HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

2/18


 
 カメラさん、凛の方にはズームしないなんて職務怠慢じゃないですかねぇ!?
 それはさておき、このテルマエ・ロマエシーンは今後ノルマ的に毎回あると勝手な期待をしつつある俺がいる。

 
 あ、クリティカル威力アップの人だ!!
 ガンダムファイトなら間違いなくジョンブルガンダムのファイターだな!!!
 ってーかスコープ無しで的確な狙撃を繰り返してて普通にスゲーな。そしてちゃんと着弾よりも後に発砲音が聞こえるのいいよな!!
 まぁ一番スゲーのは、あっさりと狙撃方向を見抜いた焼きそばパンだけど!!

 
 射出された矢まで透明とは厄介だのぅ。しかも強力な毒付きときた。
 範囲攻撃でまるごと焼き払う大胆さは素敵だった(笑)

 
 そして登場、露出主義ぶりに定評のあるラニさん(違う世界線のお話です

 
 てか50年待ってるとか1000年後とかスケールデケェな!!!
 人類が10万人て。ゼーガペインの世界よりはマシかもねレベルの絶滅寸前ぶり。

 
 ところで空の境界イベントのCM、クリアしてみたらビックリするくらい詐欺ってて驚いた(笑)
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 44>とりあえずバトストの再販と未収録分の書籍化をですね…。
    学年誌掲載の全部含めた完全版出して欲しいよなー。リブート後のコロコロ掲載のは全部保存してあるけどさー。
  2. a. 48>水瓶座のあれは「聖衣で洗脳」と言うより「魔力で聖衣の意思自体を封じ込め装着者の自我も奪う」という感じでしたね。そして2部で沙織さんがトップに返り咲いた聖域で星矢たちに「お前は牡牛座の聖衣が認めた男だ」と太鼓判を押されていたハービンジャーは周囲の影響を受けて立派な聖闘士に成長し、パラサイトとなって敵対した双子座のパラドクスも最期には改心して散った辺り更生の余地があれば聖衣的にはOKらしく、つまり自力で纏う事すら出来なかった時貞は…。
    b. 48>そもそも「聖衣に見放された」のはデスマスク以外に居ましたっけ…?双子座が泣いたことは有りましたが。さておき、劇場版で「アベルの力によって蟹座が外れなくなった」例も有るので、一定の力量を持つ神の命令には意外にホイホイ従ってしまうのかも。「聖衣に込められた戦士たちの想い」が格好良く描かれたLCの後だと釈然としませんが。
    c. >48 直接繋がりは無いけどLC版星矢の蟹座だとデスマスクを見放した理由がこの上なく納得出来る。先代がタナトスと戦った時に命は塵芥じゃない事を証明するためのような戦いをして(わざわざタナトスに塵芥連呼させてる)そこからデスマスクが「命など塵芥のようなもの」なんて言ったから「お前それ先代否定してる」と見放してしまう、と繋げられる
    d. 48>性格が変わると呪われるWIZの「悪の鎧」みたいなものか(笑)
    白銀チンピラの皆さんが常に酷い……(笑)
  3. a. VRAINSにまさかミラーフォースが出てくるとは思わなかった、そして効果は相変わらず抜群。
    b. 遊戯王VRAINSでミラーフォースが華麗に決まりTwitter大盛り上がり(笑)。エンタメデュエルに必要だったのはこれだったんだ・・・(遠い目)
    c. 遊戯王VRAINS>今回は言わせてほしい ミラフォかよ!初代の頃のカードは確かにクソ強いカード多いけども!
    主人公がミラフォ喰らっちゃうのはZEXAL以来だな!
  4. >10 あんな子がレジでバイトしてたらそこだけ長蛇の列ですわ
    前屈み!!
  5. a. >45 直衛の独白で「子供の頃以降は姉に指一本触れたことがない」と言いきっちゃってるので、最後までやると致命的な矛盾が発生するんですよね・・・どうにかゴマかせないかなぁ。あと、漫画の範囲だと特にどうもなかったお姉ちゃんがあそこから話進むほど只のヒステリーウーマンになっていっちゃうのが辛い
    b. 45> せめて冴香が登場するまでは何とかならないものか・・・!
    アニメ化とかのほうがまだ可能性ありそうだな。
  6. a. ヴァイオレットエヴァーガーデンは今までの話も心に響く素敵な話でしたが5話はまた格別でしたね、手紙を通じて心を通わせるというテーマが見事に表現されているのが素晴らしくまたあれだけの話を一話という短い尺で丁寧且つ綺麗にやりきったのは見事としか……そして手紙の文面だけでなく、ヴァイオレットの心も一緒に成長しているのが見えるのがうれしくてたまらない
    b. ヴァヴァデン> 私もこの回凄く好きですね。中島愛さんの演技も素晴らしかったです!でもヴァイオレットさんいきなり成長しすぎぃっ!とは思いましたが(笑)
    c. ヴァヴァデン > 自分もボロ泣きでした。なんつーか、こういう舞台設定というか時代背景というか登場人物の置かれた立場というか、現代劇でない事を生かしたお話が自分は好きですね~。で、ホントに良くまとまったお話だっただけに、最後のくだりが蛇足というか、「いや、それは次回の冒頭でやれよ!」と思いましたね。あのお話の後だけに強いヒキになるとでも思ったんでしょうが、自分的には「近年のアニメの悪いトコ出たよ!」としか思えず、正直がっかりしました(イライラ)。
    d. >でも恋愛成就した幸せよりも、別離の悲しみの方が大きい 少女の独立と自立を見事に描いてましたね。しかしヴァイオレットちゃん前回より上達しすぎてて1話見逃したかな、とか思ってしまった(笑)
    あと川沿いに林立する砲塔群にもときめきました( ・`ω・´)
  7. 18> 固有結界という魔術がエクスカリバー等の超A級宝具との神秘の差にどれだけ耐えれるのかも重要ですよね。実際、無限の剣製は余波だけで消し飛んでますし。型月世界の魔術は誰が使っても威力は同じ、だが固有結界は使い手ごとに違う一つとして同じ物がない魔術でもあり現象の総称でもあるので、その辺りの設定がどうなのかが気になるところです。
    昨今だいぶそんなこたぁねぇ後発物語が珍しくないながら、一応冬木の聖杯戦争では「古さは力だ!」があるとすれば、イスカンダルはアーサー王よりも800年昔だからかなりのもんですぜ( ・`ω・´)
  8. 11> 実の所、軍略スキルで一番納得いかないのがいくら不朽の指揮官とはいえベディヴィエールが持ってることだったりします。ならいくら幼名時代とはいえ既に天狗から兵法を授けられてる牛若とか(他にもそれこそ土方さんとか多数)はどうなるんだよ?って感じですなぁ。
    牛若丸はせめて星5源義経で持ってて欲しいなーとは思っている。
  9. 7> コラボイベ復刻が確定したのでZEROイベも確実にありますね!時期的には以前は4月末でしたし、春予定という2部1章公開の後くらいですかね。
    しかも今回の復刻でまさかの新規サーヴァント追加があったように、AZOでもあったら素敵だな!!
  10. 13> 魔術師としては3流のウェイバーとの契約でも"あの"王の軍勢を3回も使えたというのはEX宝具の割には案外燃費いいんだなぁ思いますね。それとも士郎の無限の剣製発動時に魔力量が成熟した魔術師の20倍もある凜の魔力を殆ど持っていった上で発動した事を考えるとウェイバーの魔力量もそれなりになるのかもしれませんね。
    最初はイスカンダル自前魔力、最後の1発は令呪ブーストなんで、ウェイバーの自前魔力による供給に頼ったのは、厳密には1発だけかもしれん。でまぁ、無限の剣製との違いとしては、王の軍勢は「発動コストは高いが、維持コストは低い」のに対して、無限の剣製は「どっちも高い」ことによる差じゃないかな。
  11. a. >25 なんかまぁ色々理屈っぽく書いてしまいましたが簡潔に言ってしまうと同じ物が好きなら無理に喧嘩しなくてもいいよね、と思います
    b. 25 > プロ野球にはTV局からの放送権料というものがありますからね~。とはいえ地上波での放送がほぼなくなった今は、チケットやグッズの売上の球団収入におけるウエイトも大きくなったでしょうから、球場へ足を運ぶ、もしくはCS放送等での観戦をしてくれる人がメインのファンというのは間違いではなくなってきてますかね~。なんにしろエンタメはタダでは作れないので、面白いと思ったものには(支援の意味でも)少しでもお金を入れるようにした方が良いと思います。以前こちらでも話題になりましたが、自分の作った作品に対するコメントとかリアクションって欲しいものですよね。それの一番良い形はやはり「お金」だと自分は思うのです。今やってるオリンピックとか見てても、メダル取った取れんで選手に何か言いたいなら、まずお金を渡そうぜ!とか思いますし。求道心を一番支えるのはありきたりな綺麗事では無く、生活の安定な気がするので。
    Jリーグの試合、土日だけだったのが配信サイトの要請を受けて金曜もやるようになったっての聞いて、時代が動いてるのを感じたぜ( ・`ω・´)
  12. a. >47 トライさんの個人的な違和感は「ガンプラは自由だ⇒でも3人チームじゃないと許しません」みたいな早速の不自由感が。前作はラルさんみたいな大人からセイ達のような子供が一緒に競える自由さが有ったのになぁ
    b. 47>最終回の「ライバルもしくは過去の乗機のパーツを使用してリペア」とか良いですよね。フェリーニ戦後の「バトルはバトルとして本気で、終われば仲良く修理します」というのも大好き。
    c. 47> 舞台に比べて描写がインフレし過ぎなのも気になる。野球に例えるならワールドカップと甲子園くらいの差があるはずなんだが。7年間の技術進歩ってことでなんとか飲み込んでるけど
    d. BFT> そういえば模型部の部長だかがせっかく作ったガンプラを壊す行為云々言ってて、単なる模型部の発言としては分かるんだけど初代で完璧に回答出てるのに今更そこつつくのも作劇的にどうなんだと思ったわ
    d.トライの時代は「壊れないゲーム設定も可能なのに、わざわざ壊れるゲーム設定にしてプレイしている」っていう、絶望的なクソ設定があるゆえに、部長のツッコミが的確過ぎるという。
  13. a. 5> システムも酷かったんだよ。本編中所々でミニドラマ的な寸劇を見るタイミングがあるんだが、これを見るための操作が面倒くさく本筋とは直接関係ない特別面白くもない劇中劇で、無駄に長いし数が多い。
    b. >5 アニメは複数人視点でのスピーディーな情報収集と考察と事件が繰り返される感じですが、ゲームだとスペックの低い主人公視点で進むためルートごとの情報の偏りが酷い上にアニメ以上の情報も少なく。そうなってくると、アニメであった高いクオリティの作画と動きがゲームでいつもの立ち絵会話になってることすら悲しくなりました。良い点は個々のキャラがそこそこ掘り下げられるくらいでしょうかね・・・。アニメの出来は非常に良かったんですがね。
    c. 5>アニメ自体が尺の都合でひたすら登場人物が早口で喋り続ける内容で、それでもなお急転直下の展開や説明の省略があったなりに、早口や説明セリフが苦にならい私は面白かったのでゲームでばっちり補完されるのかと思いきや・・・でした。アニメ版は所謂グッドエンド止まりな上に、物語上登場したキーマン達の謎を幾つも残した状態だったのに、ゲームで全く伏線が回収されなどころか、シーンが更にカットされて九人の登場人物の必要性が無くなるという本末転倒ぶりが袋叩きにあってます。
    d. 5> 主人公視点オンリーなのが完全に足を引っ張ってる。各ルートは人物差し替えただけでほぼ同じ展開。それを終わらせるとプレイできるようになる真ルートは「主人公のいないシーンをカットした劣化アニメ版」。テンポや演出でもアニメの方が断然面白い。残った謎の解答もない。プレイ時間だけは長いのでマジでゲームやるならアニメ見た方が良い
    ヒロインがとんでもないオッパイの持ち主なことだけは知ってるぜ( ・`ω・´)
  14. セイバーの直感>セイバーオルタの直感スキルのところで「凶暴性を抑えている為にランクが下がっている」とか書かれていたので、常時無条件で一定の効果があるのではなく、使い手の精神状態によって効果が上下するタイプのスキルだと自分は解釈しています。セイバーが精神を研ぎ澄ましている状態なら未来予知クラスの効果を発揮するけど、油断や慢心、混乱などで集中力が低下すると効果が落ちるor発動しな。葛木先生の時は「人間相手と油断&まさかの蹴り足ハサミ殺しで驚愕」で精神状態が乱れて直感が鈍ったと考えれば一応筋は通るのではないかと思います。
    でまぁ、話の大前提で「そもそもお互いの認識速度が時速数十キロと超音速なので、不意打ちもへったくれもないよね」というのがあるのですね。「それに加えて直感持ってるんだから」という、ダメ押しってだけで。
  15. 列強各国が数百体のサーヴァント抱えて世界大戦している> インド強すぎではっ!?
    国家魔力が現実の国家工業力と比例する予定なので、インドは数を揃えられないんですよー。
  16. a. 毒物犬にやるのは俺も嫌だったなぁ。ただ個人的には、FGO主人公が嫌いになったんじゃなくて、あのシナリオを書いたライターが嫌だったって感じかな?大佐もマクギリス好きだけど、明らかに無能にさせられた2期後半のマクギリス見ても、マクギリスが嫌いになるんじゃなくてこんな描写したスタッフに怒りが向いたみたいな。FGO主人公って複数ライターで書いてるから、新宿の毒物強制選択とか、ギャグイベでもないのにアガルタの「ちぃ覚えた」とかぶっこんでくるし、章ごとに性格が正直違うから、「このシナリオの主人公は大好きだけどこのシナリオの主人公はないな・・・」ってなる。だから各シナリオ毎に主人公の好感度が決まるんで、FGO主人公は嫌いってならないって感じ。実際漫画連載の方のFGO主人公はかなりまともだと思う。
    b. 新宿のアヴェンジャーの件は……あの選択肢の流れからして、知っていたとしか思えない……ライターさんは。
    c. 「犬にチョコをあげようとした」>確かに俺も好きになれないけど、その画像だけだと「戦闘目的ならしょうがないんじゃないか?」とか「こんなやつ、チョコぐらいじゃ死なないやろ…」とか思ってしまう気がする
    c.いや、この画像のときじゃなくて「以前やらかした時」は、普通の犬にチョコと玉ねぎの二択で食べさせようとしたんだ。
  17. つまり……。こうか!!!>なぜすぐに元ネタのCDが分かったんです?(・・;)
    ものすごくたまたま!!
  18. 食べ物アニメって訳でも無いと思うのですが、ゆるキャン△のご飯食べてるシーンはなんであんなおいしそうなんだろう
    可愛い女の子が美味しそうに食べてるからだ!!
  19. まあ主に横山光輝と光栄のせいだと思う(笑)  https://news.infoseek.co.jp/article/searchina_1653570/
    横山光輝三国志の呂布は単なる思慮のないおっさんでイケメンでもないから、そうでもないんじゃないか(笑)
  20. 30>元々のゲームがストーリー性乏しいせいか、ゲーム版・漫画版(サイドストーリーズ含む)・小説版と全然印象が違うんですよね。「秘書官が突如ハイゴッグを駆って下衆いザビ家私兵部隊の隊長を仕留める」とか自由なのが結構好きです。
    昔出てた戦慄のブルーの漫画版を読んだあとにGジェネプレイしたら全くしゃべらない性格になってて驚いた(笑)
  21. a. イングウェイ!イングウェイ・マルムスティーンじゃないか!オタ界隈では最初に知ったのはバスタードで有名な。そして、銀鉱山所有の貴族家に末裔ということをフェスの舞台裏で話したらガン無視されてイジけたことでも有名な。
    b. なんというイングヴェイ様! この人の方言は傲慢ながら中々面白いものですよ。「俺は貴族だ。正確には伯爵だ」
    鉱山の話はTRPG部のスティーンのプレイヤーから聞いて知った( ・`ω・´)
  22. a. >51 人間の体って体温42℃超えたら死んでしまうんじゃなかったでしたっけ? だから昔の水銀体温計は42℃までしか測れないってどこかで聞いたような気が。
    b. 51> 子供の時に41度後半はあったなぁ。さすがにあまり覚えてないけど、このまま死ぬのか、とか考えてた記憶はある
    c. 51>42℃以上に上がる=まず生命の危機なので、家庭で検温しても意味がない…ということなんでしょうかね。
    d. 51>42までとかならあるっちゃあるけど、そこまでいったらガチで命の危機だからな。
    e. >>51 42度を越えると血液中の蛋白質が凝固してしまうので42度から先に目盛振る必要性がない。という話を聞いたことがありますが本当なんでしょうかね
    まぁ実際、そんな温度だったら正確な体温とかどうでもいいから医者に行けってのはそうだわな(笑)
  23. ゆるキャン6話で渋いじいさん>ナレーションが無いと思ったら唐突な大塚明夫ヴォイスで茶噴き出しました(笑 きっとCQCやサバイバル術の達人に違いない(違う
    りんちゃも不審者に襲われたら華麗に反撃するだけの技術を教え込まれてるよ。
  24. 44>マッドサンダー最強!共和国大勝利!の辺りでしたっけ。むしろ可愛らしい位のデッドボーダーがデスザウラーを一蹴したのには驚いたなぁ。
    新ゾイドバトルストーリーのインフレは、ただでさえ凄かった「新商品無双」がさらに凄いことになってたな(笑)
  25. 藤乃>歪曲の魔眼は飛び道具扱いなのか…そして毎回壊される橋。能登さんの「凶れ」シャウト大好きです。
    ARMSのキャロルを思い出してしまったぜ。
  26. 真月譚月姫>おや、いつのまにか漫画版が既読に。様々な要素を多々盛り込みながらも10巻できれいにまとめている良コミカライズですよね。
    紙で読んでたのをKindle版も買って読み直してた(笑) さっちんが死なないのが素敵なコミカライズ。
  27. 26>この主人公何歳だっけ? いくらなんでも平静を装いつつも下半身はビンビンだよね? あんなの見せられて息子は正直な状態にならないのは実際拙い気がするんだがどうなんだ?
    今回も恐ろしいEDぶりだった。
  28. ゆるキャン着替えシーンの後で犬山ちゃんのファンアートが増えまくってて(もちろんそういう絵)やっぱりサービスシーンの影響力スゲエってなったもんです(笑)
    ファックアートが増えまくってるだと!?(間違ってない
  29. >>43 まぁ、海馬社長なら許せるけれども(何
    あの人は倫理観とか無縁の人だからな(笑)
  30. >18 戦車を盾・捨て駒にして回避しきった <この描写を「イスカンダルジャンプ凄いw」とかネタにする人たちは本当に勘弁していただきたい。大佐風に言うと「オモシロギャグのつもりで言ってるんだろうが微塵も笑えない」ので。本気で言ってるんならもう少し文脈を読む力を(この辺で自重します)
    本気で言ってたら困るなぁ(笑)
  31. >32  犬山あおいちゃんはイラストの伸びが尋常じゃないですね。個人的にはバストも勿論ながら、おっとりぽややんな関西弁が妙に色気あって大好き(笑) あの手ののんびり関西弁キャラって祖は誰ですかね?私はあずまんがの大阪くらいしか思いつきませんが
    ある程度有名な作品だと大阪が最初かもねー。
  32. 色んな事が一周回って何だかんだで楽しんで見ている『デスマーチから始まる異世界』、しかし困った事にOPの歌が酷い。ギアスの何喋ってるか分からないOPで炎上してたのを思い出すレベル(汗)  でもデスマーチのEDの方は意外と聴けたりする。EDの歌手は誰かと思ったらWUGだった(笑)  積み重ねって大事だね!!
    OP歌ってるのはWUGの後輩3人組なのであった。
  33. FGO雑魚扱い>>FGOのサーヴァント性能はなぁ・・・そもそもこのゲームって強い弱いというか、どこに連れて行っても基本使える+誰とでも相性がいいってのが「強い」って扱いされてる感じかなぁ?勿論明らかに不遇な性能のサーヴァントもいるんだけどねぇ・・・術ジルとかマジでどうすりゃいいんだってぐらいチョット困るのいるし。それでも頂点以外全部雑魚っていう強気な発言する人もまぁいるよね・・・
    術ジル、最近うちで活躍しているんですよ。「宝具演出が短い」ことで、冬木の炎上森における骨集めチームに抜擢された(笑)
  34. 小泉さんゆるキャンのご飯コンボが起きるとヤバイ
    夜に見てると余計にヤバい!!
  35. 「りゅうおう」のOPで夜叉神天衣ちゃんが一瞬、眼鏡かけてるように見えませんか? 俺の目の錯覚かなあ。銀子が和服着てるシーンのひとつ後です
    確認したものの、見えなくて……残念だ!! 俺にはまだ眼鏡っ娘愛が足りない……!!
  36. a. ヴラド三世の権力闘争を描く「ヴラド・ドラクラ」が出ましたな。
    b. 11>軍略で上がっているヴラド3世の漫画が出ていて一読。既にワラキア大公に即位してから始まりますが、既にオスマンに貢納要求を受け、ハンガリーも当てになんねぇ、新野で曹操食い止める劉備状態なんじゃが、清濁併せのむ中小国君主らしい話なので今後に期待っすわー。
    買ってあったので今夜の入浴時に読む予定なのだ( ・`ω・´)
  37. 「声優さんって(色々な意味で)やっぱすごい」と思ったことが2つありました。 「だがしかし2期」で紅豊役が杉田智和さんだと発表され、それ以来マンガを読むと豊のセリフが杉田さんの声で脳内再生されていました。でも実際にオンエアされた豊の演技は私の妄想より遥か宇宙の彼方にブッ飛んでおりました。 「ゆるキャン」で泥酔した女性が登場し、「呂律が回ってない演技がうまいなあ」と思っていたら伊藤静さんでした。メルダ・ディッツと同じ人だというのが信じられず、同姓同名の別人かと思いました…
    紅はほんと弾けてたなぁ(笑)
  38. ネタバレについて大佐にお聞きしたいのですが、まだ復刻されていないイベントのストーリーではなくシステムなんかも話題にはしない方がいいですか?
    これに関しちゃそもそもプレイする前に公式サイトで詳細が説明される範囲なら問題ないんじゃないかな。どっちみちプレイ前に知ることになるって意味で。
  39. a. 9>アリストテレスと言う当代随一の学者を家庭教師に英才教育を施された当時の知的エリートの筆頭だけど、あの豪快さと図体からは確かに想像つかんよなぁ(笑)今度のエクステラリンクのメインに据えられているシャルルマーニュが線の細いイケメン風な上に、カッコよいかどうかで物事を判断する「嗚呼、こいつアストルフォの上司だわ」っていう感じのキャラ付けがどうしても違和感を拭えないのと同じかな。君主の仕事に忙殺されて読み書きは学べなかったけど、会話はラテン語で十分こなし、学術の保護に努めた大帝なのに・・・チャラ男。シャルルマーニュ伝説自体が神の加護により200歳でバリバリ現役の話なのに全盛期は若い頃扱い・・・せつねぇ。イケ爺の需要ってそんなにないのかしらん。
    b. >9 あげつらいたいわけじゃないけど、アニメZero作中でも「30そこそこで死んだ」てのは言われてますな。そのシーンでのウェイバー君の感想も9さんと通じるところがあると思うので、忘れてたなら見返してみて欲しいと思って書いた次第。13話です。
    「お前、現代に伝わってるイメージとぜんぜん違うじゃん」とはウェイバーにも突っ込まれてたしねぇ。
  40. >同じゲームをしてるのか心配になるレベルである。 ネトゲやソシャゲの世界には理想編成以外は全部ザコみたいな理論を掲げる人が一定数居て、そういう人は実際に持っててその編成を試したことあるかというエアプだったりするのがよくあることなので気にしないほうがよろしいかと
    最優秀以外は雑魚という、おそらく日本語が苦手な人ゆえの語彙の乏しさが凄いよね。
  41. 腋くぱぁ。アズールレーンの方の山城さん。艦これと違って不幸要素はないようです(苦笑) URL
    艦これの不幸要素は正直「は? なんで?」と思った「好きじゃない設定」なので、それがないのはいいね。
  42. ハクメイとミコチ良いですよねー。あのぐりとぐら感が最高ですわ。ゆるキャンもそうだけど背景美術がめっちゃ良い仕事してくれてて凄いです。お仕事アニメとしても日常系癒しアニメとしても飯テロアニメとしても素晴らしい。
    あのサイズで料理すると、水の表面張力すら我々の感覚とは大きく変わってくるだろうから、単純にサイズが小さくなっただけじゃ済まないんだろうなぁ、とか妄想してしまう。
  43. 2>無名の農民が魔法の域に達した燕返しを放つように、葛木先生も暗殺者として類稀なる天才だったのでは?と思うのですが。
    もちろん「超音速の身体能力を持ち、格闘戦能力だけなら埋葬機関に匹敵する超天才暗殺者」という設定ならば、全然問題ないんですよ。ただ現状は、別にそういった超人的な身体能力の設定はないけど「初見殺しの技だから通じました」ってなってるのが、釈然としないな~ってだけで。
  44. 渋いじいさん、何かあると思ってたら、りんちゃんのお爺様でしたか、お孫さんを紹介してください!
    フランスの外人部隊にでも行って帰ってこないとスタートラインに立たせてもらえなさそうだ(えー
  45. ゆるキャンのメシはホント上手そうなのでヤバい、そして何気に食ってる音がまた良い
    食べてる音といえば、小泉さんのラーメンすすってる音で抜ける。
  46. a. アイマス(シャイニーカラーズ)の新キャラだそうで  https://idolmaster-shinycolors.bxd.co.jp/idol/index2.html
    b. アイマス新作に良さげな感じのメガネっ娘がいるみたいですよ。アイドル衣装の時はモノクルみたいですがワダツミさん的にはモノクルはありです?https://idolmaster-shinycolors.bxd.co.jp/idol/unit2/yuika.html
    モノクルは全然好きじゃないんだけど(嫌いでもないけど)、それはそれとして可愛い新キャラだな!!
  47. もふもふは、お好き? by うっきー URL
    そこまでケモナーレベル高くなかった。
  48. 17. FSS第14巻 …コーラスのGTMが胴体中央にカバー(?) があったり、板で挟んだ系じゃない頭部デザインも多い印象だったり、騎体のデザインや描かれ方にMH成分が増えた(?) 感じがしました。L.E.D改めZ.A.Pのデザインは、フレイム・ランチャー/ブーメラン・ユニットのボリュームを常態化? な感じを覚えますが、踵から尻尾なデザインは、個人的にはまだ色々と変成しそうな気がしてます。 by エルドラン総受け
    機体の見た目で区別が付けるようになるまでまだまだ時間を要する俺!!
  49. >10 「中出しあかん」もいいですが、「脱がせてブラ紐なぞってあかんあかん」も楽しそうです
    なんでもエロくなる
  50. >13 対界はともかく、大質量超再生は「大軍」に近いと思うので軍略の見せ所だったんじゃないかな?もちろん一番相性いいのは対城宝具や対界宝具なんでしょうけど、ギルの宝から臣下の礼に応えて4つほど使い捨てにしてもほとんど効果が無いことから考えても、有効な宝具なんか滅多に無い中で、王の軍勢は相性の良さで言えば上から数えた方が早いくらいではあったんじゃないかな。見えなかったけど時間稼ぎのために結構な軍略を駆使していたのかもしれない。
    再生能力と拮抗するだけのダメージを与え続ける、時点でもかなり凄いもんだろうしなぁ。
  51. >14c ファンタジー世界の魔術師と同じくらいにはクローン技術が「実戦活用」されているとしたら・・・まあ魔術師の普及も世界によって色々あるけど、大佐が言ってたような「戦闘機パイロットと同じくらい(ドルアーガアニメ版がそんな設定でしたっけ?)」から、軍の一部だけが実戦的に活用して、と考えて思い至ったのがメタルギアソリッドの世界だった。いや単に最近それプレイしてるからだけかもしれんけど。現在のクローン技術みたいにほぼほぼ実験室レベルで活用されるかされないかくらいの立ち位置に魔術がある作品てなんかあるかな?指輪物語のように魔法使いはそもそも通常人とは違う、てのもちょっと違うけど、普及には程遠いという意味ではそういうのが近いのかな。
    そういや指輪物語って、魔法使いが希少過ぎて、子供心に「もっと攻撃呪文とかドンパチする話」を期待してたもんだから、物足りなさを覚えて、D&Dの小説としてトップレベルに有名なドラゴンランスを読んだら「魔法使いが希少な世界」が舞台でやっぱり物足りなくて……となった小学生の頃(笑)
  52. ムダヅモ無き改革が新章記念とかで電子書籍5円(Kindleだと4円?)とかやっててビビった
    紙から切り替えるいいチャンスとばかりに購入。
  53. FGOの眼鏡固定>>お気に入りの選択は嬉しいよねぇ。眼鏡つけている方が好きな人はそっちに出来るし、外している方が好きな人はそっちのモードにすればいいしでなぁ。
    絆レベルアップのときも眼鏡姿を見せて欲しい!
  54. 劇場版マクロス⊿見てきました。なんか全然話題になってない気もするけど、楽しめましたよ
    俺、メッサーさん死ぬところまでしか観てなくて……!!!
  55. 「秘密結社ブランケット」に吹いてしまった(笑) こう言う小ネタを仕込んでくるから好きだわ~
    俺も笑ってしまった(笑)
     
2/14
  ■ヴァヴァデン

 
 一番つらいのは女官のアルベルタと離れることってのがもうボロ泣きせざるを得ないシーンでね!?
 一目惚れした相手との政略結婚&恋心な乙女チックストーリーを綺麗に展開した上で、「でも恋愛成就した幸せよりも、別離の悲しみの方が大きい」っていう、2人の絆の強さにワダツミダムは決壊するのであった。
     
  ■ハクミコ

 
「わたしは女だぞ」
 これに「えーっ!?」となった人はとっても多そうだよな!!!(笑)
     
  ■フェイトグランドオーダー

 
 絶対たくあんくれるもんだと思ってたら(笑)
 マスターが飲む副長謹製の散薬は……苦い。

 
 僕がこのゲームの主人公が好きになれない理由の一つに「犬にチョコをあげようとした」ってのがあり、「ライターはオモシロギャグのつもりでやったんだろうが、微塵も笑えないを通り越して爆弾炸裂もんよ(アレルギー体質の人間にギャグでアレルゲン食べさせようとするようなもの)」だったわけですが、今回のこれで「新宿当時は知らなかったけど、今は知ってる」と解釈すべきか「当時から知っててかましてやがった」と解釈するかで、印象が大きく変わり過ぎるな!?

 
 つまり……。

 
 こうか!!!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. ゆるキャン6話で渋いじいさん出てきたな、あんな老後を送れたら格好良いんだけどな~
    そして俺はキャンプで知り合った眼鏡女子高生に惚れられる、まで欲望垂れ流した妄想した。
  2. >6 これねー。描写的に「真名開放ゲイボルグ<魔術ブースト葛木拳」になっちゃてんだよね
    しかも魔術ブーストって威力だけで、フィジカルエンチャントしてるわけじゃないしな。
  3. 19> 『異世界魔術師は魔法を唱えない』という小説で長距離通信魔法の凄さを理解できない国が出ていましたが、その国は戦争に負ける寸前というけっこう説得力ある設定でした レス不要
    皇国の守護者だと、世界最強の帝国がそのまま順当に無双しないように、魔導を異端の技術として忌み嫌ってて、魔導索敵が皇国側だけのアドバンテージになってどうにか戦える状態にしてたなぁ(笑)
  4. ストレンジフェイクが仮にアニメ化したとして、1クールぐらいじゃ誰も脱落しなさそうですね
    OVA版銀英伝くらいの尺をかけて欲しい(笑)
  5. 8b> オカルティックナインのゲームはアニメより1年も後発の上に複数ルート使えるのにアニメより情報量少ないとかいう有様でな
    なん……だと……。
  6. 刑部姫のバレンタインイベント>凄い気迫を感じた
    圧倒的乙女フィール
  7. FGO>ついに空の境界コラボ復刻ですね!AZO・プリヤにも期待したいですよね・・・
    今年中にイスカンダルを手に入れてみせるっ!!
  8. a. ドレイク姐さん戦 うん、なんというかその…全体的に迫力に欠けてた印象がありますね。あんだけビーム一斉射撃してまともに当たらないワイルドハント、皇帝特権で動かしただけの難破船一隻に突っ込まれて損傷する黄金の鹿号。個人的に一番ビックリしたのがサーヴァントの銃器って魔力切れ以外で弾切れ起こすのかという衝撃。アポでケイローン先生がガトリングの如く矢をブッパしていたので余計に驚きました
    b. エクストラ>> なんというか大佐の言う通り戦闘があっさりというか動きがなんか鈍いというか・・・いや、別にね?(最近のFateだとApoか?)Apoのジーク君カルナ戦みたいにヌルヌル毎回動かしてなんて言うつもりはないんだけどさ、スピード感が正直・・・あとドレイクの弾切れも幸運EXの反動なのか、シンジも言ってた僕のミス発言によるしばらく戦闘してないことからの影響なのかとか、イマイチよく分らんとこがある。
    「戦いから遠ざかってたので攻撃の命中精度は低下し、銃は不発でした」という理由はわかるんだが「それが面白いかどうかは別」だった(笑)
  9. すいません。投稿ミスしました。イスカンダルをWikipediaで調べて何が驚いたって、満32歳没ということです。Fate/Zero見て勝手に40台前後だと思い込んでました。もう自分はイスカンダルより年上になってますが、あんな深い言葉をウェイバーに投げ掛けられる自信無いです... by fermi
    太古の英雄どころか太平洋戦争の頃の若い兵士の手紙とか読んでも、立派過ぎて打ちのめされる。
  10. >48 それって、「中に出すぞ」「あかん、あかんて!」ってやりとりが頭に浮かんだんだけど(笑)
    鉄板
  11. 41> 円卓の騎士はどっちにもあてはまんないんじゃ??>仰るとおりです、ですので私は防衛戦で名を馳せたタイプの名将はこれまでの型月的に軍略スキルは該当しないor該当するならアーサー王も当て嵌まるのでは?と言ったのです。
    円卓の騎士ってベディしか軍略持ってないのなー、と改めて今思った(笑)
  12. 27>自分はMっ気ないつもりですけど、なでしこ姉になら「豚野郎」と罵られるのもやぶさかではない。
    割と罵り方がワイルドだよな(笑)
  13. 33>王の軍勢はZERO劇中で3回しか発動してない(できなかった)のに対し、内二回は「対界宝具」「大質量&超再生」という軍略でどうしろっていう状況でしたしね。むしろ大健闘してて凄い。
    フェイトゼロ後、大量に増えたサーヴァントを見渡してすら、あそこまで相性が悪いやつなんてそういないという(笑)
  14. a. >>19 都会と田舎、インフラが行き届いてる日本では想像しにくいかもしれませんね、これが中国の都会と田舎ならすさまじい雲泥の差が出るでしょう、まさに未開の地だそうで
    b. >19 はい。田舎は魔術師いないし中世まんま、てのは解らなくもない。そういうところは魔術師の存在自体聞いたことしかなかったりするんだろう。でも街中に当たり前のようにあるなら、その街は魔術が使われてるんじゃないかなとは思う。
    c. 19>科学技術で考えて、クローン技術は現在でもあるが全身のパーツ交換してどんな病気になっても即死じゃなきゃへっちゃらみたいな事になるのは大分先になるだろう。技術がある事とそれが普及する事は凄い壁があると思う。
    b.昔ながらのライトファンタジーや、アニメ化されててたり漫画になってたりしている異世界転生や転移モノだと、「文明進み過ぎじゃね!? 特に食生活と衛生面!」と思うことはよくある(笑)(が、リアルにされてもウケないことは理解している
  15. えくすとら>最後に倒されてたスカーフェイスのピンク髪さん、ゲームではトップクラスのレアキャラだと聞いたが……
    まぁFGOのユニットデータとしての強さと、サーヴァントの設定上の強さは、必ずしも連動しているものではないものの……設定上もかなりお強い(笑)
  16. >>9 甘いものが好きな人が辛いものが苦手とは限らないし辛いもの好きな人が甘いもの苦手とは限らない。甘いものも辛いものも好きだけど、どっちがより好きなのかというだけ。辛いカレーと甘いラッシーを同時に美味いと言いながら食したっていいじゃないか。的な?
    半裸が好きだが全裸が嫌いではないしな!!
  17. 大佐ー、FSS14巻読まれました?正直、GTMのデザインはいまだに受け付けませんが、久々の大規模戦闘とぶち切れアイシャ様が見られたので自分的には割と満足でした
    やっぱFSSは戦争してる時が一番面白いな、となった。最高。
  18. >>33 アイオニオンヘタイロイに対して対軍・対城宝具所持者の大半はイスカンダル本人を狙い撃ちにするのではなかろうか、もっとも「やはりそう来るか!」とばかりに密集盾でイスカンダルを守ろうと軍勢がすぐさま立ちはだかりそうな気もするし本人のみ狙い撃ちにできる宝具だったとしても固有結界内だからとそれを覆す結果になっても不思議ではない。軍略での対処については本編でエクスカリバーに対してこれはマズイと戦車を盾・捨て駒にして回避しきった件もあり、もしなかったら戦車もろとも消し飛んでいた公算が高い。あと他の手段だけど騎乗兵装を持ったサーヴァント(ライダーの他にはセイバー)なら時間切れ狙いで逃げに徹するかもしれないし強引だが固有結界そのものを破壊ないし塗りつぶしにくる手段を持つ者もいるだろう。そもそも超大技の類なので並大抵の手段では覆せないと思っていいと
    超高速で空を飛び回るイスカンダルを狙い撃とうとしている間に王の軍勢にもみ潰されかねんしなぁ(笑)
  19. アニメトラは2話の時にも思いましたがやはりワタル方式で各階層ボスのマスターを倒して上に行く展開みたいですね。つまり凛はシバラク先生(色的にも)。
    肝心な時に公衆電話がなかったり携帯が圏外に!
  20. 今年の夏イベントで水着刑部姫の実装をお待ちしております!!>「ちょっとだらしないお肉ついちゃってるけどだからこそ豊満でかつマニアックにエロい」バランスの水着を期待する!
    俺達の森山先生ならきっと!!!
  21. おっきーは、ホントうぶでかわいいなぁ。「冷静で手慣れた女を演じちゃうけど実は超乙女」って大好物過ぎる。 どれだけテンプレって言われようが、良いものはいい!要は「演出のしかた」なんだよ!キャラの積み重ねが大事なんだよ!「安易にやってんじゃねぇんだよ!こととらテンパってんだよぉぉぉ!!」的な(笑
    オタサーの姫のつもりがポンコツだからな! 可愛い!!
  22. >>FGO   フードも取って眼鏡も取ってそんな時の刑部姫は本心を出さない見栄っ張り擬態モード、そこから引きこもりフル装備に戻ってから外には出せない心を内に内にと反響させる。真の姿はお姫様ではなくただの素敵眼鏡の恋する乙女……尊い
    コタツでイチャイチャしたい
  23. >7b 自分も今回このパターンというか完全にそこの要素を失念してしまっていたので、前々回に1巻の感想を載せているところで「あっ(やべぇ)」とリアルで声が出てしまいまして、本当に大変申しわけなく…。あとcの方の拍手も覚えていなかった
    眼鏡を外す要素はどんなものだろうと許さん、というわけでもないので、一言補足説明があると救える命がある!!
  24. 母の腋はどうか? URL
    そりゃあ大好きさ!!
  25. >18 この問題って基本無料ゲーに限った話ではないような気もするんですよね。それこそ「プロ野球大好きです!毎年全試合の結果を欠かさずチェックしています!でも現地で観戦した事はありません」という人は基本無料ゲーの無課金勢より遥かに多く広い年代にいそうですし、そんな人に対して「球団に直接金を払わない奴をプロ野球ファンとは認めない!」という人も少なからずいるんじゃないかなーと
    プロ野球の場合は、広告が表示されるフリーソフトって感じかな! 表示される時点で、ユーザーも正統なコストを支払ってる感じの。
  26. 惜しげもなく名器を見せられても思いきり普通に一緒に風呂入ってる主人公。代わってください(泣き
    ED過ぎるよな。
  27. 20>他の不快だったり爆弾抱えてたりする面子に比べてフトシの安定感良いですよね。まあ戦況が悪化して物資が不足する展開とかだと真っ先に酷いことになる気もしますけど。
    名前だけ見て「THE・3名様」のフトシと勘違いした(えー
  28. 23>全13面でプレイ時間でエンディングが変わる「ドラキュラII」方式。A~Dのうちまともに生還できるトゥルーはAだけ、BとCは外に出たと思ったらギャーというパターン。 最低ランクであるはずのエンディングDは、屋敷が書き割りみたいにパターンと倒れて「真エンドじゃないからやり直せ」と言われるという(笑)。
    先日プレイしたクトゥルフゲーム「マンション・オブ・マッドネス」せ死ぬ寸前でギリギリ生還した記憶が蘇る!
  29. まさか、刑部姫がこんな正ヒロインムーブをするなどとは、バレンタイン開始の時には全く思わなんだ。FGOの刑部姫、恐ろしい奴よ……(可愛さに悶絶)
    月影先生も戦慄。
  30. 10>ノベル版で言うとガンダム戦記(PS2)の「ズゴックE→すごっく良い」がとても印象に残ってるなぁ。日本語以外の何物でもない…ネタとしては嫌いではないです。
    すげぇネタだっ(笑)
  31. >10 ま、まあ映画の吹き替えとかでも英語の洒落を日本語の洒落に置き換えてたりするしね?そういうのなんだよきっと・・・元がどんなかわかんないけど
    元の会話が気になっちゃうよね(笑)
  32. なにやら、5話移行犬山あおいちゃんの人気がうなぎ登りみたいですね、まぁ、確かに私も後ろから胸を揉みし抱きたいが
    そこまで影響力あったのか(笑)
  33. フェイトエクストラヒーリングポーションの回復力は3D8>長い!凛はマスター兼サーヴァントなのかな?メディアとかシロウ・コトミネとかジークみたいに。とすると何のサーヴァントなのか…まさかの英霊トーサカ!?
    イシュタルだったら大変だな(無い
  34. 超同意! >正直、A君については作者が不老不死だったとしても続きが出た気がしない…
    佐藤大輔作品に完結を期待するほうが間違いだからな!
  35. 刑部>女性キャラの「失敗した失敗した失敗した」はちょっとギクリとするな(笑)
    タイムトラベルしちゃうよ!!
  36. a. 14>しまりんが言うように、まさにマッチポンプですね。そしておっさんCV大塚明夫のダンディさよ…
    b. 14>今年は最近では冷え込みがキツいので作中時期にしても茅野とか髙ボッチとか原付で移動してキャンプとか。。笑うくらい寒いだろうなあ。今時期だと、甘く考えてるとマジで「寝たら死ぬぞ」コースだし。。
    b.ベテランに連れてってもらう、に留めないと死ぬ!
  37. 献上品 by うっきー URL
    ナナチをモフるだけの一日を過ごしたい
  38. >8 MAGES.作品の主人公はどーにもアレな性格な人ばかりなんですよね。成功作シュタインズゲートのオカリンにしても結構アレなトコのある主人公なんですけど、引きの強いストーリーやキャラにつられて遊んで(もしくは見て)いる内に「良い部分も見えてくる」作りなのが他作品の主人公との違いなのですかね。結論!、もしクセがスゴいキャラの良さを伝えたいのなら、先が気になるストーリーで序盤脱落を防ぐのが必要不可欠な要素ってコトで。1時間で脱落されるようなお話じゃ、人間らしさを表現するも何もあったもんじゃないですからね~(笑)。
    シュタゲはホント、苦手要素凄いあるのに、なお面白いという奇跡の作品だった。だがダルは今も好きじゃない(そこはこだわる
  39. 27&28 ゆるキャン△ > 相手の好きな事を否定しない。それでいて自分の好きな事もほんの~りアピールして、された方もそれな~りに無理しない程度には受け入れて。ホントに自分的理想な友達付き合いというかやりとり。イイ!ですな~(笑)。で、その優しいキャラたちの中でも、お姉ちゃんのスタンスがまた極上!。妹のやりたいコトにかな~り付き合って!手伝って!してるのに、何も求めないし欲しがらないという…。いやほんと、サイコー超人ですよ(笑)
    お姉ちゃんと車中泊したい。
  40. 32 > 初見殺しっていうか油断を突くって言うのは、同レベル(厳密にはその上下周辺も含む)の者同士でしか成立しない話なんですよな。同じ人間同士なら、例えばの話ボクシング世界ヘビー級チャンピオンに小学生の男の子が勝つことだって(完全なノールールの戦いなら)可能性はゼロでは無いと思うのです。ですけど、知覚・認識のレベルが違う人間VSソレ以外の場合はもうそれだけで、「可能性はゼロ」と言い切れると自分は思いますね。意表を突くって事自体が成立しないのですから、まさしく「オレは人間をやめるぞォ~」をやらなければムリってわけでして(笑)。
    しかもその圧倒的な「反応速度」の差に加えて、未来予知に近い能力持ってるからなぁ、セイバーさん(笑)
  41. 14歳でまだつるつる、姉弟子それは一つの奇跡です
    だな。
  42. 乙女心も全盛期! もちろん性的な意味で!
    オナニーが激しい
  43. 28>カードバトルにおける「ビートダウンこそ至高!デッキアウトやロックは卑怯!」みたいなものですかね>押しつけ
    そうそう、それそれ。
  44. わ、ワダツミさん! タカラトミー公式でZ(Twitterアカウントで明示)のロゴとカウントダウンが! ゾイドが再始動したらいいなあ! URL
    これ以上インフレされてもってのはあるので、中央大陸戦争のリメイクをして欲しい。
  45. 47>皇国の守護者コミカライズの続き出ないかなぁ…伊藤先生もシュトヘル終わったことだし。漫画の出来が素晴らしかったので、需要自体は割と有ると思うのだけど。
    間違いなく需要はあろうけど、描き手のモチベが心配である。
  46. アズールレーンの子の腋。ワダツミさんはこちらはプレイしていないので? URL
    宗教上の理由によりプレイはしていない(´・ω・`)
  47. a. 46> 鉄血は別としてもトライがな…。今度はどうなるやら
    b. トライはストーリーも微妙だがビルドバーニングの扱いが雑でなぁ。散々世界レベルの完成度であることをアピールしておきながら、少し教わっただけでセカイが修理(しかも補強まで)できちゃうし、結局自分たちで強化改造までしちゃうんだもんな。世界レベル(笑)
    「修理」という行為への雑さがほんと酷かった。初代は修理であれだけ最高のドラマを魅せてくれたのに。
  48. 聖闘士> Ωからだったから聖衣に見捨てられる設定は後から知って驚いた。Ωじゃ聖衣で洗脳とかしてたしなぁ。よりによって自分の星座で悲しくなった
    Ωは「この作品の聖衣は見放すとか無いのかよ」と思った(笑)
  49. 時に大佐は「宇宙よりも遠い場所」は視聴されてますか?軽妙な掛け合いと美麗な演出、そしてテンポの良さで、割と重い設定や普通なら2話位ギスギスしそうな所が緩和され、私はかなり楽しめています。若干見通しの甘さなどが気になることも有りますが、それに劣らず魅力的なキャラが多くて面白いですよ。
    観てるよー。最初は予想外に報瀬がアホ(歌舞伎町の下りとか)で「え、マジに南極目指す話じゃなくて、ギャグなの?」とすんげー失望したんだけど、話が進んだらそんなことなくて面白いー。
  50. アンリ>レアな割りにさっぱり強くないんじゃなかったか、このまっくろくろすけ…
    原作再現してて弱い!!
  51. 24>昔の水銀体温計は42℃まであったらしいからそこまでは上がるということなのですかね。
    インフルエンザ以上に超高熱になる病気だと42度も超えるケースはある模様。
  52. >嘘みたいだろ これ、メニュー名が「赤身」なんだぜ 焼き肉屋の赤身は部位でいうとモモを指すことが多いのですがロースからのサシがモモまで続いている事を専門用語で「モモ抜けがいい」と言いますそのお肉はモモ抜けの良いとてもアタリなお肉ですね
    いつもカルビやロース食べた後の終盤に頼んじゃう( ・`ω・´)
     
       
       
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ