HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

10/17
■いつだってベイビダンダン

 
 もとのグリッドマンが、「戦闘が終わるとサイバースペースを修復する」ってプロセスでシメだったわけですが、人間の存在や記憶が改竄されているのも含めて、ネリマサーバー疑惑が高まるのだぜ。スパロボでゼーガと共演してくれ(気が早い
 って根暗オタクボーイ枠が君だったんかーい!!! 眼鏡っ娘にチェンジ! いいぞもっとやれ!!! そして無造作に脱ぎ捨てられたタイツのフェチパワーに超嗅ぎたい欲を刺激されるのであった。ちなみに友人にこのレベルのお部屋だけど入浴は好きだし洗濯も怠らないって人がいたので、まぁ彼女も風呂には入ってるんだろうし、何日も同じ下着をはいたりは……しててくれてたらいいな!!!

 
 りっちゃん隊員はきららファンタジアの世界にデータがムーヴされたのでは(えー
 なんにせよ怪獣が大暴れした事実自体が改竄、認識されないってことが、この世界の人間には対策を取りようがないわけで、日常的に怪獣が大暴れして人間殺しまくるのに、別の土地に避難するという選択肢すら取れないまま日々を暮らすことになるのヤベーな。
 特撮グリッドマンは俺の超おぼろげな当時の記憶が「子供が拾ってきたジャンク品で組んだパソコンのマシンパワーがグリッドマンの戦闘力に直結する」って仕様だったことに「子供の経済力だけで戦うから苦戦するんだよなこれ……」ってのがあったが、今回の仕様だと「他人の協力を得ようがない」って感じなのだな。

 
 確信犯怖いよ~怖いよ~。トリガーになったら危ない人過ぎるよ~(なれません
 つーか前回もボール飛んできてパンにぶつけられたの謝られたけど許さん殺すだったのかよオーバーキル過ぎる!!!
 巨乳眼鏡っ娘というガワを得たことでやたら可愛い感じになってしまっているが、2話までの時点でもう「君が破滅しなかったら駄目だよね……」な罪を重ね過ぎててヤバい。「ネリマサーバーなのでデータサルベージで全員元に戻りました」とかでギリセーフってなくらいで。

 
 2話でいきなり必殺技破られるとか厳しいなオイ!? アントラーの登場は7話だぞ!?
 ……いや、たった7話でスペシウム光線が微塵も通じない怪獣が登場しているのも結構スゲーことだけど。

 
 サムライキャリバーさん、必殺技モーションが勇者ロボ過ぎる(笑)
 突撃シーンなんて完全にファイバードのフレイムソードじゃんよ!! 一刀両断からはマイトガインだし!! アカネの足裏くんぺろ!!!
 こりゃ中の人的にもドリルクラッシャーさん(仮名)が登場して、アカネが「ドリルは嫌いだって言ってるじゃん!」とシャウトするに違いないんだぜ?(えー
  ■ドラッグでパワーアップするから大麻忍って呼ぶことに違和感がない

 
 ドアに爆薬仕掛けてブリーチするシーンなんだけど、離れて対爆姿勢取るもんだから「え、それ壁じゃなくて鉄格子だよね!? なんの遮蔽も得られないよね!? 指向性強くて平気なのかな!?」と焦ったけど、物凄い勢いで大爆発して吹いた(笑)
     
  ■「きゅうけつき」でちゃんと「吸血姫」が出るGoogleIMEさんスゲーな

 
 昼間はスペランカー並みに体力低下は転倒するだけに即死しかねん危険がウォーキングだな!?
 まぁ子供の頃は「いくらなんでも探検家がこれで即死はないだろうから、冒険するには無理な怪我をしたってことだろう。穴に落ちて捻挫とか、ウンコは毒だったりとか」なんて考えたこともあったな……。
 そして吸血鬼と言えばドーナツ。わかる。わかる物語。
 あと首が消し飛んでも別に死ぬわけじゃないことに驚いたよ!!

 
 割と「この人鏡に写ってない!」って気付くハードルって高いよなぁと思ったのは、今まで一度たりとも「眼の前の人間がちゃんと鏡に写ってる」なんて認識した記憶がないからだ(笑)
 おかしい、腋チラとか胸チラとかは最大限の注意力を払うというのに……!!!!
     
  ■ガンプラ

 
 リック・ドムⅡを組んだけど、サイトに載せるの忘れてた。
 両手に火器を持たせたらやりたくなるポーズ( ・`ω・´)
 ドムなので足の可動が窮屈なのは致し方なし!!!

 
 ヒートサーベルは無塗装だと見栄えが良くないので、取り敢えずシュツルムファウストをマウントしておいた(笑)
 スラスターは最低限塗装したぜ( ・`ω・´)
 てか右の写真、パーツの精度誤差によって、合わせ目が異様に目立つ左足と、目立たない右足でコントラストが。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. >42 知名度があるようでない、ないようであるグリッドマンらしいエピソードだ(笑)
    ウルトラシリーズほどの知名度はないな(笑)
  2. 単独で刑部姫の強化きたなぁ。まぁ正直バスターアップが付いたってのは困惑したが・・・個人的には継続ターン数3から5にするとかアーツアップの強化が良かったというか。
    性能というより武蔵ちゃん推しっぷりを強化された(笑)
  3. これは法律で異世界転移するよう決まっているはずぢゃが……!!!>すいません軽トラは適用外なんですよ(棒
    佐賀は異世界です、の可能性も……!!
  4. ソラとウミのアイダについて皆さんの感想を読んで改めて思ったのですがやはりこのアニメはギャグアニメなのでは? だってそうだと思ってみればそうだと見えますし、なによりそうやって見れば楽しめるんですよね? だったらそう見るべきなのでは? 添削をするのでもなければ作り手がどういうつもりで作ったテイなのかなんて映像がどう出来上がったかに比べたらどうでもいいことですし
    ……え……いや……別に……そーでも……(目を逸らしながら>そうやって見れば楽しめる
  5. とがった漫画を紹介→オナニーし過ぎ あっ……(察し
    勘違い!!!!
  6. SSSS.GRIDMAN>怪獣のデザインにあからさまに人が入ってる感があるのは特撮オマージュ(着ぐるみっぽいデザインにしている)だと思うんですが、CGモデルをモーションキャプチャーで動かすときに、演者とCGモデルの対応箇所を決めやすい(想定通りの動きをさせやすい)という実用的なメリットもあることを、本編を見て気付いて感心しました。
    へぇへぇへぇへぇ。
  7. 校舎戻ってるーっ!! これは人間も生き返ってるー、なのか!?>同じ事思ったー!!
    そして生き返ってなかったー!!
  8. >>70 これでいつも思うんだけど、リアルで「自分はジオニストだ。」と言ってる人は一般人を数十億も虐殺してる事をどう考えてるのか甚だ疑問だ。特に「連邦は腐敗してる悪だ!ジオンこそ正義である!!」なんて過激な人も実際に存在するし。
    スターウォーズで帝国が好きな人も大勢いるからのぅ。現実と違うから格好良さだけで支持できるってのはあるのではないだろうか。帝国こそ正義である、とかはあまり見ないけど(笑)
  9. ベイビダンダン>友達だった事を忘れた主人公にまた友達になろうぜと言った友人が素敵
    実は一番熱いポジだったとは(笑)
  10. そういえば、電光超人グリッドマンのタイトルが下からせりあがってくるところ、CGは使ってない(アクリルで作った文字を土台ごと火薬で少しずつせり上げている)と聞いて見直したけど、何度見てもCGとしか思えなくてすごい。
    だから最初ちょっと動きがつまずくのか(笑)
  11. 「よなかのれいじにハーレムを!!」を何気にお勧めです、「わ!」の小島あきらが原作ですけど、ラブコメとしては、私は好きだな~
    おお、作画は無理でも原作として活動してたのか。
  12. a. 51.ジェットマンの敵ってそんな強い設定だったのか!!!>大佐たいさ、戦争はお金だよ?ジェットマンは敵が強い弱いの前に「破壊される美学」にちゃんと予算かけて損壊した主役ロボのプロップ作ったりと丁寧に苦戦描写入れたので結果敵も妥当に強い。TVシリーズだと作画大変だから無敵装甲だったウイングゼロが制作費かかってるOVAだと派手に壊れてるのと似たようなもん・・・
    b. >ジェットマンの敵ってそんな強い設定だったのか!!! スーパー戦隊シリーズにそこまで詳しいわけではないので本当に最強かと言われると保証できませんが、ジェットマンの話題を覗くと「バイラムは歴代最強」っていう意見をちらほら見る(ファン目線の贔屓は入ってるだろうけど)のと、戦隊の敵って人類規模(主人公達のルーツになった組織と対立する同格の存在 世界制覇を企む組織とか、人類の先祖と敵対していた古代人とか)、地球規模(魔界の軍勢とか妖怪とか地底人とか)、宇宙規模(銀河の星々を侵略したり滅ぼしたりしている組織)などありますが、バイラムは複数の異次元を滅ぼしてきた次元規模だからその点で上位なのは確実ですねえ
    c. 追記 最強とか言われる(こともある)程度のニュアンスでした 最強談義始まると荒れかねないので前段は送らないほうがよかったかもですね
    d. 51>次元戦団バイラムは、戦隊好きが強敵だった敵組織、という話をするとまず確実に挙がるぐらいには強いです。しかし同時に、内ゲバが酷かった敵組織、としても間違いなく名前が挙がる組織でもあります(笑)。仮面ライダーでいうところのデルザー軍団、と例えれば分かりやすいでしょうか。
    つまりブラックを殺した泥棒も「超人相手の数多の死闘をくぐり抜けた男塾を苦戦させたヤクザ」くらい強かったのか……!!(それは違
  13. グリッドマン>素のデザインは好きなのだけど、メカ鎧をゴテゴテ着込むようになってから観なくなった記憶がある。 
    確かにドンドン着込むな(笑)
  14. ゾンビランドサガ>ありがちだけど、まさか佐賀県舞台とは思ず、途中で「そっちの佐賀かよ!?」となったのは私だけではないはず(笑)吉野ボイスの警察官が発砲した場所も「あーあそこかー」と思える元県民ですが、少なくとも佐賀県にあそこまでファンキーなデスファンは居ないだろうと思いつつ、メインの子の佐賀弁が微妙に変だけど一周回って可愛いなぁ、というのが正直な感想でした。あ、ネイティブの佐賀弁はこんなんじゃねぇよ!とかいう意図は一切ないです。
    発砲現場も実在なのか(笑)
  15. >グリッドマーン♪ ベイビダンダン  自分もほとんど記憶の無い状態の視聴でしたが それでも十二分に面白かったし 敵ボスとか あのパソコンとか原作?オマージュなところに嬉しくなったり、でも一番ツボだったのは ちゃんと中に人が入っていそうなデザインと動きの怪獣だったりします。 by ゴンジー
    そして女の子が可愛い(そこか
  16. a. 新アニメのシーズンになり、ゴールデンカムイの二期がスタートして、新たな勢力としてタタール人(コサック)が表に出てきましたが、偶々ロシア帝国とコサックに関わる本を見ていたのでより楽しめそうです。というか、コサックの歴史が完全にやべー奴ら過ぎて、最近影の薄いウクライナ情勢含めて、そらそーなるわと。あと、土方さんムショ暮らし長い割にはロシア情勢に詳しすぎませんか?
    b. 「ゴールデンカムイ」の2期も始まったが初っ端から和製オーマイキーやら突然最後の晩餐(ユダの位置にいるのが…)やら頭おかしい(笑)   猫ちゃん猫ちゃん!
    前期のアニメのクオリティが不満で観てないんだよなぁ(´・ω・`)
  17. 62>あすかが漢字だけどユーフォニアムの眼鏡さんのことかしら?   この手の紹介コメントはURL先が表示されないからいつももやもやする
    そうそう、それそれ
  18. ペナンガラン>原典の内臓付きの飛頭蛮から空飛ぶ首長のツチノコっぽくリデザインした水木御大のセンスは素敵。
    オナモミに首が生えてる、とかいうイメージだった(笑)
  19. 6>ダイビングシーン自体は予想より多かったし、素晴らしかったです。原作的にどんどんダイビングしなくなるので、今後は減る一方ですが。2期有るかは知りません。
    最近漫画家の知り合いから、「グランブルの作者はメチャクチャモテる」という生々しい情報を耳にして「羨ましい!」となった(笑)
  20. 18>強化パーツorスキルパーツ化は確実ですね。前者ならSP全回復&気力-30みたいなピーキーな効果が良いなぁ。
    危ない薬のようだ
  21. a. 29〉打ち切りというか未完というかPV詐欺というか。制作側のゴタゴタが影響したことは間違いないかと。特典映像で開発中のシナリオの続きをチラ見せしたのも印象が悪い。
    b. >>29 MGS4発売はしたんですが、発売させられたと言うか会社といろいろあったと言うか。
    c. 29>色々と憶測も飛び交ったので、あくまでファンが情報を集めた結果として打ち切りと判断せざるを得なかった内容でしたね。「終盤離脱した仲間が結局離脱したままだけど、(諸事情あって)抗議が殺到した結果、あっさりとアップデートでストーリー的には離脱したけど利用可能になったのは元々のストーリーで復帰を前提にしていたのでは?」とか、関係者(を名乗る人物)から「会計上の発売日に間に合わせ、賞レースに間に合わせる為、終盤を「俺たちのMGS坂はこれからだ!」の打ち切りENDにした。」「(本当はダメだけど)ディスク解析したら、打ち切りENDではないラストまでのデータがちゃんと存在していた。」等々、以上のことからストーリー打ち切りで終わった説が有力です。まぁ、監督が版権のあるコナミを退社してソニーに行った以上、続編はないでしょうけど。あるとすればコナミがゲーム部門売り払って、版権を手に入れるときぐらいかな。ただ、コナミ自体はヘルスケア部門及びスポーツクラブ部門に力を入れたら強力な競合他社に踏み潰されかかってるので、ソシャゲやコンシューマのガチャ課金を収益の柱にしようとしてるからそれも傾いたらなくはないかな。
    データは入ってたんかーい!!
  22. >76 相手の体内に入って操るとか。そして性的なコトを色々と……
    ハイエロファントグリーン!!
  23. 55>ざっと原作(ND除く)を確認してみたら、紫龍が脱いだのは星矢戦・ブラックドラゴン戦・デスマスク戦(2回目)・クリシュナ戦くらいですね。てんびん座の武器を使うだけなのになぜか脱いだりシュラやポセイドン、タナトスに脱がされたり(正確には壊され)もしてますが。アニメや劇場版での印象が強いのかな?
    毎度脱いでるわけがなかった(当たり前
  24. なんていうか今この時代にグリッドマンがアニメで復活して旧作知らない人からもすごく注目されて話題になってるという事実が子どものころから好きだった身としては本当にスタッフありがとうとしか言えないです。
    なにより面白いからな!!
  25. >54 湯浴みロープと誤読した私の勝ちですな(何が?)
    紐水着
  26. 実は以前おすすめした漫画「超可動ガールズ」。大佐に一番大切なこと教えるの忘れてました。薄着のキャラが多いからよく腋が見えるんですよ!後半で出てくるミリタリー娘なんて敬礼するたびに脇見えますからね。ここで2話まで試し読みできるみたいです。 https://sokuyomi.jp/product/choukadoug_001/CO/1/
    いいところで終わった!!!(当たり前だ
  27. グリッドマン>怪獣の動きが着ぐるみっぽかったり、カメラアングルや建物の壊れ方がミニチュア風だったりアニメなのに特撮でした。1クールしかないのは残念ですがその分話の展開は早いですね。
    だから2話でいきなりビーム通じなかったのか(笑)
  28. 個人的に、一年戦争はギレンが「人類の間引き」を目的とした戦争だと思ってるので、とにかく人が大量に死ぬように作戦を立ててるんじゃないですかね。その後の宇宙世紀も基本「人類多すぎ、減らそうぜ」勢力vs「いや、それはあかんやろ」勢力だし。
    「せっかく減った人口です」で、そのまま名君主エンドするギレンの野望を思い出す(笑)
  29. 貴重なスバルサンバートラックのフロントガラスが・・・ by うっきー
    貴重だったのか(笑)
  30. >拷問でカッター切りつけまくるとか日常茶飯事なことに耐性ある人ならば大丈夫だとは思うけど。 ハードル高過ぎィィィッ!!!
    女性を裸にひんむいて拷問や調教するシーンでよく行われるよ!!
  31. >ベイビダンダン では明かしても差し障りのない小ネタを。アカネちゃんがバルタン星人ポーズをとってた由来。実写グリッドマン5話で一平(今作の内海ポジションの男子)がパン屋の人気商品「スペシャルドッグ」を買い逃し、バルタンポーズで「フォッフォッフォ、武士は食わねど高笑い」と発言したところから来てます。スペシャルドッグのデザインもほぼ同じ。(そのパンがストーリー上重要だった回なのでネタに使われたものと思われ)
    なるほどパトリチェフ!! ありがとー!! 細かいな!!
  32. >45 「一人で300機」実現のため、わざと部隊を激戦区に転戦させる・同僚機を出撃不能にして手柄を独り占めする・小物で数を稼いで大物は敢えて見逃す・等々の背信行為を働いていたのですね。
    絢爛舞踏!!
  33. >48 冗談で済む間柄のようで何よりですが、一般論としてはガチ犯罪にもなりかねない行為ですよ!
    今回の事件は、「酒を出した当人が、ラベルにシャンパーニュって書いてあるから本気でシャンパンと勘違いしていた」という(笑)
  34. >ベイビダンダン 「巨大な怪獣が街で大暴れして、顔見知りだけは死なない」……むしろ狙い撃ちしてたあああああああああ!?スペシャルドッグの怨みは恐ろしいぜ…
    魔太郎もびっくりだよ!!
  35. a. 38>丸くなったというか、その日本代表vs海外選抜読切の辺りは作者の翼への偏愛が最も酷かったというか。最強選手翼の称賛は当然感激するだろう?みたいな作者の意図が透けて見えるような…海外組も6人くらいで翼を囲んだ上にパスで逃げられて「しまった!翼と勝負したくて1か所に集まり過ぎた!」とか言っちゃう頭の悪さ。2000年くらいのオリンピック代表に翼・日向・若林が混じる読切は面白かったのになぁ。
    b. >38 ネタバレになってしまいますけど38さんSFC版キャプ翼5の新田はかなり驚かされますよ。ラスボス新田は格落ち感ある人もいるでしょうけど私は子供の頃プレイして展開にめちゃくちゃ驚きました。
    ラスボスかよ! スゲーな!!
  36. >15 元の質問をした者です。嫌いと言わてるのにこれ以上掘り下げるのもアレだとは思いますし、15bさんが書かれてる事とほぼイコールなのですが、自分なりの思うことを書かせてください。自分はアレをスポーツもしくは勝負と思って見てませんでした。なんというか内容を説明して来てもらった相手チームも含めたスポーツを土台にしたコント、というより自分的にアレは、一見スポーツ出来ない人をバカにして面白がってるように見えてその実、世の中にはいっぱいスポーツ出来ない人はいるからそんない気にするな~というのを笑いに変えてやってる企画と思って見てました。だから極端なルール変更も「勝ちたいから」やってるのではなく、番組として成り立たせるためにやってる(コレが嫌いなのだと思うのですけど)だけで、そこにスポーツ的なエゴの要素は無いと思っています。ちなみに自分もスポーツはアレぐらい苦手です。やってもやってもあのレベルの人間にとって「真面目にがんばれ」は地獄から重く響く言葉に聞こえます。長文失礼しました。
    お笑いはツボらなきゃつまらないを通り越して嫌悪感、って他のことでもあるあるだわー。
  37. a. 36〉ブリーフィング中に移動してアイテム回収できたり、量産型メタルギア数十体との戦闘中に二元放送の右画面で仲間と敵幹部との超絶アクションを見せられたりもしたけど、話が頭に入らなくて困った。
    b. >36 自分はFF7でもうムリでした。演出として気の利いたいいタイミングでの適量なムービーなら否定しないのですけどね。ムービーでセーブできない時間が長いのは、その間に何もできなくなるのでホント勘弁ですよね~。ただ、龍が如くも3くらいからその傾向が強いんですけど、アレはあまり気にならないんですよね。結局、興味が持続するムービーかどうかが一番のポイントなんですかね。龍が如くといえば、ムービー中にポーズが出来るのは感動しました(笑)。いやムービー中にポーズが出来ると、トイレとか中座が自由になるのが、古くからのゲーマーとしては嬉しくてですね・・・。
    b.FF7は、ムービーじゃなくてミニゲームが「俺はRPGやりたいんであって、ミニゲームやりたいんじゃない!!」となって、辛かったな(笑)
  38. 邪神ちゃん円盤2000枚で2期決定とかやっているようですね。やってることも大胆というからしいとは思いましたが全2巻からくる高めの金額とは言え目標数値が2000というのが一番驚きました。
    2000売れたら、ヒットまでは行かないにせよ上位だろうからなぁ。
  39. >37 僕の態度がケンカ腰だったのは反省します。申し訳ありません。しかし、まだ異議があります。「比推力が1万秒(噴射速度100km/s)ならば、コロニー質量の10分の1の推進剤を噴射して9.8km/sの加減速が可能」という計算自体は合っているのですが、「比推力1万秒という仮定が妥当なのか?」 この比推力は現在の化学ロケットの25倍程度の性能でしか無く、核融合を使っている割には大変低い数字です。核融合は、同じ質量同士で比較すると化学反応の100万倍以上のエネルギーを取り出すことができます。それなのに噴射速度が25倍にしかなっていないというのは無理がないでしょうか? 核パルスエンジンというのは核爆発の爆風(発生したプラズマ)を噴射するわけですが、爆風の速度は100km/sよりもずっと速いのでは? なお、「ダイダロス計画」という実在の計画では噴射速度1万km/s(比推力100万秒)が想定されています。もう一つの疑問は、「9.8kmも減速させる必要はない」。スペースコロニーは地球と月のラグランジュ点に存在し、月と一緒になって地球を回っているのですが、月の軌道速度は1km/sしかありません。コロニーも同程度の速度なので、1km/sを減速すれば、真っ逆さまに落下します。仮に比推力1万秒を採用しても、コロニー質量の100分の1の推進剤があれば落とせるわけです。 by ますだじゅん
    ジュピトリスの往復所要時間なんかから宇宙世紀の推力を妄想できるかと思ったが、あれって単純な往復所要時間じゃなくて、採掘作業時間も含んでるだろうから、全然わからんかった!! 0083のコロニー落着までに要した時間から大雑把な試算とかできるのかなー?
  40. >42 グリッドマン!。今期の中では個人的に一番期待できそうというか、シンプルに1話がとても良かった!ノレた!。ところで旧作は見てないので分からないのですけど、今作のグリッドマンと旧作のグリッドマンって同一人?物なんですかね。いやなんか、古いパソコンの中にいたのでそうなのかな~と。
    現状謎な感じだよね!
  41. >>10 それいい出したら今度アニメの超可動ガール1/6とか、昨今の美少女アクションフィギュア・プラモデルのターニングポイントにもなったPSOのレイキャシールとかキリがないからね。
    一発ネタも含めれば種々多様!
  42. >>49 レンタルにはよくありますよねぇ。テレビ未放送話とか特典見たくて借りたらレンタル版にはないパターン。
    どうもレンタルそれっぽいんだよなぁ。
  43. >61 「TVとかで見てなりたいと思って!」とかの思いつきレベルなら、「何も全然分からず専門学校で習おうと思って来ました!」はアリだと思うのです。そこから意識を入れ替えて本気でがんばる!もアリでしょうし違和感も無いのですが、「昔からの夢でした!」だと駄目という状況の違いのヤーツですよね。
    まさにそれ。「夢と言うほど思い入れはないけど、ノリで来ました」とかなら全然。
  44. >78 この話とはほぼ関係無いのですが、今週のレイトン ミステリー探偵社 ?カトリーのナゾトキファイル?の次回予告前ミニコーナーで、「眼鏡って今では視力矯正用の器具というより、自分を彩る装いのアイテムよね!(うろ覚え)」というセリフが出てきて(CV:花澤香菜でした)、「あ~これ聞いたら大佐は喜ぶだろうな~」とか思っちゃいましたね~(笑)。
    彩りのアイテム!!!!!!!!
  45. グリッドマンのバレー女子がどうみてもりっちゃんなわけですが、着けてるのがウルトラマンネクサスの主人公の恋人作のマスコットであり、不吉極まりない。(脚本担当いっしょ)
    不吉過ぎたーっ!!!
  46. >ベイビダンダン 時代が追いついた作品、来ましたねー。王道の特撮感とアニメならでわのアングル、そして決めシーンの主題歌挿入ととても素敵!いい作品となって最後までいってくれることを願いたい!
    だねぇ! 楽しみだ!!
  47. >16 最近読んだ…というかハマってる『呪術廻戦』に出てくる似たような結界術では、より強く洗練されているほうが一方的に打ち勝つ、というルールになってましたね。まぁ強度や洗練の判定が難しいので型月世界ではちょっと無理そうですが…。ちなみに呪術廻戦、面白いですよ!(宣伝)
    「魔力が強い方」だと、王の軍勢が簡単に(固有結界の使い手自体全く簡単な存在じゃないけど)消されそうで嫌だなー、とかは思った(笑)
  48. >64 そういえば気になるのが、切れ痔とか直腸の出血とかに対する排泄物の影響。要するに傷口をウンコで撫でてるようなもんですよね? どうして膿んだりしないんだろう
    免疫機能が落ちてたら膿んじゃうんだろうなー。
  49. 異常者の愛> 「超一途な女の子の恋愛ストーリー」って説明、確かに合ってるんだけれど凄い違和感もある(笑)
    「超一途(だけど惚れた相手の意見は無視して自分の理想だけ押し付ける)な女の子」だからな!
  50. ゾンビの体にも意識が戻って即順応、初めてのしかもデスメタライブでも何だかんだで即順応、さくらの順応速度が伝説級といってもいいくらいに凄い。
    伝説の適応力って肩書に!
  51. a. 復ッ!活ッ! ワールドトリガー復活ッッ!やったぜ大佐ァ~。月1連載になっちまうが、こんなに嬉しい事はない。
    b. 我々は2年待ったのだ…!! ワールドトリガー!! 連載!!再!! 開!! イィィエッフーーー!!
    c. ジャンプSQでワールドトリガーが復活するらしいですよー
    d. ワールドトリガー復活ですって!嬉しい知らせ、今度こそ無理させずになんとかやっていってほしい……とにかく葦原先生が無事でよかったですよ
    おおおおお、フェードアウトじゃないだけれ嬉しいいいいいいいいいいいいいいい!!
  52. 57>フリーデンが即席のヴァルチャー連合に襲撃されたエピソードで、フリーデン側がとにかく頭数を減らす作戦をやったら、擱座したMSに味方のはずの他のヴァルチャーが群がってパイロットを殺し、パーツを奪い合いをあっちこっちで始めたおかげでフリーデンが包囲網を脱出できたのは、フォールアウトのレイダーっぽっくて結構好きな演出。
    分捕り品は貴重な収入源!!
  53. >66 「はじめの一歩」(1989~;122巻) 「カイジ」(1996~;6シリーズ通算67巻) 「彼岸島」(2002~;3シリーズ通算64巻)もそんな感じだなあ、いつ終わるんだろうこいつら(笑)     あとこれは特にクソ漫画化してないけど「カバチタレ!」(1999~;3シリーズ通算71巻)も長いよね
    カバチタレは最近複数巻に跨るエピソードよりも単巻完結が続いてて、読みやすい。
  54. 57>遊星爆弾ボッコボコからものの2,3年で復興していた「ヤマト」に比べればまあ…(笑)
    あれも凄まじいよな(笑)
  55. >79 相手がJKだから何とか許容できる状況であり、野郎と二人でこんな事態になったら潔く死を選びたいと思います・・・
    死ぬ!!
  56. 眼鏡が曇らないマスク。真面目にお勧めするならば、快適ガードプロ・プリーツタイプですね。マスクの内側、鼻の当たる所にフィットする形のスポンジのクッションが付いていて、鼻息が眼鏡に上がって来るのを防ぎます。鼻を覆わないマスクに意味は無いと思ってますので、その意味でもお勧めです。
    冬はお世話にになろう!
  57. うわあああああ辛そうな煎餅!!  食えねえ!!  トドカレーより厳しい!!
    辛いor臭い、ファイッ!!
  58. 腋くぱぁ。巨乳かなぁ? 普通サイズだと思いますが。 URL
    巨乳だろ!! そしてエロくぱぁ過ぎる。
  59. バトルテック>誘爆のおかげでレーザーと放熱器ガン済みの自作メックばかり作る友人がいましたねぇ by 三途安岐
    実弾兵器は弾薬の重さも相まって、レーザー積みまくったほうが効率は良かった記憶があるっちゃある。
  60. >20 ソウルキャリバーのアイヴィーが使う大技がそんな感じでした。収束する世界、だっけか。
    それも含めてガリアンパロだったのかもねー。
  61. 57>赤子を背負った普通のおばちゃんが「バカ!徹甲弾だろ!」とMS相手に反撃を試みる程度には修羅の世界ですよね。あの日常→襲撃→ガロード登場→「ホールドアップってやつ?」の流れが大好き。
    ガンダムザブングル世界!
  62. >54 ググって出てきたやつなら脚閉じてるから大丈夫じゃねーかな。まあキャストオフものはそういう部分見えるのもあると聞くけど…同人界隈だけで公式ではさすがにないのか?
    乳首が気になるな!
  63. >57 真女神転生の世界なんか核落ちた方が人類発展してるんじゃレベル。神や悪魔の助けがあってだろうが。
    原作の方だと、悪魔が支配してるほうが地球環境が改善されていくという(笑)
  64. a. 11>すまない、本当にすまない。後で面白くなるだろし、理由も語られるかもしれない、と判っていても、個人の嗜好として先に挙げた理由がダメなので勘弁してつかあさい。
    b. >11 あ、その子については概ねコメント通りの人物像な主人公ですが、だらけ気味ではあっても「演劇」というテーマが持つ『努力は大事だが、時に才能や持って生まれたスター性がそれを凌駕しうる』『積み上げた技術や身体能力だけではなく、情熱や経験など各人が持つ様々な個性が舞台を煌めかせるには必須』などの要素により、主人公補正で持って不当に活躍してる印象はあまりないです。実際主人公が属しているトップ8人にも、天才だったり彼女らに努力で食らいついてる凡人だったりなど色んな奴がいますので……。
    c. >11 良かった、他にもフォローしてくれる人はいたんだ・・・こんなに嬉しい事は無い。前回はネタバレになると思って避けたけど、見る予定がないなら書いてもいいか。              例の親友が転校してきてからの主人公はやる気が戻って、朝早く起きて自主練するしメキメキと頭角を現すんだけど、世話を焼けなくなったルームメイトがシャッフルの楓みたくヤンデレ化し、当たったら確実に骨折するレベルの棍棒を振り回しながら笑顔で主人公を追いかけ回します(笑)  そして主人公以外のキャラで「才能あるのに怠けて落ちぶれる娘が親友にカツを入れられる」話がちゃんとあるので、主人公は怠けキャラ枠ではないのですよ。ラストにこそ不満はあるけど、キャラデザも作画レベル良いし中盤は本当に面白かったよ! 中盤は!(笑) by 前の11d
    d. >異世界編では猛烈なしっぺ返しとなって代償を支払わされる展開 それはなかなか見ない展開ですね。具体的にはどんなしっぺ返しがあったんでしょうか?
    d.いわゆる「明るく元気で自由に生きてる主人公」に対し「主人公補正な好意的解釈を封じる呪い」みたいな状態に陥り、「裏を返せばそれって……」と、「あいつはただただ自分がしたいことをしているだけなのを、こっちが勝手に好意的解釈して友情を勘違いしてただけじゃないか! あいつが俺たちのことを気にかけてくれてたわけじゃない!」となり、仲間の信頼を失って孤立するのだな。
  65. 宝くじ4巻 なんか主人公がどんどんとハーレムを知らん間に出来つつありますが、皆さん夜伽を待ってるところが羨ましい、私にも一人よこして欲しいわ
    村娘、メイド、ロリメイド、お嬢様……よりどりみどり!!!
  66. 意外と寿命が短かった  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000005-nagasaki-l42
    犬はデカい方が寿命短いしな、と納得。
  67. 50>若い娘が押しかけてきて2話から「ふたりソロキャンプ」にタイトル変更という(笑)
    えええええ!?(笑)
  68. 45>現実の機動兵器で生産数トップは何でしょうかね。F-4ファントムあたりは5000機以上造られたと聞きますが。単価の安い戦闘ヘリや戦車の方が多かったりするんでしょうか。
    T-54/55が10万以上とぶっちぎりだねー。戦闘機はBf-109が35000機。
  69. 3>要するに「サクラ大戦」をアニメ化したら大神が出てこなくてさくらがアホの子になっているようなものか(笑)
    悲劇的過ぎる。
  70. 新田瞬>100メートル11秒代の俊足。裸足の末堂さんと同じだな!…城山監督が知ってたという事は小学生時の記録の可能性も有るのか。やはり陸上やるべきだったのでは。
    巨人の星のスゲー足速い元陸上選手は……速水か!
  71. 腋プレイ。ぺろぺろ~ URL
    ご注文は腋ぺろです
  72. グリッドマンご覧になっているなら、youtubeは円谷チャンネルで配信しているボイスドラマもご一緒にどうぞー!放送後一週間ほど配信している幕間の話で、放送話直後の小話なんです。別に裏話とか設定開陳とかは今のところなく、日常のひとコマを流すだけなので放送後の余韻に浸りつつ日常芝居を見る感じで聞けますよー。喋り芝居だと新谷真弓さん強いっす(笑 by 気分はゴールド
    新谷真弓さん、芝姫や百目鬼の頃から大好きなのよー!! 人に話すと新谷良子と勘違いされるけど!!
  73. アニメーターになりたかった主人公がいざ就職したら初歩的な知識がなくて>それは地味に割とある現実。アニメーターへの憧れって「○○さんみたいな~」が頭につくのが殆ど(要は技術知識はある意味そっちのけ)ってのと今も昔も「ファンレターに描いてくれた絵上手かったからウチで働かない?」「多少絵が描けたら即実戦に放り込んで現場で鍛える(教えるとはいってない)」が横行してる現場ではあるので・・・
    果たして、就職してから労働時間に対する給料の低さに驚く……レベルの「知らない」ぶりを想定していただろうか(笑) それはさておき、「現実にこんなやついねーよ」って意味ではなくて、キャラクターとしてそんなのに「気持ちは本気」みたいな事言われても何の魅力も感じないってことだね。
  74. >75 その場合、女の子たちの制服はスカート丈が膝上になっちゃうだろなぁ・・・
    ガガーン!!
  75. 53>そうだそうだ、マイクロビキニだった。…うん、何だかんだ素直なお嬢様だし切嗣が頼めば着てくれそうな気もする。アイリも。しかしZEROの時系列だと更に犯罪性が増すな…
    一般常識が欠如している意味では、いける気がしないでもない。
  76. ハッピーシュガーライフ最終話の展開に驚いて、原作はどうなんだとググったらアニメの方が漫画よりも先に進んでるらしい(汗) 全く同じ展開になるのかな・・・?     それはそうと、さとうの叔母が激エロでやばかった。井上喜久子ボイスで「いいのよぉ~?」とか言われたら絶対止まらんわ! ジム・キャリーばりに誰も止められないわ!(笑)
    そーいや原作を途中まで読んでてそれっきりだった!!
  77. アイリ僕はね…この間のショタオンリーの即売会でビルドダイバーズの本が一冊も無くて泣いたんだ… アイリ僕はね…今期はグリッドマンの主人公の薄い本が良いと思うんだ
    そして俺は同人誌を薄い本と呼ぶのにリスペクトを感じられなくて苦手なんだ……(´・ω・`)
  78. 今期は女5人+猫一匹が暮らす15分アニメ「ひもてはうす」がとりあえずギャグ系だけど、なんかまったりしていて破壊力不足か。ちなみにサブタイは曲のタイトルになっている。
    そーいえば観るつもりでまだ観てなかった。
  79. てか特撮版じゃ眼鏡男子だったのが眼鏡っ娘に変わってるのな!!>邪悪度はマシマシマシマシだけどな!
    あっけらかんに極悪!
     
10/14
  ■ヴィンランド・サガとかフィンランド・サガとかゾンビランド・サガとか

 
 突然の死! エヴォリューション・レザルト・バースト! 5連打ぁっ!!!
 おかしい……これは法律で異世界転移するよう決まっているはずぢゃが……!!!
 二ヶ月くらい前に横断歩道の信号が青になったので渡ろうとしたら、何の遠慮もないスピードで車が二台目の前を横切っていった時は「もし急いでて前のめり気味にスタート切ってたら直撃してたじゃねーの!?」と、肝を冷やしたわ。

 
 特殊メイクのコスプレイヤーな可能性を疑うことをせず、容赦なく発砲するのが「安心と信頼と実績の吉野ボイスなのでコイツは無能なんですよアピールされてる警官ゆえの軽率なプレイ」なのか、この世界はゾンビが広く認識されてていつ遭遇してもおかしくないから対応が迅速だったのか、判断に苦しむ(笑)

 
 ゾンビ娘という属性をガチで好きな人だったら、メイクで普通になるのは「眼鏡っ娘が眼鏡を外す」「目隠れ娘が目を晒す」に類する冒涜的行為にカウントされるのか、私気になります!!!
     
  ■となぱいあ

 
 ロードローラーだァァァァァっ!!!
 そらまーこんな古娘いてくれたら通いつめた挙げ句に居座ることを目論むのも人の感情というもの( ・`ω・´)
 そして吸血鬼作品の宿命「昔から言われている弱点はどこまで適用されるのか」ですが、彼女は「弱点なのもあればそうでもない」というパターンか!!

 
 相手が可愛い女の子なら、そりゃ同棲オッケーってもんだよな。話が早いぜ!!!
 1話から吸血鬼のお約束ネタを惜しみなく投入している感があるが、今後どうなるんだぜ( ・`ω・´)
 そしてどーしても吸血鬼とレズっ気のあるキャラを提示されると、経血ネタを連想しちゃうじゃん?

 
 女子高生が昼飯にニンニク使いまくった料理を自分で食べるどころか他人に食べさせようとするの!?(そこに突っ込むのか
     
  ■ベイビダンダン

 
 本放送は観てたけど内容を殆ど覚えてないんで、もし前作オマージュネタがあっても全然わからないぞヒャッハー!!!
 だがグリッドマンの声優が緑川光であることは完全に覚えていたのは言うまでもない。

 
 誤爆を素直に平謝りするなんていい子だなぁと思ってしまい、いい子のハードルが下がってることを自覚するも、当たり前のことをして当たり前のように褒めるのは別に悪くないのではとなるワダツミの姿がそこにあった。
 ってそんなりっちゃん隊員(違)が怪獣の攻撃で消し飛んだぁぁぁぁぁぁぁ!? ……と思わせといて無事だと言ってよバーニィ!!!
 だがしかし、ここで無慈悲に死ぬほうが物語としては引き締まると言うか緊張感が生まれるので、それはそれでってことでもあるんだよなぁ。「巨大な怪獣が街で大暴れして、顔見知りだけは死なない」方が不自然なのだから。

 
 いいねぇいいねぇこの巨大感!! 重量感!! そしてヒロインローアングル!!(そこ?
 かなりハチャメチャな状況にも関わらず、思考放棄せずに現状を必死に受け止め、どうにかしようとする気概があるのも素敵だぜ!!!
 てか今回はサイバースペースじゃなくて現実で戦うのか~。

 
 校舎戻ってるーっ!! これは人間も生き返ってるー、なのか!?
 でも火災は続いててたりするみたいだし、謎だな。
 それはさておき、この世界ってフィクションとしてのウルトラマンが存在する世界だから、グリッドマンがネットでライトニングアタッカーって言われてたりするの面白いな(笑)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. >4 ジェイスターズビクトリーバーサスって言うジャンプ作品の対戦アクションゲーの中で、ツギハギ漂流作家の「何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ!」って台詞をルフィが言ってるようにしたネットのコラネタを、ガチでルフィに言わせちゃった事件があったなあ…案の定不味かったのかアップデートでひっそり消されてたけど。
    あったあった!!!
  2. 60>カメラ屋が合併したのかと思った(笑)
    まぁオリンパスも同じ意味だしな!!(だがキヤノンが違った
  3. a. ソラとウミのアイダの春ちゃんは、ゲームだとまともなんですよ……ええ。ちなみに、ゲームの主人公は彼女達を指揮することになった隊長さんね。こういう用語めいたことを言う時点でアニメのダメさが加速するというかうーん、私も傷口に塩を塗る真似してるかなーと思わなくもないんだけど!
    b. ソラとウミのアイダでちっときついだろうと思われる要素は。「ゲーム版の主人公である隊長が赴任するまで諸問題が解決しない前提」…・・・つまりアニメではアニメで出て来た問題が解決しないってことなんだよね。改悪くらった春ちゃんが割に合わなさすぎるの。
    つまり宇宙サクラ漁師大戦なのか、広井王子よ(おい
  4. 9>ジャブロー攻略は全体の制圧が目的じゃなくて、宇宙港に対する限定攻撃じゃなかったでしたっけ
    もちろんもちろん。歩兵連れてかずに制圧は無理だね。これは俺の書き方が悪かったスマヌ!!! とどのつまり言いたかったことは「数百、数千機単位で戦うのが普通の戦争してたら、あのシチュであの規模の敵を『かなりの大部隊』と表現するのは適切な表現ではない」ってことだね。
  5. a. ドッゴーラは龍な気がします。
    b. 1. 下半身が蛇のロボ …同報多数? コブラガンダムを思い出しました。 by エルドラン総受け
    c. >1 >蛇腹下半身ロボ 魔装機神のトゥルークとかどうでしょう?
    d. >1 電子レンジに入れられたダイナマイトにされちゃう!
    e. 1>真ドラゴン…は意味合いがちょっと違うか。第二形態はそれっぽいが。個人的には魔装機神のトゥルークがパイロットの嫌らしさも含めて大好き。
    f. 1. 下半身が蛇のロボ …バスタードのサタン(の暗黒体? 本体?)は、仕様というか機能的には搭乗式ロボと言えないこともない、かも?(^^; by エルドラン総受け
    g. 他の下半身が蛇のロボ スパロボのジュデッカとか? なんにせよ、下半身蛇はロボじゃなくて邪神系に多いイメージですねー
    真ドラゴンを見るといつも水木しげるのペナンガランを思い出す(笑)
  6. 69>普段全裸で酒を浴びては馬鹿騒ぎしてるぐらんぶるですら、ダイビングシーンは至極真面目に悪ふざけ一切なしに取り組んでいたというのに
    ダイビングシーンあるんだ!?(そこなのかよ
  7. 84>くまみこがそのパターンかな、途中もオリジナルで微妙な回もあったけど、最終回の先行上映で微妙な空気になったり、最終回後のラジオで演者が「賛否両論!」って言っちゃうぐらいアレなアレンジが入った最終回だった
    あれは酷い事件だった……。
  8. そういえば「ソラとウミのアイダ」って中島みゆきの曲のもじりなのかしら?
    なのかなぁ(笑)
  9. 104>ダンボール戦機の皮だけガンダムにした感じで、リアルでもSDでもコンバージでもない中途半端なデフォルメ具合だったのは覚えてる
    キャプテン翼のソシャゲ(ZEROの方)の顔だけデカいキャラが怖い。
  10. 34>これだけあって「HAND MAID メイ」が挙がらないとは……
    それは聞かれてる「メカと美少女を組み合わせた人形(恐らく現実の立体物ブランド)」ではないからではないだろうか(笑)
  11. a. >40 ああ~……その子は確かに序盤はだらけてるし知識を身に着ける努力もしてないんですが、それでも「未熟な素人が『夢に向かって全力で頑張ります』と言いつつ基礎教養を身に着ける勉強もしていない」ではなく、「スペシャリストを養成する専門学校で既にトップ集団に属しており、座学は苦手だし最近は気が抜けているが、その実力と明るい人柄を仲間全員から認められている」つまり「だらけてるけどそれを帳消しにできる程結果を出している」主人公なんですよね……。なので今現在話題になっている「言うことは立派だが、未熟者かつ努力の跡すら見えない」タイプとはちょっと違うという。紛らわしいんですけどね、一話の段階じゃ……!彼女のそう云う真の立ち位置が見えてくるのも、もうちょっと話が進んでからだし!
    b. 少女歌劇>中盤に差し掛かるあたりから、納得できるかは個人差があるでしょうけどその理由はちゃんと説明されますから。理由が説明されるとしても後まで我慢してまで見たくないというのなら仕方ありませんが。
    c. >>40 一応スタァライトのメインの娘が最初やる気ないのはストーリー的にも意味があることだったりするけど1話だけじゃ仕方ないねぇ。
    d. >40 おっふ、その少女歌劇を高評価しちゃった者ですが(汗)、一応好意的にフォローしておくと、「1話ではポンコツっぽく見えた主人公は、宝塚のような厳しい名門学校の演劇クラスの中で上位8人に選ばれる程の才能の持ち主で、高校野球でいうと前年は1軍スタメンだった実力者です。ただ、怠けがちなのは子供の頃に約束した大親友と長期間音信不通になり、徐々にやる気という光を失ってしまったせい」だと、3話ぐらいまで見れば大体分かります。 掴みが重要な1話でそこまで状況説明してくれるアニメは最近は殆ど無いかと(笑) やはり1話切りはリスキー、3話まで見ろと昔の偉い人は言ったもんです(謎)  ・・・が! それよりも私が言いたいのはその後見た11話と12話の風呂敷の畳み方の酷さですよ!(泣)  TV版エヴァの25話かよとツッコミたくなる11話、劇場版ウテナかよと言いたくなる12話、期待値上げ過ぎたせいで正直ガッカリでした。総合評価としては、5~10話ぐらいの中盤が一番面白かったラストが惜しい作品だと思います。時間ないのに無理して見ろとは言いませんが、伝聞だけで「舐めプ主人公がチートで勝つ話」だと、見ても無い人に評されるのは違うかな、と。最後まで見たからこそ批評できるわけで。 まあ本当に駄作だと思ったら私も1話で切りますが(笑) by 実に惜しかった
    e. >40 あれ、舞台が宝塚音楽学校的なブランドのある芸能学校の2年生なので、知識ややる気がないどころかキチンと基礎能力が固まってるどエリートです、むしろ。ただ擁護できないレベルで朝に弱いのは事実なので駄目な人は駄目ですね
    遊戯王GXで、十代が授業中は寝てばかりなのに主人公補正で活躍しまくる結果、他のアカデミア生徒も「別に授業なんて受けなくてもデュエルは強くなれる」と勘違いして真似し出して学級崩壊、教師が「お前のせいでぇぇぇ!」と敵に回るも、当人は「え、それ俺が悪いの?」状態で返り討ちにし、その他も色んな「自由過ぎる主人公の無自覚さ」の負債を貯めまくり、異世界編では猛烈なしっぺ返しとなって代償を支払わされる展開が、「GXマジでスゲーな」となったのを思い出すぜ。
  12. >ソラとウミ 訓練受けてれば誰でも知ってるレベルなのか機密で一般には知られてない情報なのかが分からないので主人公にも問題は結構ありましたが(話の都合で充電切れしてる携帯電話もよくあるご都合主義なお約束だなぁ)でもやっぱりそれ以上にまわりのクズさ加減のほうが見ててしんどかったなぁ。主人公の方はまだ良いか悪いかで言えば悪い方なんだけどお約束というかご都合で流せるんだけどミッション勝手に承認した男連中とかは制作側は意図したキャラクター設定じゃないんだろうけどどう見ても常識的な行動ができてないクズのような辛さがあった
    機密で守られてるにしては雑に宇宙に連れて行き過ぎではある(笑)
  13. >11 旅先でオーズのドクター真木みたいに、腕に黒猫フィギュアを座らせている大佐を想像した(笑)   よき週末を!
    今回の海キャンプでギルガメッシュのフィギュアと色々写真撮ってる人はいたな(笑)
  14. >12 リシュリュートリビア:「ペンは剣よりも強し」という言葉は、彼を主役にした演劇の中で生まれました。
    昔知ってた気がするが明らかに忘れてて、今改めて「そういやそうだった!」となっている(笑)
  15. a. 72>真面目に答えますと、別に感動したいわけではないです。スポーツなんだからルールを守るのが当然だと思います。だから平然と不公平なルール変更を行って恥じ入りもしない態度が不快に感じるんです。言葉を借りるなら「ボロボロになってがんばる」気もなく、ただ勝ちたいだけならプロレベルの有名チームを相手にする必要もないでしょう。お笑い番組に何言ってんだってのはその通りなので、ただ自分は嫌いだなと。
    b. 72>コメント見ただけの俺ですが、あれは「へたくそ芸人たちは真面目で全力で臨んでるけど、そのうえで『不自然に見えるほどへたくそ』だからそこを笑いのポイントとして企画している」のだと思っています。だからオファー出してる相手チームにもその辺説明して「バラエティだから」と理解してもらったうえで出演してもらっていると思ってます。 …と、全部「思っています」という俺の考え(裏付け無し)ですが、そういう観方で楽しんでる俺でした。
    a.気持ちはわかる( ・`ω・´)
  16. 80> TYPE-MOON Wikiにもありますが、Fate/EXTRA CCCでの戦闘では無銘同士が戦う場面があるのでやろうと思えば「無限の剣製」をぶつけ合う事はできますね。その場合は後から発動した方が先の方を一方的に打ち消せますが、文章による説明がないのでどうなるかは結局不明ですね。それにこの場合でも全く同じ固有結界同士(英霊エミヤと衛宮士郎ですら別物)の激突ですし、別物同士がぶつかったらどうなるのかは実に興味深いですね。世界からの修正力が強すぎて発動すら出来ないかもしれませんが(笑)
    状況が変則的過ぎて一般的なケースの例にしづらいってやつだ(笑)
  17.  魔獣の存在もそれと合致してるってことなのね>ついでに蛇腹剣も出てくるのでガリアンソード繋がりでもあります。
    ああ、もちろんそれはその上での発言です(笑)
  18. >73 ケイのケーキでアキトが味覚を取り戻すスパロボがいつか出るかもしれない
    ショック療法!!!
  19. >88 サバフェスの茨木の「だ~が~」や先日の祭りでの「らっくだらくだ極楽だー」も何回も聞いてしまったのでアイテム交換所は危険な所
    普段「オーケー」と返事するときに「オッケードルポンド」と言いそうな自分がいる。
  20. >蛇腹剣 実はアイスラッガー的な刃がつながってて、敵の攻撃でバラバラにされたと思いきや、それらが一斉に襲いかかってくるとか!
    OVA版ガリアンが使うのがそんな感じだな(笑)
  21. 100>キリストの磔刑で、科学的に考えて手のひらに杭を打ち込んで磔刑にすると肉が裂けて落ちるので、キリストの磔刑は手首の骨部分に杭を打ち込まれたという研究結果が大々的に発表されると、途端に聖痕の出現箇所が手首に推移していった話を聞いて「え?え?えぇぇえ!?」となった。幾ら何でもそりゃないだろうと(笑)
    幽霊のデザインとかも認識の変遷に連動するんだよな(笑)
  22. 16>リアルタイム購読をしてた身としては、幾度も繰り返される(一般人と比べての)強さアピールがくどくてきつかったです。いやいや君達その程度強いのは分かってるから!後は一般人と喧嘩する独歩&渋川とか。あれに魅力を感じろというのは難しいですよ板垣先生…
    やんちゃ過ぎる二人
  23. 34 > 皆様、おしえていただきありがとうございます。予想以上にブランドがあって驚いております。 by 10/06 の 20
    数ホント多い!
  24. >21 坊主頭にして石鹸で済ませるようになったら当然ながらフケは死滅した! いや何日か入ってないと出るけど!
    そういやフケなんて完全に無縁で過ごしてるな……。いや、出てないわきゃないんだろうが、そもそも毎日頭は洗うもんなぁ。
  25. >35 低反発枕とか使って、いろんな姿勢を錯誤してみたらいいと思う。少なくとも、椅子に座らないぶん足のむくみとか肛門のうっ血とかは解消されるから身体には良いはず。
    試行錯誤は大事だな
  26. >44 願いがどうやって叶うのか、って大事ですよねぇ。そこを直前とはいえ切嗣に教えてくれた聖杯はまだホワイトだったのかも知れない。
    猿の手怖い。
  27. ソラとウミのアイダは何となくアニメ版の方のプラネテスを思い出しましたが、あそこまでガチでやれとは言いませんが、SF的な設定はもう少し煮詰めてほしかったですね
    SF部分が完全にギャグなのは別に悪いことではないけど「期待してたのと違い過ぎた」ではあった。
  28. >67 ジェヴォーダンの獣のスタッフはキャリバーから取ってきたと言っているそうなので、ガリアン→キャリバー→ジェボーダン→邪神ちゃんという流れも間違ってはいないかも?もちろんガリアンからの下半身蛇な邪神とかもあるんですが。
    作者は知り合いなので直接聞くことも可能なのだが、問題は「アニメオリジナルシーン」なので、聞いても多分わからないことだ(笑)
  29. >70MGS4 そういった批判を受けてⅤではゲーム部分をオープンにするのと同時にストーリーはカセットテープでBGM代わりに聞くことができるようにしそもそもストーリー自体が途中打ち切りで終わるようにしたよ!
    打ち切りぃ!?
  30. 37>ラスプーチンが持ちキャラだったなぁ。2ではマッドマン。色物好きな事は明らか。
    持ちキャラ……ブロッケンだった気がするなぁ(朧気
  31. 蛇腹剣>ヒュンケルの鎧の魔剣はガリアンソード扱いで良いのかな?ブラッディースクライドも見たまんま回転剣だし、影響はされてたと思えますね。
    あれはモロにそんな感じだよねぇ。
  32. >103 どうせ「情熱はあるがまだ無知」な主人公で行くならこのくらいの勢いが欲しいな。その職業への憧れを持ったのが数秒前なら無知でも仕方がない。そして目的達成のための知識を得ることには貪欲。
    うむ、仕方ない。
  33. >95 これ自分もホント不思議なんですよね~。自分は、基本的にリョナがダメなのでソレが入ると全然受け付けないのですけど、そうでなければアリアリという(笑)。でも、ゴブリンスレイヤーは割とOKだったのですよな~。初回でキャラに全く思い入れが無い上、ヤられても仕方ないようにパーティのバカ描写を相当強化していた為、全然かわいそうに感じなかったから?。仮にリョナじゃなくても、ハイエースで攫うとか小さい子狙いとかは完全にアウト、長期連載の果てのヒロインレイプとかはダメだったり良かったりまちまち。やはりよくわからんです。とりあえず、ヤられてる子が「認めたくないけど感じちゃう!というファンタジー」だけは問答無用に好きですね~(笑)。
    自分でもよくわからんけど画一的ではないことなんていくらでもあるよな!!
  34. 96 > バキは今期のアニメ版を見てるのですか?。どこまで見てるか分からないので内容は書きませんが、スペックとドリアンの話はホントに好きですね。長期連載作品での完成度やテンションの低下は避けられない問題ですよな。個人的には、コミックス全05~18巻くらいで完結してる作品に名作が多い気がします。
    そうだよー。
  35. >107 1話を見た限り、不条理ギャグ作品ではないですよね。もっとそっちよりなら良かったのに。出てくる女の子全員が頭おかしい発言しまくるようなものなら、おそらくあの内容でも喜べますよね。ムダにマトモぶるからアカンわけでね(笑)。しかし、ソシャゲで広井王子か・・・全然知らんかったです。なんかちょっとだけ悲しくなりました。
    ギャラクシーフィッシャーズってタイトルならばよかったのに!!(えー
  36. a. 70>MGS4はシリーズのファンならストーリーは凄く楽しめるのですが、やはりスタッフロールが始まってからセーブできるようになるまで映画1本くらいのムービーはやり過ぎてたとは思います。ちなみに物語を追いたいのであれば、小説版がすばらしいです。余計な所はバッサリとカットしつつも、テーマや信条はしっかり、むしろ分かりやすく掘り下げられています。
    b. >>70 MGS4はシリーズの中でもすごいムービー量でしたね。熱心なファンなので普通にやってましたが、その一方でこれシリーズ物であることを除いても一見さんお断りだよなぁとも思ってました。
    演出の凄いアクションシーンが続く、とかならまだ良かったんだけど「延々と会話シーン」が辛くてねぇ……。
  37. コロニー落としの件>申し訳ありません、計算が1桁間違ってました。核融合パルス推進の性能は比推力1万秒を採用しています。比推力の意味は、「1kgの推進剤で1kgの質量を1G加速可能な時間」。1G加速を1万秒続けたら?そう正しくは98km/sになります。それを9.8km/sと誤算し、コロニーと同質量程度以上(推進剤自身の質量もあるので)の推進剤で概算落ちるかなと。この概算方法だと、正しくはコロニー質量の1/10程度必要ですね。以下引用"重力上のバランスを崩せば時間はかかっても地球の引力に引かれて落ちる"。これだけはあり得ません。少し減速しても軌道がわずかに変化するだけです。軌道速度を十分に減速しない限り落ちません。
    間違いは誰にでもある( ・`ω・´)
  38. 87>オーバーヘッドなどの普遍的(あの世界において)な技を除けば、初めて必殺シュートを放った男・新田が待ち遠しい。特に初期のギラギラしてた頃。最近(10年以上前)の翼に褒められて涙ぐんでる新田は何かこう、違う…
    おとなになって丸くなったのか(笑)
  39. 104>終盤までじっくり耐えて観られれば結構良い所も有るんですが(悪い部分も相応に有るとは思います)、やはり初期の躓きは大きいんでしょうね。地味というか爽快感に欠けるというか。
    ここで「格好いい」と言われて観た藍井エイルが唄ってるOPは思い入れ皆無の俺が見ても実に良かった( ・`ω・´)
  40. スゲーなプーチン!>プーチン政権が長く支持される要因の一つに「元KGBだから」ってのがあるらしいです。ロシア国民にとってKGBの印象は「おっかないけど、頼りになる」というもので、ソ連崩壊後も評価されてるとか。
    そのへん、今の日本人にはない感覚だよねぇ。やたら毛嫌いするから。
  41. >いきなりトップギア アナルドリンキングとは!その発想は無かった……!
    しかもお互いでやるぞ!!
  42. グリッドマンの1話を見て会社の人(10歳以上年上)に「グリッドマンっていうアニメが始まったんですよ!」とその人が特撮好きなのを知ってたから薦めたら「昔のやつなら知ってるけど?」と返されて「えっ?」となった。調べたらマジであった(汗) そうか、あれリメイク(もしくはオマージュ)だったのか
    時代を先取りし過ぎてたやつ!!
  43. >>86 岩や彫像がセルで描かれていて、「あ、これ絶対動く奴だ」となるのが楽しいのに
    懐かしい(笑)
  44. 普段のちおちゃんが見た目に反して超アグレッシブなムーブかますというナイスギャップ持ってるだけに顔うっすなちおちゃんが同じように超アグレッシブなムーブかましたらインパクト増すね、メガネ萌えという属性を生け贄に捧げて。
    捧げるなーっ!!!
  45. >9:ジムの生産台数が300機。アムロ・レイが1年戦争で落としたモビルスーツ(戦車等を含まず)がTVの画面から確認できるだけで200機以上というレポートもあります。その数字を採用したらアムロは国家予算レベルの戦果を挙げたことになりますね! by 裸ネクタイ
    テレビに写ってるだけじゃそんな落としてないんじゃないかなー? 150に届かないくらいで。まぁこれでも十分凄いんだけど。なにせ3ヶ月に満たない短期間だから。現実じゃ腕がどんだけ良くても「短期間にそこまで敵と戦うこと自体が不可能」なので、真似できないんだよなね。でまぁ国家予算レベルという意味では、ザクだけで6000機造られててトータル10000機程度だとしたら……「小国の国家予算レベル」ではあろうけど……ってところかなぁ。
  46. >111:「不足した試しがない」 えええ、QP不足が育成のボトルネックになるようなゲームデザインのはずなのに!それを通り越すと「伝承結晶」難民と言われる状態にはなりますが。 by 裸ネクタイ
    既に「使い切れなくて捨てたQPを100億から先は覚えてない」状態なのだ( ・`ω・´)
  47. >12 『三銃士』って、アレクサンドル・デュマの『ダルタニャン物語』の第一部なんですね。その後に20年後を描いた第二部、30年後を描いた第三部と続きます。ちなみにディカプリオが主演した『仮面の男』は第三部を元にしているんですね。
    剣よさらば( ・`ω・´)
  48. レミーマルタン>度数で言えば40度くらい?シャンパンのつもりで飲んだのならかなりきつかったでしょうね。やはり勇次郎の様に安物のキャンディと合わせるのが良いか。やったことはないですが。
    ほんの少し注いだだけで本当によかった(笑)
  49. 108>アマプラにもバンダイチャンネルにもGyaoにも無いっぽいですね。まあ本編より数年後に配信された特別編なので扱いは難しいか
    劇場版レンタルするのが一番無難かな! 特典は収録されてません、だと困るが(笑)
  50. 男のソロキャンという渋いマンガと思わせておいてタイトル詐欺だったから非難轟々のマンガ(笑)  ふなつかずきの元アシなので絵がかなり似てる、ラッキースケベのシーンとか  URL
    タイトル詐欺なのかよ!!!!
  51. 91> 軽くぐぐったら、パーツとなるジェットマシンの外装が「ダイヤモンドの7 - 8倍の硬度を持ち、熱にも強く軽量なバードナイト特殊鋼」ジェットイカロスの装甲材がバードニウム合金(なんでバードナイト特殊鋼製5機が合体して材質変わるの?)とか出てきたので、SFよりむしろファンタジーな香りがしてきました。ちなみに動力は反物質を燃料とした対消滅エンジン。というかジェットマンの巨大ロボは(敵組織が歴代戦隊最強とか言われるバイラムなのもあるけど)たびたび腕もげたり剣折られたりするからなあ・・ジッサイ装甲ペラい・・
    ジェットマンの敵ってそんな強い設定だったのか!!!
  52. >52 そういえばゾイドの後続企画「装甲巨神Zナイト」も、当初は18メートル級のロボット「装甲巨神」や「バトルアーマー」が戦うお話だったのが、中盤から10メートル級の「メタルフット」同士が戦うものに路線変更されましたね。商品の低価格路線へのシフトに伴う変更だったようですが…。 by 取手呉兵衛
    メタルフットなんてものの存在を初めて知った(笑)
  53. 79>娘に欲情することは覚えてるんですが、どんなシチュエーションか分からない。何かのコスプレだったかな?
    「アイリ、僕はね……娘のマイクロビキニ姿に欲情するんだ」
  54. 「Fate/EXTRA Last Encore セイバー 湯浴みローブVer.」というフィギュアを一目見た瞬間思った事が、「こ、これ・・・キャストオフできるの!?」  出来そーだけど逆に出来たらマズいだろとも思うし、実際どーなんだろ(笑)
    湯呑みローブと誤読した
  55. 74>ミスティが強化された天馬座の聖衣を簡単に砕いたのが衝撃的だった。というか対白銀聖闘士編は敵味方とも聖衣が景気よく粉々になってたなぁ。そんな中ほぼ無傷の龍星座の強靭さが凄い。拳と盾以外も強いんだっけ?
    思わず偏ったイメージだけで「壊れる前に脱ぐから?」と思ってしまった(えー
  56. ぺこらがお願いした方が効果あるのでは…  URL
    達成段階に比例して作中でぺこらが幸せになる、で約束された勝利の予約だ。
  57. 27>毒ガスと40基以上のコロニー落としで地球圏人口の99%が死亡したガンダムXの世界は悲惨。それから15年で割と文化的に復興するんだからあの世界の人間は逞しい。
    Falloutみたいな世界ほどハードな荒廃ぶりじゃないもんなぁ(笑)
  58. 23>OP・EDの肌色率が尋常ではない。しかし全国編で戦うチームまで顔出ししてしまうという事はそこまでやってくれるという事で良いのかな。
    OPに色々出てたのに、打ち切りでもないのに本編じゃ全然出なかったケースってどんなのあるっけ(笑)
  59. ワダツミさーん。富士見書房のコミック『神落しの鬼』から、懐かしいさすら思い起こさせる王道の香りを感じるよ! 「正しく、これは俺達が読んでいた富士見書房の書物!」的な。ただ、それが特別面白いかっちゅうと、それは人によるのかも知れないけれど。肉じゃが的な安全品質ではある。私はそれが琴線に触れたけれど、他人がどう思うかについては試し読みがWebにあるから読んでみたらいいと思う。 URL
    後で読んでみよー。
  60. ガリアンソードは高橋良輔監督が「ヤンキーが自転車のチェーンを振り回してるのを思い出して考案した武器」だからなー(笑) その記事を電撃ホビーマガジンとかで読んだ時(他でも言及してた気がするが)、「すげー! 着眼点スゲー!」ってなった思い出よ。
    フィクション武器のビッグメジャー!!
  61. 63>第一歩として学校で学ぶことを選んだのなら知識があんまりないのはそう不自然でもなくないですか?少なくともいきなり漁をしているところに突撃して知識はないけどやる気はあります!漁師にしてください!とかやらかした訳でもなく、きちんとなり方を調べて進路を選ぶことをしているわけですし
    僕個人としては「あんまりない」のと「全然無い」のは違うかなぁってのもあるんですが、受け止めたイメージが「釣り竿や網、釣り船レベルの超基本的な漁の道具や方法すら知らない」だったので、「全然無い」ように思えたんですね。でもってそれ以前に、少なくとも現代社会レベルで情報アクセスが容易な世界だったとしたら、ぶっちゃけ調べられないことなんて殆ど無いので「夢」の安売り感が強くなる感じです。無論、宇宙漁の情報が企業秘密で厳重に秘匿され、現実のように漁の様子がテレビ放送されることもないし、関連書籍も一切存在しない、なら話は別ですが、飛び込んできた素人を雑に巻き込んでるあたり、そうは思えないのね。で、例えば現実に「パイロットになるのが夢です。その気持ちは誰にも負けません」って人がいたとして「でも知識なんて学校に入ってから身につければいい」で、素人なりに「好きこそものの上手なれ」で勉強できるレベルの知識すらなにも知らなかったら「口だけだなぁ」と思わざるを得ないっていうことで。別に「なんとなくなりたかったけど積極的に勉強するほどのやる気もないので、専門学校行って教わるに任せよう」って人がいることは否定しません。
  62. 久しぶりに腋メインじゃない絵。誰かと思えば明日香先輩だった。リアル絵調だと分かりにくいね(苦笑) URL
    作品はツボらなかったけど、この人は大好き( ・`ω・´)
  63. 普段、眼鏡の人が外すと一気に顔の印象が薄くなるのはあるある。眼鏡というアイテムが我々の脳に与える影響力はかくも大きいのか!
    魅力度+6
  64. 肛門摂取!そういうのもあるのか!(笑)でも真面目に考察すると、汚水浣腸による排泄感に、吸収されるまでの結構な時間耐えなきゃならないだろうから本当に緊急時の奥の手だろうな。
    肛門から雑菌入って病気になる、とかも聞くんで怖い! ウォシュレットのし過ぎで水が肛門内に入るとか、トイレで長時間踏ん張りすぎ、とかで。
  65. 81>元のエムブリオマシンRPGに限った話……ではあるんだけれど。ロボットものTRPGとしてはかなり簡略されたルールで、キャラクターの能力値判定にしろメカのフルスクラッチにしろ、かなり簡単ではあった。だからって底の浅いものでもないっていうバランスで。だから、そう複雑なものは来ないだろうな……とは予想してる。元より難しくはならないだろうからっていう楽観的予想。TRPGの頃、一番厳しかったのは、対戦相手同士が同時に行動を公開すること。すなわち行動の読み合いが一番難しいと言われた部分だったかな。
    ワースブレイドは好きだけど、リアルでは有るんだが「ダメージ受けるほど性能が急落する」のが大変だった(笑) バトルテックも性能低下はするが、それで深刻な不利に陥ることよりも、弾薬誘爆一発ツモのが印象深い。
  66. 99>「はいクソー!二度と読まんわ、こんな漫画!」→「あ、新巻出てる。はー・・・(手に取りレジへ)」こんな感じで読み続けてます(笑)
    悔しい……でもっ!!
  67. お気付きになられただろうか(`・ω・´)>最初???だったのだが…返信から理解した後大爆笑
    とんでもない素材だ!!
  68. 102>「原始乙女と神の塔」というマンガがあって、(一見)原始時代の少女たちの冒険を描く短編集(3話)。その第一話はキーアイテムが“眼鏡”だったりする。お勧めできるのはその第一話だけで後は微妙ですけど。
    他は微妙なのかーっ!!
  69. 12>リシュリュー  17世紀、ルイ13世に仕えたフランス宰相。中央集権体制の確立と王権の強化に尽力して絶対王政の基礎を固め、芸術への理解もあり文化政策にも注力した大政治家であるが、一方でマキャベリズムの権化のような男であり政敵や反乱を起こした貴族・農民など敵対者は「人を支配するよりも粉砕する」と言われるほど容赦なく弾圧、処刑したため敵も多かった。『三銃士』で敵役にされたのもむべなるかな(笑)。 しかし国内に緻密な監視網を引いていたため彼を排除しようとした数多の企みは遂に成功することなく、晩年は病に伏しながらも自宅で57年の生涯を閉じた。 傍目には感情の起伏が激しく癇癪を起こすこともあれど、全ては周囲をコントロールするための演技だったという説もある。
    戦艦の名前になれるくらいならサーヴァントにもなれそうだな( ・`ω・´)
  70. >27 総人口の半分、と言っても大部分は各サイドのコロニー居住者なんでしょうけど。いちいち各コロニーを占領してる余裕なんて無いから、核や毒ガスで無力化を図ったのでしょうか。味方してくれないスペースノイドなんて、地球居住者よりも憎かったのかも知れません。
    オリジンだとジオン派の人間すら「えーいめんどうだ、連邦派とまとめて殺しちゃえー」描写がされてて、「まぁ効率考えたらそうだけど!?」となった(笑)
  71. 87>自分はイーグルショットを練習しました。浅く踏み込んでボールの中心からやや上に抜けるようにトゥキック気味に蹴ると低目の弾道で飛ばせます。流石にすぐ落下してしまうので、松山君の様にロングシュートを撃つことはできませんが。
    ツインシュートを試みて、踵やアキレス腱部分を蹴ったり蹴られた。
  72. >レミーマルタン 突然の強アルコールが大佐を襲う! そしてブランデーはジンジャーエールやトニックウォーターで割るのだ……
    ちょっとだけだから酔わずに済んだ(笑)
  73. >あと堀ちゃんがエロい。 原作だと青ざめてたのに頬を赤くしたものだから堀ちゃんのエロさがとんでもないことに…。
    原作冒頭のモブっぽさが抜けて、デザイン自体が可愛くなってるんだもんなぁ。
  74. ソウナンですか?#3の表紙、気泡が見えますので水中の描写なのでしょうが。何故透けない!何処とは言いませんが、何処とは!どんな生地なのか、袖以外の部分に裏地でも入っているのか。
    胸はブラジャーしてるから、それが透けてるけど透けてるように見えないだけにも思える(笑)
  75. 今期の推しはSSSS.GRIDMANかなー! 燃え滾って来ちゃった! って言うかこれ、夕方に放送しなよって感じだ!
    ニチアサでもいいぞ!
  76. スライム系で一番強いのはどんなのだろう。物理攻撃無効、毒や麻痺、物を溶かして吸収する以外に特技ある? ドルアーガみたいに呪文まで使うスライムって特異なのかしら。
    分裂増殖かなー。
  77. >憧れ目標に対して予習してない 某乙女ゲーアニメの主人公があるアイドルに曲を作りたいという夢を持ち 作曲家になる為に入学するけれど作曲どころか楽譜も 読めない(ピアノは弾ける)キャラにされたのを思い出します。 原作ゲームでは学校に入る前から何曲も作ってるし路上で弾き語りみたいなのもやっている 努力の子なのに…しかもアイドルに憧れる動機も「バラエティでも一生懸命頑張る姿に 励まされた」から「普段TVを見ないが偶然歌を聴いて」に変わっていたりと 原作でいいなと思った部分が悉く改変されていてショックでした…
    酷すぎる改悪……!!!
  78. ちおちゃんが眼鏡を外したら >薄っす!?(笑) て、そうそうふつうこうなるってすごい納得しつつ笑った。眼鏡かけてる人は「メガネかけてる前提の顔でセットする」から「外したらいきなり美人or可愛い顔が出てきた」ってのは常々不自然さしか感じてなかった。ちおちゃんかわいいなぁ。
    わかってる仕業だよな!!
  79. いきなりトップギア入れて凄かった>確かに水分は大腸で吸収すると知ってはいたけど、この知識は知らなかった(緊急時は腐った水を尻から飲んで水分補給する)。ためになるなぁ、JKに実地で教えてもらいたいわぁ。
    吹き込む方ならしてみたい。汚水を口に含むのは我慢する!!
  80. 18>ソラウミ、その「ほいほい連れてって痛い目見せてやろう」あたりで限界に達してみるの辞めてしまいました俺……。 意識低いから始まって成長魅せる系主人公も最初を低くし過ぎちゃあかん……。人の話聞かないで突っ走って事件発生させる展開も、むりやりわがまま傍若無人にキャラ動かさないであげて、かわいそうやん……。
    想像してるよりはるかに命に関わるヤバい仕事内容で驚いたよ!! ダライアスじゃん!!
     
       
       
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ