HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
新作委託情報


 
読了済みの本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

8/31
■アイドルマスター シンデレラガールズ #20

 
 をーをーをーをー。常務サイドもいわゆる「やられ役のオリキャラ」じゃなくて、対等のポテンシャルを秘めたガチ戦力投入してきたのか!!!
 いや最初は「おや、オリキャラかな? 美希みたいなのもいるな」とかいう実に雑な認識だったんだけど、最後に文香が出て来て「あ、この娘知ってる! 本好きの巨乳だ! ……ってことは他も既存キャラなのか!」となったのは秘密だぜ。そもそも初登場じゃなくて普通に以前からチラッとだけとか雑誌の記事とかで登場済みだったのね。さすがに覚えきれてなかったぜ!!

 
 仁義なき引き抜き合戦。
 これ、Pサイドの初期メンバー内に「ガチで金に困ってる」ってキャラがいたら、どうなってたんだろうなぁなんて妄想してしまう。765でいうならやよい。給食費の支払いに困窮するレベルのガチさ。
 
 やよいの親がこのレベルのガチクズとは思いたくないし(笑)
 とまぁやよいのことはさておき、「それが声優!」のいちごのように「バイトで生活費を稼ぎながら芸能活動してる」「本気で日々の生活費にも苦労してる(ライフライン未納で停められる)」といったレベルのアイドルがいたら、この「会社の指示に違う安定」というか「逆らったらクビにされたり干されるんじゃという恐怖」とどう折り合いをつけるのか、観てみたかった。

 
 実に眼鏡が似合いそうなお嬢さんですね!!!
 そして使い捨てじゃないライバルキャラだけに、わかりやすい「高慢ちき」じゃないのが手強いぜ!
 常務はどうでもいいというかむしろ敗北してくれていいんだが、その配下のアイドルたちにまで破滅して欲しいとは思えないというか彼女たちもちゃんと活躍して欲しいにゃーと思える「ああ、どうしよう」ぶり。

 
 無論、蘭子が可愛いのは揺るぎなき至高の事実なのだが。
「挑戦するの楽しいから」で涙出たぞ。

 
 生々しい展開はそれはそれで大好きなので、話の都合考えなく欲望垂れ流すと「いっそ、引き抜いてるんだからガチで引き抜かれてもいい」なんてな! アーニャとしぶりん、本当に離脱(でもちゃんと大活躍はする)して、「初期メンバーが誰も欠けないと思った?」なんて展開が楽しそうで!!(一般受けはしないので無理
 ところで三合会もといトライアドプリムスの歌が「リアルロボットアニメの主題歌っぽい」と思ったよ! 最後の「眩しいそーらへとーっ!!」はライフル構えた止め絵な!!

 
 なんかもうなんだ。ラブライカは正義というかなにやろうが全部肯定したくなる。
 神聖にして侵すべからずな存在過ぎてな!?

 
 エンジェルしまうーの表情が曇ることにゾクゾクしちまった変態どもめ!!!
 いやーしかしこれはもーきっついですねー。
 現実だといわゆる「大丈夫。こっちの活動も疎かにはしないから!」からの「疎かになるに決まってんだろ。モチベーションが違うんだから」ってやつだな! しぶりんはそんなことないだろうけど!!
 てか「友達が他の友達と仲良くしている」ってだけでも、子供の頃って心に結構なダメージ来るよね(笑)
 大人の心的には、美味しい店に連れて行くと次からは「同じメンバーで俺だけ抜いたグループがそこに行ってる様子をツイートしてる」ってのが一度ならずあると、「あー、寂しいなぁ……」ってなるかな!!!(実話

 
 お母さんの笑顔に逆らえる存在など無い!!
 そして未央さん!? 君も!? ソロ!?
 いやえーと!? フィクションってことを考えれば「ポジティヴでアクティヴで!」ってことだとは思うけど!
 生々しく解釈すると「あの娘がやるなら自分だってやるよ! 見返してやる!」という、やけくそ気味な行動だね!?
 しまうーどんだけ追い詰められてしまうのん?
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. いや、逆に中年ヲタは、「ディードは初代、男性プレイヤーが演じていたからなぁ」と苦笑しつつ、拒否すると思う(苦笑) URL
    ロードスの話をすると「俺D&Dの頃しか知らなくてさぁ(ドヤァ」してくる人と同じくらいウザいな!?(笑)
  2. Twitterでうちの新作ジャックスリーブ買った人が「元キング」呼ばわりしてて>あーアレか、俺も傍目で見てゲンナリしました。アニメ最終回見るとキングに戻ってるって理解出来るのにね・・・ちゃんとファンしてるのだろうか?
    ARC-Vキングに至っては「元キングだった時期」すら無いという(笑)
  3. 怯むな!>魂が震える強い言霊!!遊矢君もこの言葉聞いたらジャックのエンタメは強者と強者による熱いデュエルつー方向性に気付けたのだろうか?
    ほんわか仲良しデュエルじゃ味わえないサティスファクションってあるからな!! そしてその逆も!!
  4. a. >>6 このサイトでたまにネタになる「自分が最低この程度は持っててほしいドラゴンの強さ」に差があるんじゃないかなって話ですねついでに「基本的な冒険者の強さ」においても。分かりにくいたとえをすると、闘技場で対AT武装与えられ、相手は武装制限などありのボトムズのスコープドッグを撃破した話をしたとして、でも「ロボアニメの主役が乗るロボットを、相手が自分の土俵にのってきてくれたとはいえ、自分の手で撃破した」と言われてるので自分らが想像してるのは、「ロボットアニメの主人公が乗るロボット」は天元突破グレンラガンとかそのあたりなわけで「乗員全員が仮死状態かそもそも未搭乗のうえに『此処を壊せ』とコアドリルさしこみくちが見える場所から戦闘開始したのかな?」と思ったりするわけで?
    b. >>6 前の文のみだとドラゴンと冒険者の戦闘能力差が分からないのであんな感じになったのではないかと。TRPGにおける「ドラゴン」「冒険者」という世間的に強さの幅の広すぎるものだからいけないのです。ちなみに自分が想定したあの文章からのイメージですと、世界そのものをいくつか管理運営創造する神~ただのでかいトカゲの幅のあるドラゴン中、魔法やブレス、耐抵抗は高いし再生能力もあるかもだけど物質的世界にしか干渉できない、つまりHPダメージを与え続けたら死ぬ少し強いトカゲ vs HP1で石で躓いて死ぬ~神々とガチ戦闘できるようになるし、世界を創ることもできるようになる、まで幅のある冒険者の中では、1つ惑星規模の大陸ではそれなりに名の通った物理的ケンカ(魔法も含む)では人間No,1を名乗れる程度の強さの集団 くらいの話をしてるのかなとは思いましたが、大佐の所の想定するドラゴンはもうちょっとというか、その程度だとドラゴンを名乗られたら名前に傷がつくからやめてほしいなあというあたりの強さなので。出来る出来ないにかかわらず、本気で殺そうと殺意を抱いた状態で同大陸程度の距離に居て、なんかそこそこ実行力がありそうでめんどくさそうな相手の場合、その時点で距離を無視して攻撃が飛んでくるようなの。
    c. >>6 寿命のある人の身でそこまで練り上げた!凄い!賞賛する!むしろ永遠の寿命と圧倒的な種族的な初期ステの俺が強いのは当たり前だし!おまえほんとにすげえ! と相手を讃えるのは凄く好みですが。 それで「よしじゃあ戦おうぜ!、ハンデで俺は万を超える眷属に手出しさせないし各種警戒魔法、各属性の自動反撃、何重にもある防御魔法はつかわないしその気になれば視界の外から攻撃もできるしそもそも精神世界から一撃で魂砕きできるけど使わないし、爪と牙だけだけど追加効果もonにしたら即死するだろうから全部とめとくわ、むしろほかにも山のようにあるけど、殺されるためにoffにしとくわ。じゃあ正々堂々とたたかおうぜ!」で殺されたら感想としては「自殺かな」と思われるのは仕方ないんじゃないかと思うんですよ
    あー、元々の話題が「空飛んで遠距離攻撃に徹してれば事実上相手に勝ち目が無い状況」という大前提で話してたからねぇ。
  5. a. >>19 街中でサーカスで見ればそうですね。冒険者を名乗ってて野外で見た場合でも、そんなリアクションを取ることを止めはしませんが、危険かもしれないしよくわからない、刺激してもいかんから警戒はしつつ様子見、程度は別に識別失敗してても止めません。かわいいといって無防備に抱き着くのもまあ・・・仲間が止めないならGMとしては止めません。しかしまあ、識別に失敗したけど先手必勝ですよ、よくわからない相手だけど毛が生えてて四足だしアニマル系なら敏捷が高い筈で知性と精神力が低く、幻惑魔法に対する耐性が低いだろうから通常は抵抗されやすいからモンスター相手には使わない即時詠唱の幻惑をかけている間に、牙と爪での攻撃回数を減らすために前足を部位狙いします、とか言われたら、うーんそれ識別成功してても同じ行動とるんじゃね?ってかなんかおかしくね?昼間に遭遇させた人間への友好度の高い野兎や野生の馬にはそんな対応しなかったよね?と、ツッコミしますがっていうかそんなのばっかりだから、外見はそうでも中身はまるで違うものを出したりするわけですが。特殊事例な拍手>>3のGM
    b. >>19 「知らない」だけなので、どう思うかは自由ですね。トラよりはそうですね、エイリアンと戦うとして、識別に成功してるなら脳筋ファイターでも遠距離で戦おうとするか、後衛への足止めとして防護魔法なりをもらって防御専念で壁役でしょう。しかし失敗してるなら脳筋ファイターは近接戦闘で大剣をぶちあてて硫酸の体液をもろに浴びて洒落にならない大ダメージを受けてしまうでしょう。そんな感じ?
    c. >>19 作品による、という卑怯で便利な言葉がありますが、猫好きならそう思うかもしれません。ただ危険を商売にしてるので、見てわかる牙と爪をもった野生動物に無警戒でいられるかはキャラクター次第かと。ものによっては「人間への態度」や「友好値」などが設定してあり、識別で判明したりすることもあるのでその場合はそれ次第ですかね。みるからに人を主食にしていますって感じでギチギチしか喋らない直立型昆虫が非常に友好な種族の場合や、ぬいぐるみが歩いているかのようなファンシーな生物だけど抱10m程度以内に寄ったら寄生獣のようにパラリとほどけて即死効果入りの範囲を入れてくる、人間を餌としかおもってない捕食型生物かもしれませんし。それを知るのがエネミー識別の知識
    俺の持論としては「モンスターのデータを知らないでプレイすると、プレイヤーがその知略の限りを尽くして楽しむことが出来る。だがデータを知ってしまったら、プレイヤーは知っててもキャラが知らない状況で知らないロールプレイをする必要がある為に死力を尽くせない。ゆえに、未知のモンスターとの遭遇はかけがえの無い瞬間である」と(笑)
  6. 最初はまだ遊矢が半熟未熟エンタメデュエリストだからジャックの心を理解できないと遊矢のジャックに対する暴言の数々を許容できたけどさすがにそろそろ我慢の限界です。ジャックのデュエルが誰かの為になるデュエルって結論に辿り着いた途端、自分のやられっぷりを思い出して全否定……これを独り善がりって言うんですよね。今の遊矢のデュエルって父親のエンタメデュエルを盲信してるイメージがあってそれ以外のエンタメデュエルを認めずに突き詰められた結果こうなったって感じですね。みんなを笑顔にするデュエルはいいと思うんです。でもモンスターや魔法の可愛さに頼ってバトルでのプレイングで魅せることを疎かにしてるのは本当の意味でのエンタメデュエルには程遠いかなと。ジャックのようにデュエルにおけるプレイングで魅せる華麗さ、いつか遊矢にも理解して欲しいものです。
    遊矢のデュエルが「俺はハードボイルドに殺伐とした限界バトルがやりたいんだ!」って相手を「そんなのつまらない。笑顔以外認めない」ってやるのも「そりゃどうよ」だから、現時点だと「実現しても素敵に思えない」のがまた困る。
  7. アニメでようやく声が付いた夏樹のメイン回が来たってことは、同じ経緯で声が付いた春菜のメイン回も見込めるな
    なん……だと……!?
  8. a. 最終的に否定してしまいましたが、遊矢がジャックの真意に気づきかけた所は(まだまだ牛歩ですが)成長を感じました。そういえば最初の方でもペンデュラム召喚を自分以外の人間が使い始めた事に大きく動揺し、修造さんにそれを指摘された事もありましたね。受けてきた境遇故に狭まってしまっている視野を少しずつ広げていく主人公なのでしょう by ぬ
    b. あまりにも遊矢とジャックの違いが出てるんで、再戦時かそれ以外で語り合う場とかあるといいんですがねぇ。ジャックの扱い悪いわけじゃないのでその辺しっかりしてくれると信じて待つワタクシ
    ジャックと再戦したら「勝って成長」よりも「負けても気持ちいい」で成長して欲しいわ。
  9. a. ARC-Vのジャックはギャグ描写も無く柚子の真意を汲み取ったりサムに渡したカードの件等実力もさることながら人格面でも非の打ちどころが無い絶対王者っぷりなので安易に落とすような事は流石にないんじゃないかなあと。遊矢の空回りっぷりもジャックが柚子を評価した事により更に強調されてましたし、むしろ徹底的に遊矢を曇らせる展開に発展しそうな…
    b. ARC-Vはどうにも見ててモヤモヤする展開が続く中、ジャックの安定感とカッコ良さに安心する。
    c. ARC-Vの怖いところは、公式が今の遊矢の言動を成長前のものとしてわざとやっているのか、頑張っている姿として素でやっているのかがいまいちよくわからないところです。成長前ということなんだろうなとは思っているのですが自信を持ってみることが出来ないというか。ジャックが世間に誤解されているだけなのは今週で公式も証明してくれましたが。
    最初はクールなキャラだったのに、途中から安易かつ不自然にクソギャグの餌食になってたのが5D'sだったから怖くてな……。
  10. 調律の魔術師、ジャック自身そこまで評価してない?一つ目の効果デメリットみたいだし。他の効果はまだわからんけど。最も思い出のカード=強力なカードとは限らんし、そうである必要は全くないので価値が落ちると言うことはないが
    普通に考えたら「デメリット効果があるくらい、メインとなる効果が強い」だろうねぇ。あくまで「現実や作中で実力のあるデュエリストが評価した場合」になるけど(笑)
  11. a. 「にわかロック」と言う言葉が出てきた時「やっぱりバレてたか」とちょっと笑っちまったぜ
    b. シンデレラガールズ>李衣菜のにわかに気付いていても、茶化したり咎めたりせずに、「よかったら聞いてみてよ」とスマートCDを渡すナツキチ先輩が最高に格好良かったですね。
    だよねだよねー。スゲェ格好良い先輩。
  12. a. >48 私は「軍艦 軍艦 沈没」でしたね ちな山形
    b. >48 30代前半の大阪育ちですが、知っています。確か「沈没」「破裂」が地域によって違うみたいです。
    c. >48 まあローカルネタだとは思いましたが!(笑) ちなみに関西といっても大阪市内育ちの人間なんですが、如何せん記憶が朧気なのとあまり長い期間使った記憶はないので、自分でも何故あんなかけ声を言っていたのか分からないという・・・(笑)   (例)最初はグーみたいな感じで「軍艦軍艦ちーんぼつ、沈没沈没ぐーんかん」見たいな言い方してました。 by どうも48です
    d. ああ年齢忘れました。30台後半です(笑)   昔から耳年増と言われてたような・・・? まあオタクなので変人だったとは思いますが by どうも48です
    e. 48>普通のジャンケンじゃなくて、掛け声3回の後につられて同じのを出した方が負け、というやつですね。やっぱりあれ全国規模じゃないだろうとは思ってたけど関西ローカルなのか?(京都出身滋賀在住
    f. >>48 軍艦じゃんけんですね、なつい。自分のところもそのローカル掛け声でした。
    g. >>48 軍艦軍艦ちーんぼつ、沈没沈没はーれつ、と二回同じ手を出して三回目で勝負をきめて、その次は三回目に出した手を二回続けて出して三回目で勝負を決めるようなものなら、北近畿の某所でもやりました
    h. >>48 じゃんけんの掛け声うちでは「軍艦(グー) 沈没(チョキ) ハワイ(パー)」でしたね(神奈川) 当時は気にもしてませんでしたが、いまだと「あれ? コレもしかしてハワイ奇襲のことか?」って思いますね(笑)
    i. 軍艦じゃんけん懐かしいですね。 うちの方じゃ、掛け声は「軍艦、沈没、ハワイ」でした。
    j. >>48 関東民ですが「グリコ」や「グリンピース」と言った変則じゃんけんの一種として「戦争」というのも遊んでました。ぐー=軍艦、ちょき=朝鮮、ぱー=ハワイで、普通に3すくみで勝負がつくのではなくあいこになった瞬間にドン!と先に行った方が勝ちって奴でしたね。
    k. >48 軍艦じゃんけんですね。ググってもらえば分かりますけど、一部の先生にぶち切れられそうな遊びだよなぁ。
    言葉に3すくみさが全然ないのな(笑)
  13. 今連載されてる聖闘士星矢エピソードGアサシン、割と原作や最初のアニメへのリスペクトの方向が自分の好みと合ってるようで嬉しいです。・・・内容については、ネタばれになるから大佐には話さない方が宜しいんでしょうか?
    サブタイトルに「海神」と「ワダツミ」があるのは知ってる(そこだけか とりあえずエピソードGを途中までしか読んでないのをどうにかすべきだと思いました。
  14. TRPGの面白いシステムで、「イース」のがあるな モンスターのデータは基本全てマニュアルに書いてありオリジナルとかNGなんだけどプレイ中にマニュアル読み返すのが許されない プレイヤーが情報忘れたらキャラも情報を「知らない」という・・・
    うちのTRPG部のD&Dではモンスターマニュアル読むの禁止で、プレイ中に得た知識をメモするのは当然自由だけど、メモせずに忘れた敵の情報は「キャラも忘れた」って扱いだな(笑)
  15. 「ガンガンライフゲインするデッキ」>ライフ差絶望的すぎぃっ! アニメでの最大LP差はDMの"ダーツ 20000 vs 王様 250"かな DMはその前にもアニオリで10000以上vs100とかやってるんだよなぁ ここから勝たなきゃいけないんだから、闇遊戯はマジで大変だわ…(苦笑
    思わず「エンシェント・ホーリー・ワイバーン(ライフ差分攻撃力上げる)でも入れるか!」って気になったが、天使族はジャックデッキのカラーと違うので却下(笑)
  16. 29>一応魔晶石はあったんで、いちいち金を払って電池を使ってたのが全部ロハになったようなものですね。ただ、カストゥールの魔力の塔は公表された会議の結果、魔力の塔を有する魔法王一派と魔神の軍団を有する召喚魔術師の一門の戦争が始まるんで、魔法王一派にとっては電池代がいらなくなったかわりに戦争に行けって上体なんですよね。
    魔法王国カストゥールの単行本化はまだですか。
  17. 346プロには346プロは普通にエンターテインメント部門というお笑い芸人枠があるそうです。346に相応しいとはいったい…
    いったい……
  18. シンデレラガールズ #19> 確かに、アイドルへの思いは人一倍強いであろうみくに対し、本当に「にわか」でしかない李衣菜は確かに釣り合いが取れていないように見えますね。それだけに本当のロックに触れて、悩んで、最初は言い訳でしかなかった「自分がロックだと思ったものがロック」を本当の言葉にしてくれたのは感涙でした。みんな一歩ずつ、でも確実に前に進んで行くさまは見ていて心地よいです
    「世間のロックのことは全然知らないが、自分がロックと思ってるからロック」よりも「世間のロックのことは知ってる上で、自分のロック」の方が説得力あるもんなぁ。
  19. 魔術が通信かレーダーくらいの役割しかないガチで戦争しまくっているファンタジー世界ならありましたね、銃と砲も存在しますが
    皇国の守護者の軍隊……というか直衛が帝国の指揮官してる展開とかスゲ~見たい(笑)
  20. アスタリスクの衣装ってかなり露出度が高いよね。実にエロい。ぶっちゃけ、猫耳キャラで露出度も兼ねたエロカワ系って少ないんじゃなかろうか
    間違いなくエロい。
  21. a. >不死の猟犬読んで   一体どういうシチュエーションなんだ!? 痴漢か何かの容疑者が追いつめられて大家の娘に手を出したら娘が意外と寛容だったとかいう展開か!? まあいい所で邪魔が入った感は凄いするけど!(笑)
    b. >不死の猟犬 これどういう状況なんですか・・・?
    殺人事件起こしたオタサーの姫が自分のところに逃げ込んできてセックスしようとしたら、警察が(笑)
  22. 盆休みに溜め込んでたオーバーロードのアニメを1話から全部見たんだけど、もの凄くツボに嵌って面白かった。SAOやログホライズンでも思ったけど、こんな自由度の高いネトゲ、超やりたいよね!!
    もちろん、性的な意味で!!
  23. >>エンタメデュエル! なんか先日のTRPG拍手コメであった「相手に配慮?いらねーよ!俺が楽しいんだからお前らみんな楽しいだろ!?」の思考なような、ついでに「俺が楽しくなかった!だからみんな騙されてる!あれは正しくない!俺が楽しくなかったから!」も入ってる
    そうそう、それそれ。
  24. 一応、セレナは現状5勝0敗と戦績はトップクラスなんですよね。黒崎すら1敗してますし。ただ、最初に戦ったデニスは手加減状態で、その後の相手もモブばかり。基本的にセレナが一方的に攻め立てて瞬殺してるので、セレナが強いというより相手が弱目だったという印象が強いのかも。今後、エースを封じられたり、防戦に追い込まれる状況になった時にどう対処できるかでセレナの実力が分かるかもしれませんね。
    トラブル起こして迷惑って印象のほうがはるかに強いんだよな(笑)
  25. a. アイマス シンデレラ #19 > ホントに良いお話アベレージの高いシリーズですな~。キャラ描写が丁寧で多層的。今回もアイドルものでよくある解散するしない話なのに、見てる側に「どうせこうなるんでしょ?」みたいな余裕を与えないのがスバラ!でした。お話の展開・オチ自体はごくごく普通なのに、緊張感が削がれないのが◎。李衣菜に関しては、私も大佐と同意見でした。これまでの彼女は性格はともかく「色々やってるけど上手くできない」じゃなく「やれることがたくさんあるのに何もしようとしない」キャラでツラかったんですよね(他のキャラの努力を見ると特に)。でも、今回ソコにちゃんと触れて先に進んだので良かったです。後、卯月に無印ラストの時の春香状態が散見されててイヤだな~と。アレはマジで勘弁な!
    b. 一介のファンでしかなかった李衣菜が夏樹に影響されることで真面目にロッカーとして努力し始めたのなら今後の成長に期待したいなあ。一方で夏樹は李衣菜から初心を気づかせてもらえるという展開がいい。
    一転して今後はロックオタクになってくれてもいいのよ!!
  26. 10箱ですかー今回4箱にしましたが大佐には勝てぬぇーリゾネーターいっぱいだーやったぜー。
    3積みしたかったスピードリバースが10箱目まで出ない恐怖だったぜ!
  27. a. 意識高い系 > あの手のインタビューでニヤニヤ意見を述べてる人達は、「社会で上手く立ち回れる人間が最上級」=「それができてる自分(達)」と思いたいんでしょう。それからハミ出してる者はダメなヤツとしたいというか。なんにしろ、意識高い系は「一般大衆」にとってオタク同様の安心して叩ける新たなオモチャ(生贄)なのでしょう。実力が無いのにドヤ感アリの人は実際しんどいので対象次第ですけど、一般大衆=声の大きな多数派って発言のリスクを殆ど背負わない分、声の大きな少数派よりもさらに醜いと自分は思います。
    b. 「意識高い系」は、自分の無知無学を認めたくない人たちが、「そうだ、知ってるあいつの方がおかしいんだ」と思い込むために作った概念だと認識しております。実際、使ってる人でまともに勉強してる人とか実績を残した人とか見た事がない。
    その手の人達の大好きな言葉といえばぁぁぁぁぁ! 「空気読めよ」「冗談になに本気になってんの」
  28. ジャックは調律の魔術師に「自分のように、この1枚のカードから全てを初めて高みを目指せ」というエールと「再びコモンズの少年を高みへと導いてくれ」という願いを込めていたんですね……口下手&不器用&態度と表情で損しすぎてる……けど、それがまたジャックらしい。けど、敗者は地下送りの事実知ったらどうなるんだろうと心配で……(長次郎の地下送りの件を「ですな議長」の人が言い淀んだのって、つまりそういうことですよね)
    真実を知ったジャックが怒りのバーニングソウルで天地鳴動した末にトップスが崩壊して新たなる天地創造かと思ったら、違った!!
  29. >>19 識別スキルが無い状態で毒蛇に遭遇して誰かしらが噛まれて死んて自分が生き残った場合、次に同じ種類の毒蛇と遭遇した時も蛇だと認識しないのか、無害な蛇でも「毒蛇だ!殺せ!」となるのか、そもそも蛇に噛まれた事と噛まれた人が死んだことの因果関係すら認識しないのか
    プレイグループやルール次第だけど、「モンスターに対する知識」を「軽視(←これ大事)」して「微塵も持ってない」場合は、中世の人が「伝染病で死んだ」のを「魔女の呪いで死んだ」と勘違いするレベルの「無知ゆえの愚かさ」をロールプレイしてくれてもいいのよ、と思わなくもないかな(笑)
  30. a. >>25 それで暗闇のまま15分くらい話を進める事が許されたらどれだけのアニメ関係者が楽になる事だろうか
    b. >25 これはしゃーないなあ。大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」で実際に近い光量で撮影していたが、「見えない」「暗い」とのクレームが相次いで普通の明るさに戻さざるを得なかったってケースもあるし。
    a.いや、「視聴者に対して真っ暗にしろ」とは言ってなくて「キャラが前を見えてるのが不思議」と言ってるんだよ。
  31. だって邪魔が入らないとそこで完結じゃないですか。エロゲーじゃないんですそのままエロシーンに入られても…。少し違うけど俺物語!みたいなものはそうそうないんですよ
    大昔からのお約束だから面白くもなんともなくてもしょうがない……と思いつつ何年も経過して「流石に限界だ。飽き飽きした」となってるんだよ(笑)
  32. みくにゃんかなりエロい体なのに本人そういうの無自覚そうなのがまたエロい。
    クラスメートから視感されまくりだわ
  33. a. さすがジャック・アトラスかっけぇ。サムに渡したカードも「お前も這い上がり強くなれ」ってメッセージだったんですね。 by さだこ
    b. サムに渡した「調律の魔術師」は「お前も実力でここに上がって来い!」って言うキングのメッセージだったのですね。今の遊矢やサムが気づくかは微妙ですが。 by 忠義の名前
    「コイツには可能性がある! あのカードをたくそう!」「ぺっ。クソみたいなカードよこしやがって。なにがキングだ」 ……辛い!
  34. >44.あばたもえくぼでスルーしてる主人公と違って、客はガチでドン引き これに限らず作者が「酷さ」をわかってやってる描写が入ると無いよりもホッとしますが、今度は「なぜそんなのがいるのか」という別の疑問が。主人公が聖人君子なのを表現するため……?
    そして「こんな迷惑な行いを看過してる主人公にも問題がある」となる負の連鎖。
  35. >>ゲート世界より弱い「ガチで戦争しまくってるファンタジー世界」 ベルセルク、でしょうか。ほぼ完全に人間オンリーの軍隊しか存在せず、亜人種のかさ増し歩兵団や竜騎士といった、ゲート世界にすらあるファンタジー的特殊兵科が基本ありませんから。一応、魔法使いや妖精のような超常的存在もいますが、一切表舞台には出て来ませんし。化け物連中もいますが、そいつらが表舞台に乗り込んできたところで作品がストップしてますなぁ……。ともあれ、人間主導の軍隊に限ればゲート世界とどっこいかそれ以下の戦力じゃないかと思います。英雄戦力が存在し、火薬や大砲の技術がある点では優っているかもですが。
    ベルセルクは超人と火薬あるから、ゲートよりは強そうだな!(笑)
  36. >意識高い系 本当に意識が高いかどうかはあまり問題ではなく、あまり興味がない人に対して積極的な干渉をするかどうかが問題なのではないかと思う。本人が良かれと思っても、そもそもからして、助言というのは助言する側が上だという意識を持ちがちですし。なので、その辺の機微がわかっていない人は、どれだけすごい人でも「意識高い系」とひとまとまりにされても仕方がないんじゃないかなあ
    「悪い例だけを引き合いに出して、他の全部そういった人間扱いしてませんか?」という話だねー。「オタクが犯罪を起こした。オタクは全員犯罪者だ」と同じレベルで。
  37. >プリパラ新ED やっぱり画像差し替えられてしまいましたね……そふぃ様だけだったけど。 正直自分等の基準でもエロ過ぎんだろって思ってたから「まぁそうなるだろうな……」と思ってたのか周囲の反応は存外冷静でした(笑
    肩紐ズレというポイントだけは変えずにいたこだわりに笑った(笑)
  38. >>50 そりゃジャックのデュエルは「厳しい」か「優しい」のどっちかに絶対分類しなくちゃいけないなら「厳しい」方かもしれんし、遊矢の理想っぽい「優しさ100%の笑顔デュエル」とは違うもんだろうけど…遊矢父本人が見たらジャックのデュエルもちゃんとリスペクトしそうなだけに、余計にもやもやしますな。
    ぜひとも「ジャック・アトラスは、応援してくれる子供たちを決して裏切りはしない!」と言って欲しい(笑)
  39. 遊矢はなんか思考に柔軟性が無くて、自分が正しいと信じたものは絶対的に正しいと、あの年頃にありがちな思い込みの強さが目立ちますね。そして、反省したように見えて、実際は「自分のことしか考えず、ワンキル未遂のワンサイドゲームで一時的に観客から笑顔を奪った」ジャックに指摘された独り善がりのデュエルについては結局気付かず(内心気付いていてもジャックへの嫉妬や対抗心で気付かないふりをしている?)、まるで成長していないというか、もっとじっくり考えようよというか。なんかこう、やきもきさせられる主人公ですね。
    このまま十代なみに闇堕ちしてったら凄いだろうなぁ(やめてあげて
  40. >19 カバは襲われるとマジで死ぬ、と言われてますね。地元の人間はまず近づかないとか何とか。D&Dでライノセラス(サイ)に近づく前に知識判定成功して事なきを得た事を思い出します。
    8/4トランプル
  41. >調律の魔術師 ジャックの宝具になるレベル!
    聖杯戦争で召喚するための遺物だな(笑)
  42. 子供向けアニメなのにEDがなんかエロいぞ、とBPOに苦情が言ったらしくそれに対応したそうですが、もしこの肩紐ずらしがレオナでも同じ事が言えたのかちょっと気になる
    だが、男だ
  43. だからといってサムに好意的にはなれんが、数字だけ見てクズ呼ばわりでは無かったんですね。遊矢が使って見せたところで伝わる真意じゃないからどうするんだろ
    いや、まだ他の効果が不明だからねぇ。「一個目の効果だけ見てブチ切れ」かも。
  44. ジャックデッキ>カラミティもゲットしたかい?! S召喚時にスカノヴァと選択できるし、少しだけど召喚条件緩和されてるからクロウのブラックフェザーとか、鬼柳さんのインデスor煉獄龍からも呼べる!(あえて遊星のドラゴンが条件から外されているのもこれはこれで素晴らしい) サティスファクションの過剰摂取で、俺も…満足、しちまうぜ…=■○_パタッ
    ちゃんと写真に写ってるだろ!(笑)
  45. ARC-Ⅴのジャックは人としてデュエリストとしてキングとしてほぼ完成されつつあるくらいにしっかり者って感じがしますね。コモンズであることを否定するどころか誇りに思い、それを糧にキングへの道を歩み、しかも零羅の素質を見抜いて熱い檄を贈る。こんな出来たキングなジャックは尊敬して当たり前レベルでカッコいいです、シンクロ次元の人々のジャック賛否両論してる意味が分からないレベルですよ。
    偏向報道されまくってんのかねぇ。
  46. 組み合わせとしてはむしろ自然なんだが、唐突にEDで混ざってきたウサミンになんか笑ってしまった(笑)
    たしかに唐突(笑)
  47. オナネットの力をお借りしたい。とある漫画を二つ探している。作者は別々。一つ目は連載物で、主人公が眼鏡っ子の妹と近親相姦してる話。詳しいストーリーは忘れてしまったが、たしか親バレするのだが怒られず、他にも妹がいるとと言われ、妹だというロリっ子とメイドさんも一緒に暮らすことに。ロリっ子ともしまくるんだが、何故かメイドさんは我慢を重ねる。三話だかでメイドさんともするのだが、メイドさんはいつもエッチしてる声を聞いてる中我慢してたため、愛液がエライことになるのでオムツ装備(笑)。その後、さらに妹が出てきて、その子とは電車の中で致したり(この時、サブキャラがサポートとして周りにバリケード作るために他の乗客とエッチ)。その後は妹たちとエッチしまくり。ベランダやマンションの廊下で露出したり乱交したり。最終回ではさらに妹がいると言われて、海外から来る妹たちのシーンがある。うち一人は顔に大きな傷跡のあるロリっ子で印象深い。 もう一つはたしか読み切りで、のんのんびよりのような田舎の学校が舞台。のんのんより生徒数は多いが、バラバラの学年が一つになってる。主人公の女の子が、担任に「エッチしてください」と叫ぶところから始まってたかな? なんだこれと思ったら、他生徒のセリフから実は前日などにクラス一同が担任主導で乱交してたことが判明。主人公の女の子は、痛さからちゃんと出来なかったのでそのリベンジ。他二人の女の子がフェラして、年少の男子から順番に主人公に入れていき、最後に担任とする流れに。担任とのエッチ中に乳首ピアスされちゃったりと担任が鬼畜外道な展開。 両方とも相当古い漫画なはず。10年以上前だと思われる。この二つの漫画知ってる方いたら情報をお願いします!
    よし、わからんかった!! あとは任せた!!!
  48. 奈落の落とし穴> カードイラストの顔はどう見ても落されて悲鳴を上げてる表情なのに! と思ったけど、よく考えたら飛行モンスターも落とせるんだから、誰かが引き摺りこまなきゃ駄目なのか、と納得した(笑)
    なにせ宇宙戦艦すら落ちるからな。
  49. デッキからのドローなんてご都合の塊にしか見えないけど普通に楽しんで見てるよー。リアルにやれば面白いって訳でもないし
    なんかこう「オタクじゃないけど萌えアニメ楽しんでるよー」みたいな抵抗を感じるお言葉! いや別にこの世にそーいう人がいるのは全然構わんし不自然なこととも思わないんだが、わざわざ言われたくないなーというか! プロレス好きな人に「まぁどう見てもやらせだけど俺は楽しんでるよ」と言いに来る、的な。
  50. 予約リストになかったので買われなかったんだろうと思い言ってしまいますが・・・(検閲削除)
    シリーズ購入してるのを知ってる上で話題にしていいのはブクログの読了になってる奴だけなんだぜ!(俺が直接解禁しない限り)例外はない! そして予約リストを掲載しなくなったのは「殆どKindleでしか買わないようになり、予約開始がよくわからんタイミングなのでチェックが面倒になった」からだ!(笑)
  51. a. >遊戯王 ARC-ⅤD's るろうに剣心で剣心が宗次郎に勝ったあとの台詞を思い出す。「勝負に勝った方が正しいというのは、それは志々雄の方が正しいということでござる」
    b. あれだよねえ。「勝った者が正しい」という思考をして「敗けた者の主張は否定しないまでも遠ざける」というのを行う事がある限り、こういうケースは続いちゃうんだよねえ。大多数は勝った方しか見ないから。勝者の主張も敗者の主張も自分の中での見込んで吸収して判断する人は稀だ。結果を以って肯定してしまう傾向が、人には多いからねえ。その傾向が消えない限り、勝って正しさを証明するという傾向は消えないんじゃないかなあ。世知辛いとしか言いようがない。ガルパン然り、ビルドファイターズ然り、遊戯王然り。勝たないと主張が支持されないことは、中々に難儀な「現実との折り合い」だよね。
    ガルパンは「勝ったからみほが正しい。仲間を大事にせず勝利至上主義のお前は間違ってる」とやった上で「実はみほも同じくらい仲間を犠牲にして冷徹に勝つ作戦を実行」してて、それでも「みほは優しい! 仲間を大事にする戦車道!」と「キャラクター」どころか「視聴者」にまで思わせてるというのが、「勝者の補正効果」の凄さの証左だと思う(笑) まぁ、みほの「そういった凄さ」が作中の描写と矛盾してないんで「話としておかしい」とは思ってないけど。むしろみほ凄いとすら。
  52. >3 PLはわかってるけど、知識判定に失敗したから「なぜだ!?」ってロールするのをニヤニヤして見る(見られる)のが楽しいのに勿体無いプレイヤーの方々だ。
    あの白々しい空気がたまらねぇ!!!(笑)
  53. ゲート>ロウリィが961才で生まれたのが1000年くらいだから平安生まれという意見もあるけど、特地では火薬もない中世だから500年辺りとすると、その961年前っていうのは紀元前500年で、ロウリィが生まれたのは縄文時代かもしれない
    しかしプレートーアーマーが存在すると考えたら中世末期っぽくもある(笑)
  54. 「いずも」型2番艦が「かが」になりましたね。3番艦が出来るかどうかは分かりませんが、甦る艦娘として次は誰になるのやら。 by 草薙
    いずも型は二隻で終了なんだ! 新型の予定は未定!!
  55. いずも型護衛艦2番艦の艦名が「かが」に決定しましたね。そして艦これ&MCあくしずの対応の速さよ(笑)
    俺もあくしずの原稿でかがに触れてしまったぜ!(笑)
  56. まさかスパロボにゼーガペインが参戦するとは。スマホアプリだけど。つーかPV見た感じショボくて参戦しない方が良かったかも知れないけど。
    自分でもびっくりするくらい嬉しくない(笑)
  57. すいません一度途中で送信しちゃいました。 遊矢が多いに間違ってるのは前提として・・・・ジャックが裏切り者呼ばれるのは、巨万の富や影響力を持ってからも弱者への施しに(周囲から分かる形で)使わなかったのではないかな、と推測してる。自分は戦って這い上がった、チャンスはあるんだから他の奴らもそうすればいい、と。一面では正しいけど、誰もがジャックと同じ力を持ってるわけじゃないし、生まれた時点からその日の食事や医療や教育にも事欠く状況では、ハンデがありすぎ、一辺のチャンスを掴むことさえ出来ず一生を終えるものも多いはず。危険を犯してまで自分より弱い者を庇護するクロウや、生まれによる格差自体を壊したいシンジにしてみれば、「自分さえトップスになれればいいのかよ!」と思うのも無理はないかと。無邪気に憧れてるユーゴは、善良そうな先生の施設で何だかんだ幸せに育ってきたぽいですね。
    巨万の富を得ていたはずなのになぜか無一文無収入にされていた5D'sのジャックの理不尽さよ!!!
  58. ビジネスライクに徹してクレバーに立ち回って成功してるアイドルも描いてくれれば、常務のやり方にも説得力が出てドラマに深みが増すんですけど、それやるとその娘が悪役になっちゃうのだよなー。未だに未央アンチが存在する現状を見るに、その手を使うのは非常に危険なのがなんとも勿体無い。
    今回出て来てしまった! しかも別に嫌なキャラじゃなかった! 盛り上がる!!
  59. >>まだジャックを否定するんか!! なんというか答えは複数あるのに、『答えはひとつしかない!!』と思い込んじゃってるんですよねぇ・・・ あと改めて『独りよがり』発言聞くと、ジャックは遊矢のエンタメを否定はしてないですよね。個人的には否定するならズビズバッと一刀両断する性格だと思うんですよねジャックって。なので『独りよがり』とか『程遠い』ってセリフがなんか聞いてて『遊矢のエンタメ否定』に繋がらないというか・・・なんか否定するならモヤっとした言い方という印象が( ̄□ ̄;)
    遊矢の「理想とするエンタメ」は否定せずに「現状の至らなさを指摘」ってやつで。
  60. >シンデレラガールズ 日本人のアイドルよりも、アメリカ人のアーティストの方がよっぽど我が強くて自己主張が激しいイメージがあるけど、美城常務はあっちで管理できていたの?
    全然知らないで勝手なイメージだと「売れてないアーティストは金で縛れそう」だった(笑)
  61. 杏はイメージよりかなりデカいスペックと思ってる > おそらくワダツミさんはG4Uのイメージが強いのではないかと思いますが、先日友人から聞いた話ですと、あれは特定のモデルから似た体形のものをチョイスしているそうなので、必ずしもキャラのスペック通りの身体つきにはなっていないようです。 また、きらりは専用のモデルを作らなければいけなくなるのでG4Uには出ない、とディレクターが発言したとか何とか。
    いや、BD出る前から小さい印象強かったんだ(笑) 見た目のロリさが小学校高学年レベルじゃなくもっと幼いもんだから。
  62. ゲート>テュカ「耳触ります?」>もちろん触ります。耳だけでなくいろいろ触ってエルフというのもを調べたいです。
    もちろん、性的な意味で。
  63. 麻生さんそっくりには出来なんだ>残念無念
    さすがに危険だったな(笑)
  64. 実際問題として、ここで伊丹がロゥリィを受け入れちゃったら何か問題が発生するんでしょうか
    護衛対象とセックスしちゃったらいけない、という規約はあるんだろうか(笑)
  65. 文香ちゃんは中の人がゴーカイイエローという。好きだー!
    性格が正反対!!
  66. 19> なんの予備知識もない人間がジャングルでいきなりゾウに出会ったら、あの巨体に驚くでしょうな
    そして牙!!
  67. 41>Gレコを分からないなりに楽しんでる人も一緒くたに『わかってる人』が見下すのなら態度が気に入らんってのも分かるけど、Gレコはいろんなところで分けわからんの一点張りのネガキャンとしか思えない意見もあったので全てが全て見下してるってわけでもないと思いますがね
    そういった意見も当然出ていたし「あの程度でわからないとか」と言う人も出て、盛り上がっていたって話だな(笑)
  68. 放蕩オペラハウスに10年以上通っている。大佐が草(w)やネットスラングを嫌っているのもよく知っている。だから発言にはそういうものを使わないよう気を使ってきた。けれどフォロバは勿論、今までリプ返しの一つすらもらえず、それどころか、大佐のことをよく知りもしないのだろう、語尾に草生やしまくったリプを飛ばしまくる神絵師サマとは大佐は相互フォローで、こまめにリプのやり取りをするのを見て思った。ジャックアトラスやカミナの兄貴らを信奉し「応援してくれる子供たちの決して裏切らない云々」「承認欲求()とかいう風潮は若者の可能性をつぶす」など美辞麗句をことあるごとに口にしていながら、結局大佐も「そういう人間」かと。
    自分の家(HP)では俺ルール守って欲しいけど、公の場でまでいちいち禁止にしてたら、そのほうが「困った人」だなぁって思ってるよー。別に語尾にwやネットスラング使う人が「悪い人」ってわけじゃなくて、あくまで「俺の気に入らない表現をする人」ってだけなのだから。まぁもちろん内心は「俺と仲良くしたいと思ってくれてるなら、HP案内も読んでくれてると凄く嬉しいなぁ」とは思いはするけど「読んで当然だろ」とまでは。
  69. ブラマジガールの新しいフィギュアが出るみたいだ 某イベントでデコマス展示されていたらしい ねんぷち辺りでいいから、歴代主人公のアイドルモンスター(十代ならロリマジ、遊馬ならガガガガール等)も出してくれないものか・・・
    アキさんのダイナマイトボディフィギュアはまだですか。
  70. オーバーロードの漫画版がbooklogにあるという事はアニメ見て気に入ったんですか? 原作小説に手を出す気はあります?
    そうそう。アニメ観て買ったー。でも原作小説は「読む時間がない」+「Kindle版がない」のコンボによって辛い!
  71. マンチェスターの科学産業博物館に展示されている桜花を見てきました。 何と言うべきか、いや、何も言えない気分になりますね。 ちなみに、そこでの神風の英訳はdivine windでした。成る程。。。
    銀河神風ジンライガーも「ギャラクシー・ディヴァイン・ウィンド」だな!!
  72. ロンドンで売っているポテチにメープルベーコン味が最近出たようです。確かにどちらの味もするような気が。。。 さすが英国人、と思いましたが日本人もポテチにチョコ掛けているしお互い様ですね。
    メープルコーン味と誤読したがそんな普通じゃなかった!
  73. 「勘弁してくれ」というシーンを見て、何このマンガと思い検索したら、買ってありました(笑)(まだ全然読んでませんでした。) いつもいろいろ紹介してくれて、ありがとうございます。
    俺も眼鏡っ娘にハニートラップされたい!
  74. GATE見てたら突然聖杯戦争っぽいのが始まったんですが
    「コールサインで遊ぶ」という行為の元ネタはパトレイバーなんだろうなぁ(笑)
  75. >>19 オーバーロードでも森の賢王がハムスターだったことに対する主人公と周りの認識の違いが面白かったですね。「ハムスターというメジャーなペット」の存在を知らなければ「人語を解するほどの知恵と強大な力を感じさせる魔獣」に見えるという。
    あれは面白いね(笑)
  76. 遊戯王見逃したからちょいと感想サイト見たら、迂闊にも放送遅れのアニメの情報見てしまった俺のSANチャックは失敗よ!あっばばばばば
    かっとビングだ!!(ダメだ
  77. ARC-V> 遊矢の気持ちも分からんでもないし地下送りが良いことだとも思わんが、だったらどうすりゃ良かったかと言うと現時点ではどうしようもないよなぁ…主人公に厳しいアニメだぜ。来週のデュエルが盛り上がりそうなだけに、より一層不憫と言うか何と言うか…。
    「世界の命運を懸けたガチもガチガチな外交の場」に「単なる中学生」を巻き込ませりゃ、そりゃ「大人の事情なんて知らねーよ」ってなるよなぁ。
  78. 新貝田鉄也郎『怪人ようちえん 1』集英社。「まんが王倶楽部」の8月リストを見直してて気付き、購入&読了。初見の印象は、竹内桜『STUDIO FIVE 1,2』白泉社 を連想する感じでしょうか。キャラの扱いや話の転がし方が、まだおとなしい? というか色々と試行中? な感触も覚えたり。>> http://www.s-manga.net/book/978-4-08-890261-6.html by エルドラン総受け
    Kindleで無料だったから予約してみた!
     
8/24      
  ■遊戯王 ARC-ⅤD's #69

 
 トニー、組み合わせの時点で勝ち目がないのは当然な上に、顔がこれまた必敗モブ顔。
 てかセレナって「短絡的で喧嘩っ早い」印象だけが強くて「デュエリストとして凄く強い」って印象は無いもんだから、決勝まで行くとかロジェが言ってても「え、そこまで?」とならざるを得ない。組み合わせが謎だから、それも全部把握した上での発言なのかな。反対ブロックに黒咲、クロウ、ユーゴ、デニスが固まってて潰し合うとかじゃないと辛そうだが(笑)
 それはさておき、社長の「適応力高いから子供だけでランサーズを結成するぜ」の是非を問うつもりはないのだが、とりあえず「子供ゆえに」で反発招いてるのは事実なんだよな。「ここで信用を勝ち得て外交的なカードとする」といった戦略的な考えは間違ってるようにも見えないだけに、「世界の命運担ってる」という認識が薄くて「あくまで個人的な感情だけで戦う遊矢」というのが「子供だししょうがないよね」となりつつも「大変だなぁ」と。まだまだ半熟ボーイな以上、クロウとの「空腹を満たすよりも笑顔が大事」といったぶつかり合いの時もそうだけど、どうしだって「先のこと」まで考えが及ばないものよ。

 
 アンデット・スカル・デーモンが3体だとぉぉぉぉぉぉ!?
 トニー、いったいどんなハイテクニックでこんな大展開してんだよ!? アンデットのシンクロモンスターの中じゃ一番召喚しづらい上にそこまで強いわけじゃないという難物だぜ!?(笑)
 この事実だけでも彼がモブ顔に反して只者じゃないことが伝わってくるぜ……!! しかも超強力ガチカードの奈落の落とし穴まで……!! そして衝撃の事実。描かれているモンスターは「奈落に落ちるところ」ではなくて「引きずり込もうとしているところ」だったんだよっ!!!

 
 キング! キング! キング! キング! キング! キング! キング!
 常々考えてるんだ。
 キングとして圧倒的な君臨ぶりを披露し、遊矢相手の完璧なエンターテインメントデュエルぶりという、強烈な存在感を放つジャックと、そういったステータスは特に無いものの、出番は圧倒的に多くて魅力的な描写もちゃんとしてるクロウさん。どっちが美味しいのか……ってね!!
 いやどっちも美味しいのはわかるんだが! どうせならクロウさん並みの出番でキングとしての存在感を(贅沢

 
 沢渡さんの現状認識能力の低さはある意味賞賛に値するのだが、弱虫ペダルの坂道の母親の認識能力の低さはギャグを通り越してドン引きしているワダツミです。
 ……いや多分これらもドンドン状況がシリアスになっていっても依然として「パパにお願いして」とか言ってると普通に引くと思うんで、いい加減ネオ・ニュー沢渡さんの頃の格好良いエンターティナーぶりを取り戻して欲しいですわ。

 
 まだジャックを否定するんか!!
 正直遊矢がジャック倒して「これで父さんのエンタメが正義だ! お前は間違い!!」でジャックがそれ受け入れて「更生」とかしたら、このアニメ観るの辞めるぞ。いやもちろんそんな最低の展開をやるとは思わないけどな! 最悪の予想ってだけでな!!
 いやマジでこれでジャック負けて元キングとかなるだけでも辛いし!! Twitterでうちの新作ジャックスリーブ買った人が「元キング」呼ばわりしてて「元じゃねぇし」と言ったら「反応してもらえて嬉しい」的リアクションをされて「フリに乗ったんじゃねぇよ」となったし。
 将来出す予定のレッド・デーモンズ・ドラゴンのスリーブの絵を公開したら、「このカードで簡単に殺せるぜ」みたいなリプが来てその後も彼の「面白ネタ」で絡まれ「レッド・デーモンズ・ドラゴン好きなんでこの会話辛いんですけど」と伝えたら「わかります。自分も好きなんで」とか、「まるでわかってねぇ」こと言われたりでな。
 もうなんだ。長年の虐げられぶりによって「眼鏡っ娘が眼鏡を外す」ことに過敏になってるように、「ジャックのことをネタいじりしても当然。それが面白い。誰でも爆笑」と勘違いして接されるのが本気で辛い。だから公式で燃料投入するんじゃないかと怯えまくってる。

 
 さすがジャックだ!! 柚子の真意を感じ取っている!!
 いやぁ格好良いなぁ惚れ惚れするなぁ。
 気持ちを訴えるデュエルをキングが認めるとかもう、柚子最高じゃん。完璧じゃん。ジャックはここで「個人の事情でデュエルを私物化している」とか言わないしな!! エンターテインメントとしてのデュエルを神聖視し、絶対とするわけではなく、デュエルに求めるものが自分と違おうとポジティヴに一生懸命なら評価するキング!!

 
 ジャクゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!
 誰がコモンズの裏切り者だって!? これがキングだ!! イエッフゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!
 メディアの前とかでも「裏切ったと取れる演技」しているわけでもなく、単に周りがネガティヴに受け取ってるだけって感じじゃないですかねこれ!!

 
 おいサムゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!
 てめぇメチャクチャ貴重な最高に重いカードを下賜されてんじゃねぇかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
 いやもちろんその思い入れを察しろとは言わないが! 言わないけど!
 完全にキング博物館に収蔵されるべき逸品を……ジャック、あんたどんだけ太っ腹っていうか子供に甘いんだよ! 甘過ぎだろ! 大好きだジャック!!!!!!!

 
 怯むな!
 鉄の意志と鋼の強さを感じまくりだぜキングゥゥゥゥゥゥ!!!!

 
 ゴヨウ・エンペラー! しかも融合モンスター!!
 シンクロ次元、融合カードの開発に成功したとでもいうのか!! それとも融合次元と裏で繋がっているロジェが調達してきたのか!!
 それはさておき、よくある「一度失敗したらすべてを失う」って人材確保において実に非効率的で「非情だぜ」と畏怖するよりも「こいつらバカだぜ与し易いぜ」って気持ちのほうが強くなっちゃうんだよな。手強そうって思うよりも弱そうに見える(笑)

 
 朝日を浴びながら全力で間違った誓いを立てる主人公という困った状態だ!!
 しかし思春期に「周囲から袋叩きで否定されまくる」という辛過ぎる過去を持つ少年にしてみれば、俺がジャックをイジられて物凄くムカつくように「自分を否定する奴は全部敵だ」と過剰反応してもしょうがないという気にもなる。ジャックがなにを言ってようと関係無いんだ。「自分を否定するんだから悪」になっちゃうんだ。少年の心の傷は深い。
 これから(父さんの考えと思い込んでいる)自分の考えが絶対だなんてことはないと学び、成長してくれ遊矢!!
 世の中のエンターテインメントが全部「みんな笑顔でハピハピしちゃうにぃ!」だけだったとしたら、それはそれでちょっとしたディストピアだぜ!!(だがきらりは最高に天使) 自分の信じる道を貫くことと、他人を否定することは同じじゃないからな!!
 ……ってのはガルパンを観ても思ったこと。あれは大洗が「試合に勝ったからみほが正しい」をやっちゃったもんなぁ。

 
 って公式ぃぃぃぃぃぃぃぃ!?
 正直今の遊矢って「自分(=脳内父さんのエンタメ)を盲信し過ぎててヤバい」って感じだよ!?


 
 ハイスピード・ライダーズで追加されたジャックのカードをバリバリ盛り込んで一気に進化したジャックデッキでデュエル!
 次々と進化するレッド・デーモンズ・ドラゴン軍団のラッシュがとても気持ちいい!!
 しかも今までは簡単に除去されてたのが、アビスの効果で防御することも出来るようになったのデカいわー。

 
 そしてレッド・リゾネーターによって「ガンガンライフゲインするデッキ」にもなり、凄いライフ差になることも(笑)
     
  ■アイドルマスター シンデレラガールズ #19

 
 卯月、ユニット分断の気配でも感じ取ったのか。
 単純に「自分よりも似合ってる」とかいうわけでもあるまいて。

 
 いやぁもう今回の展開素晴らしかったから言っちゃうわけですが。
 ぶっちゃけ李衣菜はみくにゃん……というかレギュラーメンバーの中で1人だけ不釣り合いだと思っていたんですよ。
 ロックロック言ってるけど知識は全然無くて。有名なロックの先輩のことすら知らないし、この「ロックの話をふられてもこれっぽっちも知らない。基礎知識すら無い」っていうのが「もう君なんなの!? 普段何してんの!? 好きだから自然に覚えたりとかないの? 好きじゃないならキャラ作りのための勉強とかしないの!? 思い入れと知識は必ずしも比例すべきものではないが、ものには限度ってものがあるよ!? 詳しくないどころか知らないじゃん! その程度でみくにゃんのこだわりを『ロックじゃない』とかいって潰してんの?」となるわけですよ。
 いわゆる「にわかキャラが魅力」って意見を否定はしないけど、俺には辛かった。
 遊戯王ゼアルで「デュエルチャンピオンになる」と言ってる遊馬がまともな努力をしない(からそこらの友達とのデュエルですら全敗)のや、きんいろモザイクで通訳なりたいって言ってる忍が微塵も英語出来ないギャグも正直笑えなかったりで、目標に対して努力と実績が伴わないキャラって好みじゃないんだよね。
 そーれーだーけーにー!
 正真正銘の本物のロックンローラーに触れ、己の有り様を恥じ入れた李衣菜は偉いと思うし、改めて努力を始める姿は素晴らしい。ありがとう。カタルシス待ってました!!!

 
 ここで自分が押し付け過ぎてないかと心配できるみくにゃんの素敵さよ……!!!
 初期の自分のデビューに必死で迷惑を顧みない暴走キャラからの成長ぶり!!! ありがとうございます!!!

 
 俺は全然ロックのこと知らないから、定義だとかなんだとか語れるわけもないのだが。その浅い認識からすると、敷かれたレールの上を進むだけとかは「ロックっぽくないなぁ」ってなるわけである。
 相変わらず常務って「才能は大したことない金で釣れる人材」しか動かせなさそうな手腕である。いや「しか」は言い過ぎか。ビジネスライクに徹してクレバーに立ち回れる才能だっているだろうし。

 
 とどのつまりなにが言いたいかというと泣いた。そりゃ泣くさ! 無論泣くとも!! みくにゃんのヘソ舐めたい!!
 実に感動的なシーンでありすっかりサティスファクションなのは間違いないのだが、ナツキチ先輩と組んだ世界線もそれはそれで観てみたい魅力を感じてしまったりもした。

 
 観れたあああああああ!!
 い、いや単発じゃなくて中長期的なね!? いや単発でも嬉しいけど!!
 ステージの上で3人共活き活きし過ぎだろ! メッチャ輝いてて眩し過ぎるわ! スターどころかサンだよ! いやどっちも恒星だけど! 李衣菜にときめくみくにゃんの表情が可愛過ぎて漏らすかと思ったわ!!!

 
 着実にシンデレラの旗のもとに集まるアイドルたち!!
 ナツキチ先輩とウサミンが並んでると、完全に李衣菜とみくにゃんの先輩互換だよな(笑)
 こりゃファイナルステージが楽しみでしょうがないぜ!!
 そして常務が「私の負けだわ……。これからはあなた達のことを認めて一緒に……」からの「いえ、プロデューサーさんが立ち上げる新しい事務所に移籍します!」という感動のフィナーレが!!(無い

 
 最初から安定してこんくらいデカかったら「みくにゃんは巨乳キャラ」と認識できていたかもしれん(笑)
     
  ■意識高い系を扱った番組で

 
 はに丸の切れ味が鋭くて素敵だった(笑)
 最初は意識高い系をネタに弄る番組かと思ったら、周囲から意識高い系と言われてるけど実際に努力して企業してる学生が出てきたりで、茶化した展開じゃなくて「一緒くたにバカにしちゃいませんか?」と結論づけてた。
 いわゆる「実態把握せずになんか似てるからひとまとめにレッテル貼ってバカにすることへの警鐘」ってやるですな。

 
 ほうほうほう。

 
 つまりこちらが意識高い系の皆さんってことですね!!(笑)
 まぁ実際本当にウザい人もいるだろうし、俺が出来ない努力している奴ウザいって人もいるだろうしってやつだな。
     
  ■不死の猟犬読んで

 
 フィクション鉄板のお約束「いいところで邪魔が入る」は、常々「面白い」よりも「勘弁してくれ」といった萎え感情が強いのだが、今後はのこのシーンを思い出すことで気を紛らわせたいと思います!!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 一期はせっかくのデビュー回がほとんど杏に持ってかれた感あった二人にスポットライト当たったのは良かったと思ったものの、幸子はこれまでの先輩枠に比べると出番少ないのは残念だったかの
    もっと幸子の可愛さを堪能してぇ!!
  2. あれ? 大佐劇場版アイマス観てないって聞いた気がしたんだけど、最近になって観たの?
    だいぶ前に観てるよ!!
  3. >>8 そうです、ゴーレム以外も知らない。でも読み込んでるからプレイヤーは知ってる。何のかんのと適当な理由を一応つけて、ルールブック記載のモンスター相手には有効な手段をとってくるという感じ。一応で自分のレベル帯で出合いそうないろんなモンスターに対応する武器アイテムは揃えてたりはしてたり。銀や聖水やら。なのでオリジナルモンスターもりもり、最低でも微妙に改造して、識別しないと多少痛い目に合うエネミーばかりシナリオにいれるようになってしまった。
    俺は単純に「そんな人達とは遊ばない」という選択肢を採りたい(笑)
  4. ダンジョン飯って、マルシルがまんまビショップで、ファリンが最後に使った魔法がロクトフェイトっぽいから、ウィズが元ネタだろうと思ってましたが、そうか、ダンジョンマスターがあったかぁ、と思った次第。仮にウィズが元ネタとしたら、新規参入があと1人くらいいるんだろうか。食料現地調達と言えばレンジャーかドルイドが鉄板ですが…。
    ウィズとダンマスじゃないかなぁ。
  5. 江戸前の旬 > この奥さんのガツガツパターン、食欲旺盛なのは変えずとも「食べたいな・・・食べてイイ?→ありがとー!いただきます!→おいし~シアワセ~(ふんわり)」の萌えテンプレ的な描写であればストレスにならないような。当然、他人に迷惑かけるような要素は排除した上で。個人的には、食べ物を軽く扱うような下品食事描写も排除して欲しいですけど、これは人それぞれ好き好きですかね(笑)。後、最後の真面目にがんばってきた人えらい!エピソードいいですね~。自分はヤンキーが昔「ヤンチャ」してた(彼らは暴力&犯罪のことをこう言って美化する)→今は更生して真面目にやってる→すばらしい!のコンボが超絶嫌いなので、なんか嬉しいです(笑)。
    基本的に迷惑なキャラだから存在そのものが害悪……!!
  6. 一応私としては、武神的だとか台詞とかで、人間ほど自分の生死に頓着していない、強い相手は種族を問わずリスペクトする、とスタンスを伝えたつもりだった。それが伝わったところで「だからそーいうのが全裸で毒虫に挑む行為だって」てのを変えられるとも思えないけど。 by 2つほど前の21
    あー、もちろんある程度相手と条件合わせようとする姿勢とかそーいうのは格好良いと思うよー。相手が片腕怪我してて「俺も片腕だけしか使わん」みたいなのとか。そういった「相手が持ってるハンデを解消するために自分にもハンデを負わせる行為」とか「相手の怪我を治してやる」なんかは、格好良いと思うことは多々ある。「相手がフルコンディションなのに対して、一方的に自分にだけ超絶的に重いハンデを課して、結局負けた」だと、格好いと思うかどうかはわからんなぁ……という感じで。
  7. >>23無限手札コストとしてのアクションカードの悪用は第一話で主人公が実践して「凄いよぉ! そんな風にアクションカードを使いこなすなんて、遊矢君はなんてデュエリストなんだ!」と褒められていたので、月影のあれも卑劣なまでに姑息な手段に見えても作中では極めてテクニカルなプレイングとして評価される。加えて、アクションカードの回収のためなら1分間の遅延行為も認められている(つまりウルトラマンの3分制限)。振り返ると公式のアクションカード推し最初から凄いですね……
    「デュエル以外は面白かった」って作品になりそうな恐怖。
  8. a. 杏ときらりって確かにギャップがわかりやすいしファンの間でも割と有名な組み合わせなのだが、Pが気にしたように負の側面も持っている訳だけど、アニメはあえてそこに触れつつもいい方向に持って行ったなあ
    b. きらりはいつ頃から身長の伸びが顕著になったかはわかりませんが男子からは相当からかわれたんでしょうね、そういう回想とか見たいようで見たくないようで
    ギリギリを攻めてきたね!!
  9. ギブスなんですが、コミケもあったことですし変な落書きとかされましたか?
    ギプス丸出しじゃなくて包帯巻いてあるから、描いてもあんま意味ないんだよね(笑)
  10. えっ大佐足折ったんですか・・・お大事に・・・
    家事をしてくれる眼鏡っ娘募集!
  11. 大佐ぴにゃこら太知ってたんですか!?超意外ですわん。 by デッカク
    知らないよ!? 作中で名前が出てただけだよ!?
  12. >>デレマス#18   結論:天使しかいない。本当に今回は最高にすばらですわ。時には誰だって悩むし強く見えても本当は弱さを持つ人もいる…でも、頑張って成長して助け合って、最後にはみんなで笑顔になれるならこれほど幸せなことはない
    そして幸子可愛い
  13. はっぴはっぴなきらりに四葉のクローバーの智絵里に幸せな子と書く幸子でもしかしたら3チームとも幸せというものが今回のテーマだったのかもしれないと少しだけ思ったり、そして幸子は自称でも実際にも天使なんでいつか堕天使の蘭子と本格的に共演してほしいのだわ!
    なるほどパトリチェフ!!!
  14. きらりの杏への膝枕が可愛過ぎた。小さい子に逆に膝枕してもらうきらり可愛い……!
    対等って感じれる!!
  15. ボコボコにされた後にこんだけしてもらえる>男だったら命を懸けてでもボコボコにされに行く価値あるよな
    ああ!!!
  16. 8/18の35さんへ シュンの仮想デッキ戦での狂乱病へのカウンターカードは縮小/shrinkだった筈。緑1マナのインスタントで対象を-5/0するカードで、ジンの頬に軽い傷が付いたのがその根拠だった筈。
    シュリンクなつかし~。ちょっと使ってた。
  17. >幸子  流石大佐だ!SSA! 幸子の本当に素敵なところです。他を下げずに自分を上げる方向がほんとうに可愛い。 この後の「ほめればいいと思ってませんか!?」「その通りです!」のくだりももうホントにほれぼれします。
    一気にファンだよもう! 超いいよ! 繰り返し見ちゃうよ!!
  18. ギブス外す時が楽しみですね、もうれつな匂いと垢でわー凄い!ってなりますよ多分
    三週間の時点で一度外したんだけど、全然垢が無くて「え? あれ?」と期待(?)ハズレだったよ!!
  19. 8 「識別スキルに経験値振らない」 > ttrpg はやったことないんですが、例えば虎に遭遇しても識別に失敗すると「わあ~大きい猫! 可愛い~」となるんでしょうか?(冷汗)
    別に可愛いと思う必要はないけど「現代人の我々のように子供の頃から教育を受け、テレビや本といったメディアが空気のように当たり前の存在ではない」ことを心がけたロールプレイをしてプレイするほうが、俺は好み。まぁ現代人にしても例えば「カバは草食動物だからおとなしい」みたいな「間違った知識」をもとに大胆なアプローチを試みて死ぬ可能性があったりもするのだが。カバなんて予備知識無しで遭遇してたら絶対怖いと思う(笑) あとチンパンジーが絶望的な凶暴残忍戦闘民族だと知らんかったり(笑)
  20. ゲート  大佐殿の感想読んで一理あると思いつつも、やはり個人的には謝罪に来たクセに暴力振るう縦ロールは本気で申し訳ないと考えてるんでなく、身体を捧げてでも国難を救おうとする自分に酔ってるだけにみえて評価が銀英伝の門閥貴族レベルでございます。ああいうプライドだけ高い暴力女キャラが今後もレギュラーかと思うと少しゲンナリです(ゼロの使い魔もヒロインの序盤の言動でうんざりして観るのやめたクチ)
    基本的に現時点で有能と思える描写無いし(笑)
  21. >>22 FEAR系のようにハクスラでほぼ戦闘しか考えてないシステムでもそんな制圧ができますし、上を見ればそもそも魔術に対する知識もない集団を相手にするのは戦闘をする必要すらないシステムもありますし。まあゲートの敵が非常に魔法ファンタジーとしてはしょぼいと
    ゲート世界より弱い「ガチで戦争しまくってるファンタジー世界」ってマジでどんだけあるんだろ(笑)
  22. さっそくスパロボBXをプレイして、あれ?これブレイブサーガだっけ?( ̄□ ̄?)とか思わずにはいられない勇者ロボなファルセイバーにワクワクが止まらない!!
    主人公も熱い男で安心感ある(笑)
  23. ところで、ワダツミ大佐はデストピアご購読なされていますか?
    1巻だけー
  24. 江戸前の旬>昔読んでたきりなので旬が結婚してたことに驚き、そして嫁の酷さに更に驚き・・・料理漫画の女将さんポジションは苦労を知ってる良く出来た人のパターンが多いけどこれはないわー
    そのポジションは大吾の嫁に持ってかれてる!
  25. ゲート自衛隊 7話 フォルマル伯爵邸の部屋の中が蛍光灯をつけたように明るかったのが何故なのかきになりました by koha
    非現代ものの宿命だよねぇ。「明るさ」の扱いって。ぶっちゃけ洞窟とか地下で誰も灯り持ってないのに何故か前が見えてる作品も日常茶飯事だし(笑)
  26. 好きな人に似た男に襲われて、身内が1人もいない別世界に飛ばされ、なし崩しに犯罪者にされ指名手配、と普通なら心が折れそうな状況なのに、やがて来る侵略者の警告(ちょっとアレなのはご愛嬌)を自分に思いつく限りやったり、遊矢が落ち込んでいる事を察して元気づける為にデュエルに挑む柚子ちゃんはホンマええ娘ですね……。序盤で遊矢よりも早く異世界絡みのゴタゴタに巻き込まれた分成長が早いのもあるでしょうが。 by ぬ
    遊矢が歴代主人公で(同じ70話前後の段階で)もっともメンタル弱いのに対して、柚子は一番強いかも。
  27. 杏ちゃんは営業中の仕草のどこまでが素なのかわからないところも実にいい。あときらりちゃんやっぱり甘やかしてほしいんですが、今回見てて思ったのは(サイズ的な意味でなく)きらりちゃんと杏ちゃんのペアは正反対だなと。本来なら痛々しいはずのキャラ作りであるきらりちゃんは、いかなる時でもこのキャラでいる点も含めてもう突き抜けた魅力だし。もうどっちも嫁と娘にきてくれねーかな!杏ちゃんと縁側でダラダラしてきらりちゃんに甘やかされたい甘やかしたい
    はぴはぴしてええええ! もちろん、性的な意味で。
  28. 「でも…本当に頑張ったのはあなたのような人だと…オレは思います」>こんなこと言われたら泣きますわ……というかもういっそ惚れます。
    旬なら「素敵なシーン」を幾らでも出せるのに!!!
  29. GATE>フォーセリアーの古代魔法王国カストゥールは、初め人力(自分の精神力)で明かり点けたり通信してたけど、魔力の塔で無限の魔力を手に入れちゃった時の気持ちって、要は石油掘り当てちゃって電気使いたい放題ヒャッハーしちゃってるようなものですかね?
    シズマドライブ!!
  30. >>嫁ギャグ それが面白いと感じるのは小学生、いって中学生位まででしょうに本筋の話青年向けっぽいアンバランス
    「いまさらこんな古臭いことやられても」となる。
  31. 今週のシンデレラも最高だったぜ
    サティスファクション!!!
  32. >自分勝手好き放題してきた人間が人並になると~~  こち亀でもありましたね。更正した不良を部長が偉い偉いと誉めてるのを両さんが「クズが人並になっただけ。お前にカツアゲされても頑張ってた奴の方が何倍も偉い」だかなんだか。まあ「目に見えて分かる努力だから」ってことでしょうが……自分を律している人は「我慢して自分を律している」のか「生来そう」なのか分からないという(普通に考えれば後者なわけないんですが)  まあこれ系の話で一番悔しかった体験は、少なからず自分も嫌な思いさせられた相手がちょっとまともになってちやほやされた挙句、納得できないでいたら「心の狭い奴」「お前も人の事いえるほど立派な人間か」みたいな流れに……そりゃたしかに公明正大立派な人間とは言わんけど、暴力沙汰やら金銭がらみのトラブル起こす人間よりはマシなつもりだよ……
    「許さないほうが心が狭い」って理不尽だよなぁ。
  33. >ファンタジーVSリアル 最近の話題の中でいろいろ考えていましたけれど、ファンタジー側の能力換算って難しいですよね。町人<二流冒険者<軍人<一流冒険者<英雄といった感じの能力差が有ったとすると、不等号を二つ三つまたぐと一騎当千と言うか戦国BASARA的な戦力差が生じてしまうんで・・・。リアル側では絶対にありえない戦力向上を果たしてしまう辺りがファンタジーのファンタジーたる所以ですかね。しかも垂直跳び5mとか10mとか平然とするし、鉄の塊でも剣で斬れる(しかも腕力で)といった感じに何故か物理現象を無視できることが多いので、どうにも比較しにくくなりますね。GATEの場合だと向こうもこっちも同じ人間、という風に設定されているので騎士、軍人になっても大幅LVUPを果たしていないようなので、接近戦ならともかく、重火器を使用した遠距離戦には対応できていないという感じに。まあ普通のファンタジーでも5kmとか10km先から攻撃されることは想定されていないことがほとんどですから、そういうところだけは現代兵器の勝利といってもいいのかもしれません。
    そもそも「あのデザインで飛べるわけがない」はずのドラゴンが飛んでたりするわけで、物理法則が現実と同じように存在するわけじゃないのよね。ゲート世界は「モンスターはファンタジーだけど人間の身体能力はリアル」という特殊な世界で。もっともテュカの父親が超人的な身体能力披露してたんで、どこまで演出の都合なのか謎だが。
  34. 旬の三枚目ラストのコマ、笑顔でファックサインしてるみたいに見えた(笑)
    嫁相手ならしていいんだぜ!!
  35. ていうか、なんで旬はこんなのと結婚したの・・・!?
    ここまで酷くなったのって結婚してからなんだよな。……生々しいなオイ!!
  36. ARC-Ⅴのアクションカード、キャラのデッキ以上に制作側の都合の良いビックリ箱ですよね。カード創造に匹敵するレベルで
    デッキからのドローに「ご都合」とか言い出す人はTCGアニメ観るの向いてないと思うけど、「1ターンに1枚しかドローできないんじゃ派手な演出できないよ。よし、幾らでもカード使えるようにしよう。これで派手で面白くなるぞ」は「現実のカードゲームの販促アニメなんだよね?」となる(笑)
  37. 降って湧いたピニャ・コラーダブーム。これは下戸の大佐に飲ませようとする組織の陰謀か!?
    ブームの領域にまで!?
  38. 妖怪食い意地女将、超下品
    いやほんと「食い意地が張っている」を通り越して「意地汚い」だからなぁ。
  39. >江戸前の旬 食事シーンが汚いグルメ漫画ってそれだけで読む気が失せる…
    ガツガツ食いシーンの萎えっぷり酷いわ。
  40. P4Dのりせちーのフィギュアが予約開始されたよ! うわあぁぁぁっ
    値段もかなり凄いな!! でも可愛いいいいい!
  41. つかぬ事伺いますけど、大佐は鉄血ガンダム、見ますのん?Gレコもビルドファイターズトライもお気に召さなかったようなので、「ガンダムはもういいや・・・」みたいな気分ではないかと邪推したの質問してみました。
    Gレコは単に「よくわからんって人を見下す『わかってる人』の態度が気に入らん」って話題で盛り上がっただけで、Gレコ自体を否定したことはないよ(笑) というかまだ録画貯めててまともに観れてないし!
  42. ついさっき知ってビックリしたこと。サンダーバードの新シリーズが作られて、日本でも間もなく放送開始。メカデザインの一部に河森正治氏が参加。 URL
    今やってる再放送のやつの画質の良さに驚いてる(笑)
  43. 小っさ!?>幸子の身長は142cmと、実は杏と3cmしか変わらなかったりします。小枝はんも148cmと、KBYDはユッキ以外かなり小柄だったり。
    杏はイメージよりかなりデカいスペックと思ってる!
  44. 料理漫画で不快なキャラって、世界観が基本平和なもんだから余計不快指数が跳ね上がるんだよな・・・今まで読んだ料理漫画だと、信長のシェフは世界観がハードで、登場人物の思想が昔の人だからしゃーないかってなったため不快にならなかったなぁ。 by どくろ
    あばたもえくぼでスルーしてる主人公と違って、客はガチでドン引きしていることも多々あるから酷い。
  45. ゲート>伊丹っていつもピリピリや険しい顔してなく穏やかにしてるだけで、別に怠けてるわけじゃなく、いつもちゃんと任務をこなしてるんだよな。主人公だからこなしてる任務が偶然大勢に影響するものだけど。それを除いても怠けてサボってたら偶然運命的な出来事に巻き込まれてってわけじゃないんだよな。
    だねぇ。命令厳守キャラではないにせよ、怠惰ではない。
  46. キングキングキングゥゥゥ最高!!
    イエッフゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!
  47. 貴族のお嬢さんがどのように夜のテクニックを教授されるのか…私気になります。
    俺も気になるぜ!! そういやゲーム・オブ・スローンズじゃ籠絡テクニックを教わるシーンがあったな(笑)
  48. >6  子供の頃にやってたジャンケンのかけ声で「軍艦、沈没、破裂(だっけ?)」ってのを言ってた覚えがある。グーチョキパーの意味で。ので軍艦と言われても別に違和感は余りない(もしかして関西ローカル?)
    それ知らない!
  49. >3 階段もう一段あると思って無い時も「ガクッ」となるよね(汗)  おおおうっ・・・って感じに
    どっちも辛い(笑)
  50. アークファイブ、まさかのジャックのデュエル否定…いやいや遊矢あんた独り善がりだって言われたばっかでしょうがー!1回デュエルしてなぜジャックのデュエルがウケてるかさえわからないとさすがにがっくりきます…しかもジャックの身の上明かした後だから遊矢が的外れなのは丸分かりだし…
    ここからジャック肯定に転じる展開になってくれないと視聴継続のピンチだ!!(笑)
  51. 「呪文抵抗に対する具体的な知識がある方が、耐える力が高い」<あれ、SW無印ってそんなのでしたっけ? 裏設定?なのかな……。2.0だと精神抵抗力しか影響しないんですけどね。
    ロードス島戦記の本文描写だねぇ。あとSWのルール的にも「抵抗に専念」が存在するけど、これは「呪文喰らう前に心構えする」(ランスチャージにパイク構えるようなもん)で、ロードスの描写は「喰らってから抵抗するテクニック」って感じだった記憶。
     
       
       
       
       
       
       
       
     

サイト内検索っぽいモノ