9/14
機動戦士ガンダムNT #6

 
 カリカリに強化したら命令ろくに聞かない暴走マシンになっちゃった自業自得感が凄いことになってるジオンと、被害者さん。

 
 たかがメインカメラをやられたぐらいで!!!
 見た目にはΖプラスの方が重いって言われたら信じられないくらい、ドライセンの方がデカくてパワーあるように見えるわけですが。やはり実際取っ組みあいになろうもんなら、可変機の脆さがどうしても出てしまって不利だろうとは思うわ。

 
 コロニー落とされた挙げ句に地球の大半を占領されても平気の平左で「国力でジオンを圧倒した連邦軍」は割と未だに謎な上に、そこまでズタボロになっても極端な治安低下を起こして秩序崩壊起こした描写がろくに無いのも「連邦驚異のメカニズム」だと思ってるわけですが。
 まぁ実際、被災地描写とちゃんと向き合えば必然的にこうなるわな。

 
 極端な主人公補正に恵まれてない約束のニュータイプランド、はっじまっるよー!!!

 
 当然またとっ捕まって人体実験されちゃうんだ!!!!
 ナラティブはガンダムのアニメ作品の中でもぶっ千切って主要キャラが軒並みド不幸という恐るべき作品だからな!!!
  ■アイカツ

 
 ユリカ様かわいいかわいいとなりながら日々観進めて50話まで観終えたわけですが!!
 別にユリカ様抜きでも「アイドルという存在」を(アイドル作品に限らずベタなやつにありがちな)「自分らしさを貫いたら結果的がついてくる」感じにせずに「あくまでファンを第一に考え、ファンのためにパフォーマンスする。それがアイドルの責任」として、その上で自分が楽しく納得してやれてるならなお素敵だねってスタンスなのが素晴らしいなーと。「マジでガチな客商売だからそこを忘れんな」っていう、綺麗事だけで片付けずに、それと真摯に向き合うところが凄く格好良かったわけだったんですが。

 
 トライスターの選抜を丁寧に時間かけて描写を積み重ねた挙げ句に、いざその座を手に入れたら「やっぱしっくり来ないんで仲良しグループに戻りまーす。ライブ当日だけど無理なもんは無理ー」って放り出すの、幾らなんでも無責任過ぎない!? なんでそこだけ十把一絡げな凡百作品並のムーヴしてんの!? 挙げ句に全員が「イイハナシダナー」で誰も文句言わないし!
 しかもそれをやらかしたのが、主要キャラたちの中でも(美月さんを除けば)最もひたむきに真摯にアイカツへの研鑽を積んで人生を捧げてきた様に見える、プロ意識の高い蘭。「そういったキャラがやるからこそ、インパクトがある」という意図なのかもしれんが、これに限れば「リリーナ様がいきなり捕虜の虐殺を命じる」くらい「ねーわ」な感じなんだよな。インパクトもクソもない。
 これ、「俺がここまで観てきたアイカツという作品のイメージ」なら、脱退の為に関係者各方面に土下座して回る話だけで1話使ってるぞ。急にクソ雑。何が起きたの。いきなり「女の子が夢を追ってキラキラさえしてればなにしてもゆるされる作品」に路線変わったの?
 ライブ直前に脱退だから当然のようにファンは知らないまま会場に集って、美月さんがそのチートじみたカリスマで綺麗にまとめて皆笑顔とかいう茶番は流石にこの作品に求めてなかったわ。

 しーかーもーしーかーもーさーらーにーさーらーにー、その2話後には「せっかくステージを楽しみに観に来てくれた人達をガッカリさせるわけにはいかない!!」って話がぶっ込まれて「いやお前それお前」とならざるを得ないし。いや別にガッツリきっちり反省して償う回があればいいけどさ。「「イイハナシダナー」で美談として扱われて終わってたからなー。
 まぁうん、アイカツ好きな上でワダツミ知ってる人にしてみれば、「ここが引っかからなきゃワダツミじゃない」とくらい思われてそうな問題回だったことは間違いない(笑)

 
 作中最強ユニットにユリカ様が参戦することになったのは不幸中の幸いだったな!!
 あと最低な脱退劇に目をつむりさえすれば、蘭からユリカ様にコーデが継承されるシーンも素敵……素敵なんだよ、ここだけ切り取れば。
 でも「お前それ返上もせずに抜けて今日まで過ごしてたのかよ」みたいな気持ちに……ううっ……頭が…………。

 ……とまぁ他が素晴らしいだけに「え、どうしたの急に?」とその落差に困惑を禁じえない難所もあったももの、1期を走り抜けたわけですよ。

 
 この辺観てた時の俺、完全にスクライド。
 てかもうこのカレンダーガール流れてるシーンがなにもかもヤバくてずっとボロ泣きしてたわ。

 
 
 あおいちゃんがもっとワンワン泣きまくるシーンがあってくれても全然良かったのよ!!
 てかアイカツで屈指の好きなシーンが「あおいの友情がアツアツな時」なんだよなー。最初に泣きかけたのもそれだし。それ以降も随所で感動させられてきた。この2人の友情、良過ぎる。
     
  ■バンドリ

 
 なんか最近立て続けにAfterglowのひまりイジメを強いられて辛い。
 キミら、「やりたくない」じゃなくて「ひまり相手はやりたくない」だけってのが益々酷いよな。
 ホントこれ「友達同士のじゃれ合いっすから~」ってイジメを傍で見せられてる気分になる。ひまり、別に「この弄りが美味しい」だなんて微塵も思ってなくて、普通に嫌がってるから。
     
  ■プレゼントありがとうございます( ・`ω・´)
 
 キューティーハニーが男前過ぎて「このハニーならバイオレンスジャックの世界でももっと派手に暴れまわれるに違いない……」となったが、冷静に考えたら「永井豪の描いたキャラが酷い目に遭いまくってる世界」なんだから、石川賢のキャラだって平等に酷いことになるはずだわな……(笑)
 アンカーのケーブルコンバーターは25日のライブ鑑賞会で火を吹くことになる予定だぜ!!!

 
 相変わらずレムのプライズフィギュアは値段を考えると異様に出来がいいよなー。数が出るからコストもかけられるってことだろうか。
 ブラーさんは思わずアムドライバーのキャラでもゲットライドさせたくなるようなマシーンにトランスフォームするが、取り敢えずレムさんとツーショット。ごきげんだぜ。
     
9/8      
  1日外出録ハンチョウ #12

 
 ウルトラソゥ!! ハイッ!!!

 
 
 遊戯王地下王国編だぁぁぁぁ!!!
 色々と用語変えてるのに、「チェーンブロック」なんて遊戯王でしか使わない重要ワードはそのままなの笑った(笑)
 まぁマジでこれ大事だから! チェーンブロックの有無は!!! 紛らわしくて!!!!

 
「強キャラで射幸心を煽る」は、以前ソシャゲのキャラデータ監修の仕事してた時に、開発側が異常なペースでインフレさせようとしてくるのを、全力で下方修正したデータに直して、インフレ速度に必死にブレーキかけてたなぁ。
 マジで毎回「え、アホなの?」ってくらいぶっ壊れ性能寄越して来てた。
 俺が客ならたまったもんじゃねぇぞこのインフレペースだとってなもんで、あのゲームのユーザーは俺に少しは感謝していい(尊大

 
 大槻、「漫画好き」という設定なのだが。
 他人の本を風呂場に持ち込むだけでも「本が傷むだろうがぁぁぁ!!」だが、さらにお湯に浸けちゃってるのクソムーヴ過ぎて「お前に漫画好きを語る資格はねぇ!!!」となった。
 クズなことは最初から知った上で読んでるが、自分にこだわりがある領域でクズムーヴされると一気に不愉快になるんだから人間は身勝手だ(笑)
 そして「勝手にマスターボールを使う」ことの罪深さを後に知ることになる。
     
  ■げったあああああ!!!

 
 ゲッターエンペラーが登場だぁぁぁぁぁぁぁ!!!
 周りの惑星が小さいこと小さいこと(笑)
 ユニクロンもびっくりの超巨大サイズだぜ!!!
 そういえばキディ・グレイドで出てきたデュカリオンが「映像上では地球と同じくらいの全長なのに、作中では地球の5倍くらいの数字で扱われてたら、あとで設定上のサイズも1/10にされた」ことを思い出した(エンペラー様にそんな日和りはない
     
  ■プレゼントありがとうございます( ・`ω・´)

 
 さらなるヨハネの増援が!!!
 可愛いなぁぁぁぁぁぁ!!!!

 
 そして普段はAmazon経由で頂いているわけですが、郵便局受け取りで自宅の私物をプレゼントしてくれてる猛者から巨大なダンボールが(笑)
 開封一番、基地&基地。ゾイドの基地セットでキャッキャウフフしてたことを思い出す。

 
 第二層はトランスフォーマーとねんどろいど!!!
 ……あと謎のカプセル。

 
 マッドマックスゾンビだぁぁぁぁ!!(ゾンビじゃない

 
 レックガー、超ロングなヒゲがショートカットにされとる(笑)
 あとチクビーム砲の位置が変わってるのは嬉しい(何を言ってるんだ
 いやだって正直星銃士ビスマルクのアレもどうかと思ってるよ!?

 
 5秒ほど真顔で凝視し、状況の把握に努めた(笑)
 ダイノボットって書いてなかったら更に謎が深まったに違いない!!!

 
 恐る恐る一つ開封したら、丁寧に梱包されたトランスフォーマーがギッシリと詰まっていた(笑)
 いや待ってくれ。このサイズでお前ら合体するの!?

 
 エアウェーブさんには、アイドルとツーショットでご満悦してもらった。
 思っきし箱型なだけに可動は厳しいだろうと思ったが、それでも想像してたよりは動いてくれて嬉しい(笑)

 
 トランスフォーム!!!
 この手のマシンを見ると衝動的にステージに見立てたくなる病気。
 競宴レッドヴァイオレットさせて遊ぶ俺がいた。

 
 そして謎のカプセルの中身が冒険者を襲っていた。
  ■近況報告

 筋トレ再開し、ダンベルの重さやスクワットの回数なども全盛期の8割くらいに回復して「サンキューマッスルメモリー」となっている。
 寝付きの悪さは完全に解消して、今はすやすや眠っております。
 一方で味覚はまだよーわからんなー。

 
 あと自転車で雨上がりの下り坂を走ってたら、左側に寄せる途中にあるマンホールでスリップして人生最大レベルで盛大に転倒……いや人生最大の転倒は前輪につま先巻き込んでジャックナイフした時か。まぁそれはそれとして、思いっきり坂道を滑り全身に擦過傷やら打撲やら(笑)
 我ながら「なんでこんなところからも血が出てるの?」ってくらい、身体の左側も右側も怪我してて凄い盛大。
 思わず駆け込んだ薬局で「すいません、自分どんだけ出血してますか? どうも見えない部分もやっちまった気がして……」と尋ねる始末。
 写真は翌日、病院での治療後(笑)
 いやー家の周りに外科が無くて焦った焦った。最寄りのデカい病院にHP確認の上で行っても「うち外科無いんですよ」と言われた時はどうしようかと!
 取り敢えず骨に異常は無く、頭も打ってないので暫く「体液が……滲出液が止まらねぇ!!」と我慢しつつ痛みと痒みに耐えようと思います。正直困ってるのは、ようやく筋トレ再開できて筋肉取り戻してるのにまた制限かかったことである。筋トレ自体は好きでもなんでもないが、積み重ねた努力が無為に失われるのも不愉快なのだ。

 
 MTGアリーナは「スタンダード2022でキーカードを多く失った俺のターグリッド様デッキをリニューアルしよう」となり、気が付いたらターグリッド様、ロルス、オニキス教授という黒い三連星デッキになっていた。大幅に弱体化したのは間違いないが、まぁ楽しいので良し(笑)

 
 盗んだドラゴンで殴り出すぅぅぅぅぅ!!!
 死因のトップが「黄金架に殴り殺される」なだけに、実にサティスファクションの瞬間だぜ!!!

 
 あとドラゴンを育てて殴り殺すデッキも別に強くないけど楽しくて遊んでる( ・`ω・´)
     
9/4      
  うちのちいさな女中さん #1

 
 拍手で教わったやーつー。
 眼鏡女中さん漫画!!!

 
 最初「22歳の女中さんが来る」と言ってたので「あの表紙の外見で実は22歳だと!? 最高じゃないか!!」と大興奮したが、そんなことはなく14歳だった(笑)
 いやもちろんこれはこれで大変素晴らしいお嬢さんであることは疑いようのない事実なのでありますが!!!

 
 こういった些細な失策を速攻で謝罪できる奥様(未亡人)が素敵なのであります。
 そんなご主人さまとのほっこりストーリーが展開されちまうんだ!!!

 
「大昔の人類は生肉を食べる労力だけで毎日数時間使ってたのが、火を通すことを覚えたことで大幅にそれが短縮されたので、火の維持は死活問題」なんてのもあったりしたし、近代では「火を使う必要があるかどうかが、飲食物のコストにダイレクトに作用していた(今みたいに誤差レベルじゃない)」とかだったりで。とかく現代の便利さと比べて火の扱いはコストの掛かることだったのでした。

 
 ドキュメンタリーで、「小さな農村で昭和30年代でも江戸時代レベルの台所だから料理がスゲー手間だったのが、構造が改良されてる新型の竈が家に導入されてスゲー便利だイエッフー!」ってなってるのとか、ガスコンロじゃないからな! 改装後も薪使ってるからな! それでも便利過ぎて感動してるお母さんなのだが、この漫画はさらに古い昭和初期である。さすが富裕層は違うぜ。女中さんもヤックデカルチャーだわ。

 
 あと昔は服っていうかもう生地が高い。現代のようにおいそれと使い捨てられるもんじゃ断じてない。もっと貴重なものの片鱗を以下略
 女中さんが「服は2着持ってる(キリッ」も別に「ごく一般的な農村の住民レベル」と思ったら、別に変でもなんでもないというか。
 高価だから最後は雑巾にするまで延々と修復しては使い続ける気概が一般的だったんだ……!!
 んでもって肝心の俸給も「お仕着せと食事が保証されるだけで給料は小遣い程度」とかも珍しくない。この子も時代の相場通りならせいぜい(現代の価値で)1万円貰えるくらいじゃないのかな?

 
 この油すまし然とした佇まいが可愛くて(笑)
 とにかく女中さんの不器用さが色々と面白可愛い作品。
 雇用主と女中の格差としては彼女の杓子定規ぶりは決して大げさじゃないのだが、「妹のように可愛がりたい」心情との噛み合わなさがとても和む。
     
バットマン:ジョーカー・ウォー

 
 バットマンが地位も財産もジョーカーに奪われちまう話なんだ!!

 
 ハーレクインが「眼鏡っ娘がジョーカーにジョーカーのせいで外した」という悲劇を背負ってるのだが、新キャラのパンチラインさんも眼鏡っ娘がジョーカーのせいで外した過去あるのかよ!! ジョーカーゆるせねぇ!!! なんという邪悪!!!(笑)
 それはそうとこのシーン、前ページの対峙っぷりといい素晴らしかった。

 
 バーバラの眼鏡モードぉぉぉ!!! オラクル! 復活! オラクル!! 復活!!!
 しかもシーン的にもめっちゃ格好いいし、最高じゃないか!!!!

 
 無線機投げつけるフォームが華麗過ぎて妙にツボっちゃった(笑)
 日本なら「スパーン!」って効果音になってそう。

 
 バットマンが不殺を貫いてることでジョーカーが何度も何度も再犯を繰り返して結果的に人が死にまくってることについての賛否は分かれるところですが、ハーレクインもそりゃツッコむ(笑)
■バンドリフィルムライブ2nd 3回目

 
 今回はリサ姉!! 初Roselia!!!
 ラスハピーポーが最高の最高過ぎて異様にハードルが高まってしまったのだが、競宴Red×Violetも負けず劣らず俺のRoselia好き補正でちょい勝ちって勢いの素晴らしさでサティスファクション過ぎた!!!
 もう歌だけ聴いてた時点でバチバチの対決ソングで、友希那さんと蘭のガチンコが用意に思い浮かぶものだったのが。いざ映像になったらそんなヌルい妄想を吹き飛ばす勢いでバチバチバルカンパンチ状態でアツアツ。
 なんだかんだ言って和やかな感じ出すんだろとかマジでヌルかった。アマちゃんの考えだった。
 強敵(とも)相手にガン飛ばしまくった末に至近距離で顔付き合わせ、ラストショットなんて拳突き合わせてるように錯覚するわで。実質スクライド。
 そしてそんなバーニング組とコントラストを描くのが、とても仲良く楽しそうに演奏している他の8人(笑)
 特に宇田川姉妹が一緒にパフォーマンスできてる様子は感無量であり、「よかったねぇ」と和まざるを得ない。
 あ、巴絡みだとCiRCLINGの前のシーンでマスキングと「祭ろうぜ!」って意気投合してるのも好き。
 が、ホントAfterglowは「絶対にひまりをイジメないと気が済まない」のが(今回も)水を差すんだよな。「これさえなけりゃなー」と。まぁ大多数は「これを見に来た」で楽しんだろうけど(やさぐれ
 俺はAfterglowはひまりちゃんが最推しだから、彼女がイジメられて凹んでるシーンが楽しくもなんともないんだよ!
 そーいうことはせめてAfterglow内だけでやってくれ。Roseliaまで巻き込まんでくれ。
■プレゼントありがとうございます( ・`ω・´)

 
 アメリカ空母コンビネーションが俺にサッチウィーブを仕掛けてきた!!!
 ヨークタウン級はまさに宿敵と言っていい存在よなー。
 サラトガは「出撃してはドック入りしてる」というイメージが強くて可愛い(のか

 
 こっちはヨハネセットだ!!!
 ジャケットのポーズが「レーザービームじゃなくてスペシウム光線!」となったあと、「じゃあヨハネがエメリウム光線で、マリーがバリアなの? ポージングのディティールが甘いのはノリでやってるだけだから、みたいな感じで」と(笑)
 そんなことをヨハネアルバムを聴きながら書く雨の午後。

 
 とりあえず特典ポスターは階段の吹き抜けに貼っておいたよ!!!
 Roseliaとギルキスで合同ライブしてもらいたい(笑)