HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

9/24
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する #6

 
 主人公にチート能力はなくて、降って湧いた大金だけが武器の作品。
 異世界と現実を行き来するのはゲート経由だし!
 現実のテクノロジーの産物をファンタジー世界に持っていって「凄い! まるで魔法だ!」ってリアクションを引き出しつつモテモテだ!!

 
 本当にチートなのは主人公ではなくて、最初に遭遇した村の住民たち(笑)
 身体能力も尋常ではなく、ヒロインも自分を強姦しようとした山賊を溢れる強力で返り討ちにする。具体的には、首を絞めてきた手首を掴んで簡単にへし折った。あと40キロ離れた山から(恐らく)1時間もかからずにダッシュで戻ってこれたりする。ヒロインの父の口ぶりからすると村人全員。あと死ぬ寸前の重病が、リポD飲んだら数時間で元気になる。治るとかじゃなく元気いっぱいで動き回る。
 村が特殊ではなく、この世界の人間が皆そんな感じの模様だが、主人公が現代の栄養豊富な物資を供給することでポテンシャルが過剰に引き出されてヤバいことになっている感じだ!! ご覧の通り応用力もとんでもないので頭もスゲーいいんだと思うわ!!! DHAモッテコーイ!!!(えー

 
 なにがヤバいって、ヒロインが主人公に隠してなんか開発しているっぽいんだけどね。
 スコーピオンってさー。まさかまさかさー。

 
 これ作っちゃったりとかしてるの!?
 スコーピオンはローマの兵器なんで紀元前に存在したって意味ではオーバーテクノロジーじゃないかもだが、どうもこの世界は製鉄技術すら一般に普及してないっぽいのよな。もっとも、他の「文明描写」が軒並み紀元前レベルかといえばそんなこともないんで……理由はあるかも知れないが、現時点で深く考えないほうがいい気もする領域だと思っている!!
 健気で優しくて尽くすタイプのメッチャ可愛いヒロインだが、主人公が好き過ぎてとんだハリキリガールだぜ!?

 
 そして冷静に思い返したら、これまでの巻で完全にスコーピオン製造フラグが立ちまくっていた。
  終末の貞子さん

 
 ポストアポカリプス世界を二人っきりで生きる姉妹に降臨した最強無敵のボディーガード!!
 どんな凶悪なクリーチャーが立ち塞がろうと、彼女の力で駆逐するぜ!!!!
 ……そんな風に考えていた時期が私にもありました。

 
 いや思うでしょ!? 皆も思わない!? スタートシーンがこれよ!?
 こんなのケッテンクラートの代わりに貞子が付き従う少女終末旅行って思っちゃうじゃんよ!?
 ……というわけで次から「ホラー作品のオチを書く」という背徳的ネタバレを書くので、任意で回避して下さいね( ・`ω・´)

 
 仕様通り殺す気だった貞子だけど、想定外の事態に面食らって姉妹ともほのぼのした感じになりつつ旅を始めたら、一期一会していくってのが基本的な構成なんですけどね。このあと貞子もキューティクルにされちゃうんだけどね。

 
 貞子は喋れないだけで普通に意思疎通できて、その性格も特にぶっ壊れてないんですよ。
 ……でも登場人物全員死ぬんですよ!!
 いや貞子が出てくる作品なんだから登場人物が死にまくるのなんて当たり前といえば当たり前なんだけどさ!!

 
貞子さんとさだこちゃん
 これの前に読んでたこれはハートフル系作品だったしさ!!

 
 頭のおかしい親に虐待されてる女の子のところに貞子降臨したら仲良くなって、YouTuberとして人生をエンジョイする作品だったりしたわけよ!!! YouTuberしてるのが楽しくて呪い殺すのすっかり忘れて仲良しこよしってなもんでよ!!!


 
 よもやキッチリ登場人物が全員死んでミッション・コンプリートするとは思わないわけでした!!!
 ちなみに漫画としては面白いので、そこは誤解なきように!! クオリティは高いからよけいに辛いわ!!!
 自分は最初に観たのが「リング0」だったので、貞子の第一印象が「生前の仲間由紀恵が演じる貞子が超可愛い」なんですよ。だから「貞子がほのぼのキャラして子供と和んでる」って展開にまったく抵抗がなくて、「髪型ちゃんと整えたら中からスゲー美人が」って展開を今か今かと待ち構えてくるくらいには「リングシリーズへの期待の方向性を間違っている」という自覚はあるんだ!!!

 
 一縷の望みとしては、本編だけだと明らかに全滅エンドなんだけど、おまけ漫画で気になる描写。
 たった1週間の間に会った人たちに対して「久しぶりー!!」とは言わないんじゃないのか、と。もちろん「死んだから姉妹の外見も変わってないんだろ」っていう、身も蓋もないカウンターも自ら発動してしまったのでやっぱり貞子に殺されてるんだろうけど!! うわーん!!
     
  ■ロープ・トリックの話はまだ続くよ

 フェーズ2への回答ありがとうございます。

 掲載させて頂いたモノ以外にも「Pathfinderではこうなっているので」といった趣旨の意見も頂き、それはそれでもちろん感謝しているのですが、今回はそういった情報抜きで「明記された効果だけで判断し、D&Dの知識に一切思考が影響されない人」の意見が聞きたかったということもあり、掲載を割愛させて頂けると幸いです。



>フェイズ1:問題が起こる とする印象をうけた人間としては フェイズ2:卓の合意次第ではありますが”普通は”どちらか諦めろ、に一票かな。でもこの異世界問題、あれこれ悪用できそうなので全部無かったことにしたい気が……

>レベルと効果が見合ってないように思えるんですが、どういったバランス取りがされてるんです?

>バッグは消える。パーティは基本(ダメージを受けない。なお、まともなパーティなら「異空間に四次元ポケット持ち込んじゃいけない」は知ってるはず前提。

>D&Dは未経験なんですが、安全性において上位呪文の存在意義がなくなることを考えれば、当然デメリットがないとゲームとしておかしいと思います。

>四次元ポケットは消滅する。パーティ全滅とかはなしで。

 というわけで重ね重ね回答ありがとうございます。

 今回なんでこの設問を繰り出したかというと、世間一般のプレイグループ内では「何のデメリットもなく、より高レベルの寝床呪文がほぼ無意味になる無敵の寝床呪文として使われている」のが当たり前なことが、3.5版をプレイし始めたその時から今に至るまで一ミリも揺らぐことなく「なんでだよ」と思い続けているからだったりします。
 いやもちろん他のプレイグループでそう納得していることそのものへ文句をつけるつもりはないので、最終的に「そういった効果である」として導入されているのはどうぞご自由になんだけど、「この文面と上位呪文の効果を鑑みて、なんで『ルールブックの記述から問題無しと読み取って運用するのが当然』みたいな空気になってるの?」という気持ちだけは正直持ち続けてしまっておりまして。
 じゃあ「有名なサイトがそうだと断言してるから」「皆そうしてるから」「その方が強くて楽だから」といったバイアスが一切かかってない人にこの文面読んでもらったら、どう解釈されるのかってのを知りたかったので協力をお願いしてもらうかたちになりました。意図を説明をせずにルールブック記載の効果だけ書いて答えてもらったのは、「自分が望む答えに誘導してそうな文面になる」ことを回避したかったからなのですよ。

 ちなみに「ワダツミはDMだからプレイヤーが有利になることを嫌がってる」と思われる方もいるかもしれませんが、TRPG部キャンペーン開始前はプレイヤーもしておりまして。その時初めて使ったその日から大嫌いでした。「それを使うことを前提にしているDM相手」だから「頼らない」という選択肢が無かっただけで、内心はこんなバランス無視呪文は使いたくないなーと思っとりました。パーティーメンバーに迷惑かけたくないから「敢えて弱い上位の寝床呪文を使うプレイ」は強行しなかったけど。

 そんな鬱屈した想いを抱えつつも「なんにせよTRPG部のルールでは寝床呪文としての実用性を書かれてる文言と呪文レベルに相応なものとして扱う」とし、ごく一部の(世間一般で適用されてる効果を知ってる)部員に「そんなことルールブックには書いてないのに」と嫌そうな顔をされながらも強行していたわけですが。
 なんとD&D5版では「四次元ポケット持ち込んだらヤバいよ」の文言が削除されたものの、効果時間が「1時間に固定」されたことで無敵の8時間休息呪文としては使えなくなり、13年越しの「勝訴!!」となった気持ちでいっぱいになったのでした(ちなみに4版にはそもそも存在してない)。

 そして今回の設問で「バイアスかかってないとやっぱデメリット発生するように解釈出来るよねこれ」って気持ちにもなれてサティスファクション。

 もちろん「デメリット無いように思えます」という人にも同じく感謝です。なぜなら「世間の皆そうじゃん」という理由じゃなくて「記述だけで問題ないと解釈する理由」は、やはりとても知りたいことだったので。それに対して「この文読んでそんなこと言ってんの?」みたいな気持ちは一切ありません。有難うございました。



>ミニチュアこんなのまであるんですね。他に一般的な人が見たら何だそれ、みないなミニュチュアって何があります?

 
 種火の隣りにあるのは、「テンサーズ・フローティング・ディスク」という「力場のソリ」です(笑)
 浮遊して術者を自動追従してくれるので、重量物の運搬に活躍しますよー。
 テンサーは偉大な魔術師の名前で、彼が開発したという設定。テンサーはD&Dの作者の息子のPCで、「より多くの財宝を持ち帰たい」という願望から生み出されたとか。
 右のは「メイジ・ハンド」の呪文で、ちょっとしたものを掴んだり動かせる念力みたいなもんだよ。スカートめくりも出来ちゃうぜ( ・`ω・´)

 
 この辺のデッカイ手も「何だそれ?」ってなって貰えるかな?(笑)
 ビグビーって魔術師が開発した一連のシリーズ呪文で、左から「フォースフル・ハンド」「クレンチト・フィスト」「グラスピング・ハンド」です。
 展開すると標的を自動的に突き飛ばしたりぶん殴ったり締め上げたりします。巨人以上のパワーなんで、並のパワーじゃ太刀打ちできんぜ。

  
 魔力の武器を生み出して自動戦闘させる呪文を大量展開だぜ( ・`ω・´)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 実際に神様が居る世界なら迷信みたいなものも減るだろうし神様の啓示みたいのもありそうだし科学知識とかはともかく衛生観念とかはいち早く発展しそうに思う。足を引っ張りそうな偽宗教は発生しづらいだろうしね。
    そして「実際には神が居ない」ことを前提にして話すのが普通にできてるのって、日本ならではなんだろうなぁと思う俺が居た(笑)
  2. a. 41>イスルギ重工は設定的にはバルトール事件やらガイアセイバーズの壊滅やらで落ち目の筈なのだけど、新型リオンが連邦に採用されたりしぶといにも程がある。
    b. 41>ヒュッケバイン系列機がガリルナガンに全滅させられたり。OGではデュラクシールにヒュッケのデータが使われてるので、魔装Fではどちらかが援護すると「バニシング注意報!?」のトロフィー獲得。
    そんなトロフィーが(笑)
  3. a. 36>タイバニの終盤でロボが有ればヒーロー要らなくないか?という問いに「心が有るからこそ(事情を鑑みたりできて)ヒーローが務まる」としてたけど、君達少し前に明らかに事情がありそうな虎徹さんを問答無用でリンチしてたじゃないか…と釈然としなかった。
    b. >36 現に、「自動運転AIが判断ミスった場合誰がどう責任取るか」って大問題なんだよなあ
    c. AIの本を読むと必ずと言っていいほどの頻度で「AIは人間をプログラムによって再現することを目的としており、AIを作るという事は人間を理解することにも等しい(意訳)」という内容が記述されているのよね。だから、もし未来に本当のAIが完成した場合、AIを否定することはそれを通して理解された人間を否定する、という事にもなり得たりして、再現度が高ければ高いほどAIに対する人間の態度が鏡として跳ね返ってくるという。
    「心があるからこそ起こるトラブル」も当然あるだけに、「どちらかが完全に正しい」問題じゃないんだよねー。
  4. 15>諸々を通算するとざっと105冊か。Road to 2002以降はシリーズ間に2年以上休むことなく続いていたとは驚き。まあ現行でも取材やら何やらで急に4か月くらい休んでたりはしますが。
    Kindle Unlimited入りして欲しいぜ……!!
  5. a. >12 そしてロックマンXでは凄いバトル描写が炸裂でしたね!特にVAVAマーク2戦では「これボンボンだぞ!?」となる圧巻の肉弾戦!アクセントの特殊武器使用も二重丸!
    b. 12>あれもテレビアニメとは別ストーリーになってましたね。タイでサガットと会ってたり、途中まではアニメ版と似た世界だったのだけれど(漫画の中ではその時がサガット初登場)。作者は空手小公子の人
    c. 12>キャミイがE本田にリョナられてるシーンが印象に残ってるなぁ。本田がほとんどモンスターだった(笑)
    d. 12>アマプラにアニメが来てたのでちょっと観てみました。やけに爽やかに走り続けるOPとか、15歳の春麗ひん剥いて楽しそうなベガとか無駄に格好良い波動昇龍とか割と楽しめました。でもやっぱり気を練るの長すぎ。
    e. 12>ライドンキングの作者の過去作だっただと!?や、確かにあの筋肉は。
    先日観たストリートファイターUSAは途中でギブアップしました。
  6. a. 18>ぬらりひょんはアニメ一期は余計なシナリオ改変のせいで残念な脚本になっていましたが、二期は原作を補完する形で脚本が変えられていて非常にクオリティが高い作品になっていたのでおすすめ。黒髪ストレート黒セーラー黒タイツの羽衣狐様は本当に美しい…。
    b. 18>CV能登麻美子の羽衣狐は素晴らしかった。
    そーいやアニメの感想書いてた頃は、かなり「原作では」なコメントが多い作品だった記憶がおぼろげに。
  7. a. 16>そしていかなるめぐりあわせか、まるで関係がない今期の筋肉アニメで回収されるという(笑)>ひぎぃ
    b. 16>直近でひぎぃ聞いたのはダンベルの堀江由衣だな
    ドルアーガの塔でひぎぃと言ってたのも堀江由衣だしな( ・`ω・´)
  8. a. 22>看破が使えるのは受付嬢さんではなく隣の同僚さんなので、同時に別の以来の受付をしていたり、欠勤している場合は無理なんじゃないですかね??
    b. >22 あの世界の魔法使用回数と依頼の数から考えると、すべての依頼でそれを行えるわけではないでしょうがね。センスライ自体とても失礼な行為、かもしれないし。そういえば領主とかはギルド員の不敬や不始末を理由に打ち首とかできるのかな?国営らしいから下手すると国にたてついたことになりかねんけど。
    c. 22>ゴブリン退治と思ったらオーガがいたように、正確な数をあいまいに言う、他のモンスターの存在を黙秘する等、いくらでも突破できるでしょう。そもそも、看破の魔法の正確効果がどういう効果か不明ですから、大量の依頼すべてに使用できるのでしょうかね?
    d. 22.>ギルド受付が看破使える>飲み会の度に幹事押し付けられる監督官さん・・・採算取れないが必要性はある依頼の報酬金調達任され駆けずり回る監督官さん・・・この世界の識字率は低い・・・
    全部完全チェックじゃなくて「ゴブリン退治なのに不自然に報酬が高い依頼」があったら「詐欺だったらバレそうだよね」って話だね( ・`ω・´)
  9. a. 33>基本長細いものですから、一つに直列配置するよりもアダプタつけてY字や十文字に2,3発つけるのが一般的かと……。 あと、ミサイルはパイロンから切り離した後で点火し、かつ連続発射するときもタイムラグを置くので噴射炎が後方にかかることはないはず。
    b. 33 > 回答ありがとうございます。確かにF-14はエンジン間に直列配列ですし、F-15も左右エンジン下の2箇所にAAM装備できますね。F-35のウェポンベイもハードポイントがあるのかと思ったのですが、トラピーズというアームに兵器を装着して使うみたいなので、AIM-120アムラームの長さ半分のPeregrineやCUDAなど通称「ハーフラーム」は既存のトラピーズを半分の長さにしたものを使うのか、トラピーズにアタッチメントを付けて2発装備するのかどちらかですね。トラピーズ自体を分割する方がミサイル発射制御周りをいじらないので楽そうですが
    トラピーズ増やすと制御系統も倍になるので、それはそれで手間ではありそうだが、想像がつかねーぜ!!!
  10. >28 銀英伝のオフレッサーは歴戦の勇士を誇示するために傷を残してる。この手の「わざと治さない」の原点は何だろ?
    原典ってよっぽど新しい表現じゃないとかなり絞るの難しい話題なんだよな(笑) 「ローラーダッシュの原典は?」ってのも、ボトムズを思い浮かべつつも「昔のSF小説ですでにある」ってパターンがありそうな気がしてならないし(笑)
  11. 買い取る時に鑑定してるんだと思うよ>乗せている漫画のシーンで、未鑑定だから買い取れないと言ってますよね?
    いやいや、僕が言ってるのはボルタック商店の話だよー。ゴブリンスレイヤーの話じゃないよー。
  12. >>50 その方には是非とも鉛の酒器をプレゼントしてローマを堪能していただかないと
    ノミとシラミが暮らしている寝床もどうぞ。
  13. 6>SWではそんなじゃぶじゃぶ使えるだけ稼いだらもう引退するのが大半だろうし、そこまで稼いでないパーティはじゃぶじゃぶ使えないしで、やっぱりバブリーズはレアケースなのではないだろうか
    ああ、俺の「本来そんなもの」ってのは「入った金をじゃぶじゃぶつかう」ことにかかってる言葉だよー。バブリーズは「なんでルールミスをそのまま続行してんだよ。しかもそれでゲームバランス崩壊した上に、公式がそれやってるゆえに真似したがる若者が続出という悪影響力よ」って意味で馬鹿なマスタリングの見本だと思ってる。
  14. >ローマと衛生 ローマの公衆トイレは、小便を集めて羊毛を加工する際に油を洗い落とす洗剤に使うためと聞いた事がある。まあ、汲み取り便所から集めた肥えを畑の肥料にするのも似たようなもんだよね
    現代日本人の衛生基準だとどこ行ったって「ごめんむり」過ぎるんだよな。「環境に慣れるまで生き残れる」といいですね、っつー。
  15. 38>混沌世界ボルドーで、欠損部完全再生出来ますが生え直す的な物だから「傷は残してくれ!」って駄々をこねる人が居ましたね。 確かに本人にとっては代えが効かない物だから、難易度面の話をそう言う方向にするのかと感心した覚えが。
    「思い入れがあるので、実益があろうと受け入れない」といえば、TRPGでファイター用にイベントの報酬として「今着ている鎧を伝説の名工が格段にパワーアップした強化型に作り直してくれる」というのを用意したら、装備にこだわりのあるロールプレイで「俺の鎧をいじくるんじゃねぇ」と拒否されてしまい。その後の戦闘では(当然)足りてない装甲を抜かれまくる姿がそこにあった。
  16. >23 ああそうか向こうでは懐中電灯もトーチというから松明になったのか・・・実は英語でゆっくり喋ってくれた方が通じたかもしれんな。
    内心「みんなそう言ってるよ!」が「具体的に何人?」「2人……」みたいなケースの可能性も考えてしまう(笑)
  17. a. 11>ロビンはまあ適当に復活するんだろうけど、今の成長したレイラァが平和を退屈に思って飲んだくれるようには…いやレイラァだしなぁ…
    b. >キン肉マンとキン肉マンII世の関係 あれ、キン肉マンII世がなかったことになってるはずじゃなかったっけ?
    公式になかったこと発言はあったのかい?
  18. 少なくとも蜥蜴僧侶さんの竜の牙は広い意味でのマジックアイテムだろうなぁ。えらいポンポン使ってる気がするけど再利用できるんだろうか?SWだと消耗品だけど「触媒」ならそれ自体は残る方が正しいとも言える…
    なんせD&Dじゃ「マテリアルコンポーネント」だしのぅ。昔のD&Dがそれを触媒って翻訳してたのは「誤訳じゃねーの」と言われていたわけだが、3版からは「物質要素」と翻訳が変わったんで、やはり誤訳と扱われているんだろう(笑)
  19. >>45>>50 「ファンタジー世界の衛生観念」という文字列を見て、最近読んでいるラノベを思い浮かべてしまいました。作者曰く「はたして現代っ子は、衛生事情が大きく異なる世界での生活に耐えられるのでしょうか。」という疑問から出たアイデアでできた物語。魔王と戦うために召喚された主人公に与えられた神からの唯一のギフトは、小さなバスルームのみの異空間をつくる能力。お風呂アイテムは本人のMPにより生産。他に特殊能力なし。主人公曰く「こんなんで魔王と戦えるかーっ」
    風呂だけ綺麗でも、食品衛生も劣悪な世界では気休めにしかならんな(笑)
  20. 自分も100体以上持ってるけどまだまだやね…  全てが新品でもなくてヤフオクで安く入手したのも結構あるし   https://special.goodsmile.info/nendoroid1000event/
    昔と比べて高くなっちゃってるしねー。
  21. >31 マクロスの河森監督は「互いにかなり離れた場所で戦ってる場合、光と音が同時に到達するのはおかしい」と思い立ち、「きちんと想定した距離に合わせて音が遅れて聞こえる映像」を試しに作ってみたところ、結局ただの音ズレにしか見えなくて作品に採用するのは諦めたとか。なんでもリアルにすればいいってもんでもないですな。
    たまに「音より先に着弾した!」って描写があると楽しいけど、毎回だとねーっていう(笑)
  22. 26>実際国造れそうなくらいにはあいつら知能ありそうなんですけどね。数も多いし群作るし。
    「子供並みの知能と筋力だと知られているが、実際には大人並みの知力と腕力」というのが描写だけから受け取れる印象だしなぁ。
  23. おろ、だいぶ前に進撃の巨人リタイア宣言されてませんでしたっけ?
    無料だったので読んだって寸法さ!!
  24. 回復魔法といえば、このすばでもダクネスがデュラハンに殺された冒険者を偲んで語ってるときにアクアが片っ端から生き返らせてた話があったなあ(笑)
    いやこれ、マジな話として。「ギャグ世界だと回復呪文が活躍する」ってのはある(笑)
  25. ふと気になったのですが、このサイトの文章はなかなかの長文だったりしますがキーボードはリアルフォースなりメカニカルの赤軸なんかを使っておられるのでしょうか。個人的に最近流行の薄型アイソレーション型とかメンブレン型は打鍵感が無いのとキーが分からなくて使いにくいです。欲しいキーボードあるのですが、転職考えてるので次の職場が私物キーボード持ち込み可能かどうか分からないので買えないんですよね。
    Logicoolの安物です。ほんの数年前までは20年間同じキーボード使ってて、摩擦でキーボードに穴が空いてました(笑)
  26. a. 13>ピークが拘束を解くために腕を切断してもらうシーン、「キャアアアアアア」「キャアアアアアア」「痛ったああああ」も笑いどころよね(笑)
    b. >13 進撃のギャグは真面目なシーンの擬音をよく見ると変なこと描いてあるシーンが印象深い、その上で一見見ただけでは普通に流しちゃう程度には絵の方に目が行って気がつかないというか
    あと真面目なのに効果音が変といえばファイブスター物語。
  27. >>22 そらあの漫画の冒険者ギルドは職業組合じゃなくて国営組織だから、わざわざ騙して悪いがする為に罠依頼を国営組織に持ち込みたいと思うアホは居ないだろうし…結果として情報不足や依頼等級に不釣合いなモンスターの乱入とかで罠依頼になる事は皆無じゃないだろうけど
    騙したら高レベル冒険者がお礼参りに派遣されてきそうだ。
  28. モンスターの知識判定>フォーチュンクエストのポケットモンスター図鑑を思い出しました。あれも毎回大騒ぎしながら該当ページ探してるけど、やっぱり一度読んだだけじゃ詳細なんて思い出せませんよね。ああいうふうに携帯図鑑を持っている場合は判定どうなるんでしょうね?(FQTRPGのルールは知りません)1ターン丸々費やすことで確実に知識判定に成功とか?
    問題は、D&DのPCパーティーで知識担当やるようなキャラはいわゆる漫画的な「天才キャラ」な知力の高さなので、「一度読んだだけで内容を把握しただと!?」って驚かれるタイプが当たり前っつーのが(笑) 公式な設定ではないけど、公式が「概算法」の一例として「知力×10が知能指数」という計算法を言及しており、例えばウィザードやろうなんてキャラは知力16以上ある(上に4レベルごとに1ずつ増えてく場合が多い)のは当然だったりするのです。D&Dは1ターンが6秒なので、取り出すだけで終わっちゃう感じだね(笑) 絶対出さないけど「調べたら、収録されているモンスターデータが確定でわかる図鑑」みたいなのを設定するとしたら、「暗記できるだけの知力があるんでいちいち調べないでいい」ってことにするだろうなぁ。
  29. 23>「サンダーバード」救助隊メンバーにいるアジア系女性Tin-Tinは、日本で放送するにあたってはこれじゃまずいからミンミンに改名されている。
    タンタンの冒険もな!
  30. 痕跡を残したロープトリックに群がるクリーチャーズ、なにソレ怖い、何が怖いかって様々な種族に存在するであろう反目を棚上げして潜んでいる冒険者PTの撃退を優先している件が
    いや、そこまで特筆に値するほど不倶戴天の敵同士じゃないぞあいつら(笑) 普通にビホルダーの傘下に収まっちゃうタイプ。
  31. 50>「アシガール」っていう女子高生が戦国時代にスリップした先の若殿様(モデルは浅井長政?)に恋するラブコメがあるけど……色々大変だろうなあと……。 まあこの主人公ヒロイン、遅刻居眠りの常習犯、本来はファッションや色恋事にも無頓着と図太い娘ではあるのだが。高校生の日本記録に残るぐらい足が速く、戦国時代でも妖怪と呼ばれる(笑)
    1巻だけ買ったにゃー。
  32. >低レベルを脱した冒険者はほぼ確実に持っているようなメジャーな便利アイテムです。  物入れ袋はログホライズンでも有りましたが初期でも手に入れられる便利アイテムであるべきですね。私がD&Dやっていたときは、その存在は知っていてもまず手に入れることは無理というレアアイテムでした(笑 なにせキャラメイクでエルフを選択できる(要求ステ高すぎて)人が少ない時代でしたから(笑  バッグオブホールド(BoH)とロープトリックですが、フェイズ2の場合でも私がマスターであれば使えると解釈しますね。と言うかロープトリックの魔法が曖昧すぎて、D&D公式魔法か疑いたくなります(笑 特にレベルが上がったときの追加効果(追加ですよね?魔法そのものの効果が書き換わるのではなく、レベル効果を選択出来ますよね)が、本来の目的から変わっている気がする by takami
    いやいや、全部全く別の呪文だよー。ファイナルファンタジーのテントやコテージの元ネタみたいなもんだね。そしてどの呪文もAD&Dの昔から存在するよー。ただし、ロープ・トリックの効果時間はレベル×20分とだいぶ短くて寝床呪文としては使えなかったけど。
  33. 32>ガンダムの「映像が公式」っていうの、俺もそういう認識なんだけど何処で聞いたのかソースが思い出せない
    「どれが初出か」ってーと知らないけど、公式百科とかその他の商業誌で一度ならず見かけた記述ではある。
  34. 36>あのシーンはなぁ、どの道助らえるのが1人しかいないくらいのギリギリの状況だったから、人間だとその取捨選択に時間をかけて結局どちらも救えないまでありそうだから悩ましいところだよな。
    ああ、そもそも1人しか助けようがない状況だったのか。
  35. 38>回復どころか蘇生も安易だと拷問がめっちゃえげつなくなるよなぁ・・・拷問→回復→拷問のループで苦しめ続けられちゃうし
    ちょっと前に貼ったバルダーズゲートのスクショでもそんなシーンがあった(笑)
  36. ロープトリック>TRPG部だと入ってたティスタに精神ダメージ与えるわ降りたアストリッドがやられるわのシーンが印象的で……印象よくないな(笑)
    なにせ俺が大嫌いな呪文だ(酷
  37. モンスターマニュアル   「帰ってきたウルトラマン」でもMATが怪獣の百科事典みたいのを見ながら「グドンはツインテールを食べる」なんて話をしてたけど、あれは誰が作ったんだろう(笑)
    怪獣が日常茶飯事の世界なら無いほうがおかしいのよな。
  38. 40>身体能力を上げたり、耐性を得たりする装飾品とか、水中呼吸や光源とか戦闘以外にも使える魔法の道具とか、いくらあってもメリットがありまくりなのに、用意しないのですか?
    他の同格冒険者はマジックアイテム装備しまくりだしねぇ。
  39. 11>体力面だけ取っても、潜水用の重りやら鉛入りシューズやら着けて花山さんとユリー相手に数時間スパーをし続けられる幼年編終盤の刃牙と、ムサシを背負ってたとはいえ30km走って限界の初期刃牙。明らかに弱体化している。
    麻酔銃で無力化されるオーガを無かったことにして欲しい(笑)
  40. 割のいい仕事を独占する古参と煽りを食う新参!!>銀等級が依頼をとられて憤っているので、そういうのはあまりないのでは?
    ごめんよー、単なるネタ発言なので気にしないで~。
  41. ロープ・トリック内で寝てしまい、朝起きて外に出ようとロープを垂らしたところ > このメンツを蹴散らせるのってレベルいくつぐらいですかね? ガウス(×2)以外がよくわからない
    ウィザードがちゃんと防御呪文使えるならレベル7パーティーでも対処できるけど、攻撃呪文に偏ってる場合はもっとレベル高くないとダメだろうなぁ。
  42. 32>そういえばフリーダムのハイマットフルバーストも本来の設定だと同時使用はできないけど、画面映えのためにやったらしいな。確かにめちゃ格好いいからなぁ
    アッシマーにはビームライフルなんて効かないんだ!!
  43. メガドライブミニが届いたぜヒャッホゥ! セガハードか,何もかも皆なつかしい・・・ この勢い(?)に乗ってマスターシステムミニとか出してくれないものか(売れない
    遊んだことあるゲームが半分もなかった(笑)
  44. 朝起きて外に出ようとロープを垂らしたところです>これは・・・れいぷ待ったなし
    ロープ・トリックの数少ない欠点。「外の様子がよくわからん」
  45. 水平>思わずググっちゃった。真っ直ぐ平ら地面と平行以外の解釈があるのか
    迫撃砲の水平射撃がどーのってTweetが流れてて、「できてる」と言ってるのがどう見ても仰角付いてんだよなー、と(笑)
  46. 4DX逆シャア観てきました。冒頭の「設計より3キロ軽い」で文句を言うシーン、子供の頃は何十トンのロボットでたった3キロでも気にするのかと思ったけど、今だと精密機械が本来より3キロも軽いとか怖すぎる。
    設定重量が気持ち悪いくらい軽い世界で、3キロくらいどうした……みたいな気持ちは、正直今もある(笑)
  47. えーと、当時なら「本」自体が超レアアイテムなのでは。
    本の値段も時代設定によって値段が大きく変わるので、「高価な品ぶり」も大きく差が出ることになるんだけど、「描写はやたら進んだ文化レベルだけど本の値段だけは超絶高い時代準拠です」とかいう感じだとしたら、マジックアイテムと同じくらい高いかもしれん。
  48. おっぱい姫。腋はどうだい? URL
    肩紐の空間が好きなんだよな。
  49. ゴブスレ作者の銃に対する認識はいったいどうなっているのか…
    これ特に悪いこととは思わないんだけど、現代で「ゲリラがアサルトライフル持ってて簡単に使ってる」のと同程度の「保守運用難度」と思ってたりする可能性はあるのかもしれん。
  50. ロープ・トリック>昔読んだ童話かなんかでインドの仙人がロープを宙に浮かせ弟子がそれを登っていくという話があった気が。
    はい、元ネタそれ(笑)
  51. 「こんな初々しさなさすぎのルーキーは嫌だ(笑)」と話題に  https://originalnews.nico/205550
    「メジャーリーグで、母国でバリバリの一流選手がメジャー1年目で新人賞を取るのも新人感無いよな」と思いながらリンクを開いたが関係なかった(そりゃそうだ
  52. ウォー・オブ・ドラゴンズ>情報圧が凄すぎて9話辺りで脱落中ですが、コメディ的な動きとシリアス的な動きの差にも割と疲労を感じてしまう。 そして気分を変えようと見始めたダーククリスタル・エイジ・オブ・レジスタンスにハマる。 中華的な人形劇も凄いけど、当時のマペットを最新技術で復活させた《裏側で観られる》人形劇も凄いなぁ。 さて、思い出しがてらに旧ダーククリスタルでも見るか。 ん? 主人公の動き、割と多くのシーンを人間がスタントで演じてる!?(笑
    さすがに歴史長いシリーズの一作だけポーンと観てるのは辛い(笑) 「他のガンダム一切観ていない状態でガンダムUC観る」を更に濃密にした感じ。
  53. 図書館で予習問題:資料の読み込みに1d4時間を消費して、1回だけ<知識>判定に+2の状況ボーナス、てとこですかね。味方の援護によるボーナスが+2だから、そんなもんかと
    おお、2グループ目の戦闘時にはもう効果終了している感じか。
  54. ねんどろ軍団がだんだん増強されていくな(笑)  現在4人?
    プレゼントしてもらったのは5人だね!
  55. 10> ゴブリンスレイヤーTRPGでは「文字を習うには金が必要、貴族でも読み書きできない人はいる」とあったので、あの世界の書物は一般人が気安く手に取れるものではないのかも。
    それはもちろん、程度の差こそあれ高いもんだとは思うよー。「新人冒険者こそ必要だけど、新人冒険者に無料で閲覧させる気もない組織なので、手が出ない」というスタンスはある気もする。
  56. この、サービス終了したスマホゲーのシナリオをアーカイブ化して無料公開するっていうの、サービス終了を体験したプレイヤー側としても助かるんだけど、別の角度から見たらシナリオライターさん達も仕事の経歴とか生きた証とかが残らないので死活問題だったのかなー……みたいなことを思わないでもない。ともあれ、こういう活動は広まって欲しいなあ。 URL
    「もう商品価値がないから終わるんであって、いまさらそんな無駄なことやらねーよ」ってメーカー側は思っちゃうだろうから、大変だろうなー。根付いて欲しい。
  57. 40>少なくとも武器に関しては原作でも漫画でも魔法武器を持っているという表現はなかったはず。防具に関しては言及がないけれど逆に言及されないところをみると魔法はかかっていないとみた方がいいかも
    えーとこれも嫌味のつもりは一切ないんだけど、「設定ではなく描写からの推測」ってことでよいのよね? 「高レベルの冒険者なら装備してて当然レベルの、特筆するべき性能がない普通のマジックアイテムだったら、わざわざそれに言及もしない」みたいな可能性を完全に否定する材料もない、みたいな。同格の冒険者も本編じゃ特にマジックアイテムに言及なかったけど、イヤーワンで「実はマジックアイテム装備しまくりでした」だったみたいに。
  58. 24>京都に行ってはいけないタイプだな(笑)
    ネットで流れてくる京都人ネタが怖すぎるよアレ!? 俺の友達の京都人あんな怖くないよ!?
  59. 43>単純に疑問ですが、この件に関して大佐はサイトで度々言及されてたように思うのですが、本人の目に留まることは無かったのでしょうか。知り合いが全員サイト閲覧者ではないでしょうけれども。
    本人が「俺そんなこと言ったっけ?」状態だったので、読んでても自分のことと思ってないのかも知れないし、そもそも読んでない可能性も十分というかそれが本命だと思っている(笑)
  60. 31>リヴァイアスの前半での敵機と交錯したら次の接敵は数時間後とか、「腕を持ち上げる」だけの動作に反動とかを考慮して数十人単位でリアルタイムにプログラム組んでたりとかの描写が印象深い。後半では敵味方共にトンデモ兵器が増えますけれど。
    このタイプの宇宙戦闘はスターシップ・オペレーターズの原作好きだったにゃー。「売れないので打ち切り」と作者が公言した悲しい作品だが……。アニメの出来があんなんじゃなければ変わったんだろうか……。
  61. ヴァイオレットエヴァーガーデン、このすば、HELLO WORLDと映画3本ハシゴしてきたけど、どれも良かった。しかし、地方で遅めの時間(公共交通機関だと帰るのが大変)とはいえ、封切り直後のHELLO WORLDは観客が少なくて心配になった。個人的には、脚本が「正解するカド」の野﨑まどということで予告の時点から気になってたんだけど、知名度はそんなにないのかな。ジャンプ+でやってるコミカライズが起承転結の起ぐらいまでなので、読んでみて気になったならどうぞ。
    地元の映画館に行くと、よっぽど大作じゃない限り客の入りはまばらなのが珍しくないんで、最近はその手の心配は感覚が麻痺してしなくなっちゃってるんだよなー。
  62. ねんどろいど>バニヤンちゃんいい・・・ねんどろは「沼」と称されるだけあって1つ手に入れるとどんどん仲間を呼ぶので気を付k・・・手遅れみたいだしまぁいいか。巨大娘扱いできるのだと戦艦大和も可愛さボリュームプレイバリュー全部すごいことになってて呉のご贈答品におすすめ。間違えた「× 呉」「○ 暮れ」。
    艦娘は霧島さんと大淀さん持ってるなー。
  63. 大佐、以前オススメした「魔王城でおやすみ」がテレビアニメ化決定だって。さぁツンデレラの封印を解くかツンデレラのままにするか選ぶんだ by コウ・マサキ
    1巻読んで続きを買ってないということは……
  64. >9 「これって本物ですかね?」「まさか。まあ一万で買い取ろう」「いや売る気はないんで鑑定だけ…」「わかった100万で買い取る」的なネタがどっかであったな
    交渉シーンのお約束だな(笑)
  65. 5>「空気中に発生した1万ボルトのプラズマスパイラルを孤立波によって無限遠にまで到達させるギャラクティカファントム!」…さっぱり分からないし電圧室で何故身につけられたのかも不明。だけど凄い格好良い。
    ギャラクシアンエクスプロージョン!!(使い手が変わった
  66. ヒ.「完敗じゃないけど」>こないだのセブンイレブンのやつ(あるオーナーが頑張って好調にした店舗の近くに本社がこれ幸いと2店舗目3店舗目と店増やして客の奪い合いになりみんな利益減る>最初のオーナー「もう無理店辞める」本部「許さないし辞めたらペナルティ高いよ覚悟ある?」>オーナー「もう駄目だ何処か遠くで自殺する(言い残して失踪)」本部「今こそ我が社の全国展開力を発揮するとき!!この人見かけたら直ちに連絡を!(すぐに北海道にて捕獲)」>オーナーは辞めさせて貰いましたが数ヶ月しないで自宅アパートで孤独死。本部「もうウチとは関係ないからね?事実でしょう?何か間違ってる?」)がもう笑うしかないレベルで酷すぎたせいで他は全然温情的に見えるからマジで困る。てかイリヤの空の自衛軍かなにかかセブンイレブン・・・
    コンビニ経営は闇が深過ぎる……絶対やりたくない……。
  67. SFと眼鏡というと『銀河連合日本』って小説で、日本に来た宇宙人の大使が眼鏡っ娘の自衛官の眼鏡に興味を持って(ナノマシン医療で視力矯正できるので眼鏡が存在しない)、自衛官も自分の伊達眼鏡をプレゼント。それをきっかけ向こうの銀河系で「地球のファッション」として眼鏡ブームが到来。後に眼鏡っ娘宇宙人とかが普通に登場してくるようになるのが良かった。
    そう、科学が進んでもファッションとして眼鏡は存在し続けるべきなんだよ。わかってんのか銀河英雄伝説。ノイエで眼鏡導入バンザイ。
  68. >○○の首を差し出せば ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章の話を振っても大丈夫でしょうか、まぁ敵の幹部が「勇者を差し出さなければ明日の朝日を拝めないと知れ!」と脅すのですが、まぁ当然明日の朝日を拝ませてから始末してやるどころか勇者を始末できたなら容赦なく約束事を反故にする展開なんですけどね、しかしながらなんだかんだで有効な手段なんだろうなぁ
    「相手に選択の余地が無い」と踏まえた上で、さらに利用してやるってのが根底にある作戦だからな、これー。
     
9/19
  もういっぽん! #4

 
 4巻読み終わってから「まだ3巻の感想書いてなかった!!」となったワダツミ。

 
 イチオシキャラの南雲ちゃんが、柔道部の仲間たちの楽しそうな輪を眺めて寂しそうな顔をする度に切なさ炸裂し、「YOU、柔道部入っちゃいなYO!!」「いやでもそれで剣道部を捨てるのは失礼なことじゃないか」と悶えスピンルーニーしていたわけですが!!!
 この「既に他の部活に所属していて、能力も超優秀」って状態で「でも主人公たちの部活が本命」ってパターンは「とめはねっ!」もそうだったんだけど、あっちは作者が既に「帯をギュッとね!」という、90年代を代表する傑作柔道漫画を生み出しており(ついでに作品世界も共通)、その上での「柔道なんてやりたくないんだー。だけど天才だから周囲がそれを許してくれないんだー」展開なので、普通なら「柔道の扱い悪っ!」となるところを「決して柔道を軽視したわけではない」ことが重々承知となり、格下扱いを感じないものとなっていたわけですが。

 
 もうこっちは「つべこべ言わずに南雲ちゃんの想いのありさまで納得しろ」って感じでな!!!
 南雲ちゃんがサティスファクション出来るならそれでいいよなんでもいいよ好きにしろ、俺も好きにするって感じである。

 
 普通ならば「敬礼を無帽でするなーっ!」と病気が出るところなのだが、帯ですよ帯。この気を利かせて巻いてくれた帯一つで「よし、帽子被っていると見做せる! 一気に格好良い!!」って思えてしまうのだぜ( ・`ω・´)
 雰囲気で察して帯をギュッとしてくれちゃう永遠ちゃんのナイスサポートぶりに5000ガバスを進呈したい。彼女にしてもとてもよくわかる「後悔したくない」という集いし願いが新たに輝く星となり、光差す道となって飛翔するよ。
     
  ■続ロープ・トリックの話

 
>バッグ・オヴ・ホールディングを使用する際に幸運判定的なものを挟むかな、成功なら普通に使える、失敗ならいくつかのアイテムを喪う、ファンブルならキャラロス(笑

>ロープトリックの異次元空間の中でもバッグオブホールディング(物入れ袋)への物の出し入れは可能と解釈しますね。ポータブルホールの方は説明が無いので解りませんが、物入れ袋の方はドラえもんのポケットみたいな物だと思いました。

>事故って地獄の底に行っちゃう(ワイルドアームズ脳

>異次元問題:ここまで念押ししてるからトラブルが発生するんだろうなぁと思います。右の「ホールの中にバッグを持ち込んだら」のケースが発生するのだろうなぁ

>なんの問題もないならわざわざあんな注意書きしないだろうから、当然なにか悪いことが起こるんでしょうなー。

 皆さん回答ありがとうございます。


>バッグ・オヴ・ホールディングはいかなる次元の空間でもないので、異次元空間には当たらない。と解釈しますね

 そしてこの人ごめん! このコメント来て説明不足を書き足させてもらった!


 トラブルが発生する意見が多数派ながらも、問題無いという意見も出ている現状ですが。
 第2フェーズは、新たな情報を追加させて下さい。


 バッグ・オブ・ホールディング(と同じ感じで若干効果が変わるもう一つの異次元バッグ)は、初歩的なマジックアイテムを所持するようなレベルになったパーティーなら、誰もが一つは所持していても珍しくないというか、むしろ買う金あればかなり購入優先順位が高いアイテムです。低レベルを脱した冒険者はほぼ持っているようなメジャーな便利アイテムです。

 ゲームのプレイに於いて、ロープ・トリックの呪文は内部の異次元空間で一晩休息するのが、主な利用方法です。

 ロープ・トリックは2レベル呪文です。
 一つ上の3レベルには、魔法の力場で形成するテントのようなものを創り出す「レオムンズ・タイニィ・ハット」という呪文があります。天候の変化からパーティーを守る能力がありますが、蚊からモンスターまで生物の侵入は一切防げません。石を投げ込まれたら素通しだし、攻撃呪文もそのまま喰らいます。外部から内部を見ることは出来ないけれど、内部からはマジックミラーのように壁が透明に見えます。魔法のテント自体は半径6メートルの「不透明な球体の北半球」が丸見えです。ロープ・トリックの様に魔術的探知を妨害する機能はありません。
 さらに一つ上の4レベル呪文には、1辺6メートルの魔法のコテージを創り出す「レオムンズ・セキュア・シェルター」という呪文があります。8人分のベッド、イス、テーブル、そして暖炉が備え付けられており、魔力で造られた従者が単純な命令に従ってくれます。自動的な空調機能は無いので、暑かったら寝苦しいし、寒かったら自前の燃料を暖炉で燃やす必要があります。通常の石造りのコテージと同程度の断熱効果はあります。魔術的な防御は、警報の呪文を3箇所まで設置できます。その他は皆無なので、魔術的探知には無防備です。コテージの存在は外から丸見えです。石造りの小屋が壊れる攻撃を受けたら同様に壊れます。
 5レベル呪文には、上述のコテージに光学迷彩能力が追加されたものを創り出す「レオムンズ・ヒドゥン・ロッジ」という呪文が存在します。他の機能は全くの同等です。

 なお、悪環境で寝ると疲弊しますが、快適だからといって何のボーナスも得られません。

 これら新情報を踏まえた上で、ロープ・トリック内へのバッグ・オブ・ホールディングの持ち込みに対して「あなたがマスターだったらどう裁定する」と思いますか? 呪文やアイテムの効果を変えない範囲でお答え下さい。
 もちろん第1フェーズで答えてくれてない人も歓迎ですよー。正解は存在しないのでお気軽に( ・`ω・´)

 
 画像は、敵地で移動の痕跡を残したままロープ・トリック内で寝てしまい、朝起きて外に出ようとロープを垂らしたところです(えー
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 揺れといえばHODのおっぱい先生。初期は歩くたびにタラちゃんの足音みたいな音して揺らしてたなぁ。再開せんかなぁ
    原作者が死んじゃったからねぇ……。
  2. a. このシナリオ中だけ海洋生物に対する知識ロールに+2されますがその後記憶喪失します>この辺は妥当ではないでしょうか? 一度見ただけの書物の内容等を決して忘れなく、望んだ時にすぐさま思い出せる人物なら別ですが。
    b. >>知識判定 技能所持よりも効果を薄くしたうえで、まあボーナスなりを減少させてそのシナリオ中のみ認める感じですかねー ついでに裏でサイコロ振って偽情報掴ませることも伝えますけど 元からモンスターなんかはオリジナルが多いマスタリングしてるのでルールブックを覚えても無駄ということで知識系はしっかり伸ばしてくるPL達ですが
    c. 図書館での勉強は、そのシナリオ中のみ該当の判定に+判定で良いんじゃないんでしょうか。テスト前の一夜漬けも、そのテストは乗り切れてもちゃんとした知識にはなかなかならず、ほとんどすぐ忘れてしまうものですし。レベルアップ=じっくり・しっかりした勉強、と考えるとそんなものかと。
    d. モンスター知識> どれくらいの時間を予習に使うか聞いて、ある程度以上の期間(まる1日とか)費やすようなら、"この周辺の海のモンスターの知識"に限定して一時的に知識ロールボーナスかなぁ。付け焼刃なので次のセッションの頃には忘れているで。
    e. >「技能ポイントを消費せずに知識技能が上昇されては困る」  「手番消費で調べ物をしたら今回だけ判定にプラス修正(あるいは該当の知識技能を持ってる扱いでの判定をしてもよい)、次のレベルアップでそれ関係の知識を取得しなかったらそのまま忘れるよ」とかがよさそうですかねぇ。でもこれワダツミさんの「俺ならこうする」を聞いてるから出せる裁定であってセッション時に言われたら困るだろうな・・・。
    f. TRPGで図書館>TRPG詳しくないので非現実的かもですが、「図書館で学んだ知識に存在したかロール」と「図書館で学んだ知識が正しかったかロール」を別に取る、みたいなのはどうでしょう。あるいは「あなたのセキュリティレベルでは許可されていません」もとい、国家レベルで独占されていて冒険者まで降りてこない、みたいな設定でカバーとか(笑)
    g. 知識技能のレベルアップ分は保留してもらって、次回セッション時に予習が必要ならその知識技能を、いらないなら好きなものを積めてもらう、とかですかねぇ。完全に辻褄を合わせるだけの行動になるんでプレイヤー的な旨味は有るんだか無いんだかな感じになりますが。
    h. 図書館で海洋生物を調べます!>有料でその本を貸し出し、それを持っている間(つまりはそのキャンペーンの間)のみ知識ロールにプラス補正というのはどうか。 それ返す前にパーティが全滅しちゃうと問題だけど(笑)。
    i. 皆ならどうします?(絶対に否定レスはしません>その冒険後にど忘れがいいド忘れが良い!!
    みんなありがとう~。高額の利用料+シナリオ中だけ得られるボーナス、にしようと思うよ~。「知力上昇する呪文を戦闘の度に事前にかける」と「状況次第でどっちが得かが分かれるので、使い分ける余地がある」くらいのバランスで。
  3. a. >水源問題はマジで殺し合いになるからな。 うちの父(60代兼業農家)も若いころは田んぼに引く水をめぐって住んでる地区ぐるみの喧嘩になった言うてたわ
    b. 19>人間絶対に水が必要なんだから、水源の上流抑えるってことはまあ支配も同然で、そんなことしたら戦争待ったなしだもんなぁ
    c. 19>いずれ人類は月や火星でも領有権で争うのでしょうかね
    そして水源がビッグネームなだけで、他のあらゆることで所有権を巡って揉める……!!! 結局村レベルからさらにスケールアップしたのが戦争だしな!!
  4. ライナーが今のヒストリアを見たらどうなるのでしょうね
    突然の妊娠!!!
  5. a. >>30 昔のコロコロコミックの漫画みたいですね。「空気中の塵を集めてレンズを作り!」みたいな
    b. 30>何が凄いって「それをどうやって行ったのか何も説明されない」点。旧作の様にチートアイテムの伝説の厨具を使っている訳でもないのに。
    ギャラクティカマグナム!!!
  6. >たまった端から金使う リウイでバブリーズに言及してた時にもそんな話ありましたなー。高級マジックアイテムで身を固め、20点魔晶石を湯水のごとく使い潰すんだもの(笑)
    本来、明日をも知れぬ風来坊なんてそんなもんのはずなんだよねー。D&DもAD&Dはじゃぶじゃぶマジックアイテムで強化してくのが基本だしなー。
  7. 32>あれ。…もしかして龍水出た辺りしか感想描かれてない?むうう、いつから幻魔拳に掛けられていたのか…
    もしかしたら書いたのかも知れないが書いた記憶は一切ない(笑)
  8. 『みなみけ』がついに連載373回を迎えたそうで
    内田をそろそろ嫁に欲しい。
  9. > 販売価格の半額で買い取りは現実と比べたらとんでもない高額査定 現実で買取が安い理由は中古として扱われるからだと思います。一方で(自分が知る範囲では)ゲーム中のお店で新品と中古の区別がありません。ひょっとすると新品と中古の概念すら無いのかもしれません。なので問屋から仕入れる新品と同じ値(売値の半額)を中古に払ってくれるじゃないかと思ったり。
    身も蓋もないことを言えば「ゲームなんで処理が煩雑にならないようにしている」ってことなんだけど、そーいやウルティマオンラインのユーザー間取引きは自由に値段を付けられることもあって、中古の武具は新品より値段が安くなるんだが、新品と中古を見分ける手段が存在しないので(一度でも修理された装備は耐久力上限が目減りするが、数字で見る手段がない)、信用できる業者から買うようにしてたなー。そしてPKが経営する戦利品ショップは中古が基本なので割安だったりした。懐かしい。もちろん中古を新品と偽って売る詐欺師もいるのであった。
  10. モンスターマニュアル>あの世界にもそんなものがあるにしては、それを読み聞かせてくれるような描写が今まで全くないのはなぜだろう?
    銀等級は「今更」で、初心者は「そんなの買う金が無い」だったりなのかねぇ。
  11. 25>刃牙も後から過去編が始まったのに含まれるのかな。明らかに幼年編の敵が強すぎるせいで、読み直すと初期の闘技場編の敵なんか瞬殺できそう感が凄い。
    現在進行系で「既に先の話が盛大に存在している上での過去話なんだけど、これ辻褄合わせるの無理くね?」となってるのがキン肉マンとキン肉マンII世の関係(笑)
  12. 17c>ストリートファイターⅡVのコミカライズはかなりグロかった記憶。キャラの4割くらいが半サイボーグ化してた様な。
    あったあったあった(笑)
  13. 進撃ギャグ>>確かにイキナリギャグかましてくるのはあるな(笑)ただ、シャーディス教官のところはギャグにはあんま感じなかったな。あんなに沢山の人間相手に対して勝てるなんて思わないし、自分が不利な状況でも曲げないでへりくだる事無く耐えたんだし。
    やってることは当然シリアスなんだけど、それをガチでマジシーンとして見せる感じがしなかったコマ運びって感じてしまい、笑っちゃったんだよなー(笑) 拍子抜けするくらいあっさりしたのがギャグなんだろうな、と。
  14. 22>そういえば、FalcomのPCゲーム「Brandish」では武器に耐久度が設定されているうえに修理不可&フィールド上に落ちているものを拾うしかないため、シールド2枚を体の前後に構え、シールドバッシュで攻撃しつつ後方からの打撃を防御するという攻防一体のスタイルが通常の攻略法になっていたという……。
    遊んだことないんだけど、ドーラが穴に落ちることだけ知っている。
  15. a. 17>夫と息子を同時に無くし、、心を閉ざし常に仮面をつけ殺し合いをさせる伯爵夫人→母を立ち直らせ、また自分を見てもらえるよう闘うも瀕死の重傷を負う娘→その娘を見ても仮面を外そうとしない伯爵夫人に対し、背後の仮面をすべて破壊した上でジンが言う「今あんたに必要な仮面(かお)はそこにはないぜ!」…単純に少年漫画としても素晴らしい。
    b. 17b>背景をよく見るとよく見知った絵柄のモブが混ざってるんですよね(笑
    c. 17>逆にキャプテン翼何かはかなり薄いというか贅沢なページの使い方(岬君が練習試合でモブを2人抜くだけで5ページ使うとか)をするようになった。ただ時々ハッとするような素晴らしい構図や迫力のあるシュートシーンを描かれるので悩ましい。
    キャプテン翼はKindleでセールがあったら一気に買いそうな欲しさレベルではあるんで、始まったら誰か教えて下さい。
  16. a. 8>ジルパーティの無双を見せつけたうえでの「彼らはドルアーガを倒した(勝ったor戦ったかも、うろ覚え)のですから!」が良い。
    b. 8>しかしおめえ、ひぎぃって。
    今エロ漫画で「ひぎぃ」って出たら笑っちゃってオナニーどころじゃないだろうなぁ(笑)
  17. >「あかほりが作ってないあかほり作品」というのが第一印象だったからなぁ(笑) わかるその感じ(笑)魔王様、リトライもそんな感じがする。どっちも好きよ。
    もちろん俺も褒め言葉(笑)
  18. 25>過去編の全盛期の大幹部が強くて男らしく格好良くて「あんたらなんであんなんなっちゃったの…?」と悲しくなったぬらりひょんの孫。アニメ2期だとその辺フォロー入って大幹部勢揃いで京都までぬらりひょんと同行、ラスボスの足止めを任される見せ場を貰うなど実力者らしい描写を増やしてもらえましたが。
    雪女が超可愛かったけどアニメ1期しか観てないのよにゃー。
  19. D&Dと言えばゲーセンのタワーオブドゥームとシャドーオーバーミスタラ。そういえばあのゲームのドラゴンはミスタラのラスボス以外呪文を使いませんでしたね。十分手ごわかったしアクションゲームで搦め手を使われても困るけど、ドラゴンの強さを語られた後にやっていたらガッカリしたかな。
    メテオスウォームとか使うくらいならもっと凶悪なこと出来るでしょってのがD&Dの呪文という恐ろしさ。もちろん範囲攻撃としてのメテオスウォームも適材適所で強力な攻撃手段なんだけど。
  20. 9>戦闘不能って表現でも違和感炸裂するときありますからね、瀕死の重傷の状態にHP全快でも耐えられない攻撃を受けて『戦闘不能』で済むのかとか。死亡イベントはもっと描写をなんとかしていただきたい。普段ガトリングガンとかの攻撃すら普通にうけてるのにイベントシーンだとハンドガン一発で即死とかマジやめてほしい
    バルダーズゲートは普通に「エグい攻撃を受けたら身体がバラバラに弾け飛んでロスト」する(笑) 難易度設定でナシにも出来るけど。
  21. >>12 小説一巻で報酬を用意できなかった件は不本意ながらオーガにテレポスクロールを使ってしまった件があり、有り金はたいて補充するために使って無くなったという推測でいいと思われます。ここぞという装備のために金を惜しまないゴブスレの戦略が裏目に出たシーンだったのかなと
    ああ、そういえばあれは前金!!
  22. 20>ギルド受付が看破使えるってことは、罠的な依頼は存在しえない(出す側からすれば分の悪すぎる賭け)事になるのかね
    例外的にペテンが混ざる可能性もないわきゃないんだろうけど、基本的に信用していいもんなんじゃないのかなーと。
  23. a. 23>日本人は英語を、日常会話程度も満足に話せないから、相手が外人だった場合、ある程度推測はてられても、それを話せる自信がなくて結果として単純な拒否になってるとか考えてみる
    b. >>23 CHOUCHINなら察してくれたのではなかろうか? 海外ドラマの警官がやるような逆手で目の高さにあわせていたのかもしれない
    チンチンと誤読しちゃっただろ!!(八つ当たり
  24. >12報酬支払えない あの「一杯奢れと言われたから一杯奢っただけ」てオチ、どや顔で言ってたら嫌だなぁ。そりゃギルドから報酬は出たけどね
    ゴブスレさんはそーいうの四角四面にしか取れないタイプだろうなあ(笑)
  25. AD&D> 懐かしい。D&DはこのAD&D1Eと、D&D日本語版の赤箱青箱緑箱位しかやってないので、それ以降の変更などについて楽しく読ませていただいてます。
    AD&D1stはあとからルールブック読んだりしてるだけで現役でプレイしてたとかじゃないんで、羨ましい(笑)
  26. >ゴブリンが普通に入手出来るようになり そんなん出来るぐらいならとっくの昔にゴブリンが文明作って国の一つや二つ作っとるやろ。
    ウォーハンマーの世界になるな!!
  27. a. 22>マジックソード「く、首刎ねできるもん! ああ魔法は無効化できないからやめて!」
    b. 22>「マジックソードがやられたようだな…」「奴は我らの中では最弱…」「呪文無効化もできないとはコッズアイテムの面汚しよ…」
    ツザリクだ! ツザリクがいい!!!
  28. 中世ファンタジーではないけど種のイザークが屈辱を忘れないためにあえて傷を残してるって設定何気に好き >冒険者が一度の依頼で使う必要経費と比べれば可愛いレベルの金額で掛けてもらえる
    特に実務に支障がない傷ならわかる(笑)
  29. アメリカ空軍の新型練習機ボーイングT-7Aの愛称が「レッドホーク」に決まりましたが、海軍の練習機「ゴスホーク」とのつながりよりも鳥人戦隊ジェットマンのレッドをイメージしますね。ちなみにスーパー戦隊の撮影カメラは「レッドワン」でバイオマンつながりで選んだのかと思いました。(実際にはゴーオンジャーまで使用していたフィルム撮影のレンズがレッドワンで流用できたのが大きかったようですが)
    レッドホーク連合艦隊がKindle化されてることを知り驚愕(飛躍
  30. 6 >ゴブスレさんが稼げなくなってしまうとゴブスレさんに割の合わない依頼も受けて貰ってるので、忖度して割のいい依頼を優先的に廻してる可能性もあるかも
    荒くれ稼業の民度なんてかなり低いだろうから、色んな街々のギルドで「この手の仕事は〇〇さんが優先的に受けるのがここの決まりなんだよ!」というやりとりが繰り広げられてたりもするのかも知れない(笑) 割のいい仕事を独占する古参と煽りを食う新参!!
  31. 宇宙戦闘音>ガンソなんかは監督のこだわりかプラネテスみたいに宇宙は無音だったけど、あれは宇宙が主戦場じゃないし一時的な戦闘で基本格闘戦だからコックピット内の衝撃音とかだけで十分臨場感あったな。結局演出が良ければ気にならないんだろうけど難易度高いよね
    「凄いんだけどこれが標準になって欲しいわけでもない」ってやつだな(笑)
  32. ビーム>映像描写も結局ノリというか、原理や設定より感覚的な書き方しちゃうんだろうなぁ
    ガンダムばっかりは「映像上の都合で設定と矛盾しちゃいました!」は「じゃあそっちが公式で」となっちゃうからなー(笑)
  33. レイセオンがF-35用に空対空ミサイルAMRAAMの長さ半分、重さ半分にしてウェポンベイに8発から12発搭載可能にしたPeregrine空対空ミサイルを開発中みたいですが、1個のハードポイントに直列配置するミサイルの事例ってあるんでしようか。ロックオン-投下-ミサイルエンジン点火-追尾開始と認識しているので、直列配置しても後ろ側のミサイルに火が着くことはないと思うのですが URL
    有名所の例だと、トムキャットがフェニックスミサイルをフル装備すると、胴体のパイロンに直列配置するね( ・`ω・´) ……って質問は「一個のハードポイント」だからこれは違うのか。
  34. Twitterでも話題に出てるアライメント、診断があるというので自分をそのまま投影してやってみたらローフル・ニュートラルだった。しかし、そういうのがキャラを作る上であるっていうんだから、本当に便利だよねえ。しかし、今のアライメントのはんっしはどこから来てるんだろ。D&Dそのものならおかしい所はないけれど、日本的にはFateっつーかFGOなのかなーとか思ったり。
    割と前からあるD&Dのアライメント判定が急に話題になったのよな。
  35. 鑑定>真贋を見極めるのが難しく手間等もかかり、そして偽物で価値が低かった場合でも鑑定料が低いとなると、めちゃめちゃ赤字になりまくりそう? そして、他人が鑑定して、その品物の価値がこれぐらいだよと言われたら、うのみにして買い取ってくれるわけですよね? だって、他の人が鑑定したら、その品物は誰が見ても価値がわかるというわけじゃないのなら、改めて鑑定しないといけないわけですし。
    鑑定自体は「鑑定に必要な資材のコスト」じゃなくて「技術料」なんで、買い取る時に鑑定してるんだと思うよ。「その結果を教えて欲しかったら金払え」で。
  36. 治せる人間から優先する>『アイ・ロボット』ってSF映画で、主人公がロボットを嫌う理由が、過去に交通事故で子供と車に閉じ込められ救助に来たロボットに、子供を先に助けるよう頼んだけどロボットはより重症だった主人公を先に助けて結果的に子供が死んだからだった。「来たのがロボットだったから子供は死んだ!心を持った人間なら子供を先に助けたはずだ!」と怒ってたけど、「いや、そうプログラムしたのは人間だし、人間のレスキューや医者でも同じ判断なんじゃね?」と観ててモヤっとした思い出。
    確かに「結果的に子供が死んだ」のはそりゃ判断ミスだろうけど、「プログラムしたのは人間」ってのはそのとおりだな。
  37. この間ガンダム・ザ・ライドの話ちょろっとしてて施設無いからもう無理だよなーと思ってましたけど、今なら4D使うって手もあるんですね。グリーンダイバーズとかガンダムフロントのドームでやってたやつとセットでやらないかなぁ。
    そうそう、それがあるのよー。ってか逆襲のシャア4DX観に行かないと。
  38. >>欠損治療が安い 手足を飛ばしても目をえぐっても今後の冒険者声明には致命的にはならないという意味では、大好物な設定であるGMも居るのでとてもだいじ
    大好きだからやったわけではないが、TRPG部でも敵に拉致られて拷問を受け、ダルマにされたPCがいたなぁ……。
  39. >>2 ゴブリン退治でスレイヤーさんくらいの稼ぎになるならぶっちゃけ、大人気クエストになるんですよねえ 
    マジであの転移スクロールが幾らか気になり過ぎる(笑) 毎月家に入れてる生活費も。
  40. >え、銀等級パーティーなのに誰もマジックアイテム装備してないのか。  マジックアイテム要らずも多いですしね。肉体が武器の蜥蜴僧侶、技術の妖精弓手、鉱人道士も触媒以外は無さそうですし、新米の女神官は当然無いと。何だかんだで、ゴブスレさんがスクロールやら小物やらで一番持っていそうな。
    ごめん、他意なくてマジで確認が必要なんでさせて欲しいのだけれど、その装備情報は「明確な設定」か、「推測」か、どっちなのかしら。
  41. 21>マオ・インダストリーも頑張っているんだけど、イスルギよりも良識的な分、割を食ってる感がある。度々試作機を破壊されたり、量産機がすぐに型落ちしたり。
    バニシングしたり。
  42. テレ東で放送されたWBSのニュースで2020パラリンピックに向けて次世代型競技用車椅子を開発しているという話題を見かけまして、『アスリートの体形に合わせてその場でタイヤの位置や車体の大きさをチューニングする』というコンセプトらしいのですが、そのマシンのシルエットが車椅子と呼ぶにはかなり大きく 座席がせり上がる過程や車体全面の形状にも既視感を覚えると思ったら… これほぼ仮面ライダーカイザのサイドバッシャー(ロボ形態)だッ!?
    F1みたいにそのうち早くなり過ぎて規制が(笑)
  43. よーやく気が晴れた(笑)>とても素晴らしい。
    顔見る度に、TRPGの準備してる度に思い出してモヤッとしてたのが、これで(笑)
  44. >NTR嫌いの人が読んだら死ぬサークル!  フルカラー漫画のサークルだと個人的にはこっとん堂もその称号にふさわしいと思う。FANZAとdlsiteで売ってる作品の中でも、その頃、あの娘は…シリーズ、ボクの自慢の彼女が寝取られまして、綾姉~奪われた幼馴染~の3作品はNTR好きにおススメしたい。
    今見てきたら、FANZAのランキング1位になってた(笑)
  45. ファンタジー世界の衛生観念、神が啓示で伝えたりするのだろうか、なまじ神様がソレをやっちゃうと「こうしなきゃダメなんだよ」という固定観念から技術が進歩しなくなったりするかもと思ったり
    実際、叡智の神とか癒やしの神とか存在してて、神聖呪文使えるような世界で、まるで意味がないどころか逆効果の治療法を看過してたら意地悪過ぎよな。
  46. ダンマスのワームも体長が何マス分もあるような長いやつだったら恐かったろなあ……いやむしろ身動き取りにくいから最後尾見つけてつつけばいいのか
    デカいなりのパワーがあったら、のたくるだけで大ダメージだろうから、怖そう。
  47. 34>便器の上に乗ってるのを想像すると笑えるな(笑)
    文明社会を形成する生き物だから、なんらかのトイレもあるんだろうとは思う(笑)
  48. 全米ライフル協会もにっこり  https://www.cnn.co.jp/usa/35142772.html
    協会にもっこりと誤読した。
  49. 綾波のポップください  URL
    委員長とマヤさんはどこ
  50. 衛生観念大事! 異世界転生モノってあるけど、現実の記憶を保持したまま転生したり、成長する過程で思い出したら、文明が現代よりも遅れてる世界だったら発狂しちゃいかねん。
    前にTwitterで「現代の日本がクソで、ローマ帝国は素晴らしい」みたいなツイートあったけど、「お前が無知なだけだ」と思えてならなかった(笑)
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ