HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

7/17
流れ飯 #2

 
 別に旅する流浪の飯漫画ではなく、作者の食事観やちょっとした食にまつわる日常の思い出話。

 
 アシスタントの顔が、後にどんな漫画でブレイクするのかわかり易過ぎる(笑)
 そして無性にタコ唐揚げが食べたくなるのであった(お約束
 そりゃまー揚げ物なら唐揚げやカキフライなんかの方が好きだけど、タコ唐揚げやイカリングもその次くらいには好き( ・`ω・´)

 
 おにぎりあるある(笑)
 佃煮とかの「群体」タイプはほぐれて問題ないが、「塊」タイプは破砕具合をしくじると丸ごと口に入って来ちゃうんだよなー。

 
 俺がまだパクチーの恐怖を知らなかった頃、ムエタイの看板なラーメン屋に入ってひとくち食べた瞬間「無理! これ食べ続けたら確実に吐く!」となったわけですよ。速攻ギブで会計しようとしたら「体調悪いんですか? お持ち帰りにしますか?」と心配され「い、いえ……匂いが……不味いとかじゃなくて俺が悪いんです……」と。店員さん達「あー、それはしょうがないですね」と察してくれました(笑)

 
 これからGにまつわる「この手のエピソード」を書くことになるので、無理な人はちゃんと回避してね!!!
 とある鍋の店で、卓上カセットコンロを使ってたら、次第に次々と中からテラフォーマーズが出てきて、幸い機動力の低い小さいやつだったのでパニックにならずに済んだが、店員にそれを伝えても交換はしてくれても無料にはならんかったなー(笑)
 連れは内心メッチャ怒ってて「二度とこの店は来ない」と静かにキレてたけど、満員の店内で大騒ぎしないだけの理性を持ってくれていて助かった。いや別にタダにしてくれないから怒ってたわけじゃないけど!!

  TRPGカフェにようこそ!!

 
 世間的に悪い意味でホットなことになっちゃっている本作品。
 売れない漫画家志望がたまたまトラックに轢かれて異世界転生仕掛けたところを超可愛くて優しくてフレンドリーなヒロインに助けられて当然ながら一目惚れ(誰だって俺だってそうなる)し、バイト先のポケットティッシュを貰ったのでヒロインに会いたい一心でTRPG全く知らないままカフェにインして、画像のシーンだぜ( ・`ω・´)
 1話が50ページ近いんだけど、前置き長過ぎてただただ「冗長」で、そんだけ尺あって1コマたりともTRPGしてるシーン無いので、「掴み」としては大失敗している感が否めない。

 予備知識皆無な人がいきなり入店と言えば。
 自分が先日ボードゲームカフェShamrockさんにお邪魔してたとき、夜も20時になり「こっからはもう新しい客来ないだろうなー」と思いながら、「大洗の帰りに寄りました」っていう13時来店のお客さんと遊んでいたら、若いOL二人組が来店。曰く「この時間に開いてるカフェを検索して来た」とのことで、「ボードゲーム何それ美味しいの?」状態。
 だがボードゲーム未経験でもこのゲームなら面白いぜ、と「私の世界の見方」を一緒に遊んで大盛り上がりして楽しかったのだぜ( ・`ω・´)
 なにせ大喜利ゲームなので「シモネタが強い」んだけど、当たり前ながらそんなのカマすわけにもいかないなぁと思っていたら、二人の方からバカスカとシモネタが飛んできて「大丈夫なんで遠慮なく来ちゃってくださいよ!!」と「口に出しても言われた」のであった。俺のターン、ドロー! 俺はこの「激しく腰を振るダンス」を発動するぜ!!
 ……冷静に考えると女性客ナンパして大喜利ゲームやってる構図だな!? べ、別にそんなつもりじゃなかったんだからね!? 勘違いしないでよ!! ボードーゲム楽しいって思って欲しかっただけなんだからね!?

 
 閑話休題。
 チョー可愛いヒロインと楽しい時間が過ごせてサティスファクションだった主人公、テキトーにググって初心者にオススメと表示されたクトゥルフを……クトゥルフを……初心者にいきなりハイプライスシステムをオススメしている初心者ガイドぉ!? いやいや「TRPGほはじめるならまずコレ」じゃねーよ!?(笑)
 初心者に主人公、明日の食費にも困るレベルのど貧乏なのにハードルが高過ぎる!!


 というわけで、TRPGが楽しかったって気持ちがなかったとは言わないんだけど、大部分を占めるのが「ヒロインとお近付きになりたい」一心な主人公。気持ちはわかる。誰だってそうなる俺だってそうなる(そうなのか
 下心しかなかったとはいえ、いきなりルール全部覚えるとか本気で凄い。そして自分の卓にそんなプレイヤーがいたら感動のあまり泣く自信がある。……D&Dでそれは余計に無理ぃ!!! 未だに自分だってあやふやな所あるくせにぃ!!!

 
 だが地獄の扉は開かれた。
 オタサーの姫を巡る闇のゲームの始まりだぜ……!!!
 初心者と前置きされた上で、経験者がこの仕打の時点でそびえ立つアレに他ならない害悪プレイヤーなわけですが、それ以上のキンブ・オブ・アレなのが、マスターやってる店長と、残念ながら店員という立場で参加しているヒロイン。風営法とかそーいう意味でのことは置いとくとしても、あからさまな経験者の初心者イジメを放置していることが大問題。
 ガチで「案外当事者の目線だとわからないものなんですよ」とかに留まらないレベルで、これを問題視しない店長とかもうその時点で無能のそしりを免れない。よくまー新規の客&初心者っていう、貴重な存在に対してこんなクソ常連あてがったなと。問題プレイヤーと認識してなかったらフシアナ過ぎるし、問題プレイヤーと認識してるなら野放しがありえん。
 主人公はそりゃ「天然の色恋営業にハマってるキャバクラの客」みたいな存在ではあるが、少なくとも現時点で他人への悪意はないし一生懸命なだけだし恋愛感情露骨に出したプレイでゲームの空気壊してるわけじゃないしなー。こんな嫌がらせされるのが不憫でならん。

 なお、ワダツミはこの漫画の取材対象の店の某プロゲームマスター氏は「20回は一緒に遊んだ上で、生涯のD&Dプレイでもっとも(客商売として)問題を感じたDM」と認識してはいるものの、だからって「あーあの店取材してたらこんな店描写になるよね」とかは一切思ってないから! うちら以外にもあんなマスタリングしてたら今も店残ってるわけないんで、単純に「特別嫌われてたんだろうな」くらいにしか思ってないから!

 
 *TRPGは煽り合いするゲームではありません。

 
 俺が隣の卓でプレイしてる客だったら止めに入るレベルですよ……(遠い目
 マジで「いやこれロールプレイなんで(ブチ切れながら」ってケースあるからね……。
 これが「結果的に盛り上がって楽しかったです」で終わったりとか、傍観してる店長が「見込みがあると思ったから敢えて放置してたんだ」とか言い出したら酷過ぎるよ(´・ω・`)
     
  幸せカナコの殺し屋生活 #1

 
 拍手でオススメされて~。
 俺コレ、表紙だけで最初「Twitterでたまに流れてくる不愉快な内容の漫画」と混同して認識してて、避けてたんだよなー。
 読んでみたらとても面白くて感謝。

 
 ブラック企業が辛過ぎて仕事辞めて、認識力があやふやな状態で就職活動したら殺し屋になっていた漫画(笑)
 ヒロイン、元からこうだったのかブラック企業で壊れてしまったのかはわかりませんが!!

 
 仕事で殺す相手は基本的にクズなので、読んでる気分としては「輪をかけてサラッと殺すトリガー」って感じで、痛快です。
 ちなみに彼女、別のシーンでは美人さに一目惚れされたりもしてるんで、絵的に可愛いことは一目瞭然として、作中の真っ当な価値観定期にも可愛いと思われます。
 あと突然投げ込まれたD&Dネタに電車の中で吹いてしまってヤバかったです。助けてください。

 
 でもでもでもでもデモゴルゴン!!!
 ストレンジャー・シングスにも出てるけど、デザインは違うんだよね!!!

 
 なお、本当にカジュアルに人を殺すので、それが苦手な人にはオススメしません。いいぞもっとやれ。

 
 まぁほんと、無辜の民を殺す後味の悪い話なんてのは一切無いんで、ギャグ漫画と思って愉しめる人にはオススメだよ☆

 
 臨機応変ぶり!!!(笑)
 ザ・ファブルも山での活動に長けているしな(そうじゃない

 
 この手の厚顔無恥な人って無敵過ぎてさぞや人生楽しかろうと思うこともあるのだが、まぁきっと普通にしてたらストレスに感じないようなことにいちいちささくれだってストレス感じまくってるんだろな、とも。「俺の前に人が歩いてて邪魔だ! ストレス!」みたいな。

 
 わーい、カナコお姉さんだーっ!!!☆
 次ページのこの話のオチは、とても好き。たまにはそーいうことがあってもいいよね、的。

 
 それでこそカナコお姉さん!!
 でももっと目立たないように始末しないと後が大変だよ!☆
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 55>魚座のアフロディーテの力に依った正義を否定しながらも力を示して押し通る事しか出来なかったアンドロメダ瞬的な。セインティアだと「自分は神のように全てを知っているわけじゃないから確実に見える手段を取る事でしか力を持つ者の責任を果たせない。だけどそれ以外の道があるのならどうかそれを見せて欲しい」という旨の言葉をアテナに告げて希望を寄せるシーンがありましたが。
    往々にして「力による支配は間違っているけど、お前は俺の言うとおりに従ってくれないから、力づくで従わせる!」になっちゃうのよね。
  2. 58>「(フラッシュは)今、ゴリラと戦っている」とか「お前はゴリラに洗脳された事がないのか?」とかゴリラにまつわるパワーワードが度々飛び出して来るアメコミ界隈。
    俺にとってのドラゴンがアメリカのゴリラに違いない。
  3. 74>ヒーローの殺人にアレルギーのように過剰反応する人はクリエイター側にも多いですからね…。たまにコミックである酷い展開はともかくとして映画マン・オブ・スティールでスーパーマンが市民を助けるためにやむなく悲痛な表情でゾッドを殺した事を執拗に叩いてる人も居ますし。そもそもコミックでもゾッドを殺してしまう展開はあってそれがきっかけで不殺を心がけるようになったから映像作品でそれを踏襲しても問題はないと思うのですが。…というか殺し方で言えばリーヴ版における「赤い太陽の光を浴びせて常人化したゾッドをクレバスに投げ落として退治」の方がよっぽど酷いと思うのですが何故かそこはスルーして旧作のような明るいスーパーマンじゃないとダメだと言ってるという。
    戻り過ぎて昔のコメディ路線のアメコミ実写に戻ったらそうなるんだろうなぁ(笑)
  4. a. 66>30秒から始めて、1分、2分、2分2セットで今は3分1セットまで来るのに1月かかったなぁ。短い時間でもフル、エルボー、足上げ、サイドと組み合わせてやっていくと、そのうち時間も伸びてくるので頑張ろうぜ>プランク
    b. >>プランクって筋トレ プランクで思い出しましたけど、米軍が「腹筋の筋トレでやるクランチが腰痛の原因になるから」と廃止するらしいですね。あと、背筋も「軍隊のミッション遂行には必要ないから(意訳)」と背筋の筋力テストもなくすってニュースも見た記憶があります。
    むしろ一月でそんな変われるのか! いいな!
  5. a. 21 自分で観て確認したくなってくるな!!!>レンタルで一応全話見た感想・・・ルパンTVスペシャル並の時間泥棒コンテンツだった。決して全然面白くないとは言わないけど、何も印象に残ってない。これに時間使うなら、ホント、シンフォギアに使って(笑) 1話(ぶっちゃけ1~期どれでも可)冒頭のハリウッド映画的クライマックスアクションだけで超テンション上がるので。ここだけでも見てほしいわー
    b. 21b> 「さらば」や「2」とは何の関係も無い物語なのは改悪でしょう。白色彗星とかアンドロメダを出しとけば良いってもんじゃない。あれのどこが「さらば」をベースにした物語なのか?と言いたくなるくらい別物。宇宙物理学とかSF要素も2199より後退してるし。アンドロメダも主力戦艦も波動砲しか使ってないし、他の武装必要か?オイラは21aの方の意見はとても理解出来る。 by うっきー
    c. 21>2202は見て後悔するよりも、見ないで後悔したほうが幸せ
    d. 21>でもホントにこいつクズだから見たくないんだよな2202  URL
    向き合おうとしていた気持ちをタイムリーな炎上によって一瞬で消し飛ばす小林誠の狂気。
  6. BTOOOM!って、最終巻の「真実編」と「友情編」では結末や生存者が違うんですよね。で、U-18はSAKAMOTOだけでなく輝夜様も生きてるってことでいいんですね
    真実編(自分の描きたかった結末)のほうが思いっきりクリフハンガーしてたけど、続編として描かれるのは友情編(読者を楽しませるために描いた結末)なのは、井上淳哉のプロ意識なんだろうなぁ。
  7. 71 だって眼鏡外すんだもの!!>外すのはデート(違)した時だけで、普段は常に掛けて登場してますよー。
    お洒落=眼鏡を外す、という価値観そのものがもう宗教戦争なんだ……。
  8. 78> 放送時期は微妙にズレたけど、ゲーム制作ものが流行した時期もありましたね。「NEW GAME」「ステラの魔法」「冴えない彼女の育てかた」「少女たちは荒野を目指す」がほぼ同時期にアニメ化されてまたかよ、と思ってた記憶が。とくに「ステラの魔法」はタイトルで想像できてなかったし、前情報0だったので
    ステラは確かに(笑)
  9. 行動をしてなかったと当人は思ってるのに>無事かといっているので、リプレイでは省略されているだけで、その確認のためにのぞき込むという行動を宣言していたのではないでしょうか?
    もちろんその可能性も否定出来ないけど、それを省略して無視だけ残すのは商業製品として駄目だなー、と。
  10. 33>犯罪行為云々で言ったらアイシールド21はヒルマがきつく感じるかもですね。アニメでは色々マイルドにされてましたし。千空はその辺りの批判を受けて実にうまく性格を設定されてるように感じます。
    あー、やはりキツそうな感じではあるのかー。
  11. 46>ブギーポップとかもそうなんだけど、サブタイのやつは何処まで買ったのかわからなくなって困る、おかげで手が出なくもなったし
    紙で買ってるときは紛らわしかったなー(笑)
  12. a. 57>「ヴァレンなにがし」も「アイズたん」も両方作中で使われてる呼称だから、有名云々は違うぞ
    b. 57>ヴァレン某は作中ヘスティア様がさんざん使ってるけど、インなんとかって方は作中にありましたっけか?どのみちインなんとかの方って不人気というか作中役に立つことが少ない暴力ヒロインに対しての蔑称ですよねこれ。
    c. 57>インなんとかさん  「10万3000冊さん」はぎりぎり蔑称ではないのだろうか(笑)
    最初覚えられるか不安だったアシュヴァッターマンはちゃんと覚えられた(関係無い
  13. a. 76>まんまセイバーとランサーはいますな
    b. >マミさんはアーチャー ほかは順当にさやかちゃんセイバー、杏子ランサー、ほむほむアサシンorアヴェンジャー、まどかルーラーでしょうか。
    ワルプルギス戦のほむほむはアーチャー感が凄い(笑)
  14. 龍水さんはカリスマ[A+]くらいありそうなほんとにかっこいいキャラ 読んでも気持ちが良い
    人類史上最大の英雄であるイスカンダルより上と言われると……な信者です(笑)
  15. 45>バーサーカー要素なんてあったかぁ?
    よく揶揄される「頭冷やそうか?」もバーサーカーではないしにゃー。
  16. ジャンプ+の純情戦隊ヴァージニアス・・・ヒロインのプライベート時の姿が眼鏡っ娘と判明して嬉しかったぜ
    28歳なのか……!!!(好み
  17. 80>しばらく大樹が主人公と思ってたのは私もですわ。別行動してもダブル主人公なのかな?とか暫く思ってましたわ(笑
    こんな序盤に別行動!?ってなった(笑)
  18. 59>どんなシュチュで、どんなプレイ中にそれを確認したんですかー系のコメが殺到するんだろうなぁ……流石大佐、俺達ではできない事を(以下略
    いや、コスプレイヤーなので普通にTweetで話題にしているだけだ(笑)
  19. BTOOOM! U-18>R-18と勘違いしてエロ漫画化かな?とか思ってしまった
    むしろエロ成分は原作より控えめ!!(エロシーンあるけど
  20. >77c 以前にも見たことあるんですけど、馬鹿ばっかりってのが正直ピンと来ないんですが。例えば、作中の高レベル帯の冒険者がレベルに対して不自然なくらい馬鹿な行動して、失敗して、横で主人公が無双するタイプの作品に対する発言ならわかるんですけど、この作品で失敗するのってロクな教育受けてないのとか、初心者ではないけど重要な場面で連続で1ゾロ引いたときに立て直しきれるほどのベテランでもないのが連続1ゾロ引くかなんで。少なくともレギュラー及び準レギュラーキャラで、合わせて両手の指程度はいる高レベルの冒険者やそれなりの地位にいる権力者がそろいもそろって「馬鹿ばっかり」とまで言えるほどあからさまな愚行ばかりしてる印象はないんですけど。。。
    まだ3巻までしか読んでなくて、最初のパーティーは迂闊だなー(ローグいないのに洞窟攻略する時点で)と思ったけど、次の銀等級三人は「ゴブリンの巣窟攻略するのに(オーガと戦う前の時点で)リソースの心配するほど消耗してるのか。この世界の冒険者は想像してたよりも遥かに強くないんだな」であって「バカだな」とは思わんかったなー。まぁでも「銀等級パーティーをこんだけ消耗させるゴブリンを、熟練冒険者たちまでもが軽視しているとかこの世界の人間全体がバカなの?」とは思うっちゃ思うけど、それはまた違うような気も。
  21. Twitter:プレイヤーズハンドブック2冊目購入ですか。ああ、あれですね、誤植訂正がされているから2冊目買うか、みたいな~(ポジティブシンキング) by 裸ネクタイ
    プレイする予定もないのに!!(笑)
  22. >>Drストーンの写真 千空の、世界一有名な科学者のポーズの写真はなかなかジーンときた。
    あれは「お、来るぞアインシュタイン!」となったねー(笑)
  23. >>ゴブリンスレイヤー これに限らず、ラノベ読んだり、いわゆるなろう系もいろいろ読んだりと最近?数年前?からずいぶんと受け入れてる感じをオープンにしてる印象が。昔は、ラノベ原作?うんそれなら見ない。くらいの発言をしていた気が
    確かにあの頃はラノベ原作で原作村の住民との抗争に疲れ果ててたな(笑) でも別に今もラノベはろくに読んでないんだぜ。
  24. >>7 D&Dっていうか、TRPGのGMとして観ると面白いよ!って漫画を渡されて、森林の真ん中の木製の砦に焼き討ちを仕掛けてたところとかで「うーん、古城なだけに開けた部分も少なくてすぐそばまで森が浸食してる・・・延焼かな・・・依頼達成にペナルティかなぁ、主要産業にダメージ?ペナルティ重そう」みたいな視点になったりして漫画読むときに「こまけえこたあいいんだよ」気分になれなかった
    現状、「TRPGネタに引きづられないほうが楽しかったのでは……」と思っている(笑)
  25. a. 37>あまり多いと一覧を見ても目が滑るし、ピンチになっても「まぁどうにかなってしまうんだろうな」となりますしね。蜘蛛~に関してはいまいちスキルと魔法の違いが分からなくて困る。
    b. >>蜘蛛ですが スキルまわりはガンガン統合圧縮されていく、スライムに転生するやつが見やすかった記憶。毒耐性麻痺耐性なんか色々くっつけて、状態異常無効にしましたー、とかそんな感じで。
    蜘蛛子はスキル多過ぎてもう強さの認識諦めた(笑)
  26. >>17 基本的に、きちんとした器具をそろえたうえで賞味期限内の材料をレシピ通りに計量し時間も指定通りにやれば、個人個人の嗜好による感じ方の差異以上の不味さは感じない筈なので、自覚してるキャラが迷惑行為をする場合はほぼ「メシマズとかいう以前に、本人の性格か頭かそのどちらかが致命的に悪い」になりますからねえ
    「焦がした」とかの「見た目でもわかるあからさまな失敗」なんかはそりゃやるかも知れないが、じゃあそのあからさまにヤバいの食わせるつもりかよってことだし、「見た目普通なのに味は絶望的に不味い」みたいなのも「味見しなよ」だしなぁ。
  27. >>52 さいころ倶楽部かー・・・恋とかいいからボドゲしろ。と思いながら読んでた。そういえばボドゲうんぬんといえばむかーしからある、「スピタのコピタの!」はメガネかけてる女性が主人公・・・というかまあ作者本人というかメインレビュアーですね!
    マジで恋愛要素が無駄に多過ぎて辛い。「そーいうのは他の漫画で読むんで」ってなる。
  28. >>77 作中描写みてて「それができるなら他の~~ができるのでは」が純粋な漫画とかなら気にならない筈なのに、D&D(というかTRPG)としてデータやシステムついてるなら気付けよやれよというデータ和マンチ的な自分の魂が叫んでてどうしても無駄に苦労して不必要に悲劇を読んでる気がしてならない。本当に、TRPGが下地にあります!とか言われないときにならない筈なんだけど
    そう、完全にそれ(笑) 万能で何でも気づけ、とかそーいうんじゃなくて「そのレベルのキャラならこれだって……」みたいな気持ちになる。
  29. >>80 アニメで見ると司の戦闘能力が明らかに頭がおかしいけど、よく考えたら3700年の間1秒1秒を本当に1秒間隔でカウントしてた千空がいちばんブッチギリでおかしいから比較したら普通の領域に収まった。あとネギ頭がネギすぎた。白黒の漫画なら、石化の影響で先が黒な白髪としてみてたんだけど
    ネギはほんとネギ。マジでネギ。
  30. 55>スパロボLの議長はデスティニープランが対侵略者用の計画だったり自軍にかなり友好的だったりメサイア落としで進路を切り開くなど見せ場が多かったですね。LはKとUXという濃い作品に囲まれたので目立たないけど中々の良作だと思う。
    10面くらいまでしかプレイしてなかったんだよなー。(つまんなくてやめたわけではない
  31. 54>欲しいものだけだと嫌な感じになるのでダミーでいらないもの混ぜるんだ カラーコーンとかね
    嫌な感じなのか~
  32. 80>ジャンプ+で初期を再掲載してるので読み返してみたら、初期の方が頭身が高いせいか年齢が上に見える。最新話だと千空復活から4~5年くらい経ってるのかな?
    確かに割と年数経過している認識はあったが、具体的な数字は意識したことなかったな。
  33. 80>勿論そう思ってるから続きを楽しみにしてるよ。いつものパターンだと先が気になって我慢出来なくなったらすぐ原作に手を出すと思う(笑)
    ちなみに最初は思いっきり原作知識で答えた内容の返信を書いていた(笑)
  34. Dr.STONE>千空がブリーフっぽい物を脱ぎ捨ててるのでそんなに文明化したんだと感慨深い。麻製だろうけど。この後トランクス→ボクサーパンツと進化するのだろうか。
    服がいきなり充実してるのは割と「え、あの素材でもうそこまで!?」となる(笑)
  35. 54>俺は「欲しいけど買うかどうか迷ってるから一旦保留」って意味だと思っていた
    そーいう用途も当然あるよねー。
  36. >ねずみ男の設定を改変・改善するシリーズ 良心があるのは第3作からすでになんだよなあ(映画異次元妖怪の大反乱でカロリーヌちゃん見ろ)
    継続的にちゃんと改心するって意味でないのかな。
  37. a. 30> 自分達の都合と気分が最優先で、自分達のルールさえ守れば他者のルールを無視して他者に損害と犠牲をいくら押し付けても正しい!! というのはヤクザやマフィア以上の唯我独尊っぷりの極悪だと思うのだが、そうじゃない人も居るんだな…
    b. >30 今回の殺す殺さないの本題とはずれるけど、1期目のラストでクルーゼを倒した時は「ここまでガンダムを破壊されたら、もう殺すしか止める手段はない」のシローと同じパターンだと思ってた。だって片腕片足頭と被弾しまくってたし。あの場でフレイの仇討ちと思って殺したんじゃなく、もうビームサーベル持って叫びながら特攻するしかない!というギリギリの勝利だと個人的に解釈してる。それぐらいクルーゼが強かったんだよ!(笑)
    c. 30> 国家代表として要請じゃなくて、職務放棄の亡命者状態の個人意見が国家方針より正しいとか独裁政治をお望みか?しかもお忍びで勝手に来た要人を安全に送迎した艦をちゃんと帰さずに国境を出たから関係無いとばかりに攻撃して正しいとか礼儀が無いてかサイコパスだし、ミネルバはオーブに攻撃しなかったのにオーブ側から攻撃を仕掛けたんだからオーブ軍が撃たれるのは当然レベルである。スネ夫がのび太をイジメてのび太が反撃しようとしたから先生がのび太をぶん殴りましたって感じ。
    d. 30>キラやラクスが対案もなく議長に対して武力で対抗したのは、暗殺等々でラクスの命を狙われていたからという理由もありそうだけど、冷静に考えるとラクスというかクライン派やターミナルのプラントでの暗躍は洒落になってないからな。ストライクフリーダムやインフィニットジャスティスにドムトルーパーなどのユニウス条約に違反するモビルスーツのデータを盗んだうえに削除してるし、鹵獲したガイアも当然のように盗んでる。物語上は問題になっていないけど、実際にはただのテロ活動だから、首謀者としてラクスの命が狙われるのは当然。物語上は議長に否があるように描かれてるけど、実際はターミナルが先に手を出してるも同然だから、議長に否があるとは言い切れない。
    「デュランダル議長をもっと無能に描いてればそういった印象も薄れたのに」って意味では、皮肉というか。まぁ無能に描かれても物語が安っぽくなるだけなんで、この場合の「印象が薄れた」は決していい意味ではないのだけど。
  38. a. >「人類が行った最大の環境破壊は農耕」    自分の場合は「田舎の田園風景は自然じゃない。田舎に郷愁を感じるのは動物としての本能ではなく、人としての~~」かな。最後の~~は忘れてしまったけど、多分「性(サガ)」とかじゃないかと思う。元ネタ何だったかすっかり忘れてるけど、未だに覚えている。
    b. >農業は巨大な環境破壊  銀の匙でもあった一節ですね。それでも、人間によって大改造された環境にも適応して逞しく生き延びていく生物もたくさんいるのですから、面白いものです。特に水の無い時期の田圃に産卵し、田圃に水が入ってから孵化するナツアカネの生態などはその類の中でも特に面白いものかと思います。お陰で自然環境の分野ではかつての農村の環境を指して「二次的自然」「里地里山環境」と区分して、保護・保全・再生の指標の一つとしているぐらいです。 レス不要
    二次的自然か、なるほど!!
  39. >77 気になったのは強さがどうこうよりも、みんなゴブスレ「さん」なのね。自称アンチの人でさえも(笑) セイラさんマチルダさんとかハマーン様とかシーマ様みたいなものか。
    ハート様、ユパ様、サンドマン様。
  40. >72 仕事場のデスクの上に置いておけば、魔除けになるんじゃないだろうか。主に上司とか嫌な同僚が近づかなくなるかも(笑)
    毒をもって毒を制す
  41. >36 プリメは「おかしい、何度やってもエロい職業に就いてしまう。何度やっても夜の蝶とかダンサーとかになってしまう!」となって、プリンセスや自分の嫁に出来た事は一度も無い。だってついつい巨乳の立ち絵を目指しちゃうしー。大枚はたいてエロい服買っちゃうしー!(笑)
    そーいやエロ職業にしちゃったことなかったなー。
  42. 古代メソポタミア文明も灌漑農業で塩害が発生したと見られていますから、農業には大きな影響があったんでしょうね。アメリカでもトウモロコシ栽培で地下水をくみ上げすぎて水位が低下して回復にはまだ時間がかかるみたいですし
    塩害と言えば、「カルタゴに塩を撒いた」ってのを比喩表現ではなく「ガチで塩害で凄いことになった」と勘違いしている人はいるよな(笑)
  43. 23>だったらハチミツのお酒?電気ブランをオススメ。炭酸水とかで薄くすれば大佐でもいける?
    神谷バー! 神谷奈緒は好き!!
  44. ゲイザー 脅威度1/2  何これ、バレーボールぐらいの大きさしかないんじゃないの? 何ができるのよこの小動物
    目眩ビーム出したり、恐怖ビーム出したり、冷凍ビーム(ショートボウの半分のダメージ)出したり。
  45. 欲しい物リストって、他の人と重複して送っちゃうようなこともあるんでしょうか……? ジョークでリストに置いといたら大量に三角コーンを貰った人の話を聞いて、ちょっとそこが不安に
    個数設定があるんで通常は問題ないはず。
  46. >決して今回の作画担当が下手とは言わないんだけど、ギャップが辛い感じなんだよなー。 途中まではそうでもないと思ってたけど、既存キャラが出て来るとそう感じちゃいますね
    エロさが足りない(そこか
  47. おお、D&D5版を買われましたか。私もコレクションになるけど買おうかなー?
    発売当初に買ってたのを忘れて最近二冊目を買い、部屋掃除の過程で一冊目が出てきた(笑)
  48. アズレン腋。なんかたくましい腋に見えますな(笑) URL
    張りが凄そう(ぺろぺろ
  49. 25> 他の妖怪と共犯の時、力関係や能力の兼ね合いでねずみ男が現場に出てる事も少なくない、というか顧客を勧誘する時は大抵ねずみ男の独壇場だなあ(笑)
    こき使われるよね(笑)
  50. キーパーとしては>「プレイヤーがなにを言おうがSANチェックさせることを決めていた」って印象なんですよねー。 ぽいですよねえ。自分なら「見る?」という確認は取りますねえ。途中で「見たくない見たくない」って言われたら幸運ロール挟むかも。
    TRPGでプレイヤーの合意なきムービーシーンは「それが無いのがTRPGの楽しいところなんじゃ」って思ってしまう。
  51. メシマズで代表的なのがらんまのあかねですね。材料が適当で大雑把でパワーあるから野菜やらと一緒にまな板も刻んで調味料は手を伸ばした先にあるのをなんとなく入れて挙句に「味見?しないわよそんなの」きちんとレシピがあり薬品調合なんかは上手く出来るのに
    文章だけでクレイジー過ぎる!
  52. 農耕に関してですが「世界からバナナがなくなるまえに」が面白いです、我々が食べている穀物、植物がいかにごく一部で、更にその中の数千種のごく一部のクローン(接木や同種の栽培)なのか、それにかかわる人々、歴史がドラマのように繰り広げられます、お勧め(既読でしたら失礼を)
    おー、面白そう~!!
  53. 小説の「日本国召喚」で、異世界の中世レベルな国家が、現代日本に暮らす日本人と在日外国人を十二分に食わせていけるだけの食料を、余剰生産物として輸出できるって展開で、どんな国だよと思った。なんでも「農作物が手入れしなくても雑草のごとく生えてくる土地」らしく、お前らの方がチート国家だよ。
    あれは漫画版が公開されたときに読んで「いや、この人数が突然やってきても問題ない食料供給能力とか無理過ぎるだろ」と思ったら、なにその「解決してるようでより大きな問題が出てくる解決策」は(笑)
  54. a. ゴブスレは戦士よりもレンジャータイプなのでガチ戦闘は不向きなんですよね、そこら編誤解されやすいですけど
    b. 77>てか、ゴブスレさんってクラス的にはファイターじゃなくてレンジャーだって言われてた気がする。D&Dはよく知らないけど、正面戦闘する役じゃないのでは。
    作中でエルフのレンジャーに「野伏の自分が抜けたら索敵役いなくなって困るでしょ」と言われてたり、神視点で「戦士」と呼ばれてるのに「実はレンジャーです」だと、仮にミスリード狙いにしても作品としてあまりに描写が不親切と言うか問題があるというかー。ちなみにD&Dのレンジャーは正面戦闘タイプか弓兵タイプかの選択式で、前者ならバリバリの前衛職だったり。一発重視ではなく手数系なので極端に防御力が高い敵(普通に硬い分には許容範囲)は苦手だけど、「得意な敵(任意の種族を選ぶ)」には滅法強くて、信仰呪文を駆使する魔法戦士でもある。
  55. 17> 漫画「妻は元ヒーロー」のヒロイン、テル子ちゃんはメシマズなのですが、自分の料理で兄を死なせかけた(食べたら失神、入院、体重が30キロ落ちた)ことがトラウマになり(思い出すだけで泣いてしまう)、夫には絶対に手料理を振る舞わないと誓っています。超いい子。
    こーいう、食い合わせとかのレベルを超えて毒物じゃない食材で毒物作るキャラってなんなんだろうね……。加熱し過ぎると毒に変化するとかそーいう食材なわけでもないのに、スナック感覚で錬成するじゃん……。
  56. 守備範囲が存在しない女好きキャラは基本的に格好良いいことが多い( ・`ω・´)>たった4ページなのに龍水の強欲と知性、科学によって改善された過酷な生活、現状の問題把握と今後の指針と情報量が凄まじい。特にハイテンションだった龍水があるみ婆さんの涙で一気にシリアスな表情になるのが好き。
    頼もしい仲間過ぎて惚れる。
  57. 35>原作だと割とサクッと「あっ、〇〇が死んでいる。」で死んでしまうことも有りますね。そして特に説明もなく生き返ると。妖怪大戦争で鬼太郎ファミリーがどんどん死んでいくのが怖かった。
    そうそう。あんま驚かないのね(笑) 気絶してる程度の認識。
  58. 46>第三次スパロボOGではなくMDにしたのと同じような理由ですね。完結編でも仕切り直しでもないバリバリの続編でしたけど。15話位で前作終盤のユニットが概ね揃ってしまうのは色々複雑。
    あれを「続編じゃないのかー。じゃあ手を出しやすいな」と「まんまと買わされてしまった人」はどんだけいるんだろうか(笑)
  59. 83>締め切りギリギリで間に合う状況で千紗が「手伝いに来ちゃいました」の時は「手伝いに来てしまいましたか…」という気分になる。
    ならばセックスだ!!!(駄目だ
  60. ある作品が目当てで「ウルトラジャンプ 2019年3月号 Kindle版」を購入したんです。でも巻頭に載っていた「惰性67パーセント」の衝撃が大きくて、目当ての作品を読むことを数日間忘れていました…… このマンガ初めて読みましたけど、下ネタとエロネタのフロンティア開拓がすぎません?
    変なネタ(褒め言葉)多いよね(笑)
  61. Dr.STONEか。アニメになったな。そういえば大佐は鬼滅の刃は読まない感じ?個人的にかなり面白かった。
    たしか1巻は読んでるはずー。続きは積まれている。
  62. Dr.Stoneの記事、大佐が「白パン」言うから、白いパンツの事だとおもって(確かにごちそうだなぁ)と何も違和感なく読んでしまった。 (次の日読み返して気づく)
    次の日かよ!?
  63. 俺の所有物だから価値があって当然。無いやつは死ね……ってレベルじゃなくて、俺の所有物だから価値があるべきである。ゆえに俺がその価値を高めてやろうってスタンスかよ!>ここだけ聞くと完全にギルガメッシュ。GOやSNじゃないとこのだが
    「無価値な奴らなんぞ間引きしてくれるわー」(だからそっちじゃない
  64. a. QRコード系の決済って最初のグダグダのせいでどうもいい印象がない、妙にマスコミがプッシュするのもあわせて
    b. paypay>システム上の問題が起きた時の対応が恣意的とは、末期ですな!
    c. PayPay 店舗・運営「俺は悪くねえ」
    d. ペイペイ  初代ドラクエの城に潜む兵士二人が互いに「私は忙しい、そっちに聞け」と言う、鍵を一つ無駄にするだけのトラップを思い出した(笑)
    ポイントボーナス貰えるから使ってるだけで、便利と思ったことなど一度もないが、ますます印象が悪いぜ。
  65. ドラゴンクエストYour Story、この記事のタイトル見て「マジでー!?」ってなってる。期待値上がっちゃうやん。 URL
    マジかよ!!!
  66. BTOOOMアニメしか見ていない時勝手にSAKAMOTOは元野球経験者なのかなって思ってましたわ(笑)
    スポーツ万能のクラスの人気者からヒキニートにクラスチェンジしてたとは。
  67. 人伝に聞いた話だけど、ある小学校に「勉強ができないと農家にしかなれないよ!」と教えてた教師がいたらしい。なら、お前はサバイバルで手に入れた物以外食うなと言いたい。
    農民見下してる武士の家系かな?
  68. 幸せカナコの殺し屋生活> カナコさんが幸せそうに人を殺していく姿にはホッコリしますね(真顔)。
    ハートフルストーリィ。
  69. 魔女っ娘スキーかつ眼鏡っ娘スキーだとゴブスレ序盤のアレは魂までクリティカルでした。
    死因が死因なのであまり不憫に思わなかったやつ。
  70. あるみ婆ちゃん、多分高齢だし山羊肉を食べられること自体は然程嬉しくないと思うんですよね。でも飢えて死んでいった仲間とこれから飢えないですむであろう未来を想って涙を流せるのは正に美女。
    あの状況での食への欲求は想像しきれないものがあるので、その辺はなんとも推し量れんのぅ>嬉しくない
  71. 今放送している鬼太郎6期のねずみ男、どれだけ悪事に加担しても鬼太郎の親友であることが描写されるので「汚すぎる峰不二子」って感じなんですよね。さすがに峰不二子に失礼ですが。
    ねずみ男が不快で観る気が失せるまであるからなー。
  72. 11>散々言われてたけど、リク達の行動も心情的には理解できる。意味不明なのは運営の対応の方。ゲーム存続を優先してサラ消去を強行しようとするのは分かる。それを妨害するプレイヤーに対してなんらシステム的な対処を行わないってなに考えてたんだろう
    子供が倫理観に乏しいのは致し方ないところもあるものの、運営に加えて、リクのプランを肯定しちゃう周囲の年長者も問題があるのよな。
  73. 機嫌が存在する兵器>スカーレットウィザードシリーズのAI、ダイアナ・イレブンスを思い出した。最初にインプットされた、どんな船よりも速く飛ぶという命令の実現のために、役に立たない船長(操縦士)を宇宙空間に放り出したりっていう。あの世界の宇宙船にはAIの搭載が義務付けられていて、すべてのAIが乗組員の安全を第一にする設定になっているにも関わらず。なので機嫌、というのとはちょっと違うかもですね。あと軍艦ではなく海賊船のAIなので。
    猿の手AI怖い(笑)
     
7/14
  Dr.STONE #11

 
 原始時代と言わずとも、中世ヨーロッパ舞台の作品レベルですら「白パン」というだけでご馳走扱いである。
 異世界ファンタジーは主人公が現代の料理知識で驚かすパターンですら、「それでも(主人公が関わる前の時点で)地球の中世より遥かに食生活の水準が高い」って印象よにゃー。

 
 ラピュタの龍の巣やゴジラKOMのキング・ギドラなんかの、「雲海とドラゴンの組み合わせ」が好き過ぎる。

 
 守備範囲が存在しない女好きキャラは基本的に格好良いいことが多い( ・`ω・´)
 農耕が人類の奴隷化といえば、この手の話で初めて聞いたときに「なるほどなー」と驚いたのが「人類が行った最大の環境破壊は農耕」ってやつねー。
 肉食だろうが菜食だろうが、他の生命を奪って糧にしているのは変わらないのよなーとは思っていたけれど、「農耕に都合がいい環境に作り変える際に、先住の生命にとっては致命的となる破壊を行っている」といったネガティヴな印象は持ってなかったんで、目から鱗だった。そりゃ根こそぎ耕されて皆殺しにされてるわけだもんな。

 自作のファンタジー世界の倫理観を考える際に、「現代日本の一応の一般的な認識として、植物には知性や人格が存在していない。昆虫も似たようなもんだから殺しても心が傷まない。魚類も美味しそう。爬虫類や両生類は『食べる習慣がない魚類』くらいの位置で、恒温動物となると知能・感情の存在が伺えるので話が別だが、家畜と比べたら愛玩動物は更に格上」なのに対して「そこらの植物と意思疎通できる手段が存在するし、言葉を理解するレベルの知性持ってて、普通に意思疎通できる植物も存在している。昆虫や魚類だって同様に自然系のクラス持ってる人間ならば余裕で意思疎通出来ちゃうし、当然喋れるやつも居る。恒温動物なんて言わずもがなだし、なんだったらそこらの無機物だって「大地の精霊」等の「自然界の精霊」として意思を持っている世界」なわけで、「現実よりも遥かに『知性・感情の有無』のハードルが低いんだろうな」って印象になっている。

 
 サティスファクション! 燃えるアクション!!
 爺さん格好良過ぎる(笑)

 
 誤解してたよ! マジで!
 俺の所有物だから価値があって当然。無いやつは死ね……ってレベルじゃなくて、俺の所有物だから価値があるべきである。ゆえに俺がその価値を高めてやろうってスタンスかよ! かっけぇ!!!
     
  BTOOOM! U-18

 
 リアルボンバーマンが、続編ではリアルPUPGになりました。
 正直もとの井上淳哉の画力が高過ぎたのもあり、決して今回の作画担当が下手とは言わないんだけど、ギャップが辛い感じなんだよなー。
 あ、今見たらおとぎ奉りがKindle Unlimitedで読めるのか! 能力者VS妖怪バトル漫画の傑作だから、ぜひ読んでみて~( ・`ω・´)

 
 俺たちのスーパーヒーローSAKAMOTOのフィジカルはそりゃーもう凄まじいの一言で、読者を魅了してくれたものですが。
 本作の主人公も特に体を鍛えていたわけではないYouTuberとは思えないフィジカルで凄いぜ。ヒロインはなんか二重人格の超絶ヤベーサイコパスっぽいんで、身体能力の高さの秘密とかありそう。

 
 ヒミコと上杉!!!
 この世界はSAKAMOTO生存ルートのその後の世界って明言されてるから、俺たちのスーパーヒーローの復活も楽しみ過ぎるな!!
     
  ■ボードゲーム部

 
パンデミック:迅速対応
 協力型ボードゲームの金字塔、パンデミックシリーズの最新作。
 マイナーチェンジに留まっていた作品が殆どを占めていた中で、今回は「迅速対応」の名が示す通りのリアルタイムゲームに。
 様々な物資の生産設備を持つ飛行機という、中々に素敵な専用機を与えられ、物資を必要とする世界各地を飛び回ってコンテナ投下するぜ!!
 ってわけで、目的地カードに提示されている必要物資を、ダイス振って飛行機の中右往左往して生産設備を動かして揃える。リアルタイムで。右上の紫の砂時計が一回落ちきる度に、左の紫チップが一つ減る。目的地一つクリアする度に紫チップが一つ回復する。これを繰り返して全ての目的地を救助すればクリアー。
 死ぬほど忙しいので、面白いけれど3回プレイしたら「きょ、今日のところはもうやめておこう……」となった(笑)

 
 あとボードゲーム部員のひのきさんから早めの誕生日プレゼントに、貴腐ワインとケーキを頂きました~( ・`ω・´)
 ダンケシェーン! トロッケンベーレンアウスレーゼ!!(口に出して言いたいドイツ語

 先日公開したAmazonの欲しいものリストは「マーケットプレイスのは贈れなくて」と言われ、確かに紛らわしいのでマケプレしか無いのは全部削除しました。
     
  ■俺たち目玉モンスターブラザーズ

 
 左からゲイザー、ガウス、スペクテイターだぜ( ・`ω・´)
 まぁ能力はだいたい「ビホルダーを弱くした感じ」です。レッサー・ビホルダー種と呼ばれるだけある。
 脅威度は左から1/2、6、4となっております。先日のプレイリポートで登場していたビホルダー・ゾンビは脅威度5なので、ガウス先生の方が格上という。
 ガウス先生は放蕩TRPG部で何度か登場するも、全てのキャンペーンでパーティーを壊滅させてきた実績から、「出すだけでプレイヤーの心が折れる」ことに定評があります。
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. アオアシ17巻読みました。自分はこの作品に部活サッカーものとは違う視点を求めているので今回の大学進学についての「クレバーな選択だとは思うけど、世界のトッププレーヤーになろうと思うなら、大学いってたら世界のライバルたちに追いつけないんじゃないか?」という意見はすごくよかったです。高校部活ものでは絶対言えないと思う。いや、ほんと「じゃあ22歳でプロになるのか?」には感動した。
    ほんとそれは「うぉぉぉぉ、この漫画ならではの……! すげぇ!」と思ったよー。
  2. a. >クトゥルフの サークルやマスタリングによって千差万別であるという大前提は置いといて。ボンネットに張り付いた粘液があきらかにおかしいからもう見えちゃってるよ 見てないは通じないよ とかワンクッションあればまだわかるかなぁって感じですね。これだけだと描写不足の吟遊KPと言われてもやむなしかと思います。あくまで一意見としてご参考になれば。
    b. 私がニコ動で見てるリプレイやプレイングだとKPが「全員で見る?」とかPLが「お前らも見るんだよぉぉぉ」と沼に引き込もうとしたりですね。あとは行動決めてから「あ、これヤバいやつや」と思っても「言ったからには実行してね」となります(結果がよほどまずい奴は「本当にするの?」と何度も念押ししますが)
    行動発言してないキャラも一括してSANチェックさせられてるんで、キーパーとしては「プレイヤーがなにを言おうがSANチェックさせることを決めていた」って印象なんですよねー。
  3. >4 まあ自己判断で悪を際限なく処罰していくのは独裁者……よくて銀英伝のラインハルト、悪いとゴールデンバウムは筋としては正しいと思いますが、すると「そもそも無法なヒーロー活動はええのんか」に行きついてしまいますね。アメコミでは「民衆の銃を持つ権利」の考えが殺人とそれ以外(もしくは半殺しにするが量刑は法に任せる)を区別するベースになっているのかなとも思います。作劇的要因(敵をぶち殺さないとカタルシスがない)を取り除くと、ヒーロー活動の基準は文化的な背景で変わるんでしょうね
    無法なヒーロー活動の是非といえばシヴィルウォーよなー( ・`ω・´)
  4. 48>格安どころか定価で売ってる商品すらコピー商品が混ざってますからねマーケットプレイス…。
    「有名な通販サイトで売ってるから安心だろう」と思う「大多数の普通の人」にしてみたら恐ろしいよな。
  5. 『SPY×FAMILY』はいかがですか? ジャンプ+を読んでみたのですがスパイ能力がギャグで活かされていて面白かったですよ。 URL
    買ってみたよー。あとで読むー。
  6. マスターが原因でぐだぐだ世界に放り込まれたりノッブが分裂したなら李書文の行動も少しは擁護出来なくはないと思うんですよ。で今回は鯖達が原因でマスターを危険に巻き込んだわけでまずはマスターと合流することを最優先にするのが筋なんじゃないのとなってしまうのがなぁ。
    被害者過ぎた。
  7. >>55 ゴブリンスレイヤーって元がやる夫系AA作品で好きなものごった煮の世界だったもんでドラクエとかWIZも混じってるんですよね、でもその辺商業化に当たって整理されて一番下敷きにあるのはダイスの目が出たのは運命か偶然かわからないというベガーナの神々でその上に作者のファンタジー原風景なソーサリーがあってそこにD&Dとかウィザードリィとかいろんな要素入れてる感じですね、そしてTRPGルルブで唐突に出てくるヴァンパイアキラーと空飛ぶギロチンと大鉄人
    オーバーロードがそうだったように「D&D風世界」であってもD&Dそのものではないのは当然のことなんで、本来なら「D&Dと違う」ことをマイナス評価に繋げるべきではないことはわかるんだけど、最初のアテンドに「D&Dが元ネタなんで好きそうだよ!」というのがあったので、先入観が(笑)
  8. >43 どこかにワダツミリブラスルスがいるのか(笑)
    真のラスボス!
  9. そういえばビホルダーは宙に浮いてますけど、上空まで自由に飛行できる(マッハ3で飛べるとか)んでしょうか?
    その気になればどこまでも上昇出来るけれど、飛行速度は人間が走るのと同じくらい。
  10. クトゥルフリプレイ> これは本来は6行目の半分のところで、「どうする?」を入れて近づくかどうかを待つべきなんだろうなぁ 近づいたら見たことにする。 で、この場合だと、私なら「見た」ではなく、車を見ることで「同時に問題のものが視界に入ったかの判定」を入れるな。
    俺としてもそこは聞くタイミングだと思うわーん。
  11. 26>トキトウとかブチギレ案件だろうな。それはそれとして別の方法を探すとかより成功率を上げる方向で解決には協力してくれそうだけど
    「最初からそんな無茶なこと言う必要が(仲間にチートがいっぱいいるから)なくなるパターン」と「言い出してマジ説教された上で、よりよい解決策を打ち出す」なら、後者のほうが溜飲が下がる(笑)
  12. NHKで、「ガンダム」,「マクロス」に続き、「プリキュア」で大投票を実行予定、と。とすると、その次の大投票の企画は、「アイカツ」か「遊戯王」か「ポケモン」か「ウルトラ」か「仮面ライダー」か「プロ野球」か(気が早い) by エルドラン総受け
    遊戯王って歴史は凄い長いし事実超絶ビッグコンテンツなんだけど、「皆知ってるのは初代だけだよね」って意味では、やってくれなさそう。やって欲しいけど。
  13. >ヒマチの嬢王 眼鏡のおばさん、勉強以外のことを全くやっていないとこういう偏屈な人間になりますよーって典型例に見える。
    学生時代に遊んでたやつが大人になっても楽に生きてるのが許せなくてあんな感じだそうです。
  14. 映画『空の青さを知る人よ』、ふとまゆ・メガネ。ただし監督は長井龍雪氏、脚本は岡田麿里氏(『鉄血のオルフェンズ』コンビ)。キャラデザは田中将賀氏(『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の人) by エルドラン総受け
    それはつまり「落石注意」みたいな情報だよね!? 無論回避だ!
  15. またなんかかわいいのがきたぞ  https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/1148893373283090432
    最近の遊戯王は「たまに可愛いのが出る」じゃなくて「毎回のように出る」になってるな(笑)
  16. a. 大佐はアニメ「ダンベル何キロ持てる?」ご覧になってますか?個人的にはなかなかの腋アニメだと思うのですが。
    b. 「ダンベル何キロ持てる?」がとっても脇です。漫画もアニメも
    原作は読んでたよー。
  17. >32.ところでメシマズでも本人が自覚していてそれを気にしてたり隠してるようなキャラはどうなんですか?
    メシマズキャラの苦手な点は「人に不快なことを強制しているくせに、不快そうにするとキレるところ」が一番大きくて、その次が「好意を自覚しているのに、レシピの手順を守る気がなかったり、味見もせずに手料理食べさせる、キャラクターのちぐはぐさ」なので、「メシマズ自覚してて、食べた相手に理不尽なことしない」なら不快じゃないし、「メシマズなことにちゃんとした理由設定が存在する」ならキャラクターのちぐはぐさもなくて、なおヨシってところですね。
  18. 大佐、Youtubeでシンフォギア無料配信中だって
    うむ、すまんが金銭的なハードルで観たくても観れないわけではなく(契約中の配信サイトでも見放題)、時間的な問題なのだ……。
  19. と、いいますか大体SANチェック絡む奴はKPの発言聞いてから「しまった」て反応がありますから、いちいち拾っていったら正気度削れないでしょう
    (プレイヤーが納得してなくても)強引なことをしてでも正気度を削らないといけないゲーム、という認識ががなかったんですよー。「今風のプレイスタイルだとこれが普通です」とかなのかもしれませんが。
  20. >>21 幻覚でネズミもカエルもビホルダーに見えたりすることはあるんでしょうか
    幻覚呪文でいいなら幾らでも。
  21. a. 24>2199は確かに終盤、対ドメル戦以降の展開はこれはちょっといじり過ぎだなあ……と感じる部分が多かった(特にデスラーの扱いは2202のフォローでどうにか納得できたぐらいで、ここは素直に2202の良かった部分だと思います)、ですが前半の冥王星基地攻略戦やバラン星宙域突入戦など、文句なしにヤマトがカッコイイ戦闘がありました。対して2202の戦闘は最初から最後まで「戦術的駆け引きのない銀英伝の艦隊戦」で、艦を並べて撃ち合ってるだけの、単調極まりない戦闘しかなかったように思えます。いつヤマトは活躍するのかなあ、と見続けていたら終わってしまった、そんなレベルです。そして改悪というなら、ズォーダー大帝を理屈臭い哲学問答おじさんにしてくれたのは自分にとっては2199のデスラー以上の改悪でした。もともとが勢いで押し切った話であり、さらに結末が分岐もするさらばと2をリメイクするのは初代よりも難しいだろうから、ある程度ガッカリする部分が出るのは仕方ないよね、と思いながら最後まで見続けていたのですが、それでもこれはさすがに面白かったと他人にはオススメできない、というのが2202の素直な感想です。
    b. 24>ああいや、2202も素晴らしかったですとワダツミさんには伝えたかったのです。すみません。…見るに堪えないレベルの劣化ってなんなんですかね全く レス不要
    ここまで真っ向賛否両論だと、自分で観て確認したくなってくるな!!!
  22. 21>迷宮の奥から次々とわいてくるビホルダーにはばまれなかなか先に進めない、「これじゃキリがない!」と次第に焦りが濃くなる冒険者パーティ………ってレベルいくつのキャンペーンなんだ(笑)
    やってみたいなー(笑)
  23. カレーに合うお酒だってあるんですよー。シードルっていうリンゴの醸造酒がオススメです。リンゴとハチミツでおいしくなるカレーなら、リンゴのお酒だって合いますYO
    ヒデキ、感激ぃ!!
  24. クトゥルフ>テレビゲームで言うところのムービーシーンという事だろうか
    そんな印象だよねー。
  25. 20>ねずみ男のこすっからいところは、自分で直接人を害してるわけじゃなくて、別の妖怪を仲介したり悪人に手を貸したりしてる事だから、表にはなかなか出てこない…
    出てることもたくさんあるよっ(笑)
  26. a. 28>3はケント・デリカットぐらいしか実例を知らないが、今主流の薄いレンズで目のサイズが違って見える事はあるんだろうか
    b. 28>3'に、目つきが悪くなって印象が変わるを追加で。
    c. 28>リアリティ追求するなら・・・目を物凄く細めるだね!
    この三択から選ぶのなら、消去法で3なんだよにゃー。
  27. >62 一時期はキュウべえの正式名称が割と素でその扱い受けてたなぁ。馴染みのない言葉で作中使われることも少ないもんだから本気でうろ覚えな人多数で。
    インキュベーター、世界に不当な運命をもたらすべく、真空に穿かれた穴(別のインキュベーター
  28. >49 君にシベリア~ 送るだろう~ 
    キグナス氷河が誕生日ケーキにシベリアケーキ出される同人漫画を思い出した(どうでもいい
  29. >ふたりソロキャンプ 最初に悪印象を与えて、それから劇的な改善をすることで読者を引き付けようとしたとか。
    感想の中でも触れてるけど、「ムカつくからもう無理」ってなる人が出ることがリスキー過ぎるくらいにはガチで不愉快過ぎたのよね。
  30. 38>キラは最後にフレイを殺された憎しみでクルーゼを殺したから否定しきったわけじゃないと思う。さらに種運での介入は基本はオーブ首相のカガリの元、オーブ軍を連合とプラントの戦いに参加させないという行動で、確かアスランに言っていたように、そのままオーブ軍がミネルバに落とされればよかったのかという話ですし。そして、デストロイはターミナルからの救助要請もあったはず。武装を持っていること自体もあの世界で民間人がMSや武装艦を所持するのは合法だったはずですし。あと、キラの覚悟はあるというのは種の時のように引きこもらず、ちゃんと表舞台ででて軍人等して平和のために活動しているので、そんなに悪いことなのでしょうか?
    政治のやり取りで「具体的な対案はないけど、国を良くする覚悟はあるのでとりあえず気に入らない政策を実行しようとするあなたを殺します」は、僕としては悪いことに感じてしまうのです。
  31. >時の流れが残酷過ぎる!!!??? 俺もホッとしたよ大佐……!
    危うく死ぬところだった。
  32. >31 懲りない悪党にロボトミー手術を施すとかはないんでしょうか?
    精神操作だったか記憶操作されてた元ヴィランが正気取り戻して揉める、はあった気がするな(笑)
  33. 35>アイシールド21はおすすめのスポーツ漫画ですわ、スラムダンクと並びスポーツ系にほぼ興味がない自分でも他者に進められる1品。
    そのスラムダンクが今更になって読むと、花道の犯罪行為が辛くて困っちゃったのが切ない。
  34. 32>あ、すいません、話の流れを追い切れてなくて
    いやいや、こっちこそ言い方きつくてごめんよー。
  35. 34>殺しても死なないなら封印……もわりとピンチ演出的になんどもやられてる気がするな・・・
    単に「普通はこれで死ぬよな」ってダメージ受けるなら日常茶飯事過ぎるもんな(笑)
  36. 40>あのシリーズは娘を嫁に出すから自分の嫁にするまで幅広くできるからいいゲームだ思ったんだけど、あんまり似たよう作品はでてないような。エロゲならあるけど
    そういやそうねぇ。同人の就娘メーカーってゲームも小粒ながら好きだった記憶が唐突に蘇った。
  37. 45>スキルの多さはもろ刃の剣だと思ってますわ。作者が上手く使えないと、この危機的なシーンでなぜアレを使わないとかでてきちゃうしね。このまま上手く使って面白さを維持してくれることを祈ってますわン
    FGOで常に思い続けることになるやつ(笑)
  38. 46>スライムって遠隔操作ができるなら便利でしょうね。材質も変えられるなら清掃作業から警備までこなせるだろうし
    スライムマスターって上級クラスあったな(笑)
  39. >11 「会話中の選択肢で好感度を上げるタイプ」と「自身を鍛えてそのフェロモンで好感度を上げるタイプ」が主要と考えられますが、ここに変化球として「逆にダメンズぶりをアピールして美少女の保護欲を煽る」とかどうでしょ?
    主人公に殺意が高まって無理になりそうな自信がある(笑)
  40. クトゥルフのリプレイ本は読んでいませんが、恣意的なマスタリングをしているというよりは「これSANチェックの流れなので、私のキャラはそれを見ないよー 絶対見ないよー!」と軽口・冗談で口にしているプレイヤーと、それをわかってお約束で華麗にスルーしているキーパーのやり取りだと私は感じました。正気度ロールを求められるのは、怪奇事件に遭遇すれば、まずはSANチェック!って流れが当たり前って感じなので、不利益に誘導されたって印象はないかもしれません。
    そういった解釈があるのはわかるーわかるー。その余地はあると思ってたー。ただ、自分だと「そう思おうと思えばそう」で「普通に読んだらそうは思えない」って感じだったので、「誤解なくそう思わせたいなら文章が足りてない」とは思っちゃうのだけれどー。別にこのまま自然にそう解釈する人を否定はしないー。
  41. ハンチョウ>秘剣流れ星に対する無明逆流れからのアバンストラッシュに噴いた。しかしグルメネタが殆ど無い巻だったなあ。
    オタクネタの比率が増える(笑)
  42. a. 1>「Another Century's Episode」シリーズのブレンパワード系は機嫌で性能が激変してましたね。3辺りの上機嫌ネリーブレンは機体性能も武器性能も特殊能力も高次元でまとまってて使い易かった。
    b. 1 「機嫌」が存在する兵器 > あるSF小説の宇宙戦艦のコンピューター「こんなのが私の上官だなんて、電源をショートさせて死んでしまいたい」
    ゾイドバトルストーリーで、帝国首都への進撃シーンで故障して立ち往生するカノントータスを前に「こいつが敵の土地に入るのを嫌がってね」っておどけるロイ・ジー・トーマスのシーンが好き(笑) 作り手の意図としては単なる故障にジョークを飛ばしてるシーンに過ぎないのかも知れないけど、子供心に「ゾイドには心があるから本当にそーいうこともあるよな」って思ったんだよなー。 (新規コメント)
  43. 35>アイシールド21のアニメ放映当時、大学の研究室で昼休みに教授とゼミ生とで一緒に観るのが何故か習慣化したことが。自分が星野貴紀さんを知った最初の作品かも。
    アニメは飛び飛びでたまたまやってたら流してたって感じなんだよなー。原作読みたくはある。
  44. 49>先週の大河ドラマ「いだてん」でフィーチャーされてましたね。女子選手の躍進が素晴らしい。ただ個人的に二部主人公の魅力より無神経さからくる不愉快さがかなり勝ってしまっているので辛い。
    なんか普段はあんまり気にしないはずなのだが、今回は史実知ってるゆえに「オチ的に気乗りしない」みたいな感じで避けちゃってたんだよな。
  45. 63b>なのはさん、キャスターの他にアーチャーとバーサーカーの適性ありますよね。バスターとAカードの性能は良さそう
    「キャスターが相応なれっきとした魔術師だけど、攻撃呪文が得意だからアーチャーや、荒ぶってるからバーサーカー」って、前例がないからにゃー。ギャグ存在な水着サーヴァントにエレナがいるくらいで。
  46. >10 長編シリーズで巻数が多いと新規の人が手を出しにくいからという理由もあるそうです。川上稔氏の新作が巻数表記ではなくサブタイトル表示式になったのはそれが理由だそうで。
    たまにタイトル変わるけど内容はそのままの作品も色々あるのー。
  47. 誕生日>ちょっと早いですがおめでとうございます。そういや大佐ってば年齢不詳?たぶん自分と同じくらいの世代だと思ってるんですが・・・。自分は銀魂の空知先生とか阪神タイガースの能見投手と同い年です。
    ありがとー。年齢明言したことはないねー。
  48. 38>その覚悟ってのが文脈的に「戦い続ける覚悟」でしかないってのがね。本人的には「平和のため」ではあるんだろうが、こいつら結局武力蜂起しかしてないからなぁ。そりゃ最強なお前はそれでいいだろうけど。むしろ自分たちが代わりに世界を治める!くらい突き抜けてくれればまだ理解しやすい。これはこれで(無自覚でも)武力を背景にした恐怖統治になるだろうから別の形のディストピアになりそうだ。どっちが悪役か分からんな
    戦乱が続くことに巻き込まれる側にはたまったもんじゃないってことをまでは、思い至れてないんだよねー。いやまぁ「思い至ってても、皆それくらいの苦難必要経費として我慢すべきだよねと思ってる」可能性もあるけど。
  49. クトゥルフのリプレイ>地割れの中をのぞき込めばどうやってもそれを視認しちゃう状況のようですから妥当ではないかと思います。二人の発言がそもそも地割れをのぞき込む行動をしてなかったのにというのにのぞき込んだ扱いされたというのなら問題でしょうけど。
    うんうん。その「行動をしてなかったと当人は思ってるのに、無視されてる」ことを問題視してるんだね。TRPGは「頭で考えてたことを言葉にしてアウトプットする」「相手のアウトプットをイメージに変換する」過程で誤解が生じざるを得ない遊びだから、片方が「俺にはそう聞こえたんでお前がどういうつもりだろうと関係ないです」って態度を押し通すのは、あまりいい印象を持てないのね。今回の件も仮にキーパーが「誰がどう考えたって見えて当然だろ」と思ってたとしても、現に「そんなつもりはない」と言われてるわけで、「自分の常識、相手の非常識」は忘れないほうがっていう。
  50. Netflix で、ドラゴン主題?の台湾布袋劇 >> https://twitter.com/TBF_PR/status/1149604956573294593 by エルドラン総受け
    おあー、字幕のみが残念だけど観ねば。
  51. このリアルさでビホルダーのぬいぐるみとかあるといいですね  https://j-town.net/tokyo/news/localnews/291647.html
    怖いよ!?(笑)
  52. https://natalie.mu/comic/news/339532 ボドゲアニメらしいですよ? by 外道
    すまぬ、その作品は眼鏡っ娘が男に告白するためのお洒落で眼鏡を外すのだ……。
  53. あれ、単に受領名が武蔵守というだけではなくて?>「武蔵」は宮本武蔵ではなくて、武蔵坊弁慶。
    ごめん、なにを勘違いしたのか思いっきり間違ってた。
  54. 「欲しいものリスト」って公開出来るものなんだ・・・アレっててっきり「本当は欲しいけど色々あって買うのを我慢する」時にクリックするやつだと思ってた・・・こういう使い方が欲しいものリストの正しい使い方だったのか!!
    どっちでもいいんじゃないのか(笑)
  55. >38.しかも「力だけが全てじゃない」と言いながら、議長側を力で討ったことで「力が自分の全て」と証明したうえに、否定してるデスティニープランに従った行動になってしまってるのが
    まぁ完全に「言うことを聞かないので殺して黙らせます」だからねぇ。別にそれが超絶悪逆非道大魔王相手とかならいいんだが。
  56. 〉ヴィラン ネガティヴゾーン(反物質世界)に刑務所作ってたと思うんだがどうなったんだろ あとスパイディ作中で「グリーンゴブリン捕まえるだけで殺さないから脱獄して犠牲者が出る」と責められてたな
    ネガティヴゾーンの中ではアメリカの法律通じねーぞ、とかもあったな(笑)
  57. ちゃんと見てない人が知ってたりする「インなんとかさん」は有名だけど、「ヴァレンなにがし」はあんまり有名じゃない。だってみんな「アイズたん」って呼ぶし(笑)
    そのキャラ自体知らなかった!
  58. DC世界ではヴィランというか超能力者専用刑務所がありました。超硬い壁やテレパスに、更には外部から攻撃すら守りを固めてたのですが超能力を持ったゴリラの攻撃は予想しておらず、ゴリラ光線で有名なゴリラ・グロッドを救出すべく押し寄せたゴリラ軍団に破壊されたそうです
    ゴリラ相手じゃしょうがないな……。
  59. グラブル腋。お胸にこんなにお肉があるのに、あばら骨が見えるもんだろうかというのはヤボやね(苦笑) URL
    Fカップであばら浮いてる人は知り合いにいるなー(笑)
  60. >8 楽しければOK!で何の問題もないんですが、原理主義者は「メタ知識使うな」と言いそう。
    実際にそれを理由に撤退は許さんけど、プレイヤーが逃げ腰になるコト自体は楽しそうだと思ってる(笑)
  61. >14 あれはシェルターのエレベーターで重量制限があったからでは?と言われておりますね。あとアニメでは扉が故障して誰かが外で閉めねばならないとなりました。
    内側からでも腕力に任せて閉じれそうだが、ロックとかの都合だろうか。
  62. まぁオタクは悪乗り好きなので>ヘルオタクぅ(ギギギギ
    オタクは悪乗りやイジメの被害者に遭うケースが多い印象ですが、だからといってオタクが悪乗りやイジメを行わないわけではないのである。
  63. 13>「鬼太郎の世界お化け旅行」編でブードーに小便かけられて溶けかけたねずみ男がトラウマ。あのでかいアメフラシと言った輪郭と言うか質感がもう。
    溶けたってレベルじゃないキモさ。
  64. 大佐、Amazonの欲しいものリストにTENGA入れ忘れていませんか?
    オナホは興味ないんだよなー。
  65. 鬼太郎もシリーズごとに改変が多くなされる作品なんだし、ねずみ男の設定を改変・改善するシリーズがあってもいいんじゃないか。ねこ娘に注がれる改変力の10分の1くらいでいいから(笑)
    たしかに(笑)
  66. ところで大佐はプランクって筋トレ何秒出来る? 自分は超必死に頑張っても1分(60秒)が限界。どう考えても連続で3分出来るとは思えない。映画でたまーに米軍とかが訓練やってるシーンあるけど、3分やらせる海兵隊スゲェ。
    やったことなかったので今試してみたら、取り敢えず1分は出来た。限界はわからんが、絶対に90秒は無理だと確信出来る。毎日試してみるか。
  67. a. >64 (ネタバレをせずに)前向きな話をすると、敵倒すたびにモリモリLvが上がっていくのは気持ちいい。精神コマンドもガンガンぶち込めますしね。1マップに勇気や愛を5~6回連発するの楽しい(笑)
    b. 64>何とか意地でクリアしたけど、普段のプレイスタイルに反する「壊れキャラによる無双」に頼ってしまった。いつもは好きなキャラを使いつつも比較的まんべんなく使う性質なので。
    パワーレベリング!!(違
  68. 45>好みの問題ですけれど、猿や鰻戦辺りの戦術を練りながらも素の戦力差や予想外の事態を何とか躱しつつ乗り越えてた頃の緊張が好き。
    メンタリティもだいぶ怖いことになってるんで、これからどうなるやらー。
  69. >52 アレなんでOPに持ってきたんだろう。ラ・ギアスが「科学が超発達していて、科学力だけでファンタジーな世界観を維持してる世界」ならともかく、魔力だの魔術師だの精霊だのがゴロゴロしてて、科学?あー、そんなのもあるよね、な世界なのに<高度に発達した科学~
    つまり逆を言いたかったのではなかろうか。「これから始まる物語は、高度に発達した魔術が科学と見分けがつかない世界です」っていう。
  70. ヒマチの嬢王読まれたのですねー主人公が出来る女なので見てて安心します
    無能が足引っ張る要素が小さいのいいわ~。
  71. 「ダンまちII」 4年ぶりに帰ってきた「例の紐」  いきなりゲス顔のアポロンに陥れられていたけど、太陽神といいながらあれも結構とんでもねえ神だったしな(笑)
    前作の最初の方しか観てない! だって眼鏡外すんだもの!!
  72. 少し前に多数のビホルダーのフィギアを紹介していましたが実際に眺めていてどのような気分になりますか?。仕事で失敗ばかりしていて精神的にかなり落ち込んでいる状態でして、ビホルダーのフィギアは邪悪だけどとても楽しそうな笑顔なので眺めれば少しは楽しい気分になるのかなあと思いましたが、どうでしょうか?。買う価値はありますか?。
    さすがに士気高揚効果は無いと思っている(笑) だが、好きなフィギュア眺めてたら和むという意味ではそれがあなたにとってビホルダーである可能性も否定できない。
  73. 誕生日に欲しいものリストとかそんなもんあるんだ・・・割と誕生日ってある程度年齢いってからはモノも貰わなくなったし、家族や友人におめでとうって言ってもらってありがとーって感じか、そもそも年齢的に言われなくなった感じで敢えてスルーみたいな流れが出来上がってるな。自分の周りだと。
    よもやここまで「他の人が祝われてるのを目にすることになろうとは」ってのが正直な感想です! 羨ましくなっちゃう!!
  74. ヒーローが殺人を忌避するアメコミ現状を否定したいだけにしか見えない。そんなんじゃ日本の特撮なんて特段の理由もなくなんで?の嵐だから見れたもんじゃないってことですよね。
    取り敢えず知人のアメコミ翻訳者さんに「自分はそんな野暮で愚かなことを言った扱いになるんでしょうか」と聞いたら「クリエイター側も(作外では)同じようなことはしょっちゅう言ってますから問題ないと思いますよ」とのお言葉を頂いたので、「言ってはいないけど言ってるようにしか見えない」のは誤解だということを改めて主張したく(´・ω・`)
  75. >47 なぜだろう・・・ダンバイン最終回の「俺は人を殺さない!怨念を殺す!!」という台詞が
    リフレーッシュ!!(違
  76. >63 さしずめマミさんはライダーとしてドレイクの霊基が憑く
    まどマギみたいに、汎用性はそんなになくて一芸特化系の魔法少女の場合、キャスター以外のが似合いそう。マミさんはアーチャーだな(笑)
  77. a. >>55 ゴブリンスレイヤーさんが弱いってのは対ゴブリン特化のせいで技能を広く取りすぎてビルドがややとっ散らかってるのと、あのレベル帯なら持ってて当然の魔法の武具や高品質装備を持ってないですからねー、なので他の銀クラスと比べると純粋な戦闘力では技能平均値で専業の2段階くらい下で装備込みだとそれ以下ですし、問題はそれが主人公なのとあのPTが火力不足ぎみなんで強敵相手だとあまり強く見えないんですよね、プレイレポとか見るとTRPGで同レベル帯の火力職作ると原作の強敵でも結構あっさりいけたりしてるみたいですが
    b. >55 等級が高いのはあくまでギルドの貢献度評価であって強さではない、というツッコミがファンの方々から多数来る予感。ゴブスレさん自身は決して正面からの戦闘が強いわけじゃないというのも作品の個性なので。それはそれで疑問が出てくるなぁ、となる私はアンチと呼ばれる側ですが。
    c. >>55 まあ参照程度というか、データキチキチにしていたとしたらどう考えてもおかしい描写がちょいちょいあるしでも漫画でそんなの気にしすぎても幸せにならないしで、結局は「なんかそーいう世界」というふんわりとしたもので見るのが良い。主人公以外が馬鹿すぎるのも含めて
    d. >ゴブリンスレイヤーさんが「高レベルの冒険者」としては異様に弱いから ゴブスレさんは「高等級」ではあっても「高レベル」では無いので特に強くはありませんねえ。知識と経験と狂心でゴブリンを狩り続けたから累積報奨金がたまったから銀等級に認定されただけで戦闘能力は評価対象に入ってませんから。英雄候補生でもないので将来的に強くなる見込みもありませんし。本人的にはもう少し強くなれればゴブリン駆除業がはかどるんでしょうけど、万が一を考えてゴブリンに奪われても問題ない装備で身を固めてるので装備面でも強くならないんですよね・・・あ、元ネタには「Halo」や「ソーサリー」なんかの影響も強いそうですよ。
    作中のホブゴブリンがD&Dのそれよりも遥かにデカくて強かったんで、だいたいオーガ相当と考えると、レベル5ファイターくらいの印象なゴブリンスレイヤーさんでした(それが悪いと言うつもりは無い
  78. 今期はサバイバル作品が4つ>そう言えば以前にも《懐メロ期》とか映画の方では《宇宙人襲来期》とか有った様な気もしますね。
    インフィニティ期
  79. 32>あー、ガールフレンド(仮)の笹原先輩とかそのタイプですね。可愛いし優しいし、無自覚にエロいしで良い先輩なのに、料理が絡むと大分酷い。(味見してないクッキーを勧めてきたり、料理部でスパイスに拘ったカレーを作る際、味噌、魚を入れteるのを提案してきたり。)しかもサザエさん時空故に成長も難しいという。アニメでも、メシマズが強調されてて不憫だったなぁ…。
    料理に対してだけ人格崩壊するキャラほんとそこかしこにいるよねー。
  80. Dr.STONE>なかなか凄まじい導入だった。最初は完全に大樹が主人公みたいだな。しかし2人とも精神力やべぇ。意識を保ってないと復活できないのかと思ったけど鳥が普通に復活してたな。破損しなければ大丈夫なのか?割れた人は断面も石になってたけど。伏線ばっかで先が気になるね
    観てればわかるようになるよ!!
  81. FGOベースの信長の野望的なものが出たら買うなあ。16世紀の海外の偉人もゲスト参戦する感じでぜひ!(笑)
    武将エディタで片っ端から作るぜ~ってのだと、宝具とか無理だしなぁ(笑)
  82. アメリカの警察は現場の判断で射殺しちゃうこともあるから、建前というか本来の理想である司法への引き渡しを体現する存在がアメリカのヒーローなのかも。日本はその逆で、警察は逮捕を前提としていて基本的にすべての犯罪者は司法にゆだねられるから、その先の大衆が求める結果、つまり罰を与える存在が日本のヒーロー。どちらもファンタジーなんだけど、ファンタジーだからこそ琴線に触れるんじゃないかな。
    なるほどにゃー。
  83. 11>何月までに一定以上の売り上げ作家になる必要があるこみっくパーティーは結構努力タイプですかね。DC版は格闘ゲームの超必殺技かと見紛うコマンドを連続入力する必要があってきつかった。
    大手サークルの人間はモテモテだなんて嘘だぁぁぁぁ!!(そうじゃない
     
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ