HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

1/8
■征服王イスカンダルを讃えるワダツミ

 こんにちは。イスカンダルが大好きなことに定評があるワダツミです(あるのか
 前々から書こうと思っていたのですが、今回ようやく書きます。
 最初に断っておきますが、異論は認めないのでそのつもりで! そのつもりじゃない人は読まないでね!!

 
 で、フェイトゼロでその圧倒的な強さ、偉大さを披露した征服王。ギルには力及ばなかったが、逆を言えばギルクラスじゃなければ勝てない存在だよなと心酔するワダツミさんに(あれだってまだイスカンダルに勝ち目がないとは思っちゃいない)、聞いてもいないのに何度も投げかけられた言葉。言葉。言葉ぁぁぁ!!

「でも第5次ライダーには勝てないよね」

 いいだろう、その幻想をぶち殺す!!!

 いやうん。ネタの使い所と思ってアグレッシヴなフレーズが飛び出してしまったが、別に喧嘩したいわけではない!!
 
 むしろ俺はライダーさん大好きだから! 嫌いなわけがないから!! 昔から好きだけど、その後もさらに好きさが増してる勢いだから!!

 というわけで、「魔眼持ってるからって勝ち確みたいな話をされると、こっちとしても反論せざるを得ない」ので、拍手でたまに話題になるたびにそれなりに抵抗してみたものの、今回正式に記事をエントリーする!!

 先ずはイスカンダルの強さ・能力を語ろう。

 筋力 耐久  敏捷  魔力  幸運  宝具   クラス別能力 スキル 
B A D C A+  A++  対魔力:D
騎乗:A+
 
カリスマ:A
軍略:B
神性:C
雷の征服者:EX
 

・カリスマ:A
 指揮官、統治者としての手腕をあらわすスキルなわけだが、イスカンダルは「史上最高の軍人」であり、軍人としての実績には及ばずとも「極めて優秀な統治者」なので、Aなのも納得である。

・軍略:B
 軍勢を率いた際の、戦場における戦術的直感能力。カリスマでも書いたとおり、イスカンダルは史上最高の軍人なので、「銀河英雄伝説でヤンの戦術能力がB扱い」みたいな不当さすら感じるのだが、現状Fateのキャラで軍略B+以上を持つサーヴァントは存在しないので、まぁよしとする。
 なんにせよ、高いカリスマと軍略の組み合わせは、いわゆる「神がかった知略で戦場を支配するタイプのキャラの頂点」に位置することを意味することにほかならない。

・神性:C
 メドゥーサさんが元神だってんなら、イスカンダルは最高神ゼウスの息子である。
 史実の人間であるからして箔付けの儀式によって「公式に自称した」に過ぎないが、現に神話の存在な神の息子であるケイローン先生やアキレウスと同等の神性を有しているのだから、Fate世界においてはゼウスの息子か、そうでなくともそれに等しい神性を持つのだ。

・雷の征服者:EX
 FGOの追加スキルで、設定的にどんな能力なのかが不明。
 ゲーム的にはバスター強化とクリティカルスター発生率アップ。
 雷霆の神ゼウスの息子なので、こういった能力も持っているということではあろう(後述の乗騎も関係


 一方のメドゥーサさん。

 筋力 耐久  敏捷  魔力  幸運  宝具   クラス別能力 スキル 
B D A B A+  対魔力:B
騎乗:A+
 
魔眼:A+
単独行動:C
怪力:B
神性:E-
 

 メドゥーサさんの乗騎はかの有名なペガサス。
 ノーマルタイプなら単なる魔獣なのだが、彼女の相棒は長き時を経てランクアップしたエース。スペックは幻獣に相当し、ディフェンスは竜種の域(竜種は各ランクの頂点扱いなので、この場合、幻獣の中でも最高峰の意)との定評がある。
 さすがトップレベルのライダー。とんでもないモンスターマシンだぜ(マシン?

 が、イスカンダルの乗騎がそれに輪をかけてヤバかった。
 ブケファラスだけでもサーヴァントになれるレベルの名馬だが、これは流石にメドゥーサカスタムペガサスには及ばないだろう。問題はもう一つの乗騎、飛蹄雷牛(ゴッド・ブル)である。彼らは幻獣の更に上の、神獣なのだ。しかもそれが2体。ゼウスに捧げられた供物なので、神性ぶりハンパねぇ。超高速で空を飛ぶし雷が迸るぜ。
 ベルレフォーンとゴルディアス・ホイールの宝具ランクはどちらもA+なのだが、設定だけだとどうにもペガサスさんに分が悪過ぎる。

 で、本題である魔眼。石化の魔眼ですよ。
「メドゥーサさん勝ち確」と唱える人の根拠としては、「魔力:C以下なら抵抗判定無しで石化する」から、イスカンダルは為す術もなく石化しちゃうってことらしい。そう言われた。
 ここで先程敢えて説明しなかった軍略スキルの隠されたもう一つの効果を説明しよう。それはランクに応じて対軍宝具に対する有利な補正が付くというもの。それが現状最高のBランク(イスカンダルは特殊で更に対城宝具にも補正を得られる)。

 無論、石化の魔眼は宝具ではなくてスキルなので、「単なるコンピュータゲームならば関係無い」となるわけだが、今回論じているのはあくまで「ゲームではなく物語の存在である彼らの比較」ゆえ、対軍宝具じみた威力のスキルは宝具も同然……というか、FGOじゃ魔眼が宝具になってるケースだってあるんだから、宝具に準じたものと扱うとする。まぁあとそもそも軍略って実際の戦闘手腕であるだけに、宝具以外(未知の戦術や秘密兵器と相対したとか)にはビタイチ効果ないとかいうわけもないという感じで。

 この時点でもう「無条件でイスカンダルが石化されちゃう」なんて展開が確定で起きるなんてないことは想像に難くないのだが(あと万能の防御力である幸運も超高いしな!)。

 オーケーオーケー。
 スキルを宝具扱いに釈然としないってんなら、さらにかまそうじゃないか。

 
 超有名なイスカンダルとブケファロスのモザイク画。
 鎧の胸部分に注目して欲しい。
 これはメドゥーサなのだ。魔除けとして描かれているんだね。イスカンダルは神話・英雄オタクだから、神代の知識は豊富だぞ( ・`ω・´)
 これが意味するところは、戦いにおいても、Fateという物語の性質においても、最も重要なアドバンテージである「メドゥーサのことをガッツリ把握している故事を持つ」ってことなのだな。つまり相性云々で言うならむしろ有利。
 補正によって「真名不明段階」でも対応能力が高まるのに加えて、聖杯戦争的には考えづらい「いきなり全力バトル」はせずに、お互いの真名が割れる過程を経たら、石化の魔眼の弱点である「石化の魔眼とわかってたら効果が弱くなる」が適用される上に、そういった補正がなくても、よっぽど至近距離で直視でもしない限り、いきなり石化するわけじゃない(距離があれば大した魔力なんてない士郎も石化しない)んで、(騎乗戦で決着がつかなければ)身も蓋もないことを言えば王の軍勢で投げ槍の雨でも降らせればいいじゃない、みたいなことにもなるし、王の軍勢の中にいる高い魔力持ちを選抜してもいいし(なにせ分母が大きい)、加えて強力な魔術師に防御呪文をかけてもらえばいい。さらに言えば、石化の魔眼は使い放題ではなくちゃんと魔力消費するので、仮にヘタイロイが無警戒でモロに喰らってしまったとしても、対軍宝具レベルの数百人ほど石化したら限界に達するとしても理不尽な解釈ではないし、至近距離以外では「瞬時に石化」もしないので、何百人も被害出る前段階、前衛の異常を察知した瞬間に把握・対応策を打ち出せるのが史上最高の軍人というもの。

 もちろん何らかの作戦を駆使して、イスカンダルのことを一方的に把握(普通は格闘戦から入るのをすっ飛ばし、いきなり全開で戦う必要性を認識する)、自らの素性を完全に隠した上で、アサシンの奇襲すら難なく対応する武人相手に突然至近距離から石化の魔眼を炸裂させることに成功すれば、そのまま石化しちゃう可能性もあるだろうけれど、特別策略に長けた存在でもないメドゥーサさんが、人類史上最高の軍人(陰謀暗闘もOK)相手にそれを成立させるハードルを考えたらとても「勝ち確」とは言えないんじゃないかしら。
 征服王イスカンダルは、いわゆるアニメとかの「チートじみた知略で圧倒的に強い天才指揮官」の「実際に存在し、最も有名なケース」なわけですよ( ・`ω・´)

 つまり俺がこの記事を通して真になにを言いたかったかを一言でまとめさせてもらうと。

 FGOでイスカンダル復刻してくれえええええええええええ!!!!
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 新年おめでとうです。今年もよろしくです。挨拶代わりに腋絵ー URL
    美女の腋汗は神の雫( ・`ω・´)
  2. 軍事読本を切っ掛けにガルパンを見始めたのですが、すごく面白いですね。素晴らしい作品と巡り合わせて頂いたことに感謝です。
    先に軍事読本! 珍しい! そしてありがとう!!
  3. 大決戦ステージが燃えた>うぉぉぉEDFEDF!!
    このステージは「まだ敵の増援来るの!?」「さらに来るの!?」と凄かった。
  4. 人との会話でフェポクリファって略したら通じなかったよ>このタイトル群は終わりか(しんみり
    またなにかの作品で遊ぶ時があるかもしれないぜ!!!
  5. a. アポ> カウレス君やゴルドさん達が協会側に温情かけられたのは、確か赤のマスターの一人が協会でかなり強い立場の人で、彼らを直接裁く事が明るみになれば自分達がセミ様の毒でずっとダウンしてた事も明るみになる危険があって、それはまずいから大戦自体無かったことに!って小説にあった気がします………この辺アニメでもしっかり描写してほしかったですね
    b. 協会からユグドレミアに対する処遇の温情さは協会の側から派遣した精鋭の魔術師が天草のせいで良い所なしで脱落した上に全員を生きたまま救出して貰った借りも大きかったようです。カルナさんありがとう!
    c. >>時計塔の戦後処理がスッゲー優しいな 魔術協会側も負い目はありますからね。赤のマスターたちが、獅子GOさん以外は最初から最後まで寝くたれてるだけで何もしなかったから、結局ユグドミレニアムが中心になって天草四郎を止めた形になりましたし
    d. >フェポクリファ >時計塔の戦後処理がスッゲー優しい 第三魔法発現の現場に居合わせたというのは強力な切り札になるはずですから、口八丁で大ボラ吹かしまくって勢いで乗り切ったんじゃないですかね。
    さすがろくなイメージがないことに定評がある時計塔。身内(魔術師)に甘い! ありがとう!
  6. a. 1>アニメ見るだけだとダメージは与えたが致命傷には至らなかったとしか思えない、お陰でモーさんたちが道化にも見えて哀しい
    b. >>1 まあこれに関しては「ああ 霊核を砕いた あいつは死ぬよ すぐにな」でもまだ伝わる方ですしカットも止むなしかと。 尺的に止むを得ないことですが他にも「なんでこうしないのよ!?」⇒「原作では~」となるカット描写が大量にあるので・・・。
    c. >>1 「後一歩だったんだがな」はワダツミさんの解釈で合ってると思います。で、制作側としては「霊核を砕いた あいつは死ぬよ すぐにな」で「殺しきれなかったけど間違いなく致命傷だし問題ないだろ」のニュアンスは伝わると判断したんだと思います。
    b.悲しみの落とし穴目線。
  7. ガルパン最終章第一話観て来たよー! サメさんチームの戦車見て「えぇ……よりによってそれなの……」って笑ってしまった。アベレージ落ちてるー!?
    スパロボの一部の「弱い機体ほど改造段階が多い」のを連想した(笑)
  8. 23>できればギャグ展開じゃなく真面目な描写で一度アルトリアからモードレッドに対する心情を描いてほしいですね。
    そうだのー。水着イベが酷すぎた。
  9. 13>ブリテンはモードレッドという毒を使って病の悪化を遅くするか使わないで病を悪化させるかっていう状況や、あの扱いが完璧であるとされているを無視するのはどうかと思います。その上、SNの時から王のセイバーは完璧に国を運営すればするほど、いずれ国民が自分を殺しに来るというのを承知していたのですけど。
    元の話題が「設定上セイバーさんに問題はないっぽいからしょうがないんだが、モーさんが魅力的に描かれるほど説得力が薄れるのが困る」ってやつだった(笑)
  10. 地球防衛軍5> 二枚目の遠くの方に見えているデスザウラーみたいなのが相手? by うっきー
    うむ。そして更に強いの増援で来る。
  11. 8>それは読もうよ!  惑星のさみだれは、自分の大人観に凄く影響を受けた作品ですね。子どもと接する仕事名関係で、半月の「大人が笑うのはな、大人が楽しいぜって子どもに羨ましがられるため」って台詞が自分の理想の大人像になっています。
    もうKindleで全巻買い直すかな(笑)
  12. 地球防衛軍5>08小隊のOPで「陸戦型ガンダムの足元を駆ける兵士達」を派手にした処ではない浪漫溢れる光景!くそぅ、見送るつもりだったけど購入したくなってしまったぁ!
    今回はストーリー部分が今までよりも熱い。
  13. >17 野球やサッカーなどの現実のスポーツと比べてけが人が多いことはないって公式設定あったんですね!実際、大洗が申し込んだだけで全国大会出れるし(中高が超マンモス校な分、学校数自体が少ない可能性もあるでしょうが)連盟設立から60年以上経ってようやくプロリーグ&20年も冬季の大会が中止されてたくらいだし、燃費悪い戦車を乗り回して砲弾撃ちまくったり街を壊してもすぐ保証されるくらい資金が潤沢な割には規模がどの程度なのかイマイチ掴めてませんでした(笑)
    参加校少ないし、メンバー集めに苦労する斜陽ぶりなのに、やたら金かけてるのは、割と不思議なところよな(笑)
  14. a. 32>早い、早いよスレッガーさんもといワダツミさん!まだ年明けて1週間程度なのに!
    b. 32> 大佐の場合は別に驚かねぇ(笑)
    c. >>32 大佐? 初年はいないレアを引く為に重課金しておけば後はさほど課金しなくて済むんじゃなかったの?
    c, いないレアがこの時点で2人いたっただけだぜ?
  15. 37>漢字で書くと究極鋼弾らしいです。開発経緯が「独自の新技開発をする時間がない→色々パクッて合体させる」というのがダサい…当人たちはかつて1対1なら翼を遥かに上回る強敵だったのに、どうしてこうなった…
    再生怪人のような悲哀が……。
  16. a. 60> メインストーリーの更新もそう頻繁でもないでしょうし、ハロウィンイベなんかは最後の~みたいな文がありましたから季節イベが減ると仮定すれば復刻の可能性は高いですよね。セイバーウォーズのep2なんかも来るでしょうが。
    b. >>60 でも今回のピックアップに殺生院いなかったんですよね。フォーリナー増えそうだしメルトよりも欲しかったんで残念でした。
    全部TYPE-MOONの作品なのにオトナの事情で無理とかだと辛いわ(´・ω・`)
  17. セミラミスのこと原作読んでるときずっとセラスミスだと思ってた > 俺がいる!?いや余所で蝉さん蝉さん言われててその辺で気付きましたが・・・ところでアニメはモードブルーとモードイエローはいつ登場するんですかね?
    モードピンクはエロいのか
  18. 13> ここでモーさんが反乱起こしてるのは、待遇が不満だったからでも国を憂いて自分なりのビジョンで民を導こうとしたわけでもなく、根底の部分で父を振り向かせるため、憎いなら憎いで息子として俺を見ろという捻じくれた癇癪なんですよね。で、当時のアーサーは完璧とは行かずとも滅びゆくブリテンの統治をかなり頑張っていた。身に覚えのない相手を息子とは絶対に認めないし、次の王なぞ以ての外。そして自分の出自を知ったモーさんは、息子として認めない限りどう扱おうが反逆する。部下の扱いの上手い下手を超越して、赤の他人な臣民としての扱いなんて我慢できない。モーさんの非を伝えるにはこの辺りのことを強調して描く必要があるわけで、いやこりゃアニメじゃ無理ですな!モーさんが己の出生を知ったのも出世して立場を得てから、それまでは本当に真面目な騎士だったってのもポイントで、その後も公務自体にソツはなく、金品でも権力欲でも動かないポリシー持った騎士であるのも変わりはないので。アニメの限られた尺じゃ『拗らせた巨大感情で謀反起こす騎士としては特に矛盾してない描き方だが、じっくり話し合えば息子じゃなくても納得してくれそう』なキャラになってしまうのも仕方ないかも。実際は『余裕があり、王として理想の在り方』と評されたFGOの槍アルトリアですらカムランの丘で謀反起こされてるんで、どうしたって無理なんですけどね……
    少なくともApocrypha観てると「別に王様になんてなれなくても良かった。ちゃんと向き合ってさえくれれば」だしねぇ(´・ω・`)
  19. 地球防衛軍5 …ロボ吊り機は無人なのかな~? とか、飛行機械が無人だったら、メーザー戦車や一般車両も、余裕で無人だったり、荷物配送も無人機でFA:ガールを載せて楽しいんだろうな~、とか空想が横道にそれました。 by エルドラン総受け
    全部有人だね!!
  20. ゴルドルフさんの今後もオイシイ役貰って、それでなお死なない空気は凄いな。というかゴルドさんもそうだけど、特に周りのファンに言われたわけでもないのに、何故かこの二人は「さん」付けで自然に呼んでしまう(笑)
    あー、俺息子の方は呼び捨てだわ(笑)
  21. a. 22>追加戦士が!  ところでキュウレンジャーはだいぶ序盤に11人になっていたからどこまで増えるのかと思ったら結局12人止まりなのか(笑)
    b. >>22 私も絶対可憐も途中までは読んでたけど、なんだかつまらなくなってしまって購読をやめてしまって久しいです。椎名高志は、(有)椎名百貨店やゴーストスイーパー(初期)のころの方がメチャクチャでパワーがあって面白かったです。
    c. 22>暴力ヒロインだしなぁ。そういやまだ続いてたな、大人になるまでやるのか、それはそれで主人公何歳になるんだと思うんだが、男の主人公の年齢なんて少年漫画の中でも結構↑はいるからいいのか
    理不尽暴力ヒロインに大人が振り回される話は無理過ぎた……。
  22. 44>よし、裸のお姉さんだ!(えー
    火力凄い!
  23. ZEROと比べるとアポクリファは勝ち残れなかったけど充分に満足したサーヴァントが多かったですね
    悲劇ばっかのゼロとは大違いだな!
  24. 28>モーさんにカメムシ呼ばわりされて「セミだぁ!!」と怒っていた人ですから(空耳
    セイバー、だったとは……!!
  25. 32「アイリ、僕はね……」に続く台詞 > 「人間じゃないんだ! M78星雲から来たウルトラセブンなんだ!」
    アルテラさんがそれやってたわ( ・`ω・´)
  26. アニメの「ゆるキャン」。原作は未読なのですが、作者が「魔法少女ほむら☆たむら」「シロクマと不明局」と同じ人だったとはビックリでした。「シロクマ~」では不条理コメディと思わせておいて、実はすごく伏線が散りばめてあったりで驚いたものでした。まさか本作もその類じゃ無いだろうな(汗) 絵柄に関しては、意図的に崩される表情や体型が原作者の特徴だと思っていますが、さすがにアニメだと(まだ1話しか視ていませんが)あまり非道くは崩せないみたいですね。視聴継続を決めたのは声優陣の活躍、特に渋い声の大塚氏に驚いたせいです。スネークを連想しちゃって…
    もう正月アニメが始まってしまった……!!! 観ないと……!!!
  27. 35>例としてジャンプ漫画に限っても、餃子やベジータ、アバンにポップ、普賢など、通用しないことが多い気がしますね。逆にセルや栽培マン、キルバーンなど敵の自爆は被害甚大になるような。
    メガンテはなぁ。ゲームでも「使いたいくらい強い敵」には通じないもんな(笑)
  28. フェポクリファ>ジーク君よりも、ジャンヌが生娘過ぎて「恋に恋するお年頃エンド」にしか感じられなかった(汗) そしてカウレス君、エルメロイ教室に入った&原子電池を手に入れるあたり、小説の「ロードエルメロイ二世の事件簿」の世界線に突入っぽくて、俺的にはそこが一番テンションあがりました腋
    そろそろ事件簿も読まねばなー。
  29. 11b Infini-T Force > 11bさん。本編(各原作)を見てたからこそ、その面白さを知ってるからこそ、今作に「そんなスゲェヒーローたちが集結しちゃったんだから!」を期待していたんですよ~。笑ちゃんの成長物語が悪いわけではないのですけど、「その手のストーリーだけをやる」のなら別に今作じゃなくてもいいじゃないですか~。ヒーロー達が決断の手助けになる的なお話なので意味はあると仰られるかもですが、それはヒーローじゃなくても友人たちでも身の回りの人たちからでも感じ取れる事だし、本作品で語ってる事自体も要はすべて自分のこころ次第って事でしたしね。笑ちゃんのストーリーと並行してヒーロー達自身のストーリーも進んで最終的に…でも良かったと思うのですよね、ベタベタですけどね。とにかく豪華キャストを集めたにしては弱いお話ってわけで、ま~事前アオリにやたら期待しすぎな自分も悪いんですけどね(苦笑)。
    そうそう、スーパーヒーローチームに普通のいい話やられても期待してたのと違う、って感じに。
  30. アポクリファ、アニメ終了イベントとしてFGOで「セミラミスピックアップ」始まらないかなー、と切に願ったがダメだった(笑)
    このタイミングでも新規のアポサーヴァント実装されないのは驚いた。
  31. 19 > 鳥山先生は人間というものに対して突き放してるっていうか、ドライなんですよな~。人間を描写するもなにも、どう考えてもそんなつもり最初から無いですもんね~(笑)。なので読んでる方も、「世界ってそんなもんだよね~」という空気に巻き込まれて、ほとんど何も気にならなくなるという(笑)。
    筋の通った人間描写を期待する作品とそうでない作品はどうしてもある( ・`ω・´)(いやほんと、ドラゴンボールは好きですよ
  32. 56>見開きの男湯のクオリティとか見るとホモ漫画扱いされても仕方ない…とは思うのだけど、性的嗜好としてのホモは親分&姫くらいなのかな?鶴見中尉大好き勢はカリスマ感が強いし。家永は微妙な所か…
    今回の催淫効果イベントは電車の中で読んでて、隣に客が座らないことを祈りながら爆笑をこらえた(笑)
  33. 58 実写版デビルマン > 永井豪先生ファンの自分ですが、意外と大丈夫なクチでした。ま~巷の評判が超・超・超絶最悪なので、それを想像してたらそうでも無かったなってだけなんですけどね(笑)。実際にメチャメチャ非道いですから、一切の予備知識無しに見てたら一生もんの大激怒!だったとは思いますね、確実にね。ただ個人的には、今やってる新作デビルマンアニメの方がなんかイライラしますね。うん、なんかどうもね~(笑)。
    とにかく一番ひどいと思ったのが、演技力(笑)
  34. >58 よし、次は実写版ガッチャマンだ……!
    もうなにもこわくない
  35. 41>自転車なみとなると、アムロが故郷に行ったときに出た、花屋の屋台ぐらいですかね?
    連邦兵士に略奪されてたあの!
  36. どうしよう大佐、未視聴のアニメがどんどん溜まっていく~
    俺もだ
  37. a. 25>アニメの時点で、コナミのトイ部門はもうほとんど活動してなかったみたいですしね。今回も公式サイトはゲーム部門のところに作られてるので、トイ部門復活とかはなく、商品はコトブキヤの方でやるみたいですね。
    b. 25>あれはアニメ化が遅すぎたとも思うけどね 一番売れてた頃にやっときゃ良かったものを… まあ時間が経ったおかげで映像はなかなかだった…はず(はっきりとは覚えてないもんで)
    a.納得した
  38. 火ノ丸相撲アニメ化(形態は不明ですが)!物凄い嬉しい反面、最近の不祥事がかなりの逆風になりそうで心配。しかし週刊少年ジャンプ連載かつ毎巻2~4万程度の売上でアニメ化は初の快挙ではないだろうか。
    松太郎はよくアニメ化したよな……。
  39. 6>メタルギアだと頻出兵器ですね。シリーズによっては生身で撃ってたり。人外とオーバーテクノロジーがわんさか登場する浪漫が大好きです。
    メタルギアは知らないのだが、たまに「火薬より反動が少ない兵器」扱いされてることがある(笑)
  40. フェポクリファ>ユスティーツァが無駄にエロイ格好をしているのは誰の趣味だ。ありがとうと言わせてもらおう。
    ありがとうアインツベルン
  41. >人との会話でフェポクリファって略したら通じなかったよ いや、それは通じなくて当然でしょ(笑) 一発で解れというのは無理あり過ぎ(笑)
    無論通じるとは思ってなかった
  42. 32>大佐の課金額はFGOプレイヤー全体でもどれくらいなのかと気になる今日この頃、別のゲームだとイベント毎に新車買えるレベルの課金する猛者がいるとは聞いたけど
    FGOはイベントごとに5万も課金すれば限定サーヴァント最低1枚は手に入るし、20万も課金すれば宝具5になるからなぁ(笑)
  43. >>65 その上サノス自身は現実改変能力に耐性があるって設定です。つまりガントレットなしでもスカーレットウィッチじゃ勝てないという
    最強のゴリラ……!!
     
1/7
  ■人との会話でフェポクリファって略したら通じなかったよ

 
 キスしてグッバイぶりに泣けた。彼らもいいコンビであった。
 発展否定はどうしたって作品的に勝たせてもらえるわけがなかった天草君ですが、「この世の地獄のような虐殺が行われて次は自分が餌食になるところ」でも天草君の願いを否定できる者だけが、彼の願いを「バカなことしようとしてんな」と斬って捨てれると思っている(´・ω・`)(ワダツミとしてはそんな救済されたら困るがバカにはしない
 てかセミラミスさんの「力だけ欲したやつなんて初めてだ惚れたわ」に、超モテモテ俺様系キャラが、自分になびかないヒロインに対して「おもしれーやつだな、お前」とフラグを立てる展開を連想してすまない、本当にすまない。

 
 ジャンヌに精神攻撃かましたシェイクスピアですが、史実の彼の作品の中ではジャンヌ・ダルクがビッチの魔女扱いだったことにも所以しているであろうことは想像に難くないじゃんよ。っていうか幾つもの史劇を書いてその名を馳せているシェイクスピアの影響力は凄まじく、日本で言うところの「司馬史観」のように、シェイクスピアの史劇を史実と信じ込んじゃってる「シェイクスピア症候群」なる言葉があるそうな(笑)
 百年戦争もシェイクスピアの史劇じゃイギリスの勝利で終わってるんで、多くのイギリス人の認識もそうなっている、ってスゲーな。
 あと瓦礫の直撃でダメージを受けたアストルフォ(サーヴァントは非魔法攻撃無効だが、瓦礫は宝具だから怪我する)を見て、中学生の頃にプレイしたソード・ワールドRPGの思い出が蘇った。
「マジックプロテクション」という、魔力を帯びてない物品に魔法抵抗力を付与する呪文があるのだが。GMがこれを「つまりマジックアイテムになるってことだから、物理破壊無効だよ」と裁定(ソード・ワールドはマジックアイテムが基本的に破壊不能扱い)し、シナリオ上の障害ギミックとして活用しまくり、「いやそれ攻撃呪文で簡単に壊れないようにする為の呪文であって、建造物にかけたら破壊不能にできるとかじゃねーから!」と抗議する我々プレイヤー達と大喧嘩した(笑)

 
 望みうる最良の展開がカウレス君を襲う! 約束された超一流への道!!
 例え魔力的な意味でポテンシャルが低くとも、ウェイバーちゃんのような超一流の“師”としての道を選ぶことは可能だろうしなぁ。それに彼が選抜された聖杯戦争のマスターとしては大したことない魔力ってだけで、標準的な基準から見たら優秀であってもなんらおかしくはない。大器晩成という言葉もある。
 無論、イスカンダルに思いを馳せるウェイバーちゃんなシーンではボロ泣きですよ!! パラレルワールドではあっても、フェイトゼロの続編だよなぁ。美味し過ぎる。

 
 現実のルーマニアには存在しないジャンボジェットを大量に所有し、それをバカスカ落とされまくってもパッと見平穏に運行しているあたり、この世界のルーマニアは凄いなぁとか地味な驚き方を(笑)
 それはさておき、ゴルドルフさんがアニメとゲームでほぼ同時登場したわけですが。

 
 ホムンクルスを大事にするようになったゴルドさんがキッチリと教育を施したこの世界線なら、このセリフも自己評価がおかしいアホセリフじゃなくて、本当にそうだったかもしれないね(笑)
 ってーかあんだけ盛大に反乱を起こして、魔術師も大量に殺しまくったユグドミレニアの残党にしては、時計塔の戦後処理がスッゲー優しいな。魔術実験の材料にされても文句言えんよなぁと思ってただけに。
     
  ■地球防衛軍5

 
 後にも先にもここまで大量の戦力を投入するステージはない大決戦ステージが燃えた( ・`ω・´)

 
 夕陽をバックに迫りくる巨大怪獣とエイリアンの軍勢を迎え撃つぜ( ・`ω・´)

 
 大怪獣決戦を繰り広げる友軍のロボに群がろうとする雑魚を掃除するのが歩兵の仕事だ!!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. a. セミラミス生きてたんかぁぁぁぁい!!>やったか!?はやってない前フリだけど、まさか爆風に飲まれるどころかガッツリ剣が心臓届くまで叩き込んで「取った!」言われてまだ生きてるとかバケモノじゃね
    b. Apo>>セミラミスに関しては消滅した描写無かったから、まぁ致命傷であって死んではいないだろうなってなったな。天草との絡みも無くあのまま死ぬとは思えなかったし。まぁアサシンにしてはセイバーの一撃ほぼモロに食らったのに生きてるってのはチョットヤバいというか、しぶといなとは思ったが(笑)まぁギリギリで転移したんだろうなってことで。
    c. Fate:モーさんは霊核を砕いた、助からないというセリフ言ってるし勘違いはしてないかと。実際セミ様はもう助からない状態ですし。なので「勝ったつもりで勘違いしている2人」というわけではないかと
    d. モーさんがあいつは死ぬよすぐになってフラグたててたんでセミ様がまだ生きてるのはわかっていたことではないでしょうか
    e. 蝉様が生きてる問題だけど2人とも逃げられたのはわかってたけど空中庭園内だから持ってるだけですぐに死ぬみたいな会話があったんですがカットされてしまいました(`・ω・´) そこカットしちゃ行かんよな… 意思の強さと根性だけで霊核破壊されても限界するエミヤさんとカルナさんは座ってて!
    f. セミラミス生きてたんかぁぁぁぁい!→  二人の最期のやり取りが印象強すぎてさらっと流されてますがー     「アサシンはどうなった?」   モーさん「ああ 霊核を砕いた あいつは死ぬよ すぐにな」  「そうか 後一歩だったんだがな」  というやり取りしてるっすよー
    g. モーさんはセミラミスを討ったと勘違いしてたわけではなく、「逃がしたけど致命傷与えたんで間違いなく数分後には死ぬからもういい」てかんじではなかったかと。
    e.それカットしちゃいかーん!! f,「後一歩だったんだがな」は「もう少しで聖杯戦争に勝ち残れたのに」って意味のセリフだと思ってたよ!
  2. >ジークとジャンヌの恋模様 そのいう恋愛系の好き嫌いは物語のストーリーの好き嫌い以上に好みが別れる印象ありますね~。話は好きだけどなんであの人とくっ付いたの?っていう作品は枚挙に遑がない気がしますし。Fateだと自分はセイバールートの士郎とセイバーは苦手ですがUBWとHFの士郎とセイバーの関係は好きだったりしますし本当に好み別れますね。
    最終巻直前まで楽しめたのに、最終巻で「ざけんなぁぁぁ!」と評価が急降下した漫画も実在する(笑)
  3. a. また君は>流石カウレス君イカス!!
    b. アルフォート>モーさん組脱落で後は流そうと思ってた所に「やっちまえ、バーサーカー!」最初に脱落したフランちゃんが最終?決戦における切り札になるとは!基本バーサーカーへの命令は物騒だけど、応援に使うのは粋だなぁ。
    c. 最後の最後でフランちゃんが勝利の鍵になるのはカウレス君の覚悟が報われた感が半端なくて涙せざるを得ない…!
    コミケでは総作監の蛯名さんが隣だったのでApocryphaトークしたんだけど、2人でこのシーンを「最高でしたね!」と盛り上がった(笑)
  4. 新刊情報出た!今年からFGO三昧だった身としてはその新刊とリリナノ続編はぜひ手に入れたい!! スリーブは、スミマセンがデュエリストではないので収めるカード持ってないから購入はしないかと思います…(汗)でも絵は毎回見るたびにすごい惹かれるので、そのうち「スリーブイラスト集」って作ってくれないかなぁと希望。
    そこは謝る必要が一切ない(笑) イラスト集は100種類出したら出そうかなーとは。
  5. アルフォート(笑)、甘く美味しい名前と裏腹に文章はほろ苦く。 そして天草さんの宝具が片手を犠牲にするものだったこと初めて知った。FGOの宝具演出「なんか地味じゃね」とか思っててごめんなさい(オイ
    アルフォートは「刑務所の中」って漫画で素敵なおやつとして描かれていたが俺はチョコが苦手なのだ!!
  6. 28>少し調べたところ、「宇宙世紀のMS」に限るとデザート・ジムと∀のゴッゾー、アトラスガンダム程度しか持って無いようですね。MS以外ではサラミスとかコロンブスに付けている事も有ったり。兵器としては有名処なのに割と少ないな…
    凄まじい反動が発生するから、機動兵器が運用できるレベルに威力を落とすとメリットが薄れるのかもしれん。
  7. あぽ、ジーク君の得た結論が「生まれて1年も満たないしかかわった人間も環境も限られたものであって、血なまぐさい醜さも貴い心もそれが裏返る不安定さも、一遍に詰め込まれての性急すぎるが濃厚な経験」を経てのものでしたが、やっぱり「今現代の価値観からの結論」で、「過去の時代の悲劇を刻まれてる存在の価値観」とは相いれないのは仕方ないのだよなと、自分的には納得できる帰結でした。
    そうだねー( ・`ω・´)
  8. 11>「惑星のさみだれ」という作品で「命を懸けて戦う代償としての願い」に「今後一切生活に困らない様に」ってすることで、作中「戦うために仕事辞めて無職になったけど金には困らず家族も養えてるし、仲間たちの資金的援助もしてたし、戦い後も悠々自適に好きなこと仕事にして生活できてる」ってのがありました。 俺も願いがかなえられるならこうしようと思いました。
    俺、いい加減最終巻読もうかなぁ……(まだもったいなくて読めてないのかよ
  9. a. 天草とジャンヌは弱者や強者という視点ではなく、人類はどうしようもなく愚かだから未来を捨てて平穏を得よという否定視点と、愚かだがそれでも僅かに良い方向に進む事が出来るという肯定視点の違いだけで両者とも個々人の幸福や不幸といった視点では見てないと思いますよ。なにせどちらも生前から英雄で聖人な人類よりも高次な存在ですからね。彼らの前にスラム暮らしの家族が1万組が現れてもジャンヌは悼みつつも未来に救いがある様に祈るだけでしょうし、天草は仮に目的の為にその1万組の犠牲が必要なら(表面上は)迷う事無く犠牲にするでしょう。因みにジークは人間ではないので個々人の不幸や事情で特に考え方が変わったりはしないでしょうね。
    b. 英霊になったジャンヌは基本的にはルーラーとして聖杯戦争/大戦を運営し参加する鯖を裁定する為にしか現れないので、まあ「がんばれ」になってしまうんじゃないでしょうか。個人レベルでは多少助けてくれるかもですけど……。そして今や死人として現世の理には一線を引いて距離を取るジャンヌさんですが、自分も当事者だった生前はそんな民衆のために自ら前線に立って戦争してた訳で、筋自体は通してるんですよね……
    c. >>天草は弱者の側に立ち、ジャンヌは強者の側~ / えぇ・・? シロウの人類救済計画はどれほど優れたものであっても、それが「過去の死んだ人物が遂行しようとするモノだから」、「世界を動かしていくのは生者であるべきで、死者であってはならない」って理由でしょうに
    a.僕も「当人たちがそう思ってる」とは思ってないよー。
  10. 大佐のtwitterにも「Getting Over It (with Bennett Foddy)」ネタが出始めたか……Steamの割引セールのときに買っちゃおうかな? URL
    ああ、あれそーいうネタだったのか(笑)
  11. a. Infini-TはフルCGの弊害がもろに出た作品だという認識です。人物/場所の数が予算/納期上これ以上増やせないという制約の中で、既に充分な背景情報を持っているヒーロー側に並び立つ敵役を描写するのは、そりゃ難しいだろうというのがそのまま透けて見えてしまいましたね。個人的には科学忍法火の鳥はがんばったなと思いました。
    b. Infini-T Forceが物足りないってのが意味わからん。大軍団との大人数バトルなんて本編でそれぞれやってた後日としての今エピソードなんだからわざわざ入れなくてもいいよ。それでも1話でロボ軍団蹴散らしたし中盤で隕石砕いたし敵の超人とのバトルもあったし、いわゆる今回のエピソードの主人公の全編通しての成長物語としても起承転結ついたしで私は満足のできる出来だったよ
    c. >>87 面白くはあったけど、たしかに最初にイメージしてたのとは違って肩透かしくらいますね。漫画版が平行世界扱いなら笑ちゃんが死なない世界線も間違いなく存在するわけですが・・・個人的には笑ちゃんが死ぬ世界線のパパン達融合(?)を繰り返した結果、笑ちゃんが死ぬという因果も強化されていったんじゃないかと思ったり。こう、まどマギのほむほむみたいな感じに
    d. 27>個人的に一番残念だったのはダミアンが再登場しなかったことだなぁ。父娘が和解しかけた時に乱入してきてケースを奪ってラスボス化、の流れだと期待してたのに。
    e. ITF> 笑の成長物語としてはなかなか良かったんですけどね。タツノコヒーローが添え物になってた感は確かにありました。ラスト的に新たなヒーローの誕生ってことなのか
    b.そうやって自分と違う感想を持つ相手に「意味のわからないもの」と全否定してわざわざ喧嘩売るスタンスはよくない(´・ω・`)
  12. a. スゲー胡散臭いやつ>早く水着マルタさんに出会って、聖堂教会系初のリアクションを見せるんだ!!
    b. 1>スパロボだかギレンの野望だかのアンソロでブライトさんが幼少時のカツを殺そうとしてたネタが有ったなぁ。今ここで殺しておかなければ!とか言ってミライさんに止められてたっけ。
    c. みんなひどいよ!?言峰さんだってきれいなとこあるよ!名前とか!あとEXTRAでギルガメッシュの私服用意したりとか・・・あと娘さんが型月世界でいちばん可愛くて輝いてるヨゴレ。弾けろブリタニアー!!
    やっぱり殺しとけばよかったんだぁぁぁぁ!!!
  13. 大佐がサイトで今言ってるアルトリアさんのモーさんへの対応関連の話って要するに、モーさんが国滅ぼしたのは確実にモーさんが悪いし、別にモーさんにキチンと対応しても別の要因で国滅びるのは確定で分かってる+モーさん自身何やっても反逆するのも分かってる。そんで、誰もモーさんに王位継がせろとか言ってる訳でも無くて、なんでもうちょい話し掛けるとかズバッと王位の話断っただけで終わりじゃなくてその続きを話さなかったの?ってことでいいと感じたんだけどそれで合ってる・・・かな?そらまぁ王様やから仕事も沢山あるだろうから何とも言えないけども、もうちょいフォロー的な事は言っても良かったなとは思う(勿論それやってもモーさんが反逆することは確定だとしても)。一応国空けるときにモーさんに任せるぐらいには信用してはいたんだけども。うん・・・どうもね?
    「給料は与えてるけど、コミュニケーションは一切しない」みたいな扱いをしてる相手に権力持たせて反逆されたとかアホ過ぎるんで、モーさんが魅力的に描かれるほど「モーさんを悪者にしたかったらもっと納得できる描写が欲しいわ」ってなるねー。別に「モーさんの出自考えたら扱いが悪いの当然だろ」って意見はまったくもってその通りなんで「だから最初から権力持てるほどの部下にしなきゃいいのに、中途半端に扱うからそうなる」とも思っちゃうし。あまりにも「部下の扱いが下手な君主が順当に謀反を起こされた」にしか見えないのが困る(´・ω・`)
  14. フィクションは極端な根本的な欠陥があるディストピアでないと話にならないから大抵は主人公に打ち破られますが、現実は功罪ありでどっちでもない社会ですしね。昔は監視社会は密告制度と一体って感じで負のイメージがありましたが、現代はメディア媒体が溢れすぎて監視自体は何とも思わない社会になって、むしろ監視を望む社会になってきてますので、昔の価値観からはディストピアでも、未来の価値観では進歩した社会としてユートピア的な扱いになってそうな気がしますし。
    監視社会って、例えば痴漢冤罪なんかが減る社会でもあるしね。
  15. a. 17>「地味でモテなくて自分に自信がないヒロイン」をフカキョンや佐々木希や桐谷美玲がやったら「何でやねん!」となるに決まってる(笑)  なお蒼井優は「ほどほどの顔なのでどっちでもいける」(と本人は言っている
    b. 17 容疑者Xの献身。堤真一だと格好良すぎる > この手の話題だと、自分も真っ先にコレを思い起こしますね。ヒロインに感謝されつつも人として不器用+頭がキレすぎるが故の先読み行動の同時発射で、色々疑念を持たれ好かれない(これも計算の内なわけですが)人物像をハイレベルに演じれてる・・・にもかかわらず見た目が十分に惚れれる外見なのがマイナスという…(笑)。自分はこの人物が、原作ではかなりのブサイクとして描かれている事を映画を見た後で知ったので、今作に関しては知らなければ全然問題ないと言い切れるのですが、知ってしまうとなんともね~(苦笑)。そう考えると、101回目のプロポーズってホントにすげえな(笑)。あの外見で恋愛ドラマを完全に成立させ大ヒットさせる、鉄矢の実力に戦慄すら覚えるわ(笑)。
    まんが道のNHKドラマ版、満賀と才野の外見を入れ替えたのって、主人公が「背が低くて眼鏡を掛けてる」と困るからってことかよって憤ったの思い出す(笑)
  16. ジャンヌは全体的には色々言いたい部分はあったけど、紅蓮の聖女はかっこよかったし(旗で守りきったジルのかっこよさもプラスされてるけど)、再臨姿のエロい聖女がアニメで見れたから満足っ!
    鎖が腋汗で湿る( ・`ω・´)
  17. a. >>18 ガルパン世界の前提から考えるとあっても怪我程度と恐怖心ぐらいで人命に関わる危険性はないでしょうね。となるとやはりみほが重要視しているのは危険性ではなくて仲間に対してどう接するかという点につきるのだろうと思います。みほの行動のどこが正しかったかに触れていないから判りにくすぎるんですよね・・・。単純な話にしたはずなのに、独自の世界観の為に矛盾が生じてみほの行動を上手くストーリーに組み込むことができなくなってしまった悪い例ですよね。今からでもみほの行動は正しくはなかったかもしれないけど、それでも仲間の為を思ってやった事には変わりはないみたいに、一度下げてフォローする展開が欲しい所ですが・・・。
    b. >18 最近もここで何度か話題になってますけど、「戦車砲打ち合って爆発も起こってるにもかかわらずケガ人ひとり出ないほどに、現実の野球やサッカー等よりも遥かに異常に安全を確保できてる戦車道」のお話で、あのエピソードはどうしてもムリがあるのですよな~。なので、その万全のセーフティが故障した!から!助けに行った!オフィシャルも間に合わない状況だった!でもそれを理解されずにを責められた!転校!とかの前提条件がつけば、まだみほを庇える気がするような。ただ個人的には、仮にその前提条件があっても「みほが全て正しい!」ではなく、責めてる側の心情も汲んで欲しいとは思いますがね~。
    c. 18>八九で車長が外に身を乗り出しつつ特攻し、そのまま一瞬で砲塔側面に至近距離で砲撃されて吹っ飛び横転(乗員無事)、とかある反面、カスッた程度で内部人員がぐわんぐわん揺らされ倒れる程の衝撃が生じたり、被弾して煙と煤にまみれたり、とかもある。これで本当に浸水しないのかと言われるyと、それはそれで確信がもてません。なに?海水浴に行って戦車沈めた上で水着の少女たちがくつろいでいるって?ハハッ
    c.「野球やサッカーなどの現実のスポーツと比べてけが人が多いことはない」という公式設定がある以上、「ギャグ描写」と解釈するほうが無難だろうからなぁ。
  18. >4 すいません、大佐宛じゃないですー書き方が悪かったですね。FGO、Apocryphaは確かに後発ですが、セイバーの王としてのスタンスと、モードレッドがなぜ王位を欲したのか、と言う骨子に関してFate(全般)ではアーサー王伝説を踏まえているって事と、後発でも設定は後付でもなく、最初から変わってないですよって事が言いたくて。人によって差があるのが少々気になったので書かせていただいた次第でして・・・すいません。
    なるほどパトリチェフ( ・`ω・´)
  19. 24>話題がそれてしまうが、ベジータに関しては自分でもよく許せてるなぁと思う程登場時はマジな悪だったよなぁ。今でこそ身内扱いなのが当初をふりかえると信じられん(笑 許した切っ掛けは大佐としてはどこあたりになりますか?
    僕の場合は赦したというより「なぁなぁになった」だなぁ。良くも悪くも「そこまで細かいことを描写してくれる作品じゃない」と思ってたから。作品としては好きだけど、期待してない部分もあるっていう。
  20. エルシオールを轟沈とコメントした者です。ご指摘ありがとうございました。同時ににわか知識でワダツミさんに不快感を与えてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
    いやいやいや、全然不快じゃないよっ! こっちこそごめんね! 艦これのせいで「轟沈」と言われてもどっちの意味かわからなくて困る、とは思ってるけど。それは決してあなたが悪いわけじゃないし、知らずに使ってる人にムカつくとかもないから。
  21. >「自分が考えた世界のオレツエー主人公になる」 これもいいですけど、記憶が残ってるといまいち乗り切れないからここが俺が作った世界だっていう記憶は消せるなら消してほしい。でもこれだと願いが2個って言われそう。 追伸:コミケおつかれさまです。病気や怪我などなさいませぬようお祈りしております。
    俺、記憶が残ってる方が初期段階で自分がどんだけ美味しい目を見てるか自覚できるんで、いいなぁ(笑) どーせそのうちその環境にも慣れて「乗り切れない」とかも解消されるだろうし、とか。
  22. 「絶対可憐チルドレン」はだいぶ前(中学生編の序盤)に見るのやめてしまったが、久しぶりに見たら単行本はついに50巻、さらにデカくなり4人になっていた……。
    俺は最初の時点で「あ、これは(作品の良し悪し関係なく)俺が苦手なやつだ」で避けて今に至る。
  23. >20 モーさんの出自を考えると円卓の一員として認めてるだけかなり懐が深い対応と見てた
    わざわざそんな火種抱え込んで、それを懐柔する動きもまともにとらず、案の定爆発されてるのが微妙に思えてねぇ(´・ω・`)
  24. やっふー今日も今日とて仕事だぜ!(29日)ところで若妻と姫ってことはメディアと刑部姫かな?
    いかにも左様( ・`ω・´)
  25. うわぁぁぁぁぁ! コミケで武装神姫の再始動が大々的に発表されて、心の中がぐらんぐらんと揺れまくっておる! 嬉しい! コトブキヤのプラモで今までの製品をアーカイブ化するって話だったんだけど、いつの間にか話が大きくなってて、いろんなクリエイターさんが新型神姫をデザインしてる。そして、しずまよしのり先生の神姫の虚乳具合に笑う。クリアーな虚乳とか、斬新すぎる(ぁ)
    なぜアニメ化したタイミングで再販しない……となっていたあれが!
  26. ワダツミさん、Vita持ってたら、アルトネるトネリコとかでも有名な土屋暁さんの作品として有名なシェルノサージュOFFLINEとその続編のアルノサージュが今、1月10日までそれぞれ3000円でダウンロード版が売ってるんだ。もしよければ、ちょっと触れてみてくださいな。
    すまぬ、すまぬ……地球防衛軍5もまだまだプレイする状況でゼノブレイド2を買ってしまったのだ……(時間的に無理という意味で
  27. >たしか戦前は~ 回答ありがとうございます。思わぬところが出処で驚きました。大佐は何でも知ってるな(阿良々木君っぽく)
    海外だとAの上はAA、AAAとかなんだよな。
  28. 鯖の名前空目シリーズでセミラミスさんのこと原作読んでるときずっとセラスミスだと思ってたよんでました(笑)自分だけかな?
    スミス!!
  29. UMRちゃんで海老名ちゃんがお兄さんに笑顔で挨拶されただけで人目惚れしてチョロイ!ってなったけど冷静になったら女の人ですら思わず見る爆乳秋田美少女に胸を見ず下心なしで目を見てさわやかな笑顔で挨拶とか難易度ハードってレベルじゃなかったは 昔拍手で送ろうとしてワダツミさんうまるちゃん見てねーやってなった拍手を供養送信
    基本的にインポじゃないとこなせないポジション過ぎる……!!
  30. FGOでシナリオに連れて行くならどのサーバント議論は毎回絶対槍ニキが優勝するイメージ(笑)戦闘力からるーんでの防御策的サバイバルスキルと優秀すぎる セイレムはロビンとメディア(キルケーに入れ替われたけど)以外の人選はもっと考えて!って読みながら思った人は多いはず
    説得力のある人選と話運びはハードル高過ぎるから諦めるしかないよなー。
  31. >3 色んな意味で破壊力の高い「皮剥いでくる」のシーンのアオリが『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』だったのは本当に卑怯すぎた。編集は天才か<掲載時のアオリ
    20年後に「完全版」が出る感じで。
  32. 「アイリ、僕はね……」に続く台詞が、面白い事を言うよりも自分の性癖カミングアウトするようになってきた気がする(笑) ちなみに僕はね……純愛も凌辱もゴーカーンもリンカーンもイケるクチなんだ(二次限定)
    アイリ、僕はね……今年のFGO課金がもう10万円突破したんだ……。
  33. ゴールデンカムイには史実と大きく異なる「老人になった土方歳三」が出てきますが、土方大好きワダツミさん的にはどんな評価でしょう。私的には「いくつになっても男子は刀を振り回すのが好きだろう?」シーンのカッコよさでサティスファクションしまくったのですが
    僕も好きだよー。
  34. ありあまったQPで財に任せた礼装レベルアップに使ったほうが建設的だったんじゃ
    礼装レベルアップはガッツリ行ってるけど、QPは低レベルに食べさせるのを繰り返す手順を踏めばほとんど消費しないと思うよ!?
  35. アルフォート>聖杯大戦には何だか「自爆するないし取り返しのつかない事態に陥る」系の宝具がやけに多い気がする。そして決まり手にならない確率も高いような。物語の都合はさておき、個人的には「そこまでしたからには報われる」展開が好み。
    フィクションの自爆技って「それでも及ばない」展開に利用されることが多いよな(笑)
  36. 10>PS3・4のバットマンのガジェットが凄かったです。透視・金属探知・血液や空気中のアルコール追跡・現場の痕跡から則CG再現とか。コンピュータとの連携ありきですけど。
    その辺の凄いサイバーぶり、ジャスティスリーグでサイボーグが披露してたな!
  37. 16>青年誌に移行してからは所謂「必殺技」が減ったのが残念。現行のライジングサンでは「フルメタルファントム」なんてのが出ましたけど。名前と動作はともかく、ライバルの技を3種パクって合体技にするという発想はちょっと格好悪いと思う。
    フルメタルファントム。F-4かな!!
  38. 年末の挨拶になるか、年始の挨拶か分からないけど、今年もよろしくと。多分3枚目が気に入ると思うんだ(苦笑) URL
    眼鏡っ娘も腋もマイクロビキニも大好物でな( ・`ω・´)
  39. APO>心理描で大切なことやってるんだろうけどアニメだと絵的に映えないのでそこカットすることがあるがそうすると訳分からんことになることが多々あるよね
    ありまくるな( ・`ω・´)
  40. 宇宙世紀のレールガン>ぐぐったらMSVのデザートジムとMSIGLOO2の陸戦ジムがレールキャノン持ってました。プラモの陸戦型ガンダム地上戦セットに入ってます。宇宙世紀?だと∀のコレンのお供、ゴッゾーが装備してます。 by sigp210 URL
    俺もジムのしか知らなかった(笑)
  41. 「ミハルが乗ってた自転車?」>マゼラベース(トップないやつ)とかキュイとかワッパとか連邦ならホバートラックとか
    そんな強くないんだよな(マジで
  42. ぬおっしゃーい!劇場版「のんのんびより ばけーしょん」2018夏公開決定なのん!!(マジ) きっと日頃の行いよかったからなんなー。毎日お風呂掃除手伝ってたおかげなん
    夏! 海! はいふり!(違
  43. 覚悟はある>SEEDのキラのことを揶揄しているのかもしれませんが、彼はちゃんと表舞台に立って平和な世界を作ることに尽力するのでノープランではないと思います。それはそれとしてFATEとしてはSNの時からアーチャーが賢者の考えと愚者の夢って言ってますね。賢者の考えが正しいけど愚者の夢を望み目指すことは間違ってないってことなのでしょう。
    「具体的な対案は提示できないけどとにかく頑張る宣言」にしか思えないんで、実質ノープランだと解釈してるんだよなー。
  44. ツイッター / 「ガールズ&パンツァーに出てくる戦車をガンダムに例えてみた」 …コメントで出されてる以外・・・ゲゼ、キャトル、プチモビ、ノーマルスーツ、パイロットスーツ、(WB脱出などで使った)連絡艇、等が思い付きます。 by エルドラン総受け
    ノーマルスーツ着て拳銃持ってる人、は候補にあった(笑)
  45. FGOマテリアル、海産物さん安定の自来也=カエルだった! そしてアルテミス!ロリテミス実装してほしい!☆5で! あとバベッジさんの燕尾ステッキ、霊衣実装お待ちしてます!!
    松尾芭蕉と自来也どっちにするか、だった(笑)
  46. 天草君が60年60年言う度「それ、ダーニックもなんやけど…」と言いたくなる。天草君は物語のラスボス、ダーニックは惜しい所までも行けず途中脱落。同じ年月計画に全てを捧げたのにどうしてここまで差がついてしまったのか?60年前はダーニック大勝利!だったのに…。
    大量に「60年準備した(笑)」と言われてもしょうがないレベルのやらかしがあるんで困る。
  47. >環境がどうだろうと自分の力で乗り越えられると考えられる強い心の持ち主 フランケンシュタインの誘惑でフォン・ブラウンの回を見たのでタイムリーな感想でした。天草の弱者の側に立った救済ってフォン・ブラウンには地獄でしょうねえ。我欲が薄れるってフォン・ブラウンみたいな人間から月とロケットへの執着が段々なくなっていくとか生き地獄としか思えない。
    うむうむ。億万長者とスラムの住民に「今から財産全部取り上げるんで。でも喰うには困らない生活は保障するよ」って言ったら同じ答えにはならないよねってやつだからな。
  48. 実際マーク4の主砲はどの程度の威力なんでしょ、元艦砲で徹甲榴弾なら使えるようですが、ほぼ八九式と同レベル?
    八九式よりはちょっと強いかな!! 使い勝手は考えたらいけないけど。
  49. 2>あの人、ホリエモンを持ち上げている時点で信用ならない(笑)  以前も社会経済がテーマの作品で外国人移民を勧めるキャラに延々語らせ「彼らが日本文化の次の担い手になってくれる」などと、希望的観測にもほどがあるだろうと思った。
    眼鏡っ娘が眼鏡外して可愛い展開やる悪魔ですよ。
  50. あ…危ねえ…ロリダ・ヴィンチちゃんが可愛すぎて心臓止まるかと思いました…。低ランクって事はマシュと同じコスト0の固定加入サーヴァントって事で良いんですか良いんですね!!?
    ああ、それは欲しいな( ・`ω・´)
  51. a. 新年あけましておめでとうございます。今年の感想諸々楽しみにさせて頂きます。
    b. 明けましておめでとうございます!! 今年最初の目標は放蕩オペラハウスの新刊を委託店舗で買うことです。 by sigp210
    c. 大佐、コミケお疲れ様でした!そして明けましておめでとうございます! URL
    d. あけましておめでとうございます。今年も多くの面白い漫画、アニメ、ゲームに出会えますように
    毎年正月は風邪引いてたのが、今年は元気だーっ!!!
  52. 大佐、月並ではございますがあけましておめでとうございます、今年もまた一年宜しくお願いします……サイトも同人誌もあくしずの方も全部楽しませていただきますよ!
    ありがとうー。だがあくしずは連載終わったんだ(笑)
  53. 妹さえいればいい>あ、自分も半脱ぎ派です。パンツ被ったときは一瞬「下セカ」と同じ作者だったっけ?とか思った。  ちゃんとリボン形態への折り方紹介するバガさ加減が良いですな。 by ダンジョン退屈男
    クロスアウツしないのに変態仮面という(えー
  54. デビルマン(実写)>新年からチャレンジャーですね!初見かつ一人、更に部屋を暗くしてアップで観ると破壊力がマシマシなので良い子の皆は気を付けよう!
    1人だったら途中で観るのやめてそう。
  55. アポクリファ最終回>まさかのアストルフォEND!ちくしょう最後は絶対「アホの坂田」か「あかほりさとる」で来ると予想してたのに!!あと大穴で「アルトリア」<なにもかもおかしい あとエピローグはリア充爆発しろと思いました。なにあそこ幻想界で現実世界じゃない?うるせぇ現実だろうがネトゲ内だろうがあんな奴らなんかリア充だ!
    特に思い入れがない2人がくっつく分には、特にやっかむ気持ちも沸かないんだなぁ……なんて思ってしまった!
  56. 3>変態を実に変態に描くのも上手いけれど、谷垣とか尾形とか月島とか登場時はモブAでしかないキャラがどんどん魅力的になってくるのは本当に凄い。
    昔はこんなホモ漫画になるなんて思ってなかったぜ!!(笑)
  57. a. 7>作品の根底から変わってしまうけど、1話で寝住の能力を明かして、以下1話毎(順番はランダム)に別の人物と仲良くなって失敗するのを繰り返したら、とか考えてみたけど…駄目だな。好みの問題ではあるけど、寝住の魅力が少なくてしんどい。
    b. 7>元々、大斬(おおぎり)という企画で作られた読み切り漫画が最終話にあたる部分なので、仕方がないことではあるんですが、変えてもよかったんじゃないかなーという気分にはなってます。
    「自分じゃ思いつかないような凄いオチを期待する」タイプの作品だったので、「ベタすぎる!?」だった。
  58. 年明けに実写デビルマンとはなんと不吉な!いや、いつ見ても不吉な映画ですが。
    最大限つまらないものを期待してたらそれよりは酷くなかった、という盛大な落とし穴目線が発動した(笑)
  59. ふと思ったけど、イスカンダル王って単純な戦闘力としてはどれほどのモノなんでしょうね?zeroでも王の軍勢やホイールによる強烈な性能を誇りましたが、マスターのウェイバー君は相性こそサティスファクションだけど魔術師としてはどうしても劣ってしまうので…王の性能を十全に引き出せる魔術師とペアだったらどうなるか
    王の軍勢ナシでも、戦車の蹂躙がまずもって凄まじい威力だし、ヘラクレスが肉薄するまで何度も殺されてる王の財宝の連射を凌いでるんで、個人の技量も尋常じゃなく強いと思うよ。それよりも更に異常な技量のレベルも存在するってだけで( ・`ω・´) 自分はプレイしてないけど、エクステラでもえっらい強いらしいし。
  60. 正月の日替わりピックアップは復刻予定が無いイベント限定サーヴァントが入るなんて説もあるんでイスカンダルが居ないのはむしろZeroイベ復刻フラグという可能性が…。
    モリアーティさんの場違い感がアレだが、俺はその説を信じて期待したい(´・ω・`)
  61. >タイトルと表紙を二度見した こんな時に使うセリフ……これだ! 『目標が報告と違います!』
    どんな爆乳世界の基準だよ、となった。
  62. いい腹だと思いません?(苦笑) URL
    舐め回したい。
  63. 貧困者や弱者たちも、ディストピアの中で安定を得れば生活に余裕が出てくる。余裕ができればアレしたいコレしたいって欲求が出てくる。最後は「俺たちを縛るディストピアをぶっ壊せ!」となる。基本的にディストピアって人間の本能に合ってないと思う。
    そしてディストピアをぶっ壊す過程で自分が辛い目に遭ったら「やっぱ昔が良かった」と思うようになるのまで含めて人間よな。
  64. Z戦士>なぁに、現行アニメでは魔人ブウ位鼻くそほじりながら倒せるくらい強くなった悟空と肩を並べて亀仙人やクリリン、天津飯が活躍してますからね。要はノリの良さだと某仮面ライダーも言ってますし。
    別にそーいう話じゃない(´・ω・`)
  65. インフィニティ・ガントレットは当時読んだ時クソビビりました。インフレの局地の一つですよね
    無尽蔵の現実改変能力持ちとかどうしようもないよな!!
  66. 最近出た『グリーングリーン』(美波リン)でも表紙の娘は胸が小さいことにコンプレックス持ち。まあ姉二人が牛みたいだから(笑)。なお農業物と見せかけて半分エロマンガ。
    昔あったエロゲーではなかった。
     
       
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ