HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス


 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

3/27
■機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ #49

 
 取り敢えずオルガ暗殺がチョコギリスさんの手の者じゃないことにホッとしたー。底値と思ったらその底を突き破ることに定評出来過ぎてて不安しかなかったからな……。
 しかしホント、チャドさんはともかくライドに関しちゃ「なんで護衛に個人戦闘力低い人選してんの……」としか思えなくて辛い。

 
 色々酷いことばっかな作品になっちゃってるオルフェンズだけど、このシーンはいいなぁ。
 他が良けりゃ最高に素敵なシーンだったろうに……という気持ちになっちゃうのかしょうがないんだけど。
 とにかくミカが冷静かつ熱く突っ走ろうとしてる姿はイエスだったぜ……!!!

 
 そりゃージュリエッタは幸せだよなぁ。出自はどうあれ、今は支配搾取する側かつワンオフ乗れるくらい特別待遇されてるんだから。
 オルガなんて、仲間を裏切って保身の為に売ろうとして失敗した挙句、ラスタルにしたらもはや個人ではどうでもいい扱いな存在だから、想定外に死んだところで「あ、そうなんだ。まぁどうでもいいけど」としか思ってもらえないっつー、メタ的にも作中扱い的にもホント悲惨だぜ……。しかも「やっぱ変装してればスルーしてもらえたじゃん……」なのが輪をかけて無駄死に感ある。

 
 メリビットさん、またしても小粋なシーンを展開してくれちゃってもう!!!
 なんだよこの大人カップル。大好きだ!!!
 もっとイチャコラしてるシーン見せてくれていいのよ!!!!

 
 チョコギリスさんの強行突破ぶりを見てると、各自が全方位に強行突破を図れば、MSの過半数が撃墜されたとしても、その隙きを突いて後続が車に乗って逃げられそうって思えて困るな!! 時間稼ぎですり潰されるよりも分が良さそうだぞ!!
 取り敢えず贅沢を言えば、せっかくの防御戦闘なんだから、地形を利用した持久戦を描写して欲しかったかなぁ。正面戦闘だろうが持久戦だろうがMSが「気合で突っ込め!!」で突撃戦してるだけなんで、これを「まともな戦術指揮能力がない、個人の武勇だけの存在だからこの程度のことしか思いつけない。だって他のフィクションに出てくる傭兵団的な存在だって、歴戦の存在でもその程度の戦術しかやらないでしょ」と解釈すべきなのかしらねぇという切なさが(´・ω・`)
 陣地構築してダックインして地雷敷設して持久戦してた1期が懐かしい。

 
 栄誉栄達なんてのが目的で革命してたわけじゃないってことだろうから、そりゃ「はあ」ってなるわな(笑)
 冗談言って外しちゃった、と解釈していいんだろうかね!
 そして満を持してトド登場。しかも割と格好良い仕事こなして華麗に退場しやがった! 美味しいね君!?

 
 なんでそんなことになったのか描写がないのでサッパリわからないのだけど、突撃されて艦隊に被害が出るまでモビルスーツを展開してないのって、誰が責任者なの(笑)
 ラスタル様が「個人的な趣味で観戦したいから取り敢えず突撃させてみようよ~」って割には中途半端な対応だから気になるよ!?

 
 アルミリアさん、スゲー立派な嫁っぷりだ……。
 子供だなんだと馬鹿にしてる方がよっぽど馬鹿ですなってーやつだな……!!

 
 圧倒的な劣勢の中で敵に指揮官潰す一点突破大逆転を狙うのってヒーロー系フィクションじゃ珍しくないし、大抵それで勝てちゃうわけだけど。残念ながらチョコギリスさんは主人公補正が貰えないどころか強烈なマイナス補正がフルスロットルでかけられまくってるので、世間の皆さんからは無謀で無能な無法者扱いなのだった。民衆は残酷なのである。

 
 ガエリオさん、素直になる。

 
 まだだ! たかがコックピットを潰されただけだ!!!
 ……が成立するのがオルフェンズって作品だろ!?

 
 もうガエちゃんったらさー。
 御大層な大義名分なんて掲げて偉そうに他人の志否定なんてしないでさー。
 最初っからそうやって素直に「僕に冷たくしたからムカつくんで殺す!!」って言ってればさー。格好悪いだなんて思わなかったのにさー。

 
 あー、はい。はい。
 非情になれそうにないからいっそ殺そうとした。はい。
 だから非情になれずにトドメ刺さなかった。はい。
 結果的にそれが致命的な敗因になりました。はい。
 あー、はい。はい。
 もういいわこの作品。オルガに続いてチョコギリスさん、最期に強烈にダメダメっぷりを強いられて死んだとさ。

 ところで「ボスを倒して一発逆転」といえば真田丸がそうだったけど、あっちはこっちと違って大阪方が「家康倒せば勝てる!」と思い込んでるだけで、実際には倒したってどうにもならないのが明白な辛さがあったなぁ。
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. スプリガン>ボー・ブランシェ!ナチの残党的な存在が数多の作品に居るが、トップクラスで大好きだ。実はスピードタイプなマッチョだったりドーピングを超える能力を修行で身に着けたり。分身烈風拳!!
    普通に正義のヒーローできちゃう人だよなぁ。
  2. 一期の時点で片鱗有りましたが、二期のクーデリアの存在の持て余しっぷりが半端ない。目指す場所も、歩む道も、持ってる思想も違うとこうなるという悪い例ですね。
    本当に影薄くなっちゃったなー。
  3. オルガの死に方もあれだが、個人的には「逃亡してID変えて別人になれば解決」って方針自体は正しい、って感じになってることに突っ込みたい
    「え、この世界ならそれでOKなの?」という戸惑いは尽きない(笑)
  4. a. 32> あれ、ドルトの件もノブリスがけしかけてたのは間違いないけど最初からギャラルホルンの力を誇示とコロニーの締め付けのための仕込みじゃなかったっけ。あの時からラスタルとつながってたのかは分からんが
    b. 32>コロニーにあるMSやランチに大掛かりな細工出来そうなのはギャラホしかないぽい
    c. >32 あとマクマードの親父も絡んでますね。ノブリスが武器を売りつけてる所にたまたまクーデリア様がやって来たので暴動に巻き込んだ暗殺(による戦火=販路拡大)を狙った訳ですが輸送を賄っていたテイワズが状況を読んで鉄華団に運び屋をさせたからで、結果暴動で市民やクー様、鉄華団が殺されようが別に構わなかったという。狙撃でクーデリア様を狙ってフミタンを殺したのも黒服、ノブリスの手。で、ギャラルホルンですが、この黒幕二人と接触して明確に裏取り引きなり何なりしてた描写は、実は無いんですよね。まあ何となく裏にキナ臭いものがあるのは感じてた様ですが、そこは深く突っ込まず公務としての虐殺、もとい暴動鎮圧と細かい火の粉を避ける為の情報統制のみを行ったと。だから最高指揮官のラスタル様は、やり口がエグいだけでそこまで腐った事した印象はないですね。先も書きましたが、ガサ入れの警官を先に撃ったのは労組なんで。そりゃ徹底的に燻り出して根こそぎも有り得るなと。
    d. >32 アリアンロッドが労働者ボコってた時に「わざわざ使えない武器まで与えてなぁ!」とか言ってた気がするので、主導したのがノブリスだとしても完全に「ギャラルホルンは話持ち掛けられたから乗っただけ」というのは難しい気がします
    それにしてもこのギャラルホルン、ノリノリである。
  5. みなさん鉄血のストーリーにキレまくりですね。自分もそうなんですが、個人的に謎なのはモビルアーマーが出てきた意味。あれがさっぱりわからないんですが、何の意味があったんですかね?
    大方の予想を裏切るMAさんだったな!
  6. 黒子のバスケ最終巻の感想はどうでした? 私は「リコと木吉が昔付き合っていた」という事実をQ&Aであっさり語られたことによる衝撃が大きくて、どうにも読後の感動が薄れてしまい…。凄く面白かったんだけどなあ…。
    面白かったよー。それまでに点差はなされまくってる時はこっからどう逆転心配したけど、終わってみたらとても熱かった!
  7. a. >15 巌パパの弟が出てきてから存在意義問われちゃうやつですな(笑) あの『沈黙』でのセリフ一切なしの戦闘シーンは皆川先生の筆力がフルに発揮されてて痺れました
    b. >15 地球の裏側からワープしてきて攻撃、即時ワープして逃げるを繰り返せばチェシャ猫無敵だろ、と考えた幼い日の自分。射程100フィートってARMSにしては狭すぎるから対処も簡単そうだな、と野暮な事を考えてしまう今の自分。・・・大人になるって悲しいことなの・・・。
    マーチヘアって自分が見たいならエロいホログラフ出しまくりなのかなぁ。
  8. 大佐は『ひるね姫』観にいかれます?
    実は存在自体知らなかった(笑)
  9. a. >63 ツイッターを始めとしたネットでは、ブス云々はともかくそれ以外の熱さや工夫を評価する声もそれなりにあったようですが、肝心のアンケが取れなかったようです。で、担当さんがよりアンケ取りやすい王道展開をオススメしたんですが作者は気持ち悪いと言って拒否、しかしアンケは取れないまま、次第に担当も譲らなくなって作者も譲らないまま決裂してリタイアとか何とか。少し漫画を離れたいレベルまで憔悴したらしいですが、今後の拾われ先には苦労しそうだなぁ・・・
    b. 63>自分は、あの作者のギャグ的描写にノリや勢いを感じるより、戦時に支給されるSPAMを見るような気分になるので主人公云々以前に受けつけられません。
    c. 63>ビッグ・ボインらしき英語の先生がトチ狂っていた回だけ見たことある(笑)
    d. >>63 それとは違いますが同じように拍手ですすめられてた放課後ウィザード倶楽部も打ち切りくらってましたね。ちょー速足かつ嫌がらせに近い畳み方でしたが(笑
    作者のブログ読んでみた! この人って次々と揉めてて芸術家ぶりスゲーなぁとなった(褒めてない あと最終話がホント反吐が出る内容だった。
  10. 41>ライドは雷電号あるし、団長専用機と考えると副団長のユージンが継ぐのかなぁ?
    継いでたな!!
  11. チョコギリスさん優しいよな!!>優しいつかイズナリオ始末してないから甘々じゃん!
    あれは驚いたよな!
  12. a. >23 クロスアンジュも無理だろうと言われていた事を思えば同じように金と人情で解決しちゃうような気も(笑)
    b. >>23 初参戦の時は多分、選択肢とか進め方次第の結果でオルガが主人公やチョコを売り飛ばしてバッドエンドへ行くルートが
    c. >23 逆に鉄血ほどスパロボに参加しやすい作品も珍しいだろうにな、鉄華団を自軍が雇うだけで終わり、マッチポンプで紛争発生させるラスタルなんてスパロボ自軍からしたらいつもの打倒する敵でしかないわけで
    d. >23 「スパロボに出れない人型兵器」なら、ガンパレードマーチの士魂号を真っ先に連想しますね。 「かすり傷はおろか、歩くだけで機体が破損する事もある」「装甲、火力、機動力全てが通常の戦車以下」「中枢システムにはヒトの生体脳を使用」「メーカーの著作権問題」と、出演不可な理由が数え役満状態(笑)
    つーかメカンダーロボ(ドマイナー)、テッカマンブレード(ロボじゃない)、メガゾーン(パワードスーツ)が出れたあたりで「もうなんでも出られるな」と思ってたところにヤマトまでぶっ込まれたから「さらに夢が広がるな!」となった(笑)
  13. a. FEHもうやってなかったんですね。失礼しました。まぁスキル継承で1発で殺されたり詰みっぽい組み合わせが増えたりで自分もそろそろリタイアかなって感じです。
    b. >7 コンコルド効果に陥りやすい自分としては、そこでスパッと辞められる人はホント尊敬します。
    c. >>7 辞めたんかーい さすがにもったいないと思ってしまう(笑
    我ながらもったいないと何度も思ったが、だからって時間的に無理なのも明白なので!!!
  14. あ、ワダツミさんはD&D5版は今後、ルールの内容次第でやる予定はあります? 今がD&Dに飛び込む時期かなーと窺っていたりする私。
    今のところは無いなー。3.5版でやってるキャンペーンしかないし、新規でやる余裕はないからー。
  15. >22主人公側を落とし続ける展開はストレス溜まる 当然の反応なんだけど、こういう反応に対し「やはり現代っ子はストレスに弱い、主人公無双じゃないと受け入れられない時代なのか」みたいな論と結びつけたがる人がいるんですよね。いや、主人公側も必死になって、あるいはバカげたことするならその理由が描写されて、それでも強い敵に追い詰められるならむしろ拍手喝采だよと言いたい。まあ単純ハッピーな展開よりも鬱展開のほうが、作品に求められるリアリティのハードルは高くなる傾向あるかもしれないけど。
    「主人公を雑に落とし続ける展開はつまらん」が、日本語の不自由な人の手にかかると「主人公をちょっと落とすだけで文句を言う」に変換されるという。
  16. 8>チョコギリスさんが優しいかどうかで比較した話だったのに、ラインハルトの優しさの話にそれたのがダメだったか。貴方が言っていることは礼儀の話ですし、私とは「優しさ」の定義が異なります。例えば一期の序盤で飛び出した双子を轢きそうになった後、きちんと大人の態度を示し、怯えてる双子へ声をかけ、チョコまで渡す。これを貴方が人の評価を買うための演技だと思うのであればそうでしょうが、ガエリオの態度が一般的な中で私は他者への思いやりを持った「優しさ」のある人物だと思いましたし、その他の陰謀や策略に関わらないところでも同様でした。私個人はラインハルトやヤンに正直なところ能力とは全く別個のところで、ヘイトと言って良い程の悪い感情をもっていますから厳しい目線であることも否定しません。ただ、ラインハルトとチョコギリスを比較したときにはチョコギリスの方が優しいと思いますし、友人になるのであれば圧倒的にチョコギリスを選びます。
    まぁ俺もチョコギリスさんのほうが優しいとは思うなー。ラインハルトが非情とは思わないにしても(笑)
  17. 47>空母は攻撃を受けないようにするべく、艦隊を組み、哨戒機を飛ばし、敵が接近する前に制圧するか、敵の攻撃を届かない距離から攻撃する為にいるので、魚雷撃たれる距離に敵が居た時点で・・・終わりかな。ダメコンあるから一発で沈まないかもだけど、カタパルト傾くと発艦できず役立たずに・・・。
    当たりどころ次第でもあるよね!
  18. 9>『オーズ』の伊達さんを思い出した(笑)  マニュアル読まない人。
    おでんが好きな人。
  19. きっと鉄血がバカばっかりなのはMAが発掘された時点で、ハシュマルの隠し機能"人の知能を低下させるナノマシンっぽい何か"がばら撒かれていたんですよ
    恐ろしい機能だ!!!
  20. 主役チームよりこっち見たいんだよな眼鏡いるし  http://www.ota-suke.jp/news/188117
    アイドルアニメの眼鏡っ娘冷遇ぶりよ!!
  21. >>48 確かに「いつ解禁されるのかなー」とか思ってプレイしてた。でもまあ、地上でSサイズのユニット相手にブッパするのも確かにおかしいやろ?と言われたらそうかもしれない。・・・イデオンガンはブッパするしイデオンソードで唐竹割りはするけど。(笑
    イデオンの前例が俺を惑わせた(笑)
  22. 11>銀ファムはパチスロになるから儲かったら続編あるかもシレナイヨ(棒  http://www.oizumi.co.jp/last_ex_pv/
    もうやめてーっ!
  23. >>10 大佐の主張は正論だけど、“非常識”というのは違うんじゃないかな。大多数の人は持ち込み禁止を知らない(気づいていない)ふぁろうし、認知が低いと分かりきってるのに当人が周知を広める事もしないし、黙認までしてる訳で。それでも規則を守り、規律正しい人が立派な事は讃えるべきではあるけれど。少数を“常識”にして多数を“非常識”にするのは反発を強めてしまうだけな気がする。
    たしかに非常識は言い過ぎだった! ごめん!
  24. a. ・・・鉄華団の伝説・・・ 数多くの悪しき者達を倒し世界を救い、その後いずこかへ消えた・・・ いつの日か、彼らは戻ってきて再び世界を救うのだという・・・ <中略>  鉄華団の名は再び語られ始めた そして彼らは来た だが・・・ てな感じの3期か劇場版に続いたりしませんかね。
    b. 鉄血はもう、最後今までのあらすじを含めたミュージカル仕立てにでもしたらどうだろうか?
    c. 鉄血は映画版作って後半作り直してくださいよ。鉄火団舐めるんじゃない。私は怒ってます。
    もう終わってくれていいや……。
  25. >38 38です。爆乳キャラが他にも2人? と思って公式サイトを見てみた。私が見たのはルコアさんですね。ちゃんと横にトールもいました。あ、「ストフェス ルコア」で画像検索したら上の方に出てきた(笑)
    ぐぐったらエロかった(満足げ
  26. 52>レッドドラゴン? むしろレッサードラゴンだった、つまりレッサーパンダとレッドパンダの関係・・・。 あの世界は未だ本当のドラゴンを知らない。
    単なるデカい火を噴くトカゲだったねぇ……。
  27. >39 これはっ!!炎の転校生OLA(オリジナル・レーザーディスク・アニメーション)のOPですねっ!!!。この歌(特に島本和彦バージョンの方)を、「面白い」と喜ぶか「くだらん」と切り捨てるかで、その人を心の友とできるかどうかを決めていたのを思い出しますな(笑)。LDといえば子供の頃、友達がトップをねらえ!のLDを持ってて、その高画質さを見ていたが為にDVD版に萎えたのも思い出しました(何の話だ
    結局LDって観た回数が10回も無い気がする俺であった。
  28. >放課後さいころ倶楽部 ぜひヒットザロードの紹介もやってほしいものです(笑)
    ティムに言及して欲しい!
  29. 21> エウレカセブン!TV版は全体に見せつけてくるオサレ感は苦手なものの、2クール目最後の話の第26話(だったかな)と終盤の異種族?間恋愛の展開は素直に好きでしたね~。映画版は全くノレなかったですね。AOは全部見たはずなのにどういうお話だったのか全然覚えていないので、自分には合わなかったと思われ(笑)。なので、新訳劇場版はAOに繋がらなくても全然OKよ~(酷)。
    序盤だけ観てて、劇場アニメみたいな凄いアニメだなぁとは思ったお記憶。
  30. 0083>漫画版(REBELLION)を見返して思った。アルビオンからモンシアが降りれば物凄い雰囲気の良い艦になったのではないかと(ファンの方すみません)。新人虐めるわ格納庫でビーム銃剣振り回すわ。補充戦力としてサンダースとか入れましょうよ。
    モンシアのクズぶりが凄過ぎるが、ベイトもクズだからそっちも要らんな!!
  31. 53>ちゃんとしたのを買えないスバルの甲斐性無し
    予算の都合!!
  32. 52>妹ちゃんの蘇生シーンはハガレンを思い出してドキドキした。 復活したはいいけど何かイレギュラーな手を使ったから人間じゃない物になってないか? 竜の血肉を使った影響か?
    若干、ドキドキしたのは認める(笑)
  33. 44>あんなのでもシャアやハマーンが乗れば結構強いかも……でもハマーンだと誰かさんみたいにブーメランを「使えん!」と捨てちゃいそうな…(笑)
    ユニコーンで活躍したジュアッグの例もあるしな!!!
  34.  クーデリアさん初体験に、ちょっとだけ先輩なアトラがお姉さん風吹かせてサポートする展開とか観たいんですよ僕は!!! なぁ、そうだろ!?>はい!そうです!!
    同志よ!!
  35. >49 その「元はと言えば」は、「自分で売った喧嘩で敗走した」不手際を指してのものなので「.鉄華団に責任がない」という意図では、ちょっとないのです。鉄華団は普通に愚か(笑)。それはそれ、これはこれというか「格好いいこと言ってるが、君だって追い詰められてるし、それは見通しの甘さ故だからな?」みたいな意味ですね。
    チョコギリスさんの見通しが甘くなくて「バエル作戦失敗したからもう諦めよう。鉄華団も好きにしてくれ。さようなら」という世界線!!
  36. なんかもう皆忘れてるような気がするけど、ビスケットが死ぬときの展開だって大概酷かったぞ。MSの前にワーカーで出て行ってわざわざ目立つところで指揮してたオルガと、お尋ね者なのに街中で堂々立ってるオルガは間違いなく同一人物だよ。…いやもうホントここらへんの雑さはどうにかして欲しいもんです。
    むしろここでは「1期のダメな点の象徴」くらいの扱いだな(笑)
  37. ダンジョン飯>マルシルが蘇生したファリンのボディチェックするのをもっと1話使って念入りにだな……
    くんくんくんくん
  38. 大佐。ボドゲームと言うと、日本庭園を造るというゲームと同人誌の印刷をするというのがありまして……ご存知でしたらすいません。
    存在は知ってるどころか後者は一時期家にあったんだが、一度も遊んだことがない……。
  39. 本編で放置されてた僕明石がどうなったのかをちゃんと描いたのは良かったなー。二重人格ネタの王道と言えばそれまでなんですけど、やっぱり燃えた。
    個人的には肯定的なシーンなのだが、自分が熱烈な僕赤司ファンだったら辛い別れだろうなと思った(笑)
  40. 黒子のバスケの映画、原作既読だったので色々と違う印象でしたね。特にナッシュの猫かぶりと試合終了後の潔さが全カットで完全な敵役として映えていた気がしました。
    そうそう、「あ、こんな面もあるんだ?」と原作読んで思った。
  41. はい、スタッフはガエリオ肯定でした。マクギリスマジでいいとこなしかよ、ありえん。内心必死でガエリオ否定してたとか、最後まで台無しにしてくれるな。お涙頂戴どころかドン引きだよ
    クソ展開過ぎてもうダメだわ。
  42. トドの腹が出てない。マッキーに扱き使われて?せた?背中から刺してくるかと思ったけど自分如きが差しでマッキーに敵う訳無い事くらい解ってるか
    引き締まったトド
  43. めっちゃマクギリス応援してたんだけど…。自分は一人じゃないとかあの非人道システムで言われても…
    言われても……。
  44. a. 鉄血は回を追うごとに株下がる…。なんでどの主要キャラの最後でも今までの積み重ねをぶち壊すのか。来週で最後だったかなぁ、この分だとまた最低値更新しそうだね
    b. 49話視聴。うん、これもう最後まで止まらないみたいですね…>どこで評価が下げ止まるか
    だね……。
  45. ワダツミさんってさぶっちゃけ自分の作ってる同人誌が自分が貶めてる作品より面白いと自信を持って言えますか?(一応言っとくとそれより面白いもん作れないなら批判するなという事じゃないよ)
    恥ずかしげもなく言うけど、うちのリリカルナノハシリーズは、StSが趣味に合わなかったから、それより面白いの自分達で作ったるって気概で作り始めてる。厳密には「StSの代替」というより「A'sの続き」だけど。
  46. a. 佐藤大輔さんが亡くなった……。多くの作品を未完のまま向こうに逝かないで欲しかったよ……(涙)
    b. ヤフートップ記事で佐藤大輔さんの訃報が。マジか・・・。その記事を見て最初に思い浮かんだのがなぜかこのサイトでした。一時止まってた皇国が再開したときはうれしかったな・・・。ご冥福をお祈りいたします
    c. マクギリスと共に佐藤大輔氏の訃報が…結局、何処にも辿り着けませんでしたね。R.I.P.
    d. 佐藤大輔死去>そうかもう見れないのかA君
    e. >>佐藤大輔 そげなーっ!? いろいろとあるけどまだ作品を読みたかったーーーー
    f. 佐藤大輔氏死去>書けば面白い作家、とは思っていたので「完結したら読んでやるよ!」と上から目線でタイトルだけチェックしていたが、そのメモ帳も必要が無くなってしまった。書いたものは面白かったからご冥福は祈らせてもらうが、それはそれとして話を終わらせなかったから恨みもするからなー。 by 気分はゴールド
    皇国の守護者、レッドサン・ブラッククロス、A君の戦争の続き読みたかった……他にも未完しかないけど!!
  47. 今週のオルフェンズでガエリオが本当にダメな奴だなぁと思ったよ。全てを知ったアルミリアちゃんが覚悟完了してマクギリスを受け入れる気でいるのに、知らないからとはいえ本当の幸せじゃないってマクギリスを切り捨てるわけでしょ?なのにそれを言ってるのは嘘つきまくりマッチポンプしまくりゴリゴリ権力者のラスタルにがっつり協力してる人間っていうね。ここまで全てを見てきてよくその立場で本当の幸せとか口にできるなコイツって。何より戦闘中に言ったお前の求める力とは違うってやつ。確かに違うけどもしかして「一人じゃない、アインと一緒に戦ってるんだ」っていうガンバスター理論みたいなことを言いたいならやめてくれよ?アインデバイスの存在はギャラホに自浄作用がないとニュースになるくらいの禁忌であって、誇れるものじゃないし、そもそも完全に道具として使ってましたよね今回。そんなだからアイン起動しないとマクギリスに圧倒されるんだよ…って終始ガッカリだった。こいつが何をしたかったのか、最後の思いを吐露する場面においてまで支離滅裂でわからなかった
    ヤンデレの自己正当化だから支離滅裂!! しょうがない!!
  48. ジュリエッタちゃん復帰早すぎると思うの
    この世界の治癒技術は進んでるからな!!
  49. 鉄血>ハッシュ死んだか・・・ ここまで見ておいてなんだけれど、鉄血は「キャラクターに死んでほしくない」とあまり感じない。そういう意味ではファフナーとかマジェスティックプリンスとか本当上手かったなぁ。
    状況的にはここで生き残るのも不自然ってレベルだしなぁ。
  50. 鉄血>鉄華団のネームドが殆ど戦闘要員なせいで、誰を逃がそうとしてるんだか良く分からなくなってきた・・・
    と、取り敢えずメリビットさん!!
  51. 大佐。マッキー最後にそんな突破力発揮するならもっと使いどころあったでしょうと思う僕は間違ってますか!?>< それこそバエルとミカで突撃かけりゃ良かったじゃん><
    シノの突撃の時に強調してれば成功してたよね。
  52. 鉄血>トドさん!まだ出番有ったのかワレェ!いやこの人が逃げ延びられるんであれば他の面子も幾らでも助けられるだろうに。
    革命軍の面子、このあとどうなるんだろうねー。
  53. マッキーの「幸せに本物と偽物が有るのか?」ってセリフが深いな。ガエリオはあっさりと「そんな事も判らないのか?」と言うけど、これが始まりの境遇の差と思うと悲しくなるな。
    ガエリオにはどうにも共感できねぇ。
  54. 正直、鉄血の脚本は難しいこと、面倒なことから逃げてるだけとしか思えん。一期で提示されたものは全てポイ捨て。
    現実は過酷だな、とでも言いたいのかな!!
  55. 我が家には発売当時誰も一緒にプレイして貰えなかったモンスターメーカー&マジックマスターが今も眠っておりまする。悲しい…
    マジックマスターもあるから、今度旧世紀以来の久々プレイしてみるかな!!
  56. a. サキュバスちゃんと一緒にプール......だと? 高橋先生理性持つのか? しかし、最後まで優しい世界の話でした、デミちゃんは心の癒しだったな。スタッフお疲れ様
    b. デミちゃん、最後までいい話だったな~、惜しむらくは水着は見せてくれても最後まで下着は見せてくれなかったことだろうか(お前は何を求めている)
    c. サキュバスちゃんのたわわな胸が実においしそうでした
    サキュバス先生、あれ見ただけで射精するんじゃ……。
  57. あそこまで付いてきた同士を引き連れず単身で立ち向かうなんて清廉潔白過ぎだぜチョコギリスさんよぉ・・・。
    やってることはヒーローなんだが、補正がない辛さ……。
  58. スパロボVでの波動砲はてっきり真田さんが色んな世界の技術を元に「こんなこともあろうかといつでも撃てるように・・」とかなると思い込んでただけに残念。流石に真田さんでも無理なことはある・・。せめて波動カートリッジ弾くらいは・・
    ところで2199本編では波動砲は波動エンジンの軍事転用だから使わないと約束、封印してたけど。軍艦の動力にして主砲にエネルギー供給するのは軍事転用にならんのかと今も思っている(笑)
  59. ラスタル側はそろって立派なこと言ってるけど、この世界の実情と今までの行動をあわせて考えると、お貴族様の上から目線でしかないのがキツイ
    特にガエリオは上滑りしまくりだしねぇ。
  60. a. アトラ、さすがに鉄華団のジャケットは脱いでおこうよ
    b. 鉄血>だから!逃げるなり隠れるなりするならまずその主張の強い「鉄華団ジャケット」を脱げよ!
    c. アトラ、町中で鉄華団のジャケット着るのは止めてー! 下手すると民衆にいじめられるぞ、お腹の子に良くないぞ
    誰か教えてあげて……。
  61. 鉄血49話 オルガが殺された理由が余りに雑で可哀想になった。結局ラスタルも健在だしどう終わらせるんだろうこれ?
    まさかの人違い。
  62. 缶ビールとつまみのお菓子を用意し、オルフェンズの放送に合わせて5時から飲んでみた。酒の力で色々誤魔化せるかと思ったけど、缶ビール程度では全く酔えなかったよ・・・(汗)
    地獄劇場。
  63. 最終回のエピローグは赤ん坊を抱いたアルミリアで
    それで頼む。
  64. オルガ撃ったのは普通にノブリスの仕業だったのね、しかし、この段階でもクーデリアには固執する理由が分からん。あ、鉄華団の共有資産を譲渡されてたから結構資産あるのかな
    やはり体目当てか。
  65. ワダツミさんは「辺境の老騎士」もう読まれましたか?コミカライズされて1巻がしばらく前に発売されてます。未読なら是非読んどくリストに。
    原作積んだままにしてたら漫画になってたのか! 買おう!
  66. 「俺を見ろ!」結局ガエリオはそれが言いたかっただけなのね、変な主義主張とかどうでも良かったんや
    だねぇ。
  67. メリビットさんいい女やな、俺と付き合わない?
    モテモテだーっ!
  68. マッキー、宇宙に出てラスタル迎撃までは良い考えなんだけど、なんであんなに堂々と...奇襲すれば良かったんじゃ無いかな、勝てば官軍なんだし、バエル単機で突っ込むなら結局はラスタルしか撃てないんだから
    むしろ十分奇襲が成功してたと思うよ! 幕僚がメッチャびびってたし!(笑) 奇襲してどうにかなる状況じゃなかっただけだな!
  69. 下っ端「なんかオルガ居るやん?殺すやん?」腹黒1「どうでもいい」腹黒2「どうでもいい」 なんなんこれ。スタッフ正気か?
    もうなにもかもどうでもいい!!
  70. ジュリエッタはしゃーないとは思いつつ喋る度にイライラはするなあ。そしてマクギリスが最底辺のキャラクターとなって散った。何故だ!?
    バカになる光線があるからさ……。
  71. >鉄血 はぁぁっ!?ガエリオの分際で、あんた何してくれてんのっ!? …ラスタル陣営、誰も死なずに(イオク様ですら!)放送終了っぽくてやだなぁ・・・・。世間的には、ホントにこっちのほうが多数派なんでしょうか…。
    斬新ではあるな!!
  72. こーゆーアナログゲーム、兄が嫌いだった。なんでも「きちっとルール決められてて他に出来ないのが嫌」 つまりトランプとか以外認めん、らしい。というかぶっちゃけオタ臭いのが嫌いな「まともな」ひとだった
    海外じゃオタク以外が普通に遊んでる遊びなのにっ!(笑)
  73. 眼鏡娘好きの大佐に質問、ずれた眼鏡は好きですか?(笑) 
    そりゃー好きさ!!!
  74. マッキー、部下を道連れにしなかったのは偉いが、勝つ気ならもうちょっとやり方考えようよ。バエル単機で正面突破とか無理すぎるわ
    むしろバエル単騎だったから、舐めプしてあそこまで肉薄ゆるしてくれたんじゃないか、とも思う。
  75. オルガを始末しました!よしよしでかしたぞ神の視点レベルの読み通りだったぜ。かと思ってたら、別人を張り込んでたら見かけたんで殺っときました。あ、そうなの?あーしんだかーまあ良いか。位だったという。やっぱりジャケット脱いで変装してたら死なずに済んだんじゃ・・・・・・
    だよなー。
  76. オルフェンズは仲間の死の演出を悲劇的にするのはいいんですがそれが連続でやるのでもっとあっさりしててもいいのになぁと思い少し観るのが疲れてきました
    もう色んな意味で疲れ果ててるよ……。
  77. >元艦の全高と艦娘の身長が同じ高さ。じゃいかんの?
    イカンとかは全然無いよー。ただ、それだと身長差が倍以上になるんで、絵的になんか辛いなぁと思うだけ(笑)
  78. マイナス補正無ければミカとマクギリスが大暴れして禁止兵器使うラスタル跳ね除けて勝ってたな
    フリーダムとジャスティスによる無双みたいな。
  79. 「魔法の力で単純に人間と同じ比率で身長と体重増えます」>武装や装甲(服)の重さを別で考えれば、もう少し低い身長にできるのではないかと意見具申します
    なるほど、と思って軽く脳内試算しようとしたけど、兵装が占める重量の割合考えたら焼け石に水だった……!! 特に巡洋艦以下は装甲が殆ど無いし!!
  80. マクギリスはガエリオやカルタを友として受け入れたら自分の信念が揺らぐ、だから受け入れる訳にはいかなかった、と劇中ではっきり描写されちゃいましたね。ここまでくると、もう指導者としての器がある人じゃなかったと断言せざるをえない気がするのですが……。
    そこで踏ん切りつけるために切れること自体は別に将として悪いことじゃないと思うかなぁ。物語として面白いかどうかは別としてね。
  81. >>アフラックのCM あれ海にでも落ちたらその後は考えたくもないですね。そして公表したら誰も助けが来ない亜人のような扱いになるのは明白過ぎて怖すぎる
    サザンアイズでも「コンクリ詰めで沈められたら地獄過ぎる怖い」となったしなぁ。
  82. ボードゲームといえば、最近イラプションというボードゲームを呟きで紹介してた作家さんがいましたね。火山島で、溶岩をプレイヤー間で押し付け合いながら生き残るという……「280℃になったら全滅します」「むしろそこまで平気ってこの島民なんだよ!?」とか楽しそうでした(笑)  あ、放課後サイコロ?楽部の方は水色(青?)髪の子が気になりました。方言娘よいですね。
    磨伸ちゃん!! うちのボードゲームで誰も褒めないことりファイト!があっちのボードゲーム会では大好評だと聞いて、「よかった、このゲームは面白かったんだ」と安心すると同時に「俺達のなにがダメだったんだ……!?」となった(笑)
  83. >オルフェンズ ・決起まで持ち込んだ手腕は見事だったけど、やっぱり後もう一手くらい、何か「おおっ」と思わせる秘策が生きてる内に見たかったよ。決起直後のセブンスターズのヒゲ爺さんとの深夜の密会とか、まだ残ってるだけに。自分は親マクギリス派なもんだから、バエルの残骸に爆弾でも仕込んでねーかな、とかまだ考えちゃうし。
    自爆スイッチはどこだーっ!!
  84. ARC-V終わったよ~ 何年も放送してるし、主人公のキメ台詞とはいえ「お楽しみはこれからだ!」で締められると打ち切りエンドにしか見えん(苦笑) とりあえず俺は本編の内容はどっかに放り捨てて、過去作のキャラのテーマ(エドのD-HEROとかジャックのレッドデーモンとか)が強化されたことだけ記憶に残すぜ 明日香さん結婚してくれ
    TRPG部のプレイ日で、全員デュエリストだったんでリアルタイム鑑賞会したんだけど、みんなの口から文句しか出ない辛い時間となっていた(笑)
  85. 100分の1プラモの発売されたバエルのために、活躍の場を用意してくれるラスタル様のバンダイとおもちゃ屋への心遣いが身に沁みます。
    そ、そうだったのか!!(笑)
  86. コードネームは、「伝説」と「巨人」のヒントに「イデオン」と言ったのに誰もわかってくれなかった苦い思い出がががが
    俺、相手チームが「アルジュナ」ってヒント出してたから「地球少女!? 関係あるカード出てるか!?」と混乱してたら、FGOだったでござるよ……。
  87. 大佐コングみられたんですね。あのコングはまだ若いという設定だからゴジラ戦う頃には戦車の砲撃も聞かないくらいになってくれると期待。あと個人的にオーロラを眺めながら黄昏れてるコングのシーンが好きです。
    作中でも成長期でよかったなって言ってたもんな!!
     
3/24
  放課後さいころ倶楽部 #9

 
 眼鏡っ娘の新キャラが増えたんだよなーと思ったら表紙めくるなり奇襲されてしまった。
 そして「ビジネスホテルで事後の絵かな?」となるのが自然な流れ。
 あと今回は4作中3作が遊んだことあるゲームだったのですわよ。

 
 おーじゃまじゃまじゃまー!! ……お邪魔者!!!!
 初めてボードゲームカフェ行った時に遊んだゲーム。
 その時同卓した人の半分くらいは、今ではボードゲーム部で一緒に遊ぶ仲。

 
 これなー。運悪くお邪魔者が1人だと相手に勝つ気がないか超絶運が良くない限り勝てないとしか思えないんだけど、世間的にはそうでもないんだろうか(笑)
 うちの場合それじゃ流石につまらないんで、お邪魔者の人数はルール上許される最大数(プレイ人数によって増減する)でやってるけど、そこまでやろうとお邪魔者はカードの引きがかなり良くないと勝てないからにゃー(それでも楽しい

 
 先日拡張のお邪魔者2を導入してプレイしたんですよ。
 そしたら陣営が増えてて、この画像における報酬の取り分を巡る争いなんて可愛いレベルで抗争・足の引っ張り合いが展開されて、スゲー楽しかった。見事に「メッチャ面白くなってる拡張版」でサティスファクションだったよ(笑)

 
 これは今月遊んだばかり。
「説明書を読まなくてもいきなり始められるぜ!!」という触れ込みでホイホイ始めたら流石にそんなこともなく……いや、たしかに指示に従いながら順次プレイという意味では間違っていないんだが、結局セットアップにかかる手間はそれなりにあって、「大変でもないがそこまでお手軽でもなかった」となりつつプレイ開始した(笑)

 
 チュートリアルシナリオと思って舐めてたらかなりかなりシビアで、嬉しい誤算だった(笑)
 安易にモンスター倒すと時間切れすることに気づいた時の「え、これマズくね?」はホントこんな感じ。楽しかった。

 
 これは最近買った中でも特にお気に入りなゲームだね!!
 緻密に計算すればするだけ強いゲームとかはバカなんで苦手だが、こーいう発想力の勝負は好きだ!!(強いとは言ってない

 
 かなり「なんでこのヒントでそれ取るの!?」とか「そのヒントでこっちがこれを取らないとなんで思ったの!?」ってやりとりが繰り広げられ、それが楽しい(笑)
 マルチヒット狙って成功した時の爽快感もまた素敵。差をつけられ過ぎて狙わざるをえない時の辛さもまた一興!!
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. a. 最後の襲撃はお前ら本当に幾つもの修羅場を潜ってきたのかと疑いたくなりますよね。鉄華団ジャケ着たまま正面に車止めるとか。周りに人がいないのも逆に警戒するところじゃないの・・・本当にどうなっているんだ
    b. オルフェンズ・・・雑な展開の連続でキャラの死には悲しめず、強引過ぎる展開の方に嘆いてしまう
    c. 今回の鉄血 いや、別にね?オルガが死ぬ展開は全然良いのよ?ただね?雑なのよ。オルガの死が誰かに影響を与えるみたいな目立つ死に方とか、あの場で死ぬにしても目立たない恰好とかして周りに気を配ってる描写とかあってもええやん。もっというと、死ぬんだとしたら中盤ぐらいで死んで、ミカの生き方に影響与えるみたいなのをやってほしかったなぁ。最終話手前なのにミカって基本ずーっと本質は変わらないままで、ここにきてオルガの命令が無くなったらどうなるかとかよりも、じっくり変わっていくミカとか見てみたかった。
    d. >鉄血 あんまりこう言いたくはないんだけど最近の革命編?からシナリオの都合でキャラが馬鹿になったりし過ぎてて見てるのが半分辛い。2期冒頭の地球編は巻き込まれてしまっただけだから仕方ない。MA編もイオク様がヘイトを無駄に稼ぎまくったけど厄祭戦とMAとガンダムについての掘り下げが行われたから分かる。タービンズ編もイオクがヘイトを更に稼いでいたけど兄貴と姉御の離脱もまだわかる。ジャスレイへのカチコミも無鉄砲すぎるけど鉄華団ならやりそうという意味で分かる。ここまでは何とかわかるだけにやっぱり最近の展開が鬱展開とかそういう次元ではなく辛い。ゲームでのムービー銃並の理不尽さを感じる。
    e. >石動さんのときもそうですけど、無能化と同じぐらいに敵対側は不自然に生き延びて味方側があっけなくバタバタ死んでいくのも納得いかないんですよね。スタッフが如何にしてベタなハッピーエンド回避するかに腐心だけしてるようで。一期(もしくは二期のバエル手に入れる前辺り)までなら「時々上手くいかないこともあるけど俺達頑張って自分らの居場所おっ建ててるぜ!」な話となりますが、ここ数話でスタッフが視聴者にどういう話見せたいのか分からなくなってまいりました。
    f. >鉄血 何が悲しいってオルガが死んだことよりも2期序盤で蒔苗への爆弾テロをいち早く気づいて身を挺して守った優秀な護衛チャドさんですら馬鹿になる光線を食らったらこのザマということが悲しい…
    g. 鉄血48話。皆さん書いておられましたが、本当になんでこれで行こうと思ったのか不思議なレベル。通信線は全て切るけど、人の通れるパイプは見逃す。絶望的な重包囲のはずが、MSが暴れると、ただ走るだけの車も見逃す。車で脱出できるのに、穴を掘るために残る人員。MSで血路を開けば、実は逃走可能。特に工夫無く、鉄華団とのつながり深いクーデリア事務所に集合。見せしめにする予定なのに、少人数で銃撃後逃走。任侠ものとして理不尽な計画や暴力は設定されているのかもしれないですが、世界の支配者が絡んでるレベルの話で、この筋立ては酷い。前半楽しかっただけに、とてもとても残念だ。 by ぽっとまん
    h. 鉄血はとりあえず見捨てず最後まで見ようという気になるくらい気に入ってはいるが、どう考えても嫌な気分しか残らないだろうという嫌な予想だけは持ててしまう二律背反状態がキツイ
    i. 鉄血のこり2話?で納得のいく終わり方ができるんだろうか…
    j. >鉄血 第2期トータルで見ると鉄華団ってラスタル陣営の尻拭いしかしてないような?1.マクギリスがむかつくので足を引っ張るために戦争起こして長引かせようぜ!→何かよくわからん火星のガキどものせいで結果的にマクギリスの名声が高まっちまったぜクソがー。戦争の犠牲者?知らん知らん!全部マクギリスがむかつくのが悪い! 2.火星でMAっぽいものが発見されたからいち早く動いたマクギリスにいちゃもん付けようぜ!→何かよくわからん火星のガキどものせいで結果的ににマクギリスの名声ががが!とばっちりの犠牲者?知らん知らん!全部マクギリスが身の程をわきまえないのが悪い! 3.火星のよくわからん連中をブッ飛ばしてマクギリスの戦力を削ろうぜ!→イオク様大失態。結果的に火星のガキどもを追い込むも相対的にマクギリスの株が上がっちまったぜクソがー!とばっちり?知らん知らん!全部マクギリスが悪い! 4.よっしゃ!何やかんやで後がなくなった連中と全面対決だぜひゃっほい!使えるもん全部使って自分は安全なところから戦場を操るぜ!バエル?ギャラホの創始者?知らん知らん!俺がルールだ!→ラスタル様大勝利! うん。駄目ですわ。何だこのクソシナリオは。シナリオ書いた人何考えてたんでしょうね。私が一期が面白いと思ったのは山積するフラグ(好悪問わず)を泥臭い生命力で覆す空気読まないゴリ押し感なんですけど、ことごとくがあかん方向に。後はもうマッキー提供のスーパー阿頼耶識システムでオルガ(脳と脊髄さえあればいい)を専用機(未使用)に搭載してちゃぶ台ひっくり返して希望の未来へレッツゴーに期待するしかない(やけくそ)
    k. 77>もうこの状態から残った話数でどうするんだと思ってしまう。えっとあと何話のこってるんだったかなぁ・・・考えるのを止めようか
    l. なんかホント、「結末ありきの話の都合でみんな馬鹿になる」ってギアス思い出すわー。マクギリスをルルーシュとすると、売った黒の騎士団を利用しつくしたのがシュナイゼルで、売ろうとした鉄華団を突っぱねたのがラスタルなんだね。そう考えるとラスタルは大分格が落ちる気がするな。いや、鉄血は敵も一緒に馬鹿になってるのか。
    m. >83 鉄華団を抜けようとしたリーゼントたちも団のジャケット着たままだったし、こいつらの知能レベルはジャパリパークの住人より低いと言われている(笑)  (「けものフレンズ」でサーバルちゃんがヘラジカに変装して敵を引きつけるエピソードあり)
    n. 鉄血も最終盤ですがなんでこんなにも見るのがつらいんですかね…物語にヤマも深みもなくキャラたちが動かされてて動いてなくて本当にどうしてこうなったっていいたくなります
    o. オルフェンズは革命編だけ明らかにおかしい。今まで積み上げてきたもんを全部ブン投げて穴掘って埋めるような感じがしてる。特にオルガがマクギリス売るの失敗して情けないまま路上で死ぬとかなんなのさ。 by sigp210
    p. オルガァッ最後まで気を抜くんじゃねぇっ!!!脱出の算段がついて光明がさしてくるシーンに突っ込みたかったが案の定の展開になった、シノを失ったヤマギをはじめユージン他多数の団員からあれだけの叱咤を受けておいてあの様はなんだよと、これじゃ皆がピエロじゃないか(脱力涙)
    もうあとは「どこで評価が下げ止まるか」ってくらいしか……辛い……。
  2. イオク様はまるで成長してない。
    成長されても困る!
  3. a. >9 女であることの生き辛さというか面倒臭さをこれでもかと見せつけられてきた身にとっては、いつでも自由に戻れる機能付きじゃないと例え美女であっても転生なんてしたくない派・・・!
    b. 9a>らんまは女固定になるんじゃなかったっけ?
    c. >9 そんなことよりデグレチャフ少佐が初潮を迎えた後の話が読みたいんですけどあるんですかね?「うぐぐ、おなか痛い、おのれ存在X。あぐっ、うぎぎ。神様助けて」みたいなの。
    d. >9a~k  諸君、様々な意見有り難う! 実に素晴らしい! ちなみに少女戦記だからこういう口調にしているだけで、普段からこんな偉そうな喋りではないのだよgの人!(笑)    で、元に戻るとして脳の機能云々や妊娠までは考えてませんでした。  「だが男だ」なら私も別にここまで嫌ってないはず。  「おっさん=蔑称」とまでは断言しないけど、親しい年上の人や会社の上司に「おい、おっさん」とは言わないよね、というのが根本にあって、デグレチャフ少佐に「おっさん」と言うのが上から目線&馴れ馴れしく思った次第で。  ヤムチャの声はアムロだよ!(笑)ので嫌いなわけがない。Tシャツにヤムチャが死んでるシーンとか描いてるやつは趣味悪いと思う。  名探偵コナンみたいに明らかに賢すぎる小学生だとは思っている(笑)   「女性として気遣われた……死にたい」←この台詞自体が皮肉やジョークにしか見えない罠。別に本気で死にたいわけでもなさそうな? 存在Xに復讐するまで死ぬつもりはないわけだし。   ちなみにらんまの良牙は「このままPちゃんとしての生活でもいい!」とか言う回がある。らんまも男溺泉が枯れた時に「女として生きてやる!」とか(半分やけくそで)言ってたような記憶が。    最後に・・・魔法が使える異世界に美少女として転生できるなら・・・喜んで!!(笑) by お疲れ様でした
    e. >9  ああ一つ忘れた。ぼく地球いいよね。次世代編も勿論読んでるよ(全然関係ない(笑)) by >>80
    f. >9 人間誰しも男っぽい面と女っぽい面を持ってると思う。それの割合に多少の個人差があったり、性同一性障害とかはそれが極端に偏ってるだけという考えで説明がつかないかなぁ? それで例えるとターニャは男っぽい割合が多めの完全な女性になると思う。
    g. >>9 中身おっさんと同じくらい、幼女になった意味とか、なんで幼女なんだよ変態かとか言われてるのがちょっと。いきなり成人した姿で錬成されましたじゃないかぎり、0歳から成長するわけですし作中でもそうですし。
    h. >9 そう言えば、ターニャの中の人がラジオで「ターニャはBLにも百合にもなれる」って言ってたな、そう言うことか
    そういやヤムチャの死体Tシャツは俺も悪趣味だと思ったわ。
  4. 劇場版黒子のバスケで荒んだ心が癒されたのかいいにゃー
    満たされて帰路に!!
  5. 異世界居酒屋のぶ#3>読了されたようですのでコメントを。何だかアニメのラストのような、「皆の絆で困難に打ち勝つ」という手本のような締め方で終わっちゃうのではないかと少し焦った。それはそれとして、幼な妻可愛い。だがそれ以上に、鮭の皮を所望する先帝陛下にときめいてしまった・・・ 
    確かに最終話かと(笑)
  6. a. >81 アルミリアの許嫁~ たぶん分かる人沢山だと思います(笑)
    b. >>81 アルミリアの許嫁っ♪
    c. >81 乱馬ダRANMAなつかしい(笑)
    d. まさにひ~げき~話の都合で~馬鹿になってくふざけた展開~>乱馬ダ RANMA ですね、懐かしい(笑)
    e. >81のレス あかねの許嫁~(チャンチャンチャン♪ でしょうか?
    f. 81 まさにひ~げき~ > これって、歌の最後が「あかねの、い~なずけ!」で終わるヤツ(らんまのED)ですよね?。この曲、当時正直あんまハマってなかったのですけど、未だに頭を離れないということはもしかしたらホントは「好き」なのかも?(笑)。という話は楽しいのですけれど、オルフェンズはグズグズすぎてもう語れないのがツライのです(悲)。終盤までは、アラは色々あれどあんなに面白かったのに…。でもダメになったからってバカにするのも、別れた男の悪口をやたら言いふらして自分を正当化する女みたいでカッコ悪くて、自分にはできんのです。ホントに苦しい(涙)。もう、理想のオルフェンズ終盤を自分で書くしか無いか?
    g. まさにひ~げき~ らんまですか、懐かしー
    h. >81 「おめーら格好良くねーんだよ」「じょーだんじゃないわよ、こんな展開お断りよっ」
    通じまくっていた! よかった!!
  7. FEH、スキル継承が実装されましたけどどんな組み合わせでやりました?自分は手持ちの☆5が少ないのもあって組み合わせ考えるのがめんどくさくてほとんどノータッチですがおすすめの構成とかあったら教えてください。
    あー、やはり持ってかれる金と時間が現実的に無理があったんで、スパッと辞めてしまったのだよー。
  8. a. 40>内包された優しさ、なんてものが発揮されるのは大概身内に限った話だろうし、その上で、為政者として公正たらんとし、部下にも気を配り、無辜の犠牲を良しとしない等の全般的な行動に影響してるってことなんじゃね?キルヒアイスの死の原因を作ったっても、以前同様「特別扱い」してたら死ななかったかもね、っつう話だから、むしろ、気まずくなったのと意地張って、身内に発揮すべき優しさを封印したせいじゃん?で、本人はずっと後悔するし、死ぬまで止まれなくなるしって話が続いてくわけだからな、あくまで表面に出ない内包された側面の設定は意味は十分あると思うけど
    b. 40>皇帝から権力奪って新無憂宮で働いていた人の多くを退職させた時、若い人は他でも働けるだろうが年老いた人は今更解雇されても困るだろうから残したというエピソードや、バーミリオン会戦の後でヒルダに対して不器用に感謝する時、あとはエミール少年への態度など、少なくともラインハルトって全然優しいところなんてない、という人にあなた銀英伝ホントに読みました? と聞き直したくなるぐらいには「設定」だけでなく、ちゃんと「描写」されています。
    元の話題(意見)が「ラインハルトは優しいけどチョコギリスは優しくないから違う」ってのだったけど、チョコギリスさん優しいよな!!
  9. a. 46>見たまんま、黙々と作れば出来上がる設計書と、「ここどうなってんの?此処とあそこ彼処がアーなって、こーなってるから、つまり、これはこうしとかなきゃいけないっぽいな?」となる設計書の違いでは?
    b. >46 全体一通り読んで構造とか理解しなくても、手順ひとつひとつ追いながら作っていったら完成するようなものとか?そういうのは設計書とは言わないか。
    c. 46>たぶん「ユーザーがちゃんと説明書を読まずに扱う可能性を考慮せよ」ということかな…(汗
    d. 46>誰が使うかにもよりますからね、マニュアル類。いや身に染みて知ってますよ、サルでも解るというか頭から今読んでも解るレベルのマニュアルは要求されます。何故か素人が現場であるかう事があるんで。はい
    哲学書を読んで「俺の読解力じゃ無理だ」となった記憶が蘇った(関係あるのか
  10. 47>本来の食堂が飲食に来る所だから飲食物の持ち込みは当然NGとしても、玩具や雑誌を併売していたとしてそれらの持ち込みを禁止出来るかっつうと。。。?映画館は映画見に来るのが主目的だから飲食しない人もいる、売り上げに貢献しないのは持ち込みする人と同じだが、拒否できるかっつうと無理だろう。映画館は食堂、であるならば、食堂としての格式、体裁も整える必要がありそうで、簡単に持ち込める物と同等品を高額で売って利益取ろうというのは小売商売やってる側から見るとちと甘い。映画館だから手に入るプレミアム感とか値段相応以上の味とか必要では?、あるいは隣接店舗で持ち込み品自体の販売を手がけるとか。シネコンはもとより、ディズニーランドや歌舞伎座、相撲興行、あるいはイオンの映画館とかが成功例化(成功してるかどうかは知らんけど)
    いやまぁ「そういった主観的な持ち込むことへの正当性の主張は人それぞれ多々あろうが、個人がどう言おうと映画館は飲食店でそれで利益出す店なので、厳格に取り締まってないだけで持ち込み禁止は店側が設けたルールだから、『持ち込みバレたら怒られそうだけどバレなきゃOK』と持ち込みする人は非常識」という話ではある。でまぁ、色々と理由を並べて「だから自分は構わず持ち込むぜ」って人はもうどうしようもないけど、「ああ、そりゃ確かにダメだったね」と思い直してくれる人がいてくれたらいいな、というのが大本の俺の発言の趣旨だったんだね。もちろん「企業努力が足りない、資本力もない映画館は潰れてしまえ。客の良識に頼るのは甘え」ということ自体は一つの意見だとは思うけど。
  11. 85>前期の最終回直後はこんなことになるとは予想もしてなかった逆噴射ぶりが辛い。。。。。ラストエグザイルで8年越しの期待を裏切られたときも痛かったけど、まさか鉄板だと思ってたのに。。。
    ファムとどっちが酷いか、みたいなレベルに……。
  12. >23 メインとなる主人公の世界はOOの世界とコードギアスの世界が一緒の2次Zみたいな感じですね。別世界に転移しちゃう所もZシリーズやVと同じ感じです。そして、期間限定作品は「そういう可能性があったかも知れない」みたいな別ストーリーで参戦してます。で、その一番新しい期間限定参戦のサクラ大戦イベントの描写を見る感じだとゼーガペインなどを経由すれば実体に干渉できるけど幻体だけでは実体に干渉できないという感じみたいですね
    パラレルは便利だよな!
  13. >54 敵増援でてきても慌てず鉄壁かく乱集中でどうにかできたりしますね。精神ポイント足りなければ沖田艦長から期待されると大丈夫だったりしますし
    何度でも精神コマンド割り込めるのほんと強い(笑)
  14. 27>農場周りはアドモスに委譲されてるからクーデリアが知らないと言えばそこでおわりじゃないかな のこのこ会いにに来てばれるとかは面倒見切れないと言うことで
    「本当に知らないかは実際に潰して検証しよう」で白でも黒でも潰すくらいは現実でもあっちゃうからなぁ。
  15. 自分はマーチヘアが好きなんですが、大佐の好きなARMSってどれです?
    チェシャ猫でエロいことできそうだなぁとか思ったりしてませんよ。
  16. a. >35 よし、柴崎ショージ先生の『とくべつな毎日』を読んで、らぶらぶな青春で心を慰撫しようではありませんか
    b. >35 ごめんなさい 触れたら駄目な箇所に触れてしまい申し訳ありません あれ以前に(自分としては)それ以上のスイッチ複数あったので、当時の「こんな事もあるさ」ぐらいの多少不信感が強くなった自分の感覚でこちらに書き込んでしまいました。大変失礼いたしました。 レス不要
    b.いや、別にそんなガチにシリアスなことでは(笑)
  17. 降伏受け入れてから殺して『抵抗したけど殺した』と報道するじゃなくて>単純にマスメディアを完全に支配しているわけではないってことでは? 降伏受け入れて全員裁判で処刑でもいい気はしますけど
    これまでの描写が、完全に支配してないとおかしいレベルで好き放題してるからなぁ。ただしスタッフが「いやぁこれくらい完全掌握してなくても出来ますよ」と思ってる可能性は否定しない。
  18. a. どんだけ温い包囲ぶり>まさかMSだけで包囲して、MWとか歩兵を一切配置していないってこともないだろうし、一期の狙撃兵さんたちはどこで油を売っているんだろう
    b. 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ #48 …「俺らは 鉄華団を抜けたんだから」に(団員)が付いてる無残・無慈悲。マッキー無双中に車で脱出可能だった、という顛末を見た後だと、徒歩なら抜けられたんじゃ、と思わなくもないです。断熱シート被って対人レーダー欺瞞するとかで(笑)。 by エルドラン総受け
    c. 鉄血 >どんだけ温い包囲ぶりだったんだよっ イオク様が半死半生になったことで子飼いの坊や達が一斉にイオク様の保護に向かい、包囲に穴が空きました…とか?
    全員激烈バカで華麗にMS全部バエルに釣られたとしても、歩兵やMW主体の第2線がない包囲網とかありえねーレベルだからなぁ。
  19. 7>アオいいよね…いい…、はともかく今期の青は歴代でも1,2を争うぐらい心に響くキャラだわ
    名前覚えてないから精一杯だった……!!(笑)
  20. 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ #48 …いまさらですけど、火星の鉄華団本拠に降りる、という判断も、謎というか不手際っぽい気が。成り行きとしては、義経の平泉か幕府の五稜郭か、な感じですけど。ア・バオア・クーとかヤキン・ドゥーエは、それ悪側、ですね。物資不足だ、と火星軌道ステーションで言ってた気もしますが、宇宙海賊やタービンズが存在する世界なら、宇宙艦隊で移動した方がマシだったんじゃ(ラスタル迎撃とか地球行きとか)、と結果論ですが思えてきました。 by エルドラン総受け
    特に極端な要塞化されてるわけでもないから、根拠地が明白な数的劣勢勢力って辛いなー。
  21. a. 26>劇場版はTVシリーズとはパラレルだったはずなので、今度の劇場がTVベースならまた違う設定のはず
    b. 26>劇場版はTV版から派生したもう一つの世界だからねー。上映当初は「必要な要素だけ抽出して再構成したのが劇場版」っていう触れ込みだったんだけれど……。実際にTV版で好きになった人が観てみれば、確かに上映時間に詰め込めるエピソードにした紛れもないエウレカセブンではあるんだけれど、時間とトレードオフした内容が釣り合わないと感じる部分が何度かあって、TV版が恋しくなったっていうのが個人的な感想かなあ。で、まあ。今回TV版を描かれなかったエピソードも含めて描いて3部作として再構成しようっていう劇場版が発表された訳だ。……これもパチスロ特需なのかなあ。だとしたら、嬉しいのだけれど。そういう訳で、一応TV版をお勧めしたいとは思う。無理に見て欲しい訳じゃないけれど、劇場版で3部作やるんだし。当時は記号的なキャラじゃないって所が評価された作品でもあるし。ちなみに、私の作品内での推しキャラは、当時公式サイトで「無能な軍人」と紹介されていたけれど、作中で有能な軍人になってた(あるいはなっていった)ユルゲンス艦長だったりする(ぁ)
    c. 26>大佐大佐、エウレカセブンはTV版と劇場版で設定まるで違うからその納得は間違ってるよ!
    ああ、もちろん設定違うのはわかってるよー。
  22. 85> 普通の作品だと大体逆のパターンで、それはそれで繰り返されるとご都合主義が批判されるが(一期の鉄血はむしろこっちだった)、一回や二回はともかく、こうも主人公側を落とし続ける展開はストレス溜まるな
    シャークさんが「イラッと来るぜ!!」と言ってた。
  23. 鉄血はスパロボ参戦しても主人公部隊と組むのが無理だろ、という風潮があるんですが、体制に反逆って意味ならギアスとか同じガンダムでもWやOOがあるわけで、無理とか言ってる人達は本気でマクギリス側が悪のテロリストと思ってんだろうなあ
    大昔、ナデシコがまだスパロボ参戦してない頃に「エステバリスは性能が低い。釣り合わないから出るな」とかネットで議論してるのを見て「モビルスーツは空間歪曲バリア張れたりするのか」と思ったのも懐かしい。
  24. オルフェンズは一期でおわりだった。二期なんてなかった。
    二期で終わった(別の意味で
  25. 鉄血はミカアトクーのちゅーで満足して他は思考停止になってる現在。なんか深く考えてもモヤモヤするだけなんだものなぁ。両方ちゅーいいなぁ。
    いいにゃー。
  26. この状況でよくクーデリアさんの秘書さん?助手さん?が逃げ出さないもんだと思う。
    忠義者よのう。
  27. >17 前線キャラ全滅エンドでご機嫌のラスタル様の前に唐突にヤマギが現れる展開はやっちゃうんじゃないかと思わないでもない
    何故か身辺ガードが甘くなるラスタル様。
  28. 鉄血は1期でチラホラ顔出してた「駄目な部分」が2期ではメインで出突っ張りなこと考えると、1期の方が奇跡だったんでしょうかね・・・
    確かに、1期の「全体的には面白いけどここが気になるなー」って部分を抽出して煮詰めてる感が(笑)
  29. a. チョコギリス革命軍の同志>トドと一緒に抹消されたのかな・・・描写するのが面倒くさくて
    b. >64 実はなんとかヘタイロイ(笑) マッキー力をチャージしないと再召喚できません!
    チョコ食べて補給しないと!!
  30. >72 本当にマクギリス十分かっこいいし決して無能じゃないと思うんだけど、世間の反応の冷たさが切ない。>53にもある通り、結局「恣意的な放送」には勝てないのか・・・と思うとメディアって怖いですね。
    ちょろいもんだぜ!!
  31. 45>自分のクラスには「読んだけど何の感想も湧きませんでした!」「つくり話の人間がどうなろうと知りません!」と全力で開き直っていた子が。
    お、多分「俺かっけぇ」って思ってるやつだ。
  32. >4a アレ滅茶苦茶紛らわしいですけど、ドルトに武器を売ったのも自作自演的に武装蜂起的な爆発の仕込みしたのもノブリスおじさんの手先で、ギャラルホルンはそれに乗っかっただけですよ。それだって普通に武器密輸の現場にガサ入れに来た所を、先に撃ってきたのは労組ですからね。大量の重火器で武装して、しかも警察相手に平気で撃ってくる集団、指揮官の方針次第ではありますが、まあ普通に殲滅のプランも有り得るんじゃないでしょうか。労働者の待遇が悪いってのも、改善すべきは経済圏の仕事であって、治安維持組織は通報されたら取り締まるだけですし。
    ノブリス1人でやったことだったっけ?
  33. 黒子の映画、やっぱり女性の来場者が多かったですか?
    特に他の客のことは気にしなかったんで覚えてない!
  34. >バニング大尉、部下の(超シャレになってないレベルの)新兵イジメをまともに取り締まらない、規律という意味ではダメな人じゃないですか 逆に考えるのです。バニング大尉が必死に矯正したから「コウクラスの色々恵まれた奴が運が良かったら乗り越えられる」レベルのいびりで済んだのだと。バニング大尉と出会う前のモンシアは出会う新兵を片っ端からいびり殺し……てたら、3人目くらいで証拠無くても銃殺ですね。うん(擁護失敗)
    バニング大尉は自分がいじめる側の場合の上官としては素敵だが、いじめられてる側の上官としちゃ酷いもんだ(笑) あれで大成したのはコウもキースも資質と運が飛び抜けてたからだな。
  35. 鉄血は「アトラとクーデリアを殺さないでくれよ…」「マッキーがアルミリアを犠牲にするとか、絶対やめろよ…」と思いながら見ていたのですが、まさかそれ以外のすべてが駄目になるとは思わなかったよ…。
    ほんとねぇ。その2つが最後の砦だが怖い。
  36. ラスタルがノコノコと前線に出るのはGH内で代わりを務めれる人材がいないからではないだろうか、そもそも彼は安全な所で策謀を練るのが本来であってダインスレイヴマッチポンプをやった時の戦闘ですら彼が前線に出てくる事に違和感を感じていた。更には裏工作実行役であるガランを殺られたのは右腕を失うにも等しい被害だったのではとも・・・。個人的にはリボンズ並に直接戦いの場に出ざるえなくなった黒幕としてわかりやすく表現して欲しいかなと、これではラスタル(というかここ最近の登場人物大半)が不自然にマヌケに見える有様
    ギャラルホルンにクソバカチンしかいないのはまぁ明らかだな! スタッフ的にどーいうつもりかは置いとくとして(笑)
  37. 劇場版黒バス>連載時にも読んでたが、毎回続きが気になって仕方が無かったわ しかも間隔が長かったから待ち遠しくてなぁ 正直映像化してくれると思わなかったから初日に行ったし、もう一回行ってくるわ!
    原作も読んでみたら、シルバーがインチキ過ぎる設定で驚いた(笑)
  38. この前の日本橋であったストフェス、メイドラゴンのトールじゃない爆乳キャラのコスしてた人がガチで巨乳で「リアル大野さんだ!」とおっふした。     写真を撮る勇気が無かったのが悔やまれる
    メイドラドン、爆乳キャラと言われて他にも2人思い浮かんでだな(笑)
  39. 25>苦しい時ほどニヤリと笑え! 正義と悪との識別はよくわからんが!(笑)
    傍から見てみな男だぜ!!
  40. 鉄血>悉く庇われるライド…ハシュマル辺りは良かったけど、段々都合よく「庇われる」為のキャラになってるのが…好きなキャラだけどクソガキ感もあって苦手な人もいるでしょうし、こんな扱いばかりで息苦しい…
    なぜ彼がオルガの護衛に選ばれたんだろう(笑)
  41. オルガ専用獅電ってプラモ出るのかな?バンプレやランドマロンディの換装部品方式ですら怪しいんですが。これからアミダの姐さんくらいの活躍がないと需要がない(笑) by sigp210
    ライドが乗るのかねぇ。
  42. オルフェンズは、MAが復活した時点から、MAが自己修復と改良を繰り返し、他MAを呼び起こしながら勢力拡大。人類は過去の遺恨も政治事情もかなぐり捨てて、太陽系を舞台に生存をかけての大バトル、とかしてたら良かったのになーとか思います(スパロボでやれ
    MAが想定外に影が薄い。
  43. 80>「鉄血CLUB」は一期の分ぐらいは出るんですかね……?
    無いねー(萎えた
  44. a. 96>グレンラガン…よりはやっぱりゾゴックだなあ(笑)  しかしゾゴックならブーメランに当たる部分は防御用シャッターなのか。
    b. >96 えー?またまた大げさに言ってるだけだろー→ゾゴックだ!!(笑)
    c. >96 これ怪人だろ…(笑)
    子供の頃、ゾゴックがガンダムをブーメランでずたずたにしてる絵を見て、凄く強いMSなんだと思い込んでた(笑)
  45. イオク様はここまで来たら生き残っても構わんけど、その後成長してまともになりましたとかはやめてほしいな。何年経とうが周囲に無駄な犠牲を出し続けるろくでなしで居続けてほしい。
    だな。
  46. 72> 実際、ガエリオに殺されそうな時も笑ってたしね
    一度もうろたえてない男!
  47. アメリカの原子力空母ぐらいのデカブツになるとさすがに魚雷の1発や2発ではびくともしないのだろうか。 魚雷といってもピンキリだろうけど。
    いや、メッチャびくともする。轟沈しないだけで(笑)
  48. 波動砲がスポット使用しか出来なかったのは意外だった。設定的には当然なんだけど、ヤマトといえば波動砲なイメージもあったから。自分で使えるのがインベーダー戦と真ルートラスボス戦だけとは
    たしかに意外。
  49. 自ら囮を買って出るマッキー、元はと言えばこ奴がギャラホに対し無鉄砲な喧嘩を売ったのが原因なのに目をつぶれば本当に男気溢れる行動ですが、当の鉄華団が直前まで自身の預かり知らぬ所で自分を売って、敵ボスに命乞いしてた事を思うと、色々台無しですよね。オルガは惨めで滑稽だし、結局気を抜いて暗殺されてしまうし、何も知らないマッキーはまるで道化だ……。
    鉄華団のほうが先に切羽詰まって「助けてくださいー」って泣きついてるからにゃー>元はと言えば
  50. ARMSも読み返したくなった>黒子のバスケは見たことないのでよく知らないんですが、何かARMSを想起させるようなポイントがあるんですか? というか、皆川亮二の「ARMS」のことで合ってます?
    敵チームの名前がジャバウォックってだけ(笑)
  51. アイドル腋はどうか? URL
    大好きさ!!!
  52. Booklog 『ダンジョン飯 4』 …マルシルすげー/やべー、というか、カント寺院に匹敵しそうな技/知識、みたいな。今後は迷宮自体の解明なのかな~、と想像してますが、はたして。 by エルドラン総受け
    ドラゴンが弱かった……(そこはもう諦めろよ
  53. Reゼロのレムのウェディングフィギュアをアマゾンで見たら、完全に白いビキニの水着で「これのどこがウェディング?」となった(汗)
    ほんとだ(注文してきた
  54. 鉄血、最初は何してんのー!?なイオク様だったけど、今はイオク様なら何かしてくれる!と変な方向に期待してしまう
    ぶち壊してくれーっ!!
  55. ヤマト、主砲は勿論すごいけどそれを超至近距離で直撃受けてもダメージは負えどピンピンしてたドメルさんの艦も凄いなと思った。
    なにげに凄いのが、三式融合弾は波動エンジン関係無いんで、超光速技術持ってないレベルの惑星なのに、ガミラス艦を吹き飛ばせる武器を自力開発しているところ(笑)
  56. マクギリスなら放置した時間の分だけどんな策を生み出してくるのか分からないからラスタルがアリアンロッドの戦力を火星に投じるのは仕方のないことかと。火星に逃げても何もできないかもしれない、でもそれでも何かを仕出かしそうですからねマクギリスは。
    そこは別に変だとは思ってないよー。自分がノコノコ前線に来ようとするのと、だまし討すればいいのにわざわざ戦おうとするのがバカになる光線だなぁってだけで。
  57. 6>まあ、ありとあらゆる意味で「大丈夫、セガのゲームだよ」なので、心配はいらんとおもいます、はい(ぉぃ
    大丈夫?じゃなくてよかった! ファミ通!
  58. 不殺の呪い>あれだギャラルホルンのコクピットブロックの生存性能が上がってるんだよ
    仕事してるぅ!!
  59. なんかワダツミさんがすごい勢いでファンタジー作品を読んでおられる(笑)
    TRPG部が久々にあるんで、充電!
  60. 残りの尺稼ぎもあり、マッキーと鉄華団にわざわざ戦う状況と自分を討つ機会を無理くり作らにゃならんとは、ラスタルさんを見ていると悪役って大変なんだなあと思う。
    魔王が、スタート地点の周りには弱いモンスターを配置する気配りみたいな。
  61. D&D5版の日本語来るそうですが5版はどういう印象ですか?
    プレイする予定が全然なかったんで、特に無いんですよっ! むしろPathfinderの日本語版が気になっている。
  62. 動いて、しゃべって、並列化までする1/8スケールのタチコマが6月に発売されるようです。ユーザーが教えた事をクラウド上に送信して他の全てのタチコマと「並列化」してどんどん学習していくそうです。すげえ・・・。値段もすげぇ・・・。 https://tachikoma.cerevo.com/ja/
    値段の桁を二度見した(笑)
  63. 今週号のマガジン&作者ブログの話なのでネタバレになってしまうかもしれませんが……。マガジンで連載されていて、誰かにオススメされていた『VECTOR BALL』ですが、唐突に打ち切りになりましたよ。しかも、通称「俺たた」と言われる「俺達の戦いはこれからだ」ではなく、幕間のギャグ回で、です。一応、ある程度風呂敷をたたんではいますが、本当に唐突でした。個人的に、主人公の性格設定が失敗だったのが原因かな~、と思っています。展開自体はそんなに嫌いではなかったので。しかし、方針転換せずに作者自ら打ち切ったのは潔いのかどうなのか……。
    世間的にもあの主人公はやはりダメだったんだろうか(笑)
  64. ダンジョン飯<魔物を食ってた事に対する目の耀きで「ああこの二人は間違いなく兄妹だ」と思いましたね(笑) by コウ・マサキ
    見事にサイコパス兄妹(笑)
  65. 鉄血の皆が馬鹿になる光線を考えると、漆黒のブリュンヒルデ は、最後に駆け足になっても敵も味方も芯がぶれず変態だったのは良かったと改めて思えました。 by 黒い人
    変態だったなぁ……。
  66. D&D5版、多言語ローカライズ決定か……。いつかはすると思ってはいましたが、長かった。やっぱコレクターズアイテムの側面もあるから、ちゃんとした本で手に入れたい。
    今から物凄い勢いで3や4版の頃みたいに翻訳されてくのかなぁ。
     
       
       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ