HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

5/23
監獄実験―プリズンラボ―

 
 こんにちは。イジメを扱った漫画はものすごぉぉぉぉぉぉぉく苦手なんですが、それはいわゆる「イジメに負けずに健気に生きるうちにイジメっ子も反省して……」といったタイプの「反省に至るまでに繰り返されるイジメ描写」が無理であり、既に散々虐められたところから物語が始まり、話のメインが復讐劇ってやつならば大丈夫なワダツミです。

 
 そんなわけで初っ端から闇のゲームの始まりな本作はまるで問題なく読み始められたわけなんですよ!
 が、ルール説明がされるとどうもおかしい。

 
 1週間ごとに名前当てターンがあって、そこで正体がバレたら1000万の罰金で敗北ってルールなわけだけど。
 画像でも言ってるとおり「たかだか1000万払うだけで、殺人を犯しても闇の組織が揉み消してくれる」っていう、「恨みのある相手を監禁相手に選んでいる側」にしてみたら、なんのデメリットもないのよな。「殺したら負け」ではあるんだけど「殺す以外はなにしてもいい」というアグレッシヴなルールなんで、ご覧の通りな拷問し放題。
 さらにヤバいことに、「拷問して喋れない状態」にした場合は、名前当てターンに名前を宣言できないので監禁者側の勝ち判定されるっていう理不尽ぶり。

 
 明らかに「ゲーム」として破綻しているところから、「こりゃー額面通りの話じゃねーな」とは主人公も読者も気付くわけなんですな。

 ……って感じでフックされて一気読みしたんだけど、次々に明かされる情報の連続攻撃に「マジかよ!?」「「おいおい……」と見事に踊らされ、最終巻である10巻が出る半年後の俺に向けて人間関係のメモを残します(笑)
 なのでこっから先はオモクソネタバレなので、「ネタバレされたら読む気失せるわ」って人は絶対に読まないでね! 「逆に興味持って買っちゃうわー」ってタイプの人は読んでいいけど!!! あ、「ジャンル的に絶対無理だけどダイジェストなら怖いもの見たさある」って人もいけるか!!! 無論、もう読んでる人は一緒に盛り上がってくれ!!!

 ちょうど表紙がメインキャラを網羅してるんで、その順序で書いていく。
 一人目はネタバレ要素低いから、うっかり読んでもそこで引き返せよ!!!


 
・江山藍都
 主人公。本来はかなりの善人。気弱な読書好きとして特に誰に迷惑をかけることもなく隠者的ムーヴで中学生活を送っていたら、モテモテヒロイン彩ちゃんにひょんなことから気に入られ、相思相愛もうこのまま付き合っちゃえよってな空気に至るのだが。ある日いい雰囲気になったので彩に告白したら、その現場を撮影されて「ストーカーしてたキモいやつ」として以後イジメの対象にされる。
 本人的にはもうなんで自分が突然イジメられてるのかサッパリ意味がわからずに、壮絶な理不尽な日々の始まりである。なにせマジで別にストーカーじみたキモムーヴなんてしてない、人畜無害なやつだったのだから。
 ある日突然監獄ゲームの招待状が届き、ここぞとばかりに恨み積年な彩をターゲットに指定。さぁ、闇のゲームの始まりだぜ!!!
 気弱な善人だったのが、スタンフォード監獄実験よろしく冷酷な拷問マンに変貌していく様が物語の骨子の一つ。まぁうん、途中まで彩の態度もマジで悪いんでしょうがねーよなってやつだけど。

  
・三崎由乃
 この作品で一番ヤバい人。両親が家を開けがちな過程で育ったことで他人への関心が薄く育った……ってそれでこうなるのが普通でたまるかーってレベルの、環境で加虐癖が芽生えた? 違うね! こいつは生まれついてのサイコパスだ!
 ってわけで子供の頃から生き物の解体が大好きで、成人しても人の気持ちを想像する能力が致命的に欠如している人。
 といっても理不尽な理由で監禁対象を選んだわけではなく、自分を捨てた不倫相手をチョイス。合法的に拷問できるぜーっと大興奮。愉悦。
 日常生活内では制御できてるタイプのサイコパスなのだが、目的を達成する為の必要経費としての殺人という行為には微塵も躊躇がない。
 ……と書くとかなり厄介な敵みたいな印象だが、幸い主人公に惚れている上にヤンデレではないのと、闇の組織は共通の敵なのと、敵と認識されなければ人懐っこいので、味方側のターミネーターのような存在。頭はキレているがキレる頭脳もあるので妙に頼もしい。処女(本人談)。

 
・勝又誠二
 この作品で一番の被害者。とにかく気の毒。善人。
 普通に幸せな家庭を築いて暮らしてたのだが、闇の組織が「人格に優れた非の打ち所がない善人も1人ゲームに参加させたい」という理不尽な理由により、会社に手を回されてリストラ、娘は輪姦され、妻は騙されて寝盗られた末に麻薬漬けにされて風俗に売り飛ばされる。
 ゲーム参加理由は娘の治療費であり、監禁対象は接点が薄くて自分であることがほぼバレないのが条件でチョイス。拷問しないんでとにかくタイムオーバーまで我慢してくれ。
 ……だったのだが、途中で追加された「他のプレイヤーの監禁対象からより多くの個人情報保引き出せたほうが勝ち」というゲームの勝利特典の一つに「娘を輪姦した犯人の情報」なんてのが含まれてたもんだから、事情が変わる。なにもしないでいるつもりだったのが、なんとしてでも個人情報を聞き出さねばならなっちゃったよー。
 が、幸い主人公も「無関係な人間を痛めつけるのはわざわざやりたくない」ので「金を積めば自分のパートナーの個人情報を手に入れることができる」というオプションを使用し、お互いがそれを見て答えて引き分ける(と、特典の数は減るけど1個は貰える)談合に応じてもらえる。

  
・桐島彩
 メインヒロイン。主人公の藍都をイジメていたグループのボス。自分では直接手を出さずに、手下を扇動していた。
 でまぁなんの罪もない藍都をイジメ出したかというと、輪姦されたショックで気が動転したからとした言いようがねぇ。
「弱いままだとろくなことにならねぇ」と確信したので、大好きな藍都が弱いままだといけないと思って、千尋の谷から突き落として鍛えるつもりで逆境を強いたということが物語の中で明かされるのだが、荒療治過ぎる。
 というわけで輪姦されたショックが凄過ぎた、という被害者。そんなことさえなければ優しい女の子のままでいられたのに。

 勝又さんが談合で手に入れた彩の個人情報の中には彩を輪姦した人間の情報も記載されており、その中にはなんと娘の輪姦を通報した男の名前が。勝又さん、「あの野郎、レイプの前科持ちかよ! じゃあ娘のこともレイプしたに違いねぇ!!」怒り心頭。そりゃそうだ。激怒のあまりゲームを放り出してアヴェンジャーズアッセンブル(1人)。

 
・勝又幸
 輪姦された上に頭を強く打って腹を刺された怪我で入院中の、勝又さんの娘。父親同様に完全なる被害者。
 輪姦されてる最中に、レイプ犯が母親の不倫相手だったことが判明し、「てめぇの母親はお前を捨てたんだよ!」と言われたことを拡大解釈して「このレイプも母親が仕組んだことなのか」と勘違いしたまま、なにもかも嫌になって病院の屋上から投身自殺。

 
・倉科エリカ
 勝又さんの監禁相手。学生時代の特に親しくない同窓生。
 金持ちお嬢さんで、家の決めた相手と結婚して社長夫人となるが、夫は別に彼女のことは全然愛してなくて、子供さえ生まれたらあとは用済みとばかりに愛人宅通い。さらに離婚の口実づくりにスティンガーを送り込んで、不安な日々を過ごすエリカを籠絡させて不倫の既成事実を作られる。辛い。優しいお嬢さんなのでスティンガーが罪悪感で「実は俺……」と任務をバラしちゃったので余計辛いことに。
「不倫」が勝又の地雷だったこともあって詳しい事情を知らないうちは揉めることもあったのだが、最終的には和解して二人ともゲームからリタイアして帰ろうとするのだが、施設を出たところで「勝又が怒りのあまり飛び出してゲームを放り出しちゃってた」ペナルティにより二人とも銃殺。そーいえば負けた側は得られなかった個人情報の数に応じてペナルティが下されて、最悪殺されるんだったね……。個人情報見た瞬間記入もせずにブチ切れて飛び出してたね……。とんだうっかりだわ……。

  
・新村
 黒幕(身も蓋もない
 後述の原川が好きなあまりおかしいことになってるヤンデレ。
 良き理解者であり味方サイドと思いきや実は敵でした、というアレ。
 でも真の黒幕に人生を狂わされた被害者でもある。

  
・原川愛途
 組織側の、カイジで言うところの「黒服」ポジションだが、第二の主人公。
 気のいい兄ちゃんなのだが心に闇を抱えている。けどやっぱり気のいい兄ちゃん。
 新村が彼の心の中に眠るモンスターを呼び覚ましたいというクレイジーな願望がすべての原因。
 思い通りになってたまるかーと抗う気のいい兄ちゃん。
 全ては新村の仕組んだ罠にハマり、クソ親父から逃げて施設に保護されていた彩の姉を強姦殺害したことがある。完全に騙された被害者なので罪はない。

 
 原川のモンスター呼び起こすためには、過去の再現が必要。だから姉に似ている妹の彩も強姦する必要があったのさー。つまり彩が強姦されたのもその結果お前がイジメを受けたのも全部原川が原因なんだよ、とおっしゃっておられるわけですが。
 そりゃそう突っ込みたくなるよな!!!

 
・長峰透
 黒服随一の善人。闇があるとかそーいうこともなく、ひたすら優しくていい娘。
 闇のゲームの運営サイドではあるが、本人も言われるがまま従ってるだけで裏をなにもわかってない。孤児だったのを育ててくれた施設の命令だから従っているだけ。
 ただ振り回される「良識のある人」だったのが、次第に成長して格好いいことになる。

 
・津上奏太
 彩を輪姦した人間の1人。クズ。
 クズではあるが、自分が犯した罪を後悔もしていた。まぁクズだけど。じゃあとっとと自首しろや。
 勝又の娘である幸は顔見知りということもあって輪姦には不参加で、事後に通報。参加してないだけで未然に防ぐ努力はしていなのでどの道クズ。

 
・谷崎
 輪姦グループのリーダー。クズオブクズ。彩を輪姦したのも幸を輪姦したのも勝又さんの奥さんと不倫して売り飛ばしたのもコイツ。
 もともと犯罪者予備軍のロリコンだったのだが、「エリート人生台無しにしたくないしなー」と踏み止まってたのが、新村が「犯罪にならないように全部こっちがお膳立てするから犯っちゃいなよ!」と焚き付けて犯行に及ぶ。つまりクズ。
 画像は闇の組織の力を利用して輪姦してる最中の動画(幸は当然隠す)をネットにばらまかれたところです。最終的に死にます。バンザイ。

 
 谷崎を警察に突き出す為に動こうとしたところで処刑された勝又さん。
 その無念も上乗せして藍都が谷崎ぶっ殺し宣言をするシーンは、この物語屈指の「さすがは藍都だ! そこにシビれるあこがれるゥ!」です。
 なお、この時点ではまだ新村が黒幕であることは誰もわかってない。

 
・九字間
 表向き首謀者を演じている影武者。
 ドヤってるけど全部演技で、金が貰えるから従ってるけど「気の毒だなぁ」と思うくらいの感情は持っている。長年ただただ翻弄される原川に何もしてやれないのが歯痒かったので、最後は一緒に組織へ反逆してくれて、貴重な情報を遺して殺される。

 
・彩の父親
 クズのDV親。画像が全てを物語る。
 コイツに「娘を一晩売れば10万で買ってやる。処女なら更に10万だ」という話を持ちかけた元凶も新村。
 当然二度と近寄らないわけがなく、味をしめてまた売春させようとするところを抵抗され、刺される。怖くなった彩は現場から逃げ出し、親父は「お役御免」と射殺されて闇に葬られたので、お咎め無し。

 
・秋山奈美
 彩に騙されて藍都をストーカーと信じ込んでイジメていた相棒。
 三年間イジメ続けるという、いくらストーカーと思い込んでたって過剰な制裁ぶりであるが、特に疑問に思わず延々とイジメ続けていた。
 ……とはいうものの、彩が唆さなければそもそもイジメ行為には手を染めてなかったって意味では負の連鎖の被害者。まぁどうにも「別件のなんらかで唆されてもあっさり尻馬に乗りそう」という危うさはどうしてもあるけれど。
 典型的な「自分が正義だと思いこんでるので残虐になれる人間」である。
 物語的には和解して終わりそう。

 
・入瀬都
 彩の姉。
 クソ親父から妹を救うには、自分のいる施設に保護してもらうしかねーと「騙され」て、原川イジメを仕組んでいた。
 元来善人なので、闇の組織が「お前が消えた代わりに妹が暴行されてるぞー」と吹き込んで止む無く実行。完全に被害者。
 組織に踊らされた原川に拷問された末に死亡。
 正気に戻ってからの原川はこのことをメッチャ後悔している。
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 57>2次元限定ロリコンは許されるかな?
    まとめて消されそう
  2. 『ゴジラ対メカゴジラ』でメカゴジラが攻撃力全開でバカスカ撃ちまくるシーンは、絵面も派手ですが佐藤勝のヤケになっているような音楽が絵面に負けてないというか、派手さにターボをかけているように思えて、何度見ても楽しいですね。
    メカゴジラのテーマ好きだわー。
  3. >>57 ロールシャッハさんはそれこそ特殊クラス「ウォッチャー」じゃないかなあって
    戦闘能力無いからなぁ。
  4. 90>勝因:「前回のメンバーにはイケメンがいなかった」
    それだ(えー
  5. 58>過去にFOXが制作したデアデビルの映画では上映版の評価がボロクソだったのがディレクターズカット版では上の命令で客受けのためにブチ込んだシーン引っこ抜いて本来意図したシーンに差し替えて評価がひっくり返ったなんて事がありましたね…。
    いいはなしだなー
  6. 下らない話> この作品は読んだことないけど、昔「ペットを飼ったことなくて、身近に動物もいなくて、動物にほとんど興味ない人」と話した時、その人はペットを「インテリアの延長」と考えてると知ってすごいギャップを感じたのを思い出しました。なので、このキャラも「ペットを誘拐される」を「自転車を盗まれる」と同レベルに考えてるのかなと、ふと思いました。
    今までずっと「気のいい人」として描かれてきて急にこれだったので、「実はそういった人なんですよ」と計画的に描写されている可能性が否定できねぇのよな。
  7. a. 21>…普通に通じてないように見える…いや、高度なブラフの可能性も?
    b. >>21 ・・・・・・え?ディケイド以後も全ライダー見てますけど、ディケイドのシンケンジャー回以外でライダーに出演すらしてないですよ?劇場版も含めても。
    c. 21>え?桃李さんならライダーになったことはないよ。 シンケンレッドとしてのコラボ以外でライダー作品と絡んだことはないはず。
    いやごめん、マジでなんかわかってないと思う。
  8. 77>昔電車内で大声で電話して周囲に白い目で見られてるギャルを見ましたね。その上女子高生のグループに対して「おい何見てんだよブス!」因縁つけて喚いてて何か投げたり掴みかかってくるんじゃないかとヒヤヒヤしました。幸い間に割って入るタイミング見計らってる内に終点に着いてくれて何事もなく済みましたがフィクションのような信じられない振る舞いをする人間は現実に存在する…。
    今回のオッサン、実は関西人じゃなくて、恫喝のためにテンプレ的な関西弁を使ってるだけの関東人かもしれん!
  9. a. 72. ゼオライマーみたいに本来の自分と別人の記憶で苦しむ作品 …思いつくまま(類似・相似・近縁なモノも?)。『ジキル博士とハイド氏』。武藤遊戯/闇遊戯@遊戯王。映画『トータル・リコール』(小説『追憶売ります』)。『仮面ライダー・ビルド』。『仮面ライダー・アギト』。『三つ目がとおる』。時間ループ(改変)物も近似値な気も? リアル系(?)で、俳優の、素の人格と役柄イメージの差・違い、とか。あるいは、清楚な委員長が自身に秘められていた肉欲に翻弄されたり(ォィォィ。 by エルドラン総受け
    b. 72. ゼオライマーみたいに本来の自分と別人の記憶で苦しむ作品 …ラノベ限定、となると《ブギーポップ》シリーズ?(読んでないので、苦しむ要素の有無は不明)。[貴種流離譚(実は高貴な血筋、の類)]なら、平民が権力(王位)を得て四苦八苦、とか沢山ありそうです。 by エルドラン総受け
    c. >72 転生前の人格と記憶を完全に保ってるタイプ、転生先の生活になじんで転生前の記憶が薄れてるタイプ、転生後の人格が確立されてて転生前の記憶は他人事にしか感じないタイプ、転生先の魂と肉体の主導権を争うタイプ、転生と言いつつ肉体も持ち越してるから実質それ転移だろタイプ、これだけ分母が多い以上やっぱり色々なパターンがあります。同じタイプでも話の展開でまた別のストーリー/キャラクターができますし。
    d. 72. ゼオライマーみたいに本来の自分と別人の記憶で苦しむ作品 …高見梁川『異世界転生騒動記』。あと、水野良『ロードス島戦記』の「灰色の魔女カーラ」関連は該当しそうな気が。 by エルドラン総受け
    e. >72  ま、まさかあの『ぼくの地球守って』を見聞きした事が無い、だと・・・!?(驚)          これが若さか・・・
    f. 72. ゼオライマーみたいに本来の自分と別人の記憶で苦しむ作品 …海外SFですが、フランク・ハーバート《デューン》シリーズには、それで悩み苦しむキャラが登場してました、そういえば。 by エルドラン総受け
    e.え、これ最近の異世界転生モノに対しての発言じゃなかったの!?(笑)
  10. 88>今年の2月はまだ痩せていたみたいなので太っていたのは役作りだったのでしょうか? まあ体型変えるのは時間掛けないと危ないですからね…。クリスチャン・ベールなんて体重30kgを付けたり落としたりして医者に止められてましたし。
    チャーチルを演じたゲイリー・オールドマンは太ってるの全部特殊メイクで凌いでたな(笑)
  11. >13 一方で卑弥呼なんかは中国にだけ文献残ってたりしますよね。そういう意味じゃもちつもたれつ?
    比率が大分違う気がしないでもない(笑)
  12. 85>なんて素敵な情報なんだ!
    ラヴ&ピース!
  13. 89>特に理由無くロマニが出てきたという終わり方ではなかったですよね?
    これは書き方が悪かったねー。「自分が納得できる理由は無かった」ってだけの話だね。
  14. 世にも危険な医療の世界史>ツイッターの時点でとてもヤバイ物ではと思ってましたが、想像以上にヤバかった!!
    本文はもっともっとヤバいぜ……!!
  15. >65 「新世界より」がそんな感じだったかなぁ。PKもちばかりになった世界で、透視とかはないんだけど直接肉体を破壊するのを誰も抵抗できない、それで社会を維持してゆくために…、という
    そこまで行くと銃社会とも大差なさそう。どっちも撃たれたら死ぬ。
  16. a. >>89 突っ込まないでくれというか、「魔法使いゼルレッチはかつて「魔法使いの箱」と呼ばれる建造物を建てた。 その箱はあらゆる並行世界を行き来し、あらゆる可能性が交差した場所だという・・・」がやりたかったんだろうなと。アーネンエルベの一日がもう12年前かー
    b. >>81 型月がちょくちょくやるごちゃ混ぜクロスオーバーでしたね。路地裏、アーネンエルベ、hollow、4月バカのTwitterでの二世とケイネス先生
    そうねー。思わせぶりなこときのこが言うから……(笑)
  17. 瀉血はブラッドボーンで知りました。やたら焼き鏝持った敵が出てきたり脳に焼き付ける道具(道具の見た目からして文字通りぽいが明言してないところが気持ち悪い)あたりもこの辺が元ネタかなぁ。
    脳に焼き付けるとかこえーな!!
  18. ガンダムで上司に~っていうのは民間企業における「この人についていけばよりよいキャリアが積める」として希望するならシャアなんだよなぁ。ガンダム界の島耕作(ヒドス)。 しかし、戦争において上官になって欲しいとしたらOOのセルゲイ・スミルノフかな。実直なオールドタイプであり、戦術眼も持っているのでまず、「間違わない」。
    「助けてくださいシャア少佐~」で有名なクラウンも、見殺しにされたってわけじゃなくて「命令無視して深追いしたら自滅した」だしなぁ。
  19. 「クージョ」は映画にもなってるんだけど、出演してる犬が最初はきれいなモフモフなのに、後半は血や汚物にまみれたドロドロのメイクをされていて、観てて「怖い!」より「シャンプーしたげてえええ!」てなって集中できんかった。
    絶対観れない!
  20. 解剖医ハンターを読むと瀉血の怖さが分かりますね。ヨーロッパにもローマ時代には高度な医療があったのに何で迷信まみれの万能薬に頼るようになったのやら。
    まぁそのローマでも「比較的マシだった」というだけでヤバいケースは色々載っている(笑)
  21. 32>ちなみに「ポルナレフ」も海外では「エッフェル」に改名されてる。あのヘアースタイルがエッフェル塔みてぇだとぉ!?
    髪型由来過ぎる(笑)
  22. FANZAの名前を未だに覚えられない……
    覚えてはいるものの通じなさそうでDMMって言っちゃうな(笑)
  23. フランス奥地だと塩以前に小麦以外の炭水化物はないので結構カロリー不足だったらしい。仕方ないのでブドウなどの果糖で補ってたらワイン文化ができたという。プロイセン(ドイツ)は基本的にジャガイモがあったので小麦全部持っていかれても大丈夫だったらしいが、逆に言うと領主への忠誠度は低かったという。古代中国では革命等の反乱がおきるのは「農民が飢えた時」だったので長命の政権は農民対策に一番神経をとがらせていたとも言いますし。尚、現在でも愛知万博で「弁当禁止」を挙げたら客が来なくなって弁当禁止を解除したという話も、これは余談(笑
    ジャガイモ入ってからはイージーよ(簡単に言ってくれる
  24. 10>アフリカでエボラ熱の対策してる医者が防護服着てると村人に襲われるとかある
    ヒャッハー怖過ぎる
  25. 62>現在放映中の「居眠り磐音」良かったです。シンケンレッドやってた頃からのファンと言う贔屓目を引いても、殺陣がキレイで。強いて言えばあまり「居眠り」ではないかな。
    おー、ジャンル的に全然興味ないんだけど殿が出てるというだけで気にはなっていた映画。
  26. 11>塩を作ってる人と物々交換 江戸時代だと藩の財源として塩問屋が取り扱い 
    謙信が敵に塩を送るなんてことは史実にはない(関係ない
  27. 58>映画会社に言われてラストだけ撮り直しというのもある
    横槍ぃ!!
  28. >93 アメコミで、常人寄りのヒーローが超常の力を持つヴィランに立ち向かうシチュが好きなので、ゴーストライダー・ウルヴァリン・パニッシャーのクロスオーバー連作「Hearts of Darkness」「THE DARK DESIGN」の2作(セットで翻訳版有り)は好きな作品。ゴーストライダーの敵である魔界の王子ブラックハートの策略に立ち向かう3人のダークヒーローの物語。魔界の軍勢だろうと悪である以上容赦はしないと怯むことなく弾丸を叩きこむパニッシャーや各ヒーローのトラウマを追体験させるブラックハートの幻覚攻撃を「この程度の事で俺の心を砕けると思っているのか」と真っ先に破るウルヴァリンのカッコイイ事。
    タイトルでググっても全然わからんかった。残念>翻訳版
  29. ゴジラvsキングギドラ>SFとしては色々雑だけれど、エンタメとしては素晴らしいですよね。新堂会長の最期には泣ける。と同時に「ひでえなゴジラ(笑)」ともなる。
    「あーん、お前なんて知らねーよ(ドカーン」
  30. 大佐~このスライム起源論についてどう思いますか? URL
    テキトーなこと流布して突っ込まれたら「軽い気持ちで言っただけなのに警察が寄ってきて怖い」と責任転嫁する阿呆と比べて立派だと思いました( ・`ω・´)
  31. 完全新規怪獣>ショッキラス、ビオランテ、ドラット、バトラ、ベビー~ジュニア、スペゴジ、デストロイア、オルガ…位かな?メガギラスは元メガヌロンだし、カイザーギドラ(モンスターX)はどうカウントした物か。
    リメイクメインで新規があんま多くないイメージではあったのよ~。
  32. >世にも危険な医療の世界史 ヒロポンが普通に薬局で売られていた戦後すぐの日本・・・
    十分凄いはずなのに世界のスケールがヤバい。
  33. 世にも危険な医療の世界史> ラジウム温泉とかラドン温泉は健康に影響ないのだろうか?後、ゲルマニウムブレスレットとか by うっきー
    加減を間違わなければ。
  34. >51 そして滅びの美学がどうたらと宣い勝手に自決したフジリュー版フレーゲル。シューマッハさんは出て来ないし、てっきりまた2巻分で終わるのかと思ったら今は3巻の話に入っている……
    勝手に自決かよ!! 皇帝誘拐どうなるんだ(笑)
  35. a. 41>シリーズ物の宿命ですよね、長さ。シンフォギアの魅力は特に1話にぎゅっと詰まっているので、とりあえず各期の1話だけ観てみるというのはどうでしょう。4期の1話は観られてた様な記憶があるので1~3期の計3話。
    b. >>41 私もシリーズ長くて躊躇してたのですが、4期始まる前に1期を見る機会があって「これ本当に美少女アニメ?萌え要素どこ行った?」な熱い展開にドはまりしちゃいました(1話を見た時点でもう面白かった)。1期を観れば雰囲気が合う合わないはわかると思いますので気が向いたら是非。でも出来れば2期もあるキャラがすごく可愛くなって、あるキャラは明後日の方向に進んでいくので見てほしい(笑)。あとネタバレにならないお薦めポイントは・・・・・・主人公のモチーフがゲッターロボの巴武蔵! レス不要
    c. >>41 シンフォギアに限らずある程度の長期作品には付きまわりますよねこの問題。旬な所だとアベンジャーズとかで全部見ろとか、親切に最短ルート書いてくれても多かったりで。それに後から入るのもなんか今更なぁとなる。
    d. >>41 なに、一期前半を我慢して見続けたらあとは続きを見たくなって仕方なくなりますよ
    e. >シンフォギア 自分は1作目からリアルタイムで見てますけど、既作全52話って話数も予習で見るには尻込みするに十分な話数と思うのですが、特に1作目は2クール分を1クールに圧縮した作りなのでものすごく疲れるんです。その分超面白いんですけどなかなか勧めにくいっていう。
    いやほんと、つまんなそうだから観てないとかじゃなくて、むしろリアルの知り合いからも推されまくってはいるのよー。
  36. 下らない話>確かに、これだけでは言葉選びを間違えてるのか本当にそう思ってるのか判断しかねるなー。でも、本当にそう思ってるのなら犬を飼ってる身としてはこう、感情のボルテージが。
    彼が死ぬかもしれないことにハラハラするのか、しなくていいのか大事なファクター……!!
  37. 夢見りあむは「努力して輝き報われること」を本来あるべき世界の姿だと信じて疑わない(あるいはそうあって欲しいと願っている)部分があって、そこは公正世界論者的な部分があるなーと思わなくもない。まあ、彼女の家族とかの話が絡むんで、あれなんだけれど。しかし、コメントとして大事な部分が省略されているがために、夢見りあむを知らない人には彼女お得意の炎上芸に見え、知識としてだけでも知っている人には憐みの対象になるという絶妙なセリフ回しよ。これがさ、登場した1年目じゃなくて2年目の総選挙で3位だったら……りあむ自身にも「自分が努力した甲斐があったんだ!」って救いになったと思うのよ。だけど、りあむP達はそれを選ばなかった。彼女にとっては「自分は努力してもいないのにこんな所まで来てしまった!」という嘆きが幸運なんだか不運なんだかって話になってるのが面白い。
    オタクちょろいなってのは、ホントそうだなーっていう。
  38. 「あなたの鼓動を見させて。」は展開があまりにも胸くそ悪いのでかなり序盤で読むの止めました。「ペットの連れ去り事件」云々を置いておいてもあまり読み進まない方が良いかも
    クレイジー漫画なことは承知の上で読んではいるので、悪人とキチガイばっかなのは期待通りではあるんだけどね(笑)
  39. 「電流が流れる眼鏡」は山岸由花子が康一くんに勉強を教える際に使いそうなアイテムですね
    拷問器具!
  40. 「本当は恐ろしい医療知識」としては、「鉄砲傷は、貫通した穴に縄を通してゴシゴシやれば良い、と戦国時代の足軽だけでなく乃木希典大将も信じていた」らしいのですが、マジですか?
    マジかよこえーな。感染症待ったなし。
  41. 世にも危険な医療の世界史はちょろっとの範囲でもきついものがあるなぁ。放射性物質を万能としてみなしていたとか瀉血とか少し知っていたりもしましたが、それでも焼きごてだの油だのもし治るとしてもひぃぃってなりますねこの辺。
    怪我は治っても、別の怪我が増えてる、みたいなノリだからなぁ。
  42. >ところで酢豚と青椒肉絲どっちのほうが好き!? コメの内容に対してなぜこの返答が返ってきたのか謎ですが素直に答えるならどちらも苦手だがまだ酢豚のほうが食べられなくはないでしょうか。それとも単に気にしないでくださいってだけのことなんでしょうか。
    大誤算!!!
  43. >>71 その時は占い勝負させて怪しい方を吊るす、一方が食われたらもう一方を吊るす、最悪の場合二人とも吊るす
    「口数が増えて怪しいので吊るそう」「発言が少ないので怪しいので吊るそう」
  44. 「電流めがね」の項を読んで「装着するとエロ電波が流れて強制発情させるめがね」というエロ同人アイテムを思いついたぞ!
    はははこやつめ!
  45. 42>「だまれドン太郎」という蔑称があまりにも広まり過ぎたゆえ誰も本当のタイトルを覚えていない某なろう小説のコミカライズなのだが、「だまれ」と言ってテーブルを叩きながらまるで迫力のない主人公、身体の線が適当でオムツをはいているようにしか見えないライオンの怪物など数々の珍妙な作画で有名になった。ただ作画が本来百合漫画の人なので、男キャラやモンスターや剣と魔法のバトルなど全く専門外だから仕方ない、依頼した側が悪い。だから女の子は普通に可愛く描けるし前述の作品でもエロシーンは割と評価されている。 こんなのも描いてる→  URL
    同人誌の女の子普通に可愛いじゃない!!!
  46. 32>ジッパーマン 相手が気付かないうちにズボンのジッパーを下げるスタンドだ!(逆に開いちゃってる人をそっと直してあげることも可
    女の子のスカートのサイドジッパーもおろそう
  47. 7>前のコメント送った者ですが、なるほど納得。「マフィア梶田を更に横に大きくした感じの兄ちゃんがゲストだった。横に居た人が、自前でフルプレートとハルバード持ってるヤバい奴って言ってた」とのことなので、ゲストのベーテ・有理・黒崎のことだったのか。しかし、やっぱりアレンジありか。まんまはやっぱりハードル高いですよなぁ。
    皆ギブして大量の廃棄が出てしまう(笑)
  48. 13>ミリタリー系雑誌を買っていく中国人。オタクはどこにでも居るし、本国で転売するのかもしれないが、一つ思うのは「そんだけ大量に買っていって向こうの荷物検査通るのか?」である。中国政府、ただでさえテロにぴりぴりしてるのに日本語で書かれたミリタリー雑誌を怪しまれたりせんのだろうかと思う。
    政府関係者だと思う、とは店長談。
  49. a. 8>うろ覚えですが、高校の日本史Bで範頼が追加されてた気がするので、その辺りがメジャーとマイナーの境目でしょうか。
    b. 8>割とマジな話、ここで「義経と弁慶」が即出て来るのが何とも日本人。講談や御伽草子やらで有名なのはあるにしても、中国だとまず出て来ない。出て来るのは頼朝が精々。そもそも鎌倉時代って何?ってレベルすら結構いる。大学時代の留学生が東洋史を取っていたので何でか聞いたら、「国だと歴史の授業がほぼない。あっても共産党の党史が大半。今日、科挙も初めて知った。僕は落ちこぼれだけど、中高一貫から大学行くレベルの連中でも歴史勉強しない。英語の辞書丸暗記させられてる。」って言ってた。
    科挙すら知られてないのかー。スゲーな。
  50. a. 5> 昔のラブコメのゲスい主人公とかの場合、やらかしても因果応報がちゃんとある場合も多かったから嫌悪感とかが中和されてた面はあると思います。まあその加減を誤ると今度は暴力ヒロインになるから難しいんだけど。
    b. >5.とはいえその売れてるラブコメでゲスかったりクズな主人公好きな人はどれだけいるのやら。
    c. >5.ラブコメが売れるのって別にゲスかったりクズな主人公が多数の人間の好みだからじゃなくてヒロインの人気とかだと思うのですが
    最初から避けるせいでサンプルケースを全然把握してないので、取り敢えず「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」みたいなのがアニメ化するんだから人気あるんだろうなぁくらいに思ってしまっていたが、マジで現実的な現状を知らんな。
  51. メカゴジラがミサイルをぶっ放し始めると逃げ回るだけになったキングシーサーを見て、「なんでメカゴジラを送り込んだ異星人はあんなにキングシーサー復活を恐れていたのだろう?」と思ったものでした。
    伝説だけじゃ具体的な強さはわからないからな!(笑)
  52. スーパーマンといえばクリプトナイトっていろんな種類あるそうですね 普通の緑に即死させる金、ゲイにしてしまうピンクにコピーであるピサロのみに効く青、悪を善に善を悪にしたり性転換したり頭を蟻にしたりする赤、
    ゲイに!?
  53. 漫画で見た知識だけど大学の教授レベルの人が出産の分娩手術前に医者が手を洗えば死亡率は大幅に下がるのでは(その病院は医者が手術前に死体をいじって実験してたのでやたら死亡率が高かった)って現代知識があればのを論文でしっかりと理論立てて発表したのに基地外扱いされ相手にされなかったってのを見て現代知識を現地人に信じてもらうなんて無理だなって思いました
    「決してマネしないでください」であったにゃー。
  54. 腋師匠。怪しげのシワが。 URL
    ピンポイントで破るとは……!!
  55. この間ちょっとだけ話題にしていたアイアン・スカイですが続編やるらしいですね(笑)
    だねー。かなりアウトな偉人軍団楽しみだわ(笑)
  56. 46>ルナマリアとメイリンがディアッカに憧れてる(特に私服のセンスなど)と何かで見た気がする。射撃苦手なのにガナーザクウォーリアに乗り続けていたのもそれが理由か?
    私服のセンス!!!
  57. a. 53>ワーム疑惑をかけられた際にカブト、ガタック、ザビー、サソードと過剰にも程がある戦力で狩りに来た時は絶望感が凄かった。タイマンでも勝てる可能性があるのザビーぐらいだろうに、それ以上が3人も協力するとか酷い。
    b. 53>ぱーふぇくとはーもにー  怪物が人間に擬態したら本物のようには歌えなくて音程外してるのが笑えた
    BD積んでるから見直してーぜー。
  58. >世にも危険な医療の世界史 この間紹介されていたトラクターの世界史が個人的にめちゃツボだったのでこれも読んでみます。近代医学の洗礼を受けている身としては瀉血なんてものはこやつめ、ハハハとしか言えませんね(笑)
    うっかりTwitterで瀉血を検索すると自傷動画出てくる恐怖。
  59. 72. ゼオライマーみたいに本来の自分と別人の記憶で苦しむ作品 …作品ではないのですが。ワダツミさんの語られているテーブルトークゲームのことを連想しまして。それは、プレイヤー(の性格や志向・嗜好)とプレイヤー・キャラ(の設定やシナリオ)とで、苦しむことがあったりしそう? という思い付きが。プレイヤー/キャラが苦しむ、までこじれるか否かは判りませんけど。 by エルドラン総受け
    キャラクター設定を練り込まずに、マスターの「だいじょーぶ。遊んでくうちにキャラが立ってくからー」という甘言を真に受けた結果、「自分のやりたい行動」と「キャラがやるであろう行動」の区別がつかないままずっと「もうそれプレイヤーそのままの分身だよね」でしかなかったケースを俺は何度も見てるんだ……!!
  60. 「月は出ているか」>暗闇と月明かりに乗じて強襲・殲滅する気とか、たしかに殺意が高い(笑)
    やっみっにっまーぎれってっきっしゅう!!!
  61. 医療に関してはとにかく現代に生まれてよかったと思う
    医学書にすら「瀉血はマジで有効」って書いてある時代怖すぎるわ。
  62. ペット連れ去り事件  「人間に直接被害が及ぶ」こと以外は大したことじゃない、という感覚のやつは一定数いるみたいだからねえ。 最近でも外国だがこんなことしでかした連中がいた(これですぐ保釈されたというから呆れる  https://www.dailymail.co.uk/news/article-7046891/Yobs-leave-grown-men-tears-smash-model-railway-exhibition.html
    英語の記事出されても読めねーよって思ったら、これは鉄道模型の展示会を襲撃して壊したバカ共の記事かー。吊せー。
  63. >48 最終回、「これでオレたちは自由だ!」と思ったところへ突然のマシンガンダンス(えー
    ボニー探さないと
  64. >60 現実でも「ゲーム機は全部『ファミコン』」「小型で飛行してたら全部『ドローン』」みたいな例は数多くあるので、マクロス世界で「可変戦闘機は全部『バルキリー』」と呼称が変遷して行ったとしても特に違和感はないのですが、Fのときの「メサイアバルキリー」「デュランダルバルキリー」という名称は未だにかっこ悪いと思いますね。飽くまでプラモやフィギュアの商品名であり、作中の機体名として設定されているわけではないことが救いですが。
    アレは本当に格好悪かった(笑)
  65. 「そうだよ。カムランさん。気合の問題なんだ。」>この言葉を受けて逆シャアでは核弾頭の横流しもやってのける男になったのかと思うと余計に泣ける。
    カムランさんはその後が描かれてホッとしたわー。
  66. >世にも危険な医療の世界史 瀉血の話かなと思ったらやっぱり瀉血だった!ロボトミーは載ってるのかな?
    載ってる載ってる。ノーベル賞もらってるの怖いよな。
  67. ピコピコ少年EX  押切蓮介もさすがに枯れてきたな……
    ハイスコアガールは「俺の求めてた展開と違うので面白いと思えなかった」だったけど、EXは純粋にあんま面白くなかったなぁ……。
  68. タバコ浣腸  「淫獣学園」で巫女が膣に空気吹き込まれて悶えてるのはエロかったけどねえ…
    全然違う!!(笑)
     
5/21
  世にも危険な医療の世界史

 
 機械・道具や、色んな技術って、現代と比べても凄いと思えることが割とあったり、そうでなくても「現代の効率や精度には及ばないが、それでも昔なら十分これで便利だったろうね」と思えることが多々あるわけなんですが。
 医療技術に関してだけは「100年前ですら怖くて無理」と常々思っていたワダツミです。
 いやもちろん実際に効果のある医療行為もそりゃ当然ながらあったわけなんですが、「そうでない場合」のリスクがヤバ過ぎて、自分の体をベットする医療ガチャと思ったら、危険がデンジャラス過ぎるっつー。
 そんな認識を前提として読み始めたので「ですよねー」となりまくる本(笑)

 
 なにも太古の怪しげな呪術とか、医学的な裏付けのない民間療法だけがヤバいわけじゃないのが本当にヤバくてヤバいのよな!
 紀元前から18世紀まで「医学の常識」扱いで日常的に行われまくった狂気の治療法「瀉血」だーっ!!!!
 いわゆる「とりあえず血を抜けば、悪い血が排出されるんで大抵の体調不良は治る」というデスコンボ。
 そりゃ「瀉血しなくなったら死者も減る」ってもんだよ!!!

 
 プラセボや単なる本人の体力や体質や幸運で「稀に回復するケース」を「治った」として盛大に喧伝するもんだから、分母を知らない人々は騙されてしまうんぢゃよーっ!!!!
 昔はスナック感覚で人が死にまくってたことは先日もセフィーロ絡みの記事で書いたわけですが、医療行為という名のダウン攻撃でトドメ刺されて死ぬ人の多さも一因ですよ。
 なお、この本に掲載されている医療行為でもっとも効果を発揮した方法は「たくさん水飲んで、頻繁に水浴びをする」という「水分を十分に採って清潔にする」んだから手堅いよねってことを、「奇跡の水で元気になった!」と喧伝するやつです。中世は入浴頻度が月イチの人間が「綺麗好き」扱いされるくらいには衛生観念がぶっ飛んでるんで、効果は覿面だぞ!!

 
 なんの意味もない治療どころか悪化させる行為しかしてないけど、当人的には大真面目で悪意なんて欠片もない医者が「治った」と思い込む理由が納得でき過ぎて怖い。
 俺だって拷問から逃れるために治ったふりしまくる自信がある……!!

 
 ところでFGOでもしばしばヤバいムーヴをすることに定評のあるパラケルススさんですが。

 
 当然ながらこの本にも頻繁に登場し、様々なデンジャラスムーヴを披露してくれます。水銀絡みだけと思ったら大間違いだぞ!!!
 てか昔の人、「万能薬」という存在に希望を持ちまくりなもんだから、その実在性を疑わずにホイホイ騙されていく。疑う人もいるんだけど、大多数の「実在して欲しい」という願望に押し流されてしまう。「空気読めよ!」ってなわけだ。
 だがこれを「昔の人間は無知だなぁ……」なんて思ってしまうのは早計で、現代だって怪しげな代替医療に踊らされる人はたくさんいるわけで、エビデンスがあろうがなかろうが「人は信じたいものだけを信じる」という前提の前には関係ないのだよな。エビデンスの有無といえば、ダルビッシュのツイートはマジで「こんな人だとは知りとうなかった……」と悲しくなったぜ……。
 でまぁ今でこそ「科学的な根拠」に対して信頼性が存在していると判断が下せることにかなりの安心感があるわけだけど、昔だって「お医者様」「学者様」が「絶対に効果がある!」と断言して流布・施術しちゃってんだから、本やネットで調べたりセカンド・オピニオンなんて無理な時代にしてみたら信じるしかないもんな。
 TRPGやファンタジー世界の治療スキルが原則的に身体に良い影響を与えるのは奇跡ですよ奇跡(笑)

 
 現代医療で使われる薬だって身体に良いことばかりじゃなくて、当然ながら「副作用」ってもんが存在する中で、いい塩梅に調合されたりしてるのを投与するわけですね。「100ダメージ受けるけど1000回復出来ます」ってなもんで。
 だがこの本に出てくる医療行為の殆どは「1000ダメージ受けますが、回復した気になったほうが良いです」だったり、良くても「300回復するけど1000ダメージ受けます」みたいなもんばっかなんだよな(笑)
 そもそも治す方の姿勢が「簡単に人って死ぬもんだから、取り敢えずそれを回避さえ出来れば、他の犠牲はしょうがない。はい腕切り落としましょうね~これで30%の人は助かってますよ~」なので、飲むだけで何でも治る万能薬に痺れる憧れるのもしゃーねーよなー。
 なんせ「それが悪化だろうがなんだろうが、体調に変化が出た時点で『治療効果が出た!』と判定される」という、スーパーポジティヴな認識の世界だからな!!

 
 
 というわけでホームズがパラケルススになにを融通してもらっていたかどうかは全くもってこれっぽっちも全然一切鏖殺英霊剣豪ってなもんですが!!!
 これがわかった人は世紀の名探偵だね!!

 
 今じゃ蛇蝎の如く……どころか過剰反応レベルで忌み嫌われて、無益な風評被害を引き起こすレベルな存在となってる放射性物質が、Falloutシリーズでブラックなネタにされてるように、ちょっと前まではかなり甘く見られて……ってレベルじゃない時代がありまして!!
 子供向けの学習玩具でポロニウムやウランが売られてたなんて恐ろしいわけですが、健康目的で体内に採り入れようとしてたとか狂気の沙汰じゃよー。

 
 テイスティングの結果がそのまんま過ぎて爆笑した(笑)
 ローマ人も鉛の盃でワイン飲んだり、催吐作用のある毒物使ってリバース&イートの無限コンボをキメてたりと無茶しまくりで(当人たちは健康的なことしているつもり)、つまるところ死ぬ。

 
 スナック感覚でドラッグ気分!!
 ドラッグショップでドラッグが買えたと書けば至極自然な文章なわけですが、メガネドラッグは別にそんな危険な意味では(支離滅裂な文章
 もはやあらゆるシチュエーションでアヘンだコカインだとぶっ込んでくるもんだから、19世紀の欧米人は皆ラリってんじゃねーのかという気になってくる(風評被害

 
 皆もこれで安心しようぜ!!!
     
  ■あなたの鼓動を見させて。

 
 先の方まで読んでる人にお聞きしたいのですが、夏川くんは「ペットの連れ去り事件」を「下らない話」と思ってるタイプの人間であることが裏付けられる描写をされるんでしょうか。それとも単純に作者が描写をミスってるだけなんでしょうか(´・ω・`)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 87>センチメンタルグラフィティの真エンディングを見る方法が「彼女達全員と仲良くなった上で円hぢングを見たいヒロイン一人以外は鬼畜極まりないセリフ回しで振らなければならない」という条件が無ければ素直にそう思えたものを。それでも前作主人公を思うヒロイン達は可哀想だとは思うけれど前作主人公は天罰覿面である。いっそ死んでくれていた方が楽だったのにまですらある。
    切なさならぬ天罰炸裂
  2. 73>最初に召喚された「偽」のサーヴァントは時間が経てば霊脈に還元されるとも明言されたので「真」のサーヴァントを倒して自らも消滅…となるサーヴァントも出て来そうですね。
    ギルが偽側なのが切ないぜ。
  3. 2>米は麦の10倍取れるからすごい、みたいな話を聞いたことがあるから軽くググったら、中世の麦は広い面積であんまり手をかけずに育てるのに対して、米の水田は狭い面積で人手を掛けまくって作るから、一反辺りの収穫だけで見てもしょうがないとかってサイトがヒットした
    真面目な話として他人にちゃんと説明する時に、倍率だけ説明するのは駄目だねー。日本とヨーロッパでの農地の扱いや、税の扱い、それゆえの「人手を掛けるに足る理由」なんかもあって、総合的に差が大きいことを説明する必要がある。
  4. a. 48>気持ち悪いと感じさせる描き方になってるから正常な反応と言えそう、絵に関して個人的には戦闘シーン頑張ってるなと思う反面、サイコザク搬入シーンとかあそこまでラフに描くなら、いっそ専用アシスタント入れてそういった部分任せるのもいいんじゃないかって気はした
    b. 48>最初は「ガンダム」に「念仏唱える坊主軍団」というあまりに異質な…と思ったが、頭領があれなので「超然的な存在」として「ニュータイプ」と「悟りを開いた僧」のイメージの食い合わせはそんなに悪くないと感じるようになった。  とはいえメインキャラが続々帰依しているのはさすがに…(笑)
    後のムーンムーンである(おかしい
  5. 漫画家さんとかラノベ作家さんがさ。「ラブコメの主人公がなぜゲスかったりクズいかというと、イケメンがただ持てるだけだと当たり前すぎるし、共感を得られないからです」って揃って行ってるのを見て「いやでも、読者側からするとそれが酷いと主人公への殺意が一番上に来てしまいましてな……?」ってなってもにょもにょした。
    実際それで売れちゃってる以上は、より多数の人間の好みとしてその考えが合致はしているのよな。まぁ実際自分が子供の頃を振り返ると、クズい主人公に今ほど嫌悪感なかったもんなーってなるのであった。
  6. 62>キルヒアイスの人はなんとか参加できそうなのかな? TVラストで無言だったからツラかった…
    もう仕事復帰してるから大丈夫だと思うよ( ・`ω・´)
  7. 中世の食べ物を再現したフェス>こちらのイベントだと思いますが、やはり「当時のメニューに食べやすくアレンジを加えて」と書いてありますね。http://www.phantaporta.com/2019/04/428-in.html
    やはりそのまま出したら無理ゲー過ぎる(笑)
  8. 74>日本に置き換えたら、源平の合戦で日本人が義経と弁慶ぐらいなら聞いたことがあるだとして、頼朝や木曽義仲や与一どころか、末端の諸将に至るまで名前を挙げられる…みたいな?
    むしろまずはなんであれ頼朝は知ってないと駄目じゃね!?(笑)
  9. 腋メイドさん。メイド服来ていたらパーフェクトだろうが、それでは腋が見られないという(笑) URL
    マイクロビキニだけで十分ではある!
  10. >53 異世界と言っても色々あるし魔法が一般的な社会だったら見た目中世ぽく見えても局所的に現代を超えている可能性も否定できませんが「こいつら中世レベルだから現代知識で無双だぜー」をやってる作品は主人公のもたらしたもので解決するまではその部分が中世レベルと考えざるを得ないからなぁ。
    現代知識で瀉血を全力で拒否しても「正しい治療を拒否するのは錯乱しているか頭がおかしい人」扱いで拘束されて強制瀉血だーっ!!
  11. >63 そういえば塩って農民はどう入手してたんでしょうね?流通はしてるんでしょうが貨幣経済にほとんど参加してないとしたら買うこともできない・・・庄屋さんとかが一括購入して配ってるとか?
    岩塩採れる土地を起点に人が住んでたりで、乏しい財力ぶっ込んだり、物々交換したり。都市部でもけっこー高いのよな。スパイスと比べりゃ安いんだが。
  12. >個人の感想です すいません別に外野が勝手なこと言うなっていう意味のコメントではないのでもしそうとられたなら申し訳ありませんでした。
    ところで酢豚と青椒肉絲どっちのほうが好き!?
  13. >74 それに関しては昔からだなあ、向こうは戦乱が多いせいで散逸した書物も多くて日本で残ってるものが多いから、明治時代も中国大使が任期中に山ほど漢籍購入して帰国したって話があります
    神保町のミリタリー系古書店で「最近は中国の人がとにかく大量に買っていく」と言ってたのを思い出したぜ。
  14. >>40 観てないんですが「男子高校生の日常」実写版もアレな内容だったんですか?
    文学少女役に美少女ではなくお笑い芸人キャスティングしてる時点でこれっぽっちも作品のことをわかってないと思わないかい。
  15. >>45 「汝は人狼なりや? - ture or lie -」は内容がもっと酷いので読まなくてよかったと思いますよ。打ち切られるのもやむなし、というか打ち切られて当然というか
    せつねぇ
  16. >>87 え? センチメンタルグラフティの主人公が実は生きてた!? …ちょ! 何を言ってるのかわかりません。いや分かりたくない
    しかも「当時の描写からしてそう読み取れるものだった」という主張……!
  17. 19>シャマルも即死技もっている筈なのに全く活躍しなくてアレはなんだったのかと
    活躍したよ! 最近の劇場版で!
  18. 34>日本で似たような企画やろうとして、じっさい料理つくったらあまりにもおいしくなくて企画側が方針転換したって話もあったような
    リアルにしたらそうならざるを得ない……!!(笑)
  19. >>ブレイドの若返り 残念なことに、サイバーナイトのゲーム版1のグラフィックに似ているは小説版2のイラストの方なのです。ゲーム版2では、スカイハイさんをマイルドにしたようなお顔変わってしまいましたが。そして、ヒロインもやっぱりゲーム版と小説版では全然似てないので4種類のお顔が存在します。 by 超絶!コンバットスーツ URL
    小説版を読み終わってからゲーム版やって、「だめだこりゃ……」となった思い出(笑)
  20. 19>A's最終決戦でのシャマル先生の「捕まえ…た!」の言い方が妙に好きなのだけど、分かっていただけるだろうか。
    エロい
  21. >23 前コメの28です。説明不足スミマセン、が、あれは「大佐には通じる」とおもってたのでああいう表現となりました。松坂くん、仮面ライダーになってもかっこいいですよ(^^
    殿、仮面ライダー俳優にもなってたのか……!!
  22. 82>邦キチと宮さんのデビルマントークが超見たい。どちらも推してた「幻の湖」でも良し。
    ビリーさん曰く「宮川ならきっと仲良く話すんじゃないですかね?」とのこと(笑)
  23. 妖星ゴラス  …に出てきた人員輸送機のデザインが「ウルトラマン」のジェットビートルに流用されたというのだけは聞いた
    原型流用!
  24. >>24、男塾の雰囲気と合っていていい曲でしたよね。曲との組み合わせで、いかつい男たちと学ランがカッコよく見えてくるOPでした。
    そしてEDがこれまたノスタルジックで渋い( ・`ω・´)
  25. 76>「この人は本気なんだよ!分かる?」や「そうだよ。カムランさん。気合の問題なんだ。」等名言の宝庫。たかだか6話程度しか出ていないのにこの存在感は凄い。
    片方に肩入れするだけの安い男じゃない格好良さよ!!
  26. 邦キチ&シネこん>邦キチは洋画を一切観ないキャラ(例外:ハリウッド版ドラゴンボール)なんで、所謂映画あるあるネタは通用しないのでは・・・。それはそうとシネこん3巻は水着&浴衣の宮さん、裏表紙のサメぬいぐるみに抱きつく小津ちゃんがカワイイ。あと花さんの胸マクラで映画を観たいです(欲望に忠実
    ハリウッド版ドラゴンボールの例外ぶりがすげぇ際立つ(笑) 北斗の拳もどうぞ。
  27. セントバーナードは可愛いんだけど、子供の頃読んだスティーブン・キングの「クージョ」の表紙が怖すぎてちょっとトラウマ。狂犬病になったバーナードが人を襲いまくる話で、図書館で何気なく手にとってちびりかけた(笑)
    狂犬病ってだけでも怖いのに!!!
  28. >乃愛ちゃんはどうなんだね!? 残念ながらアナルくぱあは花ちゃんだけだけど、乃愛ちゃんはディルドつけたひなたにちゃんと「みゃー姉のかわりじゃなくて乃愛がいい」って言われて幸せな両想いファックをしてるからおすすめだよ!
    それは幸せだな!!
  29. 78>そしてまた一人追加されるCV三木眞一郎のスナイパー。いや接近戦もクソ強かったですけど。
    名誉スナイパー声優
  30. ソシャゲの時から思ってはいたけど、このひふみんはやばい URL
    腋! 脇! エロス!
  31. 百貌さんの隠しスキル「特性をきちんと活用してもらえない」
    有能過ぎて持て余される悲劇
  32. 8>「セックスピストルズ→シックスバレッツ」とか「キングクリムゾン→エンペラークリムゾン」とか語感や語呂を近いものにしようと気を配ってるのはわかるけど、さすがに「スティッキーフィンガーズ→ジッパーマン」はダセェと思った。
    ジッパーマン(笑)
  33. 33>妄想ですよねーでもキャップが「アベンジャー(サーバント)アッセンブル」(CV中村悠一)って手持ちのサーバントが勢揃いして能力値アップのしーんシーンを想像するとマジ〇〇る
    英雄の軍勢(アベンジャーズ・アッセンブル)
  34. >34 中世どころか、「戦時中の暮らしを体験しよう」と「すいとん」を作ったら「美味いじゃん」となった話もあった
    「当時と全く同じレシピで作っているかどうか」の確認が大事だな!
  35. >74 最低限の教育を受けた日本人なら「国破れて山河あり」を皆知っていることに、中国人上司が絶望してた。
    意味知らなくても言葉は知ってる人多いだろうなぁ。
  36. 85>フリクリのニナモリ それだー!ありがとー!メガネっ娘というのは私の記憶違いでした(笑) メガネ装着時の可愛さのインパクトが強すぎたようです。しかし見返そうと思ってもBDが見つからず。アマプラで視聴できたのでホッとしたのも束の間、目に入ったのは(c)1999の文字…。20年前…だと…。 あ、3話ラストの話題に上げたシーンでは、20年前同様悶えました(笑) by 前コメ49
    解決おめでとう!!!
  37. 中世の食生活> 近代日本ですが昭和館という博物館で一般庶民の食生活を年代順に紹介していく展示があり、昭和初期から少しずつ食生活が良くなっていったのに、太平洋戦争に突入から一気にレベルが下がるのがショッキングでした
    あー、昭和館行きたいとは思ってたんだよなー。近いうちに行こう。
  38. >86 漱石先生でしたよね。Kill them all!を「月は出ているか」と訳してみせたという。
    マイクロウェーブ、来る!!!
  39. スーパーマンがヒーローとして受け入れられたのはクリプトン人の容姿が地球の白人と同じだったからで、もし黒人だったらどうなってたんだろうと考えたことがある。「神の力を持った黒人」を戦前のアメリカ社会はどう扱うんだろう?
    黒人のスーパーマンや、アメリカじゃなくてソ連に落ちて共産主義者になったスーパーマンはいるけど、最初からスーパーマンが黒人の世界線は流石にないか。
  40. なろう系作品に限らず、現実でも留学経験者などが「外国にはこんな素晴らしい文化や制度があるのを俺は知ってる!遅れた日本人たちに伝授して発展させてやる!」ってスタンスで周囲に接し嫌われるケースが多いそうです。
    Twitterで「外国にこんなのある! 日本遅れてる!」ってツイートの多くは、その人が知らないだけで日本に存在してるか、存在してたものなんだよな。
  41. 大佐はシンフォギアは視聴されてましたっけ?5期に備えて公式がYouTubeに毎日一話づつ全シリーズ全話あげているので、未視聴でしたら是非。グレンラガンとかGガンダムの様な考えるな感じろ的なノリが好きならオススメです。
    観ようと思えばU-NEXTやDアニメストアで見放題ではあるのだが、単純に長過ぎて手を出しづらい!
  42. 1>「だまれ(ドンッ)」&オムツライオンは良かったのか悪かったのか(笑)
    それは知らぬネタだわー。
  43. 14>完結して最終巻の評価が出るのを待つのが賢明ではないかと。レビューを見る限り終盤にさしかかっているみたいだし。
    世間の評価があてにならないので、俺を信頼して聞いてくれたんだよ……!(多分
  44. 40>今の朝ドラにはメテオの他にゴーカイブルーと偽(ある意味「真」)変態仮面もいるな(笑)  メテオとゴーカイブルーは映画「トモダチゲーム」で共演して以来の仲良しだそうで。
    そーいやトモダチゲームは原作読むのが途中で止まっていた。
  45. >64 実際にはこういうおかしいヤツは真っ先に吊られます(笑)
    「おかしいやつが存在するのっぽいことはわかるのだが、それが誰だかわからない」って扱いだったので、最初にあっさり見抜かれて吊るされるタイプとはまた別かもしれん(笑)
  46. ガンダムで上司にしたいキャラ>シーマ様、ハイネ、荒熊、ウルフ、etc…迷うなぁ。ディアッカなんかも面倒見良さそうだし。
    ディアッカ以外全員死ぬ!
  47. >>34 新大陸の恩恵を受ける前だと、肉、魚、小麦、ブドウ、牛乳、ハーブ以外だと、あと何が食い物であるんですかねって思いましたよ。一応、胡椒、お茶はあるんですよね。
    野菜もまぁそれなりに。
  48. ハスリンボーイ > 主人公があれだけヤクザや半グレとズブズブに付き合っておきながら「金が貯まればさっさと足抜けして堅気になるぜ」っスタンスなのが、そんなわけねーだろすぎるんだよなぁ。
    海外逃亡するしかねぇ。
  49. 『地球移動作戦』の元ネタになった『妖星ゴラス』ですが、本多猪四郎監督が『ゴジラ』『モスラ』と並べて好きな作品だそうで。あの怪獣さえ出てこなければ一番好きとも。でも怪獣が出たことで食いついた「小さな東宝特撮好き」もいたと思うのです(自分を含む)。大人になってから観ると「やっぱり怪獣は余計だよなー」とか感じちゃうから勝手なもんですけど。
    おおおむかしに観た記憶だけあって、内容は全然覚えてないんだよなー。
  50. 地球移動作戦>はるか昔に読んだ藤崎竜先生のマンガ 「PSYCHO+(サイコプラス)」 を思い出した。全2巻で終わっちゃったけど好きだったなー。超能力が大好きな小学生のころだったゆえ(笑
    そして俺は内容を忘れている……!!
  51. 絶望しかない職場  まあこの手の無能上司は例外なく死んでくれるのがフィクションのいいところ(笑)
    部下に「死ぬなら自分でかってに死になさい!」言ってもらえるフレーゲル
  52. 38>白石が格好良いかは個人差があるとは思うけれど、滅茶苦茶良い奴なのは間違いない。
    序盤は油断ならないやつだけどすっかり打ち解けたな(笑)
  53. 39>どこかで見たフレーズだとは思ってましたが、ドレイクでしたか。決して強くは無いけどおいしい所を持ってったような記憶がある。
    変なやつだったなぁ……いやカブトのキャラはそんなのばっかか……(笑)
  54. 何だろう、つまり、指をお嘗めって事なのかな~ URL
    くんかくんか
  55. 53>文字通り毒を喰らって生き延びている蜘蛛子の凄さよ。魔物ゆえの強みも有る訳だけれどもまず精神力が凄まじい。
    味覚が人間のままなの苦行過ぎる(笑)
  56. 82>邦キチとシネマ~の方は題材次第では仲良く出来るだろうけど、木根の方はなぁ。どちらも攻撃性の高いキャラだけに大変なことになる気がする。ただガクトが若干引き気味にツッコミを入れる絵が見える。
    木根さんは映画好きほど友達になりづらい気がしてならん(笑)
  57. >16 みんな大好きロールシャッハさんはバーサーカーのようでいてアベンジャーのようでいて実はルーラーとだなあという印象。とりあえず缶詰の豆と角砂糖で栄養補給。
    一応ルーラーは聖杯に願いがない人って条件なんで、世の中のロリコンの絶滅を願いそうなロールシャッハさんは無理そうだ(笑)
  58. >43 ディレクターズカットというか元々の評判が良くて公開されたら話の骨子が変わってるやんか! といえばレオン完全版。まあでもこれはアメリカで試写会したら大人と子供の恋愛はまずいという事で泣く泣くカットしたそうですが。そしてリュック・ベッソンの会社が経営的にやばいというどうでもいい話。
    そーいえばまた観ようと思って完全版のBDを買ったまま三年積んでる……!
  59. a. >9 マクロスFBはマクロス7を見た事が無い人には十分オススメ出来ると思う。例えるならファーストガンダムのTVを見た事無い人にファーストの劇場版を薦めるみたいなもの。それに、今更ながら見てみたけど最初30分は苦痛でしかない(笑)が、半分過ぎた辺りからガチでのめり込んでた。当時はプロトデビルンという敵の設定が色々叩かれたけど、Fのヴァジュラや△のヴァールを見た後だと普通に「許容範囲」に思えてしまう罠。またガンダムで例えるけどGガンみたいにかなり後で評価されるタイプ。というわけで、めっちゃ7のダイジェスト総集編だけどTV版をちゃんと最後まで見てない人にはオススメするよ!
    b. 9>FireBomberの新曲とF勢によるライブは良かったけれど、シーンがぶつ切り過ぎるのと説明が無さ過ぎるのがなぁ。その割にシビルに歌を聴かせるシーンを何度も長めに映したり、バランスが悪い。SUBMARINE STREETをはじめとしたスパロボ未採用の曲も使っている所は良いのですが。
    c. >9 FB7は、要は「Fの面子が7のダイジェスト版を鑑賞する」というだけの内容で、そのダイジェスト部分は新規映像もなく昔の7の映像をそのまま流してるだけ。制作側の意図としては「Fから入った人もこれで7に興味持ってね」だったのかもしれませんが、むしろ7を知らない層には「7ってわけわかんねーな」と思われても仕方ないものだったかと。ラストのライブ映像だけは見る価値アリですが。
    最大の問題、配信してねぇ……!!
  60. マクロスも戦闘機世代交代重ねまくってもバルキリーの名は色んな形で残ってますね。神話の巨人と戦う勇士を集めた戦乙女、ゼントランとVF-1みたいな関係もあるのかしら?とか妄想してみたり。
    もともとVF-1しか「バルキリー」じゃなかったのが、後年可変戦闘機シリーズ全般を指す言葉に設定変更されたんだよにゃー。
  61. >41 ???「おまえも余計なオリキャラを出して炎上するがよいよいよい…(残響音」
    最近アニメをBGVで流してるみなみけ……!!
  62. ちなみに松坂桃李出演の映画『孤狼の血』がイイですよ。作り手の熱さが伝わる納得のR指定!
    U-NEXTで観れるみたいだ( ・`ω・´)
  63. エルドリッチホラーの絵面が、もう人類滅亡待ったなしに見える! by 裸ネクタイ
    特にゲームと関係ないのに置きまくった!!(関係ないのかよ
  64. >>13 赤ん坊時代からやり直す場合は子供が嫌がることでもタメになるとわかってるから淡々とやって着実に力をつける、とかいう描写になったりしてるのに、成人後には特に反映できることが無いから前世のことをあまりやらないと、前世が意味ない、とすぐに言い出すのは苦手ですかなー。前世は30代だったとか言いながら知識が中学生、危機管理は小学生以下、自身がなにができるのかも何をしたらどうなるのかも考えずにぼうけんとやらに飛び出すのはその世界でもう一回死ねと思いますが
    前世が日本人だから劣悪な衛生環境で心が折れる美少女がいたっていいじゃない!!!!
  65. >>19 むかーしあった日本製サプリのGURPSサイオニクスはアンチサイ能力(とると他の超能力は一切使えない代わりに超能力に耐性)もちではない限り抵抗が全くできない《透視》で臓器を視認して《念動》で心臓の筋肉や脳を直に圧搾という達人レベルになると1秒(ゲームルールで1ターン1秒)で即死するコンボをルールブックで指示してるという恐ろしいあれを思い出した
    マーシャルアーツの部位攻撃も禁じ手にされたなぁ……。
  66. >>37 面白いと認識するポイントが違うので仕方ないですね。プレイ中にボードゲームを千切って砕いて焚き木にしてバーベキューしても面白い、面白かったという要するにさわげりゃ何でもいい人はいますしね
    「これが面白くないとかお前おかしいよ」
  67. >>47 小説のおかげで、アニゴジで自己進化を続けて満を持して起動しようとするメカゴジラを、数人の犠牲が我慢できないから許せない潰そうとか言う主人公に全く賛同できないというか止めろバカとしか思えず。 オペレーショングレートウォールで泣きながらスイッチを押した人たちとか、ゴジラの攻撃を一度だけ、その一度を富士に向けさせず自分に向けさせるために張り付いて戦ってた人たちの事が思い起こされて
    ほんとあの小説版は出来が良すぎるゆえに、本編のつまらなさになるよなー。
  68. 新作公開に合わせたのかアマプラでゴジラシリーズが公開されてたので幾つか観たのですが、やっぱり自分はストーリーはベタですが怪獣プロレス、爆発、謎ビームが飛び交うのが好きだと再認識しました。特にVSシリーズ。ビオランテ、メカギドラ、バトラ、スーパーメカゴジラ、スペースゴジラ、デストロイアと新規怪獣か過去の人気怪獣が進化して登場してくれる豪華な感じがたまりません。
    久々にゴジラ対メカゴジラを観て、メカゴジラの圧倒的な火力の前に手も足も出ないゴジラとキングシーサーなシーンに盛り上がった。
  69. >>63 ファンタジー要素とかあるので、地産地消的なところで不思議果物や不思議作物で食卓が現実より地域の特産品で潤ってるのはまあいいのだけど、描写されてる限り保存技術や輸送技術がサッパリなのにバリエーション豊富なのはいただけませんとはおもいますよね
    ここはギョギョームの名産地なんだ!!
  70. >右の渋いオッサン どこかAKIRAのキャラに似ている……自分だけかな?(笑
    竜!
  71. 人狼ゲームが何だか解らないのでちょっとだけ調べただけの知識しかありませんが、これってまともな戦いの題材にするには無理じゃないですか?。人狼が「自分は占い師だ」と偽るだけで占い師の価値がなくなる。狩人だと偽れば狩人に守ってもらう事もリスクになってしまう。金田一やコナンの集団でもなければ混乱して考えれないのだから『自殺』『嫌いな人間を殺す』とゆう選択肢しかなくなるのでは。
    デスゲームではなくボードゲーム版人狼には「初心者は役に立たないので取り敢えず殺す」という無慈悲な定石があって、それはそれでデスゲーム感ある。
  72. >13 ゼオライマーみたいに本来の自分と別人の記憶で苦しむ作品は聞いた事がないのだけどあるのかなあ?。
    こんだけ大量にあるんだからありそう。
  73. 書籍って実売数バラしちゃいけない物だったの……!?  https://www.j-cast.com/2019/05/17357664.html?p=all
    本人に無断で会社が社員の給料を世間に公表したらまずい。
  74. >66 DMM=エロのイメージが染み付いているんだからFANZAを非エロのブランドにすればよかったのにね(笑)
    有名なブランド名を一般に使いたかった気持ちはわかるが、もうそのまま同じブランドでいいじゃんとは(笑)
  75. 大佐! いま公開中の映画「愛がなんだ」はご覧になられましたか? 恋愛好き、イケメン俳優好きの女性向け作品かとナメてたら思いっきりカウンターパンチを喰らう程の凄い作品でした。感情やら記憶やらがザワザワして誰かと語り合わずにはいられない一本でした笑
    恋愛作品は基本的に観ないんだよなー。
  76. 怒涛の新居さとし祭り!いやタイトルだけで納得ですが。新居さとし今同人出版で活動してるんですな。商業誌でしか知らないけど、ただ死んだだけのはなし好きだったなあ。
    同人誌しか知らなかった……!!
  77. >セルフの松屋でおっさんが~ 内容とは関係ないんですが、このおっさんこんな漫画みたいな関西弁マジで使ったの?と気になってしまった…。
    一言一句原文ママ!
  78. 地元(沼津)の映画館で「蒼穹のファフナー THE BEYOND 1~3話先行上映」が始まったので早速見てきました。第1話→最初からクライマックスじゃねーか!、第2話→ひぃっ、エグいよぉ・・・、第3話→こんな引きで終わらせて4話どーなっちゃうの?、という感じでクオリティも高くお腹いっぱいになりました。TV放映開始の情報が全く無いので下手をすれば来年以降になりそうですが、楽しみが増えました。(余談ですが、さすがに地元が舞台とはいえこちらの映画館で劇場版ラブライブサンシャインの上映が続いていることにビックリしました)
    ファフナーはほとんど知らんのよなー。序盤しか観てないから。
  79. リアルタイムのプレイだとトリスタンは6章の後にチェイテピラミッドのあのすっとぼけキャラで再登場したのでギャップが凄まじかった(笑 そしてCCCイベで評価爆上がりに。
    ちょうど終章終えた直後にCCCだったので、「お前本来はこんなんだったのかー!」となるまでのタメが短かった(笑)
  80. 6>バサラにはそういう側面も確かに有りますね。ただ基本的には女子供(ミレーヌ除く)と動物には優しかったりもします。老人ホームは基本ため口の彼が敬語を使った貴重な瞬間。後は無駄にエロイプロデューサーにくらいか。
    ミレーヌ除く……DV彼氏(違
  81. 54>歴代でも最強クラスと名高いファイナルウォーズのゴジラが相手ですしね。ゴジラジュニア辺りならいい勝負になっただろうか。流石に体格差で押し切れるかな?
    まずはゴロザウルスと戦ってもらおう。
  82. スマホアプリのメダロットSが発表されたね。課金形態についても心配なんだけれど(パーツをガチャで買うとかはすげえやめて欲しい)、メダロットのゲームってどこかしら隙だらけでさ。その辺りもすげえ心配だったりする。正直な話、今までの3DSのゲームと同じクオリティで作ったら古参しか付いて来ないビジョンが見え見えなのである……。 URL
    だがパーツをガチャで買いそうな印象が強過ぎる……!!
  83. 百貌さんが演劇シナリオに抜擢されない理由、セイレムの時は気になりましたけど、今回は明言こそされてませんがそれなりに理由はありましたね。「脚本家が創作した物語のキャライメージがまず先にあって、そこに最も近い個性のサーヴァントがそれぞれ選抜されている」、と。だとしたら百貌さんが選ばれないのはむしろ分り易くて、百人の人物を演じられても確たる自分と言う個性がないので、ネームドキャラには適さないってことなんでしょうなー。いやそれでもエキストラやらせるにはやっぱり便利なので、連れてってもいいんですけど。今回もヌオルタ案とか、モブが要りましたし(笑)
    最小限でモブが賄えるという超ユーティリティーアクターなのにね!!
  84. ロードエルメロイ二世の事件簿が遂に完結、非常に素晴らしい作品でした。ウェイバー好きのワダツミさんにも是非お勧めしたい作品。7月から始まるアニメは原作3章「魔眼蒐集列車」のアニメ化なので1章「剥離城アドラ」と2章「双眸塔イゼルマ」だけでも先んじて読んでおくとより楽しめると思われます。電子書籍も確かありますし
    本当に本当に読みたいのだが、凄く内輪で、説明したとしても「なに言ってんだ」な理由で読めないのだ……読みたい。
  85. ぼくたちは勉強ができない>ここで度々話題に出ていた「主人公はどちらかと言うと眼鏡が無い方が好き」というシーンがアニメではカットされていました。尺の都合でしょうけれど、スタッフに相当な眼鏡好きが居たのやも?
    なんだと。つまりアニメにおいては主人公は背教者じゃないということか。
  86. 人狼ゲーム クレイジーフォックス>壮絶にハードな理由に納得だァ!!そしてベッドじゃないのに「ギシギシ」っておかしいですよ、カテジナさん。まさかアパート全体が軋んでる音なのか、実は骨が軋んでる音なのか。
    安アパートならきしむ( ・`ω・´)
  87. >20 逆に見るなら、「ここで自分が死ねばチームが勝てる」とか全員思うのは完全にゲームを最適化プレイする発想で、ゲームモノアニメ界では嫌われがち
    これねー。わかる。デスゲームじゃなくて(そして人狼に限らない)ボードゲームにしても、「ここで死ねばチームで勝てる」っての、個人的には「キャラクターが単なるゲームのコマだなぁ」って思っちゃう場合はある。人狼だったら、「村人がそんな自己犠牲躊躇しないの変だろ」みたいなやつはいろんなゲームであるね。
  88. ジオウカブト編 影山役の人、1か月半じゃ痩せる時間がなかったって言ってて、オファー出したのが撮影1か月半前って無茶苦茶ですよ、東映…
    ご指名は計画的に!!!
  89. a. なんでロマンが~ってのは自分も思ったんで調べたら元々2部3章クリア前提のシナリオだったけど参加プレイヤー増やすために変えたらしく特に意味はない可能性が
    b. なんでロマンが生きてるのに~>イベントクランクアップしましたが、その辺ちょろっとしか触れられなくて、ちょっと不満かなー。 特異点の外が旧カルデアだったし参加資格が「炎上都市冬木クリア」だったし何よりロマンがいることから「時間軸は第一部のどこかだったのだろう」と思ったけど、モリアーティーや竜胆出てきてたし、カルデアベースにホームズがいたから、時間軸としては「亜種特異点中か後」なんだよなーと思うんですよね。でもそうするとロマンがいるのがおかしいことになるし。 全体的にキャストに存在時間的なズレが生じているんですよね。モリアーティーとの会話でその辺のギャップもギミックだったんだとしたのかと思うんですが、モリアーティーだけじゃなくしっくりこないのが多すぎるんですよね。 蛇足でもなんでも、その辺の「種明かし」もしてほしいですわー。
    結局の所「特にちゃんとした理由はないけど細かいこと言うのは野暮だからよろしくね」って印象を(作り手側としてはちゃんとした理由なのだろうけれど)受けるオチだったのはザンネンカーン。
  90. クレイジーフォックス>この主人公、アホそうだけどこれの前は人狼役で勝ち抜いてるんだよな(笑)  同僚の有希ちゃんのおかげだろうか
    エピソード0を読みたい(笑)
  91. 38>ついでに左側が土方に見えてきた(笑)
    若返ってる!!
  92. 6>全話通してみたはずなのにそんなシーン(子供老人云々)の記憶が全くない・・・何話くらいかわかればどうかよろしく
    「マクロス7 老人ホーム」でググったら14話の模様。
  93. a. >16:スーパーマンvsバットマンとか本気でマッチさせちゃうのがアメコミだからなぁ。個人的な感想になってしまいますが、物語の主題となりえるなら力量さなどにはこだわらない印象があります。一般的な日本人より設定には拘らないのが基本というか。「彼と彼が自分のポリシーを主張してぶつかるのを見たくはないかい?そうだろう、ではお見せしよう!」ぐらいの感覚。 by 裸ネクタイ
    b. >アメコミの理由 ライターがその設定はなかったことにするがポピュラー、もしくは忘れたか把握してない
    特にヴィランが超人的なスペックだと、「殺さないように手加減してる」なんて理由もなく「常人がぶん殴られて怪我で済んでる」から、もう「まぁスパロボみたいなもんだな」と思うしかねぇ。
     
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ