HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2020/05b
■2020/05a
■2020/04b
■2020/04a
■2020/03b
■2020/03a
■2020/02b
■2020/02a
■2020/01b
■2020/01a
■2019/12b
■2019/12a
■2019/11b
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

5/26
■戦略ゲームの破滅寸前なフランク王国を担当してしまった

 ええとこの作品に限らずのことなんですが(WEB拍手の注意書きにも書いてありますが)、原作付き作品のアニメや漫画といった別媒体への感想に対して、その本編中で描写されてないことを「善意」で教えてくれる方が沢山いらっしゃり、そのよかれと思っての気持ちは大変嬉しいものの!! こちらが敢えて「教えて欲しい」と明記してない場合は、ご遠慮くださると!!
 基本的に「描写されたことを全て」と楽しみたいスタンスなので、「省略されてたけど〇〇は~」といったことを教えたくなる気持ちをグッと来られてくれると幸いです!!
 いやもちろんこれも「知っといたほうがより楽しいこともあるよね」とは本当にそう思うんですが、これを全面的に禁止にしておかないと、個人差による「ここまでは大丈夫だよね?」が「大丈夫じゃない」ことによる事故がどうしても発生してしまう上に、明確な基準なんて設けようがないので「一切合切何もかも駄目」としとくよりないのです。ご協力の程よろしくおねがいします( ・`ω・´)

 あ、でも「そのキャラは途中で眼鏡を外します」は例外的に教えて欲しいやつです。逆の「途中で眼鏡かけますよ」は事前情報無しで驚きたいやつですが。でもそもそも手を出しそうもない作品をプレゼンする時に「眼鏡かけますよ」は有効なカードです。いや「手を出しそうもない作品」てどー見分けんだよって話ですね!!

 
 
 こいつら本当にアホ可愛いな(笑)
 これが男キャラだと確実に苛ついてるんだろうけど、可愛いは正義なんだよ!!!
 そーいや「乙女ゲームのヒロインはハイスペックじゃないとプレイヤーが『こんなのと推しキャラがくっつくのが釈然としない』となりがち」なんて話を昔教えて貰ったことあるけど、カタリナは……って思ったところで「あ、この娘はヒロインじゃないから関係無かった」となった。
 まぁそれはさておき、俺もハーレムアニメとかで「このクソ主人公も気に入らんが、それに惚れるヒロインにも切なくなる……」となりがちなんで、気持ちはわかる。

 
 ありのままに起きたことを話すぜ。乙女ゲームかと思っていたら百合ゲームになっていた。
 だが特に問題は無い。

 
 
 俺は野良仕事をする美少女も眼鏡っ娘も大好きなんだよ? な? わかるだろ?
 しかも努力家で本当に楽しそう……可愛い!!!

 
 いかん、カタリナが可愛過ぎてマリア家の心温まるやりとりをまるで画像とってなかった……!!!
 食いしん坊バンザイ!!!! 家族を救ったぞ!!!!

 
 シーマ様かな?
  ■プレゼントありがとうございます!!!

 
 江戸を読む!!!
 ヨーロッパの本ばっか読んでる感じですが、日本の歴史が興味無いわけではないんだぜ!!!

 
 ケースで飲み物が届く!!!
 苦味が主張強いヘルシア緑茶と違って紅茶はほんのり甘いな!! その分若干カロリーあるが、たかだか14キロカロリー。
 ジャスミン茶は実にジャスミン茶であり期待通りであった( ・`ω・´)

 
 長門と金剛セットでーす!!! 改ニ!!!
 アンチ・コロナ大作戦で思い出したんですが、太平洋戦争で原爆投下後に計画されていた日本本土上陸作戦がオリンピック作戦とコロネット作戦でした。

 
 プロテイィィィィィィン!!!
 今飲んでるミルクティー味が美味しかったので、これも気になっていたやつです!!!
 というわけで今日早速飲んでみた。
 ミルクティー味と同じ感覚でシェイクしたら混ざりが甘くてメッチャダマが出来てしまった誤算。でも味はバニラシェイク感あって期待通りでした。

 
 先日ツイートしてた「世界をまどわせた地図」の続編!!
 なんか帯の煽りがメッチャわくわくさせてくれるじゃねーの?
 ヨーロッパ軍事史の帯も心躍る文面です。
 ヴィクトリア時代はカオスで好きなんですよねー。現実に自分が行くのは物凄く嫌ですが。即座に死にそう。

 
 頂いた本達を拝読すべく快適な読書環境の構築に成功したぜ( ・`ω・´)
 これで「寝っ転がりながら読めて楽だぜ」なKindleと互角に渡り合えるってもんよ!!!

 
 恐らくサイト史上初の、ワダツミではなくワダツミの友人への誕生日プレゼントが届きました。再来週会うんで渡しときます(笑)


 プレゼント本読んだやつ。

  
 怪異言われると物語シリーズを連想してしまう。

 
 ゲオルギウスさんが倒したドラゴン、とても小さい。
 もうここまで小さいと作画の都合と思うしかないやつであり、実際は全長100メートルくらいあったと思いたい。
 そして半魚人怖っ!! サハギン的なやつ!! こんなのと遭遇したら「あ、死んだ」ってなるやつだよ!!!

 
 このワニヒドラいいなー。フィギュアで欲しいなー(笑)
 ヒドラ好きで色々集めちゃうんだよねー。

 
 お、お前たちはジャミラ一族!!!
 割と気のいい奴らっぽい雰囲気を醸し出している。

 
 リュークロッタ! メネアのライオン! マンティコア!
 当然ながらどれもD&Dに採り入れられている。
 リュークロッタは真実キャンペーンにも出そうと思ったんだけど、特殊能力がキツいんで「もう少し強くなってからにしよう」と引っ込めた逸話もある。
 
 この本はファイナルファンタジーのモンスターの一部も紹介されているわけなんですが。
 その一つがカトブレパス。で、これに限らずあるあるネタなんだけど、これも「神話の存在だけど、一度D&Dのフィルターを通している」んですね。
 カトブレパスの場合は「首が長い」という要素がD&Dで独自に加えられており、FFはそれを踏襲している。
 この本ではそれに触れず一足飛びに「神話をもとにFFではこうなった」と紹介してるので、「国立民族学博物館の解説」としてはちょいと惜しいですね。

 
 ちなみにD&Dの亜種であるPathfinder版のカトブレパスは神話準拠だったりする。右はD&D版のミニチュア。
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第5回 チャプター6

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3 チャプター4 チャプター5

 第1回まとめログ 第2回まとめログ 第3回まとめログ 第4回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)4
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)4
 天杜八夏 侍4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)4
 ダスティ 巧者(ローグ)4

ダスティ「いつまでに、ここに来いっては?」
アルブレヒト「書いてない。この紋章は」
DM「紋章というか、徽章だね。ここで紋章と徽章の違いを説明すると、紋章って個人です。家紋とかは徽章のほうですね。他人には使わせない」

 紋章は個人の名刺なので、基本的に他人に使わせることを前提にしていないわけですね。名代が掲げたりとかはあるけど。個人の象徴であって、組織の象徴ではない。
 徽章は組織や集団への所属を明らかにするものなので、逆に個人の象徴とされることはない。
 例えば「3つの頭を持つ有翼の獅子の紋章……!! あれは○○騎士団の紋章だ!!!」という使い方はしません。騎士団は個人ではないので、この場合は「あれは○○騎士団の徽章だ!!」となるわけですね。もしくは「あれは○○伯爵の紋章だ!」とかでも。

 
 つまりミラージュ騎士団の「血の十字架」は騎士団に所属している全員が使えるので徽章なのに対して。

 
 バッシュ・ザ・ブラックナイトの「三つ巴」は黒騎士個人を示す唯一無二のマークってーことで紋章の範疇なわけです。

 
 これだとドイツ軍の国籍標識である黒十字(バルカンクロイツ)や、ナチスのシンボルである鉤十字(ハーケンクロイツ)は徽章で、コクピットの横にあるパーソナルマークのミッキーマウスは紋章ってな感じですね!

 
 左はロンド・ベルのマークは徽章! 右のアムロのパーソナルマークは紋章!!
 原則「同じ紋章は(少なくとも同時期には)二人以上で併用はしない」ことになるのである。偶然同じになっちゃったとか似ているとかはあるが。

 日本は「家紋」なんて言葉があるだけに「家紋は一族で使ってるんで、紋章も同じ」と思いがちなのがトラップかも知れない。
 まぁなんつーか、「徽章」は英語で言うと「バッヂ」だよって言われたら腑に落ちる人も多いのでは?
 そして「紋章」「は「エムブレム」……ではなく「コート・オヴ・アームズ」なのさ。エムブレムは特定の概念を視覚化・デザイン化した存在、とでも言いましょうか。

 
 例えばソ連の国章であるこれは、労働者の鎌と槌が地球にデカデカと存在するっつーイデオロギーがデザインに織り込まれたエムブレムってーわけですな。徽章であることとエムブレムであることは両立するわけだ。
 そんなわけでファイアーエムブレムシリーズの「炎の紋章」はだいたいが「厳密には紋章じゃない」のであった(どうでもいい


アルブレヒト「じゃあ、ヘルツホルム公爵家に連なるリューガー子爵家の徽章に似てるなあ。たぶん、その系列に間違いない」
レーグネン「さっきフォルクハルトでふった分で、リューガーも」
DM「芋づるだね。ていうかヘルツホルムに至っては、戦国武将が細川氏知っているか、とかそういうレベルだから。10いってれば知ってるよ」
レーグネン「10いってない」
DM「お前貴族だろ! それはもう社会常識なので、名前だけは知っているよ。だけどお前、名前しか知らないのかよ、とバカにされるレベル」
レーグネン「名前は聞いたことがあります(笑)」
DM「知ってるふりしとけばいいんだよ(笑)」

 ヴィーリオン王国広しと言えど公爵家は一桁しかないので、室町時代における三職七頭(斯波、畠山、細川、一色、山名、土岐、赤松、京極、伊勢、上杉)に匹敵って感じですかなぁ。家格は抜きにして「一般的な戦国大名のイメージ」で置き換えるなら、織田、武田、上杉、北条、毛利、島津、今川、長宗我部、三好って感じ? まぁ後者は時期が全然一致してないのであくまで雑なイメージ。

クラウス「アルブレヒト様は面識は……」
DM「ないです!」
アルブレヒト「さすがに3000キロ離れているからな。いくら私が高貴でも」
DM「直線距離だったら1200キロぐらいだけど、歩いていったら3000キロ近くかかるからね」
ダスティ「じゃあ、なんでその人から直接ここに手紙がきたんですかね?」
モニカ「謎ですなぁ」
ダスティ「前に解決した事件がガンガン広まっているってわけじゃないですよね」
レーグネン「我々のことを知っているのはハインリーケ様ぐらい」
クラウス「我々のことプラス、先ほどの正義云々て考えて、八夏殿がいるってことを知っているのはハインリーケ様しかいない」
八夏「そもそも、このチームのことを知っているのはハインリーケ様しかいない。偽名で手紙を出さなきゃいけない。しかし興味がありますな」

 なお、この辺は完全に「彼らの主観」であり、実際にどうなのかとは別の話である。

クラウス「むしろ、これほど大きな家に呼ばれたのであれば、行かないという選択肢はないのでは?」
アルブレヒト「いや、お兄さん的にはね『俺たち有名人じゃん』って、図に乗っていいと思いますね。いや、もう我の名が知れ渡ってしまったか。ふむ。我々を指名して手伝って欲しいと。行こう!」
八夏「悪を倒すというならば、馳せ参じないわけにはまいりません」
アルブレヒト「そういえば八夏殿の手紙は。何か危急の手紙では?」
八夏「とりあえず黙読してみます」
DM「そしたらだいたい同じ文意なんだけど、八夏は『勧善懲悪の誤字じゃないの?』って思った」

 全員爆笑

八夏「ん?」
アルブレヒト「ちょっと見てもいいかい」
八夏「どうぞ。完全懲悪? 間違われたのですかねえ」
アルブレヒト「いやこれは、洒落かもしれんぞ」
八夏「ともかくまったく同じではなかったけど、内容としては同じものがきたと」
クラウス「内容が同じということは、やはり八夏殿ありき」
八夏「少なくとも我々のことは、身元が割れている」
クラウス「ハインリーケ様が透けて見えますね」
レーグネン「割れているとはいえ、我々の身元がばれているとは思えませんが」
アルブレヒト「何はともあれ、行ってみよう」
DM「のこのこと行ってしまうわけですね」
レーグネン「買い物はいかがしましょう」
モニカ「今買い物しましょう。今のうちに」

 買い物が始まる……!! トイレに行ったりもする……!! お茶も淹れる!!!
 あと今回のチャプターが妙に短いのはシーン切り替えの都合だ!!!

 Don't give up justice, I want to get truth! 彼らは悪魔召喚事件の隠蔽に関与した直後である。


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 この2通の手紙にハインリーケが関わっているという見方については、私としては『うーん、そうかなぁ?』と懐疑的なところです。
 とはいえ、そうではないといい切れるほどの考えもまとまっていなかったので、ここでは否定や肯定はひとまず先送りにしています。

『我々の活躍を聞きつけての指名とあらば、それに応えねばな! ふんす!』とアルブレヒトは完全に乗り気なのですが、『秩序と規律を重んじ、悪を滅殺する同志と見込んで』という先方の評価に基づく依頼だということを一切気にしていないのは、自らの行動を省みるにそれで良かったのでしょうか……(笑)



・モニカ



・レーグネン
 知識ロールで平均的に頑張ってくれマイダイス!
 知ってるふりでがんばる!
 徽章、紋章は知らなかったというか、ためになりますねえ。
 縁もない公爵ゆかりの者から、そして隠遁生活している(つもり)なので、あまり思い当たるフシもない感じで。はて。


・八夏
 昔某ロボットゲームで機体にオリジナルのマークをつけられる機能があったが、あまりの自分のセンスの無さに絶望した事が……。

 それはそれとして、大陸語とヒノワ語の両方を扱えるのにどっちも完全懲悪…これはやはり意図的なのか。
 まだまだ真意がつかめないけど、「悪を討つ」と言われればついて行ってしまう八夏なのであった。(オイ


・ダステ
 ファンタジー関連の物語は、マンガも小説もそこそこ読んでいるが、「紋章」と「徽章」の違いについて、ちゃんと考えたことはなかったなあ。まず「徽章」という言葉自体、「紋章」に比べてあまり使われていないし。今、この原稿を打っている時も、「紋章」は一発で変換されるけど、「徽章」が出てくるのは気象、希少、気性、起床、記章の次ぐらい。なんとなく「紋章」って言っちゃってるけど、実は「徽章」だった、というのは多そうですね。勉強になります!
 しかしルージュ・ミラージュのこのイラスト、すごい久しぶりにみたなぁ。
     
  ■ワールドガイド・オヴ・フローラントWEB版

 竜の位階

 脅威度というのは、「基本ルールのみ使用で、平均的な能力値の4人パーティーが戦い、2割のリソースを消耗する強さ」を意味する指針です。脅威度が5なら、5レベル4人パーティーってことですね。TRPG部のパーティーは「追加ルール大量導入、正規のルールより全体的にクラス能力強化、6人パーティー、クソ高い能力値、APルール導入な上に強化されている」ので、例えば今のパーティーに対する脅威度4モンスターは指針通りと比べたら相対的に大分弱い扱いになります。
 なお公式は公式で地獄のようなゲームバランスブレイカーのクソ呪文やクソ特技にクソ能力にクソアイテムが存在するものの、その多くは追加サプリメントありきでもあるんで、脅威度はそういった身も蓋もないコンボの使用が前提された数値ではないです。無論基本ルールだけで一切のクソコンボが無いとも言わないけど、まぁそれ加味した数値設定でもないです。
 ちなみに5版は基本ルールに存在するクソ呪文の多くがエラッタ……もとい弱体化されており、公式的にも「やっちまった」と思ってたんだろうなと察することが出来ます。
 TRPG部の調整は「PCが使えば強いだろうが、敵に使われたら防御至難で死屍累々が約束される要素」や「身も蓋もない効果でゲームの多様性を無視した要素」等、一連のそびえ立つクソ共を制限する代わりに、キャラクター能力は大幅強化するスタンスです。


●雛竜(インファント・ドラゴン) 脅威度2~5
 卵から孵ったばかりの雛。
 非力ではあるが、既に高い知性を備えている為、この時点で「わざわざ相手の有利な状況で戦う」など愚かなことを選ぶことは期待できない。
 なお、野外で正面から戦ってしまった場合、レベル5程度のパーティーでは「全滅しない」ことを選ぶのが精一杯である。ハッキリ言ってドラゴンは「同じ脅威度の他のモンスターより明らかに強い」。
 そもそも「単独のインファント・ドラゴンと戦う状況」が殆ど有り得ないのだが。
 これでも村一つ程度なら(その財力で雇った護衛込みで)余裕で滅ぼす力を持つ。

●幼竜(ドラゴン・パピー) 脅威度6~9
 子供の竜。
 既に単なる足を止めての近接戦闘ですら10レベルファイター程度じゃ勝てない。
 気まぐれで外を出歩くようになる為、単独で遭遇する可能性も無くはない。
 このクラスの竜に襲われるだけで、地方騎士の小城程度であれば存亡の危機である。

●若竜(ドラゴネット) 脅威度10~14
 ティーンエイジャーに相当する竜。
 通常攻撃が攻城兵器じみた威力を持つことに加え呪文を使い出す為、いよいよもって手に負えない。
 最も頻繁に単独行動する年頃であり、偶発的な遭遇率は一番高い。無論、偶発的にこんなのと遭遇したら、よっぽどの手練パーティーでなければ勝ち目は無い。おとなしく観念して転移呪文で逃げ出そう。1人か2人見捨てることになろうとも、全滅よりはマシだ。
 竜の勢力内に於いても若き前線指揮官的なポジションゆえ、若竜の中でも年齢を経た個体は多くの手勢を従えている。ここまで来ると地方領主が総力を挙げての迎撃戦を覚悟するレベル。

●成竜(ドラゴン) 脅威度15~19
 遂に「竜」の名に恥じない力を得るに至った存在。
 魔力を伴わない攻撃への耐性を持つ上、並の呪文など通じなくなる為、一口に「竜殺し」と言ってもこのクラスを屠ったかどうかで大きな差がある。
 成竜に襲われるということは自然災害に等しい、というか自然の化身が竜であるゆえ、文字通りの「天災」である。
 単体としての戦闘力だけならば上位悪魔(の中でも上の方)と同程度の水準ではあるのだが、竜の勢力内では諸侯として一つの地方を支配する存在であり、人の小国程度ならば滅ぼすだけの戦力を有する。
 竜の社会に爵位は無いものの、フロウ側からは竜伯と分類されることもある。こんな恐ろしいのに竜の世界では精々地方領主? は?

●老竜(エルダー・ドラゴン) 脅威度20~22
 老成し、より圧倒的な存在となってしまった。
「古来よりこの地を支配する神にも等しい存在の竜王が、実は老竜だった」といったエピソードは珍しくない。
 一方で「天秤の守護者はチームを組むことで老竜を屠り得る」というのが、最低ラインらしい。頭おかしい。屠龍級呪甲装兵はこのクラスの竜を屠る為に開発された。
 こちらも支配力を鑑みて竜侯と呼ばれたりもする。

●古竜(エンシェント・ドラゴン) 脅威度23~25
 熾烈を極めし解放戦争を生き残った世代であり、百戦錬磨の古参兵……という表現は控え目が過ぎる。
 古竜がひとたび国を襲えば「解放戦争という神話に登場する大怪物がそのまま現れて天変地異を引き起こした」と歴史書に記されることに等しい為、周辺諸侯による大連合が結成され、その地方の人々が永劫に語り継ぐ「伝説の戦い」に発展する。
 竜の大貴族と言っていい地位に在り、強大な軍勢を率いるのみならず、機神を以てようやく互角な個体戦闘力を持つ。
 広大な地域を支配する彼らは竜公に分類され、人類の公爵なんぞと比較にならない力を持っている。

●太古竜(エンシェント・ドラゴン・ロード) 脅威度26~
 最早神。いや違うけど。
 自然そのものである竜王が「厳密には生物ではない」ことを鑑みると、この太古竜こそが「惑星エーヴィヒカイト最強の生命体」と言える。
 かつてフロウ最大の超大国ヴィーリオンが機神をも投入して挑んだ決戦に応じ、返り討ちに果たしたのも太古竜ルイトオウバであり、その日人類は思い出した。ヤツらに支配されていた恐怖を。
 解放戦争を経験した世代のティスリ達が寿命を迎えた現在、太古竜の具体的な強さを知る者は極々僅かな「人ならざる存在」及び「人を捨てた存在」だけである。
 断片的な情報から「ルイトオウバですら、永久の森を分割支配する太古竜の1体に過ぎない」ことが判明して以来、永久の森に侵攻する作戦がヴィーリオン王家が開く軍議の俎上に載ったことはないと言われている。

●竜王(オーヴァーロード・ドラゴン) 脅威度50~
 完全に神。違わない。
 この世界の自然現象そのものであり、竜王が滅んだ場合、世界からその竜王が司っている精霊力も失われると言われている。即ち、どれか一つでも滅んでしまったら人類も終了である。ゆえに解放者エイファスも封印するのが精一杯だった。最近破られつつあるらしい。
 高位精霊であろうと竜王にしてみたら使い魔のような存在であり、絶対的な支配権を持つ。
 物質界で戦っている限り神々ですら彼らの力には遠く及ばないと考えられており、かつて偉大な召喚術師が、膨大な魔力リソース及び己の魂と引き換えに降臨させた魔王級の悪魔が太古竜に滅ぼされたという記録も、それを裏付けている。

●皇竜(エンペラー・ドラゴン)
 唯一無二の竜の頂点。神魔が別次元の存在なので、この世界の頂点でもある。
 解放戦争でエイファスに封印され、ファクセリオンの城の地下に鎮座ましましているらしい。天秤の守護者はこの封印を死守する為の組織でもある。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 8> GM視点のNPCとPL視点のNPCの印象は全くといっていい程違う物でGMからは実はこんな奴でもPL側からは「怪しい、めっちゃ怪しい、しかし無視は出来ない・・・どう対応したらいいものか」と散々頭悩ます事となります。かくいう自分もリスト騎士爵を村民のフォローなんてしないと誤解し思い込んだら強請タカリを受容したかと思いますが実はこんな人でしたと知ったら「なんで・・・俺は彼の面子を立ててやらなかったんだ、村の復興を主導出来るお方ならそれだけ約束を取り付ければ良かっただけではないか」と自己嫌悪の渦に飲み込まれていたでしょう、善キャラをロールしていたなら尚更!
    キャラクターたちはリスト卿の普段の人柄を知らんしねぇ。踏み込んで調べるという選択肢はあったけど、まぁあくまでオプション。
  2. 4 塩ココア > え、なぜそんな物を。寒いと塩分が不足するんですか?
    寒いつっても過酷な肉体労働中(荒れた海の中で露天艦橋)ゆえ汗は汗でかくからじゃないかな(笑)
  3. 33 ドイツ軍のリモコン地雷 > ああ~アレはモデルがあったのか……横山光輝氏のSFマンガでウサギ型?のロボットがぞろぞろ出てきて、人間の体温を感知すると大勢集まってきてジャンプで突撃してきて自爆するというのが。
    モデルなのかたまたま似てただけなのか(笑) ソ連軍の対戦車地雷背負った犬の可能性も。
  4. 83>アラニアは間違いなくおバカちゃん、何百年かけてカーラがあれやこれややって骨抜きにして残りも骨粗鬆症みたくした弊害が・・・「環境でド無能になっただと?違うねッ!!アラニア貴族は生まれついてのクズだ!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜーーーーーー!!」という説もあるがアラニアはもう一切合切一度滅んだ方がいいかもレベルかなと。ところでヴァリスはどうなってるん?神の力がガチで存在する世界において神聖魔法が使えないはおろか政治的手腕においても下衆な奴らをまた蔓延らせていないだろうなと
    英雄カドモス墓場で号泣
  5. a. アンジェリークとイメージが被ってしまう(笑)  関係あるとまでは思ってないけどね!! >まぁ、アンジェリークはエロゲでいえば同級生、ギャルゲでいえばときめきメモリアルくらいの立ち位置ではありますからね。私もBLゲーは一切プレイしてませんがタイトルくらいは知ってるし、他のタイトルを知ってるかといえば薄桜鬼くらいしか覚えてないですし。オトメイトなアニメはそれなりに視聴してるんですがタイトルはすぐ忘れる・・・内容はそれなりに覚えてるんだけど・・・
    b. >>あんじぇりーく 確か参考というか、中世モノを書くときにドラクエやFFを参考に想像しながら書く程度にはアンジェリークを思いながら書かれてる作品だったはずー
    いや、単純にキャラの外見だけのつもりだった(笑)
  6. a. >2 キングスフィールド3のラスボスは1の主人公だと聞いたことがある。あとダークソウル3のラスボスは1主人公含む歴代王たちの化身
    b. 2>赤松健のUQホルダーだとネギ先生が牛鬼タイプのボスを倒した結果乗っ取られてしまって世界がヤバい。完全な精神支配までの侵蝕を分散するために本屋ちゃん夕映ラカンクウネルも操られてしまってどうすんだこれ。
    c. 主人公がラスボス、既に出てるかもしれないけど、ぱっと思い当たるのは「サイバーフォーミュラSIN」かなぁ。他には、続編でも外伝でもないけど「灼眼のシャナ」とか。あと、Saki阿知賀編はアニメしか見てないので最終的にどうなるのか知らないけど「これ、最終的に本編主人公の学校と戦って負けるの?」と思った。 by エトピ
    実は違ったけど一時期言われてた「カガチはジュドー」説を思い出した(笑)
  7. >44 昔ガンダムエースに載ってた手負いのザクVS歩兵の話が「ザクって怖えな」となった。ザクパイロットの側からすると手負いの状態で異様に執念深い歩兵に絡まれてるのもそれはそれで怖いという状況なんだけど。この作者の人のコロ落ちやジオニックフロントの小説は好きなところとちょっとなーというところが両方ある感じだったけどこの短編は最後まで素直に読めた。
    人間がハチと対峙したとしても、やっぱり人間はハチの危険性を無視できないしな!
  8. 現実のビーンボール>大気がプラズマ化するほどの大出力レーザー砲は、真空中より大気中のほうが射程が大きいというのがありました。真空中は回折長の制限により長距離では拡散してしまうのに対し、大気中に形成されるレーザー光跡のプラズマトンネル内では周りの大気のおかげで光ファイバーみたいにレーザーが内側に屈折するため拡散しないということらしいです(宇宙戦艦の装甲を蒸発させるようなレーザー砲の出力では大気による減衰は問題にならないかと)。
    同軸でレーザー撃って大気にトンネル作ったところに粒子ビーム撃つ、なんて話も載ってた(笑)
  9. >74 顕微鏡ができた当初にあちこちの学者が精子だかの中に小人を「発見」してしまった、みたいな話を思い出した。学者といえども見たいものを見てしまったり信じたいものを信じてしまうんだな
    出したい結論ありきで思い込んだりねー。
  10. a. 17>縛りプレイとは少し違うかもしれないけど、F完結編やコンプリを「クイックコンテニュー未使用・攻略情報は視聴者のふんわりしたコメントのみ・好きなキャラを好きなように、ローテーションなどを組んで使用」という三重苦でクリアされた人がいて感嘆した。特に最後のは文章だと分かりにくいけど凄い。例えばF完だと「定石としてはF91とビギナは色んなキャラで使いまわし、量産型νはカミーユやクワトロなど1線級のニュータイプを乗せてνと並べて運用する」ところ、「好きだからという理由でシャングリラチルドレンを乗せる。しかもローテなのでレベルが追い付かない」とか、「パイロット能力も低目で、射程1かつあまり威力の無い武器しかないゲッターQをきちんと活躍させる」と無限の可能性が感じられる神プレイング。
    b. 17>コンプリートボックスの第二次スパロボが簡単と言っていた方が居たのでコツを聞いたら、「装甲のフル改造ボーナスが破格だからゲッター中心に何機か改造すれば楽勝」という意味だったらしく。一機分の資金すら全26話中20話程度まで進めないと稼ぎきれないんじゃ、と思ったら全滅プレイが前提。…それだけやらないといけない時点で難しいでいいんじゃないかな。まあ第二次はコンプリの中では簡単な方ですが。
    c. 17>ロックマンのボスの強さなどを話してて、かなり認識に差が有るなぁと感じていたら相手は「強化系のアイテム無し&バスターのみ使用&ノーダメージ縛り」が前提だったことが有ります。先に言ってくれよ。
    d. 昔スパロボ α発売当時、スパロボ 系HPの掲示板で「エヴァ二号機出るまでは改造まったくせず、参加後は二号機だけ出して一発でも被弾したら即リセット」とか言ってる人見かけた。シナリオ的に必ず詰むのだが彼はは結局どうしたのやら
    b,簡単になるまで育てれば簡単理論(笑)
  11. 45>順当にやればつけ歯的な物でしょうが、さすがに歯を削って表現することはあるまい…いやあの行動力ならないとも言い切れないのが怖い。
    フレッド・ブラッシー!!!
  12. 39>私がプレイしてる範囲ではグレンラガンとアクエリオンゲパルトが最後…かな?タッグや小隊とは相性が悪いのか、実装されにくい気がする。
    たまぁぁぁに使うくらいだもんなぁ。
  13. 現実だと中世暗黒時代とかは古代黄金時代から見て文明崩壊したと言えるんでしょうか?ファンタジーの古代超文明とかのモチーフにはなってる関係性だと思うのですが、天然資源は取りつくされてるってほどでもなかった印象。まあ一概に古代が上とも言えないし崩壊と言うには緩やかな移行だったのかな
    この話題の元の発言が「崩壊前の文明が発展していればしているほど」なので、別にそんな(現代のようにバカスカ採掘し尽くしてる)発展してなかったからってーことですな。
  14. a. 13>極めつけは一作目のラチェット(救急車型、海外名)
    b. 13>ユニクロン三部作でややこしさの極めつけは一作目のラチェット(救急車型、海外名RedAlert) 二作目のレッドアラート(パトカー型、海外名Prowl、一作目のRedAlertとは無関係) 三作目のファストエイド(救急車型、海外名RedAlert、一作目のRedAlertと同一人物) なお海外名こそRedAlertだが軍医という役割的には初代のRatchetに近い。
    既に十分ややこしかったのににさらにややこしくなったぞ?
  15. a. 〉バットマン テレパシストに幻覚を見せられたスーパーマンがドゥームズデイを殴るつもりでの フルパワーでも死ななかった男ですからな
    b. >72:バットマンは守られている!(グラップラー刃牙の達人のノリで)映画ではスーパーマンが苦労していましたね、不用意にバットマンを殺さないようにって。 by 裸ネクタイ
    アメコミ好きだけど、バットマンとスーパーマンって「ミスターサタンと超サイヤ人」くらい戦闘力差あると思ってるんで、いまいちパワーバランスは「まぁそうしないと話が成立しないしね。スパロボみたいなもんだよね」と思いながら読んでいるんだよね。
  16. 21>そもそも「武者頑駄無」自体が初代+mk2モチーフで、麻亜屈はmk2+Zモチーフ、精太がZ+初代なんでしたっけ。
    まあくつーしか知らんかった(笑)
  17. a. 14≫ 名前が悪いんじゃないかな?耐熱皿に入れてオーブンで焼いたらドリアだから手抜きドリアとでも言えばよさそう。
    b. >>14 いうて文句言ってくる人でも、ミートソースとごはん混ぜてチーズのせてオーブンで焼く、またはバターとごはんを混ぜてミートソースかけてからチーズ乗せてオーブンで焼いてミートドリアよー、と言えば文句も言わずに食うと言う。シチューにしてもごはんとバターとケチャップ混ぜてクリームシチューかけてチーズ乗せて焼いて、クリームドリアよーと言えば文句も言わずに食う ごはんに混ぜてかけてトースターかオーブンで焼く卵ごはんくらいの手軽なアレンジレシピではありますが
    c. ミートソースライスってドリアのバリエーションみたいなものでしょ?
    d. 〉ミートソースライス つまりはドリア?
    結局「手をかけてない風」が下に見られるのかなー(笑)
  18. >隊長の名前で「○○隊」 ワールドトリガーを連想しました。固有の名前もかっこいいですけど、シンプルなのも分かりやすくていいですね。
    あとまーこーいうのって自分達で張り切ってネーミングするってよりも、周囲から呼ばれるようになるってほうが美味しい印象(笑)
  19. a. 76>ドラえもんのひみつ道具は購入して常備しているもの(中古やセール品ばかりなので故障も多いんだとか)もあれば、レンタルやリースなどで一時的に所持しているものもあるみたいです。また、未来デパートの方が試供品として送りつけてきた、というものもあります。しかし、有名な「地球破壊爆弾」をはじめ、国連軍が出動するほどの騒動の元になった「人間製造機」などの超危険アイテムを個人にホイホイ貸し出すドラえもんの未来世界は改めてやべえと思います(笑)。
    b. >76 どこまでを公式設定としていいのかはなんともですが、作中確認できるものでは「(道具を)かりてた会社へかえしちゃった」(てんとう虫コミックス34)や「ぼくのだす道具は一回限りの使い捨てが多いんだ。安いからね」(同45)と言及してる話がありますね。あとはひみつ道具大辞典などの副読本に、作者が「3分の2くらいをレンタルで間に合わせている」とのコメントを寄せていたりするようですが、この辺まで考慮するかは読者のお好みでしょうか
    c. 76>あっれ?道具修理に出してるシーンなかった? 明確に覚えてるのはどこでもドアだけだけど
    d. 76.>ドラの道具は基本使い捨て(その時々で設定が変わる)>自分の記憶だと中古レンタル品と未来デパートの投売り品だったかな?今時になると「デパートって22世紀まで存在してるのかな…」と別方向の疑問がわきますが
    e. >51 確かに「後で請求がくる」みたいなドラえもんの台詞を見た覚えがあるような・・・でもタケコプターとかどこでもドアとかは使い捨てじゃないっぽいのが謎。あと慌てた時に使わずに捨てたアイテムには費用が発生するんだろうか?(笑)
    つまるところ「ケースバイケース」ってことだな!!
  20. >64 長らく史料と認められてきた文献が、後の研究で偽書だった可能性が濃厚になったりすると大きな騒ぎになったりしますからね。
    ミリタリーの世界でもあるある
  21. a. 悪影響が無いだけまだマシな万能薬。>水銀ー!!!
    b. >「ちょっと昔でも医療は怖い」 モルヒネ・抱水クロラール・大麻のトリプルカクテルもすごいが、下剤×水銀も大概ですな。そして保育園時代お世話になってた赤チンが成長してから水銀含有だと知った時の何とも言えない衝撃。
    水銀はマジで罪作りなヤツよ
  22. 声が釘宮だったら完全にいおりんだよね>>異世界系のラノベ作品には、ボンクラ貴族って基本どんな作品にも登場するから、自身の年齢重ねると慣れていってしまって、主人公を上げる為だけの悲しい存在だけで終了するようなキャラに対して言えば、逆にスッキリしないで可哀想な存在って目線で見てしまう事になっていく。過去回想の存在として文章で数行みたいな顔のない存在とかだったらそこまででもないんだけど、貴族の名前アリで割とガッツリ描写いかれてボッコボコとか調子乗り発言・行動みたいなのは、「あぁ・・・コレ前振りで後に醜態晒してしまう流れやん・・・」ってやつでノリきれないっていうか。
    「それなりに教養のある村人」と「愚かで下劣な貴族」というコントラスト。
  23. ロボット三原則は扱いやすいせいかフィクションで多用され過ぎて、「現実でも存在して必ず搭載されているものである。」と思ってる人が結構居て驚く。
    フィクションなんだけど実際にもあると信じられてるネタは他にも色々ありそうだな。
  24. いつも青の洞窟のボロネーゼを食べているのですが、ワダツミさんは送られたもう片方の予約でいっぱいの方とどっちが好みでした?
    予約でいっぱいのほうが好みだったかなー!!
  25. >14 そしてミートソースにネギを刻むと背徳的なまでに旨いんだ!
    マジかよ!!!
  26. >>27 URLが見えないので予想でプリコネのキャルだろうと当たりをつけてだが、あの世界だと実際生えないだろうなぁ
    イエスキャル
  27. >>77 サイコミでアイマスとTSUYOSHIだけ読んでるんですが、ワダツミさんおすすめありますか?
    「明日、渡しは誰かのカノジョ」と「ヒナ」が好きだなー。あと「不死の楽園」もわりと。
  28. >52 壮大!魔法とか普通に存在してそうですな。さあ、ハリウッドの諸兄、映画を撮るのだ……リドリー・スコット監督辺りで……
    翻訳こんにゃくありで、この時代の知識人と会話してみたいわー。
  29. >>53 怪獣自衛隊いいものを教えてもらった。ちなみにくらげパンチには第0話がありますね。こっちだと怪獣黙示録の最初の方を思い浮かべる感じだった URL
    おお、ありがとー。見事なフラグ回収であった。
  30. おおう、アンジェリーク。アンジェリークと言えばラブラブフラッシュ。いや、もうちょっと、こう、さあ……。
    あれはホント吹いた(笑)
  31. >9:重量が3分の1で出力が上昇しているとか、本当にガンダム世界の設定は魔界ですねぇ。でも監督の、宇宙世紀ではνガンダム+アムロの組み合わせが最強という言葉があるからきっと! by 裸ネクタイ
    元の重量設定の時点で異常な軽さなのに、さらに軽くしたから更に異常に。
  32. >>17 激戦がしたくて俺より強いやつに会いに行くと言うのと、手足縛って目隠しして地面に転がった状態で小学生と闘うのはまた別なのです こっちもシステム上最適な行動をしてなおいい勝負ってのがスパロボに限らず良い手応えのゲームの難易度ってもんだと思いまする
    自分で難易度調整をしないといけないのは違うんだよね(笑)
  33. a. >>71 むしろ真ゲッターロボなんかでは博士チームとのバトルでは互いに合体と分離を繰り広げる戦いのなかコンマの精密さとスピードで相手の合体中のジャガー号とベアー号の間に割り込んでとかやってたから超高速変形が実際の戦闘でやる早さのはず?
    b. >>71 あれシンクロ率というかパイロットの気力というかゲッター線の具合で分離すらせずにうにょーんとモーフィングチェンジもしますし、ゲッターの機嫌次第なのでしょう
    c. 71>ゲッターVSゲッターやって合体変形を互いに繰り返しながらやって相手に勝てた理由が『折れたりは目を部釣ってても合体できるんだってやったのはどの作品だったかな? ともあれを基準にするなら阿吽の呼吸で瞬時に合体変形できるってと思ってる
    c.スパロボ漫画のアンソロジーであった気もする。
  34. >80:文明が発達した所は、崩壊しないでも森林資源が無くなっているとかもありますものねー。 by 裸ネクタイ
    崩壊の理由が自然も巻き添え系はよりヤバいな。
  35. >61 物語冒頭で赤ん坊をおぶったお母ちゃんがアンチマテリアルライフルを装填しながら、近くに立ってる子供に「馬鹿、徹甲弾だろ!」って言うシーンが世界観を端的に表してて好き
    あぱーむ! 弾もってこい!!!
  36. >ちょっと昔でも医療は怖い 「ふしぎの国のバード」という作品で主治医の勧めで主人公がつけてたコルセットが後任の医者に「なんの意味もないしむしろ害悪(意訳」と言われるシーンが印象に残ってます。現代で先進医療と言われてるものの中でも100年後ぐらいに「何やってたんだアイツラ」とか言われるのも出てきたりするんですかねぇ
    昔と今だとやはり臨床試験にかけてるコストがガチのガチで桁違いなので、まぁ今から見た昔ほど酷いことにはならんと思うんですよ。
  37. >FGOで史実じゃデブじゃないキャラをデブにするのホント無理。 そうですよね、ジナコさんはもっと痩せてますよね(違。でも最終再臨はちょっと目覚めそう……(えー
    ジナコはあれでもまだアバターで、本体はもっと「身長体重スペックに忠実なボリューム」なのかなと思ってたりしないんでゆるしてください。
  38. 80>逆に高い技術がないと取り出せないものが地表に取り出されたりするし、構造物が完全に崩壊しているのなら、地表にまんべんなく散布されてどこからでも取り出しやすくなっていてもいいのではないだろうか? 
    結局そういったリサイクル技術にしても全てが「文明の血液」たる石油ありきなんだと思う。
  39. >74.ビーレフェルトの陰謀とかgoogleのアーグルトンのように、いつの時代も人の心を捉える題材ですね。ゲームでも一度しか行けない場所は歩き尽くしたくなる
    今日もらった2冊目も読むの楽しみ過ぎる(笑)
  40. 52>このフィクションよりも現実の方が凄いんだぜバビロニア。この手の都市が複数あったんだよなぁ。しかして、こんな堅固な城壁を構えた都市でも落ちるときは落ちて、市民全員地獄の強制移住があったと考えると栄枯盛衰ですな。
    中世もビックリ!!
  41. 家族の不幸によって当初監督を務めていたザック・スナイダーが急遽降板し、会社側の意向もあって当初の予定の3時間から上映時間を大幅に削られてしまったジャスティス・リーグですが、この度ワーナーの映像配信サービス向けに追加予算を投入して再編集したスナイダー・カット版の制作が決定したとの事。撮影済の素材をフルに使う事で3時間を大幅に越えて4時間の作品になるため一本の作品として配信されるか6本のミニシリーズとしての分割配信になるかはまだ決まっていないものの、これが先行き不透明だったDCEUの今後に良い影響を与えてくれるとありがたい。
    短くなるの残念すぎるもんなー。今年の大河が短縮されないことを祈る。
  42. 28>多分、書いた方は潜水艦の優位性と魚雷の破壊力について大佐と認識の齟齬があるのでは?全部当たればの前提はあるものの、基本一発で軍艦沈められると考えて、4隻に18本なら十分すぎるでしょうから。
    台湾海軍が魚雷18発撃ち尽くす事態はだいぶやべーな。
  43. 62>私もあの太った設定は本当に「スタッフは悪意あってやってるのか?」と本気で疑いましたね。時折挟まる「あのさ、それ本当に『面白い、プレイヤー大うけだよ!』と思ったのか?バカにすんなよ?」となる奴ですね。主人公が年相応にふざけるシーンという言い逃れも許されないのが、犬にチョコと、偉人を不当にデブにする事。そんなにデブが好きなら、安禄山でも出しとけよとは思いますね。あと、全然方向性違うけど、調べもので「長尾景虎」でグーグル先生に尋ねたら検索トップがFGOの長尾景虎で汚染されてて笑いましたわ。
    あれはあれでファンが居ることは否定しないものの基本的には「史実より美化する」に比して「史実に無い要素を足して醜くする」のは危ないムーヴだなぁと思ってしまいます。
  44. 悪役令嬢>こんだけ食べて太らないのが異世界チートっていうのは、まあ、話の都合ということで。個人的に元祖悪役令嬢ブームの元となった「なろう作品」だと、美味しい物を食べてはプニる身体に葛藤し、本来は攻略対象である周りのイケメンや友人の美少女達は元の高スペックや運動含めた生活習慣も十全な為、元々の魂側の美味しい物に逆らえない、なおかつ運動力が無く習慣づけもしない怠惰な生活で着々とぽっちゃりお腹になってしまいます。あまりに貧弱かつプニプニの身体に、親やイケメン達から「そんなのではダメだ!」とマダム達のダイエット教室に放り込まれたり、スポーツジム並のカリキュラムを組まれて特訓させられたりしてました。
    ダンベル何キロ持てる転生だ
  45. ところで韓国の掲示板で「韓国の卵かけご飯は日本のより美味」という話題があったと聞いて見てみたら「半熟目玉焼きをごま油で作ってご飯に乗せる」というもの。そんなん美味しいに決まってる!それに日本の基準ではそれはTKGではなく目玉焼き丼!
    どっちもそれぞれの美味しさがあって優劣つけれないが、まずそれ別料理!!!!
  46. ゲッターといえばゲッターエンペラーは合体変形にいちいち一世代かかるらしい。三十年から四十年くらい?
    奏光のストレイン並に気の長いやつ
  47. 猫と初めて出会った時のこと、覚えていますか・・・?なにかのキャッチコピーみたいな感じに始まる漫画「カワイスギクライシス」がおすすめです by ナイアガラバスター
    宇宙、可愛い生物いなさ過ぎだろ!!
  48. 9>アムロの乗るνとシーブックの乗るF91だと、シーブックのパイロットとしての腕前次第なんだろうけど、正直どの程度の技量差があるのかわからない
    シーブックが映画時なら、性能差含めて「試合ならいい勝負かシーブック有利(でも圧倒的な差は無い)」「戦場での殺し合いなら完全にアムロ」って印象だな。
  49. 14>麻婆豆腐ライス
    麻婆丼好き
  50. 37>頑なに使われないデイライト
    デイライトを使えば初日救出案件だったな(笑)
  51. 食い物を蹴り飛ばすような品性が下劣な令嬢には疾くこの世から去って欲しいものですな。食い物の恨み!
    トレーズ閣下も呆れ顔だよ。
  52. “真実は見えるか”キャンペーン>アルブレヒト……なんか、破滅フラグへまっしぐらな気がしてならないのは何故だろう(笑) いや、うん。ロールプレイを押し通すのはいいけれど。あと、一見して実は「お前らリスト卿ゆすったな? 天罰くらわしたる」って本当は書かれているのでは疑惑が頭に(ぁ)
    はめふらだったのか(笑)
  53. a. 60>最近の胸元ぱっかーんなコスプレ衣装が本当に目の毒すぎて服用が止まらない
    b. >60 気になってググったら鬼滅のOPを弾いてた。1曲ずっと胸を見ていたいのに、気が付いたら手の方を見てしまっている自分が許せない(泣)  小学生の時にちょっとやってただけでこれなのだから、プロのピアニストなんて更に呪いのように目が指の動きを追ってしまうのではないだろうか。 URL
    c. >60 何故胸ではなく指を見てしまうのかを再度考えてみた。猫が動く物を追いかけるように「野生の本能」で指を見てしまうのと、「なるほど、こうやって弾くのか」という純粋な向上心が性欲に打ち勝ってしまうののWパンチではないかと分析。そして「でも弓道警察達は指が姿勢が~とか言うんだろうな」と、自分はそうはならないようにと誓った。(まあピアノはのだめが許されるぐらいに姿勢に関しては自由だし(笑))
    サムネに釣られるとその画像はないのな!!
  54. 完全懲悪   善の方は知らねえ、とにかく悪は絶対に討つ!!   なんか八夏と気が合いそうではある(笑)
    吊るし隊がやってくるぞー!!!!
  55. パーフェクトスーパーデビル  完全超悪……まあそこはデビルじゃなくてイビルだろうけど(笑)    パーフェクトスーパーデビルマン!!
    パースデビームは熱光線!!
  56. >これくらいのサイズで王都だったりするじゃん!!  いい感じの都市に見えるけど、人工的には500人ぐらい?(笑) でもその程度の規模でもコロッセオや劇場っぽいのがあるのはスゲーな。
    流石にそんな少なくないよ! コロッセオが10000人収容規模だよ!
  57. a. 3>ならば「暴走ホリック」かな?  戦場ロマンシリーズ8巻「複合戦線」に収録されていたはず
    b. 3>暴走ホリック(つっぱり中毒)ですね 神田と栗原が主役だったはず
    それだ!!! そうか、戦場ロマンシリーズか!!!
  58. アルブレヒトがさっさとデイライトを使ってさえいれば……    もっとも四男坊が生還したら彼の不始末が表沙汰になるのは避けられず、領主の立場はかえって悪くなっていたのではなかろうか
    アルブレヒト達が彼らを助ける方向に動けばだいぶ助かるし、弾劾する方向に回れば完全に破滅という選択肢があったね。
  59. 実在している島が負けてる    モレル島が漏れないとは(笑)
    モレナイ島だった
  60. TF6・・なんてすばらしいゲームだ!現状即遊べる遊戯王で思いつくリンクスもLOTDもそんな要素ないしなあ・・
    もう作ってた会社がゲームから手を引いてるからねぇ……。
  61. カタリナ様が善人化したことにより分岐したはめふら異聞帯に舞い降りる悪魔カルデア
    そーいうのが見たい
  62. >>27 腋毛が生えない。→同様の因子として生える髭とか陰毛は生えるのに腋毛だけ生えないのか。全てが生えないのかが、気になります。 by 黒い人
    都合よく生えないのもファンタジーだな(笑)
  63. やっぱり昔の医療怖い!これだけで現代に生まれて良かったと思いますね
    タイムスリップしたくなさ過ぎる
  64. >74 何年か前にインド洋だかに海底のガスと泥で出来たすぐなくなる島とか出現してたのでそういうのも含まれるのかもしれませんね
    だねー! 本の中でもその可能性は言及されてた!!
  65. >FGOで史実じゃデブじゃないキャラをデブにするのホント無理 FGO詳しくないんだけどカエサル以外にもいるのか?カエサルは全盛期の姿のはずなのにハゲじゃない。オヤジじゃない。と、個人的にダメ数え役満って感じでFGO無理ってなったなあ。わいカエサル大好き人間なんや…。
    韓信もデブにされてもーた
  66. 53>主人公の相方ポジションで共に戦っていくのかと思ったら死亡フラグに恐ろしく忠実だった(笑)
    こいつぁこれからが楽しみだぜ。
  67. >50 女子高生の無駄づかいって漫画のネタで合ってます?「おもしれー女 アンジェリーク」と「おもしれー女」でググってみたんですが中々カオスな結果で。
    それの一話を見れば完璧だ
  68. 最近見なくなりましたが、昔の外国人の名前または西洋風ファンタジーの名前で時々見られた=って何だったんでしょう。ほかにもあったはずなんだけどとっさに思いつくのはバスタードのカル=スですね。今は・で統一されていると思うんですが…。それとも私が知らないだけで=が名前に使われている人は結構いたりするんでしょうか?
    =で繋がっている部分はそれで一つの名前だったりします。つまりカル・スなら「名前・名字」なわけですが、「カル=ス」は「名前」なんですね。
  69. 実際の乙女ゲーム系にはこんな悪役はめったに登場しない しかしあまり違和感なくすとんと入るのは慣れ親しんだ物語として日本昔話なんかの「主人公と対になる性格のわるい登場人物が主人公に嫌がらせをしつつも最後は因果応報で酷い目に合う」物語をいろいろと知ってるので「ああ、あのラインねー」と、理解が入るという考察がありましたね
    なんつーか「ライバル視して張り合ってくる」まではあっても「品性下劣なバカ」となるとそりゃーいねーだろうなぁ。
  70. 42>そこそこ知名度合っても出てない機体もそこそこ有りましたね。1年戦争期だとピクシーやガンキャノンⅡ、ペズン計画、ガルマザク等。先行量産型ジムやジャブロー攻略用4機、アプサラスⅠまで居るのに。
    武器が無いアプサラスⅠでどう戦えと言うんだ(笑)
  71. そういえばガンダムのシーマ様って、椅子に虎の毛皮を敷いてたけど、本物なら宇宙世紀だと現代以上に貴重品なんだろうな。連邦軍の密輸船でも襲って奪い取ったのかな。
    模造品だと切ないしなぁ(笑)
  72. 39>地味と言えばホバー(or水上)なども有りましたね。ワルキューレ(ベガさん)やガーランド、フリーデン等々。敵軍だとドムとかザメル、カラミティが持ってた奴。
    ホバーは現実よりもゲームで活躍する印象だ(笑)
  73. 61>スパロボにおけるX・∀・ザブングルの親和性は異常。というか3作品ともバイタリティに溢れているので他と自然に絡めるのが良い。個人的にガロード・レントン・ゲイナーの青春組や、ザブングル組とグレン団との関係が好き。
    鉄華団とも共闘して欲しいぜ。
  74. アイマスKRだけサントラあるのは韓国での放送以外だとアマプラで配信してたからですかね?
    なるほどパトリチェフ!!
  75. >10 PCゲームの偽典・女神転生がリアルタイム戦闘を採用してるのですが、その際の処理がCPUに依存しているため、現行のCPU性能だと敵が恐ろしい速度で行動を繰り出してきて難易度が跳ね上がるのだとか。
    この話の一個前のコメントがまさにそのことだった(笑)
  76. 完全懲悪の騎士、討伐されるのはPC達ではなかろうかと前回までの活躍を見てガクブルと震える
    パーティーはデーモン倒したんだぜ!!
  77. 漫画アプリ等で漫画を読んでいるといわゆる焼き海苔修正があるのですがこれが各サイトによって違いがあります。乳首のようは肌の部分に修正が入るところ(下着は修正なし)、パンツやブラジャーのような下着に修正が入るところ(当然乳首も修正)、そして水着にも修正が入るところ。特に水着でも修正が入るところはビキニタイプの下の水着が海苔で完全に隠されてしまっていてかえっていやらしくなっているように見えてしまう
    そーいうの全然無いところは無いしなー(笑)
  78. ヘルツホルム公爵>渋カッコイイ。自分の脳内ではCV中田譲治さんで再生することにいたします。
    圧倒的強キャラ感
  79. それにしてもイギリス海軍の真似をしていた日本海軍は、なんであんな艦隊決戦至上主義になってしまったのか不思議でなりませんな~。日本海海戦で勝ってしまったのがいけなかったんだろうか?
    広大な海外領土を持たないからねぇ。
  80. ガンダムXの本放送当時、「このXはXabungleのXじゃないのかなあ」と、パソ通の某所に書き込んだら、ザブングルのファンから頭ごなしに否定されたことを思い出しました。とんでもないレベルの環境変動もあった割にはなんか不衛生感がなかったですね、あの作品世界。
    ポストアポカリプスを舞台にしてても不潔感がちゃんとある作品ってそんな無いよなー(笑)
  81. あらゆるメディアでヒロインの破滅の力的な物が暴走!あるいはその力を巡り大きな犠牲が出る。命を断とうとするヒロイン、しかし主人公が「俺も一緒に償うから生きよう」という流れはよくあると思うのですが、実際罪を償うシーンが描写された作品ってありましたか? エピローグだと普通に幸せそうに暮らしていて、「いろんな事があったけど私達幸せです。」みたいなパターンが多い印象なんですね。
    覚悟はある!!
  82. >>10 パイロットの超反応 ゲームキューブのガンダム(確かそのはず)ではアムロがスキルを発動させると周囲が遅くなるので狙いやすくなる、というのがありました。逆に見ればガンダムが超機動で敵を撃破していると。
    強力なフォースの使い手は、フォースの力を戦場全域に作用させて戦局を動かすみたいなやつだな(笑)
  83. プリン体量は細胞数に比例しますので、魚卵の中でもサイズの大きなイクラは同重量で比較すると少ないですね。基本的に卵はひとつの細胞なので、例えば鶏卵もプリン体量はとても少ないのです。白子が多いのはご察しのとおりで…… レス不要
    これからは明太子じゃなくてイクラを食べよう!!(なにか間違った決意
  84. フレイムだけ近世突入して>フレイムは唯一、技術の進んでいる大陸から技術を仕入れている国って感じですからね。
    別にリアリティがないとか不自然だとかではないね、俺の場合(笑)
  85. 71>ライダーの変身や必殺技のセットアップを戦闘中の流れに上手に組み込んだシーンが大好き。AtoZ以降良く使われる「主題歌をバックに次々とフォームチェンジを繰り返して必殺技を連続で叩き込むシーン」など最高。
    テンション上がるよねー!
  86. 45>4巻だと「行動力…!!!」以外にも「(真顔で)颯真お兄ちゃん」という若菜が面白かった。
    行動力のある美少女に無自覚にグイ寄られたい
  87. 完全懲悪の騎士   自分で「人呼んで」なんて言う奴は何か胡散臭いなあ、そんなのが許されるのは宮内洋だけだぞ(えー
    ワースブレイドのCDドラマだかラジオドラマで「人呼んで流離いの騎士」とかいうシーンがあって吹いた記憶が朧げにあるんだが、実際にそんなこと言ってたかどうかはあやふやである!!
  88. なんか指名できるんだろうか(笑)名前長いけど   https://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/a05_introduction/policedog/stand.html
    なげえええ!?(笑)
  89. FGOの新聞広告第2弾来ましたね。愛知の森長可&手筒花火ってのは完全に予想外でした。
    虞美人が完璧だった。
  90. >いおりんだよね 言えてる。釘宮版も見てみたい
    このバカ犬ー!!(違
  91. ミニマリストの記事を読んでふと思ったんですが、オタクのミニマリストって居るんですかね? 同人誌とか電子化してないものも結構ありますし、私にゃ無理だ(笑)
    実際次引っ越すことがあったら色々辛い決断を迫られそうではあるが、ミニマリストは無理だな。
  92. >14 大人になってカレーの王子さまを食べたら、「これはカレーと言うよりミートソースのが近いな!」という感想だった記憶があります。
    そういやカレーの王子さまって食べ事ないな。今度敢えて作ってみるか。
  93. a. 大佐、蒼穹のファフナーは未視聴でしたっけ。もし未視聴でしたら、現在YouTubeで全話無料公開中な事もあり、とてもオススメしたいシリーズです。
    b. ファフナー>落とす展開と上げる展開の落差が激しく、胃が痛くなるような展開から嬉しくて涙するような展開まで、人の感情を大きく揺さぶる名作だと思っております。
    動画配信サイトのお陰もあり、割といつでも見れる環境ではあるんですが、「大変そうだからなぁ」と踏ん切りをつけられないまま幾星霜(笑)
  94. 大佐に贈られる本は幅広く興味深い本ばかりで全部面白そうででも量が凄すぎて追いかけるのはあきらめました。代わりに読んで…
    諦めたらそこで読書終了だよ!!!!
  95. 眼鏡っ娘が常に賢いと思ったら大間違いなのである!!!>アラレちゃんというレジェンド
    眼鏡賢い成分と「ロボ子はポンコツが多い」成分のせめぎ合いに負けた!
  96. FGO人狼 そもそも人狼として卓を成立させる気が全く無い面子過ぎて、流石に今後の伏線だよなーって気分に。各所で色々と黒幕考察もされていますが、メタな視点で見てしまうと新衣装の2人が余りにも怪しすぎる・・・
    実際に遊んでる場合で考えるとナーサリーもマシュも困ったムーヴ過ぎる(笑)
  97. >>合コンで人狼 まあ自分も真面目にやれと思うと言えば思いますが、ボウリングでスコア低いーとかいってる女子に代わりに二投目投げてスペアにしてあげたり10フレーム目の初投だけストライクにしてあげたりするみたいなもんじゃないですか。そこで「他人に頼るな!自分の手でスコアを出せ!」と指摘したら空気読めよーといわれるのは指摘した方みたいな?
    むしろ「わざわざ合コンでやるのに向いてるとは微塵も思えないゲーム」って印象のやつだね。遊んだ人全員と「楽しかったねー」って仲良くなるタイプのゲームじゃないから(笑)(そうなる人が居ないとは言わないけど
     
5/23
  ■声が釘宮だったら完全にいおりんだよね

 
 
 舞い降りる剣。
 天下御免の向こう傷、異世界退屈公女とはコイツのことだ!!

 
 いいゲームだったなぁ(すっかりエンディングの関係性

 
 
 本来のヒロインにしてみたら「ゲームのライバル」として強大になり過ぎている(笑)
 元の「低能が馬鹿丸出しなことをしてくるライバル」の方がどんだけ楽なんだっつー。

 
 他のキャラが「グレるフラグ」とか「不幸フラグ」を片っ端からへし折られた結果ハッピーな生き様を晒しまくってるわけだが、君は収支が合ってんのかなそれ(笑)

 
 眼鏡っ娘が常に賢いと思ったら大間違いなのである!!!
 愛すべきバカ!!!!!
 俺は野良仕事好きな女の子が大好きなんだ。

 
 おもしれー女!!!

 
 この世界の貴族は気位が高いってより「下品なバカ」だよね……。品性下劣っていうんすかね……。
 絵に描いたようなテンプレボンクラ貴族ぶりである。

 
 
 芝生の上だからセーフ理論を支持します( ・`ω・´)
 ぼかぁよく食べる美少女が大好きでねぇ。
 っていうか彼女が転生時に与えられたチート能力は「太らない」なんだろうか(笑)

 
 てかやはりアンジェリークとイメージが被ってしまう(笑)
 関係あるとまでは思ってないけどね!!

 あとええとあれです。
 拍手でよかれと思っての「先の展開に触れる」とかはご遠慮ください!!
 いわゆる「この程度ならば大丈夫だろう」と思った時点で「あ、駄目なやつだ」って感じで! どうか!! どの程度でも駄目なやつで!!
     
  ■プレゼントありがとうございます!!!

 
 色んな方向の本を頂きました!!!
 また読んだら触れさせて頂きますね( ・`ω・´)

 
 陸軍航空隊、想定外の戦争に突入したら尋常じゃない消耗にドン引きするの巻。

 
 ダンケルク観てても「パン食いてぇ」となるわけですが、これもまた美味そーで。
 冷蔵庫の生モノ消費したらまたトースト食べよ……!! ピーナッツクリームも頂いてることだし!!

 
 俺が子供の頃、大人になったらビーム兵器が普通になってるんだと思っていたものだよ!!!
 でもリニアモーターカー共々まだまだ駄目みたいなんだ!!!

   
 次々と現実のビーンボールが俺を襲う!!
 いやまぁ「宇宙空間じゃビームひん曲がる」とか、20年以上昔に知った時に「まぁ未来が舞台なら補正できてるっしょ!!」なんて思うことにしていた。

 
 コール・オブ・デューティー ワールド・アット・ウォーのソ連軍キャンペーン最終ステージの地獄!!!
 難易度最高にしてCOOPしてたのが地獄のような戦場だったものだ。

 
 人類の歴史の中で提唱されてきた色んな「宇宙の構造」が紹介されている本。
 内心地動説を支持しているんだけど、立場上天動説を支持しないいけない学者が、地図の地名に天動説提唱者の名前採用してさり気ない支持表明とか面白い。

 
 バビロニアの宇宙観、冥界が世界の中心でエレちゃんもニッコリ。
 既に大地が丸いもんだと認識してるのはスゲーよね。

 
 こーいうどーでもいい情報好き(笑)
 ヘラジカーっ!!!!!

 
 同時代の日本との圧倒的なテクノロジー差を見よ!!

 
 紀元前600年のバビロン、壮大過ぎる。
 フィクションに出てくる都市って描写コストがとんでもないのもあるんで、人口設定とか描写される国力に対して大幅に小さいのが珍しくないわけなんだけど。現実はやべー。

 
 これくらいのサイズで王都だったりするじゃん!! フィクションは!!
 いやこれ確かに立派な都市なんだけど。この規模で明らかに人口十万人以上みたいなのあると「よし、心の目で拡大しよう」となるやつ。
 なお、この本に載ってる都市としてはこれ最小クラス。やべーよ古代の人類……。

 
 教師は社会的地位の低い仕事だから女にやらせとけと、3/4が女性教師だったとかそーいうアレな時代です。
 当時の生活の様子とか知れるのはスッゲー興味深くて楽しいんだが、待遇が本当にアレ。

 
 娼婦の定義がガバガバ過ぎて流石昔の人間は頭が悪いとかそーいうこともなく、現代もすぐにレッテル貼って(だいたい不適切)ドヤってる人幾らでもいるんで笑えないんですよねー。

 
 恒例の「ちょっと昔でも医療は怖い」ネタ。
 悪影響が無いだけまだマシな万能薬。
 プラシーボパワー!!!
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第5回 チャプター5

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3 チャプター4

 第1回まとめログ 第2回まとめログ 第3回まとめログ 第4回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)4
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)4
 天杜八夏 侍4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)4
 ダスティ 巧者(ローグ)4

DM「さて、君たちは優雅にコーヒーを飲んでいると……銀貨3枚減らしといてね、飲んだ人の数だけ。さすがブルーアイズマウンテン、コクが違うって(笑)」
アルブレヒト「日課なのだ」
DM「それでファヴの窓口に行くと、『あんたら宛に手紙がきてるよ』。二通」
アルブレヒト「私?」
DM「じゃあ、一応リーダーらしき人に(笑) 普通の蜜蝋で封された手紙と、なんか和風のたどたどしい行書が書かれた手紙です」
アルブレヒト「それは八夏宛? あとなんて書いてあるの?」
DM「宛名? いや、ファヴのほうからホニャララ隊のみなさん」
モニカ「なんとかリッターズじゃないんですか?」
DM「あんなカッコいいのでいいの? お前ら騎士を隠さないの?」

  全員笑い

レーグネン「ヴォルフェンビッターズ」
DM「じゃあ、シャイニングフォースの方々に(笑)」
レーグネン「チーム名はあとでちゃんと決めましょう」

 プレイヤー視点では「ややこしくなるだけ」なんで偽名を使ってないんですが、キャラクター視点ではちゃんと偽名使ってるよ。うっかり本名喋って大変なことになるとかは心配しなくていいよって扱いですね。
 まぁ一般的な傭兵は隊長の名前で「○○隊」ってのが珍しくないんで、彼らも別に「見つけるものたち」「ソフトークオールスターズ」「ロンド・ベル」みたいに固有の名前を付けなくちゃいけないわけではないのです(笑)

アルブレヒト「じゃあ二通ね、あけてみよう」
DM「両方開けたぞ、いいのか八夏(笑)」
八夏「勝手に開けないでください。アルブレヒト殿」
アルブレヒト「いや、普通に読めるから、違和感なく」
八夏「とりあげます」
アルブレヒト「そうか。八夏宛か」
八夏「油断も隙もないぞあのお方」
DM「すべて自分が中心だからな、仕方ないね」
八夏「じゃあとりあえず、先にそちらのほうのを」
DM「みんないていいの?」
モニカ「いますよ」
アルブレヒト「八夏がいなければ、勝手に開けちゃうよ」
八夏「いますよ! 危ない人だなあ」
DM「凄いよね。この状況で自分宛って思う思考回路が怖いよね。ていうかバカっぽいよね(笑)」
ダスティ「貴族だから、そういう常識がない?」
DM「貴族の常識的には、宛先が不明瞭な手紙を勝手に開封するほうがよっぽど非常識な気がするんだけどなあ」
レーグネン「好奇心に勝てなかったほうがまだマシっていう」
DM「そうそう。わかっているけど好奇心に勝てなかったというよりも、勝手に開けちゃう方が大分ヤバい(笑)」
アルブレヒト「そうか。じゃあさすがにやめておこう。興味あったんだがなあ」

 全員笑い
 ダスティのアナーキープレイに対する指摘のように、いわゆる「この世界の常識的に考えると……」なロールプレイは結構「大丈夫?」と聞きます。「マスター冒険者だから言わなくてもそれくらいわかるだろ!」ってなことへはそこまで過保護にしませんが、キャラがブレたら困るだろうなーってDM視点で思っちゃうことは。その上でダスティのように「私は(非常識だろうと)一向に構わん!」と己を貫く分には構いません。「そんなつもりなかったのに!」さえ回避できるなら、世界がそれ相応に接することで何の問題も無いので。

DM「じゃあ、音読するの? 黙読する?」
アルブレヒト「とりあえず黙読する」
DM「じゃあアルブレヒトにLINEで文面を送るね」
アルブレヒト「残念なことに、みんな字が読めるんだよな」
モニカ「まぁこれは八夏様への手紙でございますか?(キラキラ)」
八夏「ご興味がありますか?」
モニカ「なんだか、この装丁は見たことがありません(キラキラ)」
八夏「我が国では一般的なものなのだがな」
アルブレヒト「よし、じゃあ読むぞ。『私は人呼んで、完全懲悪の騎士フォルクハルト』……だけ?」
DM「続き送るね」
アルブレヒト「続きあるの」
DM「そうだね。分割で送る俺もおかしいよね(笑)」

 しばし沈黙

アルブレヒト「蜜蝋は、単なる蜜蝋なの? 紋章とかなくて?」
DM「そこで〈知識:貴族〉」
アルブレヒト「23」
DM「『こ、これは、まさかヘルツホルム公爵家が家臣、リューガー子爵家の徽章!』と思ったアルブレヒト」
モニカ「封の蜜蝋?」
DM「まだお兄様しか見てないぞ」
モニカ「え! 蜜蝋だけならわかるんじゃないかな」
DM「見せるといってないけど、周りでパッと見るという処理でいいの?」
モニカ「しない方がいいかな?」
DM「今後も『目の前で普通に手紙読んだら自動的に封蝋の紋章も識別可能』でいくっていうならいいよ。いや、あんま身構えないでくれ? 前もこれやってたからいいよね、って適当に処理したいだけの話だから(笑) 『見せると言ってないのに』とかならなければそれでいいやつ」
モニカ「そうね」
DM「モニカ達成値いくつ」
モニカ「11」

 
DM「これはモニカは知らない。お兄様は知ってる。ヘルツホルム公爵家のリューガー子爵の徽章っぽいなぁ、多分。で、ヘルツホルム公爵家自体は、11を振ったモニカすらも知っている。ヴィーリオンの北の方の島の東七割を支配してる。かつては全島を支配ていたんだけど、今はバーンに攻め取られている。損失がこの程度で済んでいるのは、ヘルツホルム公が有能だからというのが、世間の一般的な評です。で、ミーコン島をめぐる攻防は、戦線がめぐるましく変動して、撃退寸前まで持ち込むこともあれば、逆にギリギリまで追い詰められることもある激戦でした。その経過は『ミーコン島攻防記全7巻+外伝2巻』に詳しいです(笑)」
アルブレヒト「読んでるかもしれない(笑)」
モニカ「確かに読んでそう。すでに(笑)」
DM「そこの直臣だね。それ以上の詳しいことは知らんけど」
アルブレヒト「リューガー子爵家、もしくは連なる一族あたり」
DM「そうそう」
アルブレヒト「なるほど。で、この人の名前には?」
DM「その達成値だと、よくわからない」
アルブレヒト「中身が、なかなかよくわからないな」
八夏「どうしましたかアルブレヒト殿」
アルブレヒト「まあ読もう。『完全懲悪の騎士』……完全懲悪……あれか、この完全は……」
DM「誤字じゃないです(笑)」
アルブレヒト「完全懲悪って書いてあるけど、これはパーフェクト懲悪って意味です」
八夏「悪ですか?」
アルブレヒト「いや、悪を懲らしめる」
八夏「パーフェクトスーパーデビルって意味じゃないんですね」
アルブレヒト「完全懲悪の騎士、フォルクハルトからの手紙だ」
レーグネン「どなたですか?」
アルブレヒト「知らん(笑)」
DM「じゃあ〈知識:貴族〉ある人は。モニカは失敗したんで。さっきので」
クラウス「おっ23!」
レーグネン「6です」
八夏「24」
DM「ま知らないね、でも(笑)」
アルブレヒト「本人曰く、この世の悪を一掃せんと諸国をさまよう悪の始末人。我々を秩序と規律を重んじ、悪を滅殺する同志と見込んで、共に立ち向かって貰いたい案件がある。我が至誠の志が宿りし手を握る意思があると信じ、ドライリュッケンの地で待つ」

 一応付け加えておくと、これは原文ママではなくて、あくまでアルブレヒトこう言っていただけ。どこが原文と違うかは秘密だ。

レーグネン「ドライリュッケン?」
DM「ドライリュッケン。三つの背中って意味です。〈知識:地域〉」
レーグネン「地域?」
DM「〈知識:地理〉でもいいけど。〈地理〉なら場所がわかるし、〈地域〉だとどういうところかわかるという判定です」
クラウス「〈地理〉20」
八夏「6」
ダスティ「〈地域〉14」
レーグネン「地域17」
DM「〈地理〉の人からお願いします」
アルブレヒト「20」
八夏「6」
DM「ここから30キロぐらい南南東にある中規模の町です。〈知識:地域〉の方々」
レーグネン「17」
アルブレヒト「23」
ダスティ「14」
DM「アルブレヒトだけ知っている。きっとレーグネンも名前だけは知っている。近隣の経済圏の中心地ですね。この辺の。30キロくらい離れたあたりの。ファヴの支部がある町としては最小クラスです。ドライリュッケンとは三つの背中って意味で、その名の通り、東西南を山に囲まれています。で、君たちは北側にいます。そのぐらいですね。このへんもまだ前回の事件のあった、ブルーフ男爵の支配地域ですね」
レーグネン「フォルクハルト殿はどういう方なのでしょう?」
クラウス「八夏みたいな感じですね」
八夏「それはどういうことですか」
アルブレヒト「完全懲悪」
DM「君たちは、そんな勧善懲悪なんて熟語を知らないよ。英語ならPerfectly punish the evil.とかになってると思うよ」

 まぁヴィーリオンはドイツ語ベースなんで、英語では書いてないけどね! 単語知識が圧倒的に足りてないんで、こーいうとき英語と違ってそれっぽいなんちゃって翻訳すらハードルが高いぜ、ドイツ語(笑)
 ちなみになんで大陸最大の超大国=この世界の公用語がドイツ語なのかというと、二十年以上昔の俺が「ドイツ語格好良いから」と決めたってのと、当時のメイン舞台はバーン帝国で、そっちは英語圏なんだよな……という(笑)
 なので当時の設定では貴族には「フォン」が付いてて、それに則るならアルブレヒト・フォン・ヴォルフェンビュッテルである。その設定は「名字がある時点で貴族」という設定に上書きされて今に至るけど。

アルブレヒト「日本語的にそうなっているだけであって、大陸語(ヴィーリオン語)的にはそういう文字ではないという」
DM「そう」

 Don't give up justice, I want to get truth! Perfekte Bestrafung!!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 新章は、お金は心もとないけれど節制はしないという覚悟の出だしです。
 さて一体何人がコーヒーを飲んでいたのやら……一人だけですかね(笑)

 なにやら私たちを指名して手紙が届いたということです。
 プレイのこの時点では気にしていなかったのですが、初任務をなんとかかんとか片付けただけの我が隊に注目する人がいるということは、一体どういうことなのでしょうね?
 私たちの行動がどう広まっていて、どう影響していくのかが楽しみであり、怖いところでもあり。
 八夏宛と思われる和風の手紙まで開けようとしたのは悪ノリが過ぎました。

 そして封の徽章からヘルツホルム公爵家周辺の関与が浮上。
 地勢的にヴォルフェンビュッテル家との関わりはなさそうですが、このリプレイの後の記事からもわかる通り、実績もオーラも半端ない大貴族ですよ。
 私はこのフローラント世界との関わりを強く感じられる展開が大好きなのです。
 自分たちの行動が必ず、大事も小事も、良くも悪くも、この世界の歴史を動かしてきたのですから。
 やらかしのほうが多いのは、まぁ……(笑)

 このぬばたまさんのイラストでフローラントの世界はより華やかに彩られていますね。
 世界を動かしているおじさんたちが皆魅力的で、本当にすごい。
 いつもどうもありがとうございます。



・モニカ
 なんだか怪しい手紙の差出人、とんでもない人との繋がりを感じられた、恐ろしい……!
 完全懲悪、お兄様の告げる言葉はの人物は聞くには響きよくて信頼に足る方のようですが、はたして!
 それと公爵、イラストも紹介内容もかっこいィ~!! 二つ名の文化はその人物の紡いだ歴史もまざまざと体感させられてよいですね。
 バーンからは忌々しき貴族扱いされているのでしょうか。


・レーグネン
 知識の達成値11でも知ってる大メジャー! イラストもお髭の強そうなおじさま! 素敵。
 レーグネン、地味に知識振ってるのですが、ダイス目でいまいちな事が多い気が(笑)
 完全懲悪……! すごい当て字。悪を滅する意志をひしひしと感じる……!


・八夏
 新章開幕からこのお兄様本当に油断も隙もない……。

 唐突にやってきた大胆過ぎるスカウトメールに今回の冒険も嵐の予感しかないのか?

 ちなみにプレイ時はお兄様以外は全員文字で見ていないので「完全超悪」みたいな誤字になっているのかと思ってました。

 そしてダンディな公爵様の登場(ぬばたまさんありがとうございます)
 さすが通り名持ちの貴族様はかっこいい。
 実際に八夏達がこのレベルの人物に会える日が来るのだろうか?
 あ、断罪される場とかで会うのはノーサンキューで(汗


・ダスティ
 まだ駆け出しの冒険者なのに、ヘルツホルム公爵なんていう超大物の名前が出てきた! しかも、ぬばたまさんのイラストを見るに、ダンディで有能な雰囲気が超でてる。ちょっとこわそうだけど……。何か大変なことに巻き込まれそうな予感?
「勧善懲悪」ならぬ「完全懲悪」としているのは、漢字ならではの表現ですね。これまた、こわそうな雰囲気が感じられます。そして、八夏の「完全超悪=パーフェクトスーパーデビル」」という勘違いが、おもしろいです! 漢字が一字違うだけで、全然別の意味になってしまう。
     
  ■キャラクターズ・オヴ・フローラントWEB版

  イラスト:ぬばたま
●トラオゴット・ヘルツホルム公爵<遠けき軍槍“Entfernter Kriegsspeer”> 671~
 ヴィーリオン王国最北の土地、ミーコン島の東側7割を支配する大貴族。
 かつては島全域を領有していたが、バーン叛乱の際に西側3割を喪失した。
 が、喪失がこの程度で済んだのはヘルツホルム公(当時伯爵)が優秀ゆえであり、彼でなければ島そのものから叩き出されていたとはもっぱらの評価。
 ミーコン島を巡る攻防は戦況、戦線が目まぐるしく変動し、撃退寸前まで持ち込むこともあれば、逆にギリギリまで追い詰められることもある激戦であった。その経過はミーコン島攻防記全7巻+外伝2巻に詳しい。

 ヘルツホルム家はヴィーリオン王国六公爵家の一つであり、その開祖は建国王“至尊騎士”オスカー・ヴィーリオン一世の従兄弟のズィーモン・ヘルツホルム。
 代々永きに渡り北の蛮国ホウルティーアに対する絶対的な防壁となって立ち塞がり、その武威は“北方の輝き”の名を以て広く知られている。
 若き頃のトラオゴットも数多の蛮族を討ち果たした勇者であったが、それ以上に彼の名を轟かせることとなったのは“ファーランドの叛乱”(バーン建国戦争)に於いて、封地ミーコンを巡る一連の攻防最大の決戦である“遠けき軍槍”作戦(709年)。この戦いでトラオゴット伯爵率いる神誠快速騎兵隊(Traugott Schnelle Kavallerie)が行った奇襲を端とする分断攻撃は決定的な役割を果たし、領内深くまで浸透したバーン軍の兵站を完全崩壊させ、戦線を一気に押し戻すことに成功した。以来、この作戦名は彼の二つ名として天下に知られることとなる。
 その後トラオゴットが公爵家を継いでからの戦線は膠着状態を維持し今に至る。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 89>アレクサそこまでできるの?! いやー音声認識も進化しましたなー。ただ自分はめっちゃ活舌悪いので使う事はないだろうとおもってます(笑 年のせいか最近更に悪化した気すらする
    音楽指定する時の認識はかなりポンコツなのでいつも苦労するぜ。
  2. a. >>81 バビル2世・・・?
    b. 81>リリカルなのはViVidのラスボスはなのはと言って良いのではないでしょうか。敵ではなく師匠越えと言った塩梅ですが。
    c. 81>メガゾーンの省吾とか 喰霊の黄泉ちゃんとか ナンバリング通りにみればアナキン
    d. 81>未完というか打ち切りだけど、ドラゴンクエストモンスターズ+のテリーはラスボスと言っていいんじゃないかな。
    案外ない!!!
  3. a. 97>新谷かおるでバイクとくれば『ふたり鷹』 風羽正がフーバーをモデルにしたキャラであり、8耐では相方のミッキーもどきと一緒に88番のナンバーをつけていた。
    b. 97>いっぱい指摘がきてるんでしょうが、念の為 ふたり鷹でしょう フーバーが若い嫁さんもらってませんでしたっけ?
    c. 97 エリア88のキャラがモブのバイク乗り>「ふたり鷹」ではないでしょうか。風羽(フーバー)が出てたかと。あと「松恋(まつこい)おじさん」というキャラが別作品に出てたような。
    d. 97>ふたり鷹にフーバーとミッキーがでてる
    あーあー。俺の説明不足。なんか短編マンガだったと思うんだよな。暴走族か走り屋チームか、みたいな集団が皆エリパチのキャラで。サキ、シン、ミッキーも居たはず。
  4. 63>ワイルドゼロは旧作の声優陣がセミレギュラーで多数出演しているのですが、フィーネ役の大本眞基子さんが演じる皇帝付き侍女の名前がジーン・エレシーヌ・リネとミドルネーム以下がそのまんま。さらにスタッフが放送前後にTwitterで公開しているオマケイラストだと紅茶に塩を投入する姿が(笑
    塩といえば、レッドサンブラッククロスで北太平洋を航行中にクソ寒い中塩ココアを飲むシーンを思い出す。
  5. >13 戦国時代に千葉邦胤という武将がおりました。この人、近習の放屁を公衆の面前で叱責したところ、恨みに思った近習に刺し殺されてしまいました。不用意に面子を潰さない方がいいですね。
    舐めない! 舐められない!
  6. 15>>んーどうだろ?原因側よりも自分にダメージ与えた側の方が不快に感じる人は結構いると思う。「真の悪はとかそんなん知らんがな、迷惑与えたのはお前や」みたいな。
    いや別に本当にそれで丸く収まると思っているわけではなく皮肉のつもりで書いてたました!!
  7. バットマンじゃなくロールシャッハだったら完全に許したんでしょうね。
    一緒になって殺してくれてそうだ。
  8. TRPG解説、なんでまたエルマーとパパが出てきたのかと思ったら……恐ろしい答えあわせというか裏話が! 村民に読ませてあげたい!(えー
    プレイヤーから「なんでこんなことわざわざ教えるの? 知りたくなかった……」みたいな恨みがましいお言葉を頂いた(笑)
  9. a. >112 重量が三分の一になってて、出力が4割増しくらいですからかなり分が悪い戦いですね>νvs F91
    b. >>112 ファーストから逆シャアが14年に対して逆シャアからF91って30年ありますからねぇ…
    c. 112>F-104でF-15を撃墜判定したとか、F-16でF-22を撃墜判定出したとか、そういった人レベルでしょうか。
    大きな戦争無いからこそジェガンがアップデートされつつ現役続けられてたってのもあるんで、一年戦争と逆シャア間の倍つってもまぁ額面通りの差があるわけではないんだが、それでもデカいわなー。
  10. >>30 これでよく聞く話はシューティングゲームですね。弾幕のラグが無くなると本当に無理ゲーになるという
    処理落ちはパイロットの超反応を表現してたんだよ!!!
  11. AMAZON MUSIC HDなんてあったんですね。ハイレゾって実際どうですか?
    多分知らなかったら違いわからないです(俺なんてその程度
  12. ふと思ったのですがTRPGの原典や西洋文化に明るいワダツミさんは外国語を習得しようと考えたことはないのでしょうか?(非難してるわけじゃないよ
    ホント勉強が嫌いなんですよねー
  13. 9>さらに続く三作目のギャラクシーフォースは日本版では独立した作品と扱われるも海外版では世界観を引き継いで同一人物が続投…なのにベテランに成長したはずのHotShotが血気盛んなルーキーに退行していたり(その分活躍は増えた)、一作目では当初野心家だったのが次第にMegatronに認められたいという憧憬とTFとしての信念に目覚めて武人として散り、二作目では記憶を失って復活するも最後までMegatronに忠実であり続けたStarscreamが宇宙の帝王の座を狙う野心家に逆戻りしていたりと脚本に齟齬が起きまくっていてえらい事に…。
    海外との関係が面倒臭すぎる!!!
  14. ミートソースライス!クリームシチューライスと同じくらい「旨いんだぜ」の同意が得られにくい食べ方の代表のような食べ物こと、ミートソースライスじゃないか!
    カレー感覚で食べるわ
  15. 1>BTはハイレゾ伝送可能なaptX HDやLDACだと専用のチップが必要になる上に結局音質的にはネットワークオーディオには勝てないからか、ハイレゾ対応したBT送信機は中々出ませんね…。USB接続でPCに繋げるレシーバーとなると一部のDACモード付き中華製DAPくらいになっちゃいますし。
    これでiPhoneがもっとハイレート対応してくれたらいいんだが、AppleMusicの都合上無理だろうなぁ。
  16. >38 あ、質問が足りませんでした。戦略戦術や軍隊の規律、組織の柔軟性など、要は「指揮官の質」としての質問でした。 >昭和と明治の日本軍
    これがねー。難しい問題なんですよ。例えば「昭和の日本軍と戦国時代の織田軍」みたいに「あまりに時代が違う場合」は「容易に比べられん」と思い易いかと思うんですが、自分的には昭和と明治もそんな感じで「マジに考えると大変だなぁ」というやつで。例えば昭和の日本軍と織田軍は「日本軍のほうが軍隊として遥かに洗練されているので、強い」と「言えそう」なんだけど「でもそれって昭和と明治の日本軍でも、昭和のほうが戦闘力が上って言ってるのと同じだしなぁ」って感じなのだな。「知識と技術の蓄積を考慮せず、人間の資質だけで判断」ってのはかなり難しいお題。
  17. >43 スパロボで難易度上げたいなら精神使わない、無改造、キャラを選ぶと自分で縛りプレイすればいいだけですしね
    「ゲームの難易度」と「縛りプレイで難易度を自主的に上げる」はまた似て非なる概念とは思っているんだけどねー(笑)
  18. カタリナとは?と聞かれたら、「PBY!」と即答する私は、流行に遅れてる(笑)
    おかしいですよ!!!
  19. 陶磁器 エロガントな器類 …紳士淑女が集う明るい昼間の優雅なサロン、では運用に難がある気がしますが、それこそ貴族御用達な娼館の什器とかなのでしょうか。 by エルドラン総受け
    金持ちへの皮肉だったみたいだねー。
  20. “真実は見えるか”キャンペーン 第5回 チャプター4 これにてシャドウ・デーモン退治編終了 …人生山あり谷あり。アルブレヒト一行については、ダスティと八夏は別にして、実家炎上以降、ずーっと五里霧中な闇路を歩んでる状況、とも思えたりしますが。多少なりとも人生経験や人間的成長があっていて欲しいです。シナリオ・クリアでキャラの成長が? by エルドラン総受け
    1シナリオクリアする度にレベルアップするタイプのゲームではない(笑)
  21. 9 もうわけがわからない > 「武者ガンダムマーク2」と「武者頑駄無摩亜屈」が別の機体だと言われたときの私の気持ちでした
    トロピカル・ドムとドム・トローペンは英語とドイツ語なだけで同じ意味だが別の機体だ!!! ジム改とジムカスタムもな!!!
  22. 19a 警官に対してよっぽど激しく抵抗でもしたのかね>抵抗はしていませんね。あの作品の中ではロボット三原則が徹底されていて「ロボットが人間を突き飛ばすなんてあり得ない」という思い込みがあり、元いじめ犯が泣きわめくほどに錯乱。さらにアンドロイドが主人を守るために手を引いて喫茶店から逃走したのを「ロボットが人間を誘拐した!」と誤解からさらに騒ぎが大きくなってしまったのです。一番割を食ったのは「違法アンドロイド製作容疑」で逮捕されたロボット製作者でしょう。     証拠不十分で釈放された製作者は推理小説で言う探偵的な立場となり、「件のアンドロイドは自分がかけた三原則の強固なプロテクトを自力で解除していた(!)」「その上でネット上のクラウドスペースに自分の人格データをコピーしていたので、ボディは破壊されたがまだ生きていた」という真相にたどり着きますが。
    元いじめ犯だせぇ
  23. 24 近代化改修 > スター・ウォーズのXウィングやTIEファイターも「長く使われすぎじゃないか?」と思いましたが、現実でも B-52 とか F-4EJ改とかが現役なのを考えると…… ファントムおじいさんはそろそろ引退させて上げてと思いますが。
    現役なこととXウィングみたいに「未だに主力」なことではまた違うんだけど、それでも凄いわねー。
  24. a. 102>法律上は多分問題ないと思います。マンションの管理規約とかそっちでどうなるかです。開ける開けないより、吸い殻が火災の原因になる方が大問題なのでそっちの犯人捜しをやらないのは管理組合の怠慢です。放火未遂で届け出るべし。
    b. 102.>消防法に絡むしほんと危険ではあるんですけどなんともグレーゾーンですね。実際無関心に物置代わりに使ってる家庭も多いですし、それを消防やガス会社から指摘受けるという事もそうない筈。・・・なにより置き配の指定場所にガスメーターボックスって国の置き配推進案にも載ってるんですよ・・・悪いと断じるつもりはないけどでもいいのかそれ・・・
    「法律上問題無いなら好きにさせろよ」とかいうつもりは一切無いんだけど、こういった「問題があるかもしれない行為」等に関しては「法的に問題があるのか」とかその他の根拠は併せて教えてくれると嬉しいのでした。ありがとー。たまに「自分が問題あると思っているだけ」ってケースもあるからー。
  25. 94>スターシップ・トゥルーパーズで小銃しか使わせてもらえない兵隊さんたちも不憫でならなかった
    あれは雑魚には通用するだけいいんじゃないのかな(笑)
  26. >連ちゃんパパと同じだ  漫画バンビーノの土屋と同じっすかね。彼も究極の自己愛で悪行や犯罪も自覚しながら自分としては禁忌として認識しておらず極めて他罰的でした
    バンビーノ、ちょっと読んだことあるだけだから「主人公がガンプラ組んでる」って印象しかないんだよな。読みたい気持ちはある。
  27. キャル腋。まあ、つるつる腋ですが(苦笑) しかしこういう異世界の場合、腋の処理はこんなに綺麗に出来るんですかね? 剃刀もないくらいの文明だと思うけど。逆に魔法で綺麗に脱毛するんだろうか(笑) URL
    生えないんじゃね?
  28. 18発って少なくない? https://www.sankei.com/world/news/200521/wor2005210015-n1.html
    そもそも台湾海軍はまともな潜水艦を持ってないんで(旧式が2隻、骨董品が2隻のみ)、十分じゃないかな?
  29. ミートソースに対抗して今夜はカレーです。市販のタマネギペースト入れると美味いわ~
    俺は今日はサーモン丼とニラもやし炒めだった!!
  30. 第1期MSと第2期MSは性能が全く違うとは聞いたことがあるんですが、具体的にはどれくらい違うんでしょう? 戦車に例えるなら10式とチハぐらい違うのかな?
    両者の最後期と最初期を比較するなら90式と10式くらいだと思うよ。
  31. 74>>このあたりのペナルティをどうするかはDMGMの匙加減ですよね、個人的にはリッスンスポットにペナルティはないけど対人交渉系(威圧は除く)には盛大にペナルティ入れますかね、だって怖いというか物々しいというかスゴイシツレイだったりもするかなと。俺GM「やってもいいけど始終口を塞いで様子見に徹することだね(これも礼儀作法に少しでもスキルを振ってなければ教えない)」。ここまで書いててゴブリンスレイヤー=サンは淡々とした機械的イメージを他者に与えてそうだなと思った
    フルフェイスでのご来店はご遠慮ください!!!!
  32. >40 まあ皇国の守護者は第1部完と言っていい所で終わってるからまだマシかな?最大の敵と言っていい国内の守原派をほぼ一掃して行使できる権限も激増しましたし、政変フラグがビンビンの帝国との間に講和出来るのはほぼ確定ですし。無論そこまでの過程を読みたかったという思いは未だに尽きないですが・・・
    「そこから先が読みたかったのに!!」過ぎた
  33. >54 ちなみに、この制作者の方はゴリアテも取り扱ってます。URL
    最初ドイツ軍のリモコン地雷のことかと思った(笑)
  34. ゾイドと言えば、サーベルタイガーとスネークスが新版では名前が変わった理由って何なんでしょ? 確かこの二つは読者投稿で命名してた気がするんだが...
    どっちも商標登録の都合だねー。
  35. 95> 孔明の軍事無能が定着した原因に田中芳樹氏の影響は大きいかな(笑)司馬史観の縮小版・・・と言うのは流石に過大評価かな。
    ノモンハンがボロ負け扱いなのもだいたい司馬遼太郎
  36. あれ?パスタの量多くない?麺細め?
    300グラムだからね( ・`ω・´)
  37. リスト騎士爵の説明文がえげつないですね。世界に行動が影響するってのが作り込まれててシナリオ作るの大変だろうなと頭が下がります。これからも頑張って下さい。裁定に温情が入ってるのが明記されてるのにDMが意地悪に見えてしまうあたりシナリオ難易度って本当に難しいですね。あとエルマーの説明文からすると、ファーストアタックで攻略出来てたら生存ルートもあったんですかね?
    4日経過以内に最後の広間に突入できてれば、デーモン倒しきらなくても連れ出せるチャンスはあったのですよー。
  38. 脳内会議のカタリナ様たち可愛い。基本的にカタリナだからどんだけ悩んでも残念な結論になるところも含めて。
    アホすぎて可愛い。
  39. 108>久しぶりに「地中」を使ってみたい。ドリル持ちには大体付随されてた面白機能。最近のでも使えたかもしれないけど覚えがない位印象が少ない。
    グレンラガンでは使ったな(笑)
  40. 35> ジョニー・ライデンの帰還はヤザンがいつの間にかに正気に戻っていて戦線復帰している時点で、別の世界線の話と言われた方がしっくりきますね
    リゲルグが不憫になるレベルで「見た目同じだけど性能は爆上げしてるよ」なのが苦手なんだよにゃー。
  41. エルマー > あら? これだとパーティーがエルマーを生きたまま救出することも可能だったのでは……(汗)
    基本的にはエルマー助けて釈明させ、今より大分ハッピーエンド(やったことの責任は取るにしても)を想定したシナリオだった(笑)
  42. 106>マイナー機体の網羅っぷりに定評のあるガンダムバトルユニバースにも登場していない(筈)の宇宙用高機動試験型ザク。Gジェネには初期から居るのに。
    大幅に一年戦争のMS開発スケジュールに影響(過去設定との大いなる矛盾)を与えたのに!!(笑)
  43. そういえば昔ナムコがサイボーグ忍者誰がために戦う、な「未来忍者」というビデオ映画を作っていたような。元はアーケードゲーム(もっとも映画の方が先に出来てしまった)ようだが見たことない…
    BASTARDのガラの「慶雲鬼忍剣」の元ネタの方だ(笑)
  44. 94>1年戦争時程度のMSに生身で挑むのは結構好み。08小隊で一番好きな話は「軍務と理想」。シローが無茶苦茶人外じみたことをやってるのは間違いないんですが、知恵と勇気を振り絞った感じが良い。
    「時間よ、とまれ」の歩兵が貼り付けていった爆弾が凄まじい威力で「これを武器の炸薬にすれば」と思っちゃうやつ。
  45. 85>「その着せ替え人形は恋をする」4巻ラストでギザ歯のベロニカたゃ(どう発音するのだろう)のコスをすることになってましたね。どうやって表現するのか楽しみ。と思ったらもうじき新刊が発売ではないか。
    次はどんな内心ツッコミが飛び出すか……!
  46. UPDATE!!内容がこれまた強烈だ、いやーTRPGやってて恨みを買って自覚なしプレイというのは後々の展開でどのような地雷を踏み抜く事になるか楽しみだな、特にしわよせはその場にいなかったPCに来そうだが
    全てのキャンペーンに参加していて、過去の自分がしでかしたことの被害を自ら受けることに定評のあるアルブレヒトの中の人。
  47. >93 四連星定期(笑) そういえばクローデルとビダンのせいで女性名という印象の強いカミーユですが、実はもともと男女両方に使われる名前らすぃ
    「ジョー」が女性の名前と知った時の驚き(笑) 先に若草物語知ってれば話は変わったろうが!!
  48. 「おもしれー女」>これって乙女ゲー的には「興味深い」とかの意味合いで使われるけど、カタリナはそのまま、コメディリリーフとして「おもしれー女」になってるのがずるいよ(笑)
    予測不能のエンターティナー
  49. “真実は見えるか”キャンペーン>ゆすり・ゆすられ費は笑ってしまう。それにしても苦い初依頼だったね……(遠い目) こういうことを繰り返して段々と立ち回りも上手くなっていく……と、いいなあ。何となく、PLが慣れるまでDMによる世界観サポートがあった方がセッションは円滑になるであろう向きもするけれど、きっと皆さんはこれで楽しいから大丈夫なのよね。
    他の人にもよく誤解されているのですが、このキャンペーンは半分がこの世界でのプレイ経験が数百時間超の古参兵なんですねー。あと総項目数600近い世界設定wikiがあったり、リプレイに記載している範囲内でも結構説明しているつもりではいました。「世界設定知らないまま変なことしようとした場合」ってその都度「大丈夫?」と確認すること多いですし。というわけで「オリジナル世界なのに世界設定の説明をちゃんとしないDM」ではないんですよー。いや、ないつもりなんですよー(笑)
  50. >そしてこの話はいつ「おもしれー女」が飛び出すか 野暮で済まぬがネタ解説をば
    ググるんだ!!
  51. 給付金10万で何買おうかなぁと思案していたらPCが急に絶不調になり、完全に昇天する前に買い替える事に。結果約20万が飛んでいきました。どうしてこういう時に強制的な出費があるのか・・・。ちなみに会社の上司は自宅のボイラーが壊れて修理費に使われるそうな。アンラッキーなのか想定外の出費に給付金使えてラッキーだったのか、うーむ(笑
    明らかにラッキー
  52. >紀元前600年のバビロンの規模がヤバ過ぎる 紀元前600年ってーとネブカドネザル2世の時代?これ数値で表すとどうなんだろう?現代日本で例えるとどこくらいの大きさなんだ?とにかくスゲーわ。
    その時代だねー。繁栄し過ぎ!
  53. もうご存知かもしれませんが、「BTOOOM!」の井上淳哉さんの新作「怪獣自衛隊」が連載開始しました。このタイトルと、「人類が人類の力のみで挑む怪獣掃討作戦」というキャッチコピーの時点でワダツミさん好きそうだなぁ、と思ったのでご報告を。
    KindleUnlimitedにあったから読んだ読んだー。能力者なしのおとぎ奉りみたいなことになるのかなー。
  54. 復讐の話でふと思ったのが今人気が強い鬼滅の刃だって家族を殺された、鬼にされたことへの復讐ですからね。復讐は何も生まないも言い換えると無惨の言う「鬼に殺されたことは災害にあったものとして死んだ人間のことは忘れて静かに暮らせばいいのになんでそうしないの?鬼殺隊頭おかしい」と言ってることそこまで大きく変わらないんじゃなかろうか
    やはり復讐は経済効果を生み出す!!!
  55. 管理人さんは、ボロネーゼはかけて食べる派ですか。自分は茹でたパスタとソースをフライパンであえて仕上げにパルメザンチーズをたっぷりかける派です
    めんどうくさがりやなんです
  56. ピラミッドの影の頂点を撃つんだ!ファミコンロッキーですか?このネタを検証したかったけど、シューティングが絶望的に下手で諦めました。
    そうそう、それそれ
  57. かに座を検索してみたら、スカラベであったりザリガニやロブスターであったり。甲殻を持つ水棲動物ってんで亀でもあったらしい。そういや、かめ座って無いな。
    みずがめ座しかないな!!
  58. 謎のトンサ   これはトウキョウトですね
    いつの時代だよ!!(笑)
  59. a. >20 ジャニーズの画像が基本的に黒塗りか真っ白になってるの何とかならんかなぁ。あれ誰も得しないと思うんだけど。
    b. 20>特に90年代後半の勢いが凄かったですね。家なき子、銀狼、サイコメトラーEIJI、僕の勇気未満都市、etc…その中にしれっと混ざる「ザ・シェフ」。
    本人に何の落ち度もないのに「ジャニーズが絡むだけで番組や公開終了後の展開に重い枷がかかる」のがデメリットキツいんだよなー。
  60. 巨乳ピアニストの人は需要に合わせてぐんぐん変わっていくのに躊躇を感じないのが嫌味でなく凄いと思う。何も知らずにビフォアーアフターで見たら同じ人とは思えない。プロフェッショナルを感じる。
    エンターテインメント!!!
  61. >65 MSがなければ北斗の拳と大差ないですよねX世界。.良く15年足らずであそこまで復興できたもんだ。
    ザブングルだよなー(笑)
  62. 麒麟がくる見てて思ったんですが、最近の信長への評価みたいに、昔は未来を先取りしたグランドデザインを持ったカリスマある天才という評価だったのが、今はその時その時で目の前の問題に懸命に取り組んでいただけでそんなグランドデザインなどはなかったという再評価ってやっぱりあまり受け入れられないのですかねえ。自分はどちらの解釈も好きというかどっちも面白れえなあと思うんですけど。大佐はこれは受け入れがたいと思った人物評価・再評価とかあります?
    FGOで史実じゃデブじゃないキャラをデブにするのホント無理。ガチで無理。マジ不愉快(そーいうことじゃない
  63. 5>なんだ道理でアンジェリークでググっても違う作品ばかり出てくると思ったら!   よくもだましたなァァァァ!!!
    フハハハハ。君は良い観客だったよ!!
  64. >数百年後の人たちにどう解説されるのか こち亀でもありましたな。「数百年後に東京の地面を掘ってみろ。アニメグッズが大量に発見されて昔の文化はなんだったのか未来人が悩むぞ」ってやつ(笑)
    昔の遺跡や文献のちょっとした一言が重要な資料になるケースは色々あるわけだが、現代のネタ発言みたいに「実際にはそんなことない」ことを「重要な記述だ!」と真に受けちゃってることもあるんだろうか、と思ったりする(笑)
  65. >真実は見えるか 極めて地味だけど極めて重要な戦後処理これにて終了。「水袋を空にすんな」はやりそうなミスだなぁ(笑)
    こーいう後で「マスター冒険者なんだからプレイヤーがやると言っててもキャラはやらないほうが良いって気付きますよね?」と言われそうなことはよく指摘する優しいマスターですよ!!
  66. >毎回ノーブルな冒険者服を新調  ぶっ飛ばすぞこのボンボン(笑) 本人的には「私はこのレベルの服で我慢しているぞ?」程度にしか思ってないのかも知れんが(笑)
    実際んところ、在庫なんてないんで普通はオーダーメイド。現代のように「取り敢えず高い服」とかでサクッと手に入らないんで、普段から着替え用意しとかないと困るやつだったりする。
  67. 104.>・・・非常に申しづらい申し出なのですが。かくして熟考につぐ熟考の末ついに選抜完了した「絶対MANZOKUさせるゲルググプレゼント(仮)」なのですが、あとはそちらに送るだけとなったここに来て問題がひとつ。「あげる 理由が 無い(<うん常識的に見て氏どころか大佐の知人ですら無いし俺)」。無いのですが・・・あげてはみたい!試したい!果たして俺のゲルググ魂は他の誰かのゲルググ魂を震わし呼び覚ますことは出来るのか!?・・・とはいえいらん事しぃ甚だしいんで宜しければOKorNGの評定は大佐に判断仰ぎたいと。・・・ダメカナ・・・?
    いや、くれること自体は理由なんて特になくても全然いいんだけど! 大量の積みHGをしているのもあり、MGとか貰っても持て余すよ、とだけは!?
  68. 36>アニメの「焼肉の王子様」でなぜかバルンバルン胸を揺らしながら走るサービスシーンが有った監督。…サービス?
    顧客を向いていないサービス
  69. レーグネンが顔を隠しているのをそんな風に誤解されるとは……まあ彼の事情を知らない外部からすれば当然「脅迫」と取られるわけか……   やや気の毒な結果になってしまったが、元はといえば自分の息子がやらかしたことだから涙を飲むしかないだろうな。    他所には娘の尻拭いに金貨1300枚も出すハメになった領主様もいるらしいし!(笑)
    まぁ完全に「真っ当な人間のすることじゃない」やつだからねー(笑)>素顔隠して
  70. 四男坊ことエルマーが結構悲惨な死に方をしとる・・・!せめて「いやだよキモイ。お前洗ってない犬の(略)」的なフられかたなら悪魔召喚しようなどとは思わなかったろうに(注:その場で自害しかねません) しかし主君の娘に恋慕してヒャッハーは割とマズくないですかね。これパパの方にも「お前息子にどんな教育しとんじゃい」的な流れ弾が飛んでいきません?
    恋慕に限らず「一族郎党や部下がなんかやれば全部領主の恥」ですね。
  71. 108>ゲッターも劇中でここが見せ場とばかりに何秒もかけて合体するかと思えば本当に一瞬で変わることもあるしよくわからんな、システム上一瞬でできるけど余裕があれば安全のためゆっくり合体しているのか、一瞬でなるのはあくまでも作画上の都合に過ぎないのか
    本気出せば早いんだな!!
  72. ワンダーウーマンが踏んでも壊れないバットマンの頭蓋骨
    壊すつもりで踏んでたら壊れるな(笑)
  73. 93>だから種死におけるガイアポジが女性になった説を唱えてみる。
    なるほどパトリチェフ
  74. 伝説上の島ではなく、みんながあると思い公的なものにも載っていた幻島って面白いですよね
    しかも何人も証言してるのに「実際に存在しない島」とかスゲー楽しい(笑)
  75. よい腋ですなー URL
    修正ツルツルじゃなくて皺が見えるの良いね
  76. 51>あれ、ドラえもんって道具は基本使い捨て(そのほうが安いらしい)で、使った分請求だったような?まぁあの辺はその時々で色々な設定が出てるので、めんどくさそうですが。
    マジかよ初めて知った!!
  77. 自分漫画がグングン上手くなっていく作品が好きでWEB漫画にも結構好きなのがありまして。中でももょもとさんの「熱い競馬漫画」が大好きで連載再開を祈って幾星霜。今でも諦めきれずに祈っております。雑誌は追っかけてないと明言されてる大佐ですがWEB漫画でチェックしてるのとかありますか?
    一時期マンガアプリのやつを色々チェックしてたんですが、毎日複数のアプリを起動して巡回するのに疲れ果て、今はマンガワンとサイコミをチェックしてるくらいだねー。
  78. おお、1億と7千万ヒット目前!!
    そういえばこのサイトにアクセスカウンターあったんだ!!!
  79. a. >80 初めてロボット三原則を知ったのは「GS美神」だったかな。「(ロボット三原則を)知ってるなら搭載しとけよジジイ!」にゲラゲラ笑った覚えがある。あいつら上級魔族ともそれなりに戦える兵器だもんなぁ。危険極まりねぇ(笑)
    b. 80>本来はキカイダーのプロトタイプで動力は手っ取り早く太陽電池で良心回路もついてない、はずだったのに実写版では「完全な良心回路を持つ」設定になってグレートマジンガーよろしくまるで新型のキカイダーかのような印象だった01。
    ロボット三原則とロボット三等兵の頃の良さよ(関係無い
  80. ヒ.>「文明は崩壊する度に採掘し易い場所の天然資源が減少するから、崩壊前の文明が発展していた程リセット後の難易度が上昇する」>金属なんかは崩壊前の文明が掘り起こしまくってる訳だから旧文明都市が月光蝶された浅い地層とかは金属掘り出しまくれる事にもなってそうな
    燃料無い時点でどの道詰んでるんですねー。蒸気機関あたりでおしまい。
  81. 1期が2013年か、もうそんなに経ったのね https://natalie.mu/comic/news/380187
    もうそんなかよおおお。三年くらい前のだろ!!!
  82. ソーサーの裏の絵付け> 表には真面目に働く姿で、裏はエロい乱れた姿。どう見ても現在の抱き枕カバーとか即オチ2コマとかと同じ理論である(笑)。
    まさしくそれだ(笑)
  83. a. 88> フレイムは英雄戦争~邪神戦争の間に炎の民を統合、ライデンや都市国家の併合、肥沃な火竜の狩猟場の開拓とそれに伴うカノンからの開拓民の流入と諸国でほぼ唯一と言っていいレベルで勢力の拡張に成功しているのでさほど不思議ではないかなぁ。領地が増えれば封じられる貴族も増えるでしょうし、当然それに伴う軍役を無くす事は出来ないですから他国を圧倒するのも当然かと。
    b. 88>まず、国土が他国に比べて圧倒的に大きくなっているというのがある。大陸との交流も活発になったので、ロードス外のことも考慮しないといけないでしょう。また、宝冠の魔力があるので、無駄な多大な軍事費用は逆に首を絞めると考えられる。あと、兵数は多くても、魔法等のファンタジー戦力は強国の割には殆ど描写がないので、総戦力で上回っているかは不明。極端な話、モスがドラゴンライダー100人いるぞとなったら一般兵が上回っていたところで勝負にならないでしょうし、実際にマーモは古代王国の魔船でカノンの海軍を一方的に壊滅したりしてますし。
    c. 88>ロードス島で驚異となる妖魔達に対抗するために武力は必要だろうけどフレイムを除く他五国がめんどくさがったり国力の消費したくないとゴネた結果フレイムが大頭し更に「これ以上軍備を強化するな?あのクソ(ゴブリン等)共にイモ引けって言ってんのかクソヤロー、奴らよりも先にテメーを邪神の手先として討伐してやろーか!?」→「もう奴らにはまかせておけん、フレイムこそがロードスを掌握し統治するべきなのだ」みたいな事になったりしてんのかね
    フレイムだけ近世突入して他の国はぼーっと中世してるっていう理屈なら「わかる」んだけど、「そこまで他の国おバカちゃんかー」みたいな寂しさも生まれちゃうんだよな(笑)(リアリティがないという意味ではないけど
     

サイト内検索っぽいモノ