HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2019/12a
■2019/11b
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

12/8
“真実は見えるか”キャンペーン 第1回 チャプター4

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター0 チャプター1 チャプター2 チャプター3


 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)レベル4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)レベル4
 レーグネン 神官戦士(クレリック)レベル4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)レベル4
 ダスティ 巧者(ローグ)レベル4


DM「では、翌朝」
クラウス「アルブレヒト様を叩き起こしに行きます。ドンドン。帰りますよ!」
アルブレヒト「昨日は遅かったんだ……もう少し寝かせてくれ……」
クラウス「ドンドンドン! 帰りますよ!」
スポット参加プレイヤー「デジャヴュが」
DM「またいなくなるかもしれん」
アルブレヒト「帰りたくないなぁ……帰ったら怒られるんだし……」
DM「まぁ、今帰ると探してもらっている本を受け取れないからね」
アルブレヒト「まだ早い。もう少し待たないと、頼んだ本が揃わない!(キリっ」
DM「最低でも昼にはなるね」
アルブレヒト「出発は昼でいいんじゃないか?」
レーグネン「では、私はモニカ様と帰ります」
モニカ「レーグネンが満足してるよーもぅー」
DM「目的が噛み合ってない(笑)」
モニカ「ガチャ! お兄様!」
アルブレヒト「何だ、モニカ……まだ早いぞ……本が揃ったらかえ……」
モニカ「お兄様! 帰りますわよ!」
レーグネン「モニカ様、帰りますよ」
モニカ「レーグネンはちょっと黙っていてください!」
レーグネン「本は送ってもらえばいいでしょう」
モニカ「本はクラウスに持って帰ってもらってください」
DM「クラウス、置いてけぼり!」
クラウス「……えっ? えっ?」
レーグネン「それもそうだ」

 一同爆笑。

レーグネン「クラウスに持って帰ってもらうということでよろしいでしょうか、アルブレヒト様?」
アルブレヒト「まぁ、仕方ない。モニカがうるさいからな」
スポット参加プレイヤー「丸く収まった」
DM「丸く収まったね!」
クラウス「いえ、旦那様の命令がまだ優先されておりますので……」
レーグネン「そこは私がきちんと、送り届けよう」
クラウス「本は送ってもらえばいいではありませんか」
アルブレヒト「送るとまた時間がかかるんだ。わざわざここまで来たんだ、持って帰らねば」
クラウス「わざわざ、ここまで、大目に見たんですよ。これ以上はないです」
アルブレヒト「でも、もう今さら、待ってもすぐ帰ってもいっしょだろう?」
クラウス「……」
アルブレヒト「な?(肩をぽん」
クラウス「モニカ様にそっと縄を渡して……」
モニカ「まぁ、お兄様は連れて帰ります。クラウスは、本を……」
DM「駄目だ、もう皆クラウスを切り離す方向で(笑)」
クラウス「ため息をついて、本の代金を受け取って……」
DM「折れた!」
クラウス「折れました。代金をください」
アルブレヒト「くれぐれも本の扱いは丁重にな? 防水の箱と……」
モニカ「では、帰りましょう」
クラウス「見送ります(怒りをおさえたような声で」
モニカ「お昼までゆっくり休んでね」
クラウス「……」


DM「どうやって帰るの? 馬車?」
モニカ「馬です!」
アルブレヒト「馬ぁ……? 本が読めないじゃん」
レーグネン「馬です」
モニカ「馬ですよ! お兄様が一刻も早く帰らないと、お父様の怒りがぐんぐん増しますよ」
レーグネン「本は城で読みましょう」
DM「朝の今から出れば、馬を急がせれば陽が傾く前には城に帰れるよ」
モニカ「クラウスも見送ってすぐに追ってくれば帰れますよ。本は送ってもらうことにしました、って」
DM「さらっと兄を騙そうとするモニカである」
クラウス「もう、ゆっくりしようかな、という気分です」


DM「では、帰路についたということで。暫くすると進行方向、君らの向かっている場所のあたりで煙が上がっているのが見えるわけですよ」
レーグネン「おやおや、城下で火事ですか?」
全員『大変だ!』

 
DM「丘の頂きを越えて、町が直接見えるようになると……城が燃えてんなぁ」
モニカ「そんなんでいいんです?」
DM「いやいや、城が燃えています!」
ダスティ「もっと白虎隊のように!」
DM「駄目だよ! あれ城が落ちたと勘違いして自害始めちゃうから!」
スポット参加プレイヤー「お兄様の本が……!」
アルブレヒト「そんなバカな、燃えているのは町だろう」
DM「どう見ても城です」
モニカ「絶句するしか……」
アルブレヒト「そんな、私の蔵書……いや、父上や兄上が!」
モニカ「お父様、お母様、お兄様!」
レーグネン「……なんてことだ」
アルブレヒト「急ぐぞ!」
モニカ「はい!」
レーグネン「待ってください!」
アルブレヒト「どうしたというのだ? 城の一大事だ」
レーグネン「あの燃え方では、我々が今から行っても何もできません。危険に飛び込むだけです」
アルブレヒト「そ、そんなことはない。まだ私の本が助かるかもしれん!」
レーグネン「あの燃え方、ただの火事ではないでしょう」
DM「あとですね、一般的なヨーロッパの城は、城壁の中に入られたらだいぶクライマックスです。日本の城は外郭を破られて中に入られてからも様々な迎撃構造で敵兵をすり潰すような思想で、ある程度城壁や堀が突破されるの前提なんだけど、ヨーロッパの城は外郭が一番堅固でそこを抜かれると一気に厳しくなるって構造です。市街地を犠牲にしながら消耗戦を強いる思想は薄いです。で、まぁ、燃えています」


アルブレヒト「あの状況では怪我人も大勢いる。神官であるお前の助けが必要だろう」
レーグネン「……そうなんです。だが待ってください。貴方がたお二人をこの状況で行かせるわけには参りません」
DM「肝心なときにクラウスがいない! がんばれ、レーグネン! 置き去りにされた執事の分までがんばるんだレーグネン!」
クラウス「今頃帰りの馬車で本を読んでいます。……面白いぞこれ!」
スポット参加プレイヤー「馬車だ」
DM「馬車なんだ、もう……」
クラウス「結構な量の本を頼まれましたからね。もう馬車に乗るしかないと」

 
 筋力18で300ポンド(136キロ)まで装備してホイホイ歩ける怪力クラウスにとって別にそんな無茶な重量でもないのだが、サボる口実というやつである。

モニカ「一泊しちゃうわけですよね?」
DM「となると、ここで『マジか……』ってやってる最中に追いつくことは絶対にないわけだ。がんばれ、レーグネン。お前の見せ場だ!」
レーグネン「たとえ、我が神に見捨てられることになろうとも、貴方がたお二人を向かわせるわけには行きません」
クラウス「これが巷で話題の本か……!」
モニカ「一方その頃!」
アルブレヒト「まぁ、なかにはなんだこりゃって本もあるけどね。専門書とか」
DM「『丸わかり 流行りの触媒200選』とかね」
アルブレヒト「ちょっとエッチな本とかあるかもしれん」
クラウス「これが、都会の、エロス……」
DM「クリエイト・イメージの呪文で飛び出すよ! 飛び出すエロ本!」
モニカ「それを馬車で開くんですか!?」
DM「高いよー、飛び出すエロ本」

 閑話休題。

モニカ「ですが! レーグネン、お父様とお母様とお兄様が、中に……!」
レーグネン「まず様子が尋常ではありません」
アルブレヒト「それは見ればわかる」
レーグネン「ただの火事ではないでしょう」
アルブレヒト「どういうことだ?」
レーグネン「……」
クラウス「アルブレヒト様に心当たりでも?」
アルブレヒト「ないよ!」
DM「隠しておいたフレイムストライクの巻物が……!」
アルブレヒト「私の実験道具から発火……?」
モニカ「お兄様が原因だったなんて……」
ダスティ「お兄様、すぐにどこか遠くへ逃げないと」
アルブレヒト「だから違うって!」
レーグネン「煙は随分前から見えていました。きっともう何時間も燃えているのでしょう。今から駆けつけても何もできないでしょう。行くとしても私1人です」
アルブレヒト「私は家族や……蔵書の無事を確かめねば気が済まん!」
レーグネン「蔵書は諦めてください」
DM「『蔵書は』。見抜かれている(笑)」
アルブレヒト「だが、まだ救える本があるかも……」
レーグネン「御身の安全を考えてください!」
スポット参加プレイヤー「ガチギレじゃないですか」
DM「『蔵書は諦めてください』がもう(笑)」
レーグネン「蔵書は諦めた上で、行動を考えましょう」
アルブレヒト「だが、父上達が……」
全員『蔵書の次(笑)』
アルブレヒト「くっ、ならば一体何が出来るのだ……」
DM「お兄様、大事にしてるんだなって、不思議に思っていた」
モニカ「どっちがですか?」
DM「家族のこと、本当に心配してるんだなぁって」
レーグネン「蔵書の次だけど」
アルブレヒト「火事以上の事件と考えるのは良いのかな?」
スポット参加プレイヤー「攻め入られたとかそういう可能性ですかね?」
DM「いやこれ、実際のところ、何が起こっているかわからないでしょ? だから、こう考えるのは不自然だってボーダーはないと思うよ。ほんとに火事なのか陰謀なのか、わからないわけだし」

 いわゆる「キャラクターがここでこう考えるのは許されますか?」というお伺いなわけだけど、別にプレイヤー知識に由来してなにかしようとしているわけじゃないので、何の問題もないよというやりとり。

レーグネン「炎が出てから随分経っています。これが普通の火災なら、消火活動などの対策が城の者達で組織的に行われているでしょう。あなた方が危険な城まで行く必要はないはずです。……もしも敵襲だった場合。そうならばなおさらあなた方お二人を戦場に行かせるわけには参りません。城は燃えているんですよ」
アルブレヒト「……そうか」
DM「アルブレヒトは徹夜で本を読んでいるから、インヴィジビリティの呪文とか回復してないよ」
アルブレヒト「確かにここのところ、毎日のように夜ふかししては本を読んでいたような。呪文を用意する時間すら惜しんで」

 ウィザードは毎朝自動的にMP回復してまた呪文が使えるようになるわけではなく、1時間かけて呪文を「使えるようにする」儀式が必要なのです。もちろん「既に使えるようにして、まだ使ってない呪文」は何日経とうが準備されっぱなしなんだけれど。

DM「そもそも8時間きちんと寝ないと、呪文は覚え直せないしなー」
モニカ「では、お父様やお母様達はどうなるんですか……」

 

レーグネン「……」
モニカ「どうなるんですか?」
スポット参加プレイヤー「荷が重い(笑)」
DM「レーグネン頑張れぇーぷいきゅあー」
アルブレヒト「確かに石造りの城がこれだけ燃え続けるのは普通じゃない」
DM「そのセリフを言うには、〈知識:建築〉ロールをして貰おうか」
アルブレヒト「16」
DM「その数値では『あの城の耐火能力はこうで、これだけの時間燃え続けるということはこうこうこうで、つまりこういう計算が成り立つ!』とまではいかない結果だが、それくらいのことはギリ言える」
モニカ「一家は皆、戦勝神の信者?」
DM「お兄様以外はね。異端児のお兄様だけ叡智。アルブレヒト異端の戦術」
モニカ「戦勝神の信者なら逃げないですか?」
DM「戦勝神は戦争と騎士道の神であっても、バーサーカーではないので、戦術上愚かな結果に繋がることが多い自殺行為を奨励はしないよ。『ここで退いたら後がない。意地を見せるときだ!』みたいな『ここが命の張りどころよぉ!』って状況で命を惜しまないことは美徳に含まれるけど」
モニカ「じゃぁ、お父様達は脱出している可能性もあるのですね」
DM「剛毅神ガチ勢の場合だと『この状況で逃げずに生き延びたら俺格好よくね?』って思考になる人もいる」
レーグネン「逆境が大事」
クラウス「他のキャンペーンでそういう生き様の人いた気がしたなー」
DM「リスクやマイナスなら起爆剤さ」
アルブレヒト「ここにいても仕方ない。どこかの町で情報を集めるか」
レーグネン「この先はもう城だけって感じですか」
DM「そうだね」

 
DM「城がここで、君達ここ」
モニカ「クラウスは?」
DM「ここ」
クラウス「こちらは火事のことわかりますか?
DM「あまりにも距離があって平坦でもないし、もう暗くなってきているから、煙もわからないかな。町が盛大に燃えてるわけでもないしな」
アルブレヒト「気をつけて接近するか……」
レーグネン「私が1人で行ってきましょう」
モニカ(マジで!?)
アルブレヒト「私も行こう。呪文で変装して行けば大丈夫だ」
モニカ「お兄様が行くなら私も行きたいです」
DM「城を抜け出すときに使ったけど、その後リチャージした?」
アルブレヒト「そもそも寝不足だし、本に夢中だったし、多分回復させてないなー」
レーグネン「お二人は戻って町でお待ち下さい」
アルブレヒト「うーむ、だが町で何も状況をわからずに待っているのも安全とは言い切れないな」
レーグネン「では、ここで隠れてお待ち下さい。私が戻らないようであれば、クラウスと合流してお逃げください」
アルブレヒト「たしかにここは城に帰るなら必ず通る道だ……だけど来るのは明日か(笑)」
スポット参加プレイヤー「もうすぐ馬で来るとこっちは思ってるかもしれないけど、馬車ですものね」
モニカ「レーグネン、お父様達をお願いします」
DM「お兄様、〈知識:歴史〉を振ってください」
アルブレヒト「コロ……27」
DM「マジか! 高いよ、お兄様。じゃあ教えちゃうよ。その達成値出されたら教えざるを得ないかな」

 歴史に付随するというか歴史の必然として、この知識技能は戦争に関する知識とイコールです。

DM「仮にこれが戦争で攻め込まれての落城なら、敵の封鎖網に自分から飛び込もうとしているのではなかろうか、と思った。パッと見で右往左往する民とか民衆もいないし、これは完全に『終わった』段階なのでは、と」

 いわゆる「キャラは気付けないけどマスター冒険者の目線なら気付くもんでしょう?」なアレ。
 今回は別にマスター冒険者じゃないが、知識判定で高い結果を出したことで戦術的な洞察をキャラクターがしたことになった。これが低ければ「キャラの目線だろうと思い付かないことだった」ということになります。無論一事が万事これで処理してたらゲームが遅々として進まないので、要所要所で行う感じザマス。

DM「この状況では、混乱も起きてない、整然と秩序をたもった『敵地』へ突っ込むことになるのではないかと」

 もちろん戦略だ戦術だといった個別知識を取れば、同じ達成値でもより高い洞察を得られます。

アルブレヒト「ここがバーンに攻められるって可能性は?」
DM「陸路で来るなら、バーンとの間にはめちゃくちゃ強いロールヴァーゲ領がある。でも空挺部隊なら来られるかも知れないわけで、可能性の話をしたら『絶対無い』とは言い切れない。戦略的に割に合わないのでやる価値は低い、までは言えても」
アルブレヒト「バーンなら迂回してここを突いた? いや……となるとモンスターの可能性も……」
クラウス「我々が買い物に行った町ってどんな?」
DM「せっかく設定も用意してたのに地図で見せただけで説明忘れてたわ」

 本を買い物に行った町は、スタート地点であるヴォルフェンビュッテル子爵家の居城シュテルケモルゲンロートから南におよそ50キロほど離れた国境の町ラッヘンライゼ。その位置は既にヴォルフェンビュッテル領から大きく飛び出し、主家であるロットナー伯爵領の南辺に達している。つまるところ国境というか領地の境。その先は南のクノーブロッホ伯爵領へと通じている。

アルブレヒト「では、そこで落ち合おう。クラウスとは途中で会えるだろう」
レーグネン「レーグネンさんは、止めてもらえないの?」

 全員爆笑しつつ続く!
 Don't give up justice, I want to get truth!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 家族はもちろん大切です。本の次なんてことは、決して。
 

 聡明なアルブレヒトでも取り乱してしまう、この突然の出来事。
 本当に城で一体何が起きたのか……っと、そんな事を考えていたらレーグネンをそのままいかせるところであったよ。

 さらばやさしき日々よ。もうもどれない、もうかえれない。
 高貴の光 アルブレヒト~♪



・モニカ
 クラウスは本当に悪くないんです、とてもお願いがしやすいだけなんです!
 それはそれとして、いつもの、少しだけ過激なお兄様の逃走劇を終えてからの城の大事。
 信仰を考えると家族は無事逃げられた可能性があるとしても、酷く鮮明にこの出来事は記憶に残ることでしょう。
 レーグネンかっこよい。



・レーグネン
 クラウスには苦労を掛けてますねー。直接自分の従者というわけではないんですが、今回は押し付……頼みやすい感じになりました。そしてその分自分に仕事が!
 1話導入のロールにしてキャラロストは、全うした結果なら良いとは思いつつ、出来れば避けたいところ(笑)



・クラウス
 最初はおつかいまるなげされてぷんすこクラウスですが、本を買い終えればおもわぬ息抜きタイムなのではと休日を満喫気分。町のB級グルメおいしい。



ダスティ
 城が燃えて、一気に緊迫した状況に……あまりなっていない?
 真面目な会話がなされていても、ちょこちょこボケとツッコミが入って、い~感じのゆるさに。


 フローラント大陸ヴィーリオン王国中心地図
 

 上記地図四角枠内拡大簡略図 解放歴730年度版
 
  Dungeons & Dragons Art & Arcana: A Visual History

 
 ドラゴンクエストのパッケージイラストの元ネタでもあるクラシックD&Dのボックスアートが表紙を飾る、D&Dのヴィジュアルヒストリー本。
 クソ分厚い紙の本が5000円くらいするんだけど、Kindle版は1800円だ!!(笑)

 
 いわゆる「D&Dの画集」ではなく、当時の広告といった今更となっては見返すことも難しい資料性の高い図版がメインで収録されているのが熱い。

 
 パク……インスピレーションを受けたイラストとの比較なんて攻めたコーナーも存在し、色々と詳らかにされている(笑)

 
 ウォーターディープの地下にあるダンジョン、どんだけ広いんだよ!!!(笑)
 レベル1ってことはこれ地下一階部分だけですよ!?

 
 最新の第5版でも「まったく同じ」まではいかないんだけど、部分的に同じような構造で受け継がれてたりする。

 
 一部の超有名モンスターは特別扱いで「歴代のビジュアル変遷」が掲載されていまして。
 同じ世界を舞台としながら、版上げの度に「え、昔からこういったモンスターでしたけど?」と言い切るダイナミックさがスパークする。
 僕は第1版のデザインが「バスタードで触れた最初のイメージ」だったのもあるのか、一番好きです。

 
 
 でもでもでもでもデモゴルゴン!!!!!
 カナコお姉さんでお馴染みのコイツはこんな変遷。
 デーモン・プリンスと呼ばれ、デーモンロードの中でも最強クラスの魔王である。ファイアボールで死んだりはしない(ストレンジャー・シングス

 
 マインド・フレイヤー!!
 第2版のロシアっぽさが印象的である(笑)
 かつてはアンダーダークの支配階級として隆盛を誇った彼らも、第5版では奴隷の反逆によって衰亡の危機に汲々としている切ない存在に。

 
 アウルベア!!
 現実に於いて最強クラスの肉食哺乳類と猛禽類が融合した恐るべき魔獣なのだが、3.5版データ的にはグリズリーの方が強い。流石にそれはマズいと思ったのか、5版ではアウルベアのほうがだいぶ強くなった。

 
 基本的なドラゴンが勢揃い。ブラック、ブルー、レッド、グリーン、ゴールド、ホワイト、ブロンズ、ブラス、カッパー、シルヴァー!!
 D&Dのドラゴンは色だけではなくデザインも各種で一定のものが存在している。ブラックドラゴンは角が前方に伸びてるとか、ブルードラゴンは顔の前の方に角があるとか。
 皆はどのドラゴンの見た目が好みだい!!

 
 第1版の頃のドラゴンのデザインがこんななんだけど、現在のカラーイラスト上のデザイン知識があれば、色がなくても見分けがつく感じなのである。
 もっとも、どう見ても東洋のドラゴンだったゴールドドラゴンは第3版以降(上のカラーイラスト)と全然違うけど(笑)

 
 そんなわけでカプコンのD&Dはブラックドラゴンのデザインが間違っていたりする(笑)

 
 昔からブルーアイズホワイトドラゴンのデザインの元ネタは第2版のホワイトドラゴンだと勝手に妄想している。
     
  ■プレゼントありがとうございます伝説( ・`ω・´)

 
幻想悪魔大図鑑
 悪魔の力手に入れた正義のヒーロー……ではないがアモンもデビルマンに言及されつつ掲載されている(笑)

 
 ストレンジジャーニーじゃ胡散臭さマキシマムだった貴様ーっ!!!(笑)
 原典知らなくても最高に胡散臭いやつなのだが、知ってたらなおさら「コイツは信用ならねぇ!」ってなるの確定過ぎるよ!!

 
 D&D世界では地獄の支配者、絶対的な権力者として君臨する魔王中の大魔王。
 バハムートやティアマットでもコイツの相手は分が悪い(D&Dの話です

 
 前作の幻想ドラゴン大図鑑でもそうだったんけど、このシリーズの特徴として「戦わせる」ってのがありまして(笑)
 様々なドリームマッチが本作でも色々繰り広げられているんだけど、このマッチングはズルい!! 絶対見たいやつじゃん!!!


 
アベンジャーズ マーベルヒーロー超全集
 てれびくんデラックスということで値段はともかく内容は子供向けで全部ふりがな振ってあります。
 そんな本だから文章も優しい……なんてことはないな!! 別に!!(笑)
 いやガチ勢向けに難しくはないんだが、ゾイドバトルストーリーが子供向けの本なのに「航続距離」とか「高々度爆撃」なんて言葉を容赦無く使ってたくらいには攻めてる。つまりライトな大人が読んでも普通に楽しめるやつ。

 
 初っ端アイアンマンで「わかってはいたがやはりトップはアイアンマンか。キャップはせめて2人目に配置されててくれ!」と読み進めたらまさかの五十音順でずっこけた。アミバ阻止!!! 次のヒーロー、アントマンだったよ!!!(笑)
 ちなみにアイアンマンのバリエーション全部載ってます。

 
 そしてワンダ可愛い写真集でもある。ブラックウィドウとかもだが(笑)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. a. 27>ロープがよじれて回転が始まったのにローターの吹き下ろしが当たってエンドレスになったのだろうか。 でもヘリコの吊り下げなんて歴史長いのにここまで高速回転したのはあまり聞かないね。 吊り下げ物の形状にもよるのだろうけど。
    b. 27>74歳の婆様がそれぐらいのダメージで済むのならそれなりのガタイの男なら耐えられるのでは……と思わないでもないが、その歳で山へ行くようならそんなにヨボヨボでもないのだろうし、アメリカには入ってきた強盗を半殺しにした82歳もいたしな…(笑)  URL
    c. 27>結構な事故なんだろうけど映像見たら脳内に「夢想花」が流れたよ…(古い   
    夢想花どころか機巧少女は傷つかないのEDくらい早いよマジで。
  2. 80>このおっさんネタさぁ、初期から定着しちゃってるからもう仕方ないんだけど後に明かされた経緯によると、TSしたのはかなり若い時で以降封印期間を除いても1000年以上女の体だからおっさんだったことはないんだよ。ぶっちゃけ中身もほぼ女だしもはや元男ってだけ
    若い内に性転換手術した人にいつまでも「お前男じゃん」と言ってるようなもんの、さらに凄い版だったのか>おっさん呼ばわり
  3. 乗り合い馬車を止めて揉めること1時間……!!  貴族へのヘイトゲージMAX!!!
    やはり金……金はだいたいのことを解決する!!!
  4. 60>下の方といっても完全な足元はボタン押せなくて無理だろうから、4本ぐらいを使い回して一番下(太ももの辺り?)に時々足かけて休めるけどほとんどぶら下がり状態? あの使い方説明図は他に回収係がいるかロッド使い放題なリッチ冒険者だったのか(笑)   そもそもボタンが端では片手操作も難しそうな…。
    あの参考図は参考にならない贅沢さ。あれ買い揃えられるならレビテーションのリング買えるし、安い(笑)
  5. 9>グラディウスのスピードアップみたいに重ね掛けできないんですね(笑)
    最大で倍速まで(笑)
  6. 92.>フルムケースはコミケの時に500円玉しこたま持ち歩くのにも便利でしたね・・・今は薄い本も500円玉一枚で買えるケース大分減りましたけど
    すまない、俺は同人誌が薄い本と呼ばれるのが苦手なのだ。物理的に薄くても頑張って作ってるもんだと思ってるから(´・ω・`)(薄いことを揶揄してない人まで普通に使ってる昨今の風潮自体が苦手って意味です
  7. a. 空を飛ぶやつなど、四天王面汚し>これはGMが手加減しているだけでしょう。普通に考えれば、同じ能力なら上空からの遠距離攻撃の方が射程が長くなるのですから、一方的に攻撃し続けることは可能になるはずですし。魔法も、一撃離脱で、魔法の範囲外に移動するように攻撃し続けることだって可能。
    b. 43>通常の戦闘中に飛行部位を失っても落下ダメージは発生しなかったように記憶しているけど、卓に寄るのかな
    ちなみにD&Dのフライはゲームバランスに配慮してか、「飛行中に解呪されても即落下せず、ゆっくりと軟着陸する」という不思議な効果である(笑)
  8. 大佐、不潔感を出すためにトーン張りの手間暇を掛けろとおっしゃるか。…今はPCで描く人多いから大した手間じゃないんだろうか。絵描き作業まったくしないから分からぬ
    「ミリタリー漫画読んだら、戦車がペンキ塗りたてで全く汚れてない」って感想に「これ以上手間かけろっていうのか」と突っ込まれたような気分だよ!?(笑)
  9. >>62 そのライフルというのはアサルトライフルではなく、ミニエー銃の類なのでは?いや、マスケットの時点でプレートメイル廃れてるからないか。
    「マスケットの運動エネルギーに対する防御力は完璧だけど、手榴弾に対する断片防御は備えてない」でも十分不思議(笑) でもプレートアーマー着てるつっても全身くまなく覆ってるわけじゃないんで、断片を非装甲部分に喰らって負傷したって意味ならわかる。特にライトファンタジーに出てくるプレートアーマーってスッカスカだし。元作品知らないからなんともわからんが。
  10. ナースサンドイッチ。うらやましい(苦笑) URL
    ナースサンドウィッチ小麦ちゃんだと!?(違
  11. 3>地球真っ二つパンチが見た目通りの威力なら、フリーザ最終形態や超サイヤ人ぐらいまでならワンパンで倒せそう
    地球襲来時のベジータでも地球を破壊できるんで、そこまでではないかもー。
  12. 37>どんなアニメか知らされないまま曲を作らされるって…ひどい話だ
    残酷な天使のテーゼの歌詞もそうなんだぜ(笑)
  13. 81>視覚的な確認ができるのはいいよねー。本当に紙とペンとサイコロだけだと状況が変わるたびに装備状態から宣言が必要になりかねないしね
    ハードウェアによる優先権が確立したことで、「そんなつもりなかった」で揉めることが激減したわー。
  14. 96>タンクはヘイト管理があるゲームか、自分に攻撃が向くようなスキルが必要だ
    D&Dもクラスによっては敵の攻撃惹きつけたり、ダメージ肩代わりする能力持ってるクラスあるしな!!
  15. >>94 むかし、猫好きの人は好きと思う!といわれて視聴した感動もの(?)で主人公と二人三脚でほのぼの暮らしてたけど主人公が失明していろいろあって猫が奇跡を起こして失明が治るけど、猫が代わりに失明したうえに姿を消して二度と会えなかった、主人公はいつも仏壇に花を供えてます、みたいな話があって「・・・ん?」となった記憶が。あれ、これ猫好きにおススメするタイプなのかな?
    それで犬版観せられたら「よくも騙したなぁぁぁ!!」ってなる気がする。
  16. >>25 一応SDのデンドロ自体は発売されていますしネット見てみると試してる人も居ますが、まあステイメンの搭乗方法考えるとそこにねんどろいど置くとどうなるかは…
    改造してミクやマミさんが載ってるやつ、欲しくてしょうがない(笑)
  17. ちょうど今日SteamとかでHaloが発売されたからマスターシーフがマスターチーフに見えて仕方ない
    「俺はマスターチーフだぜ!!」「よし、じゃああの悪魔の群れを一人で殲滅してこれるな」
  18. Gジェネやってたら水陸両用のグーンの魚雷がマーク70スーパーキャビテーティング魚雷ってなってて実用化してるんだと思ったとともに、やっぱSEEDの兵装の命名好きってなった
    戦艦大和も一撃で轟沈しそうな威力。
  19. 58>T2の正統的続編!!と様々な媒体で煽っていた訳ですが、個人的な感想で言うと「これ、T1の続編じゃね?」(T2はサラ・コナーが観た幸せな夢。
    また別の世界線が……!
  20. >>2 サンダーボルトは3巻で一旦区切れるのも強みでしたねぇ。仮にジョニー・ライデンの帰還で区切りのいいところ…プラントでの戦闘後は半端すぎるしかと言ってジャブロー戦完結まで行くと長いし
    1年やる必要が……!!
  21. 66>廬山の大瀑布を逆流して廬山昇龍覇を会得するにはどれほどの判定が必要になるのだろう。
    超大型ドラゴンを1ターンで殺せるくらいのダメージ出せたら、それくらい出来ることにしてあげていいかも(笑)
  22. >>81 そしてトーキョーN◎VA系統で見かける珍現象「《ライドオン》使用しながら登場、成功しました」といってワンルームマンションやホテルのスイートルーム、露天風呂や豪華客船のデッキにバイクや自動車に乗ったまま参上するプレイヤーキャラクター
    ラブホにガーランドで突撃してくるメガゾーン23を思い出した。
  23. BOOKWALKERが角川文庫・ラノベ読み放題の定額制サービス始めたらしくて最初はおおと思ったのですが、1万冊以上がって表記であれ?と思ってラインナップでラノベに絞ると5,619件になって詳しく見ると案の定大半が1巻とか数巻だけとかで、タイトルによっては全巻揃ってるのもあるとは言え一瞬で興味なくなってしまった(´・ω・`)
    撒き餌! まぁ1巻無料ってのはそれはそれで便利なんだけどねー。「別に体験版が欲しいわけじゃない」って人の気持ちはとてもわかる。
  24. 41>若島津を先発させてガッツ尽きるまで三角飛びをして、後半から若林という常套手段だと効率が悪いんだったか。Ⅱで駆使されるバビントンを引き継ぐので新田がやけにレベル高かった思い出。
    それやってたなー(笑)
  25. a. ……お気付きになられただろうか?>お兄様「『明日まで』という期限で本を取り寄せさせているのに、『朝一番』で帰る訳無かろう!」ということですかね?
    b. お気付きになられただろうか?  明日また本屋に行くから朝イチでは帰れない?(笑)
    c. (あっこのお兄様明日までここにいるつもりだ・・・?)
    d. お気付きになられただろうか?> モニカは「朝一で帰る」=「現代日本の感覚で言うと明朝5時~7時くらいに出発したい」けど、アルブレヒトは「明日までで構わん」=「明日中なら特に時間は指定してない」上に、店主は取り寄せも視野に入れてるので朝一で出発できる筈がない、かな?(自信なし)
    大 正 解 !! 計画通り!!!
  26. 15>スパロボOGのリュウセイとクスハも「幼馴染が恋に破れた」パターンに含まれるのだろうか。そもそも「リュウセイが人間を恋愛対象として見ている」ケースが有るのか無いのか。「新」ではトライダーのキャラに惚れてましたが、まず新の彼は今とキャラが全然違うし。
    初音ミクフェイ・イェンがライバル
  27. 38>手下4人の力を併せ持つから…1800馬力?   ちなみにバイクの250ccが45馬力で750ccが77馬力、軽自動車が64、自動車が300、20tクラスのトラック(10tトラック)で400前後。 400もあれば走る車を力ずくで止められそうだけど体重がないと難しいか。 あと現実にも、ヘラジカにぶつかっても大丈夫なように作られたボルボの「アイアンナイト」(2400馬力、最高速度276km/h)みたいな怪物トラックもいるので…。
    パワーウェイトレシオはとんでもないな!
  28. 1>目がすわったロベルタが追いかけてくるところを想像してみましょう(笑)
    あそこまでいくともう眼鏡は(恐怖の対象としては)どうでもいい要素な気が(笑)
  29. 今まで「日輪」「赤き森」「海洋」「豊作」など割と簡素なキャンペーン名が多かったのに今回は妙に長いね、「ファヴ傭兵隊」みたいに半分で切って略すのもやりにくいし(笑)
    口頭では真実キャンペーンと略してるな(笑)
  30. おや、フローラントでは書物は写本なのですね。星渡りの民の知識から、初歩的な印刷技術は発展しているのかと何となく思っていました。
    活版印刷技術は存在しているけど、貴族は見栄(みえ)と見栄え(みばえ)を重視して、写本にこだわるのです(笑)
  31. 異世界ファンタジーはくさすぎる ああ、これ同人誌なのか。大佐こういうマイナー作品ってどこにアンテナ張ってるの?
    これはたまたまTwitterで告知ツイートを見かけてー。
  32. 妹様「朝一で帰りますよ」お兄様「取り寄せはもちろん明日までで構わん」> ……朝一で帰る気ねえなお兄様!?写本レベルの書籍事情で夜間に発注かけられる訳もないし、明日一日は町に居る気だなこの人(笑) 「期限は明日まで」で明日の朝までと思うか、明日いっぱいと思うかは大分アンジャッシュだなあ。 by 気分はゴールド
    「日付が変わった翌朝まではセーフ!」は現実でもよく使われる。
  33. 37>銀魂で高松監督が「どうせこっちに意見なんか通らないんだからさっさと曲よこせ」(意訳)といってPに「もう少しオブラートに包もうよ」っていわれたけど相手が「愚痴頂きました」それも含めて進めていきましょうって熱い人だったそうな
    タイアップ決まってから原作読み込んで反映させてきた守護月天OPのSurfaceも素敵。
  34. TRPG部  4人になったがトラブルの元凶がしかし一番格上でいばっているという、不愉快な状況だ……(笑)
    俺も「これ自分と関係ない作品でいたら苦手だろうなぁ」とは思っている(笑)
  35. “真実は見えるか”キャンペーン 第1回 …いまさらですが。地図上でプレイ内容を想定しようとして。地図の「ヴォルフェンビッテル」と「ラッヘンハイゼ」が、チャプター0 他で記された「ヴォルフェンビュッテル」(キャラ名など)と「ラッヘンライゼ」(アルブレヒトのキャラ紹介文の最後の方)と「同じ」なのでしょうか。「ュ」が入ってたり、「ハ」と「ラ」が違ってたり、なので。 by エルドラン総受け
    これはマジで単なる誤字でした!!!
  36. 異世界ファンタジーはくさすぎる …香水が発達、とかしてない異世界である? 逆に主人公はファンタジー側からすると無臭か、異世界素材や洗剤(の残滓)の「異常レベルの清潔な匂い」がしたりするのか、などと考えてしまいました。 by エルドラン総受け
    貴族は香水してる描写あったー。
  37. Dr.STONE 13>一瞬で即断して対応できる龍水と羽京が凄い。そして百夜…どこまで涙腺を決壊させれば気が済むんだ…11月初頭は13巻発売・アニメ百夜回・スピンオフ開始と百夜まつりだったなぁ。
    あんだけ若い内に大人がバタバタ死んでって、よくぞたったあれだけの子供達を生かし続けてくれたよ。
  38. a. キン肉マン、ブロッケンJr.の起用は驚きと共に当然ともいう不思議な感覚でしたね。なにより「待ってました!そうでなくっちゃ!」という思いが強くて素晴らしい。大穴でミートくんを選ぶというのも、ぼくはちょっぴり期待してもいましたが。 by 取手呉兵衛
    b. 86>アリステラの目的でもあるザ・マンに完璧超人を託された者にして、ディクシアとも因縁有りますしね。フェニックスの敵討ちでも納まりが良い。ロビン復活イベントの為に取ってあるのかな?
    c. 86>もしもレイラァのピンチにニンジャが「あの時(カラス戦)の返礼だ!」とかいってLの陣形やってくれたら最高。ジャンク辺りが「ニヒヒ、3人じゃ格好つかねぇだろ?俺様が今回だけ参加してやるぜ~!」とかやるとなお良し。ジャンクはディクシアにハントされた恨みも有るし。
    d. >86 俺もまぁネプかネメシスだろうなー、ブロッケンなら相性もビジュアルもいいけど、厳しいかなーと思ってた。選ばれたのはブロッケンだった。俺は歓喜した
    e. キン肉マン #69>アタル兄さんの指名の直前にわざわざ意味深に1コマ差し込まれるアップのネプチューンマン。フラグとしか思えなかったが、邪推だったか。
    「ザ・サムライの衣装どこやったかな……」
  39. 「ヴィクトリア時代の危険な合成染料とか燃えやすいペチコートとかの話」。Kindle版がありますねー >> URL by エルドラン総受け
    買ってる買ってるー、まだちょっとしか読んでないけど(笑)
  40. 異世界ファンタジーはくさすぎる>そりゃなぁー。異世界ファンタジー衣服って大体実用前提でなく余所異世界との差別化(?)やコスプレ前提(??)でごちゃごちゃ装飾盛った現実でもクリーニング不可か超高難易度って服ばっかですものねぇ。あと現代でも革製品とかそうだけど元の素材だってそこそこ臭いするし。異世界ファブリーズ無双。
    消臭アイテムを手に入れるために旅に出る主人公であった
  41. 22>怒鳴り声を聞いて直立不動で硬直してる辺り以前見つかった時も散々怒られたんだろうなあ…というかベラは覗きまでやっておいて手を出して来ない事にも腹を立てていそう。
    困った坊やだぜ……!!
  42. 28>京極夏彦の「姑獲鳥の夏」だと痴話喧嘩で重傷を負った状態で密室に逃げ込んだ男性が忽然と姿を消した、という謎の答えが「家族が事実を受け入れる事を拒んだせいで錯覚を起こしただけで普通にその場で死んでいた」「語り手の主人公がその家族と縁があったため主人公にも死体が見えなかった」というトンデモ展開でした。同行していた探偵は普通に死体目撃してるんで最初から「謎なんて何もない。警察を呼べ」と言ってるんだけどよりによって探偵はサイコメトラーで普段から推理すっ飛ばして真相を言い当てる上に、本人に能力の自覚が無くて人にロクに説明しないもんだからその時も自分にしか見えない情報を元に発言してると思われて話が拗れるという。途中錯覚や脳の機能についての薀蓄が度々挿入されるので読者はある程度展開を予想できるのですが。
    そんな話だったのか(分厚いことしか知らない
  43. 35>置き場所があるとは言えないがそれでも紙の本の方が好き…!     いつかインフラが崩壊して全ての電子機器が使えなくなったとき血涙するがよい電子版信者ども、と思わなくもない(どちらにせよそれ本読んでる場合じゃねえです
    置き場所10年確保する家賃で、まるごと同じ量の本を買い直せる(プレミアついてて10倍になってる本が稀にあっても問題なく)ことに気付いたときに「マジか……」となったんだ……。
  44. “真実は見えるか”キャンペーン>それぞれが良かれと思ってした行動が、事態をより悪化させている!?
    殴ってでも連れ帰る気がないと無理だった……!
  45. なぜ今頃ミスター味子? あのステーキは食べてみたいが(笑) 
    Kindle Unlimitedにあったから(笑)
  46. >中世 個人的には、臭いなんてどうでもいいレベルで食事とかが怖すぎる。手指衛生の概念すらない以上、火を通してあるとか気休め程度でしかないからなあ
    まぁ異世界ファンタジーと中世は似て非なる世界で、料理は美味しくて食中毒の心配がないもんだからな!
  47. 67>巨大ロボで戦うわけではない、革命や独立戦争など大規模な内乱が起きそうでもない、主人公の親との思想的なぶつかり合い…でもなさそうだしどこにダグラム要素があるんだこのキャンペーン(笑)
    特にダグラムを意識したシナリオではない(笑)
  48. ちょっとコメ遅いですが、BB戦士ネオジオングがねんどろいど収納ケースになるとは…(違います
    魔導アーマー
  49. 騎乗スキルってどの程度の頻度で判定するんでしょう。馬にまたがるところから判定するんでしょうか?ファンブルで落馬&馬逃走とか?
    非戦闘時やそのた緊迫感のない巡航時は「ダイスは振らず、10が出たことにする」という宣言が可能なので、それで得られる達成値で平気な範囲なら100%安全に騎乗可能ですな。つまり騎乗振ってないキャラはなんかトラブル起きた瞬間「ダイス振ってください」と言われて、1ターン(6秒)毎に騎乗判定を要求されるので、数分も乗ってる内に順当に落馬する。
  50. >98 てっきり「よいもの」だと思って開いた
    そっちはそっちで商品化されてたな(笑) 四万円くらいするノリタケのやつ。
  51. キャラが全員すごい勢いでポンコツ化していく…戻ったら大惨事で一気に暗いキャンペーンになったりしませんように。
    大 惨 事
  52. 遊戯王(東映版)>何故か超生真面目で美化委員と化した本田君。原作ではモブに毛が生えたようなキャラなのにレギュラー化したミホ。今だったら色々言われそう。
    昔のアニメ化はオリキャラや拡大解釈キャラぶっこまれるの珍しくなかったもんなー。
  53. TRPG設定、王国と帝国の違いは何でしょうか?
    ヴィーリオン王国は封建国家で、バーン帝国は封建主義から絶対王政に移行中の国家というのが、最大の違いです。
  54. お、鬼滅読了してる。18巻の猗窩座回想は名エピソードだよな。憎い仇からあんなに感情移入できる敵もなかなかいない。それはそれとして地獄には行く
    読みながら「よし、皆殺しだ」と思っちゃったもんなー。
  55. アギスギアアイギスというゲームで眼鏡っ娘コラボをやっているので「メガネ好きといえばワダツミさんだけどひょっとしてプレイされてる?」と思って久々に見に来ましたが1ミリもやっておられなんだ。むしろFGOでした(ツイッターの方を見て)ボックスはありがたいけど周回大変ですね。わたしもがんばります
    ソシャゲは絶対にプレイする数を増やせない戒律があるのだ……!!
  56. a. FGOアーケードで実装されたエレナ・ブラヴァツキー(クリスマス)がもこふわカワイイ・・・。そして最終再臨の腋が素晴らしい。なぜこれをアーケードだけに・・・チクショーめーっ!!
    b. いいにおいしそう URL
    ロリンチちゃんも来たし、そのうち来てくれるさ! 来年クリスマスくらいに!
  57. マスターシーフ問題 逆に、おバカキャラが冴えたこと言ったら「お前がそんなことに気付くわけがない」とかも言われかねないわけで。「何のためとは言わないけどとりあえずダイス振って」「成功しちゃった。じゃあこんなことに思い至った」とかはどうか。
    それはよくやる。
  58. 今更ながら。「ヒグマってデータ的にはオーガより強いんだけどね!」・・・ヒグマスゲーな!お前ファンタジー世界に飛ばされても結構やっていけるスペックなのか!?(笑)
    オーガの脅威度が3、ヒグマの脅威度が4!!
  59. >56 「……実は…お父様はカツラなのです!!」
    どんな病気も治せる世界だと、毛生え薬くらい余裕っぽい気もしてきた(笑)
  60. おお、ファイアパンチ一気読みされとる。連載リアルタイムで読んでた時はテンションの右肩下がりがきつかったが単行本で読むとまた違うんだろうか…。
    いやまぁ、「もう買っちゃってるから」で最後まで読んだ感じではあった。
  61. 9>せめて10秒間1000倍速で動けるようにならんか…
    アクセルフォームは無理だが、より高速なクロックアップなら可能だぜ。タイム・ストップの呪文が、時間を停めるのではなく、限りなく時間停止に近い状態の超高速で動いてる。但し呪文の効果時間は主観時間でカウントされるので、1000億倍の速さで動けても現実では100メートルくらいしか移動できてないけど(笑)
  62. クラウスが、自分では状況を変える努力を一切しないくせに、終わってから「やはりこうなりましたか」みたいなことを言い出す割と嫌味なキャラと化している気がするんだけど、この強制イベントが終わったらもっと積極的にプレイしてくれるんだよね
    そこはTRPGなので俺にはなんとも保証しづらく……!!
  63. 異世界ファンタジーはくさすぎる>まあ、現代人でも4日も風呂に入ってなかったらそれなりに臭うからな……。インフルで一週間寝込んでるだけでも髪に枕のにおいが染みついたりとかするし。
    よく「日本とは湿度が違う」とはいうが、まぁ程度問題ではあろうなぁ。
  64. ようやく休日・・・さあリプレイ読むぜ!
    ありがとう!!
  65. リプレイモニカ天然ポンコツさんやなぁ
    ポンコツ扱いはまだ早いよ!!!(笑)
  66. シュタゲのオカリンは、今でも五指に入る好きな主人公キャラ。最初はウザくてキメえと思って「鳳凰院名乗り」が、クライマックスには泣きそうになるくらいカッコよく感じるんだから凄いキャラだ。
    わかる。
  67. ウィザードリィはプレイしたことないけどOVAは観たことある。洋風の冒険者パーティーにシレっと忍者が混じってて「え?」となった記憶が(笑)
    主人公もサムライだけど、武装は洋風だしなぁ(笑)
  68. 異世界くさすぎる>表紙に腋が3体、来るぞ大佐!(何がだ) モロ腋、チラ腋、タイツ腋、比べてみた結果、自分はチラ腋が一番好きだと悟りました。
    こんだけツルツルなのに臭い!!
  69. ドラクエ3はオイラも一番思い入れ強いな、三人兄弟なんでちょうど『ぼうけんのしょ』3つで喧嘩すること無く遊べてましたね…でも子供の頃はダーマに行った辺りでデータが消えるんだ…おとなになってやり直して初めてゾーマ倒した
    俺は消えたことないけど消されたことはあるな(笑)
  70. シティハンター見てきました。ギャグパートはなかなか良くできてて、劇場でも笑い声が聞こえたほどですが、動物虐待があるので見る人を選ぶと思います。それにしても、海坊主が想像以上に海坊主だった(笑) よく見つけてきたな
    もう俺には観れそうもない。
  71. 現代でも欧州だと入浴は数日おきで、匂いは香水で誤魔化すのもフツーではあるし……日本の入浴システムも高度成長期に入ってから毎日になった感じではあります。つまり、戦前位なら異世界でも少し匂うかな、位ではないかと。
    つまり(読んでる我々の感覚としては)臭い。
  72. a. 世界忍者戦ジライヤのジライヤ役・筒井巧さんがリアルに戸隠流忍法35代宗家に就任したそうですよ大佐!
    b. なんと筒井巧さんが戸隠流第三十五代宗家に指名されたとのこと!凄すぎて言葉が見つからないぜ…
    作中でも35代目になると言われてた気が
  73. 76>お兄様の両首脇に人差し指を当ててきゅーって気絶させればよかったのに(笑)
    非致傷ダメージを与えて昏倒させる処理になるな(真顔
  74. 電子書籍サイトのBOOKWALKERで大規模コイン還元セールが始まった。購入額でランキング特典が用意されてるのだけど、上位9名の購入金額がリアルタイムで表示されてて凄いことになってる URL
    Kindleなら俺もハジケてみせたもんだろうが……と思ったが、今から張り切って大量購入するほど「欲しいけど買ってない本」はないか。そんな莫大な量は。
  75. MARVEL  五 十 音 順   せめてアルファベット順じゃないのか!(笑)
    日本の子供向けだしな!
  76. 83>魔装Ⅱでその3人+フェイル殿下と再会するイベントは素晴らしかった。そこに至るまでが若干無理やり感が有りましたが。魔装1章~第二次・第三次・EX・第四次orF~魔装2章を乗り越えたマサキが今更敵に罵られて(邪神の影響もあるとはいえ)戦いの意義を見失うとか。
    結局ろくにプレイしていないままのⅡ。
  77. >ゆるキャン実写化  ふむ、髪を染めない方が自然でいいですな。あとは、おっぱいの大きさか(ソコかよ!)https://animeanime.jp/article/2019/12/06/50201.html
    マジで犬子のおっぱいは大事だから。そこないがしろにしたら赦されん。
  78. 膝にのせて合い向かいに抱きしめたい可愛さとか嘘だぞ、絶対そこから色々したいと思ってる絵だぞこれは。URL
    ルパンダイヴ直前じゃねーか
  79. >64 そういえば、マッスルインフェルノってドラゴンボールみたいな荒野での戦闘だったら全く成立しない技だな・・・
    地面に突き刺したほうが重力の力も得られて威力でかそう(身も蓋もない
  80. こんな腋みせを一番でっかく配置するってことは相当好きなんだろうなあと思ったら、サンプルを見ていくとご丁寧に腋毛の生え具合で差分があるらしいURL
    DMMでセールしてたから買ってきた
  81. 調子にのって本を買いまくっているお兄様だが、こんな世界だと写本で量産きかないからすごい高価じゃないのか……
    現実のクソ高い時代と比べればだいぶ安いが、安い方のだろうと2~3冊も買うと庶民の月収に。無論、もっとクソ高いのも普通にある。
  82. 76> …力ずくがNGなら結局怪力妹が行った意味がないじゃないか、何か説得する術があるわけでもないのに(笑)
    DMとしては別にNGじゃないよ。
  83. a. >実はクラウスのプレイヤーは「追いつかないことはわかってたけど馬車を用意した」そうなんで、 それは「導入なので、PCが集結するように行動した方がいいのでクラウスがそう考えたとしよう。」って事なのですかね?だとするとナイスなプレイヤーさんですなー。いや、自分がマスタリングしてる時、集結させようとしてるのに全然集まってくれない事も少なくないので…(笑)
    b. あ、違う。先ほど感想を送った者です。「到着先でイベントがあるので、あちらで留まるようにした方がシナリオ進行がスムーズだろうってクラウス役の方が考えたか?」が正しいです。
    そーいうことは全然ないんじゃないかな(笑)
  84. TRPG部> どんな状況でもブレないアルブレヒトが強い! そして四人そろったシーンのツッコミ役居ない感が凄い(笑)
    ツッコミ役は今後もいないかもな……(笑)
  85. そういえば言ってなかったか。シスタープリンセズ20周年でVtuber可憐が毎週月曜の20時に生配信している訳だけれど、支援の結果としてもう一人追加される妹が咲耶……つまり、堀江由衣さんに決まって衝撃が走ってる。どの程度の頻度で出てくれるかは分からないけれど、まさか堀江さんを呼べるとは。このまま支援が続けば3人目4人目以降もあり得るってことで、その一番手がってんですげえなと。いやあ、いま一人でやってる桑谷夏子さんもすごいけれどね。20周年ともなると、当時の中の人は全員ベテランな訳で。化け物めいてきたなー。
    氷上恭子も頼むぜ
  86. いやいや抗議ぃ (リードに引きずられ by エルドラン総受け
    だいたいあってる
  87. 怒涛の鬼滅の刃読破は何がきっかけだろう。伊之助や玄弥、音柱に霞柱と一度は炭治郎を激怒させた面々が絆されていくのがたまらない
    きっかけは……FGOがボックスガチャイベントだから、かな!!
  88. いやいやコーギーってのは紙でやるチクタクバンバンですか?
    反射神経は必要ないな(笑)
  89. 真実は見えるかキャンペーン>アルブレヒトが美味しいとこ持っていくなあ(爆笑)今度から窓にも外から鍵かけるくらいしないとアルブレヒトを止められないんじゃなかろうか by コウ・マサキ
    まぁ日常的に「いなくなったら本気で困るのに無視して好き放題する」なら、ギアスでもかけるくらいのことはやってもいいかもな(笑)
  90. ツイッター / クリア・マインド 「やがてすべての懸念や心配事が消え去る」 …最後の文は、それだけを見ると、酒か麻薬か狂信か、みたいな「いっときの忘却・問題の先送り・問題からの逃避」でしかないモノに思えますね(苦笑)。 by エルドラン総受け
    スピードは空がくれた最後の魔法
  91. やっと『女子高生の無駄づかい(アニメ)』を見終わった。終盤まさかのオタと低所得Pのロマンス展開に「・・・こ、これ無駄じゃないやつだから!(謎)」となった。これ卒業後にリクルートスーツ着たら高確率でワンチャンあるよね!?(笑)
    将来性に期待できる
  92. DMやプレイヤー次第で例えば洞窟から宝箱とってくるってだけでも無限に物語が出来そうでおもしろそうですね
    道中どころか町で準備段階の時点ですら想定外の話題で盛り上がることは日常茶飯事だしなー
     
12/4
  “真実は見えるか”キャンペーン 第1回 チャプター3

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター0 チャプター1 チャプター2


 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)レベル4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)レベル4
 レーグネン 神官戦士(クレリック)レベル4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)レベル4
 ダスティ 巧者(ローグ)レベル4

DM「一方レーグネンは」
レーグネン「来た!」
DM「さらにモニカの後を追うように言われています。『……せめて、モニカ様だけでも!』」
レーグネン「連れ戻せと」
DM「君はモニカ達が馬車で発った2時間ほど後に頼まれた」
城の誰かを演じるクラウス「なにぃ? 後を追っていった? 放っておけばよいものを!」
DM「せめてモニカ様だけでも居てもらわないと!」
レーグネン「ミイラ取りがミイラになる……」
DM「とはいえ、出発した時点ですでに夕暮れ間近では、急いで馬で追うも追い付けず、モニカ達の一つ手前の宿場でとうとう陽が暮れてしまう」
クラウス「もう少し頑張って夜間行軍すれば追いつくかも」
レーグネン「自分も〈騎乗〉スキルはゼロなんで……」

 D&Dはルール上どんなキャラでも騎乗が可能です。
 以前Twitterで「よく異世界作品で馬が勝手に歩いてくれて案外簡単みたいな描写があるが、そんなことあるか!!」と騎乗ガチ勢の人が突っ込んでおられましたが、まぁ確かにそんなこと出来るのは良く訓練された良馬ってことだとは僕も思います。が、なんにせよD&Dは冒険者……どころか一般人でも非戦闘時に限れば何の問題もなく荒野を走らせたり出来ます。ガチな騎馬民族かよ。なので騎乗戦闘系に手を出すつもりがない場合は、割り切って一切ポイントを振らないことが珍しくありません。でもTRPG部ではベストコンディションの街道以外で馬走らせようと思ったら相応のリスクを背負ってもらうことになります。個人的には「誰でも当たり前のように乗馬できるわけないじゃん」と思っているしな!!(笑)

DM「レーグネンは翌朝すぐに発つんだけど、モニカ達も馬車から馬に乗り換えていたので差は縮まらなくなる。だけど馬車を止めて3人が押し問答をしているうちに、レーグネンは追い付いてきた。きっと乗合馬車を止めて1時間くらいやりあってたんだろうね」
アルブレヒト「ゴネること1時間」
スポット参加プレイヤー「迷惑!(笑)」
モニカ「お兄様が馬車から降りれば問題ないんですよ!」
DM「馬車から降りてしまったら、お兄様が本を買うチャンスはなくなるわけで」
アルブレヒト「私はここから絶対に動かん!」
レーグネン「モニカ様!」
DM「さらに追手が(笑)」
レーグネン「遠目で見てもあきらかになにやってんだか一目瞭然ですね(笑)」
全員『アレだわー(笑)』
モニカ「アレあつかい(笑)」
レーグネン「モニカ様、何をしておられるのですか!」
モニカ「お兄様がぁ~」
レーグネン「アルブレヒト様は……まぁ、ともかく、モニカ様までこんなところで!」
モニカ「クラウスからもちゃんと言ってくださいよ!」
アルブレヒト「おぉ、レーグネン、いいところに来た! モニカのやつがおれを行かせてくれなくて困っていたんだ。なんとかしてくれよ!」
レーグネン「わかりました。私が命じられているのは、とにかくモニカ様を連れ戻してくれと」
DM「第三勢力が乱入!」
レーグネン「私はこれからモニカ様と城に戻りますので……クラウス! アルブレヒト様に付き添って町まで行ってくるんだ」

 
 一同大爆笑

DM「利害が若干噛み合わないこの2人(笑)」
アルブレヒト「よし! 行ってくる! 私はレジェンド・オヴ・エイファスの最新刊を買いに行くんだ!」
クラウス「援軍がまさかの寝返り!?」
モニカ「3対1になっちゃった……(笑)」
レーグネン「普通はさすがに本のために全てをすっぽかすのは承服できませんが……」
アルブレヒト「さぁ、モニカ、迎えのレーグネンと一緒に帰りたまえ!」
モニカ「私の使命はお兄様を連れて帰ることなんです!」
レーグネン「すでにアルブレヒト様が居るか居ないかなどは些細なことなのです! モニカ様すら居ないことが大問題になっているのです!」
アルブレヒト「モニカ、お前は大事な用事をすっぽかして、何をしにこんなところに」
レーグネン「貴方がそれを言う(笑)」
アルブレヒト「駄目じゃないか、ちゃんとお前は晩餐に出席しなくては」
モニカ「クラウスが言ったんですよ」
レーグネン「クラウスのせい(笑)」

アルブレヒト「クラウス、お前が付いていながらどうしてこんなところにモニカを連れてきてしまったんだ!」
クラウス「……モニカ様を止められるとお思いですか?」
DM「クラウスが駄目だ……(笑)」
アルブレヒト「お前がモニカの晩餐を欠席させるなんて、まったく……」
DM「そこなのか!?」
スポット参加プレイヤー「論点をどんどんずらしていく……(笑)」
DM「もう、笑い過ぎて汗だくだよ。体温が……」 

 このあたりの会話は延々と爆笑が続き、体温上がる上がる。モニカの中の人も手を団扇にパタパタさせまくり。
 まぁモニカが一緒に来たことは完全に「モニカが自分で来るって言ったじゃないか」なのだが、「同じ移動手段では追い付けないことは承知の上で、モニカの為に乗り心地重視で馬車を手配したクラウス」のポンコツぶりに一切の責任が無いとは言わない(笑)
 ゆえにこの3人のやり取りは絶妙に各自がトンチキなこと言ってるのを横にレーグネンだけ冷静な構図に(えー

アルブレヒト「今はモニカと遊んでいる場合ではない! レーグネン、モニカを早く連れて帰るんだ。お父様はお怒りだろう」
スポット参加プレイヤー「とうに2時間が経過(笑)」
モニカ「さすがに他のお客様達もイライラが……」
御者「陽が暮れるまでに町に着けなくなるので、そろそろ勘弁してください……」
レーグネン「この時間では、もう戻るのも難しいでしょう。4人でもうこのまま町まで行くしかないんじゃないですか」
DM「お兄様のゴネ勝ち(笑)」
アルブレヒト「おう、御者殿すまないな。馬車を出してくれ。話はついた」
御者(スポット参加プレイヤー)「ご配慮ありがとうございます」
クラウス「お騒がせしてすいません」
レーグネン「そっと心付けを」
御者(スポット参加プレイヤー)「ありがとうございます、これでようやく町まで着けます」
レーグネン「迷惑かけてすまん」
御者「いやいや、ありがとうございます。これだけいただけるなら私ども、文句などはございませんとも!」
アルブレヒト「すまなかったな、と乗り合わせた人達にも少しずつ」
DM「雰囲気が一気に良くなったよ。金の力は偉大ですな」
モニカ「まったく、お兄様……きちんとお父様に怒られてくださいね、としぶしぶ」
DM「そんなわけで、町に着きました。ようやく」
スポット参加プレイヤー「ほんとに、ようやく」
アルブレヒト「こんな時間ではもう店は閉まっているか……ま、行けばなんとかなるだろ」
DM「日没後なんで閉まっているだろうね。確かに昭和の個人商店みたいに店と住居は一体だろう」
アルブレヒト「馬車から降りて……じゃ、私はちょっと店まで行ってくる」
モニカ「付いていきますよ」
レーグネン「まぁ、4人で行きます」
アルブレヒト「こっちだ、こっち」
モニカ「馴れっこですね」
DM「店名はヴァルドランド書店でしょう、きっと(雑」
アルブレヒト「閉まっているか。ドンドン!」
店主「はいはい……なんだい、こんな時間に。店はもう閉まっているんだよ……あ、これはこれは、アルブレヒト様! 旦那、いらっしゃると思っていましたよ~。あの手紙をご覧になったんで?」
アルブレヒト「もう入荷しているころだと思ってな」
店主「旦那なら必ずいらっしゃるって私は信じていましたよ。こちらとしても、お送りする手間とお金が浮きますからねぇ。大歓迎で」
アルブレヒト「で、どうなんだ? もうあるんだろう?」
店主「もちろんです、もちろんですとも。おい、お持ちしろ」
スポット参加プレイヤー「なんか悪い会話に聞こえる……」

 プレイヤーには特に説明しませんでしたが、届ける時間を長めに伝えておけば勝手に取りに来る習性を利用されています(笑)

クラウス「横でレーグネンもそわそわしてそう」
店主「こちらでございます(手揉み手揉み」
アルブレヒト「おお、これこそ……素晴らしい!」
店主「私が懇意にしている写本家で、一番の腕利きのを選ばせていただきましたからねぇ」
アルブレヒト「……おぉ」
店主「紙質にもこだわっております」
アルブレヒト「確かに。装幀も実に美しく仕上がっている。申し分ない!」
DM「外野との空気の差が凄いな(笑)」
モニカ「もう疲れてますから……」
アルブレヒト「この本文の文字。さては担当した写本家は私が最も評価している、かの……」
DM「そう、アルブレヒトも知っている有名な写本家がこの本を……というようなマニアックな会話が続くわけですね。レーグネンも一緒になってふんふんと頷いているんだろう」
アルブレヒト「この本とは別に、持参したこのリストの本も求めたいのだが。もちろん明日までで構わん」
店主「わかりました、わかりました。店になくとも、この町にあれば、取り寄せておきますので。お任せください」
アルブレヒト「よろしく頼む」
DM「というわけで、サティスファクションお兄様」
アルブレヒト「よし、すぐに宿を取るぞ。あぁ……」
スポット参加プレイヤー「ホックホクしてますね」
DM「きっと朝まで読んでるんだろう」
レーグネン「とうとう目的を達成してしまった」
モニカ「明日は朝一番で、帰りますわよ!」

 ……お気付きになられただろうか?
 Don't give up justice, I want to get truth!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 ねんがんの新刊を手に入れたぞ!
 追手が増えたと思ったら味方だった。
 もう立場が入り乱れて何がなんだか。
 モニカもアルブレヒトもいない晩餐会がどうなったのかは知る由もないものの、想像すると少し胃が痛くなりそうなのに、当のアルブレヒトはこれっぽっちも気にしていないのがたちが悪い(笑)



・モニカ
 クラウスもレーグネンも悪くない(笑)
 お兄様は、わたくしたちには理解に及べないお考えがあるのです。
 モニカが帰りたがらないのはモニカのわがままですね。



・レーグネン
 まさかの目的のすれ違い、そしてお兄様のゴネ勝ち!
 一致団結して馬車から引き剥がせばあるいは、とは思うものの、そうはいきませんでした(笑)


・クラウス
 孤立無縁。レーグネンまさか、最初から、そのつもりでモニカを……? という黒幕説。



ダスティ
 ヴォルフェンビュッテル家が全員そろって大盛り上がり。対してダスティはセリフなし。いや、プレイ中まったく話していなかったわけではないだろうけど、特に実のあることを言ってなかったのだろうな~。でも、こっちも姉弟がそろえば……と、この時は思ってました……。

 DM注)別にレーグネンはヴォルフェンビュッテル家の一員ではありません(笑)

 フローラント大陸ヴィーリオン王国中心地図
 

 上記地図四角枠内拡大簡略図 解放歴730年度版
 
     
  キン肉マン #69

 
 ソルジャー!!! イン・ザ・リィィィング!!(違

 
 まぁ~けぇ~たーっ!!!
 そりゃまぁ敵のボスとマッチメイクされた時点でそうなるんだろうなぁという予感は強くありましたからね!! そうなんでしょうけど!!
 あふれる知性で返り討ちにできんかったか……。

 
 ちなみに上記の「負けた」はこうです。
 応援している側が負けた時に使います。

 
 ソルジャー!! 待ってたぜ兄さん!!!
 そしてパートナーの人選!!! 超人血盟軍の中からか!? 誰なんだ!?
 様々な候補が思い浮かぶ中、「俺が選んで欲しい超人」は揺るぎなく決まっていた……!!!

 
 それはお前だ、ブロッケンJrぁぁぁぁぁ!!!! イエッフゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!
 風呂入りながら読んでたんだけど、「これを待っていたぁぁぁぁぁ!!!!」とシャウトしてしまい、窓の外に誰もいないことを祈った。
 爆誕フルメタルジャケッツ!!! 軍人系超人が並び立つ姿が絵になり過ぎて泣けたよ!!!
     
  異世界ファンタジーはくさすぎる

 
 異世界転生した潔癖症主人公の話(笑)

 
 ご覧の通り見た目だけは完璧な清潔感なのだが、どーいうわけか匂いは凄いという(笑)
 もしかしたら主人公の目では本当に薄汚いんだけど、作画上再現されてないだけかもしれないが。
 そんなわけでひたすら「見た目可愛いのに臭い」ってネタが繰り広げられるのに爆笑。
 贅沢を言えばもっとフェチなねちっこい描写も欲しかったのだが、それはそれこれはこれ。見た目ライトファンタジーなのに衛生観念は中世という世界のギャップに苦しむ主人公に「手放しに羨ましくねぇ……」となった(笑)
 歯磨きも一切してないから美少女の口臭が超きっつい、でも皆白い歯が生え揃ってるとか、虫歯も回復呪文で治すとかそーいう世界なのかなぁなんて色々妄想もする。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 畏怖系の特殊能力  たとえば大佐に「眼鏡っ娘に対する恐怖」を掛けた場合、効果が切れた後も眼鏡好きに戻れないのだろうか?
    実際、「我を忘れて仲間も見捨てて一目散に逃げ出すくらいの恐怖」を感じたんなら、「恐怖」と「仲間を見捨てた自分への嫌悪」でトラウマとなるかもしれない。
  2. a. 70>状況と進行速度からみて、あと5巻で終わるとは思えないなあジョニ帰。 まあ終盤も近いしソードマスターすれば別でしょうけど(笑)
    b. >>70 この間やっていたイベントでArk Performance曰く2,3巻とのことですが、ダムエーの編集長がもちろんその場の流れもありましたがここで折り返しとか言ってました(笑)
    c. 70>ジョニーライデンは落とし所がよくわからないまま、戦闘シーンが増えて巻数増してるのがな、最初の頃はもっと話が動いてたと思うけど、最近は一巻分で1戦闘ぐらいになってる気がする
    d. >70 ジョニーライデンの帰還  これから複数の陣営入り乱れてのお宝争奪戦となると24巻越えの可能性が高い。 まああのオクスナーとかいうおっさんをズドンとやってしまえばそこで終わる話ではあるが(笑)
    ガンダム作品って普通ならアニメ化してそうな作品でも「マンガ原作でアニメ化」なんて無理と思ってたから、サンダーボルトはメッチャ驚いたわけだけど、ジョニー・ライデンの場合は「長過ぎて無理」もありそうだな(笑)
  3. >>48 Dr.スランプと地続きの世界と考えるとあの世界の地球のロボット技術やべーなーって思う、特にアラレとキャラメルマンシリーズはギャグ描写とはいえビームとかじゃなくてパンチで天体を破壊するという離れ業を披露してる訳で…素手での惑星破壊は銃夢LOの絶火ですら反物質に頼って挑戦しようとしてたのになあ
    そーいう意味では「えー、地球割るくらい日常茶飯事だったのにレッドリボン軍程度が相手かー」と、案外弱いことに残念だった思い出。
  4. 夢火は推しのサーヴァントの絆の大きさを視覚的に見せて愛を示す自己満足目的なら全然いいと思うけど石30個目当てだと時間かかるし課金した方が早いよねって思ってしまってあまり優先度高くないかなぁ
    もう一度絆10作れるくらい周回してようやく上げる感じだからなぁ(笑)
  5. もう目の前なのに拒否って連れて帰ろうとするモニカ姫にうちのおかんの姿を見た……(ぇ) 是非もなし(笑)
    ここで連れて帰る場合と、本屋行かせる場合で、1日変わってくるから大違い(笑)
  6. 大事なことだから繰り返し取り上げられるマスターシーフ問題……! いやあ、なんというかPCとPLの認識の差を見たね! 他人の事は言えそうにない自分なので、他山の石とする。
    ザ・ゲーマーズは講習ビデオとして必修!!
  7. SDネオング送った人は分かってるというか……ねんどろいどとSDネオング組み合わせる遊び、玩具者の間で流行ってるのよ(笑)
    久々にガンプラスペースを起動した(笑)
  8. >60 思いつく限りのメシマズ描写としては、学園祭の時に明智が喰ったロシアンたこ焼きの真っ赤なやつ。次点で、メイド喫茶のケチャップ増し増しオムレツくらいでしょうか。
    そーいやメイド喫茶一度も行ってないな(笑)
  9. 28>ヘイストをかけまくるんだ!(えー
    1回で30秒だけ倍速!!
  10. スーパーロボット大戦X-Ωの次回のイベントがベターマン対ガサラキなのですがイベントバナーに写っているのがサイバスターに乗った島村卯月という凄まじくカオスな事に…。 https://xomg.sega-net.com/xomg/upload_images/banner_event_0383_web_01_8f6xkdor.jpg
    圧 倒 的 雑 コ ラ 感
  11. >憎めないバカ 思いつくのはこのすばのアクア様とかかな。迷惑なこともするけど他人様の迷惑になると叱れば、力関係自分の方が上だと信じていても謝るし(また似たようなやらかしすることもあるけど…)無償蘇生してたりと基本いい子ではある。まあクズマさんがしっかり手綱つけてるとか、被害が出るにしてもダクネスあたりが喜んで盾になるとかも大きいかもしれん。
    贖罪に娼館に売り飛ばされても違和感がない(酷
  12. 俺はマスターシーフだから気付くよ、をどこまでやるかというね>無難なのはやはり難易度調整して判定してもらうことですかねえ。でも判定拒否する人もいるから難しいですねえ。
    こればっかりは正解がないんだよねー。「だってそれが常識、普通でしょ」のぶつかり合いで。全員が言われて「あ、そうか」と納得してくれるならありがとう、と。
  13. 60 全部カレー味>あれも確か、味付けに悩みすぎてドツボにはまった結果安牌だと思ってやった、という感じだったか
    インドなら平気(えー
  14. >36 トランプを足場にビルを駆け上がるヒーローと、忍者の爺や…石川賢の「怪傑シャッフル」?なんで俺、40年前偶々買ったテレマガの読み切り付録の内容憶えてるんだ…やはり石川賢のインパクトは強い
    小学校中学年になるまで漫画に興味がなくて、見向きもしてなかったのが我ながらかなり不思議。
  15. 4>個人的には、「親同士の仲がいい」が条件に含まれるので、概ね小学校に上がるまでには幼馴染と呼べるかどうか決まってしまうと思う。やっぱり、家族ぐるみの付き合いがないと中学・高校あたりで関係が自然消滅しがちですし。
    確かに俺も未だに付き合いのある(いつもコミケの売り子してくれてる)幼馴染って、親もお互いの家をよく出入りしてたな(笑)
  16. やっぱりコンバインは着けてないとダメですね。メガネを
    靴下も脱いではならぬ
  17. 35>サイバーエージェント系のスマホゲーの会社(QualiArts)の名前があるので、スマホの音ゲーかな? QualiArtsのサイトを見るとメディアミックスプロジェクトと書いてあるので、それ以外もあるんでしょうが(中の人のライブはメディアミックスに含まれるのかな?)
    けしからん。じつにけしからん。
  18. 39>うすぴた……? コンドームじゃないかコレー!?
    れぇぇぇっつ! コンバイィィィン!!!
  19. すっぽりフェードインし過ぎ!(爆笑) 色んな意味でヤベェ機体なのに誰も彼も楽しそうなのがまた素敵。
    今ナウなヤングにバカウケのギア。
  20. >6 高難易度アクションゲーとして有名だけど、恐らくプレイヤーを一番殺したのはエレベーター。画面が暗めなこともあって、床が無い事に気づかず奈落にダイブするプレイヤーは星の数(笑)
    「マスター冒険者なんだから普通気付くよね!?」と抗議されるやつだ
  21. >18 必殺シュートは好きだったんだけど、ある時「必殺シュート(消費ガッツ3桁は確実)打つよりも強引なドリブル(消費ガッツ50くらい)でキーパー跳ね飛ばして無人のゴールにシュートした方がコスパ良くね?」と気づいて以来俺のプレイではドライブシュートもタイガーショットも封印された。・・・嫌なガキだな俺!(笑)
    力こそパワー!!
  22. >24 あのシーン、入浴中に人影を見て「キンケドゥ!?」発言して風呂桶まで投げつける(実際は別人なんだけど)辺り、手は出さなかったが覗きの前科はあったのかキンケドゥ
    もう手を出せよ!!!(笑)
  23. >馬車を馬車で… 「おっ、ファントムスティードの出番か?」とか思った私。「いや、無駄遣いじゃないか?」とも思い直したのでした。読書狂なら最速で読むために最速で往復しそうなので、どうせ追いつけないから待ってるのが正解説(笑)
    確かにファントムスティードなら一瞬! なお、D&D公式でもファントムスティードの効果は「やっちまった」と認識したのか、5版では超弱体化したので、ここぞとばかりにTRPG部でも5版効果にエラッタされました(笑)
  24. a. 75>Xディバイダー大好き。アメイジングエクシアやGP04も良い。SD有りならガンレックスの第二形態+白金の盾。
    b. >75 ガンダム縛りだとパッと思いついたのはプロヴィデンスかな。サプライズ演出の補正もあるかもしれないけど。次点はヴァサーゴ。主砲撃つ時に地表にクロー刺す演出が当時から好き。
    c. >>75 私はZというかウェイブライダーですね。世代的にXから入って遡ったので可変MSって裏から見ると残念なものだったのですが、ウェイブライダーのすきのなさ(一方可変機構としては複雑怪奇ですが)に惚れました
    d. 75. 「デザインとして」好きなガンダム …V2アサルトバスター,アルトロン(ナタク)EW,サンドロックEW,クロスボーンX2、とかがデザインでは好きです。 by エルドラン総受け
    e. 75>ネオトルコ代表のミナレットガンダムとかマッシブで好きですね。願わくばガンダム連合にも参加してほしかった…。
    f. 75>ゴッドガンダムだな。わかりやすく「上位」っぽさを出した4本アンテナ、マッシヴないかり肩、適度に複雑なデザインとトリコロールの配色、羽根のような背部スタビライザーによる表情付け。完璧だ。 この頃の大河原先生は神だったのになあ。
    この話題、好きな存在の話ではあるんだが、同時に「デザイン以外は駄目」宣言でもあって、自分の好きなMSの名前が挙がってもあまり和めないな(笑)
  25. ああよかった、それなりに楽しんで頂けたようで。「この頼んでもいないデカブツを送ってきたのは誰だあっ!!」となるんじゃないかと内心ビクビクでした。サプライズは外すと怖いので滅多にやりませんが「大佐がねんどろびうむを御所望だ!だがそんな物はないから例のネオジオングを進呈しよう!ねんどろをたくさん持っている人には色々遊べる強化ユニットだ!」「いやサイズの割りにあんな安いのに買ってもいないリストにも載せてないから別に要らないのでは?さすがに迷惑がられるリスク高いぞ、サザビーならまだしも」「原寸大キリンフィギュアみたいに送りつけられて生活を直ちに脅かされる程ではないし、本当に不要なら誰かに譲るなり対処されるであろう」「リストにある品に付随させれば送ることができる!やはりねんどろがいいか」「またうまるちゃんとかいくつもねんどろが追加されているけど、最近の物はそのうち他の誰かが買ってくれるかもしれないから以前よりリストに残っているものにしよう!みゃーもりでいいだろう、輪っかつながりで(えー」「どうせなら豪華なメタリックカラーVerにしよう」「やめろおおお!値段4倍じゃねーか喜ばれるかどうかもわからんのに」…という脳内会議を経てつい送ってしまいました。やっぱりねんどろの棚に入らなかったようで申し訳ない。 気が向いたら年末にまた何か進呈するかもしれません…もちろんリストにある物を by 師走のジャミラおじさん
    嬉しかったよありがとー! リスト外から届くのもサプライズ感あって、それはそれで楽しいね。ネタ系の食べ物とかは嫌だろうけど(笑)
  26. この間SDのネオジオングの話したからだろうか(笑)
    まさしく!
  27. a. 58>宇宙飛行士の訓練でもここまでは行かないのでは。ブラックアウトしてそう。
    b. >58 救助ヘリのアレか。そもそもどうしてそうなったの回転原理の説明をして欲しい(笑) しかも途中でヘリに収容を諦めて回転したまま飛び去ろうとしてるし!(汗)
    c. 58>2億円もらえたらチャレンジしてみたいですか?
    2億貰えるならチャレンジしたい気持ちもあるが、脊髄損傷は洒落になってないからなぁ。
  28. a. 54>上手な叙述トリックは好きだけど、幻覚ありで描写が信用できないと明かされると冷める。ひぐらしやうみねことか。
    b. 54>幾つか「語り手の頭が悪いため痕跡を普通に見逃した」とか有ってフェアじゃないなぁと思った。「未来人や異世界人が持ち込んだ物なので現代の人物では何か分からない」まで捻ると逆に感心も出来ますが。
    アニメや漫画でも「描かれてるシーンと、あとで『実はこうだった』で」で別の絵だったりすると「やられた」とは思わずに「へったくそなミスリードしやがって」と思っちゃう。
  29. 40>腕力が必要ない範囲なら器用な杠が割と適任かも。色々手伝わされた縁でゲンが継いでも良さそう。
    職人は絶対腕力要るだろうからなぁ(笑)
  30. >65 異世界おじさんの作者さんが昔描いてたOOのギャグ同人漫画がありました。AEUの偉い人がコーラサワーを「勘違いして勝手にエースを名乗ってる新入り」だと思ってたら、本当にエースパイロットで年齢も28歳の経験者だと教えられ「つまりウチにはコーラサワー以下のパイロットしかいない」と解釈して絶望→AEUの軍の解体が決定されるというネタでした(笑)。
    実際問題、ああいった規律軽視キャラが大手を振ってる軍隊は……まぁ……うん……。
  31. 34>スパロボBXの時にシルエットを全てガンダムマックスターで(1つだけジェスターガンダム)埋め尽くした人が居たなぁ。
    あったあった(笑)
  32. a. >>71 ジャングルの王者ターちゃんの二期OPとか、歌詞は作品に全く関係ない思春期の女の子の心情を歌ってるだけなんだけど、テンポの良い楽曲とその曲に合わせてカッコ良いアニメの数々が描写されるんでメッチャ燃えるのよなあ腋(重ねて言うが思春期の女の子の心情を歌ってるだけです
    b. 71>ターちゃんの後期OPが「思春期の娘の母親への心情」という本編と欠片も関係なかったのはどうかと思った。歌自体は好きなんですが。
    ママには内緒じゃねーよ!!!!
  33. >山根和俊 ああ、ジハード案件…
    痛ましい……
  34. >「刑罰に特例を出すと悪しき前例となる」みたいなことになってしまったのか。 まさにこれを憂慮した綱吉が浅野切腹後の吉良と事件への世評と法治主義とのバランス取りに苦悩することになる…という話を昔読んだのだがタイトルを思い出せない。
    大抵の犯罪者は「結果オーライになるっしょ」を身勝手に期待しそうだしなぁ。
  35. >>23 うん、送ってから、電子版のリリースまでの間を縮めてほしいって言ってるだけじゃないか?と思った
    置き場所のある皆さん、紙版を買い支えてくれてありがとう、とは常々思っている。
  36. 久々のエロ漫画記事!しかしぶれねーな大佐、評価基準が分かりやすいのでレビュアーとして信用できますわ。
    レビューではない!!!(ブレない
  37. 71> 有名な話ですがるろ剣の そばかす は「アニメのタイアップ曲を作ってくれと言われたけど、どんなアニメか全く知らされなかったから自分の知ってるアニメをイメージして作ったら全然違って驚いた。」という事もあるくらいですからね。アニメの曲を仕事でするのが嫌だったという人でもキッチリ仕事はしてるあたり作品と全く合わない曲ってのは仲介人に問題があったんでしょうね。
    SIROBAKOでも揉めてたなぁ(笑)
  38. 18>やはり重傷でサイボーグになったハートクインはどうなんだろ。パワー的には最弱(200馬力)ではあるが。(なおキング700、エース500、ジャック400)
    ビッグワンは何馬力なんだろう(笑)
  39. >>35 眼鏡っ娘のいるアイドルならこちらを URL
    友人がドハマリしてて日々ツイートしてるやつだ!!
  40. >13 意外とルパンだったりして? いや、最近のやつじゃなくて、超初期の古いルパンね。眼鏡じゃなくゴーグル(orヘルメット)タイプならいっぱいありそうだけど。
    寺沢武一のゴクウみたいに義眼タイプだとスゲー前からありそう
  41. 19>キャプ翼のゲームの問題点は「必殺系シュートが頻繁にポストに弾かれる」に加えて後二つ。何故そこにこだわったのかという次元で特定のキャラとキャラが接触するとイベントが強制発生し、基本的に打つ手がないまま敵エースにゴールを決められる理不尽展開があること(味方にこの手の強制ゴールイベントはない)。もう一つが、最大の問題点。ある程度点を入れて安全圏になったら、スタミナが尽きるまでドリブルやパスを続けさせて、レベルを上げておかないと終盤どころか、中盤も怪しく、下手すると序盤が終わる頃にはレベル差が詰む。そして、その事はゲーム内でも、説明書でも一切説明されないハードコアモード。確かに、試合開始前にレベルアップっぽい表示あったけど、判るわけねーだろという(笑)
    やってたやってた(笑)>経験値パス回し
  42. >56 >生産終了した製品のコード番号を、新製品に再利用  バレなきゃいいのさ! 新コード作るより楽だし、今更古い方を注文するやつが悪い!      っていう気持ちも分かって欲しい。・・・ま、56とはやらかしのレベルが桁違うけど(笑)
    「絶対するな」としない限り(いや、してもだろうけど)、個人で「この程度ならいいよね」で起こるんだろうな(笑)
  43. 6>その点はソードワールド2.0で最強の武器は「地面」でした。スリープかスリープクラウド、商業神のプリーストの泥酔状態にする「ドランク」、翼の部位を持っているなら距離強化コストを払って翼だけ潰すで、飛んでいる敵は大体地面に叩きつけて殺しに掛かってました。GMもGMで対策とってただけど、最終的に「空を飛ぶやつなど、四天王面汚し…」「大地の恩恵を判っていない…云々(バキのゲバルのパロが始まる)」ってやってましたね。
    部位攻撃が可能なシステムって時にそういった悲劇を生み出すケースがあるな(笑) ソード・ワールドも1の時点で「頭にクリップル」とかあったけど。
  44. 60>ペルソナ5は、猫のモルガナは論外として「竜司…自炊するわけもなく、自宅でも片親の母親の飯」「杏…昔は家政婦で独り暮らしで不明」「祐介…生活力皆無。内弟子生活で衣食住をどうしていたのか不明。で、できるんじゃないかな?」「真…姉妹生活で家事は基本全部こなせる。一日30品目生活を当たり前にし、ご飯シーン多数の為、料理スキル高い」「双葉…引き籠り舐めんなよ、察しろ。わたしには惣治郎がいる」「春…コーヒーなら何とか。材料の野菜は育てられる。味覚もしっかりしている。料理は現在できないが前向きに勉強中」「かすみ…自分で食べる物を自分で作れるメシウマの双璧」…できないことを無理にやろうとせず、できないならちゃんと勉強するか、努力してできるようになってるのに感動するけど、これが普通だよね?
    真の家の食卓は毎回気になってた(笑)
  45. 21>怪獣プロレスを楽しみに、親に連れてきてもらってウッキウキの子供が開幕から環境汚染の闇と有害物質の元になる元素の念仏を延々と聞かされる、大人でもドン引きするオープニングを十数分間見せられたときの気持ちを思うと遣る瀬無い…大人として、特異な作家性は理解してあげられても、子供の心を踏み躙った行為そのものには納得してやれない。
    ウルトラセブン系(と言っていいのか
  46. >55 ウチの会社の電話番号に至っては、初心者向けPC本の出版社が誤植でウチの会社の電話番号を連絡先として記載したから、定期的にお客様から「書いてるとおりにならないじゃ無いか!」とおしかりの電話が来ます。出版社が菓子折持って謝りに来ましたが、その前に本を回収してくれと本気で思う
    定期的だって!?(そこはいいだろ別に) 俺は昔同人CG集に間違って赤の他人のCGが1枚混在してしまい、もう売ってしまったのは回収も不可能なのでとにかく謝罪メールしたなぁ。委託分全回収、在庫破棄だけで赦して貰えた……。
  47. FGO腋。母の腋もいけたりする? URL
    実際問題、俺はもうおっさんなので「美しい母」キャラなんて基本(実年齢はともかく外見年齢)年下なのだ(笑)(余裕
  48. 150ポンド…(ググる)、68kg…だと、ちょっとガタイのいい人はもうアウトじゃないか、装備類も考えると230ポンド(104kg)のほうが便利そう
    まぁ基本的に軽荷重は無理だねー。230ポンドも普通は越えるし(笑)
  49. >78 それ、ゲーム主人公に自分の名前付けない理由そのものです。プレイ中に自分がやってる気分にならなければ許容出来るものもある
    FGOも正直名前を藤丸立香にしたいんだが、それやるとフレンドから見分けつかなくなるから今更変えられんのよな。
  50. 中世ヨーロッパ級のしょっぱい国力じゃ>国土面積だけで考えれば大国で日本と同じかそれ以下ですしね、魔法で生産力上げられてもどこまで豊かになるのか
    時代時代の世界帝国クラスの国力がないと立ち向かえん。
  51. フェードイーン! フェードイィィィィン!!>まるで誂えたかのようにジャストフィット! そして墨入れすると一気に引き締まりますよね
    手間の割に見栄えよくなりまくるんでいいよねー。
  52. 高パラメータの割りにちょっとポンコツ感の漂うモニカ嬢(笑)   同速の足で追いかけて、もはやまるで間に合わないのに兄を乗り合い馬車から引きずり出そうとしてみたり、あまり機転も融通も利かないなあ。何もしないで城に留まっていた方が良かったほどの状況になってしまったけど、それだと話が動かないから困るのか。舞台の交通事情のイメージがないと早馬で追うという考えにも至りにくいだろうから難しいね。もっとも、魔法が使える脱走者を何時間もたってから少人数で連れ戻しにかかること自体がかなり無謀だとは思うが。 兄よりパワーのある妹といっても簡単にボコって拉致れるようでもなさそうだし。   にしても脱走の常習犯って親が激甘なのだろうか、一般家庭でも親の厳命に背いたらえらいことになるのに…。 モニカが連れ戻しに出るのは実は初だったのだろうか?
    親からの扱いに関しては基本的に(チャプター0のキャラ設定でもちょいと書いてあるが)諦められている感じではあるねー。今回の「マジで絶対でガチで出席しろ」ってのは多分初めて(笑)
  53. 46 実行する気のない思考まで反映 > とあるラノベで人間そっくりのロボが派遣先の主に対しての発言。「学校でクラスメイトと口論になり『この野郎、ぶっ殺してやる』などと発言しますと、ご命令と判断して即実行しますのでご注意を」 ちなみにこのロボはロボット三原則は組み込まれていないです。
    「ぶっ殺した」ならいい!!
  54. ねんどろいど棚  最上段のケモミミツーショットがなんか神々しい(笑)  
    あそこだけ他の段より若干高さがあるから……耳の分が必要なんだ(笑)
  55. 63> シンフォギア側に鎌と丸ノコギリを象徴するキャラが居るのにガイガンが候補にすら挙がってなかったという事に驚いた。むしろガイガン以外の仮採用されていた怪獣が誰だったのかが気になる… まさかカマキラスが優先されるとは思えんし…
    それでガイガン不在はバグだな!?
  56. “真実は見えるか”キャンペーン 第1回 チャプター2 …唯我独尊/エキセントリックな主人公(?) の日常(?) が描かれる導入から、どんな「非日常=冒険」になるのか/ならないのか。真実は、いつも一つ?/人それぞれ? by エルドラン総受け
    真実は何なんだろうな……(笑)
  57. ネオジオング、ぴっちりカッチリハマってて吹く(笑)まるでエグゼイドのマキシマムゲーマーじゃんよ!
    ジャストフィット!!
  58. 映画の日なので新作ターミネーター見てきた。いやいやマジで本当の意味で「2の続編」だったわ! 3以降の全てを黒歴史にするぐらい、世界線が違いすぎる。勿論TVシリーズとも違うし。でも新起動も今作もTV版もどれも嫌いではないので、どれも否定しないようにと思うと、優劣をつける感想が非常に言いづらい罠。とりあえず面白かったよ! 「演出がちと古くさい、だがそれがいい!」みたいな感じで。
    リブート感覚か
  59. TRPG部>御者に対して「前の馬車に追いつきたい」という目的は話すと思うのですが、貸し切りではなく相乗りだったということでしょうか? ただ、そうすると発車時刻まで停車場で待っていたことになるので、さすがに不自然な気がします。
    これは俺の編集が下手で実際が伝わってなくて申し訳ないところでした。正確には「クラウスは、乗り心地を優先して追い付けないの承知で馬車を手配した」とプレイヤーの弁です(笑)(今はそのへんちょっと記述修正しました
  60. 空中固定ロッドって離れたところから操作して引き寄せることができるんでしょうか? はしご状に何本も固定して上って行って、下の方のやつはどうやって回収すれば? そもそもこれだと高々10mほど上がるだけで一体何本必要になるのやら。
    それは無理だねー。ロッドの端に付いてるボタンでオン/オフする。つまりハシゴとして使ったら回収不可能なので、ある程度登る度に下の方を回収して無限軌道状態にしないと駄目。
  61. おもむろにあの歌を唄い出す>とんぼも鳥も~みなごろーし、かーえせ、太陽をかえせ、どちらもインパクト強いですね。
    サイケ過ぎる!!
  62. 超人高校生>ライフル銃が甲冑騎士に効かなくて、手榴弾で全滅ってシーンがありました。ライフル銃の方が強いんじゃ。フィクションではライフルの威力は過小評価されて、手榴弾の威力は過大評価されている気がします。
    「でかいハンドガンのほうがライフルより強い」とかも、ライフル舐められ過ぎだよね(笑)
  63. 71>恋愛模様が皆無では無くても主軸ではない作品で主題歌がラブソングだと何らかの圧力を感じる。ドラゴンボールGTや中華一番!(旧作)、遊戯王(東映版)とか。
    遊戯王はデュエルモンスターズ以降は「アニソン唄ってないシンガーだろうが、歌詞は作品内容に関係あるものにさせる」というフィールが凄い。
  64. a. 三大奥義は「絶対に攻略は不可能」な上にオリジナルな要素加えたらご先祖様からバチ与えられるというのにマッスルインフェルノは・・・
    b. 52>真・マッスルインフェルノはゼブラの右腕がフリーなので、更なる進化版が有る説。もしくは横にぶつけるのはバランス重視の形で、威力は縦に落とした方が上とかでも面白いかも。
    まだ進化していいのよ!!
  65. 29>3が日とまでは行かなくても、元旦は休みの所が多かったですよね。21世紀に入った位にはもうその慣習は廃れてたかな?
    「お年玉貰ったけどおもちゃ屋開いてないぃぃぃぃ!」とやきもきしたなぁ
  66. 36>つまりパプワ君と同じような事が出来ると。歩けたのは水の上だけだったかしら。
    水泳判定で80出すと、泳いで滝を遡れるぜ!!
  67. 53 搭乗型魔導兵器があるんです > え、じゃあラストシーンはもう決まっているんですか。砂漠で擱座し朽ち果てたロボをモニカお嬢様が眺めているという……(汗) キャンペーンはいかにそこへ目指すか?
    ここまで言っといてなんですが、死ぬほど高価なんでPCが手に入れることはあんまなさそうです(笑)
  68. 何ヶ月かぶりに実家のチワワに会ったが、ふさふさの襟付きのコート着てるなーと思ったら何か太ったらしく、ふさふさ部分は首輪のところでだぶついてる肉であった…
    うちのもうちのも。俺だけで管理しないと痩せてくれそうもない……。
  69. 月刊ホビージャパン電子版、ですって。どこまで解像度を高めるのか、本紙掲載画像の他の追加とかあったりするのか、等々を期待してしまいます。 >> https://twitter.com/HobbyJapan_MAG/status/1201043217220681728 by エルドラン総受け
    歴史群像がKindle版出た時嬉しかったけど記事が歯抜けでどうしようもなかった思い出が辛い。
  70. 連れ戻さないとお兄様がお父様に叱られるのです!    …いや懲りずに何度も脱走しているようだから怒られてもたいした事ないんじゃないのか実は? あるいはHxHのキルアみたいに実家で苛烈な制裁くらっているように見えて本人には堪えてないのかも(笑)  何にせよ最初の帰還限界点で自分だけでも戻っておくべきだったな。まさかこのまま外出組が城に戻らず成り行きで冒険の旅に出てしまうわけでもないのだろうから。
    「怒られるの怖いから出奔だ!!」(無い
  71. 真実は見えるか> そういえば元も施政者の三男坊が家を飛び出す話だったか
    士官学校出なんだよなー(笑)
  72. 電子化して欲しい昔の書籍となると、ダッシュ四駆郎かな?久しぶりに読みたいのですが、古本がプレミア価格になってて手が出せない
    プラモ狂四郎のKindle版が欲しかったが、作者がクソ余計なことしたせいで「もう要らん」と古本で買い直しちまったわー。
  73. >9.J です。お役に立てて良かった。Vガンダムは初めてリアルタイムで見たガンダムと言うこともあって思い入れが強いす。ウッソのお母さんが死んだときは視聴止めようかと思ったけど、思いとどまり視聴続けたのを思い出します。ちなみに、1番胸熱なのは、リーンホースJrの特攻シーンです レス不要
    ありがとうねー。あまりに信じられないというかリアリティを感じない設定でマジで驚いたよ! Vガンダムスゲーってよりも「雑な設定だなぁ……」と(笑)
  74. >54 きのこ氏が叙述トリック好きですもんねぇ。星海社にDDDのコミカライズ企画の持ち込みとかあったらしいですけど、空の境界の比じゃない難易度ですわ
    「一般人」「は?」
  75. 76>1本のロッドを持ってジャンプ、腕を伸ばして高い所で固定、ぶら下がったところから懸垂の要領で身体を持ち上げ即座に解除、少し高い位置で再固定(30~40センチは稼げるだろう)、これを繰り返せば登っていける?
    それも筋力判定で成功すれば認めるかなぁ。
  76. 筋力18  300キロ持てるのか…  モニカ姫、兄貴なんて余裕でかっさらえるのでは?
    無理矢理組み伏せて縛り上げればいけたんじゃないかなぁ。キャラの性格的に出来ないだけで。
  77. 馬車の件は全く気づかなかったなぁ。言われてみればそうなんだけど…想像力が足りない
    一応兄がボソッと突っ込んでるのがスルーされてるのも面白い(笑)
  78. マスターシーフ問題は難しいよねー。GM(DMやKP)がどのくらい親切心を働かせるか、見極め所が。親切心を全開にしてしまうとお使いになってしまってTRPGの楽しみを奪うし、かといって無配慮だと初めてやる人にはキツイ。今回はチュートリアルを重ねているだろうことは分かっているので、そんなに親切心は働かせる場面でもないように思えるし。でも、馬車の事は気付かなかったか。難しい。
    上の方でも書いたのだが、実はクラウスのプレイヤーは「追いつかないことはわかってたけど馬車を用意した」そうなんで、気付いてはいたらしい(笑)
  79. >54 一周回って一人称視点での記述は全て「真実」とは違うかもしれないという保留をしつつ読むようになってしまった。 ちなみにその上でとりあえずそうだとして読むからきちんと騙されはする
    地の文で間違ったこと書かれると「え?」となったりする(笑)
  80. グラブル腋。中身はおっさん、外見は美少女の腋はどうですか? URL
    キャラのこと知らないので「単なるエロ絵」としか認識してない(笑)
  81. DMとしては「部屋に歩いて入る」としか宣言してない>昔バイクにのったキャラが部屋に入ったとたんに戦闘が起きて降りた状態で戦闘とマスターが言ったら騎乗ボーナスが無くなるとわかったPLが入るとは言ったが降りてないと20分近く主張してましたね。
    処刑ライダー!!! うちの場合、戦闘が絡むようなシチュエーションの場合基本的にフルミニチュアで行うんで、「すべてはミニチュア及びアイテムカードが優先される」で色々解決できている。たとえプレイヤーが「そんな前に出ているつもり無かった」「武器を構えているつもりだった」といっても「ミニチュアはそこにあるね」「アイテムカードは装備状態になってないね」で終わる。
  82. 14>だからこそ2期の展開をどうにかするifストーリーが欲しかった。スパロボでもかなり救われてはいますが、特定のキャラに肩入れしたくてたまらん。第一皇子と協力して超平和な世界にとかやりたい。
    早くスパロボでマクギリスと鉄華団を救いたい。
  83. 17>前日譚では魔装機神1章が好き。ラ・ギアスがまともに描かれたスパロボEXでは既に故人のリカルドやゼオルート、マドック爺さんが凄い魅力的。特にリメイクで一枚絵が付くと猶更。
    あー、死んだキャラが見れるのは嬉しかったなぁ。
  84. 19>あの辺りのテンポが最高ですよね。若干台詞を読み切れないことも有るくらい。今カバーに来て吹っ飛ばされたの誰?みたいに。
    色々ドキハラさせられたぜ……!!
  85. 37>ペルソナ4UやペルソナQシリーズでペルソナ使い同士は邂逅してるけど個人的には堂島さんと惣治郎の下宿人談義とか見てみたい。
    「うちの娘は可愛い」談義
  86. キン肉マン>レイラァ参戦!…正直そこはネプかネメシスだろうとは思いましたが。いや厳しい教育が嫌で王位を投げ出したアタル兄さんはサダハルからしたら粛清対象か。
    ネプチューンマンも確かにありそうとは思った。
  87. 76>これって固定と解除でいちいち何か呪文唱えるんですか? あまり長いと落ちる途中で間に合わないような(笑)  あと持ち主以外に勝手に操作されないのか不安が。仮に操作の文言をユーザー設定できるとしてもそれを盗み聞きされたら、登っている最中に突然解除されたり…。
    ロッドの端にあるスイッチでオン/オフするです。
  88. アルブレヒトお兄様、家の物を勝手に売り払って旅費にして出て行ったとかいうアストリッドとどちらが酷いのか……
    まだアストリッドのほうが酷いかもな(笑)
  89. TRPG部地図>日本の九州西端から北海道東端までが約1500kmなので1マスが500km四方といったところか。 日本(37.7万km2)と比較するとヴィーリオン王国はおおよそ390万km2、面積7位のインド(係争地域を除くと約300万)より大きいがカナダ(998万)、中国(957万)、アメリカ(952万)の4割程度、6位オーストラリア(769万)の半分ぐらい。とはいえ国の端から端まで4000km以上あるので、鉄道も飛行機もないのに物流をどうしているのか。地方の産物を王都に献上、は魔法使わないと大変そうである。見ると王都は海が近いようなので海産物は困らないであろうが。  バーン帝国は地図で見えてる部分だけで約370万。虚無地帯が36.7万で日本とほぼ同じ、ミーコン島が23.2万で本州(22.8万)と同等。ミーコンはバーンとヴィーリオンの分割統治なのかな?
    物流に関しては、そんな国の端から端まで物流網が形成されてたりはしないねー。ただ現実と違い「コストをかければかけるだけ現実離れした凄いことが出来る」という選択肢が存在するけど。自動車並みに高速巡航出来る魔導馬車とか、ペガサスやグリフォン輸送とか、魔導航空艦とか、究極的には転移。ミーコン島は今も島の支配を巡って戦争してます(笑)
  90. a. 遊んでる人も知らない人もコラボのたびに若干ざわつくことで有名なアリス・ギア・アイギスですが『眼鏡橋華子の見立て』なる漫画とコラボした上でゲーム内では眼鏡のレンズの反射表現実装とかいういつも通り困惑するしか無い URL
    b. アリスギアのトチ狂いっぷりが止まらない。メガネガチ漫画「眼鏡橋華子の見立て」とコラボと銘打って、こんなページまで作りおった……! URL
    追いついていけよ世界!!!
  91. >>70 気になってときた先生の漫画調べてみたんですよ。62冊(現在も連載中)みたいです
    おおおおおいいいいいい!!!!
  92. 10.>プロジェクトA子!ダンサウェイ!赤城山23号の高速連射ミサイルって弾倉換装式で35mmフィルムカートリッジ入れ替えでミサイルだけでなく高速徹甲弾とかも撃てるんだけどデジカメというかiPhone全盛の今どきフィルム式カメラという存在から知らない人も多いから何の話かわかんないよね!としよりのたわごと!!りゅうおうのおしごとじゃないよ!
    フィルムのケースをメタルフィギュアに輸送に使ったりした。
  93. ここからリンクを張られている「The Gamers」のwikiを読んだのだが、プロット部分が理解できん。海外のwikiを翻訳ソフトにかけてそのままコピペしたとかかな
    ああ、これは機械翻訳だわなー。メチャクチャな文章だ。
  94. 実写版のシティハンターの映画観ましたが上手く現代風にアレンジがされている上に原作へのリスペクトも感じられていい作品なのでおススメです。ただ下ネタの多さと動物ネタに関しては好き嫌いは分かれると思います、特に動物大好きな方々にはかなりキツイところがありますから。
    まじかー。俺にはきつそうだな。
  95. ネオジオングが未来少年コナンのロボに見えた
    ロボノイドMark20くらいかな
  96. >>44 タフさのみが売りでパーティに貢献するなら積極的にサンドバックになるための立ち回りを要求する、出来なければ役立たずだ。そして3x3EYESの藤井八雲並のサンドバックとして活躍できれば誰もが拍手喝采するだろう
    D&D的には、タフしか取り柄がないキャラって敵もある程度知能あれば「あ、こいつ放置してても問題ないな」ってスルーするからなぁ(笑)
  97. 流石に野営での見張りは常識扱いでも良いかと。隙あらばPCを殺したがるマスターでもなければ、最初の段階で見張りのルーチンを確かめ、「今後特に宣言がなければ野営の時はこの順番で就寝することにするね」といった取り決めをするのがスムーズだと思います。襲撃を匂わせるシナリオで、「街中の宿に泊まる」ようなケースだと、宣言ないと宿では油断して全員で普通に就寝してる、といった取り扱いで良いでしょうけど。
    そうなのよ。各自で「自分の中での妥当、常識ライン」ってのがあるから、昔からよく揉めるのよね。「□□を○○なマスターは問題のあるマスターだと皆思っているだろう」「○○を△△って言い出すプレイヤーは問題プレイヤーだよなー」って、マジで人それぞれだと思うのよ。で、「それは常識的におかしいでしょう」って大きな主語を用いて言い合いして揉める(自分を振り返りまくる
  98. ・・・・そういや大佐は壺買ったんですか・・・?https://p-bandai.jp/item/item-1000140964(※開始即超瞬殺でとうに買えません)
    自分が使えた時代がなかったんで微塵も思い入れがないもんだから、まったく欲しくなかった(笑)
     
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ