HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

10/19
■愛戦士ニコル

 
 オリジナルも観てるんだけど、小学生の頃とかであまりに昔過ぎて、左上の画像の真ん中でズォーダー大帝が笑ってる光景と、拡散波動砲絡みのシーンしか覚えていない(笑)

 ってーわけで前作の2199で感想書いた時は「やめてね」と言っても延々と原作好きな人から「そこは描写なくても原作で描写されてたので」とか、2199に「この行動(や展開)は腑に落ちない」みたいな感想書いたら「原作で問題なかったから問題ないんです」とか、「原作ではそうだったのでそこに文句を言うのは間違ってる」とか、とにかく「原作の知識を持ってて、かつ全肯定して当然」みたいな「作品に対する善意のフォロー」が届いて大変だったので、今回はマジで勘弁してつかぁさい。
 他の原作付きアニメに対する感想スタンスと同様に「アニメ本編で描写されたことだけがすべて」で感想を書くので、「原作では~」系のコメントは例外なく全面禁止でお願いします。「これくらいなら……」や「敢えて言います」も駄目だよ!

 
 UボートのオマージュっぽいBGMだなぁとか思ったり思わなかったりしつつ格好いい。
 バキュラだ! バキュラ!! 銀河英雄伝説の盾艦よりもストレートな防御システムだな!!
 空気抵抗関係ないし、データリンク前提なら視界やレーダー波が遮られても問題ないってことか(笑)
 だがここまで大胆に防ごうとしてるのに、たった2発で爆砕されるとかガトランティスの火炎直撃砲はとんでもないなー。殆ど防ぎようがない。

 
 お前は弾幕シューティングゲームのボスキャラかよってくらい無造作な弾幕過ぎる!!
 パルスレーザーじゃあなくて対艦兵器でこの猛烈な連射は悪夢だな!!
 横山信義作品じゃアトランタ級やブルックリン級などの速射性能命な防空巡洋艦の連射に戦艦や重巡がボコボコにされる展開がお約束になってて、登場するなり嫌な空気になることに定評があるのを思い出した(えー

 
 最新作じゃ登場するなりきなり触雷沈没してくれて拍手喝采した(笑)
 まぁこっちも開戦前の奇襲を受けて完成前の大和を大破着底されてるしな! ばーかばーか!!!

 
 アンドロメダ! 拡散波動砲! イエッフゥゥゥゥゥゥ!!! たまんねぇぜこのパワー!!!
 そして末端の部隊が勝手に結んだ口約束なんて、国家人民の存亡を前にはなんの意味もないのだ。てーか宇宙に外敵が存在しているのわかってて、そんな守れる余地が微塵もないような安請け合いよくしたもんだよなぁって意味で、地球側に非がある気が全くせん。自前の超光速技術もないレベルの超後進国家で、複数の星系に跨るような版図ひいては国力もない超弱小国家なのに、波動砲を利用しない選択肢が本気で取れると思ってたらオメデタ過ぎて辛いじゃんよー。
 それはともかく、なんにせよ、なにはなくとも、アンドロメダが格好いい( ・`ω・´)

 
 レジェンド・オブ・サンクチュアリのペガサス流星拳も拡散波動砲っぽくて格好いい( ・`ω・´)

 
 戦線を無視してワープ可能な敵との戦いで、最前線に全戦力を投入して突破されたら地球は戦闘衛星しか戦力が配置されてないって、地球軍が前のめり過ぎる。
 てか、大型の戦闘機っていうか魚雷艇というか戦闘艇ってな感じの身軽なバトルぶりを披露しているゆうなぎって、戦艦なのな! 今回は単艦だったけど、このレベルでドッグ・ファイトするのを複数の戦艦で連携組んで空間戦闘してたらスゲーだろうなぁ。火炎直撃砲相手に悠長に隊列組んで統制射撃なんてしてる余裕なさそうだし。
 シメの前作オマージュな迎撃は、アンドロメダの砲撃でびくともしてなかったのを見事爆砕せしめてるってことで、ヤマトの方が主砲火力は遥かに上って思っていいのかねー。単なるダメージ蓄積の結果かな。それとも反航する状態でショックカノンの運動エネルギーが合算した結果なのかな。


 
 バトルシップの宇宙人に自爆装置乗ってたら人類敗北してたな!!
 アンドロメダ級揃い踏みはテンション上がるなー。アポロノームはサブマリン707のオマージュなのかしら( ・`ω・´)
 頭文字が全部アで統一されてるのは、イギリス海軍っぽいネーミングよねー。
「過去に不幸な行き違いはありましたが」
 これ、結局前作だと「最初に手を出してきたのはあっちだ!」と、双方の非を避難してたけど、結局明確な開戦の流れは不明なんだっけ?

 
 古代は相変わらず軍規なんて屁とも思ってない危険思想過ぎる(笑)
 いやもう彼のスタンドプレイに文句言ってたら流石にキリがないのでしょうがないんだけど。それでもツッコミくらいは入れたくなるというかツッコミを入れるのも楽しみの一つと思うしねぇ!!
  ■シスプリ

 
 ちょっと前にTV番組で水樹奈々が亞里亞の演技してただけでもスゲー事件だったのに、まさかフルキャストで展開されるとは(笑)
 これ、ライブラリーじゃなくて新録ってのが感涙モノ。そしても一つ凄いのが、アニオリの眞深まで網羅してるところだよなー。ハンパねーぜ!!
 実写ってか特撮だと、一度終わって年単位経過した番組のキャストがこの人数で再集結とか期待するだけ無駄ってレベルでハードル高い印象だけど、声優の場合は(楽とは言わないが)集まるのが現実的な(スパロボなんかを鑑みるに)感じなの素晴らしいよにゃー。電王がクロスオーバー出まくってたのだって、人気の高さだけじゃなくて少なくとも仮面ライダー達は声優だからってのがあろうし。
 あと大変なのはジャニーズ関係だね。再出演するだけでも大変だし(だから近年の遊戯王は海馬社長ばっか喋る仕事してる)、作品終了後のドラマCDとかのファングッズ展開が絶望的で、とにかく「本人の実力、魅力」とは無関係にファンサービス方面で被るデメリットが半端ない。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. a. 23>作中でも言及されてますが、紫龍が聖衣を脱ぐと強くなるのは防具を身に付けている事で無意識に生じる油断を捨て去るためなので、成長して油断が無くなれば当然脱ぐ必要は無くなるのですよね。
    b. 23>大全で紫龍が脱ぐことに対して童虎は自身の若い肉体を披露したがり、ムウは折角直したのに脱がれてうんざりしてて笑った。童虎も脱ぐようになったのは何処から何だろう。NDでもLCでも脱いでたし。
    c. >23 星矢の思い返してみると、みたいなネタだとハーデス編での瞬の勝利数も挙げたい所。それ以前の編でも一輝召喚の儀式があるので負けが多いキャラではありますがハーデス編では完全に男ヒロインな感じに
    d. 23>劇場版のお約束と言えば「瞬のピンチに一輝が颯爽と駆けつける」ですね。原作に限ればシャカ戦を除けば遠隔で助けたりやられた後に登場することは有りますが。むしろ星矢やカノンのピンチを救ってる。
    聖衣が単なる防具じゃなくて小宇宙増幅器なことを考えると、脱がないに越したことはないよな(笑)
  2. 「この人鏡に写ってない!」って気付くハードル>一緒に並んで鏡見てるなら気がつくだろうけど、単体だと角度かな?で流してしまいそう
    だよなー(笑)
  3. 3>ゾンビですがなにか?とか、転生したらゾンビでしたとか、ゾンビ戦記とか
    転生したらスライムだった件は、能力的に「転生したらアプトムだった」だな。
  4. >75 すでにこんな健全フィギュアが出てるし(笑)  https://hobbyjapan.co.jp/ltd_items/hj20170705/
    無論それを意識したゆえのネタ発言ではあったのだが、そのイリヤは同じ名前の別人でもある(笑)
  5. a. 79>武史は些細な事で怪獣出してもせいぜいが懲らしめてやるとかそのくらいの意識で、明確に殺意を持って行動したのは「理想の自分の姿」をしたドッペルゲンガーが現れた時くらいなのにアカネちゃんは無邪気に殺す気で居ますからね…。怖すぎる…。
    b. グリッドマン>旧作のメガネくんは見るからに根暗オタだけど人付き合いが苦手なのを拗らせただけで、まだ良心もあったっけ。今作のメガネちゃんは可愛いリア充な外見で真の邪悪っぽいというのが面白い。
    c. 79>武史は人命に直接の危険があることは難色を示す(が洗脳されて実行する)けどこっちは自分の意志で殺す為にやってますからね
    d. グリッドマン 特撮の方でもぶつかられたとか笑われたどころか、道を歩いてたら音楽がうるさかったからとか水道水が不味かったからで人死に出かねないことしていたけど、明確に殺しに行っているぶんアカネちゃんもまたぶっとんでていいキャラですね
    e. 特撮版の武史はまだ人的被害出ないよう気にしてた部分はあるので最後は改心しても仲間になってもまあよかったがアニメ版のアカネはむしろ嬉々として人を殺している上に無関係の人間を巻き込んでもお構いなしって感じだから、終盤どうなるにせよきっちり報いは受けてほしいが
    f. グリッドマン>>アカネちゃんってば見た目からしてかなりドストレートに好きで趣味も完璧なんだけども、確かにここまで自分の意志でヤベェことやらかしたキャラなら相応以上の報いが無いと納得できないぜ
    g. 個人的にアカネちゃんは実に悩ましいキャラですな。やったことを考えると惨たらしく破滅してほしいとも思いますし、逆にウルトラCで最後に和解して皆で笑い合う姿を見たいとも思う二律背反。
    完全に殺人鬼だからなー。可愛いほうがコントラストが強まっていいんだよな(笑)
  6. 38>とある作品でオリコン売上58枚というワースト記録が出たそうです
    そーいやオリコンって今もアマゾンとかの通販サイトはカウントしないのだろうか。
  7. 68>WW2の頃の日本だと戦車より戦闘機のほうが製造コスト安かったと聞いた記憶が…と軽くググると両方15万円程度掛かっていたようで、製造数は零式艦上戦闘機1万機以上、九七式中戦車2千台以上だとか、改めて戦闘機結構作ってたんだよなぁと思う
    アメリカと比べて貧乏ってだけで、本当に貧乏な国にあんな大艦隊つくれないからねー。
  8. 73>就職してから労働時間に対する給料の低さに驚く>普通にいるよ 説明しても聞く耳持たないしへたくそだから稼げない論を持ち出して自分は大丈夫と根拠のない自信を振りかざすので投げますけど
    いや、だから現実に存在しているわけねーって言いたいわけじゃないんだよー。
  9. 36>まぁこちらもお笑いとしてやってるのは理解した上での個人的な感想なので楽しんでる人を否定する気はありません。ワダツミさんの言うとおり趣味じゃないってだけですね。ちなみに私も運動はド下手ですが自尊心が強いので「自分だったらあんなみっともないハンデ押し付けるくらいなら盛大に負けてやる」って感じです
    「あそこで見下ろす貴族の奴ら、俺たちが無様になりふり構わず足掻く様を期待されてるんだろうな……。よろしい、ならば正々堂々やってやる」
  10. グリッドマン、OPから予測するとっていうか願望なんだけど。「キミを退屈から救いに来たんだ」であのカットだから、アカネちゃんも何らかの形で救われるといいなあって思うんだけれど、人命を奪っている(少なくとも現時点ではそう見える)時点で相当にヤバくてなあ……。っていうか、私は彼女の動機を鑑みるに、彼女はいじめっ子と同じ立場だよなあ。最初に被害を被った側とはいえ、それを過剰に返すのはあれ、いじめっ子の手口だよ。私、いじめられっ子だったから余計にそう思う。アカネちゃんが元からトリガーの軽いだけの子なのか、何かしらの事情があって心の器からこぼれた水滴が怪獣となって顕現しているのかが気になる。
    ちょっとぶつかっただけで「骨折れたわー」でカツアゲだーっ!!
  11. グリッドマン>OPの歌詞も色々想像させるなぁ。グリッドマンが外に出られるのと合わせて「作り物のような日々」「なにかが違う」「日常のベール」ってあたりがあの世界自体が電脳世界という示している気がする。アカネが文字通りゲーム感覚で人を殺せる理由にもなるんだよなぁ。歌詞は単なる比喩という可能性も高いけど。同時に「これは訓練でもリハーサルでもない」って部分が取り返しのつかなさも感じさせる。
    これは自分も作品内容意識した歌詞だと思ってるけど、残酷な天使のテーゼが当時散々考察されまくりながら、後に「作品内容知らずに書かれた歌詞」と知ってずっこけた(笑)
  12. リックドムIIは良いキットなんだけど、番号的に合わせ目とか出ちゃう古さだからねー。……あんまり気になるなら合わせ目消しを行うレベルにステップアップしてもいいんだぜ? などと言ってはみるが、まあ面倒な作業ではあるのでゴリ押しはしない。そのままで納得するのもアリさ。ちなみに、リックドムIIの個人的な褒め所は指が可動する所なんスよ。後のガンプラもこうであったらいいのになーと、発売当時は思っていたものさ。
    ドムって手首パーツがスゲーデカいからなのかな(笑)
  13. ガンプラ リック・ドムⅡ ヒートサーベル …着色テープとか蛍光テープとか蓄光テープとかを貼る/巻く、という工作はいかがでしょう。 by エルドラン総受け
    そのうちサーフェイサーとか使った塗装の練習台にしようとは思っている(笑)
  14. ビルドダイバーズのHGシリーズで、マギーさんのガンダムラヴファントムが発売されたけど、これが個人的かつ久々に心の琴線に触れるデザインとキットだった。武装の揃いとかが良いっていうかさ。一応、近接専用ガンプラらしいんだけどストライクフリーダムが原型だから胸にビーム砲あるし腰アーマーにレールガンあるし。背中のノワールストライカー(元来はストライクノワールのストライカー)にも火器があるし。あと、手に持つのは「ビームカマ」なのにノワールストライカーの本来件だった部分が「ストラカーサイズ」っていう鎌でこっちはサイズに名称がなってるのが個人的に笑う。あと、何より! 左右に鎌を握る手だけではなく平手がある! 左利きの私には、とっても嬉しい仕様なんだぜ……。あと、ストライクフリーダムのビームシールドが流用の影響で付いてる(ぁ)
    カマはデスサイズの流用かと思ったら形状が全然違った(笑)
  15. 大麻忍>やべぇ!そして爆発も超ヤバイ!!
    鉄格子「頼られても困る」
  16. いつだってベイビダンダン>神の目線だけど主人公の行いが無駄(ぶつかったら謝る先生)じゃないとしてくれるのは素敵
    あの先生はなんで態度が治ったんだろう(笑) 自分が襲われた理由なんて全然自覚してないだろうし。
  17. アカネちゃんが想像を絶するほどの邪悪だった・・・故に同人本で凌辱もん見かけても心が痛まない!
    いいぞもっとやれ!!!
  18. a. 必殺技がすぐ通じなくなる、といえばやはりグラヴィオンですね。こちらも剣が通じなくなればカッターだ! ドリルだ! キャノンだ! Σグリッドマンだ! とヒートアップしていくのでしょう(笑)
    b. >27 特撮の方だと結構強化パーツ多かった気がするから1クールで全部やるならグラヴィオン並に毎話強化と敵の対策が行われそうだ
    2話ごとにパワーアップだ!!
  19. >1 観た人の中には「このアニメ観てたら、おぼろ気に昔観てた記憶のあるヒーロー番組が『グリッドマン』だったのがわかった」とか「昔観てたヒーローと同じ名前のアニメだなと思ってたら本当にグリッドマンで驚いた」みたいな感想も。
    まぁほんと「なんで今になって」ではあるもんなー。嬉しい誤算。
  20. 22>それはもはやウィザードリィのゼノではないだろうか(笑)
    たしかに(笑)
  21. >マイトガイン グリッドマンと同期のヒーローでしたね。エースのジョーが舞人の技(一部)を使うとわ(笑)。オープニングを見る限り今後ドリルも付くようなので、だからドリルは~展開もありうる(笑)
    オマージュ多い作品だからきっと!!
  22. 61>ガロードってある意味、鉄華団より過酷な世界でオルフェンやってたのに天真爛漫だよなあ。フリーランスでそれなりに上手く気楽にやってた者と、ブラック企業でこき使われた者の違いか?
    過酷な目に遭いながらも1人で生き抜くことができた、ってのは大きな違いだろうなぁ。
  23. 担任を抹殺するためだけに巨大怪獣を差し向けて内閣総辞職ビーム発射!→「ちゃんと先生死んだかな?まあどっちでもいいけど」 どっちでもいいんかーーい!(笑) ここまでタガが外れまくってると逆に清々しく感じられるという、貴重な体験になりました。(次回もはりきってどうぞ)
    どっちでもいいことには驚いた(笑)
  24. 1話目を観た段階では「アカネちゃんが犯人じゃないといいなあ」って思ってたわけですが。不愉快な目に遭ってお怒り(あっ、これまずいパターンだ)→自宅が旧作で見たような豪邸(ダメだ!これ間違いなくクロだ!)。かくて悪のドラ&のび太コンビ2018年版が登場しましたとさ。初めてだけど懐かしいぜ、おかえり!
    あのサイコな表情は「あ、やべー」とならざるをえなかった(笑)
  25. >53 しかもはじめの一歩は電子書籍化を作者が拒否してるので本棚も圧迫するという…。100巻以上あると新しいファンは揃えるの大変ですよな。
    大御所ゆえのこだわりゴリ押しって感じのマイナス印象にしかならないんだよなー。
  26. グリッドマン> 個人的にあの仮想空間ぽい世界で、どうもアカネちゃんとアレクシスが世界そのものの創造主かそれに近い立ち位置なんじゃないかと思ってます。怪獣襲撃時の記憶や被害、被害者の死に関する事実改竄やアカネちゃんの学校での不自然なまでの人気者ぶりと家での生活とのギャップなんかはそういった力を行使してるんじゃないかな~と。
    SFCのシムシティで本来ならアクシデントな怪獣を意図的に呼び出すこともできたなー、とか思い出した(笑)
  27. ドアノブだけ吹っ飛ばすような嗜好性爆弾だと描写が甘くなるから派手にしたんでしょうね…
    あとあの動きのコンテ切った人の認識では、鉄格子じゃなくて壁だったのかもなぁ(笑)
  28. >この人鏡に写ってない!」って気付くハードル アラララギさんも妹との入浴中に妹しか鏡に映っていないという状況があったけど一瞬だったので誤魔化せましたな。
    噛みました
  29. >3佐賀は異世界 まあゾンビいるしね。
    だよな! 現実にゾンビがいるわけないもんな!!!
  30. >>33 グラスに注いでもシュワシュワしないところで気付こうよ…
    コップに2ミリ位しか注いでないからねー。
  31. >>64 それはしっぺ返しじゃなくて、勝手に期待して勝手に失望してその責任を主人公に擦り付けてるだけでは
    別に擦り付けてないよ。「勝手に勘違いしててすいませんねー。じゃあこれからは友達でもないんでもないんで。お前もそう思ってたんだから問題ないよね」ってだけで。「よくも俺たちを騙してたな、死ねぇ!!」ではない。んで「自分がなにしても友達でいてくれるんだろうと甘えて雑に扱ってたけど、ついにキレられた」みたいな状況は「しっぺ返しに遭う」って表現しちゃうかなー。あ、でも「即座にやり返される」って意味だから違うのか。
  32. グリッドマン>日本アニメ(ーター)見本市でアニメ化された時に驚きましたが、まさかTVアニメ化にまで至るとは感慨深い。 これはオイルマネーで帰って来たアイゼンボーグも本気で新シリーズが作られそうだ。
    ボーンフリーで恐竜を守っていたのが突然の方針転換!!
  33. >17 ワダツミさんに画像のURLをよく貼っている者ですが、ほぼピクシヴのディリー500を見てアドレス貼っているので、毎日ディリー500を見ていたら思い当たる画像があるかと思います。ただ絵師さんオリジナルの画像もありますし、ワダツミさんのページの影響力もある等考えてワダツミさんがアドレスを貼らないと判断していると思いますので、その点はご勘弁をお願いするところです。 ・・・あとワダツミさんの更新と自分が書き込んだ日との間隔が空きすぎて、貼った本人の自分すら「はて、どんな画像だっけ?」と思う事もあります(苦笑) by アルル@ハイブリッド一般人ブルネイ泊地
    もう影響力なんてないんですが、当初はリンク先に余計なことにならないようにって判断で載せてなかったんだよー。
  34. ドリルは嫌い>アカネちゃんの中心部にぶっといドリルをぶち込むですと!?…はともかく、アカネちゃんは武史のアバターだったりしないかと戦々恐々なのですが。
    ネカマだとぉっ!?
  35. >12 関係ないですけどゴーバスターズのヴァグラスも結構な強敵でしたなあ。まあヴァグラスというよりかはエンターさんが凄かっただけとも言えますが(笑) 下手すればゴーバスターズを何回も壊滅させてただけの知略と実力を兼ね備えた、悪辣な素晴らしい敵役だっと思いますな。逆にゴーバスターズも三回ぐらいヴァグラス壊滅させてるんでそのへんの攻防もいちいち熱くて個人的にお気に入りですな。
    設定上ぶっちぎりで最強だったはずのザンギャック、ホントなんで(何度も言ってるけど)「回転しながら砲撃したら殲滅できた」なんてしょっぱい倒されぶりなんだよチキショー。
  36. 32>善行さんと仲良くなると頑張って幻獣勢力を弱体化させてしまうので仲良くされなくて不憫。一度壬生屋を恋人にして徹底的に一緒に訓練しまくったらガッチガチになって噴いた。ミノのパンチ喰らってダメージ2桁とか…
    ハマれば凄いが一般受けするには癖のある原作に対してアニメは無難な落とし所にアレンジされて佳作だったなぁ。絢爛舞踏祭も面白かった……が、オーケストラはホント……辛い……。
  37. a. 35b>元コメントの者ですが、どうもありがとうございます。Vはクリア済みです。「試してみたいんですよ…翼さんとボクとどちらが上かをね!」と言い放った新田が大好きだったので、原作のは…という気持ちです。例えステータス的には松山君とどっこいだとしても。
    b. ラスボス新田>全日本に戻ってこないから監督のロベルト自ら説得に行ったのに不敵な笑みを浮かべつつバッサリ拒否する新田を見て驚いた物ですねえ当時。
    ノートラップランニングボレーはやぶさシュートの字数の長さがネタになった記憶がふと蘇った。
  38. a. 48>肛門周囲膿瘍(肛門周辺に膿が溜まるスポットができてしまっている)持ちの俺ですが、昔医者に言われたのは、肛門・大腸等構造上大腸菌等雑菌がいる器官は「そういうのに耐性が強い部分」だからよっぽどなことがない限りは体の免疫機能の方が勝つから大丈夫と、ざっくり教えられたことあります。 そういう症状が完治していない俺が言っても説得力無いかもですがまぁ悪化もしていないから(苦笑
    b. 48>基本切れても粘膜だしそこまでの環境と地続きな訳だしなあ。腸内で化膿菌がどんだけ繁殖出来るかってこともあるだろうし(逆にヤバい菌は傷が無くてもヤバいしな、腸管出血性大腸菌とか)、動物なんかは出した糞食べちゃうくらいだし。そのまま汚しとくとあっという間に雑菌大繁殖してヤバいことにはなるのだろう。
    ウォシュレットを知ると、ウォシュレットなしのトイレでウンコをすることに強い抵抗を持つようになる!!!
  39. a. SSSS.グリッドマン キャラ達の服装等にワンポイント的にトランスフォーマーシリーズの登場キャラの特徴が入ってるそうで。一例を挙げるとアカネちゃんはヘッドフォンやメガネのヒビが善悪反転世界を描いた作品の邪悪コンボイの物だったり六花ちゃんの友達の髪留めがどう見てもギャラクシーフォースのフォースチップだったりといった具合です。
    b. 大佐実はグリッドマンのキャラの服装はTFが元ネタになってて、アメコミの善悪逆転した世界の話で、六花が善のメガトロン、アカネが悪のコンボイが元ネタになってます。ほかにも内海の双眼鏡も同じデザインのTFが現実にあったりいろいろTFネタもちりばめられてます。おそらく監督の趣味+原作のスポンサーがタカラだったからだと思います。
    へぇへぇへぇ。トランスフォーマーは嗜む程度で知識が薄いから全然気づかなかった!!!
  40. 78> ひもてはうすってどういう意味だ?って思ってたら、「非モテハウス」だったとは。そのくだらなさ、意外とキライじゃない(笑)。テンション低めのお話もキライじゃないし、個人的にはアリ。
    ヒモハウスだったら嫌だ
  41. となりの吸血鬼さん > こんな吸血鬼さんなら、となりに住んでいても問題無い、いや住んでいて欲しい(笑)。それはさておき、オープニングを見る限りまだお友達が増えそうなので、(ほんの一時のふれあいとはいえ)吸血鬼さんに幸多からん事を、とか思ってしまうのですよ。
    住んでください!!!!
  42. いつだってベイビダンダン > 勇者的必殺技!。シンカリオンもなかなか好調みたいだし、この調子で色々経て勇者シリーズを(一作だけでも)復活!とかなる事を、個人的に夢見てます。シンカリオンといえば、エヴァ回のこの裏話がとても良いですね~。 URL https://toyokeizai.net/articles/-/241591
    よし、バーンガーンをテレビアニメ化だ!!(無理
  43. 38>異世界居酒屋のぶはBDは基本ノンテロップ(書き文字とか)、受注数ごとに特典を付けるそうですが、現在明らかにされている中で最も高ランク特典は「実写パート」。…制作側の意図が分からない。書き文字は不評だったから外したとしても、同じく不評だった実写パートを売りにしたいのか?そもそも1000本は目標としてきつくないか?
    実写パートにそんなプレミアム感があったとは……!!(えー
  44. 61>α外伝でもスパロボZでも親和性が凄かった。Zシリーズ終盤の「前回居たのに今回は参戦しない」のは酷かった…ダンクーガとか捏造合体技を用意までしたのに最終作に不参加とか。
    J9シリーズ、またスパロボ参戦してくれーっ! バクシンガーもサスライガーも!!!
  45. >69 ミルキィホームズなんかまさに「ゲーム主人公がいないためにヒロインズがひたすらダメダメ」なアニメだったけどそんな感じでしょうか?
    前任者のギャラクシーエンジェルは「キャラの性格からして別の世界で、原作はかなりシリアス」だったけど、ミルキィホームズはそういった枝分かれ世界線だったのか(笑)
  46. >70 陸上部にいた頃サッカー部とサッカーしたことあったけど「抜いても抜いても同じ奴が(笑」とか言われてましたな。ええそんだけ抜かれてるんですが。
    軍事パレード戦法!!(フレームアウトしたら戻ってループする
  47. >>勇者ロボ  グリッドマンの動きやサポートロボの作画も大張正巳さんっぽくバリバリ動いてるんですが意外にも大張さんは一切関与してないという…大張さんは大量に仕事してるんでこれもやってるのかなーと思っちゃいましたが… インタビューで言うには「大張正巳さんのアニメーションで育った自分たちからのラブレター」らしいです
    金田アクションや板野サーカスのような様式美だもんなぁ(笑)
  48. >48 その結果膿んじゃって去年手術した人間がここにいるぞー! 冬コミ前に完治してホントよかった。最悪軍事読本不参加になるところだった。 by ★Yuuki
    つまり本が出なかった!!
  49. グリッドマンの武史はコミュ障根暗オタクマザコンたまに変顔する少年だったのに(そこが魅力的ですが)、巨乳サイコパス美少女に変更したスタッフの大英断に拍手喝采したいです。そりゃ魔王カーンデジファー様の態度も変わりますね
    時代に即している……!!
  50. 首が消し飛んでも別に死ぬわけじゃない> 貴様を分類A以上の吸血鬼と認識する(CVジョージ
    ハリーハリーハリーハリー!!!
  51. 吸血姫>まあ 吸血姫 美夕 というアニメ作品もありましたし
    無論、それゆえの驚きでした(笑)
  52. 33>何で、ブランデーの瓶が結露して(冷えて)るのかと思ったら、そう言う。。。>ガチの勘違い
    「レミーマルタン」「コニャック」「ナポレオン」とまで書いてあるのに、シャンパーニュと書いてあるだけで勘違いするなよと突っ込まざるを得なかった(笑) でもお酒の知識がなければ「だってシャンパンって書いてあるじゃん」ってことなんだな! しょうがない!
  53. 43>思いつきで、全然解らなくても入れるレベルの専門学校だと、そこから本気ってのも無理くさい(本気になった時点で自主退学>大学等再受験コース)けどな。関係ないけど今号のグランドジャンプの巻末の人生相談(本宮ひろし、武論尊、やまさき十三)に「本気で漫画家目指してます(三十路既婚フリーター)」って男が相談してフルボッコにあってる。。
    その目指してる人が「いつから目指してて、今に至ってるか」次第な気もするが、叩かれてるってことは別に長年の研鑽がないのだろうなぁ。
  54. 怪獣に殺された人間の死が改竄されるってことはその家族の記憶どころか人生そのものが改竄される、しかも当人たちはそれを知らないって怖い。そしてその事実を知ってしまった裕太たちの心労がどんどん溜まっていきそうで心配。
    知らないうちにドンドン人が死んでくから、昨日まで維持されてたインフラが急に無理になっても、誰も原因に気が付けないのかなー。
  55. 鏡>磨伸先生のアンソロで「アルクェイドとシエルが戦ってる姿を撮影されたけどシエルしか映ってないので都市伝説の女扱い」されてたネタが有ったなぁ。
    アルクェイドからはエロ自撮り写メがもらえない、とかだったら絶望するところだったが、鏡だけなら……と思ったが、スマホカメラならともかく普通のカメラだと、ミラーレスカメラじゃないと駄目だったりするんだろうな(笑)
  56. ガンプラ>いつも思うのだけど、プロペラントをスラスターの噴射口が被る位置に設置するのは怖い。まあANBACの邪魔にならない位置だとそこが合理的だとか何やかやの防炎対策はされているでしょうけれども、心理的に。
    あの軽さで戦車砲を喰らっても防げる装甲が実現できてる世界だから、プロペラントタンクも現代の常識では考えられないレベルで頑丈なんだろうなぁ。
  57. グリッドマン>確か元の特撮版だとグリッドマン自身の体も含めて子供達の創作だった筈だから、今作のデザインが旧作を踏襲してるのは何かしら旧作とのつながりがあるからだったりしないかな。まぁ普通に考えたらただのオマージュだろうけど。
    オリジナルキャストの4人が今どうなってるのがWikipedia見たら、誰も芸能界に残ってなくて寂しぃ!
  58. 40>「帰ってきたグリッドマン」
    帰りグマンさん!!
  59. >59:バトルテック 本国ではルールがアップデートされていて、諸兵科連合(戦車や歩兵)が入ってくると実体弾兵器が優位な条件が出てきます。ビームは歩兵相手にはどんな大型でも一人ずつしか倒せないのにマシンガンは2D6人倒せるのように。 by 裸ネクタイ
    粒子ビーム砲は着弾点で爆発してくれないのか(笑)
  60. 8>あくまで第3者として見てるからこその感情はありますからね。本人たちにとっては本気の問題でもはたから見てるどたばたラブコメが面白いってのもあるし
    「好きなキャラだけど絶対に現実で関わりたくない」とかは超ある。
  61. 27>しかし必殺技が効かないってのはそれまでこれさえ当たれば勝てるという積み重ねの破壊がないとあまりインパクトがなくなる感じがするんだけど。2話じゃ単に新技ができる程度の感覚になるんじゃ
    だねー(笑)
  62. 30>鞭打ちとかならよくあるけど、刃物できなで斬りにする様拷問とか調教シーンがあるものなんてあったっけか?
    いや、今回話題になってる漫画では日常茶飯事ってだけで(笑)
  63. 52>あの世界観どこにそんなパーツがあるんだってくらい野盗的なMS乗りでてくるからなぁ
    ジオン残党もびっくり
  64. 「地面師」なんて始めて聞いた。地属性専門の魔導士みたい(笑)   しかしこれ、どんな巧妙な詐欺なのかと思ったらセキスイが馬鹿すぎただけという   http://news.livedoor.com/article/detail/15452388/
    ナニワ金融道で知った!
  65. グリッドマン>あの世界が現実じゃないとしても「データ世界なので最後は全部元通り」は今回の主人公たちの苦悩や覚悟が茶番になりかねないからなぁ。見せ方次第かな。現実世界にどんな影響があるのかも問題か
    無論、元通りだから罪も帳消しだよねって簡単な話ではないねー。
  66. 2>しかしおっきーは明らかに周回向きじゃなくてライダー中心の敵編成に対する耐久戦や高難易度での殿が役目なのにわざわざ孔明やスカサハと比較して弱い弱いと言ってる連中はアホなのだろうか…。
    回復量が倍増したから耐久能力増したなー。
  67. となりの吸血鬼さん>灯がきんモザの忍にしか見えん。外見だけじゃなく中身も似てるし。
    忍さんは通訳になるのが夢って割には英語の勉強を疎かにし過ぎです(今流行りの話題
  68. ふっと目に留まってラストギアスという最近出たKADOKAWAのコミックを買ってみた。幼なじみになかなか告白できない主人公が彼女の趣味の魔導書プレゼントしたら彼女が呪いでエロエロになっちゃって、告白しないままなし崩しに関係が始まる……みたいな内容。絵が綺麗。中味も割と丁寧。ちなみに、表紙ではヒロインが眼鏡しているが作中で頻繁につけ外しする。
    前作が漫画として面白いと思えなかったので、「絵柄はとても好きだけど……」な作者なんだよねー(´・ω・`)
  69. >~仲間の信頼を失って孤立するのだな。 エッグいな。でも言われてみれば、仲間がそう受け取っても不思議じゃないか。かなりキツイ展開ですが評判はどうだったのかな?
    そんなキッツイ状況を50話かけてやったもんだから、深夜42時アニメと言われることに(笑) 学園を舞台にしながら主人公が学業を軽視して好き放題してて、真面目な生徒は報われない……だけの薄っぺらいアニメだったら自分はこの作品を否定しただろうけど、全180話という長い尺だからこそ出来る長大な繋がりの中でキッチリケジメつけたことで、「すげぇアニメだよ」と好きになれた感じですわ。でまぁ評判はリアルタイム視聴してないんでわからない!
  70. 月9ドラマとのタイアップか、ジャンプ+で「王様の仕立て屋」が掲載され始めました。昔から話の巧みさには定評のあった作者ですが、凄い面白いしためになります。ストーリー的には超絶技巧の仕立て屋・織部が服飾関係の難題を解決する、と王道ですが、何というか「粋」で格好良いんです。強いて言えば15年の長期連載なので連載初期と現代では流行り廃れのずれがあるので、薀蓄を鵜呑みにはできないことでしょうか。よろしければ是非。
    おー、読んでみようかなー。
  71. シネマこんぷれっくす>バーフバリ!バーフバリ!おっと、ついつい王を讃えてしまった…好きな映画紹介漫画で好きな映画が取り上げられると喜びが倍増しますね。
    俺、バーフバリは序盤退屈で観るの止めたままなんだよなー。ちゃんと観直さないとなー。こーいうの、「映画館なら最後まで観ざるを得ない」って意味で、起こらないことだよなー。
  72. キャプテン翼>おお、爽やか路線だった小学生編のOP・EDに比べると熱さと激しさが増していい感じだなぁ。ただ神田(早苗ちゃんに惚れたボクサー)が居ないのが気にはなる。まあ物語に絡むのはJY後の話なのでそこまでやらないのかな?
    子供の頃は全然気にしなかったけど、今思えば「なんで後輩(新田)のこと全然知らないんだよ」なんだな(笑)
  73. アカネがあのクラスの人気者って一話であったが・・・好いてない人間は怪獣でやったんじゃねと言う考察を見かけて戦慄しつつ有り得ると納得した。
    あの教室の生徒数どうなってんだろ(笑)
  74. この前の進撃の巨人のアニメ最終話で、EDの途中で画面がノイズで乱れて色んな新規映像が映るやつ、TVが壊れたのかと超びびった。あと貞子(リング)の呪いのビデオみたいで超怖かった。NHKでよく許可降りたな!
    ヘルシングの印刷ミス勘違い騒動を思い出すぜ。
  75. a.  >39 ガンダム世界の宇宙船の性能について 長谷川裕一の描いた外伝で、「4.2光年離れたプロキシマ・ケンタウリまで500年で到達」しているのです。僕はコレを参考に、「光速の0.8パーセントの速度を出して、目的地で止まっているので、合計5000km/sの加減速が可能。噴射速度は、少なく見積もっても1000km/s。ガンダム世界の宇宙船はそのくらいの性能」と思っていました。ただし……これはアニメ化されていないので公式設定というわけではないし、あの時代だとミノフスキードライブを使って加速した可能性もあります。だからこれを参考にするのはダメかもしれない。でも、逆にジュピトリスを参考にしちゃうと、あまりにも遅すぎて不自然なのです。地球から木星まで片道2年かかるというのは、平均速度が15km/sですから、いまのロケットと大差ないのです。ジュピトリスは貨物船だから、スピードを出すことを目的にはしておらず、むしろガンダム世界の宇宙船としては超遅い方である、と僕は考えています。たしか「クロスボーン・ガンダム鋼鉄の7人」で、「ミノフスキードライブを使わない場合、木星まではどんなに早くても何ヶ月かかる」「間に合わない」という数字が出てきたと思うのですが……その数字が何ヶ月だったか思い出せません。まあ、「アクシズやルナツーのような巨大な小惑星を運んでこれる以上、中身がカラであるコロニーを動かすのは簡単である」とは言えます。特にルナツーは、もともと小惑星ジュノーですから、直径230キロ、質量は3京トン(地球の2万分の1)もあるのです! これは山本弘も指摘しているのですが、「質量3京トンのルナツー」は、あまりにも巨大すぎて、設定に無理が出ています。3京トンもあるものを動かそうと思ったら、何百兆トンという推力が必要ですし、推進剤の量だって莫大です。比推力1万秒だとすると、たった1km/S加速するのに300兆トンの推進剤が必要です。ジュピトリス程度では運びきれない。逆に少ない推進剤でルナツーを動かせるとすると、ものすごく比推力のよいエンジンが有ることになり、他の描写と矛盾します。 by ますだじゅん
    b. 批判ばかりするのは簡単ですので、折衷案的意見として、「ルナツーの質量は間違い。もっと小さい別の小惑星である」「ガンダム世界の宇宙船は比推力1万秒程度。出せる速度は、推進剤タンクが小さい場合が2,30kms/、巨大な推進剤タンクをつけた場合は2,300km/s」というのを提案します。比推力が1万秒だとすると、1トンの推力を出すのに100グラムの推進剤を使うので、RX-78が推力を全開にすると、5.5kg/sのペースで推進剤を使います。RX-78は大きなタンクを持っていないので、1時間くらい全開にすると推進剤を使いきってしまい、その場合の速度は30km/s(地球の引力を脱出する速度の約3倍。月くらいならいけるが、火星まで行こうとすれば何ヶ月もかかる)。作中の描写に比較的近いのではないでしょうか。 by ますだじゅん
    c. >0083のコロニー落着までに要した時間から大雑把な試算とかできるのかなー? 0083を見たのがずっと昔なので、よく覚えていないのですが、コロニーは中身がカラなので、意外に質量小さいのです。全長30km、直径6km、外壁の厚さを10メートルで計算すると、200億トンくらい。仮に推力10億トンのエンジンがあれば、それを2万秒(5時間)噴射すれば、軌道速度1km/sを打ち消して落下させることできます。 by ますだじゅん
    おおおお、いろいろと丁寧にありがとうございます。ジュピトリス、そんな遅かったのか(笑)
  76. 35>正確には「ラスボスチームの弱い方のエース」です。真のエースは更に2回りほど強くてペナルティエリア外からのシュートに超補正が掛かる若林君ですら結構決められます。
    弱い方のエース!!! エースなのか!!(笑)
  77. >>いつだってベイビダンダン メガネ娘がひたすらに可愛すぎる、破壊力の高いシーンを選んでますな
    夏場で蒸れたタイツクンカクンカ。
  78. >>64 取り巻きが賢明になって袂を分かつというのはまた中々見ない展開ですね、展開的に地味でもありますが個人的にはかなりグっとくる話です
    遊戯王GXの終盤はほんと闇落ち、精神攻撃が繰り返されてマジでハードで、前半の明るい雰囲気とのコントラストが凄いぜ。
     
10/17
  ■いつだってベイビダンダン

 
 もとのグリッドマンが、「戦闘が終わるとサイバースペースを修復する」ってプロセスでシメだったわけですが、人間の存在や記憶が改竄されているのも含めて、ネリマサーバー疑惑が高まるのだぜ。スパロボでゼーガと共演してくれ(気が早い
 って根暗オタクボーイ枠が君だったんかーい!!! 眼鏡っ娘にチェンジ! いいぞもっとやれ!!! そして無造作に脱ぎ捨てられたタイツのフェチパワーに超嗅ぎたい欲を刺激されるのであった。ちなみに友人にこのレベルのお部屋だけど入浴は好きだし洗濯も怠らないって人がいたので、まぁ彼女も風呂には入ってるんだろうし、何日も同じ下着をはいたりは……しててくれてたらいいな!!!

 
 りっちゃん隊員はきららファンタジアの世界にデータがムーヴされたのでは(えー
 なんにせよ怪獣が大暴れした事実自体が改竄、認識されないってことが、この世界の人間には対策を取りようがないわけで、日常的に怪獣が大暴れして人間殺しまくるのに、別の土地に避難するという選択肢すら取れないまま日々を暮らすことになるのヤベーな。
 特撮グリッドマンは俺の超おぼろげな当時の記憶が「子供が拾ってきたジャンク品で組んだパソコンのマシンパワーがグリッドマンの戦闘力に直結する」って仕様だったことに「子供の経済力だけで戦うから苦戦するんだよなこれ……」ってのがあったが、今回の仕様だと「他人の協力を得ようがない」って感じなのだな。

 
 確信犯怖いよ~怖いよ~。トリガーになったら危ない人過ぎるよ~(なれません
 つーか前回もボール飛んできてパンにぶつけられたの謝られたけど許さん殺すだったのかよオーバーキル過ぎる!!!
 巨乳眼鏡っ娘というガワを得たことでやたら可愛い感じになってしまっているが、2話までの時点でもう「君が破滅しなかったら駄目だよね……」な罪を重ね過ぎててヤバい。「ネリマサーバーなのでデータサルベージで全員元に戻りました」とかでギリセーフってなくらいで。

 
 2話でいきなり必殺技破られるとか厳しいなオイ!? アントラーの登場は7話だぞ!?
 ……いや、たった7話でスペシウム光線が微塵も通じない怪獣が登場しているのも結構スゲーことだけど。

 
 サムライキャリバーさん、必殺技モーションが勇者ロボ過ぎる(笑)
 突撃シーンなんて完全にファイバードのフレイムソードじゃんよ!! 一刀両断からはマイトガインだし!! アカネの足裏くんぺろ!!!
 こりゃ中の人的にもドリルクラッシャーさん(仮名)が登場して、アカネが「ドリルは嫌いだって言ってるじゃん!」とシャウトするに違いないんだぜ?(えー
     
  ■ドラッグでパワーアップするから大麻忍って呼ぶことに違和感がない

 
 ドアに爆薬仕掛けてブリーチするシーンなんだけど、離れて対爆姿勢取るもんだから「え、それ壁じゃなくて鉄格子だよね!? なんの遮蔽も得られないよね!? 指向性強くて平気なのかな!?」と焦ったけど、物凄い勢いで大爆発して吹いた(笑)
     
  ■「きゅうけつき」でちゃんと「吸血姫」が出るGoogleIMEさんスゲーな

 
 昼間はスペランカー並みに体力低下は転倒するだけに即死しかねん危険がウォーキングだな!?
 まぁ子供の頃は「いくらなんでも探検家がこれで即死はないだろうから、冒険するには無理な怪我をしたってことだろう。穴に落ちて捻挫とか、ウンコは毒だったりとか」なんて考えたこともあったな……。
 そして吸血鬼と言えばドーナツ。わかる。わかる物語。
 あと首が消し飛んでも別に死ぬわけじゃないことに驚いたよ!!

 
 割と「この人鏡に写ってない!」って気付くハードルって高いよなぁと思ったのは、今まで一度たりとも「眼の前の人間がちゃんと鏡に写ってる」なんて認識した記憶がないからだ(笑)
 おかしい、腋チラとか胸チラとかは最大限の注意力を払うというのに……!!!!
     
  ■ガンプラ

 
 リック・ドムⅡを組んだけど、サイトに載せるの忘れてた。
 両手に火器を持たせたらやりたくなるポーズ( ・`ω・´)
 ドムなので足の可動が窮屈なのは致し方なし!!!

 
 ヒートサーベルは無塗装だと見栄えが良くないので、取り敢えずシュツルムファウストをマウントしておいた(笑)
 スラスターは最低限塗装したぜ( ・`ω・´)
 てか右の写真、パーツの精度誤差によって、合わせ目が異様に目立つ左足と、目立たない右足でコントラストが。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. >42 知名度があるようでない、ないようであるグリッドマンらしいエピソードだ(笑)
    ウルトラシリーズほどの知名度はないな(笑)
  2. 単独で刑部姫の強化きたなぁ。まぁ正直バスターアップが付いたってのは困惑したが・・・個人的には継続ターン数3から5にするとかアーツアップの強化が良かったというか。
    性能というより武蔵ちゃん推しっぷりを強化された(笑)
  3. これは法律で異世界転移するよう決まっているはずぢゃが……!!!>すいません軽トラは適用外なんですよ(棒
    佐賀は異世界です、の可能性も……!!
  4. ソラとウミのアイダについて皆さんの感想を読んで改めて思ったのですがやはりこのアニメはギャグアニメなのでは? だってそうだと思ってみればそうだと見えますし、なによりそうやって見れば楽しめるんですよね? だったらそう見るべきなのでは? 添削をするのでもなければ作り手がどういうつもりで作ったテイなのかなんて映像がどう出来上がったかに比べたらどうでもいいことですし
    ……え……いや……別に……そーでも……(目を逸らしながら>そうやって見れば楽しめる
  5. とがった漫画を紹介→オナニーし過ぎ あっ……(察し
    勘違い!!!!
  6. SSSS.GRIDMAN>怪獣のデザインにあからさまに人が入ってる感があるのは特撮オマージュ(着ぐるみっぽいデザインにしている)だと思うんですが、CGモデルをモーションキャプチャーで動かすときに、演者とCGモデルの対応箇所を決めやすい(想定通りの動きをさせやすい)という実用的なメリットもあることを、本編を見て気付いて感心しました。
    へぇへぇへぇへぇ。
  7. 校舎戻ってるーっ!! これは人間も生き返ってるー、なのか!?>同じ事思ったー!!
    そして生き返ってなかったー!!
  8. >>70 これでいつも思うんだけど、リアルで「自分はジオニストだ。」と言ってる人は一般人を数十億も虐殺してる事をどう考えてるのか甚だ疑問だ。特に「連邦は腐敗してる悪だ!ジオンこそ正義である!!」なんて過激な人も実際に存在するし。
    スターウォーズで帝国が好きな人も大勢いるからのぅ。現実と違うから格好良さだけで支持できるってのはあるのではないだろうか。帝国こそ正義である、とかはあまり見ないけど(笑)
  9. ベイビダンダン>友達だった事を忘れた主人公にまた友達になろうぜと言った友人が素敵
    実は一番熱いポジだったとは(笑)
  10. そういえば、電光超人グリッドマンのタイトルが下からせりあがってくるところ、CGは使ってない(アクリルで作った文字を土台ごと火薬で少しずつせり上げている)と聞いて見直したけど、何度見てもCGとしか思えなくてすごい。
    だから最初ちょっと動きがつまずくのか(笑)
  11. 「よなかのれいじにハーレムを!!」を何気にお勧めです、「わ!」の小島あきらが原作ですけど、ラブコメとしては、私は好きだな~
    おお、作画は無理でも原作として活動してたのか。
  12. a. 51.ジェットマンの敵ってそんな強い設定だったのか!!!>大佐たいさ、戦争はお金だよ?ジェットマンは敵が強い弱いの前に「破壊される美学」にちゃんと予算かけて損壊した主役ロボのプロップ作ったりと丁寧に苦戦描写入れたので結果敵も妥当に強い。TVシリーズだと作画大変だから無敵装甲だったウイングゼロが制作費かかってるOVAだと派手に壊れてるのと似たようなもん・・・
    b. >ジェットマンの敵ってそんな強い設定だったのか!!! スーパー戦隊シリーズにそこまで詳しいわけではないので本当に最強かと言われると保証できませんが、ジェットマンの話題を覗くと「バイラムは歴代最強」っていう意見をちらほら見る(ファン目線の贔屓は入ってるだろうけど)のと、戦隊の敵って人類規模(主人公達のルーツになった組織と対立する同格の存在 世界制覇を企む組織とか、人類の先祖と敵対していた古代人とか)、地球規模(魔界の軍勢とか妖怪とか地底人とか)、宇宙規模(銀河の星々を侵略したり滅ぼしたりしている組織)などありますが、バイラムは複数の異次元を滅ぼしてきた次元規模だからその点で上位なのは確実ですねえ
    c. 追記 最強とか言われる(こともある)程度のニュアンスでした 最強談義始まると荒れかねないので前段は送らないほうがよかったかもですね
    d. 51>次元戦団バイラムは、戦隊好きが強敵だった敵組織、という話をするとまず確実に挙がるぐらいには強いです。しかし同時に、内ゲバが酷かった敵組織、としても間違いなく名前が挙がる組織でもあります(笑)。仮面ライダーでいうところのデルザー軍団、と例えれば分かりやすいでしょうか。
    つまりブラックを殺した泥棒も「超人相手の数多の死闘をくぐり抜けた男塾を苦戦させたヤクザ」くらい強かったのか……!!(それは違
  13. グリッドマン>素のデザインは好きなのだけど、メカ鎧をゴテゴテ着込むようになってから観なくなった記憶がある。 
    確かにドンドン着込むな(笑)
  14. ゾンビランドサガ>ありがちだけど、まさか佐賀県舞台とは思ず、途中で「そっちの佐賀かよ!?」となったのは私だけではないはず(笑)吉野ボイスの警察官が発砲した場所も「あーあそこかー」と思える元県民ですが、少なくとも佐賀県にあそこまでファンキーなデスファンは居ないだろうと思いつつ、メインの子の佐賀弁が微妙に変だけど一周回って可愛いなぁ、というのが正直な感想でした。あ、ネイティブの佐賀弁はこんなんじゃねぇよ!とかいう意図は一切ないです。
    発砲現場も実在なのか(笑)
  15. >グリッドマーン♪ ベイビダンダン  自分もほとんど記憶の無い状態の視聴でしたが それでも十二分に面白かったし 敵ボスとか あのパソコンとか原作?オマージュなところに嬉しくなったり、でも一番ツボだったのは ちゃんと中に人が入っていそうなデザインと動きの怪獣だったりします。 by ゴンジー
    そして女の子が可愛い(そこか
  16. a. 新アニメのシーズンになり、ゴールデンカムイの二期がスタートして、新たな勢力としてタタール人(コサック)が表に出てきましたが、偶々ロシア帝国とコサックに関わる本を見ていたのでより楽しめそうです。というか、コサックの歴史が完全にやべー奴ら過ぎて、最近影の薄いウクライナ情勢含めて、そらそーなるわと。あと、土方さんムショ暮らし長い割にはロシア情勢に詳しすぎませんか?
    b. 「ゴールデンカムイ」の2期も始まったが初っ端から和製オーマイキーやら突然最後の晩餐(ユダの位置にいるのが…)やら頭おかしい(笑)   猫ちゃん猫ちゃん!
    前期のアニメのクオリティが不満で観てないんだよなぁ(´・ω・`)
  17. 62>あすかが漢字だけどユーフォニアムの眼鏡さんのことかしら?   この手の紹介コメントはURL先が表示されないからいつももやもやする
    そうそう、それそれ
  18. ペナンガラン>原典の内臓付きの飛頭蛮から空飛ぶ首長のツチノコっぽくリデザインした水木御大のセンスは素敵。
    オナモミに首が生えてる、とかいうイメージだった(笑)
  19. 6>ダイビングシーン自体は予想より多かったし、素晴らしかったです。原作的にどんどんダイビングしなくなるので、今後は減る一方ですが。2期有るかは知りません。
    最近漫画家の知り合いから、「グランブルの作者はメチャクチャモテる」という生々しい情報を耳にして「羨ましい!」となった(笑)
  20. 18>強化パーツorスキルパーツ化は確実ですね。前者ならSP全回復&気力-30みたいなピーキーな効果が良いなぁ。
    危ない薬のようだ
  21. a. 29〉打ち切りというか未完というかPV詐欺というか。制作側のゴタゴタが影響したことは間違いないかと。特典映像で開発中のシナリオの続きをチラ見せしたのも印象が悪い。
    b. >>29 MGS4発売はしたんですが、発売させられたと言うか会社といろいろあったと言うか。
    c. 29>色々と憶測も飛び交ったので、あくまでファンが情報を集めた結果として打ち切りと判断せざるを得なかった内容でしたね。「終盤離脱した仲間が結局離脱したままだけど、(諸事情あって)抗議が殺到した結果、あっさりとアップデートでストーリー的には離脱したけど利用可能になったのは元々のストーリーで復帰を前提にしていたのでは?」とか、関係者(を名乗る人物)から「会計上の発売日に間に合わせ、賞レースに間に合わせる為、終盤を「俺たちのMGS坂はこれからだ!」の打ち切りENDにした。」「(本当はダメだけど)ディスク解析したら、打ち切りENDではないラストまでのデータがちゃんと存在していた。」等々、以上のことからストーリー打ち切りで終わった説が有力です。まぁ、監督が版権のあるコナミを退社してソニーに行った以上、続編はないでしょうけど。あるとすればコナミがゲーム部門売り払って、版権を手に入れるときぐらいかな。ただ、コナミ自体はヘルスケア部門及びスポーツクラブ部門に力を入れたら強力な競合他社に踏み潰されかかってるので、ソシャゲやコンシューマのガチャ課金を収益の柱にしようとしてるからそれも傾いたらなくはないかな。
    データは入ってたんかーい!!
  22. >76 相手の体内に入って操るとか。そして性的なコトを色々と……
    ハイエロファントグリーン!!
  23. 55>ざっと原作(ND除く)を確認してみたら、紫龍が脱いだのは星矢戦・ブラックドラゴン戦・デスマスク戦(2回目)・クリシュナ戦くらいですね。てんびん座の武器を使うだけなのになぜか脱いだりシュラやポセイドン、タナトスに脱がされたり(正確には壊され)もしてますが。アニメや劇場版での印象が強いのかな?
    毎度脱いでるわけがなかった(当たり前
  24. なんていうか今この時代にグリッドマンがアニメで復活して旧作知らない人からもすごく注目されて話題になってるという事実が子どものころから好きだった身としては本当にスタッフありがとうとしか言えないです。
    なにより面白いからな!!
  25. >54 湯浴みロープと誤読した私の勝ちですな(何が?)
    紐水着
  26. 実は以前おすすめした漫画「超可動ガールズ」。大佐に一番大切なこと教えるの忘れてました。薄着のキャラが多いからよく腋が見えるんですよ!後半で出てくるミリタリー娘なんて敬礼するたびに脇見えますからね。ここで2話まで試し読みできるみたいです。 https://sokuyomi.jp/product/choukadoug_001/CO/1/
    いいところで終わった!!!(当たり前だ
  27. グリッドマン>怪獣の動きが着ぐるみっぽかったり、カメラアングルや建物の壊れ方がミニチュア風だったりアニメなのに特撮でした。1クールしかないのは残念ですがその分話の展開は早いですね。
    だから2話でいきなりビーム通じなかったのか(笑)
  28. 個人的に、一年戦争はギレンが「人類の間引き」を目的とした戦争だと思ってるので、とにかく人が大量に死ぬように作戦を立ててるんじゃないですかね。その後の宇宙世紀も基本「人類多すぎ、減らそうぜ」勢力vs「いや、それはあかんやろ」勢力だし。
    「せっかく減った人口です」で、そのまま名君主エンドするギレンの野望を思い出す(笑)
  29. 貴重なスバルサンバートラックのフロントガラスが・・・ by うっきー
    貴重だったのか(笑)
  30. >拷問でカッター切りつけまくるとか日常茶飯事なことに耐性ある人ならば大丈夫だとは思うけど。 ハードル高過ぎィィィッ!!!
    女性を裸にひんむいて拷問や調教するシーンでよく行われるよ!!
  31. >ベイビダンダン では明かしても差し障りのない小ネタを。アカネちゃんがバルタン星人ポーズをとってた由来。実写グリッドマン5話で一平(今作の内海ポジションの男子)がパン屋の人気商品「スペシャルドッグ」を買い逃し、バルタンポーズで「フォッフォッフォ、武士は食わねど高笑い」と発言したところから来てます。スペシャルドッグのデザインもほぼ同じ。(そのパンがストーリー上重要だった回なのでネタに使われたものと思われ)
    なるほどパトリチェフ!! ありがとー!! 細かいな!!
  32. >45 「一人で300機」実現のため、わざと部隊を激戦区に転戦させる・同僚機を出撃不能にして手柄を独り占めする・小物で数を稼いで大物は敢えて見逃す・等々の背信行為を働いていたのですね。
    絢爛舞踏!!
  33. >48 冗談で済む間柄のようで何よりですが、一般論としてはガチ犯罪にもなりかねない行為ですよ!
    今回の事件は、「酒を出した当人が、ラベルにシャンパーニュって書いてあるから本気でシャンパンと勘違いしていた」という(笑)
  34. >ベイビダンダン 「巨大な怪獣が街で大暴れして、顔見知りだけは死なない」……むしろ狙い撃ちしてたあああああああああ!?スペシャルドッグの怨みは恐ろしいぜ…
    魔太郎もびっくりだよ!!
  35. a. 38>丸くなったというか、その日本代表vs海外選抜読切の辺りは作者の翼への偏愛が最も酷かったというか。最強選手翼の称賛は当然感激するだろう?みたいな作者の意図が透けて見えるような…海外組も6人くらいで翼を囲んだ上にパスで逃げられて「しまった!翼と勝負したくて1か所に集まり過ぎた!」とか言っちゃう頭の悪さ。2000年くらいのオリンピック代表に翼・日向・若林が混じる読切は面白かったのになぁ。
    b. >38 ネタバレになってしまいますけど38さんSFC版キャプ翼5の新田はかなり驚かされますよ。ラスボス新田は格落ち感ある人もいるでしょうけど私は子供の頃プレイして展開にめちゃくちゃ驚きました。
    ラスボスかよ! スゲーな!!
  36. >15 元の質問をした者です。嫌いと言わてるのにこれ以上掘り下げるのもアレだとは思いますし、15bさんが書かれてる事とほぼイコールなのですが、自分なりの思うことを書かせてください。自分はアレをスポーツもしくは勝負と思って見てませんでした。なんというか内容を説明して来てもらった相手チームも含めたスポーツを土台にしたコント、というより自分的にアレは、一見スポーツ出来ない人をバカにして面白がってるように見えてその実、世の中にはいっぱいスポーツ出来ない人はいるからそんない気にするな~というのを笑いに変えてやってる企画と思って見てました。だから極端なルール変更も「勝ちたいから」やってるのではなく、番組として成り立たせるためにやってる(コレが嫌いなのだと思うのですけど)だけで、そこにスポーツ的なエゴの要素は無いと思っています。ちなみに自分もスポーツはアレぐらい苦手です。やってもやってもあのレベルの人間にとって「真面目にがんばれ」は地獄から重く響く言葉に聞こえます。長文失礼しました。
    お笑いはツボらなきゃつまらないを通り越して嫌悪感、って他のことでもあるあるだわー。
  37. a. 36〉ブリーフィング中に移動してアイテム回収できたり、量産型メタルギア数十体との戦闘中に二元放送の右画面で仲間と敵幹部との超絶アクションを見せられたりもしたけど、話が頭に入らなくて困った。
    b. >36 自分はFF7でもうムリでした。演出として気の利いたいいタイミングでの適量なムービーなら否定しないのですけどね。ムービーでセーブできない時間が長いのは、その間に何もできなくなるのでホント勘弁ですよね~。ただ、龍が如くも3くらいからその傾向が強いんですけど、アレはあまり気にならないんですよね。結局、興味が持続するムービーかどうかが一番のポイントなんですかね。龍が如くといえば、ムービー中にポーズが出来るのは感動しました(笑)。いやムービー中にポーズが出来ると、トイレとか中座が自由になるのが、古くからのゲーマーとしては嬉しくてですね・・・。
    b.FF7は、ムービーじゃなくてミニゲームが「俺はRPGやりたいんであって、ミニゲームやりたいんじゃない!!」となって、辛かったな(笑)
  38. 邪神ちゃん円盤2000枚で2期決定とかやっているようですね。やってることも大胆というからしいとは思いましたが全2巻からくる高めの金額とは言え目標数値が2000というのが一番驚きました。
    2000売れたら、ヒットまでは行かないにせよ上位だろうからなぁ。
  39. >37 僕の態度がケンカ腰だったのは反省します。申し訳ありません。しかし、まだ異議があります。「比推力が1万秒(噴射速度100km/s)ならば、コロニー質量の10分の1の推進剤を噴射して9.8km/sの加減速が可能」という計算自体は合っているのですが、「比推力1万秒という仮定が妥当なのか?」 この比推力は現在の化学ロケットの25倍程度の性能でしか無く、核融合を使っている割には大変低い数字です。核融合は、同じ質量同士で比較すると化学反応の100万倍以上のエネルギーを取り出すことができます。それなのに噴射速度が25倍にしかなっていないというのは無理がないでしょうか? 核パルスエンジンというのは核爆発の爆風(発生したプラズマ)を噴射するわけですが、爆風の速度は100km/sよりもずっと速いのでは? なお、「ダイダロス計画」という実在の計画では噴射速度1万km/s(比推力100万秒)が想定されています。もう一つの疑問は、「9.8kmも減速させる必要はない」。スペースコロニーは地球と月のラグランジュ点に存在し、月と一緒になって地球を回っているのですが、月の軌道速度は1km/sしかありません。コロニーも同程度の速度なので、1km/sを減速すれば、真っ逆さまに落下します。仮に比推力1万秒を採用しても、コロニー質量の100分の1の推進剤があれば落とせるわけです。 by ますだじゅん
    ジュピトリスの往復所要時間なんかから宇宙世紀の推力を妄想できるかと思ったが、あれって単純な往復所要時間じゃなくて、採掘作業時間も含んでるだろうから、全然わからんかった!! 0083のコロニー落着までに要した時間から大雑把な試算とかできるのかなー?
  40. >42 グリッドマン!。今期の中では個人的に一番期待できそうというか、シンプルに1話がとても良かった!ノレた!。ところで旧作は見てないので分からないのですけど、今作のグリッドマンと旧作のグリッドマンって同一人?物なんですかね。いやなんか、古いパソコンの中にいたのでそうなのかな~と。
    現状謎な感じだよね!
  41. >>10 それいい出したら今度アニメの超可動ガール1/6とか、昨今の美少女アクションフィギュア・プラモデルのターニングポイントにもなったPSOのレイキャシールとかキリがないからね。
    一発ネタも含めれば種々多様!
  42. >>49 レンタルにはよくありますよねぇ。テレビ未放送話とか特典見たくて借りたらレンタル版にはないパターン。
    どうもレンタルそれっぽいんだよなぁ。
  43. >61 「TVとかで見てなりたいと思って!」とかの思いつきレベルなら、「何も全然分からず専門学校で習おうと思って来ました!」はアリだと思うのです。そこから意識を入れ替えて本気でがんばる!もアリでしょうし違和感も無いのですが、「昔からの夢でした!」だと駄目という状況の違いのヤーツですよね。
    まさにそれ。「夢と言うほど思い入れはないけど、ノリで来ました」とかなら全然。
  44. >78 この話とはほぼ関係無いのですが、今週のレイトン ミステリー探偵社 ?カトリーのナゾトキファイル?の次回予告前ミニコーナーで、「眼鏡って今では視力矯正用の器具というより、自分を彩る装いのアイテムよね!(うろ覚え)」というセリフが出てきて(CV:花澤香菜でした)、「あ~これ聞いたら大佐は喜ぶだろうな~」とか思っちゃいましたね~(笑)。
    彩りのアイテム!!!!!!!!
  45. グリッドマンのバレー女子がどうみてもりっちゃんなわけですが、着けてるのがウルトラマンネクサスの主人公の恋人作のマスコットであり、不吉極まりない。(脚本担当いっしょ)
    不吉過ぎたーっ!!!
  46. >ベイビダンダン 時代が追いついた作品、来ましたねー。王道の特撮感とアニメならでわのアングル、そして決めシーンの主題歌挿入ととても素敵!いい作品となって最後までいってくれることを願いたい!
    だねぇ! 楽しみだ!!
  47. >16 最近読んだ…というかハマってる『呪術廻戦』に出てくる似たような結界術では、より強く洗練されているほうが一方的に打ち勝つ、というルールになってましたね。まぁ強度や洗練の判定が難しいので型月世界ではちょっと無理そうですが…。ちなみに呪術廻戦、面白いですよ!(宣伝)
    「魔力が強い方」だと、王の軍勢が簡単に(固有結界の使い手自体全く簡単な存在じゃないけど)消されそうで嫌だなー、とかは思った(笑)
  48. >64 そういえば気になるのが、切れ痔とか直腸の出血とかに対する排泄物の影響。要するに傷口をウンコで撫でてるようなもんですよね? どうして膿んだりしないんだろう
    免疫機能が落ちてたら膿んじゃうんだろうなー。
  49. 異常者の愛> 「超一途な女の子の恋愛ストーリー」って説明、確かに合ってるんだけれど凄い違和感もある(笑)
    「超一途(だけど惚れた相手の意見は無視して自分の理想だけ押し付ける)な女の子」だからな!
  50. ゾンビの体にも意識が戻って即順応、初めてのしかもデスメタライブでも何だかんだで即順応、さくらの順応速度が伝説級といってもいいくらいに凄い。
    伝説の適応力って肩書に!
  51. a. 復ッ!活ッ! ワールドトリガー復活ッッ!やったぜ大佐ァ~。月1連載になっちまうが、こんなに嬉しい事はない。
    b. 我々は2年待ったのだ…!! ワールドトリガー!! 連載!!再!! 開!! イィィエッフーーー!!
    c. ジャンプSQでワールドトリガーが復活するらしいですよー
    d. ワールドトリガー復活ですって!嬉しい知らせ、今度こそ無理させずになんとかやっていってほしい……とにかく葦原先生が無事でよかったですよ
    おおおおお、フェードアウトじゃないだけれ嬉しいいいいいいいいいいいいいいい!!
  52. 57>フリーデンが即席のヴァルチャー連合に襲撃されたエピソードで、フリーデン側がとにかく頭数を減らす作戦をやったら、擱座したMSに味方のはずの他のヴァルチャーが群がってパイロットを殺し、パーツを奪い合いをあっちこっちで始めたおかげでフリーデンが包囲網を脱出できたのは、フォールアウトのレイダーっぽっくて結構好きな演出。
    分捕り品は貴重な収入源!!
  53. >66 「はじめの一歩」(1989~;122巻) 「カイジ」(1996~;6シリーズ通算67巻) 「彼岸島」(2002~;3シリーズ通算64巻)もそんな感じだなあ、いつ終わるんだろうこいつら(笑)     あとこれは特にクソ漫画化してないけど「カバチタレ!」(1999~;3シリーズ通算71巻)も長いよね
    カバチタレは最近複数巻に跨るエピソードよりも単巻完結が続いてて、読みやすい。
  54. 57>遊星爆弾ボッコボコからものの2,3年で復興していた「ヤマト」に比べればまあ…(笑)
    あれも凄まじいよな(笑)
  55. >79 相手がJKだから何とか許容できる状況であり、野郎と二人でこんな事態になったら潔く死を選びたいと思います・・・
    死ぬ!!
  56. 眼鏡が曇らないマスク。真面目にお勧めするならば、快適ガードプロ・プリーツタイプですね。マスクの内側、鼻の当たる所にフィットする形のスポンジのクッションが付いていて、鼻息が眼鏡に上がって来るのを防ぎます。鼻を覆わないマスクに意味は無いと思ってますので、その意味でもお勧めです。
    冬はお世話にになろう!
  57. うわあああああ辛そうな煎餅!!  食えねえ!!  トドカレーより厳しい!!
    辛いor臭い、ファイッ!!
  58. 腋くぱぁ。巨乳かなぁ? 普通サイズだと思いますが。 URL
    巨乳だろ!! そしてエロくぱぁ過ぎる。
  59. バトルテック>誘爆のおかげでレーザーと放熱器ガン済みの自作メックばかり作る友人がいましたねぇ by 三途安岐
    実弾兵器は弾薬の重さも相まって、レーザー積みまくったほうが効率は良かった記憶があるっちゃある。
  60. >20 ソウルキャリバーのアイヴィーが使う大技がそんな感じでした。収束する世界、だっけか。
    それも含めてガリアンパロだったのかもねー。
  61. 57>赤子を背負った普通のおばちゃんが「バカ!徹甲弾だろ!」とMS相手に反撃を試みる程度には修羅の世界ですよね。あの日常→襲撃→ガロード登場→「ホールドアップってやつ?」の流れが大好き。
    ガンダムザブングル世界!
  62. >54 ググって出てきたやつなら脚閉じてるから大丈夫じゃねーかな。まあキャストオフものはそういう部分見えるのもあると聞くけど…同人界隈だけで公式ではさすがにないのか?
    乳首が気になるな!
  63. >57 真女神転生の世界なんか核落ちた方が人類発展してるんじゃレベル。神や悪魔の助けがあってだろうが。
    原作の方だと、悪魔が支配してるほうが地球環境が改善されていくという(笑)
  64. a. 11>すまない、本当にすまない。後で面白くなるだろし、理由も語られるかもしれない、と判っていても、個人の嗜好として先に挙げた理由がダメなので勘弁してつかあさい。
    b. >11 あ、その子については概ねコメント通りの人物像な主人公ですが、だらけ気味ではあっても「演劇」というテーマが持つ『努力は大事だが、時に才能や持って生まれたスター性がそれを凌駕しうる』『積み上げた技術や身体能力だけではなく、情熱や経験など各人が持つ様々な個性が舞台を煌めかせるには必須』などの要素により、主人公補正で持って不当に活躍してる印象はあまりないです。実際主人公が属しているトップ8人にも、天才だったり彼女らに努力で食らいついてる凡人だったりなど色んな奴がいますので……。
    c. >11 良かった、他にもフォローしてくれる人はいたんだ・・・こんなに嬉しい事は無い。前回はネタバレになると思って避けたけど、見る予定がないなら書いてもいいか。              例の親友が転校してきてからの主人公はやる気が戻って、朝早く起きて自主練するしメキメキと頭角を現すんだけど、世話を焼けなくなったルームメイトがシャッフルの楓みたくヤンデレ化し、当たったら確実に骨折するレベルの棍棒を振り回しながら笑顔で主人公を追いかけ回します(笑)  そして主人公以外のキャラで「才能あるのに怠けて落ちぶれる娘が親友にカツを入れられる」話がちゃんとあるので、主人公は怠けキャラ枠ではないのですよ。ラストにこそ不満はあるけど、キャラデザも作画レベル良いし中盤は本当に面白かったよ! 中盤は!(笑) by 前の11d
    d. >異世界編では猛烈なしっぺ返しとなって代償を支払わされる展開 それはなかなか見ない展開ですね。具体的にはどんなしっぺ返しがあったんでしょうか?
    d.いわゆる「明るく元気で自由に生きてる主人公」に対し「主人公補正な好意的解釈を封じる呪い」みたいな状態に陥り、「裏を返せばそれって……」と、「あいつはただただ自分がしたいことをしているだけなのを、こっちが勝手に好意的解釈して友情を勘違いしてただけじゃないか! あいつが俺たちのことを気にかけてくれてたわけじゃない!」となり、仲間の信頼を失って孤立するのだな。
  65. 宝くじ4巻 なんか主人公がどんどんとハーレムを知らん間に出来つつありますが、皆さん夜伽を待ってるところが羨ましい、私にも一人よこして欲しいわ
    村娘、メイド、ロリメイド、お嬢様……よりどりみどり!!!
  66. 意外と寿命が短かった  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000005-nagasaki-l42
    犬はデカい方が寿命短いしな、と納得。
  67. 50>若い娘が押しかけてきて2話から「ふたりソロキャンプ」にタイトル変更という(笑)
    えええええ!?(笑)
  68. 45>現実の機動兵器で生産数トップは何でしょうかね。F-4ファントムあたりは5000機以上造られたと聞きますが。単価の安い戦闘ヘリや戦車の方が多かったりするんでしょうか。
    T-54/55が10万以上とぶっちぎりだねー。戦闘機はBf-109が35000機。
  69. 3>要するに「サクラ大戦」をアニメ化したら大神が出てこなくてさくらがアホの子になっているようなものか(笑)
    悲劇的過ぎる。
  70. 新田瞬>100メートル11秒代の俊足。裸足の末堂さんと同じだな!…城山監督が知ってたという事は小学生時の記録の可能性も有るのか。やはり陸上やるべきだったのでは。
    巨人の星のスゲー足速い元陸上選手は……速水か!
  71. 腋プレイ。ぺろぺろ~ URL
    ご注文は腋ぺろです
  72. グリッドマンご覧になっているなら、youtubeは円谷チャンネルで配信しているボイスドラマもご一緒にどうぞー!放送後一週間ほど配信している幕間の話で、放送話直後の小話なんです。別に裏話とか設定開陳とかは今のところなく、日常のひとコマを流すだけなので放送後の余韻に浸りつつ日常芝居を見る感じで聞けますよー。喋り芝居だと新谷真弓さん強いっす(笑 by 気分はゴールド
    新谷真弓さん、芝姫や百目鬼の頃から大好きなのよー!! 人に話すと新谷良子と勘違いされるけど!!
  73. アニメーターになりたかった主人公がいざ就職したら初歩的な知識がなくて>それは地味に割とある現実。アニメーターへの憧れって「○○さんみたいな~」が頭につくのが殆ど(要は技術知識はある意味そっちのけ)ってのと今も昔も「ファンレターに描いてくれた絵上手かったからウチで働かない?」「多少絵が描けたら即実戦に放り込んで現場で鍛える(教えるとはいってない)」が横行してる現場ではあるので・・・
    果たして、就職してから労働時間に対する給料の低さに驚く……レベルの「知らない」ぶりを想定していただろうか(笑) それはさておき、「現実にこんなやついねーよ」って意味ではなくて、キャラクターとしてそんなのに「気持ちは本気」みたいな事言われても何の魅力も感じないってことだね。
  74. >75 その場合、女の子たちの制服はスカート丈が膝上になっちゃうだろなぁ・・・
    ガガーン!!
  75. 53>そうだそうだ、マイクロビキニだった。…うん、何だかんだ素直なお嬢様だし切嗣が頼めば着てくれそうな気もする。アイリも。しかしZEROの時系列だと更に犯罪性が増すな…
    一般常識が欠如している意味では、いける気がしないでもない。
  76. ハッピーシュガーライフ最終話の展開に驚いて、原作はどうなんだとググったらアニメの方が漫画よりも先に進んでるらしい(汗) 全く同じ展開になるのかな・・・?     それはそうと、さとうの叔母が激エロでやばかった。井上喜久子ボイスで「いいのよぉ~?」とか言われたら絶対止まらんわ! ジム・キャリーばりに誰も止められないわ!(笑)
    そーいや原作を途中まで読んでてそれっきりだった!!
  77. アイリ僕はね…この間のショタオンリーの即売会でビルドダイバーズの本が一冊も無くて泣いたんだ… アイリ僕はね…今期はグリッドマンの主人公の薄い本が良いと思うんだ
    そして俺は同人誌を薄い本と呼ぶのにリスペクトを感じられなくて苦手なんだ……(´・ω・`)
  78. 今期は女5人+猫一匹が暮らす15分アニメ「ひもてはうす」がとりあえずギャグ系だけど、なんかまったりしていて破壊力不足か。ちなみにサブタイは曲のタイトルになっている。
    そーいえば観るつもりでまだ観てなかった。
  79. てか特撮版じゃ眼鏡男子だったのが眼鏡っ娘に変わってるのな!!>邪悪度はマシマシマシマシだけどな!
    あっけらかんに極悪!
     
       
       
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ