HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

5/21
世にも危険な医療の世界史

 
 機械・道具や、色んな技術って、現代と比べても凄いと思えることが割とあったり、そうでなくても「現代の効率や精度には及ばないが、それでも昔なら十分これで便利だったろうね」と思えることが多々あるわけなんですが。
 医療技術に関してだけは「100年前ですら怖くて無理」と常々思っていたワダツミです。
 いやもちろん実際に効果のある医療行為もそりゃ当然ながらあったわけなんですが、「そうでない場合」のリスクがヤバ過ぎて、自分の体をベットする医療ガチャと思ったら、危険がデンジャラス過ぎるっつー。
 そんな認識を前提として読み始めたので「ですよねー」となりまくる本(笑)

 
 なにも太古の怪しげな呪術とか、医学的な裏付けのない民間療法だけがヤバいわけじゃないのが本当にヤバくてヤバいのよな!
 紀元前から18世紀まで「医学の常識」扱いで日常的に行われまくった狂気の治療法「瀉血」だーっ!!!!
 いわゆる「とりあえず血を抜けば、悪い血が排出されるんで大抵の体調不良は治る」というデスコンボ。
 そりゃ「瀉血しなくなったら死者も減る」ってもんだよ!!!

 
 プラセボや単なる本人の体力や体質や幸運で「稀に回復するケース」を「治った」として盛大に喧伝するもんだから、分母を知らない人々は騙されてしまうんぢゃよーっ!!!!
 昔はスナック感覚で人が死にまくってたことは先日もセフィーロ絡みの記事で書いたわけですが、医療行為という名のダウン攻撃でトドメ刺されて死ぬ人の多さも一因ですよ。
 なお、この本に掲載されている医療行為でもっとも効果を発揮した方法は「たくさん水飲んで、頻繁に水浴びをする」という「水分を十分に採って清潔にする」んだから手堅いよねってことを、「奇跡の水で元気になった!」と喧伝するやつです。中世は入浴頻度が月イチの人間が「綺麗好き」扱いされるくらいには衛生観念がぶっ飛んでるんで、効果は覿面だぞ!!

 
 なんの意味もない治療どころか悪化させる行為しかしてないけど、当人的には大真面目で悪意なんて欠片もない医者が「治った」と思い込む理由が納得でき過ぎて怖い。
 俺だって拷問から逃れるために治ったふりしまくる自信がある……!!

 
 ところでFGOでもしばしばヤバいムーヴをすることに定評のあるパラケルススさんですが。

 
 当然ながらこの本にも頻繁に登場し、様々なデンジャラスムーヴを披露してくれます。水銀絡みだけと思ったら大間違いだぞ!!!
 てか昔の人、「万能薬」という存在に希望を持ちまくりなもんだから、その実在性を疑わずにホイホイ騙されていく。疑う人もいるんだけど、大多数の「実在して欲しい」という願望に押し流されてしまう。「空気読めよ!」ってなわけだ。
 だがこれを「昔の人間は無知だなぁ……」なんて思ってしまうのは早計で、現代だって怪しげな代替医療に踊らされる人はたくさんいるわけで、エビデンスがあろうがなかろうが「人は信じたいものだけを信じる」という前提の前には関係ないのだよな。エビデンスの有無といえば、ダルビッシュのツイートはマジで「こんな人だとは知りとうなかった……」と悲しくなったぜ……。
 でまぁ今でこそ「科学的な根拠」に対して信頼性が存在していると判断が下せることにかなりの安心感があるわけだけど、昔だって「お医者様」「学者様」が「絶対に効果がある!」と断言して流布・施術しちゃってんだから、本やネットで調べたりセカンド・オピニオンなんて無理な時代にしてみたら信じるしかないもんな。
 TRPGやファンタジー世界の治療スキルが原則的に身体に良い影響を与えるのは奇跡ですよ奇跡(笑)

 
 現代医療で使われる薬だって身体に良いことばかりじゃなくて、当然ながら「副作用」ってもんが存在する中で、いい塩梅に調合されたりしてるのを投与するわけですね。「100ダメージ受けるけど1000回復出来ます」ってなもんで。
 だがこの本に出てくる医療行為の殆どは「1000ダメージ受けますが、回復した気になったほうが良いです」だったり、良くても「300回復するけど1000ダメージ受けます」みたいなもんばっかなんだよな(笑)
 そもそも治す方の姿勢が「簡単に人って死ぬもんだから、取り敢えずそれを回避さえ出来れば、他の犠牲はしょうがない。はい腕切り落としましょうね~これで30%の人は助かってますよ~」なので、飲むだけで何でも治る万能薬に痺れる憧れるのもしゃーねーよなー。
 なんせ「それが悪化だろうがなんだろうが、体調に変化が出た時点で『治療効果が出た!』と判定される」という、スーパーポジティヴな認識の世界だからな!!

 
 
 というわけでホームズがパラケルススになにを融通してもらっていたかどうかは全くもってこれっぽっちも全然一切鏖殺英霊剣豪ってなもんですが!!!
 これがわかった人は世紀の名探偵だね!!

 
 今じゃ蛇蝎の如く……どころか過剰反応レベルで忌み嫌われて、無益な風評被害を引き起こすレベルな存在となってる放射性物質が、Falloutシリーズでブラックなネタにされてるように、ちょっと前まではかなり甘く見られて……ってレベルじゃない時代がありまして!!
 子供向けの学習玩具でポロニウムやウランが売られてたなんて恐ろしいわけですが、健康目的で体内に採り入れようとしてたとか狂気の沙汰じゃよー。

 
 テイスティングの結果がそのまんま過ぎて爆笑した(笑)
 ローマ人も鉛の盃でワイン飲んだり、催吐作用のある毒物使ってリバース&イートの無限コンボをキメてたりと無茶しまくりで(当人たちは健康的なことしているつもり)、つまるところ死ぬ。

 
 スナック感覚でドラッグ気分!!
 ドラッグショップでドラッグが買えたと書けば至極自然な文章なわけですが、メガネドラッグは別にそんな危険な意味では(支離滅裂な文章
 もはやあらゆるシチュエーションでアヘンだコカインだとぶっ込んでくるもんだから、19世紀の欧米人は皆ラリってんじゃねーのかという気になってくる(風評被害

 
 皆もこれで安心しようぜ!!!
  ■あなたの鼓動を見させて。

 
 先の方まで読んでる人にお聞きしたいのですが、夏川くんは「ペットの連れ去り事件」を「下らない話」と思ってるタイプの人間であることが裏付けられる描写をされるんでしょうか。それとも単純に作者が描写をミスってるだけなんでしょうか(´・ω・`)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 87>センチメンタルグラフィティの真エンディングを見る方法が「彼女達全員と仲良くなった上で円hぢングを見たいヒロイン一人以外は鬼畜極まりないセリフ回しで振らなければならない」という条件が無ければ素直にそう思えたものを。それでも前作主人公を思うヒロイン達は可哀想だとは思うけれど前作主人公は天罰覿面である。いっそ死んでくれていた方が楽だったのにまですらある。
    切なさならぬ天罰炸裂
  2. 73>最初に召喚された「偽」のサーヴァントは時間が経てば霊脈に還元されるとも明言されたので「真」のサーヴァントを倒して自らも消滅…となるサーヴァントも出て来そうですね。
    ギルが偽側なのが切ないぜ。
  3. 2>米は麦の10倍取れるからすごい、みたいな話を聞いたことがあるから軽くググったら、中世の麦は広い面積であんまり手をかけずに育てるのに対して、米の水田は狭い面積で人手を掛けまくって作るから、一反辺りの収穫だけで見てもしょうがないとかってサイトがヒットした
    真面目な話として他人にちゃんと説明する時に、倍率だけ説明するのは駄目だねー。日本とヨーロッパでの農地の扱いや、税の扱い、それゆえの「人手を掛けるに足る理由」なんかもあって、総合的に差が大きいことを説明する必要がある。
  4. a. 48>気持ち悪いと感じさせる描き方になってるから正常な反応と言えそう、絵に関して個人的には戦闘シーン頑張ってるなと思う反面、サイコザク搬入シーンとかあそこまでラフに描くなら、いっそ専用アシスタント入れてそういった部分任せるのもいいんじゃないかって気はした
    b. 48>最初は「ガンダム」に「念仏唱える坊主軍団」というあまりに異質な…と思ったが、頭領があれなので「超然的な存在」として「ニュータイプ」と「悟りを開いた僧」のイメージの食い合わせはそんなに悪くないと感じるようになった。  とはいえメインキャラが続々帰依しているのはさすがに…(笑)
    後のムーンムーンである(おかしい
  5. 漫画家さんとかラノベ作家さんがさ。「ラブコメの主人公がなぜゲスかったりクズいかというと、イケメンがただ持てるだけだと当たり前すぎるし、共感を得られないからです」って揃って行ってるのを見て「いやでも、読者側からするとそれが酷いと主人公への殺意が一番上に来てしまいましてな……?」ってなってもにょもにょした。
    実際それで売れちゃってる以上は、より多数の人間の好みとしてその考えが合致はしているのよな。まぁ実際自分が子供の頃を振り返ると、クズい主人公に今ほど嫌悪感なかったもんなーってなるのであった。
  6. 62>キルヒアイスの人はなんとか参加できそうなのかな? TVラストで無言だったからツラかった…
    もう仕事復帰してるから大丈夫だと思うよ( ・`ω・´)
  7. 中世の食べ物を再現したフェス>こちらのイベントだと思いますが、やはり「当時のメニューに食べやすくアレンジを加えて」と書いてありますね。http://www.phantaporta.com/2019/04/428-in.html
    やはりそのまま出したら無理ゲー過ぎる(笑)
  8. 74>日本に置き換えたら、源平の合戦で日本人が義経と弁慶ぐらいなら聞いたことがあるだとして、頼朝や木曽義仲や与一どころか、末端の諸将に至るまで名前を挙げられる…みたいな?
    むしろまずはなんであれ頼朝は知ってないと駄目じゃね!?(笑)
  9. 腋メイドさん。メイド服来ていたらパーフェクトだろうが、それでは腋が見られないという(笑) URL
    マイクロビキニだけで十分ではある!
  10. >53 異世界と言っても色々あるし魔法が一般的な社会だったら見た目中世ぽく見えても局所的に現代を超えている可能性も否定できませんが「こいつら中世レベルだから現代知識で無双だぜー」をやってる作品は主人公のもたらしたもので解決するまではその部分が中世レベルと考えざるを得ないからなぁ。
    現代知識で瀉血を全力で拒否しても「正しい治療を拒否するのは錯乱しているか頭がおかしい人」扱いで拘束されて強制瀉血だーっ!!
  11. >63 そういえば塩って農民はどう入手してたんでしょうね?流通はしてるんでしょうが貨幣経済にほとんど参加してないとしたら買うこともできない・・・庄屋さんとかが一括購入して配ってるとか?
    岩塩採れる土地を起点に人が住んでたりで、乏しい財力ぶっ込んだり、物々交換したり。都市部でもけっこー高いのよな。スパイスと比べりゃ安いんだが。
  12. >個人の感想です すいません別に外野が勝手なこと言うなっていう意味のコメントではないのでもしそうとられたなら申し訳ありませんでした。
    ところで酢豚と青椒肉絲どっちのほうが好き!?
  13. >74 それに関しては昔からだなあ、向こうは戦乱が多いせいで散逸した書物も多くて日本で残ってるものが多いから、明治時代も中国大使が任期中に山ほど漢籍購入して帰国したって話があります
    神保町のミリタリー系古書店で「最近は中国の人がとにかく大量に買っていく」と言ってたのを思い出したぜ。
  14. >>40 観てないんですが「男子高校生の日常」実写版もアレな内容だったんですか?
    文学少女役に美少女ではなくお笑い芸人キャスティングしてる時点でこれっぽっちも作品のことをわかってないと思わないかい。
  15. >>45 「汝は人狼なりや? - ture or lie -」は内容がもっと酷いので読まなくてよかったと思いますよ。打ち切られるのもやむなし、というか打ち切られて当然というか
    せつねぇ
  16. >>87 え? センチメンタルグラフティの主人公が実は生きてた!? …ちょ! 何を言ってるのかわかりません。いや分かりたくない
    しかも「当時の描写からしてそう読み取れるものだった」という主張……!
  17. 19>シャマルも即死技もっている筈なのに全く活躍しなくてアレはなんだったのかと
    活躍したよ! 最近の劇場版で!
  18. 34>日本で似たような企画やろうとして、じっさい料理つくったらあまりにもおいしくなくて企画側が方針転換したって話もあったような
    リアルにしたらそうならざるを得ない……!!(笑)
  19. >>ブレイドの若返り 残念なことに、サイバーナイトのゲーム版1のグラフィックに似ているは小説版2のイラストの方なのです。ゲーム版2では、スカイハイさんをマイルドにしたようなお顔変わってしまいましたが。そして、ヒロインもやっぱりゲーム版と小説版では全然似てないので4種類のお顔が存在します。 by 超絶!コンバットスーツ URL
    小説版を読み終わってからゲーム版やって、「だめだこりゃ……」となった思い出(笑)
  20. 19>A's最終決戦でのシャマル先生の「捕まえ…た!」の言い方が妙に好きなのだけど、分かっていただけるだろうか。
    エロい
  21. >23 前コメの28です。説明不足スミマセン、が、あれは「大佐には通じる」とおもってたのでああいう表現となりました。松坂くん、仮面ライダーになってもかっこいいですよ(^^
    殿、仮面ライダー俳優にもなってたのか……!!
  22. 82>邦キチと宮さんのデビルマントークが超見たい。どちらも推してた「幻の湖」でも良し。
    ビリーさん曰く「宮川ならきっと仲良く話すんじゃないですかね?」とのこと(笑)
  23. 妖星ゴラス  …に出てきた人員輸送機のデザインが「ウルトラマン」のジェットビートルに流用されたというのだけは聞いた
    原型流用!
  24. >>24、男塾の雰囲気と合っていていい曲でしたよね。曲との組み合わせで、いかつい男たちと学ランがカッコよく見えてくるOPでした。
    そしてEDがこれまたノスタルジックで渋い( ・`ω・´)
  25. 76>「この人は本気なんだよ!分かる?」や「そうだよ。カムランさん。気合の問題なんだ。」等名言の宝庫。たかだか6話程度しか出ていないのにこの存在感は凄い。
    片方に肩入れするだけの安い男じゃない格好良さよ!!
  26. 邦キチ&シネこん>邦キチは洋画を一切観ないキャラ(例外:ハリウッド版ドラゴンボール)なんで、所謂映画あるあるネタは通用しないのでは・・・。それはそうとシネこん3巻は水着&浴衣の宮さん、裏表紙のサメぬいぐるみに抱きつく小津ちゃんがカワイイ。あと花さんの胸マクラで映画を観たいです(欲望に忠実
    ハリウッド版ドラゴンボールの例外ぶりがすげぇ際立つ(笑) 北斗の拳もどうぞ。
  27. セントバーナードは可愛いんだけど、子供の頃読んだスティーブン・キングの「クージョ」の表紙が怖すぎてちょっとトラウマ。狂犬病になったバーナードが人を襲いまくる話で、図書館で何気なく手にとってちびりかけた(笑)
    狂犬病ってだけでも怖いのに!!!
  28. >乃愛ちゃんはどうなんだね!? 残念ながらアナルくぱあは花ちゃんだけだけど、乃愛ちゃんはディルドつけたひなたにちゃんと「みゃー姉のかわりじゃなくて乃愛がいい」って言われて幸せな両想いファックをしてるからおすすめだよ!
    それは幸せだな!!
  29. 78>そしてまた一人追加されるCV三木眞一郎のスナイパー。いや接近戦もクソ強かったですけど。
    名誉スナイパー声優
  30. ソシャゲの時から思ってはいたけど、このひふみんはやばい URL
    腋! 脇! エロス!
  31. 百貌さんの隠しスキル「特性をきちんと活用してもらえない」
    有能過ぎて持て余される悲劇
  32. 8>「セックスピストルズ→シックスバレッツ」とか「キングクリムゾン→エンペラークリムゾン」とか語感や語呂を近いものにしようと気を配ってるのはわかるけど、さすがに「スティッキーフィンガーズ→ジッパーマン」はダセェと思った。
    ジッパーマン(笑)
  33. 33>妄想ですよねーでもキャップが「アベンジャー(サーバント)アッセンブル」(CV中村悠一)って手持ちのサーバントが勢揃いして能力値アップのしーんシーンを想像するとマジ〇〇る
    英雄の軍勢(アベンジャーズ・アッセンブル)
  34. >34 中世どころか、「戦時中の暮らしを体験しよう」と「すいとん」を作ったら「美味いじゃん」となった話もあった
    「当時と全く同じレシピで作っているかどうか」の確認が大事だな!
  35. >74 最低限の教育を受けた日本人なら「国破れて山河あり」を皆知っていることに、中国人上司が絶望してた。
    意味知らなくても言葉は知ってる人多いだろうなぁ。
  36. 85>フリクリのニナモリ それだー!ありがとー!メガネっ娘というのは私の記憶違いでした(笑) メガネ装着時の可愛さのインパクトが強すぎたようです。しかし見返そうと思ってもBDが見つからず。アマプラで視聴できたのでホッとしたのも束の間、目に入ったのは(c)1999の文字…。20年前…だと…。 あ、3話ラストの話題に上げたシーンでは、20年前同様悶えました(笑) by 前コメ49
    解決おめでとう!!!
  37. 中世の食生活> 近代日本ですが昭和館という博物館で一般庶民の食生活を年代順に紹介していく展示があり、昭和初期から少しずつ食生活が良くなっていったのに、太平洋戦争に突入から一気にレベルが下がるのがショッキングでした
    あー、昭和館行きたいとは思ってたんだよなー。近いうちに行こう。
  38. >86 漱石先生でしたよね。Kill them all!を「月は出ているか」と訳してみせたという。
    マイクロウェーブ、来る!!!
  39. スーパーマンがヒーローとして受け入れられたのはクリプトン人の容姿が地球の白人と同じだったからで、もし黒人だったらどうなってたんだろうと考えたことがある。「神の力を持った黒人」を戦前のアメリカ社会はどう扱うんだろう?
    黒人のスーパーマンや、アメリカじゃなくてソ連に落ちて共産主義者になったスーパーマンはいるけど、最初からスーパーマンが黒人の世界線は流石にないか。
  40. なろう系作品に限らず、現実でも留学経験者などが「外国にはこんな素晴らしい文化や制度があるのを俺は知ってる!遅れた日本人たちに伝授して発展させてやる!」ってスタンスで周囲に接し嫌われるケースが多いそうです。
    Twitterで「外国にこんなのある! 日本遅れてる!」ってツイートの多くは、その人が知らないだけで日本に存在してるか、存在してたものなんだよな。
  41. 大佐はシンフォギアは視聴されてましたっけ?5期に備えて公式がYouTubeに毎日一話づつ全シリーズ全話あげているので、未視聴でしたら是非。グレンラガンとかGガンダムの様な考えるな感じろ的なノリが好きならオススメです。
    観ようと思えばU-NEXTやDアニメストアで見放題ではあるのだが、単純に長過ぎて手を出しづらい!
  42. 1>「だまれ(ドンッ)」&オムツライオンは良かったのか悪かったのか(笑)
    それは知らぬネタだわー。
  43. 14>完結して最終巻の評価が出るのを待つのが賢明ではないかと。レビューを見る限り終盤にさしかかっているみたいだし。
    世間の評価があてにならないので、俺を信頼して聞いてくれたんだよ……!(多分
  44. 40>今の朝ドラにはメテオの他にゴーカイブルーと偽(ある意味「真」)変態仮面もいるな(笑)  メテオとゴーカイブルーは映画「トモダチゲーム」で共演して以来の仲良しだそうで。
    そーいやトモダチゲームは原作読むのが途中で止まっていた。
  45. >64 実際にはこういうおかしいヤツは真っ先に吊られます(笑)
    「おかしいやつが存在するのっぽいことはわかるのだが、それが誰だかわからない」って扱いだったので、最初にあっさり見抜かれて吊るされるタイプとはまた別かもしれん(笑)
  46. ガンダムで上司にしたいキャラ>シーマ様、ハイネ、荒熊、ウルフ、etc…迷うなぁ。ディアッカなんかも面倒見良さそうだし。
    ディアッカ以外全員死ぬ!
  47. >>34 新大陸の恩恵を受ける前だと、肉、魚、小麦、ブドウ、牛乳、ハーブ以外だと、あと何が食い物であるんですかねって思いましたよ。一応、胡椒、お茶はあるんですよね。
    野菜もまぁそれなりに。
  48. ハスリンボーイ > 主人公があれだけヤクザや半グレとズブズブに付き合っておきながら「金が貯まればさっさと足抜けして堅気になるぜ」っスタンスなのが、そんなわけねーだろすぎるんだよなぁ。
    海外逃亡するしかねぇ。
  49. 『地球移動作戦』の元ネタになった『妖星ゴラス』ですが、本多猪四郎監督が『ゴジラ』『モスラ』と並べて好きな作品だそうで。あの怪獣さえ出てこなければ一番好きとも。でも怪獣が出たことで食いついた「小さな東宝特撮好き」もいたと思うのです(自分を含む)。大人になってから観ると「やっぱり怪獣は余計だよなー」とか感じちゃうから勝手なもんですけど。
    おおおむかしに観た記憶だけあって、内容は全然覚えてないんだよなー。
  50. 地球移動作戦>はるか昔に読んだ藤崎竜先生のマンガ 「PSYCHO+(サイコプラス)」 を思い出した。全2巻で終わっちゃったけど好きだったなー。超能力が大好きな小学生のころだったゆえ(笑
    そして俺は内容を忘れている……!!
  51. 絶望しかない職場  まあこの手の無能上司は例外なく死んでくれるのがフィクションのいいところ(笑)
    部下に「死ぬなら自分でかってに死になさい!」言ってもらえるフレーゲル
  52. 38>白石が格好良いかは個人差があるとは思うけれど、滅茶苦茶良い奴なのは間違いない。
    序盤は油断ならないやつだけどすっかり打ち解けたな(笑)
  53. 39>どこかで見たフレーズだとは思ってましたが、ドレイクでしたか。決して強くは無いけどおいしい所を持ってったような記憶がある。
    変なやつだったなぁ……いやカブトのキャラはそんなのばっかか……(笑)
  54. 何だろう、つまり、指をお嘗めって事なのかな~ URL
    くんかくんか
  55. 53>文字通り毒を喰らって生き延びている蜘蛛子の凄さよ。魔物ゆえの強みも有る訳だけれどもまず精神力が凄まじい。
    味覚が人間のままなの苦行過ぎる(笑)
  56. 82>邦キチとシネマ~の方は題材次第では仲良く出来るだろうけど、木根の方はなぁ。どちらも攻撃性の高いキャラだけに大変なことになる気がする。ただガクトが若干引き気味にツッコミを入れる絵が見える。
    木根さんは映画好きほど友達になりづらい気がしてならん(笑)
  57. >16 みんな大好きロールシャッハさんはバーサーカーのようでいてアベンジャーのようでいて実はルーラーとだなあという印象。とりあえず缶詰の豆と角砂糖で栄養補給。
    一応ルーラーは聖杯に願いがない人って条件なんで、世の中のロリコンの絶滅を願いそうなロールシャッハさんは無理そうだ(笑)
  58. >43 ディレクターズカットというか元々の評判が良くて公開されたら話の骨子が変わってるやんか! といえばレオン完全版。まあでもこれはアメリカで試写会したら大人と子供の恋愛はまずいという事で泣く泣くカットしたそうですが。そしてリュック・ベッソンの会社が経営的にやばいというどうでもいい話。
    そーいえばまた観ようと思って完全版のBDを買ったまま三年積んでる……!
  59. a. >9 マクロスFBはマクロス7を見た事が無い人には十分オススメ出来ると思う。例えるならファーストガンダムのTVを見た事無い人にファーストの劇場版を薦めるみたいなもの。それに、今更ながら見てみたけど最初30分は苦痛でしかない(笑)が、半分過ぎた辺りからガチでのめり込んでた。当時はプロトデビルンという敵の設定が色々叩かれたけど、Fのヴァジュラや△のヴァールを見た後だと普通に「許容範囲」に思えてしまう罠。またガンダムで例えるけどGガンみたいにかなり後で評価されるタイプ。というわけで、めっちゃ7のダイジェスト総集編だけどTV版をちゃんと最後まで見てない人にはオススメするよ!
    b. 9>FireBomberの新曲とF勢によるライブは良かったけれど、シーンがぶつ切り過ぎるのと説明が無さ過ぎるのがなぁ。その割にシビルに歌を聴かせるシーンを何度も長めに映したり、バランスが悪い。SUBMARINE STREETをはじめとしたスパロボ未採用の曲も使っている所は良いのですが。
    c. >9 FB7は、要は「Fの面子が7のダイジェスト版を鑑賞する」というだけの内容で、そのダイジェスト部分は新規映像もなく昔の7の映像をそのまま流してるだけ。制作側の意図としては「Fから入った人もこれで7に興味持ってね」だったのかもしれませんが、むしろ7を知らない層には「7ってわけわかんねーな」と思われても仕方ないものだったかと。ラストのライブ映像だけは見る価値アリですが。
    最大の問題、配信してねぇ……!!
  60. マクロスも戦闘機世代交代重ねまくってもバルキリーの名は色んな形で残ってますね。神話の巨人と戦う勇士を集めた戦乙女、ゼントランとVF-1みたいな関係もあるのかしら?とか妄想してみたり。
    もともとVF-1しか「バルキリー」じゃなかったのが、後年可変戦闘機シリーズ全般を指す言葉に設定変更されたんだよにゃー。
  61. >41 ???「おまえも余計なオリキャラを出して炎上するがよいよいよい…(残響音」
    最近アニメをBGVで流してるみなみけ……!!
  62. ちなみに松坂桃李出演の映画『孤狼の血』がイイですよ。作り手の熱さが伝わる納得のR指定!
    U-NEXTで観れるみたいだ( ・`ω・´)
  63. エルドリッチホラーの絵面が、もう人類滅亡待ったなしに見える! by 裸ネクタイ
    特にゲームと関係ないのに置きまくった!!(関係ないのかよ
  64. >>13 赤ん坊時代からやり直す場合は子供が嫌がることでもタメになるとわかってるから淡々とやって着実に力をつける、とかいう描写になったりしてるのに、成人後には特に反映できることが無いから前世のことをあまりやらないと、前世が意味ない、とすぐに言い出すのは苦手ですかなー。前世は30代だったとか言いながら知識が中学生、危機管理は小学生以下、自身がなにができるのかも何をしたらどうなるのかも考えずにぼうけんとやらに飛び出すのはその世界でもう一回死ねと思いますが
    前世が日本人だから劣悪な衛生環境で心が折れる美少女がいたっていいじゃない!!!!
  65. >>19 むかーしあった日本製サプリのGURPSサイオニクスはアンチサイ能力(とると他の超能力は一切使えない代わりに超能力に耐性)もちではない限り抵抗が全くできない《透視》で臓器を視認して《念動》で心臓の筋肉や脳を直に圧搾という達人レベルになると1秒(ゲームルールで1ターン1秒)で即死するコンボをルールブックで指示してるという恐ろしいあれを思い出した
    マーシャルアーツの部位攻撃も禁じ手にされたなぁ……。
  66. >>37 面白いと認識するポイントが違うので仕方ないですね。プレイ中にボードゲームを千切って砕いて焚き木にしてバーベキューしても面白い、面白かったという要するにさわげりゃ何でもいい人はいますしね
    「これが面白くないとかお前おかしいよ」
  67. >>47 小説のおかげで、アニゴジで自己進化を続けて満を持して起動しようとするメカゴジラを、数人の犠牲が我慢できないから許せない潰そうとか言う主人公に全く賛同できないというか止めろバカとしか思えず。 オペレーショングレートウォールで泣きながらスイッチを押した人たちとか、ゴジラの攻撃を一度だけ、その一度を富士に向けさせず自分に向けさせるために張り付いて戦ってた人たちの事が思い起こされて
    ほんとあの小説版は出来が良すぎるゆえに、本編のつまらなさになるよなー。
  68. 新作公開に合わせたのかアマプラでゴジラシリーズが公開されてたので幾つか観たのですが、やっぱり自分はストーリーはベタですが怪獣プロレス、爆発、謎ビームが飛び交うのが好きだと再認識しました。特にVSシリーズ。ビオランテ、メカギドラ、バトラ、スーパーメカゴジラ、スペースゴジラ、デストロイアと新規怪獣か過去の人気怪獣が進化して登場してくれる豪華な感じがたまりません。
    久々にゴジラ対メカゴジラを観て、メカゴジラの圧倒的な火力の前に手も足も出ないゴジラとキングシーサーなシーンに盛り上がった。
  69. >>63 ファンタジー要素とかあるので、地産地消的なところで不思議果物や不思議作物で食卓が現実より地域の特産品で潤ってるのはまあいいのだけど、描写されてる限り保存技術や輸送技術がサッパリなのにバリエーション豊富なのはいただけませんとはおもいますよね
    ここはギョギョームの名産地なんだ!!
  70. >右の渋いオッサン どこかAKIRAのキャラに似ている……自分だけかな?(笑
    竜!
  71. 人狼ゲームが何だか解らないのでちょっとだけ調べただけの知識しかありませんが、これってまともな戦いの題材にするには無理じゃないですか?。人狼が「自分は占い師だ」と偽るだけで占い師の価値がなくなる。狩人だと偽れば狩人に守ってもらう事もリスクになってしまう。金田一やコナンの集団でもなければ混乱して考えれないのだから『自殺』『嫌いな人間を殺す』とゆう選択肢しかなくなるのでは。
    デスゲームではなくボードゲーム版人狼には「初心者は役に立たないので取り敢えず殺す」という無慈悲な定石があって、それはそれでデスゲーム感ある。
  72. >13 ゼオライマーみたいに本来の自分と別人の記憶で苦しむ作品は聞いた事がないのだけどあるのかなあ?。
    こんだけ大量にあるんだからありそう。
  73. 書籍って実売数バラしちゃいけない物だったの……!?  https://www.j-cast.com/2019/05/17357664.html?p=all
    本人に無断で会社が社員の給料を世間に公表したらまずい。
  74. >66 DMM=エロのイメージが染み付いているんだからFANZAを非エロのブランドにすればよかったのにね(笑)
    有名なブランド名を一般に使いたかった気持ちはわかるが、もうそのまま同じブランドでいいじゃんとは(笑)
  75. 大佐! いま公開中の映画「愛がなんだ」はご覧になられましたか? 恋愛好き、イケメン俳優好きの女性向け作品かとナメてたら思いっきりカウンターパンチを喰らう程の凄い作品でした。感情やら記憶やらがザワザワして誰かと語り合わずにはいられない一本でした笑
    恋愛作品は基本的に観ないんだよなー。
  76. 怒涛の新居さとし祭り!いやタイトルだけで納得ですが。新居さとし今同人出版で活動してるんですな。商業誌でしか知らないけど、ただ死んだだけのはなし好きだったなあ。
    同人誌しか知らなかった……!!
  77. >セルフの松屋でおっさんが~ 内容とは関係ないんですが、このおっさんこんな漫画みたいな関西弁マジで使ったの?と気になってしまった…。
    一言一句原文ママ!
  78. 地元(沼津)の映画館で「蒼穹のファフナー THE BEYOND 1~3話先行上映」が始まったので早速見てきました。第1話→最初からクライマックスじゃねーか!、第2話→ひぃっ、エグいよぉ・・・、第3話→こんな引きで終わらせて4話どーなっちゃうの?、という感じでクオリティも高くお腹いっぱいになりました。TV放映開始の情報が全く無いので下手をすれば来年以降になりそうですが、楽しみが増えました。(余談ですが、さすがに地元が舞台とはいえこちらの映画館で劇場版ラブライブサンシャインの上映が続いていることにビックリしました)
    ファフナーはほとんど知らんのよなー。序盤しか観てないから。
  79. リアルタイムのプレイだとトリスタンは6章の後にチェイテピラミッドのあのすっとぼけキャラで再登場したのでギャップが凄まじかった(笑 そしてCCCイベで評価爆上がりに。
    ちょうど終章終えた直後にCCCだったので、「お前本来はこんなんだったのかー!」となるまでのタメが短かった(笑)
  80. 6>バサラにはそういう側面も確かに有りますね。ただ基本的には女子供(ミレーヌ除く)と動物には優しかったりもします。老人ホームは基本ため口の彼が敬語を使った貴重な瞬間。後は無駄にエロイプロデューサーにくらいか。
    ミレーヌ除く……DV彼氏(違
  81. 54>歴代でも最強クラスと名高いファイナルウォーズのゴジラが相手ですしね。ゴジラジュニア辺りならいい勝負になっただろうか。流石に体格差で押し切れるかな?
    まずはゴロザウルスと戦ってもらおう。
  82. スマホアプリのメダロットSが発表されたね。課金形態についても心配なんだけれど(パーツをガチャで買うとかはすげえやめて欲しい)、メダロットのゲームってどこかしら隙だらけでさ。その辺りもすげえ心配だったりする。正直な話、今までの3DSのゲームと同じクオリティで作ったら古参しか付いて来ないビジョンが見え見えなのである……。 URL
    だがパーツをガチャで買いそうな印象が強過ぎる……!!
  83. 百貌さんが演劇シナリオに抜擢されない理由、セイレムの時は気になりましたけど、今回は明言こそされてませんがそれなりに理由はありましたね。「脚本家が創作した物語のキャライメージがまず先にあって、そこに最も近い個性のサーヴァントがそれぞれ選抜されている」、と。だとしたら百貌さんが選ばれないのはむしろ分り易くて、百人の人物を演じられても確たる自分と言う個性がないので、ネームドキャラには適さないってことなんでしょうなー。いやそれでもエキストラやらせるにはやっぱり便利なので、連れてってもいいんですけど。今回もヌオルタ案とか、モブが要りましたし(笑)
    最小限でモブが賄えるという超ユーティリティーアクターなのにね!!
  84. ロードエルメロイ二世の事件簿が遂に完結、非常に素晴らしい作品でした。ウェイバー好きのワダツミさんにも是非お勧めしたい作品。7月から始まるアニメは原作3章「魔眼蒐集列車」のアニメ化なので1章「剥離城アドラ」と2章「双眸塔イゼルマ」だけでも先んじて読んでおくとより楽しめると思われます。電子書籍も確かありますし
    本当に本当に読みたいのだが、凄く内輪で、説明したとしても「なに言ってんだ」な理由で読めないのだ……読みたい。
  85. ぼくたちは勉強ができない>ここで度々話題に出ていた「主人公はどちらかと言うと眼鏡が無い方が好き」というシーンがアニメではカットされていました。尺の都合でしょうけれど、スタッフに相当な眼鏡好きが居たのやも?
    なんだと。つまりアニメにおいては主人公は背教者じゃないということか。
  86. 人狼ゲーム クレイジーフォックス>壮絶にハードな理由に納得だァ!!そしてベッドじゃないのに「ギシギシ」っておかしいですよ、カテジナさん。まさかアパート全体が軋んでる音なのか、実は骨が軋んでる音なのか。
    安アパートならきしむ( ・`ω・´)
  87. >20 逆に見るなら、「ここで自分が死ねばチームが勝てる」とか全員思うのは完全にゲームを最適化プレイする発想で、ゲームモノアニメ界では嫌われがち
    これねー。わかる。デスゲームじゃなくて(そして人狼に限らない)ボードゲームにしても、「ここで死ねばチームで勝てる」っての、個人的には「キャラクターが単なるゲームのコマだなぁ」って思っちゃう場合はある。人狼だったら、「村人がそんな自己犠牲躊躇しないの変だろ」みたいなやつはいろんなゲームであるね。
  88. ジオウカブト編 影山役の人、1か月半じゃ痩せる時間がなかったって言ってて、オファー出したのが撮影1か月半前って無茶苦茶ですよ、東映…
    ご指名は計画的に!!!
  89. a. なんでロマンが~ってのは自分も思ったんで調べたら元々2部3章クリア前提のシナリオだったけど参加プレイヤー増やすために変えたらしく特に意味はない可能性が
    b. なんでロマンが生きてるのに~>イベントクランクアップしましたが、その辺ちょろっとしか触れられなくて、ちょっと不満かなー。 特異点の外が旧カルデアだったし参加資格が「炎上都市冬木クリア」だったし何よりロマンがいることから「時間軸は第一部のどこかだったのだろう」と思ったけど、モリアーティーや竜胆出てきてたし、カルデアベースにホームズがいたから、時間軸としては「亜種特異点中か後」なんだよなーと思うんですよね。でもそうするとロマンがいるのがおかしいことになるし。 全体的にキャストに存在時間的なズレが生じているんですよね。モリアーティーとの会話でその辺のギャップもギミックだったんだとしたのかと思うんですが、モリアーティーだけじゃなくしっくりこないのが多すぎるんですよね。 蛇足でもなんでも、その辺の「種明かし」もしてほしいですわー。
    結局の所「特にちゃんとした理由はないけど細かいこと言うのは野暮だからよろしくね」って印象を(作り手側としてはちゃんとした理由なのだろうけれど)受けるオチだったのはザンネンカーン。
  90. クレイジーフォックス>この主人公、アホそうだけどこれの前は人狼役で勝ち抜いてるんだよな(笑)  同僚の有希ちゃんのおかげだろうか
    エピソード0を読みたい(笑)
  91. 38>ついでに左側が土方に見えてきた(笑)
    若返ってる!!
  92. 6>全話通してみたはずなのにそんなシーン(子供老人云々)の記憶が全くない・・・何話くらいかわかればどうかよろしく
    「マクロス7 老人ホーム」でググったら14話の模様。
  93. a. >16:スーパーマンvsバットマンとか本気でマッチさせちゃうのがアメコミだからなぁ。個人的な感想になってしまいますが、物語の主題となりえるなら力量さなどにはこだわらない印象があります。一般的な日本人より設定には拘らないのが基本というか。「彼と彼が自分のポリシーを主張してぶつかるのを見たくはないかい?そうだろう、ではお見せしよう!」ぐらいの感覚。 by 裸ネクタイ
    b. >アメコミの理由 ライターがその設定はなかったことにするがポピュラー、もしくは忘れたか把握してない
    特にヴィランが超人的なスペックだと、「殺さないように手加減してる」なんて理由もなく「常人がぶん殴られて怪我で済んでる」から、もう「まぁスパロボみたいなもんだな」と思うしかねぇ。
     
5/16
  地球移動作戦

 
 とどのつまり妖星ゴラス。献辞も記されている。
 巨大な天体が地球との衝突コースに乗っていることがわかったので、地球を移動させて回避するぞーっ!!!
 爆ぜろグラビテーション! 弾けろタキオン! Movement Th!s Earth!!!

 サイバーナイト、サーラの冒険、ギャラクシートリッパー美葉、ラプラスの魔といった往年の山本弘作品のキャラたちがスターシステムで登場しているので、表紙以外のビジュアルが一切存在しない作品ゆえに全部それで変換してイメージされてしまう(笑)
  
 しかし冒頭から登場しているブレイドはサイバーナイト1の時だと右の渋いオッサン(挿絵担当は吉富昭仁)だったのが(なにせ宇宙艦のキャプテンだし)、2になってイラストレーター変わった途端急に若返り&画力低下、メカデザインもご覧の落差で正直酷いもんだったのが、本作では老化を遅らせる技術が存在することで「35歳だけど20代の若者に見える」という描写から、左のデザインで想像しないといけない苦行が……!!

 
 ちなみにヒロインも右が1のデザインで、左が2のデザインだぜ! 全然違う!!
 突然皆髪を逆立てたくなる衝動を強いられているんだ!!!

 それはさておき、サーラの冒険からはサーラ、デル、デイン、フェニックス、ジェノアが登場。
 デルとフェニックスはちょい役の人工知能で、メイン級の目立ちっぷりを披露するのはジェノアだけど。

 冒頭の主役はブレイドで、その後はギャラクシートリッパー美葉と、サイバーナイトのMICAのバディがメインを張ることに。
 ていうか冒頭のブレイドパートの面白さがかなりのもので、ここだけで「え、もっと読みてぇ」となっちゃったわ。
 パートチェンジ後の、いわゆる「馬鹿な人間相手にどうやって現実的なプランを遂行するか」も十分面白かったんだけど、「一番面白かったのはプロローグ」だったのは否定できない(笑)
 だがなんにせよサイバーナイトのSF描写にドキワクしまくった記憶が蘇る良作であった( ・`ω・´)


 
 
 先日Netflixで公開された「流転の地球」も「地球を移動させよう」って話なんだけど、こっちは太陽が異様に熱くなってきてやべーから逃げようぜって話で、衝突回避というわけではない。

 
 
 木星の引力に捕まってからの軌道変更が凄まじ過ぎて吹いた(笑)
     
  人狼ゲーム クレイジーフォックス

 
 出たー! たぶらかされてる論!
 まぁ実際、別の人にたぶらかされてたんですけどね!!(えー

 
「納得だァ!」がメッチャツボってしまった(笑)
 敵と勘違いされてるくらいのことがないと、大好きな多喜川くんが自分を疑うわけがないものね!! そりゃそーだ!! 納得だァ!!

 
 だがクレイジーなメンタルにも壮絶にハードな理由があったりもするわけで、同情はせざるを得ない。
 こういった極限状態故に「発揮できるシチュ」が与えられちゃってるわけだが、普段はどんな風に暮らしてるんだろうなぁ……。今までもヤンデレ炸裂で誰かに惚れては大暴走を繰り返してたかと思いきや、友達には変な人間とは認識されてないっぽいしなぁ。そういった意味では、こんな極限状態に陥らなければ、もしかしたら……という気もしてしまう。

 
 こんなやべー煽りシーンそうそう見れないね!?
 オイオイオイ。死ぬわアイツって感じの!!
     
  ■フェイトグランドオーダー

 
 紫式部好きだから、メインポジションであることは嬉しいんだけど。
 流石に脚本を誰が書くかって案件でシェイクスピア差し置いての抜擢にはなんらかの言及が必要だったんじゃないかな、とは。
 普通に「外道過ぎて無理」って断るだけでもいいからさー。
 あとだからなんで配役の人選に百貌さん入れないのかも説明欲しいんですけど。セイレムの時もそうだったけどー。

 なんでロマンが生きてるのにモリアーティや龍馬が普通に仲間なんだってのは、きっと種明かしされると信じている。
     
  那須おーくん ふれあい牧場

 
 セントバーナードを思う存分モフれるプレイスだ( ・`ω・´)
 ここのワンコはどれも「触りたければ好きに触ればいいぞ」って感じでマイペースにしてるスタンスなので、「モフりたいけどグイグイ来られるのはちょっと怖い……」みたいな人でも大丈夫。
 でも有料のオヤツを装備したらメッチャ群がられるからそのつもりでな!!!

 
 セントバーナードがメインだけで、他のワンコもたくさんいる。
 ゴールデンレトリバーちゃんはモフりまくってたらお腹見せてくれるし、手を丸ごと甘噛してくるのであった。可愛い。

 
 小型犬もいるぞ( ・`ω・´)
 チワワもミニチュアダックスもミニチュアシュナウザーもいるぞ。にゃんこもだぞ。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 44>その1シーンが悪い意味で拡散されてしまうと実際に作品読んだ事もないアンチが大量に発生するという諸刃の剣がががが…。
    作り手側が「これをアピールすれば売れる!」とチョイスした結果、実は世間の感覚とは致命的にズレてて大失敗……というリスクは当然あるものの、「売れて欲しい」「沢山の人に読んで欲しい」といった欲求を満たしたいなら、ノーリスク・ハイリターンが無理なことも理解したほうが良いよねーっていう。なので「別に売れなくていい」「読まれなくていい」って人には必須じゃないと思います。
  2. 40>中世ヨーロッパを舞台にしたアニメ版ガロで怪物に襲われた農民一家が一度は逃げ延びるも、家に火が付いた事で種籾を心配して引き返してしまい皆殺しに遭う…という展開があり、「何故引き返してしまったのか…」と思ったら「種籾=来年の収入だから失ったら生き延びたとしても首を括るしか無い」と聞いて納得しました。辛い…。
    中世の麦は1粒4倍しか採れないので、税金で2粒、来年の分で1粒、食べる分で1粒と、カツカツなんじゃー!!
  3. >ギルガメッシュ 宿敵に能力を封じられ天敵に致命傷を負わされ一途に憧れていただけの少女がその身を賭して命を支え好敵手もこれに応じる、と書くと見事なまでに主人公ムーブなんですよね
    三年後くらいに復活してくれると信じてる!! いや、来年とかでも大歓迎だが!!
  4. 人狼ゲームの漫画(原作は小説)は前作・前々作もそうでしたが、「本当に人が死ぬ」という要素があるため「勝利を目指してプレイ」するよりも「とにかくこいつを殺したい」という理由だけで動く人が多いのが、ね。だから論理的に考えて「誰が何の役職か?」ということを考えるのが無駄になるんですよね
    「特に人狼ゲームに通じてない小学生や中学生に突然プレイさせた人狼」ってこんな感じなんだろうな、と思っている(笑)
  5. 異世界に飛ばされた現代の高校生が主人公の「異世界のトイレで大をする。」って漫画がありますね。トイレに関する知識が豊富で、行動規範がトイレ基準になっているという変な漫画ですが。古今東西のトイレに関するウンチクが面白いです。トイレだけに!
    何年か前にぢたま某さんと鍋を食べながら「異世界でおしっこする話やりましょうよ!!」と熱弁して苦笑いされた記憶が蘇る。
  6. >16 バサラはまず、自分がプロとかアマチュアとかいう認識自体持っていないだろうからねえ。バンドを組んでいるのもレイがそこに留めているだけで、彼自身は歌う場所がどこだろうと、聞く相手がファンであるか否かでもなく人間だろうと人外だろうと自然風景だろうと等しく同じですから。そんな彼も子供はもとより老人ホームで演奏したときは敬語で話し、一人称が俺から僕になっていたので相手に合わせることはできるんだろうなぁと。ただ彼は軍人嫌いな上に物語上関わる相手のほとんどは軍人なので態度が悪くなってしまいますが。
    「自分がやりたいことやってるだけで、客のことなんてまるで大事に思ってない。がっかりさせないようにする責任感を持ってない。好き放題した結果、客が勝手に喜んでるだけ」ってイメージだったので、ちゃんと子供相手に態度を合わせられるのがホント意外で、素敵に思えてしまった。
  7. >大元のワーナーやらDC いやいや、日本版のパンフレットなんてわざわざアメリカ本社がチェックしないでしょ。ましてや、DCなんてあくまで原作提供なんですし。
    自分は実際んとこどうなのかはさっぱりわからないのだが、D&D(日本でのマイナーさと違い、書籍ランキングで一般のベストセラーとトップ争いするレベル)の翻訳版出す時のアメリカ側のチェックは凄まじく細かったので、「ケースバイケースで、チェックする場合もあるだろうね。無論その逆もね」という感じではある。んでまぁ、それはそれとしても、「チェックしてない」場合でも「チェックしなかろうが、オフィシャル看板掲げて世に出たものに対して責任は負うものとする」って考える人がいるのも、「おかしいだろそれ」ってほど変なこと言ってる印象はないかなー。
  8. 翻訳というと、ジョジョのスタンド名が洋楽や洋バンドから取ってるせいで、海外では商標の関係で改名されてるのは有名だけど、最近放送した5部アニメで「グリーンディ(旅立ちの日)」が英語版で「グリーンティ(緑茶)」に変わってたのは笑った。
    まさかの和風
  9. マクロスといえばマクロスFB レンタル半額150円でも凄まじい金返せ感
    全投票で存在を知って、ちょっと観たいと思ってたやつ(笑)
  10. >29 エラーでしたか(汗) 今度のはどうでしょう。FIREFOXとIEで表示できるのを確認しましたが・・・? お腹絵だけど、お腹は波動レベルが高いのか(笑) URL
    お腹! そして腋!
  11. 腋絵の美嘉姉も確認だ~ これもFIREFOXとIEで確認。 URL
    完全に「腋に注目!」のポーズ(違
  12. アムロとフラウ> オリジンだとアムロの方はフラウを女性としてより「姉」ないし「母親」みたいに思ってる描写でしたね。フラウがハヤトの方に行ったのも破局というより、互いに成長し親離れ・子離れができたって印象でした。アムロ「フラウは僕の母になってくれた女性だ!」シャア「羨ましい!!」みたいな感じ。
    ハヤトの寝技の勝利ではなかった。
  13. 異世界転生モノでそれ転生要素いらなくない?ってのは多々あれ時々転生要素が足引っ張ってない?ってのもあったりするのが。転生関係なかったら特殊な環境で育ったからそこしか知らないターザンみたいなものって納得できるのに、前世の記憶引き継いでるのに15年以上もとの世界との違いや転生先の異世界の事情やその他に一切興味を持ちませんでした、はえぇ…と流石になった
    物語がスタートしたら急に興味持ち始めるのか
  14. 62>で、どうなのでしょう「圧勝」。Amazonのレビューは低いですけれど多くの人は「Amazonで購入」のマークもなく、アンチに粘着されているだけのようでもあり、そこまで酷い作品が8巻まで続いているというギャップがよくわからない。 「見るな!」と言われると返って気になります(笑)
    ストーリー以外はすべて平均以下って意味では、文句言う人の気持ちはわかる。でもストーリー自体は「話の進み遅いけど先が気になるわー」って感じなので、低過ぎる評価はあまり妥当性を感じない。この漫画よりも「絵もコマ割も演出も上手い漫画は幾らでもある」っていうか、プロの平均ラインにすら至ってないので、無数にあって当然なんだけど、「話の続きが気になる漫画」は決して世に溢れてないなー。ただ、登場人物が癖のあるキャラばっかなので、ストレートにそれが不快で作品そのものへの嫌悪感になるのはわからんでもない。それも含めてトータルで明らかに好き嫌いの分かれる作品。そしてこの話の進まなさでさらに引っ張られたら俺も飽きると思う予感はある。
  15. 泉佐野市のふるさと納税ってなんていうか今になってさらにポップアップ広告とかまで出してきててあれ何考えてるんだろう・・・? とか思うわけですが。そうえいばふるさと納税とかしたことあります?
    昔はしてたなー
  16. >52 DC勢を入れてしまうとアサシン率が高すぎますね。ウォッチメンとかバットマンとかキャットウーマンとか、でもマーベルも多いですけど。それ以上に問題なのがスーパーマン関連ですねースーパーマン対それ以外のヒーロー全部で戦わせてもスーパーマン圧勝なのが酷い。グランドバーサーカかセイヴァー(救世主)しか該当クラスがない
    サーヴァントになった瞬間に「オリジナルの強さ」から大幅に弱体化するので、チートレベルに強い系がそのまま参戦は無いと思う~って以前に、大本のアメコミですら読んでて「いやこいつらのスペックでなんで勝負が成立してるの?」って思うことは日常茶飯事なのだが、詳しい人にしたら「成立するわけがちゃんとあるので、知識があれば納得できる」のだろうか。(例えば超音速や何十トンと持ち上げられる身体能力持ちが殺すつもりで放った肉弾攻撃を、鍛えた常人レベルのヒーローが喰らっても痛いで済んでるとか)
  17. 獅子心王>FGOに実装されたらジャンヌ(オルタの方が合うか?)に「イングランド野郎のくさい匂いがしますわ」と言われてしまう訳ですね。
    FGOって話の都合的に仲違いや自責・断罪を引っ張られても困るからか、生前に因縁や罪過をかなりライトに扱う傾向があるのが、良くもあり悪くもある。
  18. 冷静に考えたら、彼女の幸せを願うならおじさんとくっつかないほうがいいんだよな>・・・は!?超納得してしまった(ガガーン
    そういった意味では幾らでもすれ違ってくれていい気がしてきた!!
  19. 17b>アレは目視して形状を認識できれば掌大の物という制限はあるけど結界や障壁を一切無視して手元に引き寄せられるという魔法 アニメでは最初に使う描写からおかしい
    シャマル先生!!!
  20. 数多くある(であろう)人狼ゲームを題材にした作品で処刑&襲撃を受けた人が実際に死んでしまう展開をどうしても受け入れがたい、人狼ゲームってチーム戦じゃないのか?自身が脱落したとしてもチーム全体の勝利を目指す物じゃないのか!?と
    人狼ゲーム作品ってこれしか(多分)読んでないんだけど、全部が全部チーム戦否定されると困るな(笑)
  21. 10>馬とバイクで並走して、将軍側に現代の、オーズ側に江戸の人々が配置されてエールを送るシーンは素晴らしかった。後は邦キチでも突っ込まれてたけどブラカワニが和風だったらなぁ。もしくはタマシーコンボみたいな特殊コンボでサル・イヌ・キジとか。
    桃太郎侍!!!
  22. 水嶋ヒロはどっかの会社のCLO(チーフライフスタイルオフィサー)をやってますが、最近のインタビューで喋ってる内容が「天の道を往き、総てを司る」みたいな感じでリアル天道総司かと思いました。
    Gacktみたいな存在に(笑)
  23. 28>「シンケンジャーの殿も非常にカッコいいです」の所だけが良く分かりませんでした。何かで共演したんでしたっけ?
    松坂桃李が出てたとかじゃないのか!?
  24. 55>やっぱり男塾のOPが印象深いなぁ。「よ!ごれ!ちま~った!かなしみ~に~!」の所が特に好き。
    実に男塾っぽいOPだぜ。
  25. 36>「マクロスプラス MOVIE EDITION」と同時上映だったのが不幸だったのかなぁ。マクロス7の肝は歌ではあるけど、こと映像美としては当時の究極レベルのプラスと並べられたらしょぼく見えてしまうのもやんぬるかな。
    同時期のハイローミックスだったからなぁ。
  26. レディプレイヤー1の映画の第一関門、ゲーム開発者仲間でも、あんなんまず試す奴や。という話にはなったんですが、ゲームをヘビーにやらない人にとってはあれぐらいが解りやすいんだろうなあという結論にはなりました。
    もちろん「万人受けでああなった」ことは百も承知のなのだが、それと同時に「万人受けを優先して安易な逃げを打ったもんだ」とも思えてしまうってやつだのぅ。「どっちも満足させられたら超凄いことだったのに」ってやつで。
  27. 38 オイスターの単行本 > 「超可動ガールズ」の人かと思ったら違った‥
    よく間違われるやつ
  28. 鋼鉄の虹には参加してなかったけど、ネットゲームは楽しかったわ。めっちゃアナログだったなー
    PBMはついぞしたことがなかったー。
  29. >46 そんな大佐に、こちらなどいかがでしょう? 本編みてみたいな~ URL
    すまん、サムネで閉じた
  30. >人狼ゲーム 主人公は村人陣営(占い師?)みたいですけど、運命の人(?)は同じ陣営っていう決定的な証拠ってあるんでしょうか。「そんなもんない! 愛する人の勝利が全て!!」という考えでもない限り、自分の命をベットしてるという自覚がかけらもなさそうなんですが
    主人公は占い師でもなければ運命の人が同じ陣営という決定的な証拠もないです(笑)
  31. >14 多少のパイの奪い合い程度ならともかく、有志の作成した年表を見ると「俺の言うことに従わない奴はみんな死ね! 俺の思った通りにならない世界なんて消滅しろ!!」レベルの身勝手連中(主にジオン)が定期的に湧いてその後始末をし続け、人類に希望を抱いて戦った同僚や後輩たちとの別れを繰り返してましたものね。よく闇落ちしなかったものです
    嫌味のつもりは一切なのだが、「定期的」と表現されると「本当に定期的なのか」と考え込んでしまうのだぜ。
  32. a. 48>伊吹吾郎さんと言えば初代「必殺仕事人」(1979)の畷左門も印象的。実直で正義感にあふれる剣士で、主家の非道な家老を斬ったことから妻子を連れて脱藩、江戸に逃げてきて中村主水(…が斬った家老によく似ていたという腋)と出会ったことで仕事人に。腕は立つものの裏家業の経験はなかったため当初はやや苦戦していたが、場数を踏むと優れた暗殺者に成長。殺し屋としては先輩に当たるが若く暴走しがちな秀を諌めたりすることも。 途中で刀を売り払い、坊主頭のおでん屋に転業。殺し技も剣から怪力で相手の腰骨を折るなどのプロレス系に移行した。 だが最後は悪事の証拠となる品を家に置いていたため留守の間に取り返しに来た悪党に妻を殺され、仇は取ったがショックで記憶を失った娘と共に江戸を去るという悲しい結末を迎えた。
    b. 48>ルパンというかロベール・サトーこと黄金仮面ですね。「妖精の美女」「桜の国の美女」の二作に登場。前者は黄金仮面勝ち逃げの巻、森次晃嗣がゲストだったり由美かおる(ちなみに“不二子”という役)のお色気シーンがあったりします。玉置浩二を思わせる黄金仮面マスクが笑えます。  URL
    裏稼業と妻子持ちの死亡フラグ感は現代の作品でも怖い。
  33. キャップがサーヴァントならシールダーだよなあ・・と思ったけどFGO限定ならシールダーはマシュ限定なとこあるからどうなるんだろうか
    実際に行われるわけがない話のネタなので、別に気にしなくていいんじゃないかな(笑)
  34. 40>先日、中世の食べ物を再現したフェス的なものがあって、友人が「美味しかった、中世の見方が変わった」と言っていたので細かいこと聞きたかったのですが、食べてるとIQにデバフ掛かってアホの子になる友人からは碌な情報も聞き出せず。そら、現代の材料で作ればそうだろうし、内容聞く限り、中世の労働者階級や、もっと言えば農奴がとても口にできるようなものではないので、「中世の料理で、現代の材料を使って現代人が食べても美味しくなる料理をチョイス」したんだろうなぁ。
    「中世の庶民がこんなのを食べてるなんて、見方が変わった」って意味の発言だとしたら「まてまてまてまて」だな(笑)
  35. Fake>一番手前の警官の女性が、ドチャシコ好みで困る。きっと死ぬんだろうな。さておき、リチャードが強くなれば強くなるほど、彼と並び立ったバルバロッサやフランソワのハードルが上がり、更にその三人を相手に自分に縛りプレイを掛けながら互角の戦いを展開したサラディンのハードルが上がることよ。
    バルバロッサ違いならRequiemに出てたな!!(そっちじゃない
  36. ワダツミさんの親戚だ(笑) URL
    あー、これ欲しかったのに通販在庫なしか……(´・ω・`)
  37. 人狼合コン>まあ、合コンの場合はそういうので人間性を推し量るのまで含めてセットなのかな? とまれ、ボードゲームとかはお互いが勝ちを目指すからこそ楽しく機能するって側面があるよね。だから、ゲームを放棄されると途端に面白さが減るっていう。
    「面白けりゃ何でもいいじゃーん」「だから面白くねーんだよ」ってなるパターンは困る。
  38. a. Fate/st Fake>かっこいい白石ワロタ  もう白石にしか見えない(笑)
    b. >格好いい白石 むしろ白石がデュマさんに見えてしまうマジック!
    c. 格好いい白石>なんかもうそうとしか見えなくなってしまった(笑
    d. >アレクサンドル・デュマ 未読の自分からしたらどう見てもカッコいい白石にしか見えません本当にありがとうございました。
    e. 白石・・そりゃ脱獄してから修羅場を何気に生き抜いてるし、これだけカッコよくなるよね・・って違う?
    f. 「格好いい白石」ってそんな白石由竹が格好良くないみたいな・・・。
    巌窟王と脱獄王……似ている(似てない
  39. 3>カブト編  ヒロイン多かったけどメインの里中唯も奥村夏未も引退してるね… 記憶喪失の「ゴン」だった子も「カブト」以降は消えたし…   ゲスト出演はガタックや地獄兄弟かなあ
    「そうそう、それそれ」は今も頻繁に使う……!!
  40. めておさんと言えば仮面ライダーメテオだった吉沢さんもNHK朝ドラに出たり活躍していますね。 出演映画も何気に「男子高校生の日常」「銀魂」「BLEACH」「キングダム」などコミック原作が多い(笑)
    男子高校生の日常実写版……うっ……頭が……
  41. にゃんぱすー。のんのんびより3期。のんのんびよりは良い調子でアニメ化が続いているのではなかろうか。
    劇場版も素晴らしかった( ・`ω・´)
  42. >アニメに作者がキレたことだけ記憶に(笑)  原作もアニメも好きだけど、正直作者がキレて降りた後の方がアニメ面白かったですねえ。
    その評判も聞き及んでたな!
  43. 59>ロード・オブ・ザ・リングやホビットの場合、上映版のほうが映画としての出来は良い(映画としてのまとまりがある)んですよね。エクステンデッド・エディション(SEE。いわゆる完全版)は「上映版だけじゃ物足りない。中つ国をもっと見せろ!」というコアなトールキンファン向けというか、上映版を見てること前提みたいな作りで追加シーンやストーリー変更を数十分単位で入れてくるので、『王の帰還』SEEとか250分(上映版は201分)もあります(笑)
    ディレクターズ・カット版って往々にしてそーいうところあるね(笑)
  44. >>人狼合コン ストレスフルにもほどがある。まあ自分が空気を読めてないになるんでしょうけれど。まあそんなきつい相手と当たったことないのは幸運かなー、最悪で「前回みんなをまんまと口車に乗せてだましててむかついたからとりあえず内容とかそんなのはいいから初手で問答無用で殺しておく」を食らったのがあったくらいで
    若者の人狼だとそーいう私怨が横行してそうなイメージを勝手に持っている(本当にただ勝手に思ってるだけです
  45. 人狼ゲームのコミックとしては「汝は人狼なりや? - ture or lie -」というのもあるが2巻で打ち切り食らったのか色々投げっぱなしで慌ててまとめた感があるので微妙。作画も微妙。妙なインパクトだけはあるが。
    打ち切りじゃなければ読んでみたかったかも!!
  46. >艦これのアニメの時を思い出すやつ。 完全に外野な大佐からするとその程度ですけど両方知ってる自分からしたらぜんぜん艦これなんて比じゃないレベルでやばいんですけどね。
    個人の感想です
  47. ファイナルウォーズ>アニゴジ小説の影響で、ついガイガンを応援したくなってしまう。こいつは人類の希望じゃなくて侵略者の手先なんだ…と分かってはいても。
    熱いガイガン推し小説だったなぁ……。
  48. 47>画力は置いとくとして、自分は南洋同盟所属の奴らが気持ち悪くて感情移入できないのがしんどいです。3巻までは連邦、ジオンどちらも(どちらかと言えばダリル寄り)応援できたのですが。
    基本的に宗教関係はハードルとなることが多い。
  49. ファイナルウォーズ見たこと無いのになぜかマグロの件だけは知っている(笑)
    チャプター名「秒殺」
  50. 48>殿のピンチにバイクにまたがって駆け付けてくる姿に惚れる。
    あったあった(笑)
  51. 39>そんな中、ただ一人株が上がり続ける男・カルツ。世界最高峰の選手と結構競ったり、決定的なゴールチャンスを何度も防いだり、あばらにひびが入ってるのに奮闘したり、影のキャプテンとして新参者にアドバイスしたり。こういうのを他のキャラでもやってくれれば良いのに(クライフォートとか)。まあ昔に比べてチーム内でフォーカス当たるキャラ数が増えてるのは良い事かな。ブラジルやドイツはモブ選手が1~3人程度しか残ってないですし。
    仕事師カルツは健在か!!
  52. 恋愛の三角関係じゃないけど、鉄血のオルガにも三日月の他に軍師的な頼れる相棒がいれば結末は例え同じでもよかったのかなあ、とふと感じた。
    作ってる人間が同じなら変わらんかったろうなぁ……って思うくらいには、絶望的なイメージ。
  53. 11>18世紀どろこか下手すれば19世紀よりも保健衛生観念が高く、技術もあるローマですらこれだと考えれば、異世界転生ものも推して知るべし。平民なんて言うまでもなく、貴族に生まれてすら危うい。そういう意味だと、異世界転生でそれなりの年齢まで生存できたこと自体が何らかの加護という説を唱えたい(笑)
    「(作者がキャラに)乗り越えられる試練しか与えない」という最強の加護持ちだからなー。
  54. ファイナルウォーズ・・・マグロ食ってる奴はクジラの方を食ってたら強かったんだろうか
    強さが3倍になったろうな(焼け石に水
  55. >123 最初からオーベルシュタインの策を否定してヴェスターラント守ろうとしてたんで、関与していないといっていいと思いました。ラインハルトがそこで迷っていたとかなら別ですが…。
    関与自体は「守ろうとする」ことで、関与してるとも言えるかも。まぁでも意図は伝わってたよ!
  56. >51 戸棚通子謹製
    前方エンジン
  57. Fakeのギル敗北は衝撃でしたけど、なんらかの形で調整が入らないと単純に盛り上がらないとも思っていたので、むしろドキワク感増したですね。敗北のシーンも、マスターであるのならば令呪でどうにかできただろうという風に読めるので、あの子の成長を促す展開かもしれず、今後が楽しみです。個人的には若返りの薬をどうにか活用するのではないかと見ていますが…?
    マスターちゃん成長なしは物足りないものな!!
  58. mix面白いです。あだち充のアニメは個人的にはH2以来なのですが、H2に比べて、作品の空気感や声優のチョイスが絶妙、健全なエロさもあり、良いですわ。まぁ、未だに学生がブルマだったりと時代設定がおかしいところはありますが(笑)
    そういやあだち充の作品ってろくに読んでないんだよな。友人の「タッチだけ読んどけばいいわ」って言葉を真に受けて(いやもう忘れてたけど)生き続けているせいか(笑)
  59. >>57 柴田亜美先生の元アシさんが描いてた漫画「デビューマン」で、男子高校生の彼女なんていらない的な会話の流れで「旭にはエアリス(Lv.99)がいるもんな!」っていうのを見て「Oh...」ってなったっす
    ストーリー止めてレベリング!!
  60. たいさー このわたてんのエロ同人がめっちゃ抜けたぞー花ちゃんのアナルくぱあとかエロかったぞーURL
    乃愛ちゃんはどうなんだね!?
  61. ヒ.ゴールデンアックスの主人公アックスバトラーの武器はなんでロングソードなのか>当時のキャラスプライトのサイズや容量の都合じゃ?主人公側は乗り物乗ったりもするんで小柄のギリアスに斧持たせてがギリギリだったのではと。あとタイトルの「戦斧」はたしか永井豪原作の特撮もといラスボスの武器がそれだったはず・・・
    なぜ名前をアックスにした
  62. ノイエ銀英伝の続報が来てますわよ!特報内で列挙されるキーワードの最後の方、アルテミスの首飾りにヴェスターランドでここまで試験に出ますよ皆さん!
    アムリッツァ止めという狂気の沙汰からついに……!
  63. 中世ヨーロッパの食生活<一応基本的に作ってたのは小麦が基本だが、労働力投入量からの収穫カロリーが基本はトントンだったそうなので領主に税として取られた残りはやはり「卵と牛乳と狩猟」が基本だったようである。あと、保存もくそもないし香辛料は王侯貴族の独占だからせいぜい「塩蔵肉」に野草を添えるくらいだった。オムレツ?グラタン?固いパンしかないよ!?
    一生同じパターンの食生活だしなぁ。
  64. 人狼ゲーム クレイジーフォックス> この主人公、「狐だから両陣営を混乱させなきゃだし、理詰めで行動してないので誰にも真意を悟られない」という感じで凄腕プレイヤーっぽい気がしなくもない(笑)
    他のキャラにも「狂ってるやつは読めねーから厄介だわ」と言われてたもんなー(笑)
  65. Fate Fake >> ギルのヤラレざまはアソコまで圧倒感だしてヤラレたのでまぁしゃーないかなと。今回の本編でも言われてたけど、聖杯戦争なのにマスターとの連携が無かったことが敗因だよねと。というか、イシュタルが持ってたバビロンのスペア鍵は、結局のところギルを最初に召喚した、家族殺した魔術師にあるまじきダメ魔術師を殺した後に、どうした事によってイシュタルの手に渡ったのか気になったな。一応回収したものをティーネ側の裏切り者がなんやかんやしたのか、それとも普通に召喚された洞窟に捨てていったのか・・・・。捨てていったんなら、ある意味ギルらしいと言えばギルらしいんだけども、今回は慢心捨てた状態なわけで、そういう結果で門閉じられて負けるってのは微妙やなってなる。
    不動イシュタル「キーは拾った」
  66. エロ漫画の推薦しようとして気づいたんですが、電子書籍派の大佐にお勧めするときKindleだけではなくFANZAの電子書籍でもいいんでしょうか?
    エロ漫画は基本DM……FANZAで買ってるよー( ・`ω・´)
  67. 35>頭取は、PSP版のキャラゲーで更に好きになりましたね。頭取の部下になり、銀河美少年を倒せば団のトップになれる条件を達成した主人公はそれと引き換えに自分が消滅することを知っていたので、団のトップとして遺言を残して頭取にトップの座を譲り、彼女がサイバディ含めた遺産を管理することで秘密裏に平和が守られるENDでしたけど、その後も消滅した主人公の捜索を命じ、目撃情報の報告を受けて島を出ることころで終わるという。
    おー、出来の良いキャラゲーだったのか。
  68. 知るかバカうどんってあんなモノ描いてても女性なんですよね…   商業デビュー前は売れ残った同人誌のダンボール箱を部屋に積んで、親からは「気持ち悪いマンガ描いてんじゃねーよさっさと就職するか死ね」と言われてたらしいですが
    コミケで売り子してるの見たことあるわー(買いに行った
  69. >66 す、スペースガンダム…(小声
    すぺーすがんだーむぶーい!(がんだむぶい!!)
  70. 暗いところでこんな光景に遭遇したら泣く>エイリアンの侵略兵器にも見える!
    奴らのコロニーだ!!!
  71. 最初、スマホゲーとして告知され、次にメディアミックス作品として再始動したものが、ついに「産まれてくることすらできなかった」水子という形になってしまった……。切ない。 URL
    始まる前からエンドロールなのかー。設定は気になるから、小説版で出てくれるならむしろ課金する危険もなく話を楽しめる気がしてきた。
  72. ねんどろいど 藤原はづき。レンズの縁に歪曲表現が(撮影サンプルだけ偶然に?)。そして、メガネっ娘さんフィギュアの表情バリエーション付与へのメガネの可能性の獣感。>> URL by エルドラン総受け
    今年におジャ魔女どれみのフィギュアが出る音にまず驚いた!
  73. FAKEめちゃくちゃ面白いのですが、着地地点が見えてこない・・・! 今の話のペースだと8~9巻で完結辺りになるのでしょうか。成田氏の難病告白もありましたが、気長に待ちますので是非最後まで書き上げて欲しいものです
    これからバタバタ死んでくのかなぁ。
  74. 32>日本の中国史好きは中国人が引くレベルらしいです。というか中国は文革で歴史資料が駆逐されたため、日本の方がよほど貴重な資料を保存してて、中国人が中国史を学ぶために日本に留学するという笑えない事態になってます。
    中国人の知り合いにも俺程度の知識で驚かれたしなー。
  75. 64>おっさん可愛いよおっさん。大統領が強いのは世の常識ですよね。
    メタルウルフカオス!
  76. 25>逆襲のシャアでカムランさんが出た時にはびっくりしたと同時にまだミライさんを想っていて泣けた。一年戦争時も何だかんだで心配してくれてるし、良い奴ではあるんですよね。スレッガーさんが男前過ぎたのがいけなかった。
    スレッガーさんの格好いいところは、カムランさんに言葉のデッドボール投げつけるミライさんをちゃんと叱るところ。
  77. >54 人狼ゲームは主役が眼鏡っ娘でなくなったのが残念、もっとも原作では初代とビーストサイドは主役が別人でどちらも眼鏡じゃないのだが。  「クレイジーフォックス」(原作ではCRAZY LIKE A FOX)以降も主役が狂人の「プリズンブレイク」、主役が恋人の「ラヴァーズ」、狂人がいっぱい「マッドランド」、原点回帰ながら消えた主人公たちを探す刑事など“ゲームの外”も描かれる「ロストエデン」とその続編「インフェルノ」とまだまだ続くよ!
    そんな素敵改変がなされてたのか……! プリズン・ブレイク、映画版を眼鏡っ娘が死ぬところまでは観た。
  78. a. 甲鉄城のカバネリ 海門決戦>期待値が下がってたのと観たかった物が観られた反動で予想以上に面白く感じられたような気が。
    b. 2週間しかないので急いで平日の夜にカバネリの映画見てきた。12歳がエロカワで超エロい(大事な事なので以下略)。でもヒロイン達が全員「TV版よりも目と胸が小さくなる呪い」にかかっていて、ダウンサイズしてもまだC~Dある無名に対し、フラウボウ(違)がBで、姫様はなんとAに・・・(遠い目)  いやいや姫様はもっとあったよ!(泣)  あとEDが突然のハナヤマタであまりの想定外に呆然とした(笑) その作画リソースを本編に使ってたら映画があと5分は長くできただろ!(笑) by 映画自体の満足度は高い
    胸が縮んだだと!? 徐々に膨らんでいった無名ちゃんまで!?
  79. クレイジーフォックス> こいつ狐じゃなくて狂人じゃね?(笑)
    狐で狂人だよ!!
  80. 人狼>「同じ相手に投票してほしいって件、協力する。ただし投票先は隅田さん」 協力するじゃなくて協力しろじゃねーか!(笑) 
    交換条件出してるだけではあるな(笑)
  81. 『地球移動作戦』読了されましたか。ちなみに、短編集『アリスへの決別』の中に『地球~』の世界のさらに未来を描いた話が1つあったりします。ストーリー的な繋がりは特にありませんが。
    前日譚の「プロジェクトぴあの」も気になってるんじゃよー。
  82. 木根さんと邦キチさんは上手くいかないって話が出てたが、シネマこんぷれっくす!の主人公たちはどうだろう?邦キチさんと仲良くできるかな?
    ビリーさんに聞いといた(返事は期待しないように
  83. ダンジョン飯7巻読んだけどライオスサイコパス過ぎやろう…。ファリンも似たもの兄妹だったっポイ描写あるし、こんな兄弟を生んだ両親とは…。
    サイコパスファミリー……!!
  84. 1>合流したらクイックシルバーはどういう扱いになるのだろう。同じ名前の別の人か、いい感じに融合されるのか。
    故人のクイックシルバーはもとより、生きてるスカーレット・ウィッチの方がさらに面倒そうな(笑)
  85. a. >49 フリクリ主人公のクラスメート女子か?でもあれ、「家ではメガネをかけている」ことを学校では隠してたけど、ラストの学芸会でメガネで舞台に立ってカミングアウトする・・・と思いきや伊達眼鏡だった(乙女の複雑な心情)ってシーンだっけ?だいぶ前なのでもう曖昧
    b. >>49 音楽少女の箕作沙々芽? 有料配信しかなかったので感想サイトでの確認ですが URL ここの真ん中らへんとか
    c. >49 最近のアニメなら、おそらく『音楽少女』の箕作沙々芽(第2話のシーン)でしょう。
    d. >49 フリクリのニナモリではないかと! 担当回(3話)のラストでその仕草をして「伊達よ」って言ってたはずです
    e. 49 伊達メガネで、メガネの内側(顔側)から外側に向かって指を出す仕草をしたキャラ > emily先生の成人マンガ「Ginger Cat」(単行本「くりぃみぃパイ」収録)の最初のページがそんなのでした。でも「くりぃみぃパイ」は OVA にもなっているんですが、「Ginger Cat」はアニメ化されてないはず……
    f. >49 >眼鏡っ娘なんだけど実は伊達メガネ     そんなキャラいくらでもいるわーっ!! 「アニメ化されてる作品」、と絞れれてはいるけど・・・もう少し絞ってくれんと!
    絞られたー!
  86. a. >51 よく言われる「月がきれいですね」レベルの高等テクを
    b. 京都でお茶漬けをすすめられたら「帰れ」と翻訳されたりするやつ。>その人が知っている遠回しの言い方になるのでは? じゃないと、さようならとかお疲れ様とかご苦労様とかを全部帰るで統一とかになっちゃうだろうし、京都人が帰れという言葉をお茶漬けをすすめられる言葉になっちゃったりするだろうし。
    c. >51 となりの吸血鬼さん「大丈夫だ。沈まぬ太陽はない」「?」「?」「・・・ひょっとして吸血鬼的に、明けない夜はないみたいな意味の励ましなのか?」カルチャーギャップ。なお、日本語の「血で血を洗う」を「贅沢の限りを尽くす」の意味だと勘違いしていた。
    b.いや、「そうなるに決まってるじゃない」ってことではなくて、翻訳レベルをどう設定するかで色々変わりそうで話のネタになるなーと思っただけだよー。
  87. a. セングラの主人公が死んでないとか令和になって一番驚いたかも(笑) アニメネギまの様に火葬までしないと死亡確定じゃないということか・・・!?
    b. 43 センチメンタルグラフティの主人公は2で死んだと長年思われてきたが去年公式にそれが否定され >え、葬式やってたよね? と思って検索したら・・・はぁ!? これで2の主人公とくっついた後に1主人公生きていたと知ったヒロインの気持ちとかどーなるのよ!!
    c. >43 お前は死んだんだぞ?ダメじゃないか!死んだ奴が出てきちゃあ!死んでなきゃあああ!!
    君が望む永遠よりも辛いことになりかねんな!!
  88. a. アニメ配信が始まった「みるタイツ」の原作者のインタビュー、「タイツとはフェロモンの真空パックなんです」って発言が頼もしすぎる。
    b. みるタイツという大佐向きのアニメが始まりましたが既にチェック済みですかな?
    まだ観てないけど観るよー
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ