HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス



 
 
 
読了済みの本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

7/28
魔王の始め方 THE COMIC #2

 
 立て続けに読んではいたんだけど、感想上げるの今になっちまったぜ。

 
 さすがオウル様だ! 分け隔てない!!
 俺もよく「貧乳好きってことは巨乳は嫌い」と勘違いされるけど、どっちも好きだぞ!! 若干順位がついてるだけで!!

 
 オホウホウホウホウ。
 遂に眼鏡っ娘まで餌食もとい登場ですか!! いいねぇ!!
 …………って今回だとエロシーンねぇぇぇぇぇ!! ガガーン!!

 
 真っ二つの剣と切り裂きの剣(笑)
 子供の頃はこうやって武器に名前付いてるのが普通だと思ってたから、FC版ウィズ2で「だんびら+1」とかが「なにこれ格好ワリィ」って不満たらたらだったのも懐かしい。そして今はD&D3.5版で魔法の武具の表記が「+1ロングソード」ってなってることに「なんで後ろの方に付かないんだよ! TRPG部じゃ後ろに付くことにするぞ!」とかなっていたりする。
 ところでウィザードリィはなんでロングソード+1の切り裂きの剣の方が、ロングソード+2である真っ二つの剣の2.5倍も高いのかが子供の頃から不思議である。

 
 当然ながら敗北、捕らえられる冒険者達であり。
 おいおい、そんなラブシーンなんて求めちゃいないんだぜスティーヴってなるのも言うまでもない。

 
 イエッフー! やっぱこうでなくっちゃな!!
 というわけで2巻のメインストーリーが「NTR」なのでワダツミさん、ますます大興奮!!

 
 バリエーション豊富な籠絡テクニックが炸裂な安定のオウル様である。
 ちなみに凌遅刑の対象はこの娘ではなく、仲間たちである。お前が懇願すれば、仲間はこんな目に遭わなくて済むかもしれないなぁということだにょ。

 
 それにしてもこのエルフ嬢ちゃん、ノリノリである。
 ありがとう! 快楽堕ちありがとう!!

 
 となると、眼前でそれを見せつける展開も嬉しい。
 これは醍醐味ってもんですね!! 成果の披露!!

 
 近年流行りのエロ呪印だーっ!!
 このNTRのフルコースぶりにサティスファクションだぜーっ!!

 
 モテモテ剣士様、SANチェック失敗の巻。
 絆もへったくれもなく罵り始めちゃって実にエキサイティングである。
  姫騎士がクラスメート! THE COMIC #1

 
 ところでこっちの漫画は表紙の腋に釣られてホイホイ買ってしまったわけですが。

 
 本心から籠絡、服従させるオウル様の手腕には拍手喝采なのですが、洗脳虚ろ目エロシーンも僕の大好物だったりするんですよ!! いやまぁこっちの漫画もそれがメインディッシュってこともなく、このシーンだけなんで物足りないが!!
     
  スラップスティック #3

 
「俺はまだ本気出してないだけ」の作者の新作なんだけど。

 
 俺はまだ本気出してないだけだった(えー
     
  ■幻影異聞録#FE

 
 つばさーっ! つばさ後ろーっ!!
 その超絶プリティお嬢さんと思っきし顔見知りのシーダさんが後ろにいるよーっ!!!

 
 望むところだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!
 なるほど。チキは今作の菜々子ポジションということか。納得過ぎる人選だぜ……!!

 
 いやぁ君が戦えたらあまりの強さに無双するだけだろうからなぁ(笑)

 
 そういえばクロムの方にもチキは登場するんだった。
 もっとも成長してない姿だから、暗黒竜時代のチキで顔見知りではないんだろうけど。

 
 チキがいつサイリウムチェンジしてもおかしくない(えー
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. Re:ゼロ見るのが辛い・・・ いや、面白いんだけど、決してつまらなくないんだけど、でも辛い。スバルがどうにか出来そうに全然思えないからきつくてきつくて・・・ 面白いんだけど早くハッピーに笑ってるスバルが見たいよ。
    タイムリープ物としてはシュタゲと並んで「主人公の打ちのめされっぷりが辛い」作品になりつつある(笑)
  2. a. 『魔法少女特殊戦あすか』というと、虚淵玄が「魔法少女にこんな過酷な運命を背負わせるなんて、ひどいよ、あんまりだよ」っていうコメントを寄せていた漫画ですね。まどマギ!
    b. 『魔法少女特殊戦あすか』もガンガン系列の漫画。「読む前に覚悟を決めておくのがよい」作品の一つです。これから購読するつもりの人はご注意を
    魔法少女と特殊プレイしたいです。もちろん、性的な意味で。
  3. >>39 GATEの不満はそーゆーところより文明レベルは高いけど魔法的なものゼロな世界の「科学」vs文明レベルは低いけど魔法的なものが広く認知され行使できる世界の「魔法」が出来る題材なのに、「科学」は現代の最先端の自衛隊なのにその相手は作品世界ですら微妙扱いの超絶お粗末な代物である「魔法」なので、おおおいそうじゃないだろおおおお となるのは仕方ない感じ
    そうそう、それそれ。魔法もモンスターもクソ弱いっていうか「自衛隊にとって都合の悪い存在が片っ端から存在しない」。
  4. >>9 TRPGのキャラクターみたいにといわれても、奴らは一騎当千の世界から愛された人類の希望~一山いくらの消耗品まで居ますし、魔法のある世界では一山いくらの連中でも対抗手段がない相手には非常にいやらしいことが出来たりするのも珍しくないですし何とも言えませぬ。シチュエーション次第ではそこら中に居る魔術師Lv1を大量に並べての低レベル魔法での人海戦術、が作品内ですら有効だったりする場合もありますしなー
    FEARのゲームの主人公はみんな最初から強いもんな(笑)
  5. >5体験版 ま、まぁ眼鏡っ子が居てくれただけでも・・・他はほんとに腋ラッシュですな! 性能的にも結構バランス良さげだけど、ドラグーンなし防御バフなし攻撃デバフのみってペラペラやわらかふにふに腋ぺろだぜ!?
    ドラグーンも好みの重装甲ぶりで入れたかったんだが、今回はイメージの調和を優先した……! しかし臨機応変にパーティーメンバー入れ替えて遊ぶつもりはある!
  6. 世界樹5はカラーリング豊富になったけど、オプションパーツのほうが欲しかったですね。眼鏡とか。それにカラーリングといっても服や装飾品のパレットはいじれないし・・・
    フェンサーの肌着を肌色にしたい。
  7. 27>「名乗るだけで良い」で思い出した、新聞で読んだ話。 Aさん:考古学者(だったかな?)著作あり Bさん:Aの友人 C:とあるレストラン  A と B が雑談していたら B は「先日 C という店で食事したら店長が『当店では A 先生がお食事したことがあります。大変光栄です』と言ってたよ」と発言。ところが A が店の名を聞いても、《その店には行ったことがないぞ…?》 すると可能性としては (1)店側が嘘をついている。 (2)A 氏の名をかたった何者かが店に行った。 (3)A 氏がボケて店に行ったことを忘れている とりあえず(3)を除外した場合、《このまま自分が何も訂正のアクションを起こさずに、100年200年たったら、『店 C には A 先生が来店した』という「史実」が出来上がるのかな》と想像したそうです。さらに《空海は日本各地に伝説を残しているが、中には(1)や(2)のパターンもあるだろうなあ。今さら真偽を確かめるのは不可能だし、その土地の人々は史実と信じているんだから、藪をつつくのも無粋だな》と考えたそうです。
    参加したこともない同人誌即売会の主催者が「ワダツミさんがかつてうちのイベントに参加した時に揉めたことがあるんで、苦手意識がある」と言ってたのが「えええ!?」となったことある(笑) その「揉めた」ってのが、確実に「コミケ以外は参加してない」時期の話なんだよなぁ。
  8. >9 誰にでも使えて扱いやすい、は大事ですよね。それだけ数が揃えられるから、変態訓練すれば扱えるし凄くもなりまぁすなんてのは勝負にならない・・・戦いは数だよ兄貴
    同じ土俵で戦う以上、そうだよねぇ。だからファンタジー側は同じ土俵で戦っちゃいかんのだ(笑)
  9. >11 眼鏡っ子キャラは根本的にかわいくない、よってかわいいキャラの踏み台や引き立て役として用意した・・・とか思ってんじゃないでしょうか何処かで。既存作品を見るにあながち冗談とも・・・
    そうなんだよなー。戦争しかねぇ。
  10. >13 夜神月は蝶番にシャーペンの芯を仕込んでましたね、あっちの方がバレにくいと思うけど地震とかであっさりズレたり落ちたりしそう
    「よかった。勘違いだったか」で済めば、まぁそれはそれでいいしね(笑) 扉ごとロケランで吹き飛ばす、とかやるわけでもないから。
  11. バトスピに東宝怪獣ブースターの第2弾が出ます。前弾と違ってカード名に「○○怪獣××」のように肩書きがつくようになりました。なのでウルトラ怪獣ブースターと組み合わせると、例えば「怪獣」「星人」と名のつくカードをトラッシュ(墓地)からノーコスト召喚できる「ウルトラマンべリアル」の効果で、怪獣墓場からビオランテを復活させる・・・みたいな作品を越えた遊びも可能に(笑)。しかしマジック「ペンシル爆弾」で「怪獣」「恐竜」と名のつくカードはデッキボトムに送られてしまう。
    ペンシル爆弾つええええ(笑)
  12. >29 シャドウ!
    シャドゥ!!!
  13. a. >14c 笑ってるブスに対して、こいつは凄い奴だと認めてもいたりして、そいつのために命を賭けたりもします。でもブスはブスだから笑うっていう。うん、やっぱアクが強すぎるわこいつ。あ、ちなみに最近レギュラー化した黒ストロングっ子はとても可愛いです。よく顔芸させられますが。
    b. >>14 悪役と言うほどではないですが米炊くんは「ブス(と認定した女子)を笑う」悪癖のせいで学校中から嫌われていて友達も居ないのでネガティブな扱いではあるかと。相棒キャラなんておかかくんを戦いに巻き込んでいいか悩んでいたのが彼の悪癖を知った途端「こいつには痛い目見せないといかん!」と巻き込むことを決意しますし(ある意味新しい)
    主人公だから破滅はしてくれんだろうなぁ、という意味で個人的には辛いんだよな(笑)
  14. >21 どっちも情報としてチラつかせてはありますね。でも確かにそこを言及されてもなぁって感じ。わけわからん所に放り込まれて鋼メンタルでサバイブする、という魅力を前面に押し出してくれた作者さんに感謝!
    ネトゲやってたけど凄腕かどうかは不明、とかだもんにゃー。
  15. >19ルート選択で盾か首飾りkaどちらかしか手に入らない
    首飾りバージョンカトキハジメ(違う
  16. >>36ソードワールドのロードス島サプリメントで追加された古代語魔法ビカム・ノーライフキング。生前の能力に大幅上乗せされるのでバグナードなんかは超英雄ポイント持ち15レベルモンスターという暴れん坊。転じてルテジアの生前の能力が凡人以下になってしまい、死霊魔術師を極められたのが不思議なことになってます
    旧来のサプリやシナリオ集のデータは完全版やロードス対応してるデータ欲しくなる(笑) ルテジア様も超英雄ポイント持ってそうだし。
  17. 〉4 「下道衆」なんて名乗っちゃいますが、血祭ドウコク自身は筋の通った人という印象でした。異種族である人間の不利益や命なんざ屁とも思ってないだけで(殺戮大好きだけど、領地を広げるための手段でもあるので趣味だけでやってるわけではない)、身内に対しては無意味な粛正はしないし組織に不利益をもたらすものでなければ割と寛容だし。「暴れたいのは山々だが、それをやると数分で自分の命が尽きて同胞も総崩れだから我慢」っていう論理を優先させられるし。・・・なんか、「悪役」なだけであって、悪ですらない気がしてきた。人類的には悪でしかないんだけど。でも、個人的な趣味で他者を散々利用して世界を破壊しようとしたアクマロとか、人間なのに自ら進んで外道に堕ちた十臓さんとか、その辺が間違いなく悪。
    ドウコク様の「魅力的な悪の首魁」ぶりはホント凄かったわ。
  18. 逆に現代軍事力がファンタジー世界にぼろ負けしたアニメつーと、アウトブレイクカンパニーがあるかな。あれも自衛隊がドラゴン撃退(撃破ではない)してたりするけど、エルフ(べつに戦闘メイドとかじゃない普通のメイド)の魔力やドワーフの身体能力(竜巻起こせる)の前にはなすすべもなかったぜ。
    その強さの5%くらいゲートに分けてあげて(笑)
  19. >39 フローラントがまさにそれでは。地球人が魔法を解析して自分たちも使いだして、って
    フローラントは地球人ってより「チート的存在の個人」が与えた魔導テクノロジーを、地球人も現地人も使ってる、だねぇ。別に地球人の科学力が寄与したわけではないのね。むしろ科学力は弱点だったから。
  20. D&Dのリッチはあくまで通過点であって最終目標は神にアセンションする、とかでしたっけ。多くはもうこれで良いよ、になったり邪悪な趣味を満たすことになったりな感じですが。
    モンスターマニュアルの記述だけだと、リッチそれぞれで共通目標はない感じだねぇ。
  21. >33 wizの呪文無効化といえば、マカニト・ラカニトはApple版やFC版では呪文無効化を素通りするけど、国産PC版では呪文無効化を潜り抜けないと判定に持ち込めませんでしたね。おかげで、国産OC版ではポイゾンジャイアントが怖い怖い。
    発売当初にクリアして以来超久々にSFC版ウィザードリィ5をプレイしてたら「マカニトがない」ことに困った(笑)
  22. > マルシルのコスプレAVは普通の食事してて残念だった。  関係ないけど天鏡のアルデラミンの主人公がムカデ普通に食ったのはちょっとぎょっとした(笑)
    あー、主人公が「やる気と協調性のない天才主人公様」って印象で即座に観るのやめちゃったんだけど、面白いのかな(笑)
  23. 大佐はやはりリーパー選んだんですね。きっとそうだろうなって思ってましたよ。僕もいいなと思ってたんですがね、世界樹はこれまでも可愛い男の子エディキャラいたものの、まさかあのおかっぱ+αの子が男だとは思わなかったんです。確かにちっぱいというか無いんだけどさ、何か、そう、何かに目覚めそう。
    髪の色を緑にするとドゥーチェ過ぎて笑ったリーパーさん。
  24. 昔のラノベで、時代は現代だけど異能者集めて軍事教育する学校に敵が単身、変身能力だけで潜入してヒロインをさらおうとするのがありました。しかもある程度潜伏して人間関係把握してから行動を起こすという嫌らしさ。 by sigp210
    「仕掛ける側の能力だけ強い世界」だと、そーいうのだけでも厄介だよな(笑) 探知とか看破能力が強いと物語のお約束が難しくなるから。
  25. >目玉焼きの黄身 いつつぶす? 作品内容の話じゃないんですが、これ初めて見たときタイトルの時点でびっくりしました、「え?黄身を『いつ 』つぶす……?『どうする』じゃなくて?え……つぶすものなの?」と(笑) 単に端から食べていくのが普通だと思っていたので黄身をつぶすのが前提とかそんな文化があるんだ……という驚きが。
    そう。そのように、自分の常識は他人の常識じゃないというネタを色々やる漫画なのです。
  26. 11> ニッチな戦艦がテーマのアルペジオは原作から別物レベルに変えてウケやすい「美少女は可愛く。」して大成功を納めてるし。原作100%な見た目が美少女なだけのイオナで今回ほど売れたかと言われたら悩むところでしょう。ニッチな作品だからこそ一般向けに近くなる媒体に変わる時は改変が必要不可欠なんです。問題なのは作品を理解せず、不自然な改変をする愛情の無いスタッフなんだけど・・・ 今やコンテンツの消化が当たり前の時代に生活のために複数の仕事をしてる人に「一作品一作品に全身全霊を注ぎ込め。」というのも酷な話ですからね。もう今は時代が悪いと思うしかないです。
    アルペジオのアニメ放送当時は大変だった。原作村の住人から「あんな原作レイプの糞アニメのどこが面白いのか!」的説教を一度ならずされて、「俺は楽しめてるんだけどな」と、とても困ったぜ!!
  27. フィクション的恵まれた展開は大人たちもそうだけど、主人公本人のちゃんと恵まれた状況と感謝する人柄も惚れ込まれる理由として納得できる
    いかにも左様!!
  28. すごく大佐の好みっぽいキャラ見つけた URL
    眼鏡で腋で黒ストだもんなぁー。しかもファンネル系武器も好きだし。
  29. >31 読み手が現代人なのでそっちの価値観に近いキャラが居てくれる方が読みやすいと思うんですけど、それはそれとしてネズミを嫌がるのってああいう世界観ではおかしいんでしょうか?
    マルシルが「裕福でなにも困らずに暮らしてきた階層の出身」とかならおかしくないんじゃないかなー。
  30. 一連のノーライフキング話を拝見してて、ついオーバーロード書籍版に手を出してしまいました。あまり関係ないのになぜだか自分でもわかりません。あ、不死者ロールをがんばってる主人公は参考になりました。
    モモン様は「精神矯正アシストされてるから人殺しに躊躇も罪悪感もない」ってのは、悪くない設定だと思ってる(笑)
  31. 「素材そのものの味」といえば某外食チェーン店でサイドメニューの野菜のソテーが薄味なかんじだったのでこういう系統のお店にしては珍しいなと思いながら食べてたら、しばらくして店員さんが「すいません、味付け忘れて出してしまいました」とお詫びにクーポン券をくれました。
    俺なら間違いなく料理に塩をかける流れ……!
  32. 火ノ丸のホリちゃんは今週号で(検閲削除)
    先の展開教えるの禁止だよ!?
  33. 世界樹Ⅴはハーバリストちゃん以外にもDLCで眼鏡っ子追加できますぜ。あと黒髪ロングのセーラー服ちゃんとかも良い感じだとお思います
    なん……だと……
  34. ただまぁ、「魅了」「変装」「透明」くらいは大抵のRPGで低レベル呪文だから>これはこれで、ファンタジー世界の方もちゃんと対策取っているのか?って思う時もあるんだよねぇ。
    コンピュータRPGや「そーいうことされると都合が悪い」小説作品ではなくTRPGならば、普通はカウンター手段存在する感じだなぁ。いわゆる「センサー能力」はファンタジーも現代物も「リアルにやると物語にならない」ことに定評が(笑)
  35. そういえば大佐はポケモンGOはされているのですか?
    少し触ったけど、外出中もずっと意識しないといけないのが困るんで(そして自分の性格上絶対意識する)、アンインストールしたなぁ。
  36. オリハルコン、ミスリル、アダマンタイン、ヒヒイロカネなどがファンタジー世界の武器材料としてよく出てきますが、FFは13においてトラペゾヘドロンを材料として持ち出す奇手に(笑) ともあれ今や伝説の金属の殆どが出し尽くされた感じですが、これはCLAMPと交渉してエスクードを登場させろという啓示なのかも……!
    知名度あるのは登場済みだし、知名度なけりゃブランドイメージの権威もないからねぇ(笑)
  37. >世界樹の迷宮   今慌てて前作の世界樹2をクリアすべく頑張ってる!(汗)  なんとしても発売日までに2をクリアするんだ!!(笑)  それまで体験版は我慢我慢・・・
    俺なんて2までクリアしたけど3と4はプレイしてないぜ!!
  38. a. 焼き鳥は塩かタレか      高級店だろうがチェーン店だろうが「タレ・塩・タレ・塩」と交互に食べる事にしている。うまけりゃどっちでもいいんだよ!(笑)
    b. >焼き鳥 塩を選んだからといって通ぶってるとは思わんが、塩だとかたれだとかにこだわる奴は通ぶってると思ってる(この店ではこっちの方が好きだ、とかは除く)。その時の気分で食べたい方食べればいいじゃないか
    貧乳・巨乳!! (新規コメント)
  39. 2 > 軍事・経済・政治ネタに限らずですが、そういう自分の言いたいことをを「セリフ」で、キャラに長々と語らせるのはダサいと想います。ていうか、そういうのを連発されると、(例え共感できる内容だとしても)その作者の作品を読む事自体、イヤになりますよな。「俺は、〇〇が好きだ!」とか「〇〇が嫌いだ!」とか、一言セリフで主張を入れるくらい(文章の密度が低ければ1ページくらいまではアリかな)なら兎も角、それ以上は個人的には受け付けませんな~。自分は常々、マンガ作品はエンタメでありながら教材としても機能してる部分があると思っているのですが、逆は成立しない!と、この作者は遠回しに教えてくれているのかもですよ(笑)。
    まぁ、俺は作品によるかなぁ(笑)
  40. >17 シャッフルのあさせんぱいはいいおっぱいだった。しかも主人公と結ばれるし
    まさか一番「普通はくっつかない」ポジションとくっつくとは思わなかったなぁ。
  41. a. 4 > 自分なりの考えとしては、悪の魅力というか魅力的な悪ってのは「どんな方法でも委細構わず、我儘を通そうとしてる者(from範馬勇次郎)」のことだと思っています。そういうキャラは強いor弱い、正々堂々or卑怯千万、そういうカッコいいor憎たらしいのどっちであれ、一貫性のある人物像が描けていればそれは「魅力的」になると思うのです。見ていて感情を揺さぶられるかどうかが全てではないでしょうかね~。
    b. >>4 時に善悪関係なく魅力を感じるファクターとして「行動力」という物が存在すると思います、オロオロする善人の羊より血に飢えた行動力抜群の悪の狼に魅力を感じる、こんな事はないでしょうか。世のリーダーは迷うそぶりを見せてはいけない厳しい役目なのだ
    悪の魅力といえば、鷲巣がスピンオフの若いころの漫画を読むと「老いたら衰えてアカギではあんなショボい人になると思うと辛い」となる(笑)
  42. 遅ればせながら大佐、お誕生日おめでとうございます!ありきたりな質問で申し訳ないのですが、大佐が今一番欲しいものはなんですか?(生物、無生物問わず)
    二次元キャラを1人でいいから現実化して惚れさせるチケットが欲しいです……という非現実的な願望はともかくとして、現実的なものとしては……「立地条件がよくて広い家」も非現実的だな……!! 彼女……ですら非現実的な気がするし! もうわからん!(笑)
  43. 世界樹のバーコードみたいなやつって、3DSで読み込むの? そうすると大佐と交流できたりするシステム?(あまりよく分かってない
    大丈夫だ、俺もよくわかってない! あれで読み込むとパーティーにゲストキャラ入れられるとかのはずだ!!
  44. 41>最後までコミカライズするのだろうか。 2章に入ったところだが、原作小説は4章まである。
    そんな長いのかっ!
  45. 火ノ丸相撲の百円玉修行の解答は素晴らしかった!力を溜めて倍速で動くとかじゃなくて本当によかった!教え方が回りくど過ぎるとは思うけど、自分で考える力をつけないと次の壁でまた挫折するだろうとも思うし!
    漫画的なパワーアップをなるべく排するとなると、強くなる理由の難しい漫画だよなぁ。
  46. 美少女ロボアニメ『レガリア』が「本来意図していたクオリティと相違があることを強く認識した」との理由で4話で打ち切り、9月にまた1話から放送開始という異常事態に。とはいえ作画は別に悪くはなく「脚本の問題…?」「ロボアニメの域に達していなかったか」「単純にスケジュール調整がイッチもサッチもいかなくなったのでわ」「『ガルパン』に続いてまた万策尽きたのかアクタス」「8月は何やるんだろう…」「まああの作画じゃしょうがないよね…って『クオリディア・コード』じゃないのかよ!」「ロボやめて百合日常物にしろ」「『ベルセルク』も作り直せ」と様々な憶測を呼んでいる。  http://regalia-anime.com/
    取り敢えずいま録画した最新話観てみたけど、確かに特に致命的な問題は感じなかった(笑)
  47. 「チャンピオンRED」で10月号より綱島志朗の最新作『人狼機ウィンヴルガ』連載開始。続編という意味なのかはわからないが「『ジンキ』を受け継いだ作品になる」とのこと。つまりまたレイp
    オーレ!!
  48. 名作を読んだつもりの『バーナード嬢曰く。』がまさかのアニメ化。キャラデザは大幅にアレンジされ、主人公が黒髪の輿水幸子みたいになってるとか…。
    本当に幸子みたいだ(笑) だが俺としてはOk!
  49. 火ノ丸相撲は、不良が改心して頑張ったら偉い扱いはしない、緩く楽しむ部活を否定せず肯定したり、興味を抱いたスポーツの知識が無いなら事前に勉強する・・・実に良いね!健全な精神が健全な肉体に宿った理想的で面白い漫画だ。
    あとは眼鏡っ娘が勝利すれば完璧だ……!!
     
7/26
  火ノ丸相撲 #10

 
 実は感想書くの初めてか!!
 拍手でオススメされてメッチャ面白かったやつだよ!!

 
 唯一ヒロインがダメだなぁと思ってたら、真のヒロインが投入されて完璧になっちまった……そんな恐ろしい作品だ!!

 
 ってやっぱりこっちがメインでいくんかぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!
 作品の冒頭で既に登場してて、その後満を持しての再登場で颯爽とヒロインの座を奪ったと俺は思い込んでいたのに! そうあって欲しいのに! そうあるべきなのに!!
 いやうん、この娘も中盤まではマジでどうでもいい存在だったのが最近はデレて来て株価をジリジリと上げてきてるんだけどさ! それはあくまで「二番手としてなら悪くない」ってことであってね!! 派手なツンデレが常に勝つそんな世の中じゃ心の平和なんてやってこないんだよ……!!!(落ち着け

 
 こっちはこれだけかぁぁぁぁぁぁぁいっ!!!
 い、いやあっただけマシなのか……くっ……!!!
 どうするよ作品完結しての評価が「ヒロイン関係の顛末以外は面白かった」になったら……!!!

 
 確かに主人公ゆえにフィクション的恵まれた展開をしているわけだけど、このシーンで全部納得せざるを得ないものがあるじゃんよ!! 大人かっけえ漫画大好きだわ!!!

 
 いやーこーいうのってお約束だけど、ぶっちゃけ犯罪行為じゃん?
 でもまぁそこをいちいち警察沙汰にするのもどうかって感じではあるから、釈然としないながらもスルーしたりしなかったりするわけじゃん?

 
 本当に通報したぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!(笑)
 そしてギャグで落として大事には至らない!! 好みだぜ……!! ちょっとドキドキしちゃったか!!
  目玉焼きの黄身 いつつぶす? #7

 
 この漫画は「食へのこだわり」で相容れない事案が次々と発生して喧嘩し続ける作品なのだが、オタ趣味に置き換えても成立しそうである(笑)

 
 塩のほうが大人っぽいぜ!! ……なんて印象は若干持ってはいるけど、通ぶってるとまでは思ってないな(笑)
 そして俺は基本的にこうしている!!
「どっちがオススメですか?」
 ……ってね!(サムズアップ

 
 確かに肉質が高くない店ではタレで押し切る選択肢をチョイスしたくなるな(笑)
     
  ■幻影異聞録#FE

 
 
 とんだ眼鏡オッパイリーダーが登場ですよ!!
 チーム・サティスファクションですよ! もちろん、性的な意味で!!
     
  ■世界樹の迷宮の体験版

 
 選考基準が「眼鏡or腋」によって編成されたパーティーになりました。性能面で困ったらその時考えようの姿勢。
 いやうん、眼鏡っ娘は事実上選択肢ないわけだが(笑)
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. ……というわけでなんだ。うん。怒りしかない(そこまで!?>誤字っぷりからどれだけキレてるかが良く解る。まあこりゃ酷い
    ほんとに酷い誤字りぶりだったっ!(笑)(直した
  2. a. 軍事・経済・政治ネタをネジ込んでも、それが風刺作品として面白く描かれてればいいんですが、プリティ☆ベルの作者は自分の中のドス黒い物を吐き出して紙面にぶちまけてるだけなんで、読んでて不快にしかならないです。天空の扉のあとがきで何が書かれてたのかは知りませんが、この作者の主張の仕方は本当に鼻につきます
    b. >4 個人的には悪意でもネジ込みでも情熱と濃さに感心するばかりでその熱量を楽しませてもらってますが、やっぱ引っかかる人多すぎるよなぁアレは・・・
    c. >>4 最初の印象の通り、完全なキワモノイロモノとおもったら年齢相応にやらしーくも賢い立ち回りをする、くらいならいいんですが。だんだんと思想とか演説とかその解説に割く割合がおおきくなっていって。あの作者は短編が良いと思うのですよ。あと18禁ロリもの
    とりあえず回避しといてよかったんだなぁとはなった。ありがとう(笑)
  3. 8> メシマズネタといえば、秋子さんの謎ジャムや早苗さんの創作パンはどういうカテゴリに入るのだろう。二人とも普段の料理は美味しいし、それ以外もパーフェクト人妻だから
    秋子さんって謎ジャムに対して「マジで無理なんで勘弁して下さい」と真摯に心を尽くして拒否したらどうなるんだろ(笑)
  4. a. >>7 なるほどいい悪役か
    b. >7 個人的には、作中でもきっちり自身の言動に見合う批判を受けつつ、自分なりの信念を持っているけど、いずれは相応の報いを受ける奴(「悪」なら悪行もやってきてるだろうし)て認識かねぇ。ちょっと大雑把だけども。あと、仮に平和のために動いてるけど、手段は選ばない・悪行も厭わないって場合でも、やってきた悪行に相応しい分の批判・報いは受けてほしいってのはあるかな。目的が立派でも、やってきたことはやってきたことだし、何よりそういった覚悟もなしにやってきたんだと「悪行部分は見逃してほしいとか、ちょっと虫が良すぎるんじゃないですかね?」となるし
    c. >>7 天才キャラを出すのと同じくらい、カリスマ悪を出すのも大変ですよねー「ただのゲスやん」や「なんでこいつに部下がついてくるのかわからない」や「こいつあたまわりーなー(笑」や「なんだただのこじらせぼっちの末路か」みたいな感じで、気を抜くとかなり下に見られるキャラに一瞬でなり下がる、敵対しているからPLからのアラさがしの目も味方NPCへ向けられるより厳しいし。出してるGM次第では寝返りフラグの情報ばらまきを兼ねてる事を考えてくるし。「こいつはこんなんだからここをつけば交渉で雑魚戦回避できるよー」なのか「描写ミスなんですほんとは慕われてるんです」の違いがわからない(笑
    d. >7 悪の魅力 ポリシーや美学持ってたり、ひたすら頭が良かったりバカ強だったりで主人公と堂々渡り合ったりするキャラの事では?
    e. >7 ムスカだよムスカ。ラスボスなのに腕力自慢じゃない知的系なのが当時非常に輝いてた。3分時間をやろう!とかどこへ逃げるというのかね!とか真似しただろ?(笑)
    f. >7 なんというブロフェルド! そして『悪の魅力』ならば、他と隔絶した超スペックに裏打ちされる憎たらしいまでに尊大な態度、勝利確信の余裕や要らない挑発でポカをやらかし(ギャグにならない絶妙な塩梅で)主人公勢に逆転を許す愛らしさ、最後は堂々と派手に散る死に様とかですかね。
    g. >>7 悪の魅力ってーと、シンケンジャーの御大将こと血祭ドウコクが格好良かったですね。残虐で凶暴で無茶苦茶強い。殺し殺されるのが当然な全くぶれない悪でありながら、太夫の三線は気に入っていたりして、単なる暴虐だけでない部分も感じられるという。
    もちろん「悪役の魅力」も色々あるわけだが、現実の英雄でも、「善でもなければ中立でもない。間違いなく悪。だが人気は高い」ってのはたーくさんいるしね。そういった壮大な視点じゃなくても「悪っぽい男に惚れる女性」なんかもいるわけで(笑)
  5. >7 悪の魅力というと、正義の味方が悩みながら長い時間をかけて解決するような問題でも、非合法な手段で短時間のうちに正面突破で解決しちゃうような所でしょうか。
    それ「悪プレイのメリット」じゃねーかっ(笑) デメリットも凄いから、割にあわないがっ。
  6. >11 ドラクエ4の4コマで、クリフトがベホマラー唱えたら仲間の女性陣が全員ひかりのドレス(確立で魔法反射)装備してて全部跳ね返ってきたというネタがあったな。普通のマホカンタは味方の補助素通りするのに(笑
    マホカンタ便利である。
  7. >8 そういえば、テンプレな属性キャラが「どうしてそうなったのか」を追及してみたのが化物語、みたいな話があったなぁ。肝心のテンプレ属性自体が(例えばヶ原さんの「ツンデレ」)なんかちょっとテンプレからずれてる気もしたけど。
    ツンデレってかヤンデレ(笑)
  8. >20 「フレーム歪むから外せよ(眼鏡は大切にしろ)」派と「ファンタジーなんだから眼鏡かけてることの方が重要だろ」派の血で血を洗う争いが(起きない
    眼鏡かけてくれてるだけでありがたい
  9. 現代兵器の魔法に対する優位性の最大は、個人の資質に(魔法ほど)依存しないってことかなぁと思った。これも世界設定によるけど、いわゆるゲーム的最高レベル設定の、ルールブックに乗ってる魔法全部使える魔法使いがいればそりゃ強い。だけどその世界の代表的な国だからって、そんな魔法使いが必ずしもいるか?「伝説級」の人間って国家にそんなにいるもの?と考えると・・・んで逆に、例えばTRPGのPCくらいのメンバーが(お助けNPCの助力を得ずに)現代国家相手に搦め手でやりたい放題できるか、つうとなかなか。彼らだって英雄候補でありなかなかに希少な存在であるはずなんだけど。
    そもそも銃器のアドバンテージが「弓と違ってガチな訓練をしなくても前に弾が飛んでって人を殺せる」だしね!! そしてクロスボウのアドバンテージもそうだしね!! ただまぁ、「魅了」「変装」「透明」くらいは大抵のRPGで低レベル呪文だから、「パイロット育成する」よりも大幅に大変ってことでもないだろうなぁ的(笑)
  10. >35 発電所が爆発とかいってるところをみるとシムシティやってたのかな?原発だったら大惨事じゃねーか(笑
    小さくゲーム画面写ってたけど、俺はシムシティは初代しか知らんのでわからんかった!!
  11. >8b 突然なんだが、ニッチなジャンルを扱ってる原作をアニメにする場合、とりあえずウケそうな展開に変更するとかだと幾ら何でもクソ過ぎるよな、と何か頭に過ぎった。「一応アニメ化ってことは、ニッチなジャンルなのにも関わらず、それなり以上に人気あるから、目を付けたんだよな? なのに何で人気あるかなんて考えずに、ウケそうなのに持っていくって思考停止にも程があるし、原作者にも失礼なんじゃないのか?」と思ってしまうし、大きく変えてしまうのであれば、そもそもその原作じゃなくても良いんじゃないのかと釈然としない
    「眼鏡っ娘キャラということは眼鏡っ娘好きのために用意してるはずのキャラなのになんで外すんだよ馬鹿なの」
  12. 面白かったなら「3コマじゃねーか(笑)」と楽しく思えそうなもんだけど、単純につまらないと白け具合に拍車がかかるってなもんか
    そうそう、それそれ。
  13. a. ところで侵入者検知用の髪の毛、ドアの内側にやっちゃ意味ないだろ(笑)>これって敵が人間並みの知能がある場合は内側にしない効果薄いのでは。だって外側なら髪の毛を張り付けているのに気付かれる可能性があって、複数いるなら一旦はがしてから外の仲間にはりなおさせるってできるわけで。まあ、その場合はドアをあけた直後の襲撃に対処できないので、両方やっておくのが一番ですが。
    b. ドア髪の毛でセロハンテープを使うとは素人め! 外側から見えないと意味ないから外側に仕掛けるのは仕方ないにしても、ドアに挟めばそれで済むのだぞ!
    ちなみに後の作画を鑑みるに、単なる作画ミスだった模様(笑)
  14. a. ベクターボールの米炊おかかは、「良くも悪くも正直者である。決して嘘はつかない」キャラ付けをされてる主人公なんですよね。だから「ブスを嘲笑うのは楽しい」と放言する最低野郎であると同時に「家柄と才能だけで努力しなかった自分に価値はない」と己を客観的に見てたりもするっていう。総合的に、取り合えず悪い奴ではないという評価に落ち着く独特のデザインだと思います。毎回制裁も食らってるし(笑)
    b. >5 大変残念なことに現在最新話でもずっとそんな感じです・・・。熱いところは本当ガッシュばりに熱くてそこは衰えてないんですけどねぇ
    c. >5 ベクターボールは本当に序盤が酷い(笑) 作者のノリが昭和というか、最初5話ぐらいまで「ブスで笑うとか、何だこの漫画は(怒)」と思いながら読んでたけど、最近黒ストロングの美少女がレギュラー化したので今後も読もうと思った。
    俺はどうも「本当のことを言ってなにが悪い」ってキャラは好きになれんでなぁ。いや、敵とか悪役とかの「作中の扱いとしてもネガティヴ」ならいいんだが。
  15. a. 17>黄金聖衣はオリハルコンとガマニオンとスターダストサンドの合金でしたね。
    b. 現代のギリシャ語でオリハルコンと言うと真鍮の事らしいです・・・。アダマンタイトはディアマンテからダイヤモンドへと発音が変遷したし、調べると夢がどんどん消えていく。 by うっきー
    c. 17>実は真鍮のことである可能性が超高く、一番不思議金属っぽいプラトンの話では武器に使われてないという、割と、しょんぼり金属なんだよにゃ。
    d. >17 ダイの大冒険でもかなり浸透した感が。作中最強の金属なわりに後半バッキバキ折れるわ、劣化版の金属で出来た武器に粘土のごとく貫かれるわ、ですが(笑)
    e. 17>チタンって現代のオリハルコンとどこかで聞いたけどチタンで剣を作れば王者の剣に・・・?
    f. >17 ガンダリウムみたいなものですか。他の合金より強度的に優れているので、通常必要な分の強度を得る為の使用量=重量が少なくて済むので機体を軽く又は余裕を持たせる事ができる。故に運動性その他で優位に立てるので、性能が良い!と、なるのですが・・・この流れだと被弾してしまった場合、あっさり破損するので弱いと感じるかも知れません。
    そして魔装機神はオリハルコニウムだっ!!
  16. a. >>18 艦これ改は最終海域をクリアすると、難易度に応じた数の艦娘と装備を引き継いでニューゲームができるのですが、最高難易度の「史」をクリアしても約半分の88隻しか引き継げないのは収集ゲーとしてどうなの? と思いますね。
    b. 18b>主戦力と任務開放条件艦以外を育てても捨てることになるシステム
    そりゃいかんな。
  17. 大佐は緑髪が好きだったのか…きっと大佐の望む永遠は眼鏡の看護婦さんによって刷り込まれていたんだろう…
    いや、当時はどうだかしらんが今は特別好きというわけでも(笑)
  18. バイバイ人類の記事で無謀キャプテンを思い出した。あれの後半が大好きだった。
    なんか気持ちよくなるやつだ!
  19. >11 あれ? 破魔の盾とか首飾りって、やり込み用じゃなく普通にストーリー上の敵から手に入ったはずですが・・・。取り逃したか、あるいはSFC版じゃないのかな。
    そしてワダツミ、タクティクスオウガはクリアしたっけ? してないっけ? ってレベルでプレイの記憶が失われている!! あ、それと「範囲魔法マジだるい」も!!
  20. >14 どっかのネタスレで「野菜というものには鮮度があります」「リュウノスケェェ! タイムセールですよぉぉぉ!」とかあって腹筋死んだ
    タイムセール、鮮度とあんま関係ねぇッ(笑)
  21. >23 いったい何が…
    「現実に興味のない凄腕ネットゲーマー」「家庭は冷えきって崩壊済み」というファクターが漫画版だと特に言及されてないんだよな(笑)
  22. 37 借金のカタ > いったいくらで?(汗) シリコン代とか元手取れる額ですか
    麻雀で負けた10万円だな(笑)
  23. >ノーライフキング リッチとかだと魔道を極め尽くして肉体を昇華した的なんですが、その場合人間時代の三大欲求とかどうなるんでしょうかね? ロウリィの言「肉の快楽も無くす」のか烈火の炎「性欲を兼ねた食事」となるのか、仮初の肉体に収まってるうちは淫魔なみのフェロモンと絶倫さを持てるとか?
    なんつーか「自らの力でリッチになるまでに至った魔導師」のことはともかく「自分が異世界に転生したらリッチだった」っつーオーバーロード状態だったら、彼みたいにインポにならずにエロいことしまくりたいと常々思っています(答えになってない
  24. >30 そんなことになって頭を抱える御偉方に魔術師殺しの対魔法武器の作り方を教える裏切り者が現れ、現代の魔女狩りがやがて世界大戦化していくという
    それくらいは苦労させて欲しい。単に火力に蹂躙されるんじゃなく。
  25. >30 魔女少女愚連隊がOOのごとく紛争地域に武力介入し、問答無用で眠らせたり武器を損壊させたり結界を張って強制的に各軍の交戦を不可能にするとか……
    「魔法少女モノ(というか、少数の超強いキャラにだけスポットが当たり無双する)」と「ファンタジー世界と戦争」は、ジャンルが違う気がしないでもない(笑) ストライクウィッチーズみたいに「非魔法攻撃は通用しません。科学の力で武装してます。な存在が数百人いて、世界中で戦争してる」とかだともう「魔法少女モノ」とは違うかなー的。
  26. a. 大佐誕生日おめでとう! オーレ!
    b. お誕生日おめでとうございます。ツィッターで直に言うのが恥ずかしいので、こちらで(苦笑) URL
    ありがとう。そして通販サイトから「誕生日おめでとうございます」的メールが届いたが、特に割引クーポンが付いてるわけでもなくて「これは……」となったよ(笑)
  27. >>12 ファンタジーでも冒険者の立ち位置次第でシナリオかわりますね、システム次第で名乗るだけで良いようなのから登録制や免許制までありますしね。名乗るだけで良いようなのなら好きな難易度の依頼を受ける事が出来るでしょうけれど、免許登録が必要とかになると、所属してるところが指定する「適正な仕事」しかうけれないでしょう。簡単な依頼はもっと新米にってやつです。あとは現代よりも未来の世界で機械に乗って、みたいなのとなると、燃料代整備代弾薬代修理代飲食の代金に各人の武器などのメンテナンス代にそこまで行くと大抵生活費まできっちり計算されるので、簡単な依頼(やすい)とかやってたら早々に首が回らなくなる。「トドメにでっかいのいくぜー」「ばっかそれいくらすると思ってんだお前の取り分から引くぞ!」や「命中・・・部位は武器で・・・あ、壊れた」「ソレ買い直す金なんてねーからな」みたいなやり取りもいいものですがね
    まぁあと単純に(D&Dだと)「金っていうか経験値も少なくなるから、レベルが中々上がらなくなる」という「プレイヤーにとっても面白くない」ことに繋がるな(笑)
  28. >>3 数値的には全宇宙的なアイドル☆デース。でもどこぞのテンプレヒロインみたいに、幼馴染や顔見知りは照れ隠しでも殴る蹴る、対外的に猫をかぶってるけどぼろを出す、殴る蹴るで無理やりごまかす、なんか妙に意地汚く、嫉妬心や功名心も丸出し、みたいなのは「魅力度最高だからNPCは手放しで絶賛してね!」と言われても「ツラみた初見では好印象だけど付き合ってたら自動的に疎遠になります」と言わざるを得ないってかんじ?
    「見た目が尋常じゃなく可愛いので、下心ありきで人はたくさん寄ってくると思うよ。そして言動にもかなり『我慢』してくれると思うよ。『だが、それがいい』じゃなくて。無論、そこらの魅力度対して高くない人と比べれば『だが、それがいい』で惚れてくれる人も分母が大きいから多いけど」
  29. >>6 コンピュータRPGでいうと魔法は「属性つき攻撃。燃費悪い」くらいですけど創作においては無限の可能性ですし、データ化されてわかりやすいTRPGなどでも絡め手の豊富に使えるシステムだと直接攻撃能力はオマケみたいなもんですしね。例にでた分でなくてもちゃんとした術者が統制をとってる死霊術なんかで現代の兵士が責められると聖別された武装0、霊的防御力0、霊体の感知は不可能、死体を浄化してアンデッド化を止めることもできない、恐怖の声や恐慌の視線も全スルーでガンギマリ、で、対抗策なんて何もないですしね。
    都市部で同族増やす系非実態アンデッドテロだ!! D&Dでいうならシャドウ!!
  30. a. >>32 人員は6倍、火力は比べるのもあほらしい、3日で終わらせる、おっと忘れずにサムライサーベルをお土産に持って帰ってくれよ。と余裕こいてたら守備隊を全滅させる島攻略に2か月以上泥仕合をした激戦の話ですかね
    b. >32 ペリリューという単語だけでピンと来る人にこそお勧めしたい(笑) でも意外と絵柄がかわいいんですよ。途中の1話しか見てないのに単行本を買おうと思うぐらいに。まぁ、内容は勿論70年前のペリリューですけど by 32
    バトルフィールドのMODで日本兵の対戦車兵が「バンザイチャージャー」で、火薬抱えて密着して自爆するしか戦車倒す手段ないんだよなぁ。
  31. >>34 マルシルはネズミを嫌がるのが本当に解せない。彼女だけ現代人の思考回路じゃないですかあの漫画。(笑
    高橋是清が若い頃に酒のツマミに捕まえたネズミを焼いて食ったっての知った時、「そんな下層民でもないのに、ネズミ喰うんだなぁ」と驚いた(笑)
  32. >>36 TRPGでノーライフキングの扱いで「俺たちアレ倒したぜー」というプレイヤーの大半は状況を聴いたら居城に乗り込んだり戦場でであったりしてるものの「距離10~50m、取り巻きは全くいないか、そこそこ手ごわい雑魚数匹を連れて」なのが納得いかん。自分にGMやらせるんだ、ノーライフキングの顔を見るとかそんな次元のはるか前にPTを全滅させてやる(ダメGM
    ノーライフキングは、唯一登場している公式シナリオが「部下の軍勢を連れ歩いたりもせずに戦う」だし、バグナードも「ろくな護衛もいないで暮らしてる」から、イメージ的に「軍勢なんていません」ってのが定着してるのもあるんだろうなぁ。ぐぬぬ。もっとも、タイマンですら「GMが温い戦い方をした」か「PCがやたら運が良かったか」のケースが多かろうけど。
  33. 呪文無効化。ウィザードリィでのバコルツの呪文は、敵から掛けられた時が厄介でした。パリオスの呪文で破ろうとしても、パリオスの発動自体が無効化される事も珍しくなかったので。
    ウィズの呪文無効化といえば、「モガト」は呪文抵抗持ってて当然な悪魔に対してしか使わないんだから、抵抗不可にしておけよ、と思った(笑)
  34. >>ヒロインが無事 うーん。それぞれにある程度個性があるようですし、万一の漏洩を排除するために自分達のテリトリー外での襲撃を絶対禁止にしているのと日本の土地柄をある程度理解してるようなので女子高生数人が騒いでもすでに権力をある程度手に入れてる自分らにはあまり関係ないのと騒いだ結果、周囲の社会的圧力から彼女らが巣の中に乗り込まざるを得ない状況になったらそこで食えるから?とかそのへんですかね、自宅で襲うと自爆特攻とばかりにLive配信なんてされるかもしれない程度にはいろいろと脱女子高生的なアレな技術所持者だと思われてるでしょうし。読者的にはただの女子高生(?)ですが穿ってみれば少数で暗殺に行くことを期待した、人外サンプル採集用に政府の用意した目立つ撒き餌に見えなくもない・・・かも
    C4調達して爆破工作してくるようなターゲットは襲うのに、日常生活してる無力な友達の方は無事だったりするのがなぁ(笑)
  35. >>赤い血が~ まあ、血流が生きててゾンビと違って腐る様子もなく、というなら身体は完全に普通の人間として活動してるし寄生獣のように首から上が全然別物という確実にアウトな場面もないので、殺さずに制圧できるなら万が一で助かる可能性を考慮する気持ちはわからんでもない
    だねぇ。結局「殺すほうが楽だから、自分たちの生存率は間違いなく上がる」こととのトレードオフだから難しいんだよなぁ。
  36. ノーライフキングって、元々はいとうせいこうの小説に登場する子供たちの噂に存在する呪いのゲームソフトじゃなかったでしたっけ。本当は「無機物の王」という意味だったのが、いつごろからか変化して「死者の王」みたいにあつかわれたとかなんとか。
    「ファンタジーのモンスター」としての初出はソードワールドで、ソードワールド自体は当時国内最高知名度のTRPGだっただけに、フォロワーが出たって感じだわな(笑)
  37. アニメのベルセルク3話を見た。明らかに作者の趣味全開な敵キャラだったのはいいけど、実体のない亡霊を斬った時の音までゴインなのは手抜きだろう(汗)   あと3D絵が減って2D絵が増えた気がする・・・もしかして毎週ペースでCGを動かす余力がないとか? しかも2Dは下請け丸投げとか? 大丈夫か今後(汗)
    俺も「え、斬撃の効果音そんななの!?」ってなった(笑)
  38. 大佐は『魔法少女特殊戦あすか』って漫画は読んでます? GATEの逆バージョンというか、魔法があるけどファンタジー世界じゃなく、どちらかというとブラックラグーンのような感じの「どす黒い萌え(?)」系の作品です
    ツンデレラ!!
  39. うん、まぁ。「魔法」っていうと、なんか科学では無理な事が出来る! みたいな浪漫ありますけど。だから何? って感じではありますよね。「荒野に獣、慟哭す」の薬師丸法山じゃないですけど「所詮は戦の呼吸、手段は違うけど同じことは超能力無しでも出来る」って感じで。結局の処、手段でしかないものでこうだから有利だ不利だなんてあるわけがない。魔法で科学が理解出来ないわけじゃないけど、逆もまたしかりで科学だって物理現象として存在する以上、魔法を解析できる訳で。もうその作品ではそうだからで良いんじゃないですかね猥褻
    まぁ「だから何?」と思う人にわざわざ異論を挟んで矯正を試みる気は全然無いんだが、とりあえず「別にそーいう話をしたいんじゃないんだ」とは(笑)
  40. モリタイシ先生はレンジマンが好きだったなー。打ち切りですが。恋心をエネルギーとして変身するヒーローだけど、変身解除すると恋した人に関する記憶を失うという。設定が面白かった。
    やはりスゲー惚れっぽいのだろうか。
  41. カラダ探し読んでたんですね。以前から気になっていたのですがいまいち購入まではいかなかったのですがワダツミさん的には面白かったですか?
    「そこそこ面白いんだけど、人にオススメしたくなるほどでもない」というポジションで推移している(笑)
  42. デストロ246の翠藍コンビ + ブラックラグーンのロベルタ的な主従ですな。そしてヒロインの『殺したくない』主張を『身内や友人を殺った連中を“ただ殺す”だけで済ますか with ものすごい冷笑』で脳内変換すると堪らないことに(笑)
    「ただ殺す」なんて、優しい処理だよな!!
  43. プリズマ☆イリヤ BD-BOXのジャケ絵もステキな腋絵
    マイクロビキニのフィギュアもエロかったなぁ。
  44. 自らの過ち  カートに入れたときの金額で気がついてええええ!!
    まとめて全巻ぶっ込んだんであまり気にならなかった……(笑)
  45. 36>キングといっても一体しかいないわけじゃないのか(笑)
    現実の「王」の称号持ちも同じ時代に何人もいるわけだしな(笑)
  46. 最近出たコミック「超人間要塞ヒロシ戦記」がちょっと面白い。一応SFである。餃子を焼いたり同僚の女子に告白されたり合コンしたりするがそのせいで政局が不安定になったりする社会派SFである。
    まさか人間の中に国家があるなんて……!!(笑)
  47. バイバイ人類 >日頃からサバイバルを心がけてる女子高生 と聞くとARMSを思い出す この子、お父さんが単身赴任のサラリーマンでお母さんが専業主婦とかじゃないよな?w
    ラフィングパンサー……ではない!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ