HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2020/05b
■2020/05a
■2020/04b
■2020/04a
■2020/03b
■2020/03a
■2020/02b
■2020/02a
■2020/01b
■2020/01a
■2019/12b
■2019/12a
■2019/11b
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

6/6
キン肉マン #71

 
 今回のサブタイトル、昭和感が半端無いな(笑)(貶してない

 
 わかる。わからんないってのもわかるけどほんとはわかってんのもわかるのわかる。
 しかし俺の脳内の悪魔が「違うのだ!!」ってザ・ニンジャをコラってくる……やめろ! 俺を惑わすな……!!!

 
 ぐええええええ!!!!

 
 イエッフー!! ブロッケンは斬撃技で遅れを取る超人じゃないぜえええええええ!!!
 マリキータマンは真に手強い難敵だが、そこは譲れねぇ!!!

 
 英語+ドイツ語!!! ツープラトンだからな!!!
 実のところ、二人がかりで一人に技をかけてるってのは、クロス・ボンバーとかでもそうなんだが、「割と卑怯」な印象になるがちなものの。
 今回は既に相手が散々二人がかりで一人をボコってたのもあって、心置きなく「かましたれえええええ!!」となれる(笑)

 
 ブロッケン! よく戦ったぞブロッケェェェェェェン!!!!
 おい、なにを我慢しているんだ。お前は今調子に乗っていい、乗っていいんだってシェルブリットのカズマも言ってるよ!!!

 
 オメガの魂を受け止めるべく、キン肉マンソルジャー漢立ち。
 後に引けないアリステラの気持ちもわかるんだけどわかる。
 いわゆる「復讐をやめろ」パターンでよく見る安っぽい否定じゃない「理解」がそこにあるんだぜ……!!

 
 もうね。電車で読んでたもんだから、ここの男泣きに一緒にボロ泣きしてしまってヤバかったよ……!!!
 ここで泣かせるの本当に熱い。悔しさ、無念さ、無力さ。敗北を喫することへの涙だが、決して格好悪くない。最高に胸を打つ不退転戦鬼の目にも涙ぶりよ。

 
 相変わらずパイレートマンは格好良いのぅ。
 こんなやつらとは戦うよりも共闘したいよホント。いや、戦うのはいいんだ。超人だから。でもデスマッチじゃなくて試合がいいよ。

 
 きゃー! ソルジャー様抱いてーっ!!!!
 お前は今泣いていい! 泣いていいんだ!!!(二度目
 なんだこの人たらし。友情パワーの代名詞であるキン肉マンも屁のツッパリはいらんですよ。

 
 サタンの言動が安っぽい悪党のソレ過ぎて器皆無じゃんよ状態。まぁ悪の神も皆しょっぱい奴らだしな。
 ジャスティスマンパイセン、そのままぶっ倒しちゃってくださいよぉぉぉぉぉぉ!!!!
  ■第4次ライダーvs第5次ライダー

>108>今の設定は知らないですが、ZERO時点ではカリバーの範囲は大断層ができるほどの範囲で、軍勢はマスターなし
>の弱体化鯖、イスカ自体も強力な回避能力や防御能力があるわけじゃないので対処できる方法が見つからないから。
>そして、軍勢を展開するにも時間がかかるので、カリバーの発動前までに展開を待ってくれている時点で防御側にめちゃ
>めちゃ譲歩しています。これは、四次と五次ライダー対決も、この時点では5次の勝ち確定になる情報しかないですし。
>あと、作品ごとに召喚方法やシステムが違うので新しい設定が、その四次や五次で召喚されている鯖にも適用されるのかよくわかりませんし。


 うん、だから「設定をよくわかってないと思うんですよ」ってことになっちゃうんだよー。これはもうホント申し訳ないけど、全部指摘してたら大変過ぎるし、されても不愉快だろうから、やらないけれど……イスカンダルのだけ過去ログにあったの加筆修正しゅるぅぅぅぅ!!!!
 今回の内容は最新の設定に基づいていますが、「作品ごとに違うんで~」に関しては「別に最新の設定適用しなくてもZEROの時点でも通用した設定が9割なんで大勢に影響はないです」というスタンスです。


 
 で、フェイトゼロでその圧倒的な強さ、偉大さを披露した征服王。ギルには力及ばなかったが、逆を言えばギルクラスじゃなければ勝てない存在だよなと心酔するワダツミさんに、聞いてもいないのに何度も投げかけられた言葉。言葉。言葉ぁぁぁ!!

「でも第5次ライダーには勝てないよね」

 いいだろう、その幻想をぶち殺す!!!

 いやうん。ネタの使い所と思ってアグレッシヴなフレーズが飛び出してしまったが、別に喧嘩したいわけではない!!
 
 むしろ俺はライダーさん大好きだから! 嫌いなわけがないから!! 昔から好きだけど、その後もさらに好きさが増してる勢いだから!!

 というわけで、「魔眼持ってるからって勝ち確みたいな話をされると、こっちとしても反論せざるを得ない」ので、拍手でたまに話題になるたびにそれなりに抵抗してみたものの、今回正式に記事をエントリーする!!

 先ずはイスカンダルの強さ・能力を語ろう。

 筋力 耐久  敏捷  魔力  幸運  宝具   クラス別能力 スキル 
B A D C A+  A++  対魔力:D
騎乗:A+
 
カリスマ:A
軍略:B→制圧軍略:A
神性:C
雷の征服者:EX
 

・カリスマ:A
 指揮官、統治者としての手腕をあらわすスキルなわけだが、イスカンダルは「史上最高の軍人」であり、軍人としての実績には及ばずとも「極めて優秀な統治者」なので、Aなのも納得である。

・軍略:B
 軍勢を率いた際の、戦場における戦術的直感能力。カリスマでも書いたとおり、イスカンダルは史上最高の軍人なので、「銀河英雄伝説でヤンの戦術能力がB扱い」みたいな不当さすら感じるのだが、現状Fateのキャラで軍略B+以上を持つサーヴァントは存在しないので、まぁよしとする。
 なんにせよ、高いカリスマと軍略の組み合わせは、いわゆる「神がかった知略で戦場を支配するタイプのキャラの頂点」に位置することを意味することにほかならない。
 ……ってのはかつての話。

・制圧軍略:A
 現設定では強化型の制圧軍略となり、名実ともに最強の軍略家の名を手に入れている。
 現状では「具体的なスキル効果の設定がよくわからん」のだが、単純に軍略Bの時点でもイスカンダルは特例的に「対城宝具」に対する補正を得ていたので、ランクアップを果たした今ならもう益々「範囲攻撃で薙ぎ払えば楽勝? こやつめハハハ」状態である。
 単純に「戦巧者」としての立ち回りも最強がさらに強化状態であり、必然的に王の軍勢を率いた際の戦闘力も跳ね上がっている。

・神性:C
 メドゥーサさんが元神だってんなら、イスカンダルは最高神ゼウスの息子である。
 史実の人間であるからして箔付けの儀式によって「公式に自称した」に過ぎないが、現に神話の存在な神の息子であるケイローン先生やアキレウスと同等の神性を有しているのだから、Fate世界においてはゼウスの息子か、そうでなくともそれに等しい神性を持つのだ。

・雷の征服者:EX
 FGOの追加スキルで、設定的にどんな能力なのかが不明。
 ゲーム的にはバスター強化とクリティカルスター発生率アップ(FGO)や、武器が雷を纏ってダメージと攻撃範囲拡大(EXTELLA)。
 雷霆の神ゼウスの息子なので、こういった能力も持っているということではあろう(後述の乗騎も関係


 一方のメドゥーサさん。

 筋力 耐久  敏捷  魔力  幸運  宝具   クラス別能力 スキル 
B D A B A+  対魔力:B
騎乗:A+
 
魔眼:A+
単独行動:C
怪力:B
神性:E-
 

 メドゥーサさんの乗騎はかの有名なペガサス。
 ノーマルタイプなら単なる魔獣なのだが、彼女の相棒は長き時を経てランクアップしたエース。スペックは幻獣に相当し、ディフェンスは竜種の域(竜種は各ランクの頂点扱いなので、この場合、幻獣の中でも最高峰の意)との定評がある。
 さすがトップレベルのライダー。とんでもないモンスターマシンだぜ(マシン?

 が、イスカンダルの乗騎がそれに輪をかけてヤバかった。
 ブケファラスだけでもサーヴァントになれるレベルの名馬だが、これは流石にメドゥーサカスタムペガサスには及ばないだろう。問題はもう一つの乗騎、飛蹄雷牛(ゴッド・ブル)である。彼らは幻獣の更に上の、神獣なのだ。しかもそれが2体。ゼウスに捧げられた供物なので、神性ぶりハンパねぇ。超高速で空を飛ぶし雷が迸るぜ。
 ベルレフォーンとゴルディアス・ホイールの宝具ランクはどちらもA+なのだが、設定だけだとどうにもペガサスさんに分が悪過ぎる。
 速度だけ見ても「ベルレフォーン発動時」で時速500キロ程度なのに対し、ゴルディアス・ホイールは「通常状態」で時速400キロ、真名開放時は明らかに超音速な描写である。

 で、本題である魔眼。石化の魔眼ですよ。
「メドゥーサさん勝ち確」と唱える人の根拠としては、「魔力:C以下なら抵抗判定無しで石化する」から、イスカンダルは為す術もなく石化しちゃうってことらしい。そう言われた。
 軍略スキルはランクに応じて対軍宝具に対する有利な補正が付くのだが、イスカンダルは例外的に対城宝具にもその効果が適用され、それが最高のAランク。

 無論、石化の魔眼は宝具ではなくてスキルなので、「単なるコンピュータゲームならば関係無い」となるわけだが、今回論じているのはあくまで「ゲームではなく物語の存在である彼らの比較」ゆえ。というか、FGOじゃ魔眼が宝具になってるケースだってあるんだから、宝具に準じたものと扱っても問題は無いと判断。まぁあとそもそも軍略って実際の戦闘手腕であるだけに、宝具以外(未知の戦術や秘密兵器と相対したとか)にはビタイチ効果ないとかいうわけもないでしょう。

 この時点でもう「無条件でイスカンダルが石化されちゃう」なんて展開が確定で起きるなんてないことは想像に難くないのだが(あと万能の防御力である幸運も超高いしな!)。

 オーケーオーケー。
 スキルを宝具扱いに釈然としないってんなら、さらにかまそうじゃないか。

 
 超有名なイスカンダルとブケファロスのモザイク画。
 鎧の胸部分に注目して欲しい。
 これはメドゥーサなのだ。魔除けとして描かれているんだね。イスカンダルは神話・英雄オタクだから、神代の知識は豊富だぞ( ・`ω・´)
 これが意味するところは、戦いにおいても、Fateという物語の性質においても、最も重要なアドバンテージである「メドゥーサのことをガッツリ把握している故事を持つ」ってことなのだな。つまり相性云々で言うならむしろ有利。
 補正によって「真名不明段階」でも対応能力が高まるのに加えて、聖杯戦争的には考えづらい「いきなり全力バトル」はせずに、お互いの真名が割れる過程を経たら、石化の魔眼の弱点である「石化の魔眼とわかってたら効果が弱くなる」が適用される上に、そういった補正がなくても、よっぽど至近距離で直視でもしない限り、いきなり石化するわけじゃない(たった数メートル離れてるだけで、大した魔力なんてない士郎すら石化しない)んで、(騎乗戦で決着がつかなければ)身も蓋もないことを言えば王の軍勢で投げ槍の雨でも降らせればいいじゃない、みたいなことにもなる。
 あと忘れられがちな設定なのだが、石化の魔眼は魔力消費量が高いので、数人石化したら魔力切れを起こす。王の軍勢をまるごと石化なんて夢のまた夢で、数万人のウチ数人を石化したら終わりである。

 もちろん何らかの作戦を駆使して、イスカンダルのことを一方的に把握(普通は格闘戦から入るのをすっ飛ばし、いきなり全開で戦う必要性を認識する)、自らの素性を完全に隠した上で、アサシンの奇襲すら難なく対応する上に、不調状態でもクー・フーリンと互角の白兵戦が可能な武人相手に突然至近距離から石化の魔眼を炸裂させれば、そのまま石化しちゃう可能性もあるだろうけれど、特別策略に長けた存在でもないメドゥーサさんが、人類史上最高の軍人(陰謀暗闘もOK)相手にそれを成立させるハードルを考えたらとても「勝ち確」とは言えないんじゃないかしら。
 征服王イスカンダルは、いわゆるアニメとかの「チートじみた知略で圧倒的に強い天才指揮官」の「実際に存在し、最も有名なケース」なわけですよ( ・`ω・´)
 というかそんなイスカンダルより遥かにハードルが低い相手に対してすら「石化で楽勝」なんて展開は無かったよね実際のところっていう。

 そんなわけでメドゥーサさんは十分に強いけど、だからって「イスカンダル相手だろうが楽勝。勝ち確」なんて言い切ってしまうのは、両者に対する理解とリスペクトが足りないんじゃないかなと思ってしまうのでありました、と。

 あとホント凄く多いんだけど「一箇所だけ反論して他全部無視してるのになぜかその人の脳内ではその一点だけで他のことも全部反論できてることいなってない?」みたいなのは、スルーさせてくださいね。
 例えば「このキャラ1がキャラ2に対して優位と思える要素がA,B,C,D,E,Fとあります」って主張に「Cは○○だから違いますよ。だからキャラ2の方が優位ですね」みたいな。メッチャ多いです。「え、じゃあ他の要素は間違ってないんですよね? でもキャラ1が不利なの?」ってなるやつ。
 それと別にこれ「だからイスカンダルが圧勝する」とか言ってないですからね。「メドゥーサが楽勝」ってのを「は? 舐めんな?」って思うから否定したいだけで。いやマジでイスカンダルの戦略・戦術能力を低く見積もって「都合よくメドゥーサさんが有利になるような状況になるんで勝てます」と言われてるようにしか思えないのは特に舐め過ぎなんですよ。
 とまぁそんなわけなんでここまで読んで「うわぁ……下手に反論しても面倒なことになるんで関わらんとこ……」って思ったそこのあなた、大正解です。これに関してはこのワダツミ、特別に面倒くさいです。

 
 ゆえに「ワダツミうぜぇ」と思ったらこれがベストです。
     
  ■プレゼントありがとうございます!!!

 
 働いて! 飯食って! 出す!

 
 クマやべーな?
 キャップがボコボコにされてるのはショッキングな表紙である。
 そしてハッチポッチステーション! ハッチポッチステーション!
 未だに原曲を聞いてもハッチポッチステーション版が脳内再生されるヤバいやつなんだよ……!!

 プレゼント本読んだゾーン。

 
 ワクワクな文言が踊る帯なことはひと目見たときから思っていたよ( ・`ω・´)

 
 よくあることなのだが、一口に「中世」と言っても半端じゃなく広い範囲で、テクノロジーレベルとかも大分変わってくるんで、「中世みたいな」と言われても「中世のどの辺?」みたいな感じになることが多い。
 ちなみに国産ライトファンタジー世界の大半は「近世」「中世末期」から銃火器を抜いたのがイメージ近いです。「文化レベルは近世」で「戦闘レベルは中世」ってのも多いかな。「文化レベルが中世真っ只中」なのは一気に泥臭くなるんで、ライトじゃなくなるんだよな(笑)

  
 重装騎兵メッチャ高いよ常備兵とか正気の沙汰じゃねーよっていうネタも当然。
 ちなみに右画像はD&Dのサプリメントから。こっちでも騎士の高コストぶりが(笑)
 マジック・ミサイル(1D4+1)とマスケット(1D12)は、ダメージこそ後者が大きく優越するも、前者は必中なんで100メートル離れて時速500キロで移動してる的だろうと外さない。ゆえにダメージ期待値という意味では圧倒的にマジック・ミサイルの勝ち。
 まぁ民兵でも使えるマスケットと違い、マジック・ミサイルのワンドは基本的にスペルキャスターしか使えんので、取って代わることは厳しいが。

 
 これは間違いなく強大なイエロードラゴンとその眷属を乗騎とする強力な空中機動打撃部隊だわ( ・`ω・´)

 
 そんなわけで各国が常備兵にスイッチしたいんだけど金がねー金がねーと右往左往する話が楽しい。
 そして結局のところ「やはり財力! 財力は全てを解決する!!」なのであった。
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第5回 チャプター9

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3 チャプター4 チャプター5 チャプター6 チャプター7

 第1回まとめログ 第2回まとめログ 第3回まとめログ 第4回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)4
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)4
 天杜八夏 侍4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)4
 ダスティ 巧者(ローグ)4

モニカ「いえいえいえ、それはなりませんお兄様」
レーグネン「それは、噂に尾ひれが付いたまでです」
フォルクハルト「尾ひれ? では実際は違うというのか」

 しばし沈黙

モニカ「はい。私たちが倒したのはシャドウ・デーモンです」
DM「シャドウ?」

 
モニカ「シャドウ・デーモンとその傘下」
フォルクハルト「では確認したい。君たちの中に正義を貫く意志はあるかい?」
八夏「はい!」
モニカ「早い(笑)」
フォルクハルト「力無き人々の明日を守るために、己の命を燃やす覚悟はあるかい?」
八夏「はい! 今度こそ」
レーグネン「その意思を全然否定するつもりはないけど、メチャクチャ早いから(笑)」
DM「彼は一人一人の顔を見回しながら言う」
フォルクハルト「私はたとえこの世界の正義の最後の独りとなったとしても、その背後にいる人々の為に力を尽くし、己の命を懸ける覚悟がある。その決意と共に生きている。君たちにそれはあるかい」
八夏(無言でまたサッと手を挙げる)

 全員笑い

モニカ「早い早い早い(笑)」
DM「(笑) 他はどうなってんの?」
ダスティ「いやまあ、あっけにとられて見ているけど」
八夏「止めてもいいですよ」
モニカ「止めることはない」
レーグネン「正義とか民のために、神の名に於いて頑張るのは英雄的だし、自分も聖職者として否定することは全く無いし、そう在りたいなあと思うけど、その確固たる意志を持って全力でいける八夏はさすがだなあと思う」
モニカ「すごいなあと思う」
レーグネン「モニカ様、負けてられません」
モニカ「そうですわね(笑)」
アルブレヒト「神に選ばれしモニカだったら、その道はきっと正義と秩序と神のための道に違いない」
レーグネン「貴女は神寵者なのです。八夏様に心意気で負けてはいられませんぞ(笑) ちょっとテンション上がってきた」
フォルクハルト「残念ながら、この世から悪が無くなることは無いだろう」
八夏「あきらめてはダメです」
フォルクハルト「いや、人が人である限り、それはどうしようもない。例えば世界全ての人々が破邪神を信じる道を生きれば争いはなくならない……なんてことがないことは、人同士で争う現実を見れば絵空事だと君たちもわかるだろう。皆が私のような生き様を選べばいい、なんて人の心を無視した無理難題だということもわかっている。……だが、それで諦めて何もしなくていい理由にもならない。だから私は今日も奴らに命を以て己の行った罪の深さを教え、償わせているのさ」
モニカ「こえー(笑)」
フォルクハルト「君たちも伝説の語る英雄たちの光輝ける姿に心躍らせた経験はあるだろう? 『解放者エイファス』は言うに及ばず。『至尊騎士オスカー・ヴィーリオン1世』『四竜殺しヒルデブラント卿』『凍霞(いてがすみ)の魔剣士ザカライア』『飛雲卿コール・フォルティス』『滅赤(けしあか)の聖剣使いアーデルハイト姫』『纏雷シェナン・アルザート卿』……ああ、とてもではないが挙げきれない……!!」
八夏「はい!」
DM「じゃ〈知識:歴史〉で振って。この英雄クロスワードに。6回振ってください」
モニカ「25」
レーグネン「24」
アルブレヒト「21」
クラウス「12」
DM「<知識:歴史>持ってない人は振れないよ、そもそも」
ダスティ「じゃあ、無しですね」
DM「一番低い人はいくつ」
クラウス「12」
DM「じゃあヴィーリオン人組全員知ってる。オスカー・ヴィーリオン1世はヴィーリオンの建国王です。あらゆる騎士の範とされる大騎士です」
アルブレヒト「貴族で知らなかったら大問題です」


●オスカー・ヴィーリオン1世<至尊騎士“Höchste Ehre Ritter”> 前27~82
 ヴィーリオン建国王にしてあらゆる騎士の範と言われる伝説の大騎士。
 解放戦争では審判の機神ビヴァフネター・ゼーラフを駆って数多の竜を屠り、建国王へと至る物語を知らない国民はいない。
 死後半神となり、戦勝神の従属神の一柱となってその伝説は幕を閉じる。
 ヴィーリオンである!!!

●ヒルデブラント・リンデンベルガー卿<四竜殺し> 3~51
 その生涯において4体もの古竜を屠った伝説の竜殺し。
 エイファスが鍛えた重滅槍ストラトアーティラリーTYPE507の使い手。
 風の古竜ヴィーザファンスルケイムに深手を負わせるも討ち死に。

●ザカライア<凍霞> 351~380
 氷の封魔剣エミイトルセの使い手。
 永久の森侵攻戦に於いて、星の機神スターダスト・ティアラを失い敗走するヴィーリオン軍の殿となり、炎の太古竜ルイトオウバに立ちはだかるも消息不明。

●コール・フォルティス飛雲卿 427~501
 ヴィーリオン王国天空騎士団史上最強のグリフォンライダーにして、審判の機神ビヴァフネター・ゼーラフの操士。
 長年に渡り王国の空に君臨し、晩年は半神となったことで「天空の守護神」の尊称も併せ持つ。風の太古竜ヴィーザファンスルケイムを討ち果たした後、戦勝神に召される。

●アーデルハイト<滅赤(けしあか)の聖剣使い>517~539
 ヘルツホルム公爵家の姫であり、浄化の炎を纏った破邪神の聖罰騎士。
 神聖剣ライニゴンスフォイアを手に魔王カタアトナを滅ぼすも、その死によって発動した悪疫の呪いを身に受け、自らを神の炎で焼き尽くした。

●シェナン・アルザート卿<纏雷>636~
 天秤の守護者。雷を操る魔繰騎士の街ティスリ。
 彼に対する者は、雷を全身に浴びて滅びる。さながら、雷をその身に纒っているかのように。
 大死霊術師クルセウスを屠った英雄。
 元はヴィーリオン国民であったが、727年に天秤の守護者入りした後、塔の機神紫電傀の操士となる。


DM「達成値が10いってれば知ってる人たちです。日本で言うなら織田信長や宮本武蔵レベルな知名度の人」
モニカ「偉人ですわね」
レーグネン「歴戦の英雄の方々、さすがでございます」
DM「お兄様が完全にキャラブレているからね、今。乗るしかないこのビッグウェーブってところで、完全に黙ってるからね。だって戦車の話をされた秋山みたいなポジションなのに、今」
モニカ「いやウンウンって頷いていましたからね、今。わかりみが深いって」

 まぁプレイヤー本人は一人くらいしか知らない英雄の名前を列挙されて、ノリノリのリアクションしろってのもハードルが高い気もするが(笑)

アルブレヒト「その方々の本でしたら私は子供の頃から10回は読んでます」
フォルクハルト「私も彼らのような英雄になりたい」
アルブレヒト「心躍るものがありますな。モニカにも是非名を残して、彼らのようになって欲しいものだ」
レーグネン「私もモニカ様の英雄的資質を信じています。彼女ならきっと名をあげて、私も英雄従者に……」
アルブレヒト「貴方が持ってきた話だったら悪い話な筈がない」
DM「さっきまであんなに疑っていたのに」

 全員笑い

アルブレヒト「英雄好きに悪いやつはいない」
フォルクハルト「まあ何にせよよく来てくれた。もう少し待って来なかったら私一人で行くところだったよ」
モニカ「どちらへ行くつもりだったんですか」
DM「実は五日ほど前に、ここからすぐ南のエルラッセ峠……じゃあ〈知識:地域〉。まあ〈知識:地理〉も併せて」

 マジわけわからんだろうから改めて説明すると、〈知識:地域〉は「その土地の情報」に対する知識で、〈知識:地理〉は「その土地の地理」に対する知識なんですな。とどのつまり例えば「大洗に対する〈知識:地理〉判定に失敗したが、〈知識:地域〉判定には成功した」なら、「あーガルパンで有名だよね。あんこう鍋美味しそう。で、どこにあるんだっけ?」みたいなことになる。逆なら「あー、茨城県のこの辺に在る町だよね。那珂川の近くでさ。いや何が名物かとかは知らないけど」となる。
 まぁ色々在るよね。「地名は知ってるが、土地柄は知らん」「有名な観光地の名物は知ってるが、具体的な場所は知らん」って。

クラウス「16」
アルブレヒト「24」
レーグネン「〈知識:地域〉で18」
DM「エルラッセ峠は、トロイトーアと南の都市群を繋ぐ大動脈にまたがる峠です。ドライリュッケンからは近いです。20キロぐらいです。山越えをショートカット出来るので、危険なんだけどそれなりにリスクを承知で行き交う商人はいます。モンスターも出るけど、山賊も出るけど、早いしね」
フォルクハルト「エルラッセ峠を越える30人規模の隊商が何者かに襲撃された。普通ならば壊滅したにしても何人か生き残るものなのだが、誰も帰ってこない。不審に思った私が現場に赴いたところ、やはりそこは凄惨な皆殺しの現場になっていた。普通なら追い散らすだけで良いだけの状況なのに、わざわざ追いかけて殺している。これは解せない。中には降伏しようとしたのに殺されたであろう遺体もあった。赦せん。実に赦せん。さらにおぞましいことに、どれも心臓が引き抜かれているのだ。ゆえにこれは単なる山賊や怪物の仕業とは思えん。一方で金品も奪い去られている以上、殺しだけが目的とも思えん。竜殺しが誤解であろうと、悪魔の儀式を粉砕したというのであれば問題は無い。共に戦ってくれるかな? デーモン・スレイヤーズよ」
モニカ&レーグネン「もちろんです!」
クラウス「じゃあ今から、聖罰騎士と一緒に出発ですか?」
DM「で、その時襲われた隊商が運んでいたのが、クリスタル・ルーエ」
クラウス「おや?」
DM「それらもすべて持ち去られてる」
八夏「きな臭くなってきましたね」
モニカ「すごい。ダスティがつかんだ情報がちゃんと繋がっている」
DM「というわけで〈知識:地域〉をお願いします」
クラウス「15」
ダスティ「15」
レーグネン「20」
アルブレヒト「18」
DM「レーグネンはクリスタル・ルーエの産地が近くにある気がするが、名前までは思い出せない。レーグネン続けて〈知識:貴族〉で振って」
レーグネン「24」
DM「確かそこの領主が、ベットリヒ家だったはず。ベットリヒ子爵。そういう特産品のある土地の領主なので、比較的裕福であろうことがレーグネンには予想がつく。じゃあレーグネンが思い出してくれたので、ベットリヒ家について〈知識:貴族〉がある人は振ってください」
八夏「ああ……9」
モニカ「ダメ」
クラウス「ダメ」
アルブレヒト「16」
DM「レーグネンは、現在の当主は……詳しいことは知らないけど、最近代替わりしたっぽい気がする。以上です。あとはわかりません」
クラウス「クリスタル・ルーエは、化粧品以外の使い道は知られてはいない?」
DM「知らないですね」
クラウス「お兄様が魔導的な知識で……」
DM「なにせさっき振って知らんかったからね」
レーグネン「クリスタル・ルーエといえば、この近くが産地だったそうですね」
フォルクハルト「その通りだ」
レーグネン「地名は定かではないのですが、 ベットリヒ家の領だったはず」
フォルクハルト「その通り。確かタオという名前の村だったはずだ」
DM「ドイツ語で”露”っていう意味です」
フォルクハルト「相場が上がって、今ではクリスタル・ルーエは1瓶銀貨100枚という話で、なお高騰中だよ」
アルブレヒト「この街道が危険だとますます供給が足りなくなるな」
フォルクハルト「最近では護衛の相場も上がっているらしい」
レーグネン「ベットリヒ家は、確か代替わりしたばかりなにに大変ですね」
フォルクハルト「そうらしいな。世間の話では、『最近顔色が優れない。かつてはもっと覇気のある人間だったのに』とのことだ。私も直接会ったが、変わりように関しては元を知らないのでなんともな」
モニカ「顔色が悪かった」
レーグネン「影がある男」
モニカ「また光が必要だ」
ダスティ「フラれたんですね」
DM「次々と影を乱発していく(笑)」
クラウス「またフラれた男の魔術がらみか(笑)」
フォルクハルト「ベットリヒ卿も昨年ノイエ・エイファスとの戦いで戦死した父の跡をついで、苦労が絶えないのだろう……と思っていたのだがね、私が襲ってきた者たちの痕跡を調べて、ねぐらと思しき場所を突き止めたのだが、どうも私が討伐しに行くというと、彼が認めようとしなくてな。それよりも街道の警備を強化して、流通の安全を保って欲しいと喰い下がられたよ」
レーグネン「まさか聖罰騎士様にそのようなお願いを」
フォルクハルト「もちろん私としても街道を脅かされて、商人たちが無残な殺され方をするのは避けたいところだ。しかしだからといって惨禍の根元から絶つという行為を優先したくはある。無論領主としては直接収益が下がる危険から守って貰いたいという気持ちもわかるから、彼が間違ったことを言っているとまでは思わない。ゆえに私が行くわけにはいかないから、君たちに私が見つけた敵の根拠地と思われる場所に行って貰いたいのだ」
モニカ「一緒に行ってはくれないってことですよね」
フォルクハルト「私は街道の護衛に……もちろん領主殿の顔を立てる必要もあるが、もともとそのつもりで私は呼ばれてやってきたのだ。それを放り出していくわけにはいかないってことさ。君たちが来なかったら私が行っていたかもしれないが。なにせ私が直接動くには、それ相応の確たるものが必要なのだ。怪しいというだけでは駄目ということなんだ。なので君たちがそこへ行って、確実にそれが今回の賊共という確たる証拠が掴めたら呼んで欲しい。赴ける大義名分が出来る」
モニカ「つまりこれはファヴの依頼ではないと」
フォルクハルト「正義の任務だ」
モニカ「わかりました」

  イラスト:★Yuuki
フォルクハルト「そこで一つお願いがある。仮に賊がいたとしても、絶対殺さないで欲しい。彼らには生まれてきたことを後悔するほどの責め苦が必要だ。いいか、絶対に殺してはいけない。あっけない死など彼らには生温い。このまま生かしておく価値の無い社会の害悪なのだ、彼らは。徹底的に制圧し、己がしてきたことを後悔させなければならない。罪の重さをその身に刻む必要がある」
モニカ「こえー(笑)」
レーグネン「聖罰騎士になると言うことが違うなー。さすが聖罰騎士だなー」
フォルクハルト「重ねて言おう。絶対に殺さないで欲しい」
モニカ「もし、殺してしまったらどうなるんですか」
フォルクハルト「やむを得ない場合は、そういうこともあるだろう。なにせ戦いのことだ。しかしただの野盗だった場合、君たちとの力の差は歴然としている。生かして捕らえることは可能だろう」
レーグネン「わかりました。全力を尽くしましょう」
DM「八夏が何か困っている(笑)」
八夏「うーん……ちょっとうーん」
クラウス「人以外は?」
フォルクハルト「もちろん邪悪なモンスターはその限りではない。捕らえた者たちはじっくりと罪深さを教育した上で始末を付ける」
ダスティ「その場所にいた野盗たちが、襲撃したという罪を認めなかった場合はどうすればいいでしょうか? 自分たちはやってないって」
フォルクハルト「ますます君たちが殺す必要は無いだろう。それを裁くのは私だ。私が私の責任で裁く。君たちがその責任を負う必要は無い」
モニカ「こえー」
DM「俺が掟だ」
モニカ「女子供もですか。更生の余地がありそうな」
フォルクハルト「それを判断するのは君達の役目ではない。そして私は犯した罪に対する例外を認めない。罪人には罪を償って貰う。ただ見逃すことは有り得ない」

 このシナリオは鬼滅の刃を読む前に作られており、しのぶさんとは無関係です(笑)

 Don't give up justice, I want to get truth! 罪を償った罪人だけが人間だ!!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
『いかにも!』
 言うだけ言って、結局自分では訂正はしないのであった!

 プレイヤーとしては、伝説の英雄の話にのりきれなかったのは痛恨の極みですが、これだけ英雄譚を熱く語る男で、破邪神の聖罰騎士ならば、その人となりに間違いはないでしょう。
 私たちの仕事の噂を聞いての依頼というのも筋は通っていますし、やれ罠に違いないだの、やれハインリーケ絡みだの、皆は何を見当外れの心配をしているのだってものですよ(主観)

 フォルクハルトの、生け捕りにして罪を後悔させるほどの責め苦を与えてから殺す、というのは現代倫理では問題かもしれませんが、この世界では神の御名の元で執行される法であり正義です。
 人様の宗教に異を唱えるつもりもありませんし、犯罪処罰や抑止力として実に効果ありだな、とアルブレヒトは為政者目線として共感しています。

 ★Yuukiさんのイラストの圧すごい。アレに迫られたら泣くぞ!
 いつもどうもありがとうございます。
 兜の下の素顔、実は優しげなのかとか、やっぱり恐いのかとか、いろいろ想像してしまいます。


・モニカ
 アルブレヒトお兄様、それは駄目です!(笑)
 ここ、八夏の正義でありたいという気持ちが凄く感じられて、凄く面白かったのです。本当に挙手がはやい!
 モニカとしても立ち上がらなければ!ぐいぐいと行かねば、とは思ったのですが前回コメント引き続き、プレイヤーの怖いよぉという気持ちが滲み出てしまいました。すまないモニカよ。
 なぜか女子供は許して……みたいなこと言っていますが、勿論男性も更正の余地があるならば、どうにか……と考えていましたがそんな甘いことを許す人が聖罰騎士になれるはずもないのでしょうね。(うう……)


・レーグネン
 シャドウ!
 八夏がイキイキしてる(笑)
 正義、そして英雄、八夏ほどトップギアで出してはいませんが、キャラ的には滾る物がおります。そしてここからダイス目の揺り戻し助かる。この達成値でもし10にも満たなかったら悲しすぎる(笑)
 そしてもたらされた、穏やかじゃない事件の話。残酷な行いは消して許せるものでは、という気持ちに違いはない! レーグネンはやる気! プレイヤー的にはイラストのようにちょっとフォルクハルトにビビってます(笑)
 まさしくこんなイメージというか、目が、光ってる!


・八夏
 シャドウ!! (約2カ月ぶり、2回目の登板)

 名だたる英雄の中にいつか八夏も入れるのだろうか、いや流石にこのレベルはさすがに無理か(反語
 せめて二つ名くらいなら頑張れば……でも悪評だけは避けねば。

 あとファルクハルト様、イラストの圧が強いです。そりゃモニカ様もビビりますわ(笑

 ちなみに後半で唸っていたのは、以前の村人威圧問題とかを思い出してイケイケGOGOに躊躇いを感じ出したからと思われます。


・ダスティ
 ドラゴン・スレイヤーズは否定したけど、デーモン・スレイヤーズということに! かっこいい肩書をつけてくれて、すごく期待してもらっているのは嬉しいけれど、フォルクハルトが言っていることは物騒すぎるよ~。外見も怖そうだったけど、言ってることもすごく怖い。今回のYuukiさんのフォルクハルトのイラストは、アップになって目も光って、セリフまで付いているから、もうラスボスのような威圧感! そんなフォルクハルトの言葉に、はじめすごい勢いで賛同していた八夏が、後半悩んじゃっているという展開がおもしろいです。
     
  ■ワールドガイド・オヴ・フローラントWEB版

●機神
 “機神”は“魔符級呪甲装兵”の通称ながら、こちらの呼び名のほうが一般的な知名度が高い。
 人類のテクノロジーが造り出せる最強兵器、屠竜級呪甲装兵を凌駕する圧倒的な性能を備える、解放者エイファス謹製にして「原初の呪甲装兵」である。
 解放戦争時代に建造された多くの呪甲装兵は、後に完全にエイファスの手を離れて人類の手のみによって建造された機体よりも高性能なことで知られているが、それらは全てこの機神をベースに、性能を犠牲に扱い易さや生産性を優先した廉価版に過ぎない。

 機神の名称に様々な言葉が使われているのは、それぞれをその最初の操士が命名したからであり、当時は未だ忘れ去られていなかった宗教にまつわる言葉が使われている場合があるのも、それゆえである。

 現存する殆どの機神が中枢システムたる魔符を欠いた状態であり、魔符まで備えた機神は『真機』と呼ばれ、列強超大国ですら一機の所有がせいぜいであり、真機を所有するがゆえに超大国として君臨できているとも言える。

 欠品状態ながらも依然としてオーバーテクノロジーの塊であり、それをどうにか動かすだけで最低でも屠龍級5機分以上の魔力を必要とし、様々な能力がオミットされた状態でなお、古竜に匹敵する力を持つと言われている。真機となれば太古竜とすら一騎打ちを演じることが可能とされ、解放戦争による喪失も「その結果」と伝承は語る。

 解放戦争終了時に多数が所在不明となりながらも、全ての機神が極めて強力な自己修復能力を備える為、「行方がわからないだけで、どこかに存在している」という考えが一般的。解放戦争終了時の残存機に加え、現在およそ100年に1機ペースで発見されている。
 かつて、地下深く闇の太古竜アスナレンディファスの宝物庫最深部にて発見された月の機神エーヴィゲ・ナハトは大破・機能停止状態を通り越して機体の七割以上が「存在すらしていない」にも関わらず、辛うじて残っていた補機の一つに魔力供給(この時は屠龍級が3機、将軍級7機が派遣され、その魔力炉を使用した)を行った結果即座に自己修復を開始し、存在しない部位すらも空間に再構築し始めたことからも、完全破壊の手段が未だ不明だからである。
 同時に、魔符を欠いた不完全状態の機神ですらそのような非常識な力を見せたにも関わらず、「完全状態の機神をここまで破壊した」と思われる戦いの激しさに人類は恐怖した。

 斯様に尋常ならざる力を持つ機神ゆえに、戦いに投入した場合の有用さは明白ながら、かつてヴィーリオン王国が、星の機神スターダスト・ティアラを主軸にした永久の森進攻軍を送り込んだ際、想像を絶する規模の集中迎撃を受けた結果、スターダスト・ティアラは火の太古竜ルイトオウバによって粉砕、ロストする結果となった。
 この悲劇以降、機神の軽率な実戦投入は禁忌中の禁忌とされ、「国の一つや二つが滅ぶ程度では動かさない」という、過剰とも言える温存策がとられることになっている。

 
 あくまで解放歴731年時の公式情報であり、どっかが実はコッソリ秘匿してる可能性が無いとは言わない。
 あとフローラントwikiのスクショなんでオートリンク先の文字色変わってるのは気にしないで(笑)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. NewGameのキャラですが、良い尻。かぶりつきたい URL
    おねえちゃぁぁぁぁぁん!!(ルパダ
  2. a. 63>第二次OGやダークプリズン、OGMDで登場してますね。後ろ二つではライグ=ゲイオスを自軍で使えます。第二次OGがもはや8年前の作品…だと…!?
    b. >>63 スパロボOGはベタ移植でいいから一旦セットで現世代機かSteamで出して欲しい。ベタ移植も大変なんだろうけど
    c. >63 バラン・シュナイルとビュードリファーは第2次OGに出ていましたからそちらで……それでももう7年以上前の作品でしたね(戦闘アニメのクオリティで言えば最新作とも遜色しませんが)。あと、バラン・シュナイルはそのグラを流用してモバマスコラボにも顔を出してたり(ビュードリファーは何故か台詞で名前が出るのみ)
    ゲイオス=グルードって当時のドット絵だとカラーリングも相まって「重武装アルパアジール」みたいなイメージだったんだよなぁ(笑)
  3. >77 その後美朱も同じ目に合う(実は未遂)、鬼宿の家族皆殺し、敵味方入り乱れてどんどん死んでいくなど、「放送コード大丈夫?」というような重い展開が待ってるんですよね……
    そんな中、セーラームーンのパロディを打ち込まれもした(中の人ネタであの時代やたらあった
  4. ストレートに「豚面」なオーク …『転生したらスライムだった件』のオークはどストレートでしたね。私はアニメ版とwebなろう版しか知りませんが、この作品の中で一番好きなエピソードはオークの話、キャラクターもオークの人、です。 by エルドラン総受け
    そういえば序盤で人間になって「もうスライムじゃねーじゃん」ってなって読むの止まったまま記憶から消えていた……。
  5. >たまにグラフがバグってたりします 噛み付こうものなら逆に洒落にならん目に合うような、圧倒的な差……
    桁が違い過ぎる(笑)
  6. 114>なんだかテガミバチを観たくなってしまった。アニメ2期は全部見たんだったかなぁ。
    そーいや二期は観てないな。
  7. バリバリに呪文が存在して、戦争も攻撃呪文が飛び交い、医療や薬の神様が存在しているのに、回復呪文は存在せずに一流とされる医者ですら中世レベルの出鱈目な医療知識を信じ込んでる世界>昔、ライトノベルの書き方を指南するサイトで「好きな所だけつまめなきゃラノベを書く素質はないと言っていい」とか言われたことがあるから、そういう事なのかなーとか思ってみたり。
    楽しむ素質すら無い気がするわ自分(笑)
  8. “真実は見えるか”キャンペーン>あ、ご本人が登場した。しかし、このまま行ってどうなるかなー。言動的には悪くはなさそうなんだけれど、今までの行動と勘違いがその……うん(笑) そして、レーグネンに因果応報が刺さっていくぅ! あーんど、見せられて初めて理解する怪しさ。
    この状態で脅迫したんですぜ、レーグネンは(笑)
  9. a. 16>個人的にはドルアーガのニーバ辺りからそんなイメージが強くなりました。2014年辺りのシドニア・ノブナガザフール・バディコンと実に面倒くさいキャラを好演されていたのでがさらに拍車をかける。
    b. >16 物語の忍野メメとサイコパスの槙島聖護が最強の2トップで胡散臭さMAXだろうがっ!   ところでプーサーって何?とググったわ。こういう時は正式名称を使ってくれないと困る。得意げに蔑称使っても、誰もが分かると思うなよ?
    c. >16 ネタバレだと思ってないと似てると思ったけどこういうとこよね。16の人がマクギリスどう思ってるかはこの際良いとして頭バエルを好きなキャラに対して使ってるとは考えにくいし、仮に好きだったとしても地味子問題と同じでわだつみさんの鉄血の感想読んだことあるのなら好きなキャラなのはわかるはずだし、「自分は蔑称だと思ってない」からそれが嫌だと思う人にも使っちゃってる感じ。これスザクを「ウザク」って書いてたらまた違う印象受けると思うよ。
    ウザクと言われたらうなぎ食べたくなってきちゃう!!
  10. ねんどろいど軍団  ロリだけでなく……なつかしの「田舎の日常ストーリー」セット?  よつばとって田舎の話だっけ、東京に出ることがあったから地方ではあろうけど
    単純に「よつばとを読み返したい」がKindleがねええええええ
  11. 平日だというのについつい3時間以上かけて『狼の口』をマラソンしてしまった・・・眠い・・・にしてもあんなに男達が死にまくってるのに人口的に大丈夫なのかスイス。漫画が終わった後の労働力とかやばそうだが。
    スイスは元々「働く手段がない」で傭兵を輸出してたからねぇ。
  12. a. 37>少し前に話題に出た「ふなつ先生の作品なのにパンツ1枚でてきやしない」新連載ですね。
    b. 37>こちらはエロシーンが期待できるのだろうか(笑)  柔道の方が自然に寝技百合ができてよかったかもしれんが
    c. 37>これ今月に1巻が出るんだけど「エロがないから」という理由で発行部数をかなり減らされたと作者が嘆いていた
    エロ要素(も大きなウリ)で名を馳せたら、そりゃそうなってしまうこともあるか>部数
  13. a. 36> 私が知ってるのだと1、明確な記憶を思い出したのがその年齢なだけで元からその体の人格なんて無かった。2、前世人格に塗り潰されて性格も変わったけど好意的に受け止められて誰も気にしてない。3、覚醒直後は前世寄りだけど徐々になじんできて今世人格に統合される。4前世の記憶は本を読んでるくらいの認識で元から今世の人格しかない。5、むしろ今世の魂が強すぎて前世人格は知識だけ抜き取られて塗り潰された。番外、実は前世とは植え付けられた偽の記憶でありそもそも転生なんかしてなかった。……というパターンがありますね。2が圧倒的に多いかと思いますが、そもそも分母が大きすぎて統計を出すとかむーりー。
    b. 36>どるからみたいに憑依するタイプだと対立がネタになりますね、同一人格でも記憶取り戻したら転生前の人格(及び倫理観)に99%支配される不思議
    c. >36 転生物で年齢半端なところから始まる系 統計データは勿論ないんですが、ある程度以上人気のある長編で、ガチの異世界に行くパターンだとむしろ概ね元の人格なり魂なりがどうなったかエクスキューズされてる気がします(一言触れるだけ、とかも含むけど)。一方で、悪役令嬢物も含むフィクション世界に行っちゃうパターンだと、ノーフォローな事も多い気がしますね。フィクションであったはずの存在に「元の魂」はあるのか、とかそういう別の話になっちゃうからですかねぇ。
    d. >>36 体感だと一番多いのは「そもそもとして前世の記憶ってやつを思い出しただけ」で次に多いのは「何らかの原因で死を迎えた体に乗り移る、ついでに多少もしくは全回復する」あたりで乗っ取りみたいなのは話が暗くなるというか主人公の輝かしい経歴に瑕疵がつくので読者が嫌がる ですね。たまに「なんか知らんけど身体を借りてるんだから大事にしないと、返した時に社会的弱者とかだと申し訳ないな、成功者になろう」みたいな認識でさらにごくまれに本当に体を本人に返却するEND
    まぁ確かに自分も読んでて「元の持ち主と揉めてるシーン」自体は正直あんま楽しくなかった>どるから
  14. 真実>最初にイラストを見た瞬間「ああやっぱりアルブレヒトたちを成敗に来たか」と思ったわ(笑)
    まぁ成敗され得る条件自体は満たしているな(笑)
  15. デモゴルゴンのアスペクト…… ガービンに対するプロテッサーみたいな(えー
    バイカンフーに対するロム兄さんみたいな
  16. a. >89 肝心のURLがクリック出来ない!(泣)  想像で答えるしかないけど、3種類買えば済む程度の改造なら、モデラーな人達なら特に「苦も無くやる」のではないかな?(笑)
    b. >>89 URLが見えないしスケールも判らないので無理でありますサー。と言う前置きをした上で判ることだけ。・ツインアイがクリアイエローのキット:PGフェネクスならある、他のスケールなら自前でパーツ複製でもしないと目の部分のクリアパーツはない。・HGであれば『ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(デストロイモード)[ペインティングモデル]』と言う代物があるので1個のキットでもサイコフレームの色はクリアをある程度たもってイエローに塗装することが可能(前述の通り目は複製しか無い)。・MGの場合は特になしでニコイチしたうえで目をどうにかするしか無い。
    c. 89>「HG 1/144 ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(デストロイモード) [ペインティングモデル]」これはサイコフレームも無色クリアーなのでこれを塗るのが一番早いかな?入手できればですが。 by 三途安岐
    あー、基本的に個人のアカウントとかへのリンクは載せないスタンスなのね……すまぬ。
  17. 今頃洞窟で死んでるスカウト(笑)   装備が貧弱になってシアンの防御力もガタ落ちだったからなあ、盾としてはあまり頼りにならなかったか、それでもスカウトなんぞが複数の敵に単身挑むのは無謀     この人、別のキャンペーンでは鎖の悪魔にモロに突っかかってやっぱり死んでいたような(笑)
    基本的に調子に乗って死んでます。
  18. 4>ありゃりゃぎさんの下の妹・月火は実は人間ではなく異様に高い再生能力を持ち、髪も人間の何倍もの速度で伸びるため切ったり伸ばしたりでエピソードによって髪形が変わるヒロインだった。 姉の火憐がポニテだから月火はショート(ボブ)の方が組み合わせとしては良いと思うが。
    ファイアーシスターズ!!
  19. アオアシ20巻。次巻以降で意図が明らかになるんだろうけど、戦術は試合に勝つためにあるものと思ってる自分にとって、青森星蘭の成宮監督の「クラブは戦術を教えるが勝つことは教えない」という言葉が大変気になる。
    仏作って魂入れず、みたいなもんなんだろうかと。
  20. GW明けぐらいにTVで昔の『ジュマンジ』をやってたから録画してこの前見たけど、街がパニックになった途端、住民がこぞって略奪しまくってて「やっぱこれがアメリカだなぁ」となった。今騒いでる人達も「略奪に理由はいらない!」とか本気で思ってそう。
    まぁ人類の大半がそうなるのでアメリカに限らん気もする(笑)
  21. ダスティの手紙問題 みんなの意見を見てなるほどなぁと思いつつ前回分読み返してみたんですが、これアルプレヒトの中の人は『キャラクターとしてのレーグネンやモニカ』が手紙を書かせようとしてることを認識してるように取れるんですがそのへん編集の問題なんですかね? というのもその場に居ないから口出ししないなんてのは別の町にいるわけでもないのにプレイヤー発言を控えるのはとても違和感がありますし、なによりレーグネンがそそのかしてる本人が書いたも同然なんて発言はキャラクターの行動を咎めてるのではとしか思えません。 これダスティの誤認が酷いのではなくレーグネンとモニカはキャラとして背中を推していたと思われて仕方ない状況だったのでは?
    恐らくプレイグループごとに「主流を占める見解、解釈」が存在して、今回このプレイでは「ダスティだけがそう認識していた」という事実がある感じで。大事なのは「グループ内でどう落とし所とするか」なわけで。「ダスティの認識が酷い」というよりは「ダスティの認識は他のメンバーの同意を得られなかった」ってことですね。「気付かなかったけどダスティの言い分を聞いてみたらたしかにそうだ」というわけでもないので。……ってこれはまぁダスティのプレイヤーの日頃の行いも多大な補正となっているけれど(笑)
  22. >34 あくびが出る原理すらはっきりとは分かっていないって不思議な感じ
    あくびの覚醒効果は30分くらい続いて欲しい(無茶な
  23. >>31 紋章学…そういうのもあるのかってなったのは間違いなくMASTERキートン
    実はMASTERキートンは「機会があれば読みたいなー」と思いつつ20年は経過している漫画。マスターモスキートンは観た。
  24. >>120 一応外さなくてもそこだけ蓋開けて充電できる防水ケースとかはあるようですね
    わざわざ画質下がる状態を入浴時以外もやりたくないんだよなー(笑)
  25. >103働いてますアピール これでしょうなぁ。どの立場の人にどの程度の自覚があったかはともかく命まで捨てたらそれこそ「必死」であることは否定しがたい、悪く言ってしまえば実際所属組織のために役立っているかは二の次として周囲から責められにくい立場で終わらせてしまえという・・・まあ極限状況下の判断を平和な現代の知見からあまり蔑んで言うのもどうかなという気持ちは私にもあるのですが。
    特攻させてる側は前線で命かけてるわけじゃないしな……>極限状態
  26. 匿名掲示板とかで◯◯話まで見たけどこれ面白いね、みたいなスレが立ったあとにその後も面白い展開が続くから見てねって言いたいんだろうけどやってることは先の詳細なネタバレを語ってるだけってのは割と見る光景
    「よかったね」で負われないぃぃぃ
  27. >8  F91とサイコフレームに関してはいろいろめんどくさい事があって、映画公開当初、F91はサイコフレーム搭載機だったのが、後にUCとの整合性かしらんけど非搭載機になり、最近又搭載機に設定されなおされてる様で。νガンダムにしても、当初はコクピット廻りのみサイコフレームだった筈なのに、関節部だったかな?増量された設定をどこかで見た記憶もあるし。ああ、そういえば最近νガンダム用サイコフレームの実験用機体まで出てきてましたねぇ。
    結局「これが公式」という決定打が無いまま様々な商業媒体で矛盾する記述が飛び交い迷走し続けている(笑)
  28. a. 魔王>悪魔将軍は魔王だったのか(笑) by 三途安岐
    b. 「魔王(ロード) 脅威度26~」の右端、キン肉スグルも恐れトラウマになった悪魔将軍に見えるのですが…ネタのつもりでワダツミさんが入れたのか、それともマジでこういうロードがいるのでしょうか
    c. 悪魔将軍は突っ込んでいいのかな… by 外道
    d. 魔王の中で一番右で紹介されてる奴、何か世界違くね・・・?なんというか、キン肉マンに出てきそうな・・・
    e. 脅威度26って1000万パワーだったんですか
    悪魔将軍ほどの存在ならば魔王級ですよそりゃあハハハ。
  29. 53>日本も江戸時代が終わるころにははげ山だらけだったけど、明治期以降に外国からの技術移入で植林などの治山活動に力を入れたからなんだよね。あと気候的に森林の回復力がチートクラスだった。 by 三途安岐
    そして猛威を振るうスギ花粉という副産物。
  30. a. 郵便事情>日本でも明治期の郵便屋は拳銃を携帯してましたね。ファンタジー世界の郵便といえば竜と勇者と配達人ってマンガがまさにその題材を扱ってますね。大佐は1巻だけ読んでいるようですが。 by 三途安岐
    b. 114>中世的な世界での郵便事情を主題にしつつ中世あるあるをネタにした『竜と勇者と配達人』はおすすめ、大佐も一巻のみ読まれていらっしゃるようですが
    2巻以降も買ってるんだ。積んでるんだ。
  31. ワダツミさんに絶対ネタバレしない感想の送り方はこれだ…!はめふら面白いよね!(語彙消失
    もっと話せよ! カタリナはオナニーしてるのかどうかとかさ!!!!
  32. >108 メドゥーサさんの魔眼の視線を防ごうと組体操ソルジャーよろしく肉の壁となる王の軍勢、埒を開けるためペガサスで特攻をかけるメドゥーサさんを待ってましたとばかりにゴルディアス・ホイールで迎え撃つイスカンダル、激突後、上空からブケファラスに乗って現れたイスカンダルが剣メドゥーサさんにを叩き込むところまで幻視しました!
    ジャンプ漫画の世界!!!
  33. 足置きを買ったことで益々快適な読書環境に( ・`ω・´)>・・・ずっと気になってるんだけどさぁ、それ勿論ヘッドレストのとこのスカート(黒猫のかな?)の中に顔突っ込んでクンカクンカするんでしょ?本読むどころじゃなくね?
    惜しい。蘭子のタオル(笑)
  34. ナイス貧乳 URL
    俺も貧乳にプレゼントしたい
  35. >狼文化 ざっくりとした印象ですが、牧畜文化があるところでは害獣、そうじゃないところは普通? って思ってます。
    ジンギスカンが蒼き狼だったりもしてるんだよね。
  36. ・・・「現実的」に言うとガンダム世界は現実じゃなくくロボ商品売るアニメ世界なんで敵も味方もいろいろ混成部隊って方が(商売的に)強いんですよね・・・あと主役機量産型にするとどこぞの宇宙世紀最強のクソガキみたいに量産物だからとブーツやハンガーをミサイル代わりにばんばん使い潰す奴とか出て来るしさぁ!
    そうだぞ。現実的にロボが活躍しないと駄目なんだぞ。オルフェンズ!!!!
  37. 〉前回の感想の時点で俺にネタバレしたやつは 前回の感想読みながら「次の回で明らかになるからワダツミさん絶対喜ぶ!」ってほくそ笑んでたんですけどねー…。ネタバレしちゃった人が居たのかぁ…
    俺も「うほおおおお。予想が当たったのぉぉぉ!!」とテンション上がりたかった……!!!
  38. 邪神ちゃんの脅威度は30以上なのか…となるとソロ狩り出来るゆりねは何レベルなのカナ?
    あいつレベル低いから大したことなくない?
  39. 8>フルサイコフレームのUCがMSの枠を超えたバケモノになりかけてたけど、νの時点でもアクシズ押し返してるしなぁ
    時間巻き戻しとか一瞬で亜光速とかヤバ過ぎる(笑)
  40. 24>海水は肛門摂取がいいとアニメで見ました! あと口に含んだ時点で多少なりと塩分取り込むから辞めたほうが良さそう
    遭難!!!
  41. >転生モノだとよくある演出? アニメ化されてる転生・転移ものだと少数派ですね。幼女戦記のターニャ(漫画版はしっかり顔出てる)くらいでしょうか。あと「オーバーロード」のアインズ様は鈴木悟の姿が描かれずモモンガのアバター姿だけだったような
    オホウホウホウ。そうなのねー。俺は分母が少ないからな!!
  42. 底の抜けた鍋に水を注いでる>戦果は蓋をして見なかったことにしよう
    まさしくそれ。
  43. ワダツミさんがFGOをレビューしないことよりFGOの剽窃の件に触れないことの方が残念です、もうそういうのを気にしない公平さを見失った信者になってしまったんですか?
    レビューはそもそもしてないですな。ていうか「それ何の話?」です。知ってるの前提で詰られているわけですが、よくわかりません。あと普通に聞かれたら普通に対応したかもしれませんが、いきなりこうされてはもうそれも無いと思います。
  44. >ところで皆、セイカクハンテンダケって知ってる? 痕!大好きだから忘れるはずがないです。該当おまけシナリオの最後に主人公が「あれ?そういえば千鶴さんはセイカクハンテンダケを食べても変わってなかった…」と言ったところで終わっていて「そういえばそうじゃん!」となって盛大に笑いました。
    偽善者!!!
  45. はめふぇら>それ、カタリナにとってはbadendなのかそうじゃないのかそれが問題だ by コウ・マサキ
    ベッドエンドと誤読して「まぁヤッてるんだからそうだわな」となった。
  46. 13>りゅうおうといえば、ドラクエWALKでレイドボスとして出てきたとき「わしの味方になれば世界の半分をやろう」って戦闘行動でやってきましたね。食らうと味方が混乱や行動不能になるんですが、初代主人公はこの辺耐性あるから使わないだけ・・・とか妄想してみたり。まぁラリホーは敵味方必中だったりしますが。
    それに限らず後発作品に登場する場合はそりゃ強化されてるよな(笑)
  47. a. 6 ゲッターロボGを真ゲッターで押し切れない>世界最後の日の真ゲッターはあくまで真ドラゴンの護衛機なので他作品ほど特別な機体じゃないのと、早乙女博士達が乗っているのはゲッターGの姿を模したメタルビーストで性能的に互角だったはず
    b. 6>早乙女博士が乗ったゲッターGはインベーダーと融合してるのでパワーアップしてると思っている。噛みつきも出来るし。
    関係無いけど昔スーパーゲッター大戦みたいなゲームあったね(笑)
  48. a. 前回の感想の時点で俺にネタバレしたやつ>頭無残ダルフォンかよ!?アロガントスパークかけたい。
    b. >ネタバレする人 困ったことに「知ったうえで見れて内容も良く分かってお得じゃん」的な所謂2週目の楽しみを初見で味合わせようとしてくる層もいるから困る。しかも本人は「お得」としか認識してないから全く悪気が無いのが強い。
    地獄への道は善意で舗装されている
  49. >魔王と邪神 ふと、PC9801用ゲームの「レヴァリィ」ってゲーム内のセリフを思い出しました。主人公のライバルが手も足も出ずに倒されて「馬鹿な―」みたいなことを叫ぶんですが、それに対しラスボスの魔神が「魔王ごときと一緒にするな」って言うんです。なぜかやたら印象に残ってます。
    王ではない! 神だ!!!!
  50. そういえば、5版のザナサーとかの日本語版の記述が、アークデーモンじゃなくアーチなのはなんというか、すごく残念な感じでした。剣をスウォードって読むみたいに、間違って覚えちゃったんだろうなぁ。
    昨日読んでた騎士道大全で、ジェダイへの記述で「ライトサーバー」になってるのが「いやそこで訳者の個性主張しなくていいからさ?」となった。
  51. >版によって姿が違う魔物 ベルゼブブみたいな呪いが解けたからみたいに理由があれば、まだ納得できるんですけどね。 ビホルダーの繁殖方法が変わってしまったのが、見た目の変化以上にウーン」
    D&Dと比べればガンダムやFateの設定コロコロ変わるぶりなんてかわいいもの!!
  52. 色々アレなこと言われて実際にアレだったけどメタルサーガも好きだった。たぶん一番遊んだゲーム機PS2の作品ってこともあるけど、ヒロインの一人が巨乳メガネっ子だったし。プロモも完全にメインだった
    唯一遊んだメタルマックスがサーガなんだよな。眼鏡っ娘につられて。
  53. >>異世界 色々と便利な世界でそれなりに発達してるけど主人公の得意分野だけは活躍するために不自然に未開発な世界ってやつ多いですよねー。でも望めばある程度いろいろ楽に手に入る程度には現地目線で何の役にも立たないものが流通に乗ってたり、最後の一押しを寸止めして広まってるという
    この主人公、「念じればゼロから生み出せる」で流通すら必要としてないんだぜ!!
  54. >>89 ドラクエの呪文といえば新しいダイの大冒険は最強呪文がメラガイアーだったりマヒャデドスだったりバギムーチョだったりするのだろうか
    バギムーチョはホント無理。
  55. セイカクハンテンダケ・・・私は楓ちゃん派だったなぁ
    千鶴さんだったわーん
  56. 切るのは一瞬だが伸ばすのは時間かかるからな!>ボトムズのフィアナはツルッパゲからすぐにロングになっていた気がします、ウドのときはカツラかな?
    未来の蒸れないかつら
  57. 悪魔の位階>なんかリングの上の悪魔とか、狂王の試練場にいた奴らとか色々混ざってるー!? しかし旅の仲間の爺さんは脅威度20オーバーの相手にほぼタイマンで凌いだのか。灰色の魔法使いすげー。 by 気分はゴールド
    エピック級ウィザードはスゲーな!!
  58. >>75 主要メンバーとその血縁、つまり設定がついてる方々に関して言えば「現代の価値基準で良いと思われる受けごたえの選択肢をしてったら好感度が上がる」ような価値観を持った方々ですしねー、まあだからお母様にめっちゃ叱られる毎日なわけですが(笑
    この辺は「ゲームのキャラだから」で納得できちゃうんだよねー。
  59. >>103 とはいえ普通に対艦戦闘装備で出撃して雷撃したら戦果があったのかというと三割は落とされて相手に与える損害は特になし。みたいなのが末期の通常ですし。そんで全体的な認識では敗北したら故郷の父母に親戚に近所のガキもおいちゃんも皆殺しになるべやー、くらいの勢いで。そりゃあ一か八かでやっちまおうって現場の空気になるのは仕方ないところもあるので「特攻する奴は愚か」ではなく「そんな局面になっても戦争を継続してた上が愚か」なだけです。それにしたって「パイロットの半数が生き残ったけどろくな打撃も与えられなかったから全面降伏」ではなく「パイロットを全損しても相手にも打撃を与えてちょっとでもイモ引かせた状態で降伏」したかったんでしょうけれど。まあパイロットはたまったもんじゃねえというのはそのままなので、やっぱりその状態で戦争継続してたのがそもそものアウトだったとかそんな
    「普通に攻撃してるよりはマシ」は何の意味もない落とし穴目線だしねー。「範馬勇次郎に素手で襲いかかっても勝ち目がないので、バット持って襲いかかる」ことに何の意味も無いように。
  60. そういえば昔、ガープスでも呪文を使うための物質要素をルナルで触媒って言ってたのを思い出した。あの時は確か「ルールに無くても呪文が有利すぎると感じたのなら触媒が必要だと設定してもいい」的な文章だった気がする。それとルナルのリプレイ中で触媒買ってたような。
    あのへんは「D&Dの翻訳でそうだったから」から広まってった時代だよなぁ(笑)
  61. エリート育成学校>命こそかかってないけど、食戟のソーマなんかも事あるごとに退学させようとしてて育てる気皆無過ぎだと思った。後は実力的に1年トップクラスのソーマが必死こいてやっとクリアする課題をその他大勢レベルの奴が落第せずにいられるのも釈然としなかった。
    GXのデュエルアカデミアとかもそうだけど、エリート育成機関あるあるなんだよなぁ>全然エリート育成してるように思えない
  62. レッシィ>何故か第四次スパロボの顔グラフィックがとても可愛かった。いや似てるか似てないかで言うとあまり似てないのですが。
    初期のプレシアも可愛いし、ロリ化が進んだプレシアも可愛い……くっ……。
  63. 102>ブラックジャックで宇宙人を手術する時に、「腹を切るなんてなんて原始的な治療なんだ!」とか言われてた様な気がする。
    「無駄なことしてるんだ」じゃないならよし!!(笑)
  64. 86>メガライダーなどにF91やボールを乗せた時と、ゾックやジオングを乗せた時でサイズ感が凄く変わるのが好き。
    メガライダーにボールを乗せる……?(笑)
  65. 47>あの時代の小学生男子でやらなかった奴は居るのだろうかレベルで流行った奴。傘でヴェスバーとかも。
    逆手で持つの格好良いことを広めた偉人ユパ様とアバン先生。
  66. 消えたプレゼントリスト  「永遠に終わらないお誕生日って感じの」ワロタ   まあプレゼント本体が消えたわけではないし、サイト本体の「いただきました」記事は過去ログに残っているでしょうし
    まさしく「木の根元を切り倒して途方に暮れた」やつだよ!! 枝で済んでくれなかった……!
  67. 31>大佐がもらった本の中に「中世紋章史」ってありませんでしたっけ
    読み物として楽しむ気はあるが、勉強としてキッチリ覚える気が無い(笑)
  68. Wikipedia見てたら、アイザック・アシモフが眼鏡をはずしたら美人というネタに対して 「知性の象徴である眼鏡を捨てることを美化するのは、無学を礼賛する愚劣極まりない行為」と言ってたらしいんですけどアシモフって大佐の先輩だったのか!?
    最近それ話題になってるね(笑) いやー良いことを言う。
  69. >60 なんでもできる証拠なの!(違
    二つの潮の噴出口は!!
  70. D&Dのテレポートって距離と重量の上限はどれぐらいなんでしょうか。    ちなみに「とある」の黒子(レベル4)は81.5m/130.7kg。連続転送の間に1秒ほどのタイムラグを生じるが、これを使って空を移動する(時速290キロ)ことも可能。  その上位の結標淡希は800m超(一応目視できる範囲、ただし転送先がどうなろうと知ったこっちゃないならもっと飛ばすことは可能)/4520kgで対象に直接触れる必要もないとスペック上は黒子を圧倒するが、心理的トラウマから本体(自分自身)は飛ばせないという弱点を持つためやはりレベル4止まり(これについては改心後に克服)。  この他同作品にはやはり黒子並みの能力を持ちながら「転送先を誰かの背後にしか設定できない」という欠点ゆえにレベル3相当の少年・査楽というのもいます。 なお結標、査楽は両方とも一方通行さんに倒されました(笑)
    転移呪文の種類が大量にあるんで一概に言えないのですが、グレーター・テレポートの呪文だと距離制限無しで、重さは自分の最大荷重までだね。なので可搬重量をバフで底上げすればその分増えるし、巨人やドラゴンが唱えたら何トンも運べる(笑) 通常のテレポートでも術者レベル×100マイルなんで、最低でも900マイル。敵にかけて強制転移系の呪文も色々あるんで、ケースバイケース。呪文によっては地下深くに飛ばすとかも出来る。
  71. 「いかにも!」に至った説明からの「ええー?ほんとにござるかぁ?」は吹かざるを得ない(笑)この小次郎の汎用性は異常ですわぁ。
    絶対プレイヤーズコメントで書いてあるようなこと「当時は考えてなかった」と俺は思っている(笑)
  72. 放蕩TRPG部の活動を見ているからか、TRPG要素ありのなろう小説を時々読むようになったのですが、その時見つけた「ヘンダーソン氏の福音を」が面白かったのでおすすめしておきます。序章のあとがきにあるヘンダーソンスケールの説明からして「作者さん、本当にTRPGが好きなんだなぁ」というのが伝わってきて良い感じです。
    ありがとー。そしてすまぬ、小説は積本のタスクの都合上オススメされてもそう読めんのじゃあ。
  73. はめふら 個人的に、ブルーレイのCMの「よやくしよ~」が可愛くて好き
    かわいいせいぶつめ
  74. 大佐、何歳が一番勃起する?個人的には恥じらいがでてきた10歳が一番良い URL
    俺パンツあやとりフォーム好きなんだよなぁ……。
  75. 41返信 むしろキャラクターにダスティを責めにくくなるような心当たりを作らないのはまずいのでは? 今回のダスティってレーグネンがやったら神罰下るレベルでやっちゃいけないことをやってるんですよね? にもかかわらずやれと言ってる眼だと思い込んで前触れなくやらかしたことになると普通に考えてパーティをクビ、実害次第では物理的に首を切らなければならないのでは?
    「処断もやむなしな行い」的には、好待遇にも関わらず「無礼であるとアルブレヒトが警告するも煽って応えてる」方がヤバいっすね……(遠い目) 完全に「普通に考えたらクビか処刑」なんだけど「PCだから全力の慈悲で目溢ししてもらってる」ってやつですね……。
  76. はめふぇらって、ハメながらどうやってフェラするんだよ(笑)  下のお口でフェラしますってか
    3Pに決まってんだろ!!!
  77. ツイッター / ZOC …たぶん『ネクタリス』(PCエンジン版) で知ったように思います。 by エルドラン総受け
    ネクタリスもPCエンジンミニに入ってたにゃー
  78. あっちゃんの声で解った特殊な人もいたようですが、自分はクレジットでてないから誰かついでに演じてる?くらいでした。大佐は御愁傷様です
    わざわざそういった「ヒント」を寄せられたりもしました。ノーサンキュー!(笑)
  79. ワルトリとキン肉の最新刊・・・サティスファクションの海に溺れる!!
    どっちも最高だった……!!
  80. 57>現在放映中の「LISTENERS」、エウレカからゲッコーステイトを抜いてバスカッシュ風味を足したような感じで面白いです。惜しむらくは私に洋楽知識が無いので、元ネタが全部把握できないこと。
    洋楽知識はBASTARD止まり(つまり無い
  81. 104>ユリカが制服のマント的なのを外してカーディガン的なのを羽織ってる時が物凄く可愛い。
    続編まだー
  82. 部隊は同一の兵器で固めるほうが強い>このセリフは同一で固めた戦力が十全の能力を発揮できる状況ではでしょうね。石斧10人の部隊と石斧5人と投石5人の部隊がいて、距離が離れた場所から近づくのが難しい状況で戦うのなら投石できる戦力があるほうが有利というでしょうし。
    んーと、これは「同一の運用を前提とする部隊は、同じ性能で固めるほうが強い」って話なので。それの場合は「別の運用をする二つの部隊」のケースですな。
  83. >47アバン流 牙殺法!そういうのもあるのか……悪役レスラー顔負けの噛みつき攻撃とかするのだろうか。アバンスプラッシュ(毒霧)!
    高橋よしひろ世界
  84. コロナウィルスによる一時帰休で休みが増えて暇だったので「ロボ好きなら観ておかねばならぬ」と言われてたナイツ&マジックを一気観しました。色々と好みにストライク過ぎてもっと早く観ておけば良かったと後悔しきり。スパロボ参戦させてウリバタケとかGGGの博士達とかの技術者達とのクロスオーバーが見たい・・・。                      
    すまぬ、すまぬ。俺はあの作品は相容れないモノを感じて無理だったのだ……。
  85. 頭や心臓って案外怪我しない> 漫画のテロール教授で似たような図で、第二次大戦時の生還した爆撃機の被弾図が出て「よく撃たれる場所を強化するんですね」「いや、生還した爆撃機だから強化すべきは白い部分です。データは正確に見ましょう」ってシーンがあった。なおその図を見た自分の感想は、意外と翼を撃たれても落ちないんだな、でした。
    銃弾が貫通している分には穴だらけになっても落ちないしねー。大口径砲の炸裂弾貰うとヤバいが。
  86. こんな捕らえられ方をしたら蘭子ちゃんの腋が一日で野郎の唾液まみれになってしまうURL
    実写版デスノートのミサミサを思い出すぜ。
  87. a. フルメタルジャケッツ勝利おめでとうございます!
    b. キン肉マン>フルメタルジャケッツ大勝利!希望の未来へレディーゴー!!アタル兄さんが試合形式で勝ったのは初めてか?
    感無量!! サティスファクション!!!
  88. tweet > F-22やF-35は「シミュレータでなんとかする」で複座型がないので、将来F-15やF-16の複座型が退役したらT-7AレッドホークのようなF-35相当のアビオニクスが載った練習機の訓練パスしたらいきなり乗るんでしょうか。単座機は今でもパイロットがオーバーワーク気味なのでF-35ビーストモードみたいな兵装積んで一人仕事するのはキツそうです
    やはり人工知能だな(大変
  89. 悪魔のイラストがキモ格好良い! 悪魔将軍は将軍だけど魔王なのか(笑) 魔王が進化して邪神になったという事は、人間が神に成ったのと同じぐらいの存在なのでしょうか。何か凄く強そうだけど解放者ほどでは無さそうな感じなのは、あっちが規格外なのか、邪神の実力がピンキリなのか。
    魔王の時点で人間が半神や下位神になってるのと同等ですね。あとこの世界設定には個人戦闘力で解放者より強い存在が無いんで比べないほうが良いです(笑)
  90. a. 医療知識は出鱈目だが、毒を鑑定する呪文は機能しているとか、呪文の触媒的な物質は作用するが医療効果だけは無いといったことがあったとしても、「厳密に考え出すと不思議」だが「この世界ではそうなんだよ」で片付く問題でもある。>そう!そこを気にかける人にはSF小説向いてるよ~SFたのしいよ~(触手うねうね
    b. 極論言っちゃうとRPG的ファンタジー物にしろ、あとガンダム全般、「架空の存在を現実的かつシステマチックに構築された世界観」が描かれる話はむしろ7割SFに足突っ込んでるもんだと思ってるんですよね。むしろSFの方こそ現実的なものを幻想的に描いている物も多い逆転現象が。(ガンダムを一旦SFと別カテゴリにしたのはファンの多くから「現実の延長線上かやや下の世界観」を求められてて極端にSF感強い要素は排除されやすい傾向あるからという個人的ヘンケンの塊から。私とてつらいのだよ・・・)
    どうにも翻訳SF小説は「翻訳文章がかったるいので読むの苦手」って子供の頃に思って以来の苦手意識があるんだよね(´・ω・`)
  91. 108.>なんで攻撃する側は最大限の効果を発揮して、防御側は無防備にそれを受けなきゃならんのだ>その昔「擬似的昆虫能力を獲得した能力者達のバトルロイヤル物なんだけど主人公以外はだいたい特定の昆虫1種類だけの能力特化なのに主人公だけ世界中に存在する多種多様な蜘蛛の多彩な糸の使い方全部持ちっていう微妙に主人公補正ひどい漫画があったの思い出した・・・そうこの漫画の中では蜘蛛は通常の3倍の力に蜘蛛以外の奴は3分の1の力になるのださあ戦おう
    俺はアラクニド好きだぞ(笑)
  92. てめえが食いすぎなんだとツッコミの嵐が   https://www.tokyo-np.co.jp/article/33291
    一気に食い切らないから個別包装されてないとそれだけで「買わない」ってなるなー。
  93. D&Dにおける呼称はダンジョンマスター(DM)だというのはわかるのだけど、ゲームマスター(GM)の方がしっくりくるかなあ、DMだとダイレクトメールみたいで。     あとダグラムの量産型、まあそれ言ったらもっとGMはアレだけど(笑)
    別に他のゲームでまでDMと呼べなんて話ではないぜ!? 普通にそのゲームごとの呼称を使おう。
  94. 11>つまり老朽化によるもので、元のスペックはもっと高かったといことですか?
    だねー。太平洋戦争中の他の潜水艦より高性能だね(笑)
  95. 1ヶ月前にサンダーバーズとブルーエンジェルスの米軍二大アクロバットチームが共同で展示飛行を行なっていましたが、いつもは悪口ジョークを言い合ってるチーム同士が密な編隊飛行を行ってるのはベタですがいいですね URL
    ブルーエンジェルスと言えばゲイリー・マックバーン!!
  96. 30>首をオススメ   ……という返事を先んじて見る事に成功したダスティだが、破ったり燃やしたりしたとたんにブラックサバスみたいのが発動するのだ(笑) もうチャンスはもらえないかもしれんがな!
    ダスティにハインリーケを出し抜けるかというと……その期待は酷になっちゃうよなぁ(笑)
  97. かがむことででかぱいに重なる長髪、エロガント URL
    実にロリ巨乳じゃないか
  98. ソフィア上の夢の件。ネタバレは残念ですがそれはそれとしてこのこと自体はどう思いました?自分は純粋に本好きでおとなしい感じの彼女が好きだったところに変に重みとか意味、みたいなものが出来ちゃてちょっと微妙だったんですが
    ネタバレされたことへの憤りが強過ぎて未だにフラットな感想を出せないでいる状態ですなぁ……。
  99. 聖者への道> 人参・にんにく・血の苔・マンドレイク・ナイトシェードはともかく、硫黄の灰・黒真珠・蜘蛛の糸は「やくそう」じゃないだろうと(笑)
    そもそも「やくそう」って時点で「回復アイテムと思っちゃう」ことを考えれば「わかりやすさを優先」出来てもいないという。
  100. D&Dにおいて天使はどんな存在及び戦闘力なんでしょうか?バスタードのせいで悪魔たちと同等かそれ以上にヤベー奴らなイメージがあるんですが別にそんなことはない?むしろあんまり出てこないのかな
    D&Dの天使はフィクションにありがちな「神の正義の執行者であって、別に人間に優しいわけじゃない」みたいな捻くれた存在じゃなくて、本当にちゃんと善良な存在です(笑) まぁ「頭が固い」とかいった傾向がある存在はいるけれど。https://hobbyjapan.co.jp/dd_old/news/boed/boed.html
  101. ずっと魔法のスクロール頼みならおかしな触媒飲んだりしなくてすむのかな(笑)
    確かにそれなら触媒不要だな(笑)
  102. 今更だけど、四男坊エルマー氏は金を積めば蘇生できたの?
    悪魔の生贄召喚のコストにされてしまったんで基本的に手遅れだけど、超金積めばどうにかならないこともない。絶対払えないけど。
  103. 何がしたかったんだ   https://www.gaccom.jp/safety/detail-517596
    手品見せたかったんだろうね……。
  104. セイカクハンテンダケ……痕……Leaf。そして思い出す「IRC時代にLeaf民がLeafという単語でチャンネルを立てるともれなく外国からマリファナの隠語と勘違いした外国人がチャンネルに入室してくる」現象……!(インターネット老人会案件)
    なんか朧げに聞いたことがある気がしないでもない(笑)
  105. 65>いまさらifコミックまでやるんだぞ  https://twitter.com/oreimo_eromanga/status/1268920519333752837 
    俺は原作の京介はむしろ嫌いだから、実のところ「興味の薄い世界線」ではあるんだよなぁ。
  106. 触媒とは少し違うが、「バキ」で柳龍光が毒の調合しているシーンは地味に好きである
    もうそれ触媒じゃなくて普通に材料!!(笑)
  107. 異世界薬局>小説家になろうというか特定趣味の素人の一点ネタ特化作品全般に云えることだけど、その一点全振りのその一点以外の部分でかなりモヤモヤしちゃって肝心の一番楽しむべき部分まで楽しめなくなるのはあるある。読者側が拗らせて作者が見て欲しがってるとこ以外の余計なとこばっか気にしすぎるって事情もあるにはあるのは認め・・・認めるものかよ異世界だろうがヨーロッパ世界観だろサシ入り牛肉サイコーとかありえるかああああ戦争じゃああああ!!!!!!
    そういや中世じゃ牛肉は豚肉より下だったんだよなぁ。味の評価が。まぁ基本労働力だものな。
  108. 「サバエとヤったら終わる」はいかがでしょう。変わったヒロインに翻弄される高木さん系のラブコメながら、酒飲みで品のない巨乳ヒロインが主人公の本命じゃないのがミソ。ギャグテイストであんまりイチャコラしていないのでこれなら塩になることもないでしょう。作画がイマイチですけどまあギャグなので。
    ちょっと読んできた。面白いは面白いんだけど、こーいうの結局恵まれてる主人公がムカついてぶん殴りたくなるんだよなぁ(笑)
     
6/3
  ■はめふぇらってタイトルのエロ同人誌はもう出てますか?

 
 生前カタリナ、言動のバカさとその「おもしれー女」ぶりで、女子高生の無駄づかいを思い出さざるを得ない(笑)
 まぁこっちのバカはロリを玩具にする為に嘘を教えたりするようなタイプの「バカな行動」は絶対しなさそうだけど。

 
 
 前回の感想の時点で俺にネタバレしたやつは自分の行いの罪深さを悔いて反省しておけよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

 
 
 このエリート育成学校は、女子生徒にダンジョン攻略の基礎すら教えずにこんな即死トラップだらけの試験に放り込むの?
 彼女らって「教わったことを活かせない劣等生」じゃなくて、成績上位の優秀軍団だよな? 彼氏彼女の事情で有馬&雪野が結成してたような「なにかしら優秀なポイントが無い人間は仲間に入れませんよ?」的な選ばれし者たちの仲良しグループだよな?(だから例えが古い
 ……いや、カタリナが迂闊なのはもうしょうがないのでむしろそれでいいとは思っているが(笑)

 
 黒曜石の石器を発見した原始美少女。

 
 
 今週の「おもしれー女」を頂きました( ・`ω・´)
 ところで皆、セイカクハンテンダケって知ってる?
     
  ■異世界薬局

 
 バリバリに呪文が存在して、戦争も攻撃呪文が飛び交い、医療や薬の神様が存在しているのに、回復呪文は存在せずに一流とされる医者ですら中世レベルの出鱈目な医療知識を信じ込んでる世界、というのが割と不思議。
 いやファンタジー世界でこのパターンって決して珍しいわけじゃないんだけどね。
 まぁ人間が「神様がいる」と思い込んでるだけで、実際はそんなもん存在しねーってことも十分有り得るし、主人公からしたら出鱈目に見えるだけで一応僅かなりとも効果はあるのかも知れんな。
 医療知識は出鱈目だが、毒を鑑定する呪文は機能しているとか、呪文の触媒的な物質は作用するが医療効果だけは無いといったことがあったとしても、「厳密に考え出すと不思議」だが「この世界ではそうなんだよ」で片付く問題でもある。
 総じてこーいうの気にならない人向けに描かれた作品だということもとてもとてもわかる。
     
  ■プレゼントありがとうございます!!!

 
 D&Dで最初期から存在する古典的なモンスターのミニチュアの積み合わせ( ・`ω・´)

 
 でもでもでもでもデモゴルゴン!!!
 左が今回、右が18年前のバージョン。
 サイズが全然違うのは、右のはアスペクトっつー大幅に弱体化している化身状態だから。
 イラストのように最初からマントヒヒっぽさマックスな造形なんで、この右のミニチュアが例外的になんか違う佇まい。

 
 パープルワーム!!
 右は14年前ヴァージョン。こっちのほうが3.5版準拠で洗練されたデザインだったのが、今回はオリジン準拠の「キモさで言えばこっちの勝ち」なフォルムに。

 
 アウルベア!!
 右は17年前! 中央は5年前のデザインであり、一番フクロウっぽく見えない左が43年前のオリジン。

 
 イラストにはそっくりである(笑)
 そして更に大元ネタである、パチモン怪獣フィギュアに一番似ているのだ。

 
 トロル、今回のは中央。
 一番新しいのは左で、時代が進むごとに体格が大きくなっていっている(笑)
 なにせオリジンのイラストでもトロルは餓鬼の様なガリガリ君なのである。

 
 オーガ・メイジ!!! センターが今回のよ!!!
 今でこそ「オーガ・メイジ」なのだが、昔は「オニ・メイジ」だったので、イラストも思いっきりオリエンタルな鬼。
 3.5版で右のフィギュアの様な感じになり名前も「オーガ・メイジ」に変更。それでもなんか東洋っぽさがあったのだが、5版では左の不審者風に。
 データ的にもオーガとオーガ・メイジは別物で同じ種族と思い難いものなのも、本来は別のモンスターなのだからそりゃそうなのである。

 
 ここまでストレートに「豚面」なオークって今だとむしろ珍しいのかも知れん?
 これは個別でもっと欲しくなっちゃうやつだなぁ。2個だけあっても統一した部隊に出来ねぇ(笑)

 
 
 サハギンさん。今回のは左の二体で、真ん中は5版、右が3.5版。
 人間っぽい半魚人から思いっきり魚人っぽくなってたのを経て、また半魚人に戻ってきた感じ。
 D&Dは版上げでデザインも設定も一新することが日常茶飯事なのに、「世界設定としては昔からこうでしたよ?」としれっとしてる常習犯なのである。


 
 そのまんまのタイトルだ!!!

 
 トールハンマー!! 撃て!!!
 まぁ中世レベルの戦争とかに砲兵大隊が撃ち込んだら、神の雷と思ってもしょうがないレベルの大破壊をもたらすよな(笑)

 
 たまにグラフがバグってたりします(バグってない

 
 様々な統計データが見れたりで色々と読んでて面白いことは間違いないのだが、グラフやイラストの多様が決して見易さに繋がるばかりではないことも認めざるを得ない(笑)

 
 頭や心臓って案外怪我しないもんなんだね(棒読み
 ……とTweetしたら、「頭や心臓は怪我じゃなくて死ぬからでしょ」とマジレスを何人かから頂き、「説明したほうがいいのか……!?」となったが、外したギャグの説明は辛い!!(笑)


 
 ねんどろいど軍団が届いたぞー! にゃんぱすー!!!
 ロリの中におっぱい眼鏡が混ざっている( ・`ω・´)
 ゲルマン英雄伝説はこの手の神話大分忘れてるんでまた勉強したかったのよなー。
 三国志といえば一般人がイメージするのと違い、極端に魏呉蜀の国力バランスが違うことに定評がありますが。英仏独もフランスが飛び抜けてて魏ポジションよな。

 
 マーベル怪獣大進撃、元ネタ知らない怪獣ばっかだけど十分面白い(笑)
 最初シュマゴラスかと勘違いしちまったぜ!!!

 
 日本産じゃないからカイジュウの定義から外れるらしい(笑)

 
 とにかく全員アセンブルに笑った。
 マジでスーパーロボット大戦じみた全ヒーロー総力戦だものなぁ。

 
 そして全ヒーローどころか地球を狙うライバルたちとも呉越同舟。熱い、熱い展開だぜ。
 宇宙からの侵略者に対してヴィランとの共闘とか大好物なやつですよ( ・`ω・´)

 
 パシフィック・リム風味も(笑)
 アメコミって基本的に必殺技叫んだりしないから、こーいうのは日本の巨大ロボ作品へのリスペクトなんだろうなぁ。

 
 一応トンネルズ&トロールズ用の本なんだけど、他のファンタジー世界にも容易に転用可能な汎用性の高い一冊。

 
 わざわざアンチョビペーストっていう表現を用いるのが面白い(笑)
 ポリモーフ・アザー・アンチョビペースト!!!

 
 一刻も早くこのシステムを実現してくれ科学技術ぅぅぅぅぅぅ!!!
 新デジタル・デビル・ストーリーでもサイバースペース娼館が登場して憧れたもんだぜ……!!!

 
 中世レベルの倫理観な世界だと思うと、なんて素晴らしい経営者であろうか。
 実に素晴らしい女主人ぶりである。

 
 色んな商店・施設の詳細な見取り図が掲載されており、こういった記述も見逃せないポイントとなっている(笑)
 こういった生活環境を快適にする呪文の存在は大事。

 
 絵を見た後に年齢を二度見した。
 やはり洋モノは圧倒的に濃いぜ……!!!(笑)


 
 我々としては基本的に「狼カッケェ」みたいなイメージを持ちがちだが、場所と時代が変わったらどうだろうっていう本。
 時代と共に変遷する狼の歴史が面白い。

 
 ローマである!!!

 
 
 狼の薬効が凄い上に、マジックアイテムの材料としても有用とは……これは乱獲されてしまうのでは?(笑)
 というかこういった価値を与えることで積極的に狩る理由を設けたかった、とかもあるのかもなぁ。


 
 足置きを買ったことで益々快適な読書環境に( ・`ω・´)
 右写真は今こうやって更新作業している場所です(笑)
 
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第5回 チャプター8

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3 チャプター4 チャプター5 チャプター6 チャプター7

 第1回まとめログ 第2回まとめログ 第3回まとめログ 第4回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)4
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)4
 天杜八夏 侍4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)4
 ダスティ 巧者(ローグ)4


ダスティ「じゃあ〈情報収集〉で振ります」
モニカ「いくら使うの?」
ダスティ「うーん」
DM「いやこれパーティー資金だからね、情報収集にお金を使うのって。ポケットマネーじゃなくていいからね」
ダスティ「パーティー資金でいいんですか?」
DM「普通そうだよ」
ダスティ「てことはさっきのアルブレヒトのポケットマネーから出したってのは」
DM「それは俺が言ったことじゃない(笑)」
アルブレヒト「レーグネン、さっき建て替えてダスティに渡した銀貨50枚ちょうだい(笑)」
レーグネン「かしこまりました(笑)」
DM「結局、ここの国庫から出るのか(笑)」
ダスティ「じゃあ銀貨10枚ぐらいで」
DM「20人ぐらい」
ダスティ「23」
DM「じゃあ4個振って、被った数は排除して4種類出して。D10で」
ダスティ「9、5、2、1」
DM「えーとですね。まず、『なんでも最近この辺の村でダーク・ドラゴンが地下から這い出て村を襲っていたが、聖騎士たちが倒したらしいぞ』」

 全員笑い

アルブレヒト「誰が倒したんだろうなぁ(笑)」
DM「あとは『最近品薄だったクリスタル・ルーエがまた値上がりしたと、淑女たちが困っているらしい』 クリスタルルーエは〈知識:地域〉だな」
レーグネン「5。あー駄目だなー今日」
DM「もしくは〈神秘学〉」
アルブレヒト「〈知識:地域〉23、〈知識:神秘学〉20」
モニカ「〈知識:神秘学〉22」
ダスティ「〈知識:地域〉22」
レーグネン「〈知識:神秘学〉11」
DM「7以上の人は知ってます。水晶露草っていう、希少種というわけではないんだけど、比較的産地が限られる珍しい野草で、土地の霊脈に根付いた野生のものだけが、水晶露草になる。その朝露から良質な化粧水が作られて、その商品名がクリスタル・ルーエ。1瓶10回分銀貨30枚が定価です。で、次の噂は『エルマー様は失意のあまり、遍歴の騎士として旅立ったらしいぞ』と」
モニカ「なるほどね」
DM「あとは『復活したクルセウスが南下してこっちに迫ってきているらしい』」
モニカ「クルセウス?」
DM「クルセウスはね〈知識:歴史〉だな。〈知識:宗教〉でもいい」
モニカ「〈知識:宗教〉が27だ」
ダスティ「〈知識:宗教〉7」
八夏「〈知識:歴史〉17」
クラウス「〈知識:歴史〉11」
レーグネン「あー、今日だめだ。10以上1回も出てない」
アルブレヒト「〈知識:歴史〉が20。〈知識:宗教〉は論外だった」
DM「クルセウスはフローラントwikiを読んでください、以上(笑)」
アルブレヒト「アンデッド軍団の長ですな」
モニカ「クルセウスは竜側の死霊術師ですわ。シェナン・アルザートと長年の死闘の果てに倒されたと……」
DM「朗読(笑)」
モニカ「彼は勝つためには手段を選ばないと聞いております。それが南下してこちらに向かっているなんて」
レーグネン「なんと恐ろしい」
アルブレヒト「復活したとは聞いていたが……」
DM「で、今頃洞窟でスカウト(笑)が『あ? ただのスケルトンだろ、あんなの』って死んでる(笑)」
八夏「その頃?(笑) その頃なの(笑) そこに繋がるんですね」
レーグネン「繋がってる(笑)」
モニカ「繋がっている歴史が(笑)」

 ハインリーケの父親を殺したのもクルセウスと言われています。

アルブレヒト「まあ、ダスティ情報収集ご苦労だった」
DM「リッチとダーク・ドラゴンですよ君たち。大混乱ですよ地元は(笑)」
モニカ「本当ですよ(笑)」
八夏「世は乱れている(笑)」
アルブレヒト「ダーク・ドラゴンは、アルブレヒト隊が倒したからな」
八夏「そのことについては忘れたい」
レーグネン「ダーク・ドラゴンについては尾ひれがついているようですね」
アルブレヒト「その事件については、我々が解決したんだ。ワッハッハー。そうか、エルマーは旅立ったのか」
DM「『そうか旅立ったのか、死んでなかったんだね』って思ってんのか本当に(笑)」
レーグネン「釈然としない表情で」
ダスティ「でもそういう風にまかり通っているということは、リスト卿による口止めは成功したってことなんでしょうね」
DM「いやどうかわかんないよ。君のダイス目次第では、エルマーが悪魔を呼び出して村を大変な目にあわせたって噂が出てきたかもしれないよ」
ダスティ「それはわからないので」
DM「20人ぐらいに話を聞いただけで、世界をわかった気になっちゃダメだからね」
ダスティ「それを言い始めたら……(笑)」
DM「こちらとしても、ちょっと調べただけで得た情報を無邪気に信じ込むのを黙って見守るのと、『キャラクターとしての世間知だとそうは思わないかもよ』と指摘するの、どっちがベターなのかは判断が難しいところなのだよ。まぁ今後は黙ることにしよう。で、どうするんだいドラゴン・スレイヤーのみんな」
モニカ「尾ひれが(笑)」
アルブレヒト「そうか、倒した者の名前は伝わっていないのか残念」
レーグネン「まあ聖騎士という話でしたもんね」
アルブレヒト「聖騎士はね、神寵者とよくごっちゃにされるから」
モニカ「じゃあ、ダスティも戻ってきたということで、参りましょうか」
DM「ダスティが内通の手紙を出して戻ってきたから。密告の手紙を」
アルブレヒト「よし、出発だ」

 いざドライリュッケン!!!

  イラスト:★Yuuki
DM「君たちが町の入り口まで来ると、入り口に物々しい男が。こんな感じの人が、馬に乗って。別に剣は抜いてないけどね」
八夏「怪しい」

 そう、プレイヤー達だって「フル装備の他人が視界に入ってきたら、怪しいと思う」わけで、「自分達がそう見られる場合がある」ことも、忘れてはならない(笑)

クラウス「ずっと待っていたのか?」
アルブレヒト「この紋章に何か、徽章(?)に心当たりが?」
DM「〈知識:貴族〉あと〈知識:宗教〉」
レーグネン「あーダメだ。やっぱ出ない。えーと〈知識:貴族8〉、〈知識:宗教〉14」
DM「ダメだな(笑)」
モニカ「〈知識:貴族〉18、〈知識:宗教〉26」
アルブレヒト「〈知識:貴族〉23で〈知識:宗教〉14」
クラウス「〈知識:貴族〉12」
ダスティ「〈知識:宗教〉9」
八夏「〈知識:貴族〉で14」
DM「じゃあモニカはわかります。〈知識:宗教〉で。『あれは破邪神の聖罰騎士の徽章!』(笑)」
モニカ「あの首吊りの徽章は、聖罰騎士の徽章ですわ。もう見てる、こっち?」
DM「わかんないよ。ヘルメットだから。あと絞首縄な。ハングマンズ・ノット」
アルブレヒト「近付いていこうか」
モニカ「聖罰騎士ってどういうあれなんですか?」
DM「さあフローラントwikiを読むんだ」
モニカ「(wikiを読んで)やばいよー。じゃあもう、ごきげんようするしかないじゃないですか。馬から降りて」
DM「聖罰騎士の存在は知ってるよお兄様もレーグネンも」
クラウス「じゃあモニカ様は馬から降りてご挨拶すると」
モニカ「ご挨拶します。怖いから」
八夏「八夏的にも憧れの騎士なので、行きます」
DM「じゃあズン、ズンズンズンと(笑) でも八夏以外この聖罰騎士を見て、ビビる方向に傾いているあたり、みんなやましいんだな(笑)」
モニカ「ビビりはしないですよ」

 こーいうところで確認しておかないと「『怖いから挨拶する』とは言ったが、キャラが怖がってるとは言ってない」みたいな行き違いが発生するので、DMがこの手の発言をするのは煽りよりも「DMとしては君らのリアクションをこう捉えてるけどいいの?」という意図の場合が多いです。
 というか「怖いから挨拶します」と言われて、そこから「キャラは怖がってないけどプレイヤーが怖がってるだけだな」と察するのは大分難易度が高いマスタリングなのです。
 でも例えば「じゃあこのまま馬車に乗ったってことでいいのね?」みたいに確認すると、身構えて「い、いやそんなつもり(だったけど)じゃないですよ」となられることもあるんで(今回のモニカがそうとは言ってない)、扱いの難しいことでもあります。往々にして「それヤバいから翻意して欲しい」つもりで確認すると「いや、問題無い! そのつもりだった!」と突っ走られ、翻意して欲しくない時に限って「あ、違います」となる印象が強いし(マーフィーの法則)。

八夏「私にとっては、ヒーローみたいな感じですから」
モニカ「私は敬意ですから」
DM「畏怖……畏敬してるだけですよね。ダスティは知らなくて良かったかもしれないね。ほかのみんなはどう思っているの?」
クラウス「この町の門番は気合入ってるな、ぐらい。気付かなかったってことは」
DM「じゃあダスティはどう思ったの?」
ダスティ「なんか、やけに重装備の人がいるなって。威圧的だなって」

 全員笑い

アルブレヒト「私にはわかります。『貴殿がフォルクハルト殿か?』」
フォルクハルト「いかにも。お待ちしていた。初めてお目にかかる。私は聖罰騎士のフォルクハルト。是非とも諸君らが、この世に蔓延る悪を駆逐する義士と見込んで、力を貸して貰いたい話がある」
八夏「是非とも」
DM「即答(笑) 周りはどうなの」
モニカ「全然いいよ。もちろん!」
レーグネン「むしろ聖罰騎士様のお願いであれば、断る理由はございません」
DM「素晴らしい。ダスティはどうする?」
ダスティ「まあ成り行きを見守るしかって感じですね。ここで私一人が『いやいやいや、まずは話を聞いてみないと』って言ってもしょうがない状況になってるから」
アルブレヒト「貴方が我々を指名したのは、いったいどのようなことか?」
フォルクハルト「君たちは正義の戦士だろう?」
クラウス「どこで知ったのですか?」
フォルクハルト「噂では君たちは竜を倒したと聞いたぞ」

 一同笑い

アルブレヒト「いかにも!」

 Don't give up justice, I want to get truth! 真実は言えるか?


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
『いかにも!』(えー)

 ざっくり得られた噂の範囲内では、我々の解決した事件はこの地域ではそれなりの話題になっているようですね。
 自分たちがそうさせたとはいえ、内容に関しては大きく変わっているので、他の噂についても鵜呑みはできないということは意識していかないといけませんね。
 とはいえ、いろいろと気になる話も出てきています。
 今後の展開にどう絡むのか気になるところ。

 いよいよフォルクハルトとも対面し、新たに話が動き出そうとしていますが。
 何を思って、あのように回答したのか記憶にございません!
 彼も仲間も騙し通せるはずもありませんからね。
 『いかにも、その話に出る事件を解決したのは我らだ。だがその噂には誤りがある!』 略して『いかにも!』
 という反射的な回答だったのではないかな、と推測します。

 

・モニカ
 聖罰騎士……キャラクター視点でみると凄く恐ろしい存在!
 確かに敬意というよりは畏怖で馬から降りたようなロールプレイになってしまいました。
 とはいえ己より立場が上の存在と話をするに乗馬している状態ってありえないと思うので何であれ馬からは降りる気でいました。
 モニカは兎も角、モ中が怖がっているのにはDMから借りたダークファンタジー系のマンガから得た印象故ですね(笑)
 ここで、騎士からの問いに八夏が即答してくれることが本当に救いの手でした、とてもありがたかったです!(笑)


・レーグネン
 だ、ダイス目が死んでる……!
色々と噂になっている様子。うっかり名や神寵者という事が広まってない事を残念がりましたが、目的を考えれば不用意に広まるのは避けないといけないので、これでいいのです。いや、この噂がその通り流れているかは鵜呑みにできないとは言え(笑) ただ、単純に関わった出来事が噂として反映されるのは面白いですよね。
 フォルクハルト、特に何かされた訳でもないのに気圧される面々。流石、聖罰騎士……。竜を倒したって、いかにも! じゃないよ!(笑)


・八夏
 どうも、100人斬りからドラゴン・スレイヤーに昇格しました(違

 今回の情報収集でも色々な噂が出てきましたな。
 かなりヤバい相手の名前も出てきたけど、今後の選択肢次第では何かしら関係者と鉢合わせになる未来もあるのだろうか?
 エルマー様の件は……是非その噂だけ広まっていて欲しい(汗

 まさかの正面ガイナ立ちスタイルでお出迎えのフォルクハルト様。
 すぐ行ったからよかったけど、これまた行くかどうかでまごまごしてたらどうなっていたことやら。

 しかし、こちらを狙い撃ちで話が来た理由は分かったけど、一体どこから噂が漏れたのやら?


・ダスティ
 とりあえず、呼び出されて行ってみたら、ヤバい奴らに襲われて罠だった! ということではなさそうなので、一安心……と、いきたいところだけど、別の意味でヤバそうな人が……。
 Yuukiさんの聖罰騎士フォルクハルトのイラストは、「強そう」と感じる以上に「怖そう」です。顔が見えないから、なおさらそう感じてしまう……。
     
  ■ワールドガイド・オヴ・フローラントWEB版

 あれは誰だ!? 誰だ!? 誰だ!?
 あれは悪魔! 悪魔マーン!! 悪魔マァァァン!!!
 神霊界に於いて神々と抗争を繰り広げる邪悪なる存在、それが悪魔だっ!!(ドッギャーン
 神々に属性が存在して一枚岩じゃないように、一口に悪魔と言っても属性によって大別される二大派閥が存在し、終わる様子が一切無い魔界大戦を常時展開している。でも別にD&D公式ほど不倶戴天の敵同士として絶対敵対関係ではなく、「基本的に仲が悪い」程度なので、どちらも従えて適宜使い分ける中立属性の魔王がいたりもする。
 なお、主流派以外の様々な「魔の種族」が存在しており、この壮大な蠱毒の第三勢力として干渉したり傍観したりしている。


●秩序のデヴィル
 
 悪魔的契約を結んで悪に誘う魔界紳士。
 いわゆる「悪魔に魂を売って」というフレーズは往々にして彼ら相手に行われている。
 秩序の属性を持つことからも契約が重視されるのだ。もちろん「嘘はついてないよ」「そう取れるかも知れないけど断言はしてないよね?」といった誤魔化しは大好物であり、これを多用する者は人間社会に於いて「悪魔が授けた知識を使う」「悪魔的レトリック」と忌み嫌われ、悪徳行為と認識される……というのが善の倫理観。でも人は弱いのでよくやってしまう。
 善の神のフリをして信者を洗脳して勢力を増やすといった中長期的なプランも好んで用いる為、とある国がディストピアじみた統治の果てに気が付いたら魔王降臨していたなんてこともあったりした。

●混沌のデーモン
 
 悪魔的発想で破壊と殺戮を行う理外の魔界闘士。
 最終的に人を破滅させることになるのは大差無いのだが、こちらは契約だとかまだるっこしいことは言わずに「ヒャッハー!!」と暴れまわりたくて仕方ない種族。
 自爆テロじみた「俺の生命をリリースしてデーモンの召喚を召喚するぜ!!」と呼び出され、大暴れしたりする。あとデヴィルのフリして契約を持ちかけて召喚させ、踏み倒したりもする。
 中長期的な視野を持って侵食を目論むデヴィルと違い、短絡的に大暴れする為、手の付けられないレベルまで被害が拡大することは少ないのだが、常にどこかしらで暴れているのでトータルで受ける損害としては似たようなものである。

 悪魔の位階

●悪魔兵(リースト) 脅威度1~4
 
 魔界の歩兵。いわゆる雑兵。
 それでも最低限の「通常武器への耐性」を備えている為、そこらの傭兵と比べたら手強く、そこは戦闘民族というか戦うだけに特化された悲しい存在ゆえのアドバンテージか。
 だがその大多数は絶望的に知性に欠けるので、力押ししか出来ないゾンビやスケルトンと同程度。下位悪魔が直率しなければ数の優位すらまともに活かせない。そういった意味では最低限戦術的な思考が可能な指揮官に率いられた雑魚傭兵の方が手強い。
 一方で「悪魔兵の中では強い方」な種となると結構厄介で、単体相手でも駆け出しの冒険者では手に負えない程になる。言わば悪魔上等兵。ここを運良く乗り切ると下位悪魔にランクアップ・エクシーズチェンジさせて貰える気がする。
 ちなみに取るに足らない悪人が死ぬとこれに異世界転生する。三下はどこまで逝っても三下として使い潰される運命な模様。

●下位悪魔(レッサー) 脅威度5~8
 
 魔界の士官~下士官ポジション。
 いわゆる「悪魔が出た」というのはこのクラス以下が殆どであり、そうでなければ困る。
 下位悪魔の中でも更に弱い方程度ならば5レベル程度の冒険者でも対処可能だが、上の方になると十分ヤバい。下位と言われて侮ると大変なことになる振れ幅。
 範囲攻撃持ちや空を飛ぶような奴が相手になると一気に手強さが増すことになるが、そうでなくても基本能力として空間転移してくるんでやっぱりどうにも厄介である。

●上位悪魔(グレーター) 脅威度9~19
 
 強力な個体戦闘力に加え、仲間を次々と召喚して熟練冒険者の一隊だろうと容易く蹂躙することに定評のある魔界の将校。
 強さの幅がかなり広いが、高レベル層は成竜に匹敵する為に、単体で召喚されるだけでもその地方の精鋭が派遣されてどうにか討滅するだけの厄介さであり、こんなのが魔界で従えている配下とセットで降臨しようもんなら余裕で国家存亡の危機を引き起こせる。

●最上位悪魔(アーク) 脅威度20~
 
 いわゆる「量産型悪魔」の中でも選りすぐりの最上位で、「〇〇デヴィル」みたいな種類に依る大別が許されるのはここまで。
 この時点でレベル20のキャラがタイマンで勝つのは厳しい強さなので、頼れる仲間と力を合わせてどうにかしましょう。
 様々な伝説に登場して勇者に倒されたとされる「大悪魔」であるが、その中でもこの階位の悪魔は稀であり、大多数は上位悪魔であるとされている。

●魔王(ロード) 脅威度26~
 
 最上位悪魔が更なる悪徳を積み、固有の権能を持つに至った階位。
 文字通り魔界の王であり、地獄の軍勢を率いる禍々しき権力者。
 象徴ともなっているおぞましき特殊能力を持つのが最低条件というかそれがあるからこその魔王級というか。
 人間で言えば侯爵級の勢力を誇り、当たり前だがこんなものが地上に召喚されたら伝説の勇者が倒しに来てくれないと手に負えなくなる。もしくはこれを倒せば掛け値無しに伝説の勇者である。

●邪神 脅威度30~
 
 悪魔ではない……神だぁっ!!!
 ってわけで、魔王がさらに強まった結果、遂に神の領域に達した。
 いやまぁ魔王の時点で下位神相当の権能を得ているのだが。
 神々の熱き戦いが繰り広げられると、邪神勢力に対する為に神の戦士はギリシャ神話のように眩しい聖衣まとってオーイェー状態になる。
 概ね邪神がより強大凶悪な存在なのだが、中には魔王でも邪神に匹敵する力を持っていたりもする。そういった存在が下剋上を果たして権能を奪い、邪神となることがある。
 太古竜に匹敵する強さなのでそりゃーもう尋常じゃなくデンジャラスと言うべきか、邪神に匹敵する太古竜が強過ぎると思うべきか。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 33>ガンダムビルドファイターズで例えると、会長の横やりにイラついて14話で視聴をやめたので最高の15話を視聴していない様な状態かと。多分に個人的な好みが入っているので、確実に楽しめるという保証は出来ませんが。
    現状の問題。14話までの内容を完全に忘れているので、もう一度最初から観るのが絶対条件なことに二の足を踏んでいる(笑) いっそ鑑賞会でも開いたほうが踏ん切りが付くやつだこれ。
  2. はめふら、5話と6話それぞれ最後の野猿の叫び声はマンドレイク説を提唱します。あと、コメント欄の、唐突なフォーリーブスに苦笑>ブルドッグ
    ワオ!!!
  3. 52>周囲に攻撃判定が有り広がっていくバリアを生じる柿崎のスキル、「最後の晩餐」が強力すぎた。集団の中心で使えば正に敵が溶ける。
    名前が酷い(笑)
  4. a. >6 長髪女の子キャラが髪切った後退場して、再登場したら髪伸ばしてた……エルガイムのレッシィ?
    b. 6>大佐が前読んでて現在ワダツミのサティスファクション蔵書録の方で更新してない漫画ですね。もっとも最新刊に髪伸ばした再登場話はまだ掲載されてないのですが。
    c. >6.エルガイムのレッシィが連想される案件。濃厚メイクのインパクトが強いですが
    切るのは一瞬だが伸ばすのは時間かかるからな!!!
  5. 51>最近の魚雷は超高性能。有線誘導で高命中、そして静音性も高くて当たるまで気づかない・・・らしい。これが本当なら、持ってることに意味があるって話にもなりそうですね。
    まぁ、相手によるかな(笑)
  6. 33c>「小学一年生」(1975)掲載のコミック版ですでにあったネタ。オリジナルの三体合体百鬼獣が出てきて合体するとゲッター(ライガー)の倍ぐらいあるためまともにやっても勝てそうになく、しかしこの敵合体状態では機動性が低下するらしくオープンゲットして距離を取ろうとしたゲッターを分離飛行して追ってきたので、「操縦は俺たちの方が上手い」と敵の再合体の間に割り込んで一瞬早くドラゴンになり勝利するもの。  その後別紙の読切で百鬼帝国の工作員チームによってゲッターロボGが研究所から盗み出されるというオリジナルエピソードがあり、この時は竜馬たちが保管してあった初代ゲッターを持ち出して奪還に向かうもこれまたパワーに差がありすぎて防戦一方、しかし何度かチェンジを繰り返すうちに「…見たな隼人、竜馬(→同時にスタートして敵の合体の方が僅かに遅れた)」「ああ!もう一度チェンジだ!」「ばかめ、何度やっても同じこと」→ドラゴン合体の寸前にゲッター1で割り込み「俺たちは目をつぶってても合体できるんでな!」 なおこの時のドラゴンは先にドラゴン+ライガーで上半身を形成するTV版(1975)と違ってライガー+ポセイドンで手足が生えるという初代ゲッター1と同じ合体パターンを取る。 こちらのネタはOVA「真ゲッターロボ~地球最後の日」(1998)にほぼそのまま流用されておりやはり早乙女のドラゴン合体を真ゲッター1で阻止しているが、こちらでは戦場が真ドラゴン内部であったため破壊したドラゴン号をすぐに補充されてしまい決定打にならなかった。そもそも怪物化した早乙女たちが乗っているとはいえゲッターロボGを真ゲッターで押し切れないというのも変な話で、わざわざ合体の隙をつく必要性が希薄なのだが……。
    ゲッター伝統のネタだった
  7. >13その流れでネトゲ版ドルアーガで「ついに食べられます」てのもあったな
    おめでとう、と言いたくなった(笑)
  8. >3 性能は圧倒的にF91の方が上ですけどサイコフレームがスペックを差を無視するんでアムロとシーブックどっちのニュータイプ能力が上だって話になる気がする。サイコフレーム搭載機はオカルトじみてるから結論出すの困難ですね。
    サイコフレームがスーパーロボット過ぎる(笑)
  9. ネタバレ ネタバレする人って自分の書き込みがネタバレだって意識がない気がするなあ。なのでネタバレするなって言っても「ひどいことする人もいるな」ぐらいにとらえてそうな気もする。
    まぁそれでも「減らせてる」とは思ってるんだ。
  10. a. 23>火ノ丸相撲のユーマさんとかですかね。最終的にお義兄さんになっちゃいましたが。
    b. 23>ポジション的に親友ではないけど、火ノ丸相撲のユーマとかが印象的。あそこまで罪悪感を引っ張りつつ、きちんと禊をしたのは中々居ない。
    c. 23>親友ではないけど、「魔弾の王と戦姫」のルーリックというキャラは、当初捕虜なのに姫に目を賭けられている主人公に嫌がらせをするものの、圧倒的な技量と器に惚れて文字通り頭を丸めて心酔してました。
    ユーマのくだりは、全ての「敵が仲間になる作品の作者」に読んでもらいたいぜ。
  11. 83>残りの骨董品は20メートルまでしか潜れん   まるゆ「勝った!!」
    太平洋戦闘当時は高性能だったんだが寄る年波には勝てぬ。
  12. 90>FF14のドラゴン族はオメガとの戦いの末に滅びた惑星から星の海を渡って流れ着いた始祖たる幻竜ミドガルズオルムとその最初の子供たち七大天竜から派生した惑星外生命体というときめく設定でした。作中でのミドガルズオルムの初登場自体は最新鋭の飛行戦艦と相討ちというあっさりした物でしたが、実際には休眠しているだけな上に、オメガ再起動時は異空間に囚われた主人公を思念体を送り込んで助け出したり、それでいて過去の戦いと旅で衰えているので全盛期はもっとトンでもなかったのがハッキリしてたりと凄まじい。
    オメガとドラゴンの戦いは今も形を変えて続いているんだのぅ。
  13. a. >89りゅうおう 戦闘中に使える魔法はささやか(映像描写が無いので実はすごいかも)だけど人に近い姿に変身してたり正体表したらむしろ小手先の魔法なんぞいらんわいだったり世界の半分くれたり人類からモノ作りの力奪ったりとまあまあ「おとぎ話的すげーやつ」ムーブはしてくれる
    b. 89 ゲームシステムの都合で使う呪文もささやかなもの >裏設定的には1の勇者が最強という話もあるので、あの世界のギラやベギラマは「今のはメラゾーマではない。メラだ」的なもので実際にはギガデインくらいの威力だったのかもしれないし、ブレスは灼熱の炎である可能性も。
    この場合の「使う呪文がささやか」ってのは「ダメージ呪文とマホトーンしか使わない」って意味で、「どんだけ威力高くてもダメージ呪文は呪文の中では対処が楽な部類」ってことですな。でも「マホトーンで大抵の敵の呪文は封じれる」と思えば厄介よね。仮によりTRPG色の強いドラクエなんてあろうものなら、TRPG的なえげつない呪文をいっぱい使えてもおかしくないし。
  14. 八夏百人斬り   「ドロヘドロ」で追剥が日常茶飯事の治安の悪い街で目的の店を探し出し「やっと着いた……この街には何人の強盗が居るんだ」とボヤくのを思い出した
    確かに強盗がいない都市なんて中世にも存在しない(笑)
  15. 17>ゾック「両方だ!」(なのか
    移動する
  16. cv櫻井さんキャラが胡散臭い扱いされてるのはなんですかねぇ……自分がよく知ってるのはプーサー、頭バエル、スザク辺りですけど、スザク、プーサーは誠実と言っていいですし、頭バエルさんも頭バエルなだけだったんですけど……あれか、岸辺露伴があかんのか(違
    僕はマクギリスさんが大好きなのでそ蔑称は自分との会話では使って欲しくないなー。
  17. 28>そういった謎の浮遊島を探し出す冒険譚としてすごく面白そうで大いに期待されながら、作者が遅筆で2巻が出るまでに実に6年、そしていざ着いてみた島の様子が思ったほどインパクトなくて読者が「………」となってしまった『冒険エレキテ島』。 このペースだと3巻は2023年に……出るのだろうか……
    今Amazonのレビュー見て来たけど、「話はともかく絵はいい」とかが目立ってたな(笑)>2巻
  18. > 72 わかりづらくてすいません。OPは全てangelaのatsukoさんが歌っているのですが、1分05秒からあっちゃんパートがあり EDは1分22秒のカットの歌詞「待ち受ける絶望の」が空耳で別の歌詞に聴こえます EDはジオルドの中の人が歌っててジオルドの心境を意識しているのもポイントですね URL
    ああ、マジ受けるって聞こえるのはわかってたけど、それは意図的な演出だったのか(笑)
  19. >104 iPadをジップロックに入れるのが一番早いかと。
    まぁもう買っちゃったからね!(笑)
  20. >73 ルージュ・ミラージュは幻想郷送りになったのだ…もう騎体全部がそうなってますか。ファーイーストなシューティングのストーリー?
    「作者の気が変わってもとに戻る」はもう無いだろうなぁ。
  21. a. 79 「部隊は同一の兵器で固めるほうが強い」 >コロニーの落ちた地での小説版でマイヤー(主人公)がザク・グフ混成部隊と対峙したとき、「ザクに合わせるためにグフの性能を活かせてないない」的なセリフがあって、「あー、エースの突出した行動ってアムロやシャアみたいな化け物クラス以外でもやらないって選択肢はないんだね」と学んだ。いや、だいたいの創作物って主役クラス以外の単独行動って死亡フラグだし。
    b. 79>ブルーかコロ落ちかガンダム戦記か曖昧だけど、小説で「グフ×1とザク×2の混成小隊を相手に、各機の性能差から生じるフォーメーションの乱れを利用して撃破」というシーンを見た覚えがある。
    指揮官の腕次第ではあるかもねー。例えば「高性能な兵器×1、並の戦車×2」の部隊は「並の兵器×3」より弱いかと言うとそうでもないのな。これが「同程度の性能だが個々の性能は違う並の兵器×3」はだいぶ取り回しが悪くなるんだけど。
  22. 45> 人狼ゲームで狐憑きやっててそんな場面に出くわしたら「乗るしかない!このビックウェーブに!」と心臓バックンバックンやってるだろうな。作品内容は人狼ゲームを元にしたデスゲームで追放or襲撃されると同時に命を失う仕様で元のゲーム性なんてあったもんじゃない奴ですね、少なくても人狼ゲームの参考に薦めれる作品ではないんだよなぁと溜息
    「本当に死ぬデスゲーム」部分だけ変わってる場合だとゲーム性が全く変わるんで、基本的に村人のほうがゲームバランス的に不当に不利になるっつー。
  23. シュラトもふしぎ遊戯もそうだしな!!(例えが古い>古い・・・古典・・・つまり王道!
    古式ゆかしき!!
  24. 我々は黄色くなった不潔な水を飲んだ >それって、誰かが小(以下略)。実際海上で水不足になったら、知識として飲んではいけないと知っていても海水を飲まない自信はないなぁ・・・口に含んで湿らせて吐き捨てるくらいでもダメ?
    まぁ良いことはないだろうなぁ(笑)
  25. a. 35b&cさん.>ディジェに決めるまでには苦悩に次ぐ苦悩重ねての事だったんですよワダツミ氏にはそのへんの経緯から遊び方例の名を借りたガトーゲルググvsアムロディジェの妄想戦記までを納品書メールと称して恐るべき長文つらつら書き連ねてお送りしましたが(<迷惑極まりない)皆様どころか進呈先のそーすい氏すらもそれを見られること無く闇に葬られるでしょうから私は安心です。
    b. 35>成程、ゲルググのビーム薙刀を無くした時の為の予備と。規格が合うのかは知りませんが。
    ユニバーサル仕様は未来の技術だった
  26. ところでどーでもいいことなのは百も承知なのだが、電話でもあるかの如くあっさり全員集合しているのは……魔法?>昔から言うでしょう?「壁に耳あり障子にメアリ」って(メアリはそういう諜報活動する
    こーいうのが冗談なのかネタバレなのかわからなくて困る(笑)
  27. “真実は見えるか”キャンペーン 第5回 チャプター7 貴族のプライド …アルブレヒトがハインリーケさまに手紙を書くこと自体が被舐めプ案件なのだろうか? 文章や言葉づかい次第で、互いのプライドを尊重しつつ差し出す側の意を伝える(そういう文章をアルブレヒトが考案するプレイをする)ことは、アルブレヒト的には高難易度なのだろうか? と思ったりもします。 by エルドラン総受け
    被舐めプかどうかはともかく、「助けて貰う」って「タダじゃない」んですよね。借金みたいなもんで。
  28. >>ダスティ ものすごーくひどいうえにキャラと密接に絡んでるシナリオづくりしてるからDMの負担が大きいことはわかってるけどあえて言えば、ダスティのプレイヤーはダスティを扱いきれてないんで何らかの形でリタイヤして新キャラと合流するのが良いと思う 回りの負担大きくない?それに本人も自分にあってないキャラ無理にやるというか、何か違うんだよねーって雰囲気のなかでやるの辛いと思う
    ダスティのプレイヤーはボードゲームしてても「認識のギャップがあるムーヴ」に定評があるんで、まぁキャラ変えても同じようなことにはなる気がしないでもない。その上で「本当にそれやるの?」的な確認はすることで致命的なことは防げたらそれでいいかな、というやつであった。今回はそれをかいくぐられた結果になるが(笑) 積極的に発言してくれたりで決して駄目なプレイヤーではないんだよウンウン。
  29. “真実は見えるか”キャンペーン 第5回 チャプター7 モニカとレーグネンの中の人達曰く「え、このキャラがそんなこと言うと思ってるって、ダスティとはホントわかり合えてないんだね……」とのこと …それは逆から見て、ダスティ(の中の人のプレイ)を、モニカとレーグネンの中の人は判ってなかったんじゃないか、とも言えそうな。 by エルドラン総受け
    二人どころか他のメンバー全員が想定しなかった我田引水ぶりだったねぇ。
  30. “真実は見えるか”キャンペーン 第5回 チャプター7 ダスティがハインリーケさまに手紙を書いたこと …この後は、返事が来たとして、それをダスティが、「返事が来たこと自体」を上手に隠蔽して誰にも知られないムーブを完遂する、ことが求められそうです。がんばれダスティ。 by エルドラン総受け
    返事そのものはパーティー宛に来て露呈とかも在り得るしねぇ。「こんな勝手に行動する奴は首を斬ることをオススメするわ。あと部下の統制はもっとちゃんとしなさい」とか。
  31. 読まれている本かもしれませんが。紋章については、少し前にたまたま図書館で「西洋の紋章とデザイン」「紋章学辞典」をタイトルに惹かれて見て、「こんな色々ルールがあったんだ」と驚きました。左斜めの帯がついてるから「庶子」だ、等々。知識があれば、紋章見ただけでいろんなことがわかる。「これ、旅行行くときには覚えてからいくと楽しいだろうなぁ」と思いつつ、「複雑すぎてとても無理だな。紋章官なんて職業ができるわけだ。」とも。ちゃんと読めてないので、そのうちしっかり読みたい本です。 by エトピ
    俺は面倒過ぎて覚える気が無い!
  32. a. 11>医学は特にそうでしょうが、専門知識をアップデートし続けるのって専門家以外無理に近いんじゃないかと思うんだけど。それにしても古いからコミカライズでアウトとか、本にするタイミングがめっちゃシビアになるってことかな、医療関係は。間違ってたらアウトなのはわかるけど古いだとハードル上がるだろう。
    b. それは古い知識>その知識を伝える人が、その古い知識の時代の人なら何も問題ないのではないのだろうか?
    c. 〉異世界薬局 一応弁護すると、「作品発表時には最新の知識だそうです。ちなみにヒロイン枠は二人。ロリメイドと眼鏡お姉さん
    そしてどうでもいいことで気になってしまったワダツミが居た(笑)
  33. 29>かつて梅毒に水銀が使われていたように、効果あるっちゃあるけどリスクとリターンがギリギリすぎる―とかで、今の抗がん剤が水銀と同レベルに扱われるとか、発展してるならそうなってほしいわん
    そうそう、それそれ。
  34. 37>そも原理完璧に理解できてるぜって事象がどれほどあるのかが問題にもなりますしね。科学の世界じゃ実は間違ってたなんていくらでもあったことを考えるとどれだけ化学技術がすすめば完全かというはなしにもなるだろうしにゃあ
    「だいたい見当がついてるけど、確定的なことまではわかってない」のも「原理不明」ってカテゴリーだしねー。
  35. 41>とはいえ、絵をみてみると、それへたすりゃ子供でも倒せない?っていうの結構あるからなぁ、当時の感覚じゃちがったのかな
    画力に差があり過ぎ問題
  36. 56>転生物で年齢半端なところから始まる系は元の人格(というか魂?)はどこ行った問題あるとおもうんだけど、ここらへんちゃんと物語中で判明するのどれくらいあるのかな、あんまり無いイメージがあるんだけど、そもそもそこまで数読んでないし。統計的に見れる人いらっしゃいますかー
    元の人格と大揉めに揉める「どるから」(笑)
  37. 「もういっぽん」みたいな柔らか女子格闘技系がお好きならこういうのもどうかと   https://tonarinoyj.jp/episode/13933686331606668105
    ふなつ一輝の新連載なのかー
  38. 皆ならどう処理します?>プレイヤー発言でも、そうしたほうがおもしろいとかやったほうがいいと思ったから、そのプレイヤーたちは提案したのでしょうから、それをダスティのプレイヤーが実行したとしても何の問題もないのでは? 本当にまずいというのならダスティが動き出したところでプレイヤーらは本気で止めたでしょう。ネタをネタと~って察知してもらおうってのはどんだけ長い付き合いだろうと甘えですから。
    別にダスティが今回の行動をとったこと自体は(アルブレヒトのプレイヤー以外は)まったく困ってないんで、そりゃ別に止めませんよー。なのでそれに対して「ネタを本気にとんな」なんて全く思ってないですよ。少なくとも「プレイヤー」は本気で手紙出していい……というか「手紙を出す汚れ役をダスティに任せたい」と思って、唆してたんで。そこで「自分」ではなく「キャラ」まで共犯にされるのは想定外ってだけです。プレイヤーが共犯扱いは甘んじて受けてますよ。
  39. ダスティに一切の非がない(とまで言うのは言い過ぎか?)と主張したいかな、そもそもTRPGはキャラクターをロールしてこそでPLの際には発言はキャラクターが発言していると扱うのが妥当かなと。例外的に「これはPLのメタ発言」と注釈して〇〇はいい事かもなー、でもこのキャラなら絶対そんな事言わないだろうけどな(笑)と誤解がまず無いようにする事を推奨したい次第です
    今回お聞きしたのは「誰に非があるか」という犯人探しのお話ではないのですよー。んでまぁそれはそれとして「発言は基本的にキャラ発言として扱うからそのつもりで」ってのは窮屈過ぎて楽しんでプレイするどころじゃなくなるんで(ダスティのプレイヤー自身がそれは勘弁してと言っている)、避けたいところ。というかまぁ、メンバーで一番「本気に取られたらヤバい軽口」が多いのがダスティで、これまではそれを周囲が察してブレーキ踏んで来てたし、ダスティの誤解を周囲が「いやその理屈はおかしい」も今回が初めてではなかったのが、見事に今回はすり抜けてしまっただけですな(笑)
  40. サモン・インセクト・スウォームの使い手>墨攻を思い出しました。そして現在進行形で世界が飛蝗に侵略されている事実。縦60km幅40kmとかなんだそのファンタジーにもそうそういない化け物は。
    疫病とイナゴの同時攻撃は洒落になってない。これでイナゴを媒介する疫病とか出たら悪夢だ。
  41. 真実キャンペーンどう処理するか問題 ダスティがそういう勘違いしてるあるいはすることを見越してコミュニケーションできなかったがゆえの悲しい事件なのだから「ダスティがそういってると勘違いするような会話」があったことにしてしまいますかね レーグネンが神にペナルティを受けないアルプレヒトも気づけないだけど都合よく解釈すれば手紙を出す件を後押ししてくれる会話が 具体亭には実行犯はダスティで教唆もなかったけどレーグネンとモニカはそれを止められたのに止めなかった罪悪感は自覚してねという形
    プレイヤー的にはだいぶ愕然とはしているが、キャラクターとなるとどうしようかなー(悩
  42. ニコルの告白がスルーされたのは「伝えるべきでない感情の吐露なので耳をおさえていた(最後は外れてた?)ので(部分的に)聞こえていない」か「一緒に居たいという恋愛的でない純粋な好意と受け取った」のどちらかじゃないかと愚考しました。魔性のカタリナ……。 by こいぬ レス不要
    カタリナの超鈍感力が火を吹いた……!!
  43. >>3 クロスボーンの本編~鋼鉄の7人の間の話しでコアファイターに蓄積されていたアムロのデータと莫大な数の合成脳を突き合わせて一年戦争終了時のアムロに勝てるニュータイプ合成脳を作ってMSに搭載とかやってましたねえ。トビアに負けましたけど
    それもあったな(笑)
  44. >>5 メタルマックスはFC時代からやってるよ!みたいなファンがついてますしねえ。と言いながら自分は過去作品は思い出したように何度かやってて今も好きですがメタルサーガのあたりで脱落しましたが。携帯アプリゲーとかmixiのゲームとかのあたりはあったことも知らなかった
    ジャイアンの攻撃的なCMは未だに印象深い。
  45. >>30 そういえばスプリガンの再アニメの話が先日あったような気がしたけれどどうなったのだろう
    コロナ騒ぎでそれどころではなさそうである
  46. >>56 魂的なものをアンインストールして主人公インストールのタイプならまあ「元の身体がやったことだし!?」となりますが、前世を思い出した!とかの場合は「前の人生」+「悪役人生」で悪行も自分がやったことだった!過去(現代)の価値観から考えたら俺ってただの屑だったじゃん!?みたいなタイプもあるので後者の場合は償いをちゃんとしていくならなんとか。 はめふらにせよティアムーンにせよ「好きにやったら因果応報を食らう」ことを知ってやらかす前に戻るくらいが気が楽
    はめるはらもティアムーンもいいアンジャッシュ
  47. 88>設定上存在するらしいアバン流の斧・弓・鎖・牙殺法も見せてくれるのだろうか。完成秘話みたいな感じで。
    アバン流傘殺法!!!
  48. >>65 公爵令嬢の話しかつ別に地位が剥奪されたりしてるわけじゃないのに野良作業着のシーンがめっちゃ多いヒロイン
    マリー・アントワネットがやってたオママゴトとは違うぜ。
  49. “真実は見えるか”キャンペーン>それで人間関係がどう拗れても知らないよ……に関しては、ごめん。多分それを直接的に言わないと通じないんじゃないかなって思った。ダメなんだよ割と。自戒案件でもあるんだけれど、こういうのってそう言わないと伝わらない事、結構あるんだ(遠い目) まあ、リプレイで伝わってたらいいなあとは思う。
    これ以上だともう「だからやらないことにしたよ。異論は認めない」と言ってるも同然過ぎて躊躇しちゃうんだよなぁ(笑)
  50. >>32 Gateboxなるものがありますね。まあ今キャンペーンで10%ポイント付くとはいえそれでも安いとは言い難いですが
    たけええええ。何個も飾るのは値段的に無理だし、既存のフィギュアが片付くわけでもなかった。
  51. 40>良く取り上げられる「ロッキーが生卵を飲むシーンは日本人とそれ以外で受け取り方が大幅に違う」やつですね。
    日本人はそんなヤバいと思わないやつ(笑)
  52. ネタバレ勘弁>毎度、終わらないディフェンスになってて、お疲れ様としか言いようがない。ネタバレにも悪意がある訳じゃなくて、話をしたくてその時の高揚感とか快感で文字とか見えなくなってるんじゃないかなーって、時間経過した結果思うようになった。サニティが必要だ(自戒)
    むしろ悪意のあるネタバレなんてほとんど貰ったこと無いんで「最後にもらったのいつだろう?」過ぎるくらい。「悪意がない風を装ってる」とかは見抜けないだろうけど。
  53. a. 34>そういう意味では国土の8割以上が山地で植林にも力を入れていた日本は恵まれてますね。むしろそうせざるを得ないデメリットが有ったとも言えますが。
    b. 34>日本も木造建築文化圏だし何かと材木使ってそうだし、人口的にもかなり多いはずだけど単純に森林地帯や山林が圧倒的に多かったとかだろうか
    c. 34>イギリスが舞台のドラマ観ると、びっくりするほど一面の荒野。丘陵が連なってるのに防風林の為に植樹された程度にしか木がない…っていうのを各地で見るにつけて、産業革命期の燃料消費半端ねぇなと思っちゃう。今のあの状況を見てると、「ロビン・フッドのゲリラ戦があったんだよ」とか誰も信じないよなぁ。
    欧州の場合は城だけでも大概だったところに加えて船を鬼のように造りまくって資源枯渇したパターンだねぇ。
  54. 8>逆の意味で単純にゲームバランスが欠如した人間やルール知らずに作ったとしか思えないWeapons of Legacy(未訳)。契約により代償と引き換えに強大な力をもたらす伝説の武器という発想は良いのにその代償としてHPと命中が下がる剣や術者レベルと呪文スロットが減る魔法の杖など利点を帳消しにしてあまりあるゴミしかありません。
    買ったはいいがまったく導入する気になれなかった本だ
  55. カタリナさんてば公爵家のお姫様だけあって衣装持ちで作画監督は大変そうだなあ
    これガチにすると、カタリナも他の貴族キャラも二度と同じ服を着なくなるやつ。死ぬ。
  56. 74 ヤセの大食い>生まれつき食べ物の消化吸収率が低い病気があるそうで、その病気の小学生低学年の子のドキュメンタリーを見た記憶があるのですが、朝食がフレンチトースト1斤分+アルファ。お昼も特大の弁当箱を持っていき、休み時間に食べるおやつも大量に持たされていた。お母さんが大変そうだった。
    そこまでいくとヤバ過ぎるな!!
  57. 7> エウレカセブンは無印よりもAOの方が好き。 無印はひたすら大人達が子供をそれぞれの理由で虐げるシーンの印象が強いけど、AOは大人が子供を戦場へ送らねばならないジレンマと向き合いながら そんな環境でも子供に何がしてあげられるのかに神経注ぐシーンが印象的だった。 結末のエウレカ&レントンの今までの頑張りが報われないが故に世間的には不人気のようだけど… 主人公のアオが色々な人の境遇を観て自分で決断して決めた事なので あれはあれが良いのだと思います。
    こっちはまったく知らない!
  58. サメ大好き―!!!>個人的に期待していたサメゲー《マンイーター》 普通にPS4日本語版が出ると思ってたら出ない。 北米版が怪しい日本語翻訳対応と知って注文するもスマッシュヒットで購入順が先送り。 期待してたソフトに人気が出たのは嬉しいんですけど(汗
    なんかメカシャークみたくなっていってる画像はツイッターで見たな(笑)
  59. 最近FGOレビューを見掛けなくて…色々忙しくてプレイするのがきつい感じですか?Twitter見てないのでそっちでバリバリされてたらごめんなさい!
    レビューはしないけど感想ならTwitterでやってるので、サイトの左の柱を気にしてるとたまに目に入る場合があるぜ。
  60. スカンジナビア海域がヤバ過ぎる。>クジラの頭の二本のモサモサは、潮吹きのデフォルメなのだろうかと昔から疑問なのだが、なぜ2つ描いてあるのかとかいろいろ分からないことが多い
    他の絵でも2本なの多いんだよな(笑)
  61. 1>この辺の自律行動兵器の問題を知ったのは「EDEN」でのフレーム問題で、自律行動させるにしても敵味方の識別とその定義をあらかじめ設定しておかないと皆殺しにされるでしたねー。サイボーグ化が一般レベルまで浸透し、手足喪っても治療可能な状況なら掠り傷な世界観だからこその話でしたけど、シビアな作品だけあって相棒同然の自律行動兵器も制御奪われたら敵に回り、友情パワーで躊躇とか逡巡とか一切なく戦わされてましたから。
    Kindleを調べると2巻までは持っていることが判明した(積んでた
  62. 56>あったなぁ、そういうの。(子供ができる範囲で)悪事を尽くしたど、地位も名誉もあり、他も無碍には扱えない立場なもんで見過ごされてた主人公が、前世の記憶に目覚めて反省し、「俺がグレてた理由は〇〇なんだ!」と絶叫しつつ公衆の面前で謝罪したら「その事情を察してやれなかった我々にも落ち度が…」と親族や王家も赦しちゃい、散々虐げられたけど何故か悪く思ってなかった従者も「自分は判っておりました!〇〇様は本当は心優しいお方だと!」となって、なんか許されちゃった話が。結局、理由は「特定の才能が絶望的にないけど、それ以外の才能は勝ち組どころか神に愛されまくっていた」というオチなので、「うーん、もうこの話は謝罪受け入れ大団円以上の話は見込めないなぁ」と思って続きを読まなくなりましたけど。
    本当にわかってたのかよ(笑)
  63. 77>バラン・シュナイルとかビュードリファーとか、ゲストのメカって名前とデザインが好きなので、今のスパロボ技術で見たいなーと思いません?
    スパロボOGすら途中からプレイしてないんだぜ俺!!
  64. スカンジナビア海域  北の海の地図………地図って何かね……  これティルトウェイトでもぶっ放しながら船で進めばいいの?
    地理的な情報が一切無い(笑)
  65. 良いケツ URL
    今でも俺妹の新作フィギュア出るんだなぁ。
  66. 暑くて2階のベランダ窓あけていたのを忘れていて雨が吹き込んでジョバー (;´Д`)
    ほぼ窓を開けずに過ごしているせいで、室内のホコリの積もるペースがメッチャ遅い。
  67. 手を出してない作品をプレゼンする時に「眼鏡かけますよ」は有効なカードです。>・・・あー。それでふと思い出したんですけど、以前フィギュアだのねんどろいどだのお送りした際に、たしか「ねんどろいどorフィギュア用のメガネセット(パーフェクト刑部姫作るのに使った余りだ)」もお付けした記憶があったと思うのですが、あれに関しては何かこう布教効果ありましたでしょうか・・・?
    布教効果……!?
  68. FGO腋。つるっつるですが(笑) FGOも沢山増えたねぇ。 URL
    つるつるすぎりゅうううう
  69. a. >>シュラトやふしぎ遊戯 記憶があいまいですけどそれ転生した親友って最初は敵なんじゃないですかいな?(笑
    b. 「シュラトと一緒に転生している親友」は宿敵にやってるやつじゃないですか やだー
    悲しいねバナージ
  70. >>ソフィア BL系の本が普通に売ってる上に興味を示す・・・この娘こっそり属性てんこもり
    キリスト教が無い世界なら普通に売っててもおかしくないな!
  71. >腋汗が一番多そうな娘は誰かとかじゃないと無理だわ。 よし、じゃあ腋毛を一番処理してあげたいのは誰かという高尚で意義深いテーマについて語ろう。うーん……マリアちゃんで!
    一方的に話題を変えるな!!(そこなのか
  72. これはアナルチラがエロいとみせかけて左腋も見逃せないURL
    どっちもエロい皺だぜ
  73. 〉27 ほたるんはイモリ可愛いとなったり家で親に甘えまくっていたりな小学生ムーヴが大型犬がじゃれついてるみたいな可愛さがあっていい 普通のロリキャラとはまた別カテゴリな感
    犬と戯れる姿が可愛い
  74. 好きな娘がめがねを忘れた というタイトルの不本意ながらめがねなし、回想シーンとかでは普通にめがねをかけているという漫画はありますがナシでしょうか、本人は不本意ですし視力矯正無しあるあるみたいなところも描写されてますし、外したくて外してると言うより忘れたりふんずけて壊したりしてやむをえずメガネ無しという状況の女の子ですが
    タイトルの時点で読んでないやつだ
  75. 男女問わずモテモテなカタリナさんですが、あんな人が身近にいたら自分も即刻たらされると思った。説得力半端ない。
    これいわゆる「貴族的なムーヴに魅力を感じず、伝統や家柄などの権威・尊厳に何の敬意も持たない現代人」だからこそ好意的に見れるってのはあると思うんだよね。つまり自分としてはスゲー好きだけど、あの世界の価値観で貴族として彼女に触れてたらどうなんだろうなとは思っちゃう。「学校で畑仕事」も自分としては可愛いもんだが、じゃあこれが現代人の感覚で「ありえない下品で薄汚い行為」をしてたとしたらどうなんだろう、とか。
  76. >102 純粋に体系から考えると汗疹とか蒸れ対策が必要なのはメアリの筈。だって、下側と谷間には汗が籠ったり溜まるはず。あんなに丸出しなのは拭きやすいためと妄想しています。 by 黒い人
    露出は凄いが、巨乳度合いは他も結構凄くない!?(笑)
  77. ふしぎ遊戯というとですね、アニメでヒロインの親友が暴漢に襲われて犯されて処女を失って巫女の素質が亡くなったと思い込んで(思わされて)ヒロインに負い目を感じて病んで敵対していく流れが当時のガキンチョとしては結構ショッキングだった。
    あれはショックだったよなー(笑)
  78. 長距離テレポートは重罪   ノイエ・エイファスぐらいになるとメンバーにこういう転移魔法も使えるウィザードがいたりするのだろうか
    ノイエ・エイファスでも上位のメンバーなら使えてもおかしくないですねー。
  79. 濃い13歳   どうみても年ごまかした「なんちゃって女学生」じゃないですか!   昔の無名アイドルイメージビデオにありがちな!(笑)
    ローカライズが必要(えー
  80. すごく重厚感のあるマゼラン URL
    オリジンから急に頑丈になった宇宙艦艇
  81. 89>魔界の支配をめぐって大魔王と争うレベルの冥竜王ヴェルザーやそのライバルの雷竜ボリクスだとどれ程だろう。世界の均衡を保つために神が竜の騎士を送り込むレベルだから大したものだとは思うのですが。
    D&Dだと一般的な「魔王」クラスが支配する領域が惑星一個レベルじゃなくて、大魔王となるとさらにとんでもない勢力圏を持ってるんで、肩書での比較となると難しいかも。フォーゴトン・レルムっていう代表的な世界の「惑星トリル」一つとっても、魔王より強いドラゴンが複数居たりとか洒落になってないのもあって(笑) なので「世界」ってのが具体的にどのくらいの範囲を指してるのか次第で変わってくる感じかな?
  82. 尿結石とビールのコンボ、どんどん飲ませて利尿作用で石を出そうという正攻法っぽいですね
    諸刃の剣……!
  83. 敵を強大に書いて>悪魔は神に比べれば圧倒的に弱い存在だから、それをすごそうに書くこと自体がおかしいとなっているとか?
    神に暗べて弱いが、人間と比べても微妙、までいってる印象なんだよな(笑)
  84. 画竜点睛  「こち亀」で偉い漫画の先生が他は全部アシに描かせてキャラの瞳だけ気合入れて描き込むの思い出した(笑)
    だるま的な(笑)
  85. なんかの魔法少女フィギュア  瞳を描き入れるの大変そう……     このまま地底人ということにしてしまおう(名案
    俺のフィギュアだからこれええええ!!
  86. 9>バトルシリーズは愛するクィンマンサが鬼の様に強いのには満足なのですが、何故か大きさがサイコの3分の2程度。他のMSよりは大きいので、サイコが飛びぬけて大きいのかな。
    設定上は同じサイズなのに(笑)
  87. 77>脱力が周囲3マスの敵味方全機に掛けられたり、再動は隣接ユニットだったりと今と微妙に違っていて面白い。周囲3マスが範囲で、そこまで近づいた時点で攻撃対象にされる「足かせ」なんてどう使えというんだ。
    激励シフトとか組んだなぁ。
  88. >>はめふら あっちゃんも可愛いですよねー、そして主人公(前世)はカメラワークで顔もうつさないし名前も出さない。カタリナのイメージを保つためかな?
    転生モノだとよくある演出?
  89. ガンプラのついての質問なのですが。URLのユニコーンガンダム(デストロイモード)をプラモで再現するには、以下の3条件を満たす必要があります。 ・外装は1号機 ・サイコフレームはイエロー系なので2号機 ・ツインアイはイエローなので3号機 そうなると1号機2号機3号機のキットを3種類全部買ってミキシングビルドするしかないのでしょうか。そもそもユニコーンガンダムのキットでツインアイがクリアーイエローのキットはあるのでしょうか。3号機フェネクスは設定上は目が黄色ですがキットでも再現されているのか。 URL
    よし、皆に丸投げだ!!
  90. >14 68の元コメです。うお~凄い凄い!わかりやすい例がたくさん!ヴァン・ダム、ポルナレフは言われてみれば確かにって感じだ!勉強になります!大佐もコメントしてくれたみなさんも物知りだなあ。
    「よくわからんけど格好良いから使ってる」ケースがメッチャ多いと思ってる(笑)
  91. 大佐がドラゴンガチ勢になったきっかけってなんですの?
    これいまいち確定的なことは言えないんだけど、ロードス島戦記のエンシェント・ドラゴンかなー。
  92. > ねぇ(過去形  過去形ってなんかあったの…?
    作者が飽きて設定ぶん投げたから……。
  93. a. >22 その決断で犠牲になった人たちの結末と入れ替えてどっちが幸せかなぁと悩むくらいが落としどころかなぁと思う
    b. >22 bを読むと、ヒイロはaで言われているようなタイプではないということになるのかな。ヒロインを幸せにするためではなくあくまでヒロインがやろうとしてることを支えるという。
    「平和のため」とか言ってなくて「俺が幸せならそれでいい」と言い切るくらいの勢いがあれば、それはそれでいいのではなかろうかという。もちろんそこに至る過程は大事だが。口では「平和のため」とか言っときながら、こっちからしたら「俺が幸せ(納得できてれば)ならそれでいい」タイプに見えるのはとても苦手。
  94. >89ドレイクかも ドラクエ1はカタカナの「ク」が使えなかったらしいですから、本当はドレイクとしたかったところを苦肉の策でドラゴンとしたのかもしれませんね。本物のドラゴンは今で言うりゅうおうだけで、配下は下位種のドレイクというのが元々の構想かも。
    D&Dが元ネタとしては、ドラゴンのデザインは「大きなトカゲ」なんだよねー。
  95. 魔法エアコンとか言われると、真っ先に異世界おじさんのネタが思い浮かぶんですけど!世界が滅んじゃう!
    あれはコスパが悪すぎるよな(笑)
  96. >100 「ネタバレが悪いことと思ってない」「ネタバレとすら思ってない」 - そうなんだよね、自分ルールで「情報とネタバレは違う」とか言い出したり、「自分が知ってる事は相手も知ってて当然だから情報共有して対等に語れるようにしよう」、みたいな変な理論持ってくるんだよね。 情報を知らずに見る、原作情報を知っててもしらばっくれて見るというゲームで言えば縛りプレイ状態の人に縛りを強制解除させようとしてる
    悪気なく「ここまではネタバレじゃない」が往々にしてネタバレなんだよにゃー。
  97. オリジナル眼鏡さん。2枚目はピーをとるからお好きに(苦笑) URL
    避けておこう……!
  98. アリスギア、「がちキャン△」なるイベントをやっていたのだが(タイトルで色々察して欲しい。それと主要人物になでしこの声優さんの声を持つキャラがいる)、ケチがついて中止の運びとなった。とは言っても、権利元からケチが付いたという感じではなく、プレイヤーもしくは拡散された情報を見た人々からのケチが積もった結果みたいで、楽しんでいた側としてはちょっとx残念である。パロディもケチが付き過ぎたらダメね……。
    FGOもいずれこうなるんじゃ……と思ったが基本的に周囲の声は無視することに定評があり過ぎるFGOだった。それがいい方に働くこともあるけど。
  99. 警部補、あなたの手の中にも石が有るのではないですか。言葉は自分に返って来る…薄笑い浮かべながら主張する事では無い様に思います。小なりとは言え、公権力の担い手が。 レス不要
    これ、警察内部のトラブルの話なんで、相手も警察なんだよー。あとこの主人公は同僚からも普通に性格に問題がある人間と思われてるんで、毒をもって毒を制すタイプの漫画だねぇ。
  100. そういえば「fate grand order 英霊食間録」なる漫画がありまして、第1話でホームズが英国カレー事情について語ってました
    オーダー入りましたーの方のオーダーだ
  101. バーに来ました>バーでラーメンを提供してるのか、実はラーメンに見えるカクテルなのか。
    なんか行列ができる店のお持ち帰りラーメンらしいよ(笑)
  102. >29 100年後には昔は腹を開いて病理箇所を切除してたんだぜー二度と返って来ないのにさーとか、視力矯正の為に眼のレンズを削ってたんだ怖いーとか言われてるんでしょうかね
    言われてて欲しいものである。
  103. >>特攻の効率の悪さはホント絶望的 これが一番特攻で理解できない点なんだよな。パイロットという高級品使い潰してもコストに見合うリターン得られるというデータでもあったんか。
    「もうなにやってもどうにもならない状況だけど取り敢えず働いてますアピールする必要があるんで、底の抜けた鍋に水を注いでる」だからねぇ。
  104. >ホワイトベースのミノフスキークラフトの真下に存在位する物体は破壊されるのか ナデシコでディストーションフィールド展開して避難民押しつぶしちゃうのあったなぁ……
    あれ、立ち直るシーンが来週に持ち越されてたら超重かったろうなぁ。
  105. この腋、このお尻よ……! URL
    いやらしい! いやらしいわ!!
  106. >10 エルツヴァーユ懐かしすぎる。仕様を理解してる同士の対戦だと読み合いがアツいゲームだったなぁ。・・・「仕様を理解してる人」を見つけるまでが難儀なんだけど。ダンザイバーは上の中くらいの強さだったかなー。
    続編が出るもんだと思っていたがプロレスゲームメーカーになってしまった。
  107. >40 牛乳なんかも日本と海外で大分扱いが違いますね。海外で牛乳の賞味期限見た時は「え、印刷ミス?」ってなった(笑)
    中国のロングライフのがスゲー
  108. >62 昔、Fate/zeroでイスカンダルの「王の軍勢」はセイバーの宝具一発で壊される!イスカンダルは弱い!って言ってた奴思い出した。なんで攻撃する側は最大限の効果を発揮して、防御側は無防備にそれを受けなきゃならんのだ(苦笑)
    何度でも言うが「五次ライダーと四次ライダーが戦ったら、石化の魔眼で五次ライダーの楽勝」とか言う人は「設定をわかっていない」のである。
  109. >郵便 教会が絡めば安心安全、とはいえ1%か。運悪く1%を引き当てた作品って何があったかなー、と考えて真っ先に思いついたのが男塾だった。戦いに行く前に、99マスが「生」で1マスだけ「死」のルーレット回したら見事に「死」引き当てたやつ(笑)
    是非とも判定する時はオープンダイスにしておきたい。
  110. >山賊10人同時に相手にしても余裕で皆殺し 凄ぇな侍!「花の慶次」辺りの世界でも生きていけそうだ。(確か慶次の戦闘力は隠密20人くらい)初見はえ、慶次そんなもん?と思ったけど「自爆特攻も辞さない殺る気マンマンの精鋭20人」を相手取れる時点でヤバすぎる戦闘力だった(笑)
    まぁ基本的にこの手の戦力評価は「雑魚だけで大勢のパターン」があんま無いので、あくまで参考でしかないんだ(笑)
  111. >久々に継続したアニメ感想 そういえばいつ以来でしたかね。グリッドマンと…わたてんはややダイジェストだけど全部感想書かれてましたっけか。感想あげてないだけで色々と視聴されているでしょうけども、なかなかあげたいって気分になる作品、ならない作品があるのでしょうな
    作品の質の問題というか、行動力リソースの問題だな(笑)
  112. タイムリーな話なんですがついに全身麻酔で意識が飛ぶ理由が解明されたらしいですよ
    おーおー、みたいだねー。
  113. 真実は見えるか> まさかの凄い齟齬で、申し訳ないんですがすごく面白かったです。 これは確かに「ダスティが良かれと思って手紙を出しました」とするしかないなあ。
    もうこの辺は究極的には「マスターがどう受け止めたか。異論は認めない」が一番無難な気がしてきたくらいには凄い齟齬(笑)
  114. 郵便事情> お値段高いのに更に事故で届かない可能性もあるとか、デンジャラスなお仕事だなあ。この世界の郵便局員はかなり危なそうな仕事に思えるんですが、そのぶん給料が良いとかエリートとかだったりするんでしょうか。
    まぁ現代ですら日本の郵便が異常に安全性高いだけだしね(笑) 料金に比例して収入も良い感じですが、「危険であること」が当たり前過ぎてそこまで査定に勘定されない世界でもあるんで、極端に高いわけでもないですね。
  115. 36.>ドラゴン弱いネタにはあまり色よい反応をしないぞ>まさかそういう返しがくるとは・・・「あれ竜でなく悪魔でしょ?」って普通にツッコまれるとばかり・・・(自分が読んだ版の挿絵だと魔竜的なデザインにされてて自分でもそのイメージのままなんですよね。作中描写的にはそれでもそう大きく間違いとは云えないとこですが) ファンタジーでなくSFな上に古典すぎて近年の人は最早読む機会薄いかとも思いますが後年の火の鳥未来編とかTF超神マスターフォースとかゲッターロボとかグレンラガンとかエヴァンゲリオンとかイデオンとか劇場版ガンダムOOとかヨ!とか多くの作品に多大な影響を与えた一作なので是非。(なおオーバーロードさん主軸にばっさり説明すると彼らはある日地球にやってきて人類の統治者となった存在。弱いどころか生命の進化の到達点。生物の究極体にして人類を見守り導くまさに天上の存在)
    俺はSF小説は殆ど読んだことがないんだジョジョォォォォォォォォォォ!!!
  116. 馬車のイラスト、二輪馬車だけハイソ感溢れてて別世界みたいだと思ったら、これは市内向けという事で用途が違う感じなんですね。 お兄様たちが第一回の頃に乗ってたのはこれのうちの四輪馬車なんでしょうか? それとも、もっと貴族的な別物なのでしょうか。
    アルブレヒトが乗ってたのは乗合馬車で、クラウスが最初に用意したのは4輪馬車だね。そして平行移動(笑)
  117. チーム名  八夏隊だとはっぱ隊のようで(笑)
    はっかじゃねーし!!
  118. ネタバレを絶対悪と認識したのは何時の頃だろうか、たぶん推理小説の犯人を未読の人に教える行為からだったかなと自分の思い出を振り返る・・・絶対悪ですよねこれ!?
    殺人未遂に発展するからな。
  119. 私はコメント書こうとして「これは本編で出てこない情報だからだめだな・・・」ってなって消すのが3回に1回くらいあるんですが、皆はコメントフォーム注意書きなんて読まないんだね・・・って思いました。読んでて無視してるだけかもしれないけど。おつかれさまです。
    いやまぁ「読んだ上で別に問題ないと思ってしまう」は普通にあるんだと思う。読まずに送る人は当然いるだろうけど(笑)
  120. >104 スマホの大型化で7インチタブレットが駆逐され、残った10インチも収益化の観点からサーフェスのようなノートPC兼任の高性能方面に舵を切られ、結果的にiPadかFireHDか中華タブくらいしか選択肢として残らず更に防水となると・・・。防水ケースはどうにも野暮ったいんですよねえ
    iPadに防水機能実装されたら今のProから乗り換えだなー。
     

サイト内検索っぽいモノ