HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
■商業情報

   
MC ☆ あくしず 2014年8月号 公式サイト
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's
オフィシャルコンプリートブック

■イベント参加予定
12/30 コミックマーケット87
■夏コミ新作委託情報

 
読了済みの本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

11/22
■遊戯王5D's #144

 
 ジャンク・バーサーカー! ジャンク・バーサーカーさんじゃないか!!!
 遊戯王5D'sオフィシャルカードゲーム最後のブースターのパッケージモンスターという栄誉あるポジションを与えられ、カードの性能にしてもジャンクデッキになら十分採用水準の優秀なアタッカーなのに!! 作中では攻撃は躱されるわ返しのターンで瞬殺されるわと散々なジャンク・バーサーカーさん!!

 
 なお、ジャンク・バーサーカーさんとニトロ・ウォリアーさんが「主人公のモンスターとは思えないほど凶悪なビジュアルと情け無用の効果」なので、地獄兄弟と呼んでいる(どうでもいい

 
 シンクロ召喚で世界情勢が一触即発なのくらい遊戯王の世界ならば余裕で起こりえる自体なので、驚きには値しない。わかるね?
 ボスが遊星さんのコスプレイヤーなことは驚いたけどな!!!

 
 アクセルシンクロォォォォォォォっ!
 そしてデルタアクセルシンクロォォォォォォォっ!!
 ちなみにアンチノミーのDホイールの名前はデルタイーグルだ!!!
 スカーレッド・ノヴァ・ドラゴンがレベル12で、シューティング・スター・ドラゴンがレベル10って時点で、更にその先が控えていることは間違いなかったわけだ!
  ■遊戯王5D's #145

 
 ハルバードキャノンさん、強引なお方!!!
 カードのほうじゃ一度しか召喚無効に出来ないが、アニメじゃ三回も……!
 ……っていうか、完全に「これこそがハルバードキャノンの能力!」な「フィールドを離れる効果をカウンターする」が、カードじゃ削られてて酷い(笑)
 別にアニメのまんまの効果でも強過ぎるってこたぁないのにこの仕打!!
 てーか遊星さん! この極限状態でのテクニカルな攻撃さばきっぷりは流石の一言よ! そして逆転への道筋がつながった瞬間流れるBGMの頼もしさったら!

 
「墓地からトラップ発動! リベンジリターン!」

 
 うぉぉぉ! シューティング・スター・ドラゴンの効果はスタジアムでカウントダウンコールしたいわー! 観客が一体となって「いちまいめーっ!!」「にまいめーっ!!」ってシャウトするシンクロエキサイティングしてぇ!!!

 
 ブルーノは今だって完全完璧に仲間だぁぁぁぁぁぁぁっ!!
 いきさつを聞いた上でブルーノを裏切り者や敵扱いする人間なんてチーム5D'sにゃいないよーっ!!!
 ブルーノォォォォォォォォォ!!!!
 ってかもうなんだ。初めて観るわけじゃないってのに「ブルーノ……ブルーノ……ブルーノぉぉぉブルーノぉぉぉぉ……ブルーノォォォォォォォォォ!!!!(号泣」ってなってたよ!! 遊星さん
 大好きブルーノちゃん!!!!!!(涙目
     
  ■購読予定書籍リスト

新世紀エヴァンゲリオン ピコピコ中学生伝説(1) 河田 雄志 (著), 行徒 (著), カラー (その他)
きのこ人間の結婚 村山慶 (著)
セントールの悩み 9 村山 慶 (著)
南海蒼空戦記 - 極東封鎖海域 新書 横山 信義 (著)
丸 2015年 01月号
奉仕委員のおしごと 胃之上奇嘉郎 (著)
バビル2世 ザ・リターナー(11) 横山光輝 (著), 野口賢 (著)
王国ゲェム (3) 天瀬晴之 (著)
バクト 4巻 志名坂高次 (著)
賭ケグルイ(2) 河本ほむら (著), 尚村透 (イラスト)
坂本ですが? 3 佐野 菜見 (著)
新ナニワ金融道 青木雄二物語(3) 青木雄二プロダクション (著)
スパイの歩き方 速水 螺旋人 (著)
インベスターZ(6) 三田紀房 (著)
     
■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 武器名に神話>これ、割と知られていない事実なんだよなー。ミリタリーに触れないと気付かない事実っていうのが大きいかな。私も最近までエクスカリバー対戦車ミサイルなんて知らなかったし。あと、アニメの場合は神話とかの名前が乱舞し過ぎたっていうのもあるかも。ここで人の名前とかも時折混ぜてくれればいいんdなけど、アニメだと神話一辺倒とかになるのが、難しいバランスだよねえ。
    宇宙世紀なら人名も地名も神話名もあるんだよなぁ(笑)
  2. BFT Gミューズでガンプラ作りの楽しさとかを覚えたはずのセカイがそれ以降ガンプラを作ってる感じがしないのがなぁ
    レイジよりだいぶ早く目覚めてるはずなのに(笑)
  3. 水泳部、爪でガリガリやって氷割ろうとしてたけど、メガ粒子砲とかフォノンメーザーで溶かしたほうがよかったんじゃないかな
    遠景では一面の氷というわけではなく海面も見えてたから、そこにダッシュしても良かったな(笑)
  4. BFT ビルドバーニングを修理してるのは誰なんですかねセカイが自分で修理しようとしてユウマに没収されるとかちょっとあっても良いと思うんですが
    修理どころかメンテすらしてない……印象ではある(笑)
  5. >作者や操縦者の想いとかそういうのにプラフスキー粒子が反応してるのかも  好意的に解釈すれば、完成度の高いガンプラ≒入念に(想いを込めて)作られてる、なので原作準拠の素組でも思い入れが強ければ強い、と言えなくもない? 事実、前シリーズのプラフスキー粒子の元だったアリスタは精神に反応してる描写もあったし。  ただ、セイがビルドバーニングにかけた想いが軽い筈はない上に腕は比べるべくもないので、やっぱ「おかしい」と行きつきますが。  頑張ってシモン弟君のガンプラとセイのガンプラが互角になる理由考えると、これまでセカイが全くビルドバーニングをメンテした様子がないのでダメージや疲労が蓄積してた、とかかなぁ……
    そうねぇ。
  6. 5>後半にトライファイターズに各校のエースを加えた連合チームとかやってもらいたい所。
    作品内でそれなりに時間経過させて、腕が上達した弟ちゃんのカスタムデスティニーで!
  7. 九州のアイス、ブラックモンブランについては白いアイスにクランキーチョコ(黒)でコーティングしている(まっ白いモンブランを見て、これにチョコかけたらうまそうという発想から)ので矛盾というわけではないのですけどね。九州人ながら自分も今更気が付きましたが
    パトリチェフ!!
  8. a. ブチ切れ紳士な敵が好きだった>あの方が頑張る話は妙に作画の動きが良かったな!その逆で次に主人公達が頑張る話の時は作画の動きが良くなかったなぁ。
    b. >45 グリニデ様でしたっけ?
    グリニデ様は敵ながら素敵。 そして「アニメ面白かったから、連載終わったら原作読もう」と思って幾星霜だよっ!
  9. ガンダムビルドファイターズトライ #7 素組みデスティニー vs 創作ビルドバーニング …後出し&素組み持ち上げ、ですけど。この世界のガンプラは、素組みで必要十分以上な、異常な完成度、なのかも。現実の現在のガンプラとは別次元の存在に、この世界のガンプラは昇華されている、という設定で。逆に創作・改造を加えた方が、その「完成度」を素組み級まで持っていくのすら難しいレベルで。傍証は、サカイ・ミナト vs セカイのSD対決が、それになるかも、で。 by エルドラン総受け
    「素組で凄く強いんでカスタムしてもそんな変わりませんどころか下手に手を加えると弱体化します」って「商品が売られてる」ってのはロマンがない世界に(笑
  10. 遊戯王ずっとみていておもうのだがメインヒロインより大会等で出てくるモブのがかわいいと自分はおもうですが大佐はどうおもわれますか
    え、ヒロイン可愛いよ!
  11. 多言語混成ネタがいくつかありましたが、真っ先に思い出したのが アラクネバスター・マークU
    ビバ・ノウレッジ!!
  12. >>素組とカスタムメイド ディスティニーの最後の一撃を頭部にまともにくらっても原型を留めている辺り、カスタム機と素組の差が出たかなと。後は細かなメンテナンスが出来なかったので今までの戦いで積み重なったダメージが表に出たという可能性も。
    好意的解釈に頼らないで描写して欲しいという欲も出ちゃうなぁ。
  13. ポケモン購入されたのですね。今回は序盤で捕まえた野生のポケモンがゴッドバードとかハイドロポンプ覚えてると恐ろしい報告が。ガンダムでわかりやすくいうとアムロが見つけたガンダムがいきなりツインバスターライフル装備な感じです。
    ハイドボンブならギャンなのだが!!(関係ない
  14. 11>特番のテニスを朝やるか深夜にやるかギリギリまで決まらず、テレ朝側が番組表データの書き換えに失敗した結果予約録画で異常が発生…という顛末だったようです。被害の範囲が広かった場合は対応も検討しているそうですがどうなることやら。
    再放送とかあんのかな(笑)
  15. 暴力ヒロインや「口は悪いけど根はいいやつ」設定な奴は悪役じゃないせいか、しかるべき報いを受けにくいから困る。そういう意味じゃ悪役よりも質が悪い
    「腕力と言葉の暴力をふるうけど根はいい人なんですよ」「あ、はい」
  16. a. >24 ゲームでの斧って「剣や槍と比べて、命中率が悪い・装備できるキャラが少ないと言った短所はあるけど、攻撃力は高い。でも、最終的には結局売りである攻撃力の高さまで剣や槍に追い越される」と言う不遇な印象あるんだが、斧が優遇されるゲームもあったんだな
    b. >24 そういえば斧優遇って烈火の剣あたりから始まりましたね。そして剣不遇の時代へ・・・
    剣士系がクリティカルと二回攻撃連発で大暴れしてたのが最後の記憶の俺は驚きだぜ!
  17. なんか名誉挽回とか役不足とかに延々と突っ込んでくるような面倒臭さを感じた
    うん、全然違うね。
  18. >7 宝貝と聞くと思わず封神演義を想起してしまうんですが、アレに斧は…無かったなぁ…。武吉の斧はあくまで普通の斧だし
    思わずというか他に何が出てくる場合があるんだ(笑)
  19. サイクロプス隊に謝れ>全くですね(笑)。でも、ファーストやポケットの戦争における水陸両用MSの戦闘シーンを見ると、水中における機動力を確保しているMSというだけで単に陸に上がっただけだとジムやザクと比較して性能が劣るわけでもないのは考えさせられました。両用にしたがためにオミットされた汎用性や自由度は十分に腕や運用方法でカバーできる範囲ですし。ただ、MSのサイズを考えると使いどころは難しいっていう根本的な弱点はありますが。
    単純に水陸両用モビルスーツのほうが高コストだろうからねぇー。
  20. 遊戯王について。一度もOCGに触れる事もなく初代からアニメだけ見ているんだけどそういう人は視聴者のどれくらいなんだろう?OCGの国内シェアからすると少ないのかな、女性は少ないと思うけど自分は男性だからちょっと気になる。だからかは分からないんだけどGXまでの融合召喚の星勘定が口頭だけだったのが、5D´sで画面内に表示されたのが凄く分かりやすくて(星がいっぱい並んでいるだけで強カードだと分かるし)良いなあと思ってたんだけど、OCGプレイヤーや確かこのサイトでも不評だったので結構しょんぼりしたもんだ(笑)。未だにルールよくわかってない所もあるしなあ、自分の不勉強だとは思うんだけど。裏守備表示と表守備表示とか裏の方が相手に効果とか分からないからいいんじゃないのかとか、墓地から召喚とかそんなにやべー効果なのか!?とか色々。流れで見てるからそこまで気にしてはいないんだけど作中キャラが驚いてたりするとそれに驚いたりする(笑)。多分アニメとOCGでは多少違いがあるんじゃないかなとは思ってるんだが、やっぱりOCGプレイヤーとは(デュエル部分が)違う見方になってるのかなあと。
    裏守備と表守備は、基本的に「表側が表示されていないと、カードの効果は使えない」ので、裏守備で置いちゃうとなにもできないんだよね。ゲームバランスとしても「強いんだけど、表側守備表示でしか使えない効果」とか「表側攻撃表示で召喚すれば使えるけど、超弱いから殴られたら死ぬし抜けてくるダメージがヤバい」といった調整がされている。なので「表側守備表示でしか使えない強力な効果」をいきなり使えちゃう「表側守備表示で召喚」はアニメでしか許されないんだ。
  21. ラルさんとミライ姉さん>大佐、ネタとは解っているんだけど、前作でラルさんとりん子ママの関係で「ラルさんを間男扱いしてんじゃねーよ!(ドスの効いた声)」と言っていたのは大佐だったようね・・・ま、まぁ、ミライ姉さんはフリーだからいいけどその内ゲスなネタで「ミライのラルパパwww」とかいうネタが出てきたら同じようにイラつく大佐の姿が目に浮かぶ(ぇー
    間男じゃないからな!!!
  22. 17< アシュラマン的なビジュアルのキャラがパイロットをやっている画はなかなか想像し難いですね。
    助けてサムソンティーチャー!
  23. 31>そういえば「辛い食べ物を食べる生き物は、人間だけ」という話を何かのTV番組で見たような… 実は「辛い」という味は存在せず、「痛み」を辛いと感じるのだとか。「そんなマゾな生き物は人間だけ」とナビゲーター役の教授?だかがおっしゃっていました…
    辛いもの食べ過ぎると味覚が破壊されて味に鈍感になると知ってからの、俺の辛いもの自粛ぶりはガチ。
  24. BFT>種死は参加できるようになったけど、ユニコーンとかAGEはまだダメなんかねぇ… UCは終わったばかりだからしょうがないけど、AGEは個人的に好きな機体多いから出してほしいわ
    切れるのが四年経過だっけねぇ。
  25. BFT>水泳部は這ってでも海に向かえよ!!周りにはあるんだから!! あと、プラフスキー粒子さんは相変わらず根性論には甘いようで。
    だよな!!
  26. おー大佐もポケモントレーナーになるのかぁ・・・時間が無いから難しいかもしれませんけど大佐のプレイ日記みたいの期待してます。 by どくろ
    それよりもコミケの原稿をしないと……(遠い目
  27. 陸上コートに立っててもプールサイドに立ってても違和感のないパイセンの万能コスチューム。嗅ぎたい
    クンカクンカ
  28. >29 商業以外にも同人誌でもよくある、かなりベッタベタなシチュだと思うが・・・逆に一般紙でそんな冒頭だとしたら、相当絞れるかもしれないけど(笑)
    さすがに情報が広過ぎるよなぁ、これ(笑) 俺としても「読んだことはあるかもしれないが、よくあるシチュなイメージすぎて絞れない」感じなんだよなぁ。
  29. 自分が知る中ではバイオハザード2のロケットランチャーが一番酷いです、名称「ロケットランチャー」、調べたときの説明「いわゆるバズーカ」、表示されてる画像が明らかに「スティンガーミサイルランチャー」 完全に矛盾AAの領域で「誰か止めなかったのか」となった(笑) by 柳島英志
    スタッフには兵器に詳しい人がいなかったのかな!?
  30. そしてタイマンガチンコドンドガドーン!!!>まさに、見る分には満足な熱いバトルでありましたが、「素組みだ!?」って最初にびっくりしてたんだから、機体性能の差を出した演出でちゃんとまとめてほしかったですね。
    そうなんぢゃよー!!
  31. > 武器やらの名称の由来  凄く興味深かったです。物のネーミングって、その出自に詳しくないとやはり難しいですね。自分が認識していたのはセスナとジープくらいでした〜。重複表現も気になりますよな。最近はあまり言わなくなりましたが、チゲ鍋とか。話はちょっとズレますが、ガンダムSEEDのオーブ製のMSの名称が概ね和名っぽいのは、オーブを日本になぞらえてるからなんですよね?。正直、自分でもこれは恥ずかしい質問なんだろうなとは思ってますが、大佐や皆様、詳しい所を何卒。
    オーブ、本放送時は公用語が日本語だったんだけど、リマスター版で英語に変わってて「ええええ!?」と驚愕したよ!(笑)
  32. ポケモン初めてでしたらついでにポケットモンスターSPECIAL(15巻 - 22巻)も薦めておきます!15巻からルビサファ編ですが(小学○年生掲載にしては)かなりガチでやってる作品ですのでで(15巻途中からルビサファなので金銀編ラストが混ざってますが
    50巻超えててビビった!!! 凄いな!!! これはKindle版が欲しいところだ(笑)
  33. >6 素組みに焦点を当てるという出発点はいい思うんですが、それをやるなら大会とは別の場でやるかもしくは素組みだけのレギュレーションを作るかぐらいしないと、事情ありで強操縦者とはいえガチバトルをやるところに素組みプラを持ってくるという状況は、舐めプというか捉えようによっては逆に真摯な印象を受けないというか、ちょっとモニョってしまいます。なんだか、これもチームバトルと同じく、素材はいいのに練り込みが足りない、という感じがしました
    素組オンリーレギュの大会、それはそれでありそうだよね(笑)
  34. 日常語だと「ホチキス」「セメダイン」「ゼロックス」あたりは商標だと認知されてきたかな。「セロテープ」は単純な略称としても自然なのでズルいと思う。三、四昔前はコンピューターのこと全部「IBM」と呼んでいたとかいないとか。
    ホチキスといえば、はるか昔のMCあくしずの連載作家の1人に描き途中の原稿見せてもらったら、「ホチキスは機関銃のホチキスが元になっている」という「間違った知識」を書いてたんで指摘したら「初心者相手なんだからいいんだよ」と逆ギレされてそのまま掲載されてたのは引いたなぁ(苦笑) 初心者相手だからそんな嘘載せちゃいかんだろうに。
  35. ガンダムの変な名前といえば一時期多用されたアポジモーター。本来は人工衛星を軌道に乗せるための推進ロケットなのに、ガンダムではなぜか姿勢制御バーニア
    チョバムアーマーとかも(笑)
  36. >GBFT#7  見直してみて思ったのですが、やはり今回の話は単体ならすばらしいのですが、作品の本質を否定してる部分が多く見られるのが問題な気がします。ガンプラバトルでの強さの根本部分であるはずの、「ガンダム作品への愛」「それゆえの完成度の高いガンプラ」「腕のいいパイロット」の内の前者二つは欠けてても構わないよ・特に問題無いよと、公式で言ってしまったような感じで。もしもそれでいいのなら、今までも疑問に思われていたガンプラを使ってのバトルの意味どころか、ガンダムを題材にしている必然性も無くなってしまうわけで・・・。この作品はオタ向けに作ってるわけではなく、むしろガンダム知識の殆ど無い+ガンプラを作った事が無いような子供へ向けた作品だと思っています。だからこそ逆に、今回のような話の作りではイカンと思うんですよな〜。ラストで弟君が「やはり素組は弱い」と気付いてくれたのが救いにはなってるのですが、バトルでもそれを表現して欲しかったですね〜。個人的には、全力を出す覚悟を決めたセカイには、素組のディスティニーを粉々に壊して欲しかったです。それを見た弟君が、涙ながらにもっと凄いガンプラを作ってセカイ達と再戦しようと兄に語るというようなラストであればなおいいと思います。フミナ先輩にしても今回だけを見れば、負けた方がいいと考えるのが自然な気がしますが、ここまでの6回を踏まえるとキャラ感情的に齟齬があるように感じます。もう少しだけ複雑な感情に踏み込んで欲しかったですね〜。
    「ガンダムなんて微塵も興味ない雇われの天才ゲーマー」みたいな敵が出てくるかもしれないなぁ。前回のニルス君と違って、プラモを組むことも全部スタッフ任せで……ってここまで書いて「アイラだ」ってなった(笑)
  37. 今更ポケモンなど。 時代はピカチュウよりもジバニャンですぜ(笑) ゲラゲラポッポ ゲラゲラポー
    小学生がクラスメートに言われてそうなセリフだ(笑)
  38. 4〉一作目「機動戦士ガンダム」でもゴッグやズゴックは陸戦でもガンダムやガンキャノンを苦戦させるぐらい強かったですね。後付け設定では水に入れば水冷をつかえるので、陸の行動時間は制限されるがハイパワー重装甲でビーム砲も使える
    バトルメックの脚部放熱器!!
  39. ポケモン、トウカの森というところで、キノココというのを捕まえておくと後々便利です。あと、育成にこだわりが無いなら、学習装置をオンにしとくとレベルに偏りが出ないので、一体だけ高レベルで、後はゴミという事態を避けられます。それと、秘伝技は大半がゴミなので、一体専用のモンスターを当てると良いですよ。
    秘伝のゴミだと!?
  40. >>24 最近だと体格が高いキャラはその分武器の重さを無視できるんです。なので「重いから2回攻撃できない」という斧の弱点が消え、純粋な威力の高さが活きるという。敵方に槍ユニットが多く三竦みで有利に立てる、というのも大きい。紋章の謎でサジマジバーツがリストラされて斧が換金アイテムだった頃が嘘のようです。
    へぇへぇへぇ。パワーは力だ!!!
  41. SEEDの武装名は「まずどういう武器なのかピンと来ない」というのが最大のマイナスだったんじゃないかと。ローエングリンと聞いて戦艦の主砲だなんて普通わかりませんて。
    んーと、別にそーいう理由で「現実はどうあれアニメではこうあるべき」ってスタンスで否定的なこと言ってる人がいる分にはぜ〜んぜん構わないんだけど、「神話の名前とか中二病でリアリティねーよ」みたいな文句を言われてたことに「んなことねーよ」っつー話をしたいだけなのよねー。あとはまぁローエングリンは「陽電子破城砲『ローエングリン』」と書いてあればわかりやすいわけだけど、実際の兵器も「ナイキ・ゼウス」とだけ言われてもよくわからんが「弾道弾迎撃ミサイル『ナイキ・ゼウス』」と書いてくれりゃわかるよねっつー。現実じゃそんな長々と名前言ってらんないから愛称で呼ばれるけど、別に兵器の性質をわかりやすく表現している愛称ばかりじゃないからなぁ(笑)
  42. 大砲砲  幕末に日本に入ってきたゲベール銃と同じですね ゲベール=ゲヴェア(Gewehr)が銃とか小銃って意味なので、小銃銃ってことになります。 個人的な意見ですが、日本人は外国製品に対してカタカナ表記が可能な単語を製品名と認識してしまうようですね。 車でもAクラスって名前があるのにベンツって言ってますよね(マニア以外は) 最近テレビで見たのは、ビーフステーキが日本に入ってきた時は、ステーキ類全てにビーフステーキと付けたみたいです。 豚のビーフステーキとか。
    メキシコじゃ「マルチャン」がインスタント麺の代名詞みたいだし、結構外国でもありそうだ(笑)
  43. 「射程範囲」ならOK?
    それも「届く範囲」って意味でもあるんで重複だねぇ。
  44. >BFT #7 スガがヤスのジオ・ジオング滅茶苦茶壊してるけど、大会中のレギュラー枠決める戦いでバトルダメージ再現って馬鹿としか思えないよね。両方のプラモが壊れて修理が間に合いませんでしたとなったらどうするつもりだったのか・・・。
    たしかにそうだな!?(笑)
  45. ビルドバーニング自体、現状ではアブソーブ機能やRGの様なチートは使ってませんし本来格闘用でない物をセカイが自分に合わせて使ってるだけですから、言ってしまえば『可動範囲が凄いガンプラ』なだけかと。強度に関してもパルマフィンガーに絶えただけで十分ですしクロスカウンターでの破損に関してもその程度で済んだのではないとかと?(普通なら首がポロリかと)。操縦者に関しても空手でもおそらく試合などのそれなりの相手と戦う経験がほぼ無いであろうセカイと中学生とはいえチャンピオンで経験が豊富なシモンでは十分差が出るかと。
    ア・バオア・クー竜巻攻撃とかコロニー外壁貫通アタック、十分チートのようなことしているイメージだった(笑) 粒子で足場作って飛んでるのとかはさすがにそこらの機体じゃ無理な気が!
  46. 用途にもよるんでしょうけど、不要すぎるキーってありますよね。無変換キーなんかもよく不要言われますが、アレはFキーに手を伸ばすことなく手軽にカタカナ変換できるのが便利だったり・・
    endキーも謎なことに今気づいた
  47. 素組みと世界最高峰のガンプラが、ほぼ同等と言うのは納得しがたい☆
    だな☆
  48. >>6 へっぽこどころか、セカイも漫画クラスの超級格闘家なんですよね一話の描写からすると。シモンはあれを片手で捻れるレベルの神域級ボクサーだったんでしょうか。そして粒子チートに引き続き、今度はリアル拳法家のファイターばかりが尊重される時代になる予感。まあ作中の時間軸ではそこまで進行しないでしょうけど。
    操縦形式にモビルトレースシステムが選択できるようになったら、混在よりも「それ専門の階級」が出来そうだ(笑)
  49. a. >水に入れない時点で諦める  よくここまで二戦、上手いこと水中ステージ引き当てたなっていうか、これからずっと水中のあるステージでのみ戦える算段だったんだろうか……
    b. 水泳部は練習シーンも水中でやってたくらいだから陸でのバトルは全く考えていなかったんでしょうね。だから火器などで氷を砕いてという考えにも至らなかったと思いますけどそれでもガッカリ感は拭えません。あの水泳部がズゴッグ系のガンプラ止めて全員がアビスガンダムで統一して来年は陸でも頑張れる所を見せてもらいたいものですね。
    ずっと水中戦ステージを引き当ててたら、八百長を疑われそうだ(笑)
  50. 「市立ガンプラ学園」はテニプリで例えるなら「俺は元私立テニス学園だ」「何!?私立テニス学園だと・・・!?」みたいな状況なので、十分驚きの対象かと猥褻
    俺としては「聖オデッサ女子学園」のほうがマイナーで凄いと思った!(笑)
  51. 例のジャングルジムのシーンは凄く重要なシーンなんですよ。シモンさんが自分のボクシング人生を曲げてまで弟の闘病生活を応援する事を誓いつつ、「いやでもその方法がガンプラバトルってのはどうなんだろうか?これ子供の遊びなんじゃないか?弟を応援する方法なら他にいくらでも・・・いやしかし弟は凄く期待してるし・・・どうしたものか・・・」という葛藤をしながら弟との思い出の公園(推定)で弟作のガンプラを見つめながらずっと考えてるわけですよ。そりゃ日も暮れるし他人の目も気になりませんよ。つまりあのシーンが伝えたかったのは「ジャングルジムでガンプラ持ってる中学生はリアルでも二次元でもキモい」ではなくて「シモンさんは滅茶苦茶弟思いなんですよ」という事だったんです!
    つまり子供が変な人扱いしている描写が不要だった……!
  52. BFT、今回の戦闘の流れ自体は凄く面白かったんですが、これは結局一対一だったから見応えがあった、つまり前作の戦闘に近かったから面白く感じたんじゃないかなっていう気もします。普段は「戦術も込みで楽しめる作品が良作だよね」とか言ってる身なので恥ずかしいのですが、BFに関して言えば現状タイマンしてる時が一番面白いんですよね・・・今回シモンの仲間が敵を道連れにしてフィールドアウトしたのは意表を突かれましたし、チーム戦だからこそ出来る頭脳プレーだと素直に感心したのですが、それはそれこれはこれといいますか。「強制的に敵を退場させるチームプレーが面白かった」という感想と「結局一対一の戦闘が一番面白い」という感想が今回は両立しちゃってるんでなんかモヤモヤしました。
    味方も相手もレベルが上がる中盤からは「序盤はチームワークなったなかったけど、今は立派になったなぁ」と思えればいいね!
  53. セカイとシモンの実力差に関しては、セカイがビルドバーニングガンダムをまだ使いこなせてないというのがポイントだったのかもしれませんね。まぁそれを「素組でも頑張るシモンさんチーム」という回に強調したら軸がぶれるんじゃないかとも思いますが(笑) ただビルドバーニングガンダムが壊れたのはストレート同士の殴り合い、つまりボクシングの土俵で競い合った時だけで、その後はパルマフィオキーナをモロに頭に食らっても追加で壊れた描写はありませんでしたし、逆にデスティニーガンダムは腕ひしぎで左手折られるわシャイニングウィザードで膝千切れるわと壊れやすい描写が多かった気がします。なのでシモンさんのボクシングの上手さに押されてしまったものの、根本的な部分ではデスティニー側の脆さや出力不足が描写されていたのかなーとも思いました。
    最後だけそうでもなぁみたく感じちゃうんだよなぁ。あそこまで壊れて最後に差が出る程度なのか、みたいな。
  54. あと「地球が舞台じゃない作品」には「今日もまた地球の痛みがほら」とばっちり歌われてる惑星Ziが舞台のゾイドフューザーズは入りますか?
    タイアップアニソンが作品内容とズレるのは悲しい日常茶飯事だね……!
  55. 何度聞いてもオイゲンが〜>大佐もか!?何度聞いてもあれ?アレ?と思ってたんだ・・・可愛いから良いんだけどちょっと喉に極少の骨が引っ掛った違和感が。
    脚本上はどっちなんだろうねぇ、これ。
  56. 聖杯戦争でキャスターが弱いのはクラス特性扱いで「対魔力」の付くクラスが多いからであって、キャスターそのものが弱いって意味ではなかったような気がします。むしろ古い神話の魔法使いほどバケモノ染みたのが多くなりますし。
    ああ、そうだな(笑)
  57. >GBF そもそも疑問なのですけど、水陸混在フィールドの「水中」って実際どういう再現してるんでしょうね。潜った「つもり」になるだけで、ガンプラはその場に寝転んだまま、ヴァーチャル映像上の戦闘になるんでしょうか。
    ステージの海抜0メートルラインがプレイヤーの頭よりも上になって、粒子が水の抵抗を表現するのかな。
  58. >GBF フィールドアウト戦術、あんな出会い頭から狙っていけるとなると、フィールド滅茶苦茶狭いってことになるのでは……直前回では狙撃だの射程範囲だので駆け引きやってたはずなのですけど、実は狙撃武装の有効射程もものすごく狭い……?
    ダンボール戦機もそうなんだけど、見た目のフィールドと実際に戦ってるフィールドの広さが全然違うんだよね。縮尺が変わるから広く感じるんだろうけど、外からのぱっと見のサイズがMSと縮尺変わらない場合もあるから「ま、まぁ作画の都合だな!」と(笑)
  59. ビルドファイターズ、よほど昔ならいざ知らず、今時だったら素組みのプラモはそんなに見劣りしないと思うのですが。いわゆる粒子チートのようなシステム悪用レベルの小細工とか、可動域の拡大といったバトル特化の改造した機体に比べれば不利でしょうけど。学生大会の予選レベルでは、そんな改造だったらしない方がマシって機体の方が多いくらいなのでは・・・
    我々の世界の認識と、ホビー作品の世界の認識はガチ度が全然違うと思ってるのよねー。遊戯王くらいぶっ飛んでれば「現実とは違うんだ」と誰もが思ってくれるだろうけど、ビルドファイターズはそこまで振り切ってないから「現実のガンプラに対する認識」で作中も同じと思ってしまうケースが多い気がしないでもない。「○○はいい年してガンプラにハマってて恥ずかしい」みたいなバカにされ方してるのあるじゃない? でもそれが「大人になってサッカーに熱中してる」なら「良識ある大人(笑)」の目から見ても恥ずかしくないだろうし。BFTの世界も凄まじくメジャーなホビーになってるっぽいよね。ガンプラ学園とかオデッサ学園なんて存在しているくらいなんだから。それはさておき、そもそも素組でそんな差なんて出ないってんなら「素組であること」に作中のキャラが驚くこともないかなーって。まぁなんにせよ「素組と世界レベルの機体の差が然程無いってのが嫌」ってのが大きいけど(笑)
  60. a. 42>映画 進撃の巨人はストーリーが楽しみだ早くみたい、じゃなくハンジさんがRPGを持っている絵を見てしまったがために逆になぜそれを持っているんだ?それをいったいどうしようとするんだ?と気になってしまって早くみてみたくなった。
    b. 42>RPGはあれだ。きっと変態科学者のハンジさんのことだから、未来行った時に持っきたんだろう。
    俺は現代兵器の火力で巨人を吹っ飛ばす映像が観たい(笑)
  61. >50 龍亜がシグナーになっちゃったからシグナーでないブルーノだけが真の仲間になれなかった感が強くなってしまったんですよね。
    ブルーノはチームの重要人物過ぎて、仲間外れな印象が全然なかった(笑)
  62. >>4 「得意の水中フィールドだと思ったのに違った」ことで心が折れたんでしょうね。最初から水中でないとわかっていたなら、戦うつもりはあったんじゃないでしょうか。更にはフィールドの期待外れに加えて、対戦相手も今大会の超注目株ですし。トライファイターズ、「大会上位常連校のコスモ学園貴族科」よりも上に思われているらしいですから。そんな有力候補を相手に、「よし俺たちの領域だ勝てるぞ!」と意気込んでみたら「潜れなかった」わけですよ……。
    「サイクロプス隊の再現だ!」ってテンション上がらないのは残念なボーイたちであった。
  63. BFTは、プラモ狂四郎やプラモウォーズにおける、ここはレジンでできているから丈夫、ホログラムシールによる特殊効果みたいな説明が欲しい。
    「模型の完成度」ってセリフで言われるだけのアニメになってるのは、しょうがないかなぁと思いつつも物足りないところよね。
  64. 本編でもそうだったけど素組みであることがイコールマイナス要素みたいな扱いはどうなのか。墨入れなり繋ぎ目消しなり仕上げに手間をかけないことって言うならその差が出るというのも解るけど作中のいい方だと必ずしもオリジナルカラーに塗ったり改造したりが素組みじゃない条件みたいな言い方だったから前者の仕上げをしてないとは限らないんですよね。アニメなりを見て思い入れをしてその通りに作り上げることの何がマイナス要素になるのか?ともすればBFT(提供:バンダイ)自身がガンプラの楽しみ方の一つ(それも一番ポピュラーな)を否定することにもなるんじゃないのかと
    マイナス要素じゃなくて「プラス要素じゃない」って認識しているなぁ。
11/21
■ガンダムビルドファイターズトライ #7
 ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(ハイグレード版)(初回限定生産)

 
 水泳アニメかな?(パイセンと見比べながら
 とにかく水泳部にがガッカリだよ! サイクロプス隊のサティスファクションシーンが舞台! やはりこういった流れで敵チーム有利になるのはお約束か!
 ……そう考えていた時期が私にもありました。
 なんだよお前ら! その体たらくは! お前らは水陸両用モビルスーツの使い手としての誇りはないのかよ! 水に入れない時点で諦めるくらいなら、最初から水中専用モビルスーツにしとけよ! キャンサーとかさ!!(笑)

 
 素組だとぉーっ!? モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差ではないということを!?
 ていうかコスモ学園貴族科……貴族!?
 財界人の子供しか入れない専門学校みたいなのは知ってるが! 貴族!!

 
 この「事情があるんで負けてください」は、お約束の一つだな!!
 弟ちゃんのSEED大好きぶりも微笑ましいぜ!!
 あとラルさんとミライ姉さんは付き合ってますか?
 思い悩むパイセンとユウマは、しょうがないよなぁ。楽しくてやってることで、他人の命なんて重いもんを背負う覚悟しろってのは酷な話だ。

 
 なので、割り切って真っ向ぶつかれるセカイは立派、悩んでるのは情けないなんて思わないであげて欲しいよ!!
 そしてシモンさんがイケメンで惚れる。どっかの自称心形流バカとは大違いだ!!
 だもんだから「ジャングルジムの上の不審人物扱い」って余計に「なんでそんなバカにした扱いしてんの? 渾身のギャグ(笑)なの?」ってなるわー。
 あとラルさんとミライ姉さんは付き合ってますか?

 
 不退転戦鬼と化した特攻戦術が炸裂だーっ!!
 単純に「捨て身で挑んだから、性能と腕に圧倒的な差があってもドローに出来た」だったら「性能と腕を軽視すんな」って不満だったろうけど、相手が戦いの中で戦いを忘れていたわけだから納得である。

 
 そしてタイマンガチンコドンドガドーン!!!
 これなーこれなーこれなー。何も考えずに「展開される映像」だけ観てる分には最高に格好良いのよ。「意地があるんだよ! 男の子にはぁっ!」な燃え燃えバーニングサティスファクションなのよ!! デスティニーガンダムが格好良く次々と武装を展開する様も痺れるのよ!!
 ただなぁ。これなぁ。「ちびっ子の素組」なんだよね。そして相手は「世界最強ビルダーのカスタムメイド」なんだよね。
 なのに、やってることは「運動性(可動範囲など)も装甲強度もパワーも不思議能力も同等のぶつかり合い」でね。運動性の悪さすら腕で補う「ボクサーならではの動体視力とフットワークで攻撃が当たらない」とかならまだしも「殴り合って同じくらいぶっ壊れる」だとなぁ。ガンプラの出来が性能に影響とかどの口で言ってんすかみたいなことになってましてね。
 セカイ:腕はセンスの有る初心者 性能は世界最強クラス=シモン:腕は世界最強クラス 性能は素組(としてはちゃんと組んである)∴互角となる。
 これ、シモン兄貴が世界最強クラスのボクサーで、セカイがクラスで一番の喧嘩番長とかそーいう実力差だったと解釈していいんですかってなるわけですよ。世界チャンプに匹敵の動きが、鈍重な素組によってボトルネックになり、子供としては強い程度のセカイと同レベルの動きになってしまっている……って。
 まぁ問題は前述のとおり「腕もへったくれもなく、素組のデスティニーがビルドバーニングと互角のパワーと強度で壊し合ってる」から、腕の差とか言ってらんないことなのだけれど。しかもデスティニーまで不思議パワーを発動するわけで。
 まぁ不思議パワーに関してはこの時代のバトルシステムが「造り手と使い手の思い入れやガンプラ力(ちから)まで計測して反映する」ってことでいいのかもしれないけど。
 弟ちゃんがSEEDファンじゃなくてGガンファンで、機体がマックスターだったらシモン兄貴が勝ってたのかもしれんなぁ。なんせ今回の敗因は「ガンダムのことをよく知らないシモン兄貴が、パルマフィオキーナ(設定上の威力は対艦兵器級)をシャイニングフィンガーみたいな武器と勘違いしていた」からで、謎の貯め行動なんてせずにぶっ放してれば勝利ですもの。なんせああいった飛び道具の使いづらい取っ組み合いだろうと容赦なくビームぶっ放すことを目的とした装備なんで、まさに「この瞬間に使う為の武器」なのだ。素組だから「元になった機体とは別の武器になっていた」なんて解釈も成り立たないし。
 とどのつまり何が言いたいかというと「素組であること」と「映像でやってること」が微塵も噛み合ってないのはダメでしょってことだ!! 前期でラルさんが手加減して素組のグフ使ってた時みたいに「映像にも説得力がある」ってレベルを期待しちゃうよ!
 トドメの一撃がシャイニング・フィンガーならぬシャイニング・ウィザードなのはツボってしまったけどね!!(笑)

 
 そうよ! 弟ちゃん、それよ!!
 結果なんていいんだよ。自分のために戦ってくれる心意気に応えんとする気持ちこそが尊いのよ!!!
 あとラルさんとミライ姉さんは付き合ってますか?
 市立ガンプラ学園は、既に他にもガンダムが由来としか思えない名前の学校が何個もあるから驚きは少ない(笑)
 この世界のガンプラ認知度は、いよいよホビー作品らしくなってきたじゃないのよってところ。やっぱ「あらゆるスポーツやホビーの頂点に立つ存在」くらいいってないとな!!
■唐突に、昔仕事で書いた文章を加筆修正してみて再掲載する行為!

 古今東西様々な兵器が存在し、その中には本来特定の存在に対して名付けられたのに、有名過ぎて代名詞どころか「それが正しい名前」と認識されるに至っているものがあります。
 その双璧が「バルカン砲」と「バズーカ砲」です。前者は本来アメリカのゼネラル・エレクトリック社が開発した「M61 Vulcan」の製品名であり、バルカン砲という兵器のカテゴリーではない。あくまでガトリング砲の一種である。つまり「ティッシュペーパー」を「クリネックス」と呼ぶようなもの。しかしながらフィクションの世界では小口径機銃=バルカン砲と言ってもいいぐらいの定着ぶりなのは、御存知のとおり。
 ちなみにガンダムの宇宙世紀世界では、バルカン砲がメジャー過ぎたことで一般名称化したという後付け設定も存在する。

 で、これまたガンダムでもお馴染みのバズーカ砲は、アメリカ軍の「M1 歩兵携帯式ロケットランチャー」の形状が、当時上演されていた舞台に於いて使われていた「Bazooka」というラッパに似ていることから付けられたニックネーム。今じゃすっかり「肩に担いで撃つ大口径砲」の名前として定着してしまっているけれど、本来はM1から続くロケットランチャー・シリーズを指しているに過ぎない。
 同様の兵器には日本軍なら「噴進砲」、別名「ロタ砲(ロケット対戦車弾砲の略)」、ドイツ軍なら「パンツァーシュレック」が存在した。となると、ガンダム0083に登場したドム・トローペンが装備する「ラケーテン・バズ」はラケーテンがロケットのドイツ語版なので「ロケット・ロケットランチャー」という意味になり、ジャイアントロボの「ロケットバズーカ」も同様である。後者は劇中での描写を見る限り、ビーム兵器にしか見えないのだが、ガンダム世界でもガンイージ等がビームバズーカを装備してたり、アトミックバズーカやメガバズーカランチャーにいたっては……やはりバズーカというカテゴリーが確立していると言えよう。
 0080のジオン軍MSや逆襲のシャアでギラ・ドーガが装備する「シュツルムファウスト」はドイツ軍の使い捨て無反動砲「パンツァー・ファウスト」がモデルであり、そういった意味では「ザクバズーカ」なんかは「ザクシュツルムシュレック」の方が言語の統一が……取れるかもしれないが軍オタしか喜ばない。

 ガンダムSEEDシリーズで武器の名前に「エクスカリバー」「ケルベロス」「アグニ」といった神話・伝説を元にしたものが多数存在したことに、当時は「ガキ臭い」みたいな感想が多数上がっていたが、実際の兵器にしたってバルカンは火の神様の名前だし、フェニックス・ミサイルなんてのもあるし、エクスカリバーやアグニという名の兵器は実在する。ケルベロス作戦なんてのもある。
 つまりなんらリアリティは損なわれていない。わかりやすくカッコイイ名前、イイじゃない! ストライクイーグルだってフリーダムファイターだって実在しているもの!

 しかしながら、時にはそれがNGな場合もある。それは地球が舞台じゃない作品。というか、地球の神話が伝わっているわけがない世界の場合である。ギャラクシーエンジェルで紋章機にバルカン砲が装備されてたりするのは「作中世界の言語を地球の言葉に翻訳している」としても、存在しえないということになる。じゃあガトリング砲にすればいいのかというと、ガトリング自体が開発者の名前なのでどの道ダメ。
 そういった意味では大口径ハンドガンによく使われる「マグナム」(ボトムズのアーマーマグナムや、ゴライオンのレーザーマグナムなど)も、火薬が増量されてることを、お酒の大瓶をマグナムボトルと呼ぶことにかけた由来とするために、文化圏が違う場合はおかしいことになるのだが……ここまで言い出すと様々な言葉に地球の歴史ならではの由来が存在するために、気にし出したらキリが無いのかも知れない。いや、それでも気にしちゃうんだけど。
 他にもあるぞ、実は一般名詞じゃないネタ。次は「キャタピラ」。戦車がキュラキュラやってるアレ。実は会社の名前で、つまりは小型飛行機を全部「セスナ」と呼ぶよ(略)。ええ、どっちも代表的な企業名がそのまま定着したのです。正しくは日本語だと「履帯」、英語では「トラック」である。その他にも「無限軌道」や「クロウラー」なんて呼んだりもする。「ジープ」もワイルドな四輪駆動車全般に使われているが、第二次大戦中にアメリカ軍が使用した軍用車両が元祖。ネーミングの由来は諸説紛々である。
 ラストは前述のロケットバズーカみたいに、実は重複表現ですという話。「ミサイル」ってロケット弾に誘導能力を持たせたものを指すんですよ。つまり「誘導ミサイル」は「誘導誘導弾」になる。だから真っ直にしか飛ばないマジンガーZのミサイルパンチと、自由自在に誘導可能なロケットパンチは、名前を入れ替えた方が言葉の意味に近くなる(笑)
 他にも「カノン」は元来大砲の一種で、「カノン砲」は「大砲砲」になってしまう。でもこれってフィクションが間違っているというより、実際の日本軍が「加農砲」と訳した以来の歴史ある重複。まぁ「加農」とだけ書かれても意味が伝わり難いので、敢えてそうしているのかも知れない。他にも榴弾砲や臼砲なんてのがある中で、加農砲は長射程なのだ。
 そうそう。この「射程」も言葉の意味が「届く最大距離」なので、「射程距離」と書いたらノノノンよ。

 この辺にこだわると、仮に自分で異世界SFな戦争やメカ物なんて書こうと思ったとき、ライバルに差を付けるディティールアップ効果が……いや、ライバルて。
 ちなみにワダツミは子供の頃、銀河英雄伝説で「レーザー水爆ミサイル」が登場した際「レーザーなのか爆弾なのかミサイルなのか!?」と混乱したことがあります。レーザーで起爆する純粋水爆弾頭のミサイルだと知ったのは、軍オタになってからであった。
ポケットモンスター アルファサファイア

 
 実は人生初のポケモン。
 これまで一度たりとも遊んだことがないぜ!!
 だがプレイする時間があると言った覚えはない!!!
■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. パイスラッシュ五十鈴さん。結局改二で巨乳化したの五十鈴さんだけだよねぇ(苦笑) URL
    のーぶら! ちくび!
  2. おっぱいだこれはおっぱいだ。 URL
    イケメンだった
  3. >BFT HEY!ジャパニーズ!なんでボクサーなのにガンダムマックスターじゃないんだYO!!
    それは弟ちゃんがSEED好きだからだ!!
  4. a. やったぜBFT、今回は水泳部カマセかよ!ってとこ以外に不満点のない出来でした。やっぱり正統派ライバルが出ると燃えますねえ
    b. ジオン軍潜水部のMSって地上戦のみでも結構強かったと思うんですけどね…
    c. >GBFT 水泳部マジで水中以外では無力で自爆的敗退  個人的には、ここのギャグ的描写はかなり不愉快でしたね〜。バトルステージが固定じゃない以上、水陸両用モビルスーツに乗る事に拘っている彼らは、水中戦以外へのなんらかの対策をするのが当然じゃないですか。なのに無策+運頼み!。「マジメか!」とか「ギャグシーンじゃん!」とか言われるかもですが、ノリで大会参加してるだけのチームならまだしも、バトルで勝つ事にそれなりに拘ってるように見えたチームがああいう負け方をするのは違和感があるんですよな。せめて対策とか秘策が失敗したとかならイイんですが、無策で終わりはどうにも不満なんですよね〜。
    d. ガンダムBFT 水中チームはガンプラで水泳する回とか、実はフェイクで本当の機体は…とか、プラフスキー粒子を巧みに操って大気中や宇宙空間を遊泳して主人公側を翻弄→セカイが粒子の使い方に気が付く…(この辺は5話で解決しましたが) とかを大真面目に考えていたのですが、単なるネタ要因だったとは
    あいつらはサイクロプス隊に謝れ。
  5. 今週のBFT 人間として、シモン>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>サカイなのでシモンの再登場を期待。やはりタイマン勝負が燃える。 by 草薙
    サカイとか要らないんでシモン兄貴をレギュラーにしてくれ。
  6. a. BFTで今回素組みの試合見て、ガンプラバトルはパイロットの錬度が何よりも重要なんだなと思いました。同じ素組みでもお供の二人はあれだったし。格闘技系をかじってたりや運動神経が良ければ意外と良い線までいけるんじゃないかなぁ。セカイも機体がすごいとはいえ最初の戦闘から活躍してたし。 by どくろ
    b. GBFT、素組みでなんで強いの?と思ったけど作者や操縦者の想いとかそういうのにプラフスキー粒子が反応してるのかもしれませんね。そして元々そういうものだったのをPPSEがプラモによって強さに差が出るのを出来栄えや完成度による差(高ければ当然思い入れが強くなる)と解釈してしまっていたのかも(笑)
    c. ガンプラバトルの単純な勝敗については、ガンプラの出来、ガンダム愛よりはファイターのしてのセンスの方が重要な影響を与えているという点は前作も含め変わってないようなのですが、こういうあたりが初期のプラモ部のようにビルダー側からは微妙な目線で見られている理由の一つだろうなとも思います。プラモの完成度とファイト用の頑丈さはイコールではないでしょうから両方を追求する人とそうでない人で思想の違いは大きそう
    d. > GBFT#7 今回はストレートなお話(チームの他二人が悩む中、主人公がグダグダしないのは◎。不遇の主人公機ディスティニーがヒーローっぽく活躍するのも◎)で面白かったんですが、やはり気になるガンプラバトル能力問題と格闘戦ばかり問題。世界レベルのビルダーが作った高精度のガンプラと、子供が素組みしたガンプラがいい勝負。操縦者のレベルに大きな差があるようには見えず、「バトルに強いガンプラ」の定義がますます曖昧に・・・。格闘シーンのデキ自体は良くて燃えるのですが、やはりガンダム全作品をモチーフとしている中で、格闘技のみで戦うのはもったいなく感じます。いや、ホント今回は少年マンガ的に見れば高得点なんですけど、戦いに銃とか剣とかも併用してくれないと、ガンダムをベースにしている意味が薄く感じてモヤモヤするんですよな〜(苦笑)。ガンプラバトルにまだまだ疎い感じのセカイが、「これがガンプラバトルだー!」的な事を言うのにもちょっとモヤモヤ。色々言いましたが、今回のようなヘンに捻らない感じの話を今後もお願いしたいです。しかし、ラルさんとお姉ちゃんがなんか妖しい・・・(笑)。
    e. 29>完成度の高いガンプラはバトルでも有利という設定を公式に否定するような愚行としか…
    セイが性能におんぶにだっこのへっぽこです、と言いたいわけでもないだろうに。幾らなんでも素組と互角はやり過ぎ。
  7. a. >斧 ギルガメッシュ叙事詩で、フンババの首を切り落とした斧とか、ポールアックス的な意味で方天画戟とかですかねえ?
    b. >10 斧は伝説として持ち上げるには身近すぎてなぁ…。剣は象徴、斧は相棒、とか言われてたらしいですし
    思わず宝貝に斧はあったかなぁと調べちゃったぜ!!
  8. a. >>25 4つ目のタイプ「あずまんが大王の大阪」を忘れてはいけない。いや、あんなの彼女くらいしか見ないけど(笑)
    b. >25 物静かな関西方面方言キャラは大体大阪でなく京都担当になりますしねぇ。物静かな関西弁(大阪弁)キャラとか探せば居そうですが、メジャーどころだと誰がいることやら。
    c. >>25 そこで京都弁キャラの出番ですよ… というか皆ナチュラルに関西=大阪で話ししてるよね? 千葉も神奈川も東京扱いしているような事にまるで違和感もってないよね?
    d. >25物静かな関西弁キャラ ぱっと思いつくのはあずまんがの大阪くらいかなー?京都弁でいいならもう少しいるかも?
    e. >25 パッと思いついたのがBLEACHの市丸ギンだったが、別に無口なわけではないしそもそも彼は京都弁だった。
    f. >25 おーさかは画期的でしたね。ゆるゆりでもおっとり系関西キャラいたな。
    大阪って初登場シーンを見ると「黙ってると美少女」みたいな印象で「あれ、こんなだったっけ。もっと姦しかったような」ってなる(笑)
  9. 13>危うくGアルケイン with 姫様の戦果第一号になる所だった…。
    対艦ライフルで一発当ててなかったっけ(笑)
  10. 1>今の録画機器はスポーツ延長や特番での時間帯変更に自動で対応してくれるのは便利なのですが、番組表情報にミスがあるこうして追跡失敗して設定した時間に録画を実行してくれない、という事があるのが怖いですね。
    これ、リアルタイムで観れない場合は防ぎようがないもんなぁ(笑)
  11. 俺もワールドトリガー録れてなかった。他にもとれない人居たんだ。原因は何だったんだろう
    ゴルゴムの仕業か……!
  12. >バハムート 投石を上空でエンチャントしたのが個人的にツボ。ただの中世戦争とも、ただの魔法ぶっぱとも違うファンタジー世界ならではの戦術が見れるとうれしい。
    だねぇ。格好良いわー。
  13. 謎のDホイーラーの正体>ブシドーがグラハムだった時ぐらいの衝撃だぜ…! まあ視聴者的には遊星vsプラシドの時に正体バレしてるけども
    ブシドーの正体も超絶どビックリだったよなぁ……!
  14. a. >>41 でもキングギドラさん 金星文明を滅亡させた宇宙怪獣だったりX星人の家畜だったり、未来のペットを改造したものだったりバックボーンぶれぶれですよ どれでも強いけど
    b. 41 火星を滅ぼしたキングギドラ > 「お前の仕業か!」 by フォボス人とダイモス人(横山光輝「ダイモス」より)
    c. 大佐、初代キングギドラが3日間で滅ぼしたのは金星の文明です。キングギドラは初登場の映画ではすごい存在感なのに、以降の映画ではほとんど異星人の用心棒になっちゃって株が落ちまくったものでした……。
    あ、金星だった!!
  15. a. >17 まあ江戸時代戦争してないしなぁ・・・戦国時代ならそれほどしっかり取り締まれないかもしれないし、太平洋戦争時は、まあ、以下に物資不足とはいえ竹はなんとか・・・ならないかなぁ?
    b. 17>別にいきなり竹林から伐採せんでも竿竹とか買ってくりゃ良いだけだし、ちょっと前まで農家といや家や納屋の裏手に竹棒の束をいくつも保管してたもんだし(はざかけ等に使うから)、田舎の農民なら水呑百姓は別にしても共同管理の山持ってたりするしな(我が家にもあるし(超狭い範囲だが)竹も生えてる:ほとんどほったらかしだけど)
    c. 17> そもそも竹槍使わなくても戦国から江戸時代初期のガチ武力蜂起の一揆は刀剣や鉄砲装備で、江戸時代が安定してからも自衛害獣対策でこれらの武器は依然所持していて、一揆もあくまで交渉のためのデモだったので、竹槍の出番は皆無
    d. 17>いや、その理屈はオカシイ。他人の竹林から無断で伐採する必要は無いし、伝統的な竹細工職人は現在居るし、竹製品は昔から数え切れないほどある、竹は(今ほど安価で無くとも)身近な材料であることは疑いようが無い(竹に商品価値があることが利権のからむ一因であるはず)第一、農家(農家で無くとも:物干し竿一つにしても)にとって竹竿(農作業に不可欠なので)は必需品である。さらに言えばそれすら手に入らないほど追い詰められた場合に他人の利権とか後の面倒とか考えるはずもない。別に竹槍なんか使わなくとも農具から派生した武器は非常に多いので(というか冷兵の大半は元農具、刀も生活利器)大して必要ないから使われなかった可能性はあるが、入手しにくいはずは無い
    e. 17>その説を唱えた奴には一辺どこかの田舎で昔ながらの米作りをやらせた方が良いと思うぞ。大体だな、嵯峨野辺りの竹林じゃあるまいし、武器を取らにゃって時に竹林の利権とか気にしてられるか。
    現代の筍泥棒が根こそぎ掘り起こしてくから「盗むにしてもそれはよせ!!」となってるのを思い出した(関係ない
  16. googleIMEは過剰変換しすぎるから止めちゃったなー。自分で辞書登録したほうが楽だった
    一生に何度使うか……程度の固有名詞をバンバン変換してくれるのが楽でしょうがなくて(笑)
  17. >21 パイロットならリンクスです。ネクストは機体です。あとまあプラスとか強化人間とかでも。
    強化して腕を増やした!
  18. >28ビームライフル使えるMSが 1stだとBRもしょっちゅう弾切れになってたイメージがあるけど、それでもバズよりは撃てたかな?WBの場合は単純に物資不足でそれしかない場合もありそう。エネルギーCAP再充填にも時間は要るだろうし、アムロよく捨てるし(笑)。 水中だとビームは無理だけどバズは使える、ってどの作品が最初だろう?普通のロケット弾ならそんなことないよね?
    設定上はビームライフルが15発で、ハイパーバズーカは5発だねぇ。言葉通り「バズーカ」と思って考えた場合、弾倉でリロードできる時点で凄いが(笑)
  19. a. >8 となると、それだけゲス描写&ゲス認識されてるにも関わらずカースト1位なのは凄いですね。オタクは趣味や好みだからなってしまうものなのに対してアメフト部は自分の意志でなるものでしょうし、「ゲス認識?知らんな」ってことなんでしょうか。興味深いなぁ。
    b. 8>アメだとオタはナードとかギークって下層民ですよ
    日本の作品でもまぁ「プライドが高くて選民意識丸出しの嫌なやつ」ってポジションは運動部員の指定席だけど(それだけじゃなく、ちゃんとしたスポーツマンもちゃんといるのが違うけど)、オタクの場合は犯罪者や予備軍扱いなんで、格が違うんだよな(笑)
  20. ビルドのパワーアップパーツは今回の話の後のがよかったんじゃないかな
    それだとバーニングがぶっ壊れてる説が(笑)
  21. 沢渡さんにはP召喚がなくても強い所を見せてやるぜ!(ヤマミサキ)とか妖仙獣を使い続けて欲しいと言う気持ちもありつつ、融合でもシンクロでもエクシーズでもペンデュラムでもない!新しい力を見せてやる!(影霊衣)とか闇堕ちダークネス沢渡(インフェルノイド)とか次々とデッキを変えて色んなOCGカテゴリを使いこなして欲しい気持ちもあり…難しい。
    や、闇堕ちは……闇堕ちだけは「また闇堕ちかよ」ってなるかな……!! 無論「闇堕ちしてこそ遊戯王」という考えは否定しない(笑)
  22. a. 40< 第2次OGのアッシュみたいに改装すればかっこいいですね。作画が大変そうだけど。
    b. 今回破損したビルドバーニングはユウマが補修するけど一時しのぎで十分な性能が発揮できず苦戦が続いて困ってるところにイオリくん登場で改修してバージョンアップとかを期待はしてます。その間追加パーツで誤魔化してるような微妙につぎはぎ感のある描写があるといいのですが
    ビルドバーニングEz8
  23. a. ゲッターロボの主武器はトマホーク(斧系)ですが、ゲッターロボ號に至ってはソードトマホークという不思議な名前の追加パーツ&武器が出てましたね
    b. >斧使いの主人公 OPで毎回使ってるけど本編じゃ一回しか使ってないコンボイ司令官のエナジーアックスを思い出しました。TFアニメイテッドのオプティマスは消防士イメージのキャラなので毎回のように使ってました。あと実写版も3作目で手持ち武器に斧が追加されててメガトロンへのトドメに使ってたり。
    アメリカ海軍なんてトマホークミサイルが!!(それは違う
  24. a. >9 烈火の剣は重すぎてもう1人の主人公であるエリウッドが全然使いこなせないという悲しい事情が有りましてね………
    b. >>9 大丈夫、あれはトリプル主人公ですから。ちなみに最近のFEは性能的に斧がめっさ優遇されています。
    サジマジバーツ!?>斧が優遇
  25. タンクハンターの第2版が出るようです。ガルパン人気の余波で売り切れたりするのだろうか。 URL
    というかガルパン人気に乗っかってるわけだしな(笑)
  26. チーム太陽は大佐が好きなチームなのにも関わらず、彼らに対する主な感想は「こんな弱いチームが勝ち上がってくるのおかしいだろ」的なネガティブなものだったと言う意味でレアな存在って印象が強い(笑)
    ユニコーン戦のラストと太陽戦の「この話考えた奴はなんなの?」ぶりは凄かった……キャラとしては好きなのに……!
  27. >10 バトルホーク!しかし、こんなタイトルのこの作品でさえも、不人気によるテコ入れで後半メイン武器が斧から剣(!!)に変化してしまうのだった・・・。それじゃもう、バトル「ホーク」じゃないじゃん!。斧自体一族の秘宝とかで、その形状とかも結構重要なだったはずなのに、かなりあっさりと剣に変化してた気が・・・(笑)。
    なん……だと……
  28. キングTシャツにサインじゃないですかー!?何かイベントあったんだっけ?全然知らなかった
    イベントというか、星野さんが出てる舞台を観に行った時に!
  29. 元ネタが分からないエロ漫画(だと思う)があるのですが、女の子が自転車に乗ってて、今日から両親も弟も居ないから、試験期間中我慢してたオナニーしまくるぞと思いながら、帰宅するという場面のページがある作品です。分かる方がおられましたら、是非ともご一報をお願いします。
    なんか該当作品が複数ありそうなシチュだな!(笑)
  30. >初音ミクZ4がスーパーGTの GT300クラスチャンピオン  現地観戦してましたが最後の最後までヒヤヒヤの熱いレースでした。ところで、サーキットには腋丸出しのレースクイーンさんがたくさんいらっしゃるってご存知でした?
    むしろレースクイーンは腋を魅せるお仕事という認識
  31. 唐揚げにチリソースって、結構合います。学食のメニューにあったのですが改訂後に消滅(そして、唐揚げも不味くなった)。それが、近所の持ち帰り専門の唐揚げ店のメニューにあったので、思わず注文。チリソース買ってもいいんですけど、そんな頻繁に使わない調味料って、片隅で何時の間にか朽ち果ててるんですよね。
    かつてはタバスコがそのポジションだったんだが、一度一週間で使いきった時に「いやこれこんな使い方するもんじゃないだろ!」と使用を自粛する方向に(笑)
  32. うーん、デスティニーとシモン君はトライから出てきた中では一番好きなくらい気に入りましたけどお話の方は手放しに褒められるとは言い難いです。前回もそうでしたけどチーム戦を無理に1話で片づけんでも・・・。これならチーム戦じゃなくて団体戦で良いじゃんと思いますわ。というかバトルどころかそれ以外の部分でもキャラもて余してますよね。今回もユウマは本筋から外れて蚊帳の外でしたし。せっかく弟君がSEED好きなんだから(ビルド)ストライク繋がりでセイ君との関係のこと持ちだすとかガンプラ作り教えてあげるとか、2話くらいかければもっとやりようあったんじゃないかな、と。正直チーム戦をやるだけの人数のキャラを1話でさばききるのは無理があると思います。
    今回みたいに「チームメイトが完全におまけ」な展開は、何度もして欲しくはないねぇ。
  33. >11e 「槍使いの少年漫画ヒーローが少ない」って話なので、素人の誤解で十分なのだ。
    たしかに(笑)
  34. ワダツミさんはDMMの千年戦争アイギスはプレイされてますか?良質タワーディフェンスゲー、ポロリもあるよって感じで楽しいですよー。
    してないねー。時間が……。
  35. >35 俺も10が出るまで使い続けるマン! 10が期待どおりって保証はないけど流石に8よりはマシだと思うんだ
    ようやく慣れてきて、「8は酷いが8.1は別にそうでもない」という意見はたしかにそうかもとは思っていたり。
  36. そういえば「BRUTUS」誌上で進撃の巨人とマーベルコミックのコラボコミックが掲載されてますね。なんというかアベンジャーズ相手とか巨人逃げてとしか言えない…。
    進撃の巨人の世界だから手強いだけなんだよなぁ、巨人って。
  37. BFT7話でなにがショックってフミナ次もあるんだし勝ちをゆずってもいいかな的なセリフ。ホントもう負けちゃえばいいんじゃないかな?
    中学生が人の命背負う決断をするほど勝ちにこだわるべきってのも、それはそれで重い(笑)
  38. ねんどろいどでるう子とタマが出るらしいが、ええいるう子はいいアキラッキーを出さんか!顔パーツてんこ盛りで!
    顔パーツのために買う人続出!!
  39. a. >27 まあ白井黒子というやつもいたしな(笑)
    b. >27 どっちも「ブランク:空白」に対応するんで、同語源なのに意味が逆、じゃありませんでしたっけ。ハカイダーが乗ってたのは白いカラス。(あまり関係ない
    クロノワール・シュヴァルツを思い出す(真っ黒
  40. >41 死なない描写ありましたっけ。後作にはあっても不思議ないけど、初代では「あるいは倒せるかもしれないがやっちゃいけない」扱いだったはず。
    この前やってたアメリカゴジラには通用してなかったねー。
  41. >謎のDホイーラーの正体 本放送の時ホントにびっくりしたんだけど、他の人はどうだったんだろう?
    視聴者視点だとブルーノが変身するシーンあったからなぁ(笑)
  42. 進撃の巨人>RPGなら背後に回って首筋狙わなくても正面から首に命中させればいける
    そしてRPG-7が開発された時代に存在した他の兵器も使えるなら、重砲の猛射で弱点ごと吹き飛ばせるな(笑)
  43. おお。今月のテックジャイアン(2015年1月号)にアドカドパワーズの名作、終末の過ごし方が付いてきますぞ! 眼鏡スキーには是非プレイしてほしい名作ですな。こっそりいいともネタがあるけど、ホントに終わってしまいましたなぁ。
    おーなつかしい。ヒロインが売春経験者で非処女という意欲作(そこかよ
  44. おおおお! レッドデーモンズにキングの直筆サイン! なんて羨ましい! 
    星野さんのファンサービスに失禁しかけるわ!!!
  45. 槍主人公といえば、長期休載中の「冒険王ビィト」が通常武器ですし、使用才牙の一つが槍なので槍主人公といえなくもないけど、他にも4つの形状の違う才牙をもっていて相手によって使い分けていることが強みだから、槍縛りにするとディルムッド(二刀使いの方が強い)みたいながっかり感になっちゃうな。純粋な槍使いって他作品でも難しいし・・・思いつくところは精霊の守り人のバルサとかしかいないし。
    ビィト、アニメしか観てないけど面白かったなぁ。ブチ切れ紳士な敵が好きだった(笑)
  46. 素組みでも完全変形するムラサメとか地味に凄い物が売ってるんですね、BFTの世界って。
    さすが近未来……!
  47. >シロー「原作では別にそんなことはしていない」知らなかった、腹抱えてワラタ
    「やろうとしても物理的に無理」
  48. ARC-V>沢渡さんって割と普通にガチのクズですけどデュエルで負けたらちゃんと反省して確実に実力アップさせて再登場するし、基本アホな上に姑息で親の権力まで振り回す超嫌なヤツなんですけど何か妙な愛嬌があって一週回って憎めないキャラですね。今回はプレイスタイルや言動も相まって異様に格好いいですね。両者持ち味を出し切ってのナイスデュエル。大会終了後にこのデュエルがベストデュエルだったと言われてもおかしくないレベル。クズなんだけど思わず応援したくなるエンターテイナーという稀有な存在に昇華したネ・オニュー・沢渡さん。なまじ実力があるだけに新たな敵が出るたびにLDS3人組ともども噛ませ犬として使われそうな予感がビンビンしますがそんな予想は裏切って斜め上方向に走り続けて欲しいですね。次回登場時はまたデッキのテーマが変わるみたいですが、妖仙デッキを使ってた頃が一番輝いてたとか言われないようがんばって欲しい。
    毎回、新ブースターの宣伝担当として活躍してくれていいのよ!!
  49. BFT 素組にしては強過ぎですよね。せっかくのボクサー設定なのだから、動体視力とフットワークでセカイの攻撃をすべて避けカウンターでパワー不足を補う→セカイの相打ち狙いのクロスカウンターによりパワーで圧倒され粉砕する。とかなら納得できるし、弟が強いガンプラ作りを目指す動機も強まるんじゃないかな。今度は同じ土俵で勝負させたい!とか。
    ほんとねー。
  50. 龍亞は劣等感を乗り越えたシグナーじゃなくたってがんばれる普通の子であってほしかったと思うと同時に、龍亞個人に対しては無償の心でひたすらにそれこそ命がけでがんばりぬいた子の夢が叶うことは尊い とも思い。 普通の〜というのは頑張っていた龍亞への自分の押し付けでもあるようで自分にモヤモヤ。
    前に拍手であったコメントだけど、「シグナーじゃないけど泥臭く戦えるポジションはクロウさんが似合う」ってのは、納得の意見だった。

サイト内検索っぽいモノ