4/9
狐のお嫁ちゃん

 
 拍手でのタレコミから( ・`ω・´)

 
 だが俺はレアだぜって存在ではあるが、実在の存在として認知はされている世界なのね(笑)
 そりゃ耳尻尾は出てくれてるほうがいいよね、お父さん!!(グッ

 
 というか戸籍も存在しているのか!!
 中々に素敵な世界というか、嫁取り争いが壮絶なことになりそうな気がしてならない、魅力的なお嫁ちゃんぶりですよこれは! 戦争ですよ!!(えー
 ……いやうん、ここまで書いて、「生々しい世界なら本当にヤバい扱いされてる個体もあるんだろうな」と微妙な気持ちになった。ナイナイ。この世界にそんなのナイナイよ!!!

 
 怖い夢を見て心細くなってる姿も可愛くてな……!!!
 可逆タイプのケモミミさんは一粒で二度美味し過ぎる……!!!(モフモフモフ
 いや半ケモモードもあるから三度美味しい……!!!!(モフモフモフモフモフ

 
 実際の狐なみの数を出産されたら破産する……!!(笑)
 現代の生活を捨てて山暮らしするしかねぇ!!(えー

 
 あと主人公の同僚が可愛いんですよ。どっちも素晴らしい。
 そして2巻になってから年齢が明かされて「えええ!? そんな歳だったの!? 最高じゃん!!」となったのは言うまでもない。

 
 さらに言えば、キャラの眼鏡っ娘率が高い……!!!
 妹眼鏡! ハンターさんも眼鏡だったのかい!? イエッフゥゥゥゥゥ!!!
 ……と思っていたら!!!

 
 一コマ目で、既に体に染み付いている「クソ展開への耐ショック防御トリガーが発動」し、次のセリフで「ぎゃあああ!! やっぱりかぁぁぁ!! くそ、たまにいるんだよ眼鏡っ娘が眼鏡外す漫画を俺にオススメしてくる人! なんなんだよ! 勘弁してくれよ! 無理だっての!! ちょっとやそっとのことで許容できる地雷じゃないんだよそれは!! わかってくださいよ!!」(0.2秒)となったのが、次のセリフで「逆転ホームラァァァァァァァァァン!! イエッフゥゥゥゥゥ!!!!」となるよ! なったさ! なったとも!!
 地獄から一転して天国へ! ようこそここへ眼鏡っ娘パラダイス!!! しゃかりき眼鏡!! 眼鏡っ娘銀河!!!(落ち着け
 これだよこれ。眼鏡は外すもんじゃない! TPOに合わせてかけ替えるものなんだ!!!

 
 むしろなぜ最初からそれをやらなかったんだレベルの圧倒的販促効果!! 火を見るよりも明らか!!
 これがさらに「わらわの体毛で作りました」まで情報開示されていたら……値段が10倍になっても売れるだろうな!!!
   ■ボードゲーム部

 
キャッチ・ザ・ムーン
 先日Shamrockでプレイした面白かったから買ったゲーム( ・`ω・´)
 ひと目見てわかるゲーム性!! ルール説明は1分で終わる!!!
 というわけでハシゴを積んで積んで積みまくります。サイコロ振って、接地面ならぬ「接ハシゴ数」を「1」「2」「2以内かつ上端が一番高いところ」のどれかに制限を受けながらな!!
 当然一番厳しいのは「高いところ」であり、次は「1」。必然的に入り組んでくるので、一個にしか接しない置き方のがヤバいことが多くなる(笑)
 マジで微妙なバランスでせめぎ合うんで、写真でも「ハシゴを載せようとしている上部分だけではなく、同時に下の方も崩れている」のが興味深いポイント。
 てなわけで、ルール説明の短さと面白さの総合力ではトップレベルのゲームなので、初心者接待にも最適なゲームである。
     
  ■セフィーロの柱システム

 スパロボTの話題の流れで、柱システムの是非について言及したわけですが。
 拍手で続いてたら興味深いネタを振られたので、改めて。

 魔法騎士レイアースの舞台となるセフィーロは、文字通りの人柱として「柱システムに選ばれた個人がセフィーロの平和を(何よりも大事に)願うことで安定している世界」でありまして、その中でエメロード姫が柱だった時代にヒロインたちが異世界召喚されるわけですね。

 
 これはエメロード姫が神官ザガートとラヴラヴになっちまい、「世界全体の幸せなんて願ってる場合じゃない!」となってしまったので、世界が不安定になり、魔物が跋扈したりで大変になっちまったから。でもエメロード姫は恋する乙女である自分の他にも、世界の平和を保つ責任感がある女性としての自分もあったので苦悩したわけですが、ザガートは惚れた女の自己犠牲なんてしゃらくせぇとエメロード姫を拉致監禁。嬉しいけど困った姫は、柱の役目を果たせそうもない自分を殺させる為に(柱は自殺できず、セフィーロ人には殺せない)異世界地球から魔法騎士の素養がある女子中学生3人を召喚して殺させた……ってのが前半の粗筋で。
 後半はすったもんだの末に「死んだエメロード姫の代わりとなる次の柱に選ばれたのがヒロインであり魔法騎士の獅堂光」で、「恋が許されない世界なんて間違ってる」「一人の犠牲に成り立つ世界よりも、皆で力を合わせて頑張っていくべき」ってことで、「柱が望んだ世界になる仕様を逆手に取り、柱システムの廃止を選択」して地球に戻り、1年後には柱なんてなくても綺麗に発展しているセフィーロの姿があるのでした。めでたしめでたし。

 ……というわけで、少女漫画雑誌に連載していた子供向けの作品としてはこれで全然OKだと思ってたし、今も思っているわけですが。
 それはそれとして、エメロード姫の苦悩部分に踏み込んで、野暮を承知で「生々しい考察」をしてしまったのが今回の話題。
 重ねて言うけど、「ここが変だよレイアース」って意図はなくて「原作はそれでいいけど、それはそれとして」ってだけの話です。むしろ生々しいことされたら困ると思ってますから!!

 なにをどう生々しくするかというと、お伽噺的に「たった1年でより幸せな世界になりました」ではなく、額面通りに「柱システムが消えたことで普通に中世レベルの文明レベルになり、それ相応に過酷な世界に、今まで柱チートでイージーモードだった人間たちが放り込まれちゃったら」ってケースを妄想する。
 というか、原作の「柱システムなくした方がむしろセフィーロは発展し、皆幸せになれました。しかも改革の苦しみもなく一瞬で」だと「これまで柱になってた人は無駄なことしてました」みたいな意味にも取れてしまうので、エメロード姫の苦悩があまりにも道化じみて切ないなーってやつで。歴代の柱は「生々しいケースを想定してたからこそ、自己犠牲してきた」のであって、メルヘンなハッピーエンドは想定外過ぎたと思ってやりたいんですよ(´・ω・`)

 で、主人公補正は考えない場合、この2つの選択肢が存在するわけですね。

・柱システム存続
 世界が平和に安定する(ディストピア的デメリットはない)。柱に選ばれた存在は個人的な恋愛感情(に代表される、特定のなにかを贔屓知ること)を禁止され、あらゆる命の幸せを祈り続けることになる。過酷な生活環境でもなければ精神エネルギー搾り取る機械にかけられ続けた末に死ぬみたいなことはないけど、意思を持つ個人としては死んだも同然な扱い。

・柱システム廃止
 光が願ったのは「柱システムを全員で分割負担しよう」じゃなくて、あくまで「柱システムを廃止しましょう。柱に頼らずみんなの力で発展しましょう」なので。1人の自己犠牲を辞める代わりに、見た目相応の文明レベルになり、普通に犯罪も起こるし、病気もあるしで、下手したら魔物の存在も続投するかもしれないので、バタバタ人が死ぬし、困窮する。魔法は存在するので、その恩恵で多少はマシかもしれないし、将来的には現実同様に色々発展するようになるかもしれないけど、柱システムがあった頃の様なド安定は不可能と思っていい。


 んでもって「この2つの選択肢を提示された時、○○だったらどうするか」って妄想を皆から聞きたいんじゃよー。
 出来れば同じ作品のキャラを並べて、存続を選ぶキャラ、廃止を選ぶキャラ両方を聞きたい(片方に意見偏って欲しくないので)。もちろん、第三の選択肢を選ぶパターンもあれば聞いてみたい( ・`ω・´)
 なお、別にメリット・デメリットを完全に把握した上での選択に限りません。光達がそうしたように、「○○なら生々しいデメリットは(恐らく)認識しないまま、廃止を選択するかも」ってやつもOK。

 いやうん、エメロード姫に思い入れるあまりキモいのはわかってる、わかってるんだ……!!

 ルルーシュだったら「ナナリーが柱? 絶対廃止だ!!」「ナナリー以外が柱? ナナリーの幸せのために絶対存続だ!!」だろうなー(笑)
     
4/8      
  ■私に天使が舞い降りた!

 
 みゃー姉、接収した服で絶対にエッチなことする気だ!! エッチなことする気だ!!!!!
 しかし完全に盲目的に愛しちゃってるように見えて、ちゃんと皆に迷惑かかることには戦力外通告するあたりの分別があるのは割と偉い(笑)

 
 キューピッドの矢に射られるまでもなく恋に落ちていたわけですが、このアクシデントが特に引っ張られることもなく普通にスルーされたのはちょっと意外(笑)

 
 おまわりさーん!! ポリスメーン!! かむひあー! ダイターン3!!!
 マジックミラー越しに容疑者見せられる光景過ぎて笑った(笑)

 
 スーパー文化祭満喫タイム!!
 そして自分が子供の頃にどんなことしてたか全然記憶になくて愕然!!
 なんか薄っすらとプラ版で作った小物を売った(無論文化祭用の金券でやり取り)ことが……オーブンで加熱したあとに重しにしたジャンプの表紙が張り付いて困ったような……(もういいから
 あ、「文化祭で展示するから」と「童話や昔話のワンシーンを絵に描く」ってやつで、自分としては会心の出来で最高にサティスファクションしてた絵を「登場人物はもっと大きく描かないと駄目」と先生に描き直しを強制され、ちょっとずつ大きくしては「もっと大きく」とリテイクが繰り返され、ドンドンと(自分の目からは)クオリティが下がっていった末にOKが出た記憶の方が蘇ってきたぁぁぁぁ!!(´・ω・`)

 
 とっても素敵なミュージカルであり、正直泣いたわけなんですが!!
 ラブライブ!のステージが「なにも知らないところから始めて段々と上達する」ことをかっ飛ばしていきなりプロレベルのクオリティだった時に感じた「ああ、これはこれで素晴らしい! アイドルPVとして実に観てて気持ちいい! でもそこに至る過程も観たかったんだ……」って奴に似た感じの!
 ちゃんと「舞台で子供だちが精一杯やってます」って感じのを観たかった……けど多分それちゃんと描写するのスゲー大変だろうしな……!! いやそう書くと「ファンタジー描写で逃げてる」みたいな言い方になるか! いやこれはこれで素敵だったので「リアル版」と「補正版」の両方観たかった……!!!

 
 君らはキャスト参戦してるのかと思ったら観客なのかよ!!!(笑)

 
 あと補正なしバージョンだと、ちゃんと乃愛ちゃんの眉毛は地毛のママなのが細かくて好き(笑)

 
 みゃー姉伝説は止まらないぜ……!!! 好意的解釈によって誤解が是正されずに突っ走る……!!!
 ここが共学だったら、モテモテ過ぎておねショタになっちまうところだぜ……!! ならないけどな! 百合姫だし!!!

  
 よもやみゃー姉が人間的な成長を遂げてエンドするなんて想像してなかったぜ……!!
 だが、いいことだな!! 偉かったよ頑張ったよみゃー姉!!!
 そして毎回入浴シーンノルマ達成おめでとうございます!!!
     
4/5      
  ボードゲームカフェ「Shamrock」

 
 CARNELIANさんがボードゲームカフェを開店したということで、遊びに行ってきましたよ( ・`ω・´)
 ゲーム作ってる社屋の一角を改装してカフェにしてるので、夜になったら社員さんがゲームメンバーとして召喚されてたけど、1ゲーム終えたらまた仕事に戻られていました(笑)
 業務内容にゲームの遊び相手も含まれているのか、単なる息抜きに現れたのかは謎です(えー
 別に人数足りないから~とかいう流れでもなかったので、後者と思うことにします(笑)

 それはさておき、ボードゲームカフェを利用するにあたって割と多くの人が心配していることに「1人で行っても大丈夫なのか」ってやつがあると思うんですよ。
 無論、それが駄目な店なんてほぼ存在しないわけですが、店によっては「店は場を提供するのと、ゲームのインストはしてあげるけど、遊び相手は自分で声かけて確保してね」「相席OKの意思表示立て札みたいなのは用意してあるので、それ出して待つか、出してる人に声かけてね」って仕組みになってるところが普通にあるわけで、それをハードルに感じてしまうので1人でボードゲームカフェ行くの怖いって人も、普通に沢山いると思うんですよ。
 実際、他のボードゲームカフェに行った際に「グループ客の卓がワイワイ遊んでる横で、ソロ客が相手いなくて黙って座ってる」なんて光景は一度ならず見かけたわけですよ。7人卓とソロ客(と、4人用重ゲーを4人でやってたワダツミ卓)とか。

 その点こちらのお店は、客同士を一緒に遊ぶようにお店がイニシアチヴを握ってマッチングしてくれます。「みんなー、好きなお友達とグループを作ってねー」なんて仕打ちはされません。漠然とした希望を言えばゲームも選んでもらえます。
 無論、仲間内で遊びたいだけなのに他人を「一緒に遊んであげてよー」と言われたら、断りづらいから応じるしかないけど正直迷惑って人には向かないお店であるとも言えるので、その辺は店のスタンスで好みに合う所を選びましょうねってだけの話で。

 そんなわけで独りで行くことに躊躇してる人にはオススメですよ~。


 あと放蕩ボドゲ部も随時メンバー募集しておりますので、興味ある方はTwitterでDMやメールフォームでお問い合わせ下さい。気軽にな! 軽率にな! 二ヶ月に一度くらい来てくれればいいから!! いや三ヶ月に一度でも!!! いや半年にでも……!!!
 あとよく「ボードゲーム未経験だけど大丈夫ですか?」って心配されるけど、「ガチ勢以外お断りです」みたいな方が無いから!! てかボードゲームはトップレベルに「プレイ経験に左右されずに楽しめるゲーム」だと思うよ! 軽いゲーム、子供でも遊べるゲームが幾らでもあるから。ある程度経験積んでから重いゲームやると、それはそれで楽しいっていうポテンシャルがあるだけで! 初心者が経験者にボコられるだけなんてことは全然ないので心配せずに!!
     
  ふたりソロキャンプ #1

 
 ふたなりソロキャンプではない。

 
 おっさんがソロキャンプを満喫しようとしてると。

 
 かなりソロキャンプを舐めてるヒロインがぶち壊そうとしてくる漫画です(笑)
 お察しの通り「ヒロインの第一印象は最低」です。ええ! そりゃ! もう!
 普通ならもうこの時点で読むの辞めるくらいには不快指数がヤバいんだけど!

 
 主人公が好き(笑)
 勘違い巨乳ヒロインにキッチリ突っ込んじゃう!!(もちろん、非性的な意味で

 
 びしょ濡れだった所を焚き火に当たらせて助けてくれた主人公に感謝を通り越して脅迫する厚顔無恥なヒロインとのコントラストがやべーのだぜ。そして主人公が格好いい。

 
 ってどこまで突っ走る気だこの馬鹿女!? 恩を仇で返し過ぎだろ!? 完全に犯罪者じゃねーか!?
 痴漢冤罪ってこーいう奴が面白半分でやるんだろうな……怖いよ……。
 ……とまぁホラー漫画とかデスゲーム漫画だったら「あー、こーいう自己中キャラはそのうち死ぬんだろうな」くらいには思えてくるんだけど、恐らくこの作品でそんなことは期待できないので!! マジで辛い!! これがチャームポイントと思って描かれてたら俺が死ぬ!!

 
 そして主人公が格好いい。
 ちゃんと「気違いを主人公が教育する」って方向性の話でよかった……!!
 言うべきことはキッチリ言ってくれる展開に安心できる……!! 主人公好き……!!

 
 ここまでハッキリ拒絶するの凄くない?(笑)
 いやまぁ流石にここで本当に絶縁しちゃったら話が続かないってことはわかるわけでして、百歩譲る展開ではあるんだけど。
 取り敢えず「やっぱソロキャンプより誰かとやるほうが楽しいね」なんてオチにさえならなければ! ゆるキャンみたいに「それぞれの良さがあるよね!」方向に行ってくれれば! 主人公頑張れ!
     
  無職転生 #10

 
 作中時間経過がモノスゲーから発育もモノスゲー。

 
 ……いやー、だいぶエグい殺され方されてるよねー(´・ω・`)

 
 いやーもうそりゃこんな状況・環境で付き合わないほうがおかしいだろむしろようやくかよとっくに付き合ってるだろ普通とは思いつつも、基本的に「幼馴染が後から出てきたキャラに負ける展開」に心が痛くなるので、シルフィのことを考えると不憫でならねぇ……。あ、師匠は俺の嫁なんで……。
 
     
  彼女、お借りします #9

 
 ルパンダイヴ

 
 眼鏡っ娘が眼鏡っ娘に眼鏡を外した方が可愛いと言いながら眼鏡を奪う地獄絵図。

 
 地獄は主人公が行くべき場所であって眼鏡を外すのは憎しみの光だ……光らせちゃいけないんだ……(酸素欠乏
     
4/2
  もういっぽん! #1

 
 拍手で教えられて~。

 
 中学の部活柔道で特にいい結果を出せたわけでもない女の子二人が、高校からは心機一転別のことするぞーと画策するも、そうはいかない柔道漫画。

 
 ひと目見た瞬間「あ、これは嫌味ポジのキャラと思いきや、実はヒロインのことが好きな面倒見のいいキャラと伝わってくるぜ! 好き!」となったぜ!!

 
 キャラクターデザイン的には明らかに美少女だけど作中ではそうでもないんかい現象はこの作品でも発生する……!!!
 ってーわけでスラムダンクの青田ポジとして柔道部に勧誘……ではなく柔道から剣道に引き抜こうとするぜ。

 
 ただでさえ危険なスクールデイズが更に「イケない」だと……!?(違
 Nice boatどころかさらにDangerousな展開が……!!(起きない

 
 つまりなにが言いたいかというと、当然なんだかんだで新しい仲間も加わって柔道部活動開始し、楽しそうに練習している様子を見て寂しそうにするシーンが物凄くツボでせつなさ炸裂可愛い。
     
  服を着るならこんなふうに #1

 
 縁遠い世界の漫画。

 
 いきなり一切期待してなかった眼鏡っ娘が登場し、最初からクライマックスに。
 ところでこの漫画に限らず色んな作品で散見するやり取りである「洗濯物を床に放置するな」と何度注意されても一切改善しない男ってさ……病気なの?
 いや相手が家政婦など何らかの雇用関係にあってキッチリと報酬を支払ってるとか、兄が一人暮らししているところに妹が転がり込んできてて、家事全部やるから住まわしてくれなんて関係だとかで、「自分の仕事を減らすためにあーだこーだ『協力の名目で契約外の労働を求めてくる』のがやたらある」ってなことなら、わからんでもないのだが。この二人は別にそんな関係じゃないしな! 対等に暮らしてる中で兄が妹に家事押し付けてるだけっぽいしな!!

 
 つまり高校時代の妹が可愛くて残念である。
 同居してて家事全部やってくれて普通に会話してくれる妹は多分聖人。
 そんな奇跡的関係を「普通」とか言っちゃう主人公ヤバい。

 
 ……そんな主人公の気持ちに「あーわかるわー。服とかそーいう認識だったわー」となる自分が辛い……!! 辛いよ!!
 外出時は眼鏡外す妹ちゃんの姿よりも我が身を振り返る痛々しさに苦しむよ!!!
 でもまぁ、主人公は明らかにブサメン枠じゃないからな……。俺と同じってことはねーよな……!! スタートラインが違う……!!

 
 主人公の仲間内での顔面偏差値が上から二番目と解釈したわけですが、よろしいでしょうか。
 そして俺が主人公と同年代の頃は、親友がシッカリ服装に金かけてたのをこんな風に自分と比べて「俺やべーじゃん」とか一切思わずに、オタク趣味の買い物に全ブッコミしてたな……。

 
 妹が聖人過ぎる……!!! 好き……!!!
 それはさておき、服を買いに行く服が無いので恥ずかしいという感覚すらなかった俺は……!!!
 むしろ「金は持ってきたので良い感じにして下さい」と臆面もなく伝えたね……俺……。

 
 俺なんて(前述とは別の)親友と
ワダツミ「この前伊勢丹で服を一式揃えたらな。たまたま会った女友達がひと目見て『今日はいつもと違う感じで格好いいですね』と気付いてくれてな。わかるもんなんだねー。嬉しいもんだねー」
親友「そりゃいつもの格好が酷いから(苦笑)」

 言葉のデッドボール!!!
 本当のことだけど!!!
 物凄く傷ついた!!!
 褒めて伸ばして!!!