HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2020/05b
■2020/05a
■2020/04b
■2020/04a
■2020/03b
■2020/03a
■2020/02b
■2020/02a
■2020/01b
■2020/01a
■2019/12b
■2019/12a
■2019/11b
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

5/30
■ネタバレは本当にもうマジで頼むから勘弁して

 
 ところてんを食べたいと言い出す女の子は可愛いって法律でも決まってるから。

 
 女性陣は百合ライバルだとしても仲良くあり続けて欲しい……!!!
 いや男連中も決して揉めて欲しいわけではないだが(笑)
 というかこれマリアちゃんは誰の嫁になればいいんだ……!! カタリナか。
 ところでどーでもいいことなのは百も承知なのだが、電話でもあるかの如くあっさり全員集合しているのは……魔法?

 
 
 魔法エアコンは無いらしい。
 蒸れ蒸れお嬢様夏の汗だくムワムワパラダイスの会場は何処ですか?

 
 
 君は百合ではなく兄を推していたのか!? ちょっと残念に思っているワダツミが居ますね!?
 というか思いの外お兄様のアプローチが素早く行われたけどスゲー有耶無耶にシーンが流れてったよ!? ええええ!?

 
 あ、こっちは全力で阻止しようとしてるのね(笑)
 むしろ今まで全然意識してないのがホントスゲーよお前。

 
 
 異世界転生モノのお約束的にはこの娘も転生しているパターンだな( ・`ω・´)
 シュラトもふしぎ遊戯も親友はそうだったしな!!(例えが古い
  ■プレゼントありがとうございます!!!

 
 重ね地図ってワクワクしちゃうんだよねー。
 写真とかも「今と昔を同じアングルで撮影した」とか大好き。
 近代戦とオカルトはそそるテーマよな! オペレーションダークネス!!!
 ヤバい医療の歴史は色々読んでて楽しいホラー。

 
 第二波!! サメ大好きー!!!
 技術の過渡期って楽しいんだよなー。
 軍服の歴史はまぁ単純に「絵が見たいから」で(笑)
 図書館のは興味深いゆえ。

 
 第三波!!
 これのⅠって26年前に出てるんだぜ(笑)


 プレゼント読んだのコーナー( ・`ω・´)
 
 これは前に七割くらい読み終わってたのを、昨日読み切った!!!
 専門的な本ではあるんで「初心者向けな優しい本」とまでは言わないけど、「取り敢えず広く浅く知りたい」人向けではある。読み易いしね。

  
 中世の戦場にはサモン・インセクト・スウォームの使い手がいたに違いないんだぜ。
 他にも落雷で大損害とかも書いてあったんで、コール・ライトニングも使用されていた模様。

 
 俺は何でこんな本を夜中に読み始めてしまったんだ……!!!

 
 そりゃこうなるよ! 火を見るよりも明らかな結果だよ!!!
 バイヨンヌハムとかメッチャ食べてみたくなるよ!!!!

 
 SPAM SPAM SPAM SPAM SPAM!!!
 第2次世界大戦の頃、日本人が飢えに苦しんでた頃にイギリスでは「こんなのばっかで辛い」と「過酷な経験だった」ことを述懐していたりするんだよなー。
 まぁしかしこれ、ファンタジー世界で売ってたら絶対美味しい肉だよなー(笑)

 
 これはスパムとチワワ。

 
 中世の本読むとよくこの「ドゥームズデーブック」が言及されるんだが、その度に「物騒な名前過ぎる」と思ってしまう(笑)
 ちなみにスペルは「Domesday Book」なので「Doom」ではない。

 
 世界をまどわせた地図とタイトル合わせてるし作者同じだから、紹介しきれなかった新ネタが載ってるのかなーと思ったら、そもそも違うテーマの本だった(笑)
 まぁそれはそれこれはこれで面白かったんで問題無いが!!!
 色々な「挑戦的冒険航海」が地図とともに紹介されているのだよ。

 
 スカンジナビア海域がヤバ過ぎる。
 でもファンタジー世界の海ってマジでこんな感じなんだもんなぁ。洒落になってねーな。

 
 さすがコロンブスさんである。酷い仕打ちである。
 FGOなんかでも「当時の倫理観としては別に悪いことしてない」と嘯いてるわけだが、当時の倫理観としてもこれはアウトだろっつー(笑)

 
 大航海時代はホントこの辺が厳しい(笑)
 というか太平洋戦争時の帝國海軍の駆逐艦生活とかですら嫌なのに、帆船とかもうヘルだ。

 
 マゼラン、盛大な舐めプの果てに散る。
 調子こきまくった末の末路なので悲壮感よりもザマァ感の方が強くなる仕様。

 
 そう、パンツとかね!!!(違

 
 このM1910ハヴァサックへの評価がとにかく悪いもんだから。

 
 D&Dの四次元バッグがM1910の悪評を元ネタにして生み出されたんじゃないかって思い始めてきたぞ(笑)
 出し入れに荷解き不要! なんでもすぐに取り出せる! ワーオ!!

 
 思わず「ホリスティック」の意味をググってしまったのは秘密だ。

 
 バジルとバジリスクの意外な関係を知ってしまった。
 知識判定はこーいうことを知ってるかどうかで生死を分けるぞ( ・`ω・´)
 そしてソード・ワールド脳としては「石化対策といえばヘンルーダだよな!!」となるが、現実のヘンルーダにそんな効果は無い。

 
 尿結石にビールのコンボは危険だ!!(笑)
 まぁ基本的にこの本の知識は今では「そんな薬効無いみたいだな」ってのが殆どなんだけどさ!!
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第5回 チャプター7

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3 チャプター4 チャプター5 チャプター6

 第1回まとめログ 第2回まとめログ 第3回まとめログ 第4回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)4
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)4
 天杜八夏 侍4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)4
 ダスティ 巧者(ローグ)4

アルブレヒト「ちょっと情報収集をしてみようか。ダスティ」
ダスティ「はい」
アルブレヒト「この完全懲悪騎士フォルクハルトのことを調べてくれないか。噂話レベルでいいんだ」
ダスティ「わかりました。町の噂であるのか、調べてみます」
DM「個人狙いね。世間一般の噂話ではなく、フォルクハルトの噂が無いか」
ダスティ「そうです」
モニカ「ダスティは便利だ」
DM「いくら使うの?」
ダスティ「相場的には?」
DM「さしものダスティも、この人の相場はよくわかってないですよ」
ダスティ「うーん」
DM「単純な一般常識として、遠方(に領地が在る)貴族の個人情報を集めるのは大分ハードルが高いと思った。でも世間に噂話が在る賭けて探すことは可能」
ダスティ「なるほど、この前のシアンの話のように世間の噂になっているようなことを調べるのか、個人情報を調べるのかで話が違いますよね」
DM「そうそうそう」
ダスティ「じゃあ、先にそのことをアルブレヒトに確認をとります」
アルブレヒト「ただ『人呼んで、完全懲悪のフォルクハルト』って名乗ってるやつの逸話とか、活躍とか流れていないかと」
ダスティ「わかりました。では酒場に行って、そういう人の噂や逸話があるかどうかを調べてみます」
DM「はい。ではいくら使う?」
ダスティ「でも、周りの人にエールを奢るるぐらいだから、銀貨3枚」
DM「じゃあ、五、六人に聞くってことで」
ダスティ「そうですね」
DM「じゃあ、達成値」
ダスティ「〈情報収集〉21」
DM「う~ん、皆知らないね」
クラウス「現地に着いたらもう一回聞いてみるのもいいんじゃないですか」
DM「何しろ聞いたのって六人だから」
アルブレヒト「とりあえず、片っ端から聞いて回るんだ(笑)」
ダスティ「ガンガン調べるっていうなら、もっとお金がかかりますが」
アルブレヒト「銀貨50枚ぐらいなら出してやろう」
レーグネン「アルブレヒト殿の財布から(笑)」
DM「アルブレヒトの財布から(笑)」
アルブレヒト「まあいい、はい」
ダスティ「じゃあ銀貨50枚を使って」
アルブレヒト「もしかしたら、もっと早くわかるかもしれないしな」
DM「一個情報がわかったら切り上げるっていう意味?」
アルブレヒト「まあいいや、全部使い切っていいから」
DM「ちゃんとアルブレヒトとして言うのです。『何個情報掴んだら帰ってこい』もしくは『使い切ったら帰ってこい』と」
アルブレヒト「使い切るまでに十分な情報が得られたんだったら帰ってきていいし、まだまだ足りないと思うんだったら使い切っていいぞ」
DM「そんなファジーな(笑) その十分な数は何個なんだよって話ですよ。ダスティとしては、ハッキリしといたほうがいいんじゃないですかね」

 DM、口を挟み過ぎ問題。

アルブレヒト「わかったじゃあ使い切ってこい」
ダスティ「じゃあ、使い切って得られるだけの情報を得て来いってことでよろしいですね」
アルブレヒト「もちろん、これ以上絶対無いって言い切れるのだったら戻ってきていいけど(笑)」
ダスティ「じゃあ、振ります。13」
DM「ダイスを振ってくださいD6」
ダスティ「4」
モブ「ああ、聞いたことがあるぜ。なんでも奴に捕まった人間は、以後2度とその姿を見た者が居ないしい」
クラウス「捕まったのは悪人?」
モブ「そりゃそうじゃないのか。だって完全懲悪の騎士なんだろう」

 TRPGあるある。「その場に居ない人間が会話に入ってくる」だーっ!! そしてDMも気にせず答えちゃうぅぅぅ!!!(笑)

ダスティ「どんな風体かとか、どこに現れるかとかは出てこない」
モブ「知らねえよ。会ったことはねえもん(笑)」
ダスティ「それ以上は出てこない」
DM「はい」
アルブレヒト「なるほど、それなりに名を知られた奴のようだな」
クラウス「一応、存在はしているようで」
ダスティ「確かに噂にはなっているので、手紙の中だけの作り話ってわけではないようですね」
アルブレヒト「なかなか悪を許さないという志が伝わってくる文章じゃないか?」
モニカ「大丈夫かな? ダスティって話なんじゃないんですか」

 ダスティはこの国ではガチの犯罪者です(笑)

ダスティ「それは確かに、私も思うところがありますが」
クラウス「ゆすったレーグネンも」

 一応こっちは「甚だ風聞悪い行為」ではあれど犯罪ではありません(笑)

レーグネン「確かに。しかしどうでしょう。この方が本当のリューガー子爵の家臣であれば、我々は顔を晒すわけにはいきませんが」
アルブレヒト「私やモニカが会ったことが無いのだから、なに大丈夫さ。何千キロと離れた公爵家だぞ。顔が割れているはずがない」
ダスティ「うーん、まあ手紙について話すとするならば、手紙が八夏にも来ているということからすると、自分もハインリーケ絡みという風にしか考えられない感じではあるんですよね。なので慎重を期すならば、まあ遠いですけど、ハインリーケに確認をとっていくのがベストといえばベスト」
アルブレヒト「そんななゆっくり出来るか!」
ダスティ「ですよね」
アルブレヒト「ハインリーケ絡みだったら、なおさら疑う必要がない」
ダスティ「でも、ハインリーケ絡みという確信はないわけですよね」
八夏「むしろ私の名前が入っているというのが、確信かもしれない」
DM「名前入ってないです」
八夏「え? そうなの」
レーグネン「君たちのチーム宛だとしか言われていない?」
DM「はい、言ってません(笑)」
アルブレヒト「八夏殿とは書かれていないと」
八夏「日輪の出身者がいるとしか伝わっていないのか」
クラウス「いや、正義云々は伝わっているぞ」
モニカ「そもそもハインリーケのもとに戻っては、ヤバいですよね」
レーグネン「確かに我々がまた戻っては、ハインリーケ様に迷惑がかかる可能性がありますよね」
ダスティ「手紙でハインリーケと連絡をとることは可能でしたっけ? まあ時間はかかっちゃうんですけどね」
DM「手紙は全然出せるよ」
ダスティ「これこれこういう手紙に心当たりはありますかって、ハインリーケに確認をとるのが安全っちゃ安全だとは思います。ただ待てないっていうんでしたら。ただ幸いにも、フォルクハルトの手紙にはいつまで待つって書いてないから、それに乗っかって確認をとってからのほうが安全策ではあると思います」
アルブレヒト「ハインリーケ様にわざわざ確認をとるなんて、みっともない真似を」
モニカ「手紙は、たぶん見て貰えない可能性があるんですよね。ヴォルフェンビッテルって名乗れないし。せいぜい八夏の名前ではいけるかも」
DM「でもあれでしょ。君たちの偽名を考えたのはハインリーケ(という設定)でしょ。偽名で出せばわかるでしょ」
モニカ「でも中身見られちゃうんじゃないですか、検分というか?」
DM「検閲? いや検閲する側だからね、ハインリーケ」
アルブレヒト「いや当主に宛てた親書を開ける部下って」
DM「まぁディテクト・マジックで手紙爆弾とかじゃないかみたいなチェックは厳重にやるけど」
モニカ「それが信頼できるのであれば、ダスティ案でも」
レーグネン「確かに、ハインリーケ様にこういった手紙が来たことは知らせたほうが良いかもしれませんね。ただ、待つにしても我々には滞在資金があまりないので」
モニカ「ハインリーケ様に私たちの居場所を把握して貰うだけでも意味がありますからね」
アルブレヒト「私は反対だな」
モニカ「なぜです、お兄様」
アルブレヒト「ハインリーケ様にいちいちお伺いをたてるなど、そんなみっともないことができるか! 我々は一人前なんだ」
モニカ「いやハインリーケ様にヴォルフェンビッテルのことを調べて貰ってるわけじゃないですか」
アルブレヒト「それはそうなんだが、伝えたいことがあれば彼女からこちらに伝えてくれるだろうし、我々は自分たちの力だけでやれるということを示さなければならぬのだ」
ダスティ「ただ怪しげな手紙がこちらに届いているということは、報告しておいたほうが良いのでは?」
アルブレヒト「不要だな。我々が高名になったからこういう依頼が来ることになったに違いない! なぜわざわざハインリーケ様の手を煩わせるようなことをするのだ(机ドン!)」
レーグネン「ただ今回の手紙は、ハインリーケ様が関連している可能性もあるので」
アルブレヒト「我々だって何個も仕事をこなしているんだ」
DM「いや、1個だ(笑)」
アルブレヒト「我々の活躍を聞きつけたのかもしれない。八夏殿も旅して回っているしな」
八夏「うーん」
DM「八夏はヴィーリオン王国に来てからまた山賊100人ぐらいしか殺してないからね(笑)」
八夏「わーい」

 王国横断悪即斬の旅。十分立派なのだが、レベル4のキャラの所業としてはそんな突出してるわけではない。ダンジョン潜ってサーチ&デストロイは苦手にしても、「隊商護衛の迎撃戦」や「独り旅中の野盗の襲撃」といった真っ当な白兵戦なら、山賊10人同時に相手にしても余裕で皆殺しに出来ちゃうんで。積極的に危険に身を晒し続けた上で数ヶ月かけて100人殺すのは妥当。

モニカ「それに関してはモニカはどちらでもいいかな」
八夏「私と違って、アルブレヒト殿たちが狙われているというのは、確かにあるかもしれない。なんなら私だけがドライリュッケンに行って様子を見てくるという手もあるが?」
モニカ「じゃあ、モニカが個人的にハインリーケに手紙を出すのはいいですかね」
レーグネン「それはもちろん、モニカ様の考えとしてよろしいかと。それで我々は八夏様の手紙によってきた、八夏様の隊の一員として行くのはいかがでしょう」
アルブレヒト「アルブレヒト隊だろ!」

 全員笑い

レーグネン「そこは譲らないんだ(笑)」
アルブレヒト「ただでさえ私たちの立場は不安定なんだ。手紙なんて出して危険を冒す必要はない」
モニカ「ハインリーケ様に手紙を出してはいけないんですか!」
アルブレヒト「当然。今は試練の時だ」
モニカ「しょんぼり」

  イラスト:★Yuuki
 今回の行動の是非に対するDM視点でのシナリオにおけるジャッジではないと前置きした上で。
 アルブレヒトがメンツに拘ってるのは「貴族として当然」のことであり、「よくあるプライドだけ高いバカ貴族ムーヴ」と思ってしまうのは早計です。むしろ「プレイヤーは別にそーいうの気にしないんで拘らない」方が「お前それ騎士のロールプレイとしてどうなの?」って感じになります。社会的地位の高いキャラが「メンツを気にしない行為」の方がよっぽど問題というか、そういった「(この世界の倫理観に於いて)恥知らずな振る舞い」はあとでツケを払うことになりかねません。
 もっともわかりやすい影響として、メンツを気にしない貴族は『舐められる』んですよね。
 なので「プライドだけ高くて愚かなことをした」ことになるかどうかは往々にして結果論です。

レーグネン「うーん。覚悟を決めて行くしかないのかな。別に神に背いてはいないけど、城が燃えてからの行程を全力で正義だと言い切れないので、レーグネンは。別に悪いことをやってきたというつもりはないけど、なかなか正義を為しているとは言い難いなと」
DM「みんな真顔で『お前は正義なのか?』と聞かれたらオロオロしてる(笑)」
クラウス「ここまで手紙で正義を謳っている人物なので、逆に罠をはるような人物ではないのでは?」
レーグネン「確かにそれは一理あるな」
クラウス「八夏殿と別々に手紙が来たのが心残りですが」
八夏「私がタイミングがわからない」
レーグネン「我々が同じパーティーとして活動していることを知らない可能性もあるな。だとすると、ハインリーケ様は関係無いのでは……いや、わからぬな。何もわからぬ」

 全員笑い

クラウス「とりあえず行く他ないから、現地には行きましょう。じゃあ、何日ぐらい」
アルブレヒト「1日です。朝出て夜つく」
DM「いや、8時間だから夕方ぐらい」
レーグネン「じゃあ、今日はもう寝ましょう」
アルブレヒト「結局、よくわからなかったな」
レーグネン「そして滞在費を減らす」
アルブレヒト「現地に行けば、もう少し詳細な話が聞けるでしょう」
八夏「そもそも町に来いってしか言ってないからな。町のどこに行けばいいのかまるでわからぬ」
アルブレヒト「行けばわかるさ。ファヴの支部もあるしな。よし、行くぞ。アルブレヒト隊出発だ!」
八夏「そこはこだわるんですね(笑)」
DM「じゃあ、行きますか?」
全員「お、おう?」
DM「この消極的な(笑)」
モニカ「手紙が出せないな。残念だなって」
ダスティ「コッソリ出すという手もあるんじゃないんですか?」
モニカ「そうね」
レーグネン「別にお兄様が反対しているからって、そっと出してもわかんないし」
アルブレヒト「まあ私に隠れてコソコソするような子じゃないと信じてるから」
モニカ「まあ、そうですよ(笑)」
ダスティ「でも、前回あたりからモニカも少しずつ変わっているんじゃ」

 いったーいったー! マウント・チャンス(ダスティ視点)を見逃さない男が迅速に喰い付いたーっ!!
 当たり前なのだが、「厳重に身分を秘匿する必要があるチーム」で「指揮官が下した決断を無視して勝手に無線封止解除」なんて、戦勝神激おこ案件である。

モニカ「そうかなぁ(笑) いや、出しませんけど」
クラウス「秘密のガールズトークなんです」
八夏「またお兄様ぶち切れ案件(笑)」
モニカ「それに関しては、手紙を書くのは八夏でもいいしね。秘密のガールズトークですよ(笑)」
アルブレヒト「この人はあれか、ハインリーケのスパイか?」
DM「逐一行動を連絡するように密命を受けている?(笑)」
ダスティ「どうします八夏」
八夏「私は別に構わない。私だけが一番狙われている危険はないので。だから最悪私だけでも行こうかなと」
クラウス「結局、出発はした?」
モニカ「行くぞー」
DM「結局、手紙の件はどうなったんだよ(笑)」
八夏「私は出さない」
モニカ「出さない」
ダスティ「出さないんですね。わかりました」
レーグネン「ダスティが勝手に出してもいいんだよ」
モニカ「そうだよ。いいんだよ(笑)」
レーグネン「別にアルブレヒトの名前を使って、手紙を送ってダスティでーすって」
ダスティ「アルブレヒトの名前を使うのは……」
DM「ダスティ、〈偽造〉スキル持ってる?」
ダスティ「そりゃあ、ありますよ。だって密入国とか」
DM「ほら、できるよ(笑)」

 ただしたった1ランクしかないので、ダスティより知力が高いアルブレヒトやモニカには(確率的には)普通にバレます。素人に毛が生えたレベルなので、(人並みの偽造技術がある)他人の偽造を見破ることも殆ど期待できません。
 なのでまぁ、多分ダスティのこれまでの仕事で偽造が成否に関わるケースが殆ど無かっただけ……というのが逆算されることに。

レーグネン「で、開けたら、こういうやつからこういう手紙が二通来て、お兄様がノリノリなんですけど、ちょっと行ってきますわって報告だけでも書けるよ」
モニカ「いいよ、いいよ!」
レーグネン「自由だよ!」
DM「こいつら(笑)」
アルブレヒト「自分がやらないからって、人を口車に。ほとんどレーグネンが書いたのと同じ(笑)」
ダスティ「いや、単純にそれは不味いかなと思っていたので……ただまあ内容で、アルブレヒト様に止められちゃったんですけど、あまりにも状況が怖いのでって」
モニカ「じゃあ、どうぞどうぞ」

 この会話、実は極めて致命的な齟齬が発生していたことが後の(リプレイ編集時の)事情聴取により判明します。
 ダスティのプレイヤーはこの一連のやり取りが「キャラクター発言として行われている」と認識しているのに対し、他の参加者全員は「プレイヤー発言として行われている」と認識していたのです。
 微妙なラインだと「それキャラクター発言と思っていいの?」と確認が入るところなんですが、DMとしてもプレイヤー発言に見えていたのでスルーされたわけですね。一方のダスティは「自分を後押ししてくれている」という事実が嬉しかったのでしょう。後に「自分に都合よく解釈し過ぎなのかなぁ……」と語る。
 当然ながらキャラクター発言としたらあまりにも洒落になってない独断専行であり、キャラがブレるってもんじゃねーぞというかレーグネンなんて「貴族社会と軍隊の規律を重んじる戦勝神の教え」的に能力ペナルティ喰らうの避けられないヤバさなんですが、ダスティにしてみたら「二人が後押ししてくれてると思ったからやっただけ」であり……僕どうしたらいいと思います?(笑)

 これを有耶無耶にしたままでは今後の展開に差し障ることになるので……。
 一応まぁ「ダスティにはアルブレヒトの決断を無視するつもりが全く無かったけど、モニカとレーグネンが唆したのでその気になった」わけではなく「ダスティとしてはアルブレヒトの決断を無視したかったけど、踏ん切りがつかなかった」ってのが第一にあり、状況的に「アルブレヒトの目の前でキャラクター発言で唆しているわけがない」(とダスティ以外の全員が思っている)のにダスティが勘違いしている方に「いやその理屈はおかしい」って割合が高いんで、まぁ「自分の味方が欲しいダスティの願望が見せた幻」と処理するのが落としどころかなぁと思いもする。
 モニカとレーグネンの中の人達曰く「え、このキャラがそんなこと言うと思ってるって、ダスティとはホントわかり合えてないんだね……」とのことであるしな!(笑)
 まぁでもダスティにしても流石に「勝手に一人で独断専行してアルブレヒトの判断を無視した」わけではないことだけは。はい。作中の扱いとしては「モニカとレーグネンのあの目……あれは俺の判断を認めてくれている目だ」と思い込んで勝手にやったことになりますが(遠い目

 皆ならどう処理します?
 こちらの都合により「そもそも勝手に手紙を出してなかったことにする」は無理、としたら。

 あ、あと既に届いて来てしまっているんですが「自分ならこうする」をお聞きしたいのであり、それに加えて「そしてお前がした処理はここがおかしい」といったところまでは求めていないので、そこはご容赦を!! こちらとしても別にこれがベストとは思っていないし、プレイグループの数だけベターがあるもんだと思っているので~。

DM「じゃあアルブレヒトのふりで送るの? それともダスティとして?」
ダスティ「ダスティって送っていいんですかね? ダスティで送っていいんだったらダスティで送ります」
DM「はい。ルール上は問題ありません。人間関係上の問題は知りません。ダスティとして出すなら別に〈偽造〉は要らない」

 俺、ここでちゃんと「好きにしていいけど、それで人間関係がどう拗れても知らないよ」って答えられてるよね?(笑)

ダスティ「内容的には『これこれこういう手紙が二通パーティーに届いていて、そんな手紙を出せる人としては、こちらとしてはハインリーケ様しか思い当たらないんです。もしそうでないとしたら罠の可能性があるので、確認させて頂きたいです』という旨の手紙を出しましょう。そしてもしお返事頂けるようでしたら、お手数をおかけしますが、ドライリュッケンのファヴへ私宛に手紙をお送り頂けると幸いです。と」
DM「じゃあ銀貨100枚ぐらい(厳密には変わってくるんだが、処理速度重視な安め&雑な見積もり)」
ダスティ「了解です。出します」
DM「ちなみにこの料金だと月に1回まとめていくってやつだけど大丈夫?」
ダスティ「それだと遅いか、でもまあ出さないよりはいいかと。出します。コッソリと」
アルブレヒト「情報収集に出したんだから、出し抜こうと思えばいくらだって機会はあるわな」
DM「いや、でも〈情報収集〉した翌朝だからね(笑) じゃあダスティは手紙を出しました。それで翌朝ふらっと消えようとする」
アルブレヒト「ダスティ、どこに行くんだ(笑)」

 なんて自然な問い詰め……!!(笑)

アルブレヒト「朝出発って言ってたじゃないか?」
ダスティ「えーと、ちょっと……飲みに?」
モニカ「飲みに?(笑)」
DM「言い逃れ下手くそかよ!!(笑)」
ダスティ「いや、朝か。えー、何か変わったことがないか町の様子を見に行ってました」
DM「そこは町の情報収集に行ってきますって言えばでいいんだよ。ちょっと世間の噂を聞いてきますって(笑)」

 今回のように最初からプレイヤー同士で意図が筒抜けの白々しいやり取りの場合は、こういったロールアドバイスもする(笑)
 個人的な趣味で言えば「指揮系統を無視したスタンドプレイ」には内心苦笑いだが、そこは中立ですので。当然。プレイヤーがやりたいことをサポートする職責を全うする所存。

ダスティ「そうですね」
モニカ「ダスティ、どこに行かれるんですの?」
ダスティ「町の情報収集に行ってきます」
モニカ「まあ勤勉ですこと(笑)」
DM(〈真意看破〉と〈はったり〉はダスティの勝ち、と……(コッソリ))


 Don't give up justice, I want to get truth! ダスティ「よかれと思って!!!」


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
『メンツを気にしない貴族は舐められる』
 フランクに接し好きにやらせた結果、完全に舐められてますからね、ダスティに!
 しかし、ただのごろつきに過ぎない(失礼!)アナーキー・ダスティに舐められるのと、同じ貴族で庇護者である美少女ハインリーケに舐められるのとでは、次元が全く違うのだということはご理解いただけるものと思っています(笑)

 ダスティがこちらを舐めきってるのは、ロールプレイなんでいいんですよ。
 ただ『アルブレヒトが知らないことだからとあえて黙ってる横で、モニカとレーグネンが執拗にダスティの命令違反をそそのかし続けているのは割とひどいよね(笑)』とDMに話したりはしていましたが、ダスティが他メンバーの総意のつもりとして、それに乗ったのだとたった今知って本当にどうしたものか……と。

 これは主観かもしれませんが、支援者NPCに『どうすればいいですか?』と頼るような行動は、プレイヤーとしてのメンツとして『ない』という考えもあったりします。
 英雄候補としてプレイをしている以上、プレイの姿勢が格好が悪いということは、それだけで大問題です。
 すでに大問題を抱えているとか言わない。

 理屈としての反対理由は、返事に数週間では時間がかかりすぎる、配送中の情報流出リスクがあるなどもありますが、本命は★Yuukiさんのイラストで一目瞭然ですね。
 男の沽券に関わるからっ! 説明不要!!
 本当に、いつも素晴らしいイラストをありがとうございます。


・モニカ



・レーグネン
 高度な柔軟性をもって情報収集!
 どうやら実在するようだが、まだまだ分からないことだらけ。
 ハインリーケ様のナイス呆れっぷり。アルブレヒト雌伏の時。たしかにハインリーケは上司ではないけど、協力者ではあるので、悩ましいですねえ。
唆しは、ダスティ的に出したいのかなと思って、良かれと思って言ったのですが、まさかそんな風に思われていたとは。聞いたとき、正直ビックリしました(笑)
 レーグネンのロールとはかけ離れてるつもりだとか、あのシチュエーションでキャラ発言してたらアルブレヒトに丸聞こえとか、色々あるのですが。変にノらずに選択肢として勝手に手紙を出すことも出来るという事を示すだけにしておけばよかったですね。


・八夏
 自称〇〇、かと思いきやモブも知ってたパーフェクト懲悪騎士様。
 適当な煽り文句じゃなさそうとわかりますます混乱する一行であった。

 そして、いつの間にやら100人斬りを達成していた八夏。
 暗闇や恐怖や非実体さえなければ、山賊なぞ物の数ではないわー……とか自慢すると完全に格好悪いので言いませんが(オイ

 ダスティ密告(?)の件、キャラ発言と思われていたとは。
 不安に思って連絡を取りたいと思うこと自体はわからなくもないので、あくまでダスティ個人の行動としてのアドバイスみたいな感じだったというのが個人的印象です。

 ハインリーケ様は今日もお美しい。(今回もありがとうございます)
 そんな彼女に幻滅とかされるのは確かにしんどい。お兄様ファイト(笑


・ダスティ
 偽名を使うなどして素性がバレないように行動しているにもかかわらず、手紙がきちゃうというのは、やはり怪しいし、モニカやアルブレヒトは命を狙われているかもしれないので、呼ばれたからと素直に出向いていったら罠だった、という可能性は十分ありえるわけです。警戒するにこしたことはないので、何かできないかと思い、せめてハインリーケに手紙を出すことにしたわけですが……。アルブレヒトが反対していたので、ためらいはありましたが、モニカとレーグネンも「出していいよ」と後押ししてくれたので(と、ダスティは思った)、やはりやっておいた方が良いのだろうなと。手紙を書くことで、大きな不都合が起こるわけでもないだろうし、命を狙われているという状況を鑑みると、万が一のことを考えて、パーティーのために、やれることはやっておきたいかなと。あと、アルブレヒトが反対しているからには、こっそりと手紙を出せるのはダスティしかいないだろうから。何もないなら何もないで、それにこしたことはないし、万が一何かあった場合、手紙が少しでも役に立ってくれたらいいなあと、思っていました。

 今回のYuukiさんのイラストで描かれている、アルブレヒトの想像のハインリーケ。かわいいけど怖そう……。あと、結構大人っぽい感じ? アルブレヒトの個人的なイメージも入ってる?

     
  ■ワールドガイド・オヴ。フローラントWEB版

 ヴィーリオンやバーン等、一般的な「安定しているフロウ支配地域」に於ける、輸送や郵便手段とその料金。
 距離は一部の例外を除いて直線距離ではなく移動距離。
 利用するだけではなく、請け負う側に回ることも珍しくない。「隊商護衛任務」と似たようなものである。

 輸送料金
 

●乗合馬車
 
 2頭引きの馬車に他人同士が相乗りする。要するにバス。
 日常的に旅をする世界ではないので、領都やそれに準ずる規模の都市、大きな交易都市等の採算が見込めるルートにしか存在しない。本数も1日3本あったら多い方。

●4輪馬車
 
 2頭引きの馬車をチャーターして乗る辻馬車。要するにタクシー。
 一般的に「馬車で移動する」と言ったらこれ。乗合馬車もそうだが、あくまで人員輸送用なので、定員いっぱい乗る場合は車内に持ち込めるのは手荷物まで。

●2輪馬車
 
 一頭引きの馬車をチャーターする。天蓋は無い。
 主に大都市内での辻馬車として利用され、長距離移動は日帰り往復出来る範囲が精々である。

 どれも基本的に最低限の護衛部隊(2レベルウォリアー隊長と1レベルウォリアー×5)込みの最低料金であり、治安状態次第でドンドン跳ね上がっていく。


 郵便料金
 
 料金が輸送料金と比べて割高なのは、強烈な課税が行われているからである。貴族は庶民が気軽に情報網を形成することをあまり歓迎していない。
 原則国内であれば領外だろうと請け負って貰えるが、金次第で国外も可能な商人は存在する。そしてそこまで行くと、ファヴに「国外に手紙配達の依頼」が貼り出されることになる。流石にヴィーリオンからバーンへの配達は、表立っては行われない裏稼業だが。
 事故率は「配達人が道中で襲われた」「盗まれた」等、様々なファクターのトータル。あくまで目安であり、距離や治安状態で大きく変動する。
 歴史的にリアルな事故率にするともっとヤバい数字になるんだが、流石にそれは神の御加護で控え目に。事故ったことが判明した場合は教えてくれるが、特に補償は無い。純粋な手違いや盗難等で「届いたつもりで届いてない」のも日常茶飯事。
 なお、重量単位を超えた場合は端数切り上げで値上がりする。重量計算の際、「シュリンクアイテム」や「バッグ・オヴ・ホールディングごと送る」等で圧縮することは認められない。

●通常便
 配達人のキャパシティ分まで荷物が貯まらないと出発しないので、圧倒的不定期。定期便よりも短い間隔な時もあれば、数ヶ月かかることもある。
 あまりに悠長に思えるが、この世界の人々は「そもそもこんなもん」と思っているので特に気にしていない。
 特に期限が関係無い要件の場合は皆これを使う、郵便のスタンダード。

●月間定期便
 月に一度出荷される定期便。
 輸送業者なども大体このペースで品物を流通させている。
 これですらだいぶ悠長だが、隣町に送るだけで5000円以上かかるとか、現代の国際便が裸足で逃げ出すお値段なのである。
 ちなみに同じ銀貨5枚払えば傭兵の戦士を1日雇ってお遣いしてもらうことも可能なのだが、大抵は「は? 1人で? 嫌だよ危ねーし」と断られる。

●週間定期便
 週イチの定期便。
 冒険者が一般流通してないアイテムを取り寄せて貰う時は、これで妥協することが多々ある。なにせこれでも100キロ輸送して貰うだけで銀貨250枚くらい掛かってしまう高級便よ。

●随時便
 その日その日で発送される迅速便。荷物を渡せば翌日朝一で出発だ。
 恐ろしく高い。現代のスピード感覚を中世に求めるのは危険である。
 切羽詰まった冒険者が採算度外視でぶっ込む時に頼ったりする。

●即時便
 軍馬に乗った騎兵が颯爽お届けする。いわゆる「早馬」である。
 重量物でなければ、午後に頼んだって100キロ向こうの街に翌日届けてくれる。

●教会便
 流動神教会が手掛ける郵便。正規の聖衛士が行うことで、驚異の事故率1%の配達を実現する信頼と実績の安心確実サービス。お近くの流動神教会までご用命ください。
 ただしあまり小さい教会ですと、緊急のご依頼にはお応えできない場合もございます。

●飛空便
 主にヒポグリフを用いて行われる超高速便。
 民間人が使用することは殆ど無い。というか金を払えば使わせてくれるというものでもないし、そもそもよほどの大都市じゃなければ存在しない。
 有力な貴族の仕事で必要に迫られた際に頼み込めば使わせてもらえるかも知れない。

 密林……もとい永久の森ではドラゴンプライム便という更なる超高速便があるらしい。

●転移便
 世界最強の超速輸送。事業としては存在しておらず、価格もあくまで目安でしかない。
 個人による長距離転移は大抵の国で重罪であり、巻物を無断所有した時点で極刑に値する為、冒険者がお世話になる時はそりゃもー洒落になってない場合であろう。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. a. 23>実際問題ロボット三原則を組み込もうとした場合、膨大な情報量が要りそうだよなー、各項目の定義とその状況判断こみが必須だろうし
    b. 23>現実のロボット(軍用AI搭載兵器)も色々進歩してますが、SWORDSだかって小型陸戦兵器は、動かしたら側にいた味方に銃口向けて即座に回収されたって笑い話は本当にあった事なんだろうか
    主観に左右され過ぎだものな。
  2. a. 33>元々は「スーパーロボット大戦コミック」というスパロボアンソロの元祖みたいなのに載ってたゲッターvsゲッターGの漫画で、チェンゲで真ゲッターvsデビルビーストドラゴンとしてオマージュされてましたね。文庫の「真ゲッターロボ」にアンソロ関連がまとめられてます。
    b. 〉33 第4次スパロボ アンソロジーで石川賢先生が書いた「ゲッターロボ対ゲッターロボG」が元ネタですね
    持ってるけど倉庫行きで手元にない(笑)
  3. a. >アムロの乗るνとシーブックの乗るF91 シーブックがキンケドゥだったらアムロに取っては無理ゲーですかねぇ……
    b. 48>実戦経験を積みまくったキンケドゥ時なら優勢…と思ったけどニュータイプ能力がどの程度か分からない。エレファンテのビットに対応できてなかったし、フィンファンネルをどう凌ぐかかなぁ。
    そーいやF90にアムロとシャアのコピー品が出てたな(笑)
  4. >紋章の色々  遊戯王の紋章獣を切っ掛けに色々勉強したのを思い出しました。紋章神コート・オブ・アームズも希望皇ホープと同じ「日本語+外国語の同じ言葉」という命名法則だったんですねぇ。紋章神と書いてゴッド・メダリオンと読んでるわけですが(笑)。そしてメダリオンは本来「徽章」なわけですから、カードデザイナーも分かっててわざとごちゃ混ぜにしたであろう感が面白いなとも。
    メダリオンは「徽章のついたメダル」っつーやつだの( ・`ω・´)
  5. 個性的な改造が無くなった新作メタルマックスが、敵に砲塔向けたまま動くようになったぽいメタルマックスが発売さらに伸びた。ころなぁぁx
    メタルマックスは息長いなー
  6. 手を出してない作品をプレゼンする時に「眼鏡かけますよ」は有効なカードです。>大佐!長髪女の子キャラが髪切った後退場して、再登場したら髪伸ばしてた場合は如何なんですか!!
    そんなトリッキーなのが!?
  7. 73>原作ではイラついて仕方なかったエウレカセブンのホランドの癇癪をかなり緩和してくれるゲイン・ランド・ジャミル他、大人組の包容力に惚れる。
    エウレカセブンはホランドが苦手で二の足踏んじゃってたやつ
  8. 身も蓋もないコンボ>> 公式が想定してないというかデータ作った時○○の事忘れただろコンボもありますしね。リミテッドウィッシュでアデプト呪文からヒール発動とか、チェンジリングでBAB良好のクラスから直接ウォー・シェイパーとか
    単純にゲームバランスが欠如した人間やルール知らずに作ったとしか思えない壊れもな!!!
  9. a. 70>突進攻撃と、ミノフスキークラフトの出力を急激に上げることで生じる衝撃波を撃ち込む「ミノフスキー・ボム(シリーズによってはショックウェーブ)」が有ります。当てづらいけど威力は高めで、ドーム状の爆炎が美しい。因みにアプサラスⅢの格闘攻撃に至ってはジェネレーター付きの脚を振り回して当てます。
    b. 70>アプサラスⅠ  ミノフスキーヴァイブレーション!!
    そーいや「ホワイトベースのミノフスキークラフトの真下に存在位する物体は破壊されるのか」なんて考察を昔見た(笑)
  10. 〉完全懲悪 そーいや昔エルツヴァーユという色々微妙なゲームがあったなぁ キャラのひとつが宇宙刑事「完全懲悪ダンザイバー」というのだった
    断罪バースト!!!!
  11. 顕微鏡といえば「異世界薬局」というなろう作品がありまして、作者が知識ある上そっち方面に人脈もあり薬品に関して随分詳しい作品なのですがコミカライズの際に「それは古い知識」とかなり駄目出しくらったとか。普通に面白いですよ
    「知識のUpdateが止まってるのがわかる」と言えば、ブラタモリでタモさんの地質学知識とかもそうらしいな(笑)
  12. 16>初代の7人衆をリメイクした武者烈伝だと摩亜屈は三兄弟で前日譚に登場する長男(故人)がMk-II顔、次男(黒)と三男(白)がゼータ顔になっていましたね。
    ティターンズカラー(笑)
  13. そういえば昔「ドルアーガの塔」のBGMに合わせて初音ミクが「イクラ丼が食べたかったな~」と歌う動画があったような
    俺、今回食べる用意してる時それ歌いながらやってた(笑)
  14. a. >68 実在の人物でわかりやすい?ところだと俳優のジャン=クロード・ヴァン・ダム氏は英表記で「Jean-Claude Van Damme」となっているのを日本では「=」になっているとイメージしてもらえるとわかりやすいですかね。一方で、昔のスパロボ(Fぐらい?)なんかでもアムロ=レイなどとしているものがあって、この辺は実際のその現場でないと真相はわかりませんが、おそらくは単純に表記のルール化がされてなかったとかそんなところかなと思っています
    b. 68>英語で‐表示になってるのが日本語だと=になる Jean-Paul GAULTIER→ジャン=ポール・ゴルチエ
    c. >68 有名なところだと、クラシックの作曲家サン=サーンスがフルネームでは「シャルル・カミーユ・サン=サーンス」。「・」と「=」の使い分けとしてわかりやすい例かと。
    d. >68殿 ハハハ、貴公、「ジャン=ピエール・ポルナレフ」を忘れておりまするぞ。あと他にも、ジャン=バティスト・グルヌイユとか……ジャン多いな! しかしそう考えると、ジャン・ロベール・ラップも正しくはジャン=ロベール・ラップとすべきなのか。
    俺は「ファイアボール」と「ライトニング・ボルト」みたいに「・」が入るか入らないかの区別がつかなくて困っている。
  15. 徽章(きしょう)の読み方がわからなくグーグルで調べた俺、そして「あー、GMやってて〇〇騎士団の紋章を掲げた旗だね」なんてやってしまってるなぁ、勉強になります
    俺も以前はメッチャやった!!!
  16. 42>沈黙の艦隊のやまとは魚雷50発でしたが、これは多い方なのでしょうか
    やまとの元ネタとなっているシーウルフ級が魚雷やミサイルなど全ての弾薬を搭載するスペースがトータルで「52基分」なんで、魚雷だけで50発で他もそれなりに積んでるとしたら、メチャ多い。
  17. ジャミラ一族  顔があるのは胸なのか背中なのかはっきりしろ(笑)
    俺もそれは気になったぜ!!(笑)
  18. 82 フォースの力を戦場全域に作用させて戦局を動かす > キリコはフォースの使い手だったのか!
    使っていてもおかしくない
  19. 87 自分で「人呼んで」なんて言う奴 > 快傑ズバット……
    それ宮内洋(笑)
  20. “真実は見えるか”キャンペーン>アルブレヒトでなくとも何というかパーティの面々的には「色々あったけれど成し遂げたのは間違いないんだ!」って思ってるから手紙の内容を疑わないのか、それとも。
    当時はそうだと思うよー。リスト卿視点の話とか全然知らないし。村人へも「自分達の都合で口裏わせてもらう為に村長に報酬を渡して手を回してもらった」ではなくて「善意で施してあげたが、村長がピンハネした」だろうし。
  21. そういえば、ダンボール戦機のスピンオフからパラレルワールド設定にリブートして展開し始めた装甲娘、色々と命をかけて戦うことは大変なのを現すために配慮的な脚本なのか「必死で戦ってるとパンツがクタクタになったり破れたりする」というパワーワード的なセリフがあって、周囲からはパンツクタクタゲーとして認知されているの、プレイしている身からしても笑う。でもl、元となったダンボール戦機が「ホビーロボットにリアルロボットのメソッドぶち込んでツッコミどころは満載なのだけれど乗れれば熱い」という魂を継承したのか、訓練しかしてなかった新兵の女の子が実践の殺気に当てられてショック状態に陥るとかの方向でそのメソッドを採用してて侮れねえなってなってる。たまにある雑ささえそのメソッドに見える恐ろしさよ。
    パンツァーグレナーダーの略ではないのか!!
  22. a. 81>正義の味方ではなく、ヒロインの味方になる。ただただ他の理由は棚上げしヒロインに生きて幸せになって欲しい、時にそういう望みを抱く主人公がいてもいいだろう、この場合で抱く覚悟というのは打ち返しに来るであろう有象無象または強敵に相対する事ではなかろうか、少なくても命を絶とうとしたヒロインに「生きよう」と言えるのは紛れもなく愛だと断言するので。
    b. >81 死んでないだけでリリーナとか幸せ感まるで無い感じの終わり方のような。元王女だったのに国は滅びるし、ヒイロは殆ど姿を見せないでこっそりストーキングしてるだけだし(笑)
    リリーナ様からさらに高次元に飛んでいったマリナ様
  23. ゼロの使い魔のギーシュみたいに最初に一悶着あったけど主人公の親友になるってポジションのキャラクターが好きなんですけど近年の流行りだと最初のサンドバッグにされてそのまま終了みたいな扱いのキャラクターが多い印象
    罪滅ぼしちゃんとしてれるかどうかが大事だな
  24. 素晴らしい左腋、これはなめざるをえない URL
    嗅ぐ
  25. a. FGOのデブ>>見た目カッコイイのが安牌ってのはあるな。カエサルはデブにした理由含めて結構嫌だなぁってユーザーから言われてた気はする。韓信に関しては、感想なんか読んでると、デブよりも実装として欲しいとかのが多かったかな?あんま韓信のデブ化については言われて無くて、どっちかというと3章シンでの描写が良くてもっと見たかったって意見が上回ったって感じ。多分性格が結構ヤバめのキャラだから、見た目がデブによってアンバランスさで人気出たみたいなのもあるかもね。
    b. 43>FGOのあれってなんというかTRPGゲーマーが設定で悪乗りするそれに近い感じがしますね。あるいは目立てばいいじゃない的ニュアンスというか相手のレスポンスを考えない悪目立ちロールに近いというか。
    圧倒的雑コラ感に打ちひしがれたぜ……。
  26. でもそもそも手を出してない作品をプレゼンする時に「眼鏡かけますよ」は有効なカードです。>>これはちょっと判断が難しいな・・・大佐が見てたり読んでたりが分からない時あるっちゃあるし。多分敢えて眼鏡掛ける、掛けないは言わないで自然に流れを任せる方がお互いダメージがあんまないのかもなぁ。
    知らずに巡り合うのがベストではあるんだよね(笑)
  27. のんのんびよりの3期があるらしいね。ところで高身長巨乳小学生はせっかくのロリ属性を台無しにしてる派の人間であっても、こまちゃんとの対比もあってほたるちゃんは抜けるよね URL
    というかまぁ「全部それじゃ困るが、中にはそーいうタイプがあるのもOK」って思っている。
  28. 64>てっきりひょっこりひょうたん島みたいに移動する島なのかと(ぁ
    実際に浮いてる島(水草とかの)あるけど、流石に外洋にはなぁ(笑)
  29. 63>しかしですな、100年・200年後の世界においては現代の最先端の医学技術ですら、当時このような恐ろしい治療が行われていた…みたいに言われているかもしれないのです。むしろそう合ってくれると未来は明るいですが
    それは当然言われてないとむしろおかしいわけだけど、現代から見た「昔」の場合は「そもそも悪化しかしないことをしている」ので、ベクトルが違うねー。
  30. レーザー撃って大気にトンネル作ったところに粒子ビーム撃つ>スプリガンで敵がイオンで道を作って電撃を直進させる攻撃をしてきたのを思い出した
    アニメ映えしそうな燃えシチュ
  31. 88>貴族が大量におる
    織田シナモン信長感
  32. 91>電子フィギュアなんてどうです! 360度上下左右自由なアングルから楽しめます! …ってこれただの3DCGデータだな
    デジタルフォトスタンドみたいにホログラフィック出すヤツ欲しい。手頃な値段なら、だが(笑)
  33. a. 93>時間と精神のゆとりを確保してからご覧いただくのが良いかと思いますが、間違いなく名作といえるので是非にとオススメしたい所ですね
    b. 93>ざっくりと過去ログをあさってみたら、14話までは見つかりました。もしそこで視聴をやめられているようでしたら、正直もったいないと思える位には大好きなシリーズです。無印だと16話以降の怒涛の展開がもう。
    俺そんな観てたんだ!? もっと序盤だと思ってたよ~。
  34. 崩壊しないでも森林資源が無くなっている>そういえばギルガメッシュのウルクは灌漑事業のやりすぎで塩害がひどくなってギルガメッシュ本人も反省して俺のように森をからすまで灌漑しちゃあかんよてきな言葉を残してたかと
    中国じゃ燃料に伐採し過ぎて大変なことになり、近世ヨーロッパでは燃料+建材で伐採し過ぎてやはり困っていた。
  35. a. 恐らくサイト史上初の、ワダツミではなくワダツミの友人への誕生日プレゼントが>あ、今回のプレゼント担当品はゲルググ3つだけなので残りの食ガンEz-8とF91はワダツミ様に進呈致します。手数料、って程でもありませぬが・・・
    b. 恐らくサイト史上初の、ワダツミではなくワダツミの友人への誕生日プレゼントが届きました。>それ多分前にゲルググプレゼントしたいって方からだと思うんですけど、ディジェって設定上ゲルググの後継機的要素ありましたっけ?中身はリックディアスですし「外見がゲルググを思わせる」くらいでジオンとすら無関係だったような?
    c. 友人への誕生日プレゼント>コメント追う限りではゲルググセレクションだと思うのですが、何故ディジェが。見た感じはゲルググの亜種ですが、系統的にはドムの様な。
    ゲルググの余剰品!!!(笑)
  36. オーヴァーロード・ドラゴン>「幼年期の終わり」でパシリだった人!なんか苦労人感溢れてたパシリの人じゃないか!(前書いた「綴り違うと"過労働"」の話思い出す・・・)
    ははは、俺はドラゴン弱いネタにはあまり色よい反応をしないぞははは。
  37. >>36 現在の医療を未来から見たときでとんでもないものがあるとすれば麻酔とかですかね。「原理不明なのにずっと使い続けた…なにそれ怖い」みたいな
    今から見た昔が「効果がそもそも無いのに使い続けた」だから、「ようわからんが効果はあるんで使っている」はまだマシ!(笑)
  38. >46 奏光のストレインとはまた懐かしい。乳首券を使ってくれる希少なアニメでした。
    突然パチンコになってた時は「なんで?」過ぎた。
  39. 71>キシリア配下なのでマ・クベが地球から上げた物が褒章とかで回ってきたとかでは
    壺を包んでいた緩衝材
  40. 45>卵は生では食べるのは日本位 ブラジルは日系経営農場産だと生でも食べられるとか
    衛生基準からして違うからな
  41. 聖ゲオルギウスの退治したドラゴンに関しては、聖マルタの退治したタラスクなんかもそうですが、聖人画の中の悪魔は基本的に聖人より大きく描いてはいけないというルールがある、なんて聞いた話があります。真偽不明ですので聞き流していただいてもですけど、そう考えると何やら納得できるものがあります
    敵を強大に書いてそれを倒したやつはさらに凄い理論はまだないのか
  42. カタリナが成長して脳内カタリナも大きくなると思ったら変わったのは議長カタリナ以外の服だけで全く成長していない・・・・。野猿カタリナがきちんと転生して7年経過して精神的には20代のはずなのに。
    可愛いからねんどろいどで欲しくなるな!
  43. >>44 書籍化も漫画化もされてない未完の大作「謙虚、堅実をモットーに生きております!」かな?現代風乙女ゲーへの転生だし攻略対象からは恋愛的な意味で好かれてないとか違いはあるけど、アホさ加減や性根の素直さ、発想の斜め上展開とかはハメフラとも近いかもしれない…面白い作品だったなぁ
    謙虚で堅実な壺(無い
  44. 徽章> びしょう? ちょうしょう?  ……よく見たら字が違うから…「きしょう」って読むのか      きしょーーーっ!! パッパラッパパッパラッパパッパラッパパッパパ~
    キショーめ!! オッパイプルンプルン!!
  45. 人狼ゲームクレイジーフォックス  → ・何かムカつくから殺す ・とにかく気に入らないから殺す ・死に際に嗤ってるやつがいるから道連れで殺す ・てめーの思い通りになるのも面白くないから道連れ自爆
    まさにクレイジー
  46. “真実は見えるか”キャンペーン 第5回 チャプター6 のこのこと行ってしまう …アルブレヒト一行、南(南東)へ。北方の大物の徽章の使用を許されている流浪の騎士フォルクハルト(自称?)。はたしてランドアンド・スパコーンなのかデコース・ワイズメルなのか。モータードーリー(馬車)とか引き連れた者なのか、まったくの独り身な素浪人なのか。 by エルドラン総受け
    そんな強かったらやべーな
  47. モーターヘッドはかっこよかったねえ・・・
    ねぇ(過去形
  48. “真実は見えるか”キャンペーン 第5回 チャプター6 …いまさらですが。アルブレヒトお兄さま、もうヒゲは気にしないのでしょうか(笑)。あとモニカさま、日々の身の回りの世話(御髪の手入れとか)はクラウス&レーグネンがかいがいしく? あるいは自律した女として全て自力で? by エルドラン総受け
    ヒゲを気にしているシーンがそもそもあったのかよ、と(笑)
  49. 3>横山光輝氏のSFマンガ なんか混じってない?  「バビル2世」でヨミがバベルの塔を破壊する目的で大量に放った小型戦車といった感じのロボット爆弾(BR3号)は金属を感知して向かってくるため、これを遠ざけるためにデコイとしてバビル2世が出したのがウサギ型ロボット。どう見てもウサギなのだが劇中での呼称は「モルモットロボット」3体しか出さなかったのはあまり数がないのか。予想よりも早く3体とも追いつかれて破壊されてしまったのだが、ロボット爆弾は少し離れた戦場跡に散乱していた戦車の残骸を感知してしまいバビルに「感度が良すぎるのも考え物だな」と笑われるのであった。  一方「その名は101」に出てきたおもちゃのエアカーみたいなロボット爆弾は人間の出す炭酸ガスを感知して追尾するタイプ。トラップだらけの建物に誘い込まれた101=バビル2世に対して使われ当初は念動力であっさり除去されていたが、バビルが毒ガスで一時的に失明した後はさばき切れなくなって1体が近くで爆発、それなりのダメージを与えることには成功した。 まあ結局は「敵超能力者のエネルギー衝撃波を吸収して逆転勝ち」のいつものパターンになってしまうのだが。
    なお、読んだのがだいぶ前なので俺は全然覚えていない!!!
  50. >>96 カルデアからしてみれば事態解決に動いている側の人間が恋人且つ人狼という最悪の引きの中では比較的マシな対応というのがまた紛らわしい(笑) ナーサリー本人は自分で言ってたとおり「狼なんて冗談じゃない!」て理由で降りたんでしょうけど
    ゲームに現実の人間関係持ち込む人狼は本当にクソで困る(笑)
  51. 42>現代の潜水艦戦は「1発を当てるための牽制・誘導・撹乱に何発も発射する」というわけでもないのですかね。1発が相当高価だとは聞いていますが。
    2発くらいじゃないかな?
  52. >82 同様に「パイロットの超反応」の表現として、PSPのマクロスのゲームだとマックスは「周囲が遅くなる」どころか「周囲を停止」させてしまうスキル持ち。さすが天才……と言いたいところだけど、実は成長させると他のキャラでも使えたりする。
    柿崎・ザ・ワールド!!
  53. >10 b やってる本人は楽しいから「それ面倒」みたいなやりたくない的発想にたどり着かないパターンは結構ありますね。自分が苦もなくやってた事を他人は苦行認定というのそこそこ経験してる
    「〇〇すれば簡単だよ」「それが面倒なんだよ」は受け手にも攻め手にもなりうる(笑)
  54. パーソナルマークのミッキーマウス …検索して驚きましたが、垂直尾翼の撃墜マーク(?)も驚愕なアドルフ・ガーランドですか。軍組織としては、特に気にしなかったのか、苦笑しつつも認めてたのか、気にするに足る知識教養が指導層に無かったのか、気に障り文句を言う向きを黙らせる「力」が働いたのか、などと空想しました。 by エルドラン総受け
    みんなやってたからね。
  55. 紋章>最近一番アツかった紋章ネタといえば『アクション対魔忍』! そうそれはつい先日の黄金週間限定イベントでのこと。運営から我々に与えられ誰もが本気で首をひねった高難度クエストそれが「 文 章 を 10回強化せよ!」・・・結局イベント終了まで誤字修正無しでしたよあの頭対魔忍運営ときたら。まずお前らが文章力10回強化しろ・・・!
    文章を……!!!
  56. 悪役転生モノは悪事を始める前に転生する方が好きかな。物語的には、周囲から恨まれまくってる状況で転生する方が難易度が高くて面白いのだろうけど、個人的にはそれだと裁かれるべき悪役が、好き放題した責任を主人公になすり付けて勝ち逃げしたような気がして釈然としない。
    人格乗っ取られて何もかも失うわけだから、勝ち逃げと言うより突然死んでる感がある(笑)
  57. おっぱいと眼鏡っ娘 そして、マガポケでは海苔…… 百合姫ではOKでも、マガポケはアウトか URL
    なんというオッパイ……!!!
  58. >25 ミートソースの具材はそのまま、ソースをカレーのルーで作ったやつがうまいです。一皿目はパスタで食べ、二皿目はご飯にかけて食べると最高です
    一瞬「それキーマカレー」と思ったが、違った(笑)
  59. 82>サイバーフォーミュラのゲームで「ゼロの領域」を発動するとそんな感じになったなぁ。ゲームバランス的にぶっちぎるかぶっちぎられるかなのであまり使い所が無いのですが。
    競り合いならず!!
  60. 舐めプマゼラン、ラプ=ラプ天驚拳に敗れる(なのか    敵が大人数とわかった時点で逃げればいいのに「我々には神がついている」とかいって強行したんでしたっけ
    部下が次々と逃げる中、最後までとどまったのがこの人数(笑)
  61. 「魔法の封印」というのは経時で弱ってきたら魔力の再チャージで回復できるものなのか、それともやはり一度解除して一からきっちりやり直さないと元の強度は取り戻せないものなのか
    封印による、としか言いようがないかも知れん(笑)
  62. >>りゅう 他のシステムですけど、よそのプレイグループでルールブック記載のちょーつおいドラゴンを倒したわーとか言ってたので話を聞いたら完全にメタはった武装と陣形をとった消耗0のキャラvs広い平野の晴れの日に単身で地面に居て10m距離までボケーっと何の準備もせず立ちすくんでたドラゴン だった それで倒せたって言えるなら現実世界の政府要人なんかもすべてナイフ1つで倒せるなあ
    大統領だってぶん殴ってみせらぁ!! ただしお膳立ては任せたぜ!!
  63. >88 左前足の封印が痛みそうな名前がズラズラと居並ぶ中で、ニーナ嬢のシンプルさが光る(笑)しかしそのページを見て気になって調べましたが、雑種犬って警察犬にはなりにくい(向いてない?)ものなのですな。
    居ないとは言わないが少ないねー。
  64. >乙女ゲームかと思っていたら百合ゲームになっていた。 メアリ以外の女の子、特にソフィアは友情だと思ってたからみんなガチっぽくてビックリした
    と思ったらそうではなかった……!!
  65. >>農作業ヒロイン 公爵家の養子になったのにごく自然に畑仕事のサポートができるようになっているほど農業スキルが伸びているキース君・・・
    好きな人と一緒にいるためならそりゃ頑張れるわ。
  66. >>脳内カタリナ メガネカタリナとハッピーカタリナが可愛い。でもみんな可愛い。
    わちゃわちゃ可愛い
  67. >>23 キングストン弁?いやまあ無いわけじゃないけど世間的には自爆スイッチみたいな扱いですよね
    拡大解釈されてるね(笑)
  68. >>63 過去に飛んでよし現代知識無双だ!とか思ってたら情緒不安定として捕まって医療措置として強制的に目の隙間にアイスピック突っ込まれる展開
    正しいことして排斥された人が普通にいるしねー。
  69. >>32 昔のアリスから出てたママトトの最終ステージが順当にクリアしてた味方陣営で1Tほど当てたところで「あ、これ負けイベントか」と思って負けたらGAMEOVERで「マジか、これマジ戦闘か」となって最終ステージだけすごい激戦だった。SLGでもうターンごとに味方がポロポロ落ちて行って、最後は相手ボスにターン回したら本体の全体攻撃で全滅する・・・ってとこでギリギリ倒せたってくらいで、でもおかげで印象深い。友人は自分よりさらに低レベルで進んだせいでその最終戦闘で詰んでたからかわりにプレイしたらあちらも味方ユニット残2名で倒せた思い出
    FGOで「あ、これターン経過のやつねー」と思ったら倒さなきゃいけなくて驚くこともある(笑)
  70. ウソだ、ウソだと言ってくれー URL
    ダイの大冒険に萌え方面での興味が特になくてダメージがないワダツミだが、野暮なことをしてるなとは思った。
  71. ディジェはカッコいいなあ。子供の頃はダサいと思ってたディジェとかジ・Oとかスコープドッグとかのズングリ系ロボットが、オッサンになると愛おしくてたまらん。
    格好悪いと思ってて評価変わったのもあれば、変わらず気に入らんのもあるんだよなぁ、モビルスーツは。
  72. 「はめふら」のOP/EDはOPで「オタク友達のあっちゃん(あつこ)」のパートをangelaのatsukoさんが歌ったり、EDのラストカットは空耳活用したりと演出で仕込んであるのが楽しくていいですね。
    え、そうなの!?(ごめん、言われてることの意味わかってない気がする
  73. ルージュ・ミラージュ!一巻のカラーページでその姿を見たときから、本編に登場するのを今も待っています!
    もう絶対に出ないね……
  74. いわゆる痩せの大食いの人って、トイレ近いらしいですね。腸が栄養をあまり吸収せず、すぐに外に出してしまうのだと聞いた事がある
    燃費が悪い羨ましい
  75. a. ネタバレコメで破滅必至な人気アニメを見始めてしまった>ねたばれはしませぬが・・・できればアニメ視聴後にでも・・・せめても漫画版も買ってあげて・・・アニメともまたちょっと違うカタリナ様あほかわいいよ・・・
    b. くやしいやつ>自分が原作やコミカライズから好きだった作品がアニメ化され近場にファンが増えたから原作や漫画の方もお薦めするんだけど高確率で「えっアニメだけあればべつに?」「アニメとイメージ違うから嫌だよ」って返事が返ってくる言われるやつ・・・でもあきらめない!「諦めたらそこで読書布教終了だよ!」ってワダツミさんも言ってた!(言ってない
    しつこくオススメされると逆に避けることあるけど、しつこくなければヘーキ。
  76. 最近見つけた漫画ですけど、こういう感じのタイムスケールの違い者たちの旅と穏やかな日々のファンタジー好きです。今なら四話読めるのでおすすめしてみる! https://www.sunday-webry.com/detail.php?title_id=1093
    今2話まで読んで泣いてきた。
  77. 12>スーパー系主人公選択時の第四次最終面では真ゲッター2とグレンダイザー(と脱力要員のザムジード)を潜らせて、バラン=シュナイルを瞬殺しないとジリ貧だった。隠れ身オーラバトラーが居れば万全。
    ザムジードと言えば脱力!!
  78. 16>リアルタイプガンダムクロスはmk-Ⅱ・Z・ZZが鎧を着こむ形だったなぁ。騎士ガンダムの素体はちゃんとmk-Ⅲ。今見るとプロポーションが苦しいけどZやZZは変形も出来るし持ってた友人が羨ましかった。
    あれは凄いやつだった
  79. 72>ジオニックフロントでドムが使用可能になった時の爽快感と来たら。今までノタノタ走ってたのにスイスイ動けるものだからほぼ別ゲームに。他チームがザクやグフだと足並みを揃えるのが大変。むしろ全部ドムで倒した方が簡単まである。
    現実でも「部隊は同一の兵器で高めるほうが強い」のである!!
  80. 頂いた本達を拝読すべく快適な読書環境の構築に成功したぜ( ・`ω・´)>置かれてる本のせいで「そのリニアシート+アームレイカーばりの読者完全防護環境を以て挑まないと心折れるのかその本・・・」て見えた(笑)。まぁ冒頭で主人公の心が懇切丁寧念入りに破砕され壊れちゃったのがキモって話とはいえ・・・
    去年くらいに漫画版の一話読んだ時点でも大分キツくて困ったんだが(笑)
  81. アズレンジャンヌ・ダルク腋。汗だく腋(笑) ジャンヌ・ダルクという船もあるんだ。 URL
    ヘリ空母や巡洋艦にいるね。
  82. >プロテイン ワダツミさん鍛えてるんですか?
    と言うほどのことはしてない。少し。
  83. >42 中台が全面戦争になったら、魚雷18発じゃ足りないだろと思ってました(笑)
    そもそもまともに使い物になる潜水艦が旧式の2隻だけなんで、誤差かな! 残りの骨董品は20メートルまでしか潜れん。
  84. 個人的にはめふらの大好きなとこは「カタ猿は自分の死亡フラグにこそ抗うけど、その要因であるジオルド達や現実化した乙女ゲーム世界に対してはけして悪意や蔑視を抱いたりせず、むしろすごく好意的に付き合っている」ところです。(唐突
    カタ猿て
  85. a. ゲームだの物語内に転生ものって、主人公以外の登場人物やその世界自体が所謂「ざまぁ系」の舞台装置としか描かれておらず、自分と自分の身内(取り巻き)以外を過剰に敵視したり上から目線でしか見なくなったりする流れがすごく多く、あれがすごく苦手で・・・。(かなり語弊のある例えかもですが)D&Dで例えるなら「D&Dというシステムだけは都合良く享受するというかそのシステム内に規格外のチート持ち込みまくって俺スゲームーブはするけど、D&Dという作品自体に対するリスペクトや愛情は何も無くむしろ敵意と侮蔑だけを以て独りで身勝手プレイしてるリプレイ読んでる感じ」とでもいうか。ごめんわかりづらくて。でもわかれ・・・!
    b. とはいえ結局そのへんは作者のセンスや技量次第で面白く料理されてる作品も沢山あるので苦手以上の話では無いのですが、それでも「その世界と主人公達」に愛情やリスペクトを抱いて共に歩んでゆく主人公の物語の方が好き。はめふらとか、あと(絶対現状だと「え!?」って言うでしょうけど)『願わくばこの手に幸福を』とか。
    まぁほら……俺、D&Dも気に入らない部分は大量にあると思ってて、片っ端から自分の好きなように改造しちゃってるし……(目を逸らしながら
  86. いろんな評価のあるファイナルファンタジー7 リメイクだけどクリムゾン先生のティファ同人が売り上げ爆上げしたってのは爆笑してしまった(笑)
    悔しい……でも!!
  87. サモン・インセクト・スウォーム   「ファイアーエムブレム」にもウォームの魔法ってあったけど初代以外はほぼ敵専用だったような
    まぁ大量の蟲を召喚してたからせるなんてイメージが悪すぎる(笑)
  88. ダイの大冒険が10月からテレ東系で放送開始と発表されましたね。めっちゃ楽しみ。戦闘シーンも少しだけ公開されましたが非常に良かった。10月が待ち遠しいです。キャストもダイ・ポップ・マァム・レオナ姫・アバン先生・ヒュンケルの6名だけ発表されましたね。誰だ!アバン先生(の声)がダイたちを裏切りそうとか言った奴は(笑
    アバン先生現役時代の漫画が始まるのが楽しみ。
  89. >どらごーん ドラクエの「りゅうおう」は成竜と老竜の中間辺りかな?ローラ姫の見張りしてたのが若竜クラスで、りゅうおうの城には若竜・成竜クラスがゴロゴロ・・・。これに単独で挑んだ主人公かなりヤベェな!?
    ドラクエの雑魚ドラゴンは羽が生えてないんで、D&D的にはドラゴンってよりも下位のドレイクかもねー。あとそれ以上にゲームシステムの都合で使う呪文もささやかなものってのが大きい。ただD&D(公式の方ね)で「奈落(無限の広さがあると言われている)で人間界の大陸一つ分程度の広さを支配するレベルの悪魔」が脅威度21~なんで、竜王もそれくらいあってもいいね。
  90. やっぱ竜は賢くないとダメよね。新作モンハンで「氷結ブレスを吐く上に飛行能力も有する古龍」が侵攻してくる、という大ピンチなシチュで、侵攻を防ぐために急造した「かなり乱雑な造りの防御壁」に対して、飛び越えるでもブレスで粉砕するでもなく体当たりで壊そうとしている姿は「えぇ・・・?」ってなった。 モンハンの「古龍」はエンシェント的な意味合いではないのだが、それにしても酷い(笑)
    攻撃が届く範囲に来てくれるだけで十分舐めプ
  91. 大佐のリアルタイム対人戦三国志の思ひ出>>大佐には悪いけども壮絶すぎて笑ってしまった。コミケ出陣中狙って戦おうぜ作戦は、第3者視点で見ると殺伐としたガチの作戦なんで、ホントにヤル気満々で笑う。当事者じゃないからいいんだろうけど、金もメッチャ掛けてたろうし、大佐はもうたまったもんじゃなかったろうな(笑) そういう意味で言えばランキングも無ければ対人戦もないFGOは大佐的にある意味楽園なのかもな。
    もう対人線のゲームはFPSだけで十分じゃよ……!!
  92. 竜の位階> 上の方が強すぎて倒せ無さそうだけれど、脅威度あるという事はルール的に倒せない事も無いのでしょうか。天変地異を引き起こすとか、どんな戦いになるのか想像もつかない(笑) 今のアルブレヒトお兄様達はどのぐらいの強さなんでしょうか?ぎりぎり雛竜を倒せるぐらい?
    PCにもレベル上限はないので、ひたすらレベルアップすればそのうち倒せます。そこまでプレイするかどうかは別として(笑) アルブレヒト達はそこの説明で書かれている「村がその財力で雇った護衛」ですね。でも脅威度2のインファントとかなら倒せると思います。
  93. ワールドガイド・オヴ・フローラントWEB版> 前のキャラクター裏話(?)とか今回の竜、読んでてめっちゃ楽しかったです! こういう「プレイヤーキャラクターはずっと知らないままかもだけど実は裏でこういう出来事もあった」みたいな設定を本編と合わせて読むのがすごく大好きなので、ツボでした! 過去の竜と人との戦いがどんなのだったか、想像するとワクワクします。脅威度も書いてない敵とも戦えた解放者はさすが神だなあ。 レス不要
    自分も大好きなのでノリノリで書いてしまうやつ!!!! 解放者は昔プレイしてたネットゲームの自キャラとしても使用していて、(恐らく)全世界最高の戦績の超強キャラでした(笑) 更に昔はTRPGのキャラなんですが。
  94. 合コンでやるなら、ラブレターか犯人は踊るの方が向いてそうですよねー。システム的にゲームに不慣れでもあまり不利じゃない犯人隠匿系のゲームは好きです。シャドウレイダーズも好き~。
    合コンなら協力ゲームやれよって思っちゃう(笑)
  95. 半魚人怖っ!!  よくわからんけど頭部だけでなく手先や足首も魚?  ダンクーガみたいに合体してるの?
    ピンチには分離して逃げる
  96. その着せ替え人形は恋をする>騎乗位ヤッちゃいましたねあえぎ声も出しちゃいましたね by コウ・マサキ
    はいってないし!!
  97. ネタバレ辛いすねー これでも見て、気をなおしてくれー URL
    角度がエグい
  98. >あとはめふらのネタバレマジでやめろ ツイッターでもネタバレくらってて笑いました そいえばわだつみさんがハメフラ視聴前にはめふらこんなかんじで面白いですよーって送ってみましたけどあれは大丈夫でしたか?
    もう覚えてない(笑)
  99. 暗黒四天王になりそうとは思ってたけど、やっぱりですか >はめふら
    いやまぁあいつらは「感想に上から目線な文句をつけてくる」とかもっと厄介なことが色々とあるんで、まだそこまででは。
  100. a. >>はめふら が、画像がキャプチャーで出てる回の感想しか送ってないはず、たしか、たぶん、めいびー
    b. 相変わらずネタバレはなくなりませんか。もはや宿命ですな。更新おまちしておりますー。いきがいー
    c. 作業ミス……おおうおつかれさまです。 はめふらのネタバレ、そんなに来るんですか……
    「ネタバレが悪いことと思ってない」「ネタバレとすら思ってない」とかもうにっちもさっちもどうにもブルドッグ!!
  101. 原作物アニメをアニメから入るとねぇ……特に人気作だと原作ファンからの『善意の』ネタバレやドヤ顔解説っていうサンドバックにされるの相当覚悟出来てないとなかなか。嫌だやめろっていくら言っても相手も自分の正義感と自己満足かかってるしね……個人的には大佐がSAOやけもフレ相手の時のように「いくら面白かろうとファンの相手が面倒すぎてノーサンキュー」とかならない事を切に祈るだけですわ……>はめふら
    久々に継続したアニメ感想をしていると思ったら(笑)
  102. >はめふらのネタバレマジでやめろ 無粋なことをする人間が多いんだな。はめふらについて話すならネタバレじゃなく一番アナルからいい匂いがしそうな子は誰かとか、至近距離で放尿してる様を観賞してはずかしめたいのは誰かとかそういう知的かつ有意義で生産的な話をしなさい。ちなみに僕は前者がソフィアちゃん、後者がマリアちゃん!
    腋汗が一番多そうな娘は誰かとかじゃないと無理だわ。
  103. >>とっこう! 一番はあそこまで追い込まれたなら降伏して無駄な命を散らさないって話ですが、どうしても出撃しろ、相手に損害を与えろ。と言うなら損耗率ばかり高くて三回出撃したら初回の投乗員は誰も生き残ってないとかいううえに雷撃の成功率は全然無いっていう通常の出撃よりは特攻するわ、とか現場が思ってしまう程度には当たればでかいしどうせ普通に出撃してもだいたい死ぬ って状況だったとか聞いてましたけどどうなんでしょう 特攻が良かったとかではなくいちばんはあの状況ならもう降伏しようってところですけど
    状況が限定されたやむをえぬ手段としてやるなら「何がなんでも攻撃成功率を上げるためにやらねばならない時もある」と言えるのだが、漫然とした攻撃として繰り返すのは本当に無駄っつーことだな。
  104. a. 防水タブレットって防水ケースじゃダメなんです?
    b. 防水タブレットどれがいいんじゃー!!>「iPad買え。iPadじゃ駄目な理由がある?ならその理由の方を捨てろ。それがお前の幸福への最大の近道だ」 マジでこれだから仕方無い。あとiPadなら防水カバーも山程種類出てる。
    iPadに防水ケースも試してみたんだけど、単純に「風呂入るたびにケースに入れるのが面倒」だったんだよなぁ。別のならもっと簡単だったのかも知れんな。
  105. なんで大きく写されてるのがわざわざリシュリューなのか
    作者がフランス人だからだろうなー(笑)
  106. 94>大佐はかなりの(検閲削除)はいつまで続くのよ(笑)
    俺のあの一言からなんでそんなこと言われないといかんの? 笑えないね?
     
5/26
  ■戦略ゲームの破滅寸前なフランク王国を担当してしまった

 ええとこの作品に限らずのことなんですが(WEB拍手の注意書きにも書いてありますが)、原作付き作品のアニメや漫画といった別媒体への感想に対して、その本編中で描写されてないことを「善意」で教えてくれる方が沢山いらっしゃり、そのよかれと思っての気持ちは大変嬉しいものの!! こちらが敢えて「教えて欲しい」と明記してない場合は、ご遠慮くださると!!
 基本的に「描写されたことを全て」と楽しみたいスタンスなので、「省略されてたけど〇〇は~」といったことを教えたくなる気持ちをグッと来られてくれると幸いです!!
 いやもちろんこれも「知っといたほうがより楽しいこともあるよね」とは本当にそう思うんですが、これを全面的に禁止にしておかないと、個人差による「ここまでは大丈夫だよね?」が「大丈夫じゃない」ことによる事故がどうしても発生してしまう上に、明確な基準なんて設けようがないので「一切合切何もかも駄目」としとくよりないのです。ご協力の程よろしくおねがいします( ・`ω・´)

 あ、でも「そのキャラは途中で眼鏡を外します」は例外的に教えて欲しいやつです。逆の「途中で眼鏡かけますよ」は事前情報無しで驚きたいやつですが。でもそもそも手を出しそうもない作品をプレゼンする時に「眼鏡かけますよ」は有効なカードです。いや「手を出しそうもない作品」てどー見分けんだよって話ですね!!

 
 
 こいつら本当にアホ可愛いな(笑)
 これが男キャラだと確実に苛ついてるんだろうけど、可愛いは正義なんだよ!!!
 そーいや「乙女ゲームのヒロインはハイスペックじゃないとプレイヤーが『こんなのと推しキャラがくっつくのが釈然としない』となりがち」なんて話を昔教えて貰ったことあるけど、カタリナは……って思ったところで「あ、この娘はヒロインじゃないから関係無かった」となった。
 まぁそれはさておき、俺もハーレムアニメとかで「このクソ主人公も気に入らんが、それに惚れるヒロインにも切なくなる……」となりがちなんで、気持ちはわかる。

 
 ありのままに起きたことを話すぜ。乙女ゲームかと思っていたら百合ゲームになっていた。
 だが特に問題は無い。

 
 
 俺は野良仕事をする美少女も眼鏡っ娘も大好きなんだよ? な? わかるだろ?
 しかも努力家で本当に楽しそう……可愛い!!!

 
 いかん、カタリナが可愛過ぎてマリア家の心温まるやりとりをまるで画像とってなかった……!!!
 食いしん坊バンザイ!!!! 家族を救ったぞ!!!!

 
 シーマ様かな?
     
  ■プレゼントありがとうございます!!!

 
 江戸を読む!!!
 ヨーロッパの本ばっか読んでる感じですが、日本の歴史が興味無いわけではないんだぜ!!!

 
 ケースで飲み物が届く!!!
 苦味が主張強いヘルシア緑茶と違って紅茶はほんのり甘いな!! その分若干カロリーあるが、たかだか14キロカロリー。
 ジャスミン茶は実にジャスミン茶であり期待通りであった( ・`ω・´)

 
 長門と金剛セットでーす!!! 改ニ!!!
 アンチ・コロナ大作戦で思い出したんですが、太平洋戦争で原爆投下後に計画されていた日本本土上陸作戦がオリンピック作戦とコロネット作戦でした。

 
 プロテイィィィィィィン!!!
 今飲んでるミルクティー味が美味しかったので、これも気になっていたやつです!!!
 というわけで今日早速飲んでみた。
 ミルクティー味と同じ感覚でシェイクしたら混ざりが甘くてメッチャダマが出来てしまった誤算。でも味はバニラシェイク感あって期待通りでした。

 
 先日ツイートしてた「世界をまどわせた地図」の続編!!
 なんか帯の煽りがメッチャわくわくさせてくれるじゃねーの?
 ヨーロッパ軍事史の帯も心躍る文面です。
 ヴィクトリア時代はカオスで好きなんですよねー。現実に自分が行くのは物凄く嫌ですが。即座に死にそう。

 
 頂いた本達を拝読すべく快適な読書環境の構築に成功したぜ( ・`ω・´)
 これで「寝っ転がりながら読めて楽だぜ」なKindleと互角に渡り合えるってもんよ!!!

 
 恐らくサイト史上初の、ワダツミではなくワダツミの友人への誕生日プレゼントが届きました。再来週会うんで渡しときます(笑)


 プレゼント本読んだやつ。

  
 怪異言われると物語シリーズを連想してしまう。

 
 ゲオルギウスさんが倒したドラゴン、とても小さい。
 もうここまで小さいと作画の都合と思うしかないやつであり、実際は全長100メートルくらいあったと思いたい。
 そして半魚人怖っ!! サハギン的なやつ!! こんなのと遭遇したら「あ、死んだ」ってなるやつだよ!!!

 
 このワニヒドラいいなー。フィギュアで欲しいなー(笑)
 ヒドラ好きで色々集めちゃうんだよねー。

 
 お、お前たちはジャミラ一族!!!
 割と気のいい奴らっぽい雰囲気を醸し出している。

 
 リュークロッタ! メネアのライオン! マンティコア!
 当然ながらどれもD&Dに採り入れられている。
 リュークロッタは真実キャンペーンにも出そうと思ったんだけど、特殊能力がキツいんで「もう少し強くなってからにしよう」と引っ込めた逸話もある。
 
 この本はファイナルファンタジーのモンスターの一部も紹介されているわけなんですが。
 その一つがカトブレパス。で、これに限らずあるあるネタなんだけど、これも「神話の存在だけど、一度D&Dのフィルターを通している」んですね。
 カトブレパスの場合は「首が長い」という要素がD&Dで独自に加えられており、FFはそれを踏襲している。
 この本ではそれに触れず一足飛びに「神話をもとにFFではこうなった」と紹介してるので、「国立民族学博物館の解説」としてはちょいと惜しいですね。

 
 ちなみにD&Dの亜種であるPathfinder版のカトブレパスは神話準拠だったりする。右はD&D版のミニチュア。
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第5回 チャプター6

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3 チャプター4 チャプター5

 第1回まとめログ 第2回まとめログ 第3回まとめログ 第4回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)4
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)4
 天杜八夏 侍4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)4
 ダスティ 巧者(ローグ)4

ダスティ「いつまでに、ここに来いっては?」
アルブレヒト「書いてない。この紋章は」
DM「紋章というか、徽章だね。ここで紋章と徽章の違いを説明すると、紋章って個人です。家紋とかは徽章のほうですね。他人には使わせない」

 紋章は個人の名刺なので、基本的に他人に使わせることを前提にしていないわけですね。名代が掲げたりとかはあるけど。個人の象徴であって、組織の象徴ではない。
 徽章は組織や集団への所属を明らかにするものなので、逆に個人の象徴とされることはない。
 例えば「3つの頭を持つ有翼の獅子の紋章……!! あれは○○騎士団の紋章だ!!!」という使い方はしません。騎士団は個人ではないので、この場合は「あれは○○騎士団の徽章だ!!」となるわけですね。もしくは「あれは○○伯爵の紋章だ!」とかでも。

 
 つまりミラージュ騎士団の「血の十字架」は騎士団に所属している全員が使えるので徽章なのに対して。

 
 バッシュ・ザ・ブラックナイトの「三つ巴」は黒騎士個人を示す唯一無二のマークってーことで紋章の範疇なわけです。

 
 これだとドイツ軍の国籍標識である黒十字(バルカンクロイツ)や、ナチスのシンボルである鉤十字(ハーケンクロイツ)は徽章で、コクピットの横にあるパーソナルマークのミッキーマウスは紋章ってな感じですね!

 
 左はロンド・ベルのマークは徽章! 右のアムロのパーソナルマークは紋章!!
 原則「同じ紋章は(少なくとも同時期には)二人以上で併用はしない」ことになるのである。偶然同じになっちゃったとか似ているとかはあるが。

 日本は「家紋」なんて言葉があるだけに「家紋は一族で使ってるんで、紋章も同じ」と思いがちなのがトラップかも知れない。
 まぁなんつーか、「徽章」は英語で言うと「バッヂ」だよって言われたら腑に落ちる人も多いのでは?
 そして「紋章」「は「エムブレム」……ではなく「コート・オヴ・アームズ」なのさ。エムブレムは特定の概念を視覚化・デザイン化した存在、とでも言いましょうか。

 
 例えばソ連の国章であるこれは、労働者の鎌と槌が地球にデカデカと存在するっつーイデオロギーがデザインに織り込まれたエムブレムってーわけですな。徽章であることとエムブレムであることは両立するわけだ。
 そんなわけでファイアーエムブレムシリーズの「炎の紋章」はだいたいが「厳密には紋章じゃない」のであった(どうでもいい


アルブレヒト「じゃあ、ヘルツホルム公爵家に連なるリューガー子爵家の徽章に似てるなあ。たぶん、その系列に間違いない」
レーグネン「さっきフォルクハルトでふった分で、リューガーも」
DM「芋づるだね。ていうかヘルツホルムに至っては、戦国武将が細川氏知っているか、とかそういうレベルだから。10いってれば知ってるよ」
レーグネン「10いってない」
DM「お前貴族だろ! それはもう社会常識なので、名前だけは知っているよ。だけどお前、名前しか知らないのかよ、とバカにされるレベル」
レーグネン「名前は聞いたことがあります(笑)」
DM「知ってるふりしとけばいいんだよ(笑)」

 ヴィーリオン王国広しと言えど公爵家は一桁しかないので、室町時代における三職七頭(斯波、畠山、細川、一色、山名、土岐、赤松、京極、伊勢、上杉)に匹敵って感じですかなぁ。家格は抜きにして「一般的な戦国大名のイメージ」で置き換えるなら、織田、武田、上杉、北条、毛利、島津、今川、長宗我部、三好って感じ? まぁ後者は時期が全然一致してないのであくまで雑なイメージ。

クラウス「アルブレヒト様は面識は……」
DM「ないです!」
アルブレヒト「さすがに3000キロ離れているからな。いくら私が高貴でも」
DM「直線距離だったら1200キロぐらいだけど、歩いていったら3000キロ近くかかるからね」
ダスティ「じゃあ、なんでその人から直接ここに手紙がきたんですかね?」
モニカ「謎ですなぁ」
ダスティ「前に解決した事件がガンガン広まっているってわけじゃないですよね」
レーグネン「我々のことを知っているのはハインリーケ様ぐらい」
クラウス「我々のことプラス、先ほどの正義云々て考えて、八夏殿がいるってことを知っているのはハインリーケ様しかいない」
八夏「そもそも、このチームのことを知っているのはハインリーケ様しかいない。偽名で手紙を出さなきゃいけない。しかし興味がありますな」

 なお、この辺は完全に「彼らの主観」であり、実際にどうなのかとは別の話である。

クラウス「むしろ、これほど大きな家に呼ばれたのであれば、行かないという選択肢はないのでは?」
アルブレヒト「いや、お兄さん的にはね『俺たち有名人じゃん』って、図に乗っていいと思いますね。いや、もう我の名が知れ渡ってしまったか。ふむ。我々を指名して手伝って欲しいと。行こう!」
八夏「悪を倒すというならば、馳せ参じないわけにはまいりません」
アルブレヒト「そういえば八夏殿の手紙は。何か危急の手紙では?」
八夏「とりあえず黙読してみます」
DM「そしたらだいたい同じ文意なんだけど、八夏は『勧善懲悪の誤字じゃないの?』って思った」

 全員爆笑

八夏「ん?」
アルブレヒト「ちょっと見てもいいかい」
八夏「どうぞ。完全懲悪? 間違われたのですかねえ」
アルブレヒト「いやこれは、洒落かもしれんぞ」
八夏「ともかくまったく同じではなかったけど、内容としては同じものがきたと」
クラウス「内容が同じということは、やはり八夏殿ありき」
八夏「少なくとも我々のことは、身元が割れている」
クラウス「ハインリーケ様が透けて見えますね」
レーグネン「割れているとはいえ、我々の身元がばれているとは思えませんが」
アルブレヒト「何はともあれ、行ってみよう」
DM「のこのこと行ってしまうわけですね」
レーグネン「買い物はいかがしましょう」
モニカ「今買い物しましょう。今のうちに」

 買い物が始まる……!! トイレに行ったりもする……!! お茶も淹れる!!!
 あと今回のチャプターが妙に短いのはシーン切り替えの都合だ!!!

 Don't give up justice, I want to get truth! 彼らは悪魔召喚事件の隠蔽に関与した直後である。


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 この2通の手紙にハインリーケが関わっているという見方については、私としては『うーん、そうかなぁ?』と懐疑的なところです。
 とはいえ、そうではないといい切れるほどの考えもまとまっていなかったので、ここでは否定や肯定はひとまず先送りにしています。

『我々の活躍を聞きつけての指名とあらば、それに応えねばな! ふんす!』とアルブレヒトは完全に乗り気なのですが、『秩序と規律を重んじ、悪を滅殺する同志と見込んで』という先方の評価に基づく依頼だということを一切気にしていないのは、自らの行動を省みるにそれで良かったのでしょうか……(笑)



・モニカ



・レーグネン
 知識ロールで平均的に頑張ってくれマイダイス!
 知ってるふりでがんばる!
 徽章、紋章は知らなかったというか、ためになりますねえ。
 縁もない公爵ゆかりの者から、そして隠遁生活している(つもり)なので、あまり思い当たるフシもない感じで。はて。


・八夏
 昔某ロボットゲームで機体にオリジナルのマークをつけられる機能があったが、あまりの自分のセンスの無さに絶望した事が……。

 それはそれとして、大陸語とヒノワ語の両方を扱えるのにどっちも完全懲悪…これはやはり意図的なのか。
 まだまだ真意がつかめないけど、「悪を討つ」と言われればついて行ってしまう八夏なのであった。(オイ


・ダステ
 ファンタジー関連の物語は、マンガも小説もそこそこ読んでいるが、「紋章」と「徽章」の違いについて、ちゃんと考えたことはなかったなあ。まず「徽章」という言葉自体、「紋章」に比べてあまり使われていないし。今、この原稿を打っている時も、「紋章」は一発で変換されるけど、「徽章」が出てくるのは気象、希少、気性、起床、記章の次ぐらい。なんとなく「紋章」って言っちゃってるけど、実は「徽章」だった、というのは多そうですね。勉強になります!
 しかしルージュ・ミラージュのこのイラスト、すごい久しぶりにみたなぁ。
     
  ■ワールドガイド・オヴ・フローラントWEB版

 竜の位階

 脅威度というのは、「基本ルールのみ使用で、平均的な能力値の4人パーティーが戦い、2割のリソースを消耗する強さ」を意味する指針です。脅威度が5なら、5レベル4人パーティーってことですね。TRPG部のパーティーは「追加ルール大量導入、正規のルールより全体的にクラス能力強化、6人パーティー、クソ高い能力値、APルール導入な上に強化されている」ので、例えば今のパーティーに対する脅威度4モンスターは指針通りと比べたら相対的に大分弱い扱いになります。
 なお公式は公式で地獄のようなゲームバランスブレイカーのクソ呪文やクソ特技にクソ能力にクソアイテムが存在するものの、その多くは追加サプリメントありきでもあるんで、脅威度はそういった身も蓋もないコンボの使用が前提された数値ではないです。無論基本ルールだけで一切のクソコンボが無いとも言わないけど、まぁそれ加味した数値設定でもないです。
 ちなみに5版は基本ルールに存在するクソ呪文の多くがエラッタ……もとい弱体化されており、公式的にも「やっちまった」と思ってたんだろうなと察することが出来ます。
 TRPG部の調整は「PCが使えば強いだろうが、敵に使われたら防御至難で死屍累々が約束される要素」や「身も蓋もない効果でゲームの多様性を無視した要素」等、一連のそびえ立つクソ共を制限する代わりに、キャラクター能力は大幅強化するスタンスです。


●雛竜(インファント・ドラゴン) 脅威度2~5
 卵から孵ったばかりの雛。
 非力ではあるが、既に高い知性を備えている為、この時点で「わざわざ相手の有利な状況で戦う」など愚かなことを選ぶことは期待できない。
 なお、野外で正面から戦ってしまった場合、レベル5程度のパーティーでは「全滅しない」ことを選ぶのが精一杯である。ハッキリ言ってドラゴンは「同じ脅威度の他のモンスターより明らかに強い」。
 そもそも「単独のインファント・ドラゴンと戦う状況」が殆ど有り得ないのだが。
 これでも村一つ程度なら(その財力で雇った護衛込みで)余裕で滅ぼす力を持つ。

●幼竜(ドラゴン・パピー) 脅威度6~9
 子供の竜。
 既に単なる足を止めての近接戦闘ですら10レベルファイター程度じゃ勝てない。
 気まぐれで外を出歩くようになる為、単独で遭遇する可能性も無くはない。
 このクラスの竜に襲われるだけで、地方騎士の小城程度であれば存亡の危機である。

●若竜(ドラゴネット) 脅威度10~14
 ティーンエイジャーに相当する竜。
 通常攻撃が攻城兵器じみた威力を持つことに加え呪文を使い出す為、いよいよもって手に負えない。
 最も頻繁に単独行動する年頃であり、偶発的な遭遇率は一番高い。無論、偶発的にこんなのと遭遇したら、よっぽどの手練パーティーでなければ勝ち目は無い。おとなしく観念して転移呪文で逃げ出そう。1人か2人見捨てることになろうとも、全滅よりはマシだ。
 竜の勢力内に於いても若き前線指揮官的なポジションゆえ、若竜の中でも年齢を経た個体は多くの手勢を従えている。ここまで来ると地方領主が総力を挙げての迎撃戦を覚悟するレベル。

●成竜(ドラゴン) 脅威度15~19
 遂に「竜」の名に恥じない力を得るに至った存在。
 魔力を伴わない攻撃への耐性を持つ上、並の呪文など通じなくなる為、一口に「竜殺し」と言ってもこのクラスを屠ったかどうかで大きな差がある。
 成竜に襲われるということは自然災害に等しい、というか自然の化身が竜であるゆえ、文字通りの「天災」である。
 単体としての戦闘力だけならば上位悪魔(の中でも上の方)と同程度の水準ではあるのだが、竜の勢力内では諸侯として一つの地方を支配する存在であり、人の小国程度ならば滅ぼすだけの戦力を有する。
 竜の社会に爵位は無いものの、フロウ側からは竜伯と分類されることもある。こんな恐ろしいのに竜の世界では精々地方領主? は?

●老竜(エルダー・ドラゴン) 脅威度20~22
 老成し、より圧倒的な存在となってしまった。
「古来よりこの地を支配する神にも等しい存在の竜王が、実は老竜だった」といったエピソードは珍しくない。
 一方で「天秤の守護者はチームを組むことで老竜を屠り得る」というのが、最低ラインらしい。頭おかしい。屠龍級呪甲装兵はこのクラスの竜を屠る為に開発された。
 こちらも支配力を鑑みて竜侯と呼ばれたりもする。

●古竜(エンシェント・ドラゴン) 脅威度23~25
 熾烈を極めし解放戦争を生き残った世代であり、百戦錬磨の古参兵……という表現は控え目が過ぎる。
 古竜がひとたび国を襲えば「解放戦争という神話に登場する大怪物がそのまま現れて天変地異を引き起こした」と歴史書に記されることに等しい為、周辺諸侯による大連合が結成され、その地方の人々が永劫に語り継ぐ「伝説の戦い」に発展する。
 竜の大貴族と言っていい地位に在り、強大な軍勢を率いるのみならず、機神を以てようやく互角な個体戦闘力を持つ。
 広大な地域を支配する彼らは竜公に分類され、人類の公爵なんぞと比較にならない力を持っている。

●太古竜(エンシェント・ドラゴン・ロード) 脅威度26~
 最早神。いや違うけど。
 自然そのものである竜王が「厳密には生物ではない」ことを鑑みると、この太古竜こそが「惑星エーヴィヒカイト最強の生命体」と言える。
 かつてフロウ最大の超大国ヴィーリオンが機神をも投入して挑んだ決戦に応じ、返り討ちに果たしたのも太古竜ルイトオウバであり、その日人類は思い出した。ヤツらに支配されていた恐怖を。
 解放戦争を経験した世代のティスリ達が寿命を迎えた現在、太古竜の具体的な強さを知る者は極々僅かな「人ならざる存在」及び「人を捨てた存在」だけである。
 断片的な情報から「ルイトオウバですら、永久の森を分割支配する太古竜の1体に過ぎない」ことが判明して以来、永久の森に侵攻する作戦がヴィーリオン王家が開く軍議の俎上に載ったことはないと言われている。

●竜王(オーヴァーロード・ドラゴン) 脅威度50~
 完全に神。違わない。
 この世界の自然現象そのものであり、竜王が滅んだ場合、世界からその竜王が司っている精霊力も失われると言われている。即ち、どれか一つでも滅んでしまったら人類も終了である。ゆえに解放者エイファスも封印するのが精一杯だった。最近破られつつあるらしい。
 高位精霊であろうと竜王にしてみたら使い魔のような存在であり、絶対的な支配権を持つ。
 物質界で戦っている限り神々ですら彼らの力には遠く及ばないと考えられており、かつて偉大な召喚術師が、膨大な魔力リソース及び己の魂と引き換えに降臨させた魔王級の悪魔が太古竜に滅ぼされたという記録も、それを裏付けている。

●皇竜(エンペラー・ドラゴン)
 唯一無二の竜の頂点。神魔が別次元の存在なので、この世界の頂点でもある。
 解放戦争でエイファスに封印され、ファクセリオンの城の地下に鎮座ましましているらしい。天秤の守護者はこの封印を死守する為の組織でもある。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 8> GM視点のNPCとPL視点のNPCの印象は全くといっていい程違う物でGMからは実はこんな奴でもPL側からは「怪しい、めっちゃ怪しい、しかし無視は出来ない・・・どう対応したらいいものか」と散々頭悩ます事となります。かくいう自分もリスト騎士爵を村民のフォローなんてしないと誤解し思い込んだら強請タカリを受容したかと思いますが実はこんな人でしたと知ったら「なんで・・・俺は彼の面子を立ててやらなかったんだ、村の復興を主導出来るお方ならそれだけ約束を取り付ければ良かっただけではないか」と自己嫌悪の渦に飲み込まれていたでしょう、善キャラをロールしていたなら尚更!
    キャラクターたちはリスト卿の普段の人柄を知らんしねぇ。踏み込んで調べるという選択肢はあったけど、まぁあくまでオプション。
  2. 4 塩ココア > え、なぜそんな物を。寒いと塩分が不足するんですか?
    寒いつっても過酷な肉体労働中(荒れた海の中で露天艦橋)ゆえ汗は汗でかくからじゃないかな(笑)
  3. 33 ドイツ軍のリモコン地雷 > ああ~アレはモデルがあったのか……横山光輝氏のSFマンガでウサギ型?のロボットがぞろぞろ出てきて、人間の体温を感知すると大勢集まってきてジャンプで突撃してきて自爆するというのが。
    モデルなのかたまたま似てただけなのか(笑) ソ連軍の対戦車地雷背負った犬の可能性も。
  4. 83>アラニアは間違いなくおバカちゃん、何百年かけてカーラがあれやこれややって骨抜きにして残りも骨粗鬆症みたくした弊害が・・・「環境でド無能になっただと?違うねッ!!アラニア貴族は生まれついてのクズだ!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜーーーーーー!!」という説もあるがアラニアはもう一切合切一度滅んだ方がいいかもレベルかなと。ところでヴァリスはどうなってるん?神の力がガチで存在する世界において神聖魔法が使えないはおろか政治的手腕においても下衆な奴らをまた蔓延らせていないだろうなと
    英雄カドモス墓場で号泣
  5. a. アンジェリークとイメージが被ってしまう(笑)  関係あるとまでは思ってないけどね!! >まぁ、アンジェリークはエロゲでいえば同級生、ギャルゲでいえばときめきメモリアルくらいの立ち位置ではありますからね。私もBLゲーは一切プレイしてませんがタイトルくらいは知ってるし、他のタイトルを知ってるかといえば薄桜鬼くらいしか覚えてないですし。オトメイトなアニメはそれなりに視聴してるんですがタイトルはすぐ忘れる・・・内容はそれなりに覚えてるんだけど・・・
    b. >>あんじぇりーく 確か参考というか、中世モノを書くときにドラクエやFFを参考に想像しながら書く程度にはアンジェリークを思いながら書かれてる作品だったはずー
    いや、単純にキャラの外見だけのつもりだった(笑)
  6. a. >2 キングスフィールド3のラスボスは1の主人公だと聞いたことがある。あとダークソウル3のラスボスは1主人公含む歴代王たちの化身
    b. 2>赤松健のUQホルダーだとネギ先生が牛鬼タイプのボスを倒した結果乗っ取られてしまって世界がヤバい。完全な精神支配までの侵蝕を分散するために本屋ちゃん夕映ラカンクウネルも操られてしまってどうすんだこれ。
    c. 主人公がラスボス、既に出てるかもしれないけど、ぱっと思い当たるのは「サイバーフォーミュラSIN」かなぁ。他には、続編でも外伝でもないけど「灼眼のシャナ」とか。あと、Saki阿知賀編はアニメしか見てないので最終的にどうなるのか知らないけど「これ、最終的に本編主人公の学校と戦って負けるの?」と思った。 by エトピ
    実は違ったけど一時期言われてた「カガチはジュドー」説を思い出した(笑)
  7. >44 昔ガンダムエースに載ってた手負いのザクVS歩兵の話が「ザクって怖えな」となった。ザクパイロットの側からすると手負いの状態で異様に執念深い歩兵に絡まれてるのもそれはそれで怖いという状況なんだけど。この作者の人のコロ落ちやジオニックフロントの小説は好きなところとちょっとなーというところが両方ある感じだったけどこの短編は最後まで素直に読めた。
    人間がハチと対峙したとしても、やっぱり人間はハチの危険性を無視できないしな!
  8. 現実のビーンボール>大気がプラズマ化するほどの大出力レーザー砲は、真空中より大気中のほうが射程が大きいというのがありました。真空中は回折長の制限により長距離では拡散してしまうのに対し、大気中に形成されるレーザー光跡のプラズマトンネル内では周りの大気のおかげで光ファイバーみたいにレーザーが内側に屈折するため拡散しないということらしいです(宇宙戦艦の装甲を蒸発させるようなレーザー砲の出力では大気による減衰は問題にならないかと)。
    同軸でレーザー撃って大気にトンネル作ったところに粒子ビーム撃つ、なんて話も載ってた(笑)
  9. >74 顕微鏡ができた当初にあちこちの学者が精子だかの中に小人を「発見」してしまった、みたいな話を思い出した。学者といえども見たいものを見てしまったり信じたいものを信じてしまうんだな
    出したい結論ありきで思い込んだりねー。
  10. a. 17>縛りプレイとは少し違うかもしれないけど、F完結編やコンプリを「クイックコンテニュー未使用・攻略情報は視聴者のふんわりしたコメントのみ・好きなキャラを好きなように、ローテーションなどを組んで使用」という三重苦でクリアされた人がいて感嘆した。特に最後のは文章だと分かりにくいけど凄い。例えばF完だと「定石としてはF91とビギナは色んなキャラで使いまわし、量産型νはカミーユやクワトロなど1線級のニュータイプを乗せてνと並べて運用する」ところ、「好きだからという理由でシャングリラチルドレンを乗せる。しかもローテなのでレベルが追い付かない」とか、「パイロット能力も低目で、射程1かつあまり威力の無い武器しかないゲッターQをきちんと活躍させる」と無限の可能性が感じられる神プレイング。
    b. 17>コンプリートボックスの第二次スパロボが簡単と言っていた方が居たのでコツを聞いたら、「装甲のフル改造ボーナスが破格だからゲッター中心に何機か改造すれば楽勝」という意味だったらしく。一機分の資金すら全26話中20話程度まで進めないと稼ぎきれないんじゃ、と思ったら全滅プレイが前提。…それだけやらないといけない時点で難しいでいいんじゃないかな。まあ第二次はコンプリの中では簡単な方ですが。
    c. 17>ロックマンのボスの強さなどを話してて、かなり認識に差が有るなぁと感じていたら相手は「強化系のアイテム無し&バスターのみ使用&ノーダメージ縛り」が前提だったことが有ります。先に言ってくれよ。
    d. 昔スパロボ α発売当時、スパロボ 系HPの掲示板で「エヴァ二号機出るまでは改造まったくせず、参加後は二号機だけ出して一発でも被弾したら即リセット」とか言ってる人見かけた。シナリオ的に必ず詰むのだが彼はは結局どうしたのやら
    b,簡単になるまで育てれば簡単理論(笑)
  11. 45>順当にやればつけ歯的な物でしょうが、さすがに歯を削って表現することはあるまい…いやあの行動力ならないとも言い切れないのが怖い。
    フレッド・ブラッシー!!!
  12. 39>私がプレイしてる範囲ではグレンラガンとアクエリオンゲパルトが最後…かな?タッグや小隊とは相性が悪いのか、実装されにくい気がする。
    たまぁぁぁに使うくらいだもんなぁ。
  13. 現実だと中世暗黒時代とかは古代黄金時代から見て文明崩壊したと言えるんでしょうか?ファンタジーの古代超文明とかのモチーフにはなってる関係性だと思うのですが、天然資源は取りつくされてるってほどでもなかった印象。まあ一概に古代が上とも言えないし崩壊と言うには緩やかな移行だったのかな
    この話題の元の発言が「崩壊前の文明が発展していればしているほど」なので、別にそんな(現代のようにバカスカ採掘し尽くしてる)発展してなかったからってーことですな。
  14. a. 13>極めつけは一作目のラチェット(救急車型、海外名)
    b. 13>ユニクロン三部作でややこしさの極めつけは一作目のラチェット(救急車型、海外名RedAlert) 二作目のレッドアラート(パトカー型、海外名Prowl、一作目のRedAlertとは無関係) 三作目のファストエイド(救急車型、海外名RedAlert、一作目のRedAlertと同一人物) なお海外名こそRedAlertだが軍医という役割的には初代のRatchetに近い。
    既に十分ややこしかったのににさらにややこしくなったぞ?
  15. a. 〉バットマン テレパシストに幻覚を見せられたスーパーマンがドゥームズデイを殴るつもりでの フルパワーでも死ななかった男ですからな
    b. >72:バットマンは守られている!(グラップラー刃牙の達人のノリで)映画ではスーパーマンが苦労していましたね、不用意にバットマンを殺さないようにって。 by 裸ネクタイ
    アメコミ好きだけど、バットマンとスーパーマンって「ミスターサタンと超サイヤ人」くらい戦闘力差あると思ってるんで、いまいちパワーバランスは「まぁそうしないと話が成立しないしね。スパロボみたいなもんだよね」と思いながら読んでいるんだよね。
  16. 21>そもそも「武者頑駄無」自体が初代+mk2モチーフで、麻亜屈はmk2+Zモチーフ、精太がZ+初代なんでしたっけ。
    まあくつーしか知らんかった(笑)
  17. a. 14≫ 名前が悪いんじゃないかな?耐熱皿に入れてオーブンで焼いたらドリアだから手抜きドリアとでも言えばよさそう。
    b. >>14 いうて文句言ってくる人でも、ミートソースとごはん混ぜてチーズのせてオーブンで焼く、またはバターとごはんを混ぜてミートソースかけてからチーズ乗せてオーブンで焼いてミートドリアよー、と言えば文句も言わずに食うと言う。シチューにしてもごはんとバターとケチャップ混ぜてクリームシチューかけてチーズ乗せて焼いて、クリームドリアよーと言えば文句も言わずに食う ごはんに混ぜてかけてトースターかオーブンで焼く卵ごはんくらいの手軽なアレンジレシピではありますが
    c. ミートソースライスってドリアのバリエーションみたいなものでしょ?
    d. 〉ミートソースライス つまりはドリア?
    結局「手をかけてない風」が下に見られるのかなー(笑)
  18. >隊長の名前で「○○隊」 ワールドトリガーを連想しました。固有の名前もかっこいいですけど、シンプルなのも分かりやすくていいですね。
    あとまーこーいうのって自分達で張り切ってネーミングするってよりも、周囲から呼ばれるようになるってほうが美味しい印象(笑)
  19. a. 76>ドラえもんのひみつ道具は購入して常備しているもの(中古やセール品ばかりなので故障も多いんだとか)もあれば、レンタルやリースなどで一時的に所持しているものもあるみたいです。また、未来デパートの方が試供品として送りつけてきた、というものもあります。しかし、有名な「地球破壊爆弾」をはじめ、国連軍が出動するほどの騒動の元になった「人間製造機」などの超危険アイテムを個人にホイホイ貸し出すドラえもんの未来世界は改めてやべえと思います(笑)。
    b. >76 どこまでを公式設定としていいのかはなんともですが、作中確認できるものでは「(道具を)かりてた会社へかえしちゃった」(てんとう虫コミックス34)や「ぼくのだす道具は一回限りの使い捨てが多いんだ。安いからね」(同45)と言及してる話がありますね。あとはひみつ道具大辞典などの副読本に、作者が「3分の2くらいをレンタルで間に合わせている」とのコメントを寄せていたりするようですが、この辺まで考慮するかは読者のお好みでしょうか
    c. 76>あっれ?道具修理に出してるシーンなかった? 明確に覚えてるのはどこでもドアだけだけど
    d. 76.>ドラの道具は基本使い捨て(その時々で設定が変わる)>自分の記憶だと中古レンタル品と未来デパートの投売り品だったかな?今時になると「デパートって22世紀まで存在してるのかな…」と別方向の疑問がわきますが
    e. >51 確かに「後で請求がくる」みたいなドラえもんの台詞を見た覚えがあるような・・・でもタケコプターとかどこでもドアとかは使い捨てじゃないっぽいのが謎。あと慌てた時に使わずに捨てたアイテムには費用が発生するんだろうか?(笑)
    つまるところ「ケースバイケース」ってことだな!!
  20. >64 長らく史料と認められてきた文献が、後の研究で偽書だった可能性が濃厚になったりすると大きな騒ぎになったりしますからね。
    ミリタリーの世界でもあるある
  21. a. 悪影響が無いだけまだマシな万能薬。>水銀ー!!!
    b. >「ちょっと昔でも医療は怖い」 モルヒネ・抱水クロラール・大麻のトリプルカクテルもすごいが、下剤×水銀も大概ですな。そして保育園時代お世話になってた赤チンが成長してから水銀含有だと知った時の何とも言えない衝撃。
    水銀はマジで罪作りなヤツよ
  22. 声が釘宮だったら完全にいおりんだよね>>異世界系のラノベ作品には、ボンクラ貴族って基本どんな作品にも登場するから、自身の年齢重ねると慣れていってしまって、主人公を上げる為だけの悲しい存在だけで終了するようなキャラに対して言えば、逆にスッキリしないで可哀想な存在って目線で見てしまう事になっていく。過去回想の存在として文章で数行みたいな顔のない存在とかだったらそこまででもないんだけど、貴族の名前アリで割とガッツリ描写いかれてボッコボコとか調子乗り発言・行動みたいなのは、「あぁ・・・コレ前振りで後に醜態晒してしまう流れやん・・・」ってやつでノリきれないっていうか。
    「それなりに教養のある村人」と「愚かで下劣な貴族」というコントラスト。
  23. ロボット三原則は扱いやすいせいかフィクションで多用され過ぎて、「現実でも存在して必ず搭載されているものである。」と思ってる人が結構居て驚く。
    フィクションなんだけど実際にもあると信じられてるネタは他にも色々ありそうだな。
  24. いつも青の洞窟のボロネーゼを食べているのですが、ワダツミさんは送られたもう片方の予約でいっぱいの方とどっちが好みでした?
    予約でいっぱいのほうが好みだったかなー!!
  25. >14 そしてミートソースにネギを刻むと背徳的なまでに旨いんだ!
    マジかよ!!!
  26. >>27 URLが見えないので予想でプリコネのキャルだろうと当たりをつけてだが、あの世界だと実際生えないだろうなぁ
    イエスキャル
  27. >>77 サイコミでアイマスとTSUYOSHIだけ読んでるんですが、ワダツミさんおすすめありますか?
    「明日、渡しは誰かのカノジョ」と「ヒナ」が好きだなー。あと「不死の楽園」もわりと。
  28. >52 壮大!魔法とか普通に存在してそうですな。さあ、ハリウッドの諸兄、映画を撮るのだ……リドリー・スコット監督辺りで……
    翻訳こんにゃくありで、この時代の知識人と会話してみたいわー。
  29. >>53 怪獣自衛隊いいものを教えてもらった。ちなみにくらげパンチには第0話がありますね。こっちだと怪獣黙示録の最初の方を思い浮かべる感じだった URL
    おお、ありがとー。見事なフラグ回収であった。
  30. おおう、アンジェリーク。アンジェリークと言えばラブラブフラッシュ。いや、もうちょっと、こう、さあ……。
    あれはホント吹いた(笑)
  31. >9:重量が3分の1で出力が上昇しているとか、本当にガンダム世界の設定は魔界ですねぇ。でも監督の、宇宙世紀ではνガンダム+アムロの組み合わせが最強という言葉があるからきっと! by 裸ネクタイ
    元の重量設定の時点で異常な軽さなのに、さらに軽くしたから更に異常に。
  32. >>17 激戦がしたくて俺より強いやつに会いに行くと言うのと、手足縛って目隠しして地面に転がった状態で小学生と闘うのはまた別なのです こっちもシステム上最適な行動をしてなおいい勝負ってのがスパロボに限らず良い手応えのゲームの難易度ってもんだと思いまする
    自分で難易度調整をしないといけないのは違うんだよね(笑)
  33. a. >>71 むしろ真ゲッターロボなんかでは博士チームとのバトルでは互いに合体と分離を繰り広げる戦いのなかコンマの精密さとスピードで相手の合体中のジャガー号とベアー号の間に割り込んでとかやってたから超高速変形が実際の戦闘でやる早さのはず?
    b. >>71 あれシンクロ率というかパイロットの気力というかゲッター線の具合で分離すらせずにうにょーんとモーフィングチェンジもしますし、ゲッターの機嫌次第なのでしょう
    c. 71>ゲッターVSゲッターやって合体変形を互いに繰り返しながらやって相手に勝てた理由が『折れたりは目を部釣ってても合体できるんだってやったのはどの作品だったかな? ともあれを基準にするなら阿吽の呼吸で瞬時に合体変形できるってと思ってる
    c.スパロボ漫画のアンソロジーであった気もする。
  34. >80:文明が発達した所は、崩壊しないでも森林資源が無くなっているとかもありますものねー。 by 裸ネクタイ
    崩壊の理由が自然も巻き添え系はよりヤバいな。
  35. >61 物語冒頭で赤ん坊をおぶったお母ちゃんがアンチマテリアルライフルを装填しながら、近くに立ってる子供に「馬鹿、徹甲弾だろ!」って言うシーンが世界観を端的に表してて好き
    あぱーむ! 弾もってこい!!!
  36. >ちょっと昔でも医療は怖い 「ふしぎの国のバード」という作品で主治医の勧めで主人公がつけてたコルセットが後任の医者に「なんの意味もないしむしろ害悪(意訳」と言われるシーンが印象に残ってます。現代で先進医療と言われてるものの中でも100年後ぐらいに「何やってたんだアイツラ」とか言われるのも出てきたりするんですかねぇ
    昔と今だとやはり臨床試験にかけてるコストがガチのガチで桁違いなので、まぁ今から見た昔ほど酷いことにはならんと思うんですよ。
  37. >FGOで史実じゃデブじゃないキャラをデブにするのホント無理。 そうですよね、ジナコさんはもっと痩せてますよね(違。でも最終再臨はちょっと目覚めそう……(えー
    ジナコはあれでもまだアバターで、本体はもっと「身長体重スペックに忠実なボリューム」なのかなと思ってたりしないんでゆるしてください。
  38. 80>逆に高い技術がないと取り出せないものが地表に取り出されたりするし、構造物が完全に崩壊しているのなら、地表にまんべんなく散布されてどこからでも取り出しやすくなっていてもいいのではないだろうか? 
    結局そういったリサイクル技術にしても全てが「文明の血液」たる石油ありきなんだと思う。
  39. >74.ビーレフェルトの陰謀とかgoogleのアーグルトンのように、いつの時代も人の心を捉える題材ですね。ゲームでも一度しか行けない場所は歩き尽くしたくなる
    今日もらった2冊目も読むの楽しみ過ぎる(笑)
  40. 52>このフィクションよりも現実の方が凄いんだぜバビロニア。この手の都市が複数あったんだよなぁ。しかして、こんな堅固な城壁を構えた都市でも落ちるときは落ちて、市民全員地獄の強制移住があったと考えると栄枯盛衰ですな。
    中世もビックリ!!
  41. 家族の不幸によって当初監督を務めていたザック・スナイダーが急遽降板し、会社側の意向もあって当初の予定の3時間から上映時間を大幅に削られてしまったジャスティス・リーグですが、この度ワーナーの映像配信サービス向けに追加予算を投入して再編集したスナイダー・カット版の制作が決定したとの事。撮影済の素材をフルに使う事で3時間を大幅に越えて4時間の作品になるため一本の作品として配信されるか6本のミニシリーズとしての分割配信になるかはまだ決まっていないものの、これが先行き不透明だったDCEUの今後に良い影響を与えてくれるとありがたい。
    短くなるの残念すぎるもんなー。今年の大河が短縮されないことを祈る。
  42. 28>多分、書いた方は潜水艦の優位性と魚雷の破壊力について大佐と認識の齟齬があるのでは?全部当たればの前提はあるものの、基本一発で軍艦沈められると考えて、4隻に18本なら十分すぎるでしょうから。
    台湾海軍が魚雷18発撃ち尽くす事態はだいぶやべーな。
  43. 62>私もあの太った設定は本当に「スタッフは悪意あってやってるのか?」と本気で疑いましたね。時折挟まる「あのさ、それ本当に『面白い、プレイヤー大うけだよ!』と思ったのか?バカにすんなよ?」となる奴ですね。主人公が年相応にふざけるシーンという言い逃れも許されないのが、犬にチョコと、偉人を不当にデブにする事。そんなにデブが好きなら、安禄山でも出しとけよとは思いますね。あと、全然方向性違うけど、調べもので「長尾景虎」でグーグル先生に尋ねたら検索トップがFGOの長尾景虎で汚染されてて笑いましたわ。
    あれはあれでファンが居ることは否定しないものの基本的には「史実より美化する」に比して「史実に無い要素を足して醜くする」のは危ないムーヴだなぁと思ってしまいます。
  44. 悪役令嬢>こんだけ食べて太らないのが異世界チートっていうのは、まあ、話の都合ということで。個人的に元祖悪役令嬢ブームの元となった「なろう作品」だと、美味しい物を食べてはプニる身体に葛藤し、本来は攻略対象である周りのイケメンや友人の美少女達は元の高スペックや運動含めた生活習慣も十全な為、元々の魂側の美味しい物に逆らえない、なおかつ運動力が無く習慣づけもしない怠惰な生活で着々とぽっちゃりお腹になってしまいます。あまりに貧弱かつプニプニの身体に、親やイケメン達から「そんなのではダメだ!」とマダム達のダイエット教室に放り込まれたり、スポーツジム並のカリキュラムを組まれて特訓させられたりしてました。
    ダンベル何キロ持てる転生だ
  45. ところで韓国の掲示板で「韓国の卵かけご飯は日本のより美味」という話題があったと聞いて見てみたら「半熟目玉焼きをごま油で作ってご飯に乗せる」というもの。そんなん美味しいに決まってる!それに日本の基準ではそれはTKGではなく目玉焼き丼!
    どっちもそれぞれの美味しさがあって優劣つけれないが、まずそれ別料理!!!!
  46. ゲッターといえばゲッターエンペラーは合体変形にいちいち一世代かかるらしい。三十年から四十年くらい?
    奏光のストレイン並に気の長いやつ
  47. 猫と初めて出会った時のこと、覚えていますか・・・?なにかのキャッチコピーみたいな感じに始まる漫画「カワイスギクライシス」がおすすめです by ナイアガラバスター
    宇宙、可愛い生物いなさ過ぎだろ!!
  48. 9>アムロの乗るνとシーブックの乗るF91だと、シーブックのパイロットとしての腕前次第なんだろうけど、正直どの程度の技量差があるのかわからない
    シーブックが映画時なら、性能差含めて「試合ならいい勝負かシーブック有利(でも圧倒的な差は無い)」「戦場での殺し合いなら完全にアムロ」って印象だな。
  49. 14>麻婆豆腐ライス
    麻婆丼好き
  50. 37>頑なに使われないデイライト
    デイライトを使えば初日救出案件だったな(笑)
  51. 食い物を蹴り飛ばすような品性が下劣な令嬢には疾くこの世から去って欲しいものですな。食い物の恨み!
    トレーズ閣下も呆れ顔だよ。
  52. “真実は見えるか”キャンペーン>アルブレヒト……なんか、破滅フラグへまっしぐらな気がしてならないのは何故だろう(笑) いや、うん。ロールプレイを押し通すのはいいけれど。あと、一見して実は「お前らリスト卿ゆすったな? 天罰くらわしたる」って本当は書かれているのでは疑惑が頭に(ぁ)
    はめふらだったのか(笑)
  53. a. 60>最近の胸元ぱっかーんなコスプレ衣装が本当に目の毒すぎて服用が止まらない
    b. >60 気になってググったら鬼滅のOPを弾いてた。1曲ずっと胸を見ていたいのに、気が付いたら手の方を見てしまっている自分が許せない(泣)  小学生の時にちょっとやってただけでこれなのだから、プロのピアニストなんて更に呪いのように目が指の動きを追ってしまうのではないだろうか。 URL
    c. >60 何故胸ではなく指を見てしまうのかを再度考えてみた。猫が動く物を追いかけるように「野生の本能」で指を見てしまうのと、「なるほど、こうやって弾くのか」という純粋な向上心が性欲に打ち勝ってしまうののWパンチではないかと分析。そして「でも弓道警察達は指が姿勢が~とか言うんだろうな」と、自分はそうはならないようにと誓った。(まあピアノはのだめが許されるぐらいに姿勢に関しては自由だし(笑))
    サムネに釣られるとその画像はないのな!!
  54. 完全懲悪   善の方は知らねえ、とにかく悪は絶対に討つ!!   なんか八夏と気が合いそうではある(笑)
    吊るし隊がやってくるぞー!!!!
  55. パーフェクトスーパーデビル  完全超悪……まあそこはデビルじゃなくてイビルだろうけど(笑)    パーフェクトスーパーデビルマン!!
    パースデビームは熱光線!!
  56. >これくらいのサイズで王都だったりするじゃん!!  いい感じの都市に見えるけど、人工的には500人ぐらい?(笑) でもその程度の規模でもコロッセオや劇場っぽいのがあるのはスゲーな。
    流石にそんな少なくないよ! コロッセオが10000人収容規模だよ!
  57. a. 3>ならば「暴走ホリック」かな?  戦場ロマンシリーズ8巻「複合戦線」に収録されていたはず
    b. 3>暴走ホリック(つっぱり中毒)ですね 神田と栗原が主役だったはず
    それだ!!! そうか、戦場ロマンシリーズか!!!
  58. アルブレヒトがさっさとデイライトを使ってさえいれば……    もっとも四男坊が生還したら彼の不始末が表沙汰になるのは避けられず、領主の立場はかえって悪くなっていたのではなかろうか
    アルブレヒト達が彼らを助ける方向に動けばだいぶ助かるし、弾劾する方向に回れば完全に破滅という選択肢があったね。
  59. 実在している島が負けてる    モレル島が漏れないとは(笑)
    モレナイ島だった
  60. TF6・・なんてすばらしいゲームだ!現状即遊べる遊戯王で思いつくリンクスもLOTDもそんな要素ないしなあ・・
    もう作ってた会社がゲームから手を引いてるからねぇ……。
  61. カタリナ様が善人化したことにより分岐したはめふら異聞帯に舞い降りる悪魔カルデア
    そーいうのが見たい
  62. >>27 腋毛が生えない。→同様の因子として生える髭とか陰毛は生えるのに腋毛だけ生えないのか。全てが生えないのかが、気になります。 by 黒い人
    都合よく生えないのもファンタジーだな(笑)
  63. やっぱり昔の医療怖い!これだけで現代に生まれて良かったと思いますね
    タイムスリップしたくなさ過ぎる
  64. >74 何年か前にインド洋だかに海底のガスと泥で出来たすぐなくなる島とか出現してたのでそういうのも含まれるのかもしれませんね
    だねー! 本の中でもその可能性は言及されてた!!
  65. >FGOで史実じゃデブじゃないキャラをデブにするのホント無理 FGO詳しくないんだけどカエサル以外にもいるのか?カエサルは全盛期の姿のはずなのにハゲじゃない。オヤジじゃない。と、個人的にダメ数え役満って感じでFGO無理ってなったなあ。わいカエサル大好き人間なんや…。
    韓信もデブにされてもーた
  66. 53>主人公の相方ポジションで共に戦っていくのかと思ったら死亡フラグに恐ろしく忠実だった(笑)
    こいつぁこれからが楽しみだぜ。
  67. >50 女子高生の無駄づかいって漫画のネタで合ってます?「おもしれー女 アンジェリーク」と「おもしれー女」でググってみたんですが中々カオスな結果で。
    それの一話を見れば完璧だ
  68. 最近見なくなりましたが、昔の外国人の名前または西洋風ファンタジーの名前で時々見られた=って何だったんでしょう。ほかにもあったはずなんだけどとっさに思いつくのはバスタードのカル=スですね。今は・で統一されていると思うんですが…。それとも私が知らないだけで=が名前に使われている人は結構いたりするんでしょうか?
    =で繋がっている部分はそれで一つの名前だったりします。つまりカル・スなら「名前・名字」なわけですが、「カル=ス」は「名前」なんですね。
  69. 実際の乙女ゲーム系にはこんな悪役はめったに登場しない しかしあまり違和感なくすとんと入るのは慣れ親しんだ物語として日本昔話なんかの「主人公と対になる性格のわるい登場人物が主人公に嫌がらせをしつつも最後は因果応報で酷い目に合う」物語をいろいろと知ってるので「ああ、あのラインねー」と、理解が入るという考察がありましたね
    なんつーか「ライバル視して張り合ってくる」まではあっても「品性下劣なバカ」となるとそりゃーいねーだろうなぁ。
  70. 42>そこそこ知名度合っても出てない機体もそこそこ有りましたね。1年戦争期だとピクシーやガンキャノンⅡ、ペズン計画、ガルマザク等。先行量産型ジムやジャブロー攻略用4機、アプサラスⅠまで居るのに。
    武器が無いアプサラスⅠでどう戦えと言うんだ(笑)
  71. そういえばガンダムのシーマ様って、椅子に虎の毛皮を敷いてたけど、本物なら宇宙世紀だと現代以上に貴重品なんだろうな。連邦軍の密輸船でも襲って奪い取ったのかな。
    模造品だと切ないしなぁ(笑)
  72. 39>地味と言えばホバー(or水上)なども有りましたね。ワルキューレ(ベガさん)やガーランド、フリーデン等々。敵軍だとドムとかザメル、カラミティが持ってた奴。
    ホバーは現実よりもゲームで活躍する印象だ(笑)
  73. 61>スパロボにおけるX・∀・ザブングルの親和性は異常。というか3作品ともバイタリティに溢れているので他と自然に絡めるのが良い。個人的にガロード・レントン・ゲイナーの青春組や、ザブングル組とグレン団との関係が好き。
    鉄華団とも共闘して欲しいぜ。
  74. アイマスKRだけサントラあるのは韓国での放送以外だとアマプラで配信してたからですかね?
    なるほどパトリチェフ!!
  75. >10 PCゲームの偽典・女神転生がリアルタイム戦闘を採用してるのですが、その際の処理がCPUに依存しているため、現行のCPU性能だと敵が恐ろしい速度で行動を繰り出してきて難易度が跳ね上がるのだとか。
    この話の一個前のコメントがまさにそのことだった(笑)
  76. 完全懲悪の騎士、討伐されるのはPC達ではなかろうかと前回までの活躍を見てガクブルと震える
    パーティーはデーモン倒したんだぜ!!
  77. 漫画アプリ等で漫画を読んでいるといわゆる焼き海苔修正があるのですがこれが各サイトによって違いがあります。乳首のようは肌の部分に修正が入るところ(下着は修正なし)、パンツやブラジャーのような下着に修正が入るところ(当然乳首も修正)、そして水着にも修正が入るところ。特に水着でも修正が入るところはビキニタイプの下の水着が海苔で完全に隠されてしまっていてかえっていやらしくなっているように見えてしまう
    そーいうの全然無いところは無いしなー(笑)
  78. ヘルツホルム公爵>渋カッコイイ。自分の脳内ではCV中田譲治さんで再生することにいたします。
    圧倒的強キャラ感
  79. それにしてもイギリス海軍の真似をしていた日本海軍は、なんであんな艦隊決戦至上主義になってしまったのか不思議でなりませんな~。日本海海戦で勝ってしまったのがいけなかったんだろうか?
    広大な海外領土を持たないからねぇ。
  80. ガンダムXの本放送当時、「このXはXabungleのXじゃないのかなあ」と、パソ通の某所に書き込んだら、ザブングルのファンから頭ごなしに否定されたことを思い出しました。とんでもないレベルの環境変動もあった割にはなんか不衛生感がなかったですね、あの作品世界。
    ポストアポカリプスを舞台にしてても不潔感がちゃんとある作品ってそんな無いよなー(笑)
  81. あらゆるメディアでヒロインの破滅の力的な物が暴走!あるいはその力を巡り大きな犠牲が出る。命を断とうとするヒロイン、しかし主人公が「俺も一緒に償うから生きよう」という流れはよくあると思うのですが、実際罪を償うシーンが描写された作品ってありましたか? エピローグだと普通に幸せそうに暮らしていて、「いろんな事があったけど私達幸せです。」みたいなパターンが多い印象なんですね。
    覚悟はある!!
  82. >>10 パイロットの超反応 ゲームキューブのガンダム(確かそのはず)ではアムロがスキルを発動させると周囲が遅くなるので狙いやすくなる、というのがありました。逆に見ればガンダムが超機動で敵を撃破していると。
    強力なフォースの使い手は、フォースの力を戦場全域に作用させて戦局を動かすみたいなやつだな(笑)
  83. プリン体量は細胞数に比例しますので、魚卵の中でもサイズの大きなイクラは同重量で比較すると少ないですね。基本的に卵はひとつの細胞なので、例えば鶏卵もプリン体量はとても少ないのです。白子が多いのはご察しのとおりで…… レス不要
    これからは明太子じゃなくてイクラを食べよう!!(なにか間違った決意
  84. フレイムだけ近世突入して>フレイムは唯一、技術の進んでいる大陸から技術を仕入れている国って感じですからね。
    別にリアリティがないとか不自然だとかではないね、俺の場合(笑)
  85. 71>ライダーの変身や必殺技のセットアップを戦闘中の流れに上手に組み込んだシーンが大好き。AtoZ以降良く使われる「主題歌をバックに次々とフォームチェンジを繰り返して必殺技を連続で叩き込むシーン」など最高。
    テンション上がるよねー!
  86. 45>4巻だと「行動力…!!!」以外にも「(真顔で)颯真お兄ちゃん」という若菜が面白かった。
    行動力のある美少女に無自覚にグイ寄られたい
  87. 完全懲悪の騎士   自分で「人呼んで」なんて言う奴は何か胡散臭いなあ、そんなのが許されるのは宮内洋だけだぞ(えー
    ワースブレイドのCDドラマだかラジオドラマで「人呼んで流離いの騎士」とかいうシーンがあって吹いた記憶が朧げにあるんだが、実際にそんなこと言ってたかどうかはあやふやである!!
  88. なんか指名できるんだろうか(笑)名前長いけど   https://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/a05_introduction/policedog/stand.html
    なげえええ!?(笑)
  89. FGOの新聞広告第2弾来ましたね。愛知の森長可&手筒花火ってのは完全に予想外でした。
    虞美人が完璧だった。
  90. >いおりんだよね 言えてる。釘宮版も見てみたい
    このバカ犬ー!!(違
  91. ミニマリストの記事を読んでふと思ったんですが、オタクのミニマリストって居るんですかね? 同人誌とか電子化してないものも結構ありますし、私にゃ無理だ(笑)
    実際次引っ越すことがあったら色々辛い決断を迫られそうではあるが、ミニマリストは無理だな。
  92. >14 大人になってカレーの王子さまを食べたら、「これはカレーと言うよりミートソースのが近いな!」という感想だった記憶があります。
    そういやカレーの王子さまって食べ事ないな。今度敢えて作ってみるか。
  93. a. 大佐、蒼穹のファフナーは未視聴でしたっけ。もし未視聴でしたら、現在YouTubeで全話無料公開中な事もあり、とてもオススメしたいシリーズです。
    b. ファフナー>落とす展開と上げる展開の落差が激しく、胃が痛くなるような展開から嬉しくて涙するような展開まで、人の感情を大きく揺さぶる名作だと思っております。
    動画配信サイトのお陰もあり、割といつでも見れる環境ではあるんですが、「大変そうだからなぁ」と踏ん切りをつけられないまま幾星霜(笑)
  94. 大佐に贈られる本は幅広く興味深い本ばかりで全部面白そうででも量が凄すぎて追いかけるのはあきらめました。代わりに読んで…
    諦めたらそこで読書終了だよ!!!!
  95. 眼鏡っ娘が常に賢いと思ったら大間違いなのである!!!>アラレちゃんというレジェンド
    眼鏡賢い成分と「ロボ子はポンコツが多い」成分のせめぎ合いに負けた!
  96. FGO人狼 そもそも人狼として卓を成立させる気が全く無い面子過ぎて、流石に今後の伏線だよなーって気分に。各所で色々と黒幕考察もされていますが、メタな視点で見てしまうと新衣装の2人が余りにも怪しすぎる・・・
    実際に遊んでる場合で考えるとナーサリーもマシュも困ったムーヴ過ぎる(笑)
  97. >>合コンで人狼 まあ自分も真面目にやれと思うと言えば思いますが、ボウリングでスコア低いーとかいってる女子に代わりに二投目投げてスペアにしてあげたり10フレーム目の初投だけストライクにしてあげたりするみたいなもんじゃないですか。そこで「他人に頼るな!自分の手でスコアを出せ!」と指摘したら空気読めよーといわれるのは指摘した方みたいな?
    むしろ「わざわざ合コンでやるのに向いてるとは微塵も思えないゲーム」って印象のやつだね。遊んだ人全員と「楽しかったねー」って仲良くなるタイプのゲームじゃないから(笑)(そうなる人が居ないとは言わないけど
     

サイト内検索っぽいモノ