HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

2/21
■魁!!男塾

 
 eBookJapanで全巻無料だったので、旧世紀ぶりに読み返したんだぜ!!!

 
 昔は、人間離れした技の数々を繰り出す強敵たちを倒しまくってきたのに、ヤクザに対して1巻で無双してたにも関わらず最終巻でも「戦いが成立」していることが不思議というか不満というか。「悟空がなんで雑魚のビームでやられちゃうのよ」的な腑に落ちなさがあったわけなんですが。

 
 改めて読み返すと、男塾ってバトル漫画の鉄則とも言っていい「インフレ」が殆どないのな(笑)
 子供の頃は深く考えずに「ドンドン強くなってる」と勝手に思い込んでたのだが、桃って男塾に入塾する前の時点で武術の超達人として技量的には殆ど完成してて、心眼を一瞬で会得してるように見えてたのも既に十分なスキルポイントの下積みがあったからみたいなもんだし、伊達や三面拳だって初登場時点で超絶達人で強さ完成してるし、死天王も言うに及ばず。
 百戦錬磨の武芸の達人たちが繰り出す秘技や、絶体絶命の窮地に放たれる起死回生の奥義の数々は「既に会得済み」であることが殆なんだよな。だから強敵に苦戦し勝利する理由は「戦闘中の成長や覚醒」じゃなくて「打開策を見出す戦術・機転」って寸法。

 
 いわゆる「少年漫画的に戦いの度に新しい必殺技を編み出す」のって、Jくらいしかいない。
 富樫&虎丸も特訓して会得したコンビ技を繰り出すことはあるのだが、正直あれは秘技・奥義というよりも奇策の域を出ていない。虎丸のパワーは入学時点で超人的だし、油風呂の富樫源次のド根性もさもありなん。最初から最後まで男塾のカオである。

 
 そんなわけで、刃牙のトップクラスのキャラとだって平気で渡り合えそうなイメージを当然ながら持ってしまう男塾の猛者たちなのだが、マシンガンには普通に歯が立たない。面と向かってちょっと撃ち込まれる程度なら対処できるくらいには強いんだが、フルオートで撃ちまくられたら手に負えない。
 ……寂しいなおい!? 銃弾くらい簡単に見切って余裕綽々で薙ぎ倒してくれないのかよ!!

 
 最強無敵キャラとして範馬勇次郎とどっちが強いか状態の塾長だって、麻酔の前には屈してしまうのだ。
 まぁオーガの方はどう考えても「初期ゆえの描写のブレ」で、今の基準だと絶対通じないだろうけど!!
 てゆーか一気に読むと、敵の使う毒に苦しめられる展開が異様に多くて笑ってしまった。敵チームに1人ずつは毒使いがいる印象。
 一方、味方である影慶が使う毒手は「喰らった部分ごと周囲の肉を切除」で無効にされるばっかで切ないことに(笑)
 そして改めてサンダーボルトファンタジーの蝕心毒姫の蠍瓔珞の「毒なんて卑怯な手段を使っている以上、絶対に勝つ義務がある」という矜持は「格好いいなぁ」と染み染みするのであった。

 
 そんな毒使いの面々のなかでも一番好きなバトルは富樫vsミッシェル。
 基本的に「腕は超人的だが性格はクズ」という、白銀聖闘士じみた敵が大半なので、男の中の男揃いゆえに無用な殺生を好まない男塾勢が情けをかけてとどめを刺さずにいると、これ幸いと恩を仇で返して騙し討してくるのがガッチガチの鉄板展開なのですな。
 そして素直に見逃してもらったり、男同士が認めあって死なずに試合が終わっても、大抵は味方に処刑される。
 冥凰島十六士はリーダーである藤堂豪毅が誇り高き武人なので、部下が勝手にミッシェルを「敗者には死を!」と銃殺しようとするも「余計なことすんな下衆が」とばかりに殺して止める(これも熱い)も、勝負に勝った後に力尽きて転落死しようとする富樫を助けるため、最後の力を振り絞る男気は涙なしには読めんぜ( ・`ω・´)
 このシーンに限らず「お前は俺に勝ったんだから、誇りに思え!」と叱咤する展開って大好きなんだよなー。デリカシーの欠片もない無骨者の富樫が薔薇を拾い集めて弔うところも超素敵だわ。

 つまりなにが言いたいかと言うと……。

 やっぱり不自然にヤクザ強過ぎじゃね?
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 72>逆はワンランク以上、下がるのう。昨年はグラブル(ワイの好きなキャラを殺して加入)とビルドダイバーズがやってくれて困ったもんだ。
    ダイバーズの主人公特例ぶりは悪夢……。
  2. この作者の前作を知っている人間にとっては>知らない人間だったが…数ページ見ただけヤバイと確信した
    とんでもない危険物質だぜ
  3. 58>エルフと言えば大人でも子供のような体躯で貧乳がお約束だったのにいつから巨乳でムチムチが主流になってしまったんだ…。
    むしろ貧乳がお約束だった時代のイメージが特にないんだよなぁ。「ディードリットがそうだった」……と言うにも、そもそもディードに貧乳のイメージがないから(笑)
  4. 75>吹き替えで見たから「海獣ね…まあでかいタコとかイカとかクジラとかそういうのだよね」と思ってたから戦争での降臨シーンで「怪獣だこれーーー!!!?」となった。
    触手がほんの一部分過ぎた(笑)
  5. 彼氏できた途端眼鏡外すヒロイン> そういえば昔、名探偵コナンの犯人に、動機が「地味な眼鏡っ娘だったけど彼氏ができたから眼鏡外してめっちゃオシャレにしたけど、前の方が可愛かったとフラれたから殺す」みたいのがあった気がする。
    彼氏を、彼氏を助けてあげてえええええ……とは一瞬思ったが、それを理由に別れるのはダメだな(笑)
  6. >42 イメージ的には一番進んだタイムラインから6時間戻るって感じなんでしょうねあれ。無限に戻れないからこその今回の目的だったみたいですし
    コンティニュー用のオートセーヴポイントは一箇所だけ!
  7. ネット閲覧者と会うイベントやったことないんですか?うーんワタツミさんと「亜空大作戦のテーマ」を歌いたいのだが・・・
    冷静に思い返すと、このサイトの全盛期の頃って普通に犯罪予告とかされてた時期でもあるから、そりゃ自衛しないとなってやつだった(笑)
  8. 68>ギアスはユーフェミアが死んで大ダメージを受けて2部はちょっとためて居たらシャーリー死ぬとかきいてみなくなった私ですけど劇場版なら見れるだろうか
    他者に判断できることでもないからなぁ。
  9. 90>私チーズケーキ大好きだけど、海外でそんなこといったら変に思われるんだろうか。
    どのくらいの扱いなんだろうねぇ。「普通の言い回しなのに、下品なネットスラング化されて使いづらい」ってのは日本語でも色々あって迷惑だけど。
  10. ヒゲといえばセクシーコマンドー>メソ……げふんげふん。アニメ版ではCV南央美で青髪の美少女が正体だった様な・・・キテレーツ・ガイジン~
    アーゲレーファ
  11. 23>108人も居る上に冥衣を着れば即戦力にできて更に無限復活、黄金聖衣も軽く砕ける双子神の冥王軍の戦力が異常。…本当に何で勝ったことないんだお前ら過ぎる。
    またも負けたアルデバランへのフォローも正直苦しいしなぁ……。
  12. >11 「仙狐さん」、三巻の発売日とほぼ同時にアニメ化が発表されて「はえーよ!?」ってなりました。連載開始からまだ一年くらいだったのに・・・。
    アニメにもなってるのね~
  13. a. >>異種族レビュアー あの漫画の出だしでのエルフについてはまあ、魔術的な観点など視覚以外で他者を評価する種族にとってはアウトだけど、人間相手なら高齢でもオッケーと知ってて人間相手にしてるエルフに対する評価、ですねー。同年代というか普通に働いてるエルフはエルフ同士でも高評価だったりしますのでエルフ下げの作品ではないですねえ、まあ1話目から持ってこられたら同じだよ!かもしれませんけど。コスプレ風俗の回とかだと年齢を重ねた女性はこっぱずかしさがきて実生活年齢的に若手しかいないからエルフが出てきてもふつーにゼル(メインのエルフ男)から見ても若くてオッケー。とかありますし。まあ、いつまでも外見が若い種族なのであーゆーお店でエルフを相手にすると100歳~500歳くらいまでランダムです、みたいなレベルだからエルフや獣人はエルフ専門店は避けてるとかそんな感じではありますが
    b. 58>あれは各種族ごとの美醜の感覚が人間と違っていたら…という妄想的作品なので、エルフだからどうというわけでは。ダンジョン飯でオークがエルフ見てブサイクだと言ったのと同じようなものかと
    c. >>58 >>異種族レビュアーズのエルフ否定 と、とりあえずはいろいろな亜人の風俗モノなのでそのネタは少ないですよ。…ただ、エルフが出てくる、もしくはエルフの特性の話になると、またその設定が出てくるので繰り返されるネタではあります。
    1話目じゃなかったら印象もまた変わったろうに……(笑)
  14. >8 大事な事を書き忘れてました。2社からコミカライズされいますが内容は同じです。個人的には絵がエtt可愛いスクエニ版が好きです
    内容同じなの!? え、同じ話を別々の漫画家がコミカライズしてるの!?
  15. 30<あれ?みゃー姉って花ちゃんに恋慕の情が有るものだと思っていたんだけれど、僕の歪んだ認識だった?
    「着せ替え人形は恋をする」だから、花ちゃん→みゃー姉って意味でのコメントだよー。
  16. 48>Vtuberと化した宇崎ちゃんの「SUGOI DEKAI」がたゆんたゆんブルンバルンと。コロコロ表情が変わって可愛い。
    ぶいちゅーばーは最近ようやくミライアカリとキズナアイの顔と名前が一致するようになったぜ……!!
  17. >47 昔なんかのインタビューで、マオはルルーシュの力になるって言ってたのがあって驚いた記憶が。R2で脚本変更されて出番無くなったみたいだけど、変更されなかったらどんな話になってたんでしょうね。放送遅れるし、展開雑になるし、時間帯変更するからって脚本全部書き直しなんてしてほしくなかったと今でも思うのですが、復活のルルーシュ見れば考え変わるのかな?
    書き直した結果が酷いので、書き直す前が気になる(笑)
  18. 精神論でどうにかした気になってなくて、>誰もが反撃できるわけじゃないのは理解できますが、反撃すればいいが具体的ではないというわけではないと思います。実際に武力を行使すればいいという方法を教えているわけですし。それがだめだというのなら他人に助力を求めるというのだって、それができるのならとっくに他の人に助けを求めているだろうとなりますし。
    うーんと「反撃すればいい」という助言は、「ワープアです助けてください」「お金を稼げばいい」や「ジェネラルを倒すにはどうしたらいいですか」「気合でなんとか」みたいな感じなので、僕としてはなんら具体性を感じないのですね。
  19. a. >ってわーけでネタバレすると「シティーハンター」だったよ! 自分もシティーハンター見ましたが、本当にこれです。「展開が読めてしまう。だけどそれが良い。これぞシティーハンター!」と拍手喝采の映画だったと思います。FOOTSTEPSもキチンと流してくれて感無量です。あのBGMが流れた瞬間の「勝ったな」感がたまらない
    b. シティーハンターは基本的には良かったと思うんだけど、敵のキャラクター性が弱かったなと思う。大塚芳忠キャラは声は大物感があったけど、良いとこ無しで普通に死んじゃったし、山ちゃんキャラが新宿に拘る理由も弱かったなと感じた。やはり曲は名曲揃いだし、シティーハンターらしさは出てたと思うけども。
    c. シティーハンター、びっくりするぐらい昔のままでしたね。でも、昔のままだから今の観点で「古くなった要素」は多くても、それが決してつまらない要素ではないというのが理解できて面白かったです。
    d. シティーハンターはほんとシティーハンターのまま面白かった。神谷明に対するお布施のつもりで見に行ったら予想外に面白いという
    e. シティーハンター>実によかったのですが、敵方の目的からして、通信が確保出来てる上、兵器を持ち込める状況で、あの装置必要・・・?って考えが頭を離れません!
    f. >劇場版シティーハンター 予告以外の情報は何も知らないまま観に行ったので冒頭からAngel Nightのシンセが流れてきたときはもう思わず変な声が出そうになりました。その後も歴代の主題歌・挿入歌が続き、中でもFOOT STEPSはここしかないだろというドンピシャのタイミングで来てくれて心の中で拍手喝采。最後は二階建てのバスが追い越してゆく最高の流れで本当に言うことなし(正確にはシナリオや敵キャラの細部で雑さやツッコミどころなどもありますがそういうのも含めて平常運転というかいつも通りで言うことなし)でした
    歌が流れるだけでテンション上がるのも、他のアニメじゃ気になっちゃう部分も「シティーハンターだし」で流せちゃうのも、積み重ねてきた歴史の力ってことなんだよなー。
  20. 0080のガンプラ 旧キットの箱絵はどれもカッコよかったですが、特にハイゴッグのパッケージは秀逸でしたね
    開田裕治さんのパケ絵最高だったなー!
  21. マコさんは死んでも自立しない>やっぱり「異常者の愛」展開を想像しちゃいますよね。後輩ちゃんが愛のあまり監禁して…とか。
    やめてえええええ
  22. はじめてガンダムを観る人におすすめしたい作品ランキング(goo)の結果、1~3位は初代・SEED・00とまあ妥当。ポケ戦は6話で見やすいし時代の割に美麗だしもっと上位でも良いのに。…逆襲のシャアが選外!?F91もNTも有るから劇場版除外という事は無いだろうけど、こういう人気に左右されやすいランキングには常連だと思ってたのに。
    完全に続編である逆襲のシャアってガンダムの知識ゼロでは流石に最適とは言い難い気がする(笑)
  23. 強烈な自己中OLが、山登りしている内にどんどん浄化されていく「高尾の天狗と脱ハイヒール」もオススメしたいのですが……初期のノリコの自己中っぷりが、果たしてワダツミさんにとって笑いで済ませられるかどうか……! それはそれとして高尾山の名所や自然やグルメスポット、ごく初歩的な登山の心得とか知られて面白いです。高尾山に登ってみたくなります。(作者の方も書くにあたって高尾山登りを始められたとか)。
    更生していくなら……!!!
  24. >>68 だから今回の復活のルルーシュってTV版とは別口でTVはあれで完結なんですよね。ちなみに現在アマプラで興道と叛道は視聴可能だったりする。
    TV版Ζガンダムと劇場版Ζガンダムみたいなもんだな!!
  25. >劇場版シティーハンター そういやフランスで作られた実写版シティーハンターが大ヒットですってよ!!評価もめちゃ高いみたいです。日本でも放映してくれないかな。
    見た目似てるよね(笑)
  26. >27 ひょっとしてビームも低貫通力だと機体内部で暴れまわって大破壊?いや単純に低速=敵機に長時間触れてる=与える熱エネルギー大きい、ってだけかな。
    収束率が低くて着弾時にエネルギーがより多く撒き散らされる感じかもねー。
  27. >63 他キャラも全部性転換した場合は割と平気な気もする。小学生男子コスプレさせて写真撮るお兄さん。ローアングルでも所詮ズボンだしお父様がたもそんなに心配はすまい。いや変質者による性的被害と言う意味では男児が被害者となる場合も決して少なくはないのだけれど、直接的な行動前の段階だとやはり成人男性が女児に、という場合とは格段に印象が違うよね。
    違うなー(笑)
  28. a. >「シティーハンター」だったよ!  誰に聞いても感想がコレなんだからすごいですよね実際……
    b. 映画シティーハンターは巷でネタにされてる「ネタバレすると美女の依頼人が依頼に来てリョウがもっこリして香と険悪になってラスボスがリョウを殺そうとしてそれをカッコ良く返り討ちにし最後にカッコ良いキメ台詞と共に画面が止め絵になってアスファルトタイヤを斬り付けながら暗闇を走り抜けてゲッワイ」と言う完璧にいつものシティーハンターで最高だった
    c. ネタバレすると「シティーハンター」だったよ!> 映画を観る前は訳が分からないネタバレだなと思ったけど、観た後すごく納得した(笑)
    一番間違いないネタバレの仕方(笑)
  29. マコさんは死んでも自立しない>マコさんは幽霊(など実は死んでいる)でした、という話かと思った。
    ホラー!!!!
  30. 89>> 例えば毎日一時間の遅刻をしてる人が居たとして、「意図的じゃない。」と言われたら完全に反証する証拠が無いので「意図的ではないだろう。」という事になり。仮にそれで商談なり業務なり損害が出ても、「そんな人間に任せた方が悪い。」という事になるのです。会社が取れる手段は降格と謹慎ぐらいで、謹慎中の謹慎分の減給はできますが平なら下が無いので降格は意味がなく損害の責任で減給といった事すら出来ません。(キャバ嬢の「遅刻したら罰金」は違法と同じ。)
    さっき軽くググって出てた弁護士の意見なんかとは違う感じではあるんだけど、これは「弁護士に聞いても答えはまちまち」みたいな問題なんだろうかー。
  31. 史上最長のラブレター>つまりロングなラブレターを書いて未来に漂流教室して末永く結ばれてしまえ、と。何か割と力業でハッピーエンドに持ち込んでた記憶はある。
    漂流教室、あのあとサバイバルを継続できてるイメージが全然持てない読後感だった思い出(笑)
  32. 66> 本物の化石になってしまう…… >女子高生達がゾイドを発掘して高校ゾイド道日本一を目指す物語が始まる予感… 初戦の相手は紅茶を飲みながらゾイドを操作しそう。
    アイアンコング、絶対アメリカ人キャラだわー。
  33. ところで大佐はやはり寝取られ漫画は苦手でしょうか?「うぶで地味な眼鏡っ娘が主人公とつきあい始めて垢抜けて『 眼 鏡 外 し て 』可愛くなったせいでクズ男に目を付けられる」が鉄板展開の業界ですが・・・
    むしろ日頃からNTR好きを公言してるぜ!? その漫画は読みたくないけど!
  34. 他の漫画作品や社会のあれこれに茶々を入れる、ジャンプ+(←少年ジャンプから移籍)のブラックマンガ『トマトイプーのリコピン』、13話では「原稿からコミックができるまで」の取材で編集部を訪問、「こうして『少年マガジン』は毎週水曜日にお店に並ぶんだよ!」…行ったのが実は講談社だったという渾身のギャグを披露。最後にはポケマガの宣伝まで。よく集英社が許可したな(笑)
    フリーダム過ぎる(笑)
  35. スパロボでメダロット >イベント終わるギリギリでアプリをダウンロードしたのでシナリオは堪能出来なかったですがメタビー&ロクショウは何とか手に入れることが出来ました。 「 パーツのカスタマイズが出来ないなんて… こんなのメダロットじゃないわ!サイズの小さなライジンオーよ!! 」と言おうと思ってましたが、いざ戦闘が始まったら想像以上にゲーム版メダロットらしい動きをしてて驚きました。 特にオート操作にした時にメダロットが左右に行ったり来たりする様がもろにそうで(笑) 自分は間に合わなかったですがイベント報酬で装備できるアイテムにメタビーのそれぞれのパーツが入手出来たようで、短期間とは言えなかなかのファンサービスだと思いました。 正直本家ゲームよりもちゃんと動いてるのが悔しい(バグで止まらないとか操作がスムーズという意味で)
    ファンサービスレベル高いのは嬉しいねぇ。
  36. 伝承者になりたてのケンってこの描写のイメージが強くて伝承者としては弱いなあという印象が。子供の頃のエピソード見ると強い描写はあるんですけどねえ。
    ポテンシャルで選ばれたんだろうねぇ。
  37. マコさんは死んでも自立しないは異常者の愛を知ってる身としては安心して心臓にいいラブコメをしていますね。ただどうしても「死んでも」のフレーズが気になってしょうがありません、いつかとんでもない大どんでん返しが来そうで。
    前作が「どんだけ好きでも拷問されたら屈する」ってやつだったからってえええ!!(笑)
  38. >82 メガテンの硫化水銀はゲームだと武器として使ってるのはパソコンの偽典・女神転生ではあまり見ないけど、小説だと高レベル悪魔にも効くかなり便利な万能アイテムだった覚えがある、塗って結界にするとか水道に流して水道管から侵入してくる悪魔を焼き殺すのに使ったりとか
    ああ、小説版……どころかデジタル・デビル・ストーリーシリーズってちゃんと書かないと紛らわしかったな!(笑)
  39. 33>SEED運命のキラのMSの手足のみ無力化を思い出した。
    「大破状態で戦場に放置されたら死ぬ」
  40. a. 拍手コメントするときに変換したいのに途中送信・・ありますあります・・
    b. >39 寝オチかな?(笑)
    大抵は続報があるのに、途切れてて気になるぜ(笑)
  41. ほっこり系、ほっこり系かー。じゃあアニメにもなった「スロウスタート」とかどうですかね。出てくるキャラみんないい子。いい子たちがまったり。アニメもネトフリで見れる。どうすか大佐。
    あれはアニメ観てたー。たまちゃんが好き。
  42. 慰めてくれ>からの癒し効果抜群の作品の数々が怒涛の如く襲い掛かっておりますが、大丈夫?砂糖は居てない?ホイミやケアルも過ぎれば毒になるみたいな感じになってない?
    実際、恋愛作品はもう致死量に達してるんで、それ以外を募りたい(笑)
  43. 私も、みゃー姉に看病されたい、ついでに添い寝もしてもらいたい
    もちろん、性的な意味で。
  44. a. >>69 Aさんはなんというか……とても正直な方ですね!(オブラートでぐるぐる巻きにした表現) なんのゲームかは存じませんが、計略しかけようとした時点で敵対するつもりなんだから「貴方が悪い」とか責任転嫁じゃないか。人のせいにしてどうしたいんだろう。 話の流れからするとBさんは提案に乗って挟撃したのかな。まあ、終盤に残っていて倒しやすそうなのは直球なAさんと思ったのかね。 ゲームなのだから取引・同盟・謀略は人の好みじゃなくて「盤面のみを見て」やって欲しいところですね。仲良くケンカしな! by 気分はゴールド
    b. >69 光栄三国志Ⅲで対象の君主とひとまず同盟を結び、隣接した領土を資源も兵士もゼロにして放置したら対象の君主が同盟破棄してせめこむんだが、配下の武将の忠誠心が軒並み激減してるのを利用した勢力拡大策を思い浮かべた(なお、Ⅳでは同盟後は基本的に攻め込まなくなった)
    「資金援助要請を断ったので敵対レベル上昇」はわかるんだけど「お前を殺すから資金くれ」は話が違うしなー(笑)
  45. よくいじめられっ子に対して「黙ってないでやり返してやればいいんだ!」>死なば諸共の精神が無きゃ無理だよな・・・そもそもコレ他人が如何こう言っても生えるかどうか分かったもんじゃないしね。
    あと基本的に、いじめられっ子が置かれている状況の正確な情報を把握しないまま、言ってるイメージが強い。
  46. a. >85 かぐや様に出てきた心理テストかな?
    b. 85>それ「かぐや様」6話のネタじゃねーか!  ①が「自分の好きな人」で②がそれに対する「愛情の大きさ」だったか
    花に興味がない人は愛情がないという風評被害。
  47. アクアマン見てきましたー。アクアマンの身体能力(水中ならスーパーマンと喧嘩できそう)と政治力(七つの海の勢力全てを動員できる)と経済力(海産資源ほぼすべて)を考えるとジャスティスリーグでも最大の能力者ですねー
    スーパーマンが「他全員束になってるより遥かに強い」から、どうなんだろうなぁ(笑) 「フラッシュより ずっと はやい」はやり過ぎだ!
  48. 作者の前作>この人の他の作品だとさよならトリガーしか知らないので、なんでそんなに身構えているのか不思議でしたね。その後の作品の紹介で、これならそうなるなって思いました。
    更に前の作品の存在を知らなかったぜ!!
  49. 転校生がグイグイくる いじめられてる女の子がこんな扱い受けたら、惚れてまうやろ 微笑ま~
    結婚してしまえ!!
  50. 33> 昔読んだ原哲夫の漫画の「SAKON」だと、めっちゃ強い島左近が関ヶ原で受けた鉄砲傷の後遺症で終始苦戦を強いられてて、「銃で撃たれると病気になるのか」と知ったなあ。
    「矢傷がもとで(何ヶ月、何年も経ってから)死ぬ」とか歴史じゃ多いしねー。
  51. 73>蒼天航路はじめ尖ったキャラ付けの三国志物を観た後だと、聖人君子の劉備やデブで無能な董卓に違和感を覚えてしまう。特に極悪なのにクソ強くて格好良くさえ思える蒼天の董卓はある意味一つの到達点に達してると思う。
    火鳳燎原の翻訳再開して欲しいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!
  52. >シティーハンター もうエンディングの入り方とか素晴らしいとしか……!
    皆が「これを観に来た」過ぎる。
  53. マコさんは死んでも自立しない>ワダツミさんが私と全く同じ警戒をしていてる(笑)。いやもー、最初はいつヤバい展開に入るのか気が気じゃなくって何事もなく終わってから「……あれ?」って。
    知らずに読んでたら絶対もっと身構えてた(笑)
  54. みゃー姉の何でもやる券が欲しい
    もちろん、性的な意味で。
  55. まな板上の魚、診察台上のチワワ
    プルプルプルプル
  56. ギアスみたー・・・ギアスかけたモブを事が終わったら解放するのすっげーホッとして良かった。それとC.C.大勝利!!
    作戦中は従え、というさじ加減(笑)
  57. 事情を知らない転校生が~は、2/22に2巻が発売されますよ。続きがすぐに読めるんだから読み始めたタイミングが良かったですね
    1巻読み終わった時に「買うときの検索で2巻も見えてたな!? 買うぞ! ……まだ予約かこれ!!」となってた(笑)
  58. 「虚淵玄の新作は学園ラブコメです」>いつ頃だったかなあ…富野監督がインタビューかなにかで「自分はロボット物以外の作品の監督だってできるから、そういう仕事も依頼してください。例えば魔法少女物だってできます」と語っていたことがあったような… なので日常系4コマ原作のアニメ化で虚淵氏がシリーズ構成に指名されたら、原作の雰囲気を壊さず仕事できるのか興味はあります。
    FGOのシンが、皆が虚淵玄であることで警戒したが別にそんなことはなかったという(笑)
  59. 宇崎ちゃん2巻<亜美先輩、宇崎ちゃんに「あれは兵器だ」とか言ってますが貴方も相当なモノを搭載してますから! 宇崎ちゃんが大和・武蔵の主砲だとするなら亜美先輩は長門の主砲クラスですから。十分破壊力ありますからね!(笑
    乳輪のサイズが気になりました
  60. 予防接種を成し遂げたチワワです>賢犬!
    一応いつもより散歩時間短く帰ったぜ( ・`ω・´)
  61. 深そうな腋・・・ URL
    ぺろぺろぺろぺろ
  62. 歯周病がアルツハイマーの発症に関わってるんじゃないかという話が。何でも、ジンジバリス菌やその毒素が脳の血管を傷害することで、炎症が起きて神経細胞を変性させるのではと。現時点では正しいと言い切れないんですが、リスク要因の一つと見なせるのではって感じみたいですね。どうも歯周病は歯ぐきから血が出るレベルでなく、結構重大な疾患のリスク要因に成り得るようです。
    歯のトラブルは古代の死因ナンバーワンは伊達じゃねぇなぁ。
  63. あったあった。小学生の理不尽ルール。一時は「女子と話したらその時点でアウト」とかも。
    同調圧力のクソっぷりよ
  64. a. 57>ムック本だと聖闘士の総数は88ですが聖衣は黄金12、白銀24、青銅48でいずれの階級にも属さない聖衣が複数存在しているという設定になっていて、外伝小説ギガントマキアではテュポーンを封印する宿命を与えられた黒い聖衣(暗黒にあらず)を持つ髪の毛座の聖闘士が登場していますね。他の番外聖衣もその内に外伝で出てきそうな。
    b. 57>アニメでは水晶、炎熱、コロナなどは居ますが、プラチナはまだ居ないですね。天界編かΩの続編でもやれば出るかもしれないですが。
    現実の相場だとプラチナのほうが安くなってることに以前驚いた(笑)
  65. a. 21>ちなみに青銅という名称だけど実際には添加される錫の含有量によって色が変わるから赤でも白でも黄色でも青銅なんだぜ!
    b. 21>青銅(銅+錫)に比べて黄銅(銅+亜鉛)はともかく、赤銅は銅+金だからこっちの方が上位のはず!?(笑)   なお白銅は銅+銀じゃなくて銅+ニッケルだ
    子供の頃、キン肉マンの「銅ベルマン」って超人が「なんだこいつ……」となってたぜ(関係無い
  66. a. 59 リリース当時だと、0083と比べて圧倒的に戦闘シーン少ないのに、登場機体全部ガンプラ化されてる0080 >当時はジムスナイパーⅡと量産型ガンキャノンは出なかったんだぜ・・・まぁ、戦闘シーンは描写なかったからな(笑)。にしても、量産ガンキャノンは割と早い段階でHGUC化されたのはなんでだろう? コロ落ちに出たという点ではスナイパーⅡと同じ条件なのに
    b. 59>ジム寒冷地仕様と量産型ガンキャノンが当時出なかったのは何故だろう。こと前者はハイゴッグやズゴックEと併せて買いたい人が居ただろうに。
    ジムスナイパーⅡ、子供の頃ガンプラ欲しかったなぁ(笑)
  67. トリーズナー>「西村をいじめろ!」「ノゥ!」「イエスと言え!」「絶対にノゥ!」中略「クラス全体を敵に回しても勝てるのかな?」「イエス」「ノーとしか言わないはず・・・!?」と。ベクトルはかなり違うけど高田君の聞く耳の持たなさ加減はトリーズナーの素質があるのやもしれん。
    アルター能力者の素質あるな。
     
2/19
  事情を知らない転校生がグイグイくる。 #1

 
 拍手で紹介されて~。

 
 大人はなんで自分が子供だった経験があるのに、「子供は純真無垢」だなんて間違った認識をするのが正しいとされる世の中なんでしょうか。子供なんて自分の保身や他人を陥れるためなら平気で嘘を吐き、他人の価値観や人間性を否定することになんら躊躇せず、スナック感覚で生き物を殺すのが珍しくない(無論全員そうとは言わないが、少数派とも言わない)ところへ、社会性を身に着けさせていく段階じゃないですかー。大人になっても同じことしている人はたくさんいるわけですがー。
 ってーわけで純真無垢な主人公が最高に素敵な作品です。

 
 お前ばっかりにいい格好させるかよ! カレーは俺の大好物なんだ!!!
 いやもうホントにグイグイ行きまくるその無双ぶりは最高にニヤニヤさせられてしまうんだぜ……!!!

 
 触った武器が全部宝具扱いになるランスロットみたいなもんだな!! 格好いい!!!

 
 これ、これですよ。ここ素晴らしいんですよ。
 よくいじめられっ子に対して「黙ってないでやり返してやればいいんだ!」とか、まぁそうじゃなくても「○○してやればいい!」と、対岸の火事に対して無責任なアドバイスを飛ばす展開があるわけですが、それでどうにか出来たら苦労はしねーんだよ過ぎるじゃないですか。誰もがトリーズナーになって人間のクズ共に抹殺のラストブリットをお見舞いできるわけじゃないのよな。
 ってーわけでこの「うちの弟に助けてもらえばいい」ってのは素晴らしいんだ。精神論でどうにかした気になってなくて、具体的かつ現実的かつ完璧な救済措置を提示している。最高だ。

 
 もう人類史上最長のラブレター書いチャイナYO!! 現在のディフェンディングチャンピオンがなにかは知らないけど! お前ならそれを超えられるって俺は信じてるよ!!!

 
 袖のある服は見分けがつかないマン……!!
 途中から現れて「ちょっと変わってるが気のいい友人」ポジションに落ち着いた感じがあるけど、君個人としては西村さんへのクラス総出のイジメに対してどう思ってたのか、気になるっちゃ気になるんだけど!? いや別に「加担はしないが看過はしてた」ことを責めるつもりはないけど、それはそれとして気にはなってね!?
 だが俺のそんな戸惑いも高田ボーイの聖人力の前には無力……!!! イエス、オヒゲ!!!

 
 そーいや作者の既作でもオヒゲは重要なキーアイテムだった……!!(重要か?
 ヒゲといえばセクシーコマンドーだった世界に一石を投じる扱いだった……!!(なのか?

 
 そしてこっちもイジメ、ダメ、ゼッタイでラヴがパワーでスパークする作品だった……!!!
     
  マコさんは死んでも自立しない #1

 
 こちらも拍手で~( ・`ω・´)

 
 一見するとよくある同居ラブコメなスタートなのだが。
 この作者の前作を知っている人間にとっては、全く別の意味合いを持っていたり持っていなかったりする。

 
 主人公の外見が似てるーっ!?
 いやいや、別にそれくらいで慌てることじゃないだろうって?

 
 この辺だけ切り出すと、前作は前作で恋愛漫画っぽいし?
 なにをそんなに驚いてるのか意味がわからんって?

 
 強烈なヤンデレヒロインに執拗に執拗に執拗に執拗に執拗に追い詰められていく漫画の主人公に似てるんだからそりゃ身構えもするさぁぁぁぁぁ!!!

 
 こんなクレイジーな漫画(サイコな作品としては凄く面白い)描いてた作者の新作が「平和なラブコメです」だと驚愕しちゃうよ!!
 皆だって「虚淵玄の新作は学園ラブコメです」って言われても額面通りに受け止めないだろ!? 「知るかバカうどん作のハートウォーミングなほっこり日常系漫画」とか言われてもさぁ!!!(落ち着け

 
 ところでやってることは似た感じなんだけど、世紀末じゃなくて現代日本の子供がやってるって意味でクレイジーレベル桁違いなわけですが。
 核戦争で分岐したとはいえ、どっちも日本の出来事なのか(笑)
 しかもどっちも同じくらいの年齢(えー

 
 ホラー映画で怪物に「く、喰われた……」なシーンにしか見えない恐怖。

 というわけで俺の驚きが少しはわかっていただけたと思う!! だから元の漫画に戻るぞ! 戻るからな!!

 
 いわゆる「ダメ人間を介護する漫画」ではあるのだが、この主人公は正当な報酬を得て行っている仕事ってことを考えると、ヒロインのダメっぷりがそこまで鼻につかない……というか。

 
 単にイチャイチャしたいだけじゃねーかこんちきしょー!! メロメロかよ!!
 外面モードもいいじゃねーか! そーいうの割と好きだよ俺は!!!!

 
 あと横恋慕している後輩ちゃんがミリオタで可愛い。
 俺も早口で捲し立てられたい。

 
「やってくれましたね先輩」が可愛過ぎる(笑)
 そして主人公の天然ジゴロぶりがあまりにも罪深ぇときめきを誘発してやがる……!!! 恐ろしい男だよ!!!
 いつ罪深さが臨界点に達してサイコラヴァーがやってくるか……!!!(来ないでいい
     
  ■シティーハンター 新宿プライベート・アイズ

 
 観るなら新宿でだよな、ということでここをチョイスしたら。まさしくここから話がスタートして感動したわー。

 ってわーけでネタバレすると「シティーハンター」だったよ!

 期待しているお約束を全部ぶっ込んでくれた最大公約数の傑作。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 俺の顔にむしゃぶりつく寸前のチワワです>凄くイイカット!映画のTOP画像張りですよ!!
    このあとメチャクチャペロペロされた!!!
  2. a. 傾斜装甲の厚み増し効果は、装甲の”重量一定”だと効果ないんですよね。積んだトランプをずらして斜めにしても、水平方向の装甲厚はずらす前と変わってない。ある厚さの板を斜めに配置すると水平方向の厚さは増えても重くなって、それは結局垂直装甲を厚くするのと変わらないという。。
    b. >>80 そりゃもう、「ユゴニオ弾性下では、弾体と装甲材の双方が擬似流体として振る舞うので、運動エネルギーが最も大きな値を維持する方向で正貫する」なんて、常識では感じ取れないよね by 酉の人
    b.解説書に書いてある日本語は理解できるのだが、感覚的にさっぱり釈然としなかった思い出(笑)
  3. a. ボヘミアン・ラプソディーのライブ・エイドシーン、あの当時のウェンブリースタジアムが既に無くて観客の一部とステージ周り以外はほぼCGという事実に驚きました。メイキング動画をちょっとだけ見たんですがステージのセットの下手側(ピアノより奥)にブライアン・メイ本人がいてニコニコしながら見てました(笑 ちなみにあのライブエイドのシーンは一番最初に撮影したのだとか。円盤出たらたぶん買ってしまう。
    b. >7 あのライブシーンのコピーっぷり感動しますよねえ…。まあ2曲ほど省略されてますが。絶叫上映でレディオ・ガ・ガ合唱したーい。
    「絶対こんな大勢エキストラ集められないからCGなんだろうけど」とは思ったけど、実際にメイキング観ると驚く(笑)
  4. a. 67>「Zガンダムに乗ってるのに~ くそ、メチャクチャわかりやすい(笑 そうか、こんな感じ方なのか
    b. 67>続き 確かにツッコミたくなってくるな・・・
    c. 67>カイメモでロイ・ユング館長が「ガンキャノンのコクピットなのにジェガンのを流用するんじゃない!」とキレてた様な感じだろうか。
    零戦に乗ってるのにコクピットに電子機器山盛りだったらそりゃ驚くわ。
  5. >12 >長瀞さん  不自然とかそういうんじゃなくて、自分が最初に見たのは本当に昔(初期の頃)で単ページとかおまけマンガ扱いだった頃で、商業表紙とかまだ無い頃からこの作品の方向性を概ね知っていたワケで、だからその後も避けていただけ。大佐の場合は表紙買い(今回は無料だけど)したら外れだった、みたいなものかと。だから「ああ、大佐外れを引いたのか」と言ったワケで。高木さんブームでかなり有名な作品だから、まさか表紙以外知らんとは思わんかったよ。 by 12
    まさしく「表紙買いして死んだ」だな!
  6. >14 単純な画力だけなら今の作品の方が上のような気がする。たまに酷い絵はあるけど、ハイレベルな絵は今だってたくさんあるし。「昔は良かった」の方が記憶が美化されててフェアじゃないと思う。
    ストーリー的にも「昔はこんな入り組んだ話は無理だったろうなー」って思うことあるしなー。
  7. a. ウイスキーの値上がりに関しては、投機目的で転売対象になってるというのも大きいのですよね。ワンフェス終了後に大量に転売されてるのと同じような感じで、もう飲みたい人の手に届かないという状況に。スコッチもオールドボトルはどんどん値上がりしてて、
    b. すいません、続きです)気になる銘柄があるなら今のうちに飲んどかないと値上がりがどこまで行くか分からない状況らしいです。なお、ニッカの終売情報は一部は確定らしいです。これも発表後は即売り切れでしょうね。それと、海外で売る方が高値で売れるので、最近は国内で終売銘柄が相次ぐ一方、海外では継続してたり、新商品が投入されてたりするんですよね。東京オリンピックに合わせて限定商品投入ありそうですし、今年は更に国産ウイスキーはお寒くなりそうな予感。ここ数年はラインナップは整理される一方で、レギュラーでの新商品って投入されてないですから。
    将来飲むようになんかキープしておこう(´・ω・`)
  8. 「薬屋のひとりごと」が面白いのですが、後から知ってびっくりこれも「なろう系」と言う。良く異世界転生物の代名詞として使われてますが全く違う毛色の物もあるんだなーって、そりゃ投稿サイトなんで当たり前の話ではあるのですが。というわけで薬屋のひとりごとオススメです
    これも並行でコミカライズが複数存在するのね! とりあえず無料版がある方を読んでみるー。
  9. a. >>39 当時本好き1巻が既読リストに加わってそれっきりだったのを、「そういえば蜘蛛子ちゃん絶賛してたっけな。あの適応力と鋼メンタルが基準だとアウトだろうな」と思った記憶がありますね。あれの序盤は主人公が虚弱過ぎて周りも遠慮がちなので何かやらかしてもあまり叱られないというのが印象の悪さを助長してるところはあると思います。巻が進むと「こいつ普通に言っただけじゃ駄目だわ」と周りに見切られて、例え結果的に利益に成ったとしてもやらかし自体はがっつり叱られるようになるのですが。
    b. 39> これはホント、序盤さえ凌げればすごくおススメなんです! 近所の男の子と二人で物作りを始めるぐらいからどんどん面白くなってくるんです!
    なるほどパトリチェフ。流石に蜘蛛子なみのは他人に求めてはいないけど!(笑)
  10. 東京放課後サモナーズとか言うめっちゃ人を選ぶゲームをぽちぽちやってましたが、新キャラの女性キャラがメガネの教育実習生かつおっぱい大きくてめがねの似合うお姉さんで下半身が鳥とかいうよくわからない破壊力の眼鏡の似合うお姉さんが来たため全力でガチャを回し始めたのが私です
    イメージ検索した結果……「ガチムチホモゲー?」となったね!?
  11. 邦キチ、異世界おじさんと好きな漫画が連続で登場して嬉しい。次は春からアニメが始まる「世話やきキツネの仙狐さん」も読んでほしいぜ!
    だからオタクはすぐに「幼女」って言葉を不適切に使うぅぅぅぅぅ!!! ……となりながらも800歳パワーに晒され購入。
  12. >慰めて …エロいヤツも可なら、幾花にいろ「幾日」なんてどうでしょう
    収録作品が一つ無料だったからそれ読んでみるねー。……うーむ、便利な世の中だ。
  13. >71 嫌われる…とはちょっと違うけれどツンデレが一転攻勢をかけても一向に介されず最初から優しかったキャラと結ばれる作品としてはアニメ版ましろ色シンフォニーとかですかね。移植版で攻略可能になるツンデレキャラのアピールのためかあえて彼女が可哀相に見えるルートを選んだかのような構成。ただ悪行が糾弾されたりするわけではないのでやっぱり胸がすくような思いはないかもしれない。
    そんなのもあるのかー!
  14. 22>人間でも「青酸カリはアーモンドの香り」と言いますもんね。なお犬にチョコはご法度なれど、グッズショップとかでは犬向けのバレンタインフェアとかはあるわけで。チョコレートケーキ型の犬用おもちゃとか、わかってても「これを噛み噛みさせていいのだろうか?」と若干悩んでしまう自分(笑)
    しかもそのアーモンド臭、収穫前の匂いだから「アーモンド臭がする!」とすらなれそうもないぜ(笑)
  15. 25>星矢達は戦闘力の上限値は際限なく上がって行くけれど実のところ平時の実力は十二宮編の頃からそこまで変化していないんですよね。ハーデス編の後も常時光速を発揮できるわけではないですし。
    Fate的にはステータスがC++++とかな感じ(笑)
  16. 48>作者の丈さんはらきすたのみゆきさんがおっぱい揉まれるイラストを描いていた頃からのファンなのですが宇崎ちゃん作中でもちょくちょくおっぱい眼鏡さん出してくれてとてもありがたい。
    店長の娘さん好み過ぎる。
  17. a. >70 「マコさんは死んでも自立しない」は本当にオススメする。多くを語る必要は無いぐらいの癒やし系。そしてなんであの作者が!?となる事確実(笑)
    b. マコさんは死んでも自立しない>見覚えのあるタッチだと思ったら、「異常者の愛」描かれてた人か!振れ幅凄いなぁ…
    読んでて不安になる(えー
  18. 和田勉>大学1年なんて講義回数としては最も忙しい時期に半ニート生活送ってるのはどういうことかと思ってたけど、通信制でeーLearningが基本なのかな。それはそれとして対面というか普通の授業も相当数有るイメージだけれど。
    実はとんでもなく頭がいい設定なんだろうか……!!
  19. 50>あの魔法少女はrapture(狂喜)とrupture(破壊)のどちらなの?
    前者だよ。
  20. みゃー姉、ストーカー女にどんどん外堀を埋められていく感じが良かったわ。ただ、大学のサークルに入ったら、すぐにお持ち帰りされそうな気がして心配ではあるが
    断りきれずにパターン!!
  21. >10 銅って種類いろいろありますよね。オリジナルの敵として赤銅聖闘士とか黄銅聖闘士とか出すのはどうでしょうか(笑)
    弱そう!?
  22. 和田勉 わたてん みゃー姉はニートじゃなく大学一年生 …9月(夏休み明け)に「この春から」と言ってましたが、ひなたちゃん=小学5年生=10~11歳、とすると、みゃー姉は高卒~大学ストレート入学だと=18~19歳なので、昔の小学校制服時は3年か4年生ということに。5年生くらいに見えたので二年くらい浪人してるんじゃ? 疑惑を持ちました(^^; by エルドラン総受け
    留年かもしれん
  23. 〉25 単純に、神話の時代からのシステムでゴリゴリの師弟修行を繰り返してた聖闘士と、準備を始めたのが13年前からだった海闘士の違いだったしりて?いや、ポセイドンの意思に集められた海闘士も、たぶん元々それなりに鍛えてた人達なんだとは思いますが。(カノンとアイザック以外の経歴がわからない・・・クリシュナはだいたい想像つくけど)
    もともと能力がある人間をいきなり任命する方式だからなー(笑)
  24. 57>ゴスロリ着ているグループは「Roselia(ロゼリア)」ですね。リーダーが高い意識を持って他のメンバーを引っ張っていくグループで自分達の音楽性を高める為の努力を1mmも惜しまない子なので私も一番好きなグループです。主人公のグループがブレた発言するとそれを容赦なく指摘して質そうとしてくれるとても良い子だし、その言い方が必然的にきつくなっても他人を思いやっての事なので他のメンバーも反感を抱かない。そして、「きつく言い過ぎたかも」と悩んじゃうところが可愛い。プロ意識の高い子が好きな大佐にぜひおススメしたい。
    それはとても好きそうだな!!
  25. 20>弾種と言えば曳光弾は勝手に貫徹力低いと思いこんでて、50口径の試射動画で普通に分厚い鉄板をAPと同じく貫通してて考えを改めたのでした
    低いのもあるからケースバイケースだねー。
  26. >27:氏賀Y太先生とオイスター先生の漫画が余裕・・・・えっ、ワダツミさんってリョナグロ大好物なんですか?
    大好物ではないなー。平気だけど(笑)
  27. >貫通できるけど破壊力は低いのと、貫通できないけど破壊力は高い 高速貫通力~低速破壊力なガンダムのヴェスバーが思い浮かびます。しかし、この可変速システムに何の意味があったのか、いまだに分からないし活かされたこともないという。
    高速モードじゃないとビームシールド抜けないからな( ・`ω・´)
  28. 事情を知らない転校生が(以下略>高田くんがイジメられてる西村さんを(意図せず)救っていく姿がカッコ良すぎる・・・。「そっか もう嘘じゃないんだ・・・!!」のコマで涙腺崩壊でした。イジメられた経験のある人間にはこの漫画涙腺破壊兵器です(笑 自分の中では全国の子供たちに今一番読んで欲しい漫画かも。
    学級文庫に!
  29. >宇崎ちゃん可愛いですよね。全力で構いまくって爛れた生活をおくりたい。この作品はタイトルで「この子がウザい作品か」となりがちなのが勿体無い。同じようなので「先輩がうざい後輩の話」って作品がありますが、これも面白いのにタイトルで損してるなーと思います。実際は気持ちいい性格したオッサンの先輩と、彼に無自覚に惚れてるちっこい後輩がアレコレする話なので
    俺にとって「ウザい」は「結構な悪口、ネガティヴな表現」なんで、「ウザ可愛い」系の意味で使う人との印象誤差が出てしまう。
  30. わた天の感想の下で「その着せ替え人形は恋をする」のタイトルを目にすると何か別の物を想像してしまう。ていうかわた天もこのタイトルでもよかったんじゃね?
    恋するの!?
  31. みゃー姉の行為がマンネリ化したかなというタイミングでの松本の投入…素晴らしいタイミングですね!EDの幼女を含め、まだまだ弾が残っていそうで楽しみですわ
    犬連れてる家族な! 気になってる!
  32. 水銀弾>洋ドラの「スーパーナチュラル」で主人公たちが対悪霊・悪魔用の武器に岩塩の弾丸を使ってたのを思い出した。ショットガンに込めて近距離で散弾として使うの。撃つ度に銃身が塩まみれになるとか手入れ大変そうだなーと思ってた。
    凄い錆びそう!
  33. 16>『トライガン』や皆川亮ニの『ピースメーカー』とかに出て来る「不殺の拳銃使いキャラ」にはどうにもモヤっとしてしまう。「峰打ちでござる」だって結構ファンタジーな部分があるのに、「45口径で手足をぶち抜いただけだから大丈夫!」と言われても、それ普通に死ぬだろと(笑)
    そーいえば一般的な認識とのギャップって意味では、「抗生物質が存在しない時代の戦争において、人間は銃に撃たれて死ぬのではなく、その後の感染症で死ぬ」ってのもあるなー。ゆえに軽傷だったり治療が間に合って止血が完璧だろうとかなり死ぬ。
  34. >慰めて 「女装コスプレイヤーと弟」なんてどうでしょう?親の再婚でフランス人の弟が出来てしまったレイヤー(男)のお話で、両親の留守中にアルトリアの女装コスしていた所を弟に見られて惚れられてしまう漫画です。ただBL的要素はほぼ無く、ほのぼのとしています。ツイッターで不定期連載していたものの書籍化で、そのタイミングでタイプムーンのお墨付きが付いた珍しい作品です。
    ほあー、ハナムラさんじゅっさいみたいな鉛筆のままなんだなー。
  35. 15>ゴルゴ13の「プロフェッショナルとはミスをしない者ではなく、ミスやトラブルに対処できる者のこと」というセリフは、今でも自分の社会生活の指針にさせてもらってる。
    リカバリー能力大事だわー。
  36. 失業して都落ちしたアラサー主人公が、銀髪の姪っ子と故郷の北軽井沢でほのぼの過ごしながら少しずつ元気とやる気を取り戻していく『銀のニーナ』、読むと心がほっこりして心の傷を癒すのにもよろしいかと思います
    5巻までは読んでたー。特に「もう読まんわ」となったわけではないので、そのうち続きも買おう( ・`ω・´)
  37. 22>そこまで本能嗅覚センサー万能だったら毒餌は不可能だろう(笑)
    かわいそうなゾウを思い出してしまうぜ!!
  38. サイゲームスがかつてコラボし、前作サービス終了前にサイゲームスが回収して続編を作って運営しているソシャゲ、『プリンセスコネクト! Re:Dive』がアニメ化が決まったー! いやまあ、元々ゲームの中身でもアニメガとアニメーション結構使ってったんだけど、まさか本物のアニメ化をするとは。ちなみに、シナリオは日日日氏で、音楽が田中公平先生である。一度儲からなくて終わった(ただしキッチリとケリは着けて終わった)ソシャゲが、アニメ化するほどまで盛り返すとは。サイゲームス恐るべし。 URL
    元のゲームは勝手に「ギャルゲーでもあったのかな?」くらいに思ってたけど、もともとソシャゲだったのか(笑)
  39. 日本側での空軍大戦略は、
    続きが気になる(笑)
  40. 復活のルルーシュ>今回の事件が起こるまでの1年間の平和が後世で高く評価されているということは、逆説的にこれから先は紛争が起こる間隔が1年以内の世界になるということなので、ルルーシュ以外のみんな大変だなとか思ってしまいますね。
    現実の歴史も、戦争・紛争が1年間なかった期間なんて皆無だから、1年成し遂げるだけでも偉業過ぎる。
  41. a. >噂のフォーク・デュオ チメイド   ↓低い↓
    b. 24>ちょっと調べたらこのネタから出来た兄弟アコースティックデュオ「ちめいど」が出てきて噴いた。マサルさんの影響力は物凄いなぁ。
    お笑い芸人の名前なんかも「なんでそこから」みたいなアニメ漫画由来に驚くことが(笑)
  42. 復活のルルーシュ>死に戻りって6時間が限界でしたけど、戻った先で死ねばさらに6時間戻れるんじゃという疑問が。なんか限界があるんですかね。
    先読み能力が進化して時間逆行に変質したことを考えると、戻ったところから更に戻るのは先読みの範疇から外れるから無理とかかもね。
  43. 76>なんかC.C.がルルーシュ節を楽しそうに聞いてるのが良かったですね。あと結団式のときにカレンとC.C.がルルーシュに話をしに行ったらスザクが先にいて話が出来なかったところとかほっこりしましたね。
    C.C.もファンも「これこれ、これだよ!」過ぎるシーン。
  44. 「天にひびき」という音大を舞台にした、音楽の道を志す少年少女たちの漫画があるのですが、オススメです。演奏の音楽を音符等の記号を用いず、絵だけで表現していてこれが大変素晴らしい……(個人の感性です)。ただ、全10巻とちょっと長めなのが手を出すにはネックかもですねー
    全巻読んでるよー。オッパイ!!(よりにもよって
  45. 48>「SUGOI DEKAI」はせめてものアピールだろうか。公式の「地球防衛軍5実況」を聞いているとちおちゃんにしか聞こえなくて困る。
    そんなのあるのかー(笑)
  46. 動くことすらままならない状態なのに、再会するなりルルーシュをボッコボコに殴り倒したスザクを見て、ギアスを観ているんだという実感が湧きました
    どんだけ好きなんだよ、と(笑)
  47. a. 〉65 監督のインタビューだと、テレビ版とは別物というメッセージと尺の問題らしいですね。シャーリーの死がルルーシュに与えた影響を考えるとテレビ版の方が説得力はありますが、個人的に生存は嬉しいサプライズでした。
    b. >65 あんまり要らなかったマオを端折ったので必然的にシャーリーは生存となったのだ
    ギアス、マオのはマジで「くれると言われても断る」過ぎる。
  48. 復活のルルーシュ 劇場版三部作からの話だったので見てない私はシャーリー生きてておどろきました。あと最後でノネットさん(ゲームのキャラ)が出ててうれしかったのと。最後の一枚絵オレンジ畑に擬態した忍者がいてさらに驚いた(笑) by さだこ
    オレンジ畑の咲世子さんには笑った(笑)
  49. 「傾斜して実質的な厚みが増しているのも無意味になるの? なんで?」>その後砲弾の貫通力を確認して「あ、誤差だわこれ」ってなるまでガセット by 三途安岐
    いや、そこは誤差で無意味とかではない(笑)
  50. ロッキー> そういえばエイドリアンって、眼鏡外しちゃう系ヒロインでしたね(笑)
    彼氏できた途端眼鏡外すヒロインとは恐ろしい……。
  51. >>わたてん。 女性+服飾系の大学生+実家+同世代の家族(妹)の友人として遊びに来てる+おいしいお菓子 これだけ揃ってたら一応安心はしてもらえるよね。特に縁も所縁もないトコでつながったわけじゃなくて、家に遊びに行く仲の同級生の友達の姉ですしね。ド素人ではなくデザイナーの卵(社会的には)の作品の試着ですしね。いろいろ内包してギリOKってかんじ。お菓子以外はどれが外れてもアウトに踏み込んでた可能性
    まぁあんま現実的に「道で困ってるのを助けようとしただけで通報される世界」されても困るしな!
  52. んー、絡んでくる女子はダメですか。「姫乃ちゃんに恋はまだ早い」を挙げようかと思ったけど「からかい上手の高木さん」系統なんで無理かも?同じ出版社の「恋せよキモノ乙女」は和服でお出かけが趣味の大人女子の恋愛漫画なのでほっこり系ですぞ
    恋愛漫画じゃないほっこり系を所望したい……!!
  53. わたテン 因果応報ってわけでもないし、そうでない作品もあるかもですが、最近ちょくちょく増えつつあるおネロリ百合ものは高確率である種の「手を出したら犯罪」みたいなの強調しているところはありますね。手を出す側の性別がなんだろうとも、ロリにはノータッチというのが不文律になっているというか、その境界でタップダンスを踊る際どさが面白さになるというか…だからってコンプライアンスってわけでもなく、どこかしら別の部分でインモラルなところが噴出するものなのかなあ…と、今回の松本の登場で思いました。不満とかでなくて、すげえ面白いんだけど、たまには真面目にそういうことも考えちゃう、みたいな。あとまあ、ロリの側が積極的なのもあるので、もしかしたらこれからのわたテンでは、自分のヤバさを自覚したみゃー姉を花ちゃんから攻める展開もあるのかも…などと思ったりもしました。
    様々なファンタジー要素の集合体の中で最大の「現実」が(笑)
  54. イラストレーター・キャラデザイナーのCARNELIAN氏がボードゲームカフェを開業するそうです。現在開店準備中だとか。
    俺もゲームを寄贈するんだぜ( ・`ω・´)
  55. いじめといえば、昔読んだ漫画でタイトルも作者も覚えてませんが、そこに登場するいじめられっ子が「いじめられてる方が、誰からも相手にされないよりいい」って言ってって「……はあっ!?」ってなりました。そりゃ世間は広いんだしそういう奴もいるかも知れませんよ。けどこれを読んで「いじめられてる奴も喜んでるんじゃん」などと勘違いするバカが出て来るんじゃないかと思って、いやーな気分になりました
    事実その理論でキャラクターをネガティヴにイジってるのを「話題にならないよりいいじゃないですか」と言われたことあるしなー。
  56. a. 復活のルルーシュを観た感想 「この10年の間、死が俺に訪れてなくて本当に良かった・・・」 ホント素晴らしかったぜ
    b. >ギアス映画 見てきました。なんつーか、今まで色々あったけどもう全部許す!って感想ですわ。10年間のモヤモヤを消してくれたことに感謝。C.C.はお幸せにな!
    ほんとほんとー。サティスファクションだわー。
  57. 10>そういえばプラチナのセイントっていないの?
    ないな(笑)
  58. >>30 異世界系が溢れてきたんで王道の異世界展開からちょっと外した作品が面白い、みたいな流れ来てるかもしれません。たぶん。そういうので自分が好きでオススメなのは、ここでも過去取り上げた「異世界おじさん」と他に「エルフさんは痩せられない」「異種族レビュアーズ」です(全部同じマンガ配信サイトで見れるんで)。特に異種族レビュアーズは冒険とか一切行かないでファンタジー風俗店巡りを毎回楽しむだけっていうんで次はどんな風俗店出るのか最新話がいつも楽しみですねー。
    今、異種族レビュアーズの冒頭試し読みのやつで11ページめまで読んだんだけど……エルフ否定されてて辛い。今後もこの調子だと無理だ……。
  59. 0080>以前はMSの戦闘がある回が好きだったけど、齢を喰うに連れて5話が大好きになってくる。特に後半のバーニィ。台詞が殆ど無いしサングラスで表情も分かりにくいのに心情が目まぐるしく変化したのが分かるのが良い。
    リリース当時だと、0083と比べて圧倒的に戦闘シーン少ないのに、登場機体の大半をガンプラ化されてる0080。一方ガンダムしかガンプラ化されてない0083。切ない。
  60. 宇崎ちゃん読まれたんですね…。長瀞さんに比べればウザ絡みの仕方も軽いもんだし先輩もきっちり反撃するしでかなり感触は違うと思うけど大丈夫でしたか?
    そうそう、先輩がキッチリと制裁するところまであって、好みにまとまってて楽しい。
  61. a. 次のFGOはCCC復刻だそうで。夏イベントの時にBBが苦手だと言っていたのを思い出しまして。私もCCCはプレイ済みですが夏イベントのBBはコレジャナイ感が強かった。というのもFGOのBBは例えるなら鹿目まどかを魔法少女にしないため、まどかを守るためという目的の部分を全て削除した上で他の魔法少女にちょっかいかけたり妨害をする要素は残してさらに強化した暁美ほむらのような状態になっています。手段が目的にな変わってしまっている。結局何が言いたいかというと元のゲームは時間の都合もあってプレイは難しいと思うのでBBはFGOに出すにあたってキャラがだいぶ改変されてしまったんだなってところは頭の隅においてくださると嬉しいです
    b. BBの長文への補足。FGOのBBはムーンセルの記録からのコピーという設定なので完全な復元ではないんだなということで自分を納得させています
    つまり「BB(FGO版)苦手だわ~」って認識をしとけばいいんだな( ・`ω・´)
  62. ワダツミさんとカラオケ行きたい アニメソングと特撮ソングを熱唱したいです
    そーいえば歴史がそれなりに長いこのサイトだけど、「サイト閲覧者と交流オフ」みたいな企画って一切やったことないねー。「TRPG部の部員募集」や「ボードゲーム部の部員募集」といった導入はあっても(笑)
  63. >>わたてん みゃー姉がみゃー兄だったら・・・? 同年代の友人は居ない(ストーカー1)で小学生女児5人が友人(1アウト) お菓子を与えればかなり踏み込んでも断らないと知ったうえでお菓子を対価にいかがわしい自作の衣装を着せてローアングル含むいろんな角度から撮影しコレクション(2アウト) 屋外でも同様の行為を働き盗撮犯として警察に職務質問され逮捕されかけている(3アウト) だめだお母様達に知られたらそのまま通報されちゃう
    トリプルプレイゲームセット
  64. コスプレ趣味の設定も相まって、みゃー姉マシュ、ひなたぐだ子のコス画像がちょいちょいあってほっこりする
    そんな和みそなのが!
  65. PCを新調しました。そのたびに「放蕩オペラハウスを見てネット接続を確認する」という儀式をかれこれ15年しています。これからもよろしくお願いします。
    開設当初から「画面の幅だけ広くなってるけど、それ以外は殆ど変わらない」ことに定評がある!!(笑)
  66. 流れてきた話によると。ゾイドの金型も大半がタイの洪水で流されたりダメになっちゃったんだってさ……。だからゾイドワイルドって側面もあるかも知れない……。 URL
    本物の化石になってしまう……。
  67. 久しぶりにHP見に来たら大佐が傷心のご様子。慰めになるか分かりませんが、「この音止まれ!」とかどうでしょうか。大佐が不快になる要素は少ないはず(; ・`д・´)眼鏡と腋成分は少な目かもですが by wakou
    全19巻!! ビッグタイトルだ!!(笑) とりあえず1巻買ってみたよ!
  68. 復活のルルーシュを観てきてから大佐の感想を読もうとしてた俺が無事ルルーシュ観てきました。  ……シャーリーなんで生きてるの?  って思ったのがTVのみしか観てなかった俺の唯一の引っ掛かり点でした。 ルルーシュ、もっとあの空っぽ状態引っ張るのかなと思いましたが、早くに復活してルルーシュ節全開で楽しめた作品でした。 蛇足感もありましたが、エピローグとして良い作品だったと思います。作中登場人物達の「ドラマの演出として必要だった苦悩と後悔」を見事に解消してそれぞれの未来へ歩き出させる、みたいな。  順序逆ですが、興・叛・皇道もなんかで観たいな~
    劇場版三部作が、別ルートじゃなくて単なるダイジェスト版って思ってる人はとても多かったと思う!!
  69. ボードゲームですが、プレイしている皆さんは一位を取るつもりでプレイしていますか?。特定の人とは敵対しないように、そしてその人を邪魔しようとした人間を激烈に攻撃、こんなプレイをしていませんか?。私が遊んだ時はこんなプレイでして、A「計略を仕掛ける資金が無いから貸してくれ」私「誰に計略を掛けるの?」A「お前」私「貸すわけないだろ」A「敵対するのは資金を貸さなかったお前が悪いのだからな。Bさん、協力して潰しましょう」とゆう酷いプレイが思い出として残っています。
    そんなオタサーの姫みたいに守られてる人はいないなー(笑)
  70. 和田勉 わたてん 花ちゃんがもう大概懐柔されちゃってて …脳内音読派なので、懐柔→かいじゅう→怪獣、という連鎖が起きてしまいました。ひなた怪獣、のあ怪獣、そして花ちゃん怪獣。さらに、まつもと大怪獣。ご母堂トリオは新世紀中学生?(ォィォィ by エルドラン総受け
    乙女怪獣キャラメリゼ面白いよ
  71. 79>創作物によく居る「本当は美術なり音楽なり別の道に進みたかったけど芽が出ず、何となく取った教員免許で片手間に教師やりつつ、いつか教員辞めて成功するために制作に励む」様なキャラは個人的に受け付けないなぁ。並々ならぬ努力をしているのは良いし勤務先にもよるのだけど、若手教員にそんな余裕がある訳ないだろうに。
    公立校の先生は修羅道過ぎる。
  72. 「お前がしてきたことはこうなんだぞ」>いやほんと、こういう展開は良い。「主人公特例でなんでも許される」作品は正直好きじゃないから。問題のあるキャラが因果応報で結果的に成長する展開は大好きです。
    作品への評価がワンランク上がっちゃうぜ!
  73. 37>アニメ映画の三国志は五丈原までやってましたね。劉備のCVがあおい輝彦だったり曹操が渡哲也の奴。流石に超速でイベントが消化されてしまうけど、三国志初心者だった頃に観たのでかなり面白かった記憶。
    最強武将伝三国演義もあるぜ!!
  74. ファイブスター物語で読んだ奴>これもだけど、フロートテンプル襲撃でログナーが塩豆大福を食い損ねたことをぶち切れながら登場するシーンで喋っているのが後日ドイツ語のスラングだったりと、どこでそのスラングを仕入れてきたと思うことは結構ありますよね。
    「音楽用語から引っ張ってきてるのばっかだから、実際の軍隊にこんな用語があるとは思わないように」みたいなこと書いてあるのが笑った(笑)
  75. アクアマン>なんかもうこれでもかと要素詰め込んだ特盛海鮮丼映画でしたね、そういえばトレンチ(半魚人族)主役の低予算スピンオフ映画を作ってるとかなんとか
    最終決戦がダライアス過ぎて最高だった。
  76. コードギアス観ました。1年後って早!?ってツッコミそうになりましたね。ルルーシュ自身の状態やC Cの家事能力とか驚きの連続でした。これでルルーシュのお話は完全に終わりなのかと思うと寂しいなぁ。ところで疑問に思ったのですが、なんでシャーリー生きているのかな?あとルルーシュ不死身不老不死になったの?
    劇場版三部作観て!!
  77. >17 そりゃ単発の弾丸で射抜くよりははるかに無力化しやすいだろうが、それは無数の散弾で身体の広範囲をズタズタにするからじゃ!
    必要以上の必要部分に謎が(笑)
  78. アトラスのネタバレ制限をこれほど恨めしく思ったことはない。事前情報から予想されまくっていたし自分でもほぼそうだろうな、と思いながら好みのタイプだったから一縷の望みに賭けて購入したのだが、事前に確定できてたら絶対買わなかっただろう。新作は予約購入という個人的なこだわりが凶と出た
    いったいなにが起きたんだ!
  79. ファブル面白かったんなら作者の前作ナニワトモアレシリーズもおススメですよ。こっちは90年代の大阪を舞台にした、作者の実体験を基にした環状族の描写が生々しい不良漫画の名作です。
    おー、ファブルの次読んでみるー。
  80. アクアマン、会話が長々しそうなところで爆発入れてテンポよくストーリを進めていくのが楽しいですよね。
    ほんとアクションアクションそしてアクションで凄かったわー。
  81. 先日「本を送るには~」と書いた者です。今日(18日)消印でMCアクシス編集部内ワダツミ大佐宛で送っておきました。明後日には届くと思うのでお納めいただけると幸いですm(__)m 無事にお手元に届くかだけが不安なのですが><
    おおお、ありがとー!!!
  82. 弾頭>宵闇眩燈草子で「弾頭は硫化水銀、炸薬はニトロの弾薬をシリンダーがオリハルコン製の銃で撃ち出す」とかやってたなぁ。空間を削ってるような描写と肩が外れる位の反動が有ったけど、浪漫が感じられて大好き。
    女神転生だと硫化水銀兵器は対悪魔用として使われてたなぁ。
  83. 長瀞さんの反応で話題に出てた高木さんは面白かったですか?長瀞さんに比べると大分マイルドだと思いますが…。
    高木さんはたしか……「主人公がバカ過ぎて無理」で1巻しか読んでないはず。
  84. 77>安城さんも長瀞さんも高木さんもちょっとスレンダーな体型だからって、みんなSUGOIDEKAIが好きなんだな。
    ロリ巨乳は昔から強いなぁ……。
  85. 最近面白かった心理テストを2つ、「①暗い夜道で誰かに声をかけられた。それは誰?」 「②見渡す限りの花畑でオーナーから好きなだけ持ち帰っていいと言われたら、どれくらい持ち帰る?」 の2問、どう答える? ちなみに自分は「①誰もいない」「②持ち帰らずにそこに住み込む」というナナメな回答だったorz  でもテストの答えとちゃんと合ってる罠。
    ①地元の知り合い ②要らない
  86. 劇場版シティーハンターが超良かったです。ふと思ったんですけど香って暴力系ヒロインで嫌いだったりします?
    リョウに非がある場合と、香の過剰反応の場合があるので、まぁ「好きでも嫌いでもない」かなぁ。
  87. 慰めになるかな?ほんわり可愛い「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま」などどうでしょう。恋愛要素は物凄ーくスローなのでラブコメというよりはコメディですが。4話まで無料で見れます。https://www.ganganonline.com/contents/beelzebub/
    後で読んでみるねー。
  88. >>宇崎ちゃん まあ彼女は興奮した子犬がじゃれてくる系のウザさのからみ方ですしね。こじらせてないストレート系。ちょっとスキンシップが行きすぎて女性的な部分に触れられたりしても、今のは事故!自分も行きすぎて悪かったし!ノーカン!忘れよう! みたいな感じで、自分からグイグイ行っといて都合が悪いと殴ってくるみたいなことはしませんし。
    そこが大きく違うところよね( ・`ω・´)
  89. a. 79>> 日本ではその「雇った側にも責任がある。」という理屈で正社員はなかなかクビに出来ないんですよね… 会社が傾く程度の損失でも「意図的じゃない」なら解雇できないという。正規と非正規の社会の扱いの違いと会社が非正規を好む理由ですね。
    b. >79 よほどの社則違反か違法行為でもないと、一度雇った人間をクビにするのって法的に意外と難しいんですよ。だから企業は無茶な転勤を命じたりいわゆる「追い出し部屋」に入れて自分から出て行くように仕向けるわけで。 東証一部の結構大手な弊社にも言われた書類を期日までに出さない、出しても内容ムチャクチャでそのくせ「ちゃんと指導してくれないから」と逆ギレする、「この馬鹿を採用したの誰だあっ!!」と言いたくなる信じがたい若いのがいましたけど、部署間をたらい回しにされるだけでまだいますし。 「学校のお勉強はそこそこできるけど人間としてはアッパラパー」を面接だけで見抜くのも限界はあるのでしょうね。
    「業務能力が低い」はまだしも「遅刻の常習犯」の場合、懲戒を繰り返しても改善しないならクビにできる認識でいたわー。
  90. a. チーズケーキ屋ってそんな意味の隠語だったのか…
    b. チーズケーキってエロ本という意味だったんですか…… 昔読んだなにかの小説だと、貧乳とかスレンダー女性とか、そんな意味だったような。
    匂いからマンコの隠語でもあるらしいよ!!!
     
       
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ