10/18
ヴィンランド・サガ #25

 
 最終巻の表紙にしか見えない(笑)
 え、ヴィンランド到着したところで終わりなの!?

 
 ファンタジー世界の航海はマジでこんな感じの危険が大盛り山盛り特盛なわけで、洒落にならんな(笑)
 まぁその分海賊の跋扈する余地が減って、良い具合に相殺されてそうでもあるんだけど。怪物側に魔王的なのがいて組織的に襲ってくるとかでもない限り、現実の人間の及ぼした被害のほうがよっぽどヤバそう。野生動物なんて可愛いものさ!!!

 
 そしてD&D5版のドラゴンタートルが3版と比べて数倍の大きさになってて驚愕した時を思い出した(笑)
 3版の頃はせいぜい8メートルくらいの体躯だったってのに!!!

 
 素人の集団をなんの契約も強制力もナシで統制なんて取れるわきゃーないので、こうなるのも仕方ない。
 ……というのは同人活動のように「当人がやる気失せたら平気で投げ出せる形態」での共同活動をしていると痛感させられるやつ(笑)
 金という縛りがある方が遥かに気楽なことを思い知るのである。

 
 大金任せられる人間って物凄く貴重なんだよなー。
 なにせ持ち逃げして行方をくらませちまえば、捕まえることなんてかなり難しいものな。特に今回のケースなんて「そのまま帰ってこれない」可能性が極めて高い(笑)
 こういったシチュで裏切られて破滅した人間なんて歴史に於いて枚挙に暇がないぜ!!

 
 この作品で一番のファンタジー要素だから仕方がないね(笑)
 問答無用で現地住民に襲われたケースなんて普通にあるが。

 
 恒例、農業とは組織的な大規模自然破壊である。
  ■ヒロインかと思ったらモブだった

 
 13歳!?
 体重は軽いってのになんて質量を抱えてやがる……!!!
     
  ■プレゼントありがとうございます( ・`ω・´)

 
 こんな本が出てたのねー!!
 電気騎士伝説を彷彿とする表紙デザインだぜ!!!

 
 予備知識や思い入れが一切無い人が見比べてどう評価するかは全然知らないが!
 やっぱバッシュの方が格好良過ぎるんだよなぁ(笑)
 あ、知らない人向けに説明すると、ある日突然「設定変わったんで名前とデザインが左になりました」ってのが「全ての機体に適用」されたのが現在のファイブスター物語です。

 
 黄金烏龍茶が! ケースで!!

 
 チームYが飲んでて……軽率に欲しくなって……!!
 推しと同じものを……!! 飲み干したくなって……!!!


 
 プレゼントされた棚の設置完了!!!
 玄関のフィギュア達を移動させた!!!

 
 その移動先は階段の踊り場なのだが、玄関に飾ってあった5D'sタペストリーも配置転換し、いよいよ手が届く高さの空きスペースがなくなってきた(笑)
     
10/14      
  ■ゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆ

 
 
 けいおんでバンドリでさばげぶでゆるキャンでとかもうこれからもずっと部活や日常系アニメ的な回を延々と繰り広げるだけでいいので、「これが観たかったんだよ」感が凄く、ひたすらにニヤニヤしながら眺めているワダツミの姿があった。これだよ、これがいいんだよ。乃木園子だぜーっ!!!

 
 おいバカやめろくるな騙したなぁぁぁぁ!?
 いや無理無理無理無理。
 この展開ならもう観ない。
 ハッピーエンドって情報出るまでまだ絶対観ない。
 ざけんなバーカバーカバーカ。
 いや一期と二期の間って意味ではトータルで見たらハッピーエンドってなのわかってんだけどヤダヤダヤダ新キャラ出て苦しんだりするのとかですらもう無理無理無理無理。
 もう切った張った一切無しでずっと勇者部ティータイムしてるだけのアニメじゃないなら無理無理無理無理無理。
 関係無いけど、明日のナージャが大団円を迎えたところで「でもこの後大人になったら第一次世界大戦とスペイン風邪が彼女たちを襲うことになるんだよな」とか思ってしまったのを思い出した。
     
  ■プラオレ

 
 はぐみ、ソフトボール部からアイスホッケー部に転部した?(笑)
 キャラデザがバンドリと同じCraft Eggなだけです!!!
     
  僕とロボコ #5

 
 クソオトコマイトじゃん。

 
 毎度のこの盛大な自意識過剰と即座に繰り出されるツッコミ劇、好きだわ(笑)
 まぁ現実だとこれが原因で犯罪に発展することあるんで洒落になってないんだけどな!!!

 
 毎度のこの「見た目って大事だな」と思い知らせてくれる展開も好きだね!!!
 可愛い子は芋ジャージ着てようが可愛いからね。仕方ないね……!!!

 
 アグレッシヴママン!!! とことん攻めていく姿勢!!!
 そして凄腕暗殺者が使う武器なんだけど死ぬほど目立ってるぅ!!!
 この中ではJKモードが一番好みですね!!!
     
  ■プレゼントありがとうございます( ・`ω・´)

 
 エリチも入るフィギュアの棚がぁぁぁ!!!
 こいつぁ強力なアイテムだぜ……!!(メチャクチャ重かった
     
10/10      
  ■ヤマト2202

 
 
 敵艦隊の超ヤバい合体砲撃相手に「あー、バリアー展開しても流石にこれは消し飛んだか…………いや、無傷だぁぁぁ!?」が、超アツいな(笑)
 重力子スプレッド、アクティヴな展開が出来るわけではないが、予備動作の大きい攻撃に対してなら絶大な防御力がある!!! 攻防一体の超強力兵装だな!!! 頼もし過ぎるぜ!!!

 
 
 敵の超必殺技をいなしてからの伏兵による奇襲に加え、さらなる大量の増援ワープアウトっていう、された方にしたら溜まったもんじゃない絶望的な殺し間ぶりに大興奮(笑)
 これ普通は味方のモブ艦隊が主人公の引き立て役として強いられる展開だよな!!
 つーかドレッドノート級の艦列から放たれる波動砲は、全盛期のフル編成サテライトキャノンのご先祖様みたいなもんだよな。恐ろしい火力だ。

 
 
 ヤマト組は「波動技術の兵器転用は悪!」という姿勢を貫いてるんだけど。
 俺の理解力が足りてなくて間違ってたら突っ込んで欲しい。この時点で「波動技術が無かったら地球終了してた」は一度ならずあっても「外敵が地球の波動技術目的で攻め込んできたこと」は無い……よね? 「ゲッターヤバいから滅ぼさねばならぬ」みたいなノリで。少なくとも作中描写情報内では。
 キャラの視点としては「宇宙の外敵ヤバ過ぎてとてもじゃないけど従来軍備じゃ自衛もクソもないわ。問答無用で粉砕されちゃうのが火を見るより明らか」って軍備拡張してる地球を、ヤマト組は「戦争したがってる愚か者」扱いして妙に反発してるんだけど、彼らは軍備無しで「これまでの危機」をどう乗り切れたつもりだったんだろう? 「問答無用で殺しに飛びかかってくる相手と話し合おうとしなかったのが悪い」とか思ってんの?

 で、最後の「古代と雪を助ける代償として時間断層を失う」ってのは、あまりに犠牲が大き過ぎて釣り合わないっていうか、宇宙の外敵を明白に認識しているのにそれを放棄は向こう見ず過ぎる。人類全体に投票かけさせてるけど、ボラー連邦みたいな奴らの存在公表してないから皆夢見たいエンジェル隊で「もう平和だし」となってんのかこの世界の人々。
 平和ボケして危機感薄れた現代の日本人ならともかく、つい最近侵略されて皆殺しにされかけた人類にしちゃあ随分と夢見がちな選択をするもんだなぁとならざるをえん。……と、マブラヴオルタの1話を観ながらも思った(笑)
     
  ファイブスター物語 #15

 
 プレゼントで頂きました。ありがとうございます( ・`ω・´)
 なんかクリエイターの訃報が続いたせいで、「生きて続き出してくれてるだけありがてぇ……」みたな気になると同時に「このペースじゃ寿命が足りそうもないな……」となるやつ!!

 そして未だにGTMデザインに慣れてない俺がいた(笑)
 別にGTMデザインが悪いわけじゃなくてこれはこれで魅力があるのはわかるが、MHデザインが最高過ぎて……。

 
 怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い!!!
 クレイジーにはクレイジーを番わせるんだよ!!!
 完全にホラー(笑)
 まぁでも他人の家に殴り込みかけて殺しまくったのはデコースの方なんで、その時戦った相手にレイプされても文句は言えんよな!!

 
 右ページ左下の最後のセリフは「これでもマトモなんだよ」なわけですが。
 ブラックラグーンのキャラがヤバいの多過ぎて、レヴィがまともな方にカウントされる、みたいなやつ(笑)
 てかこの外見でスパークのぶっきら口調なの可愛いな! ギャップ萌えが激しい!!!

 
 いやだって普段のスパークのイメージってこれよこれ(笑)
 この時の因縁が元で後にレイプされるデコースなのであった。

 
 一転してツバンツヒが可愛くて困る(笑)
 デコース・ワイズメルもそうなんだが、ファイブスターは初登場時と再登場以後ではイメージが変わるキャラが珍しくないというか日常茶飯事というかむしろソッチのほうが多数派なんじゃねーのみたいな錯覚に陥る勢いなのだが。

 
 ツバンツヒもこんなんだったからな(笑)

 
 ファイブスターは超人バトルとロボットの両立漫画としてやはり最高峰に好きだわ(`・ω・´)

 
 MHからGTMに変更されたの、メタな設定変更じゃなくて作中のキャラが認識してるっていうか「キャラがやったこと」って設定なのか!!

 
 ファイブスターと言えば「キュベレイじゃん!」と突っ込まざるを得なかった見た目なブローズの攻撃方法が10巻で披露され「キュベレイじゃん!!」だったのが遠慮して無くて好きです(笑)


 
>キュベレイじゃん!   そういえばデザインしたのこの人だった!  そのうちハンブラビも(えー
 今回出てた(笑)
     
  ■プレゼントありがとうございます( ・`ω・´)

 
 バンドリは曲が実装されてからCD出るまで半年空けるの辞めない!?
 これでいつでもフルが聴けるぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!(毎度のこと
 ライヴでしか聴けなかったからな!!!
 で、ファーストライブのミスっぷりを「微笑ましい」と心に刻みつつ、セカンドライブのMCでそれに言及した際に号泣するあまねちゃんといっしょに号泣する準備はOK?

  
 素晴らしく心躍るラインナップの中で、オッドタクシーのCDが想定外過ぎる(笑)
 キャラごとにメインボーカル変えたバージョン入ってるのスゲーな。

 
 ってジャケ裏見たら返り血ついてんじゃん!?
 ネタ知ってると怖いやつじゃんこれ!!!(笑)

 
 エリチが届いたということでついにこの3人を並べるときが……並べ……並べ……台座デカ過ぎて収まらねぇ!?
 同じスケールのフィギュアだと思ってたら大誤算過ぎて笑った(笑)
 取り敢えずは暫くリビングのテーブルの上に飾って毎日ニヤニヤしながら眺めてよう!!!!!
     
10/5      
  キン肉マン #76

 
 威風堂々!!!

 
 フェニックスのデレはニヤニヤせざるを得ない。
 スグルのかける言葉も適切過ぎて素敵だわー。

 
 またスッゲーニヤニヤさせられたワダツミの姿がそこにあるぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!
 フェニックスのデレよ! 最高に素晴らしいデレよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!
 知性と強力、2つの力が合わされば怖いものなしだ!!!

 
 マッスルドッキング的なニューツープラトンが爆誕したぁぁぁぁぁ!!!
 これぞ、これぞ「それを見たかった!!」な瞬間だぜぇぇぇぇぇ!!!
 マッスル・リベンジャーとメイプルリーフクラッチの合体とかアツ過ぎる!!! これで倒せないならどうすりゃ倒せるんだレベルだ!!!

 
 スグルもビッグボディも単純バカだが友情に篤く、それゆえに高いカリスマでチームをまとめるっていうベクトルを同じくするキャラなのだが、寒いオフザケが入らない分でより綺麗に「少年漫画の主人公感」が出てないか(笑)

 
 いやごめん、スグルも十分格好いいよ素敵だよ!!
 でもサラッとドルアーガの塔とか言い出すのなんなの(笑)
 どっちもナムコのゲームにあるね!!!

 
 ロビンだぁぁぁ!! 絶対ロビンだぁぁぁぁ!!
 ……と、この時点で沸かざるを得ない(笑)
 ロビン復活! ロビン復活! ロビン復活!
     
  ■バンナムフェス観たんだけど

 
 リリーときらり(の中の人)の身長差に萌えた。
 なお、「高い」んじゃなくて「低い」模様(笑)
  ■プレゼントありがとうにゃんぱす( ・`ω・´)

 
 こまちゃぁぁぁぁぁぁん!!!
 ってこんな顔パーツセットなんてコアなシロモノまで存在したのか!!!
 右上のやつが特にいいな(笑)
10/2      
  ■ヤマト2202

 
 
「出来れば最後まで見ていただきたい」との声に応えて「戦闘シーンのクオリティに文句は無いから、それ目的で観るのも時間の無駄とはなるまい」と自らに言い聞かせて観てたら。

「避難民に紛れて自爆人造人間仕込んだ。1隻だけ助けてやるから選べ」

「私情優先して雪が乗る艦を選ぼうとする」

「それを察した雪が飛び降りて選ばせないようにする」

「じゃあもう選ばない!! 落ちた雪を助けに急降下だ!!」

「避難艦隊全滅」

「でもしっかり雪だけは助けることに成功」

 ……という想像を絶する凄まじい展開に「古代の株価は底を打つことを知らんのか……」となった(笑)
 ここまででも「地球が波動兵器運用してることを痛烈に批判」したのが「それがなかったらボロ負けなのが明白な決戦の直後」なのが「ヤバい平和主義者」過ぎたところに、盗んだ戦艦で走り出したら当然のようにピンチに陥り、「波動砲を使わないと守護るべき地球諸共ヤバい」状況だから「やむを得なく波動砲発射」で「いやだから地球が軍備増強してんのだって、そうしないと地球終了だからだぞ」と突っ込まざるを得なかったわけですが!
 それを軽く上回る「お前職業軍人としてそれはどうなの……」ムーヴが炸裂して驚いたのなんの。

 
 これがまーまったくの私人だったら無責任な振る舞いも一定の情状酌量の余地が生まれるのだが、「職業軍人のアニメ」としてはどうしても「命の選択を迫られるシーンで、器が問われる」感じなんだよなー。
 例えば機動戦艦ナデシコは「パロディまみれのおちゃらけたアニメの皮」をかぶっちゃいるが、その中にはシビアなメリハリが確実に存在してて、そのコントラストが名作たらしめてる要員の一つなわけですよ。
 観たことない人向けに説明すると、画像のシーンは「敵艦隊に頭を完全に抑えられた状態で、足元には救助対象民間人のシェルター。艦砲射撃に耐えるバリアーを展開することは出来るが、それをやったらバリアの斥力で直下の地面が潰れて民間人全滅確定」っていう状況の中で、「バリアを展開して自艦を守る」か「バリアを展開せずに砲撃喰らって足元の民間人ごと吹き飛ばされるか」の選択を迫られたってもんなんですなー。
 敢えて「自らの手で殺す選択を強いる」という重さがキモで「どの道民間人は救えないなら選択の余地無いっしょ」と簡単に決められないのが人間ってことなんだが、古代の「じゃあ誰も選ばないんで全員死ね」は想定外過ぎるわ(笑)
     
怪獣自衛隊 #5

 
 Kindleの表紙解像度が異様に低い……と思いきやロゴとかは汚くないから、そーいう仕様なのかしら?
紙版もこんな感じで荒かったりします?

 
 ……なんて思いつつDMMのも確認したらやはり低解像度だったのだが、Twitterで寄せられた情報からBookWalkerを確認したら高解像度だったんで、一部の電子書籍だけで起きてる不具合だろうな(笑)

 
 このテレビ業界人ファッションもネタとして通じる世代はもうおっさんなんだろうなぁ(笑)
 てか人が捕食される映像観て気分悪い人間を食事に誘う空気の読めなさが酷い。

 
 特車二課だ! 特車二課を呼べい!!! 廃棄物13号の仕業に違いないぞ!!!
 いやー劇場版パトレイバー3、ホント最悪に出来が良いから皆ぜひ観てくれ。俺は劇場公開時に観て「もう15年は観なくていいな」となって15年後に観てやっぱり「向こう15年は観たくない」ってなるくらいには人の業が最高に辛く切ないのでオススメ。
 ぶっちゃけいわゆる「パトレイバーの主要人物達」は端役でオリキャラ達が主役だし、話の主題も「パトレイバーであること」はそこまで必要な要素でも無いスパイス的なファクターなんで、パトレイバー知識皆無の人がいきなり観ても特に問題無いぞ!!
 あ、誤解されないように重ねて書くけど、「出来が悪いから15年観たくない」じゃないからな! 「出来が良くて心を抉られるから、その傷が癒えるまでは観たくない」で!(笑)

 
 この絵面でテンション上がらないわけにはいかねーんじゃねーのフィスティバル2021オータム。

 
 一部の昭和ウルトラマンの世界は「怪獣が日常的に存在している割には、目撃情報への対応が『またまた見間違いでしょ』と信じず大誤算」がお約束だったりするのですが、現場で動く実戦部隊直通の電話で通報されてくるシステムが「作劇上の都合とは言え、毎日見間違い情報ばっか来て雑な対応したくもなる」って感じで(笑)
 怪獣が日常的だからこそ誤報も日常的であろうことは想像に難くないわけで、それをフィルタリングするシステムが機能してないとやってらんねーだろーな。

 
 アサルトライフルの小口径弾じゃなくて、12.7mm重機関銃だ!!!
 いわゆる「アンチマテリアルライフル」で使用される弾薬をフルオートでぶっ放せるのだから、恐ろしい。
 そんなM2ブローニング重機関銃ですが、原型となるモデルのロールアウトからカウントしたらもう100年以上経過しているというんだから信頼と実績が凄過ぎる。月霊髄液だってぶち抜いてみせらぁ。
 あとヤマト観た直後に読んだもんだから、職業軍人として矜持と責任感が最高に格好良く見えてしょうがない。
■プレゼントありがとうございます( ・`ω・´)

 
 Pastel*Palettesとヨハネのアイドルコンボ!!
 アクスタは今まであまり手を出してこなかった(皆無ではない)分野なんだが、今後増えそうな気がしてならない(徐々に書い始めた

 
 増援が、増援が届いたぞーっ!!
 ……ってなんか話聞いてたのより多くない?

 
 覚悟完了!!!

 
 アイカツ戦隊STAR☆ANIS!! 集結!!!
 スパイスの八角は超絶苦手でそれゆえに台湾旅行への苦手意識があるくらいだが、こっちの八角なら大好きだぜ!!!
 ……しかし8人グループだからとはいえ、なんでそんなネーミングになったんだろう。スパイシーアゲハが筆頭スポンサーなのか(笑)
 しおんたんはスターアニスじゃないけど不憫なので代理を立たせておきました。