HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2020/01b
■2020/01a
■2019/12b
■2019/12a
■2019/11b
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

1/24
おじさまと猫 #4

 
 この漫画を読むといつもオヨネコぶーにゃんの歌が脳内再生されてしまう。

 
 猫好きぃ?

 
 というわけで今回も、寂しく生きていたおじさまが猫に癒されサティスファクションライフする様に涙涙のもーのーがーたーりー!!
 ……なわけですよ。シュビドゥバー。
 うちの母も二代目チワワが死んでからは一気に人生のテンションが下がって近所からも「生気がない」と言われる始末だったのだが、三代目チワワを送り込むことでパワーを回復したものだ。

 
 ところでこういった人間はなんて表現すればいいんだ、と悩む俺の姿がありました。
 馬鹿はお前だァァァァァァァァ!!!!
 こんだけ子供が泣き叫んでも「あ、しまったな」となって買い戻すことすらしない人間怖過ぎる。
  はたらく血小板ちゃん #1

 
 イエッフー! スーパーかわいい血小板ちゃんのスピンオフだぁぁぁぁぁぁ!!
 待っていたぜ、ただただ血小板ちゃんの可愛さを堪能できる作品をよぉぉぉぉぉ!!!

 
 ……なんか違った。
     
  ■プレゼントありがとぉぉぉ!!

 
 ヨハネのデカいタペストリーは、階段降りるときに目に入るポジションにセット!!!
 常々この頭上の空間になにもないのが「つっぱり棚を大量に並べられんものか……」と思っていたりしたが、空間が活きた……!!!

 
 以下はお一人様から、ゆうパックの匿名でやり取りできるサービス経由で段ボールがどーんと!!!
 おっきーのプライズフィギュア!!!

 
 水鉄砲お嬢さんさたちのフィギュアが未開封で五個ずつ。緩衝材として入れた、とのこと(笑)

  
 ねんどろいどが……あれ?
 田村ゆかりのねんどろいど、後ろ向いてるーっ!? 開封してしまったときに逆になったのかな、と思ったが明らかに未開封だこれーっ!?
 ……ということで、エラー品だそうです(笑)
 そしてさらに俺を戸惑わせたのが助手。
「胴体がないーっ!? ってか明らかにパーツが足りてないーっ!?」
 こ、これはパーツ取りのあまった部分でも入れてくれたのかな? まぁ顔バリエーションがあればそれはそれで遊べるし?

 
 そしてリボルギャリーと眼鏡とコガネムシ。
 ……ってん? リボルギャリー? なんか変なパーツが……?

 
 意味がわかった瞬間、暫く笑いが止まらなかった(笑)
 展開してさらにもう一度爆笑せざるを得ないほどに!!!
 スポンジが増設されてねんどろいどを労る細やかな気配りとクレイジーな所業のギャップが最高にツボってしまったよ!!!
 これはネオジオングと一緒にねんどろいど強化ユニットとして今後も活躍してもらわねば。
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター4

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3
 第1回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル ウィザード4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル フェイヴァード・ソウル4
 レーグネン クレリック4
 クラウス ソウルナイフ4
 ダスティ ローグ4


DM「ではロールプレイを進めてくれ。宿で出来上がっている3人」
モニカ「おかえりなさい(ふらふら)」
レーグネン「おかえり~(出来上がっている)」
ダスティ「まあ、もうしょうがない、そういうもんなんだろうなって感じで、はぁって」
キャス「こっ、これが貴族……! もう、戻りましたよ~? 聞いてきましたからね、情報。ちょっと、モニカ様もふらふらじゃないですか、お水飲んでください」
DM「じゃあデメリットは与えないけど、ネタ的に頑健セーブしようか(笑)」
モニカ「14」
アルブレヒト「14」
レーグネン「21」
キャス「お酒につよい(笑)」
DM「強い! 全員気分が良いだけです」
キャス「結構飲んでいますけど大丈夫ですか? もうお水お水、ほら」
アルブレヒト「嗜み、嗜み」
レーグネン「嗜み」
ダスティ「意外としっかりしているな。呑まれるほど飲んでないのか。では、聞いてきた噂ですが……ということで報告です。リスト家の四男が失恋、というか」
キャス「リスト家はどの辺りの……」
アルブレヒト「(ダイスコロコロ)23ですね」
レーグネン「19」
モニカ「8」
ダスティ「全く興味がない(笑)」
DM「駄目だモニカ、あらゆる人間すべて『皆いい人ですわ』で終わっている」
モニカ「皆いい人ですわ!」
レーグネン「ハインリーケ以外は、もう(笑)」
DM「ではお兄様は知っている。ヴォーヴェライト伯爵領トロイトーアの近く、15キロ離れている場所にエレル村っていう場所があって、そこを領有する騎士爵、つまり下っ端貴族です」
アルブレヒト「すごいな、流石。こんな下っ端貴族を知っているなんて」
モニカ「すごい……」
DM「名前ぐらいだろうけどね。『あぁ~リスト家ね、ちょっと知ってる』」
アルブレヒト「ヴォーヴェライトの家臣に居たな、確かそんなのが」
DM「それぐらいかな、人となりは知らないけれど。本当に端っこの端っこ、番付の一番端のレベル」
モニカ「成程、それを知ってるとなると本当に天才ですね」

 この辺のレベルを全部把握してたらそりゃ凄いんだが、ダイス目次第で知ってたり知らなかったりである(笑)

DM「で、エレル村は〈知識:地域〉」
レーグネン「15」
アルブレヒト「15」
ダスティ「12」
モニカ「18」
DM「うん。……何処?」
全員『あははははっ』
アルブレヒト「エレル村がどういう村かは、知りませんけれどね(きらきら)」
DM「以上ですね、リスト家関連は」

 そりゃ何百キロも離れた土地の小さな村一つ知ってるほうが怖い(笑)

キャス「それで……もっと大変なんですけれど。……あの抜刀事件」
モニカ・レーグネン「(メモを取ってた頭を上げて)あの抜刀事件……!!」
DM「まあこの貴族の3人にはセンセーショナルな話題だからね(笑)」
全員『あははははっ』

 
 懐かしの傭兵隊時のイラスト

DM「宮廷の話題としてはトップレベルのビッグニュースだからね、あれ」
モニカ「あの!?」

 
キャス「あの、シアン様が……遂に、領内追放となったそうです」
アルブレヒト「どんなに田舎でも知らない人は居ないはず(笑)」
レーグネン「後の歴史書に載りますからね」
DM「載る載る、絶対に。桜田門外の変とかそういう感じだから」
レーグネン「二・二六事件みたいな」
DM「モニカとは別の意味で歴史に名を残しているからね」
アルブレヒト「領内追放で済んだんだ……と思う位の出来事ですよ。身分を没収されたらどうなるんでしょうねえ」
DM「追放された時点で貴族の位は失うからね」
アルブレヒト「鎧にバッテン付けられちゃう」
モニカ「出会うかもしれないってことですよ!」
キャス「気をつけないと……怖いですね」

 全員爆笑
 このときはまだ全員知らなかったのです。これから待ち受けるとんでもない展開を……そう、マスターすらも……!!!

DM「対岸の火事が目の前にやってきた! と(笑)」
アルブレヒト「シアン姫と会ったことは……?」
DM「まあ有るでしょう、シアンの家はヴォルフェンビュッテル領の隣、ロールヴァーゲ家の重臣だからね、侯爵家の家臣だから偉いんだぞ!」
モニカ「あのお姫様がとうとう……!」
アルブレヒト「花の同世代ですからねえ」
DM「同世代のシアンは別の意味で天才だから(笑) この辺の姫は一筋縄じゃいかない」
アルブレヒト「ハインリーケとは別の意味で凄まじい姫だから(笑)」
レーグネン「モニカ的には、シアンはいい人じゃない?」
モニカ「いい人ですよ! いい人なんですけれども」
DM「昔からちょっと、行動が読めないところがあったと(笑)」
レーグネン「まさかこんなことになってしまうだなんて!」
アルブレヒト「何か有ったのかもしれない、理由が!」

キャス「あとは、フーフ山にモンスターが出たらしいですね。今晩の情報はその位でしょう」
アルブレヒト「これらが今この町で話題の」
モニカ「センセーショナルな(笑)」
キャス「酒場の名前は、センテンス・スプリング」
DM「文春じゃねぇかよ(笑)」
アルブレヒト「では明日、早速ファヴに行って働くか!」
キャス「もしかしたらフーフ山のモンスター退治のお仕事があるかもしれませんからね。四男の行方を探せ……とかだったら困りますけれど」
DM「……シアンを狩れ! お兄様、ルカのキャラシート持ってきてる?」

 全員爆笑

モニカ「そもそもフーフ山の知識判定はやっていないですよね」
DM「ああ、じゃあ〈知識:地域〉か〈知識:地理〉」
キャス「よっしゃー! 振る振る」
レーグネン「いい目が出た、〈地域〉22」
ダスティ「〈地域〉23」
アルブレヒト「29」
キャス「〈地理〉16」
モニカ「10」
DM「でもさっきの説明で大概終わっているんだよね、三国志」
モニカ「でも知りたい、出そうなモンスターとか」
DM「幾らでもいるよ、竜側の奴らも攻めてきてるから、地下道で塹壕戦みたいなことになってる。この山は完全に永久の森に埋まってるから」
アルブレヒト「鉱物資源は竜側も欲しいんで。竜側にとってみちゃ、『人間が横取りしやがって!』って感じになってる」
ダスティ「ではそんなに珍しい話ではないんですね」
アルブレヒト「最近は控えめだったんだがまた出るようになったとか」
DM「またかよっとしか言いようがない。下町で火事があったらしいとかそういうノリ」
レーグネン「火山がまた噴火したみたいな」
ダスティ「じゃあ、今日は寝ましょう」
アルブレヒト「いや、早速本を買ってきてる。最近本を読んでいなかった」
レーグネン「むしろお金あったんだ」
キャス「ということは寝ないんですか(笑)」
ダスティ「明日早いから寝ましょう?」
アルブレヒト「寝落ちするかも」
レーグネン「いや……安心できないです」
ダスティ「保護者が(笑)」
DM「その金は自前でしょ? ハインリーケからの生活費は手を付けずに済んだが、それは実質ハインリーケのお金であるっていう考えはあるかなって思うけど、どう思う!?」
アルブレヒト「……いや、旅費からは取っていないよ?(あわあわ)」
DM「たぶんハインリーケに後で問い詰められるけれど、頑張ってね(笑)」
全員『あははははっ』
ハインリーケ(ダスティ)「この領収書は何!?」
アルブレヒト「いや、それは」
ハインリーケ「あんたの財布に残ったお金は、私が旅費をあげたから残ったお金、ということではないかしら?」
アルブレヒト「……」
DM「たぶんアルブレヒトは本当に悪気なく、これは俺の金だから大丈夫って思ってるんだろうけれど(笑)」
アルブレヒト「これは俺が家から持ってきたお金だから……!」
DM「だけど陪審員がいる中でやられたら、多分敗訴する」

 全員爆笑

DM「『生活費から出された金には手を付けていない!』『ちゃんと貯金から払ったんだ!』って思ってるから、純粋に」
アルブレヒト「そうだ(深く頷く)」
モニカ「お兄様は天才だからしょうがない」
アルブレヒト「……皆そう思うって!」
レーグネン「本はね、また売ればいい。ちゃんと寝ていただかないと明日に響きますよ。本は没収です!」
アルブレヒト「はわ」
モニカ「没収された!」
レーグネン「明日、アルブレヒト様のお力が発揮できないと大変な事になる可能性があるんですよ!」
DM「まあ呪文はセットしてある、使ってないから徹夜してもいいんじゃない。疲労状態になるだけで」
キャス「まってください! 模擬訓練のようになりますよ!?」

 
 卓上の盤面に置かれた練習バトルの名残、無残なキャラクターの死体を見て。

DM「ウィザードが疲労状態になってもあんまり変わんないって~」
ダスティ「いやいや」
キャス「……その晩、モニカ以外は恐ろしい夢を見たとさ」
モニカ「この盤面は夢だったのか」
DM「そうだよ、今晩見た夢がこれだよ。ウワーッ! って皆うなされていて」
キャス「鼻に! 鼻に!」
DM「レーグネン以外、皆1回死んでいるような気になってる(笑)」
レーグネン「皆、中身が! 中身が出ている!」
キャス「ダスティの肺が!」

 練習バトルではレーグネン以外の皆さんミ=ゴに解体されてました(笑)

DM「……というわけで朝ですよ。目の隈を擦りながら降りてくる。グッドモーニン、グーテンモルゲン、諸君」
モニカ「おはよう御座います!」
DM「辛い朝です。ちゃんと寝たけど眠りが悪かった」
ダスティ「うう、あんな事にならないよう、皆で協力して頑張りましょう……」
キャス「ううう」
モニカ「一体何が……!?」
キャス「ちょっとした夢を見ただけです、はい」
モニカ「夢ですか……」
レーグネン「やはり我々にはモニカ様が必要なようだ……!」
DM「レーグネンは(模擬戦で)一人だけ活躍してるけどね! だって……この夢のせいでアルブレヒトがダスティを見る目は冷たいからね」

 全員爆笑
 以前も書きましたが、ダスティは模擬戦でミ=ゴに組み付かれたアルブレヒトを助けようと容赦無く急所攻撃を叩き込み、1/2の確率で発生する誤射を見事アルブレヒトに炸裂させ、彼を瀕死にしました(笑)

ダスティ「夢ですから! 夢! 夢!」
アルブレヒト「いやあ、ちょっと……期待はずれだった(つめたいまなざし)」
DM「『あいつ躊躇なく俺を撃ちやがった!』って(笑)」
レーグネン「あいつはそういう奴だ! 『テヘペロ☆』って言ってた」
全員『あははははっ』
モニカ「まあ皆様、同じ夢を見たのね!」
アルブレヒト「ドラクエⅥみたいになってる」
DM「ほんとそれだよ。もう……」
キャス「夢と現実が交差している(笑)」
ダスティ「では朝食をとってファヴに行きますか」
キャス「日銭を稼がないと」
DM「そうだね、皆あと3日ぐらいで金が尽きるでしょう」
モニカ「やばい、やばい」
アルブレヒト「よし、では行こう」
DM「モニカは1人、プレートアーマーをガシャっとやって。顔を晒さないように」
モニカ「がしゃ!」

 だ~れも知らない知られちゃいけ~ない~。
 Don't give up justice, I want to get truth!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 まさかシアン姫の話題が出るとは! しかも、よりによってこのニュース。
 いずれノア姫の活躍の話も聞ければ良いなぁ。

 今更語るでもなく、本は知識の宝庫。
 知識を蒐集し、それを武器とするのは魔導師の本分。
 よって私が本を読むことは我が隊の戦力を高めること。
 つまり自費で本を買うのは、呪文の巻物を買うのと同じなのだ……無罪!



・モニカ
 あの抜刀事件……!
 それはそれとして、お兄様とダスティは面白いかみ合い方をしてるなぁーって思います。



・レーグネン
 モニカがダイス目ふるわずに皆さんいい人止まりになっているの、不思議とぽさがあって面白いですね。
 シアンはもうすっかり生きる伝説みたいに。
 お兄様は目を離すと本を買う。覚えた。


・ダスティ
 チュートリアルの時とも違い、摸擬戦は色々雑でしたが、それがこんなところに影響するとは……。誤射したのも、相手がアルブレヒトだったのもたまたまだったのですが、身分云々以前にダスティとアルブレヒトは、相性が悪いのかなぁ。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 俺はTRPGのリプレイを読んでいたと思ったら何時の間にか5D'sの話になっていた。 何を言っているかわからねーと思うがとにかくサティスファクションしろよ
    これから皆シグナーに覚醒するんだな(だが竜は人類の敵
  2. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター3 "抜刀事件" シアン姫 追放 …背景に横線が等間隔に引かれて所々に数字が書いてあり・手には日付や場所が記入された黒板を持ち、な「収監写真」風味を幻視しました。 by エルドラン総受け
    まぁ本来投獄されるようなことを権力でどうにかなっただけではある(笑)
  3. a. 10>特化タイプには勝てないって言っても精製ビフくんのハンマーを真っ向勝負でブチ抜けるんだから大したもんですよね。カズマや劉鳳ら規格外除けば太刀打ちできるアルター使いはそうそう居無さそう。
    b. 10>主人公であるカズマに負けたのはともかく、エタニティエクストラショットがビフ君に力づくで無効化されたのが印象悪いのかなぁ。端から洗脳されてる奴に洗脳を仕掛けたので効かなかった、とか有るのだろうか。
    わざわざ相手の得意な戦いしないことに徹すれば、大抵勝てそう。
  4. ダスティ関連がキナ臭すぎてやばい 頼むぞダスティ信じてるぞダスティ!きっと君はやればできるやつなんだ! by デッカク
    別に今でも駄目なやつじゃないよっ(笑)
  5. a. 42 > 全部違う「さくら」? 厨川さくら(KEY THE METAL IDOL)、木之本桜(カードキャプターさくら)、真宮寺さくら(サクラ大戦)、諏訪さくら(男はつらいよ)、佐倉杏子(魔法少女まどか☆マギカ)、あとだれが(汗)
    b. 42>カードキャプターは確定として、可能性が高いのはサクラ大戦か。後はストリートファイターかfate辺り?
    前二人は誰でも良かった(笑) 歌はサクラ大戦。
  6. a. 60アメリカでDNAによるルーツ探しが流行ってて金持ち黒人が「あなたのルーツはこのあたり」というところにいったら未開の荒野で「ご先祖様奴隷になってくれてありがとう」って思うことがあるそうな
    b. 7>「社員でいるなんてイケない、みんな起業して!」「うん、無理」
    割と「いやうん、君は才能あるからそりゃ都合がいいだろうけどさ。世の中の代弁してるつもりになられても困るんだ」って展開あるんだよなー。
  7. 抜刀事件シアン姫、顔よりでかい…だと?
    どたぷ~ん
  8. 59>私も数年前にかかった時は一人暮らしだったので、寝ていても辛く友人を呼び出して「病院に連れて行ってくれ」と頼まないといけませんでした。幸い投薬後は割りとすぐ復調しましたが、会社の規則で平熱に戻った後も数日は出社禁止でゲーム三昧(笑)でも有休が減ってしまう     なお同僚に陽気(というより脳天気)な女性(Aさんとする)がいて会社でインフルエンザが流行っていた頃も、いくら病気したことがほとんどないAさんでも気をつけないとと言ったら「馬鹿は風邪をひかないからな!」いや風邪とインフルエンザは違うし「馬鹿はそんなもの区別つかんのだ!」
    本来の意味は「病気になっても、それを病気と認識できるだけの知能がない」なのにっ(笑)
  9. 44>おそらく個別戦闘力でなく、組織戦において優位性があるということではないでしょうか、ゲーム的に捕らえると妖魔は攻撃対象ランダムで、民兵は対象を選択できるみたいな、知能も低いと人間並みとかに別れてたと思う
    普通に中世レベルの民兵と指揮系統だとすると、個体戦闘力が種族レベルで上回ってて、撤退したら殺すレベルの軍律で縛られてる敵相手に、倍の戦力差を覆すことが可能とは思いづらいんですよねー。ってのと、そもそも「数が揃わないと弱い」「非力な妖魔」とは言われてても、「1体でも十分、並の兵士より強い」という明言は無いってのが。
  10. a. 11>無敵では無いので撃たれたり切られれば普通に瀕死になりますが、死の直前に回収・治療されるので不死身では有ります。痛々しいので出来るだけ傷つけないようにはしますが。
    b. >11 死にはしませんね。死にそうになったらフルトン回収されたような(なお兵士は瀕死でフルトン回収されると死の危険あり)。あれ?そういえば屋根のあるところで死にかけるとどうなるんだろDD
    c. 11>他のお供は馬・痴女・武装したセグウェイ、という極端さ。それぞれ強みが有るので適宜入れ替えたいのだけど、作戦中に交代するとセグウェイ以外好感度が下がるという罠。
    Fallout3のドッグミート、うっかりすると死んでロストするのが怖くて連れてけなかったんだよねー(笑)
  11. a. >>36 呪われた島はロードス島戦記やロードス島伝説を基準にするとレベル10超のモンスターが頻出するあたりやっぱりこの島呪われてるな…って思う、なんか短編集で未だに魔法王国時代のノーライフキングがまだ生き残ってますとか言われるし次の世界の住人たる終末の者が出始めるし…
    b. 36>特に魔神戦争編の六英雄辺りはね…魔神将をタイマンで倒すドワーフ王とか。
    色々とTRPGのデータをガチで運用すると勝ち目がないんだよなー。「物語の世界内でも、ガチ手加減接待してます」とでもならいと。
  12. a. 41>ラストのサビ前だけ「ビクトリー」ではなく「ビクトリッイー」みたいに歌い上げるのが好き。
    b. 41>サビ前に「ヒャッホー!」みたいな感じで跳ぶウッソ、画面奥に飛び去ったと思ったら上からフレームインしてくるV、結構細かく動くサンドージュ戦など見どころが多くて好きなOP。というかVの曲は全部素晴らしい。
    もうジャンプしてるウッソがサザキくんになる呪いから逃れられない
  13. なにィ、キャプテン翼の新作ゲームがPS4とスイッチで出る…だとォ!?PVを観た限りいい感じの迫力なので惹かれるなぁ。
    頭身と真顔が気持ち悪いソシャゲは忘れたい
  14. >>15 年代と媒体が違うのでまるで比較にはなりませんが(旧)プリンセスコネクトのストーリー動画をユーザーから提供受けて公式が公開したってのは今どきだなーとは思った。逆に終わったゲームとは言えデジタルデータのはずのソシャゲのストーリーの動画を自前で用意できないのかとも思った。
    そんなことあったのかー。無いもんなんだなー。
  15. ちなみに大佐、ゴーゴーカレーは召し上がられたことあります?
    特別好きではないけど、5回くらいは食べたことあるよー。
  16. 55>なかぬきパラダイス>GMマガジンの連載で磨伸先生が紹介してましたね。お話の登場人物が末端クリエイター(中抜きされる側)のため、やたら生々しい話になっていて、この物語はフィクションですと二重に書かれていたのが印象的でした。
    うちに遊びに来る際に「オススメの小箱系ゲームを何個か持ってきて」と言ったらこれでした(笑)
  17. >51 そこへいくと潮吹きは放尿の亜流と考えられなくもないのか……
    らめええええ
  18. >15 その幸運なケースのひとつが『プリンプリン物語』ですね
    あれはビッグラッキー、グレートだよなぁ。
  19. TRPG部>この一枚絵は卑怯すびませんかね(笑
    もうエロい体しか財産がない
  20. >43 ビシッとした印象を与える眼鏡っ娘が油断する図だと思うと興奮しますな!
    まったくだな!! イエフー!!!
  21. 大佐でも「惰性67%」新登場の眼鏡っ娘は好みの範疇から外れそう
    あれは確かに好みではない(笑)
  22. 真実は見えるかキャンペーン>そうか冷静に考えれば5D'sって銀英伝並の話数だったな。教養として見ろは中々のハードルですよ、何しろ4ガンダム近いわけですし。そして、シアン姫は見返すと、もうね笑いかしない。リアルタイムで見てた当時は読み進めるごとに「こいつはマジで何を口走ってるんだ、早く止めろよ他の連中!」とロールプレイと現実が曖昧になるほどのショックだったのに。人間こんなに華麗な墓穴と回収を高速で行えるのかという。
    「わざとじゃないんですよね?」「本気のロールプレイの結果です」
  23. エロゲの売り上げがどんどん減ってるという話ですが原因として、1人材がラノベやアニメに流れた、2同人ゲームの向上、3いわゆる紙芝居と言われる状態から抜け出せなかった、4コンシューマーからギャルゲが消えて、入り口が無くなった、5前述の理由も絡みますが流行の中心がアニメやラノベやなろうになった。というところでしょうか。minoriが解散したのにはびっくりしましたが、時代の流れなのかなと。エロゲ原作のアニメも見かけなくなりましたしね。このまま立ち絵動かすだけで、シナリオのボリュームとかcg差分増やすだけじゃ限界が来るし、同人ゲームの質が上がってきたら対抗出来なくなるって予想してた人が居ましたが、その通りになったなと。
    エロゲに限らず「趣味の多様化」の影響はデカいだろうねー。
  24. 今期のアニメは何を見てます?俺のイチオシは「異種族レビュアーズ」と「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います」です。前者は地上波の限界に挑戦したエロギャグ作品で後者はなろう系の皮を被ったきらら系で面白いですよ
    斉木楠雄の新作は全話2周した(そこなの!? とりあえず色々1話を消化中(遅
  25. >4 「巨乳メガネ」のアンソロジー買ったら紙魚丸が表紙だけだった悲しみ
    釣られるの辛い
  26. 劇場版ハイスクールフリート見てきました。鈴木さんが関わってるだけに熱くマニアックな中身で楽しめました(笑)ワダツミさんはTVシリーズ見てたか分かりませんでしたが、TVシリーズ知らなくても楽しめると思いますよ。私もソシャゲキャラは知らなかったし、大和型4隻の砲撃は劇場で見るべきです(笑)
    TVシリーズ観てたよ~。
  27. ヒ>プレゼントにヨハネタペストリー頂いたー!>ヨハネ輝いてる素敵・・・自分ももう少しこう・・・贈り物はSAN値下がらない方向性にすればよかったかな・・・ (<不穏!)!
    見上げながら階段を降りて危ない(そりゃそうだ
  28. 60.>数千個持ってるD&Dミニチュアの古いやつの中にもベトつきだしてる個体がちらほら>これ先の拍手でもふれましたが、塗装済みフィギュアの場合、剥き出しのフィギュア群をまとめて1つの箱なんかに放り込んでた場合は1つのフィギュアから染み出した可塑剤が塗装を溶かしでベトベトになった塗料が周囲のフィギュアまで全部駄目にする危険性があるのでせめて管理は強化しておいた方がいいです。自分も昔これでガシャフィギュアまとめて駄目になって泣いたことがありますので・・・しかし数千個単位・・・清掃するにも一大事業ですね・・・
    数千個と言ったな。あれは嘘だ。多分1万個超えてるんで、実に厳しい戦いである。
  29. 牽引にハーフトラック4輛連結しないとダメ  >これって、修理できなくて自走できないからなの? それとも自走するより牽引したほうが燃費マシだからなの?
    写真をよく見ると、右側の履帯がないことがわかったりします。修理のための後方搬送中の苦労が忍ばれる写真。
  30. ビルドファイターズ漫画版のチャンピオンの如く、メディア先生の作ったゼネラルレビル(大量のMSガンプラ搭載)を圧倒的騎乗(?)センスで使いこなす征服王と、後ろで必死に各ガンプラのダメージや武器の状態とかをチェックしまくるエルメロイ2世…
    カイザーポジが征服王、ガンプラバトルスタイルが似合い過ぎる(笑)
  31. 民兵隊が戦力の均衡保ててたくらいなので>作中にそんな描写ってありましたっけ? 決戦の時にエイムが民兵率いて戦ったけどダークエルフがいたからズタボロにされたというぐらいしかなかったような?
    最終的に総大将の一騎打ちにもつれ込むレベルで泥沼化してる戦場は、戦いが均衡しているゆえと解釈してたのよー。
  32. イカデビル>本家のあいつ何気にメテオストライクを使えるという。でも頭になぜか爆弾が。
    仮面ライダーみたいにエピック級の超英雄と渡り合う大幹部ならメテオくらい使えないとな。
  33. カレー>何気にサンバルカンの撮影の消えモノのカレーはくそまずく気の毒に思った嵐山長官役の岸田森がお手製のカレーを持ち込んでたとか
    カレーのグリンピースで弱体化する話が記憶に残り過ぎている(笑)
  34. るろうにシアン、抜刀災(笑)
    るろうにになってしまった……(笑)
  35. 59>…フラグですか?さておき、歳を食うと風邪の辛さが増しますよね。子供の時は38℃後半でも平気…とは言わないけど、教育テレビを楽しむ程度の余裕は有ったのに。今はひたすらしんどい。
    明らかに治りが遅くなった。
  36. 悪夢のような抜刀事件、いや・・・悪夢で済めばどんなに良かったことか、もし現場に居合わせたモブとしてロールを要求されたら「あの時起こった事をありのまま話すぜ」とポルナレフ調に語る他ないだろうな
    これだからTRPGはやめられないぜ!!!
  37. この「無口な図書委員とセックス漬け」ってのがエロかったぞ。挿入待ちでお尻ふりふりしてるコマがアナルの描きこみその他最高だったぞURL
    買わないと。
  38. 今TVでやってるリゼロの新編集版、何をどう新編集してるんだろうか? 新規カットがあるとか、そんな風にはみえないけど。しかしOPや序盤でのレムの扱いが普通の脇役すぎて笑う。まさか将来レムのフィギュアがここまで大量生産されるとはスタッフも思うまい。
    ガンダムUCのTV版、もっと色々新規カットあるかと期待しながら観始めた思い出(笑)
  39. 51>おしっこ我慢してるのはエロいが実際に漏らされるとさめる、っていうかむしろ引く(わがまま
    ウンコ我慢してるのはエロイと思うが、現実に漏らされたら興奮どころじゃないだろうなぁ。
  40. kindle>長期作品で途中から電子版を買い始めると既刊分がオススメにズラっと並ぶのも邪魔くさいな
    以前の巻は読んでるの前提でしょ、と思わずにはいられない(笑)
  41. >昔のは全然知らないのよー 最近でもたまーに登場したりする。大昔の設定が今更出て来るのはアメコミにありがち。
    なるほどパトリチェフ!!!
  42. 昔あった「アニメを漫画形式にコマ割りして、吹き出しを入れて漫画っぽくした本」って、何て呼べばいいの? ムック本? ビジュアルコミック? 昔は結構あったはずだけど検索にかからなくて困ってる
    フィルムコミックのことかなー。
  43. >17 力士の髪結いの様な伝統色が冒険者ならあったりするのでしょうか? 髪の毛あればカースやデパフ沢山、掛けれそうですし。 by 黒い人
    そーいや相手の体の一部を手に入れてあーだこーだって、ないわけではないんだが、あんまルール的に目立ってないな(笑)
  44. 髪を切って売った>元ネタ的には短編小説の「賢者の贈り物」ですかね。
    べっ甲の櫛~
  45. 札、歌、蟲は当確として、サクラ死天王のあと一人は誰だ?杏子は佐倉とは滅多に呼ばれてないし…
    旧世紀ならうる星やつらだったんだろうけどなー(笑)
  46. ダスティにはダークシグナー編までだけでもぜひ観て欲しい。カーリーっていうメガネ娘がめっちゃ可愛いから!
    カーリーなのさは今何をしているんだろう……。
     
1/21
  DAYS 36

 
 理性と野生のコンビだな!!!

 
 36巻にして主人公遂に初ゴール……!!!
 ここまで引っ張る作品はそうそうなさそうだ!!!
 そしてその引っ張りに負けないくらい、1話丸ごと「やったぜ塚本!」シーンを費やすのであった。いいぞもっとやれ。

 
 作中屈指の好きなキャラ、臼井軍曹のターン!!!
 最強クラスのドリブラー相手にクレバーなタクティクスで譲らぬディフェンス!! そこにシビれる、憧れるぅ!!!

 
 犬童の顔、油断すると奇面組の一堂零に見えてきて困る(おかしい
     
  ■プレゼントありがとうございます

 
 紫電改は大好きな戦闘機なわけですが、付録の戦艦大和だって大好きであり、もうどうしようもない(どうしようもないて
 それはさておき、アクティヴ防護システムって未来感あってワクワクしちゃうね。
 黎明期の歩兵携行対戦車兵器がパンツァーファウストに対して、最新の防護システムがアイアンフィストって同じ意味なのもちょっと楽しい。

 
 重戦車の運用は大変過ぎる、というのはこーいった「牽引にハーフトラック4輛連結しないとダメ」な写真とかでも実感できるよねー。
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター3

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2
 第1回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル ウィザード4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル フェイヴァード・ソウル4
 レーグネン クレリック4
 クラウス ソウルナイフ4
 ダスティ ローグ4


DM「そんなわけで、到着しました。どうします? 目的もなく、これだけ距離を稼げば追手もくるまいとしておりますが」
アルブレヒト「ハインリーケには、此処に来たらどうしろとか、紹介状とか」
DM「別にないね」
ダスティ「最終の目的は、返り咲くことなんですよね?」
アルブレヒト「いや、真実を知りたい」
レーグネン「ファヴに登録したとき、仕事とかは言われてはいない?」
DM「登録の時点では特に。君たちがここで受けると言えば、幾らでもあったけれど」
アルブレヒト「行き先が有るんで、そっちで、と」
DM「ここではあまり目立ちたくない、私が目立ち過ぎる! と」
ダスティ「真実を知るっていう方向からは、とりあえずは逃げてきているから」
アルブレヒト「真実を知るのはハインリーケに任せよう」
ダスティ「ハインリーケ様に任せて、我々は稼ぐっていう?」
レーグネン「身銭を稼ぐっていう」
DM「身銭!? 日銭だよ!」
レーグネン「デイリーです。デイリー」
モニカ「デイリークエスト(笑)」
キャス「宵越しの銭がない(笑)」
アルブレヒト「将来のための軍資金を蓄えよう」
ダスティ「ハインリーケ様から頂戴したお金は全部使い果たしちゃったんで……」
アルブレヒト「お金は時間の問題なので、一泊二泊していると、もう」
DM「豪遊……っ! 豪遊……っ! アルブレヒト、二日続けて、豪遊……っ!」
ダスティ「お金は……使い続ければいつか無くなっちゃうものなので」
アルブレヒト「何を言っているんだ?」
ダスティ「いやいや(笑)」
モニカ「頭に疑問符が浮かんでいる」
キャス「宿代や食費を稼ぐためにファヴで仕事を得ないと!」

アルブレヒト「ではさて、着いた」
ダスティ「ファヴ傭兵の詰め所とかは」
DM「窓口は都市と呼ばれる規模の共同体ならどこにでも有るよ。その土地の事務所に行って依頼を探して、ゴブリン退治だーっつってやってきて、それから宿屋を別で見つける」
モニカ「この場所に到着したのは何時頃ですか」
DM「夕方だねー」
ダスティ「ではまずは宿ですね。朝イチで事務所に行きましょうか」
アルブレヒト「ダスティ、宿を探してきてくれ」
ダスティ「了解です……っていうかどうか。わかったぜィ!」
キャス「わかったぜィでいい(笑)」
モニカ「頭がたかですよ(笑)」
DM「宿屋行っても良いし、情報集めても良いし、チャーハン食べてもカレー食べても良いし」
キャス「カレーはやばいですね(笑)」
ダスティ「(貴族が許容できる)ランクの中でなるべく安めの宿を探してこようと思います。後々のことを考えると節約しないとと思ったりするでしょうから。……良いんだったら皆さんは何処かでお茶をして待っていてくだされば」
モニカ「お茶して良いの!?(笑)」
DM「カフェで、じゃあ(ダスティ)銀貨5枚ぐらいで……」
ダスティ「いやいやいや(笑)」
DM「タダじゃないんですよ!」
アルブレヒト「タピオカミルクティーでも飲んでる?」
全員『あははははっ』
DM「じゃあ銀貨5枚位を払ってカフェで待ってもらう。よろしく頼む、ピン(指でコインを弾く)って、コーヒー4つだ、って」
アルブレヒト「ブルーアイズ・マウンテンを頼む」
ダスティ以外「(笑)」
DM「1杯、銀貨3枚になります!」
ダスティ「そこはキャス姉に任せます、止めれるなら止めて……!」
DM「アルブレヒトは『美味い! さすがブルーアイズ・マウンテン。コクが違うな』って言っている」
ダスティ「ブルーアイズ・マウンテンって……」
DM「1杯3000円」
モニカ「リアルで」
DM「この中で通じないのはダスティだけだから! プレイヤー皆、決闘者だから! ……正直遊戯王5D'sネタがが伝わらないとこれから辛いかもしれない」

 一同爆笑

ダスティ「えぇ~~っ!? そんな!?」
キャス「大丈夫です、配信していますよ!」
DM「5D'sが最高に面白いと思っている5人と、知らない1人だからね! クラウスも5D's大好きだから!」
アルブレヒト「まさかこのネタが通じないとは思っていなかったから(笑)」
レーグネン「基礎教養ですよ(笑)」
DM「基礎ですよ、ガンダムみたいなものですよ」
ダスティ「そっちは良いんだけどなぁ~」
DM「完全に『エルメスのビットが~』って言って通じないようなものだから! え? エルメス? ブランド? みたいな。そういうことだからね、ブルーアイズ・マウンテン3000円が通じないってことは!」
キャス「今、全く同じことを考えていました(笑)」
モニカ「エルメス? ブランド?(笑)」
DM「ガンダム知らないとそうなるわけですよ」
キャス・モニカ「へぇ~……!」
DM「(ダスティを見て)……分かった?」
ダスティ「わかりました、わかりました(笑)」
モニカ「まあ見れば良いんです! そんなに辛くないです」
DM「たかだか154話(笑)」
ダスティ「銀英伝並ですよ!」
キャス「12クールあります」
モニカ「銀英伝よりも、考えなくていいですからね」
キャス「突飛な映像が流れてくるだけなんで」
DM「とんだハリキリボーイだぜ」
レーグネン「基本1話完結の話も多いのでドンドンいけます」
キャス「西部劇もあります」
全員『あははははっ』
DM「そこは好意的に見ないとつまんないからね!」
レーグネン「次回予告に一番価値があるんです」
DM「それなのに再放送でカットされたからね。……まあこの雑談もカットするとして」
モニカ「……ここはカットしません(笑)」

 今回の書き起こし当番モニカ、完全収録。

ダスティ「〈情報収集〉します。21」
DM「〈情報収集〉? 何を情報収集したの?」
モニカ「コスパの良い宿屋」
ダスティ「そうそう……まあやりながら、何かしらの噂話が一緒に耳に入ってくればいいかなって」
DM「それはちょっと目的が違い過ぎちゃう」
ダスティ「ではまずはコスパの良い宿屋を探します!」
モニカ「OK,google. コスパの良い宿屋」
キャス「Hey! siri! Hey! Hey!」
ダスティ「悪徳なところもあったりするかもしれないじゃないですか」
DM「君は地元じゃないからね」
アルブレヒト「払った分に見合ったサービスを受けられる宿屋であれば良い」
DM「で、21なら問題ない。妥当な店は見つけた」
ダスティ「ではそこに皆さんを案内しましょう」
DM「皆は優雅にコーヒーを飲んでる。おかえり、銀貨5枚減らしておけよ」
レーグネン「減らすついでに、宿代も合わせて銀貨16.66枚ほど引いておいて」
キャス「減るなー」
DM「維持費(笑) 暮らすって物入りね」
ダスティ「これでちょっと分かってもらえれば……これが庶民の金銭感覚なんです」
アルブレヒト「お茶をするだけでその1/3掛かっているという(笑)」
モニカ「情報が欲しいですね」
アルブレヒト「拠点は決まったから夜に繰り出すか」
DM「ヒャッハー! では一人銀貨5枚位減らして……いやわかんないよ、そんな行動するとは聞いていない」
アルブレヒト「とりあえずあれだ、どっか飲みに行こうぜ」
全員『あははははっ』
DM「長旅でね、旅の疲れを癒やすためにね(笑) 庶民レベル宴会で1人銀貨10枚だよ」
キャス「やばい!」
ダスティ「節約しようって話をしているのに!」
モニカ「新聞的なものはないですよね?」
DM「かわら版とか? 情報はまだ高い世界だからね」
アルブレヒト「じゃあ、冒険者の集まる店に行って飯でも食うかって感じですね」
DM「冒険者の集まる店はきっと上等じゃないぞ(笑)」
キャス「ではキャスとダスティだけでも冒険者の店に行ってきます?」
モニカ「情報自体は早く手に入れてもらっても。明日は仕事の話、今日の夜は情報。……というのを、調べてきて欲しいな~? ダスティ~?」
ダスティ「パーティの総意であれば行きますよ」
レーグネン「ダスティのこき使われてる感が凄い」
全員『あははははっ』
DM「だって一番便利だもん。外に出たらキャスがこき使われるから」
ダスティ「では行ってみますか」
キャス「一緒についていきます!」
アルブレヒト「では我々は宴会をしていよう」

DM「情報収集は、ダイスを振る前に幾ら使うか決めてね」
アルブレヒト「酒を振る舞うにもお金がかかったりしますね」
DM「銀貨10枚。1万円分を20人分に奢った感じ。キャスはおっぱいとかでも」
全員『あははははっ』
キャス「お金払うなら技能値低いし、それでも良いかなって思いました(笑)」
レーグネン「お兄様、〈情報収集〉は共有資産から出します?」
DM「経費だからね」
ダスティ「領収書出します……?」
モニカ「領収書切ってください(笑)」
DM「では、ダイスを振ってください」
ダスティ「ああ、低い。支援が欲しい」
DM「エイド? じゃあキャスが隣でおっぱい揺らしてる」

 そんな巨乳キャラではない。

キャス「御酌したり! (ダイスコロコロ)平目で13ですね」
ダスティ「では合計で16」
DM「ダスティは隣に美人がいるので……でも16だろ。流石に……どんな噂があるか、もう一度サイコロ振って。6面体を合計3回振ってください」
ダスティ「4」
DM「フーフ山の鉱山でまたモンスターが出たらしい」
キャス「3」
DM「リスト家の四男が失恋のショックで行方不明らしい」
モニカ「失恋のショック? 可愛い」
ダスティ「1」

  イラスト:★Yuuki
 前の絵で20歳と書いてたな。あれは嘘だ。

DM「抜刀事件で有名なシュティークロート子爵家のシアンが領内から追放されたらしい」
モニカ「あはははははははははははははは(大爆笑)」
アルブレヒト・レーグネン「……(苦笑)」
モニカ「ここで聞けたのが凄い面白い」
レーグネン「多分、あなたよりも知っています(笑)」
キャス「ああ、あの! って……役に立つ情報が……(笑)」
DM「ふわっとした情報しかない(笑) とりあえず今夜出来る範囲で情報収集はこれだけだね」
モニカ「あとはリスト家が誰なのか」
DM「リスト家は〈知識:貴族〉」
キャス「では宿に戻って報告を」
ダスティ「(情報を伝え)まあこんな感じです」
DM「まあキャスとダスティは宿屋ではなく外で食べたから宿代を銀貨2枚割引して外で5枚使った、今夜は素泊まりで、って」

 本人出ないのに新規絵がまた投入される女!!
 Don't give up justice, I want to get truth!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 まさかの遊戯王ネタ完全収録!

 さて今回のアルブレヒト。
 カフェで優雅にブルーアイズマウンテンのコクを楽しみ、宿では到着祝いの宴会を楽しんだ。

 ……前回、ダスティに冷たくあたっているわけではないと言ったな。あれは嘘だ。


・モニカ
 遊戯王5D's、よろしく!
 そしてシアンの登場だ! すごい、世界はつながっているぞ!



・レーグネン
 5D'sを見よう。
 それはそれとしてダスティ、仲間かどうかとか色々言われてますが、なくてはならない面子なのがよくわかりますね。
 そしてここでもちらつくシアンの影。巻き起こした影響がデカすぎる……。



・ダスティ
「遊戯王5D's」……まだ見れてません……。というか……最近アニメ自体あまり見れてない……。そんな中今期は、たまたま見た「推し武道」にちょっと元気をもらいました!

     
  ■イカデビル変遷(違

 
 今月発売されたミニチュアの最新弾に、モーコスというモンスターが収録されてまして。
 ご覧の通り頭の上に大量のお宝をゲットライドさせた愉快なフォルムだったりするわけですが。昨年日本語版が発売された「ヴォーロのモンスター見聞録」でイラストの方を見た時点で「5版の新規モンスターかな?」なんて思ったものの、名前自体は覚えがある。

 
 というわけで3版のイラスト(右)を見返したら「お前かーっ!! ぜんぜん違うじゃないかーっ!?」と、笑った。
 色合いが変わったどころじゃない(笑)
 そしてせっかくだからと最初のバージョン(左)も見てみたら、「イカデビルだこれーっ!?」となるのであった。
 まぁうん、下半身がイカなのは変わってないもんね……!!
 顔部分になる水棲生物が時代で移り変わってるだけで。
 ちなみにモンスターとしての脅威度も3版が5なのに対して、5版で11と激増している。やはり同じ系統の上位種とかなのでは(笑)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 10>ポルコ!(それはイタリア語
    シュヴァイン!!
  2. 14>保存とは違うけどOVAるろうに剣心のBDはデジタル合成を行ったカットはソースが既にSD画質だからセルオンリーの他のシーンに比べて露骨に画質が落ちるという悲しい事になっていた…。
    ゲームの恋姫夢想は、ソースの解像度が低いから高解像度版が無理なんて話を昔聞いたことあるなー。
  3. 47>モーさんと組んだ場合女扱いして即首刎ねられて終了する気が(笑
    いいぞもっとやれ
  4. 11>超分かります。決して安くはないだけに、好きな作家が参加してなかったり、イラストのみだったりした時の葛藤。
    表紙買いしたら表紙しか描いてないーっ!!
  5. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター2 DM「今度は一番モニカが高い。…なんとなく、戦勝神の神殿での修行時代に、そこ出身の者がいた、的な設定があったりして(空想)、などと脳内に湧きました。人材の流動性は、けっこうある感じですし。 by エルドラン総受け
    他の伯爵家の領地から流れてくることは基本的にないと思う!
  6. 34>設定上そっくりだけど見た目が全然違うラーメンマン・ランボー。あの漫画の勢いと狂気は素晴らしい。
    腕の数とか性別とかしか似てない……
  7. a. 60> これか  URL
    b. 60>良かれと思って奴隷を開放したら「奴隷でいたままの方が衣食住が保証されて、色々考えなくて良かった。余計なことを!」と襲われたのはアルスラーンだったか。よくあるシチュエーションではあるんですが。
    大抵の「管理されるなんてまっぴらだ!!」的な意見は、「能力のある強い人間の自己中心的な主張」だものねー。
  8. >47 慎二もイスカンダルと組んだりすれば、ウェイバーほどまではいかなくても、それなりに成長したりしたのかしら
    ウェイバーのコンセプトが「まともなワカメ」だから、まぁ本家ワカメも良い影響はそれなりに受けるのではないだろうか(笑)
  9. 32>あれは視聴者(読者)向けに便宜上、搭乗者が見えるような描写になっているだけで、設定上は外から目視できない完全なステルスだったはずです
    ああ、そうなのねー。昔のは全然知らないのよー。
  10. 8>アルター自体は、攻撃・防御・洗脳・照明・飛行・回復と実に多用途でバランス良いですよね。特化タイプには勝てない、器用貧乏タイプですが。
    トップクラスの特化タイプ以外には有利、という強さ。
  11. 9>MGSVでお供にできる犬は、匂いで敵の場所や兵器を察知する超便利能力に加え、吠えて注意をそらしたり、装備次第で即死・気絶・瀕死にさせる多機能振りです。何より可愛い。平原を全速力で並んで走ったり四輪駆動車の助手席に乗せたり特に意味なく撫でたりとたまりません。
    こーいうの、「無敵属性」が付いてないと死ぬの嫌で使いづらいんだよなー。
  12. 66>富士見文庫「アイテム・コレクション」の表紙を思い出した(笑)
    インベントリー系のルールがないシステムのリアルは凄かった
  13. >>40 美味しいの要素に見た目は結構重要ですからねぇ
    ネタ系カレーの大半は「まぁ不味くはないね」にとどまる経験則も手伝う(笑)
  14. >>12 某所の言ってない台詞の一覧を眺めてるとガンダム関連だと「行けフィンファンネル」は有名ですが「足なんて飾りです。」とか「嘘だといってよ、バーニィ」とかもあってびっくりする
    キャラクターの大事な個性だと思っていた「であります口調を濫用しない秋山殿」が、実は別にそんな個性と思ってないことが後に判明していってガッカリしたワダツミの姿。
  15. >14 TV番組を映像資料として残すようになったのは1980年代に入ってからみたいですね。NHKですら初期の大河ドラマや連続テレビ小説など数話しかない現存していませんし
    視聴者のライブラリからサルベージできる幸運なケースは滅多に無いだろうしなー。
  16. 22>ああ、なるほど。流石の処理。ちょっと読み違えていたですよ。
    まぁ実際、ルール通りにやると、オール・オア・ナッシングではある(笑)
  17. 21>銀貨50枚の髪……!(違) あ、でも、貴族様の髪ともなれば案外妥当な……?(おめめぐるぐる) 昔、長く伸ばした髪を夫へのプレゼントのために切って売った的なCMが流れたのを何故か思い出した(ぁ)
    現実の一般人が行く美容室で一回2万円とかするしねー(笑)
  18. “真実は見えるか”キャンペーン>仲間呼び、是正。なるほど、ここにかかってくるわけですね。そうね、お貴族様だから平民をいきなり仲間呼び話って話だった訳ですね。なるほど納得。
    世間一般のライトファンタジー作品じゃそーいうキャラも珍しくないけど、この世界でそれは普通じゃないよってことだねー。
  19. え?何々?テッカマンブレードの話?>全然そっくりじゃないキャラが次々と「そっくりだ!」と扱われる展開の不自然さ
    作 画 崩 壊
  20. 21>貴族様というのはもう銅貨を使うことはほとんどないのか(笑)
    あんまないだろうなー。銅貨数えるようなレベルの品物を買っても「釣りはとっとけ」になるっていうか、商人側もそのへん提示額を切り上げたり切り下げたり。
  21. >>63 ナポレオンの漫画で画家のゴヤが「裸のマハ」で陰毛を描いた事を神父に怒られたら「マドリード1808年5月3日」を見せて今この国でこんな事が起きてるのにお前らは陰毛ごときで暇があるのか?ってやってたなあ、まああの漫画は脚色してる部分多いけど脚色っぽいところが実はちゃんと元ネタあったりするので、陰毛の事で裁判にかけられそうになった話も案外事実なのかもしれない…
    裁判自体は史実(笑)
  22. a. >64 「涼宮」は「すずみや」という読みが実在しないだけで、同じ字で「りょうぐう」なら実在する……と聞いたことがあるけど、確証はないので真偽は不明。少なくとも電話帳に登録されている苗字の中にはいないようですが。
    b. >64 将来的に外国人が日本人に帰化して名前を登録する時に当て字で『涼宮』にする可能性があり得るかもしえない。その場合ハルヒはハーフかクウォーターか更に分割の混血になるけど、髪が茶色いのでアリだな。
    ああ、まだ名字増える余地があったか。
  23. a. >19.バンデットは六波羅壊滅までなので一応キリはつく、のかなぁ? 正直、話は続くしまだまだ読んでいたかったので惜しいこと仕切りですが
    b. >打ち切り漫画だとその時点で「中途半端に終ってそう」で身構えてしまうのだけど、どうなのかしら。  あー、終わり方にもうどうしようもない打ち切り臭があるのは否定できないなあ。でもでもそれを考慮しても面白いので是非読んでほしいのですよ。足利貞氏筆頭に「侍の本懐とは ナメられたら殺す!」な鎌倉武士の面々。とにかくひりついて生きたんだよと豪語するスリルジャンキーな楠木正成。何より最高に後醍醐してる後醍醐天皇。強烈なキャラが次々出てきて物語の熱量がホント凄いので是非ご一読を!!!
    読んでみよー
  24. >実際に手を出すのはエロ漫画 少年誌であることを鑑みて、キスではなく髪や腋の匂いをクンカクンカする展開に100ペリカを……
    勝手に百合姫だと思い込んでた(えー
  25. 今更だけど国境近くの拡大地図(カラー)、領地の境が褐色点線と太めの青線の二種類があるのは何かしら
    点線が「諸侯としての国境」で、水色は「その家臣領の境界線」なのだねー。
  26. >44 夜中に急に縄が切れたり端が外れたりすると…(笑)
    ドリフ!
  27. 水色カレー、なでしこも最初ちょっとウワッて顔してるのに笑う腋
    食欲モンスターでも軽く引く
  28. 中村悠一が内の織部つばさは眼鏡オンってツイートして相方の杉田がいいね押したりないくらいいいねと返していましたけどわだつみさん的には何いいねに相当する発言ですか?
    一〇〇一いいね。
  29. >>33 比べるのが一般兵士vsゴブリンならゴブリンの方がちょっと強い、しかも(ソードワールドなら)一般兵士打撃力5・ゴブリン防御力5・・・つまり、一般兵士はゴブリンに勝てない!勝っているのは移動速度と精神点のみ!更にはその数から「一般兵士一人で二体のゴブリンと戦ってもらう、またゴブリンは武器に毒を塗ってる可能性もあるから気を付けて欲しい!」なんていったら無理無理無理無理無理ノ助、やっぱザクソン村民が尻込みするのが理解できてしまう
    冒険者が特別強いのは分かるが、小説内描写に対してNPCの強さ低くし過ぎ過ぎじゃない?と思ったあの頃。そして逆に「いやお前どんだけ盛ってんだよ」と動揺させられたソード・ワールドRPGアドベンチャーでのインフレ。
  30. 34>1ペアは声優が主人公とヒロインペアと同じだから納得は出来たけど他の2ペアは声優がどっちも違うから納得はしていなかった思い出がある、そしてシンクロ使いのユーゴーが融合じゃないと度々言うのは正直くどかった。
    「大して付き合いがあるわけでもない人が髪型を変えた」のを「あ、同じ人だ」って気付ける気がしないので、髪型変わっても同じ人だと気付けることが当然なフィクション世界のキャラになんのシンパシーも持てない(笑)
  31. 腋腋。ちょい全身筋肉ぽい?(苦笑) URL
    腋はこれくらい描き込み無いと物足りないぜ。
  32. >表紙描かなくなった理由が「見た目や上辺だけで判断するような人間が嫌いだから」ってスゲー飛躍してるの吹いた。  それはまたなんとも…。ブラックジャックによろしくの理由とどっちがひどいかなあ。
    「タダ働きだし、俺の名作は表紙なんてなくても売れるし」とかのほうがまだ納得がいった理由(笑)
  33. 例えば達成値30出せば完璧に知ってることを>この文章だと成功判定の設定を最初から高難易度で判定させているみたいですが、逆に低難易度の設定にして、成功の値が大きいほど知っているというのではだめなのですか?
    いやたまたま例に出した数字が30なだけで、目標値15で、11振ってもまぁそれなりのことは知ってるとかも普通にあるよー。
  34. >18 まあドワーフとかハーフリングとかいる世界なら普通にありそうというか、指輪に元ネタ無かったかな?
    ウォー・ポニーとかライディング・ドッグは小型種族向けの乗騎だからねぇ。
  35. >24新米無尽蔵 魔物サイドからも「あいつら小出し小出しだけど何度でも来るぞ一体どうなってるんだ?」とある意味恐れられていそう
    冒険者の湧き出る魔法の壷があるという。
  36. >33ロードス島は魔境かよ まあ呪われた島だし。なお大陸の方でもあんま変わらん模様
    割とマジで「これ実際に戦ったらどうなるか理解した上で世界設定と数値データの折り合いつけてんの?」と思わざるを得ない。
  37. リンパがエロワードにしかならないくらいには!!>ok大佐。その幻想をぶちスライム。俺生来のリンパ線腫持ちでいまのとこ良性だからたまに手脚が動かなくなる程度で済んでるけどなんかで悪性に転化すると半年くらいで死ぬってさ。真面目な話。よしこれでエロワード化は回避された!(そうか?
    無理!!(笑)
  38. 11>ストーリーの出来もそうだけど、1人称や2人称、口調とかが違ってると一気に冷める。関西弁だからって全員一人称が「うち」じゃねえんだよ…!
    はやてちゃん……!!
  39. 10>あんなお姉さんが欲しかった過ぎる。や、実姉は居ますし仲も良いのですけれど。
    ぜいたくもの!!!
  40. 8>対戦した箕条が男装した女性であることを鑑みるとえらいセクハラ。ビッグ・マグナムの必殺技「スペルマ・インサーション」ほどの酷さはないが。
    スペルマスペルマプリリンパ
  41. 31>スタンドが「幽波紋」だったのはいつ頃までだったか。3部では「傍に立つ者(stand by me)」だったのが7部では「立ち向かう者(stand up to)」とされていて、意味合い的にはこちらの方が好み。
    スタンダットゥーザヴィクトリー!!!
  42. 31 > 忍者モノの小説で、当時は各忍者集団で「火薬」の呼び方が違っていたので、敵対する忍者同士で話し合っても通じなかったという場面がありましたね。
    「さくらかわいいよね」「わかる」「俺も好きー。主題歌もよく唄ったわ」「はにゃーん」(全員別のキャラを思い浮かべてます
  43. 63>1:無処理、2:適度に整えている、3:さして手は加えないけど薄いまたは範囲が狭い、4:無毛、の内で単純にどれが好みと聞いたらどんな比率になるか気になる。2番が数的には多そう。個人的には3かなぁ。
    俺が一番好きなのは「普段処理してるけど、今日は油断してて生えちゃってるのを見られて恥ずかしがる姿」です。
  44. NPC兵士>ソードワールドのNPC兵士ってファイター技能もなく、一般人にそれなりの武装させた程度の人たちなだけですし。あくまでちゃんと戦闘技能を習得した人らと比べれば弱いという話だったと思いますし。説明でも人間の子供を奴隷にしている書かれていますから、最初から一般人より弱いという設定ではなかったと思いますよ?
    英雄戦争が数で倍いるゴブリンやコボルドといった雑魚妖魔に対して民兵隊が戦力の均衡保ててたくらいなので、「個体戦闘力で上回ることはない」という認識だったにゃー。雑魚妖魔はアホですが、中世の民兵が圧倒的戦力差を覆せる組織力を発揮するほど訓練されてるわけではないですし。「(人間より)弱いけど数が多いから厄介」という説明文はあっても、「身長も人間の半分なのに対し、その見た目に反して強靭な力を持つ」なんて設定はないわけだし。
  45. ボードゲームRPG「グルームヘイヴン」のプレイ・レポートが上がってました。部屋(個別マップ)を繋ぐドアの位置が調整できそうな様子なのが気になったり(そういう機能の有無は本文中には記載無しですけど)。>> https://gigazine.net/news/20200118-gloomhaven-play-4/ by エルドラン総受け
    面白そうだけどめっちゃ重そうだから、誰かが買ったのをプレイさせてもらいたい(笑)(というかもう自前でこーいう重いのはD&Dをプレイする
  46. >「データ上ではグレートソード持ってるのに、絵だと二刀流!?」 ナバール隊長なら片手でグレートソード持てるから二刀流でも問題ないな(ぇ
    マジレスすると、ルール上別の装備に置き換えるコト自体は問題なく可能なのだが、そのコストを予想外に求められると戸惑う、ということだな(笑)
  47. 11>様々な作品のアンソロジーが出てたし、息も長かったですよね。vol.20越えもそこそこ有ったり。
    何買ったか覚えてないくらい色々買ったなぁ……(笑)
  48. 61>逆に考えるんだ。「実は大佐だけ騙されていたのかもしれない」と考えるんだ。そんなことをする意味は全くありませんが。
    騙されてないよっ(笑)
  49. 今年2回目の献血に行ってきたよ。検査で最高血圧91mmHg、脈拍数44bpmと省エネモード全開でしたが採血に関しては問題なし。あと予約ポイントでの景品が変わってました。 レス不要
    そーいえば家の近所に献血カーが来てて、待ち時間に怯んで帰ってしまった。次の機会は急いでなければ頑張ろう。
  50. 〉固有名詞 有名なのでは「機械獣」ですよね。弓教授が「まるで機械の獣、機械獣だ!」つったら敵側も機械獣とか呼んでる
    シンクロニシティ!!!(笑)
  51. おしっこは一般性癖、それはすでに世界の常識、ワールドスタンダード。最近はおしっこした直後のお股舐めたいまで一般性癖に含めるかが議論されている URL
    いや実際問題、「おしっこシーン」って基本的なエロ要素じゃない? 飲尿したとかウンコまで行くとマニアックさが増すけど、単におしっこしてるの見たいだけは基本エロじゃない? 典型的な「恥ずかしい様」ゆえの。
  52. アメリケンで対抗演習してた最中、「演習なう」と自撮りをUPした隊員のせいで画像の背景の地形やらで砲兵の位置が割れて全滅判定くらった部隊がでたとかなんとか。軍隊でこんなもんなのかー
    ゲリラだかが写真アップしたら位置情報データ埋め込まれててバレた、とかも。
  53. 26>天狼星シリウス…八犬士編…犬なのに「ブラックスネーク」や「ボブキャット」など別の生物の名がつく黒狼軍。いろいろカオスだった。
    知性チームなのにパワーファイター揃い
  54. 良い腋だ。そしてオムツ交換してあげるからちゃんと中におしっこするんだよ~丁寧にふいてあげるからねー URL
    逆ばぶみか
  55. なかぬきパラダイス>磨伸映一郎さんが以前ツイッターで紹介してるのを見て欲しいなぁと思ってたらamazonで売ってたとは・・・。ついポチってしまいました。それにしてもこのゲーム最初のスタートプレイヤーの条件が「最近、何かを抜いた人」ってのがまた(笑
    同人じゃなくて商業タイトルだからねー。普通に売ってるね(笑)
  56. 〉撤回したい場合は判定ロール:これはWARPS!国産で最初にヒーローポイントというシステムを導入したりと画期的なゲームでしたね。 by 裸ネクタイ
    迂闊に軽口をたたけない緊張感!!!(笑)
  57. ツイッター / 1ポンド硬貨50枚 …約22kg(ポンド違い £ と lb)。検索すると、1£1枚が8.75g (1lb は453.6g)。50枚で約44gですか。求めているのは12角形? by エルドラン総受け
    新1ポンドのデザインがとても気に入ったのでゲーム用コインにしたいのだー
  58. 48> そう言えば海神さん「かぐや様は告らせたい」は見てないんですね。ラーメンの件みたいなカットもありますけど、理想的なアニメ化をされた良い作品で今度二期もやるので良ければ是非。確かアマプラで見れますしコメディ寄りのラブコメなんで海神さんも楽しめると思います。
    実のところ、「恵まれた人間が素直になれないから恋でトラブル」タイプの作品はあんま好みではないのですよー。
  59. インフルエンザにかかったのですが、インフルエンザよりも後遺症の方がきつかったです。まず何を食べても苦い。水ですら苦く感じました。吸入式のイナビルという薬を使ったのですが、これの副作用だった可能性もありますが。体重が3kgは落ちました。それとだるさが抜けるのに2週間くらいはかかりましたね。とにかく体が重くて、何もやる気にならず寝てばっかりでした。人ごみに出かけたので、そこでもらったんだと思います。なお、予防には1にも2にも手洗いと、顔を触らない事です。無意識に顔を触る事ってありますが、この癖があると風邪の罹患率があがるらしく、インフルエンザでも同様ではという話です。
    俺はもう少しで1月を寝込まずに終われる……!!
  60. a. 相変わらずワダツミ家に続々と仲間を呼び続けてるねんどろいど族ですが、こいつらに関してひとつご注進を。PVCフィギュアの類には所謂「可塑剤問題」というものがありまして、要はPVCフィギュアには素材にしなやかさを出す為に可塑剤という柔軟剤のようなものが混ぜられており、これが月日を経て揮発し素材の中から表面に滲み出てきて、結果としてフィギュアの表面がべとついたり、酷いと飾っていたフィギュアから染み出た可塑剤にせいで溶けた塗装が周囲に飾ってた他のフィギュアにまで触れて汚す大惨事まで起こしたりするケースがあります。ねんどろいどもPVCフィギュアですのでこの事案からは逃れられず、例えば我が家のねんどろだとシュタゲの助手がそれに見舞われ、可塑剤の汗によりまるで真夏にエアコンもまともに動かないラボに籠もって毎日大熱発する業務用電子レンジの魔改造品使った実験を繰り返してた実験大好き帰国処女か!みたいなべとべとでぬれぬれの大惨事になっておりました・・・古いねんどろいどなら必ずなるという事案ではない(ワダツミさんの処のムギも別段問題無さそうですよね?)ですが、もし古くからねんどろを集めてる方、またはワダツミさんの処に旧アイテムのねんどろを進呈しよう等とお考えの方おられましたらご参考までに
    b. なお、可塑剤問題はPVCフィギュアと切っても切れない事案だけにフィギュア好き勇士諸氏の手により研究も進んでおり、万全とは全然言い難いもののいくつかの事後対処策も提案されています。ねんどろの軽いべとつき程度であれば、分解したねんどろを中性洗剤をぬるま湯で薄めたものに1日程漬けた後に水で洗い流せばおおむね改善します。もう少し酷い場合、例えば前述の方法でも洗浄後にフィギュア表面が薄く白い粉が覆ったように白化(表面に残った可塑剤が白く乾燥している)しているような場合は、今度は弱アルカリ性(セスキ炭酸ソーダとか)か弱酸性(ダヴとか)の洗浄剤を混ぜたぬるま湯に数時間程浸した後、同じ洗剤を指に付けて指先でそっと拭うように手洗いした後水洗いしてあげると最大限フィギュアへのダメージの少ない洗浄が可能です
    これねー。読子さんのフィギュアがかなりヤバいことになってるんだが、それ以上に問題なのが数千個持ってるD&Dミニチュアの古いやつの中にもベトつきだしてる個体がちらほらあることなんだよなー。今後どんどん増えると思うと気が重い。あ、あとメールフォームの件に関しては、URLの方をぜひにー。
  61. アズレンのシリアスさんの着替えらしいのだが。もはや日常的に着る服じゃないよね?(苦笑) アズレンは股間に素直なキャラデザするなぁ。 URL
    FGOの牛若丸と仲良さそう。
  62. 大佐ァ放蕩FGO本良かったです!征服王とナポレオンのゲーム勝負…いいですよね……これを読んだ後にカルデアにビルドファイターズのGPベースがあったらすげー事になりそう…という謎の派生妄想が
    メディアさんがビルダーとして大活躍
  63. フローラントでの忠誠って葉隠武士的な一度誓ったら絶対なのか、封建主義的なギブアンドテイクなのかどっちでしょうか
    国や地域によって色々ですね! ヴィーリオンは封建国家だけど、王家に絶対的な忠誠を誓って一族郎党及び大半の貴族が皆殺しにされるまで戦っちゃった国が、このまえ真実キャンペーンでちょっとだけ行ってすぐ帰ってきちゃった土地だねー。ただ、ガチに神が影響力ありまくる世界ゆえの制約もあるので、史実の封建領主みたいに「好き放題裏切りまくり。最終的に勝ち馬に乗れればなにしても許される」なんてことは無い。
  64. a. メイドインアビスの映画を見てきたけど、R15って程ではなかった。当初のPG12で妥当、進撃がTVでやれるならこれもTVでやれるだろうってぐらい。近い過激さで比較するなら、『旧劇エヴァ>劇アビス=劇ナデシコ>マクロスプラス』って感じ?
    b. メイドインアビスでもう一つ、見終わった日の夜、それまで平気だったのに突然40度超えの高熱に襲われて一晩悶え苦しみ、翌朝病院でインフルエンザと判明。全身痛いし耳が遠くなるし味覚も失われるしで「これがアビスの呪いか・・・!」となった(実際は前日に会社でうつされてたっぽい)。他の客にも呪いがうつってなきゃいいんだけど(汗)
    人混み……怖い……!!!
  65. ティアムーン帝国物語 処刑されてしまった皇女がタイムリープして未来を変えようと奮闘するんですが、「どうしてこうなった(良い意味で)」のやりとりが面白い。どこまでこのスタンスが貫けるのか楽しみではあります。
    皇女戦記か(えー
  66. 今更だけど「SPY×FAMILY」って10年ぐらい前に「TISTA」描いてた人なのね。 2巻で終わってしまったけど、殺し屋になった少女のハードガンアクションで一部には人気あった(らしい、のでそこそこ知名度はある)。
    ヨルさんの前日譚か(違
  67. もうご存じかもしれませんが念のため、大黒屋の外貨両替は一部店舗で硬貨も扱っているそうです
    マジでー! 一度行って「やってない」と言われて諦めてたが、「この店では」ということだったのかい! 紛らわしい!(笑)
  68. アズレンの新人さん腋。この人の下乳の穴はなぜあるんだろうね?(笑) URL
    ムレ防止か。
     
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ