HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!






日記ログ
■2020/09b
■2020/09a
■2020/08b
■2020/08a
■2020/07b
■2020/07a
■2020/06b
■2020/06a
■2020/05b
■2020/05a
■2020/04b
■2020/04a
■2020/03b
■2020/03a
■2020/02b
■2020/02a
■2020/01b
■2020/01a
■2019/12b
■2019/12a
■2019/11b
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

9/25
■バンドリ

 
 RoseliaとRASも2回ずつは観てるわけですが、3日目は1日空けてたのでトータル5周観た。

 
 初のライブってことでまだまだ不慣れなモニカを応援する尊さよ!!!
 chAngEの序盤で音が乱れちゃってる時に、アイコンタクトでリカバリーするシーンだけでも10回くらい観た。尊い。
 来月のライブも楽しみ過ぎるぜ( ・`ω・´)

 
 隙あらば彩ちゃんに熱い視線を送るパレオという構図がたまんねぇなおい!!!

 
 ポピパのFIRE BIRDも面白過ぎて繰り返し観ちゃう。フルで聴きたい(笑)

 
 ラストは最高の最高だな。特に最後モニカ彩RASもステージに入ってくるシーンのグランドフィナーレ感が最高過ぎて泣ける。
  ■プレゼントありがとうございます( ・`ω・´)

 
 えっべっろーん! えっべっろーん! 弱いが凄いぞえっべっろーん!
 というわけでいきなりdisってるわけではなく、「存在する住人のキャラクターレベルは全体的に低くてローパワーなんだけど、魔導飛行船や魔導列車が存在してファイナルファンタジーやグランブルーファンタジーみたいな世界」なことに定評のあるワールドセッティング、それがエベロン。
 3.5版の終盤に「現代のファンタジーの流行りを採り入れたるぜ」と言わんばかりに颯爽と登場し、続く4版ではメイン級の大きな扱いをされるも4版自体が盛大にスッ転げて短命に終わり、5版では長いこと放置されていたエベロンが……復活!!!
 表紙の左もウォーフォージドっていう、ロストテクノロジーの産物な自我を持つ戦闘兵器種族です。人造人間って感じで完全な機械じゃないので、ゴーレムと人間の中間みたいな耐性を持ってます。

 
 バババババババババッマァァァァァン! バッマァァァァァン! バッマァァァァァン!!
 と、女戦士3人。右下のグラフィック・ノベルシリーズは「日本の漫画っぽいアメコミ」って感じといえば、大雑把に説明できるか!

 
 グリムロック!!! アニメで好き放題してた記憶があるやつ!!! オレサマオマエマルカジリ!!!
 トランスフォーマーがコンボイ指令1体だけだからなんか欲しいなと朧気に思っていたところに! 恐竜襲来!!
 そしてマジンガーの方は、届いて開封現場に居合わせた友人と「え、これ同人誌?」「商業誌だよ」「え、ちゃんと許可取ってるの?」「取ってるよ!!」みたいな会話が繰り広げられたという(笑)

 
 グリムロックはライブを一緒に観てたよ。

 
 ちなみにプレゼントでコンボイ司令貰った流れでネトフリでアニメ観てにわかにトランスフォーマー熱が高まったので、アメコミの積み本になんかあったよな、と本棚漁ってきたら出て来た2冊。
     
  トランスフォーマー:オール・ヘイル・メガトロン

 
 圧倒的胡散臭さ(笑)
 映画と違って一瞬で本性を出すから話が早いが!!!

 
 ラプター乗りにしてみたら、マジで相手がイーグルにしか見えんものなぁ。
 旧式機と思ったら異様に強いんだから大混乱だろう。しかも変形するし!!!

 
 フラグ過ぎてニヤニヤしてしまう(笑)
 ランボルを騙してサイバトロンを裏切らせたスタスクですが、凄いドヤりっぷりである。

 
 てかスタスクの手首がクルックル回転して凄かった(笑)
 メガトロン様!→死ね!→メガトロン様!→死ね!

 
 そしてサンダークラッカーが格好良い。お前そんな戦士の誇りがアツいキャラだったのか。
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第7回 チャプター14

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3 チャプター4 チャプター5 チャプター6 チャプター7 チャプター8
 チャプター9 チャプター10 チャプター11 チャプター12 チャプター13

 第1回まとめログ 第2回まとめログ 第3回まとめログ 第4回まとめログ 第5回まとめログ 第6回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)5
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)5
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)5
 天杜八夏 侍5
 マクレーレ 武人(ファイター)5
 満天星 忍者5
 ダスティ 巧者(ローグ)5


八夏「そもそもあなたなんで私のところに来たのです?」
満天星「そのように晴寿様から仰せつかっております」
八夏「え……、それだけ、ですか?」
満天星「あとは馬を返して欲しいと」
八夏「『正義鹿毛は私がお兄様から……』なんと言えばいいのか。盗んだ……ではなく」
レーグネン「正義に恥じない行いですか」
八夏「うっ……」
DM「妹の可愛いわがままです(笑)」
八夏「お兄様とはいずれ私にも馬を与えてくださると約束をしていました。今がその時、だと思っています」
満天星「晴寿様もなるべく無事に返して欲しいとおっしゃっておりました」
八夏「当然です。正義鹿毛を、危険な目などに、遭わせたりは、しません!」
満天星「なんかちょっと〈はったり〉されているようにも見えるんですが(笑)」
八夏「しどろもどろに『雑にアツカウつもりはナイですヨォ!』」
満天星「めちゃめちゃキョドってる(笑) これは真に受けていいんです?」
DM「八夏は絶対本気で言ってるじゃん。状況に狼狽えてキョドってるだけで」
満天星「そういうことね。兄を思い出して怯えているだけかな……? と理解した。嘘を吐いているわけではないのなら、大丈夫」
八夏「ついてくるというのなら、止めはしません」
DM「別に断ってもいいんだよ。ゲームの都合があるから断われないってことはないからね」
八夏「1人で放り出して帰すわけにもいきませんし」
DM「まぁここで追い返すなら馬を連れて帰ることになるけどね」
八夏「(満天星の肩をがっちり掴んで)是非一緒に来てください!」

 全員笑い

八夏「あなたを1人で帰すなんて危険です。そんなことはしません」
満天星「そんな。嬉しいことを言ってくれますね」
八夏「なんとなく、無下に断っても、ついてくるか、殺されるかもと感じまして」
満天星「それは八夏様がそう理解したってことだよね」
DM「そうね」
八夏「ついてきなさい」
満天星「よかったです」
モニカ「一件落着」
DM「ただ……あ、どうぞ」
八夏「彼女はうちの家に仕えている忍者で」
レーグネン「ニンジャ!」
モニカ「ニンジャ!?」
八夏「おや?」
満天星「マクレーレさんも忍者を知りませんでした」
アルブレヒト「シノビってやつだな」
八夏「アルブレヒト殿だけがわかってくださる」
レーグネン「手を叩けば出てくる」
八夏「違います」
モニカ「カエルが」
八夏「違います。実際の忍者はやりません。できませんよね?」
満天星「出せます」
八夏「……」
DM「出せるね」
満天星「ご存じないのですか?」
モニカ「やはりお兄様が話してくださったことは正しかったのですね」
DM「そんなね、手の内明かさないからね」
満天星「じゃぁここでは『出来ません』と」
八夏「彼女は満天星(どうだんつつじ)です。彼女が私たちの旅に同行してくれるそうです」
満天星「皆様、よろしくお願いします」

  イラスト:★Yuuki
●満天星 711~
 忍者5レベル 秩序にして中立
 STR12 DEX18 CON12 INT16 WIS16 CHA12

 天杜家に使えているクキナン(フローラントにおけるノーム相当種族)の忍者。
 日輪に存在するクキナンの忍者集団「木鶏流」から派遣された下忍であり、天杜家敗北後の現在も未だ仕える身である。
 ちなみにこのふざけた名前(ドウダンツツジ)は、忍者が「草」とも呼ばれるせいか、木鶏流に限らず下忍には植物の名前を与えて延々と使い回しているケースが割とあり、完全に「たまたま」である。クールな大組織の中に於いて一個人の名前など取るに足らないゆえの扱いだが、それが常識な環境で育った本人は特に不満無し。
 八夏からは「この方が格好いいぞ。正義の味方っぽくて」という理屈により「マンテンボシ」と呼ばれている。

 没落したにも関わらず何故彼女が天杜家に仕え続けているかといえば、契約時の条件が「買い切り」だったので、そもそも「契約満了」や「契約終了」といった概念が存在しないからである。とどのつまり人身売買で天杜家に売り飛ばされた所有物という寸法。もちろん期間契約する方が一般的で、その方が代金はお安くなる。
 こんな扱いの満天星だが、別に木鶏流から粗雑な扱いをされた結果というわけではなく、むしろ若手の有望株として未来の中忍が確実視されていた程の逸材扱いされていた。となるとそんなエリートがなんで天杜家なんて地方豪族の更にその家臣に提供されたかと言えば、天杜家次男の総司が国内武者修行の旅の中で、木鶏流と奇縁を結ぶ出来事があったからとだけ八夏は聞かされているし、満天星に至っては「お仕えしろ」としか言われていない。

八夏「そちらのお話はどうでしょう?」
マクレーレ「では『お2人を守るために同行させてください』とお願いします」
アルブレヒト「うむ、許す」

 全員笑い

マクレーレ「ありがとうございます」
アルブレヒト「共にヴォルフェンビュッテル家の再興のために戦おうではないか」
マクレーレ「自分にできることがありましたら、やらせていただきます」
満天星「マクレーレさん、よかったですね」
アルブレヒト「我らの期待に応えるのだぞ」
マクレーレ「では自己紹介を……『私は、アルブレヒト様のお兄さ』」
DM「なに勝手に口開いてるんだよ!(笑)(酷)」
マクレーレ「はっ」
アルブレヒト「これは家に仕える……ん、名は何といったか?」
マクレーレ「マクレーレと申します」
アルブレヒト「『マクレーレだ。これから一緒に行くことになった……』なんか、転校生の紹介みたいだな(笑)」
満天星「学校の先生だね(笑)」
アルブレヒト「コホン。彼はきっと良い働きをしてくれるだろう」

  イラスト:★Yuuki
八夏「マクレーレ、これからよろしくお願いいたします。共に悪を討ちましょう」
マクレーレ「あく……? は……い(戸惑い)」
アルブレヒト「優先すべきは我家の再興だがな」
八夏「……まぁ、そうですか。アルブレヒト殿の部下ですので仕方ないでしょう。残念です」
満天星「よいのですね? 八夏様」
八夏「あちらにも都合がありますので。仕方ないでしょう」
満天星「なんか八夏派とアルブレヒト派みたいになってますね」
マクレーレ「派閥が(笑)」
八夏「さて、お互いの話が済んだところで、これからどうしましょうか?」
ダスティ「まぁ、とりあえずそうですねぇ……」
レーグネン「要は捕虜を確保するよりほかあるまい」
アルブレヒト「こちらからとそちらからで、中を一周りしてしまったからな。見た範囲には誰もいないのだな」
レーグネン「どうやら賊の大部分は逃してしまったようだ」
ダスティ「あぁ、そうですね。これからその仕事をまだ続けるって話ですよね」
八夏「どこに逃げたのか……」
モニカ「聞きたいことが二つあるのです、ダスティ。まず一つ目。上に捕縛していたあの人達はどうなっていますか?」
ダスティ「縛られたそのままの状態になっています」
レーグネン「ならば問題は無いな。誰も死んでいないな?」
ダスティ「うん(生返事)」

 ダスティ以外全員笑い
 そうか。誰も死んでないのか(笑)

マクレーレ(手を挙げる)
満天星「どうしたの、質問?」
マクレーレ「いえ、発言したいのですが、勝手にしゃべるなとも言われているので、どうしたら発言権が得られるのかと思いまして、手を挙げました」

 ごめんな、貴族ネタで遊んでただけなんで、プレイヤーは発言していいからな!!

モニカ「じゃあ、二つ目の質問聞いていいですか?」
マクレーレ「どうぞ、貴族様の方が先に」
モニカ「そういうことじゃなくて。話の続きね。『あなた達は埋まった入り口からここまで誰も会わなかったのですよね。私たちはそれとは反対側の道から来たのですけれど、その時に敵が奥へ逃げていったのです。そうすると、どこかで鉢合わせにするはずだったのです。それが居なかったということは、入り口が他にもあるという可能性はありますか。専門家のダスティに聞きたいのです」
DM「〈知識:建築術および工学〉は無いからダンジョン構造の専門家ではないけど、まぁ巧者だからね」

 この知識技能がある程度高いと、隠し扉の発見とかにボーナスが付いたりもします。

アルブレヒト「敵が逃げてから追うのにだいぶ時間が経ってしまっていたからな。ダスティたちが入ってくる前にどこかからか逃げ出したのかもしれない」
ダスティ「隠し扉などがあるのかもしれませんね。なんとも言えないところですが。ただまぁ、一応賊は捕まえましたし、後はこのまま聖罰騎士のところに行かれるんですよね」
アルブレヒト「いや、このまま戻ったところで、奴らが隊商の化粧水を奪った犯人だという確証を得ているわけではない。これが第一の目標だ。忘れるな!」
ダスティ「そういえば、そういった目的もありましたね……。クラウスが亡くなってしまったことは予想外でしたが、ただその代わりと言ってはなんですが、新たな仲間が2人増えました」
マクレーレ「ドライ! スーパードライ!(笑)」
モニカ「クラウスの遺体はあるのです」
ダスティ「まぁ、先程の戦闘で私も……」
アルブレヒト「おい、お前が仕切るな。何まとめに入っているんだ(シッシッ)」
マクレーレ(発言したくて手を挙げたり下げたり)
ダスティ「アルブレヒト“さん”、ちょっと待ってください。私の話はまだ終わっちゃいないんですよ」
一同『おっ? おっ?』
モニカ「まだ俺のターンは終了してないぜ!」
アルブレヒト「なんだとお前!」

 Don't give up justice, I want to get truth! 速攻魔法発動!! 反逆者の魂(トリーズナーソウル)!!!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 たまにここまで出向いて来た目的を忘れてしまいそうになるけど『聖罰騎士のフォルクハルトが自ら討伐に動くための証拠固め』だったりする。
 なので、盗まれた交易品の化粧水こそまだ見つかっていないものの、街道を通る隊商から奪ったとしか思えない(のだがこの時点では我々がその可能性を見事に失念してしまっている)大量のポーションを見つけたことや、多数の悪魔を賊が使役しているという事実だけでも、彼が討伐に動く大義名分にはなったりするのではないかなぁ、とリプレイを読み返している今では思っていたりもする。

 ここで紹介となった満天星はやはり可愛い。
 忍者という立場ゆえの独特の行動規範は面白いし、彼女が天杜家に来ることになったであろう秘密のストーリーもとても気になるね。

 笑顔で人の部下に破邪を勧めてくる八夏に、それは二の次だと言ってしまったが、彼女を怒らせるととても怖いからな……。去られても困るし、今後は気をつけて対応していかないとな……。

 で、ダスティ、一体なんなんだ、その態度!?
 マクレーレはすまないな、ダスティの爆弾発言でその挙手に反応している余裕がない!


・モニカ
 


・レーグネン
 



・八夏
 満天星が正式加入しました!
 お兄様(血縁のある方)からのお目付け役が来たとかオモッテマセンヨー。
 満天星の身を案じているのは本当ですよ。

 蛙が出せると聞いた時は素でビックリしてしまった。
 確かにちゃんとした能力として召喚系の忍術も設定されていたから可能だったんだよなぁ。

 振り向いてキュートなGOOD SMILE!
 しかしマクレーレはアルブレヒト派、同志にはなってくれなかった(オイ)
 ナイスな表情の絵、ありがとうございます!
 
 ……おや!? ダスティの、様子が……!  


・マクレーレ
 パーティーの甘いマスクを際立たせる一つまみの塩、マクレーレです。
 ギャップ萌えや愛嬌で頑張ろうかとも思いましたがサムズアップ八夏や携帯電話満天星にかないそうにないので、ここはやはり度胸や甲斐性で頑張っていかなければ!

 勝手に仲が良いと思い込んでた日輪組の会話が微妙にズレてて聞いてて面白かったです。

 そしてダスティ、そこで生返事はだめでしょ(笑)
 チャプター5で一緒にチェックしたじゃないか!
 ん、でも話が終わってないって事はきっと訂正入れるんだろうな。

 良かった良かった。



・満天星
 八夏様、どんだけ正義鹿毛に左右されてるんですか(笑)
 満点星より余程大事にされていて嫉妬を覚えそうです。
 まあ、満天星に対していわゆる仲間的な感情を抱くのは難しいかもしれませんが……忍者だし。
 そして忍者は安易に手の内を明かせない!
 本当は色々できることを自慢したい気もありますが、それは今後のお楽しみということで。

 しかし、マクレーレには良い笑顔を見せるのですね、八夏様。
 やはり嫉妬しそうです(笑)

 おお、次回はダスティのターンなのか?



・ダスティ
 八夏と満天星の掛け合いに、2人の間の微妙な距離感があらわれていておもしろい。八夏とアルブレヒトの掛け合いもおもしろかったけど、満天星との掛け合いも、また違った方向性の笑いを提供してくれそう。八夏は大変そうだけど……。
 しかしYuukiさんの幼げでかわいらしい満天星のイラストと、実際の満天星の物騒な言動のギャップがすごいなあ。そこがまた、おもしろいのだけれど。まあ八夏も、前髪パッツンの黒髪ロングで見た目は清楚なイメージなのに、言ってることは正義第一の悪即斬だったり男らしかったりで、ギャップを感じるのだが。
 そんな八夏の、今回のYuukiさんのイラストが、マクレーレにすごくいい笑顔を向けている! マクレーレには、いろいろ期待しているのかな?
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 頭部が鳥を模したヒーローもしくはヒューマノイドって「変身忍者嵐」以外にいますか? 「ガッチャマン」と「鳥人戦隊ジェットマン」はヘルメットだから少し違うかなと思います。
    鳥モチーフのマスクなヒーローは一瞬で二桁思い浮かぶんだけどねぇ(笑) キン肉マンのホークマンは鳥被ってるな(そうじゃない
  2. a. 【ヤケ】 ♪ゴメンなーかーったコトーにしてー 来月ーやりなーおしー  今日のなーかーったコトーにしてー それでいいじゃない おー願い もいちどーやりまーしょおー 【クソ】
    b. 今回のトレフェスの例え『ペットボトルで作った船で「太平洋横断するぞー!!!」つってて「マジかよ」「大丈夫か」っていいつつも他に乗る船がなかったのでみんなで乗り込んだら案の定浜から数メートルのところであっさり沈没した感じ』 ワロタ・・・ワロタ・・・
    ある意味「やり直せるもんならやり直してみろ」くらいヤバい事態よな。
  3. a. 91.>そういう設定のシリーズもありますね。まさにそれだったアニメイテッドでは更に「海外で吹き替え声優に女性あてられてそのまま女性扱いになったスタスクがいた」という話からスタスクの女性クローンも登場してたりして面白い
    b. >91 違うよ、アニメイテッドだとそうだよ
    c. 91>トランスフォーマープライムだとクローンで自分しか居ない軍団を作った事がありましたね。1話で壊滅した上にクローンのダメージが全部本体にフィードバックされるせいで大変痛い思いをしましたが。
    d. 91>アニメイテッドでの設定だったわ、ジェットロンがスタースクリームのクローンなのは。他の作品では関係ない……。
    e. 91>その設定は知らないけど、アニメではモブジェットがスタースクリームの色違いとして描かれることが多く、塗り間違いでスタースクリームが二人いたりすることも(笑)
    スタースクリームのクローンって即座に内輪揉め開始しそうだな(笑)
  4. 79> スポーツガチ、つまるところオリンピック参加レベルとなると人間性の育成は二の次となっている事も良くある話ですね、中には「外国なら合法なのによぉ」と違法薬物に手を出すに飽き足らず自国に持ち込む輩もまた存在するわけです。しかしトップアスリートの選手としての寿命は短く、人間性を育まず社会に出たさいにどう生きるのかとも思うのです
    ワールドカップ観てて、「日本はファウルの数が32チーム中一番少ない」ってのが何気に誇らしかったですわ。
  5. 11.>「反則だって一つの戦術だよ」に反発するのは正しい事です>そして余所のコメから借りた一言付け加えると分かり易さが倍増 → 転売屋「反則だって一つの戦術だよ」
    「儲かればよかろうなのだぁ!!」
  6. トレフェスはリアルイベント時の4~5倍の参加者が訪れ~ってこの辺ですでに想定外だと思ってるっぽいのがやばい。普段遠くていけない遠方の人も気軽に見て買いに来られるから5倍なんて余裕だろうに。まあ、サーバーとかだって只じゃないからダダあまりさせるわけにもいかないのは判るけど。
    俺の座右の銘は「足りないくらいなら余らせろ」である(在庫ダンボールの山
  7. a. >>19 ジムタンクは連邦だとそんなもん現地で改修して出来上がるより前にMS届いたりするんですかね?もし作るんなら61式とか使うんでしょうけどマゼラ・アタックと違って横幅が短くて安定性なさそう
    b. 19> ジムタンクがない>そりゃ、連邦ならMSサイズの作業機がほしければ量産型ガンタンクの改修でいいわけで。61式戦車ベースの戦車回収車とかもいいかな。
    c. ジムタンク>サンダーボルトの外伝辺りで出そうな気もする。簡略化されたらしいコア・ブロックシステムがV作戦の機体と互換性があるのか良く知らないのですが。
    d. 19>ブライトさんが倒れた時に、ミライさんの指揮でハヤトにコアファイターからガンタンクへ空中換装させようとしたのも、いい思い出ですね
    「冷静に考えたらなんで作ったんだよそれ」と突っ込まざるを得ないネタが大量にあるガンダム世界なんで、「リアルに考えたら要らないから」はあまり考えてなかった(笑)
  8. >79 本来やらないで欲しいから反則としてペナルティも設けてるんだけど、ガチになると反則の内容もリスクとリターン検証しちゃいますからね、リターンの方が大きい瞬間は反則を選べ!反則の代償ならペナルティで払ってる!みたいに反則もシステムとして組み込んで考察が始まってしまう。その上で怪我させるつもりのプレーとかは試合の中だけで収まらない案件(終わった後笑ってお疲れ様と言い合えなくなる)で選択肢に入れてない感じ
    相手のユニフォーム掴んで止めて「ナイスファウル」とか、「怪我したらどうするんだよ」ってどうしても思っちゃうからなぁ。
  9. トレフェス>まず大佐がガレージキット頒布イベントに挑戦してたことが少々意外でした。以前ワンフェスでの代理購入者募集されてた記憶もありますが、D&D向けのミニフィギュアとかでしょうか?
    イエス! ミニチュアゲーム規格サイズのフィギュアを買いに!!
  10. a. 32>艦船の場合だと、ミノフスキー粒子が濃すぎるので内部無線系が完全に使えない、全周囲防御システム的に巨大化していく全長に対応出来ない、ビームを反らす性質なので非Iフィールド艦船やMSとの同時運用が難しい、とか問題点考えてみたけど割とどうにかなる程度な気がして、やっぱり話の都合なのかなと結論に至る。
    b. 実はIフィールドの運用にはNT能力が必要(後に技術的に解決される)という仮説を考えてみたけど最初ビグザムで使えてたじゃんと言われると…ドズルがなんかオーラ出してたのもあるのでドズルがNTだった説(あれは心象をアムロが読み取っただけでドズルに能力があるわけではないというのが通説ですが)あとは稼働時間限界というのは燃料とかの話ではなくIフィールドを非NTが扱える時間で限界過ぎると暴走して自爆上等になってしまうとかならなんとか・・・いやノイエジール普通に運用できてる・・・ノイエも最終的には特攻だし一度ONにするとOFFにするにはNTでないとだめでOFFにできない場合やっぱり自爆するとか・・・途中で降りてコロニー操作したりしてるけどあれはONにしっぱなしだったとか
    c. >>32 船全体をビームシールドで覆うのはマザーバンガードがやってたけど、アレ20分くらいしか持たないので後年の艦艇は船首に大型ビームシールドつける方向になったので、全体をIフィールドで覆うとなるとコスト面を考えてMAサイズが丁度いいとかなのもしれませんね、常時船体を完全Iフィールド防御してるレベルとなるとターンエーのソレイユくらいしか思いつかないし、黒歴史の技術全盛時代だと常時Iフィールドを展開してMS自体をIフィールドで引っ張って動かすレベルになってるけど…
    艦全体は無理にしても、一部のMSみたいにバイタルパートを防護するだけで大違いだろうになーと思うやつ(笑)
  11. >21 豚肉や牛肉を食べた後鯨肉食べると生臭く感じるやつ!
    そういやそれ意識したことなかった。
  12. マクレーレの家臣ムーブ、グッドですね
    クラウス「直接の上司じゃないからまともに扱いません」 マクレーレ「頑張ってお仕えさせていただきます!!」
  13. a. 2>NHKでやってるメジャー2ndは中学生の大会だけど、大会前に他校に偵察に行ったり、トーナメントで当たりそうな学校の試合見てめぼしい選手とか調べてる…野球作品だとわりと情報収集パート挟まれることが多いのかな
    b. 2 「なぜか全然相手の情報を事前に集めない」 > サッカー漫画でわざわざ中国人に変装して中国チームの練習を見学(偵察)に行ったのがありましたが、作品名を覚えてません。彼は中国語も勉強して試合中の相手チームの言葉にも反応していました。
    物語の中で驚きを出させたいが為に、無策を強いられているんだ!!!(集中線
  14. 68>『眼力王』というギャグ漫画は見たことある。熱い視線でシャッターでも焼き切ってしまえる怪盗の話で、何もしていない最低出力状態でも危ないから普段はサングラスが手放せない。
    まぁ、ギャグになっちゃうよな(笑)
  15. 18>美少女がやる横チョキのことだな(笑)
    最強じゃん
  16. >60 俺のドラゴンがシャインスパーク
    エロい心が真っ赤に燃える
  17. 82> 柔道は観戦するにしても自ら選手として取り組むにしても、“柔の道を極める”事を目的とした日本国内大会での『柔道』と、オリンピック等の世界大会による “スコアを競い合うスポーツ”である『ジュードー』は別物として考えた方がいいって言われたのを思い出した。
    そうそう、それそれ。
  18. 75>これなぁ、ちょっと調べれば古今東西山ほど出て来るし、戊辰戦争でも藤堂高虎を藩祖とする津藩は真っ先に幕府を裏切ったけど、日光東照宮に陣取る幕府軍を砲撃する命令を官軍側から受けた際には「藩祖の(神君から)賜った大恩がある」と拒否したし、寝返った後にも幕府軍に残って五稜郭まで戦った藩士も多かったわけで、藩や家柄の在り方ってそれだけ重いんだけどねぇ。
    例えば「アウトローみたいな教養がないキャラには通じない」ならわかるが、鉄血は完全に知識階級相手だったからなぁ。
  19. 89>戦いに勝てばOKに戦慄した。評価は改まってきたけど、暴虐の限りを尽くしたとされる董卓ですら、ちゃんと「新たに皇帝を擁立し、官位も段階を踏んで宰相になり、それまでの朝廷政治を踏襲してる」んですよねぇ。これ言い出すと、「玉璽を持っていた袁術が総スカンされてるからやっぱ意味ないじゃん」とか言い出すやついるけど、原因が全く違う。この時、正統な血筋であり即位している献帝が存命で、曹操の庇護の下で朝政を執ってる。オルフェンズなら既にバエルは曹操が持ってるわけで、後出しで玉璽を持ってるから自分は皇帝だと言い出しても「はぁ?」となる。むしろ、公然の秘密は言え玉璽を隠匿し続けた逆賊でしかない。イスカンダルだって、全領土をマケドニア領にしてマケドニア王として治めたわけではなく、エジプトはファラオとして、ペルシャはペルシャ王としてその土地の権威と自分を一体化して征服している。唯一例外と言って良いのは遊牧民特有の事情で、大ハーンとして征服できチンギス・ハーンだけ。
    恐らく鉄血はああいった権威を気にしないことを「実利的で賢い」として描いてるんだろうけど、そうじゃねーんだよなぁと思った。権威を蔑ろにする社会なんて蛮族以下だよ。
  20. 「じいさんばあさん若返る」熟年夫婦のイチャラブです。イチャラブも枯れた仲だとまた斬新です。こう言う年の取り方をしたいな URL
    単行本持ってるー。好きだわー。
  21. 79 >審判が諭す展開で思い出すのは「銀河にキックオフ!」というNHKアニメで、主人公チームの三つ子の一人がゴール前の密集で敵DFの脚にわざと当ててオウンゴールさせる、という「得点できて、相手の心も折れて一石二鳥」と言って憚らないキャラがおり、それを看破した審判がコーチに「あれだけのテクニックを持った選手に、あんな小学生らしくないプレイさせてどうなんだ」と苦言を呈しても、元プロのコーチもそれを個性だからと容認し、試合中審判が件のプレイをしたところで注意(指導? ちょっと記憶が曖昧)した後に、オウンゴール誘い自体はやめても三つ子トリック的なプレイで審判を莫迦にしたようなことをしても、「あいつら(笑)」みたいな反応で、最終的には審判も「自分も型にハメて判断するのはダメでした」みたいに認める感じで話が収まって、なんかモヤモヤした。全体的にはいいアニメだったんですけどね・・・ちなみに普通のサッカーアニメ(最初は11人、後半は8人制ルール)で、宇宙人が出てきたり宇宙で超人サッカーしたりする話ではないです。
    それだけ聞くとスゲェもやる(笑)
  22. ギリシア神話は調べると興味深い話が多いですね。例えばヘラの部下に百目巨人のアルゴスってのがて、なんで急にこんな怪物がヘラの部下にいるの?と思ったら、ヘラ信仰が盛んだった地域アルゴスがゼウス信仰勢力に滅ぼされたことの比喩だろう、って話とか。アルテミス信仰が盛んだった東部アルカディア地域が、オリンポス信仰が盛んだったギリシア中心部と争っていたとか。アルテミスはもともとアフロディテと同じくバビロンの神だとか。
    「実話を元にして作られた超人バトル漫画」
  23. 35>WUGはI-1の方でスピンオフやればいいのになあ、せっかく眼鏡っ娘がいるのに… 
    貴重
  24. 大佐は眼鏡っ娘好きだけどこいつだけは眼鏡っ娘になっても無理って女子います?オレはこのすばのアクアが無理です by コウ・マサキ
    俺、「眼鏡っ娘だけど嫌い」ってキャラは普通にいるよ(笑) というか「眼鏡をかけている」ことは「性格のマイナスを打ち消す要素」としてはあまり強くないね。「眼鏡っ娘なのに性格悪い」ことで嫌悪要素に転ずることすらあるし。
  25. >反則もバレなきゃ戦術  「ふでかげ」という修羅の門のスピンオフのサッカー漫画で、あるキャラが「そういうのに嫌気が差してサッカーを辞めた」と語っていたり、キン肉マンⅡ世の究極タッグトーナメント編でも「正義超人だって見えないところで反則してた。悪行超人に勝つためなら手段は選ばん」というのを、よりにもよってキン肉マンと息子の万太郎との対戦でキン肉マン自身に誇らしげに語らせて読者から大顰蹙を買ったり、等々、色々ありますねぇ。 レス不要
    正義超人も(かつての)カナディアンマンのように、正義っぽくないやつはいるけどさぁ! でもさぁ!
  26. ダスティのは単にダイス運が悪いだけ> なるほど。落とし穴の所ですごく苦戦してるイメージがあったので、てっきり野外活動が苦手なせいかと思ってました。 レス不要
    5割の確率で成功することを4回連続失敗とかそんな感じだったかな(笑)
  27. >11 そういう認識を自分の中で持つのは自由だと思うけど、言葉にするならソレは違うといいたくなるのが人情ってもんなので言うだけ言わせてもらうと、戦術的反則ってのはルールに規定されてる罰のある行動選択であって危険行為や村八分対象とは違う。 D&Dで例えれば機会攻撃を誘発するアクションが戦術的反則、卓から追い出される行動とは全くの別物。
    「戦術的反則」=「機会攻撃の誘発」なら、つまりまぁ「オフサイドの可能性が高いボール運び」とかかな。
  28. 39>SDガンダムフルカラー劇場だと「ガンダムがパワーアップしました」「パワーアップ後の名称が…えーとひガンダム」「彼岸ダム?」というボケをかましてましたね。
    底に村が沈んでそうだ。
  29. >36 ストライクを武装付け替えによる汎用型と見るか、付け替えという特殊機能を持った特化型と見るか(この場合汎用型はデュエル?あれはあれで技術発展のためのたたき台みたいな立ち位置ですが)みたいな話ですかね。
    基本的には「換装なんてしなくてもあらゆる状況に対応できる兵器」って意味で、最初に「汎用(スーパーロボット)型」として話してた(笑)
  30. 反則とは違いますが「つかまれにくい柔道着」が出てきたころに日本はそれでも従来通りのものを使うみたいな話があったので、プロスポーツ界においても全てが「ルールの枠内なら/反則でもペナルティを計算に入れているなら何をやってもいい」と考えているわけではなさそうですね。そういえばあの柔道着問題って結局どうなったんだろう?軽く検索してもヒットしなかった。
    靴やスイムスーツが問題になったりもするな(笑)
  31. ラスタル汚じさん、最後のアレは例えば、ギレンは聖人君子だったんだよ??と言うぐらい違和感を感じる。
    ギレン、何億人殺してんねん、と。
  32. >それにつけても このフレーズと拍手コーナーのノリからなぜか「カールの東日本への転売屋っているんだろうか?」って思ってしまったんですが普通に通販でお取り寄せできるんですね
    Amazonでも買えるしのぅ。
  33. 96>梅澤先生「BOY」の野球編凄く好き。中指を立てたまま投げて浮き上がらせるファックボールのセンスよ。
    ファックボール(笑)
  34. >高貴な人の身柄確保競争 今週放送の「麒麟がくる」がまさにそんな内容でしたねえ。永禄の変で足利義輝が暗殺されて、足利義栄を推そうとする三好側に幽閉されている義輝の弟の覚慶(後の足利義昭)を細川藤孝が脱出させるんですがその方法が細川一派がこれからやろうとしていることの隠喩に見えて面白かったです。
    大義名分は士気にマジに関わる。
  35. 初代ジェットファイアーの玩具、タカトク・マツシロ製VF-1Sバルキリー(スーパーパック付き)を一部改修したもので日本では売ってなかったんですね。
    アニメでも最初出番をカット(笑)
  36. >あそびあそばせ #10 ゴブドワの言い回しと会長の嗜好(?)からなぜか『蛸と海女』(葛飾北斎の春画)を連想してしまった……
    業が深い
  37. “真実は見えるか”キャンペーン>死闘の後の止めを借りにさせても報酬にならないむなしさよ……術者を倒すなりして、その分の報酬が手に入るといいねえ。そして、マクレーレの変わり身の早さに尊敬の念を感じた(ぁ) 世渡り上手ぅ。
    そもそも1体目の方の悪魔倒せば、2体目のに逃げられても変わらないって思うべきだな(笑)
  38. ビーフジャーキーを噛みしめたい夜もある。私も「ビーフジャーキー」「コンビーフ(馬肉入り)」「ランチョンミート(SPAM)」が大好物ですが周りの人には理解してもらえないんですよね。最近は玉子がけご飯+コンビーフにめちゃくちゃハマってます。この安旨感が好きです。 レス不要
    TKG用コンビーフ売ってるよね(笑)
  39. a. 話の内容を知ってるか知らないかで、印象が180度変わる表紙やポスターって好きだわ。
    b. ■あそびあそばせ #10 何も知らなければ感動的な光景…、脇事情を知っていればオリヴィアついに殺っちまったのか!的な表紙だ…。
    最臭兵器
  40. この間のアニメソング総選挙>友人(女性)はときめきトゥナイトのサンバ調のOPが好きと言って、あの年代の男子はEDの裸マントの印象が強すぎてOPは空気だったので、男女で見方が違うのだな、と思いました。
    ネコミミモードでーす(そっちじゃない
  41. >59 メルカリだったか忘れたけど、売買が成立してからさらに値引いてくれと言う人が居るらしい。スイッチの中身抜いて箱だけとかブルーレイのディスク抜いてケースを送りつけるなんてこともある修羅の国なので、気をつけて~ URL
    個人売買はどーしてもねー
  42. 37>加熱処理済みのベーコンをカリカリにしたいときは、フライパンにベーコンが浸る程度に水を入れて弱火で蒸発させるように焼くと、揚がってカリカリになります。
    スチームパンク!!
  43. ゴブドワ>それでも細身で美形?寄りだしで腐の世界では初心者向け…とかなったりするのだろうか。
    さすがにそれは……!?(笑)
  44. 41>掲載は季刊誌で、原案は既に小説として発表され、ネーム構成は別の方がされています。とはいえ、あの作画カロリーの週刊連載をされながらなので正に超人。
    それでもやべーわな
  45. マトリックスメデューサ   ドライヤーなどで加熱しながら曲げれば直るかな?
    波紋練ってそう
  46. >「ニューマシンへのワクワク感」 諸事情により次に組む新マシンのCPUは絶対これしかないと決めつけていたAMDのAPUでコードネーム『Renoir』のデスクトップ版が発売時「OEM向けの出荷がメインで一般小売販売の予定は今のところ無い」と発表されたときは「ワクワク」通り越して「ハラハラドキドキ」になりました。もっともその直後、日本では一部のビジネス向けモデル三種がバルク品として小売販売されることが発表されました。ビジネス向けモデルというのもあってか価格が少々高めな印象でマザボとのセット販売という形態が多く、あるのかわからない正式な小売向けを待つことも考えましたが、セット販売のおかげか合計が割引価格になったセットもあり、待つのも疲れたのでついポチってしまいました。今の所不満もなく快適に使えているので結果オーライと言ったところでしょうか。
    俺もニューマシンはAMDにしたいと思ってる!
  47. 10. Re: 意味のない曲乗り …ひびき洸のフェード・インの振り付けの真似をした記憶があります(笑)。 by エルドラン総受け
    バイクがダイヴ!
  48. 3>調べたらやはり特典BDは別ディスクで、しかもAmazonの別のページではちゃんと3枚組の写真付きでありました、そこは品切れ入荷見込み無しになっていましたけど。 今回のは評価のところでまた特典ディスクがないじゃないか3枚組であることをきちんと確認していないのかこのバカチンがとは書いておきました。 この特典BD単体がヤフオクでも千円以下で簡単に手に入るからもうそちらの方がよいかと。URL
    メルカリで買えたぜ!!
  49. これは、もしや後ろで合体中なのでは?(笑) URL
    はいってる
  50. 健康的な腋 URL
    軽く卑猥なカキコミだぜ
  51. これ、格闘技で技名があった気がするんですが、わかりませんか? URL
    うむ、わからん!!
  52. 絶盤した漫画で電子化して欲しいのは、昔月刊ジャンプとかで一時流行ったお色気漫画かな~。今となってはもっと絵の上手い作品もいっぱいあると思うけど(笑)
    あくまでデブルを思い出した。あれはもう電子化してんのね(笑)
  53. >32 Iフィールドと言えば、ビームサーベルもIフィールドの技術使ってませんでしたか?
    使ってるよー
  54. >65 大佐的にはサッカー選手のわざと転んで痛い痛いはどう思われます?
    キングカズが「あれはみっともない」と言い切ってくれたんで、遠慮なく「みっともない」と言えるようになって有り難い。
  55. a. >58 私、そもそも歌を聴いてるときは歌詞に意識を向けてないので全然意味が分かりません。あとで歌詞カード読んで「へー」って思うぐらいなので(笑)
    b. >58 そういうシーンは後ろで流れてる歌詞なんざどーでもいい状態だから何の気にもならない。分かりやすくいうと、「おぼえていーますーかー目と目があったーときーをー」と後ろで歌が流れててもバルキリーの戦闘シーンに目が釘付け状態。更にミンメイの歌よりもブリタイ艦長のゼントラーディー語を解読しようとする事の方に意識を集中してる(笑)
    c. >58 劇伴が作品の邪魔をしちゃいけないだろう、という思いが強いので、歌がー歌詞がーと主張してくるのは余り好きじゃない。君の名はもMVかよ!と多少思ったりもする(作品としては好きだけど)。劇伴で歌が映像よりも前に出て許されるのはアイドルアニメかマクロスぐらいだろう。
    つまり人によるので入ってこなくても問題無い!
  56. あそあそ[10]   表紙のこれ、抱かれている方は気絶してますね(笑)
    落ちてる!!
  57. 満天星の登場で、戯奴なんて一人称初めて知りましたわ………使われたのは万葉集の頃? おかしい、古文の授業も一応起きていたはずだが……
    「独特な一人称のキャラにしたいなー」となってこれにした(笑)
  58. 2>元コメの者です。アイシールドは傑作だと思うし「0.1秒縮めんのに一年かかったぜ・・・!!」は何なら全スポーツ漫画でもトップクラスに好きです。ただ当時から特化スキルでも上回る強敵に勝てた決め手が奇策よりも気合や根性だった印象が強かった=敵が急に弱体化した例えに使ってしまいました。私のコメはそのニュアンスが汲み取れる文章では全くなかったですね。不快な思いをさせてしまい、申し訳なかったです。
    というパスを回す俺。
  59. さてはパレオとロックは動いてないと呼吸ができないんだな!?<ライブ配信を見た感想
    クルクルパレオとロックステップ!!!
  60. 32>スパロボの第三次やEX辺りはIフィールド=ビーム無効だったので、Zガンダムをはじめとしたユニットの評価にも影響したなぁ。
    アニメ内の描写なら艦砲射撃すら無効にするから、それを抜けるヴェスバーがヤバ過ぎるんだよなー。
  61. 22>それでも辞めない様な馬鹿(どちらかと言えばクズ寄りか?)が「自分は賢い!利用されるような奴は馬鹿!」と思ってそうな所がなお業腹。
    バカは自分がバカだと気付かないからな。
  62. >バンドリは他のアニメ系のリズムゲームと比べて難易度は高めな気がします 他の音ゲーだともう「ダメージ無効スキルとmiss判定をperfect判定にするスキルがほぼ常時発動するのでどれだけ失敗しても死なない」 みたいになってるのもありますしね 長押しも途中で離してもいいゲームもあったりするので結構厳しいシステムかと。
    協力プレイしていると9割の人間が難易度エキスパートなんで、自分がどんだけ「普通より圧倒的に下手」かがわかる(笑)
  63. イルム>アニメ版ジ・インスペクターでの初登場時に、やたらイケメンだったなぁ。アルトvsスレードゲルミルに割り込んで、「目には目を!特機には特機を!!超闘士グルンガスト見参!!!」やった時。
    あれはかっこよかった。
  64. 終わった、ラピス・リ・ライツ 学園理事長が眼鏡美人だったんですが、ラストバトルの時に気合いを入れるためか眼鏡を投げ捨てたのはいかがなものだろうか?
    終わった……。
  65. よく集めたな~ URL
    集めるだけじゃなくて組んでるのが凄いわ。
  66. 鉄血による錦の御旗>信望していたアグニカとその末裔のギャラルホルンを信じていたマクギリスの根っこの人の良さが出た1件だと思うのですよねえ。結果は本来「過去の権威を持ち出しても意味がなかった」ではなく、「苦労の末に大切な盟約とその証左現物を持ち出してなお日和見に徹した根っこまで腐り切っていた組織」が描写されるべきで、ギャラルホルンが根っこの根っこまで腐りきっていた事を知ったマクギリスの失望は如何ほどのものだったか・・・と考えると本当に彼が気の毒でなりません
    かつての死闘で築いた誇りと尊厳と絆の象徴をクソほどにも大切にしてない絶望よ
  67. 10月のポピパとモニカのライブビューイングも絶対見に行くぞーと思ってたら3日とも平日でどうにもならない・・・
    辛い!! 今回の8thみたいに間をあまり開けず後日配信は特別なことだしなぁ。
  68. >38 あー、あったあった。ネタバレになるから細かい話はしなかったけど、見に行かないのならしてもいいか。ミッドウェイにもハワイのシーンがあり、リベンジで東京に爆撃しにいくぜ!のシーンもある。その後中国に不時着した隊長の人が撤退中に襲われて、米兵「何故ただの村を爆撃してきた?」 中国人「人を狙ったのです」 米兵「あー・・・同じ事やっちまったわ・・・」 というシーン。オブラートに包んでるなーとは思ったけど、後悔の念が全く無いよりは、誠意ある対応かと。 by >27>66の人
    大和型戦艦が5隻いるのがそのまま戦ってくれる映画なら観たかった……!! ……いや結局負けるならよけい嫌か(笑)
  69. カレイドスター>仮に今放映されたとしたら、第3クールがしんどくて視聴をやめそうな気がする。後はケンの不憫さや、芸能人が声優に挑戦しました枠にも文句を言いそう。我ながら打たれ弱くなった。
    ギガショックエクスプロージョン!!(懐かしい
  70. >60 同じく検索したらメチャメチャ驚いた。ララって尻尾あったけど竜属性だったっけ!? となった。竜人は造形氏の名前だったというオチか。しかも何か改造品?なのかエロいの混じってるし
    D&Dは二足歩行系ドラゴン亜人色々有るぜ!!
  71. a. 2021年1月から『WIXOSS DIVA(A)LIVE』。「腋」みたいです。>> https://www.4gamer.net/games/269/G026925/20200918154/ by エルドラン総受け
    b. なんかこれも歌いだしそう   http://wixoss-diva.com/
    これがタマの奪り合いすんのかー。
  72. >68 魔眼を除くとバンコランぐらいしか。まあ基本はオンオフ自由だけど。ただし美少年がいると無意識にオンになっちゃうだけで(笑)
    魅惑の魔眼(笑)
  73. 聖杯大戦で育てたコルデーを投入したと思ったらフレポ召喚で出てたレベル1のコルデーでめちゃくちゃ焦りました。でもムニエルは賢さがあまり足りないようで何とかなりました、逃げるならサーヴァントを壁にする戦術すればいいのにと。
    ムニエルだからな!!
  74. 62>CGアイドルといえば「伊達杏子」っていたなぁと思ってググってみたら、伊達杏子の娘で二世タレントという設定の「伊達あやの」ってVTuber がいて驚いた。
    そんなのいるのか!!
  75. 71>ゆるキャン△の姉しこさんと似たような感じではあるのに、印象が大きく違うのは何故だろう。上部がボリューミーでリーゼントっぽく見えるからだろうか。
    絵柄の都合もあろうな……(笑)
  76. >チューリング・テスト なんか「華子の性知識レベル」より「作者の年齢」がバレそうな回答だなと失礼なことを考えてしまった……
    酷い(笑)
  77. 17>ああ、悪魔。そっちがありました。アニメ版のデビルマンもすり替わりでした。
    「悪魔の能力の模倣」ってことなんだろうねー。
  78. 21 やはり食べ物が……。> 同じ魚でも獲れる場所で全然味が違うので評価も違うと聞いたことが。
    オイスターバーで牡蠣食べ比べた時の記憶
  79. >28 金田一少年で、Q.暗闇の中に人が複数います。どうやってターゲットだけを選別して殺しますか? A.モスキート音を頼りに近づいて殺します(犯人は子供でした) というトリックを思い出した<年取ると聞こえない
    赤外線暗視装置持ち相手に強力な赤外線当てて目潰しするとかな!
  80. a. 来たぞ! 主役は替わるけど   https://anime-umamusume.jp/
    b. ウマ娘のアニメ2期が決まったね。……ゲームは、炎上(チェイサーゲームの最新話で見た隠語)中かな……?
    c. 今度こそリリースするのか、ウマ娘よ? URL
    ゲーム開始前に二期があるとはなぁ(笑)
  81. >43 あー、自分も読み返してみると花道苦手になってましたな。そして好き嫌い抜きにすると花道がガチで「天才」としか表現できなくてビビる。才能だけなら作中ぶっちぎりでナンバーワンでしょあれ(笑)
    才能のある主人公が、何年も努力を積み重ねて来た人間と渡り合うのはお約束だしな!
  82. >66 メガテン懐かしいな。大佐はペルソナシリーズ結構やってますが、真メガテンはどうです?皆殺しルートことニュートラルとか進みます?(笑)
    クリアしたのはⅠ、Ⅲ、if、DSJかな。でもⅢの記憶が全然無いんだよな……。あとプレイだけならⅡ、Ⅳ、SJもしてる。ニュートラルはⅠだけやったかもしれん。
  83. >あそびあそばせ 何度目かも忘れたが今一度言おう。表紙詐欺が酷すぎる!この表紙から中身がゴブドワとか想像できる奴がいるかぁ!(笑)
    だが、それがいい!!(笑)
  84. 変換ミスかもしれないけど、モナカの人の「ななたすきゅう」が可愛い。
    あんなもんです(笑)
  85. >きちんと人に敬意を払える常識をもった有能な者ならば、もちろん歓迎だ アル中の人、さりげなーく誰かをディスってない?(笑)
    ストレートにディスってるな(笑)
  86. 冒険者ギルド=仕事の斡旋所 ってのは結局いつごろから一般化したんでしょうね。 自分が知ってる一番古いので、英雄伝説Ⅳ(1996年)で、ミニシナリオの依頼をこなせば報酬がもらえると言うシステムがあったんですが、この時は「斡旋所」と言う名前だったので、冒険者ギルドと言う名前はやっぱり21世紀になってからなのかな~
    冒険者ギルドの呼称自体は昭和の頃からあったなー。「一般化」したのはいつかと聞かれたらわからないけど(笑)
  87. 女性がやってはいけないポーズ(笑) URL
    いいぞもっとやれ
  88. 77>>苦行をさせるっていうか、単純に種火の複数ストックをさせないように一括空けしないんだろうね。BOX一箱、金種火25個を一括ストック出来る様になったら、今後のイベント無い期間のAP半減とかの繋ぎイベとかやることが出来なくなるからっていうか。多分サービス終了まで一括空けはしないんじゃないかな?まぁ最悪一括空け出来るようにして、種火はランダムストック(5個種火ストックや2個種火ストックみたいな)でバラけてプレゼントBOXに入れる様にするやり方でワンチャンだけど、まぁ期待は出来ないよねっていう。
    現時点ですら、ここ1年以上種火周回しなくても、マナプリ交換、イベント取得、ボックスの備蓄だけで新規サーヴァント全部取得しても育てきれてるんだよなぁ。ハントクエストなんて殆ど種火くべてるからなぁ。……まぁ俺が特殊なだけだが!(笑)
  89. 65>>自分の場合だと、反則プレイっていうとどうしても個人的な線引きがあるなぁ。例えば試合で相手が使う道具なんかを隠したり、試合中に壊れたりするような細工をしたとかだと「あー・・・こういうのはねぇなぁ・・・」ってなるけど、サッカーとかバスケットで点取られそうな時に、ファウル覚悟でボール奪いに行くとかだと「あー・・・なんかセーフだな・・・」ってなるみたいな。後は格闘技でも、反則だったとしてもその試合の演出・描写とかで不快に感じなかったってのもある。はじめの一歩で一歩とゲロ道が戦った試合とかも、ゲロ道のソーラープレキサスブロー打つ流れとか好き。
    俺は「怪我をさせない為のルール」を破られると不快感がより高まるんだよな。
  90. 遼ちゃんもっこりー>冴羽さん、もっこりで少しなら懸垂が出来るんですよね・・あらためて凄まじい。
    痩せてから勃起力が高まった気がする。
  91. この上目遣いは反則だよな~ URL
    ゲットライド
  92. やっぱりこのポーズは完璧 URL
    曲線美
  93. おのれFirefox、また多段タブを無効化しやがって…… そして、対策版をググる作業に
    もう71.0からアップデートしてないわ(笑)
  94. 尻の書き込みが凄い。 URL
    引き締まり
  95. a. 放課後ていぼう日誌、主人公の成長も見られて綺麗に終わったんですが、濃いキャラの部長と顧問の他は全体的に地味で...もっとこう、魚がザッパーン!と釣れるとかでも良かったのに(笑)(それじゃ少年バトル漫画だ)
    b. 放課後ていぼう日誌、主人公が手芸部に入らなかった理由が、酷すぎた(笑)
    一部のキャラの性格に拒否反応がなければなぁと世間での評判の良さを羨ましそうにしている。
  96. ブシロードはバンドリという深淵を作っているくせに、今またD4DJという深淵を作ろうとしている。そして、ハマろうかなと脚を付けている私。もう、あちこちに沼というか深淵があって、どこに行っても生暖かい……。
    D4DJは「1/3がバンドリ声優」って理由だけで観始めてるからな。完全に作戦に乗せられている。
  97. オリジナル腋。もう少しオパーイ大きいといいな(苦笑) URL
    腋しか見てなかった
  98. オリジナル眼鏡さん。すごくいい。 URL
    本になりたい
  99. バイオレット。映画がすごくよくてすごく泣けるんだそうですが、今年の場合はハンカチではなく、マスクがぐちゃぐちゃになるまで泣くという具合になるそうです(苦笑) URL
    明日鈴木貴昭さんと観てくるよ!!
  100. ニュータイプは10年以上読んでないんですが、そうなんです? URL
    単行本しか読んでない俺にとっては完全にネタバレだからやめれー
  101. あー、ツイッターに貼られてた熊みたいなロボ、なんか見たなと思ったらトランスフォーマーか。ライブBD見ながら応援してる様子だからついに黒服用量産型ミッシェルが開発されたのかと(棒
    ピントがトランスフォーマー
  102. バンドリ8th配信、劇場のスクリーンと違ってうちのパソコンだとキャストの顔がち、近い!と興奮してしまった
    そうそう。よく「劇場の大スクリーン」って表現があるんだが「視界内に占める割合でいうなら、家のテレビで観てる方が広いんじゃないか?」と思ってたりはする。
  103. 古谷徹さん、竹中直人さん、DAIGOさん、吉田尚記さんが同じ作品に出るとかいうD4DJは凄いことやりますね。話題作りでもあるとは思うのですが
    よっぴーさん、昔飲み会で「さっき子供が生まれました!」ってなって、皆で祝福した思い出があるんだが、凄く凄い人(語彙)になってしまった(笑)
  104. オール・ヘイル・メガトロン!>よし!それ読み終わったら国産公式コミックの23話を読むといいのです!>https://tf.takaratomy.co.jp/products/tf_lg/tf_lg_comic
    確かに人気を利用するほうが手っ取り早そうだ(笑)
  105. FGO第2部5章終了時点でのこれどうすんの? という状況を見てると某魔術師のように主人公を触媒にして地球白紙化を本に戻した未来の主人公を召喚して、対策を教えてもらうくらいはしてもいいんじゃないかなと思う。今日この頃であります。
    FGOは良くも悪くも「(自分にとっての)整合性のあるちゃんとした話をする」ことは期待してないので、予想することを諦めている(笑)
  106. リーダーだと自他共に認識している>現状の社会的な地位はともかく、あの面子でリーダーシップを取れるのはお兄様だけか。ただ正直な所、彼には迂闊な判断でピンチを招き、的確な呪文選択で切り抜けるというマッチポンプ的なイメージがいつからか付いてしまった。
    何度でも言うが、メンバー内での社会的地位も別に落ちてないからな!! 「第三者の立場に寄ってはそう思わない人もいる」だけで。あまりに理解してもらえないんで、あんなネタ言うんじゃなかったと後悔している(´・ω・`)
  107. スタァライトの漫画まで。なんだかバンドリからブシロ沼に移行してます?(笑)
    冷静に考えると時間が足りるわけないんだよな。
  108. ヤカと会話する時にいちいち段差に上る満天星が可愛いです。ヤカの塩対応に負けず頑張れ!
    もしくはあの瞬間だけジャンプしている。
  109. オール・へイル・メガトロン読まれたのですね。初代アニメだと影の薄かったサンダークラッカーですがこれ読んで以降、発売された玩具ほとんど買うようになりましたわ。ちなみに邦訳版の続きはヴィレッジブックス発刊のオンゴーイング・シリーズ、更にその後に2作品が並行して刊行されておりますのでそちらもおススメです。特にTF版スタートレックとも言える「モア・ザン・ミーツ・ジ・アイ」が面白いですよ。
    Amazonで調べたら超出てて目が泳いだ(笑)
  110. ご飯にするかお風呂にするか……間を取って一緒にお風呂に入っておかずにさせてもらおう URL
    背徳的フォーム
  111. バンドリの、颯爽とマスクを外す眼鏡イラストにて。右側で宙を舞っている赤いカードな何なのでしょうか。<訂正しました。
    これ、確証はないんだけど、カードエピソード読んだ感じ「ファン相手の受け答えのマニュアル」かなぁと思ってる。「マニュアルなんて頼らないで、拙くても精一杯答えるよ!」って話だから。この落とすシーンは特にないんだが。でもこのカードが追加されたイベントはまだ読めてないので、そっちに正解有るのかも。イベント有るかどうかすら知らないけど(笑)
  112. ガンダムUCとかに出てくる、グスタフ・カールって太い体してますが、ナドレみたいに変身したりしない・・・よね?
    単なる量産機だから!(笑)
     
9/21
  あそびあそばせ #10

 
 流石に訓練され過ぎてて「ああ、これ臭いんだろうなぁ」とスムースに考えてしまった……。

 
 てかこれ、オリヴィアの後の人がスティンキング・クラウドかクラウド・キルされちゃうんじゃ!?
 ……そんな展開が容易に予想がついてしまったがそんなことなかったんだぜ!!

 
 ゴブドワが酷過ぎて爆笑してる(笑)
 語彙が面白過ぎるんだよ!!!

 
 チューリング・テストはサイバーナイトの小説で知りました( ・`ω・´)
 華子になりすますのって、まともな人間相手ではやらないような奇妙奇天烈変人ムーヴしないといけないから、より難易度高いよな(笑)
 ……が、まともな人間ならやらないよな奇行をしても「華子ならやりかねん」と思われるかもしれん。

 
 蚊ってさ!!
 刺されたわけでもないのに、「居る」って認識した瞬間痒さを感じたりしない!? 俺する!!!

 
 ぎえええええええええ!!
 これ絶対ヤバいわ!!!
 インパクトが薄れれば慣れるだろうけど……初見は絶対死ぬぞこれ!?
     
  ■バンドリ

 
 こんにちは。可愛い子のドヤ顔大好きワダツミです。
 まぁ進化させると眼鏡外しちゃうけどね!!! バンドリだからね!!!

 
 ってわけで見事に石が70連分消し飛んで出ませんでしたとさ! ばーかばーか!!!
 すり抜けやべーわ。FGOがぬるま湯だわ。世界は修羅の国だわ。

 
 はい落ちたー! そりゃ落ちるわー! 知ってる知ってる!!
 そんな簡単に手に入るなら、皆シリアルナンバー目当てにCD買いまくったりしないよね!!!
 いーよいーよライブビューイングあるから大丈夫!!! あっちの方が観易いしな!!! くっそー!!!

 
 バンドリ2期の5話、初見は完全にスルーしてたんだけど、設営の時点でパレオが既に最前列に陣取ってるの凄いな(笑)

 
 そうやって功徳を積んだからこそ、パスパレのお宝シーンを見れるという最高のラッキーが舞い込んできたわけだな。

 
 だってパスパレのライブ、夜だぜ(笑)
 いったい何時間彼女はスタンバってたんだろうか。
 テントの影から察するに、昼ごろから陽が落ちるまで居たように思えるぜ!?
 フェスだから他のバンドも同じステージ使うんだろうけど、その時も最前列にいたのかなー。失礼にならないようにノリつつ。
     
  ■トランスフォーマー

 
 ジェットファイアーのVLSカッケェな。
 こーいう実際の戦闘機には到底無理そうなギミックが楽しめるのもスーパー系ロボットの魅力よ!!!
 ホーミングレーザーを乱れ撃ちして欲しい。
 最後生き残って「俺も一緒に戦うぜ!」するシーンも好き(笑)
     
  ■プレゼントありがとうございます!

 
 改めてCDありがとうだよぉ!!
 やはり案の定特典BDは抜かれちまっていたけど、それはそれ!! 謹んでCD頂きます!!!

 
 箱開けて目に飛び込んできた肥満本とジャーキーのコンボに爆笑した(笑)
 そしてこれをタイプしながら聴いてるRASラジオで「ジャーキーをずっと誰にも邪魔されずに食べていたい」って言ってて笑っています。

 
 ウォールポケットは玄関に展開中!!!
 バンドリのCDとかミニ色紙を飾りまくりたい所存( ・`ω・´)
     
“真実は見えるか”キャンペーン 第7回 チャプター13

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3 チャプター4 チャプター5 チャプター6 チャプター7 チャプター8
 チャプター9 チャプター10 チャプター11

 第1回まとめログ 第2回まとめログ 第3回まとめログ 第4回まとめログ 第5回まとめログ 第6回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)5
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)5
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)5
 天杜八夏 侍5
 マクレーレ 武人(ファイター)5
 満天星 忍者5
 ダスティ 巧者(ローグ)5

八夏「私は……武器を落としていましたね。武器を掴んで立ち上がります」
DM「起き上がるね?」
八夏「うーん……怖いな」
DM「別にいいよ?(どういいんだ)」
八夏「……とりあえず、掴むだけで……」
レーグネン「マクレーレの後まで遅らせても問題は無いよ」
八夏「ではマクレーレに先に動いてもらいます」
マクレーレ「では行きます」
DM「マクレーレは今は敵を射てないね」
満天星「人がぎゅうぎゅうで射線も通ってないですね」
マクレーレ「……どうも、背負い袋や倒れている敵味方とかで、私の移動力ではまともに距離を詰められないですね。なのでここに倒れている悪魔に銀の矢を射ち込みます」
八夏「きちんととどめを刺すのですね」
マクレーレ「あぁ、まさかのファンブルです」
DM「外しましたね。次は八夏」
八夏「武器を掴んで終了です」
アルブレヒト「私は昏倒中。流血のダメージが4点」
DM「昏倒した方の髭悪魔は魔界へと還ります」
一同『うわー』
ダスティ「まぁ、倒した経験値は……」
DM「倒してないよ。だって生きてたし(笑)」
ダスティ「生きてたんですか」
DM「敵だってHPが-耐久力になるまでは死なないし、マクレーレがとどめを外してたし」
ダスティ「えー」
マクレーレ「はっはっはっ。ここで教訓を得ましたので。次からは2発打ち込みます!」
満天星「《速射》で」
アルブレヒト「もしくは全ラウンドアクションでとどめの一撃。これならダイス振らずに絶対当たってクリティカルもするぞ」
DM「こいつもグレーター・テレポートで逃げます」
ダスティ「逃げたんだ」
DM「HPの残りが少しだったしね。『兄弟、俺も帰る!』と」
モニカ「いいよいいよ、もう……」
ダスティ「ふぅ……」
満天星「八夏様! 大丈夫ですか」
レーグネン「だが安心もしていられない」
八夏「む、アルブレヒト殿はどちらへ行かれましたか?」
DM「そこの血溜まりに転がってるはず(透明)」
一同『……』
マクレーレ「返事が無い」
DM「下手したらこれ死ぬから、ちゃんと進めてください」
モニカ「お兄様がいるはずのあたりを手で探ります」
DM「血溜まりに人型の凹みが。凄惨な現場です」
モニカ「……疲れちゃった。では、キュア・モデレット・ウーンズを……。なんかあります?」
DM「術者レベル判定をしてね」
モニカ「もうやだぁ……。成功ですね。回復は……ななたすきゅうです」
アルブレヒト「おぉ……意識が戻った」
DM「次にレーグネンも倒れるからね」
レーグネン「流血で0になって、1に回復します」
DM「一瞬、満身創痍になって復活した」
レーグネン「危うく手に持ったポーションを落とすところだった。ではキュア・ライト・ウーンズのポーションを飲みますが……効きませんでした」
DM「血が、血が止まらないんだ。早くモニカ助けてあげて!」
レーグネン「モニカ様、後は頼みます!」
マクレーレ「ブツブツ……。次からは2発……」
DM「大丈夫、そもそも召喚されたモンスターは倒したところで経験値にならないから」
マクレーレ「そうなんですか」
DM「召喚能力も含めた上で敵の脅威度が設定されているから」
マクレーレ「もし当ててたら、死体は残りました?」
DM「どの道消えちゃうね」

 マドハンド稼ぎは出来ないのである。
 それはさておき、基本的には「殺しきらない限り何の経験値も得られない」なんてこともないです。どうやったら経験値を得られるか、ボーナスやペナルティが乗るかはケース・バイ・ケースで設定されております。

モニカ「では、レーグネンにキュア・ライト・ウーンズで……じゅちゅしゃれべる判定成功で……回復は、あ、ダイス多く振り過ぎた……。振り直して……10点」
レーグネン「あれだけ手こずった傷が治っていく……。さすがはモニカ様だ! 何たる奇跡」
モニカ「皆にはレッサー・ヴィゴーのポーションを飲んでもらいましょう」
満天星「ワンドではないんですね?」
モニカ「ポーションがあるのです」
八夏「爆薬と間違えたあれが」
マクレーレ「あぁ沢山あるんですね」
モニカ「ひとりに10本以上あるのです」
満天星「滅茶苦茶ありますね」
モニカ「疲れた……本当に疲れた」
DM「まぁこのポーション盗品だけどね。ロールプレイとしてどう折り合いつけているか割と謎なんだよね」
モニカ「うーん、まぁ確かに。じゃぁワンドを使いますかね」
DM「いや、(DMに言われて)今更突然その気遣いは不自然かつ手遅れ」
モニカ「飲んじゃいましたものね」
マクレーレ「神の思し召しだったんですよ。箱を開けるまで爆薬だったのが開けたらポーションになったんですよ」
DM「いや、(今回は)そういうことじゃないです(今回じゃなきゃあるのか)」
モニカ「まぁ、そうですね」



八夏「ダスティ、無事で良かった」
ダスティ「なんとか間に合ってよかったです」
モニカ「本当です。あなたのおかげでなんとか助かりました」
ダスティ「ところで、クラウスの姿が見えないようですが」
八夏「クラウスは……すまぬ」
モニカ「ちょっとヴィゴーで回復したいです」
アルブレヒト「クラウスは死んだ」
マクレーレ「この方はストレートに言いますね(笑)」
モニカ「まずは皆さん回復しましょう」

 モニカのクラウスへのスーパードライぶりが凄くて笑ってしまった(笑)

レーグネン「じゃぁこっちのメンバーは自腹でヴィゴーのポーションを飲むとして……」
DM(『自腹』だと……!?)
満天星「栄養ドリンク感覚ですね。ところでみなさんAP大丈夫?」
八夏「私は1しか減ってない。使う間もなく倒れたので(´・ω・`)」
アルブレヒト「2使った」
モニカ「私は3くらい」
ダスティ「そのうち1は私のせいで申し訳ない」
レーグネン「そちらから来たということは、賊どもは見かけなかたのか?」
DM「見かけてないね。ダスティたちは道なりに来て、君たちが戦闘しているところに遭遇した」

 回復作業が挟まったことで(大事な)クラウスの話がすっ飛んでいることにお気付きだろうか?(笑)

八夏「ダスティ、あなたどうやってここに戻ってきたんですか? 入り口は土砂で埋まっていたはずですが」
ダスティ「ああそれですが、バロウという呪文のポーションがありまして……」
八夏「……バロウ?」
DM満天星「バロウ!」

 
八夏「そんなつもりで言ったわけでは! すいません」
満天星「ちがうの?(笑)」
DM「完全に『乗り遅れちゃいけねぇ』ってなったんだけど(笑)」
八夏「いえ、口に出してから『しまった!』と……」
満天星「さすが八夏様、ここでギャグを挟むかと感心しておりました(笑)」
モニカ「それでダスティ。先程は遮って申し訳なかったのですが……。クラウスは、もう……」

 自分で元に戻した! 偉い!(笑)

アルブレヒト「だから死んだ。おまえが途中でいなくなった戦いの時にな」
ダスティ「そうですか。その場に俺がいなかったばっかりに……いや、いてもどうにもならなかったかもしれないでしょうけど」
アルブレヒト「おまえ如きがいてもな……」
DM「モニカは思った。『警戒しているとか言って、あんたが助けなかったからでしょう』

 全員笑い

ダスティ「マジで……」
モニカ「いやー……(しどろ)」
DM「でも、そこまで悪く言わないとしても、まぁそんな感じのことは(笑)」
モニカ「あそこはダスティが活躍できる場面だなって期待があったんですよ、私には。そこで後ろへ行ってしまったので、『あー……』ってなっちゃいましたね(もどろ)」
ダスティ「クラウスは残念でした……」
アルブレヒト「お前が及び腰の戦いをしていたのは大概なことだが、援軍を連れてきたことで埋め合わせをしたと見なさなくはない」
ダスティ「私としてはヤカと入れ替わって後ろを警戒していたのですが、入り口からの異音の確認をしに行ったところ、発破で完全に入り口が塞がれそうになっていたので、このままではヤバいと思って外へ出た次第です」
アルブレヒト「1人でな」
レーグネン「その言い方だと完全に逃げただけですね」
ダスティ「そのまま戻ったら、私もここに閉じ込められてしまうという状況だったのです」
アルブレヒト「だからそれは逃げたということだろう?」
ダスティ「とりあえずはそうです。いえ、状況をどうにかしたいと思い、一旦は私だけでもと思って外に出ました」
アルブレヒト「どうだかな」
満天星「吊し上げみたいですね(笑)」

 お忘れの人もいないだろうけど改めて書くが、ダスティは日頃からアルブレヒトに喧嘩を売っているので、とても2人はとても仲が悪い(笑)
 でも別にプレイヤー同士は全然険悪じゃなくて、TRPG以外でも一緒によく遊んじゃうぞ。

八夏「あの時に敵が吹いた笛は爆破の合図だったのですね。巻き込まれなくてよかったです」
モニカ「本当に無事で良かったです」
ダスティ「この入り口の状況をどうにかしないといけないと思って急いでファヴに戻ったところ、そこでこのお二方と出会うことが出来たのです。そこでバロウが有効だという情報を得てポーションを手に入れて、この2人と一緒に戻ってきたのです」
八夏「そうでしたか。それで、何故満天星がここにいるのですか?」
ダスティ「私に聞かれても……」
満天星「八夏様、無事で良かったです。お会いして早々にお別れになるかと」
八夏「まぁ、そうなりかけましたが」
ダスティ「ヤカさんを捜していると。ヤカさんが危ないと話したら、もうすぐに向かおうということに」
八夏「あなたも1人でこんな所まで来たのですか。全く家のことを放ったらかして」
一同『!』
八夏「ずっと家の方にいればよかったのに……」
満天星「八夏様、あなたがそれをおっしゃいますか」
八夏「あなたは家付きの者でしょうに。本当に1人でここまで?」
満天星「そうです。途中からこちらのマクレーレさんに助けていただきました」
アルブレヒト「マクレーレはこの間どんな様子で?」
マクレーレ「私はじっと黙って固まっています。まだお名前も聞いていませんし、顔も見ていませんので」
八夏「そういう関係だったのですか。彼は協力者ということですか」
アルブレヒト「ふむ。お前の弓は見事だった。助かったぞ」
マクレーレ「はじめまして、ヤカ様。ハインリーケ様よりドウダンツツジさんの案内役を仰せつかり、案内してきました」
八夏「ふむ」
マクレーレ「私がヤカ様のお連れの美しい神寵者様の顔を知っているので、案内役となったのです。ちょうどドライリュッケンのファヴであなた達の行き先を聞いていたところ、ダスティが駆け込んできたので、ここへ助けに来ることが出来ました」
八夏「あなたは『彼女』を捜しに、ハインリーケ様の元からやってきたのですか?」
マクレーレ「その方がここにいらっしゃるのなら、私から説明させていただきます。いらっしゃらないのなら、一度戻ることになるでしょう」
満天星「八夏様、戯奴はハインリーケ様から……」
八夏「モニカ殿、ちょっといいですか?」
満天星「聞いてないし!」

 全員笑い

マクレーレ「仲が悪いですね(笑)」
モニカ「敢えて聞かないようにして……」
アルブレヒト「『モニカ、この者たちがハインリーケ様に縁のあるものだというのならばいいのではないか?』ここは偽名ではなく本名で呼びますね」
モニカ「『そうですわね』ヘルムを外します」
マクレーレ「そうしたら、モニカ様に最敬礼をします。ビシッ!」
DM「とっくに顔を認識しているアルブレヒトにはビシッとしていないんだけどね(笑)」

 全員笑い

マクレーレ「わからないんですよ、まだ!」
DM「アルブレヒトのこと知ってるって」
マクレーレ「だって、顔も変装しているんですよね?」
DM「あぁ、そうか。髭も剃っているし、大して親しくもないから認識が難しいんだ」
マクレーレ「アルブレヒト様とは、城を抜け出すところへ遠目から矢を射ち込んだことがあるくらいですし、変装されてしまうと『なんか偉そうな人がいるな』ってくらいで……」

 パーティーメンバーからの大爆笑、感心、拍手。
 てか射ち込んでんのかよ(笑)

満天星「素晴らしい!」
八夏「『この人だれだろう?』」
レーグネン「『モニカって呼び捨てたぞコイツ』な」
モニカ「『知らんおっさんが偉そうに』」
アルブレヒト「おっさん、て10代だ(笑)」
モニカ「じゃぁ、お兄さんが」
DM「そうか、そうだね。じゃぁ〈変装〉に対してマクレーレは〈視認〉振ってみて」
マクレーレ「射手なんでそれなりには」
レーグネン「ここは外して欲しいな。外して欲しい!」
モニカ「確かに外して欲しい(笑)」
マクレーレ「……ダイス目が2なので、5です」

 全員笑い

DM「空気読んだね。アルブレヒトも素人変装なんだけど、マクレーレの目も節穴だった」
モニカ「マクレーレ、よろしくね(実際に手を差し出す)」
マクレーレ「握手していただけるんですか!?」
モニカ「握手しましょう?(モナカ、実際に握手を交わす)」
DM「モニカ様、軽率では? このような下々の者にお手を触らせるなど」
モニカ「なんで? 別にいいじゃん。助けてもらったんだよ」
DM「社会的には非常識だけど、モニカとしては別にOKってこと?」
モニカ「いやもう今回助けてもらったっていうのがあるから」
DM「いやあの、それは世界設定にダスティするってこと?」
モニカ「えーいいじゃーん。よろしくで握手くらい」
マクレーレ「手を出されても握れない……(笑)」
DM「お前も握るな、軽々しく(シッシッ)」
モニカ「そうだね、じゃ、はい。握手」
マクレーレ「いえ……(手を背中に隠す)」
DM「モニカが非常識なのはわかった」
モニカ「ごめんなさいごめんなさい」
DM「貴族の神たる戦勝神の神寵者よ」
モニカ「わかりましたーやりません」
マクレーレ「あの、質問を一つよろしいでしょうか」
モニカ「はい」
マクレーレ「アルノー様が……」
モニカ「お兄様が?」
マクレーレ「今どうなっているかはおわかりになりますか?」
アルブレヒト「なんだ、お前は我が家に仕える者なのか?」
マクレーレ「……『誰だろう』って思いますよね」

 全員笑い

マクレーレ「それに『我が家』って言われても……」
アルブレヒト「何だ、この私がわからないというのか、お前は」
レーグネン「(小声でマクレーレに)アルブレヒト様、アルブレヒト様!」
マクレーレ「『はっ! 大変申し訳ございません。自分はアルノー様の元……』ダメだ、笑いが……『弓兵をさせていただいております』」
アルブレヒト「あぁ、兄上の直属の。なるほどその剛弓、見覚えが……いや特に覚えは無いな」
マクレーレ「アルブレヒト様大変失礼いたしまいた」
レーグネン「まぁ、アルブレヒト様も変装をなさっているからな」
アルブレヒト「おぉ、そうか。そうだったな(髭のない口元を撫でながら)」
レーグネン「家中の者にも見破ることのできないとは見事なものです」
アルブレヒト「たしかにそれでは仕方がないな。今回は赦そう」
マクレーレ「その名はご存じ上げていたのですが、わかりませんでした。お恥ずかしい。」
アルブレヒト「うむ」
マクレーレ「今思えば、なんと輝かしい方だと」

 全員笑い

満天星「変わり身が」
モニカ「急にへりくだりだした(笑)」
マクレーレ「隠しきれないオーラを感じるべきでした」
アルブレヒト「ふむ。精進するといい」
モニカ「それでマクレーレ、アルノーお兄様はご無事ということなのですか?」
マクレーレ「私はアルノー様の命令で弓をハインリーケ様へ届けに来ていたのです。そこで城が燃えたと知らされましたので、それ以外の情報や消息は知りません。ただハインリーケ様から、ヤカ様が美しい神寵者様と一緒にいると聞きまして、もしそれがモニカ様だったらアルノー様のことも知っているのではないかと思い、ここに……」
モニカ「そうだったのですね」
アルブレヒト「なんだ、なにも知らんのか……」
マクレーレ「申し訳なく……」
アルブレヒト「ところで『美しい神寵者』じゃなくて、モニカって言えば良くない?」
マクレーレ「そうですね、モニカ様たちが正体を伏せているかもしれないと考えて、アルブレヒト様がモニカ様の本名を口に出すまでは、モニカ様の名前を絶対に口に出さずにそう呼んでいたので」
アルブレヒト「そうかその配慮か、なるほど。あれ、そういえば我々はヤカには本当のことを教えていたっけ?」
マクレーレ「ヤカには……あれ?」
DM「このパーティー、基本的に危機感無いから(笑)」

 全員笑い

マクレーレ「私が会ったときやリプレイ読む限りではハインリーケ様は遠回な呼び方でしたよね」
DM「少なくともハインリーケは、自分から君たちのことを誰かに話したりはしないよ」
モニカ「じゃぁ、今はじめてヤカは私たちのことを?」
DM「いや、君たちかつての会話から鑑みるに、ヤカには全部ばらしていないと成立し得ないような話を……」
レーグネン「そうですね、我々がどうしてここまで来ているかのあらましは知ってますよね」
DM「なんせほら。クラウスが八夏との道中で言ってたじゃん。『城が燃えて……』って独断で話してるんだよ」
モニカ「城が燃えたって時点でバレバレですよね」
マクレーレ「けっこう、ザル!」
モニカ「そうかー」
マクレーレ「それは知りませんでした」
DM「あれ実は凄いんだよ。ハインリーケは『私の友達が』としか言っていないのに、逃亡中の全員の名前とかのディテールを全部八夏にばらしちゃってるからね(笑)」
満天星「危機感ありませんね」
アルブレヒト「あのクラウスとヤカとの2人の道中、会話がろくすっぽ成り立たなかったのに、よりによって私たちの実情だけはペラペラ喋ってるという(笑)」
マクレーレ「私はこれは絶対に伏せておこうと考えてたのに……案外気にしていないんだな、と」
一同『マクレーレはよく頑張った』
DM「えらい脱線してるな。話を戻そう」
マクレーレ「その代わり、アルノー様が見つかるまで、お2人をお護りしたいのですが、よろしければそのご許可をいただけますでしょうか?」
アルブレヒト「その忠義、大儀である」

  イラスト:★Yuuki
満天星「戯奴も八夏様に同行させていただきます」
八夏「えー……(嫌な顔)」

 全員笑い


 Don't give up justice, I want to get truth! 盗~んだ名馬を返しなさ~い。


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 今回もなんとか命拾いした。
 昏倒させられるのに慣れすぎてしまって、回復したらケロッとしてしまっているが、事態としては大量の流血や吐血だので、かなり洒落になってない有様だろう。
 HPが1でも残っているうちは『致命傷を避け続けている状態』という解釈が成り立つけど、昏倒してしまうと『瀕死の重傷を負った』になるのでことは深刻なのである。

 さて、ここでマクレーレと満天星と顔合わせ。
 ハインリーケの手配ならば間違いはないな。
 きちんと人に敬意を払える常識をもった有能な者ならば、もちろん歓迎だ。
 アルブレヒトはこんなだけど、リーダーだと自他共に認識しているからね。
 部下を指揮するって自覚と責任というところはしっかり意識してやっていかないとだね。


・モニカ
 


・レーグネン
 アルブレヒトもそうでしたけど、この嫌な顔いい味ですね(笑)
 ヴィゴーのポーションポンポン飲んでるのであと請求が怖いですねー。プレイヤーもリプレイ見てから完全に盗品扱いだった事が判ったレベルなのでキャラは気づいておらず。
 アルブレヒトとマクレーレのやり取りがおいしい(笑) 絶妙なすれ違いでしたね。


 プレイ中に何度も「盗品だぞ」「盗品だからね」と言っていたDM、それは私です。


・八夏
 シャドウじゃないですから!
 ちゃんと「バロウ」って言いましたから!

 思い返すと機密情報が駄々洩れだったことが判明。
 聞いた私にも問題があった恐れが(汗)

 以前あったお兄様の猛烈にいやっそうな顔、まさか自分もすることになるとは(笑)
 別に満天星のことが嫌いなわけじゃないんですよ?
 ちょっと警戒しているだけですから(オイ)

 あと満天星と八夏の体格差がわかりやすい一枚に感謝。
 これも見ようによっては親子の図?
 でも満天星の方がしっかりしてるって言われそう……(泣)

 ……と八夏は申しておりますが、実際の身長差はもっと大きく、画面に収まらないので段差にでも立ってんじゃないですかね(笑)


・マクレーレ
 新人弓兵だった頃に城を出入りしようとしたアルブレヒトを賊だと勘違いし、矢を撃とうとした瞬間に先輩に止められ、明後日の方向に矢が飛んでった事があったとかなかったとか……。
 何せ〈視認〉が苦手なもので(笑)

 それはさておき!
 マクレーレは無事にアルブレヒト陣営と合流!
 しかし、八夏と満点星の方はイラストからも温度差が見受けられるのでもう一波乱あるかも!?
 そしてジト目っていいよね!

 とどめの一撃のファンブルは仕方ないと諦めもつきますが
『心臓に二発、頭に二発、祈りながら引き金を引く。』
 という、ウルフウッドごっこをしつつ成功率を上げられたはずだったのでそこは軽く反省。
 全ラウンドアクションを使えばさらに安定するとの事なので、ウルフウッドごっこをする機会はもう無いかもしれません、残念。

 なんか『一仕事終えた様な満足感』を感じるチャプターでした。


 ちなみにマクレーレは判断力もクソ高いんで、〈視認〉も人並みより高いです(笑)
 キャラのスペックが気持ち悪いくらい高いんで、「プレイ以外でのマヌケなエピソード」とは壮絶に相性が悪い。



・満天星
 八夏様と再会してすぐの別れは避けたいとヤキモキしたけど、終わってみればパーティー全体がヤバかった(笑)

 ギリギリの回復で何とか……というか盗品のポーション問題やら、クラウスへのリアクションやらは後々に影響しそうで実に恐ろしい!

 そしてマクレーレの危機感に反して、お兄様達の危機感の無さも恐ろしい(笑)

 それにしても八夏様、満天星に対する態度がヒドイ!
 無視したり、あからさまに嫌がったり(いいぞ、もっとやれ)
 それにしても良い顔だ(笑)



・ダスティ
 なんとか強敵を退けて、ピンチを回避することができた。最初は再会を喜んでもらえて嬉しかったのですが……クラウスが死んでしまっていたこともあり、空気が重い……。八夏と満天星を会わせることができて、こっちは喜んでもらえるのかな……と思いきや、こっちも微妙な空気に……。
 そんな中、マクレーレの加入は喜んでもらえて、良かった良かった。

 今回のYuukiさんのイラストの八夏と満天星、チャプター6のアルブレヒトとモニカのイラストと対比となっていておもしろいです。
■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. アビー腋。アビーは登場してからずっと人気がありますよね。みんなょぅι゛ょ好きだから(苦笑) URL
    身長152センチは幼女じゃない!!(面倒な人
  2. a. 56>申し訳ないけど、これは誤解がある。弱虫ペダルは競技としてのロードレースを舐めてるレベルで頻繁に「友情ごっこ」をやってる。言葉のチョイスや本人の悪意のせいで捻じ曲げられてるけど、御堂筋の主張はド正論。その上で友情パワーで頑張れたり、冷や汗流してライバルが謎の弱体化を起こしてる。アイシールド21は全然違う。主人公のチームは基本一点特化の選手が大半で、その他も平均よりは上手いレベル。その中で、アメフトという競技における残酷なまでの体格差や、人種格差を浮き彫りにしてる。主人公は足だけは世界トップレベルに早いけど性格がチキンで、他は並以下。巨漢でパワーなら作中屈指だけどスピードがないので攻撃参加やカウンター戦術で使いものにならない先輩。悪魔的というか悪魔そのものの狡猾で十重二十重に作戦を巡らす事、猛練習により正確なパス能力は炊けているけど、逆にそれだけしかない中堅にすら身体能力で及ばず三年掛かっても50ヤードのタイムは0.1秒しか詰められない参謀。キッカーとして60ヤードは飛ばせるけど正確さは微塵もない先輩。どんな体勢からでもボールをキャッチできるキャッチの天才だけど、パス能力は壊滅的で他の身体能力も平凡な親友。実力を数値化すれば地区大会一回戦突破できるかどうかレベルの面子を奇策、珍策を巡らし、一点特化を最大限活かして上位チームと渡り合うのがアイシールド21です。
    b. 56>試合自体は熱いし面白いんですが、例えば前半7点対35点だとすると、終了時には42点対41点みたいに逆転かつ接戦なのが基本パターンなんですよね。スポーツ物のセオリー通りではあるんですが、若干割合が多くて。
    c. アイシールド面白いし大好きなんだけど、パワーアップするのが試合中急にとかなんで有名校の戦術やら選手やら試合まで知らないんだよおめーらとはツッコミたくなる
    d. 56> アイシールドは神竜寺戦の「相手の凄い選手を挑発しまくってフル出場させ、後半スタミナを消耗してきた時に勝負をかける」という戦法が面白かった。確かに毎試合ぶっ飛んだ展開だったけれど、事前に作戦を考えたり練習したり、きちんと展開に理屈を付けていたのが印象的でした。 レス不要
    c.「なぜか全然相手の情報を事前に集めない」はスポーツ作品の宿命に近いよな(笑)
  3. プレゼントを返品   あきらめないぜ投げ出さないぜでもう一回贈ってみたけど今度はどうか!
    ありがとーありがとー! あれもう無理なんだと思うよ! でもCDだけで十分嬉しい! ありがとー!
  4. >29 高速を走ってた時にトンボの群れとぶつかったんですが、後で路肩に停めて確認したところワイパーにぶつかってたやつがガンダムでいうところのAパーツとBパーツに分断されてましたね。
    ドラゴンフライスウォーム!!!
  5. 40>あまり傷んでしまえばやはり廃棄になるので絶版になった昭和の作品は厳しいかも。  子供だから破いたり落書きしたり……
    蛮用!!
  6. “真実は見えるか”キャンペーン 第7回 チャプター12 …八夏の救命、神寵者の奇跡。読んでてヒヤヒヤし通しでした。みんなの流血で洞窟の床が血の池みたいになってる気が(湯気がホカホカ)。 by エルドラン総受け
    えげつない出血量である。呪文で増血しては流れてってたからな。
  7. a. >41 ロマサガ2のホーリーオーダー女性も父親から薹が立っております発言を食らってるという(笑
    b. 41>第4次は1週目をリアル系のアーウィン、2週目をスーパー系のイルムでプレイしたので、OGでもイルムがグルンガストに載ってくれるのがとても嬉しい。初代α組もそうだけど、自分のプレイと公式の設定がかみ合った時は妙に嬉しいですよね。
    c. >41  と し ま え ん
    d. 「薹が立つ」なんて言い回し>アニメから慣用句が消えた。URL
    d.常々「噂をすればなんとやらだ」は「いやもう文字数変わらんから普通に言えよ」と思ってしまう(笑)
  8. 今回のボックスイベは超高難易度が無いってのがありがたい…。
    SLG始まって笑った(笑)
  9. 60>では『ヒプノシスマイク』でラップを学びましょう! ようつべに色々曲も上がっています! 10月からアニメ始まります! ちなみに第三次世界大戦後、武力のかわりにラップで戦うようになったイケメンたちのお話です!   https://hypnosismic-anime.com/
    名古屋のグループ、歌だけ聞いて「バスターズテンプル」って名前だと勘違いしてた(笑)
  10. 18>自転車で両手をクロスして転ぶ男子は割と居たと思う。多分、おそらく、きっと。
    意味のない曲乗りが危機を招く!!(やる
  11. 「反則だって一つの戦術だよ」に反発するのは正しい事です、競技にせよ遊びにせよ「相手を失う」という結果に繋がるし。最近覚えている中で最も大きな事態は「競技中に無防備な相手選手にタックルを仕掛け負傷させたが命じた証拠は一切ないから無問題」とかやったら「じゃあお前ら抜きでやらせてもらう」と改善するまで競技に参加させないと日大タックルのような結末もまた然りとあるだろう。犯罪云々で罪に問われなかったとしてもビジネスの相手としては村八分を喰らう展開など巷には溢れている、要は信用を損なうという結果を恐れないのはどーよという話です
    日大、今度はラグビー部が揉めてたなぁ。
  12. モニカがいるから問題はないですが、マクレーレが今のアルブレヒトの顔を見ても「誰?」ってなりそうな気がする……本体(ヒゲ)がなくなっちゃってるし(笑
    キミの期待通りの展開が!
  13. ワダツミさんのチケット申し込みツイートを見て自分もやっとこうと思って申し込んだ後、申し込み状況を見ると1年半ほど前の過去の申し込みの中に覚えのない当選しました、が。しかもプレミアムシート(バンドリとは別の作品)。支払いをコンビニ払いにしていて、支払いを忘れて未入金の無効扱いになっていたのでお金が無駄になったわけではないようなのですが、申し込んだ記憶も全然残ってなくてここまで綺麗に何も覚えてなくて当時も申し込んでおいてそのまま当選したことにも気づかないでいたということに怖…ってなってしまいました。クレジット払いじゃなかったのが不幸中の幸いなのか
    俺、友達が勝手に俺の名義で申し込んで、入金を促す当選通知が家に届いて詐欺を疑ったこと有るわ(笑)
  14. 8 主張が乱立したからという説 > それって二次創作の同人誌作るときに人気キャラを登場させるような物なのかな?
    いや勝手に公式のCマーク付けて同人誌売る感じです。
  15. 18> 自分は自転車を漕いでいるときに急にチェーンが外れ、転ばないよう咄嗟に踏み堪えようとしたら、サドルの先端が尻に刺さった経験があります。
    急制動は尻に来る
  16. 14>普段のメガネとは違いますけど、麻弥ちゃんの[わんぱく水遊び]というのもあるようなので5枠埋めることは可能なんですね
    麻弥のなんか配布カードみたいなのが欲しすぎる
  17. 19>異生物が人間にすり替わるフィクションは、「盗まれた街」「遊星よりの物体X」あたりがはじまりでしょうか。妖怪話とかにもっと古いのがあるかな?
    まぁ悪魔って人間になりすますわなー。
  18. 28>グーチョキパーのじゃんけん界に颯爽と現れた無敵チョキ感ある
    戦争しているところに「核ミサイル」「え」「核ミサイルだよ」ってのもまた方向性は近い(笑)
  19. 55>ガンダムAパーツをヘッドに!キャノンのコアファイターとタンクのBパーツを合体!PS1の「The War For Earth」で見たガンダムタンクが出来上がってしまった…
    そういやオフィシャルにはジムタンクって無いな
  20. 特化型と汎用型 > もしかして潜水艦シュルクーフも中途半端な汎用型なのでしょうか。大砲積んでるけど戦艦に負け、水上機積んでるけど空母に負け
    ほんとに最初の話題の「武装全部盛りのスーパーロボットと、特化型のリアルロボ」って意味の前者寄りだね(笑)
  21. 46>私は海鳥のフンは魚臭いと実地で学びました…
    やはり食べ物が……。
  22. a. 51>少なくともチケット転売は法規制されるようになったし、言うだけ無駄とは思わないな
    b. >51 転売屋対策はいろいろされるようになりましたが、そもそも転売屋がいなければ、こんな余計なコストをかけずにすむのに...と思うと、やっぱ転売屋死すべし!と言いたい気持ちはよく分かる
    実際本当のクズはなに言われようとやるんだけど、世の中には「駄目だと思ってないからやってるだけ」ってバカも少なからずいて、そのうちの幾らかは「駄目なんだ」と知ったら辞めれたりもするのだ。
  23. バンドリの票数の動きを視覚化されたものを見て、案外非現実的でない流れだったので、いくつか理由を素視察してみましたがお気に召さなかったようで。やっぱりきっちりデータまとめないと説得力出ないですよね。ちなみに自分はRoseliaとRAS押しです(^-^;
    んとんと、どうしても「RASが対策を打たず、ポピパが最前手を打てば理論上追いつけます」って感じに思えてしまい、飛影はそんなこと言わない……じゃなくて「RASはそんな無策に過ごさない」って思っちゃうんですねー。もちろんその大前提として「あれだけプロフェッショナルで勝利へのロジックを積み重ねたRASを、ただ楽しくやりたいことやってるポピパが、この形式で同じポイントになる」ということ自体が「それはあまりにもRASを無下に扱ってるんじゃないのか」と思うからだけど。
  24. >18 自転車で走行中にブレーキが壊れた事が2回ある私が通るぜー!(汗) 前輪に靴を挟んだ事も傘を挟んだ事もあるぜー!(泣) ちなみに車椅子のデカい車輪の片方の根元がボキッと折れて、タイヤが外れてルパンのようにタイヤだけ転がっていった事だってあるぜー!(もう無茶苦茶だ)
    挟むのはうっかりキャラだったとしても、壊れるのは不運だな(笑)
  25. “真実は見えるか”キャンペーン>DMと一緒に作戦会議……久しぶりに見たなあ。絶体絶命のピンチだった訳ですね。まあ、卓の成功とはみんなで楽しめた事なので、助け舟を出して楽しい雰囲気が維持されるならその方がいいですからな~。そしてダスティよ。嬉しかったのか……。
    久しぶりだといいなぁ(笑)
  26. >>63 この間のアニメソング総選挙でバンドリの曲だってなってたネタはありましたが実際人口すごいんですよね。月間アクティブユーザー数でデレステの倍と言う話があるそうです
    ちなみにあれ、ハレ晴レユカイもバンドリでカバーされている(笑)
  27. >66 本人ですが、それ言っちゃうとほぼほぼ見れなくなってしまうから、どこかで割り切らないとね>負け戦   信長だって義経だって新撰組だって見れなくなるよ!  あとこの映画に関してはアメリカ側も結構苦戦してたので、まあ許せる方かと。何より急降下前のドーントレス目線で見る日本の空母艦隊は最高に格好いい。撃墜率が非常に高い対空砲火がマクロスばりだぜ!?(笑)
    TLのミリタリーガチ勢が「お、俺は面白かったよ! 俺はね!」となってて「あ、察し」となってる(笑)
  28. うろ覚えなんで細かい部分違うかもしれませんが、とある漫画家さんが単三だか単四の充電式電池を一度にたくさん充電できる充電器の使い勝手がいいので年下のアシスタントさんにその事を話したら「でもあれ充電中に高い音するのがいやですよね」と言われてそれに気づかなかった自分の老化具合を痛感したという話を思い出しました。
    あの高周波とジジジって音は鬱陶しいねたしかに!
  29. 55>ガンペリーと言えばSDガンダムフォースでハロ長官が生身で機上に仁王立ちしながら出撃する勇姿が印象深い。ちなみにgoogle画像検索でハロ長官で検索した際に最初の方に出てくる画像はバスタービームを撃っている所ではなく敵のファンネルを頭突きで受け止める光景です(その後掴んで投げ飛ばす)
    大丈夫! 跳ね返した!
  30. 65>ストアの新刊リスト眺めてると「これまだ電子化してなかったの!?」となる作品がちょくちょくありますよね。
    「これまだしてないの!?」「こんなのなってるの!?」はどっちが一方的に多いとは言えない印象だな(笑)
  31. 57>旧キットの金型の問題が無ければ再販織り交ぜての展開になっててスケールも合わせてたんだろうなあと思いつつ、コクピット誤魔化せば違和感ないしまあ良いかとなっている自分がいる。実際ゲームのPVだとライジングライガーとブレードライガーが実物のキットのサイズ比で並んでたりしますし。
    バーニングライガーのレッドホーンぶりが凄いぜ!(そうか?
  32. 23 >もう「Iフィールドは熟練の腕を持った職人の手作りで、それだけの腕前のは全人類でも数人しかおらず、製作期間も年単位で必要」くらいに盛ってもいいよな。ここまで普及しないとなると高コストだけで済む話でない気がする。
    現状だと、船体が高価のみならず、あんだけ大量の人員載せててるのをバカスカ沈められる方が、Iフィールド積むよりはまだ低コストなんてあるわけねーだろっていう(笑)
  33. 「モンスター娘のお医者さん」見て思ったのですが、大佐はふんどし娘って好きですか?
    普通! 特に好きでも嫌いでもない!
  34. バンドリは他のアニメ系のリズムゲームと比べて難易度は高めな気がします、HPが増えないとか回復が一定のチェックポインしか無いとか、個人的にはガルパだけ日によって出来る日と出来ない日の振れ幅が大きい
    ノーマル→ハードで難しくなりすぎぃ!!
  35. 日記のバンドリの映像見ててなんか違和感があったんですが、ようやく分かりました。私、Wake up girlsと混同してました。恥ずかしー!
    それはPastel*Palettesだけだな(なのか
  36. >28 空母は搭載機で性格変わるから、汎用型じゃないかな
    「艦載機の運用能力のために砲力と装甲を捨てている」って意味で、「この話題の中」では違うってことで! 最初に「汎用型」って表現用いた俺が悪いんだけどね!
  37. >48 日本のベーコンは加熱処理してるから、北米のようにかりかりベーコンにはならないと聞いて、びっくりしましたわ
    へぇへぇへぇ。
  38. >66 日本が負け側だから 同じ理由で、日本が悪役になると分かっていたので、パールハーバーは見なかったな。あの映画の予告を見たとき、そもそも、非戦闘員を銃撃する暇あったのかよ?と言いたくなったので(笑)
    なお、アメリカ軍はドゥーリットル隊が小学校を攻撃して子供殺しているのに、映画の中でそのシーンは入れなかった模様。
  39. 確かにニューガンダムとヴィクトリーガンダムは見間違うよね(笑) URL
    フォントだと紛らわしいんだよな
  40. バンドリと言えば秋葉原に行った時に中古アニメグッズを取り扱ってるお店で3cmぐらいの大きさの缶バッジが8万円で売ってるのを見て驚愕したのを思い出しました。桁が2つ間違ってるだろ…と思いました
    値段の後にサイズを「3メートル?」と思いながら読み返しちゃったじゃん!!
  41. Dr.STONE 17 >大海原の見開きにゾクッと来た。こんなの描きながらワンピースのスピンオフまで始めるとは本当何なんだBoichi先生。
    スゲーな!? え、週刊連載してるのに!? 永井豪なの!?
  42. 11歳ママの腋。左腕は腋見せポーズ。イマイチ右手がどういう状態なのか、分からない。 URL
    確かにわかりにくい絵だ(笑)
  43. 反則だって一つの戦術>漫画「スラムダンク」の山王戦で、花道が相手のユニフォームを審判に見えないように引っ張ってボール奪うシーン。あれ本来ならスポーツ漫画の主人公にあるまじき行為のはずなのに、花道の性格・劣勢からの逆転が始まる流れ・前の試合でもっと悪質な反則してた奴がいた、などなどの要素が絡み合って「ダーティーだけど覚醒した主人公のテクニック」みたいに受け入れられたのが絶妙な塩梅だった。ホント、赤木や流川がやったら幻滅だけど、花道だから許された(褒めてない)。
    花道、子供の頃読んだ時は苦手じゃなかったのになぁ……(遠い目
  44. パトレイバーって比較的腕も細くて長いからいろんなポーズできて良いよね URL
    おあー格好良い。実際、都内全域カヴァーするなら1個小隊でこんくらいあってもいいよな(笑)
  45. 私達はコンテンツにだまされたいんですよ!は名言ですよね。大好き!!しかしリンク先見てみたら邦キチ!ってマーガレットコミックスなんですね。メチャクチャ驚きましたわ(笑)
    気持ち良く金を払わせてくれ!!
  46. アリスギアが今度は島本和彦先生を読んでアラフォーの彼方に変な角度で飛んでいったのでお薬出しておきますね(白目) よ、読めない……。いつも方向性が読めない。もう慣れっこだけど。 URL
    島本和彦はフットワーク軽いな(笑)
  47. >美空ひばりの「お祭りマンボ」 唐突な昭和レジェンドの名前に吹いた(笑) 美空ひばり好きなの、大佐?
    特別ファンではないけど、普通に凄いとは思っている(笑)
  48. >5 同じマガジンの「五等分の花嫁」はまさにそんな風に気を使って大成功した感じでしたな。同時期の「かぐや様は告らせたい」も主人公が人気で、実質2人しか男キャラはいないも同然なのに人気投票やったら会長(♂主人公)がトップなんじゃ?と言われてた(笑)
    恋愛マンガを読んでも塩の柱にならないで済む体になりたい。
  49. 62>よかった、キャラ崩壊したわけじゃなかったんだね(笑)
    口だけキャラなのは信じてたわ。
  50. >8 ゼウスって(ほぼレイプな)子作りと、(大体嫁のせいで)死んだ英雄を星座にするくらいしかやってないイメージがある
    今と昔でレイプへの罪悪感が大違いだしな。
  51. >10 ヤマトは序盤で使用できていい性能じゃねぇ・・・。「イベント起きるまでダメージ受けた事がありませんでした」「ピンチっぽい雰囲気だけどヤマトだけでいいんじゃないかな」 真面目にプレイしててもだいたいこんな感じ(笑)
    エクセリヲンなんかも参戦前は、スパロボ参戦したらこんくらい強いんじゃね、とか思ってたな(笑)
  52. 23>Vの時代では戦艦へのビームシールドが標準搭載。マザーバンガードから数えて20年での普及を早いと取るか、遅いと取るか。
    MAに積む前に積め、としか言いようがない(笑)
  53. >真実は見えるか 一手ごとに誰かが死にかねないほどの死闘すぎる・・・!お兄様の「20面ダイスで18以上出さないとヤバい」がじわじわ来る。極めてシンプルながら「こらアカン」と伝わってくる(笑)
    そーいやシャドウデーモンに続いて回復阻害能力持ちだな(笑)
  54. 1>ディスクシステムの初代は弱い初期状態で足場の悪い1面が最も難易度が高く、ライフが増えて装備も強くなり後に行くほど楽になるという珍しい構成。最終面はただの横スクロールシューティングで敵のビームを防ぐ盾もあるのでよほど腕が悪くない限り余裕で一発クリア。 ただ最終スコアや手に入れたライフなどアイテム(隠されていることも多く、貧乏神を引いてしまうとその部屋で得たアイテムは没収)の数によってエンディングでの主人公の姿が4段階(天使→騎士→一般兵士→農夫;リメイク版ではさらに下のハナメガネが加わって5段階)に変わり、当時はネットで詳しい攻略なんてないから結局一番上にはなれなかった。 前述の通り1面が苦行なので何度もトライするのは疲れる。
    たしかに序盤で挫折してる(笑)
  55. 24>グレンラガンのガンメンは、新型機のグラパールよりも螺旋力を活かせるので戦闘力の限界値が高い、みたいな感じでしたね。ただ今一つグレン団のガンメンがどんな差異を持ってるのか把握できてない。
    スパロボで使っててもあんま記憶にない(笑)
  56. 49>スポーツ物にも共通しますし作品にもよりますが、エンジョイ勢に毛の生えた程度の努力で、ガチ勢や憧れの人に勝てちゃうのかよ…とがっかりすることは多々あります。カレイドスターの様に、限界まで追い込んだ先に到達した究極のエンターテインメント、みたいなのは大好きなんですが。。
    そうそうそう。才能だけで勝っちゃうのな。
  57. 今度映画になる久保帯人先生の漫画「バーン・ザ・ウィッチ」に出てくる、犬のオスシちゃんが可愛いと話題になってて、読んだら実際めっちゃ可愛かった。ぬいぐるみとかグッズ展開するらしいので真面目に購入を検討してしまうくらい可愛い。久保先生の飼ってる愛犬がモデルらしく、全力で「うちの子可愛いだろ!」と気合い入れて描いてるんだろうなあ(笑)。
    遊戯王の作者の愛犬を連想した(笑)(カードになった
  58. 自分、アニメやドラマなどの映像作品で良いシーンで歌が流れても劇が気になって歌の歌詞が頭に入ってこないんですよね。なので悲しいことに劇と歌詞がシンクロしてる系の感動をほとんど体験できないのですが、こういう人間はやはり少ないんだろうか。同士がいれば嬉しいのだけど…
    俺も初見で歌詞を毎回明確に認識しているわけではないなー。
  59. メルカリ始められたようですが、主観ですが、オタク関連(PC含む)は値引き交渉が来るケースが多いと感じます。なので、オタク関連品の時は値引き交渉ありと考えて若干高めに最初の値段設定をしてます。オタクは中古品に厳しい!(笑)
    なるほどパトリチェフ!! 最近ひどかった出品。「商品画像は商品2つ」だが、「商品名や説明には個数が明確にされてない」で、念の為「これ2個でこの値段ですか?」と問い合わせたら「一つです」と。騙されて買ってたら面倒なことになってたのか。
  60. 「ドラゴンの頭を持つ人型のクリーチャーのアクションフィギュアってあるのかな」と思って「竜人 フィギュア」で検索したら……!? URL
    可愛いのが出た(笑)
  61. 盗賊系クラスの説明、こういう解説が大好きなので、とても楽しいです。 いまの戦闘みたいな状況って満天星は苦手分野なのかな。忍者大好きなので頑張って欲しいです。 ダスティの都市寄りオールラウンダーだったのがちょっと納得。落とし穴とか苦戦してたのはそういう理由だったのか。
    忍者、別にこの状況が特別苦手ではないです。ダスティのは単にダイス運が悪いだけですね。ローグは全然落とし穴苦手じゃないです。
  62. 昨今、アニメやゲームのヴァーチャルアイドルがこれだけ浸透してる時代だと、昔「ピューと吹く!ジャガー」でやった、ハマーとビリーがCGアイドルにどハマりしてるってギャグはもう通じないよなあ。当時のこの手のキャラはいかにもCGのマネキン感があって、不気味の谷現象というかちょっとアレだろって感じだったけど、アイマスとか初音ミクが流行り出した頃から現在に至る方向性が決まったと思う。
    まぁ3Dじゃなくて「CG」って意味では既に人気あったから、技術力がようやくおっついたって感じだな(笑)
  63. >ジェットロンからしか人望が無い そういやアニメでは子飼いの部隊にしようとしたコンバットロンからも離反されたんでしたっけ?
    もう覚えてない!!
  64. 転売屋が滅ばない理由として、失敗しても損害が少ない。ローリスク、ハイリターンな状態があるからでしょうね。転売商品の値段が上がらなくても、販売価格が1/10になることは無いし、免許剥奪があるわけじゃ無いし、失敗してもすぐにやり直しができちゃう。なにか効果覿面なブラックリストが作れれば良いんだけど...
    むしろ「ローリスクローリターン」な印象。
  65. 反則プレーへの潔癖症ってちょっと意外ね ワダツミさんがよく取り扱う戦争は反則まみれなのに(だからこそスポーツや勝負事では許せない感じ?) 悪質な違反であれば徐々に厳罰化されるだろうしその辺りのロジックも面白いと思う身としては潔癖に至った経緯や考えを聞かせてくれると面白いです(潔癖を治せとかそういうアレではないです)
    戦争と競技じゃぜんぜん違うからねー。単純に「仲間との絆だとかチームワークだとか言って、善人ポジでいるキャラがやる行動」としては興醒めするってだけなので、ONE OUTSの渡久地東亜みたいに「そもそも狡猾なキャラ」がなんでもありするのは楽しめるよー。ルールって「ゲームを成立させるため」なのと「怪我したら危ないから」ってのがあるわけで。後者は特に「ファウル覚悟でやつを止めろ!」とか苦手。
  66. >奇跡の恩恵がある世界での信仰 真メガテンだと反対属性の教会は利用できない(カオス側は割増料金で可)とかありましたね。そして利用すればわずかに属性が傾く。中立のヒールスポットが少々高いことを考えると教会は反属性でなければ割引料金とも考えられる。信仰こそがお代の一部とでも考えるか。それで思ったのですがD&Dのような金で回復魔法かけてもらう世界において、善行を旨とする職においても無償で回復魔法かけてしまうのは価格破壊になってしまうとかで教会に禁じられたりするんですかね?パーティメンバーにかける際いちいち金をもらわない以上すべての場合に厳格に取り立てるシステムではないのでしょうが、互いに支えあうパーティメンバーはともかく明らかに返済能力のない貧民が教会で治療を断られたのを個人が治療していいものか?パラディンと乞食問題にも通じそうですね。同様に「それやるときりがないからやらない」だと基本的には治療するからには金をとる形になるのか、むしろ現地の教会の許可なく勝手に治療できないのか
    D&Dの世界だと、(例えば善の神の)教会組織は「ガチで悪魔や悪の組織と日夜戦ってる」もんなので、「貴重な『呪文の使い手』というリソースをタダで使い放題させるのではなく、相応の代価を取って組織の運営コストに充てる」ってやらんと、普通に悪に力負けしちゃうんじゃないかなぁと思う。PCの聖職者がただで治しちゃうのはねぇ。「その土地の教会の面子を潰す」ことにも繋がる場合もあるから、まぁケース・バイ・ケースだろうなぁ。
  67. a. 尼ガバガバまんこ>忘 れ て た 。ワダツミさんとこに尼プレゼントポチったんだった 8 月 後 半 に。たぶんまだ届いてないけど、うん、キニシナイ!!この残暑というか普通に夏延長状態に何所で放置されてるんだろうなあの送ったチョコレート・・・(なおワダツミ家にチョコを食せるいきものはいないとかしらなかったそんなの・・・)
    b. [続報] プレゼントkonozama!! [悲報…悲報?] いやあ先にお伝えしたワダツミさん宛てにポチったチョコの話。あれから1ヶ月の永きを経てついに今日「配送トラブル起きてどうなるかわかんないですけど頑張って送る気はあるんですけどどうします?キャンセルします?」のご連絡キマシタワー。ワダツミさんがチョコ駄目わかった以上キャンセルまっしぐら1択だとは思いつつも面白そうだからこのまま何万年後に送られるかちょっと試したい気持ちも…でも決断はワダツミさんにお任せしますわ。アニメンタリー決断。
    やはりチョコは苦手で美味しく食べられない可能性があって、その上で頂くのは申し訳ないかな!!
  68. 2>男女は問わないけど、「常時目から光線的なものが出っ放しになっているキャラ」は、彼以外にはどの位いるのだろう。魔眼は除くとして。
    大抵魔眼だろうからなぁ(笑)
  69. 我が家の玄関>照明?のスイッチを塞いでしまうのは、日常生活に支障をきたすのでは。
    センサーライトなのでむしろ「それを知らない客がスイッチで消してしまう」のを防ぐ為に隠す必要があります(笑)
  70. もういっぽん> 時間泥棒! 我々も気をつけねば…(何がだ
    今日はトレフェスにマジで時間を泥棒されちまったぜ……。
  71. 33>「SKET DANCE」のミモリンは大財閥・丹生グループの令嬢であり家の総資産は5京円とされる。 チワワが好きな心優しき巨乳女子高生だがやはり金銭感覚がおかしく、意中の相手にラブレターの代わりに1千万の小切手を渡すなど金で何でも解決できると思っているのと、髪型が可愛くないのが難点。   URL
    本当に髪型可愛くないな(笑)
  72. 『私のお母様は追放された元悪役令嬢でした 平民ブスメガネの下剋上』とか言うのを見つけてしまった。タイトルの時点でアレな上にメガネかけてるときの目の描写があきらかに微妙で察してたけど案の定メガネ外したら美人という。と言うか百歩譲ってメガネ外したら美人はともかくタイトルの後半部分は誰得なの?むしろメガネ好きを避けさせる配慮なの?
    なんだその酷いタイトル(笑)
  73. 「肥満と脂肪の文化誌」 それにつけてもおやつはジャーキー
    パレオー! ジャーキー!!
  74. 大佐は腋が好きだから、この桃華ちゃまでもオナニーできるんですよね URL
    必要とあらばな!
  75. 「錦の御旗」 大河の新選組で薩長側に錦の御旗が掲げられるシーンが子供心にすごいショックで…戦いの後に松平容保と語り合うシーンも印象的で…うぐぅ思い出しただけで泣けてきた とまあ、そのくらい「錦の御旗」って重要で、それひとつで今まで当たり前だった構図が逆転できちゃう“そういうもの”なのに硬派な作風っぽさで売り出してたオルフェンズが急にそこをおざなりにしたのは見ていて違和感覚えました。。
    そう。日本史ですらつい最近……というか錦の御旗そのものな出来事があるのに、皆知らないから軽視されてしまう。
  76. >1作目を挫折した経験しかない(笑)>3DSの『新・光神話 パルテナの鏡』は面白いですよ~。初めは操作方法に面食らいますが シナリオ読むだけなら初回プレイから無敵モード使えますし、ゲームとしてのやり込みは勿論の事、シナリオも終始ピットくんとパルテナ様が漫才しててコメディータッチなのに、一応 神々の戦いの話だから大局的には天使も悪魔も人間も大勢死んでてシリアスという… 古今東西ゲームメタな発言が多い作品なのでかなり人を選ぶ作風ではありますが…
    パルテナがネタキャラ化している雰囲気はなんとなく知っている(笑)
  77. 自分がプレイしている他のゲームのボックスイベントが一度に引ける回数が10?100回の間を自由に設定できるものが増えてきたせいかFGOのボックスを何回もタップしてるときにどうしても面倒くさいと思ってしまう
    FGOはそのへんはなんか苦行させたいみたいだねぇ。
  78. いきなり鉄血批判のツイートがありましたが、なんかあったんですか? 気持ちは分かるが レス不要
    なんかTwitterで話題になってたから(笑)
  79. 反則~の話、反則を扱った展開ではないのだがMAJORという野球漫画で審判が子供のプレイングにあれこれと口を出すスパルタ親に「スポーツとは健全な青少年(少女も含む、だろう)の育成こそ目的にしている」と論破し親を退かせ・・・改心してくれるのだが、こういった高潔な展開を見せつけられると彼女達は所轄・勝利至上主義に生きて何を手にするのかまで描く展開を期待したいなと思ってしまう。主人公達は負けて尚胸を張って生きていくようで安心してるけど
    この辺りは、スポーツガチな人だと「え、普通でしょ?」と思ってて、そんな疑問に思わない場合もあるのかなーとは勝手に思ったりもしてしまう。
  80. 何だかうまく閉じていないバインダーのような変なデザインゆえにイマイチ欲しい気がわかないPS5であった
    機能しか興味なくてデザインは「まぁXBOXも灰皿だし、どっちもどっちだな」くらいにしか(笑)
  81. アルブレヒト、姿を消しても狭い洞窟内で位置を特定されては意味がない!   現実(?)だとこちらの体勢までは見えていないはずだから思い切り身をよじったり伏せたりしてかわすこともできようが
    位置が特定されてるけど、攻撃自体は1/2で外れる余地は依然としてあるねー。
  82. 禁止されていないからやってもOK。その結果がタックルばかりで別のスポーツになってしまいましたね、柔道は。やはりやってもOKとゆう考えは良くないのではと私は思います。
    柔道はホントなぁ……。
  83. 錦の御旗>マクギリスを無能扱いする風潮は論外だけど、バエルの威光が効かなかった展開に備えてもう1・2枚奥の手を持っていて欲しくは有った。それをも上回るラスタルの知略、とやったらもっと大物感が出たであろうに。
    ホント急に馬鹿になっちゃって……。
  84. a. >違う、そっちじゃない!! この表紙絵ならそんな感じがするから勘違いするのもむべなるかな…とおもったらタイトルに「もう」がついてない日本酒漫画があるのか!
    b. 「もういっぽん」  表紙からして「すいませーん、生の花冷え2つで!」
    そう言われたらそう見えてきた!!
  85. 健康的な腋もHな腋も……どうみてもどっちもHな腋なんだが? URL
    まぁ確かに1枚目はそんなエッチじゃないな
  86. 進化させると外します(バンドリだから>特訓後も特訓前のイラストで表示させることは可能なんですが、ライブ中のミニキャラ衣装ばかりは如何ともしがたく…
    バンドリ世界は眼鏡っ娘に厳しいからな……。
  87. トレフェスOL   サーバーが貧弱貧弱ゥゥ!!!   「うおおおポチポチポチポチポチポチポチポチ」「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァァァッ!!!」
    そしてなにもかもなかったことにされた。
  88. tweet > CPU内蔵GPU(iGPU)を使うPCはIntel NUCとか小型PCメインになってSSDと3.5インチハードディスクの両方を積めるサイズのPCは少なくなってますからね。むしろビジネス用デスクトップの方が選択肢がありそうです。
    「動作が不安定」なことが不満だが、スペックには一切不満がないのがまたこう、「ニューマシンへのワクワク感」が薄くて(笑)
  89. 錦の御旗> これ、放送当時は私も「過去の権威なんて持ち出しても意味ないじゃん」って思ってたけど、あとで現実にも神輿担ぎ合戦とか高貴な人の身柄確保競争とかがあったと知ってびっくりしました。 戦争って戦いに勝てばオッケーという訳じゃないんですね。 レス不要
    戦争の多くはそういった権威の象徴を奪い合ってるもんなんだよねー。
  90. 真実> マクレーレの一撃ごとに矢を変えてどれが効果あるかを見るのが凄いです。アーチャーって知的格好良いなあ。
    同じアーチャーなダスティとの動きの差が(笑)
  91. ジェットロンって、元々スタースクリームのクローンなんでしたっけ?
    え、そうなの?
  92. PCスペックといえば将棋の藤井聡太二冠が自作したPCはCPUが『Ryzen Threadripper 3990X』(約50万円)だそうな…… URL
    昭和の終わり頃のパソコンって、普通に30万以上したんだよなぁと思うと恐ろしい。
  93. 私はバンドリのアニメなどのメディアミックスには触れているのですが、ガルパの方はこれ以上やってる音ゲーの種類を増やすわけには…という気持ちがあって始められていません。シナリオはとても興味あるんですが音ゲーは周回のスピードは工夫のしようがなかったりするので複数掛け持ちは結構しんどいです
    シナリオ読むだけなら別にゲームの方は一切プレイしなくても大丈夫だな(笑)
  94. 鉄血1期において実利的でない儀礼的な振る舞い重視のギャラルホルン現場組が道化的に扱われていたので、製作サイドとしてはマクギリスと旗印についてもその延長線上のつもりなんでしょうね。実利性のない空虚な張りぼてである旗印に縋るマクギリスは実態のない英雄像に憧れる子供そのものであり実利的思考を重視した大人であるギャラルホルン上層部には通用しなかったという意見はよく目にしました
    結局の所、途中までマクギリスをとても有能に描き、事実有能じゃないと不可能なことをやってのけさせた上で「認識の古いアホ」にしたかったのだとしたら、それはもうただの「積み重ね方がへたくそ過ぎ」ってことなんだよなぁ。
  95. ヤフオクでも落札に失敗するとその分お金は得した感はあるね、そうでも思わないと悔しくて仕方ないからの防衛機能かな(笑)
    錬金術!(違
  96. ペナルティさえ払えば何でも反則していいってのは明らかにルールの範囲で創意工夫を凝らすからはみ出た行為だから、嫌いで当然かと。野球で相手の4番にデッドボールで負傷退場させれば勝てる的な
    「反則はしちゃいけないんじゃなくて、ペナルティで認められる範囲まではしていいってことなんだ」って理屈を、「善人ポジとされるキャラが行う」のはホント苦手。
  97. FILMLIVE2で7バンド揃うのが確定しましたね、今度は2時間ぐらいの大ボリュームになりそう
    バンド増えたんだから尺増えてくれないとな!!
  98. しまむーの腋だけでもなめつくすのに一晩かけたいのに4Pとは贅沢な URL
    ルパンダイヴじゃん

サイト内検索っぽいモノ