HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2020/02a
■2020/01b
■2020/01a
■2019/12b
■2019/12a
■2019/11b
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

2/14
野人転生 #1

 
 女神転生、魔神転生、そして……!!(全然違う

 
 原始時代に転生か、原始人がファンタジー世界に転生かと思うしかないタイトルですが、実際は空手家が異世界ファンタジーに転生するので、実態は空手転生です。天空戦記シュラトです(違

 
 D&Dでもホブゴブリンは人間より強い。別に知力が低かったりもしないで、一方的に体格に優れている。鉄の規律で組織化された軍隊を構成し、年がら年中戦争に明け暮れている恐るべき戦闘民族である。ただし中長期的な投資、リソースの拡大再生産といった概念が薄い刹那的なライフスタイルなので、個体として強くても戦略レベルで生態系の主流には立ててないというポジション。

 
 クンカクンカクンカ。気持ちはわかるが、上書きされてしまった惜しさもある。
 なんにせよ治療が瀉血じゃなくてよかっな!! まともな治療でよかったな!!!

 
 中世社会なんて超絶排他的だからそりゃーまぁ余所者にはこうなってもおか……よし、怒る心に火をつけろ。倒せ、倒せ、力の限り。お前の空手を見せてやれ。

 
 守れ、守れ、命の限り。お前の勇気を見せてやれ。
 殺人にこれっぽっちも躊躇しない主人公もサイコ過ぎて困るが、延々と思い悩まれても面白くない(ことが多い)んで、よし!!!

 
 戦闘技術によるアドバンテージが炸裂!!
 GATEで自衛隊が近接戦闘でファンタジー世界の職業軍人や傭兵を圧倒するシーンで、「そりゃ自衛隊の方が未来に生きてて、その分戦闘技術が洗練されてるんだからそうなるでしょ」という見方と「いや実際の自衛隊、鎧で身を固めてハルバードやグレートソード(に限らず色んな中・近世の武器)振り回す相手と戦う訓練なんてしてないし」という事実があったりするわけですが。
 そういった「想定する戦闘の噛み合わなさ」がお互いメリット、デメリットとして作用する展開になると楽しいなーと思うワダツミであった。

 
 お前は今楽しんでいい、楽しんでいいんだ!!
 主人公もヒロインも幸せになって欲しいいんだぜ……!! だっていい人たちなんだもの……!!!
  ■パンプキン・シザーズ、積んでた10年分以上をようやく読み終えた

 
 で、お前ら結局ナニしたのよ!? ツイスターゲームフェラなんてアクロバティックなプレイでもしたっていうのかい!?
     
  ■プレゼントありがとうございます!!

 
 兵站好ぃ?
 いいよね、「運んだ燃料よりも、運ぶ燃料のほうが多い」とかの話……!!
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター10

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3 チャプター4 チャプター5 チャプター6 チャプター7 チャプター8 チャプター9
 第1回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)4
 レーグネン 神官戦士(クレリック)4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)4
 ダスティ 巧者(ローグ)4


DM「よくあるパターン。一戦目でボロボロになって帰る」
モニカ「ボロボロでは無いんですけれどね(笑)」
キャス「体力自体は、お兄様だけ(笑)」
レーグネン「魔法もまだある……お兄様は奮迅しておられた、流石アルブレヒト様」
モニカ「流石、お兄様ですわ、お兄様のおかげで解決したようなものですからね!」
キャス「すみません、我々なにもできず……流石アルブレヒト様、あの声を聞いて怖じけずに戦うとは!」
レーグネン「確かに! 全くでございます」
アルブレヒト(神妙な面持ちながらうんうんと頷く)
DM「もしかしたら、この前のマグミン戦の時もそうだけれど……その場に居たら『最初から使えよ』と思ったかもしれない」

 全員爆笑
 チュートリアルのダンジョン攻略戦で溶岩のモンスターであるマグミンとの戦闘の際、前衛の武器が次々と高熱で破壊されていく中でアルブレヒトが放った攻撃呪文が一撃で敵を粉砕した際に、その場を支配したのは「……それ最初に使ってよ」だったのでした(笑)

 
 あ、過去ログのこれだね。グリッターダストも使ってるね(笑)

ダスティ「今回は見ていないからね、聞いたことが全てだから(笑)」
DM「しょうがないよ! 光が効くっていうのは、決して悪くない考えですよ」
ダスティ「とりあえずは村に戻りましょう。成果は上げましたと」
キャス「一旦この敵の首ひっつかんで村人のところへ行きましょうぜ。ちょっと褒めて欲しい」
レーグネン「ま、まだ排除したわけではないんだ、無用に安心させたくはないぞ!」

 流石中の人が歴戦の放蕩TRPG部員のレーグネン、わかっている。

モニカ「夜になっちゃうと……敵が強くなりそうだな、と感じます。季節的にはもう陽は落ちますか」
DM「季節的には4月ぐらい」
キャス「ただ、夜とか昼が若干関係ない気が、今回の戦闘で光の有無が関係ない感じが」
ダスティ「夜になってここに戻ろうとは思わないけれど……とりあえずは村に戻って、多分夜にやってくるのをどうするかってことになるんだろう」
キャス「体勢を整えると」
ダスティ「聞いている分には、鍵を締めて家に閉じこもっていれば村人に被害はないんじゃないか……って感じ」
モニカ「一匹、倒しちゃっているんで……それを考えると……」
レーグネン「心配して野営をするとなると、お兄様が疲労して呪文が残りしか使えないってことなので、野営はしない。……戻ったらもう夜だし、行って再出するとしても、暗い中では我々は馬で行軍ができない」
ダスティ「村に戻るに一票」
DM「はい、では……帰りました。……うぇーい!! 大騒ぎですよ」
村人「ひゃっはー! これで村が平和になったぞーっ!」
村人「聖騎士様が獣を倒した、やったーー!!」
ダスティ「いやいや、まだ、まだ(笑)」
レーグネン「いや、まだこれから……」
村人「ホラ見ろ! 俺が見たやつだ! こいつだ!」
村人「俺も見たやつ、こいつだよ!」
村人「熊だっていってたけど、熊じゃないじゃないか!」
村人「でけぇぞ、こいつはァー!!」
レーグネン「いえ! まだ、唸り声の主が洞窟の中に巣食っているようです。我々はこのまま夜まで……」
村人「いえいえ、これを倒したんだから余裕ですよ!」
レーグネン「……油断はすべての敵です!」
DM「アルブレヒトとレーグネンのプレイヤーは、何度これで村人の期待を裏切り……(笑)」

 全員爆笑

レーグネン「裏切っただけなら良いけど、死人も出ますからね」
ダスティ「まじでソレはちょっとやめてください(笑) 『まだモンスターは残っています! なので、今日はまだ警戒をしてください』」
アルブレヒト「そういうのは……(モニカとレーグネンをみて)言って! 言って!」
レーグネン「モニカ様かっこいいこと言って」
モニカ「…………みなさん、おちついてください!」
キャス「しーん……」
モニカ「先程、彼が言ったように、未だ魔物がいるかもしれません。なぜなら私達が聞いた情報は、空を飛ぶ黒い獣が居るというものです。今回討伐したこの獣は、空を飛んでおりませんでした。……まだ残っているという可能性が十分にあります。ですから、気を抜かないでください」
キャス「こいつは、下っ端です! 真の獣はもっとデカくて、ドラゴンのような奴かもしれません!」
DM「キャスは〈はったり〉を振ってください」

 全員爆笑
 このやたら出てくる「全員爆笑」はこれでも削ってます(笑)

レーグネン「イマノハダイブ(震え声)」
キャス「本人は本気で思ってます!」
DM「では〈はったり〉は不要」
村人「わかっています、わかっています。我々も油断はしません!」
村人(アルブレヒト)「でも安心ですね~(のほほん)」
ダスティ「今日は鍵をかけて家からでないでくださいね!」
DM「村人は『ソレはもちろんです!』と。まあだいぶ、弛緩した空気だけど」
レーグネン「村人も、安心したがっていると思うので……適当なことは言えないか」

アルブレヒト「まあ、心配事といえば、我々が刺激をしたから、あちらからも動きがあるんじゃないかという心配か」
ダスティ「そうすると見回りをするってことになるか」
レーグネン「普通の野営と同じ様な、入れ替え入れ替えでの行動に。お兄様には寝てもらって」
モニカ「刺激をしたから警戒はしたい、村人にはもっと警戒をしてもらいたい……」
DM「お兄様が頼もし過ぎるのが悪い。この男がここにいるだけで皆安心しちゃう」
村人「あんな頼もしい人がいるんだから大丈夫だろ~」
村人「そりゃあ、立派な人だから気をつけろって言いますけど」
村人「昼間だって、あの御方の呪文であの魔物は倒されたらしいぞ!」
モニカ「全くそうです(深く頷く)」
村人「……と、あの聖騎士様が言っておられた」
モニカ「……吹聴してしまったぁ~! まあ絶対言いますもんね」
ダスティ「言ってしまったのは仕方ないので、最善策を取りましょう」
モニカ「でも、そもそも、安心したからといって基本的に普通の日常として、夜歩かないですよね、村人」
レーグネン「お酒飲んじゃうかもしれないですよ。もしかしたらこの獣囲ってキャンプファイヤーしたいかも」
モニカ「ど、どうですか!? そういう雰囲気なんですか!?」
DM「やりたいだろうけれどね(笑)」
ダスティ「あれだけ釘をさしていますからね」
DM「流石に聖騎士達の言うことを無視はしないね」
モニカ「村長に言い含めるとか……」
レーグネン「モニカ様、村人をあまり抑圧するのも良いことでは有りません。羽目を外すようであれば注意するに収める程度で良いでしょう」
モニカ「では、そうしましょう」

DM「はい、では。夜は……家畜が襲われる声が聞こえ、村人が大騒ぎするところで君たちがどうにか抑えるのですが、時間がないので今回は端折ります(笑)」
モニカ「やっぱり襲われるんじゃないですかーっ! 声は聞こえたんですか?」
DM「声は聞こえました。 家畜が8頭襲われました」
モニカ「貴重な、貴重な……」
DM「今回は虐殺されていますね」
レーグネン「意趣返しだ」

村人「ひい、恐ろしい……やっぱり聖騎士様の言うことは本当だったんだ!」
村人「なんせあの聖衛士様も『ドラゴンが居る!』と仰っていた、きっとドラゴンも本当だ!」
村人「オラ、隣村にも知らせてくるだーっ!」

 全員爆笑

キャス「だ、だから言ったでしょう!? ま、待って待って」
ダスティ「無駄に不安を煽らないほうが! これから退治してきますので!」
村人「ドラゴンですよ!? 本当に倒せるんですか!?」
ダスティ「ド、ドラゴンかどうかは置いておいて……(笑)」
DM「このパーティ言っていることがそれぞれ違うぞ!?(笑)」
ダスティ「まあ、……『退治してきます!』」
モニカ「断言しちゃった(笑)」

  イラスト:★Yuuki

ダスティ「そうですね。まあそのつもりなので……『正体は分からない、ドラゴンである可能性は確かにありますが、何があろうと、我々が! ここに居る、聖騎士様と共に! 退治できます!』」
アルブレヒト・レーグネン・モニカ「……」
DM「ヤバいと思っているね(笑)」

 特にアルブレヒトとレーグネンのプレイヤーはフローラント世界での冒険経験が長いので、この状況がどれだけヤバいかを強く実感できちゃっているのです(笑)

ダスティ「そうなの……?」
DM「これ、ダスティの言葉に乗っちゃって、失敗した瞬間、このパーティ解散レベルでキャラクターのクラス能力を失うからね。……で、乗るんですか?(主にレーグネンを見て)」
レーグネン「…………(動揺)」
ダスティ「そ、そうなんですか?」
DM「たぶん、ダスティは本当に分からない。……で、どう思っていますか? 神官と聖衛士の二人」

 プレイヤーも知らないが、キャラも知らない。
 リプレイを読んでいた場合は同じことやって「ヤバいシーン」があることを知りようもあったし、フローラントwikiの聖職者関係の記述でも触れられてはいるので、予習の余地はあるわけだが、そのへん全部勉強しとけやってわけでもないし、そもなんにせよ「そもそもキャラが知らない」んだからロールプレイとして不自然なことは無いのだ。
 なお、モニカのプレイヤーはガッツリとリプレイを読み込んでるので、「ヤバさ」に気付いてしまっている(笑)

レーグネン(頭をぐったりと垂らす)
キャス(眼鏡をくいっとあげる)

 キャスが眼鏡を掛けているのではなく、プレイヤーが眼鏡っ娘なだけだよ(笑)

レーグネン「う、うーん……そうですね。言っちゃったらもう……乗るしか無いですよね……」
ダスティ「そ、そうとも限らないですよ!」
キャス「私達に何かがあったら……その時は……。逃げてください……」

 あまりの荷の重さに全員苦笑

モニカ「ちょっと待って下さい、ちょっと待って下さい……ちょっと待って下さい……(頭抱え)」
レーグネン「も、もうちょっと、パ、パーティが……ああ~んん~(頭抱え)」
ダスティ「申し訳ないです! この場のノリがよくわからなくて!」
DM「いや、ロールプレイ的には間違ってない。お兄様だって、もしかしたら『そうだな。余裕で倒せるわ』って思ってるかもしれない。なにせ天才だ」
アルブレヒト「う、うん……(弱気)」
DM「ただ、アルブレヒトは約束を守れなかったときのヤバさも知ってる。失敗するとは思っていないかもしれないけど」
モニカ「確かに、お兄様が居れば失敗はないと思う、モニカは! ……(ダスティは)流動神だもんなぁ」
DM「ダスティは『戦勝神に絶望した! あんなクソ神信じられっか!』って流動神に変わったんじゃないの? 孤児院のこと今もリスペクトしてるなら今も戦勝神を信仰してる筈だろうし」
アルブレヒト「『俺は戦勝神には頼らない! 俺は流動神にする!』って」
モニカ「同じ孤児院出身のキャスも戦勝神ですからね」
DM「そう。キャス姉もこのノリは、ただ事ならぬ宣言をしてしまったなと思いますよ。面と向かって『奴らを絶対に倒します!』宣言をしちゃった訳ですから。戦勝神の聖職者がこの宣言をした後、手に負えないとかの理由で失敗して撤退をすると、呪文とかが使えなくなる」
キャス「なるほど……」
アルブレヒト「破門とかにはならないけど、誓いを果たさずに約束を破って去っていく訳だからね」
ダスティ「『私は言っていないです』とか言う訳にはいかないんですかね? 『こいつが唯一人言っているだけです!』って(笑)」
アルブレヒト「この場でいきなりひっくり返せれば……」
DM「そうね。この場で『いやいやイヤイヤ無理無理ムリムリ!! 倒す保証とか無理ゲーですわ!! 負ける可能性アリアリっすよ!!』とか言って止めに入ることはルール的にだけなら問題無く可能。誓ったことにならない」

 全員爆笑
 Don't give up justice, I want to get truth! ただし心に傷を負う!!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 暫定的な戦果で一時的に村人を喜ばせると、次の被害で恨まれる。
 身に覚えがありすぎて抑えにいったのだが、アルブレヒトの性格としてはもっと初手柄を誇ってよかったのかもしれん。ドヤァ!(無責任)

 そして図らずも、神官が任務完遂の誓いをたててしまった。
 ダスティ、やってくれるぜ、美味しいやつだ。



・モニカ
 過去の様々なキャンペーンを見るに、はっきりと退治できると言うに難しいシーンで、プレイヤーは兎も角、モニカは自分の立場や言葉の重さはよく理解しているはずなので波立てぬようにはしていたのですが、自分の意志とは関係なく勝利を誓う流れに!(まだ誓っていません)
 レーグネンの胃、まだ耐えるんだ!



・レーグネン
 テンポよく、えらい事態になっていく(笑)
 ドラゴンの虚像が実態を持ちはじめてからの流れは、もう笑うしかない!?
ダスティ「レーグネンの魂も賭けよう」



・ダスティ
 神寵者の威光がゆえ、村人たちの浮かれっぷりが半端ない!
 キャスもダスティも良かれと思って言っているのだが、すべてが裏目に……。でもまぁモンスターを退治せず、あきらめて逃げ帰る、という選択肢はないはずなので、もうやるっきゃないよね!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. >8 FEでもずっと鉄の剣や訓練用の剣ばかりで戦って、銀の剣やキルソードや勇者の剣を倉庫に余らせたままクリアまで行くパターン。ええい、せめて終章だけでもレア武器を大盤振る舞いするんだ! でも重かったり強すぎて殺し負けしたりする罠(泣)
    「オンリーワンの最強武器が回数制限で壊れるの酷くない?」
  2. >4 今手元に記録と記憶がないのだけど、表皮部分の銅削がれるのって苦痛伴うんだっけ?
    まぁ描写的には死ぬほど苦しそうではあった。
  3. >80 初代ガンダムのデギン公王の「(ギレンは)ヒトラーの尻尾だな」という台詞が今となっては超マズそう・・・でもそこを架空のキャラにされても面白くないんだよ! この前まで深夜にやってたTVの再放送では普通にそのまま放送されてたけど。
    あれ、「宇宙世紀だとヒトラーは近代がズレて中世になるのか。未来は違うな」と思ったもんだが、今考えると「スライドっぷり凄過ぎね!?」となる(笑)
  4. >87 げんしけんの続編とでもいうべきSpotted Flowerdでも斑目(名前は一切出ない)は総受けだしな!(笑)     いやマジで意表を突かれたわ。よくそれで子供作れたなと。
    最新刊は明日の夜辺り読もう~。
  5. 結構好みだったたまごろーが商業誌から一般紙に行ったという噂を聞いた。あああ惜しい、実に惜しい、貴重なおっぱいが失われた。もう今後ずっと『大事な先端の無いつるっとしたおっぱい』しか見られないのか(遠い目)
    ちょっと前も書いたが、川崎直孝さんがまたエロ漫画描いてくれて嬉しい。
  6. 97>苦惨「無惨がやられたようだな…」陰惨「奴は我らの中でも最弱…」凄惨「人間ごときに負けるとは鬼の面汚しよ…」
    宇宙帝国ザンギャック幹部インサーン「呼んだ?」
  7. >41 全否定されても「それもOK」みたいに満ち足りて逝ってかねないのが嫌だ。ジルドレの方がまだマシ
    無敵の人過ぎる
  8. a. 3>のような「あなたの町の本屋さん」は近隣の学校への教科書や教材を納めるお仕事の方が主な収入源だったりしませんか?
    b. 3> 我が家の近所のそういう本屋は、店売り以外の方法や宝くじ取り扱いとかがメインになってるので本屋と呼んで良いのかどうか一瞬悩むお店に(笑)
    c. 3. 地方の書店 …近隣の小中高の教科書を扱ってる、とかで生存してるとか? ウチの近くでは写真屋さんも学校行事や冠婚葬祭が頼り、な話を聞きますけど、高齢化・少子化ですから。 by エルドラン総受け
    d. >3 そういうところは学校と教科書販売の契約を結んでいたり、地元の理髪店等への雑誌の配達で食ってるという話は聞いたことがありますな。 by デッカク
    e. 3> うちの地元にある書店は明治時代から続く老舗なのですが、市内及び近隣の自治体にある公立の小中高校の教科書販売を一手に引き受けていたりするので、このご時世の中まだ存続している書店はやはりそれなりの理由があるのでしょうね
    f. >>3 まあ経営が成り立たない、以外でも定期購読なんかで収入はあるけどそもそも店主の人の年齢的に店をたたむ、といったところもありますしね
    g. 住宅街の片隅の小規模書店>ああいうのはたいてい一帯の喫茶店に卸してるとかの見えない需要が大量にあるものだと思ってます。喫茶店で読んだ雑誌にたまたま納品書が挟まってて「ほう、あの店か」となったことがあります。
    まるで商売成り立ってなさそうな地元のおもちゃ屋が、実は縄跳びとかを学校に納入してて成り立ってると知ったあの日。
  9. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター9 あとがきの「パーティー内でメンバーの情報を共有」 …キャラとしての信頼度で「あいつには、こっちがこういう能力を持っていることを知られたくない」というロールプレイは、それこそ初心者相手ではシナリオや設定には組み込まないのがDMの姿勢、でしょうか。 by エルドラン総受け
    やるもやらないもプレイヤーの自由、というスタンスですねぇ。初心者だらけのパーティーに「じゃあウィザードのプレイヤー、使える呪文全部説明してあげて」とかも正直「やられてもパンクする」だろうし。プレイヤー側から自発的に「知りたい」なら意欲も違うだろうから、いいことだろうねー。
  10. >コミカライズでこんだけ長く続いてるだけで立派と思ってしまう。  巻数は9巻だけど、とらドラ!はとうとう13年目、原作終わってからもうすぐ丸11年に……
    あれは去年、「え、まだ終わってないの!?」と驚いた。
  11. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター9 コンティニュアル・フレイム …今回の戦闘で無効な相手の存在が明確になったので、もう使われることもないアイテムに? このネックレスは呪文的には使い捨て? 魔力さえあれば恒常? 使ったら再設定な作業が必須? by エルドラン総受け
    その名の通り永続的な明かりの呪文です。物理的に壊れるかディスペル・マジックされるまで。その分、触媒代が余計にかかって地味に高い。
  12. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター9 デイライトの呪文 …使えるようになるには資金と時間(手間)と知見・コネ(購入できる店や相手)が必要な世知辛い展開が想定されますが、今後の攻略を考えれば入手しない選択肢は無い、と思えますが、はたして(笑)。 by エルドラン総受け
    自前で覚えて使うにはレベルが足りないものの、銀貨375枚で巻物が買えるので、メタを張って用意するコト自体のハードルは低いです。
  13. >30 婚活バーとかで、とにかく女慣れしないと紹介できないと言われたんですよ。ところで、件の友達の嫁と話をした時(もちろん一対一じゃ無いよ)「相手を騙すようで悪いから素で行く」と言ったら、「まずは惚れさせないと話が進まないから、演技でも良いから好青年でいけ。女だってすっぴんで男と接することは絶対にしない」と言われ、女性の価値観を初めて知った気がした(笑)
    あとあれだね。「正直に話すほうが誠実」と「やたら自分を下げる発言をする」のもよくないやつだな。
  14. a. >6 つまりワダツミさんは、敵に発見され、拘束されて、拷問を受ける。と言う流れを見たかったわけですね。私もヴィーシャ達の拷問シーンは見たかったが(笑)
    b. >幼女戦記 そう言えば、203大隊は拷問訓練もやってましたから、万が一捕まったとき...ヴィーシャの拷問受けてるシーンが見たい(変態)
    エロ同人誌、はやくきてくれー!!!(いやもうあるんだろうけどきっと
  15. >98 よし、まずはスカートの裏地に星空を描いてもらってから、たくし上げてもらおう。もちろん、スカートをくわえるんだ!(変態)
    SANチェック要求されそうだ(笑)
  16. ぽんぽこ>キツネよりハクビシン、アナグマ、アライグマあたりのライバル出して「貴様とは違うのだよ!」という不毛な戦いが見たかったな(笑)
    みんなでのんのんびよりの歌を唄ってもらおう。
  17. 21>ガンダムの一覧を見て血管切れるマリーダさん(笑)
    コレンもビックリ
  18. さようなら、輝けるお兄様を期待してたのに…
    輝ききれなかった……!
  19. a. 99> アニメから入ったのですがそれまで毎週楽しんで見てたけど善逸登場回で視聴意欲が揺らいだくらいには苦手でしたね(笑)今はそこまででもなくなりましたが原作も善逸が出るまで不人気で出てから人気が上がったというのは未だに理解できないです(笑)
    b. 善逸だけは……苦手……かな>ああやっぱりか・・・大佐的にk好みじゃないキャラな気がしてたので。
    c. 99>>大佐は善逸の事苦手だろうなってのは鬼滅読んでる時感じた(笑) 伊之助もそう思うかなと感じたけど、読み進めていくとドストレートな物言いが大佐的に好きになるかもなぁってのはあった。列車編の車掌さんが足挟まった時の「俺アイツ助けなくていいと思う!!」は笑った。そっから炭治郎の伊之助を諭す流れがお兄ちゃんっぽくて好き。
    d. >善逸だけは……苦手…… 鼻提灯がついている時の善逸ならどうでしょうか?特にVS妓夫太郎の時の有能っぷり
    e. >99 でも女性には人気だぞ善逸。  あいつなぜか『約束のネバーランド』人気投票の29位にも入っていたからな(笑)
    f. まあ善逸はなあ(笑)。相手の感情が読める能力があってなお、自分の都合の良いようにしか相手を解釈しないってよく考えればかなり怖い。列車の幻惑でも、女好きのキャラお約束なハーレムでグヘヘな夢じゃなく、禰豆子とお手手つないで健全にデートとか、意外と根は純情だなあと思ってたら精神の根源は一切の光なき闇。そもそもお前、退行前の禰豆子を知らんだろ。禰豆子が好きというより、自分を都合よく愛してくれる女性像を喋れない禰豆子に押し付けてるんだなあ。師匠や炭治郎たちと出会わず何かが違ってれば、兄弟子よりヤバい鬼になってた気がする
    g. >>99 善逸は一発キャラならともかく、レギュラーにするにはちっと造形を失敗してる感はありますね。縮地+天翔龍閃を殺す気で首打ちしてくるっていうスタイルなので最初から戦闘態勢だと防がれるカマセになるか、即死させる強キャラかのどっちかにしかならないところでヘタレにしたんでしょうけど、2回目以降の登場はもう寝てる時だけ強いって設定が消えかけてるというか、途中で全集中の呼吸・常駐とか会得してるはずの流れの後で、しぬーしぬーこわいーとか言われても・・・って感じですし、柱の修行でもなんだかんだで岩の人以外はクリアしてるんですしね
    h. 99> 善逸  アニメで声がついたら「ウザすぎて見てられねえ!」と「おお、イメージ通りだ!」に意見が分かれる(笑)
    自分が苦手なキャラが世間的に人気高いことには馴れてるので、俺に動揺はない……!!
  20. a. 63>まさかその二日後にコナミの所業にファンお通夜になるとは… 
    b. 63>うん……(しょぼん) その後、ワールドホビーフェアでプラモ側と連携が取れtれなかったという事実まで分かってしまって、ゲーム自体には期待が高まるのだけれど素直に喜べないみたいなアレになってしまった。
    c. >>63 ファンとしてはうれしい限り バトルロンドの復活と、バトルマスターズ1&2+α、ネット対戦ありをスイッチで出してくれてもいいのよ
    上げて落とされたのかーい!!!
  21. アルブレヒトは ひかりのたまを つかった!  しかしなにもおきなかった
    闇の衣、手強い!!!
  22. 地球防衛軍にこんな巨大昆虫いた>居た居た。誘導兵器で撃つといつまでも上空に打ち上げ続けられていく奴。
    何度轢き潰されたことか!!!
  23. ぽんぽこスーパースクリューハリケーン>見た目で言うと烈・幻夢抜刀牙か滅・変異抜刀牙か。牙を使ってないのは優しさか。
    犬のネーミングセンスじゃねぇやつ(笑)
  24. チャオチャオ   嘘をつく、というはったりスキルゼロの人間には難しいゲーム。 トランプのダウトでも嘘つくと一発でバレるので普通にやるしかない。 人狼とか絶対ムリ。
    運が良くてバツ引かないのが最強のゲーム(笑)
  25. 21>一回だけとはいえ正規のプリキュアの力を宿したのにカウントされない満&薫@『SS』、別系統の力のはずなのに投票などでカウントされるミルキーローズ@『5GoGo』。解せぬ。
    デュラクシール「困るよねー、そーいうの」
  26. >82 まあ昔のパンって多分今のふかふかのパンと違うんだろうけどね
    100年前のパン界に超熟を投げ込んで騒然とさせる異世界……いやタイムトラベラー
  27. こうしてみるとゴブスレさんの剣そう短くもない印象だな。まあ馬上から使えるロングソードよりは短いんだろうけど。
    ブロードソードって感じですな。
  28. 7b>初登場時に比べて化粧が濃くなったのはやつれたのや顔色を隠すため、という奴ですね。
    脱いだらめっちゃ肋浮いてそうなやつだ
  29. きつねうどんって「きつねが好みそうな(油揚げが入った)うどん」だと思ってたよ
    いやそうなんだけどね!?
  30. 15>恋柱以外だと、パッと出て来るのは進撃のミカサ、「金剛番長」の強力番長、テラフォーマーズのミッシェルさん辺りか。
    うちのTRPG世界の美少女前衛もそうです!!(曇りなき笑顔
  31. 11. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター9 大きな弓 …今回の(結果的に)偵察行で、目標の洞窟は、持参していた弓が問題なく取り回しできる広さだと確認できた(確認した)のでしょうか。今回の状況だと入口付近の見た目しか判らなかった気はしますが。 by エルドラン総受け
    ぶっちゃけルール上「前衛の武器が振り回せる」なら、弓も問題無く運用出来るんで、あんま神経質にならなくていい部分ですね。もちろん「前衛の武器も自由に振り回せない」場所だとクロスボウのほうが取り回し良くなるんだけど。
  32. ライバルとして狐っ娘>可愛い
    せめて見た目は可愛くないと困るよな、嫌味なライバルキャラは(笑)
  33. 71>あいつの何がヤバイって他の連中は鬼になったら人格が変異したり記憶が消滅ないし薄れていくのに人間の頃と鬼になってからでメンタリティに一切変化が無いって事ですよ…。
    DIO「生まれついての悪だな」
  34. 平和なシルバニアの村にゴブリンが!!!>ごぶりんちっさいな!?そんなに大きくないとは思ってましたがまさかシルバニアミニより更に小さいとは。そしていきなり橋から落とされてスレイされてるしぶりん・・・
    このメタルフィギュアのゴブリンは、D&D公式のサイズ感と比べてもかなり小さいね(笑)
  35. あ、そういえばシルバニアミニ、遊び方としては「ねんどろいど"に"ドールハウス遊びさせる」といい感じみたいです(・・・ただしYABAI感無いお人形遊び似合うメンバー選択大事)
    ボ卿ダメ絶対
  36. 部長が堕ちる漫画> 自分は同人誌作りの経験も知識もないけど、部長がキレてもいいことさせられてるのは理解した(笑)
    部長があの二人を呼ぶ時の変な異名が面白い(笑)
  37. 25>「PSYREN」でテレポーターが上空4,000メートルに飛ばすという技を使ってたな。シンプルにして効果的。偶然主人公一行で最もタフネスに恵まれた男以外が飛ばされてたら死んでた。
    ソード・ワールドの世界フォーセリアは、水圧はあるが気圧はないので、遥か上空に強制転移させても気圧差の影響は受けないという裁定がされていた(笑)
  38. “真実は見えるか”キャンペーン>いやー、乱戦って傍から見ると楽しいよねー。実際にPLとしてやってる時は一生懸命だけれど。しかし、ダスティ、汚れ役よ……(笑)
    こち亀の例のBGMを流したくなる。
  39. 27>語尾にハートが付いてそうな可愛い言い方なのか、もしくは笑顔だけどガチで嫌そうなトーンで吐き捨てるように言うのだろうか。
    た の し み
  40. グリッターティガ!   現象としてはティガ本編と別物だけど後の映画で他のウルトラマンもみんな光ってグリッターになるから有り難味が薄れた(笑)
    「ルルイエの遺跡にある石像から力をもらった形態」と書くと凄くヤバそう。
  41. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター9 明かりの呪文と影渡り …挿絵の様子からすると、周囲の影の一部は消せても、アルブレヒト自身が作る影が逆に強調されてて、相手にとってはかえって襲撃し易くなってた? とか思ってしまいました。 by エルドラン総受け
    光あるところに影あり!!!
  42. a. >71 禰津子が爆血に覚醒するシーンとか見るに霊魂は存在してそうな感じですよね鬼滅世界。累とか例え地獄でも父母と一緒で居て欲しいと願ってしまいます。
    b. 71>>鬼滅世界では地獄がある感じの描かれ方されてるねぇ。基本的に悲しい過去があろうが、どうしようもない程悪人の過去があろうが、「人を殺して食ったら地獄行き」ってのが基本というか。その代わり、鬼になる事で善悪の区別が付かなくなってしまった状態から、今までの悪行を思い返して人間の時の思い出から懺悔するっていう気持ちを蘇らせたり、自分を慕ってくれた人達が一緒に地獄に落ちてくれるっていう救いみたいなのはある。
    c. 71>あれだけ魔法めいた技とか冥界通信があるしね、無いと断言するのが無理ある
    d. 地獄も実在してくれるのだろうか>死ぬときに死者が来ているので、あれがもうそうでないのなら死後の世界はあるのでしょう。そして、その死者らが地獄に向かうとかって感じのセリフを言ったりしてもいるので、地獄は実在するのではないでしょうか。
    e. >>71 とはいえまああの鬼、鬼という名前の薬剤による強化人間ですしねー。最初の一人から人造人間 まあ、続編というかジャンプ的な続きになったらまあ、オリジナルの青い彼岸花から~とかできそうでしょうしそれこそ参考にしてるんじゃないかなってジョジョ的なあれで、鬼を食料にする青い彼岸花をばらまいた鬼を主食とする柱の男たちが出てきて・・・あれ、主人公側やん
    地獄のガチ鬼達に責め苦をお見舞いされるがよい
  43. 97> 奈落「20回以上逃げまくって56巻まで引っぱったぞ!」
    逃亡王!!
  44. 5>人間(只人)の剣士で比較するなら、確実にGATE最弱かと
    ゴブスレ世界の冒険者が「弱い初心者と、トップレベル」の両極端描写がメインなのに対し、GATE世界はそもそも「強い冒険者」に相当するレベルの戦闘描写が乏しい(エンシェントドラゴン相手のダークエルフとか参考にならん)んで、なんとも断言しづらい……と思ったが、ここ何巻かは読んでなかったので今はもう違うのかな。
  45. Wizardry8(日本語版)  PC版しかなくてアマゾンでもすごい高値。 システム的には6と7に準じているようだけど、どんな話(目的)でどんな敵がいてラスボスは何なのか、情報が少なすぎる。 ナンバリングタイトル最終作なのに何かさびしい。LOL、HOM、BCFといったサブタイトルもないみたいで…
    ウィザードリィ、ウルティマ、ともに終盤の存在感が国内では薄過ぎるぜ。
  46. 16>アニメ同時進行のコミカライズはアニメ範囲を一桁巻数で収めるために大幅にダイジェスト化されるのが普通のところ、むしろ盛ってくる上に週刊誌並みの刊行速度…恐ろしいのはそれでもまだ原作書籍の1/4すら届いていないということ
    3版の頃のD&Dのルールブックの翻訳版が「アメリカで3冊出る間に日本で1冊とかだから、一生追いつかないまま展開終了するんだろうな」となってる気持ちを思い出した(えー
  47. 姿をくらます系の相手の位置をあぶり出すための呪文>それグリッターティガや!(笑)
    隠れ身に凄いペナルティだ!!
  48. 54>大佐も素組派から塗装派に転身する時が来たということですね、準備と片づけの手間はあれど、エアブラシなら手塗りのような難しさもあんまりないですし
    むーりー!!
  49. 幼女戦記 #17 爆裂術式 > この作品は読んでいないのですが、これは寝ぼけて魔法使ってるんですか? 超能力者とか魔法使いが寝ぼけて能力を使っちゃうのって、(本人に悪意がなくても)周囲の人からすれば迷惑のような。そういったことを描写した作品は何かありましたっけ。
    寝ぼけてぶん殴ってるだけです(笑)
  50. コンティニュアル・フレイムを取り出す」>ウルトラマンティガの変身BGMが脳内再生されたのに!
    逆転できなかった!!!
  51. 晩節を汚す必要はございません!!!>でも、無惨は臆病者で、上弦の六の評価も毒与えたら逃げればよかったのにとも言っている上、そもそもここで命を懸けて戦う理由がないんですよね。鬼殺隊のほとんどが城にいるので、そのまま閉じ込めて自分だけ出ていけば勝ちなわけですし。
    逃げようとしたら誤算で退路絶たれて無様に取り乱して欲しい。
  52. 薬の販促プラモなんてはじめて見た(笑)  URL
    内部構造で足のバネ丸見えなのが吹いた
  53. 53 ガンダムの母艦格納庫は広々とし過ぎ > グワンバンには40mのクイン・マンサが、グワンザンには77mのノイエ・ジールが格納されていましたしね
    ジオン脅威のメカニズム
  54. >37 どれぐらいパラメータ高かったらフルプレート着て時速80キロで走れますかね?(笑)    *サラブレッドは60~70キロ
    基本的にプレートアーマー着て高速移動する手段はヘイストなどの呪文に頼るしかないかなー。それでも時速30キロくらいかなー。軽装の超高レベルモンクは基本速度だけで時速60キロ超える。キャラクタービルド次第でもっと早くなる。
  55. a. 66>伊之助は上陸戦でもサポート光ってたし元々本人の気性とは違って補助適性高いような気もするな
    b. 66>「伊之助が相手をきちんと名前で呼ぶ」ということに成長を感じられてグッときてしまう。
    c. >>66 いや、伊之助は協調性ゼロなようで、作中ではけっこう仲間のサポートしてますよ。蜘蛛山ではレーダーのごとく敵の位置を感知したり、炭治郎をジャンプさせるのを手伝ったり
    「ゴメンネ」「弱クッテ」がスゲーツボった(笑)
  56. >70 だいぶ前に表紙が好みだったので買ったエロ漫画が実は新装版で、中身は10年以上前のものをそのまま収録、ということがありました。これが表紙詐欺というやつか
    あるある(笑)
  57. >>33 ガンプライベント品を除けば再販ペースが遅いものは合っても絶版ってほんと無いんですよね。HG最初のガンダムとか変わり種だとエルメスって書かれてるパッケのやつとか数えるほどしか無いという話
    20年前も「すげーな」と思ってたのに今もそうだから「ますますすげーな」となってる(笑)
  58. 某所で一挙放送やってたからコードギアス見ましたが今見ても傑作ですね
    R2はともかく1期は最高過ぎた。
  59. >>55 TYPE-MOON展なぁ・・・確かに今までのグッズ各種を見返したり、特典のマテリアル貰ったりと色々楽しめたんだけど、人が多すぎてゆっくり+気になる所をじっくり見れなかったんだよなぁ・・・きのこの部屋っていう過去の設定や資料とか人が混みまくっててほぼまともに見れなかったし・・・もうちょい人の並ばせ方とか配置どうにかならんかったかなぁって。後は客がスタッフに、きのこの部屋の並ばせ方でキレてる場面出くわして気まずい時間もあったってのがある。
    平日の一発目に行ったおかげか人が少なくて超ゆっくり落ち着いて見れてしまったのだよ。
  60. 68>多分明確に言うと他のと比較して何故?と言う話に持っていかれのが困るから、そうしてるんだろうけど制作側としちゃ避けようが無いからどっちも得しない方法だろうな
    無駄なコスト過ぎる。
  61. 87>こう言う無益な争いになりかねないからジャンルは細分化された上で明記をして欲しいよね。ルール化出来んもんかなぁ
    「レストランに入ったら、期待してた料理と違った。でも別に潰れちまえとは思わない」だからなー。
  62. ところで鬼滅の話になると引き伸ばせと言ってるような人をちらほら見かけ、その理由が人気絶頂で今終わらすのは勿体無いって話を見かけるけど、そりゃ商業的にはそうだろうが、そういう人は人気作品はダラダラ続けてつまらなくなって誰も見向きしなくなって終わるのが正しいと思ってるのかしら?
    そうじゃなくて「このままずっと面白いまま続いて欲しい」ってだけじゃないのかな。
  63. >ぽんぽこスーパースクリューハリケーン コマンドは←ため→Pかな?
    ドスコイ!!
  64. >95 スカイグラスパー好きだったなあ。形そのものも好きだし、ストライカーパックを装備できるギミックも好きだし、アグニでバカスカ敵を落としていくのも爽快でした。
    セルファイターの系譜
  65. そういえばきつね村はあってもたぬき専門動物園はないんじゃないか?  滋賀のたぬき村は焼き物だし
    たぬきモフりてぇ
  66. 影の犬   グリッターダスティになって戦うのだ!
    遥か遠方……!!
  67. 「あの...見えてます」パンツの描き方に執念を感じる(笑) URL
    バレンタインデーに独りで読む漫画としては羨ましさのあまり気分悪くなった(重症
  68. 53>やはりモビルスーツは台車かなにかに乗せて横に寝かせて、発進の時も横のままならもっと積めますよね
    空間贅沢に使うほうが絵的には見易いから、ってのはわかるんで、「だから不自然! 直せ!」とかは思わないけどね(笑)
  69. 53> ガンダムucのep6ではネェルアーガマの格納庫の背景は先に3D CGでガイドを作ったうえで、書いたそうです。大きさの感じはかなり正確になっているかと。
    いあ、スケール感の問題じゃなくて「余剰空間あり過ぎ」って意味だねー。MSが体積的には現用の戦闘機と大差無いのに、母艦搭載機数が異様に少ない理由とも言えるのだが。
  70. 敵が攻め込んで来たので兵力を集めようとしたが>モンスターが跋扈している世界でそれだと、領域国家を維持するのは難しく、都市国家が主体になったりしそうですねぇ。
    実のところ「魔法文明が存在するファンタジー世界の人間とモンスター」「現実の人間同士(隣国、仕事してない時の傭兵、異民族)」は、相対的な危険度合いは大差無いと思っているんで(どっちも街の一つや二つ余裕で滅ぼすし、国だって滅ぼしちゃうし、時には文明滅ぼしたりもする)、「モンスターが存在する世界は人間だって強い」ことを鑑みれば、「ファンタジー世界のほうが一方的に危険」とは限らないんですよー。でまぁ、実際問題そういった封建主義の「常備兵を持たない社会」で、都市国家だらけになってないわけなんですね。村がスナック感覚で略奪されるくらい「常備兵のコストに比べれば許容できる損害」だったんです。
  71. 赤いきつねと緑のたぬき>そば派なので緑のたぬき。ただ好みで言えばどん兵衛派。
    どん兵衛長いこと食べてなかったなー。今度買うか。
  72. >>20 国の財政の話を家庭に置き換えるのは認識間違いがおきやすいのですがあえてやると、昭和以前のカツカツの一般家庭で、その日の食うにもやや困る、子供の幾人かは飢えて死んだり口減らししたり売ったりする中で「留守にしてる時にもしも泥棒が来たら、その時に役に立つかもしれないから子供のうちの1人2人はニートにして飼っておくべきじゃないかな?なんでしないの?万一泥棒が来たら役に立つよ?」というカンジですかね。答えは「そんな余裕はねえ」という
    自宅警備員破産!!!
  73. 21>疑似ライダーの類も結構増えましたね。中でもオルタナティブ・ゼロが見た目・強さ・香川教授のキャラクター含め大好き。なので客演時に怪人扱いで倒されるとちょっと辛い。
    ダブルに瞬殺されるシャドームーンも切なかった。
  74. >>9 よくあるバトル漫画と違って切りつけられたら割と気軽に重症を負うので初見殺しの鬼とやりあうとどんだけ将来性があっても死にますしね・・・というか錆兎なんかそんな「主人公レベルのスペックと成長率があるけど最初のステージで死んだ」てすしね。ねずこや不死川みたいなタンク役がいて蝶屋敷といった性能の言い医療施設がある今の世代は幸運
    幸運パラ大事過ぎる。
  75. 90>最近はまず動画の生放送で情報解禁ですしね。集客力自体が落ちてるのも痛い。後はスパクロで何でもアリになり過ぎたのでもはや驚きが少ないのもマイナスか。
    当時はネット配信なんてなかったからなー(笑) 「メッセ店頭で戦闘ムービー上映始まったらしいぞ!!!」
  76. 95>スパロボWでニコルやディアッカと仲良くなるトールが良い。パイロットとして使えたらディアッカと並べて運用するのになぁ。
    撃墜数が上の方がミリアリアと付き合う(違
  77. TYPE-MOON展>最後の冬木市プロジェクションマッピング演出は凄かったなぁ。hollowの最終決戦の流れは素晴らしかった。物販でTシャツとかパーカーとかジャージ欲しかったんですがサイズが無くて断念。華奢な美少年に生まれたかった・・・。
    あれは会期ごとに変わるんだろうか。
  78. そうか、タヌキもキツネもイヌ科だから「ドッグファイト」になるのか。はっ!まさかシューティングゲームの『スターフォックス』もそういうジョークだった...!?(多分違う
    ネコ目でキャットファイトでもある(おかしい
  79. >>57 複数の素材を貼り合わせるのがそんなに難しいのでしょうか?
    へいスティーヴ、そいつは「コンポジットボウ」さ! 「コンパウンドボウ」は、滑車とか使ってる機械式の弓なのさ! ハハハ!!
  80. 4>しのぶさんが言うところの「拷問したら仲良くなれる」ではなかろうか(笑)
    何も悪いことしてないのに!(笑)
  81. フェイトを大元のパソゲーとテレビアニメのシリーズでしか知らない人間なんだけど、ギルガメッシュの宝具を飛び道具みたいに打ち出す能力って、結局アーチャーで召喚されたからなの?それともゲート・オブ・バビロンに標準装備の能力なの?詳しい人教えてください。
    キャスターで召喚された場合は王の財宝から魔法の杖を無数に繰り出してビーム攻撃猛連射してるけど、武器射出はしない。これが「やらない」のか「出来ない」のかは、設定的に明言されてない気もするので謎。ただアーチャーのときと違って、キャスターの時は「使い捨ては断腸の思い」らしい。
  82. 68>昨年Kindleで「ヴィーナスカント」(佐野タカシ)というエロマンガ買ったら半年たたずに商品ページごと消えた。Kindle端末には残っているので読めるが、目が悪くて商品ページからPCで読むことが多かったから地味に困る。あれを削除したらおそらくもうDL不可なので、念のため書籍版も手に入れた。  なお、陰核がでかすぎるのがコンプレックスで夜の営みを拒絶する妻を、我慢できなくなった夫が強盗を装ってレイプするお話である。夫の職場の部下(眼鏡)がそうするように唆すのだが、その眼鏡さんと妻のサウナでレズプレイもある。 こんな内容だが成人指定ではない。
    こーいう「例外的な事態でだけ紙で買えばいい」と割り切らないと死んでしまう……!!
  83. 大佐たち電子書籍派の人には悪いんだけど、なんであんなに電子書籍には特典つくの?紙の本買ってくれないと困るって出版社が言うから地元の本屋で紙の本買ってるという面があるのになんで同じ特典紙の本にはつけてくれないのだ…。どっちも同じ特典つけてくれよ…。
    電子書籍出始めの頃の「紙の方だけ優遇され過ぎ!!」ってのが逆転してるケースもあるんだなぁ。
  84. パンプキンシザーズ諸国会議の話が全然進まなくて脱落してしまったんだけど、今どんな話になってるんだろうか。ひょっとしてあまり進んでない?
    今もその話です。
  85. 幼女戦記 ヴィーシャの同期生、まさか情報部員だとは思わなかった。秘密情報と引き替えに一晩のお相手を(笑)
    ハニトラぁぁぁぁぁぁ!!!
  86. 大泥棒ホッツェンプロッツ>懐かしすぎる…。今思うと「悪党が主人公と一緒に冒険して仲良くなった結果改心する展開」はよくありますが、「主人公によって警察に突き出された悪党が真っ当に更生して出所してくる展開」はあまり無い気がする
    読み返したくなったが流石にKindleはなかった。図書館でも行くか。
  87. そういえばメイドインアビス、これまで固定フィギュアやねんどろいどだけだったのが今度ついにfigmaで商品化されるそうです。ただこれから展開開始となると最悪企画倒れ、体よく発売されても1点だけ出て終わる可能性もかなり高いのですが・・・なお発表された第一弾は 黎 明 卿 。
    人気過ぎる……
  88. a. エクセリオン>やはりトールキンの執政エクセリオン1世、2世とエクセリオンの塔(由来は1世)が語源ではないかと思います。ジャレコの『エクセリオン』の直前に『シルマリルの物語』邦訳が出ているので、直接の由来はこちらのエルフの「泉のエクセリオン」かもしれません。問題はトールキンの方は他と違い「Ecthelion」なことですが、邦訳時の響きから「EX」が連想されて綴りを変えて使われたのかもしれない(版権的な問題もあるかもですし)ですね。
    b. エクセリオン>さっき書き忘れましたが、人名Ecthelion(クウェンヤです)の語源には3つの説(どれもトールキンが言及したもの)がありまして、それぞれ噴水、鋭い意図・解決、槍の穂先となっています。レイハさんのエクセリオンモードが槍みたいな形してるのは、ひょっとすると遠い先祖帰りかもしれません(笑)。ただし、いずれの場合もクウェンヤの「ion」は男子名の接尾辞ですので、男の子の名前です(もし女の子ならEcthelielになるはずです)。
    c. エクセリオン>ごめんなさい、最後に一つだけ!Ecthelionの「ion」は男子(~の子)の意味なので、それぞれの語源には「~の子」がつきます。女性名で「iel」、女子(~の娘)なら「ien」になります。どうでもいいことかもですが、誤解を招きたくなかったので!誤送信までして申し訳ないです……。
    エクセリオンって響き格好良いよなー、TRPGでも使おうかなー、でも流石にトールキンの造語だと使えないなー……と一瞬思ったんだけど、「じゃあミスリル銀はどうなるんだよ」ともうひとりの俺に突っ込まれて「よし、問題なかった!!」となった(笑)
  89. 斉藤倫先生、斉藤倫先生じゃないか!すっとんきょーな兄妹とか読んでたなあ(年齢がばれるな笑)まだ現役って凄いなあ…。
    前作の動物病院漫画で初めて読んで他の作品知らなかったんで、勝手に若い人かと思い込んでいた!!
  90. パンプキンシザーズ、面白いけどまぁ話進むの遅いよね。少尉と伍長の無線のくだりは数少ない癒しだった(笑) それにしても知れば知るほど帝国終わってんなってなる。カウプランのおかげで技術力はすごいし有能キャラも多いんだけど、如何せん黒幕組織が未だによくわからんってのがやばい
    どう見てもⅣ号戦車後期型まで出てきて驚いたところにラーテまで登場したのはびっくりした(笑)
  91. 『進撃』をバグった…もといパクったみたいな少年ジャンプのすぐ打ち切られそうな新連載。とりあえずバーンだったので(笑)  URL 
    まぁこれ「バチカン市国」のもじりなんだろうなぁ。
  92. パンプキンシザース>読んだ当時(随分前に感じるなぁ…)からの疑問だったんですけどハーケンマイヤーのソードブレイカーって構造的にかなり弱そうだけどあれで剣折れるもんなんですかね
    あれは普通のロングソードとかをへし折るもんじゃなくて、レイピア等の細身の剣をブレイクするためのもんですねー。つってもまぁ本当にへし折るんじゃなくて、ギザギザに噛み合わせて剣さばきの邪魔するのが主な用途ですが。普通の剣を受け止めたら逆に自分がブレイクします(笑)
  93. 幼女戦記 ヴィーシャ漫画版ではこんなに美少女なのに、アニメでは...どうして、どうしてこうなった!
    ヒロアカのキャラを思い出す。
  94. 見え・・・ デレマスの某キャラじゃないらしい(苦笑) URL
    蘭子じゃん!!!!
     
2/11
  ラブ・ミー・ぽんぽこ! #2

 
 赤いきつねと緑のたぬき、どっち好きぃ?

 
 ライバルとして狐っ娘が投入される展開は予想されたものではあった……が、予想外に早かった!!!
 しかしでも既に「男に困らないスペック」過ぎたので、こうでもしないと障害が覚束ないことは実に理解できる……!!
 あときつねうどんに狐肉が使用されているのは初耳でしたが、狐肉を食べる文化自体は今の日本にも存在していることをさっき軽く調べて知りました。流石にキタキツネはヤバいけど、それ以外は(笑)

 
 うーん、どっちも超可愛いと思うけど、強いて序列をつけるとしたらたぬき顔かなぁ?
 まぁ黒ストロング巨乳眼鏡委員長と黒ストロング貧乳眼鏡委員長どっちがいいか、くらいの「どっちも」な質問なんだけどね!!!

 
 ぽんぽこスーパースクリューハリケーン……!!!
 使い手が実在していたとは……!!!
 超級覇王電影弾の原型とも言われている伝説の大技……!!!(違
     
  幼女戦記 #17

 
 ワルキューレの騎行が脳内再生されずにはいられないやつ。

 
 この手の「戦略上の要地に少数の攻撃部隊を空から送り込む」作戦で一番大変なのは、「帰りをどうするか」でありまして、「戦力を送り込むだけ送り込んでターゲットを攻撃することは(大変だが)可能だが、部隊の回収手段が無いので片道特攻になってしまう」という理由で「おいそれと出来ない」もんだったりするんですね。
 これはまぁ「魔導師と違って、一度降りたら飛び上がれないから」というのが一番のネックなのは間違いない。でも「じゃあ飛べるなら簡単なのか」といえば、航空部隊が奇襲攻撃には成功するも、敵の警戒度合いが跳ね上がった帰り道で半分以上が撃墜されて大損害とかだったりするわけで、「敵地の内陸深くにカチコミをかけて生還する」ことのハードルは尋常じゃなく高かったりする。
 ……とまぁそんな前提で読んでたもんだから「この作戦……一番ヤバいのは『突入』でもなければ『基地攻撃』でもなく、『帰路』ってことですよね……。わかります、わかりますよ(ニヤリ」と思ってたのは秘密です。
 いやうん、司令部が潰れたことで大混乱起きたから対空網がザルになったとかそんな感じなんだろうとは思うんで、別に不自然だなんだと騒ぎ立てたいわけじゃあないんだけど!(笑)

 
 そんなことよりも「見た目は清潔そのものなのだが、体臭は地獄的」ってことに「画竜点睛を欠くのでは?」と思っちゃうわけですね?
     
  ■プレゼントありがとうございます!!!

 
 ミクはミクでも発音ミクさん!!
 そしてマギアレコードのいろはさん!!

 
 これは昨日、朝起きたらテーブルの上に鎮座ましましていて「なにこれ全然身に覚えないんだけど!?」となった(笑)(朝届いたのを、泊まってた友人が受け取ってた

 
 ゴブリンが出るんだな?

 
 平和なシルバニアの村にゴブリンが!!!
 だがゴブリンスレイヤーさんが来たからには安心だ!!!

 
 この二人は銃撃戦が始まっても特に違和感が無い(笑)

 
 これも特に違和感が無い組み合わせだな!!!

 
 ピンクトリオは可愛いな( ・`ω・´)

 
 おあああああああーーーーっ!?

 
 性根を叩き直さねばならぬ光景。
 様子を撮影してゆりねに提出します。

 
 邪悪な宴が始まる……!!!

 
 チャオチャオも遊んだよ!!
 1~4と☓が2個描かれた6面ダイスを筒の中で振って、出目を申告した数だけ進むことが出来て、より多くの自コマを渡らせたプレイヤーが勝つゲーム。他のプレイヤーは申告が怪しいと踏んだら「嘘だっ!!」と鉈を構えてチェックすることが出来て、見事嘘を看破してたら駒は橋から転落死。だが嘘じゃなくて濡れ衣だったら、自分の駒が転落死。残機7機の中で熾烈なバトルが繰り広げられるぜ( ・`ω・´)

 
 運が良ければ嘘を吐かずに済むわけだが、なにせ1/3は☓なので、必然的に嘘を吐かざるを得ない。
 そこで「嘘でも1だけだったら、自爆の危険をおかしてまでチェックしに来ないかも」とか「わざわざ嘘で4なんて危険な数字を言わないだろう」みたいな心理戦が展開されるのだわ。

 
「地球防衛軍にこんな巨大昆虫いたよなー、ゴロゴロ転がって突っ込んでくるやつー」
 とか言いながらジェガンが遊んでた。
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター9

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3 チャプター4 チャプター5 チャプター6 チャプター7 チャプター8
 第1回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)4
 レーグネン 神官戦士(クレリック)4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)4
 ダスティ 巧者(ローグ)4


アルブレヒト「レーグネン! 明かりの呪文はないか!? 奴を影から追い出せば当たるかもしれん! 明かり呪文だ! 明かり呪文で影を消すんだ!」
レーグネン・モニカ「明かり呪文ですね!」
アルブレヒト「……コンティニュアル・フレイムの呪文はあるんだけど、大事に大事に、背負い袋の一番下に入っているんで、とても出していられない(笑) ……逃げます」

 
モニカ「モニの番。挟み撃ちにするということで、移動して……レーグネンと挟撃して攻撃、コロコロ」
DM「はずれました」
モニカ「まるで木こりのように振りかざすも……くっ」
DM「敵の番、お兄様の目の前に移動して終わり。ダスティとキャスは……まだ駄目!」
ダスティ・キャス「くうっ、まだ駄目(笑)」
レーグネン「レーグネン。〈精神集中〉してライトを自分の盾にかけて移動します。……『明かりですね!』ハァッ! ……明かり!(ぴかー)」
DM「まあ、全く……こいつの影っぷりが翳らない」
レーグネン「駄目です! アルブレヒト様! 駄目ですーっ!」
アルブレヒト「『初級呪文のライトじゃやっぱり駄目だーっ! もっと高位の呪文はないのかーっ!』 無いよね……(笑) デイライトぐらいなら効いたと思うけど」
モニカ「ハルバードにマジックウェポンを付与して敵の前に移動します」
DM「次、ダスティとキャスはまだちびってます」
レーグネン「次、5フィートステップして……当たるか当たらないか自分にはわからないので『こいつっ!』と、攻撃します」
DM「外れたー」
レーグネン「何だこいつーっ!」
アルブレヒト「俺か、よし。……荷物を降ろして、コンティニュアル・フレイムを捜す!」
キャス「これじゃない、これじゃない……(ポケットからひみつ道具を出す仕草)」
レーグネン「ドラえもん(笑)」
モニカ「かわいい。ではモニ。挟撃」
DM「外れました」
全員『うわーっ!』
DM「次は敵ね。アルブレヒトは何処に居ます? 地面においた背負い袋は見えます」

 
アルブレヒト(マップ上に、そっと荷物袋だけのフィギュアを置く)
DM「ヴォン!(アルブレヒトのいる場所に移動) で、お兄様に攻撃、6点ダメージ。そしてお兄様は[転倒]状態になりました」
アルブレヒト「ああ……」
DM「次、ダスティは正気に戻りました」
ダスティ「はっ! ……じゃあ、状況をどう考えるか。ぱっと見てキャスは近くにいる?」
キャス「5~10メートルぐらい離れつつ」
ダスティ「キャスを捕まえる!」
DM「タックルで組み付きね。じゃあキャスは組み付き対抗ロールね。怖くて逃げたいのに『逃げるんじゃねえぞ!』って言われてる訳だから」
ダスティ「12」
キャス「素で14」
DM「どさくさに紛れて胸を揉もうとしたけど失敗した」
ダスティ「いやいや(笑)」
DM「次の方、キャス。キャスはまだなので、逃げちゃいます」
レーグネン「アルブレヒト様。ど、何処だ……」
DM「お兄様の悲鳴が聞こえるからね。 『ぎゃーっ! やめろーっ!』……お兄様、『影が! 影が!』って言ってよ(笑)」

 全員爆笑

レーグネン「じゃあ、背負い袋が置いてあるのでそちらの方へ……『モニカ様! こちら、お兄様が大変みたいです!』」
モニカ「な、何ぃ……?」
DM「キャラがブレてる(笑)」
モニカ「な、なんですってー!?」
DM「次は兄、噛まれようが何をされようがコンティニュアル・フレイムを取り出す」

  イラスト:★Yuuki

アルブレヒト「あった、これだーっ! うおーっ!(天高く掲げる)」
DM「うーん特に影響は無かった」
アルブレヒト「関係無かったーっ!」

 全員爆笑

ダスティ「挫けないでっ!」
DM「だってモンスター・マニュアルに書いてあるんだもん! 『ライト(レベル0明かり呪文)やコンティニュアル・フレイム(レベル2明かり呪文)ではこの能力は無効化することはできない』って!」

 DM、自分の潔白を証明するために、とんでもない攻略情報をお漏らししてしまっています。

ダスティ「書いてあるーっ!」
アルブレヒト「だめかぁー……」
DM「ここまで明言されてちゃ、ねえ(笑)」
アルブレヒト「なんだっ、デイライト(3レベル明かり呪文)ならよかったのか!? くそっもうダメだっ……荷物を持って立ち上がる」
DM「荷物は消えた」

 インヴィジビリティの呪文は、かかってる当人とその所持品にだけ効果を及ぼして透明状態にします。
 地面に置いた背負い袋はアルブレヒトの所持品と見做されなくなった結果、、姿を現すことになっていたんだけれど、持ち上げたことで再び彼の所持品とカウントされて消えました。

レーグネン「でもめっちゃ明るい」
DM「めっちゃ居る(笑)」
レーグネン・モニカ「お兄様の輝きが!」

 ただし照明が放つ光は透明状態にならない為、コンティニュアル・フレイムが付与されたネックレスが光り続けて位置がモロバレになります(笑)

アルブレヒト「くそーっ! 輝けば相手は死ぬんじゃなかったのかーっ! 話がちがーう!」
モニカ「次、モニカはディヴァイン・フェイヴァー使ってから敵の前へ動きます。シュインシュイン」
DM「じゃあお兄様行くよ。お兄様は死んでも明かりを捨てなかったんだ……ハズレ」
アルブレヒト「おおおぅ(安堵)」
ダスティ「次。キャスを追います」
DM「じゃあ次はキャス。キャスも正気に戻ります」
キャス「はっ! ……ダスティのいる場所に戻ります」
DM「足並みが揃ったね」
レーグネン「次、レーグネン。ええと……攻撃は当たらないし前は多分アルブレヒト様がいる。『アルブレヒト様、お下がりください! 光は……効果が無いようです!』」
アルブレヒト「くうっ うるさいっ(笑)」
レーグネン「手番を遅らせます!」
アルブレヒト「次っ! 『うっ、くっ……だが……! グリッターダストだったら見えるようになるか!? ウアァだが、しかし……いや、いけるはずだ! 回復を頼むーっ! グリッターダストをつかうぞーっ!』ドーンっ! 意志セーヴは16」
DM「セーヴ通ったかはヤツのリアクションで各自が判断することになるが、少なくともセーヴの余地が無い銀粉塗ったくりで姿はよく見える」
レーグネン「ディテクト・イーヴルを切って(神官戦士は、用意してあった呪文をキュアに変換して発動することが可能)、キュアライト・ウーンズを打ちます。アルブレヒト様、姿を現してください(笑)」
アルブレヒト「そうね(笑)」
レーグネン「1d8……たぁーっ! 10点回復! そして5フィートステップしておきます」
モニカ「次モニ。《信仰の威力》を使ってハルバードで攻撃……21」
DM「当たるね」
モニカ「漸く当たった! 17ダメージです」
DM「はい、次は敵……そうね。これは駄目だ! モニカに攻撃するしか無いのか……ハズレ」
ダスティ「そこまでしてお兄様を狙うか(笑)」
モニカ「そこまでして輝ける男を!(笑)」
DM「こいつ、グリッターダストを使われた瞬間、クソザコになるんですよ……。もはやダスティがタイマンしたって勝てるレベル」

 全員爆笑

アルブレヒト「……ちょ、ちょびっと……考え過ぎちゃったわぁ……シャドウだから明かりだ! っていうね……『私、すげえ冴えてるんじゃなね!? これでいいんじゃね?!』って」
ダスティ「とりあえずキャスとダスティは全力で戻ります(笑)」
アルブレヒト「次。……(無言で全力逃亡)」
モニカ「お兄様は仕事をやりきりましたからね」
レーグネン「次、5フィートステップで挟んで『見えるぞッ!』命中20、11点ダメージ」
DM「痛い、いだい。次はモニカ」
モニカ「次、《強打》2点で命中20、ダメージは……」
DM「ヒットポイント3なので死にました」
モニカ「あ、はい(笑)」
DM「強打して外さないかなって期待したけど駄目だった!」


アルブレヒト「……普段は意味もなくグリッターダストを使っているのに、今回に限ってかけないっていうね(笑)」
DM「本来の用途では滅多に使わないくせにね!」
キャス「グリッターダストってどういう呪文なんですか」
DM「本来はこういう姿をくらます系の相手の位置をあぶり出すための呪文」

 
アルブレヒト「インヴィジが掛かっていようが、半径5フィートの空間に銀粉を発生させて輪郭を露呈させる。ついでに『目が、目がーっ!』って」
DM「日頃後者でしか使ってないんだよね(笑) ようやく正しく使った!」

 銀粉攻撃による視認困難系能力へのカウンター呪文の「副次効果」として目潰しも発生するイメージなのだが、目潰しは大抵の敵に効く上にかなりキツい状態異常なので、このレベル帯に於いてトップクラスの優秀呪文として活躍している。
 殆ど「ある程度の強さの敵との戦闘の度に使われる呪文」と言っても過言ではない位の使用頻度を誇る為、ここまで苦戦を強いたのはDMとしても想定外(笑)
 なお、「いや目潰しがメインで、姿露呈がオマケだろ」という認識の人も普通に存在していると思うので異論はご容赦ください。あくまでうちのサークル内での認識、ということで。

アルブレヒト「『シャドウには明かりだ!』ってなっちゃったからね」

 実はこの判断は決して間違いではなかったのだが。



モニカ「では、手応えを感じたと。……『お兄様、やりましたよ!』」
一同(拍手)
DM「お兄様は間違えていない(強調)」
モニカ「さっすが、お兄様~!」
アルブレヒト「よ、よくやってくれた、ふう……キャスやダスティは無事だろうか」
キャス「血みどろで(笑)」
レーグネン「ではヴィゴーのワンドを使ってお兄様を回復。『またいつあの声が聞こえるか分かりません、馬も行ってしまいましたし。一旦は引きましょう』」
モニカ「空、飛んでいませんでしたね」
ダスティ・キャス「あっ……」
モニカ「ちなみにこの獣が、ハウラーだと考えて良いんですか?」
DM「いや、アルブレヒトが知っているハウラーとはだいぶ違うと思う」
ダスティ「じゃあ、どうしましょう」
アルブレヒト「馬を捜すのに5ラウンド以上掛かるのでね」
DM「馬を捜すのは日が暮れるレベルだね。でも《追跡》と〈動物使い〉持ちのキャスがいるから2時間ぐらいでいいんじゃないの」
レーグネン「もしかしたら夜も襲撃があるかもしれません。今日は戻るしか無いでしょう」
ダスティ「そうしている内にダスティとキャスは戻ってきます。それで、馬を捜して、また合流します」

 このへんでも本来なら「独りで? 皆で?」と確認したほうがいいのかも知れませんが、想定外の大苦戦で時間がヤバいことになっていたので端折らざるを得ないのでした。

 
 ところでプレイ内で背負い袋の扱いがちょっとフォーカスされましたが。
 ゲームでは色々とアイテムを突っ込んでる関係上、「背負い袋は装備したまま戦う」のが基本だけど、現実の兵士が行軍用の荷物背負ったまま戦うなんてのは「基本的に緊急時だけ」なのは紀元前も今も変わらなかったりします。
 D&Dは重量による悪影響が全く無いから誰も気にしてない……なんてことはなくて、やっぱり背負い袋なんて外したほうが身軽でいいキャラもいるわけですが、「重装鎧を装備しているキャラにしてみれば、もう落ちるところまで機動性が落ちきってるので、荷物関係無い」と、わざわざ外すメリットは薄かったりします。あと「前衛職は基本的に非常識に力持ちなんで、背負い袋の重みとか余裕」みたいなケースも(笑)

 Don't give up justice, I want to get truth! DMのお漏らしの意味、お気付きになられただろうか?


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 影渡りも封じられそうだし、これの対策は明かりだと鋭く読んだつもりだったが。
 そもそもレベルの高いデイライトくらい用意してから、ということだな。
 なにはともあれ、乾坤一擲のグリッターダストが間に合ってよかった。
 まだまだ使える呪文は少ないので、とっておきではあったのだよね。


・モニカ
 初勝利! よかった!
 お兄様は真面目なんですけれどどうも面白おかしいんですよね! なぜ!
 あとこのあたりで、我々はこんなにも魔法(魔術?)に頼っているのに、仲間それぞれの持っている呪文を共有していないんだろうなーって思ったりしています。


 この世界では『魔導』ですね(笑)
 でまぁ、モニカの中の人曰くは「パーティー内で、キャスター陣の使える呪文内容は共有して把握しておいたほうがいいんじゃ?」という、とても真っ当なお話。
 DMとしては「それは理想的だが、6人中4人が初心者なメンバーたちにそれを要求するのは酷だよな」と思ってたことが、当の初心者の口から出たことはとても喜ばしい。


・レーグネン
 影から影へ飛び移り、攻撃も当たらない、恐ろしい敵だった……!
 やはり魔導の効果で潮目が変わる! 重要、だからこそ敵には当然狙われやすい訳ですが。



・ダスティ
 やはり特殊能力もちのモンスターは厄介! 人数を減らされたうえに、まともに戦わせてもらえず、初戦から大苦戦。あのモンスターが相手では戦場に戻れても活躍できたかどうかはわからないけれど、初戦ということもあり、せめて参戦したかった……。次こそはキャス姉と一緒にがんばるぞ!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 46>そっかー。ワダツミさんはそういう考えの人かー。私はね、絵柄が変わったら描き分けも出来るものと思っていたんだよ。その人についてはそれで合ってたけれど、描き分けが出来ない場合を危惧するとそうなるのかな?
    これ最初に書いた文章だと誤解を招く内容だったんで慌ててカッコ書き内の文言を書き加えさせてもらったのだよー。
  2. >>24 ゲームで考えると増えた人数を専業兵士にするってのは 1:人が増えたのに生産に回せないから経済的に見れば増えてないのと同じ 2:生産力は増えないのに維持費がかかるから経済的には横ばいどころかマイナスに入る 3:生産に回した時に比べて成長曲線が鈍化する、未来的に考えたら恐ろしい損失になる ということでメリットがほぼ無いんですよねえ 抑止力が必要というなら本当に必要最低限だけ、効率プレイ優先なら食われる用の囮集落をつくって襲われてる間に民兵編成して向かうほうが良いまである
    これに加えて封建領主は、「諸侯それぞれの領地に最前線が存在」するので、「敵国との隣接区域に重点兵力配置」が「諸侯の数だけ存在」してしまい、中央集権化された国家と比べて戦力密度が著しく低くなるっつー。
  3. >>13 住宅街の片隅の、正直品ぞろえが良いとは言えず、かといって古本というわけでもなく、何かに特化でもなく手広い大型書店をそのままサイズダウンさせたようなジャンルのそろえ方でそもそもほとんど人なんか入ってないような店がずーっと残ってるのがよくわからない
    うちの地元はそのタイプ完全に死に絶えたなぁ。
  4. >>22 あれ降伏するのは遅かったけど「ぎゃあああ、悪かった従う!」「よしよし仲間に入れるよ」というプロセスの後なのにそれでも扱いが拘束&肉削ぎ再生の永遠の拷問みたいな感じで「えええええ?」って思った
    俺も俺も。あれは「え、これ騙されたの?」と。
  5. >>25 ゴブスレ世界の冒険者はパワー弱いし、ダンまち世界の冒険者はどんどん神に近付いて行くしで格差が酷いですね、コラボだからそんなのはよく見る光景でしょうけど
    俺の中で「最弱レベルの剣と魔法のファンタジー世界」である、GATEとどっちが弱いんだろうか(笑) どっちも「例外的な存在は超絶強い(GATEはロゥリィ)」が、それはそれとして。
  6. >>26 主人公のとこは特殊部隊もええとこなうえに今回はそのさらに上だけの選抜部隊ですからねえ まあさすがに細かくやったらツッコミどころができたでしょうから「やってみた、やれた、できた」で海岸線までぱぱっと逃げたことになったのでしょうけれど
    矛盾は感じないが拍子抜けした(笑)
  7. a. 57>あの軽さは1年も毒を摂取し続けた影響もあると思う。それはそれで、そんな状態で生きて戦ってたのが異常だけど
    b. 57>童磨対策で身体に毒を詰め込む過程でどんどんやつれていったんじゃないかって考察があってうわあああとなった。
    c. 57>自分に毒を盛っているのだし、その影響で衰弱しているのでしょうね。もともと鬼の首を切れない非力だから、毒を注入できる程度の身体能力を維持できれば問題ないでしょうし。
    d. >57 いくらなんでも軽すぎるだろってことで、37キロ申告するシーンで「あの・・・師範の体重は確か5・・『カナヲ』ってなコラが大量に作られてたなぁ当時。その巨乳で37キロは無理でしょとかも言われてたような
    e. しのぶさんの37キロは大正時代の小柄な女性だとおもえばそこまでおかしくないけど洋服の上からでも明らかに盛りあがってるおっぱいの大きさを考えるともう体重の3分1くらいおっぱいなのでは?となりますね
    実はおっぱいも心配させないために偽乳にしてあのでは……!!
  8. >>35 大概きりつめすぎて後半余らせまくって「こんなに詰めなくてよかった」となるやつ
    初期Fallout76で弾薬備蓄してたら倉庫(容量が超少ない)から溢れて片っ端から道端に捨ててるときの「もったいなさ過ぎて辛い。今このタイプの銃使わなくても将来必要になるかも知れないのに……」
  9. 鬼滅>19巻の情報で一番驚いたのがカナヲの入隊経緯。選別の時点で明らかに別格感出てて実際継子として同期最強ポジだったのに、まさか選別突破まではちゃんとした修行を受けていなかったとは。あの時期のカナヲが命令を破って勝手に選別に参加したってのも意外だった
    今柱と一緒に戦えてる新人連中ってみんな「これまでなら一世代に一人いたらラッキーレベルの凄まじい天才」だからってことなんだよなー。現柱も含めてキセキの世代。
  10. >>39 原作版では体臭はネタとして出てきませんからねえ あまりにも異臭を放っていると隠密行動などにも支障が出ますし、過去(未来)の戦訓等も把握しているターニャが検討をしていないとも思えないので比較的マシなレベルではないですかなー(希望
    D&Dは体臭を消す(効果時間内だけ完全に抑制する)呪文があって、一瞬だけ禁呪にしようかと考えた。
  11. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター8 グレート・ボウ ロング・ボウ …森の中や洞窟や城内では取り回しが不可能な場合が多い気がしてくる巨大さ。まぁ少なくとも城内で使わせようとする指揮官は無能と断じたいですが。こんな巨大な弓だと、平時は分解して運んでて、戦場に近づいたら組み上げる(複数人で弦を張る)、的な、軍隊前提の兵器じゃないのか、と思えてきました。キャスが運用してるってことは、少なくともロング・ボウ級は即応可能な状態で持ち歩いてる、ってことでしょうけど。それは冒険者の身体能力故、と。 by エルドラン総受け
    城内で弓を使うシチュって、城壁からの撃ち降ろしがメインだろうから、行軍する必要ないからむしろ一番使いやすいシチュではなかろうか(笑) 洞窟内はまぁ、あの弓を撃つ(基本的に構えて使う)のに苦労するレベルだと前衛が近接武器で戦う(全身を使って振り回す)のにも苦労することになるんで、弓だけが辛いわけでもない感じですね。
  12. >>46 デバイスレインも悠久幻想曲も大好きよ~ でもシステムがタルかったから悠久幻想曲3は途中で挫折しましたわ~
    全然知らなかったけど、今もキャラデザしているゲームは動いてるのねー。
  13. >>58 ゴリラこはくちゃん と言っても女性はより取り見取りなつまみ食い趣味の男から求められてるからやっぱ美女のカテゴリーなのですよね
    あれを「やっぱ美人なんじゃん」と思って良いのか「化粧が凄いだけでしょ」ってことなのかで、苦しんでいる。
  14. 33>ちなみにメインライターの香村純子先生は小林靖子先生のフォロワーとの事。アカン。
    さすがにプリキュアでハードなことはしないだろう!?(笑)
  15. a. 鬼滅>乳柱の戦闘シーンだけコメディになる法則(笑)  私はいい息抜きというかアクセントだと思っているけどゆえに一部では「緊迫感台無しだからあいつ要らねえ」と言われてしまう
    b. 恋柱さんは、うん、一人だけギャグ時空にいる人ですから。家族や親しい人を鬼に殺されて鬼殺隊に入った人が多い中、「婚活のため」という動機の人ですから…
    c. しのぶさんと蜜璃ちゃんの落差すげーな…
    アイリ、僕はね……「ゴリマッチョじゃないけど怪力な女性キャラ」の理由付けとして「筋肉の密度が凄い」って設定が大好きなんだ……。
  16. >>26 幼女戦記の漫画版そりゃあ比較しちゃうと早くはないけど、月刊誌なのに3年半で16巻とか単行本収録のために調整して普段より少なめの30Pとか3ヶ月連続して単行本出したとかちょっと意味わからない
    コミカライズでこんだけ長く続いてるだけで立派と思ってしまう。
  17. a. >4 映画もあったけどエルマーの声がtrfのボーカルの人だったこと以外は覚えてません
    b. 最近、エルマーの冒険がアニメ映画化されてた事を知りました。主題歌がやたらかっこよかった(dragon's dance)
    全然知らなかった(笑)
  18. 59>エルマーといえば竜だろう、ホッツェンプロッツといえば泥棒な以上に(あいつは最後改心しちゃうからね
    大泥棒ホッツェンプロッツ、NHK教育で人形劇あったの「最初の15秒くらい」だけしか観たことなくて、超観たかった……。
  19. アマゾンで特に関心はなかったジャンルだが題名が気になって買う、という事は起こりえるんだろうか。おすすめでもピックアップでもなく
    俺個人で、起こるか起こらないかでいえば、起こるなー。「売り上げランキング」や「新着リスト」をこまめにチェックするから。
  20. >24 必要となったら簡単に集められるもんなんですかね?日本と違って兵士と一般人(農民?)の違いは大きかったみたいな話もここで聞きましたし。間に合わなくて滅んだらそれはもうそんときよみたいなノリだったんでしょうか。
    オーイエス。その疑問、心配はごもっともです。史実に於いても「敵が攻め込んで来たので兵力を集めようとしたが思うように集まらなくて負けた」は、日常茶飯事です。そこらの有象無象どころか、王家公爵レベルでも起こってます。そして「だって常備兵なんて金かかり過ぎて不可能だからしょうがないじゃん」なんですね。
  21. 12>その3つは多すぎて果てにはどれを正式なものと認めるかでも争いが起きそう
    「仮面ライダーエターナルは名前もそうなんだし仮面ライダーでいいだろ!?」「いやダブル世界の仮面ライダーの定義としては、彼は仮面ライダーであることを否定されているから、仮面ライダーが冠されているのはあくまで商品名に過ぎない」
  22. >>5 この間アクリルスタンドの値段見てたんですが1個注文でも受け付けててそんなに高くないのに驚いた
    スリーブと違ってハードル低い!!
  23. >13 自分が巡ってた本屋もこの2年位で3件潰れたなあ。一つは個人経営で、他で売り切れてる本もそこに行けば残ってる穴場だったんだが……だからこそ潰れた気もするが。
    そういえば本屋よりも先に地元から完全壊滅したのはCD屋だった。
  24. しのぶさんの体重37kgは「俺でも駅弁ファック出来る!」とか思ってしまいましたぜ・・・
    静謐ちゃんみたいに、体液で死んでしまう可能性を考えてしまう。
  25. 鬼滅の刃 #19>こと空間操作において鳴女の血鬼術は響凱より遥かに上ですね。個人の戦闘力はともかく、彼が十二鬼月から外れたのは人が食えなくなる上に彼女の存在が有ったからかも。無惨様ならそういうことをしそう。
    空間操作能力、「飛ばす先が溶鉱炉」とか出来たらヤバ過ぎるわー。
  26. 空母加賀、3段甲板からここまで良く改装できましたね。しかもかなり短期間じゃなかったっけ?
    三段空母が使い物にならなさ過ぎた必死さ(笑)
  27. パワーワード・キル>このシーンをCV早見沙織で物凄く観たい。と同時にしのぶさん死亡は観たくないというジレンマ。
    柱が戦いまくるようになったら益々人気出そうであるな。
  28. エルマーとドラゴンと聞いて、メイドラゴンしか思いつかない私は、にわかだな~とつくづく思う(笑)
    エルマ!!!(笑)
  29. >8 10年ぶりに東京だとすると、秋葉行ったらびっくりするだろうな~ 例えばソフマップの衰退ぶりとか、パーツ屋の減少とか
    アキバ自体はそれなりに行ってたんだが、去年超久々に「夜に一本路地に入った道(あきばお~とかあるあそこ)」を歩いたら、完全にキャバクラ客引きロード状態でメッチャ驚いた。昼間行ってばっかだったからなぁ。
  30. オタク友達が結婚した。うんこれは喜ばしいことですが、幸せのお裾分けと言って婚活バーとかに連れて行かれる頻度が増えた。いやちょっと待って、心の準備が、心の準備がー!(笑)
    「嫁の女友達の紹介」なら歓迎したいが、婚活バー連行は特に嬉しくないだろうなぁ、俺は……(笑)
  31. >悔しくて悔しくて悔しくてさー。 ちったあ落ち着きましょうよ、せっかち過ぎです
    いやいや。これは作品の意図にまんまと乗れて超得してるんだぜ。落ち着いてなくてラッキー。
  32. 宇崎ちゃんは遊びたい>作者さんが苦手>異種族レビュアーズの話題も取り上げられないのも同じく作者が苦手だからなんですか? by コウ・マサキ
    あれはエルフ観の違いに相容れないものがある故です。
  33. 久しぶりにヨドバシカメラ行ったら、ガンダムデスサイズヘル(旧型)があったので買っちまった。令和のこの時代にこんな古いプラモが買えるとは思わなかったな~
    ガンプラは「絶版品」となると殆どないからね~。凄いことだよなぁ。
  34. 空母加賀って戦艦改造空母ですが、装甲板とかどうなってたんだろう?信濃は戦艦時代の装甲がまんま残ってたので、空母にしてはいびつな装甲だったって聞いたことはあるのですが
    舷側装甲は分厚いよ。
  35. >52 作中「エルマー・エスカレーター」というギャグがあったような気がするが、あれは翻訳時のアレンジなのか、世界共通のあるあるなのか。
    えべれーたー
  36. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター8 …アルブレヒト、渾身の主人公ムーブ(なのか?)。太陽拳(術者を中心に全方向に発光的な魔法)が使えれば影犬(不特定名)の危険性が少しは下げられたのでしょうか。使えてもターゲットがモニカに変わるだけ、な気はしますが、魔法使いよりは鎧装備者の方が打たれ強いでしょうし。 by エルドラン総受け
    そういえばPC版D&Dのバルダーズゲートに出てくるNPCモンクが「太陽拳!」とか言いながらサンソウル・ビームをぶっ放してきた記憶がある(笑)
  37. 恐慌  はっしっれレーグネーン、馬よーりーもはやーく~
    重装鎧着てるから時速14キロくらい(笑)
  38. 34>キャラグミンはコンジュとセンまで出るが、塗装技術がないとなあ……
    ハードルが高い……!
  39. 加賀のギッチギチぶり>職人的な詰め込み方…きっと班長的な人が指示を出してギリギリまで寄せてから固定してたんでしょうね
    床に定位置バミられてたりもするのかなー、とか考えてしまうやつ。
  40. 45>コメ一粒のおいなりさんが可愛かった、まあそのサイズのお揚げさんとは…ともなるけど
    そんな中、あの世界でも屈指の「え、そうなの」ポイントは……「通貨が極小サイズの日本円」なことだな(笑)
  41. 童磨は猗窩座殿のように進化する事もなく惨めに死んでザマァと思ってたのになんか勝手にトキメキながら死んで行きやがってクソァ!!
    パワーワード・キル喰らったリアクションも知りたかった。
  42. えーミニマイクロメイドビキニ?(笑) URL
    鼠径線もえっちだな。
  43. 大佐にこうしてコメント送るようになってからもう十年以上たつけど、最近歳のせいか前送ったのと同じもしくは似た内容のコメント送ることがあるような気がする…。そういうコメントって大佐の方でも「あっ似た内容のきた」ってわかったりするんでしょうか。
    同じ人が送ったかどうかとかわからないから、そーいうのはいつものことって感じで気にならないな(笑)
  44. 伊之助が無意識に母の面影を観ていたしのぶさんがCV早見沙織。伊之助母のCVは能登麻美子。狙いすぎてるキャスティング。
    パーフェクト……!!
  45. 右ページの顔が好き過ぎる>一瞬、童磨が気に入ったのか?と思ってしまった。疲れてんのかな俺。ところでこのシーンがアニメ化されたら早見沙織ボイスで左ページの台詞が聞けるのか。なんか、こう・・・興奮するな!(最低だ)
    圧倒的誤解……!(笑)
  46. 空間制御とかワープ系とか、軽視されがちだけど厄介よね。相手のサイズや距離が無制限な場合、最強も狙える能力なのにどうにも舐められがち。直接的ダメージが0なせいかな?
    ウィザードリィ1で、パーティーを強制的に城に転移させる「マピロ・マハマ・ディロマト爺さん」が存在するのだが、小説版では「相手を問答無用で石の中に転移させることも出来る超スゲェ人」扱いされてたなぁ。まぁ最強攻撃呪文も「敵を強制転移」なゲームなんだから、そりゃそうだ。
  47. 空間操作で迷宮構築というとこれもそうですねhttps://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156708640055
    先日のディライトワークスのゲーム会で、作者さんにI-Ⅳと勘違いして声かけられたことは秘密だ。
  48. >48 うさんくさい露店でハムスター買ったけど、育ててみたらドブネズミだったってネタを思い出した(笑) 騙された事には気づいたが、育ててみたら愛着が沸いたらしくちゃんと天寿を全うするまで育てたとか
    野生のドブネズミを売ってるとしたら危なすぎるが、清潔な環境で繁殖させてたら……ってそんな手間かけるならハムスター売るだろうしなぁ。
  49. a. >17 あやつり左近は簡略化というか、途中で「これ本当に小畑健本人が描いてる? アシスタントじゃなくて?」と言いたくなるほど明らかに作画レベルが下がった回が何度かあったのを覚えてるなぁ。何があったのか知らないけど、単行本でも特に描き直しとかはされてなかったはず。
    b. 17>金田一やコナンへの対抗として左近、少年探偵Q、草薙葵など次々投入されては打ち切られてた思い出。ジャンプの読者層には合わないのかな。
    草薙葵で幕張を思い出すのをやめるんだ、俺!!!
  50. 35>食料を採ってスタミナを回復するというシステムがあるものの、本当にそこら中に居る動植物が採れるのでまず不足することが無いメタルギアソリッド3。イベントでアイテムを全て没収されてから取り戻すまで位しか苦労した記憶が無い。
    D&Dも行軍速度さえ犠牲にすれば、ダンジョンや砂漠といった「動植物がそういない環境で孤立」とかでもない限りそうそう飢えないなぁ。
  51. 56>家が爆発する回で大爆笑した。
    ドリフを感じた
  52. 鬼滅新刊、童磨の何がヤバいって直前のエピソードで「(自称)親友の猗窩座が死んだのに顔から血の気が引くでも紅潮するでもない。本心では何も感じてないんでしょ嘘つき」と指摘されてんのに「恋しちゃった!俺と一緒にゴートゥヘル!」かました時には紅潮してる=マジで本心から言ってるという事実。なんなのコイツ(苦笑)
    鬼サイコ!
  53. 格納庫の話題> ガンダム関係の同人誌で「格納庫にモビルスーツをどう搭載してるか」という図面を載せていたのがあったんですが(もちろんサンライズ公式では無く独自解釈)、これ見ると「もっと詰めて乗せられそうだなあ」から「ジムの押しくら饅頭」を想像して変な気持ちに
    ガチに考えると、やはりガンダムの母艦格納庫は広々とし過ぎだろうとは思う(笑)
  54. >34 その代わりと言ってはなんですがミコチ達のの1分の1フィギュアが出るそうですよ。
    キャラグミンはフィギュアではなくプラモなのだ……!
  55. 8の東京出張の者です。その発想は自分にはなかった(笑 とりあえず六本木で開催中のFate15周年展と別日にお台場行って1/1ユニコーンを拝観してきました。
    TYPE-MOON展、行ったら3時間位経過してて「たいして広くもないのになにしてたんだ俺……?」となった。
  56. 17a>絵柄がすごい好みなのに凌辱系ばかり描いている同人作家さんがいて「イチャラブ描いてくれれば買うのに!」と長年思っていますが、こればかりはどうしよう無い。
    フェチ系が好きで買い始めたサークルさんが、イチャラブ描くようになって買わなくなったことはある(笑)(つまりもう全員が幸せにはなれないんだからしょうがない
  57. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター8 弓 …「小説家になろう」で読んだVRMMOモノで、コンパウンド・ボウというものを知ったのですが、D&D世界では存在するのでしょうか。件の小説では運営提供品としては存在しない感じで「謎の発想・技術で設計された特異な弓」としてプレイヤー・メイドなら可能、という設定だったりします。 by エルドラン総受け
    存在しないと断言は難しいですが、僕が読んだことあるルールブックには載ってないですな。多分あんなメカニカルで繊細な武器をわざわざ作るよりも、「ロングボウ+1」を使えばいいんじゃない?ってことになりそうな気もします。
  58. ツイッター / ウサギシチュー …1羽2羽、と数えるのもむべなるかな、と感じるくらいには「鳥」でしたか? by エルドラン総受け
    鳥でしたね!!!
  59. “真実は見えるか”#2-8>キャラクターの中の人がこの各シチュエーションをリアルにかつ逆マスターシーフとして「外では1mmでも動いたらエンカウントが発生する」くらいの環境を想定するという意識じゃないといけない、という経験値がリアルな方の時間とかで抜けてしまうのが一番の苦労じゃないだろうかと感じる場面ですね。序盤の馬車に追いつくには(現実的な範囲で)馬というのも確かに貨物列車と動力車だけならどっちが速度出せるかと言う話だけど読み進めてる時は全然意識できてなかったなぁと、ペナルティが少なくて助かるもののこのチュートリアルの経験と言うバフが現実時間で何処まで続くのかを思うと他人事ではないと思うところでした。それはそれとして本当にパンだけ持って逃げてた場合は固焼きパン:1d0-1みたいになってたのかなとちょっと気になったり。
    巡航モードの中ではマスター冒険者的にオート警戒、オートそれっぽい立ち回りをしていると処理されているのが、その「境目」を跨ぐ際に起こるギャップ!
  60. >22 「四天王中最弱」呼ばわりされてたから、もっと上だと黒王様でも無理なのかな?
    ドラゴンが弱いと悲しい!!
  61. 加賀の格納状況見てて思ったのが、日本軍はなんで露天係留しなかったんだろ? それとも露天係留するアメリカさんが異常なの?
    実は日本軍もしてたんだよ。アメリカ軍ほど徹底してないだけで。よく知られてる「搭載機数」は、露天係留コミなのだ。
  62. おっぱいと腋ちら。即夜戦スタイルである。 URL
    布が邪魔ぁぁぁぁ!!!
  63. 武装神姫が! 武装神姫Rというスマホゲーとバトルコンダクターというアーケードゲームで帰ってくる! なんか、アーケードの方は凄い事になってて。今まで音沙汰なかったのにいきなり巨岩を上から落とされたようなインパクトが。コナミが本気になってくれてる……! URL
    これが噂の「転売ヤーの餌食になってファン激怒」なカードのやつか。
  64. >関係ないが、ふたなりAVを観てたら、ヒロインが最終的に彼氏のケツにぶち込み始めて「いやそこは別に求めてない」となった 最近、エロ漫画でもそういうの増えましたよね。ふたなりがヤローをメス堕ちさせるとか男の娘にぶち込むとか。私も「そこは別に求めてない」側なので最初の5ページくらいで見分けつけられるようにならないかなぁと地味に困ってます
    作品が悪いわけじゃないんだが、「避けられるもんなら避けたい事故」って感じ(笑)
  65. この覚悟があったうえでの前の巻でのしのぶさんの、なんでこいつ毒効かないのよって独白見返したら…やっぱり覚悟してるって話をしてても、自分が犠牲になるって言ってても、刀の毒で倒せるならカナヲと倒して二人で皆が待ってる蝶屋敷 に帰りたかったんだろうなって
    死なずに勝てるに越したことはないよなー。
  66. 上弦の弐との戦いはタッグを組んでたカナヲ、伊之助という初期は協調性を空の彼方へぶん投げてる2名なうえに、俺が俺が俺がって言ってた伊之助が極限状態で編み出した技が仲間のサポート技ってのがもうね
    修羅場は人を成長させる!
  67. 56>アニメのコンジュが素晴らしく可愛い。原作と他のキャラがそうでないという意味では無く。声や所作、表情などアニメで魅力が増した恩恵を最も受けていると思う。
    コンジュとコハル強い
  68. もっともDL販売系で一番怖いのは突然の販売停止かもしれないです。複数の製作側の人が書いてましたが、理由は教えないけど販売停止が突然あるらしく、問題になったであろう描写は描かないようにと表現の幅が狭まってるらしいです。最近こういう描写を見ないの裏にはそういう場合もあるとのこと。倫理的に問題がある表現だからでしょという意見もありますが、基準を企業が握ってて、しかも何がアウトか教えないというのがヤバいんですよね。プラットフォームが複数ある事の重要性が、一か所ダメでも他で売れるなのですが独占化は止まらなさそうですしね。同人でもランドセル規制なんか有名ですが、これなんかはサイトが複数あるから有りverも売れるわけで。一極集中の懸念は一部で言われてたんですが、現実化してしまったという感じですね。
    友人の漫画家が「問題のある表現があったので駄目です」と言われて突っ返されたんだけど、何が駄目だったのか具体的に教えてくれないのがマジで困る、とか言ってたなぁ(笑)
  69. >>16 WIZの678三部作は引継ぎで若干シナリオが変わるけど6の隠しボスと旅立つエンドだと8までそいつの出番が無いとか6から7に引き継ぐと弱体化してる状況で敵がクソ強いエリアが初期地点になるとかいろいろアレな仕様だったなあ…そもそも7から8の間が長すぎてPS1やサターンでの引き継ぎデータが無意味になったのでPC版7から8でしか引継ぎできないという…
    ハードが世代交代して引き継げないのは切ないな!
  70. >46 絵柄が変わることの是非はエロ漫画とかエロゲーのCGだと絵師の性癖が先鋭化されすぎて体型が奇形化したり性癖が尖り過ぎてこれじゃ抜けねえ…っていうか勃たねえ…ってなることがあるのが哀しい
    「短期間で絵柄がとんがり過ぎぃ」で未だに真っ先に思い浮かぶのが見田竜介で、特に更新される気配がない。
  71. >>鬼滅19 童磨は敵として結構好き。特に生まれながらにして壊れてるってのがどうしようもなくていい。無惨様が童磨の事嫌いってのがまた面白い(無惨は他の鬼が考えてる事分かるのに、童磨はあんなににこやかで良い奴風に語り掛けるのに、何考えてるか分かんねぇってのは無惨からしたら確かに怖いし気持ち悪いよなってなる(笑))。最後の最後で死んだ後に、しのぶに対して特別な感情を抱くってのも良いし、その言葉がしのぶに対して不快な言動という地雷の踏み抜きっぷりもまた面白かった。
    鬼が実在する世界だと、地獄も実在してくれるのだろうか、とか思ってしまった。
  72. >>14 カバチタレの田村は確かに成長が遅いって感じるなぁ。同時期に一時期極悪がんぼがイブニングで連載してて、こっちの方は事件屋として神崎が成長・成り上がっていくってのがあったから、余計に比較して見てしまったなぁ・・・まぁ、カバチタレも最初は下働き、行政書士合格、行政書士として働く、所長になる、所長としても考えながら働くって感じで進んではいくし、どうしても働き方が変わるわで、無双できるかと言われたら難しいのかもなぁ・・・
    肩書だけ偉くなってるが、扱いも仕事上の有能さもあまり変わらんのよな(笑)
  73. 戦う相手が違う(笑)   URL
    両方違うじゃねーか(笑)
  74. >3 ありがとうございます。使わせていただきます(使うってなんじゃ?)
    もちろん、性的な意味で。
  75. >60 前に別作品でSNSの過去発言から炎上して小説の連載終わっちゃった人もいますし、作家とか漫画家とかは、SNSとかで発信しなきゃいいのにと思う
    まぁ「いい方向に作用するケース」も普通にあるだけに、全面禁止はメリットしか無いってわけでもないのが。
  76. この胸で成人、やはりロリ巨乳より成人貧乳だな!URL
    昔はロリ巨乳の良さがわからなかったんだが、今はどっちも好きだな!!!
  77. エッチしたいと思ってます!以外の返答はできないでしょ URL
    ルパンダイヴ
  78. 16>そういえば6以降はマダルトやティルトウェイトじゃなくて普通の英単語の呪文になったんでしたっけ。
    色々とD&Dに戻っていった(笑)
  79. ウィザードリィ6 「種族や職業が増えた」という利点を「パーティメンバー交代不可」というシステムで台無しにする困ったゲームだった。 初代ドラクエじゃあるまいし何回もプレイできるほど暇な人生でもなかった。 その職業も使える使えないの落差が結構大きいと知って初回は途中でやり直した。 2回目は全員猫ちゃんパーティで何とかクリアしてそれっきりだな。 猫侍や猫忍者はともかく猫のヴァルキリーや猫バードは何かイメージ合わないが、有用職だから仕方ない。この辺、犬人間の方が和洋どちらのイメージにも合いやすい気がする。 猫ちゃんにもブレス能力がほしかった(無茶な
    プレイしたのSFC版なんだけど、途中PC版の攻略本読みながらクリアした記憶がある(笑)
  80. ラディッツ、ナッパ、ベジータらが初登場の頃、農家から文句でもあったのだろうか。更にジョーカーやトゥーフェイスにも改名しろとキレる連中がいるのか。どんな名前でも誰かしら文句を言うから、もう何も創作できんな。例えば「山田太郎」でも今度はドカベン作者から怒られそうだ(汗)
    こういった「これが駄目なら、○○も駄目なのか。駄目じゃないだろ。だからその理屈はおかしいんだ」ってのは「あ、じゃあ今までスルーされてたそっちも駄目ですね。そちらもどうにかしてください」って言われそうな恐怖があるんで「そもそも何の問題もないです」が一番だと思ってる。
  81. ウサギシチューでしたか。ウナギシチューだと思いました
    それはそれでイギリスっぽさを感じるな(なのか
  82. パンを拾え!  そういえば食料じゃなくて耳栓用だったね…(笑) ならば真っ先に回収に行ってもおかしくはないが。    どうでもいいが子供の頃、O・ヘンリーの小説にあったパンが消しゴムになるというのを実際に試していたら親から頭おかしくなったと思われた(笑)
    美術部で使うアイテムぅ!!
  83. グレート・ボウ   でかいでかすぎる   ゴッドゴーガンみたいに左腕に収納展開するとか、まどかみたいに魔法でどこからか出現させるとか…
    金さえあれば魔法の背負い袋にしまっておけるのだぜ。大抵のことは金で解決できる!
  84. 下だけ全脱ぎで、上はがっちり着込んでる状態でのセックス、視線というか露出が性器周りだけに集中していて最高にエロイよね URL
    きっと蒸れ蒸れよ
  85. 大佐!腋脱毛の紹介動画が完全に大佐のための無料AVだ!ティッシュを5箱くらい用意してからみてくれ URL
    間違いなくエロ動画なんだが、それはそれとして脱毛の工程が興味深くてしげしげと見入ってしまった。
  86. 童磨さんに毒が回ってしのぶさんのカットイン入って次回に続くだった時の本誌での煽りが「侮るなかれ、人の思いを」でかっこよかったんですよねー
    あのカットイン格好良すぎる。
  87. a. 3.>「いやそこは別に求めてない」>ばん国のふたけ好き女再見参!私は無駄な争いは望みません。貴男のそのふたなり好き初心者が陥りやすい解釈違いをすみやかに正してさしあげましょう。まず第一に、一見狭いキワモノ性癖と認識しがちでつい「ふたなり物」と一纏めに定義してしまいがちですがそれは需要が少ないだけのこと。確かに狭い需要ではあるがその裾野はむしろ一般以上に広大。公式にしてみればわかりやすいでしょう。一般AVの公式は「男×女」この公式のみが当てはまる。無論この中にも眼鏡やコスプレ露出など多種多様なジャンルが広がる訳ですがそれはふたなり物とて同じこと。対してふたなり物の場合「(女性or男性orふたなり)×ふたなり」という公式が成り立つ。この公式を見ただけでもふたなりものの裾野の広さの一端を感じて頂けるかと。ゆえに「ふたなりヒロインが彼氏のケツにぶち込み始める」物も確かに需要はあるのです。「そんな狭い客層に対して!?」と考えますか?それが勘違いです。前述の通り「ふたなり物」と一纏めにされるこれらは多種多様でそしてそのどれもが等しく「客層は狭い」のです。「ふたなりヒロインが彼氏のケツにぶち込み始める」物と「ふたなり眼鏡っ娘が全校生徒の前で公開チンポオナニーを強要される」物とにワダツミ様が考える程の差など無きに等しいのです。無論その裾野の広さ故ふたなり好きそれぞれの解釈の違いから派閥間の皿を皿で洗うような過酷な抗争の歴史があった事も否めませんが。
    b. 第二に。その広いふたなり嗜好ですが、大別すれば2つの傾向に分かれるとの研究が進んでいます。ひとつは純粋に「かわいい女の子にちんこが付いてたらよりかわいい」といった女性の発展系としてのふたなり嗜好。そしてもうひとつが「男の娘」に代表されるような男性の発展系としてのふたなり嗜好です。ここで重要なのが後者の嗜好で、この傾向を好むタイプは「男性×男性」、つまりはホモやホモシショタ系統を拗らせた(または両方の性癖を獲得した)人間が多いのです。例を上げましょう。普段やおい系を手掛けている同人作家が、ふと魔が差す、または変化する、その結果ふたなり系を描き始めるケースが非常に多い。逆にふたなり系作家が変化して純ホモ系同人も描き出すケースも同等に多いのですがそれはさておき、その両者に大きく共有する劇中シチュエーションとして第一に「男のケツにちんこをブチ込む」展開があるのは一般性癖の方々にも想像に難くないと考えます。反面こちらは想像が難しいのかもしれませんが、そのシチュエーションは多くの(あくまで狭い性癖内の話ではあれ)支持を得ているものなのです。
    c. 最後にひとつ付け加えるとしましょう。今ワダツミ様はこうお思いではないでしょうか?「いやそんな説明べつに求めてない」・・・ホホホホホホ!!ではまた次の機会に!
    違う! 「いやうんそれはわかってるけど俺は別に求めてなかった。否定はしない」だよ!!(笑)
  88. あ、とか時間稼ぎの講釈してる間に届きましたかシルバニア。先に拍手でああ書いたものの実際のサイズがD&D比でどんな感じかまでは把握してなかったので宜しければワダツミさんご自身で確認して頂ければと。あと「女の子のお人形遊びアイテムなんか興味ないわー」と言われるとその通りではあるので多少は男の子っぽい遊び方も出来るオマケも同梱しておきました。平和なケモ民家を○ブリンに襲撃させるもよし!待ち構える○ブリンスレイヤーにスレイさせるもよし!
    ありがとーありがとー。サイズ的にはD&Dの人間サイズにはだいぶ小さかったものの、ホビットやノームなどの「小型種族用」という意味で用途を見出だせた感はあります。
  89. “真実は見えるか”キャンペーン> イラストの弓が想像以上にでっかい! ウォーロバとあわせると遠近法で錯覚起こしそう(笑)
    余裕で身長より長いぜ!!!
  90. 38>ショーウィンドウではないけど、スパロボの第二次α辺りでゲームショップのデモ画面を何人も食い入る様に見ていた思い出。まあ揺れるようになったのが大きいからとは思いますが。
    スパロボ新作のムービーを街頭テレビで見る人だかりがアキバの風物詩だった頃が懐かしい。
  91. 恋する小惑星のラジオ聞いて、いの先輩中の人、地声がまんまいの先輩だった。どんだけ可愛い声しとんねん
    天才か
  92. 「急にイノシシが来たので」確かに、誰かの悪意や冷遇ではなくあくまで、災害に属する方向なら受け入れやすいですね。実際に猪に突っ込まれて知人が車のドアをお釈迦に。クマを撥ねてボンネットを大破してむち打ちというのを見たことがあります。 by 黒い人
    色々と雑な部分がある原作をどうにかフォローしようという姿勢を感じる……!
  93. a. >62 そんな鬼滅の刃、次号のジャンプに人気投票の応募券が付くようで、普段読んでるちびっ子たちがちゃんとジャンプを手に入れられるのかちょっと心配してしまう。
    b. >62 私も又聞きだけど、紙媒体には人気投票券がついてるから暴騰してるらしいですね。AKB商法ですな
    c. 鬼滅の刃人気すぎて特典目当てにこんなことになるのか、女性ファンは凄いな URL
    d. 62>シールなど付録の効果もあろうが爆売れしてるねえ。 アニメから入った人が原作の作画を見てがっかりするんじゃないかと心配していたが杞憂だった(笑)
    超強い遊戯王カードが付録な時のVジャンプを彷彿。
  94. こちらのサークルさんが、眼鏡と肉付きがちょうど良かった URL
    ここのおっきー本は過去のも買ってるぜ( ・`ω・´)
  95. バトスピのコラボでガンダムSEEDのスカイグラスパーのカードが公開されました。召喚されたときにMSか母艦に1つエネルギーが貯まる効果があります。そして、破壊されたときにも同じ効果が発揮されます。つまり、いざというときにはこれを急発進させて特攻するか盾にして、キラをパワーアップさせろと?本編観た人間は心が痛むわ!(笑)
    トールぅぅぅぅぅ!!!!
  96. まさかの不意打ち!読んでる方も夜に襲撃があるんだろうなと思っていたのでびっくりです。武器を落としていないとはいえパーティーが寸断されてしまった上に術者が狙われるのを止めるすべがないと大ピンチ。感知技能高そうなダスティが離脱してるのがやばいですね。レーグネン復帰でどうにかなるといいのですがはたして… by デッカク
    敵が昼間は行動しないといつから錯覚していた!?過ぎる油断であった(笑)
  97. a. 鬼滅の刃>半天狗と童磨の末路にそんなに救いがないので無残様の最期が期待できる!
    b. 無惨「これだけ馬鹿売れしているのだから、ここはひとまず逃げて話を引き伸ばした方が…」
    晩節を汚す必要はございません!!!
  98. セクシィプラネタリウム見たかった、いや、メイドさんも尊かったけど(笑)
    セクシィメイドプラネタリウム(駄目だ
  99. 鬼滅は本当に強い(笑) 。人気の理由の考察に「読者との乖離が少ないから」というのがあってなるほどと思った。作中で良い事として描かれてるのは読者から見ても良い事。悪い事は読者から見ても悪い事。納得できない、釈然としないってことがまずない。当たり前のようで、なかなかできないことをやってるのが素晴らしい。
    善逸だけは……苦手……かな……(目を逸らしながら
     
       
       
       
       
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ