HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

5/26
■こみっくが一るず

 
 ペラペラペラペラペラペーラに逃げない中途半端な知性の発露……!!!
 まぁでも今の時代、ストーリー漫画で「頭いい設定のキャラ」が大真面目に「ペラペーラ」だったら、ギャグのつもりなくても滑稽さが出てしまう気はする。テキトーに波線を並べただけのほうが無難な!!
 ちなみにうちのナノハ同人誌のデバイスのセリフはプロの友人・知人に頼んで翻訳してもらっているわけだが、謎のオリジナル魔導技術用語のオンパレードなもんだから、とても大変そうにされるぞ!!

 
 三世一身の砲!(ピボーッ
 墾田永年私財砲!(チュドーン
 班田収授の砲!(バォーム

 
 編沢さんのセンス自体がそもそも一般的じゃないという前提があった上で「かおすは自分に似ているからポテンシャルを感じている」ってのは、とてもとてもヤバいのではないだろうか(笑)

 
 まぁ他の2人が童顔をネタに出来るほど大人っぽいかというと特にそんなことはないんだけどね! 全員可愛いね!!

 
 打たれ弱いけど回復力が高いことはよくわかったのだが、彼女の他の漫画家としての才能がどれほどなのかが明白に使わるシーンが出てくるのか心配になってきた(笑)
  アオイホノオ #19

 
 ドラマ版のバイク買う展開に原作が追いつく(笑)

 
 HPで感想書いた作品の中の人から「ありがとう」系のメールが届いて、舞い上がった末に同じ名字の別人の作品を褒めてしまったことに後から気づいて死ぬほど恥ずかしかったことあるけど、10年経過した今もまったく「過去のことだからもう気にならない」なんてことはなく、思い出すたびに超後悔しているのがワダツミです。

 
 自分がオタク真っ盛りの学生だった時点で「世代が完全に違う大人のオタクの間では有名」な存在ではあっても、同世代のオタクは殆ど知らなかったこれ!
 歌詞だけパソコン通信(インターネットではない)で知って爆笑し、その後パソ通の友人経由で初めて観れたときの感動は凄かった(笑)

 
 そして当時も今も、オープニングのアイテンプラのシーンを観るたびに「お前はどこで天ぷらを揚げてるんだよ」と突っ込んでしまう(笑)
 あと基本的に「映像がちゃんと真ん中になってない」ので、右側が切れる切れる。決めポーズもキャプのような状態なので、右端のポーズをフルで見たことなんてなかったぞ!(どうでもいい
     
  ■僕のバーサーカーは最強なんだ!!!

 
 ってわけで土方さんで如何にして極大ダメージを叩き出すかを目的とした土方チャレンジも今期はこれでサティスファクションとしとうございます。
 このビームならばエヌマ・エリシュと撃ち合える……そんな気にさせてくれる一撃でございました。
 いやーほんとこーいう「浪漫砲」が大好きなタチなのもあり、FGOの土方さんは完璧なまでに俺の趣味にハマってくれてる奇跡のキャラだよ。

 
 前回のぐだぐだ明治維新の時はFGO開始10日目のルーキーだったこともあり、システム理解もサポート育成もてんでお話にならなかったんでこの程度止まりだったことを考えれば大躍進! 自らの成長を実感!
 というかこんな程度のダメージを「見て見てーっ!」とドヤ顔でサイトに載せたり仲間内のチャットで披露してたりしたのに、「凄いね!」とかのリアクションは来ても、「俺ならもっと出せるけど?」系は誰もやってこなかった紳士ぶりには本当に感謝ですよ。みんなありがとう!!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. こずみっくがるーだ>んん?編沢さんがかおす先生の将来性を買ってるのは自分に似た何かを感じたから…なのか?一気に胡散臭さが増したような。
    これは怖い流れですよ(笑)
  2. a. 6>残念だな、男目線でもカッコイイ男子に眼鏡装着すると知性がUPしてより魅力的に見えるのになぁ。
    b. >6 「○○くん、眼鏡ない方がイケメンなのに」と言われてしまうのか
    少女漫画だとヒロインが眼鏡外す方が多い印象ではある(笑)
  3. a. 結局「同人誌好きな自分にしたら、素人の玉石混淆ぶりなんて当たり前」>それを商業作品として出版しちゃうからいろいろ言われちゃっているんじゃないでしょうか?
    b. 「なろう系小説」に問題があるとすれば、作品や作者にではなく、明らかに商業レベルではない作品まで書籍化してしまう出版社でしょう。 昨今の出版不況のせいで、「素質のある作家を育てる」とか「時間をかけて良い本を作る」とかが難しくなっているのはわかりますが、粗製乱造がなろう系蔑視の風潮を助長してる気がします。
    c. >なろう系 『なろう批判を批判する!』というエッセイをなろうで書いた方がいらっしゃいまして、なろうがどうしてこれだけ流行り、なろう系と呼ばれる作品群が増えたのかを丁寧に解説してくれてるので一読の価値はあります。あくまでネット上の動きを個人の記憶と主観に基づいて書いた文章ですので客観的な数字での裏付けが取れないのですが、個人的には当時の記憶がよみがえりとても納得できる内容でした。
    d. 15>元コメントの者です。文脈を今一覚えてないのですが、千空が研究室を手に入れた辺りで表情が良いとか苦労が報われたみたいなことをファン同士話してたら「材料が周りに埋まり過ぎてる!カセキ爺さんの技術が文明の割に凄すぎる!全体的に千空に都合良すぎる!こんなのなろうじぇねえか(笑)」みたいに煽ってきたんだったかな。この後はお前可哀そうな奴だな…とかなろう舐めんな!とか非難轟々でした。正直定義とか考えてなく、ただ自分が気に入らない物を煽るのに「なろう」を使っただけじゃないかなぁと。
    e. 15>念の為補足しとくと、自分が前コメでわざわざ「小馬鹿にする意味での」と断ったのは、「なろう系」と呼ぶ時にはそれ以外の意味も色々あると思ってるからです。例えば「ジャンプ系」「マガジン系」「チャンピオン系」なんて言い方だってそうですが、単に作品テイストについて表現したいだけだったりとか。けど、「素人のへたっぴ小説」の近頃の代名詞としても、(数多あるサイトの中で最も有名・人気な)投稿サイトの「なろう」の名前は使われてるんだろうと思う。で、自分が気になってるのは、何だかその辺をごっちゃにして、「なろう系」テイストの主要な成分の一つである「異世界で大活躍」要素=小馬鹿にすべき要素、て論理に見える・・・・・・つまり「出来の悪い」異世界ものに対して「なろう」にありそうな素人小説だと評してるというより、出来不出来関係なく「異世界で大活躍」に対して「なろう」にありそうな素人レベルの自己陶酔型へたっぴ小説だと小馬鹿にしてるように見える人たちがいるって事です。あとこれも補足ですが、プロ(商業)に対して「なろう」にありそうな素人小説だと言えば侮辱になるけど、(プロ・プロ並みを目指す人ならともかく)素人は素人であるからこそ価値や強みがある訳で、そこへ素人小説だと小馬鹿にされた所でお門違いも甚だしく、侮辱として成り立ってないんだから、素人(趣味)はへたっぴだろうが自己陶酔だろうが流行に影響されまくりだろうが気にせず思い切り書きたいように書けば良いというのが自分個人の考えです。
    a.おおうおう。商業化されてるの限定の話題ったか。すまぬ。自分は「なろう系とか認識した上で読んだ作品」ってのがなくて、「異世界転移や転生モノ」の、しかも「アニメ化や漫画化されたのだけしか読んでない」ので、意見を言う資格は無いのだけれど。商業化された上にメディアミックスまでされてる作品にそこそこ触れた印象としては、十分な打率だと思っていたのよなー。そりゃまぁ2度ふるいにかけられてるんだから打率も上がるか。やはり商業化されたなろう小説を沢山読んでる人にしてみれば、「酷い打率」なのかな。なろう系統に限らず「すべての商業作品」を見渡した場合でも、「面白い作品はかなりの少数派」って意味で打率はかなり低いけど(スタージョンの法則はどうしてもある)、なろう系は中でもさらに凄い低いという統計が存在する感じで。周囲のたくさん読んでる友人何人かに聞いてみたら「商業化されてる作品に限れば、別に世間一般と比べて特に打率が低いなんてことはない」とのことだけど、自分の観測範囲だけだとあてにならんからな!
  4. a. 11>ランタンはつまらないわけじゃないんですよ…。ただちょっと特に面白くもなかっただけで…。
    b. 11>個人的には言うほど悪くなかったとは思いました。特に具現化を利用した戦闘は結構見応えが。ただ全体的に真っ当過ぎたというか、詰め込み過ぎな割にえらくあっさりしてた印象もあるかなぁ。
    ラグナロクに昔のランタン出てたから、今後絡んでくれるといいなー。
  5. >道原かつみ版はセフィロス風イケメンでエロいこともし放題と一際うらや……けしからん奴ですよね!! あれ、あいつ道原版じゃホモじゃなかったっけ?(直球)
    そんな描写ないだろ!?(笑)
  6. そういえば、アナログゲーム部って、ウォーハンマー40000とかもやったりするんです? というか、ワダツミさん的にウォーハンマー40000はどう見てます?
    ミニチュアゲームはやらないねぇ。僕は40KはXBOX360版を遊んだことしかないのでした。
  7. >どっちも読んだことないー。  大佐も読んでる修羅の刻の本編修羅の門で化けた漫画家なんでそれ以降の作品おススメですよー。海皇紀は殺陣の美しさ、海戦の迫力と漫画力がいかんなく発揮されていてオススメですが、修羅の門も身体がこう動いたら次はこう動くというのが台詞ではなく絵で理解できる流れるような格闘シーンが迫力あってオススメです。成長期の作品だから初期と比べるとグングン上手くなっていくのも修羅の門の特徴ですね。修羅の門、海皇紀どちらも長いのがちょっと難点ですが。
    取り敢えずいつの間にかKindleで持ってた張良の漫画の1巻読んだんだけど、これって「1巻が趣味に合わなかったら諦めたほうがいい」タイプの作品かしら?
  8. 銀英伝見たのもだいぶ前なのでどこが旧OVAのオリジナルの要素で何が小説通りになってるのかがよくわからなくなってくる
    ネットでは「OVA版と変えたことを、原作を無視したことと同義扱いで怒ってる人」がいるようで恐ろしい。
  9. >9d 腋早食い大会!?なにそれ!?と思ってしまった
    語尾にwなど付けるからさぁぁぁぁぁ!!
  10. そういえばビルドダイバーズってフルダイブ環境でしたっけ?モフモフとか肉球の感触をどうやって伝達してるんだろうと疑問符が浮かびます。ゴーグル型ですよね。
    催眠術システム(違
  11. a. >48 銀河英雄伝説のもう一つのタイトルを銀河無能伝説とつけたいレベルです
    b. >>48 100年もグダグダの戦争を続けてると思うと無能が蔓延しているのも理解できると思うよ、自分でも対戦ゲームとかで勝つ道筋を立てる時は相手のミスにつけこむ事をメインにしますしスキのない相手なら攻めずに力を貯めるに尽きる
    c. >この時期の帝国サイドは「無能な味方を始末する段階」なんだよなー(笑) ある意味同盟でもやってますね、アスターテとかエル・ファシルとか…。
    d. 48> ぶっちゃけヤンのイゼルローン陥落時の作戦って相手司令官が無能なのが前提ですよね(笑)自分は銀英信者ですが原作1~2巻では特にそういうのが多いと思います。
    今後帝国と同盟が本格的に戦うようになって「アスターテ会戦を圧倒的な電子戦能力の優越で勝利に導いた描写」が「なかったこと」になるのかどうかが心配です(笑) いやほんと、同じ土俵で戦えてるのが異常なくらいの描写だったから。
  12. >9 匿名ネットの書き込みなんで信憑性は皆無ですが、(何頭預かってるかにもよって違うとは思いますが)現実の調教師は年2億くらい稼がないと厩舎の経営が安定しないだとか。「ウマ娘」世界でそこまで必要だとは思わないですが、ウマ娘の自主性を尊重して無理してまで賞金稼がせるようなことしてこなかったであろう(そしてスズカを引き抜くまでそれほどの当たりウマ娘を引き当てられなかったであろう)トレーナーさんは、スズカが1人で稼いだだけじゃ返しきれない借金とかあったりするのではないのでしょうか。もしくはcさんのおっしゃるように超が上に10個付くくらいの名門(リギル)と最近ようやっと一人当たり引いた(所属する馬娘的に今後数年は席巻間違いなしですが本編時間軸的に)程度の3流だと資金援助してくれる人に差があるとか。そういうの前提のシステムだと、基本給ってかなり低いですし
    結局のところ、作品内での描写と評価が連動も一貫性もしてないのが困る(´・ω・`)
  13. >4 一応作中でなんか特殊な類の弾丸は効く、みたいな話があったような気がするけどそういう問題ではない?
    サイバトロンから技術供与されて兵器レベル上がる以前の、1作目から余裕で効いてたからなぁ(笑)
  14. 本物のカスロトプはどれだ!>残念、全部マクシミリアン・カストロプだ!フジリュー版は、好きな人には本当に申し訳ないんだが、舞台設定を本当は理解してないんじゃないか?基本ゲルマン文化を踏襲している帝国で、何でローマ文化してるんだよ。
    まぁそのへんは旧OVA版が発祥なんだよな(笑)
  15. 道重かつみ版>私はこっちを読んでから原作小説を読んだ流れだったので、登場してたキャラは全部こっちで脳内変換されていました。アンネローゼが兎に角美人で、そらキルヒアイスもぞっこんで、ラインハルトもシスコンになるわな、と。アニメはその更に後に見たので、まさかロイエンタールが音速丸もとい、若本御大という時点で驚愕してました。
    道原かつみ版から入った女友達が「OVAはロイエンタールが美形じゃないから嫌」と斬って捨てて寂しくなった(笑)
  16. 33>アニメ版で強烈に印象に残ってて、他を忘れても覚えてるロクデモナイ話が、少年院時代に仲間が現れて一山当てたいから金を貸して欲しいと頼まれて、ボクサーとして名が売れ始めて多少懐が暖かいジョーがものの見事に騙される話が、生臭くて(笑)
    生々しすぎる(笑)
  17. >30 でもル’ケブレスの山とかダバルプスの呪いの穴もマロールできましたよね?あれもケブレスさんとニルダの杖の試練だからかな?同じ穴を使っていても外伝1は事情が違うから行ったところしかテレポートできない、とすれば筋は通るか。いや行ったことあっても敵地にテレポートできたら十分すげぇ気はするが。
    山は試練だからだねー。ベニー松山世界だとダバルプス案件は小説化されてないので、謎だね。
  18. a. 24>ゴジラを倒してなくても、フツア族は秩序とモラルをもって普通に暮らしてるし、先人達が人間性をかなぐり捨てて戦ったからこそ人類は存続してるのだしね。
    b. 14 「理想主義者が現実を突きつけられて、何もできずに全てを失う」のが今回の主題 > 「え、それやって面白いか?」って誰も言えないのだろうか…。いやま~実際の作品が面白ければいいんですけど、今の所そうでもないというかダダ滑りの感があるのでなんとも。終わり良ければ全て良しって事で、最終章が面白ければ7~8割方はチャラになるので頑張って欲しい。でも、1~3章の合体再編集2時間半程度版が、終了後1年くらいの時に出そうな気が(新カット&新エピソード追加!&誰も見たことのない真のエンディングが!とかいう予算回収のための搾取作戦が展開されそう)。それは兎も角、今作の販促キャンペーンでBS11でやってたミレニアムメカゴジ=機龍の2作目(メカゴジつながりで、らしい)の方が今作より正直面白く、「これある意味ネガキャンじゃね?」となりましたのです(苦笑)。
    c. >14『虚淵氏曰く「理想主義者が現実を突きつけられて、何もできずに全てを失う」』 おや?いつものことでは?
    b.まぁ俺としては今回の作品は「俺にとってはダメだったけど、気に入らなかった点がOKな人なら楽しめると思う」だったのでな!
  19. >>23 よしこうなったら今入ってるの消してインストールしてみて確認を、とパッケージを開けたらそこには・・・CDだけ無かった(´・ω・`)
    もう出てきそうにないな(笑)
  20. 花と夢だったかなあ… 昔読んだ少女マンガのサブキャラで「普段はコンタクトレンズで目がキツイ印象だけど、眼鏡に換えると目が大きく見えて可愛くなる女性教師」というのが出ていたなあ。「そっちの方が断然良い」と生徒達からも男友達からも言われてゴールインしたような…
    素晴らしい
  21. のいえいでんレビューでのミリオタ視点論。トリューニヒトが権力の座に有るのは、まさにそういった一見隙の無い現実論を駆使しているからでしょうね。<訂正
    彼のクソ野郎な狡猾さを考えると、あそこで退場させずに論破してても違和感がない。
  22. フレーゲル男爵の前線艦隊勤務って、リップシュタット戦役以前のは艦隊旗艦の司令部で駄弁ってるだけではないのですか?貴族様の物見遊山ではないですかなあ、それ。
    当然「戦死も辞さない覚悟」はなかったろうけれど、完全に前線に出たことがないわけではないって程度の意味で書いてた( ・`ω・´)
  23. 数百年に渡って貴族社会が続いているのだから、皇族・貴族出身者は眉目秀麗が珍しくない・・・と、考えるのはロマンでしかないですか?
    数百年続く間に美醜の感覚も変わるから、そういった意味での「厳選が進む」ばかりではない……と、考えたらロマンがないんだろうな(笑)
  24. 47 > ま~ジョーの場合は作中でも、ボクシングが強い以外はかなりのクズ人間ってな扱いなのですよね。現代にそぐわなくなってるのは、そういう所をま~いいか!くらいで済ましてるからなんでしょうね~。あ~あと破滅型人間を愛するというか、それに憧れるとかが今はもう無いのも大きいかな~。
    今よりも倫理観が大らかな時代だしね!
  25. 本屋で見かけた「神様たちが決めた人類滅亡を撤回させるために、集められた最強の人類と神様たちが戦う」漫画で最強人類の人選が色々カオスで笑う、呂布やニコラ・テスラと並んでシモ・ヘイヘも居るし…。
    舩坂弘が「不死身の能力持ちにありがちな、能力披露のために簡単に(普通なら)致命傷を受けるんで、弱く見える」のが残念で、途中で読むの辞めちゃったやつだ。
  26. アメトーーク!のHUNTER×HUNTER芸人を見てたんですけど、冨樫先生は天才!っていう話が出てて???となりました。悪口じゃなくて尊敬の念をこめて言うんですけど、冨樫先生は普通の人ですよね。普通の人なんですけど、ホントに超絶頑張ってあの領域にいる人だと思うんです。ホントに天才なら休載もせずに行けるでしょうし、野球で言うイチロータイプ(超努力を継続して超できるタイプ)だと思うのですよ。何度も言いますが、これバカにしてるわけではないです。なんといってもあの週刊ジャンプで長期休載連載を許されているわけなのですから、ホントに凄いですよな~。
    「天才の定義」が人それぞれなので、なんとも言えん(笑) 例えば「普通の人だけど超絶頑張って凄い結果を出している人」を「普通の人」のカテゴリーに含めること自体が「そう思わない人も大勢いるであろう基準」だったりするし。
  27. 22>色々文句を言いつつもファンを続けている私としては、いつかで良いので大佐にも読み直してほしいですね。長寿作品だけあって通算100冊を超えてしまいますが、特に無印部分は不朽の名作。00年代後半~10年代前半辺りはページの情報量も非常に少ないので、サクサク読めるというのは利点でしょうか。早苗ちゃんを巡って神田君の骨を蹴り砕く頃の翼は大好き。
    読んだ事自体、無印しかないもんなぁ。
  28. >>25 クッソ極論なアホみたいな意見だけども、眼鏡を掛けてるキャラはオシャレ感覚で眼鏡を外さないで、眼鏡を掛けてないキャラは眼鏡をオシャレ感覚で掛けなければお互い平和な世界になるのではと思った。少なくとも外す外さないで争いは起きないし。
    オシャレ感覚で外す展開多過ぎるからな!!
  29. ハナコちゃん、相変わらずの可愛さですね~。ウチも一歳の秋田犬がいるけど、ひたすら遊びにさそってきます。
    デカい犬でモフりたい欲望もある。
  30. フレーゲル男爵> 外伝1巻だと戦場経験皆無な予備役だと明記されてますね。ただ本伝以外の描写を見るに知的水準が悪い訳ではないの田中芳樹マジックがなければ叔父のブラウンシュバイク公共々、守原親子レベルは十分にありそうですね。
    そこで描かれる第4次ティアマト会戦に参加したことを「前線経験ある」と書いたつもりだよー。
  31. お偉いさんとその家族は~> 後にトリューニヒト派の政治家と財界人は子供を前線はおろか徴兵すら特権を行使して回避させてるとありましたね。ヨブさん本人も兵役期間中は後方勤務を志願して首都を一歩も出なかったですし。、ジェシカやヤンの台詞に説得力を持たせる為とはいえ、今見ると少し無理がある気がします(笑)翻って帝国はラインハルト派を除く高級指揮官は全員貴族なんですよね、最もその中に「門閥貴族」がどのくらいの割合かは不明(オフレッサーは下級貴族出身)ですし、人格が評価されるマリーンドルフ伯も軍役があったのかは描写されてませんしね。
    「貴族がやたら優遇されてる」イメージが強いとは言え、特に門閥貴族に阿らなくても20代で大佐まで昇進できる銀河帝国軍は結構庶民にチャンスあるよなぁと思ってる(笑)
  32. >36 それは実際に「そういうことではない」のではないでしょうか? スパイ目的でやってきたロボが人の情に触れて感情が芽生えて善玉になるっていうのは「機械が自我を抱く」系の特に問題のない流れだと思いますし、ここで「ルールーを返して!」というのはただの備品から己の人格を持った存在になったルールーを、その人格を否定して再び備品として扱う事を批判してる(ここ重要)んじゃないかと思うのです。お前のものじゃないっていうのも、別にプリキュアはルールーの所有権を主張する意味ではなく友人としてのルールーを返せという義憤で言っているのではないでしょうか? プリキュアがルールーの素性を知らないとかあっても成立する内容の話だとは思います。 ただ私プリキュア見てないですしスパロボXも買ってきてから手をつけていないという状況ですので的外れなこと言ってたらごめんなさいね。 by ロボ娘の事になると早口になるマン
    自分もプリキュア観てないからなにも口出せないぜ( ・`ω・´)
  33. 4>あのシリーズはせっかく激戦を生き延びたキャラを映画と映画の間で殺し過ぎだとは思う。初期から生き抜いてるのとか3体くらいしかいないんじゃないだろうか。毎回面子が変わるから感情移入が難しいんだ…
    ハリウッド映画の、大人の事情で続編で消えてること多過ぎ問題も辛い。ヒロインの扱いとかな! パシリムなんて主人公死んでるし。
  34. そもそもラップは士官学校出の志願兵だからジェシカの態度ってラップを侮辱してるんですねえ、これが無理やり徴兵された息子だったら話は別ですが
    ラップが死ななかったらジェシカはどんな人になってたんだろうなぁ。
  35. 今回のトリューニヒトは如何にも優し気な感じは良かったんですが、俳優風でイケメンだけどその癖どこかうさん臭さもあるOVA版には一歩及びませんね。フジリュー版のちょび髭トリューニヒトは、大阪辺りで年金生活のじっちゃんばっちゃんを集めて老後投資の説明会やってる見るからに詐欺師っぽい感じがしてあかんですね
    フジリュー版は全体的に物凄く趣味に合わないんでもう読めないわ。
  36. 本棚に無いようなので、エロ漫画と数々の神話逸話を融合させた「快楽ヒストリエ」というバカ漫画をおすすめしますー
    Kindleで3割ポイント還元してたぜ!
  37. >45a 無関心という寛容派が無関心でいられるのは相手が敵ではないと思っている、害がないなら興味も湧かないということですよね。メガネっ子という愛すべき要素を持ったキャラを生み出してくれたことに感謝し、外す展開があって残念がることはあれそれが好きな人どころか無関心な人からまでヘイトを集めるよう言い方をしない。これで寛容な俺様云々がそう生まれるでしょうか?歩み寄ることは難しい?それはそうでしょう、ちょっとそういう要素があったとなるとすぐ戦争だ視聴購読中止だと騒ぎ立てて見てる人や声が届いた製作者たちを委縮させるような過激な人達が居るんですから
    ここでなぜ「そうだね!態度を改めよう!」と打てば響くリアクションを取れないのは、それがあくまで個人の憶測でしかないからだね(´・ω・`) それが「ちょっと」程度と思ってる人の意見なら、なおさらで。無論、「眼鏡を外す展開に怒る」ことが「必ずいい結果になる」とは自分も思っちゃいないけれど、それでも今より「怒る声が作り手に届かなかった時代」と比べたら遥かに「そういった展開を嫌う人間がいる」ことを周知できており、それが「悪影響しかなかった」のかといえば、そんなことはないと思っていて(思ってるだけです)。明らかに昔よりはマシです(主観です)。そう思ってるからこそ、「下手な抵抗するから余計イジメられるんだ」と言われても、はいそうですかとはいきづらいのですね。これは最初から言ってることだけど、「眼鏡っ娘好きは虐められた歴史が長過ぎる故に、過剰に防衛反応を示す」ものなのです。過剰なことは一切否定しませんが、そうなるだけの理由もあるということなのです。
  38. 4>GODZILLA(1998)が魚雷+ミサイル数発で絶命したのには衝撃を受けた。いや、強力な兵器であるのは解るんだけど、メーサーとかスーパーXとかの超化学兵器でやっと対抗できる日本のゴジラの強靭さに比べると…
    マグロ喰ってるような奴はダメだから。
  39. a. 13>なぜかアメリカで別名による大好評を博したゴライオンじゃないか!フランスのグレンダイザーやフィリピンのボルテスVなど謎の人気を得る場合があるのは何なのか。
    b. 13>若獅子説って聞いたことあるけどソースがはっきりしないのよな。スタッフのインタビューにでもあったのか。  それとは別にゴライオンはファーラ姫がガルラ帝国に対抗するために復活させた伝説の守護神なのだけれども、実は遥か昔には宇宙で暴れていた存在で最後は神にケンカを売って敗れ、身体を5つに裂かれて封印されたという設定。その際にタテガミを取られたという説もあるとかないとか……。
    b.超合金魂の解説書に載ってる設定に明記されてるみたいだね!
  40. 「お偉いさんとその家族は安全な後方でぬくぬくとしやがってFuck!!」という趣旨の弾劾>これ、どっちかというと「安全な後方でぬくぬくとしてるお偉いさんが戦争推し進めて犠牲を賛美するなFuck!!」であって、「戦争に参加したら何言ってもいいってもんじゃねぇぞFuck!!」とも両立しうる論なんじゃないかと思うんですけど、どうでしょ。
    実際に「言われたので息子を前線に配置しました」と言われて「別にそれやったからって認めると言ったわけじゃない」ってジェシカが言っちゃったら、それはそれで敵を作りそうではある(笑)
  41. 素適な眼鏡さんのマンガがありました! URL
    おおう、いわゆる「趣味ではなくて残念」なタイプの作品だったすまぬ。懲りずにまたなにかあったら紹介しておくれ(´・ω・`) あ、絵柄はスゲー好みだったし眼鏡っ娘の性格も問題なかったよ!! ほんと世界設定とかその辺のところでツボじゃなかっただけなんだ!!
  42. ARIAといえば、視覚矯正手術も可能な時代に敢えて眼鏡を掛け、眼鏡コレクションまでしている眼鏡好きの眼鏡っ娘、アトラがいますね。ワダツミさんも彼女はお好きで?
    火星在住のアトラはその娘も鉄血も好きです( ・`ω・´)
  43. ジェシカはトリューニヒトには命をかけない立場で他人を死地に送るなというくせに、クーデターのときは命をかけるなら何をしてもいいのかって怒ってますからね。じゃあどういうことすりゃ上に立てるんだって具体的な対案がなく結局反対のために反対してる人なんでしょ
    どーにもそんな印象になるんだよにゃー。
  44. ステーキ肉にフォークで穴空けする作業をするたび、心にカストロプ卿を想う。食器とか殺傷力の低いもので、死ぬまでザクザクやられるとか怖かったなあ。
    農民が農具で武装しているときの怖さに通じる。
  45. 何の漫画感想かは忘れたんだけど以前大佐が「レビューで酷評されてるけど人気あるから読んでみたら、面白かった。人気があるのは納得」みたいなことを書いてた記憶があるので、大佐は知らない新作購入の参考にAmazonレビュー利用していると思ったんだけどそうでもないんでしょうか?
    いやいや、利用してないなんて言ってないぞ(笑) 「印象に残ってるのありますか?」「特に覚えてない」で(笑)
     
5/25
  ■のいえいでん一気に観た

 
「前線に出て命を落とす気などさらさら無い。これが帝国貴族だ」
 そういった意味で、唯一ギリギリ褒めるところがある……と言うには振り回される方は溜まったもんじゃないのだが、それはそれとして取り敢えずこの点に関してだけはラインハルトも「た、確かに例外もあるけど」と認めざるを得ないのが、フレーゲル男爵。
 リップシュタット戦役での独断専行自己陶酔すっとこどっこい見限られコンボが有名なものの、他の戦いでも前線艦隊勤務してたりで、「無能な働き者」として勇敢さを無駄に披露している。ただまぁ「他のスペース貴族共が本気でド無能」なのもあり、権謀術数に長け、戦場においても参謀のまともな進言に耳を傾けて命拾いしたりで、落とし穴目線が覿面に発動するとかしないとか。
 ……ただまぁOVA版のオリジナル要素も含んでの評価なんで、今回のアニメ化じゃどーなるんだろうねぇ(笑)

 
 でまぁ「お偉いさんとその家族は安全な後方でぬくぬくとしやがってFuck!!」という趣旨の弾劾は、専制政治だけじゃなく共和政治サイドでも同様に発生しているというコントラストが描かれたわけですが。
 子供の頃はジェシカの主張に素直に賛同してたのだけど、ミリオタになってからだと「その理屈だと子供を軍人にして前線勤務させた政治家にはなにも文句を言えなくなる」し、歴史的に見れば息子が軍人の政治家なんて珍しくないもんだから、理論武装としては甚だ穴が大きいし、そもそも人間には適材適所得手不得手ってもんがある現実の中で、「政治家を前線に投入する」ことがデメリットばかり強烈でメリットが「まともな政治的見識を持たない一部の民衆の溜飲が下がる」くらいしかないので「無能な政治家だけ選んで一兵卒として前線送りに出来る画期的なシステム」でもない限り、軍にしてみれば「実現されたら溜まったもんじゃない思想」なんだよなー。
 そして当然ながら、そんな「無能は死ねシステム」が民主主義の大義名分に於いて実現できるわけがないのであった。
 てーか全く同じってわけじゃないけど、「社会的に地位が高い知識階級が、世に範を示すために率先して最前線で突撃して死にまくった」結果、メチャクチャ悪影響出た「第一次世界大戦と戦後のイギリス」ってのがありまして……。

 
 一番右の酒の銘柄がブルース・アッシュビーという小ネタにニヤッとした(笑)
 酒の名前や等級に歴史上の人物の名前ってのは、現実にも色々ある(ナポレオンとか)わけだが、よもや下戸の自分が酒になるとは信長も思っておるまいて。

 
 酒といえばベルゲングリューンが呑んだくれてベルゲングデーンじゃないことに一抹の寂しさを覚えたワダツミさんですが、OVAオリジナル要素だった。
 酔っ払いがキルヒアイスを認めてキリッと一変する演出が好きだったがしょうがない!!

 
 OVA版オリジナル要素が全部スルーされるわけでもなく、イゼルローン要塞の設定は採用されてとても嬉しい!! 流体金属装甲の美しさは増しているし、トールハンマーも「要塞砲の集中射撃の通称」だなんて地に足の着いたもんじゃなくて、ちゃんとクソ強力な要塞主砲をぶっ放している方がときめくぜーっ!!!
 それはさておき、イゼルローン要塞がどんだけヤバい存在かの説明が一切ないのが意外だった。わかりやすいとかそーいうのではなく、要塞の性能を説明する一連の流れが「格好いいシーン」と思ってたもんだから(笑)
 まぁでもいちいちそーいうとこ比べて言及するのも不毛だしなるべく気にしないほうがいいんだけどね!!

 
 
 マクシミリアン・フォン・カストロプ、世界線ごとに様々なクズっぷりを披露しているわけですが、道原かつみ版はセフィロス風イケメンでエロいこともし放題と一際うらや……けしからん奴ですよね!!

 
 ジェシカ……デカいな( ・`ω・´)(ロリデリカを何故混ぜた
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. ダイバーズはOPの最初にモモが腕を上げる所のおかげでモチベーションが最大になります。
    もちろん、性的な意味で。
  2. >2 コラボではなく更に1年以上経過しているイベントは全部復刻したっぽいので復刻2周目があると嬉しいですね
    今回沖田復刻しちゃったから、あるとしても来年っぽいよなー。
  3. >30 弓も騎もそうですがイシュタルのスキル3を効果的に使えてるなーと思った時に自身の成長を感じました
    スタンする厄介なやつ!
  4. a. 40>レールガン見たいな超兵器クラスのはいいけど、ミサイル一発はちょっとなぁと同意するね。
    b. 40>戦艦や戦闘機はともかく、下手すれば手持ち火器でも十分倒せてしまいますしね。変身できることにリソースを割きすぎて装甲が薄くなってたりするんだろうか。
    イメージの問題として「艦砲射撃は通じて欲しいが、歩兵の携行兵器程度まで通じると寂しい」ってのはある。まぁ現代の歩兵携行兵器対戦車ミサイルの装甲貫徹能力って、超弩級戦艦の徹甲弾より上なんだけどさ!(あくまで貫徹力だけとはいえ
  5. こずみっくがるーだ>オチの感想は大佐と同意。・・・眼鏡と言う道具の視力矯正の使命を全うして欲しかったなぁ。
    上達したいんだろ、そこは真面目に取り組もうぜってなるのもある。
  6. 眼鏡っ娘だとアンチメガネが発生してくるけど、眼鏡ボーイや眼鏡ナイスガイに眼鏡イケメン等の女性向けでも発生してるのだろうか気になる。
    まぁ少なくとも周囲の眼鏡男子好き女性は不満を持っているね(笑)
  7. 10o>ラストでそれが払拭された超サティスファクションな物が展開される希望があるのか
    そうあってくれないと寂しいな!!
  8. 日大はアレだと・・・被害者のお父さんを止める事は出来なそうですね。
    まさかターゲットの父親が政治家とは思ってなかったんだろうなぁ……。舐めてたんだろうなぁ……。
  9. a. 娘ダービー> まあ所属する人数や実績等チームとして積み重ねてたものが違いますしね。各ウマ娘同士だとライバル関係でもチームとして比較すると切磋琢磨するライバルと呼べるほどの存在でも無いというか。優勝賞金にしろ部費的な補助金のための評価にしろ先人の積み立てたものが全くない出来て一年ちょいの新進気鋭の悲しさに感じました。そもそも拠点がプレハブでなくなったから間違いなく予算は増えつつあるわけですしね。これでスピカの宿が劣悪な環境とかならまた感想は別でしたけど普通に宿泊で来てましたしね。
    b. ウマ娘>>ホテル格差か。何番煎じというかもう昔からある他作品にもある描写ってやつかな(笑)個人的にはあの流れになるんだろうなと思ってたし、なんやかんで笑ってた。ただ、意外と金銭面系の内容はよく分からない世界だしなぁアレ。学校、トレーナー(教師に近い存在。授業でキチンと教師いたけど)、チーム(部)って感じだし、大活躍したら部費みたいのが入って自由に出来る金が増えるのかなぁと。実際リギルの様な大舞台に出るウマ娘はスピカにいないし(スズカは凄いけどアレもある意味最近だし)、チーム出来てまだ一年も経ってないしなぁ。トレーナー自体も給料吹っ飛ばされるレベルでおごったりもしてるし、なんやかんで合宿出来る金は一年未満なのに下りてる。だからまぁそこまでおかしくはないのかなぁと・・・
    c. 貧乏>ウマレースはギャンブルではなく形態として相撲に近いので相撲部屋が裕福かというとそうでもなくタニマチ頼み見たいな構図なんじゃないかしら
    d. ウマ娘、格差はチームリギルの方が結果出してるのとチームスピカは食費使いすぎなのでは。寝言でもみんな食べられないって言ってるしスイーツと聞けば我先にと走り始めてますし腋早食い大会もやってたしウマ娘自体がよく食べる種族なのかもしれないけど。
    作品内時間としてもガルパンみたいに短期間ではなく、1年以上経過している状況で、特に戦績が反映されるでもなく冷遇(されてるようにしか見えない)のは、俺が競馬知識がないからそう見えるだけで別にたいした実績じゃないのか彼女ら……となってしまう。
  10. a. >38 パ、パラダイス学園……
    b. >38 っことは大佐は修羅の門のほうは読んでない?
    どっちも読んだことないー。
  11. a. 24>映画のグリーンランタンは一時期コミック売上がバットマン凌いでアメコミトップに躍り出てDCヒーローユニバースを実写で実現する第一弾として満を持して映像化されワーナー的にもハリー・ポッターに変わる新たなファミリー映画の稼ぎ柱として期待されていたのに予定されていた3部作が1作目で打ち切りになったという…(涙
    b. 24>くうぜんの スケールでおくる ひりゅうのけん だい4だん こうごきたい!
    ランタン、実は観たことないけど、「売れない=つまんない」な作品だったのかな?
  12. 45>最近は「メガネを外した方が良い」と言ったら嫌がる人が居ると理解した上で面白がって言ってくる輩も多くて嫌になります。
    「それを言ったら戦争だろうが!!」ってカイジも言ってた。
  13. >48 これはよく誤解されるし、また誤解されても仕方ない、と思えるのですがゴライオンは雌ライオンではなくまだ鬣が発達していない若獅子なのだそうです。
    な、なんだってー!?
  14. ゴジラ>虚淵氏曰く「理想主義者が現実を突きつけられて、何もできずに全てを失う」のが今回の主題だそうです。あとメカゴジラがああなったのは「以前から怪獣vs要塞都市というシュチュエーションをやってみたかった」からだとか。
    市街地のビルの屋上に砲台備えてるのって今だとエヴァの第3新東京市が真っ先に思い浮かぶけど、そもそもゴジラ映画でもやってたことなんだよなー。
  15. a. >>32 そんな呼ばれ方が定着するほど、小説家になろうのジャンルがそればかりなんでしょうかね。
    b. >32 揚げ足とるようで悪いが<「なろう系」の専売特許でも何でもない、昔からある>ということで言うなら<「素人レベルの自己陶酔型へたっぴ小説」>も同様だな。「昔からあろうが今なろうでそういうのいっぱいあるじゃん」てことなら現代知識無双系について言った人も同程度の意味合いで言ったのだろう。
    c. 32:「なろう系」の定義>素人のやりがちなこととして、流行の作品やジャンルに影響を受けまくった作品を書いてしまう、というものがあるので、そちらの意味ではないでしょうか。なので、本来の意味で言えば、そのジャンルが流行していなかった時期に書かれた作品は対象外になると思います。使う方はそこまで気にしてないと思いますが。
    結局「同人誌好きな自分にしたら、素人の玉石混淆ぶりなんて当たり前」で、レッテル貼って馬鹿にする以前の問題なんだよなー。
  16. a. 姉ちゃん先輩の「弟は奴隷思想」 女子限定の話も多くて弟君を仲間外れにしないで欲しいです。ARIAは職業が違うから出会う事が少ないのは納得するのですけど、同じ学校の部員数が少ない部活仲間なのに扱いが悪いと悲しくなります。(だが、もしも先生とイイ仲だったら許さん)
    b. あどばんすとあまんちゅふぁんたじー > 作者さんに兄弟姉妹がいらっしゃるのかは知らないのですけど多分いらっしゃってて、単なる自分の予想なんですけどアレ、姉弟特有の「極めて強い理不尽も含めて許されると考えている甘え愛」を表現してはるのだと思うのですよ~。もしこれが事実だとしたら、あの一連の表現は作者さんにとってはおそらくギャグのつもりですら無い気がします。なぜ、こんな事を書いたかと言いますと、シンプルに私と私の姉の関係性があーいう感じだからというだけです(笑)。大佐の文章を見て、あの手のシーンに対して現実に照らしてどうのと考えるよりもさらに下層の「無感情」であった自分が正直笑えましたね~。
    c. ARIAの頃から「明確に描写はしていないけど綺麗なだけの世界じゃない」として描かれてはいますが、メインの登場人物がとてもいい人揃いの中であそこまで粗暴なのは二宮姉だけで、どうしても異質に映りますね。一応原作でも姉弟の絆は本物的なフォローは入ってますけども、それにしたってギャグでもなく事ある毎に弟を蹴って理不尽に扱うのはどうしても浮いてしまいますね。弟に対しての描写以外が良き先輩で良き乙女なだけに、そこら辺は自分も未だに違和感が拭えません。あれが弟限定の親愛の表現ってのはちょいと無茶ですよ天野先生…… by T・M
    c.AQUAが理想郷ってだけで、地球は環境破壊で酷いことになってるとか、普通に幸せなだけな世界ではないよね(笑)
  17. ジョーと丹下って「熱い絆で結ばれた師弟」て印象があるけど、原作だと意外とドライな部分も多いんですよね。そんな二人が手を組んで底辺から這い上がってくから熱いんだけど。
    ジョー、気に入らないことがあるとスナック感覚で段平のことボコボコにするもんな(笑) 段平が一方通行で惚れ込んでるイメージが強過ぎる。
  18. a. 50>そんなトンデモ指示に従った責任はどうしてもあるだろうけど、卑劣な大人たちに梯子を外された何の後ろ盾もない二十歳の大学生の行動としては上出来と判断する。部活はともかく大学生活と就職は全うできるとよいのだが。
    b. 50 反則タックルの件 > 自分は思う所あってこの会見、「生放送(つまり全て)」と「後のおまとめ報道(ポイントになる所のみの編集版)」の両方を録画して見たのですが、案の定印象が違うのでした。「編集版」もしくは文字情報のみ見ると、50さんの言ってるような印象になり、「生放送版」を見ると省略された言葉の流れや会見中の「空白」もしくは「間」がある為に、もっと真摯な対応をしている印象になりました。以前にもこういうケースがあったので今回試してみたわけですが、やはり「まとめ」って「まとめられてない」のだなと。時間の問題もあるので難しいのですけれど、何かの判断を下す時は人任せにせず自分で全部を見て考えた方がいいのだな~と思いましたね。
    c. >50 今回のケースの場合、被害者から加害当事者として訴えられてるので、黙っていれば自分だけが犯罪者扱いなわけで、今回の会見を開く事は当然の流れで「やり口がズルい」ってのは流石に…。それに顔&実名を晒して会見を開く事自体、その一点以外はデメリットだらけなわけですし。そもそも被害者側が訴訟を起こした真意は、この生徒を吊るすためではなくその先の状況を作る為だと思いますのです。
    d. >50 NFLシーズンを見るくらいアメフト好きから言わせて頂くと、誰が見てもバレバレのパーソナルファウル(アメフトでは最も重い反則の1つ)を3回も繰り返し行えた時点で間違いなく監督、またはコーチ陣黙認のプレイとしか見えないのです。何故かと言うとアメフトは選手の入れ替えに制限の無いスポーツなので、普通はそこまで試合に入り込めていない、集中できていないプレイヤーはプレイから外されて当然だからです。日大アメフト部の部員数から言えば下げられない理由も無いです。要するに監督コーチの指示で行ったプレイなのは状況から見ても間違い無いのですが日大のコメントは逆を言って選手を守る気が無いのは明らかでしたので、自衛の為にもあれ以外の選択肢は無かったと思います。
    e. >アメフト追記 アメフトもスポーツである以上ダーティなプレイが行われる事もありますし、例えばNFLでも相手選手を怪我させた時に報奨金を出していた等大きな問題になった事もありました。ただそれにしても普通はこう・・・もっとバレないようにやるわけで・・・(NFLでは全てのプレイを複数のカメラがほぼ全方位から追っているので大体バレますが)。あんな誰が見てもバレバレの反則を指示、黙認する監督コーチ、追い込まれ実行してしまった選手、そこまで追い込んだ指導者陣、きっとどれもまともな精神状態では無かったでしょう。
    f. 50>笛は聞こえていた この時点で彼の選手生命は終わったと思う
    g. >50 ズルいって…。じゃあ選手がどうしていればコメ主は納得したの?
    h. 50>アメフトは監督よりコーチとの信頼関係が強いんでコーチが監督側に付いたことに彼は絶望したんだと思う
    i. 50です。報道見た時の率直な感想でしたが、申し訳ない。監督側も会見しましたが、こっちはもはや話にならないレベルでしたね。
    i.そーなのよー。とにかく監督サイドが本当に酷くて、普通ならやらないでいいような対策を取らざるを得ないっつー。
  19. ウマ娘>スト魔女の時も思ったけど、全員エース級の存在をモチーフにしたキャラクターたちなのに、能力や境遇に格差があるというのはどうにもしっくりこなかった(笑)
    エースしか出てこないスト魔女と違って「負けるのが仕事のモブ」も大量に出てくるもんだからなおさらに「この娘たち特別強いはずなんだよね!?」となる(笑)
  20. シュゼロのキャプ、あまりの巨乳に鈴羽が引きつっているみたいで腹痛い(笑)  オカリンは(やっぱりクリスじゃないよなあの胸)とか思っているのであろう
    バイト戦士! 文章中は貧乳設定だけど絵だと十分デカいバイト戦士!!
  21. フランスキャラはオスカル>最近キャストが全員フランス人で、本物のべルサイユ宮殿でロケを行い、日本語字幕は原作者が担当、吹き替えはアニメ版声優&宝塚女優という「実写版ベルサイユのばら」の存在を知り驚愕しました。
    オスカルが死なないやつ!
  22. 29>今回のアニメは少なくとも現段階では原作を丁寧かつ丹念にアニメ化しつつも、良い感じの補完と派手な演出が追加されてますね。8話で言うと「物理的に発生しているとりかごを打ち破る→鷹が飛翔する→岬驚愕→オーバーヘッド」辺りの疾走感と迫力は素晴らしかったです。
    新鮮な気持ちで観るために、原作を読み返したくなる気持ちを堪えている(笑)
  23. a. 27>さいしょのPC版の絵かはわからんけど、アートマテリアルを見ると尖ってるにゃ。。力落として垂れ下がってる感じなので耳の上半分を髪で隠してるようにも見えなくも無いけど。
    b. >>27 PC版起動して見てみた所、短めではありますが尖ってますね。FGOのと比べると控えめで、構図も相まって現実にもいるかも知れないかなくらいですが。
    c. SNメディアさんの耳>修正パッチをあてると長耳になります。何回めかの出荷分からはパッチなしでも長かったはず。
    おいおい、耳が尖ってるのハードル低すぎるだろ、俺の記憶じゃ全然尖ってないんだけどどーなってんだよ……と思ったら、c.のコメントで謎が全て解けた。なるほどパトリチェフ!!(笑)
  24. 「ハルオは人類が地球の支配者だったという過去の栄光にすがっていて、そのため『人間の尊厳』と『ゴジラ打倒』という本来は別の問題をゴッチャにしてしまった。それに気付いた時はもう手遅れで、ユウコもメカゴジラも全て失ってしまった」パンフの虚淵コメントを要約するとこんな感じです。
    納得のコメントである。
  25. 眼鏡っ娘回>>なんというか皆落ち着いた感じになっていいな。赤いフレームとか特にいいですねぇ。まぁ大佐が言う今後ずっと眼鏡っ娘になるっていう様な展開は、多分そもそも眼鏡が無いって状態のビジュアルで好きになったファンからすれば「それは・・・ないな・・・」ってなる人もいるだろうから難しいかもなぁ。
    アイリ、僕はね。「今まで眼鏡をかけていたキャラが外す」展開は日常茶飯事でも、逆に「途中から眼鏡をかける」展開は「嫌がる人がいるから難しい」とならない世界になって欲しいんだ……。
  26. アニゴジのパンフレットはオススメですよ。本来のメカゴジラの姿と武装に運用法が資料として載ってるし、美少女姉妹のヌードデザイン画もあります(笑)。乳首とアンダーヘアも描かれてるぞ!
    エロ部分はともかくメカゴジラの設定は気になるな!!
  27. >自らの魅力を高めるアイテムと認識して装備 そう言えばドラクエ11では眼鏡を装備すると「魅力」がアップします。さすがドラクエ、解ってるな。
    一方、ペルソナQではかつて魂の装備だった眼鏡の扱いが雑で切なかった(´・ω・`)
  28. ファミコン神拳の大元、ではないかもしれませんが、ファミコンが世に発表される以前にジャンプで数ページに渡ってPCゲーム特集したりしてたんですよね。夢幻の心臓やブラックオニキス、スターアーサー伝説を紹介して、イラストとしてアラレちゃんやウィングマンがブラックオニキスの戦士の格好をしてクラーケンと戦ってるイラストがのってたり。IFを言っても仕方ないですが、ファミコンが発表されるタイミングが違ったら、ジャンプでPCゲームの紹介・攻略記事が連載されたりしたのかなぁ。ポートピアの攻略とか、ある意味そうなのかも知れませんが。
    すげー! そんな時代が!
  29. >ゴジラの小説 マンダが既に登場してるにも関わらず、髭の無い竜なんて説明の怪獣が出てましたけど、まさか、SF竹取物語の竜だったりするんだろうか。どんだけネタの引き出しが広いんだろう。
    そういえばそんな怪獣もいたな(笑)
  30. >ウィザードリィ んでもワードナの迷宮とかはマロールで自由に座標指定できるんだよなぁ。あれだけ魔法仕掛けバリバリの迷宮作っておいてあの世界で一般的な防御策を仕込めなかったとも思えないんだが。ペニーさんがそこ考えてないとも思えないんで小説読んだら回答はあるんだろうな。…とここまで書いてから大佐の引用部分読み返してみたけど、大勢長距離が防がれてるだけで6人程度を比較的近距離転移するマロールが防がれてるわけではないのか。
    ベニー松山世界だと、狂王の試練場はワードナが「冒険者を鍛えるための迷宮」としてデザインしているんで、無理ゲーにならないように色々と冒険者にとって都合がいいことになっているって設定なんだよー。
  31. >21 >「ンー」 なんだ、そういうことか、毎話観てるけど、何か見落としてたかと焦っちゃいましたよ。以前、ひぐらしネタをやってたけど、今回はけものフレンズでした。いろいろネタをぶっ込んでくるので予想を裏切られっぱなしです(笑)
    けものフレンズ、生きてたのか!!
  32. a. >33 社会人ジョシラグビー+ドカ飯の「満漢ぽちゃムキ!!ん」という漫画も出てるし、これは女子ラグビーブームが来てますね!
    b. >33 ラグビーなのに主人公が小学生並みって死ぬじゃん…と思ったけれどレビュー見ると主人公入れても6人だけだから基礎練しかやってないのかな?  ラグビーやろうぜ! おまえボールな!(酷
    戦艦ポチョムキン!?
  33. 矢吹丈って原作梶原一騎で作画ちばてつやだからか破天荒キャラの走りのようなもんですからね。メガロボクスでマイルドになるのは当然というか。ああいうキャラが愛された時代があったんだなあと。
    そのままだったら、のたり松太郎がドン引きされたのと同じような感じに(笑)(あそこまでクズじゃないけど
  34. a. 14> まあ実際パラメータが同じなら手足が短くて動きに制限が多くてリーチや歩幅も短くなるし、的となる頭や銅は比率的に太いので意外と被弾しやすい。とデメリットだらけですからね。
    b. 14>元の性能や設定よりもガンプラとしての作り込みが戦力に直結する世界だと、パーツ量やサイズ的にSDは手を入れられる限界値が低いのかもしれないですね。プラモウォーズのようにクリアパーツ+シールでパワーアップ!とかなら分かりやすいんだけど。
    旧作ではそういったデメリット強調なかったのが不思議なくらいではあるねー。
  35. こずみっくがるーだ>良いアナグラムだ… ところで「撫子だYO!」懐かしい。西尾先生は天邪鬼な所が有るのか「ファンに受けた要素を敢えてスポイルさせる形で変化させる」ことをするのが少し残念。まあファンの意見に左右されずに新境地を目指すチャレンジャーではあるのか。
    チャレンジャーと言うか天の邪鬼と言うか……で致命的に困ったことになってるのが俺にとってのファイブスター物語。
  36. そういえば今やってるプリキュア、主人公の家に居候して潜入調査してた敵側の美少女型ロボ子が主人公達の情にほだされ感情芽生える>敵に回収され再度悪ロボ化、って展開やってるんですが、主人公が予告で「ルールー(<ロボ子の名前)を返して!!」言ってて泣いた・・・返却も何もそれ元からお前のものじゃない・・・愛の御旗の元には敵兵器NTRもとい略奪も許されるのか・・・逆に敵側がロボ子の所有権主張してもプリキュアから「そういうことじゃないのよ」の一言と過剰戦力のオーバーキルで押し切られてしまうのか・・・(あと前にスパロボXの主人公に苦言呈してた大佐の気持ちがちょっとわかった)
    まぁスパロボXの男主人公は、「潜入してきてるんで素性は知らない」わけじゃなくて「組織の備品なのわかりきってる上でパクってる」だから、より酷い(笑)
  37. こずみっくがるーだ オチの「やっぱり眼鏡外す展開」 …メガネ導入理由からすれば、漫画のペン入れ時以外の日常ではメガネ装着してしかるべき、な気はします。 by エルドラン総受け
    その方が自然だし、漫画に対して誠実だよな。
  38. >35:! こいつはすごいぜ!!なんと狭いリサーチ範囲だ。 by 裸ネクタイ
    世の中の「みんな言ってる」の多くはこんなもんだろうとは思えど、真面目にそんな返事来るとは思ってなくて驚いた(笑)
  39. 34>「まだ届いていないけど期待をこめて星5です」
    「梱包が破損してたので星1です」
  40. ラブライブは好きだけどさすがにこれを買ってどうすればよいのか……  https://otakumode.com/projects/lls_bag
    女性ファンが使ってる分には可愛い(笑)
  41. あどばんすとあまんちゅふぁんたじー>ピーターの「CV石田彰」感が凄い。実際に氏が「腹黒そうな雰囲気のすかしたイケメン」役をどの位演じられてるかは分かりませんが、良く似合うイメージが有ります。
    あるねー(笑)
  42. こずみっくがるーだ>自己評価が低いせいなのか理想が高すぎるのか、かおすが十分に可愛いので「似合わない」という感覚が良く分からない。
    漫画が酷いもんなのはこれでもかと伝わるが、可愛いことは間違いないよな。
  43. 似合わないやって言いながらメガネかけてる子夢ちゃんがとても可愛いので、爆乳先生の漫画の参考資料として爆乳先生に見られながらセックスしたいです。そのあと女性主観視点用の資料として爆乳先生自身ともセックスしたいです。
    したいですね。
  44. でもぶっちゃけ、初代の時点で日本人の作ったニンジャロボット>>トランスフォーマーでしたし…
    ニンジャ相手じゃしょうがない。
  45. ARIA関連でグランマと入力しようとして、変換候補にグランマーグが出てきて思わず吹き出して集中力が途切れてしまうという、決闘者あるある
    帝の中では弱い方ということで先日デュエルリンクスに実装してもらえた!!
  46. 4>ユッキーが漫画版Vガンダムの「V字斬」はじめ数々の必殺技をリクに教えたりして欲しい。単行本未収録分は置いとくとして、バリアー流星アタックとか電子レンジに入れられたダイナマイトとかウッソオデロダブルクロスカッターとか画面映えしそうな技がたくさんあるガンダムとしてはかなりの異色作です。
    サンダーインパルス程度なら敵で出てきても違和感がない
  47. あしたのジョーの理不尽暴力行動とかに限らずなんだけども、ドラえもんの火の玉ストレートな暴言やらジャイアン達のいじめ描写とか、本来の自分なら最近の漫画やアニメで出て来たら不快になってしまう行動なんだけども、こういう昔の作品や身近にありすぎる作品だと特に気にならないし不快にならないってのは、ヤッパなんか自分の中で補正が掛かってるんかなあ・・・・?ってなる。もしくはそれが気にならないほど面白いってのがあるのかもなぁ・・・
    自分の場合は「昔楽しめたのが今は無理」ってのがほんと多いんで、補正かかってるほうが平和せだろうなぁとは思う(笑)
  48. 銀河英雄伝説のアニメ見てます。見事な作戦、機転ていうより、敵がおバカな展開でがっかりです。 by もきゅ
    この時期の帝国サイドは「無能な味方を始末する段階」なんだよなー(笑)
     
       
       
       
       
       
       
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ