HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

10/19
■インフィニティフォース

 アニメの視聴が追いつかないオータムフェス2017。

 
 ヒーローがいても既に滅んでる世界線があるって設定は切ないものがあるねー。
 テッカマンは「最終話のラストシーンで突撃した後に敗北、テッカマンだけ生き延びた」みたいなケースも考えられるのが余計に切ない。
 だがそれはさておきポリマーのキメキメっぷりは超格好いいので、見終わった瞬間のテンションはアゲアゲである。
  ■ヤマノススメ

 
 みんなで入浴キャッキャウフフは!! いや個人の家でそれはあれか!!
 でも結構広いし二人一組くらいでキャッキャウフフは出来たはず!!!(おかしい

 
 富士山の山小屋で泊まったときの記憶がよみがえるぜ!!
 寝袋じゃなくて布団だったが、人間が違え違いに寝てるもんだから、隣に足があるという(笑)
 ……で、この状況で性的な展開になるエロ同人誌はどこに?(真顔
     
  ■つうかあ

 
 まだ性格の詳しいところはわからんが、ビジュアルだけならこのゴスロリチームが好みです。ええ。みんな知ってるね。

 
 このアーマーパージしてレーシングモードになるのが実にいいね!!(笑)
     
  ■ジャストビコーズ

 
 かなり本気で同情した(笑)
 そしてその後は不貞腐れることもなく子供と仲良くしてる姿に敬礼。お前の恋は応援してやりたいぞ!!
     
  ■Fate/Apocrypha

 
 聖杯戦争の魔術師が基本的に「最後はサーヴァントに自害させる」という、「騙してこき使う」ことが大前提なことを考えると、最初から協力する気皆無で先手を打った天草四郎はかなりの好手なんだよなぁ(笑)
 ……って天草はサーヴァントじゃなくてマスターだった。つまりライバルをいきなり黙らせた。その上で結果を出している。なんだ、全然問題ないじゃないか。いや、聖杯大戦を期待してた身からしたら大問題だけどな!!

 
 仮に「子供が愛される世界」を願ったら、全人類に精神操作の呪文をかけて愛すことを強制する印象が(笑)
 つまり「ただし現時点なのでかかってない世代のことは知らん」みたいな。
 もちろん歪んだ愛情の持ち主も元気いっぱいだろうな!!!

 
 弟くん、ホント有能。
 Fateのアニメに登場した幾人ものマスターの中でも屈指の有能。
 フランちゃんとのコンビは心底「相手が悪過ぎた」だけよねー。

 
 ジャンヌさんの公平無私ぶりがすごーい。あははー。

 
 やっぱり明らかにこのチームが主人公だと思うのですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 養子の扱いでキッチリとモーさんのハートを掴んだぜ、獅子劫さん!!!
 返す返すも「アニメ化されたFateの中で、総合力でこのチームを上回る存在はいない」よなぁ。マスター、サーヴァントの実力、そして相性、そしてそして「観ててカッケェ」と全部高水準過ぎる。

 
 ゴルドさんの見せ場!! いいねぇいいよぉ。好きだぜこーいうのさぁ!!
 ところでホムンクルスって短命の代わりに戦闘力は常人を遥かに凌駕しているわけだけど、わざわざ看護婦型まで存在している割には回復呪文ってそれほど強力でもない感じなのね。アヴァロンばりに無節操な回復しろとは言わんけど、「戦闘中に負った出血を包帯に頼らずその場で塞ぐ」くらいは出来てる感じだったのよな。
 だがそれはさておき、ゴルドさんがこのまま大家族のお父さんに就任してもホムンクルスが短命なことは動かないので切ない。

 
 心が折れなかった天草四郎と、心が折れた天草四郎が同じタイミングでハッスルしちゃうんだぜ?
     
  ■フェイトグランドオーダー

 
 このOP観たとき、アーチャーが巴御前であることがオレの中で確定してたこともあり、真ん中のが「牛若丸オルタかな? そりゃ巴御前だったら文句の1つも言いたかろうな!」という納得をしていた(笑)


>FGO主人公のキャラのブレの話ですが、6章でトリスタン卿が煙酔のハサンの連れてた難民を虐殺した時などが一例になりますけど、
>不利な状況だと結構自制しますよ。今回は傍におぬいちゃん達もいましたし特におかしくはないかと。

 うんと、前提条件で誤解があるので釈明させてもらうとー。
 元の文でも書いてたけど、戦闘力は十分なのね。今回の状況って。
 話の都合による設定のブレに関してはもうどうしようもないんだけど、少なくとも今回に限っては「召喚サークルがないとダメとかの縛り」が存在せず「サーヴァントの戦闘召喚に明確な制限がない状況」が物語の中で明言された後のシーンで、「敵を倒す必要はなく、助けるための時間稼ぎ目的ですらなにもしようとしない」のが「いや、この程度であっさり見切りをつけて諦めるキャラなら、今までの苦境の多くでもっと(悪い意味で)諦めてるよね?」ってことだね。
 そうなると「諦めるの早くない? 魔界転生と同じことするのを優先してるのかな?」と思っちゃうわけなのね。

 だもんで「6章でも同じ状況で我慢してる」ってのは「同じ状況ではないと解釈しています」ということなのよー。
 もちろん「6章とは状況違うけど、それでも自分のイメージとしては見殺しにすること我慢出来るキャラです」とか、その他の色んな好意的解釈を重ねて自分の中で折り合いをつけることを否定はしないけどね( ・`ω・´)
 ……いやまぁ究極的には「自分の中では6章と同じ状況です」すら、お互いの考えとして否定しないけど!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 妹さえいればいい。>キャラデザが好きなので、1話は何とか見ようと思えましたが……そうでなかったら、冒頭の狂気山脈は超えられなかったです……。
    ハードル高過ぎる伝説。
  2. アポ>ゴルドおじさんwithジークフリートvsケイネス先生withイスカンダルの正々堂々の決闘とか超絶見たい・・・ 多分先生はすごく振り回されるでしょうけど。
    そういやイスカンダルがFGOで追加された「雷の征服者」ってスキル、ゲーム上の効果はともかく「物語の中での効果」はどんなもんなんだろう(笑)
  3. アポクリファ>あれぇ?下手に戦闘してるより遙かに面白かったような?特にゴルドの成長(正常化?)や逆転を誓うモーさん組、カウレスの救済など、前向きな話が多くて良い感じです。
    戦闘シーンと赤セイバー組目的で観てるワダツミさんもこれには大満足。
  4. ラトゥーニには>ゴスロリでも眼鏡外さないで欲しい
    まったくだな!!!
  5. 16b>2列作っても、右側の一列は駆け上がるからあけろ……と言うのが発生する気がする
    容易に想像できてしまった!!
  6. a. 36全員が秩序立って歩くならそっちのが効率良い>訓練された人間以外には不可能な話では無いでしょうか・・・・・・特に訓練されてない普通に身長体重体格年齢怪我差がある人間ならば2列に並んで立って行く方が2倍ぐらい効率いい気がします。
    b. >>36 ぶっつけ本番で見ず知らずの赤の他人と歩幅とペースをそろえて行進ができるのです?
    この場合は、「ラッシュ時の駅のように」という、実際に行われてるケースを指しているのではなかろうか。
  7. 自身をお客様と言う人は提供者がお客様の為に誠心誠意あらゆる事を無償で奉仕して合わせて快適にさせるもので、お客様が提供者に合わせたり従う事はありえない。という考え方なんですよ。
    この「ただし対価は支払わない」がホント強い(笑)
  8. Fate HF観てきたー。序盤はどうしても飛ばすのはしょうがないな(笑)個人的には戦闘とか、映像も良かったんだけども、ワカメの士郎の事が好きだけど嫌いなクッソメンドクサイ所がとても丁寧に表現されてて良かった。
    内心「また序盤の展開観るのかなぁ」と思ってたんで、嬉しい誤算。
  9. 清姫リリィ!! 好き!!>凄い直球で素晴らしい
    表情がコロコロ変わって可愛いのなんの。
  10. a. 20> 京劇の演目数は宋代が一番多いそうです。やはり抗金名将や楊家将など異民族相手に戦って且つあんまり出世しなかった名将が一般庶民には人気になりやすいみたいですね。あと略奪あんまりしないのも超大事!
    b. 中国で三国志といえば京劇の短編モノがメインで部下を劉備に嗾けては超雲やらに負けて逃げ出すロケット団みたいな印象が一般的と聞いた事をある
    c. >>20 抗日戦士じゃないんですかね。日活ロマンポルノの「エロいれたら後何やってもいいよ」ばりに「日本兵コテンパンにするなら後何やってもいいよ」で粗製乱造が捗ったらしいですし
    d. 20> 猪八戒が大人気でスピンオフもいっぱいあるとは聞いたことあるけど、これは時代ものじゃないか。
    e. 中国で人気のある時代>時代よりは人物に集中してますかね。やっぱり、南宋の岳飛は人気でしたし。ただ、中国人の友人曰く「日本みたいな歴史小説はあんまり無い。当局の検閲があって、反体制的な作品は検閲通らないみたいだし。そのせいもあって、時代背景がバラバラの武侠小説かなぁ。」と言われてました。
    f. 20>基本的に宋が一番人気じゃなかろうかのう?
    g. 中国で人気ある時代 ここで馴染みのある田中芳樹先生の証言でいうなら宋(特に岳飛の頃)なんでしょうけど、それ言ってたの十数年前だし、人によって違うだろうし謎ではありますよね。
    へー、そうなんだ!!
  11. a. >58 懐かしかったので軽く検索したら、中の人がオフィス北野の現社長(当時はADをしていた)だったとか、デザインが石ノ森章太郎先生(マスクの型は石ノ森先生原作の『超神ビビューン』のものを流用)とか、トリビアの宝庫でした。 URL
    b. 58> そうだよ、パプアニューギニアの火力発電所に住んでいたところをジャングル探検隊に発見されて捕獲され、ベンジャミン伊東のサーカス団に売り飛ばされたんだよ。でも即興でころころ設定が変わるのでニューギニアの火力発電所出身以外は不確定。 by うっきー
    ちなみに俺は知識としては知ってるけど「懐かしのあのキャラ」とかでしか動いてるところは観たことない(笑)
  12. 36>実際どっちのほうが効率がいいかっていうデータは存在するんだろうか、一方は一段ごとに二人並んで乗るのと、もう一方は片側開けて歩くのとで、数分計測してどっちが多く運搬出来るかっていう、そういう実データ、なければトリビアの種とかで試して欲しい
    イギリスで検証した結果「全員歩かず乗ってる方が効率がいい」と出たんだけど、「歩く派」としては「もっと詰めれば歩く方が早いからおかしい」なのだね。でまぁ僕としましても「危険なレベルで詰めれば歩いたほうが早いだろうね」とは思う。
  13. あ、大佐に質問。FGOですが、「脚本」の視点で観た場合、満足度や不満はいかになるでしょうか?(最近のや、以前のも含めて)
    それをちゃんと説明し出すと大変な手間がかかってしまうのでそこは赦して欲しい(笑) 不満に感じるところはいろいろあっても、トータルで面白さが大きく勝ってると思ってるよ。
  14. 37>そっかー。そりゃすまんかった。いやまあ、人間関係さえ回ってれば、MMOは楽しいからねえ……。まあ、確かにFGOとかの拘束の強いゲームやってると無理だわなあ。まあ、やりたくなったら気に留めておいてくれると幸い。
    いやいや、謝らないでくれ! 俺が紛らわしかっただけだから!! 取り敢えずの好みを言うと「時間をかければ敵を倒した宝箱とかで手に入るが、課金して手にれる方が楽」みたいなゲームは絶対やりたくない(笑)
  15. FGO剣豪>> 大佐の言う通り戦闘用召喚(虐殺ヒャッハーのあの章の時点で)出来るんだから主人公は飛び出しそうな気はするんだよなぁ。もし仮にだけども、その時点で召喚出来ないみたいな感じだったら、おぬいちゃん達いるから踏みとどまるって事で理解出来るんだけどね。まぁ妖刀ないとどうしようもない+メタ的にプレイヤーのカルデアサーヴァント事情にもよるから勝てなくて、下手するとおぬいちゃん達危険に晒すから踏みとどまったっていうことで自分は解釈した。というか章が変わるとライターも基本変わるから性格とか地味にみんな違うしなぁ・・・基本はきのこが書いたって章が主人公のデフォルトの性格なんだろうなと。でも1.5部だと一番好きなのは自分もだなぁ。個人的にデカいのは選択肢関連でメタネタが無いってのが一番有難い。まぁ今回の選択肢、上下で文章になってる様な選択肢ばかりで選択肢の意味無かったのは気になったけど、主人公がふざけた性格になってなくて良かった。
    そうそう、今回はギャグが鬱陶しくなかったのも大きいよほんとー。あとは「1つの台詞を分割しただけの選択肢」が撲滅されれば素敵だ。
  16. >>74 私はイケメンロリコンの「世界にたった一つの穴」がツボでした
    ほんと変態しかいねぇ!!(笑)
  17. エスカレーター>で、大佐はエスカレーターで歩かないようにするために、自分の正義だと思ってる事を通すために、道行く人達に注意しまくったりしてるの?
    なんていうか、「もう趨勢は決したが、せめて相手の評価くらいは落としてやろう」みたいな見苦しさがとても残念なことになってるよ?
  18. 極端な意見になってしまいますけどデパートとかでなく、駅に関してはエスカレーター全撤去してその分階段の幅を広くして欲しいと思うのですよ。今の駅はほぼ全ての駅にエレベーターも備わってるので体を痛めてる人はそちらを使えばいいわけで
    「健常者でも歩かなくて済む」って意味では「階段で転ぶなどのトラブルが減る」ことから有意義ではあるんだけどねー。
  19. 今回面白かったですね! 思わず武蔵ちゃんに聖杯捧げました。 虐殺を前に堪える件については6章トリスタン初遭遇の例があったんでほんとにどうしようもない時は堪えられてしまうんじゃないかと思います。これがガウェイン初戦の敗走時みたいな包囲さえ抜ければ一先ず勝ちな状況で別の目的のために黙っていられるとあの時ベディヴィエールの騎士の心を呼び起こしたお前はどこに行ったんだと言いたくなりますけど。
    召喚サークルの設定って今どうなってんだろうねー(笑)
  20. 46>ささいな事でも決まりを決めてそれを破ったらとにかく犯罪者にする恐怖社会が大佐の好みだったりする?
    グループ内でとある「意識の問題」が発生し(人に親切にされたらお礼を言いましょう、レベルのことが守られておらず、結果的にグループ全体にとってプラスどころかマイナスになりかねない事態)、我慢しきれずにルールの明文化を提案したら、「そういったことはそうやって決めて押し付けられるんじゃなくて、言われずとも自発的に守ったり実行することじゃないのか? ルールで縛るべきじゃないのでは?」と、「特にお前がやらないからだよ」と思われてる当人が一番反発したのを思い出した。つまりまぁ別に恐怖社会が好みではないですよ。もちろん自分の発言が不穏当だったことは認めます。まぁやはり認識としては「ささいな事でガタガタ言ってる」なんだなぁ。確かにささいな事なんだよ。それは否定できない。
  21. じいさんのTime Alter版EMIYAの時計の刻む音を彷彿とさせる鎚の音から入る和風アレンジEMIYAからの一枚絵。あんなん反則や。。。武蔵ちゃんの宝具演出変化といい今回演出がホントにカッコよかった。村正実装時の宝具BGMはぜひ今回のEMIYAでやってほしい。無限の剣を鍛つ力をヨリシロとして振るわれた「究極の一」が「地獄を覆す」姿を見て、衛宮士郎を知っている人間が滾らないわけないでしょう、早くガチャ引かせてください
    来週の水曜あたりにどうか! バトルキャラ出なかったから厳しいかもだが!!
  22. FGO>戦闘時にしか呼び出せない、霊基の影。 つまりアレかな?実は召喚者以外にはどんな英霊か姿もハッキリ見えず声も聞こえない、シャドウサーヴァントみたいな感じのが現れているのかな? 
    この辺は解釈の幅が広くて難しいな!!
  23. あるマンガを探しています>ツイッターで募集する大佐・・・・・・なんか素敵で素晴らしいです。
    でも新情報なし! 手強い!
  24. 視力ってなんか一定のライン過ぎると何かあんま下がらなくなりますよね。老化による乱視とかはともかく
    そんなもんなのかー。視力下がってないと言われたとき、ほっと胸をなでおろしたぜ。
  25. a. >61 ケイネス先生は他にも超一級の魔術礼装を山ほど揃えていましたけどね。それ使いこなして戦っていれば聖杯戦争の勝者になっててもおかしくないくらいに。まぁ、使う前にホテル爆破されて全部失っちゃいましたけど。
    b. >61 最近扱いのあやふやなマテリアルが出典だったと思うのですが、月霊髄液は日本に持ち込んだ中でも4番目に強力な礼装だったとか。(上から3つは工房が爆破された際に失われた)使い勝手は良くともベストの装備ではなかったのが いかにもZeroらしいですね。
    そもそも「戦場に乗り込んできた学者」という話題であり、「戦争で敵を倒す常套手段」は「輸送船を沈める」とか「飛行機が飛び立つ前に破壊する」だからねー。
  26. 英霊剣豪七番勝負>魔界転生のパクリだっていう人が多いけど、主にどの魔界転生が似てるんですか? 今まで魔界転生を読んだ事も観た事もないので、これを機会に手を出そうと思うので参考までに教えてください。
    ピックアップするとしたら原作小説と1981年の映画だねぇ。てーかみんな「パクリ」って言葉を安易に使い過ぎだよなぁ。言葉の意味を正しく使ってないだけだよそれ。
  27. 19>3月のライオンは、最近、つまり「いじめパートも妻子捨て男編」も終了した後にまとめてコミックス一気読みした俺です。それぞれを読み切った翌日はダメージひどかったけど「これ連載時に時間かけて読んでたら読むのあきらめてたわ」ってレベルの作り込みでした。「作品としてすごい」とは思ったけど、これは「連載時に読み続けられた読者たちもすごい」と思いましたね。
    ハンターハンターのキメラアント編もそうだわ
  28. 31 士郎だと思った?残念天草四郎でした > この残念感ってプロレスとかの試合で、ある一人の選手の試合カードが決まってない時に、その対戦相手を「X」と発表して盛り上げた後、実際の「X」の中身がファンの想像よりショボくて大ブーイングみたいな感じですか?(元より分かりにくい)。
    まぁ「なんだ、そんなしょぼい理由かよ」って意味では(笑)
  29. FGOにしてはかなり異質な、人が生きて運命と出会い死を迎え英霊となるまでの話。つまるところFateをやったんですよね。とても濃密で面白かった!
    武蔵ちゃんの扱いの大きさ凄いよな!!
  30. 命令違反>ゲームとかでも受け付けないのですか? RPGとかでモンスターを倒せって命令とかあって、レベルが足りなくて倒せないから撤退してレベルを上げて改めて挑むとか。
    そこまで徹底してたらある意味すごい(そして関わりたくない
  31. 36 > ていうか、安全性を無視して移動効率を求めるのなら「エスカレーターではなく階段を歩く」方がよいのではないかと。ほぼ確実にエスカレーターより利用者が少ないので、かなり高速で移動できますよ~。まぁ「自分が楽をするのが前提での効率」と言われれば「あ~なるほど~」と納得しますけどね~。
    確かに「エスカレーターを歩く」よりも「階段をダッシュで駆け上がる」ほうが早そうだな(笑) 一本道のエスカレーターと違って先行者を避けて進めるしな! どっちも「人の迷惑を考えない」って意味では変わらんし。
  32. >25 妹さえいればいいはTRPG回もありますよ
    なん……だと……!!
  33. 飛び加藤>俺も花の慶次の超強いじいちゃんでした(笑) てか、まだエピック1クリアできてない俺としては手に入れられるのが先過ぎる……、順序は関係ないって言われてもナンバリングされてるとその通りに進めたい派なので(汗
    いや、順序関係無いとか公式の大嘘で新宿→アガルタでやらないとネタバレ喰らうよ!!
  34. 清姫リリィ!! 好き!!>かわいsぎ!この娘の夜這いを断るイケメン僧・安珍さんのホモ説がうなぎのぼりに!!(酷
    間違いないな!!!
  35. 44 非公式のエロ本なんて、作品への冒涜 > 自分も昔はそう思ってましたが、今では「いいものはイイ」みたいな感じです(笑)。とはいえ、原作の世界観や物語・キャラに「敬意」を払っていない(愛がない)ものは未だに苦手ですね~。同人作者独自の原作改変は「同人」なんだから当然自由だ!と頭では理解できるんですけど、例えばあまりにもキャラの性格(外見もかな~)を改変してあるものとかは、どんなに出来が良くても個人的には受け入れ難いのですよな。なので、自分的に一番好きなのは「原作のあるシーン以降のIF展開もの」なんですよな~。いやー実に保守的保守的(笑)。
    俺は過剰に「ぽいぽい」言ってる夕立同人誌とか、語尾が片っ端から「であります」な秋山殿同人誌や「やだもー」を連呼するさおりん同人誌が好きじゃないです(個人的なアレ
  36. 19> 2期のメインとなるだろういじめと糞親父パートは胸糞悪くなるが、同時に主人公がすごく頼もしく成長するパートでもあるので悩ましい
    カタルシスはなぁ……あるんだよなぁ……。
  37. 剣豪面白かったですね。話の主軸は武蔵ちゃんが、一番美味しいところは村正が持っていったけど、小太郎と段蔵の絡みが個人的に刺さりました・・・カルデアにお迎えして会わせてあげたい。
    キャラデザの佐々木少年さんが、サポートのメッセージ欄で小太郎の活躍ぶりに感動した旨を書いていた(笑)
  38. 72>映画といえば大佐は今度の鷹の爪団の映画は見に行きますか?正直、どうやったらこの企画を通せたんだか謎なコラボなんですが。
    鷹の爪団自体は全然知らないんだけど、気にはなっている(笑)
  39. 村正の羽織の裏側、配色がアヴァロンと同じなんですよね。水着セイバーの2臨衣装がUBWでの士郎の衣装っぽかったり、こう言うちょっとした計らい好き。
    そんなネタが!!
  40. 19> いじめ問題は、後始末に出てきた学年主任がとても頼もしいのだが、頼もしすぎて「この学年主任がいてなんでこんなになるまで放置されていたんだ」とも思ってしまう。担任が見て見ぬふりだし、主任がわざわざ各クラスの様子をチェックなんてしないのかもしれないけどなぁ
    それはある(笑)
  41. >65 なんというかリアルに「絶望した!」ですな~。このお話が真実だとすると、大多数の日本人が「それなりに名(学歴等も含む)のある人」が「それなりの場所」でした事を「ある程度無条件に信じ追随する」ってことなのですから。いや正直に言えば、分かってはいたけど分かりたくないと思っていたと言いますか、「ジャスティン・ビーバーが認めた」を実際にもう見ているわけで(涙涙)。いま常識とされてる事柄も、どこかの誰かの意志によって作られたものでしかないので、少しは疑ったり考えたりしようぜ!ってことで。
    まぁほんと「なにを言ってるか」じゃなくて「誰が言ってるか」なのが日本人に限らず人類の歴史なのです(´・ω・`)
  42. もうこうなったら「エスカレーターがもたんときが来ているのだ!」みたいなエスカレーターテロリストの登場を待つしか
    「エゴだよそれは!」と歩く派に言われてしまう(笑)
  43. 大佐は吊るされてしまうん? by うっきー URL
    セーフ
  44. 39>つまり第5の力のサブリミナル効果でグレイが日本人を洗脳することをノストラダムスが予言したわけですね。
    MMR出動だ!!!
  45. 71>軽く見た感じだと、高音質化は最上位クラスの付加価値要素といったところで、元々最上位クラスは10万近くしてたので、スピーカーだけでその値段になってるわけじゃないみたいですね。
    ホッとした
  46. fateは元々魔界転生からヒントを得て作られた作品ですがそれを更に逆手に取った今回の話、とにかくよし!
    そしてApocryphaが魔界転生と甲賀忍法帖の融合……だったらよかったのになぁ(笑)
  47. 前に「庭(のベランダ部分)の使ってないプランターに野良猫が住み着いてる」と書いた者ですが、最近の長雨続きで寒いせいか毎日います。・・・が! デフォルトで麻呂眉困り顔の(笑)いつもの白猫だけでなく、サバトラのおっさんくさい猫もいつの間にか同じプランター内に居座ってました。その光景はまるで「キャバ嬢の家に転がり込んできたチンピラのヒモ男」に見えて仕方がない(汗) まさか春までいる気かコイツら・・・
    毛布を投入だ!!
  48. >英霊剣豪 話自体はそんなに悪くないと思うんですけど武蔵の物語なのに「あなたのカルデアにいる武蔵の話ではありません。ていうかあなたのカルデアには武蔵はいません」扱いされて全然話に乗れなかったんですよね・・・。
    ストーリーに出てくるサーヴァントとガチャで引いたサーヴァントは別人、というのはふと冷静になった時に脳裏をよぎり、「考えちゃダメだ!」となるんだよなー。今回に限らず(笑)
  49. 千葉テレビで「てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう」というアニメがはじまったのですが、初っ端からキャラが「あとで『夢オチでした』と言い訳できるように小細工したから、好き勝手やりましょう(意訳)」みたいなことを言い出すわ、声優同士の雑談を事前に録音しておいて後から絵をつけるという方式らしかったり、フリーダムすぎます。OPの歌詞が「さぁ、カメラが下からグィッとパンしてタイトルロゴがドーン」だし・・・ URL
    いろんなあにめがありすぎるんだから、そーいうのがあってもいいよね
  50. >淑やかな姫君 「好き!」のコマ、目がハートでもまったく違和感なさそう・・・というかエロ同人でハートになってる時の表情だこれ(笑)
    濡れ濡れよーっ!!
  51. >16 エスカレーター両端のベルト部分から中央方向に安全バーが装備されれば歩行防止と緊急停止時の転倒防止に良いと思うけど利用者の邪魔にならずにバーを出すのが難しそうかな。緊急停止後、歩いて移動する時用に人力でバーを動かせるようにするか中央部に1人分通れるスペース最初から空けておくか等考慮することも多そうで機構的にも複雑になってコスト的に厳しそうだけど。
    コストとの戦いは果てしないぜ……!! 世の中にはコストも財源も考えずに「オレの名案を採用すれば解決するのに」どころか「よく知らんがなんとかしろ」がたくさんいるけど!
  52. a. >14 サガフロ2世界の魔法が弱いと言うより、あの世界の金属と魔法の相性が悪すぎたと考えるのが多分正しいです。単なる鉄の剣ですら魔法の干渉を阻害無効化し持ってるだけでも魔法の行使を阻害します。また、サガフロ2世界は極々稀な例外を除いてあらゆる生物が魔法を何らかの形で使う世界で、当然ながら戦闘行為にも魔法を活用するのが普通です。パワーバランスを引っ繰り返せたのは、魔法を阻害する性質を防御に活用した結果、魔法使いしかいない戦場で無敵の防御力を持つ鋼鉄兵が出来上がったためです。
    b. >14 あの世界の金属の中では鉛が一番阻害力が高く絶縁体と言っていいレベルで鉄はそれより少しマシくらいです、なので術による攻撃を著しく減衰し術の守りを破壊して鋼鉄の強度の武器で攻撃してくる鋼鉄兵は脅威だったけど鋼鉄では魔法を完全に防げないので作中でも完全無敵ってわけでもないし、あくまで鋼鉄の武具で武装した人間なので完全無欠の存在ではなく、言うなれば戦車を大量投入して勝った結果世界的に戦車の有効性が理解されて他国も戦車を作って組み入れたけど既存兵器が完全無力化したわけでなく普及と共に対抗策も練られているので作中の最終的な位置づけは諸兵科連合の一部みたいな感じですね
    やっぱりお約束の「現象そのものはもう起きてしまってる系」のことすら防いじゃったりするのかしら? もちろん「そういった魔法しか通じなくなる」だけで超困るのは間違いないのはわかるけど(笑)
  53. 昼間に映画館ハシゴしてHFとプリヤ観てそのテンションのまま一気に剣豪ラストまで進めたので1日に2種類のエミヤアレンジを聴けたのがサティスファクションであった。お爺ちゃん実装してー!
    濃密なFate日和!!!
  54. >17 ♪FE(精神的に)手ごわいシュミレーション♪関係ないけど初代の時のCMは実際に馬とか鎧とか来ててすごかったなー
    「ファミコンウォーズがでーるぞーっ!」と並んで、記憶に鮮烈な任天堂CM(笑)
  55. 剣豪七番勝負>贅沢言うんじゃありません!世の中には他の並み居るセイバー相手に戦って戦って勝ち抜いてついにセイバーオブセイバーになったよわたし!!・・・ってところで目がさめてシナリオ終了したヒロインXだっているんですよ!?今どき夢オチて!!
    落とし穴目線は禁止させてもらおうか!! あとさらっと俺がプレイしてないシナリオのオチまでバラすのはもっと禁止だ!!
  56. プルガトリオから隠れたところは意見分かれてますね。トリスタンの時の例があるからただ力があるだけで勝算がない時は隠れて耐える、武蔵ちゃんが勝てないと判断してる状況なのであとは好みで意見分かれてます。「武蔵ちゃん、おぬい、田助、俺のワガママの為に死んでくれ」となるだろう派と「殺されたら敵打ちさえ出来なくなるから最後まで耐える」派で意見真っ二つ。まあコレは本当にざっくりした分別で実際には言い合ってる人の認識における前提が違ってたりほかの要素でも議論されまくってますが
    なんだってー。「時間稼ぎに徹すれば助けられる命はあったはず」ってスタンスの人は大きな派閥を形成してないのかっ。「我慢しない=自殺行為確定」なのか。
  57. ある漫画を探しています!>自分もこの話題が出る度に訊ねまくってる漫画があります。憶えてるのは1コマだけ。ヒロイン?の子が「やだぁ○○クンたら、だいたぁん(はぁと)」とか言ってる背景にでっかく ザ ン ボ ッ ト 3 が描かれてて・・・いやもう作品名とか作者とか正直諦めてるけど!それでも今でも本当に素性知りたいというか作者の人に聞きたい!「それ素で描いたの!?それとも誘いボケなの!?」・・・わかって
    まさかのムーンアタック(笑)
  58. FGOが映画館の位置情報利用したり、グラブルがマックとコラボしたり、私生活がゲームに直結し始めている・・・。これ知ってる、ホビーマンガ・アニメとかの世界だ!そんな未来がやってきたんだ!
    プロゲーマーがアイドル扱いの韓国が羨ましいとは思っていた。俺が子供の頃に読んだファミコン漫画の世界じゃん、と。
  59. >ラブリー眼帯 実際隻眼なのは伊達政宗なんですが、十兵衛の隻眼って由来は何なんでしょうね。ジェイソンの武器がチェーンソーみたいな感じ。
    「それは、格好良いからだ」みたいな、史実的な出典不詳よな(笑)
  60. ピンチでも召喚しないのは、魔力(AP)が足らないor魔力温存or心理状態の問題の何れかだとご都合解釈すると幸せかなと思いました。しかし、戦闘時のぐだーずは、つまるところ宝具使った頼光さんみたいなもんなのか。W頼光PTだと開幕宝具の人数がえらいことに(コワイ
    王の軍勢!!
  61. 「ユニコーン」「ユナイト」など英単語だと普通ではあるのだが、日本においてはuをユよりもウと読んでしまうわな…  https://ryutsuu.biz/strategy/j101712.html
    ウンコ過ぎる……
  62. 女は顔隠さないと! あ、黄金はいいんだっけ?  https://www.thesun.co.uk/tvandshowbiz/4637597/katy-perry-las-vegas-shooting-witness-world-tour/
    セインティア翔ってどうなってんだっけ(笑)
  63. >熱血パワー!!! 熱血パワー!!!です(笑) ちなみにフィリップの井伊直政は、野心家でその上昇志向を隠そうとせず、さらに激情家で自己中心的で、しかし才気あるが故に逆境の度色々とアイデアを思いつくという中々見ないキャラ設定になっております(笑) 普通なら反感買うキャラ設定なのに「このクソガキは……(笑)」と微笑ましく思わせる脚本スゲエと毎回思っとります。
    関ヶ原での島津豊久との激突が楽しみになってくるな。
  64. すいません! 「一個人」がエスカレーターのマナーを周知させようとすることと「比べて」~でした! 一番大事な部分抜けてしまった・・・。 by 10/17の43
    よかった! よかった!(笑)
  65. 腋絵にこにーだけど、いい感じに見えないとゆー(苦笑) URL
    ジャンヌが「鎖が邪魔」ってなるやつだ!!
  66. どうせ山風小説をモチーフにして、キーパーソンが七人にするなら棺の中の悦楽とかにすればよかったのにね。久々にエロゲだってこと思い出してもらお
    R18!!
  67. トリューニヒトは悪党の部類に入るけれど、困ったことに政治家として優秀なのが性質が悪い。さておき、子供の頃に気付かず、今思えば「?」となるのは、ラップがトリューニヒトの愛国演説に感銘を受けてならまだしも、徴兵制ではなく志願制の民主国家で、しかも凡百の兵卒ではなく最も安全と言って過言ではない旗艦の参謀勤務していたラップの死を文民統制の国家でトリューニヒトのせいにするのは「うわぁ・・・」とならざる得なかったですね。
    トリューニヒトは「悪党としては有能」なんだが、国を亡国まっしぐらさせたって意味では「政治家としては有能じゃない」と思ってる(笑) いわゆる「趙高」みたいなポジ。
  68. >完全に主人公でした。 ここだけ一人称が儂と書いてオレと読むんじゃなくてじゃなくて「オレ」表記なんですよね。地獄を覆すっていう士郎の理想を村正の業で再現させたのかと最初は思ったけど、どちらかというと衛宮士郎の完成型(リミゼロのイラストはそういうイメージで描かれたとのこと)を以って村正の理想を再現したってことの方が正しいのかも。
    アニメになろうものなら、それまでは意識的に差別化して演技してたのが、ここだけ衛宮士郎そのものの演技で喋って、観てるこっちは失禁するパターンだ。
  69. 装甲貫徹力>キリツグが使っていた火器もそれらに匹敵するのでしょうか? それに水銀って人二人包んでもホテルの崩壊を防ぎきれてましたけど。あと、HFで凛が放ったビームよりもZEROの年代のそういう火器は優れているのでしょうか? あのビームは魔術回路数が同じくらいあればだれでもできるものでケイネスら上位の魔術師は凛に勝るとも劣らない魔術回路数だったと思うのですが。
    話の論点が段々とズレてきちゃってる気がするの。取り敢えず手っ取り早く、ストレンジフェイクで、「防御力が高かったりしぶとい魔術師の例」としてケイネス先生や臓硯が挙げられ、それでも(個人で使えるレベルの)現代兵器の攻撃喰らったら死ぬって明記されてるってことで納得してもらえまいか。
  70. ボードゲームアニメ多少ブーム来てる今なら無くはなさそう。見たいけどあれがねぇだのメジャーすぎるだのになりそう(笑)
    TRPGブームが凄かった時期も今も「TRPGをしているアニメ」って出来ないよなー。TRPGが原作のアニメ止まりで。
  71. デュエルリンクスでパック開ける時のカットイン >作中のデュエリスト達がパック一つ開ける度にペルソナみたいなカットイン入るほど一喜一憂してると思うと微笑ましい。彼らの世界観だとデュエル戦績=稼ぎでもあるでしょうから、稼いだ金で数BOX買ってるであろうと考えると尚更…
    現実よりも遥かにカードの値段が高い世界っぽいしなー。パックの値段は普通でも、レアリティによる排出率の低さがソシャゲレベルとかの。
  72. FGOの戦闘時召喚はディエンド形式!?なるほど、すごいわかりやすい!しっくりきた!!とすると実際の戦闘はオートで、スキルや宝具のタイミングの指示を時折出しているって感じかな。そしてそれをゲームで表現するとああなると。
    ちなみに舞台で「ゲームじゃよくわからんが、マスターはどんな風に戦闘しているんだろう」と思ったら、本当に「後ろで見てるだけ」で驚いた(笑) 的確な行動指示とかは特に無くて。そりゃまぁアニメになってる聖杯戦争でも、マスターが細かく指示していることなんてないけどっ。FGOは「さすがはマスターだ! スゲェぜ!」とリーダーぶりを褒められまくるだけに(笑)
  73. 「薄い本」って蔑称ではなく「エロ同人」とか「18禁同人誌」とか直接的なワードを使う事に躊躇いがある人でも、気軽に使えて簡潔且つ分かる人には分かるワードなので流行ったというだけで、「薄い本」が蔑称として扱われているなんて考えた事もなかったですね。愛称や通称はどんなものであれ不快に感じる人が必ずいるという事を留意しないといけませんな…
    「蔑称として使われている」というより「使われたらいい気のしない表現」って感じだね。でまぁ逆に「蔑称として使ってるなら納得する」で。
  74. 清姫は本当にかわいいな!清姫は本当にかわいいな!(大事なことなので二回)
    清姫は本当にかわいいな!!!
  75. >今まで聞き及んだ中で一番パワフル過ぎて卒倒するレベルだった「パクリ認定」 するってえと「劇場版Zガンダム」三作を見ると「SEEDデスティニー」の全体の流れがだいたい分かるということなのか!?(多分違う)
    わからないね!?(笑)
     
10/17
  ■フェイトグランドオーダー

 
 いやー、放送中にチャットでこんな冗談をかましてたわけですがね。
 よもやそんな世迷い言すらぶっ千切った奇襲をかけてくるなんてねぇ!! こやつめハハハ!!!

 英霊剣豪七番勝負ってことでねー。
 Apocryphaもやってる中でこっちも七組のバトルを期待してたのが、事前情報が出るに連れて「宮本武蔵が七回戦う」って意味なんだなーと察するようになり。
 いろんなセイバーが登場するのかなーという妄想も「宮本武蔵が戦うからで、別に他がセイバーというわけではない」と察するようにもなったのだが。

 ねー。

 
 この時点で「あー、魔界転生だこれ。自分より強いレジェンド武人の集団を相手に、どうにかこうにか立ち向かってくやつだ」となり。

 
 やっぱり「あー、魔界転生だこれ。魔界衆を斬るには妖刀が必要だもんな!!」となり。
 リミテッドゼロオーバーミヤさんも遂に登場と、桜に続いてピックアップ2での実装が期待されるのであった。
 結局一度もバトルキャラ出なかったんで、無理っぽいけどな!!
 でも新規の☆5が1人もいないのは無いと思いたい!!

 
 やっぱり「あー、巫女のお玉って魔界転生だこれ。敵じゃないといいなー」となり。

 
 清姫リリィ!! 好き!!

 
 ひょっとしてそれって。

 


 
 長いこと謎の扱いだった「ガチャで引いたサーヴァントはどんな扱いなのか」について、遂に言及された。ちょっとだけ。

 
 だいたいわかった。
 しかし「こっちには今、戦えるのがこれしかいないよー」みたいな感じにシナリオ上登場してるサーヴァントだけしか戦力カウントされてないケースが多々あるので、完全に説明がついたかというと「話を書いた人によって扱いが違う」くらいの印象ではある。
 好意的に解釈すれば「こっちには今、常時召喚状態でいられるサーヴァントは◯◯しかいない」ってな意味合いが通るんだけど、「でも戦闘になったらギル様とカルナさんとアルトリア呼んで、地平線の彼方まで消し飛ばせます」状態のどこがピンチなのよってことになるわけで(笑)
 あと「戦闘中の緊張感とかなんかそーいう感じのあれだ。あれ。なっ。そうじゃないと召喚できないんだよ」だったとしても「シナリオの中で思いっきり戦ってて、ただゲーム的なバトルシーンに突入してないだけ」な状況でも召喚できないのはなんでなんだぜってなるのよね。「アーチャー、着地任せた!」くらいのワンポイント投入で好転できたであろうシーンでそれをしない。
 あとまぁ今回は特にそれが顕著なんだが「一刻を争う状況の中、乗り物持ってるサーヴァント召喚して、それに乗せてもらって移動すればだいぶ楽になるはずが、必死に走るマスター」という構図も微妙。そして「シナリオで怪我したけど回復呪文使えるサーヴァント呼んで治療してもらう」なんてことされたら「とても不都合だろうなぁ」とも(笑)
 そういった意味で「細かいことはいいんだよ」って押し通すもんかと思ってて「まぁしょうがないよね。これはしょうがないよ。しょうがないしょうがない。だって無理だもん」と思ってたら、今回中途半端というか下手にというかやらなきゃよかったのに言及しちゃって、意外。

 
 あ、今回は剣豪だということで大半の敵は土方さんが暴力的バックアップを受けながら撫切りしました。
 まぁ正直土方さんとマーリンって「攻撃力が超上がるメリットは当然だが、HP回復しまくるって意味で相性良くない」んだけどねー。効率追求するならアタッカーは他のサーヴァントのほうがいいんだけどねー。そこはロマン。あとオーダーチェンジでネロが出てきて死なずのマグスも使うこともある。

 
 難易度はアガルタがやったらキツかったのもあってか、簡単に感じた。
 ダブルマーリン使ってたからとかそーいう身も蓋もないポイントがスゲーデカい気もするが、苦戦らしい苦戦はこの二人と、あとはまぁ柳生但馬守くらいかなぁ。あっちはセイバーさんが水鉄砲を毎ターン撃って倒していたよ。
 武蔵ちゃん強制出撃が今回の特色だったけど、ぶっちゃけ相性の都合で厳しいというのをシステム側でなんか救済するべきなんじゃないのとは思ったの。

 
 というわけで本当に本当に本当に魔界転生で。
 もともとFateが魔界転生を元ネタにしてるんだから、関係性って意味ではオオアリなんだが、ここまでそのまんまやられると「今回は1.5部の中で現状一番面白いと思ったのだが、これはFGOが面白いのか魔界転生が面白いのか」みたいな悩みが若干ある(笑)
 魔界転生をトレースオンしたが為に、キャラクターの行動がブレちゃってるところもあるしね。「誰も力づくで止める人がいない状況で、虐殺されてるの我慢して傍観できるキャラじゃないでしょ、主人公君。戦闘用召喚は出来るんだから、これっぽっちも『見てることしか出来ない状況』じゃないよね」みたいな(魔界転生では戦力的に無理なんでしょうがなかった
 いや料理の仕方がクソだったら素材がどんだけ良くてもダメなもんはダメなんで、間違いなく評価は高いけどね。多分魔界転生知らない人のほうが評価は更に高くなるだろうなぁ、という(笑)

 
 飛び加藤、花の慶次に出てた爺さんのイメージから美少女ロボ娘にアップデート完了( ・`ω・´)
 あとそのドローン的なやつ。

 
 ぼくしってるよ。

 
 完全に主人公でした。あまりの熱さに泣けた。
 ヤマタノオロチの関係者が出まくる中で草薙剣を冠した刀を引っ張り出すたぁ粋だねぇ!!

 
 ここも最高だったから、ピックアップ2はセイバー佐々木小次郎でもいいのよ?

 
 こーいった布石から、後々に素敵極まりなく成長しまくった姿で再登場する展開、大好きです。
 ちなみに魔界転生でこのポジションにいたのは武蔵の恋人の姪で村正の養女です。

 
 のちのラブリー眼帯の秘密である(十兵衛じゃない
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 20> 改めてFAQ確認したらちゃんと書いてあるんだよね。コメントしてる内どれだけの人が読んでるか
    揉めた時に「ね、書いてあるでしょ?」と言えるようにしてある(笑)
  2. a. 18> 自分もそう思うんですけど、一方でボンドルド自身は法的にしろ倫理的にしろ「正しいかどうか」って考えてすらいないようにも感じるんですよね。単に目的のために必要だから、有効だからやってるというか
    b. ボ卿はやらかした所業は決して許されないけど、探窟に賭ける情熱に関しては本物だったり、リコも同質の狂気持ってたりする描写のせいで完全には嫌いきれないところが憎いw プルシュカの想像の中で3人組+プルシュカ・ボ卿で冒険に行くシーンはなのはでフェイトの夢の中のアリシアとか思い出した
    c. >ボンドルド あの人って人間の感情とか愛情とかちゃんと理解してて敬意を持ってさえいる感じなのよな… しかしあんなやり方で得た成果が割と人類の未来に繋がってそうなあたりが何ともアレ 特に残り時間が限られてるっぽいし
    c.非道な人体実験のデータが貴重なので、それを提出することで取引して処罰を逃れたなんてのもあるしなぁ。
  3. LIVE A LIVEのおかげで、それ以降「アリシア」って名前が魂に刻み込まれて、アリシアって名前のキャラが登場する度に反応する身体になってしまったんだ……(ビクンビクン)
    アリシアでメガドラのゲームを思い出す。
  4. クレイジー過ぎんだろ!>クレイジー過ぎて速攻切った!……でも感想で再視聴開始!!
    あれは最初に2メートルのハードル設置されてる感ある。
  5. a. >途中までしか読んでない龍狼伝は今どうなってるなろう 途中がどこまでかになりますが、赤壁後は行方不明になったヒロイン探したり帝にケンカ売ったり、仲達への対立軸のため潰れちゃ困る曹操の使いっパしたり、私の大好きな呉をちょっとしっちゃかめっちゃかにしたり(でも周 瑜の最期は結構好き)なんやかんやあって「自分の国作ろう」と自分に心酔する元虎豹騎の人たちと一緒に頑張ってます
    b. 21>途中がどのあたりかは存じませんが、とりあえず主人公は新しい「竜の国」造ろうぜ!と頑張ってます。中国以外の人物も出てきてスケールは大きいのですが、正直全部さばき切れていないような…
    ありがとう! 無印は全部読んでて、中原繚乱は数冊だったのよねー。
  6. a. >>34 生き残るために逃げるのがダメになっちゃう?うん、まあ、ダメなんですけどね。いやまあ、冗談じゃなくてダメなんですけどね。まあそんな気分で兵役について戦争したら、100年後までも弱兵揃いのお笑い軍として歴史に乗るわけですが。あと逃げる自軍の兵士に銃を向けて「命令違反するの?撃つよ?」という督戦隊と、どうしても逃げ出したい方々のやりとりが銃撃戦に発展して逃げるぜvs逃がさないぜで味方同士で4桁の死者を出す程度に殺し合ったりとか。
    b. >>34 まさに「情報伝達に時間がかかる」から、戦列崩壊してるかどうかもわからないんですよね。「目視できる範囲で結構死んでる・・・戦列崩壊してる!よし逃げよう!」と、ほかの地点で頑張ってる中、ひょいひょい逃げたらそこが穴になるわけでしてね。味方が守ってくれてる場所に敵が入り込んで、そこから押し広げられることこそが戦列崩壊なわけで。なんで負けるかっていうと、ビビりの勝手な判断で逃げる奴のせいで残りの人間が死ぬわけで。
    c. >>34 生き残るために個人で戦線が崩れたと判断して持ち場を放棄して逃亡ですか?だめに決まってるしやったらどうせ死にますよ?軍法会議や味方からのフレンドリーファイアやリンチなどで
    d. >>34 島津さんがつおいのは指揮官に従って超危険なおとり役も全然平気でこなすから釣り野伏せなんて普通にやってた野ですしね 近代では高級な一線装備を同盟国に貰っといて一当てで総崩れかつ逃げるのに邪魔だからと相手の目の前で装備放棄して逃げて最新装備を丸っと奪われるとかするお笑い軍隊も居ますが
    e. >34 HAHAHAいっつナイスジョーク 昔も今も命令無視や違反が推奨された例は無いですね もちろん卓越した士官がその場の最高責任者としてやることはありますがそれは処罰を覚悟してやるもんですので 死にたくないから軍法会議で銃殺される と言う理由で逃げるならありじゃないですか? 戦場で死ぬよりもひどい子々孫々まで馬鹿の見本として指を刺されて語りぐさになるかもしれませんが
    f. 命令違反で結果抜群というとルーデル大佐だけど、あれは神の所業を人間の物差しで測っていた為のミスマッチかな?(笑)普通の軍人に出撃するな休めって命令はなかなか出ないよね。 by sigp210
    g. >>34 本当に実際に逃げないのか?とか、おまえはにげないのか?とかそんな想像の話ではなく机上の話しで言えば命令もなく撤退なんてできませんよ?個人の判断で戦線放棄して撤退できないことになるじゃないですか!といわれても、うん、それはふつうにできませんよ、としかいえませぬ
    h. 現場において想定外の重大な何かがあった場合、「上位者」として判断が必要な時は「独断専行は指揮官の義務」と言えるけど。上位者が間違っているから独断専行する。のでは単なる命令違反だね
    丁寧に説明してくれてるのはよいよいよいのだが、バカにしてる感じなのはいかんと思うのよ!
  7. a. >3 えぇー流石にそれは原作ゲームやってんのかって疑われるレベルでは。高能力+魂+アタッカー+指揮官持ちですぜあの人(笑)<カイ少佐は脇役で弱い  (流石にOG最新作では少しばかり弱体化しましたが。時臣がマスターのギルから言峰がマスターのギルになったくらいには)
    b. >>3 まあOGを「いろんなすぱろぼの主人公があつまるげーむ!」と認識してる方々にとってはカイ少佐やカチーナ、ラッセルのあたりは「序盤の人数増やしのオマケ」と思われてることが多い印象。強い弱いではなく、役目というかキャラクターのスタンスとして主人公格とライバルの間にどの作品でも主役をしたことがないモブがでしゃばる意味が分からない。という感じらしいですね
    ラトゥーニにはどんどんでしゃばって欲しい。眼鏡は外さないで欲しい。
  8. >>13 知名度もそうですが版権のせいでバーチャコンソール等の復刻DL販売なんかがほぼ不可能という悲劇。というのが少し前の認識でしたがちゃんと販売されてプレイする人が増えたらいいなと思う次第。実機で持ってますから自分はDLはしてませんが
    権利関係で無理といえばSFC版ウィザードリィ1・2・3。カセット自体は持ってるんでレトロフリークでプレイしようとしたら正常動作せずで泣けた(笑)
  9. >4 自転車は左、なんてまだまだ認知が足りませんからね。いや認知はされてても「別にそんなんええやん」が多数。実際、完璧に守ろうとしたらものすごく不便・窮屈だし…
    あとこのハプニングの理不尽なところは「左側通行とか関係なしに、お前、こっちが警戒して徐行してたからどうにか避られたのにその態度かよ!」だよなぁ(笑)
  10. a. >10 そこは「うるぁーーーっ!」じゃないのか(笑)
    b. 10>BOYの全てを思い出せるわけではないのですが、「片目のヤンキーがデストローイと歌っている」シーンでしたら同作者の「無頼男」ではないでしょうか。どちらもヤンキー!喧嘩!歌!のロックな世界観なので似てはいますが。
    c. >10 BOYは野球の話とか大好き、敵の必殺技が中指おっ立てて投げるその名も「ファックボール」で、バッターの頭に直撃するように上にグイッと上がるトンデモボールとか言う。まあそれを喰らったけど歯でキャッチしてノーダメージなハレルヤも大概だが(笑
    完全に勘違いした(笑)
  11. >>14 話を戻そうとすると「今はもうその話はしていない」になり、会話が1時間ほど経過すると「淡々と指摘した」が「バカにした笑みを浮かべて見下していた」になり、別の話などで立場が逆になったら「こんなことも知らないの?」と十年単位で口喧嘩の際に引き出して馬鹿にされます。あれは理不尽というものがどんなものか身に染みて体験するにはうってつけだった。
    10年単位で付き合ってたことにも驚愕!!
  12. >>19 効率は知らんですが、「やるな」と作った組織と管理してる組織に言われてるのですがそれ以上に何か必要ですか?
    俺も最初そう思ったんだけど、「良い悪いとかの話ではなく、単純に効率がどうなのか気になっただけ」と解釈!
  13. a. 36>それを聞いて、香港映画の道士モノみたいな動きをイメージした
    b. >36 精霊魔法は上半身というか手振りでOKだから、クロノトリガーの魔王みたいなモーションしてるのかなと思ってる。古代語魔法は・・・うん、それこそラジオ体操とか太極拳じゃないかなって
    c. >36 印を組んだり杖で敵の方を指したりとかはよくやってるけど、あの程度ならフルプレートは無理でもある程度の防具着こめそうなんですよね。魔術師が冒険者として当たり前の世界なら、魔術の邪魔にならないよう工夫された鎧が流通しててもおかしくない気がする。
    ちなみにD&Dの場合は、重装鎧ほど呪文失敗確率が上がるだけで、使えなくなるわけではない。呪文失敗確率を軽減する方向で強化が施された(各種の)魔法の鎧なんかも存在するし、ミスリル製の鎧も失敗確率が軽減される。
  14. a. >39 ミノフスキー粒子と同じく、文明の利器を縛るにはいい設定かも知れない(笑)
    b. >39 あの世界は生活の隅々まで術と呼ばれる魔法が関わっていて金以外の金属はほぼ例外なく術の力を阻害するので戦争なんかも金属の武器では使われず攻撃用の術と術で補強した非金属武器で戦う世界であり、そんな世界の王族に生まれた主人公の1人が術不能者として追放された後術の邪魔にしかならないと馬鹿にされる鋼鉄の武具に身を包んだ兵士を従え敵対する王族率いる術士の軍隊を蹴散らして捲土重来とかなかなかロマンのあることやってましたね、なお頼れる鋼鉄の兵士はその有用性が認められた結果、物語後半で敵軍も運用するようになり恐ろしい強さでこちらの兵士を鎧袖一触してくるという罠が待っていました
    c. >39 懐かしいなぁサガフロ2。確か金だけはアニマを阻害しない性質があるため、装備してもデメリットがありませんでしたね。Aルートの主人公がBルートに出てくる夜の街は胸熱
    d. 39>サガフロ2も泣かされました。アルティマニアの外伝小説も泣かされた。でも、やっぱり一番泣かされたのはギュスターズがそれまで持っていた全てを喪って自暴自棄になっている時期に、たった一人同じく全てを捨てて一緒に来てくれた母ソフィーが「貴方は人間なの!」と叱ってくれるシーンにぼろ泣きさせられました。彼女の存在がギュスターヴに前を向かせ、ケルヴィンを生涯の共にし、術絶対社会を変えさせた。そしてギュスターヴが生み出した剣がラスボスを消滅させた。女傑ではないけど、優しさで世界を変えて、救った偉大な人物だったなぁ。
    金属製の武器を使われるだけでパワーバランスがひっくり返るくらいの強さな魔法が切ない、とか思ってしまった(笑)
  15. a. >44 お互い人間形態ならまぁ、コンバイン不可というレベルの差ではないでしょう。そして覚醒形態でも別に・・・いや、リフルはどこに入れればいいんだ?(笑)
    b. >44 リフルダフは、読み切りで描かれた出会いがほんと微笑ましい。この二人がのちのち相思相愛になるんやなって思うとすごく。
    本能で感じ取るんだろうな!!(えー
  16. a. エスカレーターはいっそ1車線にしてしまえば・・・いや、それだと先頭の人にヘイト集まっちゃうか
    b. エスカレーターは幅が一人分のやつを二列ぐらい設置しとか、極端なことをしなければ解決しそうにありませんよね。
    c. エスカレーターは「動く階段」に見えてしまうので、段数を半分にして間隔を空け・奥行きを倍にすることで「連続してくるリフト」みたいにしたらどうでしょう。ルンバも移動できて便利。 レス不要
    d. エスカレーターマナー<整備云々自体は後付けではあるし、そもそも「何故、二人分の幅が基準なのだ?」とも言える訳で。マナー問題も整備上の問題も「一人分程度の幅」にしてしまえばトラブルも減ってたとは思います。
    一列のやつは、正確なことはわからんけど「コストが高そう」とは思った。それくらいやらないとダメそうではあるんだが。
  17. >>25 想像でカバーしてた世代のノリで、詳細なグラのせいで悲劇というとファイアーエムブレムの系統とかでしょうか。紋章の頃はまあ、なんだかんだで唯のレジスタンスだったりもあったのですが兵数30とかでも想像でまあもう少しちゃんとした軍隊だとおもってましたが、最近のはなまじ3Dフィールドでキャラたちが立ち姿で話し合ってたりする画面があるせいで「国と国の戦争・・・?・・・せんそうで・・・ん?この距離で会話して?え?この人数の動員で?」と、正気に戻されてうにゃうにゃする。まあシナリオもなんかお花畑なこともあって国と国をかけた戦争ってより、村と村くらいの規模に想像を修正したらしっくりくるかんじですが。上に立つ人間の振る舞いや責任感というかそのへんもふくめて
    あーあーあー。FEはそうだね。俺もプレイしてて思ってた(笑)
  18. >>30 あの2巻だけでしかも3巻に続かせる気満々な引きでありつつ、続編はかけらも出す気はないってのはひどかった。本当に切望してたのは2巻の後!3巻なのに!とかもよくあった
    「◯◯OVA化!!」「はいはい、どうせ中途半端なんでしょ」という経験の積み方。てめーもだファイアーエムブレム!!!(笑) 出来が良かったのが余計辛いわ!!
  19. 46>以前この作者は完結見えてる作品じゃないと映像化にOK出さないとか聞いたのでアニメで最後までやるのはもう確定しているのかなーとか期待してみる。
    いじめパート飛ばして三期から観るのもありだな(笑) でも眼鏡っ娘なんだよな。
  20. a. >21 中国からすると結局統一できなかった連中でしかない三国志のどこがいいのかわからないって話もありますね
    b. 21>自分の交友関係から察するところ、そもそも三国志自体それほど人気無い。有名だから主要人物は知っているけど知ってるだけ。日本人がそれしか知らないから、日本人と話す時は例えとかに使わざるを得ない。と言った感じ。「ええっと、あれです、三国志で有名な蜀の武将で関羽や張飛の次くらいの、、」「趙雲ですか?」「そう、それ。」くらいな感じで演義に関しては明らかに日本人の方が詳しい感じ。
    c. 21>日本で言ったらヤマトタケルよか古い話な訳で、日本人に古事記の後半人気ありますかと聞けば大抵の日本人は?となると思うのだが、熱量としては近い気がする。
    中国で人気ある時代っていつなんだろ~。
  21. a. 13>ああすみません、その時期のスマッシュヒット作品と比較しての知名度、という意味です。私の友人は悉くFF6やMOTHER2、クロノ、ないしPSなど次世代機を選んだのでそんな風に感じておりました。
    b. >13 確か発売前は発売済だったFF6の影響で影が薄く、世に出てからはクロノトリガーが発表されてそれどころではなくなったんだったかな<発売時期
    c. ライブアライブの知名度>制作発表~発売まで当時読んでたコロコロはおぼっちゃまくん全盛期なので小林よしのり絡みで頻繁に特集くんでたのでマイナーだという感じがなかったなあ。周りも買ってる人多かったし
    たしかにメジャーどころよりは落ちる!
  22. 56>このエスカレーターの話題だけに限った事じゃなけど、見る気がない人っていうのは本当に目の前にあっても気が付かない。そう↑にネタバレNGと書いてあってもそれなりの頻度で書かれるように。
    今だとApocryphaのことだぞ!!
  23. 現代兵器>ケイネスは正面からなら暗示なり幻術なりで、そもそも相手にまともに使わせない受けないとも考えていますから。そういう魔術に耐性がある個人が使う火器なら魔術の防壁でも防げますし。慢心して防御に水銀しか使わなかったから突破されただけでしょう。士郎が強化した机程度でも凛の物理威力が弾丸クラスのガンドを防げますし。
    現代兵器の威力は「素人でも簡単に個人運用できるし値段も安いゲリラ兵御用達のお手軽兵器ですら戦艦大和の主砲よりも装甲貫徹力が高い」んで、ガンドなんて豆鉄砲なのです。でも結局「学者」でしかないんで、「そんなことも知らないのに戦場に出るから死ぬんだよ」って話だね。
  24. a. 54>クーガーの兄貴か!アニメも漫画も別ベクトルで格好良すぎる兄貴(実は生きてた小説版からは目を逸らしつつ)!「んなこたぁ分かってんだよこの蛇野郎がぁ!」のねちっこい言い方大好き!
    b. >54 実は既に「ヨハネちゃん」「だからヨハネじゃなくて…あれ?」というやりとりがゲームの宣伝用ボイスでは作られてます
    c. >>54 「ミノリさん」「「ミモリです!」、クーガーの兄貴の言い間違いはなんで気にならなかったんだろう?ラストの「あってるじゃないですか」は確かに言い間違いの溜めがあってこその名場面だけど。
    d. 54> 「ステージで踊っているあの子達は、ひとりは私の元同級生で もうひとりは私の妹分なのよ…」
    c.クーガーの兄貴はもう全然「普通の人」じゃないからってのはあった(笑)
  25. >>妹さえ アバンの時点でムリ過ぎたけれど、ボドゲのアニメなら見ようかな・・・非常に悩む
    な! 悩むよね!
  26. >>ラック ハゲタカやキャット&チョコレートのサイズがあんなんって資料を対比物がない写真で見て描いてるだけでは
    ジャンボカードダスサイズに違いない。
  27. >>58 ノンケが3年悩んでOKしたのか・・・。尊敬する。そしてホモカップルは無理だけど、性別を変えて脳内変換したところ非常に尊かった
    三年間連絡無しで答えを保留されたほうは地獄だった模様(笑)
  28. 9>ガイバー…かな?個人的にはスパロボのデュラクシールが使ってくる印象が強いですが。魔装Fのセニア様が駆る機体の浮沈艦振りが凄い。
    デュラクシール懐かしいな!
  29. 53 > 昔のマンガを探している者です。 実はそのサイト、すでに全リストをチェックしました。でもタイトルと出版社しか表記されておらず、そして松本先生の作品はタイトルから内容が想像しにくい物が多く、挫折した次第です・・・ orz
    あー、自分は見てなかったけど、タイトルだけか(笑)
  30. キャット&チョコレート>某漫画の影響で基本的に撲殺でアクシデントを切り抜けるイメージが付いてしまった…おのれぇ磨伸先生めぇ…
    眼鏡があったので「ペルソナ!を召喚して切り抜ける」とやったら「ペルソナ知らねぇ」とNGされてとても理不尽に感じました。なんであの素晴らしき眼鏡ゲーム知らねぇんだよ!!(そこか
  31. >士郎だと思った?残念天草四郎でした あれって、SNの金アーチャーみたいに16騎目・第二のルーラー天草四郎を演出したいけど、東洋人でシロウって名前だと正体バレバレになるから衛宮さんの方に似せて隠れ蓑にした って話も聞きますけどね。
    うむ。その話的には特に意味がなく、メタに騙すためだけにやってるのが「下手だな」ってなるー。
  32. >MMORPG uoもroもまだ続いてますよ… 続いてはいるんですよ…
    トラメルが生まれた時点でオレのUOが終了に向けて加速していった……。
  33. ちょっち意地悪な質問~。ナナチはメシマズヒロインに含まれますか?
    感想にも書いたけど、含まれるよ。普段嫌ってるのは「普通に考えれば不味いままとかおかしいのに、まるで改善されないとか、味見もせずに喰わせるメシマズヒロイン」だからねー。
  34. >8 ニンジャは全裸が一番強い。
    俺、そのネタ好きじゃないんだよなぁ。雰囲気壊すから(笑) 鈴木土下座衛門もビホルダーの話をすると誰かしらにネタを振られるが、同様に雰囲気ぶち壊してくれたやつの存在は初めて見たその日から「は?」だった(笑)
  35. >33 でも、そんなにエスカレータで頑張っても10秒も短縮できないというのは言ってもダメなんだろうな…
    前に拍手で話題にしたときは「稼げる時間の多寡じゃなくて、時間を無駄にしているストレスが嫌」とのことだった。
  36. アクセラレータじゃないエスカレータの話。すでにメインは「人間の安全」と「機械の保全」になってるのでどうでもいいっちゃどうでもいいんですが。こと「効率」に関しては状況次第でしょ。極論、歩かない人が長蛇の列・片側ガラ空き、なら無駄なのは自明。一方、全員が秩序立って歩くならそっちのが効率良い。その辺無視して無条件に「歩かない方が効率良いことが理論的にも証明されてる」とか主張することには異議を唱えさせて頂きます。
    前の拍手でも書いたけど、「危険なレベルで詰めて歩く分には上かも」という前提では話してるなぁ。「歩くことで横で立ってる人になにか引っ掛けたりしたら危ない」とかの危険性とは別の話として。多分「歩く派」と「歩かない派」ではイメージする前提が違うんだろうな、とは今思った。
  37. a. MMORPG>FF14はLv35まで無期限で遊べる無料体験版がありますよとか誘惑してみる。
    b. ちょっと話の時期がずれたけれど。ワダツミさんMMORPGやりたいなら……初心者でも安心っていうのがいいならドラクエ10で、全点盛りで豪華なのってなったらFF14かな。個人的偏見ではあるんだけれど、これらに手を触れてからその辺のアイテム課金のMMOに触れると「あ、FFとドラクエで事足りてたわ。何でこんな中途半端なのに手を出したんだろう」ってなりかねないから。
    いやすまん! ありがとうすまん! やりたいけど時間的に無理だなぁという憧れてき発言で! やるならFGO辞めないと、みたいな!
  38. 19>確か、イギリスで行われた実験では、両方にぎっしり乗ったほうが効率がいいというものだったはず。ただ日本のラッシュ時の運用だと、そのぎっしり詰まった状態で片側が歩くので、それ以上に移動できる人間が増えるというのも……
    そりゃ完全にぎっしり詰まった状態でそのまま移動したら、なにもトラブル起きなきゃ効率は良いよね(笑)
  39. エスカレーターの謎のローカルルール片方を空けるだけど、西と東で違うのはどんな経緯でああなったのやら
    あれは渦の回転方向が北半球と南半球で違うみたいな感じのあーだこーだがこうなってつまるところ磁場が影響しているんだよ。
  40. 20>そういえば、「○○な件」って、元はどっかの企業のメールタイトルのテンプレなんですよね。つまり、「○○な件」だけで送ってくる人は、タイトルだけで本文のないメールを送ってくる、うっかりさんだったんだよ!
    要件は最後まで!!
  41. >31 読んでて頭痛くなってきたんですがこのコメント送った方、実は天才なんじゃないだろうか。人の多い場所で生活してる人「この前歩きスマホしてる人が足が不自由な人とぶつかりそうになってたよ」「危ないねえ、最近はマナー守らない人もよくみるね」「ねー」ほとんど人と会わない地域に住むスマホを持ってない人「そんな誰も問題にしていないどうでもいいことにムキになるんじゃなくて、もう少し有意義なところに意欲を使えばと思う。例えば人が近づいたらしらせてくれる機能をスマホにつけるよう尽力するとか」 この人の周りで起きていないことは誰も問題にしていないという認識なのかなあ。
    実際に起きてても認識してない、までありえる。
  42. 大佐、こちらの戦車の絵のTweetなんですが、意味わかります? URL
    KV-2だけわからんでもない(笑)
  43. >31 「一個人」がエスカレーターのマナーを周知させようとすることと、「一個人」が日本人がのんびり余裕を持って豊かに(ここがかなりヤバい発想だと思う)暮らせるよう尽力するのが有意義だと本気で思ってるなら病院行った方がいいと思いますよ。
    どっちも!?
  44. 長期に渡って「使える」エロ同人のアベレージ >10年以上レギュラー(笑)のものが複数、15年くらいのベテランも・・・同人誌買い始めた頃は「非公式のエロ本なんて、作品への冒涜だ!!」なんて思ってたんですが、そんな変なこだわりがなければ、知らない名作に出会えた可能性も、あの娘さんのエロい姿も拝めたのかと思うと勿体ないことしたかなー、と少し後悔も
    柳本光晴さぁぁぁん! すっかりメジャーになっちゃったけどまたフェチエロ同人誌出してくれーっ!!!
  45. a. 31>余裕があっても、家でダラダラしていて時間ギリギリに家を出る人はいなくならないので、エスカレーター問題の解決にはならないのでは。でも、31の人はエスカレーターの件は誰も問題にしてないって主張なんだから、後半はエスカレーター問題との直接的な関連性はないのかな? だとすると、急に漠然とした議題を与えられた感じで、扱いに困るなあ。もうちょっと具体性のある議題でお願いします。
    b. >31 煽るつもりはないんだけど、何故に「日本人みんなが~」まで論理が飛躍したのかがわからん。モニターの前で笑うべきか呆れるべきか割と真剣に悩んだ レス不要
    眼鏡を外すエロ漫画やAV撲滅を訴えていきたい。
  46. そもそもの根本にある主張には反論はないのですが、「無機物の形状と身体的特徴」や「マナー違反と法律違反」を同列に並べるのは流石に極端過ぎると思います、大佐が『エスカレーターを歩く奴は犯罪者と一緒!』って言ってるわけではないと思うので。
    たしかに比較や例えが不適切なのはダメだね。ごめんね。「犯罪者と一緒」はダメだね。正直「価値観の違い」とか以前の問題なんで、理由を知って尚従う気がない人は「いっそ犯罪者でいてくれたほうが話が早いのに」ではあっても(黒
  47. >2 是非ともスパロボ制作陣に希望を託さざるを得ない! ところで養子縁組があるなら死後結婚とかもあったりしないかな?
    スパロボVの奇跡を再び!!
  48. 妹さえいればいい。……原作の小説を読んだ時のトチ狂いぶりが見事にアニメという形をとって、私も砂糖を吐くでは済まないレベルの狂気を孕みまくった何かを感じたよ……。自分の頭がおかしくなりそうだった(ぁ)
    SAN値ピンチ! SAN値ピンチ!!
  49. 妹さえいればいい。は開始一分で視聴断念しました……。もう何ていうか怖気が走って吐き気がして妄想であって本編じゃないなぁと思っても無理なものは無理でした。
    しょうがないよそれは……!!
  50. >ベテランをいい塩梅で回してくれた印象が あ~、確かに今年の阪神見てるとフィジカルコンディションの整っているベテランは重要な戦力であるという当たり前のことを痛感させられましたね。うちにも福留みたいなここぞで頼りになるベテラン欲しいです。
    休ませ方、上手かった(笑)
  51. a. >10年台 ギリギリですがアニメBLEACHの黒棺なんてどうでしょう?
    b. 10年代はまだ終わってないんで確定するにはまだ早いでしょ
    b.現時点でなんだろうな、という話なので確定とかそーいうことではないよー。
  52. 45>特に考えなしで使ってるという人の他に、そういう専門用語として使うとよりそれっぽいと認識してる人もいるのではと、コメントでたまに話題に上がるキャラの蔑称問題も同様にいえますが
    それはあるね!
  53. 49>どんなものかと見に行ったら、ひび割れてるように見えた
    ゆで卵ボディ
  54. 妹さえいればいい。 > 放送局は、女の子の裸を謎の光で隠されてるかどうかよりも、放送内容(セリフとか)を吟味して下さい(笑)。オタク濃度が濃い人間ほど、あの冒頭には引いてるのではないかと。オタクならあのシーンを「これギャグのつもりなんだろうな~」と想像できますけど、一般人からすればそんなの分かりませんからな~。あの部分を何かの番組で「オタクってこんな感じの人達なんですよ~。キモチワルイですよね~(ブルブル)」とか、本意気で扱われたらツラすぎる!。テレビって相当オタクに依存してるのに、ラブライブ好きのジャニーズのタレントがポスターを部屋に貼ってるのを収録を見に来てる女の子に見せて、「ヒァーーーー」とか言わせて喜んでいるんですもんな。この「レベル」のモノを引き合いに出してイジられたらと思うと、ホントにコワイのですよ~。
    下手に手加減したら作品としては物足りなくなるのもあり、大変だな(笑)(今回のは凄いオーバーキルだったが
  55. 前に大佐が紹介されていた漫画家の高畠エナガが亡くなったそうです。今年の8月21日で脳梗塞だったそうです。ご冥福をお祈りします。ミラクルジャンプでやってた連載が終わった後、消息が分からなかったのですが…
    まじかよーっ! 個性ある人だったのになぁ……。
  56. >というわけでエンジェル伝説はヤンキー漫画の中で一番好きなのだが 俺は西森博之の道士郎でござるだなあ。道士郎でござるは少年の成長物語が好きな人なら一度は読んでほしい。主人公の成長ぶりに胸が熱くなること間違いなしだから。少年が漢になるお話が好きな人は読んでないと人生損してると思う。大げさと思われるかもだが、個人的にはそのレベルの名作。
    友達の家で途中まで読んでた! 面白かった記憶。
  57. a. >45 つまり昔のコミケカタログの「鈍器」は尊称だったということで。
    b. >45 まぁ、その「エンタメ価値の最上級」に「安定した楽しさが長く続く」を求める人もいるワケで。 ちなみに自分は意味的にも発音的にも背景的にも「薄い本」と表現する必要性を感じないので同人誌は「同人誌」としか呼びませんけど。
    300ページ超えの同人誌出したときは鈍器って言われた(笑)
  58. デンセンマンって知ってるかい?パプアニューギニアの火力発電所からきた凄いやつさ! by うっきー
    パプアニューギニアからなの!?
  59. とりあえずレアのハーモニカは返す前に使ってみるのがお約束ですね!<イース
    くんかくんか
  60. >>テラフォーミングマーズ 略称はテラフォーマーズですね?
    だな! やつらは出てこないけどな! ペンギンは出るぞ!!
  61. >52 月霊髄液にそれだけ自信があったってことなんでしょうね。まさに「自分の能力が優れていると思い込むのは更に質が悪い」という。
    魔術による防御はD&Dばりに強力な方が素敵な感じだが、それこそあれはFate世界にしたら「神代の魔術」レベルなんだろうなぁ。
  62. FC版天地を喰らう1は一度倒した武将は例外除いて雑魚として出てくるから登用に成功すれば夢の軍団が作れましたね。孫権を攻める周瑜さんとか出来たり。
    漫画読むより先にファミコン版やったんだよなぁ(笑)
  63. Mマス> エリア88は俺も思った(笑) 狙ったのかな?
    偶然だろうとは思う(笑)
  64. 妹さえいればいい。 やっぱり主人公は変態だと思う
    むしろ変態じゃないかもと思うタイミングが皆無だった。
  65. エスカレーター>東京で片側開ける様になったのは笑福亭鶴瓶と上岡龍太郎がTVの深夜放送でそうするべきみたいな主張を熱弁した頃から急に、なのよな。「酷いこと言うものだ」と気分悪くしたのだが、人気芸人の人気番組だったせいか、関西では既に常識化した悪習慣だったせいか、あれよと言う間に、新宿駅や東京駅では片側を空ける為の人溜まりが出来るようになってしまい、邪魔くさかったのを憶えている。いや今でも邪魔くさいのだが。その他でも上沼恵美子とか関西タレントが「大阪では急ぐ人の為にエスカレーターなどで道を空ける思いやりがある」(人前で急ぐ事がマナー違反のはずだが。。)みたいな事をいってたな。今更、当然のルールを正論で主張しても、問題を理解できない鈍感な連中には、「誰も気にしてないのに」とか言われちゃいそうなので上岡や鶴瓶の様な押し出しの強い毒舌で「常識(現在の悪習慣)を嘲笑う的な感じで攻めてみるのはどうだろう。喧嘩になってしまうか。。。
    マツコ! マツコ頼むーっ!!
  66. 妹さえいればいい> 「締切」がネタばらしされるまで判らなくてちょっと悔しかった(笑) 対話型ゲームを観るのって意外と楽しいですね。
    本格的なボードゲームアニメやって欲しいぜ!!
  67. >4 名古屋はなぜか書かれてないっすなあ。公式には左側通行らしいんですが。でもみんな好き勝手にやってますね。車といい名古屋のここら辺のマナーは本当に最悪です...
    「東京しか知らないと死ぬ」と友人が言ってたな(笑)
  68. 最近「DEVOLUTION」とか「牌」とかゲッターロボの新作マンガ出てるのにみんなKindleになってないのな。
    永井豪と横山光輝の漫画が全然Kindle化されてないの辛い。
  69. 妹さえいればいい。 現実のと比べるとサイズがかなりおかしいことになってる …商品名を出し(出せ)てるのに商品(形状)を改変、は謎な処理ですね。個々の商品の現実サイズの差異に、配置で困ったのでしょうか。 by エルドラン総受け
    縦横比すら変わってるからな(笑)
  70. ボードゲーム色々> わざわざ並び合わせたのか(笑)
    貸しちゃってて家にないの以外は取り敢えず(笑)
  71. これ、10万円近くするんだぜ…  https://www.phileweb.com/sp/news/hobby/201710/13/1793.html
    え、これスピーカーとしても使える、とかいうわけでもないの!?(笑)(使えたとしてもそれはそれでアホだが
  72. ふぇいと、Heaven's Feel 観てきましたとも!FGOの来場者特典礼装も入手しましたとも! ……ところでこの礼装、映画観なくても「映画館にいきさえすれば」もらえるものだったのですね。同じ映画を何度も観なければ全種コンプできないっていうほど鬼畜な特典礼装じゃなかったんだなぁ、って理解した。 これを機に来週再来週は他の映画観てみるのもいいかも、とか思ったり。 Heaven's Feelの興行収益的には不利益かと思うけど「普段映画を観ない人の映画を観にいくきっかけ」としては、映画業界に対しては、こういうのいいのかもなぁって思った。 業界が活性化すれば自身の利益にも繋がるわけですしね。
    映画館が数分の距離にあるんで凄く楽!! 来週は斉木楠雄観たい!
  73. デュエルリンクス、大佐に触発されて私もジェムだけ貯めて5D's解禁まで待とうと思ったのですが、まさかジェム所持数制限が9999までだったとは…orz あんまり消費せずにミッションやりまくったら直ぐに上限まで貯まっちゃったよ… あとエド入手したばかりのデッキにD-HEROが1枚しか入ってねぇ!(敵として出た時もLv.10エドだとE-HERO使ってくる)それで良いのかエドよ…
    実装されてるカードの大半が初期の非力なカードばかりの中、近年カード化されたばかりなサイバーエンジェルをぶん回す明日香さんデッキが最強という(笑)
  74. 大佐もU12を購読続けてましたか。私はあの漫画をデスゲームものとかじゃなくてギャグマンガと考えるようにしました。殺して殺してもロリコンが湧いてくる。逃げても逃げてもロリコンが追ってくる。逃げた先にもロリコンがいる。これはもう、日本の人口の6千万人が、全世界人口の31億人がロリコンだと考えないと理屈にあいません
    「ロリコン解放軍見参!!」で爆笑した(笑)
     
       
       
       
       
       
       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ