9/30
■ギャラクシーエンジェル #25 「のぞみかなえたまごとじ」 #26 「オールオッケーロケ弁当」
 今回のOPはSE付でしたな。

 
 ドリムノート! 危険な副作用もあるけど形ソックリだ(笑)
 使ってる内容はどっちかってーとデスノートだけど。うははは。
 眼鏡ちとせも可愛いなぁ。変そうに全くなってないが良いなぁってちとせさん。士官学校首席な才媛の君は何処へっ!(原作です

 
 教皇! アーレス! 星矢ネタ再びだーっ!
 フォルテ流星拳とかやってくれ(えー
 そのままネタ引っ張って部屋で一人な時は髪の色が変わって人格も大人しくなるのかと思ったよ(笑)

 
 
 ミルフィーユ! 君! この前散々シカトして虐めたくせに!
 今になって急に「大好きですぅ」は白々し過ぎるっ。
 前後関係完全リセットがお約束とはいえ、さすがにこれはないだろと思った(笑)
 最後はエヴァかー。ズモモモモ。で、御家芸の全滅。今期はあんま人死に無かったけど!
 未来エンジェル隊の髪型の微妙さがすげぇ。ヴァニラなんて車田キャラになちゃって〜るよ〜!

 
 アニメのGAが実はキャラの演技だったってネタはムックでも書かれてましたな(笑)
 この辺はやたらしんみりくるものが。最終話ってことを強烈に意識させられてしまった。
 そう思うと妙に悲しくてねぇ……。ちょっぴり涙が。ミルフィーユのツインテール可愛いし。

 
 ここでちょっぴりどころか完全に涙が(笑)
 でもネタが細かくてクスって笑っちゃいもしたんだなぁ。アジの開きとかコンビーフとかおでんとか。ブロッコリーが半額にされてる所とか。強烈だなぁ。うはは。お買物ツインテールミルフィーユ可愛いし。
 つーかもうほんと泣けた。もう終わりと思うと悲し過ぎる。ゲームも終わったし!
 むしろ俺も今夜誰かと居酒屋で語り明かしたいくらい!(下戸だが

 
 ヴァル=ファスクが攻めてきとるーっ!?Σ(゜ロ)
 くそ、の、呪ってやる。白き月を呼べ。皇国軍は何をしておるのだ!(誰がこのネタ解るんだ

 
 エース、エース、エース! エースをねらーえー!?
 つーか素人を紋章機に乗せてどんな戦争になるのかと思ったら卓球!
 侵略宇宙人とスポーツで勝負って大運動会よっ(笑)
 やっぱこの赤い奴は「見せてもらおうか。トランスバールの選手の実力とやらを」とか言ったのでありましょうか(笑)

 
 目からビィィィム! そして敵は暗黒大将軍キャラット!?
 もうオチなんてわけがわからないし!
 タバスコ飲んで徴兵逃れチックに棄権でもしたのかと思ったら、ライター持ってるからタバスコ→タバコってことで不祥事?
 わけのわからない投げっぱなしでフィナレーってあたりはやっありGAですな(笑)
 って思ってたら最後にミルフィーユがテレビ消して眠る所でまたしんみりしょんぼり。

 次はOVAで原作版をお願いします(えー

 
 というわけでその原作版準拠な本も本日発売。
 ゆえにアニメ版のつもりで買うとエンジェル隊の善人ぶりに度肝を抜かれる事でしょう(笑)
 ちとせ視点の一人称小説と豊富なイラスト……そう、イラスト。絵師の方がしんたろーさんなんですね。私立アキハバラ学園の。
 で、京都行った時にアキ学ファンの同志である星さんれさんと本能寺(信長泣いてます)の中で、ゲーマーズのパンフレットに載ってるこの本の広告を見ながら話しましたさ。
 
「これってアキ学の人だよねぇ……」「だね」「なみたん先生、どうなるんだろう」
 いやほら! 見てのとおりだし! 着ぐるみとツーショットまでしてるし!
 
 当時こんなネタまで繰り出して遊んでいた我々(っつーか星さんの仕業)としては気になってしまうわけデスよ!(えー
 この本の後書きにもミントさんの絵が描いてあったし、好きなんだろうなぁ(笑)

 
 つーか載ってる絵はどれも萌え萌えです。しんたろーさんの絵柄が好きってのも手伝ってわたしゃ満足ですよ。枚数も数ページ事にカラーイラストが出て来て、総数も三十以上と豊富だし。
 いやー、上の絵なんて妙にエロいわけですが。ページの間で肝心の所をお見せ出来なくて残念無念。あはははは(最悪だ
■陰陽大戦記 #1
 新番組ということでチェックをしてたら。

 
 ロリピンクことアニタがヒロインをしていたのであった(違
 きっと陰陽バトルも符とか使って紙使いですよー(えー
9/29
■眼鏡のお年頃

 
 R.O.D -THE TV-のDVD冊子に漫画描いてる人という認識のワダツミさん。

 
 あはははは。激しく下らないーっ(笑)
 もう眼鏡スキー以外は付いてくるなというかつべこべ言わずに眼鏡んさいと言わんばかりにただひたすら徹頭徹尾眼鏡っ娘にこだわったバカ漫画です。眼鏡万歳。
 うーむ。初眼鏡っていうのはなるほど納得なデータ項目だなぁ(感心なのか
 Gonライダースは敵も味方も眼鏡でしたが肝心のシナリオが特に眼鏡じゃなくても関係無いようなものだったのでイマイチな出来だったですよ。

 
 超ほっすぃー。ご覧になりたい。
 そういや自分がリアル学生だった頃って、修学旅行後の写真販売とか可愛い娘の写真を合法的に手に入れるチャンスな割りにはそーいう発想浮かばなかったなぁ……。好きだった娘の写真はキッチリ買ったけど(笑)

 
 そういやこの漫画は眼鏡に加えて皆貧乳なんだよなぁ。そこへ来て旧スクだし。
 素晴らしい。なんと素晴らしい事よ。

 貰ったまま時間が経ってしまった雪菜さんのスク水戦記。
 
 こんな奴ら撃ち殺してしまえ(笑)
 ロリっ娘じゃなくても旧スク着てくださいよ!(そこかよ
9/28
■ひなどりGIRL #2

 
 ドラマCD、妹の声が田村ゆかりかぁ。ツインテールですね、ツインテール。
 つーかサリーの金田朋子なんて台詞がぴぽぴぽしかないだろう花右京のシンシアみたいな事になるのか(笑)

 
 というわけでロボ娘漫画というより妹のブラコンぶりがメイン萌えな本作品。
 今回は益々その傾向が増しており、物語に占める割合でもサリーを圧倒しておりますな。うはは。

 
 男同士なのが心底悔やまれます(えー
 萌えキャラだと思ったのに、萌えキャラだと思ったのに〜!
 でもまぁパッと見は女っぽいけど実はすげぇ男らしいキャラって好きなのでよし。レイガとか柳宿とかオリヴィエとかね〜。

 
 そして今回やたら明の着替えシーンが増えたな(笑)
 パンチラはしないのに頻繁に脱いでくれるのであった。
■BF1942やばいよBF1942。
 なんか夢の中でまでM249を撃ちまくる始末。
 つーか日々スク水分隊でマルチプレイに明け暮れておるわけですが、最近クワッと開眼したワダツミさん。恐ろしい事もあるもので、調子の波に左右されずコンスタントにベスト10くらいには入れるようになってしまった。無論、死亡数も相変わらずのトップレベルなのだが。命粗末にし過ぎです。
 隊員一同のレベルも総合的にアップしており、身一つで動き回るのが精一杯だった頃と比べて格段に連携も取れるようになって面白いこと面白いこと。いやまぁ、一般的なレベルから見ればまだまだなんですけどね。

▼いじさん
>委員長キャラはスク水になっても眼鏡はつけたままにしておくべきなんでしょうか?
 丁度この前こんな会話を交わしたのです。
「スク水っ娘がプールから上がって眼鏡をかける仕草って萌えじゃない?」
「それだーっ!」

Sakulanさん
>マリみて最終話で、柏木「王子様」が乗っていた車なんですが、 マセラティのクーペに形が似ているなぁと
>思いました。

 …………1200万円( ゜д゜)ポカーン
 なんだそりゃあああ! 流石は金持ちお坊っちゃまってことか……。
 あ、リンクの方はご自由にどうぞ。その辺はHP案内を一読して頂ければ。

れさん
>とりあえず、スクミズの人には大量にメールとどいてると思われ(笑)
 大量ではないけど、しっかりと来てますな(笑)
9/27
■蒼穹のファフナー #12 「不在 〜あせり〜」

 
 ナンパでもてるから大喜びかよっ(笑)
 まぁパイロットってのはどこでもモテますからなぁ。
 今でこそ自衛隊という組織に対する風当たりは強く、国家防衛組織としては国際的に見て極端に不当な扱いをされている感が強いですが、戦前の日本なんかはもう軍人ってだけでモテモテだったそうです。これは国のそういった方針もさることながら、幾度もの国難を乗り越えてきた立役者に対する尊敬の念が強かったのもまた事実。
 はたまたドイツ空軍のスーパーエースパイロット、マルセイユなんかは超人的なスコアに加えて美形だったもんだから映画スターの様な扱いだったとか。おかげで休暇で本国に戻っても取材やらなにやらで休む為ではなく働く為の帰国みたいなものだったらしいです(笑)

 
 次々と斃れる仲間……相次ぐ裏切り……孤立無援・窮地に立たされる竜宮島に救世主降臨!
 迫りくる巨大な敵に敢然と立ち向かうニューヒーロー! その名は機動侍ゴーバイン!
 正義誕生! 悪・裂! 無敵は素敵! 勝利はプラズマ!
 やばい。かっけぇ! しかも総士の立場が危うくなる程の適確な戦術立案!
 飛び出せヒーロー、光のファフナー。地球のピンチだオゥオオゥテイキンオフ!
 そりゃ周囲も唖然とするわ(笑)
 でも父親の「男の初陣」は熱いねぇ。ジーンと来るねぇ。ナイスダディ。

 
 実にスムーズな勝利をしてしまった。凄いぜ、さすがだ僕らのゴーバイン!
 ファフナーって機体毎の特性がここまで違うんなら、適正パイロットを小出しなんていう戦力の逐次投入を犯さないで最初っから全機出しときゃ良いのになぁ……って思ったものの、準備出来てなかったのよね。あまりに都合よく機体が出揃うから忘れてた……。
 口だけで実戦じゃやたらへたれてた剣司もよくやった。初陣なんて誰でも泣きながらしょんべん漏らすもんだ。正規の厳しい訓練を積んだ本職の兵隊だってそうなんだから、昨日今日でいきなり実戦に放り込まれたお前がそうなったって恥じることはないぞ。お母さんの安心ぶりに大共感。

 
 着替えシーン端折り過ぎやしませんか!?
 まぁそれはそれとして、このゴーバインチームが目立つ話は面白いなぁ(笑)
 やたら増長してるっぽいのが死亡フラグ臭しまくりで怖いものがありますが。つーかやっぱOPのアレで死亡フラグ確定なんでしょうか。
■エロいなぁ
 帰宅してテレビつけたらたまたまやってたので初めてビーダマンを観たんですよ。

 
 なんかエロいアニメだなぁ(えー
 あと傭兵の街の名前が「ワイギース」ってのが個人的にツボ(笑)
 ワイルドギースは裏切りません!

 
 あと続けて初期の四話くらい以来すっげー久々に観たヒロイックセンセーションもエロいことになっていた。でかい、でかいなぁ。こんなんでだったか走り回ってたのに微妙な揺れしかなかったのもバグシーンの仕業に違いない(えー
■本の歴史

 
 これ見よがしに平積みにされていたのでσ゜Д゜)σゲッツ!!
 愛書狂で知られる荒俣氏が監修ですかー。成る程な人選だ。
 知識だけに留まらず、本を愛する事について語られててニヤリと。自分専用の移動書庫欲しいなぁ……。
 つーわけで本の歴史なんですよ。大きく扱われてるグーテンベルクの項ではグーテンベルクペーパーを巡るR.O.Dでの攻防に想いを馳せます(笑)
 昔の、十冊持ってたら立派な蔵書って言われた時代に本が持つステイタスは目映いほどの光輝を放つものがありますが、やはり気軽に本を買える時代に生まれてよかったなぁ……。
9/26
■マリア様がみてる 〜春〜 #13 「パラソルをさして」
 また半年後とかにやりそうな(笑)

 
 ドリルが可愛いなぁ。こりゃ可愛いですよ。ああ可愛いですとも。
 ツンデレですよ、ツンデレ。ぎゅむーってやってワタワタさせてぇ。
 ぽよんぽよんとドリルを弄ぶ仕草なんてたまらんですなぁ。ぽよんぽよん。
 なんかレイニーブルーの祐巳は不当に責められ続けておりますな(笑)

 
 柏木の運転、アグレッシヴっつうかこえええ。聖様といい、この手の人達はドライビングテクニックも一味違うのか(えー
 そんなワダツミがBF1942でジープやキューベルワーゲンとかを運転する際は即座に脳内BGMで頭文字Dやレツ&ゴーがスタート。「ぶれいきんとぅーざなーいっ!」「ぶれーいーはーっ!」等と口ずさんで華麗に事故ります。トーラブルけいほーじーらい踏むぞ!

 
 キミタチ二人、なんですか。そのエロさは!
 顔赤らめて、目に涙浮かべて、感極まって抱きついて!
 キスしちゃうかと思ったよ! ああ思うさ! そりゃ思うとも!
 バラの花が咲き乱れた時は流石にどうしようかと。
 しかしまぁ、話的にはなんとも微妙な。相変わらず祐巳の不幸の原因は祥子だよなぁ(笑)
 ラブパワーな幸福感も一緒に運んで来てくれるとはいえ、なんかもう等価交換の原則だ。うはは。
 終わりは「え、終わり?」って感じで余韻不足。唐突な感は否めないです。
■ULTRA SWORD

 
 林家志弦さんの初成年コミックです。元々エロゲーで知った方なので、今迄一般コミックばっかだった事の方が不思議なくらいゆえに「おお、ようやく」って感じですな(笑)

 
 エロマンガの様な世界……ってーことはですよ。つまり淫魔野放しになれば秋子さんとか現われてくれますか!?(不可能
 いやあげはさんみたいな年上ノ彼女とエンカウントしてズンズンズビズビズビズバーと(死んでくれ
 ま、まぁ割と女性にしたらたまったもんじゃない世界になりそうです(えー

 
 重さに合点が行くかはともかくとして、内容的には所持携行していてもおかしくはないブツに思えてしまったよ! つーか皆だってそうだろ! そうだと言ってよバーニィ!
 バーニィも涙ながらにそんなこと訴えられたら困ります。

 
 な、なんだってー!?
 なんてこったいスティーヴ。このガールの発言ってばショッキング過ぎるよ。
 何が恐ろしいって、フタナリキャノンを刀でぶった切りながらこの台詞言ってるとこ。

 
 がんばれ! 淫魔超頑張れ!(最悪だ
 ってまぁ夢も希望も無いようなハードエロマンガワールドにされたら泣きますが!
9/25
■鋼の錬金術師 #50 「死」
 実は先週の放送、京都の本屋で流してたのをちょろっと観ただけ!

 
 オホウホウホウ。並行世界で御座いましたかー。
 錬金術の代わりに科学技術が発達した世界とのことですが、これまでの話を観てる限り我々の世界が優れてる点って航空技術だけな気がしますなぁ。経過年代は完全対応してるとしたら、兵器技術一つとっても鋼錬世界は第一次大戦レベルには収まらない領域。
 きっと大艦巨砲主義が海を支配してるわけですよ!
 巨大戦艦対決ですよ! 鋼鉄のレヴァイアサン! ヴァツーチン!
 いいなぁ。いいなぁ。つーかこの世界の戦艦って超しぶとそうだよなぁ。
 恐らく……「第一主砲塔被弾! 旋回不能!」「ダメコンチーム、錬成陣の形成を急げ!」とかなんとか言って、物凄い勢いで錬金術で修復するの(笑)

 
 そしてオーバーテクノロジーの最たるものといえば、オートメイルに代表されるサイバネティック技術。これに関しちゃ百年先を行かれている気がする(笑)
 我がセントラルの科学力は世界一ィィィィィィィィィィ!!ってなもんですよ。ナチスも舌を巻く脅威のメカニズムだっ!(えー

 
 ロゼの不幸話に始まり、ロゼの不幸話に終わるストーリーだ(えー
 まさかここまでディープに物語に絡んでくるとは思わなかったなぁ。ライラも利用され続ける人生でかなーり不幸だ。そしてやっぱりこんな重要なキャラになるとは思わなんだ。

 
 大総統、完全な悪人に思いたくないですよ。良いお父さんという一面もある程度本心であって欲しい。
 マスタングは強そう強そうといいつつ真面目に戦う場面が殆ど無かったんで、最後くらい派手に活躍して欲しいですな。

 
 殴り易い顔に大笑い。そりゃなぁ。うはは。
 錬金術は物質を再構成する際に使用されるエネルギーが勘定されて無い時点で等価交換じゃない、というのは前々から思いつつも「まぁアニメだし」で片付けてきてしまってたんですが、ちゃんとした理由があったのは嬉しい誤算だなぁ。
 おもっきし胸に風穴開けられたエド、自分の体すら錬成・再生して乗り越えたりするのかしら。アルの身体使うかも?
■ケロロ軍曹 #26 「ケロロ 一致団結!運動会を侵略せよ であります」
 さっき陸上自衛隊広報センターにカレー食べに行ったら売店にケロロ軍曹のガチャガチャが置いてあって爆笑しました(笑)
 国防の舞台にまでケロン人の経済侵略が!(えー

 
 発音を「うんどう・かい」なんてされると奇面組の雲童塊を思い起こしてしまう読者諸兄は多いと思われます(えー)。そして陸上をやっている「ミイナ」というキャラと言われれば、おねがいツインズではなくて塊と同じ腕組の亜切須健の姉であるミーナを髣髴するのもまたやむを得ないと思いませんか!?(それはどうか

▼クライムさん
>原作でこの話をやった時に、実際「雲童塊」がケロロの想像で出てきます。
 うははは。マジすか〜(笑)

 
 ぶるまぶるまーぶるまーぶーるーまー(謎歌
 赤い彗星に対抗するには連邦の白い悪魔が王道ながら、渋くソロモンの白狼ってチョイスもいいんじゃないかい!? むしろホワイトディンゴだぜ、とか言いながらいよいよもってド渋にマスター・P・レイヤーが小林源文の作画そのままに「俺の尻を舐めろ!」とか描いてあってもグー!(どんな中学校だよ
 そして素人に漫画のアシスタントなんてデンジャラスワークをさせるのは無謀だっ! 俺に爆弾処理をやれというようなもの! ってもっとストレートに俺にベタやトーンをやらせてもきっと同じ結果に!

 
 そういやぁ僕が幼少のみぎりは昼飯って教室に戻って喰ってたから家族でってのは無かったなぁ。地域的に共働きの家庭が多くて、ポツネンとする子供大量発生の懸念が強かったゆえの配慮だったのやもしれん。
 エルメスのプラモ、しっかりとビットが撃ってるメガ粒子砲の光条でフルネームが読めなくなってるのに笑った(笑)

 
 ギロロ伍長……ナイスガイ、と思わず関智一ボイスで賞賛したく。
 あからさまな外見不審人物ぶりなんて些細なことだ(笑)
 この二人、最終話までにはなんらかの決着が付いてくれるんでしょうかねぇ。
アクア・ステップ・アップ #1

 
 先日上京してきた星さんに、オタ百作品としてどうよと薦められてσ゜Д゜)σゲッツ!!
 ……良い漫画でした(コミックマスターJ風

 
 ボードゲーム大好きな女子中学生が様々な作品を通じてハートウォームな交流を繰り広げてくれるわけさ。これが良い。実に良い。
 読了後のワダツミの精神状態は「ボードゲームやりたい。超やりたい」でしたよ。
 ヒロインのアクア嬢の純粋でひた向きなボードゲームへの思い入れがひっじょーに心地良い。素晴らしく良い娘なんだよなぁ。
 TRPGはそりゃもう千回以上遊びましたが、ボードゲームはカタンすらやったことないワダツミさんのボードゲーム熱に火がついた。ここは一つなんか買ってみるか……。

 
 お、俺が若いお母さん(特に未亡人)萌えだと知っての狼藉かーっ!(えー
 長女が中二だからギリギリ二十代いけるぜ!?
 しかも性格はたおやか且つ秘めたる力は侮れないという最も萌えな秋子さん系。たまらん。俺と再婚を。
9/24
■絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク #26 「火星の夜明け!マーズ・デイブレイク」
 結局「絢爛舞踏」は全然関係なかったなぁ(笑)

 
 グラム、ヤガミ、キュベルネス推参! イエッヒー!
 お駄賃貰ったキュベルネスの小粋なこと。
 ヤガミはなんかもう、そもそも離脱しなくても良かったじゃん!とか思ってしまった(笑)
 エノラは最後の最後までイイ女でございました。俺の嫁にこい。

 
 努髪天を衝くっていうか怒ミサイル乱れ撃ち。どうせならマクロステレビ版のドボルザー旗艦内での弾幕並みに撃ちまくってくれたら(無茶言うな
 怒らせたらコワイコワイ。でもなー。常々思っていたこのアニメの不満の一つとして、闘いという命のやり取りをえらい軽く扱ってしまったことがあります。
 RBが有線コントロールって設定は上手いというより海賊達を明確な人殺しにさせない為の逃げに映ってしまっていました。そして物語を通して度々大暴れしてるんだから絶対に少なくない数の人間を犠牲にしてる筈なのに、その辺全く触れない。既に覚悟完了してる船長達はともかくとして、果たしてグラムは相手が地球軍とはいえ自分の手で人を殺めることになんの疑問も抱かないような奴なのか。それを考えると、只の一人も人は殺してませんなんて雰囲気でとにかく「夜明けの船=ヒーロー・義賊」を固持し続けたのは人命軽視の誤魔化しにしか思えないのです。
 SEEDみたいにやたら惨たらしく殺しまくってキャラにも悩ませまくって引っ張り続けろってつもりはないですが、グラムの様なサバサバとした正義感が「邪魔する人間を時には殺してでも目的を遂げる」という覚悟をしてまで海賊行為を行なうちゃんとした理由を示して欲しかったですね。
 よくある操縦席を外して不殺を貫くってのも、高圧の海中では実に難しい。

 
 ベスがすっかり母親チックで微笑ましい(笑)
 この子供たちはジャブローのカツレツキッカ並の活躍を途中ですると思ってたら全然話しに関らなくて予想筈れ。とほー。

 
 上の方じゃ文句言ってたりしますが、それでも好きです。このアニメ。
 全体を通すと面白い回と面白くない回の落差が激しくて安定感に欠けるきらいはあったものの、平均とれば良作でした。ラスト三話の盛り上がりは素晴らしいものでしたし。良質な正統派海洋アドベンチャーだったっすよ。
 エピローグも爽やかで胸の熱くなるナイスさ。この後来須(ミルヒ)と東原がどうするのかが気になるなぁ。夜明けの船の面子に定着して面白おかしく生きて欲しいものです。
■空想少女綺譚
 エロ漫画ですよっ。女子供は帰った帰った!(えー

 
 日焼け跡に釣られてσ゜Д゜)σゲッツ!!
 大庭さんと「同人エロゲーでも作ろうか」なんて話していて、ヒロイン設定で日焼け跡を主張したら「シーズン終わったし」と却下されてションボリするくらい好きです(どんなだ
 藍より青しのちかは年中日焼け跡で素晴らしいキャラだと思ってやまないくらい好きだ。
 この表紙の娘は日焼け跡に加えて貧乳だしそりゃ買わざるをえないくらい好きなのだ。
 全編ヒロインじゃないのが惜しいけど全編貧乳なのでオーケーだ。

 一番笑えたのでも。
 
 な、なんだってー!?
 中学生が告白してこんな断られ方したらショッキング過ぎるぜ!?

 
 そりゃ誰にともなく抗議したくなる!
 そして展開されたダイナミックな回答に大笑い。
 エロ漫画だから初体験でもイけちゃうんですよっ(黙れ

 
 しかして中学生が奥さんと言えばこちらを思い起こさずにはいられません。
 こっちはちゃんとした理由付けが為されておりますが(笑)
 こーいう系好きな人は必読の書で御座いますな。

 
 流石はエロ漫画だ! 中出ししたってなんともないぜ!(大間違
 つーわけでなんか一事が万事「エロ漫画だから」で乗り切っていた身も蓋もなさがステキでした(えー
9/23
■ギャラクシーエンジェル #23 「エンジェルなかまボコ」 #24 「カレイ煮付けカレー」

 
 皆で無視かいっ! ミルフィーユまで性格悪くなっちゃってるよっ(笑)
 あれだ。ちとせ。金を積め! 賄賂だ! 山吹色のお菓子だ!
 金品で釣れば幾らでも操れるのは過去が実証している(えー
 そして資産が尽きたらまた見捨てら…………ダメだーっ!

 
 ちとせ、過去の所業が最悪だとはいえ、ちょっと同情してしまったよ。とほほ。
 たった一つの命を捨てて、生まれ変わった人形の身体。ちとせがやらねば誰がやるって悲壮だ。あまりにも悲壮だ。それでも放置プレイのエンジェル隊は鬼だっ。
 しかも最後の最後まで踏んだり蹴ったりの惨たらしさで、微妙にしんみりしてしまった。可哀想なちーちゃん……。
 愚痴聞いてあげる辺りは良い話だったのになぁ(笑)

 
 そりゃノーマッドも否定したくなるが、その奇行において一切油断なら無いのがヴァニラさんだ。
 それにしたってストーカー全開でつきまとわれたら、この男が性格悪いことを差し引いても迷惑だよなぁ。猫が好きそうなブツを次々と贈りつけることが愛情表現なのかっ。

 
 傘の仇……執念深いなぁ。流石は謎の宗教に身を捧げているだけあるぜ(えー
 しかしながら本当に惚れてるとはハナから思ってなかったのもあってか、少々インパクト不足な感じですわい。
■華麗なる食卓 #13

 
 カレーカレー。帯のコメントがビッグ錠なことに笑ってすいません(えー
 コーセー、姫のこと好きなら好きで浮気すんなよなーと常々思って来てたんで、どんだけ姫想いの行動してても長薄っぺらく見えて嫌いだったんですが、今回きっちりケジメ付けてくれたのでナイス。でもまたすぐ浮気しそうだよなぁ(笑)

 
 料理の腕だけではなく身体つきも子供じゃなくなっている気がしますよ、結維ちゃん!
 ぼかぁ残念でならないよ(えー

 
 そしてこれも一緒に買ってきましたよ。
 先日喰ったイカ墨カレーは最悪のテイストだったのですが、これはどうか。
 信じてるぜ、マキトちゃん!

 で、食べた。あれだ。普通に美味しい。カレーミュージアムで売ってる奴が500円もすると思うと、尚更デリシャスっていうかあっちがよりクリミナルなテイストに思える!
 けれど、これがイカ墨の味わいかぁという感慨は特に無いかもしれず。イカ墨料理なんて遥か昔にスパゲティー食べたくらいなんで比較もなにもあったもんじゃないってのがありますが。少なくともカレーオフで食べたあの異様な生臭さなんてこれっぽっちもありませんでしたよ。ウマー。
9/22
■忘却の旋律 #24 「それでも旅立つ君の朝」
 最終話でござい。

 
 砂漠で擱坐している戦車が何気にメルカバだったりしてニヤリと。
 イスラエル周辺に落下したということかしらねぇ。

 
 びびびびび、美少女牧場!?
 なんですかその背徳感溢れる淫靡なネーミングを冠した施設は!
 っていうか牛のイメージ擬人化ではなくて、本当に人間だったのか……。
 何かの冗談だと思ってただけに、マジで人間を飼育してるなんてびびるなぁ。ってまぁモンスターにしてみれば人間が家畜飼うのと全く同じ感覚だもんなぁ。

 
 そう考えるとこのエロくてエロくて仕方ないシーンも、これまで愛情注いで育ててくれた信頼する御主人様にいきなし屠殺される家畜の心情を描いてることになるわけで、現実と照らし合わせると妙に物悲しい……。えっれぇ惨たらしく喰い殺されちまったっぽいしなぁ……。
 体重のサバ読んだから使い魔の餌で、読んでなかったらモンスターの方に喰われてたのかしら。エロエロに。

 
 エランヴィタールの人間モードで大爆笑。なんか全身タイツマンが現われたーよ!
 はてさて、この辺の哲学バトルはモンスターキングを倒すと世界が終わるっつうどうにも洒落にならない事態をどうやって回避して勝利とするのかが非常に強い関心の対象だったので目が離せないものがあったのですが、どうにも答えが出てこない。

 
 実体を持たない忘却の旋律が身を挺してもソロを庇えない所はナイス演出だなぁ。
 え、殺しちゃっていいの? この後どうするの!?
 とは思いつつ、マジで一体どうなることやら。

 
 歴史が繰り返してるよ! これ何年後だ!?
 と思ったらボッカ参上で拍手喝采。しかもなんか大人っぽくなってかっこいいし。
 反面、小夜子の外見が変ってないように見えるのが少々気になります。
 ここで小夜子が言う「見逃した」というのはモンスターキングの事か、それとも今相対したモンスターのことか判然としない所ですが、モンスターが暴走せずにこうやってこれまで同様の生贄要求といった支配体制を維持してる所から、ソロは見逃されたんでしょうねぇ。落下する小夜子助けるのに手一杯で逃げられたってことかもしれないですが。
 結局「決着」の有り様は不明なのが心残りであり、「たった一つの冴えたやり方」を期待していた身としては不完全燃焼ではありますが、ラストの能登ナレーションではちょっと目頭を熱くしてしまいましたよ。
■ポポ缶 #1
 もぉーだーめーぽーぽぽー(違

 
 京都行って買ったものの一つ(えー
 …………本と八橋しか買ってねぇ!?

 
 男なら誰しも一度は夢見る「ゲームを起動したら中から美人が出てくる」というイベント(バキ風に)が発端となる作品で、ご覧の絵の様に萌え萌え共同生活が展開されるもんだからワダツミ大興奮……。

 
 なんてことは微塵もこれっぽっちも1%たりとも無い! 無い! 無い!
 ボンボンとかに載ってそうな、ろくでもない同居人に気弱な主人公が生活を徹底的にかき乱されて悲惨な目に遭う漫画です(笑)
 その扱いの酷さというかヒロインの傍若無人さはCLUB CRIMEのヒロインと「人を殺さないだけマシ」という以外は同等な気がしてなりません。鬼! 悪魔!

 
 人生はワンコイン。
9/21
■というわけで帰ってまいりましたよ。
 更新を三日以上休むなんてサイト開設以来初な気がしないでもない。

 行ってきたのは京都。昨今、殆どサイト管理人の京都合宿所状態になっているひろちゃんの家にお泊まりですよ。親御さん、大迷惑。申し訳ない!
 初日から「大阪行くぜ大阪ー!」と難波まで繰り出し、零黒さんやそのご友人(なんか初対面とは思えない馴染みっぷりであった)と合流。
 つーかオタクロードって! オタクロード店て!
 日本橋のオタショップが連なる道のネーミングに爆笑。
 そりゃ思わずゲーマーズとか入ってオタグッズを物色するさ(…………なにも東京にだっていくらでもある店に……)!

 ってまぁ基本的に「わざわざここまできて……」というアクション取りまくりですよ。
 飯のうち三回がなか卯だったり、白木屋や和民で飲んだりとか。地域色出たのお好み焼きや天一くらい!
 二日目の夜はやるらじにゲスト出演。翌日やることもあるんで「短めに切り上げるから! マジで!」と宣言していたワダツミですが、結局五時間以上喋り続けるの図。しかもその内二時間は延々とバトルフィールド1942。ひろちゃんもスク水分隊のメンバーなもんだからもう止まらない。その後、早速「ラジオ聴いて買ってきた」という人も表れて我が意を得たりというものです。ようこそ戦場へ。

 三日目の夜なんて更にスク水分隊メンバーな星さんも一緒に泊まって徹夜でトーク。僕は声優雑誌を読みながら「あー声優と付き合いたい」「お、この娘可愛い」「ヤりたい」とか最悪な台詞吐きまくり。もう死んで!
 小森まなみが十年以上昔に見た時と印象が殆ど変わってないことに戦慄。そして秋子さん実在の確信を深めるのであった。

 というわけでここに書ける事書けないこと含めて実に頭の悪く愉快な時間を過ごさせて頂きました。付き合ってくれたひろちゃんに感謝。親御さんによろしく! ブリフィッシュエネルギー!

 おまけ
 
 カラオケボックスのテレビに流れてたメッセージコーナー。なんか日付が未来。
 アニタが贈ったメッセージに違いない!