HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!






日記ログ
■2020/09a
■2020/08b
■2020/08a
■2020/07b
■2020/07a
■2020/06b
■2020/06a
■2020/05b
■2020/05a
■2020/04b
■2020/04a
■2020/03b
■2020/03a
■2020/02b
■2020/02a
■2020/01b
■2020/01a
■2019/12b
■2019/12a
■2019/11b
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

9/21
あそびあそばせ #10

 
 流石に訓練され過ぎてて「ああ、これ臭いんだろうなぁ」とスムースに考えてしまった……。

 
 てかこれ、オリヴィアの後の人がスティンキング・クラウドかクラウド・キルされちゃうんじゃ!?
 ……そんな展開が容易に予想がついてしまったがそんなことなかったんだぜ!!

 
 ゴブドワが酷過ぎて爆笑してる(笑)
 語彙が面白過ぎるんだよ!!!

 
 チューリング・テストはサイバーナイトの小説で知りました( ・`ω・´)
 華子になりすますのって、まともな人間相手ではやらないような奇妙奇天烈変人ムーヴしないといけないから、より難易度高いよな(笑)
 ……が、まともな人間ならやらないよな奇行をしても「華子ならやりかねん」と思われるかもしれん。

 
 蚊ってさ!!
 刺されたわけでもないのに、「居る」って認識した瞬間痒さを感じたりしない!? 俺する!!!

 
 ぎえええええええええ!!
 これ絶対ヤバいわ!!!
 インパクトが薄れれば慣れるだろうけど……初見は絶対死ぬぞこれ!?
  ■バンドリ

 
 こんにちは。可愛い子のドヤ顔大好きワダツミです。
 まぁ進化させると眼鏡外しちゃうけどね!!! バンドリだからね!!!

 
 ってわけで見事に石が70連分消し飛んで出ませんでしたとさ! ばーかばーか!!!
 すり抜けやべーわ。FGOがぬるま湯だわ。世界は修羅の国だわ。

 
 はい落ちたー! そりゃ落ちるわー! 知ってる知ってる!!
 そんな簡単に手に入るなら、皆シリアルナンバー目当てにCD買いまくったりしないよね!!!
 いーよいーよライブビューイングあるから大丈夫!!! あっちの方が観易いしな!!! くっそー!!!

 
 バンドリ2期の5話、初見は完全にスルーしてたんだけど、設営の時点でパレオが既に最前列に陣取ってるの凄いな(笑)

 
 そうやって功徳を積んだからこそ、パスパレのお宝シーンを見れるという最高のラッキーが舞い込んできたわけだな。

 
 だってパスパレのライブ、夜だぜ(笑)
 いったい何時間彼女はスタンバってたんだろうか。
 テントの影から察するに、昼ごろから陽が落ちるまで居たように思えるぜ!?
 フェスだから他のバンドも同じステージ使うんだろうけど、その時も最前列にいたのかなー。失礼にならないようにノリつつ。
     
  ■トランスフォーマー

 
 ジェットファイアーのVLSカッケェな。
 こーいう実際の戦闘機には到底無理そうなギミックが楽しめるのもスーパー系ロボットの魅力よ!!!
 ホーミングレーザーを乱れ撃ちして欲しい。
 最後生き残って「俺も一緒に戦うぜ!」するシーンも好き(笑)
     
  ■プレゼントありがとうございます!

 
 改めてCDありがとうだよぉ!!
 やはり案の定特典BDは抜かれちまっていたけど、それはそれ!! 謹んでCD頂きます!!!

 
 箱開けて目に飛び込んできた肥満本とジャーキーのコンボに爆笑した(笑)
 そしてこれをタイプしながら聴いてるRASラジオで「ジャーキーをずっと誰にも邪魔されずに食べていたい」って言ってて笑っています。

 
 ウォールポケットは玄関に展開中!!!
 バンドリのCDとかミニ色紙を飾りまくりたい所存( ・`ω・´)
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第7回 チャプター13

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3 チャプター4 チャプター5 チャプター6 チャプター7 チャプター8
 チャプター9 チャプター10 チャプター11

 第1回まとめログ 第2回まとめログ 第3回まとめログ 第4回まとめログ 第5回まとめログ 第6回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)5
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)5
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)5
 天杜八夏 侍5
 マクレーレ 武人(ファイター)5
 満天星 忍者5
 ダスティ 巧者(ローグ)5

八夏「私は……武器を落としていましたね。武器を掴んで立ち上がります」
DM「起き上がるね?」
八夏「うーん……怖いな」
DM「別にいいよ?(どういいんだ)」
八夏「……とりあえず、掴むだけで……」
レーグネン「マクレーレの後まで遅らせても問題は無いよ」
八夏「ではマクレーレに先に動いてもらいます」
マクレーレ「では行きます」
DM「マクレーレは今は敵を射てないね」
満天星「人がぎゅうぎゅうで射線も通ってないですね」
マクレーレ「……どうも、背負い袋や倒れている敵味方とかで、私の移動力ではまともに距離を詰められないですね。なのでここに倒れている悪魔に銀の矢を射ち込みます」
八夏「きちんととどめを刺すのですね」
マクレーレ「あぁ、まさかのファンブルです」
DM「外しましたね。次は八夏」
八夏「武器を掴んで終了です」
アルブレヒト「私は昏倒中。流血のダメージが4点」
DM「昏倒した方の髭悪魔は魔界へと還ります」
一同『うわー』
ダスティ「まぁ、倒した経験値は……」
DM「倒してないよ。だって生きてたし(笑)」
ダスティ「生きてたんですか」
DM「敵だってHPが-耐久力になるまでは死なないし、マクレーレがとどめを外してたし」
ダスティ「えー」
マクレーレ「はっはっはっ。ここで教訓を得ましたので。次からは2発打ち込みます!」
満天星「《速射》で」
アルブレヒト「もしくは全ラウンドアクションでとどめの一撃。これならダイス振らずに絶対当たってクリティカルもするぞ」
DM「こいつもグレーター・テレポートで逃げます」
ダスティ「逃げたんだ」
DM「HPの残りが少しだったしね。『兄弟、俺も帰る!』と」
モニカ「いいよいいよ、もう……」
ダスティ「ふぅ……」
満天星「八夏様! 大丈夫ですか」
レーグネン「だが安心もしていられない」
八夏「む、アルブレヒト殿はどちらへ行かれましたか?」
DM「そこの血溜まりに転がってるはず(透明)」
一同『……』
マクレーレ「返事が無い」
DM「下手したらこれ死ぬから、ちゃんと進めてください」
モニカ「お兄様がいるはずのあたりを手で探ります」
DM「血溜まりに人型の凹みが。凄惨な現場です」
モニカ「……疲れちゃった。では、キュア・モデレット・ウーンズを……。なんかあります?」
DM「術者レベル判定をしてね」
モニカ「もうやだぁ……。成功ですね。回復は……ななたすきゅうです」
アルブレヒト「おぉ……意識が戻った」
DM「次にレーグネンも倒れるからね」
レーグネン「流血で0になって、1に回復します」
DM「一瞬、満身創痍になって復活した」
レーグネン「危うく手に持ったポーションを落とすところだった。ではキュア・ライト・ウーンズのポーションを飲みますが……効きませんでした」
DM「血が、血が止まらないんだ。早くモニカ助けてあげて!」
レーグネン「モニカ様、後は頼みます!」
マクレーレ「ブツブツ……。次からは2発……」
DM「大丈夫、そもそも召喚されたモンスターは倒したところで経験値にならないから」
マクレーレ「そうなんですか」
DM「召喚能力も含めた上で敵の脅威度が設定されているから」
マクレーレ「もし当ててたら、死体は残りました?」
DM「どの道消えちゃうね」

 マドハンド稼ぎは出来ないのである。
 それはさておき、基本的には「殺しきらない限り何の経験値も得られない」なんてこともないです。どうやったら経験値を得られるか、ボーナスやペナルティが乗るかはケース・バイ・ケースで設定されております。

モニカ「では、レーグネンにキュア・ライト・ウーンズで……じゅちゅしゃれべる判定成功で……回復は、あ、ダイス多く振り過ぎた……。振り直して……10点」
レーグネン「あれだけ手こずった傷が治っていく……。さすがはモニカ様だ! 何たる奇跡」
モニカ「皆にはレッサー・ヴィゴーのポーションを飲んでもらいましょう」
満天星「ワンドではないんですね?」
モニカ「ポーションがあるのです」
八夏「爆薬と間違えたあれが」
マクレーレ「あぁ沢山あるんですね」
モニカ「ひとりに10本以上あるのです」
満天星「滅茶苦茶ありますね」
モニカ「疲れた……本当に疲れた」
DM「まぁこのポーション盗品だけどね。ロールプレイとしてどう折り合いつけているか割と謎なんだよね」
モニカ「うーん、まぁ確かに。じゃぁワンドを使いますかね」
DM「いや、(DMに言われて)今更突然その気遣いは不自然かつ手遅れ」
モニカ「飲んじゃいましたものね」
マクレーレ「神の思し召しだったんですよ。箱を開けるまで爆薬だったのが開けたらポーションになったんですよ」
DM「いや、(今回は)そういうことじゃないです(今回じゃなきゃあるのか)」
モニカ「まぁ、そうですね」



八夏「ダスティ、無事で良かった」
ダスティ「なんとか間に合ってよかったです」
モニカ「本当です。あなたのおかげでなんとか助かりました」
ダスティ「ところで、クラウスの姿が見えないようですが」
八夏「クラウスは……すまぬ」
モニカ「ちょっとヴィゴーで回復したいです」
アルブレヒト「クラウスは死んだ」
マクレーレ「この方はストレートに言いますね(笑)」
モニカ「まずは皆さん回復しましょう」

 モニカのクラウスへのスーパードライぶりが凄くて笑ってしまった(笑)

レーグネン「じゃぁこっちのメンバーは自腹でヴィゴーのポーションを飲むとして……」
DM(『自腹』だと……!?)
満天星「栄養ドリンク感覚ですね。ところでみなさんAP大丈夫?」
八夏「私は1しか減ってない。使う間もなく倒れたので(´・ω・`)」
アルブレヒト「2使った」
モニカ「私は3くらい」
ダスティ「そのうち1は私のせいで申し訳ない」
レーグネン「そちらから来たということは、賊どもは見かけなかたのか?」
DM「見かけてないね。ダスティたちは道なりに来て、君たちが戦闘しているところに遭遇した」

 回復作業が挟まったことで(大事な)クラウスの話がすっ飛んでいることにお気付きだろうか?(笑)

八夏「ダスティ、あなたどうやってここに戻ってきたんですか? 入り口は土砂で埋まっていたはずですが」
ダスティ「ああそれですが、バロウという呪文のポーションがありまして……」
八夏「……バロウ?」
DM満天星「バロウ!」

 
八夏「そんなつもりで言ったわけでは! すいません」
満天星「ちがうの?(笑)」
DM「完全に『乗り遅れちゃいけねぇ』ってなったんだけど(笑)」
八夏「いえ、口に出してから『しまった!』と……」
満天星「さすが八夏様、ここでギャグを挟むかと感心しておりました(笑)」
モニカ「それでダスティ。先程は遮って申し訳なかったのですが……。クラウスは、もう……」

 自分で元に戻した! 偉い!(笑)

アルブレヒト「だから死んだ。おまえが途中でいなくなった戦いの時にな」
ダスティ「そうですか。その場に俺がいなかったばっかりに……いや、いてもどうにもならなかったかもしれないでしょうけど」
アルブレヒト「おまえ如きがいてもな……」
DM「モニカは思った。『警戒しているとか言って、あんたが助けなかったからでしょう』

 全員笑い

ダスティ「マジで……」
モニカ「いやー……(しどろ)」
DM「でも、そこまで悪く言わないとしても、まぁそんな感じのことは(笑)」
モニカ「あそこはダスティが活躍できる場面だなって期待があったんですよ、私には。そこで後ろへ行ってしまったので、『あー……』ってなっちゃいましたね(もどろ)」
ダスティ「クラウスは残念でした……」
アルブレヒト「お前が及び腰の戦いをしていたのは大概なことだが、援軍を連れてきたことで埋め合わせをしたと見なさなくはない」
ダスティ「私としてはヤカと入れ替わって後ろを警戒していたのですが、入り口からの異音の確認をしに行ったところ、発破で完全に入り口が塞がれそうになっていたので、このままではヤバいと思って外へ出た次第です」
アルブレヒト「1人でな」
レーグネン「その言い方だと完全に逃げただけですね」
ダスティ「そのまま戻ったら、私もここに閉じ込められてしまうという状況だったのです」
アルブレヒト「だからそれは逃げたということだろう?」
ダスティ「とりあえずはそうです。いえ、状況をどうにかしたいと思い、一旦は私だけでもと思って外に出ました」
アルブレヒト「どうだかな」
満天星「吊し上げみたいですね(笑)」

 お忘れの人もいないだろうけど改めて書くが、ダスティは日頃からアルブレヒトに喧嘩を売っているので、とても2人はとても仲が悪い(笑)
 でも別にプレイヤー同士は全然険悪じゃなくて、TRPG以外でも一緒によく遊んじゃうぞ。

八夏「あの時に敵が吹いた笛は爆破の合図だったのですね。巻き込まれなくてよかったです」
モニカ「本当に無事で良かったです」
ダスティ「この入り口の状況をどうにかしないといけないと思って急いでファヴに戻ったところ、そこでこのお二方と出会うことが出来たのです。そこでバロウが有効だという情報を得てポーションを手に入れて、この2人と一緒に戻ってきたのです」
八夏「そうでしたか。それで、何故満天星がここにいるのですか?」
ダスティ「私に聞かれても……」
満天星「八夏様、無事で良かったです。お会いして早々にお別れになるかと」
八夏「まぁ、そうなりかけましたが」
ダスティ「ヤカさんを捜していると。ヤカさんが危ないと話したら、もうすぐに向かおうということに」
八夏「あなたも1人でこんな所まで来たのですか。全く家のことを放ったらかして」
一同『!』
八夏「ずっと家の方にいればよかったのに……」
満天星「八夏様、あなたがそれをおっしゃいますか」
八夏「あなたは家付きの者でしょうに。本当に1人でここまで?」
満天星「そうです。途中からこちらのマクレーレさんに助けていただきました」
アルブレヒト「マクレーレはこの間どんな様子で?」
マクレーレ「私はじっと黙って固まっています。まだお名前も聞いていませんし、顔も見ていませんので」
八夏「そういう関係だったのですか。彼は協力者ということですか」
アルブレヒト「ふむ。お前の弓は見事だった。助かったぞ」
マクレーレ「はじめまして、ヤカ様。ハインリーケ様よりドウダンツツジさんの案内役を仰せつかり、案内してきました」
八夏「ふむ」
マクレーレ「私がヤカ様のお連れの美しい神寵者様の顔を知っているので、案内役となったのです。ちょうどドライリュッケンのファヴであなた達の行き先を聞いていたところ、ダスティが駆け込んできたので、ここへ助けに来ることが出来ました」
八夏「あなたは『彼女』を捜しに、ハインリーケ様の元からやってきたのですか?」
マクレーレ「その方がここにいらっしゃるのなら、私から説明させていただきます。いらっしゃらないのなら、一度戻ることになるでしょう」
満天星「八夏様、戯奴はハインリーケ様から……」
八夏「モニカ殿、ちょっといいですか?」
満天星「聞いてないし!」

 全員笑い

マクレーレ「仲が悪いですね(笑)」
モニカ「敢えて聞かないようにして……」
アルブレヒト「『モニカ、この者たちがハインリーケ様に縁のあるものだというのならばいいのではないか?』ここは偽名ではなく本名で呼びますね」
モニカ「『そうですわね』ヘルムを外します」
マクレーレ「そうしたら、モニカ様に最敬礼をします。ビシッ!」
DM「とっくに顔を認識しているアルブレヒトにはビシッとしていないんだけどね(笑)」

 全員笑い

マクレーレ「わからないんですよ、まだ!」
DM「アルブレヒトのこと知ってるって」
マクレーレ「だって、顔も変装しているんですよね?」
DM「あぁ、そうか。髭も剃っているし、大して親しくもないから認識が難しいんだ」
マクレーレ「アルブレヒト様とは、城を抜け出すところへ遠目から矢を射ち込んだことがあるくらいですし、変装されてしまうと『なんか偉そうな人がいるな』ってくらいで……」

 パーティーメンバーからの大爆笑、感心、拍手。
 てか射ち込んでんのかよ(笑)

満天星「素晴らしい!」
八夏「『この人だれだろう?』」
レーグネン「『モニカって呼び捨てたぞコイツ』な」
モニカ「『知らんおっさんが偉そうに』」
アルブレヒト「おっさん、て10代だ(笑)」
モニカ「じゃぁ、お兄さんが」
DM「そうか、そうだね。じゃぁ〈変装〉に対してマクレーレは〈視認〉振ってみて」
マクレーレ「射手なんでそれなりには」
レーグネン「ここは外して欲しいな。外して欲しい!」
モニカ「確かに外して欲しい(笑)」
マクレーレ「……ダイス目が2なので、5です」

 全員笑い

DM「空気読んだね。アルブレヒトも素人変装なんだけど、マクレーレの目も節穴だった」
モニカ「マクレーレ、よろしくね(実際に手を差し出す)」
マクレーレ「握手していただけるんですか!?」
モニカ「握手しましょう?(モナカ、実際に握手を交わす)」
DM「モニカ様、軽率では? このような下々の者にお手を触らせるなど」
モニカ「なんで? 別にいいじゃん。助けてもらったんだよ」
DM「社会的には非常識だけど、モニカとしては別にOKってこと?」
モニカ「いやもう今回助けてもらったっていうのがあるから」
DM「いやあの、それは世界設定にダスティするってこと?」
モニカ「えーいいじゃーん。よろしくで握手くらい」
マクレーレ「手を出されても握れない……(笑)」
DM「お前も握るな、軽々しく(シッシッ)」
モニカ「そうだね、じゃ、はい。握手」
マクレーレ「いえ……(手を背中に隠す)」
DM「モニカが非常識なのはわかった」
モニカ「ごめんなさいごめんなさい」
DM「貴族の神たる戦勝神の神寵者よ」
モニカ「わかりましたーやりません」
マクレーレ「あの、質問を一つよろしいでしょうか」
モニカ「はい」
マクレーレ「アルノー様が……」
モニカ「お兄様が?」
マクレーレ「今どうなっているかはおわかりになりますか?」
アルブレヒト「なんだ、お前は我が家に仕える者なのか?」
マクレーレ「……『誰だろう』って思いますよね」

 全員笑い

マクレーレ「それに『我が家』って言われても……」
アルブレヒト「何だ、この私がわからないというのか、お前は」
レーグネン「(小声でマクレーレに)アルブレヒト様、アルブレヒト様!」
マクレーレ「『はっ! 大変申し訳ございません。自分はアルノー様の元……』ダメだ、笑いが……『弓兵をさせていただいております』」
アルブレヒト「あぁ、兄上の直属の。なるほどその剛弓、見覚えが……いや特に覚えは無いな」
マクレーレ「アルブレヒト様大変失礼いたしまいた」
レーグネン「まぁ、アルブレヒト様も変装をなさっているからな」
アルブレヒト「おぉ、そうか。そうだったな(髭のない口元を撫でながら)」
レーグネン「家中の者にも見破ることのできないとは見事なものです」
アルブレヒト「たしかにそれでは仕方がないな。今回は赦そう」
マクレーレ「その名はご存じ上げていたのですが、わかりませんでした。お恥ずかしい。」
アルブレヒト「うむ」
マクレーレ「今思えば、なんと輝かしい方だと」

 全員笑い

満天星「変わり身が」
モニカ「急にへりくだりだした(笑)」
マクレーレ「隠しきれないオーラを感じるべきでした」
アルブレヒト「ふむ。精進するといい」
モニカ「それでマクレーレ、アルノーお兄様はご無事ということなのですか?」
マクレーレ「私はアルノー様の命令で弓をハインリーケ様へ届けに来ていたのです。そこで城が燃えたと知らされましたので、それ以外の情報や消息は知りません。ただハインリーケ様から、ヤカ様が美しい神寵者様と一緒にいると聞きまして、もしそれがモニカ様だったらアルノー様のことも知っているのではないかと思い、ここに……」
モニカ「そうだったのですね」
アルブレヒト「なんだ、なにも知らんのか……」
マクレーレ「申し訳なく……」
アルブレヒト「ところで『美しい神寵者』じゃなくて、モニカって言えば良くない?」
マクレーレ「そうですね、モニカ様たちが正体を伏せているかもしれないと考えて、アルブレヒト様がモニカ様の本名を口に出すまでは、モニカ様の名前を絶対に口に出さずにそう呼んでいたので」
アルブレヒト「そうかその配慮か、なるほど。あれ、そういえば我々はヤカには本当のことを教えていたっけ?」
マクレーレ「ヤカには……あれ?」
DM「このパーティー、基本的に危機感無いから(笑)」

 全員笑い

マクレーレ「私が会ったときやリプレイ読む限りではハインリーケ様は遠回な呼び方でしたよね」
DM「少なくともハインリーケは、自分から君たちのことを誰かに話したりはしないよ」
モニカ「じゃぁ、今はじめてヤカは私たちのことを?」
DM「いや、君たちかつての会話から鑑みるに、ヤカには全部ばらしていないと成立し得ないような話を……」
レーグネン「そうですね、我々がどうしてここまで来ているかのあらましは知ってますよね」
DM「なんせほら。クラウスが八夏との道中で言ってたじゃん。『城が燃えて……』って独断で話してるんだよ」
モニカ「城が燃えたって時点でバレバレですよね」
マクレーレ「けっこう、ザル!」
モニカ「そうかー」
マクレーレ「それは知りませんでした」
DM「あれ実は凄いんだよ。ハインリーケは『私の友達が』としか言っていないのに、逃亡中の全員の名前とかのディテールを全部八夏にばらしちゃってるからね(笑)」
満天星「危機感ありませんね」
アルブレヒト「あのクラウスとヤカとの2人の道中、会話がろくすっぽ成り立たなかったのに、よりによって私たちの実情だけはペラペラ喋ってるという(笑)」
マクレーレ「私はこれは絶対に伏せておこうと考えてたのに……案外気にしていないんだな、と」
一同『マクレーレはよく頑張った』
DM「えらい脱線してるな。話を戻そう」
マクレーレ「その代わり、アルノー様が見つかるまで、お2人をお護りしたいのですが、よろしければそのご許可をいただけますでしょうか?」
アルブレヒト「その忠義、大儀である」

  イラスト:★Yuuki
満天星「戯奴も八夏様に同行させていただきます」
八夏「えー……(嫌な顔)」

 全員笑い


 Don't give up justice, I want to get truth! 盗~んだ名馬を返しなさ~い。


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 今回もなんとか命拾いした。
 昏倒させられるのに慣れすぎてしまって、回復したらケロッとしてしまっているが、事態としては大量の流血や吐血だので、かなり洒落になってない有様だろう。
 HPが1でも残っているうちは『致命傷を避け続けている状態』という解釈が成り立つけど、昏倒してしまうと『瀕死の重傷を負った』になるのでことは深刻なのである。

 さて、ここでマクレーレと満天星と顔合わせ。
 ハインリーケの手配ならば間違いはないな。
 きちんと人に敬意を払える常識をもった有能な者ならば、もちろん歓迎だ。
 アルブレヒトはこんなだけど、リーダーだと自他共に認識しているからね。
 部下を指揮するって自覚と責任というところはしっかり意識してやっていかないとだね。


・モニカ
 


・レーグネン
 アルブレヒトもそうでしたけど、この嫌な顔いい味ですね(笑)
 ヴィゴーのポーションポンポン飲んでるのであと請求が怖いですねー。プレイヤーもリプレイ見てから完全に盗品扱いだった事が判ったレベルなのでキャラは気づいておらず。
 アルブレヒトとマクレーレのやり取りがおいしい(笑) 絶妙なすれ違いでしたね。


 プレイ中に何度も「盗品だぞ」「盗品だからね」と言っていたDM、それは私です。


・八夏
 シャドウじゃないですから!
 ちゃんと「バロウ」って言いましたから!

 思い返すと機密情報が駄々洩れだったことが判明。
 聞いた私にも問題があった恐れが(汗)

 以前あったお兄様の猛烈にいやっそうな顔、まさか自分もすることになるとは(笑)
 別に満天星のことが嫌いなわけじゃないんですよ?
 ちょっと警戒しているだけですから(オイ)

 あと満天星と八夏の体格差がわかりやすい一枚に感謝。
 これも見ようによっては親子の図?
 でも満天星の方がしっかりしてるって言われそう……(泣)

 ……と八夏は申しておりますが、実際の身長差はもっと大きく、画面に収まらないので段差にでも立ってんじゃないですかね(笑)


・マクレーレ
 新人弓兵だった頃に城を出入りしようとしたアルブレヒトを賊だと勘違いし、矢を撃とうとした瞬間に先輩に止められ、明後日の方向に矢が飛んでった事があったとかなかったとか……。
 何せ〈視認〉が苦手なもので(笑)

 それはさておき!
 マクレーレは無事にアルブレヒト陣営と合流!
 しかし、八夏と満点星の方はイラストからも温度差が見受けられるのでもう一波乱あるかも!?
 そしてジト目っていいよね!

 とどめの一撃のファンブルは仕方ないと諦めもつきますが
『心臓に二発、頭に二発、祈りながら引き金を引く。』
 という、ウルフウッドごっこをしつつ成功率を上げられたはずだったのでそこは軽く反省。
 全ラウンドアクションを使えばさらに安定するとの事なので、ウルフウッドごっこをする機会はもう無いかもしれません、残念。

 なんか『一仕事終えた様な満足感』を感じるチャプターでした。


 ちなみにマクレーレは判断力もクソ高いんで、〈視認〉も人並みより高いです(笑)
 キャラのスペックが気持ち悪いくらい高いんで、「プレイ以外でのマヌケなエピソード」とは壮絶に相性が悪い。



・満天星
 八夏様と再会してすぐの別れは避けたいとヤキモキしたけど、終わってみればパーティー全体がヤバかった(笑)

 ギリギリの回復で何とか……というか盗品のポーション問題やら、クラウスへのリアクションやらは後々に影響しそうで実に恐ろしい!

 そしてマクレーレの危機感に反して、お兄様達の危機感の無さも恐ろしい(笑)

 それにしても八夏様、満天星に対する態度がヒドイ!
 無視したり、あからさまに嫌がったり(いいぞ、もっとやれ)
 それにしても良い顔だ(笑)



・ダスティ

     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. アビー腋。アビーは登場してからずっと人気がありますよね。みんなょぅι゛ょ好きだから(苦笑) URL
    身長152センチは幼女じゃない!!(面倒な人
  2. a. 56>申し訳ないけど、これは誤解がある。弱虫ペダルは競技としてのロードレースを舐めてるレベルで頻繁に「友情ごっこ」をやってる。言葉のチョイスや本人の悪意のせいで捻じ曲げられてるけど、御堂筋の主張はド正論。その上で友情パワーで頑張れたり、冷や汗流してライバルが謎の弱体化を起こしてる。アイシールド21は全然違う。主人公のチームは基本一点特化の選手が大半で、その他も平均よりは上手いレベル。その中で、アメフトという競技における残酷なまでの体格差や、人種格差を浮き彫りにしてる。主人公は足だけは世界トップレベルに早いけど性格がチキンで、他は並以下。巨漢でパワーなら作中屈指だけどスピードがないので攻撃参加やカウンター戦術で使いものにならない先輩。悪魔的というか悪魔そのものの狡猾で十重二十重に作戦を巡らす事、猛練習により正確なパス能力は炊けているけど、逆にそれだけしかない中堅にすら身体能力で及ばず三年掛かっても50ヤードのタイムは0.1秒しか詰められない参謀。キッカーとして60ヤードは飛ばせるけど正確さは微塵もない先輩。どんな体勢からでもボールをキャッチできるキャッチの天才だけど、パス能力は壊滅的で他の身体能力も平凡な親友。実力を数値化すれば地区大会一回戦突破できるかどうかレベルの面子を奇策、珍策を巡らし、一点特化を最大限活かして上位チームと渡り合うのがアイシールド21です。
    b. 56>試合自体は熱いし面白いんですが、例えば前半7点対35点だとすると、終了時には42点対41点みたいに逆転かつ接戦なのが基本パターンなんですよね。スポーツ物のセオリー通りではあるんですが、若干割合が多くて。
    c. アイシールド面白いし大好きなんだけど、パワーアップするのが試合中急にとかなんで有名校の戦術やら選手やら試合まで知らないんだよおめーらとはツッコミたくなる
    d. 56> アイシールドは神竜寺戦の「相手の凄い選手を挑発しまくってフル出場させ、後半スタミナを消耗してきた時に勝負をかける」という戦法が面白かった。確かに毎試合ぶっ飛んだ展開だったけれど、事前に作戦を考えたり練習したり、きちんと展開に理屈を付けていたのが印象的でした。 レス不要
    c.「なぜか全然相手の情報を事前に集めない」はスポーツ作品の宿命に近いよな(笑)
  3. プレゼントを返品   あきらめないぜ投げ出さないぜでもう一回贈ってみたけど今度はどうか!
    ありがとーありがとー! あれもう無理なんだと思うよ! でもCDだけで十分嬉しい! ありがとー!
  4. >29 高速を走ってた時にトンボの群れとぶつかったんですが、後で路肩に停めて確認したところワイパーにぶつかってたやつがガンダムでいうところのAパーツとBパーツに分断されてましたね。
    ドラゴンフライスウォーム!!!
  5. 40>あまり傷んでしまえばやはり廃棄になるので絶版になった昭和の作品は厳しいかも。  子供だから破いたり落書きしたり……
    蛮用!!
  6. “真実は見えるか”キャンペーン 第7回 チャプター12 …八夏の救命、神寵者の奇跡。読んでてヒヤヒヤし通しでした。みんなの流血で洞窟の床が血の池みたいになってる気が(湯気がホカホカ)。 by エルドラン総受け
    えげつない出血量である。呪文で増血しては流れてってたからな。
  7. a. >41 ロマサガ2のホーリーオーダー女性も父親から薹が立っております発言を食らってるという(笑
    b. 41>第4次は1週目をリアル系のアーウィン、2週目をスーパー系のイルムでプレイしたので、OGでもイルムがグルンガストに載ってくれるのがとても嬉しい。初代α組もそうだけど、自分のプレイと公式の設定がかみ合った時は妙に嬉しいですよね。
    c. >41  と し ま え ん
    d. 「薹が立つ」なんて言い回し>アニメから慣用句が消えた。URL
    d.常々「噂をすればなんとやらだ」は「いやもう文字数変わらんから普通に言えよ」と思ってしまう(笑)
  8. 今回のボックスイベは超高難易度が無いってのがありがたい…。
    SLG始まって笑った(笑)
  9. 60>では『ヒプノシスマイク』でラップを学びましょう! ようつべに色々曲も上がっています! 10月からアニメ始まります! ちなみに第三次世界大戦後、武力のかわりにラップで戦うようになったイケメンたちのお話です!   https://hypnosismic-anime.com/
    名古屋のグループ、歌だけ聞いて「バスターズテンプル」って名前だと勘違いしてた(笑)
  10. 18>自転車で両手をクロスして転ぶ男子は割と居たと思う。多分、おそらく、きっと。
    意味のない曲乗りが危機を招く!!(やる
  11. 「反則だって一つの戦術だよ」に反発するのは正しい事です、競技にせよ遊びにせよ「相手を失う」という結果に繋がるし。最近覚えている中で最も大きな事態は「競技中に無防備な相手選手にタックルを仕掛け負傷させたが命じた証拠は一切ないから無問題」とかやったら「じゃあお前ら抜きでやらせてもらう」と改善するまで競技に参加させないと日大タックルのような結末もまた然りとあるだろう。犯罪云々で罪に問われなかったとしてもビジネスの相手としては村八分を喰らう展開など巷には溢れている、要は信用を損なうという結果を恐れないのはどーよという話です
    日大、今度はラグビー部が揉めてたなぁ。
  12. モニカがいるから問題はないですが、マクレーレが今のアルブレヒトの顔を見ても「誰?」ってなりそうな気がする……本体(ヒゲ)がなくなっちゃってるし(笑
    キミの期待通りの展開が!
  13. ワダツミさんのチケット申し込みツイートを見て自分もやっとこうと思って申し込んだ後、申し込み状況を見ると1年半ほど前の過去の申し込みの中に覚えのない当選しました、が。しかもプレミアムシート(バンドリとは別の作品)。支払いをコンビニ払いにしていて、支払いを忘れて未入金の無効扱いになっていたのでお金が無駄になったわけではないようなのですが、申し込んだ記憶も全然残ってなくてここまで綺麗に何も覚えてなくて当時も申し込んでおいてそのまま当選したことにも気づかないでいたということに怖…ってなってしまいました。クレジット払いじゃなかったのが不幸中の幸いなのか
    俺、友達が勝手に俺の名義で申し込んで、入金を促す当選通知が家に届いて詐欺を疑ったこと有るわ(笑)
  14. 8 主張が乱立したからという説 > それって二次創作の同人誌作るときに人気キャラを登場させるような物なのかな?
    いや勝手に公式のCマーク付けて同人誌売る感じです。
  15. 18> 自分は自転車を漕いでいるときに急にチェーンが外れ、転ばないよう咄嗟に踏み堪えようとしたら、サドルの先端が尻に刺さった経験があります。
    急制動は尻に来る
  16. 14>普段のメガネとは違いますけど、麻弥ちゃんの[わんぱく水遊び]というのもあるようなので5枠埋めることは可能なんですね
    麻弥のなんか配布カードみたいなのが欲しすぎる
  17. 19>異生物が人間にすり替わるフィクションは、「盗まれた街」「遊星よりの物体X」あたりがはじまりでしょうか。妖怪話とかにもっと古いのがあるかな?
    まぁ悪魔って人間になりすますわなー。
  18. 28>グーチョキパーのじゃんけん界に颯爽と現れた無敵チョキ感ある
    戦争しているところに「核ミサイル」「え」「核ミサイルだよ」ってのもまた方向性は近い(笑)
  19. 55>ガンダムAパーツをヘッドに!キャノンのコアファイターとタンクのBパーツを合体!PS1の「The War For Earth」で見たガンダムタンクが出来上がってしまった…
    そういやオフィシャルにはジムタンクって無いな
  20. 特化型と汎用型 > もしかして潜水艦シュルクーフも中途半端な汎用型なのでしょうか。大砲積んでるけど戦艦に負け、水上機積んでるけど空母に負け
    ほんとに最初の話題の「武装全部盛りのスーパーロボットと、特化型のリアルロボ」って意味の前者寄りだね(笑)
  21. 46>私は海鳥のフンは魚臭いと実地で学びました…
    やはり食べ物が……。
  22. a. 51>少なくともチケット転売は法規制されるようになったし、言うだけ無駄とは思わないな
    b. >51 転売屋対策はいろいろされるようになりましたが、そもそも転売屋がいなければ、こんな余計なコストをかけずにすむのに...と思うと、やっぱ転売屋死すべし!と言いたい気持ちはよく分かる
    実際本当のクズはなに言われようとやるんだけど、世の中には「駄目だと思ってないからやってるだけ」ってバカも少なからずいて、そのうちの幾らかは「駄目なんだ」と知ったら辞めれたりもするのだ。
  23. バンドリの票数の動きを視覚化されたものを見て、案外非現実的でない流れだったので、いくつか理由を素視察してみましたがお気に召さなかったようで。やっぱりきっちりデータまとめないと説得力出ないですよね。ちなみに自分はRoseliaとRAS押しです(^-^;
    んとんと、どうしても「RASが対策を打たず、ポピパが最前手を打てば理論上追いつけます」って感じに思えてしまい、飛影はそんなこと言わない……じゃなくて「RASはそんな無策に過ごさない」って思っちゃうんですねー。もちろんその大前提として「あれだけプロフェッショナルで勝利へのロジックを積み重ねたRASを、ただ楽しくやりたいことやってるポピパが、この形式で同じポイントになる」ということ自体が「それはあまりにもRASを無下に扱ってるんじゃないのか」と思うからだけど。
  24. >18 自転車で走行中にブレーキが壊れた事が2回ある私が通るぜー!(汗) 前輪に靴を挟んだ事も傘を挟んだ事もあるぜー!(泣) ちなみに車椅子のデカい車輪の片方の根元がボキッと折れて、タイヤが外れてルパンのようにタイヤだけ転がっていった事だってあるぜー!(もう無茶苦茶だ)
    挟むのはうっかりキャラだったとしても、壊れるのは不運だな(笑)
  25. “真実は見えるか”キャンペーン>DMと一緒に作戦会議……久しぶりに見たなあ。絶体絶命のピンチだった訳ですね。まあ、卓の成功とはみんなで楽しめた事なので、助け舟を出して楽しい雰囲気が維持されるならその方がいいですからな~。そしてダスティよ。嬉しかったのか……。
    久しぶりだといいなぁ(笑)
  26. >>63 この間のアニメソング総選挙でバンドリの曲だってなってたネタはありましたが実際人口すごいんですよね。月間アクティブユーザー数でデレステの倍と言う話があるそうです
    ちなみにあれ、ハレ晴レユカイもバンドリでカバーされている(笑)
  27. >66 本人ですが、それ言っちゃうとほぼほぼ見れなくなってしまうから、どこかで割り切らないとね>負け戦   信長だって義経だって新撰組だって見れなくなるよ!  あとこの映画に関してはアメリカ側も結構苦戦してたので、まあ許せる方かと。何より急降下前のドーントレス目線で見る日本の空母艦隊は最高に格好いい。撃墜率が非常に高い対空砲火がマクロスばりだぜ!?(笑)
    TLのミリタリーガチ勢が「お、俺は面白かったよ! 俺はね!」となってて「あ、察し」となってる(笑)
  28. うろ覚えなんで細かい部分違うかもしれませんが、とある漫画家さんが単三だか単四の充電式電池を一度にたくさん充電できる充電器の使い勝手がいいので年下のアシスタントさんにその事を話したら「でもあれ充電中に高い音するのがいやですよね」と言われてそれに気づかなかった自分の老化具合を痛感したという話を思い出しました。
    あの高周波とジジジって音は鬱陶しいねたしかに!
  29. 55>ガンペリーと言えばSDガンダムフォースでハロ長官が生身で機上に仁王立ちしながら出撃する勇姿が印象深い。ちなみにgoogle画像検索でハロ長官で検索した際に最初の方に出てくる画像はバスタービームを撃っている所ではなく敵のファンネルを頭突きで受け止める光景です(その後掴んで投げ飛ばす)
    大丈夫! 跳ね返した!
  30. 65>ストアの新刊リスト眺めてると「これまだ電子化してなかったの!?」となる作品がちょくちょくありますよね。
    「これまだしてないの!?」「こんなのなってるの!?」はどっちが一方的に多いとは言えない印象だな(笑)
  31. 57>旧キットの金型の問題が無ければ再販織り交ぜての展開になっててスケールも合わせてたんだろうなあと思いつつ、コクピット誤魔化せば違和感ないしまあ良いかとなっている自分がいる。実際ゲームのPVだとライジングライガーとブレードライガーが実物のキットのサイズ比で並んでたりしますし。
    バーニングライガーのレッドホーンぶりが凄いぜ!(そうか?
  32. 23 >もう「Iフィールドは熟練の腕を持った職人の手作りで、それだけの腕前のは全人類でも数人しかおらず、製作期間も年単位で必要」くらいに盛ってもいいよな。ここまで普及しないとなると高コストだけで済む話でない気がする。
    現状だと、船体が高価のみならず、あんだけ大量の人員載せててるのをバカスカ沈められる方が、Iフィールド積むよりはまだ低コストなんてあるわけねーだろっていう(笑)
  33. 「モンスター娘のお医者さん」見て思ったのですが、大佐はふんどし娘って好きですか?
    普通! 特に好きでも嫌いでもない!
  34. バンドリは他のアニメ系のリズムゲームと比べて難易度は高めな気がします、HPが増えないとか回復が一定のチェックポインしか無いとか、個人的にはガルパだけ日によって出来る日と出来ない日の振れ幅が大きい
    ノーマル→ハードで難しくなりすぎぃ!!
  35. 日記のバンドリの映像見ててなんか違和感があったんですが、ようやく分かりました。私、Wake up girlsと混同してました。恥ずかしー!
    それはPastel*Palettesだけだな(なのか
  36. >28 空母は搭載機で性格変わるから、汎用型じゃないかな
    「艦載機の運用能力のために砲力と装甲を捨てている」って意味で、「この話題の中」では違うってことで! 最初に「汎用型」って表現用いた俺が悪いんだけどね!
  37. >48 日本のベーコンは加熱処理してるから、北米のようにかりかりベーコンにはならないと聞いて、びっくりしましたわ
    へぇへぇへぇ。
  38. >66 日本が負け側だから 同じ理由で、日本が悪役になると分かっていたので、パールハーバーは見なかったな。あの映画の予告を見たとき、そもそも、非戦闘員を銃撃する暇あったのかよ?と言いたくなったので(笑)
    なお、アメリカ軍はドゥーリットル隊が小学校を攻撃して子供殺しているのに、映画の中でそのシーンは入れなかった模様。
  39. 確かにニューガンダムとヴィクトリーガンダムは見間違うよね(笑) URL
    フォントだと紛らわしいんだよな
  40. バンドリと言えば秋葉原に行った時に中古アニメグッズを取り扱ってるお店で3cmぐらいの大きさの缶バッジが8万円で売ってるのを見て驚愕したのを思い出しました。桁が2つ間違ってるだろ…と思いました
    値段の後にサイズを「3メートル?」と思いながら読み返しちゃったじゃん!!
  41. Dr.STONE 17 >大海原の見開きにゾクッと来た。こんなの描きながらワンピースのスピンオフまで始めるとは本当何なんだBoichi先生。
    スゲーな!? え、週刊連載してるのに!? 永井豪なの!?
  42. 11歳ママの腋。左腕は腋見せポーズ。イマイチ右手がどういう状態なのか、分からない。 URL
    確かにわかりにくい絵だ(笑)
  43. 反則だって一つの戦術>漫画「スラムダンク」の山王戦で、花道が相手のユニフォームを審判に見えないように引っ張ってボール奪うシーン。あれ本来ならスポーツ漫画の主人公にあるまじき行為のはずなのに、花道の性格・劣勢からの逆転が始まる流れ・前の試合でもっと悪質な反則してた奴がいた、などなどの要素が絡み合って「ダーティーだけど覚醒した主人公のテクニック」みたいに受け入れられたのが絶妙な塩梅だった。ホント、赤木や流川がやったら幻滅だけど、花道だから許された(褒めてない)。
    花道、子供の頃読んだ時は苦手じゃなかったのになぁ……(遠い目
  44. パトレイバーって比較的腕も細くて長いからいろんなポーズできて良いよね URL
    おあー格好良い。実際、都内全域カヴァーするなら1個小隊でこんくらいあってもいいよな(笑)
  45. 私達はコンテンツにだまされたいんですよ!は名言ですよね。大好き!!しかしリンク先見てみたら邦キチ!ってマーガレットコミックスなんですね。メチャクチャ驚きましたわ(笑)
    気持ち良く金を払わせてくれ!!
  46. アリスギアが今度は島本和彦先生を読んでアラフォーの彼方に変な角度で飛んでいったのでお薬出しておきますね(白目) よ、読めない……。いつも方向性が読めない。もう慣れっこだけど。 URL
    島本和彦はフットワーク軽いな(笑)
  47. >美空ひばりの「お祭りマンボ」 唐突な昭和レジェンドの名前に吹いた(笑) 美空ひばり好きなの、大佐?
    特別ファンではないけど、普通に凄いとは思っている(笑)
  48. >5 同じマガジンの「五等分の花嫁」はまさにそんな風に気を使って大成功した感じでしたな。同時期の「かぐや様は告らせたい」も主人公が人気で、実質2人しか男キャラはいないも同然なのに人気投票やったら会長(♂主人公)がトップなんじゃ?と言われてた(笑)
    恋愛マンガを読んでも塩の柱にならないで済む体になりたい。
  49. 62>よかった、キャラ崩壊したわけじゃなかったんだね(笑)
    口だけキャラなのは信じてたわ。
  50. >8 ゼウスって(ほぼレイプな)子作りと、(大体嫁のせいで)死んだ英雄を星座にするくらいしかやってないイメージがある
    今と昔でレイプへの罪悪感が大違いだしな。
  51. >10 ヤマトは序盤で使用できていい性能じゃねぇ・・・。「イベント起きるまでダメージ受けた事がありませんでした」「ピンチっぽい雰囲気だけどヤマトだけでいいんじゃないかな」 真面目にプレイしててもだいたいこんな感じ(笑)
    エクセリヲンなんかも参戦前は、スパロボ参戦したらこんくらい強いんじゃね、とか思ってたな(笑)
  52. 23>Vの時代では戦艦へのビームシールドが標準搭載。マザーバンガードから数えて20年での普及を早いと取るか、遅いと取るか。
    MAに積む前に積め、としか言いようがない(笑)
  53. >真実は見えるか 一手ごとに誰かが死にかねないほどの死闘すぎる・・・!お兄様の「20面ダイスで18以上出さないとヤバい」がじわじわ来る。極めてシンプルながら「こらアカン」と伝わってくる(笑)
    そーいやシャドウデーモンに続いて回復阻害能力持ちだな(笑)
  54. 1>ディスクシステムの初代は弱い初期状態で足場の悪い1面が最も難易度が高く、ライフが増えて装備も強くなり後に行くほど楽になるという珍しい構成。最終面はただの横スクロールシューティングで敵のビームを防ぐ盾もあるのでよほど腕が悪くない限り余裕で一発クリア。 ただ最終スコアや手に入れたライフなどアイテム(隠されていることも多く、貧乏神を引いてしまうとその部屋で得たアイテムは没収)の数によってエンディングでの主人公の姿が4段階(天使→騎士→一般兵士→農夫;リメイク版ではさらに下のハナメガネが加わって5段階)に変わり、当時はネットで詳しい攻略なんてないから結局一番上にはなれなかった。 前述の通り1面が苦行なので何度もトライするのは疲れる。
    たしかに序盤で挫折してる(笑)
  55. 24>グレンラガンのガンメンは、新型機のグラパールよりも螺旋力を活かせるので戦闘力の限界値が高い、みたいな感じでしたね。ただ今一つグレン団のガンメンがどんな差異を持ってるのか把握できてない。
    スパロボで使っててもあんま記憶にない(笑)
  56. 49>スポーツ物にも共通しますし作品にもよりますが、エンジョイ勢に毛の生えた程度の努力で、ガチ勢や憧れの人に勝てちゃうのかよ…とがっかりすることは多々あります。カレイドスターの様に、限界まで追い込んだ先に到達した究極のエンターテインメント、みたいなのは大好きなんですが。。
    そうそうそう。才能だけで勝っちゃうのな。
  57. 今度映画になる久保帯人先生の漫画「バーン・ザ・ウィッチ」に出てくる、犬のオスシちゃんが可愛いと話題になってて、読んだら実際めっちゃ可愛かった。ぬいぐるみとかグッズ展開するらしいので真面目に購入を検討してしまうくらい可愛い。久保先生の飼ってる愛犬がモデルらしく、全力で「うちの子可愛いだろ!」と気合い入れて描いてるんだろうなあ(笑)。
    遊戯王の作者の愛犬を連想した(笑)(カードになった
  58. 自分、アニメやドラマなどの映像作品で良いシーンで歌が流れても劇が気になって歌の歌詞が頭に入ってこないんですよね。なので悲しいことに劇と歌詞がシンクロしてる系の感動をほとんど体験できないのですが、こういう人間はやはり少ないんだろうか。同士がいれば嬉しいのだけど…
    俺も初見で歌詞を毎回明確に認識しているわけではないなー。
  59. メルカリ始められたようですが、主観ですが、オタク関連(PC含む)は値引き交渉が来るケースが多いと感じます。なので、オタク関連品の時は値引き交渉ありと考えて若干高めに最初の値段設定をしてます。オタクは中古品に厳しい!(笑)
    なるほどパトリチェフ!! 最近ひどかった出品。「商品画像は商品2つ」だが、「商品名や説明には個数が明確にされてない」で、念の為「これ2個でこの値段ですか?」と問い合わせたら「一つです」と。騙されて買ってたら面倒なことになってたのか。
  60. 「ドラゴンの頭を持つ人型のクリーチャーのアクションフィギュアってあるのかな」と思って「竜人 フィギュア」で検索したら……!? URL
    可愛いのが出た(笑)
  61. 盗賊系クラスの説明、こういう解説が大好きなので、とても楽しいです。 いまの戦闘みたいな状況って満天星は苦手分野なのかな。忍者大好きなので頑張って欲しいです。 ダスティの都市寄りオールラウンダーだったのがちょっと納得。落とし穴とか苦戦してたのはそういう理由だったのか。
    忍者、別にこの状況が特別苦手ではないです。ダスティのは単にダイス運が悪いだけですね。ローグは全然落とし穴苦手じゃないです。
  62. 昨今、アニメやゲームのヴァーチャルアイドルがこれだけ浸透してる時代だと、昔「ピューと吹く!ジャガー」でやった、ハマーとビリーがCGアイドルにどハマりしてるってギャグはもう通じないよなあ。当時のこの手のキャラはいかにもCGのマネキン感があって、不気味の谷現象というかちょっとアレだろって感じだったけど、アイマスとか初音ミクが流行り出した頃から現在に至る方向性が決まったと思う。
    まぁ3Dじゃなくて「CG」って意味では既に人気あったから、技術力がようやくおっついたって感じだな(笑)
  63. >ジェットロンからしか人望が無い そういやアニメでは子飼いの部隊にしようとしたコンバットロンからも離反されたんでしたっけ?
    もう覚えてない!!
  64. 転売屋が滅ばない理由として、失敗しても損害が少ない。ローリスク、ハイリターンな状態があるからでしょうね。転売商品の値段が上がらなくても、販売価格が1/10になることは無いし、免許剥奪があるわけじゃ無いし、失敗してもすぐにやり直しができちゃう。なにか効果覿面なブラックリストが作れれば良いんだけど...
    むしろ「ローリスクローリターン」な印象。
  65. 反則プレーへの潔癖症ってちょっと意外ね ワダツミさんがよく取り扱う戦争は反則まみれなのに(だからこそスポーツや勝負事では許せない感じ?) 悪質な違反であれば徐々に厳罰化されるだろうしその辺りのロジックも面白いと思う身としては潔癖に至った経緯や考えを聞かせてくれると面白いです(潔癖を治せとかそういうアレではないです)
    戦争と競技じゃぜんぜん違うからねー。単純に「仲間との絆だとかチームワークだとか言って、善人ポジでいるキャラがやる行動」としては興醒めするってだけなので、ONE OUTSの渡久地東亜みたいに「そもそも狡猾なキャラ」がなんでもありするのは楽しめるよー。ルールって「ゲームを成立させるため」なのと「怪我したら危ないから」ってのがあるわけで。後者は特に「ファウル覚悟でやつを止めろ!」とか苦手。
  66. >奇跡の恩恵がある世界での信仰 真メガテンだと反対属性の教会は利用できない(カオス側は割増料金で可)とかありましたね。そして利用すればわずかに属性が傾く。中立のヒールスポットが少々高いことを考えると教会は反属性でなければ割引料金とも考えられる。信仰こそがお代の一部とでも考えるか。それで思ったのですがD&Dのような金で回復魔法かけてもらう世界において、善行を旨とする職においても無償で回復魔法かけてしまうのは価格破壊になってしまうとかで教会に禁じられたりするんですかね?パーティメンバーにかける際いちいち金をもらわない以上すべての場合に厳格に取り立てるシステムではないのでしょうが、互いに支えあうパーティメンバーはともかく明らかに返済能力のない貧民が教会で治療を断られたのを個人が治療していいものか?パラディンと乞食問題にも通じそうですね。同様に「それやるときりがないからやらない」だと基本的には治療するからには金をとる形になるのか、むしろ現地の教会の許可なく勝手に治療できないのか
    D&Dの世界だと、(例えば善の神の)教会組織は「ガチで悪魔や悪の組織と日夜戦ってる」もんなので、「貴重な『呪文の使い手』というリソースをタダで使い放題させるのではなく、相応の代価を取って組織の運営コストに充てる」ってやらんと、普通に悪に力負けしちゃうんじゃないかなぁと思う。PCの聖職者がただで治しちゃうのはねぇ。「その土地の教会の面子を潰す」ことにも繋がる場合もあるから、まぁケース・バイ・ケースだろうなぁ。
  67. a. 尼ガバガバまんこ>忘 れ て た 。ワダツミさんとこに尼プレゼントポチったんだった 8 月 後 半 に。たぶんまだ届いてないけど、うん、キニシナイ!!この残暑というか普通に夏延長状態に何所で放置されてるんだろうなあの送ったチョコレート・・・(なおワダツミ家にチョコを食せるいきものはいないとかしらなかったそんなの・・・)
    b. [続報] プレゼントkonozama!! [悲報…悲報?] いやあ先にお伝えしたワダツミさん宛てにポチったチョコの話。あれから1ヶ月の永きを経てついに今日「配送トラブル起きてどうなるかわかんないですけど頑張って送る気はあるんですけどどうします?キャンセルします?」のご連絡キマシタワー。ワダツミさんがチョコ駄目わかった以上キャンセルまっしぐら1択だとは思いつつも面白そうだからこのまま何万年後に送られるかちょっと試したい気持ちも…でも決断はワダツミさんにお任せしますわ。アニメンタリー決断。
    やはりチョコは苦手で美味しく食べられない可能性があって、その上で頂くのは申し訳ないかな!!
  68. 2>男女は問わないけど、「常時目から光線的なものが出っ放しになっているキャラ」は、彼以外にはどの位いるのだろう。魔眼は除くとして。
    大抵魔眼だろうからなぁ(笑)
  69. 我が家の玄関>照明?のスイッチを塞いでしまうのは、日常生活に支障をきたすのでは。
    センサーライトなのでむしろ「それを知らない客がスイッチで消してしまう」のを防ぐ為に隠す必要があります(笑)
  70. もういっぽん> 時間泥棒! 我々も気をつけねば…(何がだ
    今日はトレフェスにマジで時間を泥棒されちまったぜ……。
  71. 33>「SKET DANCE」のミモリンは大財閥・丹生グループの令嬢であり家の総資産は5京円とされる。 チワワが好きな心優しき巨乳女子高生だがやはり金銭感覚がおかしく、意中の相手にラブレターの代わりに1千万の小切手を渡すなど金で何でも解決できると思っているのと、髪型が可愛くないのが難点。   URL
    本当に髪型可愛くないな(笑)
  72. 『私のお母様は追放された元悪役令嬢でした 平民ブスメガネの下剋上』とか言うのを見つけてしまった。タイトルの時点でアレな上にメガネかけてるときの目の描写があきらかに微妙で察してたけど案の定メガネ外したら美人という。と言うか百歩譲ってメガネ外したら美人はともかくタイトルの後半部分は誰得なの?むしろメガネ好きを避けさせる配慮なの?
    なんだその酷いタイトル(笑)
  73. 「肥満と脂肪の文化誌」 それにつけてもおやつはジャーキー
    パレオー! ジャーキー!!
  74. 大佐は腋が好きだから、この桃華ちゃまでもオナニーできるんですよね URL
    必要とあらばな!
  75. 「錦の御旗」 大河の新選組で薩長側に錦の御旗が掲げられるシーンが子供心にすごいショックで…戦いの後に松平容保と語り合うシーンも印象的で…うぐぅ思い出しただけで泣けてきた とまあ、そのくらい「錦の御旗」って重要で、それひとつで今まで当たり前だった構図が逆転できちゃう“そういうもの”なのに硬派な作風っぽさで売り出してたオルフェンズが急にそこをおざなりにしたのは見ていて違和感覚えました。。
    そう。日本史ですらつい最近……というか錦の御旗そのものな出来事があるのに、皆知らないから軽視されてしまう。
  76. >1作目を挫折した経験しかない(笑)>3DSの『新・光神話 パルテナの鏡』は面白いですよ~。初めは操作方法に面食らいますが シナリオ読むだけなら初回プレイから無敵モード使えますし、ゲームとしてのやり込みは勿論の事、シナリオも終始ピットくんとパルテナ様が漫才しててコメディータッチなのに、一応 神々の戦いの話だから大局的には天使も悪魔も人間も大勢死んでてシリアスという… 古今東西ゲームメタな発言が多い作品なのでかなり人を選ぶ作風ではありますが…
    パルテナがネタキャラ化している雰囲気はなんとなく知っている(笑)
  77. 自分がプレイしている他のゲームのボックスイベントが一度に引ける回数が10?100回の間を自由に設定できるものが増えてきたせいかFGOのボックスを何回もタップしてるときにどうしても面倒くさいと思ってしまう
    FGOはそのへんはなんか苦行させたいみたいだねぇ。
  78. いきなり鉄血批判のツイートがありましたが、なんかあったんですか? 気持ちは分かるが レス不要
    なんかTwitterで話題になってたから(笑)
  79. 反則~の話、反則を扱った展開ではないのだがMAJORという野球漫画で審判が子供のプレイングにあれこれと口を出すスパルタ親に「スポーツとは健全な青少年(少女も含む、だろう)の育成こそ目的にしている」と論破し親を退かせ・・・改心してくれるのだが、こういった高潔な展開を見せつけられると彼女達は所轄・勝利至上主義に生きて何を手にするのかまで描く展開を期待したいなと思ってしまう。主人公達は負けて尚胸を張って生きていくようで安心してるけど
    この辺りは、スポーツガチな人だと「え、普通でしょ?」と思ってて、そんな疑問に思わない場合もあるのかなーとは勝手に思ったりもしてしまう。
  80. 何だかうまく閉じていないバインダーのような変なデザインゆえにイマイチ欲しい気がわかないPS5であった
    機能しか興味なくてデザインは「まぁXBOXも灰皿だし、どっちもどっちだな」くらいにしか(笑)
  81. アルブレヒト、姿を消しても狭い洞窟内で位置を特定されては意味がない!   現実(?)だとこちらの体勢までは見えていないはずだから思い切り身をよじったり伏せたりしてかわすこともできようが
    位置が特定されてるけど、攻撃自体は1/2で外れる余地は依然としてあるねー。
  82. 禁止されていないからやってもOK。その結果がタックルばかりで別のスポーツになってしまいましたね、柔道は。やはりやってもOKとゆう考えは良くないのではと私は思います。
    柔道はホントなぁ……。
  83. 錦の御旗>マクギリスを無能扱いする風潮は論外だけど、バエルの威光が効かなかった展開に備えてもう1・2枚奥の手を持っていて欲しくは有った。それをも上回るラスタルの知略、とやったらもっと大物感が出たであろうに。
    ホント急に馬鹿になっちゃって……。
  84. a. >違う、そっちじゃない!! この表紙絵ならそんな感じがするから勘違いするのもむべなるかな…とおもったらタイトルに「もう」がついてない日本酒漫画があるのか!
    b. 「もういっぽん」  表紙からして「すいませーん、生の花冷え2つで!」
    そう言われたらそう見えてきた!!
  85. 健康的な腋もHな腋も……どうみてもどっちもHな腋なんだが? URL
    まぁ確かに1枚目はそんなエッチじゃないな
  86. 進化させると外します(バンドリだから>特訓後も特訓前のイラストで表示させることは可能なんですが、ライブ中のミニキャラ衣装ばかりは如何ともしがたく…
    バンドリ世界は眼鏡っ娘に厳しいからな……。
  87. トレフェスOL   サーバーが貧弱貧弱ゥゥ!!!   「うおおおポチポチポチポチポチポチポチポチ」「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァァァッ!!!」
    そしてなにもかもなかったことにされた。
  88. tweet > CPU内蔵GPU(iGPU)を使うPCはIntel NUCとか小型PCメインになってSSDと3.5インチハードディスクの両方を積めるサイズのPCは少なくなってますからね。むしろビジネス用デスクトップの方が選択肢がありそうです。
    「動作が不安定」なことが不満だが、スペックには一切不満がないのがまたこう、「ニューマシンへのワクワク感」が薄くて(笑)
  89. 錦の御旗> これ、放送当時は私も「過去の権威なんて持ち出しても意味ないじゃん」って思ってたけど、あとで現実にも神輿担ぎ合戦とか高貴な人の身柄確保競争とかがあったと知ってびっくりしました。 戦争って戦いに勝てばオッケーという訳じゃないんですね。 レス不要
    戦争の多くはそういった権威の象徴を奪い合ってるもんなんだよねー。
  90. 真実> マクレーレの一撃ごとに矢を変えてどれが効果あるかを見るのが凄いです。アーチャーって知的格好良いなあ。
    同じアーチャーなダスティとの動きの差が(笑)
  91. ジェットロンって、元々スタースクリームのクローンなんでしたっけ?
    え、そうなの?
  92. PCスペックといえば将棋の藤井聡太二冠が自作したPCはCPUが『Ryzen Threadripper 3990X』(約50万円)だそうな…… URL
    昭和の終わり頃のパソコンって、普通に30万以上したんだよなぁと思うと恐ろしい。
  93. 私はバンドリのアニメなどのメディアミックスには触れているのですが、ガルパの方はこれ以上やってる音ゲーの種類を増やすわけには…という気持ちがあって始められていません。シナリオはとても興味あるんですが音ゲーは周回のスピードは工夫のしようがなかったりするので複数掛け持ちは結構しんどいです
    シナリオ読むだけなら別にゲームの方は一切プレイしなくても大丈夫だな(笑)
  94. 鉄血1期において実利的でない儀礼的な振る舞い重視のギャラルホルン現場組が道化的に扱われていたので、製作サイドとしてはマクギリスと旗印についてもその延長線上のつもりなんでしょうね。実利性のない空虚な張りぼてである旗印に縋るマクギリスは実態のない英雄像に憧れる子供そのものであり実利的思考を重視した大人であるギャラルホルン上層部には通用しなかったという意見はよく目にしました
    結局の所、途中までマクギリスをとても有能に描き、事実有能じゃないと不可能なことをやってのけさせた上で「認識の古いアホ」にしたかったのだとしたら、それはもうただの「積み重ね方がへたくそ過ぎ」ってことなんだよなぁ。
  95. ヤフオクでも落札に失敗するとその分お金は得した感はあるね、そうでも思わないと悔しくて仕方ないからの防衛機能かな(笑)
    錬金術!(違
  96. ペナルティさえ払えば何でも反則していいってのは明らかにルールの範囲で創意工夫を凝らすからはみ出た行為だから、嫌いで当然かと。野球で相手の4番にデッドボールで負傷退場させれば勝てる的な
    「反則はしちゃいけないんじゃなくて、ペナルティで認められる範囲まではしていいってことなんだ」って理屈を、「善人ポジとされるキャラが行う」のはホント苦手。
  97. FILMLIVE2で7バンド揃うのが確定しましたね、今度は2時間ぐらいの大ボリュームになりそう
    バンド増えたんだから尺増えてくれないとな!!
  98. しまむーの腋だけでもなめつくすのに一晩かけたいのに4Pとは贅沢な URL
    ルパンダイヴじゃん
     
9/16
  もういっぽん! #9

 
 友達に「あーあーあー。日本酒の漫画でしょ?」と言われた。違う、そっちじゃない!!

 
 恒例の「反則だって一つの戦術だよ」プレイへの潔癖症が発症して「うーんうーんうーん」となっているワダツミです。
 まぁホントこれはどうしようもないな!! 「それが当然」って感覚が有るかどうかデカいからな!!
 ちょっと話ズレるが、東京マラソンの「参加料金返金しません」も「参加できないなら返金するのが常識だろ!」って人と「スポーツの大会がアクシデントで開催に支障が出ても返金しないのは常識」って人がいたわけだしね!!(ちょっとどころじゃないズレ

 
 まぁつまりこーいうことだってことはわかっているのだ!!(言い聞かせ

 
 リスクやマイナスなら起爆剤さ!!!
 まぁあれですな。憧れの存在がおり、「今自分それに近付けてる! 皆から期待され、責任がかかってくるのって、正しくその憧れの存在がしてたことじゃん!! それと同じ!!」とテンション爆上げするメンタルって素敵だよな。
 仮面ライダーに憧れてる人が、誰かが大ピンチな状況に遭遇して「やべっ……」って尻込みするんじゃなくて「今こそ俺が仮面ライダーになる時!! 遂にそのチャンスがやってきた!!」って奮い立つ感じの。アツい。

 
 ここで冷静になれる南雲ちゃんが超好き。さすが神童。無駄な自信過剰キャラじゃない。
 決してネガティヴではない戦術判断で身を引くのは格好良いし。

 
 負けてなお胸を張っている姿も最高に格好良いのである( ・`ω・´)
     
  ■コンボイの謎

 
 コンボイ司令貰ったことでトランスフォーマーづいたワダツミは、Netflixのやつを観始めたのであった。
 デザインが馴染み深いのも個人的にキャッチー。

 
 なんて忠義に篤いキャラなんだ!!(棒読み

 
 てかジェットロンは数多過ぎて突然死なれても「え、だれ?」となり過ぎる(笑)
     
  ■バンドリ

 
 アニメ観終わってナイスタイミングの再上映だったので観てきたよ!!!
 セトリは「え、これ俺が考えたの?」ってなるくらいには完璧で、アンコールでBraveJewelった時は「ここまで俺の期待通りに!?」とイキかけた。
 Afterglowで夕陽落ちたり、FIRE BIRDで夜空に手を伸ばしたりと、シンクロ率の高い演出は「アニメならではだな!」と感動したり……あ、でも8thでモニカの金色のプレリュードは完璧なタイミングで夕陽が金色に染め上げてたな!!!
 アイマスのアニメでも「このライブ全編観せて!!! 金は出すから!!!」って思ったりするわけじゃないですか。なぁ。皆もそうだろ?

 
 邦キチのうたプリ劇場版回で「これだよこれ!! 音楽系アニメは法律でこのタイプの映画を作ることを義務付けたいレベル!!」となっていたので、バンドリの映画がこのタイプと知って超嬉しかったわけよ!!!
 いやー、実に良かった。ありがとう、そしてありがとう……!!
 第2弾の制作も発表されてるし、今から楽しみでしかない。そう、楽屋シーンでちょっとだけ出て「お、アンコールで唄うのか!?」となったRASの出番も次こそ! 当然モニカも!!!

 唯一難点を言えば「高音域が完膚なきまでに音割れキンキンメチャクチャ」なことになっており、聴くに堪えなかった点。最初「映画館さん! セッティング間違えてますよ!?」ってマジで思ったくらい高音が壊滅的で、爆音で襲ってくる金切り音がキツ過ぎたこと。途中から慣れたけど最初マジで焦った。
 おっさん4人で行って、観終わった後全員で「高音の割れぶりがやべーな……」と顔を見合わせたのだが、Twitterで検索すると「音最高でした!」って声が大半で、高音のヤバさに触れてる人殆どいなくて「これはおっさんしか聴こえない音域かなんかだったのか?」となった(笑)

 
 ローソンコラボは地元を奔走して探し回るも、5個しか買えずに「舐めてた……バンドリの人気を舐めてた……」となるワダツミの姿があったという。
     
■プレゼントありがとうございます!!

 
 武士の装備は最終的に戦艦ビスマルクへと発展するのである( ・`ω・´)(しません
 ところでよく「天守閣」って言葉、実は明治時代からの創作で、天守が正しいって知ってた?
 FGOで江戸時代以前のサーヴァントが「天守閣」と言ってると「おお?」となっちゃう面倒な歴史オタクがいるらしいよ(俺

 
 発売済みのバンドリねんどろいどがこれにて勢揃い……!!! 感謝!!!
 これってRASが出るとしたら、先発はチュチュ様とレイヤどっちなんだろうね?
 どっちも象徴的キャラ過ぎて悩むぜ。
 ハイファイブあどべんちゃっは「よっしゃーやるーぞー」が好き過ぎて、なんかやる時に脳内再生される。
 あと多分TRPGでお宝出す時に「たっかっらっもっのっなっのっ」と言いそう。

 
 これ、同梱されてたJumpinと天下卜ーイツA to Z☆に特典BD付いてる筈の奴に特典BD付いてなくて、Amazonに問い合わせたら「じゃあ返品対応するんで送り返してねー」言われてしまい!! 俺としては交換対応とか足りない特典だけ送って欲しかったのだが!!
 そんなわけでプレゼントを返品するとかいうクソムーヴかましてしまい、大変申し訳無い!!
“真実は見えるか”キャンペーン 第7回 チャプター12

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3 チャプター4 チャプター5 チャプター6 チャプター7 チャプター8
 チャプター9 チャプター10 チャプター11

 第1回まとめログ 第2回まとめログ 第3回まとめログ 第4回まとめログ 第5回まとめログ 第6回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)5
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)5
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)5
 天杜八夏 侍5
 マクレーレ 武人(ファイター)5
 満天星 忍者5
 ダスティ 巧者(ローグ)5

満天星「『よくも八夏様を!』幽遁の術の巻物を取り出します」
DM「一応言っておくと、このまま放っておくと八夏様が死にますよ。だよね?(慈悲)」
八夏「次の流血で死にますね」
DM「もちろん『八夏様、あなたの犠牲は無駄にしません』ってクールに攻めてもいいだけど」
満天星「なるほど。助言は本当に嬉しいです」
DM「師匠の教えを思い出したのです。それを振り切るかどうかは君次第」
満天星「今、実際に私が八夏様を助けるすべがあるのかな、と」
DM「パッと考えただけだと難しい気がするなぁ(笑)」

 全員笑い

満天星「そうなんですよね。他の人は知らないかもしれませんが、忍者は回復呪文を使えたりはしないので……」
DM「気絶している人にポーションを飲ませるのは手番がだいぶかかる」
満天星「まず八夏様の元へ移動しないとです」
DM「じゃぁ、頑張って。師匠の教えが降りてきたけど、『あ、無理だ』って思った」
満天星「じゃ、切り替えた! 八夏様ごめん!」
DM「『はい無理、じゃ殺そ。仇は取ります』」
満天星「幽遁の術で姿を消して《早抜き》で二刀抜刀。全力攻撃」

 幽遁の術は速攻アクションで発動可能で、ターン終了時まで[不可視]状態になれるのだ! ドロンでござる!!

DM「さぁこい」
満天星「く、ファンブルと次ははずれ」
DM「ファンブル多過ぎ!」
満天星「さらに1日1回だけ使える時津風の腕甲を使って追加攻撃します。右手の銀の忍者刀の追加攻撃は……命中。1発しか当たらないとはー」
DM「でも3D6の急襲ダメージだ」

 忍者は巧者の「急所攻撃」の下位互換である「急襲攻撃」が行えます。
 急所攻撃が「相手が敏捷度ボーナスを失っている状態」及び「挟撃状態」の時に発動するのに対して、急襲攻撃は「相手が敏捷度ボーナスを失っている状態」にしか発動しません。

満天星「全部で10ダメージ」
DM「ちょっと低めに寄ったけど、銀の武器だしね。素通し。やはりレッサー・デヴィル級だとダメージ減少も大したことない。こいつは中でも最弱。はい次の方」
レーグネン「私は行動を遅らせます」
モニカ「ヤカ死んじゃうのか……」
DM「まだモニカがキュアできるから」
モニカ「……うん」
マクレーレ「これで11ラウンド目で、ダスティさんですね」
ダスティ「今の攻撃を見て、銀の武器が有効そうだと判断してもいいですか?」
八夏「見えていないかと……」
DM「透明だったからね(笑)」
満天星「攻撃した後に姿が見えます」 
ダスティ「なるほど……では普通に攻撃ですね」
DM「ここで満天星が『あいつには銀の武器が効くようです』ってやってくれれば完璧だったんだけど、悪魔との戦いなんて初めてだからテンパってたんですよ。主も死にそうだし。次から頑張りましょう」
アルブレヒト「さっき素材を試せって言ったんだけどね。聞こえてなかったよね」
DM「俺は聞こえていたけどね。自分への声掛けではないと思って聞き流しちゃうのは誰でもあり得るし、伝える必要があることは目を見てしっかり言ったほうがいいね」
アルブレヒト「そうですね」

 リプレイに書かれてる様々な発言も「DMとしてプレイ時は認識してなかったプレイヤーの発言」が日常茶飯事である(笑)

ダスティ「攻撃は……低い。はずれです」
DM「まぁ、ダメージ減少とか関係なく出目が悪過ぎて当たらなかったので、結果的には影響無しだ。次はモニカ。八夏を救えるか」
モニカ「まずはそもそもマクレーレに教えてないんですよね。この敵が何なのか」
レーグネン「それはレーグネンに任せてください。血が止まったのでもう大丈夫です」
DM「じゃぁ、血が止まったレーグネンが教えるそうです」
モニカ「そうかそうか、じゃぁ……」
アルブレヒト「べつに、今すぐに教えてあげてもいいと思うよ?」
DM「そうね、教えてあげてください」
レーグネン「手番的にはレーグネンもすぐですよ」
モニカ「まぁまぁ、モニカも必死なので。すぐにヤカを回復してあげたいのですけど、厳しいですか」
アルブレヒト「敵2体から機会攻撃を受ける位置にいるからね」
DM「例えばキュア・モデレット・ウーンズだと防御的発動の難易度が〈精神集中〉で20。それを2回」

 前回も説明したけど、敵の強さによって目標値は変動するので、普通は教えたりしません(笑)
 で、「複数の敵に対して防御的発動」を試みる場合、通常の難易度に加えて「敵が1体増える毎に難易度+2」されます。今回は2体相手なので+2。これが3体相手なら+4、4体相手なら+6。
 防御的発動の〈精神集中〉判定は敵の数だけ行うので、今回なら+2された状態で2回成功する必要があるし、4体相手なら+6で4回とまぁ絶望的なことに。言い換えれば、敵の高位ウィザード相手でもパーティーで包囲すれば呪文を封じることを大いに期待できます。正規ルールだとほぼ無理です。

モニカ「無理じゃないですか?」
レーグネン「1点だけ回復のキュア・マイナー・ウーンズなら18ですね。昏倒したままにはなりますが、出血はとまります」
モニカ「ヤカを回復したとするじゃないですか。ヤカはまだ倒れていて、このデヴィル2体はかなり頭がいいですよね。とどめの一撃みたいなものがヤカに降ってくる可能性はあります?」
DM「この敵に限らず、どんな相手でもそれは有り得るよね」
モニカ「あるんですよね」
ダスティ「このまま倒れていてもヤカは出血で死んでしまうわけですよね」
モニカ「……まぁそうですね。はい、キュア・マイナー・ウーンズを防御的発動で」
DM「防御的発動でやるか、自分のACを信じてダメージ上等でやるかだね」
モニカ「うーん……」
レーグネン「これはいつも賭けですね」
DM「クローズ・ウーンズがあるから、うまく行けば機会攻撃1回分は防げるね」
モニカ「わかりました、通常の発動で」
アルブレヒト「発動はどのキュアを?」
モニカ「キュア・ライト・ウーンズだとどうなります?」
アルブレヒト「キュア・マイナー・ウーンズを使ったときより〈精神集中〉の難易度が1だけ上がる」
モニカ「つまり?」
DM「それは10か11+ダメージの数値なので振ってみないと決まらない」
モニカ「もぅ、10でも11でも、どっちも無理ですよー」
マクレーレ「当たらなければいいのです」
レーグネン「喰らわなければ、どうということはない」
モニカ「では1レベルのキュア・ライト・ウーンズにします。あ、そういえば私も流血してましたね。2ダメージですね」
DM「機会攻撃で……グレイヴは18まで命中」
モニカ「ACは19です」
DM「ヒゲはダイス目が18なので命中」
モニカ「はいはい、クローズ・ウーンズ、クローズ・ウーンズ(笑)」
DM「一応、ダメージは7点なので、目標値18の〈精神集中〉」
モニカ「えぇ……いや、大丈夫! いける、はず、きっと」
DM「まぁいざとなったらAPで、って思いがちなんだけど、こういう流れのときはたいてい1とか2とか振っちゃうものなんだよね」
満天星「そんなこと、言わないで(笑)」
モニカ「自分のダイス目を信じまーす。大丈夫、大丈夫大丈夫。……ほらな!」
DM「ほらなって言うなら、もっととっくに成功してるものなんだよ。お前さっき散々失敗しておいて(笑)」
モニカ「私は大事なところでちゃんと成功してますよ。術者レベル判定は……1」
DM「ほらー」
モニカ「……でも!」
DM「術者レベル判定の1はファンブルじゃないから、AP使って振り直せるんだよ」

 嘘です。ファンブルとか関係無くダイス目1は振り直せません。
 このDM、プレイヤー達を援護するためにすぐ嘘を吐いてルールを曲げやがります。プレイ中に「これ温情だよ~アピール」は興醒めするのであまりやりませんが、リプレイではこういったことをアピールしないと俺が読者に「クソマスター」と罵られるので、自己防衛の為に必要なのです。

モニカ「振り直します」
満天星「みんな、いくらAP使ってるのぉ……」
モニカ「でも、まだ2回しか使ってないです」
満天星「そっか、よかった」
モニカ「振り直しは……14。もうだめだ……」
DM「プシュー」
モニカ「ごめんね」
レーグネン「レーグネンのターン!」
DM「お、まだ回復があるのかお前?」
レーグネン「やつはレッサー・デヴィル……」
DM「なにもないらしい(笑)」
レーグネン「いや、『特殊な武器でなければ有効打にはなりにくいぞ!』そう叫んで、レッサー・ヴィゴーのワンドを抜きながら移動します」
DM「はい、レッサー・ヴィゴーのワンドなのね?」
レーグネン「レッサー・ヴィゴーのワンドしか今は取り出せない! これしかないんだけど……効かないのかな?」
アルブレヒト「いや、さっきは術者レベル判定で18振ったら効いたよ」
DM「レッサー・ヴィゴーは効いてないよ。さっき効いたのはキュア・マイナー・ウーンズだよ」
レーグネン「いや、1高い目を出したレッサー・ヴィゴーが効いてたんです。キュア・マイナー・ウーンズ使い切ったんで、ヴィゴーポーション飲み続けていたんです」
DM「ヴィゴーは一切効いてないよ」
マクレーレ「でもさっき、ヴィゴーで流血止まりましたよ」

 というわけで「なにそれ聞いてない」とDMがなってしまい、流血止まってたのに流血続行なレーグネン。すまぬ、すまぬ。他のことで色々助けてるから赦してくれ。

レーグネン「では流血ダメージを受けて『やつはレッサー・デヴィルだ。特殊な素材の武器でないとダメージが通らないぞ! あぁ、血が……血が止まらない……』」
八夏「私のターンですか? いいんですか?」
DM「いや10ダメージ受けてもこのターンにはまだ死なないでしょ」
八夏「ギリギリですけどね。次のターンでアウトです」」
モニカ「私まだ呪文残してますから大丈夫です」
DM「しょうがないじゃん、モンスターマニュアルに『キュア系なら血が止まる』ってかいてあるんだから(笑)」
レーグネン「おい、キュアのポーション買ってきてるんだろ、お前ら!(笑)」

 ヴィゴーはキュアではない!!!

アルブレヒト「レッサー・ヴィゴーは高速治癒1を与える呪文なんだけど、この回復は効果あるのかな」
DM「そうねぇ。流血ダメージと回復1が同時に発生することになるかな」
レーグネン「そうなると、私が倒れるまでの時間が少し伸びますね。助かります」
マクレーレ「では私の番か」
モニカ「もうアーチャーしか頼りがいないの」
マクレーレ「特殊な素材が必要ってことなので《速射》で。1射目を抗魔鋼の矢、2射目を錬金術銀の矢と射ち分けていいですか?」
DM「矢筒を分けて用意してあるなら問題無いよ」
マクレーレ「じゃあ大丈夫です。1射目は……AC21まで当たり」
DM「命中したよ」
マクレーレ「抗魔鋼の矢で8ダメージ」
DM「少し通ったよ」
マクレーレ「2射目もいい……AC22まで当たり。錬金術銀の矢です。あ、素材でダメージ変わりましたっけ?」
アルブレヒト「錬金術銀だけ1ダメージ減るよ」
マクレーレ「そうでした。13ダメージ」
DM「痛い痛いいたーい」
マクレーレ「どうやら錬金術銀の矢のほうが効いているようだ」
満天星「(パチパチ)素晴らしい!」
モニカ「素晴らしい、天才!」
満天星「ちょっと馬鹿にしていませんか?(笑)」
モニカ「ロールプレイもしっかりやってて天才!」
満天星「そういうことですか!」
マクレーレ「情報が欲しかったんです……!」
満天星「むしろ自ら見つけ出して……誰も教えてくれないから」
アルブレヒト「私か。このキュア・ライト・ウーンズのポーションをヤカに飲ませねば……」
マクレーレ「流血していますから、自分で飲むのも良いかもしれませんね」
DM「アルブレヒトは流血で2ダメージね」
モニカ「もうみんな死にそう……」
アルブレヒト「(HP管理ボードを見て)え、私の残りHPもう5しかないの!?」

 全員笑い

マクレーレ「だから飲むんですかって聞いたんです(笑)」
アルブレヒト「(震える手で腰から瓶を取り出すしぐさ)ポーションを飲む!」
DM「八夏よりも自分だ!」
アルブレヒト「術者レベル判定だ。むむ……AP使って足して……19!」
DM「傷が治っていく」
アルブレヒト「やった!」
DM「この戦闘でAPいくつ使ったか、みんな後で教えてね」
アルブレヒト「透明なまま倒れたら絶対に助からない。まずは我が身だ……回復は2点か」

 全員笑い

DM「まぁ仕方ないです、それは。次は敵だね。じゃぁお兄様のマスを攻撃しようか」
アルブレヒト「動いたかもしれないよ?」
DM「うん、動いたかもしれないから攻撃する。足元の血痕は動いてないしね」
モニカ「もうやだー。先に言っておきますけど、クローズ・ウーンズは使えませんからね」
八夏「見えてませんからね」
アルブレヒト「インヴィジビリティを解除するための標準アクションを取る余裕がないんだよね……」
DM「インヴィジビリティ解いてミラー・イメージ見えたほうが耐えられるんだよねぇ……攻撃は当たって5ダメージ」
アルブレヒト「HP2点でまだ耐えた……」
DM「2回目ははずれ」
モニカ「はー……」
DM「じゃぁもう1体も攻撃しよう。爪で……お!? あー! 良かったね、クリティカルはしなかった。3ダメージ。次は失敗確率ではずれ」
マクレーレ「-1で昏倒した」
DM「『ぎゃー』というお兄様の断末魔がまた」
レーグネン「しかも姿が見えません」
モニカ「お兄様、どこ!?」
満天星「次は私です。なんか悲鳴が聞こえたけどよくわからない……」
DM「5フィートステップして、《早抜き》でポーション取り出して八夏に飲ませたらどう?」
満天星「キュア・ライト・ウーンズのポーションは背負い袋の中で、さっき刀を取り出す時に足元に置いてきてしまったんですよね」
DM「そうか、ベルトポーチには入ってなかったか」
マクレーレ「私背負い袋に近いので、ポーションを取り出して投げるとか出来ませんか?」
DM「ほら、皆諦めかけている中、頑張って助けようとしているのはマクレーレだけだよ!」
モニカ「諦めてませんよー!」
満天星「そうでしたね。ポーションを八夏に飲ませるのは全ラウンドアクションですけれど、怒涛の行動で満天星のアクションを増やしたら、なんとか手はありませんかね」
DM「そうだなぁ……(盤面見ながら考え中)」

 DMが一緒になってパーティーの戦術を考え出したらそれはもう絶体絶命のクライマックスです(笑)

レーグネン「他のメンバーが背負い袋からポーションを取り出せませんか?」
DM「そうね。まずダスティが移動して、背負い袋からポーションを取り出して終了。取り出してある状態なら、隣の満天星が移動アクションで受け取れる。5フィートステップで八夏のとこまで移動して、怒涛の行動でアクション増やして全ラウンドアクションで八夏にポーションを飲ませる。こうかな」
レーグネン「ダスティは攻撃に回ってもらって、私がその役目をやりましょう」
DM「それも可能だね」
満天星「それじゃ、行動を遅らせましょう『戯奴の背負い袋にキュアのポーションが入ってるの!』」
モニカ「『ポーションがあるのですか!』くらいは言っていいですか?」
DM「緊迫している状況だからね。普段だったらこんなテレパシーでのシンクロ行動はNGなんだけど、追い込まれると何故かみんな覚醒して綿密な行動が取れるようになるから(笑)」
レーグネン「種が割れていますからね」
満天星「勝利への道が見えましたね」
DM「さぁさぁ、早く進めろー」
レーグネン「何かあったときのためにダスティも行動を遅らせておいてください」
ダスティ「了解です」
モニカ「じゃぁ、ポーションがうまく行かなかったときのために、モニカも待って遅らせたほうが良いですか?」
DM「モニカがキュアするのが一番いいんだけどね」
モニカ「そうそう、それを考えると、どっちがいいのかなって」
満天星「モニカ様のキュアが良いですね」
ダスティ「成功すればヤカ様の危機はとりあえず脱しますから」

 やはり発言のブレではなく、一貫してヤカ様(笑)

満天星「お兄様は?」
モニカ「見えないので……攻撃されていたのでどこに倒れているかはわかりますよね」
DM「インヴィジビリティ状態だと、体に触れている所持品は一緒に消えるのよね。血も所持品と同じ扱いで、体を伝った血が地面に広がったところで離れたことになって、見えるようになるね。ポタポタ垂れた場合とかも。モニカどうぞー」
モニカ「ごめん、考え疲れちゃってた」
レーグネン「お兄様の状態は大事ですから」
モニカ「そう。もうね、もうね。さっき失敗しちゃいましたから、ヤカで」
DM「まぁ、お兄様はもうしばらくは生きているから」
モニカ「機会攻撃されるの覚悟で、キュア・ライト・ウーンズをヤカに」
DM「機会攻撃はずれ。2体目もはずれ。2回とも外すと手加減しているみたいで嫌なんだよなぁ」
モニカ「そんなに当てられては困ります」
DM「じゃぁ、術者レベル判定どうぞ」
モニカ「もうやだぁ……やだぁ……(コロコロ)」
DM「ほら出すときは出す女なんだよ。成功だね。モニカの心が折れかけてる(笑)」
満天星「でもこれは辛いよね」
DM「このクソグダグダ戦闘の書き起こしがアルブレヒトで本当に良かった。流れを理解できている人だから(笑)」
モニカ「回復のダイスはAPで振り直せます?」
DM「それは出来ないんだ。20面体だけ」
モニカ「もう……(コロコロ)……よっし」
一同『おぉー』
DM「最大値だ。やるときはやるね!」
モニカ「15点回復です」
マクレーレ「3まで回復ですね。意識がもどった」
モニカ「ヤカ、遅くなってごめんなさい」
八夏「おぉ、モニカ殿……すまぬ」
モニカ「いえ、私が未熟なばかりに」
DM「目を開けるとナイチンゲールの顔が。次は」
レーグネン「まず流血2点ダメージとヴィゴーで1点回復ですね」
DM「『血が止まらないんだよ……』」
レーグネン「背負い袋からポーションを取り出して終了です」
満天星「では。八夏様にポーション飲ませる作戦はどうなりますかね」
マクレーレ「意識は戻ったのでとりあえずは大丈夫ということですね。キュア・ライト・ウーンズのポーションを飲ませて安全圏まで回復させるべきでしょうか」
八夏「1回では大差ないですね。レーグネンもまだ危険な状態です」
レーグネン「敵の目の前まで移動してポーションを飲ませるのは、リスクを考えるとさすがに最後の手段です」
ダスティ「もうやっちゃって、さっさと終わらせてしまいましょう」
満天星「戯奴がとどめをさせるような前提で簡単に語らないでください(笑)」
レーグネン「いけるいける! ニンジャ行ける!」
モニカ「ニンジャなら大丈夫。みせてくれ」
満天星「いきますね。お、クリティカル・ロール」
一同『おぉ!』
満天星「では振ります。……あー、クリティカルはしない」
ダスティ「AP使っていきます?」
アルブレヒト「まぁ気にするな。2倍になってもほとんど増えないのだ」
満天星「そうね。こっちの急襲ダイス(3D6)が増えるんだったらAPも考えますが」
DM「そうねー。今クリティカルしても銀の武器の1D4-1の部分が2倍になるだけね」

 満天星は非力ゆえ地力によるダメージは極めて小さく、ダメージ能力の殆どを「急襲攻撃」による追加ダメージに依存しています。で、クリティカルヒットでは急襲攻撃のダメージ増えないんですね。
 ついでに解説すると、盗賊系クラス「巧者(ローグ)」「斥候(スカウト)」「魔導詩人(バード)」「忍者」「聖衛士(レンジャー)」はそれぞれ一長一短の存在でして。

巧者 都市寄りオールラウンダー。急所攻撃による爆発力と、〈魔法装置使用〉技能をガッツリ育てれば、他クラスのスクロールやワンドを使えるという破格の能力が特徴(他のクラスでも可能だが、大抵はクラス技能じゃないのでスゲー辛い)。 “身かわし”“直感回避”といった緊急回避能力を最も早く習得し、最大に強化されるので、不意討ちに強い。
斥候 野外エキスパート。攻防バランス型の機動戦闘(ダメージとACが上がる)と高速移動がウリ。爆発力は無いがボーナス特技が最も多く貰えるのでカスタマイズが広く深く行える自由度を誇る。無論、それ次第で爆発力を得ることすら可能。渉外技能は5クラスの中で最も苦手。
魔導詩人 都市&知性派魔法戦士。技能ポイントは上記2クラスから一段劣り(が、必然的に知力が優先されるクラスなのでポイント総数は同等に落ち着く)、武器戦闘能力も5クラス中最弱ながら、十八番である渉外能力の高さ、この中では最も高い呪文能力、全ての〈知識〉技能がクラス技能なことが相まって、サポーターとして最も高いポテンシャルを持つ。当然呪歌を唄ってのサポートも出来ちゃうぞ。
忍者 忍法を駆使する魔法戦士で、戦闘寄り。技能面は一段劣る。スナック感覚で透明になれるので不意を討つのは得意だが、不意を討たれるのには極端に弱く、サバイバビリティに難がある。得意なことはとことん得意なのだが、起伏が激しい。急襲攻撃で敵のHPを0以下にすると、即座に首(があれば)を刎ねる。
聖衛士 野外エキスパートにして魔法戦士。技能面はやはり一段劣る。二刀流の代名詞にして優秀な射手(どちらか最初に選択)で、最も高い基礎戦闘力を誇り、呪文によるバフを駆使することで対応力も高い。自身と共に成長する動物の相棒を持つことが出来るのも極めて大きなアドバンテージで、連携攻撃を駆使することで高い戦闘力がさらに際立つことに。魔法戦士型の中では最も呪文能力が低いながら、野外向けの有用な呪文が幾つもある。スペックの総和としては5クラス中最も高い力を持つが、それは「聖職者」であることによる「戒律と組織の縛り」と引き換えに得ている力であることを肝に銘じる必要がある。

満天星「ダメージは7点。左手は……はずれ」
ダスティ「次は私で。じゃぁ撃ちまーす(ダイスを振ろうとする)」
モニカ「あ……」
ダスティ「なに?」
モニカ「いいのかな。AP使って……」
DM「AP使うならなに言ったってOKよ。どうぞ言って?」
モニカ「うん、AP使おう」
アルブレヒト「ん、今はモニカは普通にダスティに『これ忘れてるよ』ってアドバイスできるよね?」
DM「うん。それはしていいんじゃない?」
モニカ「ダスティが今銀の矢って言わなかったんで、そのままだと普通の矢で射っちゃうよって言いたかっただけです」
ダスティ「あぁ、いえ、銀の矢で射ちますよ。ええ」

 なに「言われなくても射ってましたよ?」みたいな態度取ってんだ(笑)

DM「あー、確かに攻撃宣言の後の割り込みはAP使うかな」
モニカ「はい、だからAPかなって。うーん、ボコボコ減っていく」
ダスティ「じゃぁすいません。あざーす。銀で撃ちまーす」

 こ の ダ ス テ ィ
 さすがのトリーズナーぶりである。

 それはさておき、やはりサイコロ振る前ならAP使わなくても口挟んでいいと思うんで、モニカはAP回復しとてください(笑)
 そうしないと多分「攻撃するとは言ったが攻撃宣言のつもりで言ったわけではない」みたいなトラブルが絶対起こると思うんだよね。「サイコロを振る」が、将棋で言うなら「駒から指を離した」に相当する方が明白でよい。

マクレーレ「私のさっきのヤカさんトークもAP-1ですか?」
DM「もちろん」
マクレーレ「了解です。確認でした」

 あとこれも回復しといていいです。初心者だし(笑)

ダスティ「24まで命中。ダメージは12」
DM「じゃぁ、そいつは倒れるぞ!」

 
一同『おー!』
モニカ「やったー!」

 Don't give up justice, I want to get truth! デヴィルバスター!!!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 DMをも巻き込んでの奮闘でなんとか増援の方の髭を撃破した。
 アルブレヒトが倒れてしまった後半は、手番も発言もなかなか取れずとてもつらい。
 ミラー・イメージまで発動しておいた布石が……。

 まぁ、だが増援3人がうまく決めてくれてよかった。
 有効打に繋がる情報がなく決め手にかける中、マクレーレの人も初の実戦にも関わらずナイスに立ち回ってくれたね。

 それにつけても見返して思うのは、20面ダイスで18とか振らないと効果が発揮できないポーションに命を託して戦わざるを得ないところまで追い込まれた、あまりにも劣勢な戦いぶりである!


・モニカ
 ダイスが振るわない呪われてるとしか思えない状況に疲れておりますね。(苦笑)
 いえ! モニカは、言われるほど出目失敗はしていないはずなんですが……!! モニカが失敗すると本当にヤバいという状況が多くて、ですね(笑)
 あともう八夏はこのターンで駄目なんだなぁと思っていて、プレイヤーに本気謝罪しています。
 でもまだなんとかなる、らしいのでなんとかどうにか! 助けられないかとハラハラしながら見守っていました。
 いやあ、よかった。世界一えらい成功と世界一えらい最大回復。自分で誉めます。モニカは本当にえらいぞ!


・レーグネン
 



・八夏
 満天星ってば切り替えが早い。これが忍者なのかー!(笑)

 ピタ〇ラスイッチ、八夏にポーションを飲ませよう(オイ)
 結果的にはモニカ殿のお陰で助かりました。みんなもありがとう!

 そしてマクレーレが色々な意味で頼もしい。これからも頼りにしてます!

 複数の敵に対しての防御的発動の話、昔やったSLGで敵を包囲すると命中回避にボーナスがついたのを思い出した。
 最近でもこのシステムって残っているのだろうか?


・マクレーレ
 前回のアルブレヒトによる『特殊素材のススメ』を華麗にスルーしてしまいましたがレーグネンの発言を受けてついに矢の素材を変更して攻撃することができました。が!
『お気づきだろうか?』
 今回、開幕で八夏が死にかけてるのを知ったはずなのにこのマクレーレ《速射》で気持ちよくなっています。(笑)

『髭悪魔に効く攻撃情報』という些事に意識を持っていかれ、『味方のキャラが死にかけている』というより大事な問題に意識が向けられていないのです。
 取れる行動が比較的狭い武人ですらこうなのに、毎ターン呪文等、取れる選択肢が広い人達の努力には頭が上がりません。

 一段落ついて慌てて八夏を助ける方法を考え始めましたが、結果としてモニカが成功してくれたので一命を取り留めましたが、マクレーレが撃ったせいで一手足りずに助けられなかったらと思うと本当に怖い場面でした。

 さて、戦場の真ん中に呼ばれ集中攻撃された髭悪魔Bここに沈む。
 呼び出されてから倒れるまで暴れはしたものの、髭悪魔Aに比べればかなりアッサリと倒れてくれました。
 逆に言えば呼び出した側の髭悪魔Aが驚異的な粘りを見せているんですよ、位置取りが完璧すぎるんだこの悪魔め!

 厳しくも優しいDMにも助けられながら次回へ続く。



・満天星
 渾身の忍法&全力攻撃、さらに1日1回の追加攻撃とスペシャルなコンボで一撃止まりとは……せっかく八夏様を振り切ったのに切ない。

 ヴィゴーはキュアではない!
 これは大事!

 おまけにDMも一緒になっての回復模索!!!
 読んでいるだけで心が折れそう……皆、良く踏ん張っていると感心します。

 そして忍者はロマンは満点だけど、一発逆転は厳しいのです。

 しかし何とか撃破!
 ダスティが色んな意味で美味しい所を持っていった(笑)



・ダスティ
 銀の武器の攻撃をしたいけど、キャラクターは銀の武器の有効性を知らないので、できない。なんとか銀の武器の情報を……と思いながら戦っていて、ようやく待ちに待ったその時がきた! ちゃんと「銀の武器を使う」と宣言しよう、宣言しようと思っていたのだけれど、いざとなったら、嬉しくて舞い上がってしまい、宣言するのを忘れてしまっていました……。申し訳ない。
 愕然としていたところに、救いの手が差し伸べられて、これまた舞い上がってしまい、なんか軽い感じで言ってるみたいだけど、APを使ってまで助言してくれたモニカには、本当に感謝しています。ありがとうございます! 銀の武器について、教えようとしてくれたみんなも、ありがとうございます。おかげで敵にトドメをさすことができました。
■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. パルテナ様腋。そういやパルテナシリーズはどれもクリアしたことないや(笑) URL
    1作目を挫折した経験しかない(笑)
  2. 弓矢、華の次に超ヒットする「紅蓮」な主題歌の曲名を教えて下さい。>『紅蓮裸眼』・・・そうそれは発火能力の魔眼を眼鏡で抑えていたヒロインが最終回で能力失い眼鏡外したらむしろ番組の外で大炎上起きて焼け野原になったという伝説のアニメの主題歌で・・・ <そんな番組は無い
    サイクロップス系女子
  3. 双葉つくしちゃんは中の人の経歴がバンドリドラム講師なの破壊力が高すぎます。8thで大橋さんが立ちドラムやってたとき黒子のドラムやってたのもmikaさんなんでしょうね。
    バンドリの3Dモデルのモーションキャプチャー元がmikaと夏芽なんだよねー。
  4. 自分はRoseliaじゃないけどヴァンガードのOPにもなった相羽あいなの「Lead the way」がめちゃ好きですね。通勤時に着くまで延々リピートするぐらいに(笑)
    俺も最近はバンドリ声優の、バンドリじゃない歌にも手を出し始めています!
  5. >8 最近のラブコメってヒロインが魅力的なだけじゃなく、そんなヒロインが惚れる主人公ってことで主人公の好感度にも気を使ってることが多いと思う。それだけに「彼女お借りします」はある意味新鮮だった。主人公にまるで擁護できるところがねーもん。作中で親友にもクズって言われてるしね。アニメ版から入った視聴者にもクズクズ言われてるしなんで大人気なのかマジでわからん作品だ。
    ネットで俺が見かけた、あのクズが好きって人の意見も「クズであることは否定してない」んだよな(笑) 「だが、それがいい」みたいな感じで。
  6. 神聖系呪文に超助けられまくってるけど、神への敬意は特に無いキャラ>これは、魔法の原理やその世界の価値観もあるからなぁ。あくまで神が魔法の使い方を教えたって感じなら、そうなんだぐらいで済んじゃうかもしれないし、神聖魔法としても力を貸しているとしても、他の人は直接神を感じられないのなら、神はその力の源程度、使い手にだけに感謝という価値観になるのもわからなくないですし
    ああ、これはツイートのツリー読むと補足が有るんだ。わかりにくくてごめんよ。
  7. 35>眼鏡とスパロボ・・・アニバで再開したスパロボDDのシナリオ・・・フミタンの死を回避させてくれなかったり、原作でも死亡した可愛い眼鏡っ娘も雑に唐突にやってくれやがったので、こりゃデビルマンの美樹も回避してくれないと確信して絶望した!キョウちゃんとなおくんの絡みが良かったけどなぁ。
    スパロボDD……そういえばそんなタイトルもあった。
  8. 80>ゼウスが女をレイプしまくるのは、当時の豪族たちが正統性をアピールするために「ウチは主神ゼウスの血を引く家系だから」という主張が乱立したからという説を聞いて笑った。有名になると知らない親戚が増えるんや。
    神がそうだからしゃーねーや!!(しゃーねーやじゃねーよ
  9. 70>じゃあ体力の続く限り周り続けられるんですね
    リアルに考えると、心配なのは体力よりも客足だわなーって感じ。Poppin'Partyは良くも悪くも「趣向を凝らさずに闇雲にやってる」わけだから。
  10. 25>個人的に「上手に使うととても強い仕様」は使用をためらう。スパロボで言うとイデオンや、PPを極端に振ったアクエリオン、バサラの歌、複数搭乗機を使ったPP稼ぎなど。Vのヤマトの様に普通に使ってても鬼の様に強過ぎるのも居ますが。
    PPを極端に振るのは好きなユニットにやっちゃって超強いけど結局平均的に育てるために使用を控える、なんてことになってる(笑)
  11. アズールレーンに運送艦が始めて実装されるそうのですが誰だと思います?・・・・・・・・・・・・・・・樫野です。選択尖り過ぎなのでは?
    あーあーあー。大和の主砲運んだやつ(笑)
  12. >>4 どっち買うかを悩むくらいなら両方でいい気がするんだけどな。770円と550円と言う驚異の価格なので。いやほんと武器付きの今では先行と言う扱いになったやつの770円も大概おかしいですが、そこから武器のオミットと紙箱からPP袋に変えると200円下がるのも意味がわからない
    たしかに値段凄い変わるな(笑)
  13. 75>因みに作品はPS2の「めぐりあい宇宙」です。宇宙船限定ですが、本編に加え5号機のサイドストーリー、エースパイロットのサブシナリオ、オリキャラの育成モードと盛りだくさんです。この作品で設定されたMS(シン・マツナガ専用ゲルググJなど)や、今に至るまでこの作品でしか使用できない機体も多いんじゃなかろうか。特にガトルやセイバーフィッシュなどの戦闘機系。
    やったこと無いタイトルだった!
  14. >84 眼鏡衣装で思い付くのはりんりんと同じ衣装の有咲くらいですかね。でも同じキーボード組。他のパートはまだいなかった気がしますね。
    彩ちゃんと薫さんも眼鏡装備のあるが、薫さんは引けなかったなぁ……。
  15. 60>終盤は0083系の機体が最新だったことも有って、時代の割に妙に強いんですよね。GP03が5枚で構成されて、HP6000。ガーベラテトラが1900。武者とガンダム野郎系統を除けば最強は多分シルエットガンダムのHP3000.
    スペックの足並み揃えなかったせいで、数値上のデータがぶっ壊れてることに定評のある0083MS。
  16. a. 28>敢えてローを空振りして相手のローを誘い、躱した所に改めてローキックなんてのはこの作品以外では中々見られない殺陣だと思う。
    b. 28>ガンダムバトルオペレーション1では、「とりあえず脚部特別装甲を付けろ。ハンガー使ってでも付けろ。まずはそれからだ。他は後からで良い。」というアドバイスを友人にされたなぁ。
    バトルテックで足の装甲薄いと簡単に蹴り壊されるんだよな。
  17. “真実は見えるか”キャンペーン>今回は何というかまともな死闘の形になっている……気がする。でも、マクレーレが不憫。お兄様、こっちに来いではなく、餅っと何か言ってあげればよかったのに。貴族の傲慢か、暇が無かったか。
    いやいやいや。知識判定失敗してる上に、死ぬ寸前まで追い詰められてるキャラが冷静に情報説明し出したら、それこそDMが止めるわ(笑)
  18. 58>自転車で下り坂を走っていてブレーキをかけたら「バキッ」とボルトが折れてブレーキが壊れたことが。たぶん生涯で一番肝が冷えた。
    俺は前輪につま先挟んで一回転したのがピークだな……。
  19. 38 ファイブオーなのか>作中ではスリー・オーもいます。素質のある人間に後天的な訓練をして強化服を着せた戦士が30。50は30より強いですが、胎児のレベルから人体をいじらなきゃならないので「人道的では無い」と作る予定が無かった。しかし主人公が幼少時に事故で全身大やけどをおい、父親の博士がクローン培養した細胞を全身に移植して救命したら結果的に50になってしまいました。  あと、正体不明の敵(宇宙生物)の侵略の仕方がわりとえげつなかった。特定の人間の外見・記憶・声などをそっくりにコピーできてすり替わるんです。やがては大会社の重役とか政治家とかも……
    コピー能力持ち相手は本当に厄介だよな!!! 魔神戦争でもマーベルでも(笑)
  20. 56.>そして言い出すとそもそものコウがロクでもないやつなんで小隊全員似たものロクでなし部隊って話に落ち着く・・・キースは今すぐ転属届出すべき(出した
    バニング大尉が有能な「指揮官」な要素が「クソ古参兵に慕われてる(が新兵にとっては地獄)」以外無くて困る。
  21. 思い返すと0083の登場人物ってリリース当時はファンからのデラーズ側キャラの人物評価すごく高かったんですよね・・・といえば(ある程度以上の戦争知識持ってる)大佐あたりは流石に「えー!?」って言いそうですが当時は今よりファン層が良くも悪くも若く頭が柔かったとでもいうか、メカ描写と軍人"風"なカッコヨサだけでみんな夢中だったというか・・・評価が激変したのは911同時多発テロの後。ある意味リアル星の屑作戦見せられちゃった形で、以降は評価がまともになったというか、手のひら返しか過剰に叩く子まで増えた空気あった思い出
    俺はそんなことよりも「子供の時は格好良く思えていたバニング大尉がクソ野郎過ぎて悲しい」問題の方がデカい……!
  22. >7 ミノフスキー粒子下だと索敵と連携がやりにくくて(実際作中のそれが現実と比べてどうなのか訊かれると知識が無いので困りますが)特化型が強みを活かせず汎用型に頼りがちになる面はあるかもしれませんね。直接戦争をしてない現代先進国が戦時中でないからこそあらゆる想定をしなければならずマルチロール頼りになるのも似てるかもしれません。
    防御側の縦深が絶望的に足りないんで、砲戦型が持ち味活かしきれんからねー。それでもエースが使えば恐ろしく強いが。
  23. >>44 実際後の世界でもあの手のが量産されなかったのってなんでなんだろ?サイコミュシステムなんかと違ってパイロット選ばないならサイコガンダムにだけつけるんじゃなく他にIフィールドとビーム砲いっぱいの量産機作ってもよかったんじゃないかと
    艦艇にIフィールド搭載しないのも謎だしね。
  24. 「同世代の特化型」が存在しない 技術の発展が小型軽量化やペイロード増加などほかの性能やコストに負担をかけず求められた性能を発揮できる方向で発展していった結果、汎用のデメリットが薄くなった感じですかね?特化型作ろうと思ったけど余裕あるなぁ、じゃあちょっとだけこっちの機能も…あ、全然いけるわこれ、みたいな感じで
    まぁやはりコストパフォーマンスの問題だろうなぁ。旧式の特化型より新式の汎用型の方が強いから、金もないしこれでいいよねと。
  25. そういやネトフリだか何だかのCMで見かけただけだから詳しくは知らないけど、トランスフォーマーの新作CGアニメのオプティマスが自分のよく知っている旧コンボイのデサインに戻ってて興奮してしまった。と、同時にビーストウォーズの劇中に出てた先代のコンボイを連想して「もしかしてこのオプティマスはイボンコなんじゃ…?」とまた別の意味でワクワクしてしまった。
    デザインが馴染み深くて良いね(笑)
  26. >68 こと神官(あるいはそれに類する職)であれば、より信仰心の低い大衆と神をつなぐのはその職務ではないかなとも思う。同時に神の教えを説く職務でもあるわけだけど。あからさまに宗派に喧嘩売ってるようなやつ相手ならお断りして当然だしまして中世的世界なら「宗派の敵」認定して見殺しどころか殺しになっても当然かもしれないけど。
    「仲間だから助けるよ! 神に教え説いたりはしないよ! 感謝しなくてもいいよ! ゲームだからね!」みたいなことには並んで欲しくはあるね。
  27. 日本における陸海軍の仲の悪さは有名ですが、他の国はどうだったんですか?アメリカ、ドイツも結構仲悪そうだけど、イギリス、ソ連、中国(国共の仲とか)あたりはどうなのかな~と思いまして
    だいたいどこでも「別々の組織」は仲が良くないです。ソ連や中国は同じ軍隊内での派閥争いも激しいので、そっちのヤバさも凄いです。
  28. 汎用型が特化型兵器に勝った例として1番大きいと考えられるのは、空母(汎用型)が戦艦部隊(特化型)をボコった事ですかね
    あー、アレは「航空戦艦や航空巡洋艦よりも、砲と装甲捨てて航空機運用に特化した空母の方が強い」ってつもりでいたー。戦艦相手は「特化型を別の特化型が凌駕した」って認識で。
  29. 8>原付きで走ってて虫(おそらくカナブンか何か)に胸部へのダイレクトアタック食らった事がありましたね。20~30kmしか出てなかったからそこまでのダメージでは無かったですけどもっと速度出るマシンに乗ってたら確実にヤバイ。
    コブラでエネルギーめがけて飛んでくる甲虫思い出した(笑)
  30. >71 そう言えばラストは見ない派でしたね。バンドリは「完結宣言してないし次がきっとある」と確信して現時点の最後まで見ること出来そうですか?
    観ない派ってほどでもない(笑) 極稀にそーいうことがあるってだけで。
  31. 33>「ホントだ…こりゃ赤い!」「赤い!」「『赤さ』はどうでもいいー!」
    赤い~赤い~あいつ~
  32. かけつけた満天星が飛影みたいに八夏と合体したら面白かったのだが(えー
    その前に経験値横取りしないと。
  33. 弦巻家の財力と権力はどんだけ凄いんだろう、国動かすぐらいは普通にできそうだ
    娘に豪華客船を上げただけじゃなくて、中で店まで普通に営業してるのは驚愕した。
  34. リセマラしてるから>ガルパはイベント順位を見るに、数十万人~百万人ぐらいはアクティブプレイヤーいてほんとすごい
    今のイベント、俺の全力をぶつけても順位が20万位とかだしな!!
  35. 大佐!誰かがskebで大佐の代わりにスク水少女の腋舐め絵を発注してくれてたぞ URL
    素晴らしい絵だ!!!
  36. 小鳥さんのぱいぱいはこんなに大きかっただろうか。それはそれとして腋をなめねば URL
    めくりたい
  37. 紗夜さんモデル>お求めやすい物でも5万円、完全仕様なら10倍するというあの…!
    そう! さすがに安いほうだが(笑)
  38. 9>ビーストウォーズの時に既に変形の複雑さが問題になっててマイクロン伝説では変形を簡略化して武器の展開ギミックでプレイバリューを出すという方針に転換したんですけどねー。
    俺もおっさんになったもんだぜ……。
  39. 58>マイクロミサイルの攻撃判定の仕様でノイエジールなど大型MAは瞬殺できるのですが、通常MS相手だと58のコメントの様に苦戦します。つまりシーマ様の方が手ごわい。
    まぁ実際、エース級のMSとの一騎打ちを想定した機体じゃあないわな。
  40. 39>地域の図書館とかって古い児童書籍も残してくれてるんでしょうか?
    図書館とかもう15年くらい行ってないな……(笑)
  41. 75>第4次かFで、異性好きの男主人公と戦闘させると「美人だ!ちょっと薹が立ってるけど!」とか言われてたなぁ。「薹が立つ」なんて言い回しを知らなかったので当時は良く分からなかったのですけれど。
    イルム(笑)
  42. 52>ガガの母親は奇抜なスタイルを通したいなら学業でも上位の成績出して周囲に認めさせろとかそういう事も言ってるんですけどね。どの道周囲からすればたまったもんじゃないでしょうけど。
    帝一の國でも愚連隊やるなら成績落とすな言ってたにゃー。
  43. 76>また「コキャッ」とされてしまう。躊躇なく。
    忍者に首をはねられる
  44. >「でぃーよんでぃーじぇー」 関根勤のコントビデオ(DVDもあります)『カマキリ伝説』では関根勤が大滝秀治のモノマネしながら「おじさんはねっ、『ディー(D)』のことを『デー』って言うんだけどねっ!」と言うネタがあるんですが大佐も試してみます?
    何もかも駄目だった……。
  45. あ、自分が言いたかったのは「パフォーマンスのレベルを落として数を増やして勝つくらいなら、そこは諦めてレベルは下げないが負ける可能性もある方を選ぶ」ではなく、物理的に週1回が限度に近かったのではないかということです。チュチュはちゃんとみんなのスケジュールを考慮してるんですよ。2期のおたえの件も含めて。(検閲削除)
    チュチュのワンマンのままならそれもあるかなーではあるんだけど、真のRASとして結束してからも「個人の予定があるんでー」って捲られるの座視するのは、個人的にはイメージ合わないかなーって思っちゃうのよー。
  46. 鳥のピンポイント爆撃>車が頻繁に被害にあうんですが自宅ではカラス、会社の駐車場ではカモメからやられます。洗車した次の日とか(笑
    ガル翼の悪魔!!
  47. 性癖をぶち込んだイラストって良いよね… URL
    眼鏡姿可愛い
  48. 北米の人々のベーコンへの愛はすごいな(笑) URL
    美味いベーコン喰いたいわー
  49. roselia優勝はリアタイでアニメ見てて本当に嬉しかったし、製作陣よくやってくれたって当時ぐってなりました。私がroseliaファンなので贔屓はどうしてもしちゃうんですけど、トップにかける熱意とそれまでの積み重ね,お話の流れ的にもあそこは優勝して欲しいと本気で思っちゃいましたねー...凄い応援したくなる
    そうなのよー。これを「Poppin'Partyが主人公だから、ガチらなくて楽しむだけでも勝てちゃう」とかされたらホント切なくなるところだったんで、Roseliaおめでとうだし、作品としても良かった。
  50. 乳を見るべきかホクロを見るべきか(笑) URL
    ほくろだ!!!
  51. 転売屋の話。個人的には「無駄」と思ってます。良い悪いではなく。「転売屋滅びろ!」と一言くらいは叫びたくもなるので致し方なし。何らかの前向きな対処方法を語ったり求める話なら全然問題ない。であれ根本的な解決は非常に難しい。結果目にする転売屋話題のほぼ全てが、自分のストレスを周囲に撒き散らしてるだけ。結果撒き散らされた善意に満ち満ちた悪意がどんどん増幅蔓延されて最早まともな論議すら拒絶したり断罪始めたり。転売蔓延らせる悪メーカーは悪転売屋から買う奴は悪転売を擁護するやつは転売屋今すぐ氏ねのいつもの流れ。例えどれだけ転売屋が悪かろうと、だからあれが健全な対処とは到底思えないんですよね。ああいう悪意を見せつけられて一番嫌な思いをしてるのは転売屋でも被害者でもない、至って普通の人達なんでしょうから。
    実際色々と改善・対応できたケースはあるんで、無駄なんてことはないと思ってるなー。
  52. 正直、レムのいなくなったリゼロはまるで見る気がしない(原作でも未だ目覚めず
    俺はアニメでレムが振られたところまでしか知らないから……(バルスばーかばーか
  53. 76>「ウルトラマンが倒せない」の「(ダダが)人間に化けてみたけどあいつ(ムラマツ)は誰にも容赦ない」を思い出した(笑)
    ダンが拉致られてるの承知でメトロン星人の円盤容赦なく撃墜しようとするしな。
  54. RAS,、よく考えたら中学生を含むバンドが夜に公演できないし、平日昼間も学業で難しいこと考えたら回数こなせないですね。
    そこまで言うと、明らかに「毎回演出を工夫する暇がありそうもないPoppin'Partyが、客の集まりが悪くなるのが必然な平日の昼間でも毎回満員に近い動員できてる」のもかなりファンタジーで、RASだけ現実的な事持ち出すのもフェアじゃない感じになるんだよねー。
  55. 4>仮に今初代をリメイクしたら戦闘中の換装が多く盛り込まれそうな気がする。最新作でガンペリーも注目されたし。
    オープンG!! チェンジ・キャノン!!
  56. 34>ジャンルは違うけどアイシールド21を観てるような感覚だった。主人公チームが勝つために相手チームが後半から特に故障とかもないのに弱体化していく。
    アイシールドは触れたことないんだけど、そっちも弱虫ペダルみたいなことやってたのかー。
  57. ゾイドワイルド3期の新しいライガー、バーニングライガーというんだが。一部の予想に反して1/35のままだった。ただし、こいつのコックピットは密閉式という感じ。昔に近付いて私は好感触だけれど、こりゃあスケールを理由にしてた人達は戻ってこないなあ。残念だけど。でもまあ、その分今までのゾイドワイルドの資産は引き継がれる訳だ。ワイルドから新しくゾイドを知った子供たちは裏切らないので、それで良しとする。 URL
    個人的なことを言わせてもらえば、「スケールが違うから……」で避けてる古参なんて無視して、今の子供たちに「スケールがいきなり変わる」ことを味わわせない方がいいと思ってるよ。
  58. 転生して進藤あまねちゃんの同級生になりたい・・・
    手遅れぇ!!(笑) いや異世界転生であの作品世界のモブを乗っ取るならOKか……いやあそこ女子校!?
  59. ボーダーA級チーム玉狛第1と新チーム玉狛台第2のオペレーターを兼任し、今期B級ランク戦では玉狛第2をリーグ2位まで押し上げるのに貢献した眼鏡美人宇佐美栞、もう彼女がNO1オペレーターでよいのでは?
    栞さんは最高ですよ。
  60. ラップパートあると舌が全く回らなくなるんですがどうすれば上手くなるんでしょうか…。
    ね……。
  61. アイマス腋。いやデレマス腋かな? アイマス勢もアイドル沢山増えてなにがなんやら(笑) 最近増えた子としては一番でかい子ですね。この通りエロい身体していますが、ネットに顔出しては炎上する毎日で大変そうなアイドルです。 URL
    看護学校行ってる経験が光る同人漫画とか好きなんだよな(笑)
  62. a. どうしたスタースクリーム、アンチエロクトロンでもキメたのか?
    b. 忠義のスタースクリーム    おかしい、パトラッシュを虐待するネロ少年ぐらいおかしい
    ちゃんとさっき見てたシーンで本性表してたわ(笑)
  63. 会社の帰途上のローソンに寄りまくったけど全く手に入らなかったわバンドリーマアム。 ここまでの人気とは…
    完全に舐めてたよほんと!!
  64. バンドリラジオ、今現在7バンドあるから理論上毎日バンドリラジオも可能…! 冷静に考えてバンドごとのラジオが続けられる人気ってヤバいですね
    毎日聴いても聴いても減らない!!!
  65. 85> 聖先生に限らず、絶版したりで入手困難な昔の本こそ電子書籍にして欲しいのに、ほとんどならないのが残念です。
    まぁ古いマンガもなってるのはなってるんだけどねー。「え、こんなのが!?」ってよくなる(笑)
  66. >8 爆撃といえば日曜に映画館でミッドウェイ見てきた。映像はとにかく凄くて格好いいんだが、日本が負けると分かってて見るクライマックスは少し辛い所があった。南雲めぇぇぇ~っ!
    日本軍負けるのわざわざ観たくないので観に行く予定がない(笑)(いや負け戦系全部観ないとかじゃないが
  67. おお、ネトフリトランスフォーマーご覧になられたのですか。頭吹っ飛んでるのは無名のモブですので見分けつかなくても大丈夫です。
    モブなのか! ありがとう(笑)
  68. あれツイッターではレムだけだったのにお姉ちゃん増えた
    時間差で届いたのさ!!
  69. ジェットロンは色で見分け……見分け……  あれ?
    サンダークラッカーでもスカイワープでもないな……となっていた(笑)
  70. 千聖には麻弥の眼鏡を外そうとすると陰核に電流が流れる呪いを
    エコエコアザラク

サイト内検索っぽいモノ