HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

4/18
■ウマ娘。

 
 メインキャラに眼鏡っ娘がいねーぞオッラーン!!!
 ……と荒ぶるワダツミさんがそこにいました。
 競馬ネタなんて微塵もわからない上に、わからなくても十分楽しいのかと言うとそこまででもないかなぁとなりながら取り敢えず観ている感は否めない……!!
 でも性格の悪いキャラがうざいことするような要素がないのはストレスなくていいにゃー。そういった意味ではアイドルアニメ的ではある。いやそんな沢山アイドルアニメ観てるわけじゃないけど!!
 でもまぁアイドルアニメとして考えると「別にステージで唄いたいわけじゃないし。走りたいだけだし。アイドルとかどーでもいいし」って感じになってる意味では、アイドル要素に蛇足感が無きにしもあらず。
 最初にサイレンススズカのステージを憧れの目で観ていた時は「そこも含めてウマ娘であり、等価値で憧れている」もんと思ってたんだけど、蓋を開けたらステージに関しては義務感でやってるだけって感じなんだよにゃー。

 
 
 とりあえず競馬ネタは全然わからなくても名人ネタならわかるから爆笑したぜ( ・`ω・´)
  ■こみが

 
 キャラの生活を俯瞰した場合において全く同じ眼鏡装備比率だったとしても、フィクションで眼鏡っ娘が途中で外すのと、眼鏡っ娘と思ってなかったキャラが途中で眼鏡をかける展開は似て決定的に非なるものなのだよ(キャッキャ

 
 ていうか眼鏡っ娘が多いな!!
 管理人さんも編集さんも!! ついでにその後ろのモブ編集さんも!!!
     
  ■あまばんす

 
 前々から思っていたのですが、久々に喋ってるところを聞くと改めて「水無茜さんは灯里の先祖過ぎる」となるのであった。
 いやまぁちずるさんも間違いなく藍華ちゃんですが。
     
  ■され竜

 
 早々にドラゴンがぶっ殺されてる展開に「ああ、ワダツミ苦手そうな作品だな」と思う向きもあったでしょうが!!
 単なるデカくて火を噴くトカゲじゃなくて、呪文駆使してますからね! 結界展開したり治癒もしますからね! いいじゃないですか!!
 以前作者の浅井ラボ先生と呑み会した時にも「やっぱドラゴンは強くないとダメっすよね! D&Dのドラゴンみたいに!」「そのとおり!!」なんてやり取りしたんじゃよ( ・`ω・´)

 
 レベル13といえばマスタークラス!!( ・`ω・´)
 要は「強靭な身体能力に加えて、高い知性と高度な呪文も駆使する超強敵」として設定、描写されていれば「それよりも強い(希少で)超人的な主人公に狩られる」のだって問題ないってやつだな!!
 D&Dのドラゴンだって強さはピンきりで若い竜ならレベル一桁のパーティー(空飛んだり空間転移したりは出来るけど)でも狩れるしね!!
     
■のいえいでん

 
 砲戦距離に到達して双方のECMがフル稼働し、通信が阻害される……とかじゃなくて、砲戦距離の外からのジャミングで艦隊レベルの通信を完全にジャミングし、砲戦距離に於いてシールド発生を妨害し、基幹戦術システムとおぼしき「データリンクを長時間に渡って封殺」するECM能力って凄過ぎませんか!?
 日頃から戦闘が成立する意味がわからないレベルで銀河帝国の電子戦能力が圧倒的過ぎる(笑)
 OVA版でもシャトルで伝令飛ばしてたから通信妨害が凄いことになってるのは知ってたが、ここまで凄まじい電子戦能力が新要素としてぶっこまれてるのは驚いたー。

 
 あとラオが好青年過ぎて吹いた(笑)
 OVA版じゃアッテンボローに美味しいところを盛ってかれてたのが今回は取り戻してたりで、好待遇だ!!
 ところでエルラッハ少将が命令無視して無様に死ぬシーンがなかったわけですが、「いつの間にか死んでいる」のか、生存してリップシュタット戦役あたりで再登場するのか、どっちなんだろう。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. ターンAの黒歴史はガンダムを知らない人でも使う言葉になったのにGレコのクンタラは食糧難の時代にうまれたカースト最下位の食糧として生かされる人種って知ってても使いようがないですね
    黒歴史も言葉だけ使われてて本来の意味と違うしなー(笑)
  2. 夜叉神天衣がアニメOPでメガネをかけているように見えるというのは、こちらです。見えます? URL
    だから見えないって言ったじゃんしつこいっつー…………見えたぁぁぁぁぁ!!!!
  3. >50 よし、こうなったらスパロボに新選組つながりでガンダムセンチネル、鉄血のオルフェンズ、銀河烈風バクシンガーを同時に出そう!
    当然っちゃ当然だが全部負けてる(笑)
  4. >スパロボX 魔従教団のやってる事は要するにショッカーや北朝鮮のようなもので、それを踏まえればゼルガード奪って逃走してもお釣りがくる位の悪事だった訳ですがそれが判明するのが話の終盤戦差し掛かった所なのでそれまでは主人公脱走の理由も「?」な感じになってしまったのが問題でしたねえ。因みにワダツミさんは男主人公のようですが女主人公だと受けた被害がより酷く感じられました。
    北朝鮮はあんな大それた世界のコントロールはしてないが、言いたいことはわかる(笑)
  5. 63 いいかいマイケル> ナイトライダーのK.I.T.Tではないですよね? あっちは「わかりましたマイケル」ですし。ぐぐっても元ネタ分からなくて、教えていただけませんか?
    いや、深い意味はまったくなくてね……。
  6. 8>しかし一応駆逐艦ユキカゼがガミラス艦撃沈の戦果を上げているから、何をしても無駄ってほどでもない気はします
    うむ。「何をしても無駄なはずなくらいテクノロジー差があって然るべきなのに、無駄じゃないのがスゲーな」って話だね(笑)
  7. 2>F91~クロスボーンの間とか凄く気になりますよね。ザビーネと何度も渡り合った辺りとかドレルの消息とか。F92~F96を補完しても良いですし、シルエットフォーミュラ絡めても面白そうだ。問題は採算性か…
    ……ニッチだろうなぁ(笑)
  8. 喧嘩稼業>突き詰めれば格闘技は人を殺せる技術なのは分かるけど、殺人経験有りな人が多すぎませんか。
    この作品に限らず、「人も殺してない奴は所詮スポーツ選手」みたいなノリはあるな(笑)
  9. 事実がどうかなんて関係なくアグレッシヴ過ぎる>アグレッシヴ過ぎてスパロボでは遠慮して欲しくなりそう
    結局「自分の好きな作品より凄い」という「褒め方」をされると、「そんなの凄いのか!」と興味を持つことも当然あるが、「イラッ」と来てしまうことも当然あるのだ……。
  10. a. 17> まぁ一気に見ればそうでもないかもしれない。リアルタイムは1週間空くからなぁ。
    b. 17>Gレコは当時、直前に友人宅でダグラムを見終わったところだったので、ころころ変わる情勢や主人公の立ち位置もそうですが、有力者の子弟という地位はあるけれど、現場の兵士や指揮官が政治情勢を覆しまくる(良くも悪くも)活躍に次ぐ、活躍で・・・えぇ?こんなに簡単にそうなっちゃうのー?と思った記憶しかない。いや、面白いとか面白くないとか以前に、直前に見たアニメが悪かったんだろうけど。
    c. 17 Gレコ~こいつら何で戦ってんだ > もう全くその通りな内容で(笑)。アレはわからないのが普通だと思いますね。でも、自分はソレが近年あまり無いもので楽しかったですね~。ベタでストレートなお話も大好きですけど、ああいうややこしい人間達やお話を「どうなってんの?コレは」とか色々考えながら見るのもまた違う楽しみですよ。で、その面白いものを汚すように「コレが分かる俺たちは素晴らしい。分からないお前たちは低級。」とかやる困ったファンがいるのがアレなわけで(悲)。好きならやはり良さを伝える努力だけをすべきでね。とはいえ、Gレコは「多くの人に良いもの」にはちょっとなりえないかなぁ(苦笑)。∀なら、自分なんとかやれそうな気がするんですけど(笑)。
    とりあえずスパロボの戦闘シーンで空間ごと削り取るような攻撃して「脱出装置があるので殺してない」は無理がありすぎると思いました!!
  11. 未だにFGOのイヴァン雷帝のどこからどこまでが顔なのかが分からねぇんですよ……。ワダツミさんは見分けついた?
    初見では額の所で単眼な感じなのかと思ったけど、どーも違うしなぁ(笑)
  12. >44 それって公式発言なのでしょうか。ストーリー展開に責任を持つのは脚本家じゃなく監督だと思うのですが。鉄血の終盤の展開が酷いというのは完璧に同意なのですが、力関係的に脚本家が勝手にストーリーを変えられるとも思えないので…。
    44の方の文章は、鉄血以前の作品でやったことなのではないかな? 僕はその辺全然知らないのでなんとも言えないけど。まぁでももちろん「脚本家が書いた内容が酷くてとても認められないものだったが、そのまま通った」が一般的とは思わないけど。
  13. 8> エチオピアに負けたイタリアみたいな事例かな? by うっきー
    第一次エチオピア戦争では、エチオピア軍の装備はイタリア軍より優れていたし、数も大きく上回っていた。第二次エチオピア戦争では、イタリア軍は圧勝してるよ。
  14. a. >14.一大星間国家 プロトカルチャーが生み出した兵器群(メンテナンス状態は悪そうですが)とVF-1の時点でタイマンでならガチでやりあえる時点でMSとは比較にならないかなと思っている。
    b. >14 それこそ(使いこなしてないけど)超高速航行レベルの技術流用VS地球衛星軌道からせいぜい木星くらいがやっとの技術、なわけですからなぁ。VF側が初代ならまだつかいこなせてないのと、ガンダム側のサイコ系不思議パワーでなんとか勝機を見出すしか。
    VF-0が20世紀末の現用戦闘機に対して「凄まじく強いけど、戦闘にならないほどではない」くらいの戦力差だったのが、VF-1でどのくらいパワーアップしているかが具体的にわからないのが悩みどころ。「VF-1の戦闘力はVF-0の5倍です」程度ならMSの方が強いだろうから「30倍です」くらい盛って欲しい。
  15. a. シバラク先生を精神的に殺しにかかってるワタル(笑。と言うか一言一言がオーバーキルなんですが(笑。 by うっきー
    b. スパロボ>スタッフはワタルをどうしたいんだ一体……
    c. ワタルお前敵に向かって「無駄な努力なんて無い!」って叫んでたじゃねーか! あの頃の純真な君はどこに行ったんだ腋
    d. 原作だとこんなもんなクソガキぶりとかむしろxが漂白しすぎとかの意見はまあわかるけどワタルが「イオリさんサイコー!」勢の筆頭だから違和感強い。 脚本家の癖なのかもしれないが持ち上げるとの貶すの極端なんだよなあ。
    e. ワタル:ラジオドラマ聞いた感じドストレートに物を言う容赦ないとこもありました。
    c.言ってることの逆ぶりが両津みたいだな!?
  16. 36>それまだ序盤じゃない? スパロボをもうクリアしている大佐なら1週間で行けるとは思うけど。
    むーりむりー!!
  17. 47>てかまだ序盤も序盤だし挽回のチャンスがいくらでもあるから最終評価はそりゃこれから次第でしょうな。ぐだの隣に立つヒーローからなんでアナスタシアと良い仲だったのか不思議なくらいのクズまでありえる。
    ちょっと前のFateの話題で「後出し描写で最初にした評価を変えるなんて卑怯」と怒られたのを思い出した(笑) 俺は変えるよ! バンバン変えるよ!
  18. 人型ロボットは脚を狙われたらアウトということを再確認したパシリムでした
    「パイロットが乗る前は防御力が低い」というお約束
  19. 今回のスパロボは男主人公もストレスたまる存在ですが、それより更にホープスのほうが腹立つ存在なのがキツイです
    ああ、ホープスはそうねぇ。最後のどんでん返しふくめて「まぁそうなるよね」って感じだったし。
  20. >24 うちの猫は病院行く時は毎回超絶に暴れて嫌がる(笑) まず鞄に入らないし、移動中もずっとナゴナゴわめいてる。でも帰り道は見事に無言になる(爆笑)
    病院の入り口直前まで気づかないからとても楽。
  21. 7>アタランテ・オルタ、「狩猟と貞潔の神アルテミスを信仰していた」というアタランテさんがオルタ化、つまり、「年中発情の子猫ちゃンテ」って妄想が止まらない俺でしたが、何とかガチャ引けました(オイ)
    全然オルタじゃないのダメだな!!!
  22. 29>思い返してみると、自分も若かりしころは「なんか明らかににわか知識しか持ってないやつが得意げに話してるぞ?オイオイ?」みたいに思ってた時期ありましたね。ハズカシイー! 今思えばそのころは「自分が知っている範囲の知識は常識ラインだから、自分の知っている範囲のことを得意げに話すヤツは価値の無いニワカ。俺の知らない世界を知っている人だけが価値ある人」みたいな思考パターンだった。……こうして文書化してみるとホント屑だったな、若い俺(汗) いまでは後輩の違った意見や解釈にもなるほどなと受け入れられるようになりましたが、聞き入れすぎて逆に自分の意見が消えることがあり。まだまだ精進が足りないです(笑
    知識関係の話で今までで一番「ええええ」と思ったのは、R.O.Dの感想で「これの元ネタは赤毛のアンだね」的なことを書いたら「2ちゃん(にも書いてあるから)のパクリ」と言われて「赤毛のアン知ってるとそうなるの!?」となったこと(笑)
  23. >>15 これ結構疑問なんですが、自分のほうがとかカドック君言ってましたっけ? Aチームの他の人たちの名前は述べましたが、自分単体の事を誇ったり主張したことはなかった気が。むしろ自分にもできると証明しないととか、(主人公に対する嫉妬含め)終始自分に対してはマイナス思考だったように思うのですが
    「最大の被害を出して人理修復した罪人扱い」だったからにゃー。(カドックくんの真意は置いとくとして
  24. パシリムアップライジングはいい続編でした。相変わらず日本っぽくない日本ですが80m級の機体がビル群に埋もれながら戦うのは良かった。あとユニコーンガンダムが見えた瞬間流石に笑ったし、動き出すんじゃないかと別の意味でハラハラした。
    動いてくれても良かった(えー
  25. a. >11b 読み返してみると自分の文章がダメすぎたのが原因なんですが、自分の言ってるフォーミュラってのは=F1的なオンロードレースの意味じゃなくて文字通りの「規格」の事なんですよね(なのでラリーとかも含んでるんです)。その部分が元の方が書いていたようにマッハGO3的な曖昧模糊だった為に、スポーツアニメ感を削いでしまい男の子に響かないものになってしまったのかな~と(でも、登場キャラの女子人気はすごかったです)。なので、本編が思い入れを持てるものであったならば、おもちゃの見た目のデキが悪くても男の子は脳内のイマジネーションを投影して遊べるので人気は出たんじゃないかな~、とか書きたかったのですが前回の文章はどう読んでもそうはなってませんよね(謝)。要は、昔の玩具は今のように精巧じゃないのは「当然」だったので、モンダイハソコジャナカッタと言いたかったのですよ~。
    b. 11>PS2で数本ゲームが発売されてハマった記憶。時速700kmでコーナー突入→ドリフトで方向転換→ブーストでむりやり加速…とか結構雑というか大味なのですが、本編後のマシンも使えたりして好きでした。
    c. >11.b. >>27b 放映当時の玩具はサイバーフォーミュラ プラクションで検索すれば見れますが、クリアパーツ、色プラ、シールで色わけはかなり再現しているし、玩具としては造型もしっかりしている。>遠目には判別すら難しいレベル... 一度 眼科にいくことを強くおすすめします。>車なのに走らせる事も出来ず... プルバック搭載で走りますが?どこの世界線にお住まいですか?最近のサイバーフォーミュラのレスで不当に貶められてきわめて不快です。
    c.なにかお互い別のものを指して説明しているんじゃレベルで違ったー!?
  26. FGO 雷帝きましたねぇ。声といかつい見た目で最高に好き。・・・・なんだけども、化け物状態じゃないのも見て見たかったってのがある。他にも、FGOだと疑似サーヴァント状態で召喚されてるのがいるけど、孔明やイシュタル、エレシュキガルと本来の姿ならどうなってたの?っていう興味がね
    凛と融合してないイシュタルはストレンジフェイクに登場してて、死ぬほど迷惑な存在だな(笑)
  27. 48 > 「キン肉バスターだ…」「え?」「キン肉バスターかけさせろ…」
    なぜ実写版は文学少女に美少女を配役せずにお笑い芸人なんだよ……バカじゃねーの……面白さの本質をまるでわかってない。
  28. ゲルトォォォォ!1話でのゲルトの挫折→英雄としての復帰に心掴まれたなぁ。というかあの作品は一部とモブを除いて男前(女性含む)が多くて大好きです。いやホモ的な意味ではなく、憧れとか燃える展開とかの意味で。
    完全にチャンプが主役と思って観てたから、マジで驚いた(笑)
  29. スパロボ>Xに限ったことではないのだけど、もう少し出撃枠に余裕を持たせて欲しい。大佐だったらどれが良いと思われますか? 1:枠を増やすと同時に敵も膨大に出現する(エースに必要な撃墜数も増加) 2:敵味方ともにタッグなり小隊なりを復活 3:参戦作品自体を絞る 4:ユニットの武装化(召喚攻撃)を増やしてユニット総数を削減 悩むけど個人的には1か2だな…
    小隊戦闘は編成が煩雑過ぎるのであんま好きじゃないからなぁ。タッグか3かなぁ。あとは贅沢言うなら「ルート分岐をメッチャ多くして常にチーム分割状態」みたいなのが(笑)
  30. 21>続編だかパラレルだかの「超魔神英雄伝ワタル」ではライダーのフォームチェンジのように獅子とか剣王とか銀狼龍神丸というネーミングでしたね。最終形態は「超魔神龍神丸」。さらに最終的には鎧をまとったおっさん形態「いにしえの龍神丸」。これは正直ださい…
    予想外にバリエーション豊富だった(笑)
  31. >49 当時のメガミマガジンに一騎当千と恋姫夢想をベースにして何故か元ネタの三国志(演義)の方を紹介する特集があって、面白い特集ではあったんだが何より同じ名前で髭面のおっさんと美少女2人が並んでいる誌面のインパクトが凄かった(笑)
    恋姫は、俺に対してドヤ顔で貂蝉の画像送りつけてきて面白いと思っちゃう人間を生み出したことだけ罪深い。
  32. >44 ちなみに大佐、『この人にガンダムの脚本書いて欲しい』って人います? 自分は三条陸先生です。
    特にいないかなぁ。
  33. スパロボX> 女性主人公ルートはおっぱいたゆんたゆんで猫耳可愛くて独善的でない代わりにオウムがかなり胡散臭すぎて、中盤まで「このオウムがスパイかラスボスじゃないか?」と疑ってました
    大当たり!!!!
  34. 21> 最近知ったのですが、イーグルとホークつまり鷲と鷹ってタカ科の中で完全に同一種なんですね。ただ体の大きさで名前が付けられたって感じだそうで。だから日本語でウミワシなのにシーホークスになっちゃったとか。ちなみに隼は鷹よりもオウムの方が種として近いってもビックリでした。
    うむ。なのでイーグルが下位扱いだと不思議で(笑)
  35. そう言えばワダツミさんがジャックやギルや跡部様みたいな王者キャラが好きなのって何か由来があるんですか?
    特にピンポイントな原因は無いなぁ。
  36. スーパーなロボット大戦であって、スーパーロボットの大戦ではない>スーパーロボット減りましたよね…確実なのはマジンガー・ダイターン・グレンラガン・マイトガイン位?主人公機とワタルは微妙な所か。
    ギアスとバディコンはリアルロボットの皮を被ったスーパーロボットだな(笑)
  37. 53 参戦済みのあらゆる作品よりもマジェスティックプリンスの戦闘シーンが上>今回はもともと「(3Dの)原作アニメ」と「それを(2Dかつ少ない素材で)再現しようとしているゲーム」との比較なので、他の参戦作品が貶められるというのはいささか飛躍し過ぎでは。というより、そもそもスパロボの戦闘アニメの評価として「ここまで再現してるんだスゲー!」はよく聞きますが「これ原作より上だわ」は少ないような。
    んーと、結局のところスパロボが好きな人間に対して「戦闘が凄過ぎてスパロボに参戦しても劣化にしかならないから参戦できないんだろうな」という「言い方が悪い」という話ですね(´・ω・`)
  38. デッドボールを無慈悲に投げつけまくるキリングマシーン>ワタルの序盤武器がデッドボールだったことを憶えている者は幸せである・・・へんたま・・・
    PCエンジン版で投げつけて戦ったなぁ。
  39. 「無駄な努力はやめようよ!それ以外の人から選んで!」 このセリフを肯定するとなったらどんだけ諦めさせなければいけない対象だったのかと、真っ先に連想したのがFate/zeroの間桐雁夜だが彼にそんな事をたとえ正論だったとしても決して止まらないどころかさらに拗らせる結果になったろうなと。色恋沙汰は人類史が誕生して今まで変わらず複雑な問題ですな
    雁夜おじさん肯定派のワダツミは長文で反論を書いた後にそっと削除した。
  40. 新ビルドのヒロインコスプレが可愛かったよ!大佐!!
    ヒロイン可愛いねー。物語的には「えー、チーター相手とかどうでもいいんで普通にイーヴンに戦う話観せて……」だけど。
  41. 放映期間短縮な初代とX、監督逃亡のW、監督逝去の08小隊、バンダイの都合で1年4クール→分割4クール→劇場版へ続くと変遷した00と、元のプロットからの大幅な変更は割かしあったガンダムですが、鉄血の声優さん気に入ったから変更というのは悪目立ちですね。
    それで評判良ければ(ちゃんとガンダム作品の水準以上に売れていれば)……って感じではあるが。
  42. 52>レッドクリフだと知識と経験から東南の風を読んだ上で魔術っぽい演出にしてましたね。当時は蒼天航路などに比べて全体的にアクの薄いキャラかつ都合の良いストーリーではあるものの、絵面(特に戦争場面)は好きだったなぁ。
    恋愛シーンは寝そうになったけど戦闘シーンは好き。
  43. >パシリム 大佐も観られたようなのでちょっと感想。前作同様いい点悪い点はあったし大体は満足でしたが、対カイジュウ戦が減っていたのは結構残念でした。正体不明の黒いイェーガーとか確かに格好良かったけど、イェーガー対イェーガーとかも悪くないけど、やっぱりイェーガーはカイジュウともっと戦ってほしかったなぁと。後、前作後なのにイェーガーが何故維持されていたのか(前作で維持費だけでも凄い掛かると言われていた筈)、更には新型まで造られている理由がガバガバでもいいから説明が欲しかった…
    むしろ「裂け目封じたぞ! これで絶対に二度と怪獣は襲ってこない! イェーガー廃止だ!」とかやるほうが、理由が必要な感じに思っちゃう(笑)
  44. a. 50b>私見かつファン目線ではないですが、割と良かったのではないでしょうか。一応最終決戦まで収録されますし。ステージ間の説明で流されてしまうので、情勢の変化が分かりづらいとは思いますが。それよりもステージの難易度と言うか意地の悪さが気になって仕方がなかったです。
    b. 50b>大分記憶が曖昧になっていますが、全四話だったかな。ガンダムセンチネルで肝心なニューデイサイズの決起の理由もちゃんと描かれず、パイロットとしては三流以下であるリョウが八面六臂の活躍をし、ALICEが空気なシナリオだった気がする。
    ムービーだけ友達に見せてもらって喜んだ記憶はある(笑)
  45. パシリム2観てきました。やはり前作が怪獣特撮なら今回はロボットアニメって感じでしたね。個人的にはニュート博士の闇落ちが一番インパクトありました。あと黒いライバルロボはやはりよい。
    3で殴り込みかけたら怪獣尽くしになるのかな!!
  46. ボールをくわえてるハナコちゃん、鼻が短くてかわいい(笑)
    くわえるとよだれまみれのを押し付けてくるのだぜ!!
  47. 鬼太郎6期の1話サブタイは俺もギアス思い出した(笑)
    オマージュかと思ってしまった(笑)
  48. a. >2月末から3月頭のガチャが絶望的なクソっぷりだったのが揺り戻してきてくれて助かる  10万以上課金して星5無しでしたっけか。やはり確率は収束する・・・!
    b.  >2月末から3月頭のガチャが絶望的なクソっぷりだったのが ワダツミさんの基準でクソってのが怖すぎて震える
    正直、「爆死という表現は期待値で70%超えるくらいから使って欲しい」と常々思っているけど……凄まじい爆死ぶりだったからな!!
  49. 誰かのタイムラインで「ヤン・ウェンリーは先述か、ラインハルトは戦略家」みたいなニュアンスの発言聞いたんだけど、ヤンももしも総司令官となったら戦略眼は持ってたとは思うんだよなぁ・・・
    ヤンは戦略能力も持ってるけど戦術家レベルの権限しか与えられなかった人だと思うな。
  50. 自分の中のワタルの記憶は戦神丸がやたら人間味あふれてた記憶。シバラク先生の電話越しにしかわからないけど二日酔いになってたり、風邪ひいてたりetc・・
    他の魔神も私生活あるんだろうかなぁ(笑)
  51. パシフィックリムアップライジングをMX4Dで見てきた! でもMX4Dとか関係なく、主に戦闘シーンが昼間なのが見やすくていい。中でもアラスカ辺りのバトルがお気に入り、でもまさか決戦場が東京とは思わなかった(笑) でもちゃんとシェルター用意してる所が「襲われ慣れてる感」が出てて良かったわ。
    あの短時間で避難が完全に完了してるの、実はとんでもない。
  52. >53b 何かの作品を褒める時に他の作品を貶すような話にしちゃったりする気持ちはわからんでもないし他人の指摘にカチンと来ることもあるだろうとは思うけど、そういう態度はよくないと思いますよ。失礼なのももちろんだけれど、相手の指摘に対して「何を偉そうに」で返しちゃうと話がそこで終わってしまう。お互いが不快な思いを抱いて終了になってとても不毛だと思うのです。とはいえ人間誰しも会話で解り合えるなんて事は無くて、実際には受け入れられない人や言葉はあると思うので、そもそもあなたに解り合う気がないというのならそれはもうどうしようもない事でこの話はこれで終わりだとも思います。ただ一つ注意してほしいのが、画面越しではなく実際に対面して話している人に対してそういう態度をとると無駄に敵を増やしたり孤立したりする原因になりと思うので、少なくとも表面上だけでも取り繕うことを頭の片隅に置いたほうがいいのではないか、と老婆心ながらご忠告差し上げます。
    身も蓋もないリアクションしちゃえば「なにを偉そうに」に対して「なにを偉そうに」と思って、ループしちゃうしな(´・ω・`)
  53. FGO>>大佐火薬集めてるなー。自分もアナスタシア分だけ集めたけどやっぱスキル10にすると世界かわるよねぇ。しかし・・・疲れたぜ・・・
    新しい素材はボックスガチャに期待もできないしなー(笑)
  54. 連休でやっとスパロボ30話くらいまできたでー。問題の教団のとこは(あからさまに教団が悪く描写されてるから)思ったより平気だったけど、その後解禁されるボーナスシナリオでエレクトラが脱走者に厳罰とか言ってんのは笑うところなのか?
    一番罪深い脱走者がそこに!!!
  55. 馬娘>ビワハヤヒデ?え?・・・別に牝馬に限定ではなく、牡馬も馬娘なのか(笑)となった。となると、隣走ってるのは、ナリタタイシン、ウイイングチケットかな?それとも、有馬記念での姉妹(現実では兄弟)対決が実現しなかった異父妹(弟)のナリタブライアンかな?ビワハヤヒデは天皇賞春、宝塚記念、菊花賞などを制した名馬ですが、この世界って基本的に名馬しか出てこなさそうなので、実際のレースの再現とか無さそうなのでしょんぼりんぐですわ。
    3話の弥生賞のスペシャルウィークの勝ち方は実際の準拠ネタっぽかだったですの。
  56. a. ポプラン自業自得説>子供心に、ロイエンタール、ポプラン、シェーンコップのたらし三人組がなんでこんなにモテるか判らなかったなぁ。多分、「ポプランが邪魔をするので整備に遅れが出てます・・・。」「・・・じゃあ、奴の機体を後回しにしろ。」「え?良いんですか?」「なら、お前は奴が女口説いて邪魔したので整備が遅れた。死ぬかもしれないが勘弁してくれ、と他のパイロットに言うのか?」とかやり取りがあったんじゃないかなぁ。
    b. 上官に暴力行為しでかしたポプランにお咎めが無かった理屈をひねくり出すとすれば、事後の監察か何かでトダ技術少佐の意図的・組織的な利敵行為が発覚した…とか?
    ノイエだとどうなるかにゃー。
  57. エンターテインメントデュエルチーム>何処まで魅了してくれるんだ!?このチーム
    絶対人気が出る!!
  58. 21b> この名前の格落ち感については釈然としなくて、設定は知らなかったけど後から考えて自分の中ではそう解釈してた。スパロボXで改めて見ると、他も基本は神→王なんだな。普通に龍神王とかじゃダメだったのか、丸つけたら語呂悪いけどつけなきゃダメなのか
    中国だと皇帝が神よりえらいってのが元にあるのかなーとか(笑)
  59. ガンダム00が10周年でまさかの新情報・・・グラハム・エーカーがガンダムマイスター就任、だと?劇場版のアレで死亡したと思われていたが、刹那に後を託されてELS融合体としてエクシアリペアで戦うとか遅れて来たエイプリルフールかと思ったわ。
    グラハムはなにをしてもOKな存在ではある(えー
  60. たいさー「女えんぼ」っていうエロ漫画に収録されてる「あらいづま」って話がものすごく良い腋舐めセックスだったよ!
    買っといたわ( ・`ω・´)
  61. ツイッター / 「メモリ猿オフ」 …自分はパソコン初体験はFM TOWNS(目玉の奴)でしたが、雑誌記事とかで見て、config.sys と autoexec.bat を弄ったりはしてました。まぁそんな技は Windows が普及する間に、忘れてしまいましたが。 by エルドラン総受け
    NECビッグローブで働いてた頃、フロア内が「Windows95しか使えない」って人ばかりで、その2つ弄れるのが俺だけしかいないんで、起動しなくなったWindows3.1を他の部署に出向いて弄ったことが(笑)
  62. メインメモリ確保  やってたねーDEVICEHIGHなんたらって(笑)
    HIGHMEM.SYS!!
  63. ゴールドシップは遊んであげないと暴れる、調教はやる気なし、ウィニングランは断固拒否、気に入らない人や馬がいると暴れる、でも無茶苦茶強い(但しやる気が無いときは全然ダメ)というネタに溢れた馬だったのでウマ娘でもネタ担当になってるようです
    わがままで性格の悪いキャラにしなかったのは(俺の趣味的に)立派だ。
  64. 大佐にお聞きしたいです…。いわゆる「寛容な俺より寛容になれない奴は寛容できない」人ってどう対応したらいいんでしょうか…
    基本的に「関わらない」かなぁ……。(意味:どうしようもない
  65. 元作品の評価が最高傑作レベルで「流石にこれを超えるのを期待するのは贅沢」と思っていて、案の定元作品超えとはいかず、さりとて面白くなかったかといえばそんなことはなく、十分面白いラインはクリアした感じ。>そうそう、そんな感じですわシュタインズゲートゼロ(<えー!?) 今期開始のアニメ版も1話見る限り悪くなさそうな感じですがあれもこれもでゾック並に首回らなそうな大佐に「是非見るべき!」までお奨めかける気になるかというと・・・。逆に普通に面白そうだし薦めない理由も別段ないのですが。・・・ただひとつ言えるのはガンゲイルオンラインオモシロイヨゼヒミルベキ・・・
    結局発売日に買ってるゲーム未開封のママ今に至る……!! そしてすまないがソードアート・オンラインは原作村が怖すぎて関わらないと決めているんだ……すまない……。
  66. 去年報告した、フィギュアーツのアントラーが4月20日からプレミアムバンダイで受注開始だそーです。たまに展示だけで終わってしまうものもあるので、無事に発売までいってくれて良かったです……。
    おおお、予定表に記入した!
  67. 59>ガンジェネシスとか蚩尤ガンダムみたいに最近のはプロポーション素晴らしいですね。技術的に仕方ないけど昔のは正直あんまり似てない…こういう技術には詳しくないけど、費用さえかければどの位凄いクオリティのものができるのか…
    コストをいくらでもかけていいなら、青天井なイメージではある(笑)
  68. ワダツミさん、電子書店の閉鎖のニュースだって。ここはポイントとかの救済があるからまだいいけれど、やっぱり閲覧権だけっていうのは不意にこういうのがある時辛いね~。データが手に入らないなら。もうどこかで国内は一本化して欲しいくらい。 URL
    中小の電子書籍サービスはその意味で使うの無理なんだよなぁ。
  69. そういえば、ワダツミさんとしては風都探偵どうだった? 私はしっかりとニチアサの頃のテイスト通りのままで面白いと思ったけれど。
    余計な改変とかなくて満足度高い( ・`ω・´)
  70. 腋が好きなワダツミさん、バーチャルユーチューバーとかはどうなんですか?有名なキズナアイなんか腋見せまくってますが(笑)
    動画は時間なくて手を出せないねー。
  71. スパロボクリアしました、概ね楽しめましたが終盤ガーゴイルと決着を付けるとき、無策で突入するネモ船長は原作どおりで良いのですがあんだけ仲間が来ててあっさりジャンが撃たれてしまうってどうなんって思いましたそれにキタンの最後もただ原作の再現したかっただけで意味のないものに感じましたその2つがすごく残念
    まぁ基本的にグレンラガンの終盤の死は元々好きじゃないんだよなぁ。TV版よりは劇場版でマシになったけど。
  72. 人類が、文明の進度で遥かに劣る立場で遊星爆弾を受けつつ耐える為に採った防御策→「1、地中深く潜る」「2、海水を途中深くに貯水する」「3、第二次大戦の遺物である大和をこっそり宇宙戦艦に改造する」・・・あれ?ほんまによく1年もったな?
    身も蓋もないツッコミを入れれば「地球があんななっちゃってる時点で、放射能除去したところで……」過ぎたのが、2199では時間逆行レベルのシロモノに。微生物や動植物は再生できても人間だけ無理なのはなんでなんだぜ。
  73. スパロボ、逆に「法と秩序の番人」には何の落ち度もなかった!という展開も面白いのかも、と思ったり。じゃあどんな話がいいのか、とかは思いつかないですが・・取りあえず主人公の動機は変えないといけないのかな・・
    スパロボ64みたいに所属する組織を選べてストーリー変わるのをそろそろやりたい。
  74. あまんちゅ!2期の一話目が大変素晴らしいです。いつもの癒しアニメとしても素晴らしいのですがサービスシーンが大変エロスだったのでそういう意味でもおススメです。特に主人公がお風呂でのぼせたシーンとか天野作品としてあるまじきエロスシーンだったので大佐の感想が聞きたいです。
    健康的過ぎるのでエロいぜヒャッハーとかあんまならないんだよなぁ。いや、確実に嬉しいんだけど。
  75. ワダツミさんがだいぶ前にツイートしてたプリンセスジャックですが、母ゴールデンジャックからの命名と思われます。ゴールデンジャックは牧場時代に男勝りだったためこういう命名をされたとか。ヒシアマゾンの同期なのでウマ娘のアニメでもちょっとくらいは映るかも。あと、エルコンドルパサー、ビワハヤヒデの眼鏡はメンコ(覆面)と思われます。パドックでの周回からゲートインまでメンコしててレース直前に外すパターンも多いのですが、ジャック母子はレース中も着けてるタイプです。
    エルコンドルパサーはウマ娘でも眼鏡っ娘じゃなくて覆面だね!?(笑) それはさておき、眼鏡っ娘少ない理由はそーいうことか。
  76. >「メモリ猿オフ」 90年代前半の頃、古い98のRPGで遊んでたらDOSのバージョンが新しかったせいか途中メモリ不足でゲームが止まってそれから先に進めないのでメモリを買い足したんですが、やりようによっては640KBのままでもプレイできたんでしょうか?
    メインメモリの空き容量が必要なゲームと、拡張メモリが必要なゲームが存在するので、一概に言えない……が、そもそもメモリの総量が640だったんなら、拡張メモリが必要だったのかもしれない。
     
4/13
  ■スーパーなロボット大戦であって、スーパーロボットの大戦ではない

 
 
 ワタルさん、救世主カリスマをスパークさせまくりの無双モードだったのが、急に言葉のデッドボールを無慈悲に投げつけまくるキリングマシーンと化してヤバい。
「俺は彼女いたことあるからお前より上」という立ち位置で次々とパワーワード・キルを発動する様は、俺がDMだったら「はい、じゃあ君はパラディンの加護をすべて失った」と宣告するレベルでヤバい。

 
 
 いつからそんな「本当のことを言ってなにが悪いの?」とか言っちゃうタイプの勘違いキャラになっちゃったの君!?
 いや原作の記憶とか流石に無いので「元からそうだったのが、今までが不自然に魅力的に描かれていただけ」とか言われたらそれまでだけど!!
 あまりに不愉快な言動を繰り返すもんだから「え、これわざとキツいこと言って焚き付けてる展開であって、本心から善意(のつもり)でアドバイス(笑)しているわけじゃないよね!?」と思いたくなったよ!?

 
 このやり取りが見たかった!!!
 アニメ史上最大最強のドリルロボに宣戦布告するエグゼブさん!
 てか原作だと単純に「趣味じゃない」ってだけだったのが、不倶戴天の敵のような嫌悪抹殺の対象になっているのが笑ってしまった。彼もまた一種のアンチスパイラルである(えー

 
 
 ルルーシュの啖呵の格好良さにシビレたぜ( ・`ω・´)

 というわけでクリアしました。
 直近の比較対象が俺の中でスパロボ史上最高傑作だったVなこともあり、「流石にこれを超えるのを期待するのは贅沢ってものよ」とは思っていたわけですが、案の定V超えとはいかず。さりとて面白くなかったかといえばそんなことはなく、十分面白いラインはクリアした感じ。

 
 というか減点対象の殆どが、先日日記に書いた「主人公の独善的過ぎる、悪い意味で薄っぺらい正義感と、それを肯定しちゃう仲間たち」に集約されちゃってるのよね。
 そりゃもちろん結果的には「法と秩序の番人」こそが「倒すべき悪でした」って展開になりましたよ。そりゃなるさ。なるとも。なってくれないとお話にならない。
 でーもでも。
 それって結局「明確な理由はないけどなんとなく会社に満足できないので爆破しました。警察沙汰になった後に社長が凶悪な犯罪の首謀者だと判明したので無罪放免となりました」って話を見せられてるようなもんだからね。
 女主人公視点だとそこまで酷くないとも言われているんで、そっちやってりゃ評価変わったのかもなぁ。
 とまぁ「物語の屋台骨が腐っていた」ことで大きな減点を喰らったものの、枝葉である様々なクロスオーバーぶりは満足のいくものであり、楽しめた。普通の作品だったら途中で投げてるであろうレベルの主人公描写だったのをクリアしたのも、他の加点要素が豊富だったからだし。
 特に大好きな作品であるマイトガインは当分出番無いだろうなーって意味では、活躍の一つ一つを噛み締めてプレイさせてもらいましたとも! ファンサービス演出も最高で、素敵にサティスファクション!!
 一方で下手したら二度と出番がなさそうなバディ・コンプレックスも好きな作品なだけにストーリーが気になっていたものの、マイトガイン、グレンラガン、ギアス、マジンガーという大好き作品がどうしても分岐で別ルートに偏ってしまってだな……。
 なんにせよ終盤の盛り上がりは十分満足のいくものだったのでよし!!!
 だがカスタマイズレベル上げても女の子が脱いでいかないのはダメだぞ! ほんとダメだぞ!!!
     
  ■フェイトグランドオーダー

 
 二枚抜きでやってきたのがシェヘラザードなもんだから、メッチャ雷帝にビビってそうで可哀想(笑)
 というか左右も割と平気で殺してきそうなメンツで怖いな!!
 泣きながらマリーちゃんのところに駆け込んでいいのよ!!!

 
 
 今回はピックアップ1、2ともに好調でしてな。どっちも20000円くらいで宝具3に出来たのだわ。
 2月末から3月頭のガチャが絶望的なクソっぷりだったのが揺り戻してきてくれて助かる( ・`ω・´)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. カイニスって検索で一通り調べてみたけど、ギリシャ神話の一方的な被害者だこれー!? 見えているのが女性の身体ってことは、デオンとかの性別転換可能系なのだろうか……。
    他人からは「彼」って呼ばれてるのよな。
  2. クロスボーンのアニメ化よりF91の続編のほうが見たい
    「より」というか、順序立ててアニメ化して貰いたいってのはある。
  3. 55>そういえば、今年はマジンガーもタツノコヒーローもアベンジャーズもみんなインフィニティで、みんなそんなに無限が好きかとか思った覚えがありますね。
    タイガー&バニーがバットマンのタイトルパロディしてたのを思い出した。
  4. 鈴木さんで思い出しましたが、MJPのSF、軍事考証をされていたかと
    知ってる知ってる( ・`ω・´)
  5. 大佐!アナスタシアをクリアしてからふと自分の霊基一覧を見たら…おや、聖杯が2個消滅してビリー君の枠が金色になってる‥・!こ、これは一体!?
    こうしてビリー・ザ・キッドは進化する銃クリムゾンを手に入れた( ・`ω・´)
  6. >>57 とはいえメインでは敵でしか出ていないベオウルフと5章早期退場かつ「銃殺」の出来るサーヴァントであるビリーにお鉢が回ってきたのはそこまで「またか」って感じはしなかったですね。両者共にそこまで他のサーヴァントで問題ない配役だったとも思いませんでしたし。
    あくまで「最初は」ですのよ。終わってみてもそう思ってるわけじゃなく>問題ない配役だったとも思わない
  7. >アタランテオルタ オルタは反転であるからして、裏表の少ない人だと反転幅も少ない…とか?
    ガチでオルタ化したらメッチャ子供嫌いになってそう(笑)
  8. a. 13>練度の低い二線級の艦隊の実戦訓練をしていたとか、一戦交えるごとに反省会をして演習してまた実戦と期間をとることで急速な練度向上を…ないか
    b. 13> 旧作でも2199でもガミラスからの攻撃に数年間耐えている点は技術力で負けているのに凄いとしか・・・。波動エンジンと波動砲以外の兵器は自前で開発済みで通用したから排除可能と思ったんだろうか? by うっきー
    c. 13. ヤマト2199世界 …ガミラスに無謀な闘いを挑んだ地球連邦軍。2199では火星に墜ちたサーシャの前に到来していたイスカンダルの使者・ユリーシャが設定されてましたが、私的な思い付きとして、ユリーシャより前に、イスカンダルorガミラス由来の宇宙機(有人?)を鹵獲していて、そこから知識と技術を得て、地球人なりに発展させていたのではないか・波動コアの自力創出(ワープ可能動力の実用化)まであと数歩まで来ていたのではないか、と空想したりしてます。そして、その「最初の接触」で、乗員を死に至らしめていた、的な負い目が連邦軍(上層部?)にあったが故に、2199世界では、正式なガミラス艦隊との接触に際し、交渉ではなく奇襲的な開戦を指示してしまったのではないか、とか創作してみたり。 by エルドラン総受け
    練度の低い植民地軍が派遣されていたのは間違いないんだが、じゃあ第二次世界大戦のインド軍が原始人と戦って負けるのかといえばそんなわきゃねーよなぁっていう(それくらい技術格差があるであろうから
  9. a. >>58 >コナンのオマージュ…  ナディアの企画原案の元は宮崎駿ですものね。NHKに出したこの企画はボツになったけれど、同原案を劇場作品として制作したのが天空の城ラピュタ。のちに一旦ボツになったNHKの同企画を練り直して作られたのがナディア。だからこそ「飛行石を持つ少女シータを追うドーラ一味」と 「ブルーウォーターを持つ少女ナディアを追うグランディス一味」のような共通点が多いのでしょうね。ヒロインの性格は似ても似つかないですが。…と書いてて今思ったのですが、シータが非常に「良い子」だったので、ナディアは故意にその逆を狙ってあんな性格になったのかも。
    b. 58>オマージュではなく、未来少年コナンの続編として企画されていた『海底世界一周』が元になっているそうです。宮崎駿氏はこの企画(の翻案)を最終的にラピュタとして世に出しましたが、企画自体はNHKに残っていて、これをガイナックスに持ち込んで出来上がったのがナディアだそうです。
    c. >58 まあもし本当にあのままの性格だったらそれこそアニメ監督なんて「よくやっていられたな」てなもんで、碇シンジにしても「僕にはこういう面があります」的なことを過剰にクローズアップしたもんで、それをネタに作品作れる時点でそのまんまの性格ではないわな。
    d. 58> 「ふしぎの海のナディア」の主役はノーチラス号とΝノーチラス号そしてネモ船長だよ。ナディアなんてキャラソンでも五月生まれの我儘女ってしっかり言われてるのが主役な訳ないじゃないですかハハハ by うっきー
    ナウシカとかラピュタもスパロボ出てくれないかな。コルベットやタイガーモスがグラタン的ポジで戦う(無理
  10. 31>それ知ってる、オルタナティブってやつだ
    あまりのクソゲーぶりに心が折れそうになりながらもクリアしたら、オールクリア実績解除したのが世界で4番目で、英語で「なぁここどうやってクリアするんだ?」とかメールで聞かれた思い出。
  11. a. 27>アスラーダのスロットカーをみたことがある マイナーな上にマイナーという地獄
    b. >>27b フォーミュラ色が強くなったのはOVAの2作目からでTV版はオフロード的な方が多いのですよ。それにメーカーの技術力というよりは時代的な技術力の方が強くて、今でこそ数百円の食玩でもフル彩色で多数の可動とか当たり前のようにありますが当時は単色で車のタイヤすら動かないのも当たり前で質の悪いプラやソフビが当たり前なので細かい装飾表現とかも不可能でして、そうなるとTV版だと主に箱形状のサイバーマシンは遠目には判別すら難しいレベルでして。見た目も悪く、車なのに走らせる事も出来ず、バトル物のようにぶつけて遊ぶというのは子供心にもコレジャナイ感があり、本当にどうしようもなかったものです。
    脳内でクラッシュギアのOPが流れ始めた>ぶつけて遊ぶ
  12. a. >色々とワイルドだった昭和30年台の感覚  昭和50年頃でも、海外の大きな事故(例えば列車が転覆して100人以上が死亡とか)が新聞の国際面に小さ~く載ってるだけだったりした記憶が。写真も手に入らず、情報が足りなくてそれ以上の記事が作れなかったのでしょうけれども。今日ではスマホやネット網の普及でインパクトのある映像が手に入りやすく、それほどの大事件でなくとも大々的に報じられる感じですね。で結果、「最近は事件が多くて物騒だなあ」という印象になってしまうという。
    b. 「10年間殺人事件が無い」>驚愕した・・・そして現代は治安が良くなったと痛感する。
    c. 少年犯罪も猟奇殺人事件も昔からあったが、現代はマスコミの視聴率稼ぎのために大々的に取り上げられてる、といったところでしょうか。
    d. なんで急に話題に>一部分をクローズアップして恣意的に事実を捻じ曲げるの嫌いです。霧島さんとか調べたら特にそう思うようになったので。
    e. そりゃあ昭和30~40年代なんて仁義なき戦いとかのモデルになったようなヤクザ全盛期だし治安なんてよくなかった時代だからなあ。もっともヤクザが弱体化した今がマシかというと微妙だし(むしろ一般人のヤクザ化が進んでいる)
    今なら殺人事件が10年に一度ペースで起きてたら逆に怖いよな(笑)
  13. a. 39>そっちは大和撫子〇〇七だ。画:野上武志さん スターシステム使っているので他の作品と似た人がいっぱい居た。 by sigp210
    b. 39>懐かしいなぁ(笑)当時の私は何を思ったのか、このサイトを運営するライターが世を忍ぶ狩りの姿で、本職が諜報員だと思っていて、それを大佐に伝えたら結構な勢いで怒られた(笑)
    c. 39>なんか読んだことあるような。。。>童貞で末期、、、、<大佐のは単行本持ってるなあ。。外交官な奴。
    d. たしか、大佐が外務省で北米担当していたときの話ですね(笑)
    b.なんでそんなマジギレする必要があったんだろ。
  14. a. 33> ガンダムの主人公が乗る最強格の超特別な機体と、かなり初期のモブ兵が乗ってバンバン落とされるような量産機なら相手になるかな? っていう時点で色々とお察しな気がする・・・
    b. 33> 純粋に機動兵器としての機体性能と言う意味でどの程度まで張り合えるかなぁと。バルキリーと比べるなら2199のコスモファルコンやコスモゼロ、2202のコスモタイガーⅡの方が妥当だったかな? by うっきー
    「ミノフスキー粒子が無いと兵器としての価値が著しく下がる機動兵器」と「レーダー無効化されてなくて誘導兵器が乱れ飛んでるのを回避してドッグファイトに持ち込むのが現実的かつ基本的な戦術の機動兵器」だと、流石に後者のほうがヤバいよなぁ。
  15. レフにしてやられたことで低く見てる意見が目立つけど、Aチームどころか全人類を手玉にとる魔術王が相手だったり組織自体が対処すべきだった裏切者を個人でどうにかしろとか比較対象がおかしくないかなーと思ってしまう
    自分は「低く見る」ことはしてないつもりだけど(みんな優秀なんだろなとは思っている)、比較対象としてはおかしくないとは思うねー。「それを(運だろうがなんだろうが)乗り越えて達成した主人公より自分のほうが上手くやれた」と言ってる以上は。
  16. a. 猛犬ハナコちゃんに、お注射頑張ってね、って伝えてあげてくださいね
    b. ハナコちゃん、無事お注射できてなによりです腋
    すっかり元気に暴れております( ・`ω・´)
  17. 4>Gレコはリアルタイムで観てたけど、ガンガン舞台も情勢も変わるもんで頻繁に「そういえば主人公達は何でここにいて何をしようとしてたんだっけ?後こいつら何で戦ってんだ?」ってなってた。
    みたいな発言をした人に「そんなこともわからないのか」と猟犬が襲いかかる光景を見て恐ろしくなったあの頃。
  18. 7>途中で変えちゃった これが本当に救いようがない。実際のところ真偽は確かめようがないが、そういう発言しちゃう奴が中核で関わってる時点でもうね…。
    ほんとねー(´・ω・`)
  19. 62>まぁ、本人が納得できて幸せなら・・・>「そっとしてこう」ということ。型月の主人公の造形って(好き嫌いは別として)「一つの方向に尖った異質な人間性」で、その中でぐだーずは(コメディパートはさて置き)凡人が自分ができないことどんどん人に頼るけど、自分にできることは全力で尽くすっていうできそうでできない、そして英霊達が眩しく思うその在り方が良くも悪くもサーヴァント達に評価されてるからやっていけてるし、各シナリオでも協力を得られていたと思っているので。仮にカドック君がアナスタシアと二人旅ででもイケる!と証明したくても、シナリオの英霊達のやりとりは全てぐだーずが行っているもので、同じやりとりではないにしても(悪く言えば)卑屈なカドック君がそうやって協力を得ていけるかと言われればやっぱ無理じゃないかなぁ。
    身も蓋もないことを言えば、「同じくらいの主人公補正を得られれば出来るし、得られないなら出来ない」ってくらいには「本人の能力」はそこまで関係無いと思ってる。(いやほら、僕は基本的に主人公(のライターによってブレまくる描写が)好きじゃないから
  20. 土下座で頼んでみた、お勧めしようかと思ってたら、既に読まれてた。しかし、貧乳割合が結構高い気がします。その辺大佐はどう思いますか?
    立派なバランス感覚で素敵だね( ・`ω・´)
  21. a. 47さんの気持ち良く分かる!
    b. 47>そもそもあの世界は神々の世界なのでランクこそあれ皆が神で、その中でも龍神族の王になった…みたいな設定が有った様な。
    c. 47 龍神丸の後に龍王丸 > 自分は放映時からダメでした(笑)。自分、子供の頃からネーミングが気になる露伴なんですよな~。龍神丸のパワーアップなら、龍王丸を踏まえると龍神王か龍神王丸or龍神丸王、踏まえないなら大龍神丸か超龍神丸orアタマに4文字くらいつく〇〇〇〇龍神丸とか、…ここまで書くと、いつものように「語呂的にやっぱ龍王丸がよくね?」に至るわけですが(笑)。ワタル2でのパワーアップ形態・龍星丸のネーミングがあまり気にならなかったのは、「神」と「星」ではベクトルが並行でないからかな?。
    「それランク下がってね?」で一番思ってるのが、黒子のバスケの「イーグルアイよりホークアイの方が上位能力」ってやつ(笑)
  22. あと眼鏡っ娘が冷遇されてないのも素敵>素敵!美的!!
    眼鏡外したら激怒案件だからな。よかったよかった。
  23. >45 カルデアにビーストⅣを送り込んだのはマーリンだし、そのマーリンも千里眼でぐだーず擁するカルデアならこの人類悪をなんとか出来るというおぼろげな未来視に基づいてやったことなので、Aチームによる人理修復ルートではそもそもビーストを寄越さないのでは。マーリンはクソ野郎ながら、奴なりに人類を護りたいと思ってるのは本編でも語られてますし。
    たしかにー。
  24. 予防接種>切ない目をしておるのう…実際問題、どの程度ペットは知覚・認識できるのでしょうね。二度目以降なら痛さの経験を覚えている可能性も有りますが、初回でも暴れることも有りますし。空気と言うか匂いの問題だろうか。
    うちのは身体が硬直するタイプなので楽らしい(笑)
  25. パシフィック・リム>気づけば続編が今週末から上映。吹替版を観たいんだけど近場ではレイトショーやってないのか… 大佐は観に行かれますか?
    この更新をアップしたら観てくるぜ!!!
  26. 土下座で頼んでみた>方言眼鏡ちゃん可愛い。スカートを短くするために巻いているのもきちんと描かれているのが素晴らしい。
    描写細かくていいよね。
  27. 2>ストーリーが進むうえで、再び以前の力を取り戻して前線に立てるようになる展開になった際には(=新サーバント実装)、ダヴィンチちゃんリリィの第三再臨は眼鏡、もしくは霊衣で眼鏡モードを!セイントグラフだけじゃなくて戦闘時キャラにも眼鏡かけるのを忘れずに!
    ダブル・ダ・ビンチちゃんで戦う日を楽しみにしている!!!
  28. FGO第2部に沸き立つみなさま、そんななか俺は「1.5部のフリークエストAP半額キャンペーン」にかかりきりでまだ全然2部進められてい(笑) だが「ネタを知っても、その過程がどうなのかを楽しめる」俺だから問題ないぜ!自主ネタバレしに行くような俺だからオペラハウス観まくるぜ!
    そういえばあれ、自分も恩恵得られるはずなのにやってなかったなぁ。仕事とスパロボ忙しかった……。
  29. >60の人 え、そこまで分かってて結論が「それは所詮、少数者側の僻み。」そこなの・・・(汗 自分の場合は蔑称とか分かってるなら極力そういう単語は使わないし、否定するような発言もしないなー。少なくともそういう話して楽しいか?って思いますし。趣味の話は楽しくするもんじゃないの・・・?ネタとして消化できる相手ならまだいいけど、初手から入るにはダメだろう。野球で似たような話したらどうなるかって容易に想像できそうなんだけど・・・。まあ貴方の場合「少数者側の僻み」ってマイノリティ殺しどころか完全にマウント取りに言ってるから大佐と同じく自分も話したくないなー。
    俺も蔑称なんかは極力使わないスタンスだけど、愛称なんかでも「にわかが気楽に使ってんじゃねーよ」と怒られるとしたら流石に窮屈だなぁとは。
  30. a. 釣りキチ三平と言えば、昔「やぐち高雄の釣りゲーム」というボードゲームを持ってたんですが
    b. すごく面白かった覚えが有ります。今だとテーブルトップシミュレーターとかで出来ちゃうのでしょうけど
    c. ボードゲームは暖かみが有って良かった。
    ヤフオクで結構なお値段だった!!
  31. 16>イベントでそれっぽいことをやってるだけに惜しいんですよね。マークザインとデスティニーとかラーゼフォンとライディーンとか。
    スペースコンビネーション出たときは「関係無い作品ともいける日が来る!」と思ったもんだ!
  32. >21 ま、まあ二部はカルデアが健在だった一部と違って召喚成功したサーヴァントがシャドウボーダーに内をうろついてる訳じゃないし(というか描写的に常時詰めてるのがホームズと小ヴィンチちゃんだけっぽい)、狙って特定の鯖を召喚するの自体がそもそも難しいみたいな感じなんで「先生を連れていけない」事にそれなりの説得力があるのが救いですよね(笑)。……とか言ってたら次のギャグイベントで普通にボーダー内でくつろいでたりがありそうなのが困りものですが!
    イベントの扱いどうなるか気になるよなー(笑) 魔力が充実するごとにシャドウボーダーの内部拡張面積も増えていくとか。
  33. 29>ビーム吸収するボスにインコムが刺さるスパロボEXでの頼もしさが印象深い。サザビーの方がより強いのは間違いないですが。単純な強さなら第二・三次αでしょうが、あれは他が頼もしいからなぁ。
    そういえば原作知らないもんだから、GレコのMSが「有線式ファンネル」を使ってて「それはインコムなのでは」と思ったが、2次元的軌道しか描けないインコムとは違うのだな!!
  34. 42>ソシャゲだからしかたないですよね、離脱イベントとかあって実際つかえなくなったらストーリー進行のせいで主力が使えない状況にするわけにもいかず、配信までこのキャラ使えませんは人によっては致命的だし
    廃課金でもなければ、ストーリー攻略で超重要な戦力だもんなぁ。
  35. うたわれるもの>リメイクが今月末に発売ですね。絵が全体的にむっちりしてエロさが増してるな…未プレイ&アニメ未視聴だそうなのでこの機に是非。しかし前コンシューマ化時のブーム、というかラジオの大ヒットは本当に奇跡だったなぁ。CD引っ張り出そうかな…
    ペルソナ5と龍が如く0が俺を待ち構えていて……!!!
  36. 54>終わってなかったんかい―。P5は今どこですかい?あれも結構時間かかるゲームだからなぁ
    画家のクエストが終わったところ(笑)
  37. 59>どんな実力もってても食中毒で死んだとかもうどうにもならないし、運がすべてだとすら言える場合もあるだろうしなぁ
    ラッキースケベになりたい。
  38. 62>そりゃ無限コンテニュー可なら不可能はない…あー敵のHP自動回復を上回れないとかがなければ。まあそれ以前に各行先での対応の方が問題だろうしな
    そう。石コンティニューOKなら宝具が防具型でもないかぎりいける。
  39. 腋出し+陥没乳首の眼鏡っ子が現れたらワダツミさんはどうなってしまうんだろう・・・
    陥没乳首であることが確認できているということは腋どころかおっぱいも出してるのでは(ルパンダイブ
  40. (`・ω・´)どやぁ>古娘提案 by 元つ娘
    ロリババアより断然いいぜ( ・`ω・´)
  41. 60 > あの~今回のお話のケースでの「よく知りもしないで」というのは、「よく知りもしないヤツ(情弱?)は黙ってろ!」的な”俺様 上から目線 発言”ではなくて、「よく知りもしないのに面白がって、軽い気持ちでイジメに加担しないで」という主旨の発言なわけでして…。重要なポイントは、「よく知りもしないで」じゃなくて「軽い気持ちでイジメ」の方なのです。情報が間違ってる!にクレーム!の方なら、気にしてはダメにやや同意ですけど、嘘の情報の流布で誰か・何かを傷つける!に関しては気にしないとダメだと自分は思います。大多数が言う言葉、あるいは力を持った誰かの言葉が、例え正しくなくとも正しくなってしまう、それに対して声を上げるのはムダだからやめろ…と思うのは(もしくはそういう空気を作るのは)本当にヤバイですよ。諦めるな!、と言いたいです。
    「噂によるとコイツはイジメていいらしいぞ」でイジメに加担する人間をインターネットは量産してしまう。
  42. 58 > 自分的な見返すのムリ!はふしぎの海のナディアと機動戦艦ナデシコだな~と。傾向を考えると、キャラ(特に主人公)に思い入れが持てない! + 過去作品のオマージュが強い! な作品がダメなのかも。あ~でもエヴァンゲリオンとかは大丈夫なので、オマージュ要素比率臨界点とか主人公見ててイラつき臨界点等の、相当な身勝手極まりない自分基準があるのだろうな~(笑)。
    まぁ僕ナデシコ大好きなんですけどね(´・ω・`)
  43. a. よろしくメカドック的空目が多い (´・ω・` )
    b. 62>「×カドック」がメカドックに見えて「アナスタシアとよろしくメカドックのコラボ?」と少し混乱した。疲れ目なのかな…
    「勝手にしろ!!!」と叫んで吠えて消える。
  44. 鉄血の脚本の人はなぁ、自分のやりたい最終回を作るためにそれまでの過程やキャラの性格や剰え設定すらなかったことにするっていう、マジで意味不明な人だからなぁ。自分の中で地雷確定でもはや名前あるだけ出来るレベルだったんだが、ガンダムだから大丈夫だと思ったんだ…。1期は(予想外に)面白かったし。でもやっぱり駄目だったよ…。
    AKB0048は好きだった(´・ω・`)
  45. 霊衣変えてなかったからマシュが極寒の中、水着姿で戦う事になってしまったよ
    俺も俺も
  46. >5「ダ・ヴィンチちゃんが色々と控えめな表現に改竄しまくった報告書から得た情報だけで言ってる」可能性 そこは、第二部一章で当事者であるマシュ本人が「出来ただろう」と言っていたので、人理修復自体は完遂できたと捉えていいような気がします。実際の所と、最終的な結末がどうであれ
    良くも悪くも超善良なマシュの「他人の評価」は参考にならない気がするのよねー。「真実の人理修復情報を得た手段」も「宇宙人に教えてもらった」とかであり得ることではあるが、逆に「そうでなきゃ知りようがないよね」みたいな。
  47. >5 2部が終わる頃には大佐(とFGOプレイヤーみんな)は「カドックくんはまだ格好悪くない方だったなあ」とか言ってそう(笑)
    ガンパレード・オーケストラのアニメ感想を思い出した。「1部だけクソだと信じたい」→「1部が一番マトモだった」
  48. 今日は風が騒がしいな…>おい、ヤベーって!そこのコンビニポテト半額だよ、行こーぜ!
    マジかよ! 着替えるわ!!
  49. 55>2010辺りですね。武将名で画像検索すると美少女か線の細いイケメンかモビルスーツが引っかかった時期。最近はFGOはじめスマホゲーの影響で英雄や神がそうなってますけど。
    三国演義が一番地味という(笑)
  50. a. 10>終盤は比較的まともになりますけど、その頃にはニューディサイズに感情移入してたなぁ。判官贔屓と言うか滅びの美学と言うか。
    b. >10 センチネルはデザインの格好良さから存在だけ知っていて、GジェネFでストーリーがわかるとと聞きワクワクしたものでした。残念ながら実プレイ中は「早く終われ…!」と念じながらるすることになりましたが…。もはや調べる気にもならなかったけど、ストーリーに再現度はどんなものだったのでしょう?
    GジェネFはプレイしたことないんだよなー。
  51. あまんちゅ!は原作もアニメも素晴らしい作品です。地元民のファンが保証します、とはいえ夢ヶ丘の地理は、現実の伊豆半島東海岸の各所を切り貼りしたような繋がりかたしているので、「熱海と伊豆高原がご近所だと!?」「あの学校の位置からあの駅まで徒歩で行ったら数時間はかかるはず……!?」などと翻弄されることも多々あったりします(笑) by T ・M
    原作は読んでるのだぜ( ・`ω・´)
  52. >>28 無双OROCHI2Uで仙界の風神に東南の風で競り勝つ孔明先生見たぼく「嘘やろ…もう魔術やんけ、初期作だとただの天気予報やったやろ」 →念のために初代起動→孔明先生「はぁーっ!東南の風―ッ!!(バササー」 見たあとのぼく「魔術やんけ」
    光栄なら三國志の方でも予報じゃなくて自由に天気操れるしなぁ(笑)
  53. a. >>1 いるよね、作品語り合ってる時に「こんなクソみたいな作品よりこれ見ようぜ!」とか言い出す奴、お前その出だしで興味持ってもらえると思っとんのかと
    b. >私が今回の流れで伝えたいことは「作品Aが好きな人に対して作品Bが好きな人がBを褒める際に、『BはAより上』といった表現を用いるのは、もし『Bに興味を持って貰う』ことを目的としているならば、得策ではない」ということ(´・ω・`)  何を偉そうに レス不要
    b.俺の態度が偉そうなことは否定しないんだけど、ほんとマジで「あなたの好きなその作品よりこっちの方が出来が良いですよ」って流れ危険なんだ。今回の流れだと更に「戦闘シーンが劣化にしかならないのがスパロボ参戦できない理由の一つと思っている(つまり参戦済みのあらゆる作品よりもマジェスティックプリンスの戦闘シーンが上)」みたいなことになってて、事実がどうかなんて関係なくアグレッシヴ過ぎる。
  54. >>16他作品間合体攻撃はアカシックブレイカーでやたらと叩かれたからトラウマになってるんじゃないかな、あれは正直難癖みたいなものだったし当時主流派だったSRX叩きのダシにされちゃった感
    叩かれてたのか。
  55. >5 カドック君はクリプターのスタートポジションを赤っ恥をもって代表する役割だからしょうがないですね。二人目あたりからはもう、過去の作戦どうでもよくて今のロストベルトを全力で楽しむ勢が始まりそう
    エンジョイ&エキサイティング!!!
  56. 土下座で頼んでみた>華麗も好きだったけど、女の子ばっかりだからこっちは最高でしたわ… 一応流れがあって異世界行くんだよな いや流れっていうか、その…(ガクブル
    転生(笑)
  57. ワタル君、それ以上いけない(笑)
    致命傷
  58. >19 申し訳ありません、スラングルのOPからだと思っていましたm(_ _)m
    ゴリラではない( ・`ω・´)
  59. スパロボに出たことを機に龍王丸のプラモでも買おうかなと調べてみたら、最近のはえらく格好良いのですね。値段も相応ですけど。まあ子供の頃に見ていたロボを大人が買うのだから自然ではあるか。
    ディティールアップしたゴーストンのプラモを見てみたくなる(笑)
  60. シルキーがエロい…あんなのが目の前飛んでたら気が散って仕方が無いだろう。まぁ原作も度々女性陣が全裸になりますけど。
    シルキーが汁気まみれだって?
  61. トッド>スタッフに愛されているのか、参戦するときには8割程度隠しで仲間になりますよね。話が分からない奴ではなく、根は良い奴なのがポイントだろうか。
    今回の人情エピソードよかった( ・`ω・´)
  62. >Twitterでよく見るもんだから、同人誌が売ってるのかと思ったら商業誌だった!!(笑) いや、実際に同人誌で出したばかりのような…。通販で買いましたもの、俺。商業から出るってわかってたら買わなかったのに…(お値段的に考えて)。カラーの数が違ってたりするのかな?
    同人誌版もあったのか!!
  63. >「ガチなエロ漫画も描いてくれねーかな」 今連載中の「すんどめ!!ミルキーウェイ」は華麗なる食卓よりエロシーンマシマシで超エロいですよ。まあ、タイトル通りすんどめなんですけど(笑)
    いいかいマイケル。寸止めとセックスは決定的に違うんだ……!!
     
       
       
       
       
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ