HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

5/16
地球移動作戦

 
 とどのつまり妖星ゴラス。献辞も記されている。
 巨大な天体が地球との衝突コースに乗っていることがわかったので、地球を移動させて回避するぞーっ!!!
 爆ぜろグラビテーション! 弾けろタキオン! Movement Th!s Earth!!!

 サイバーナイト、サーラの冒険、ギャラクシートリッパー美葉、ラプラスの魔といった往年の山本弘作品のキャラたちがスターシステムで登場しているので、表紙以外のビジュアルが一切存在しない作品ゆえに全部それで変換してイメージされてしまう(笑)
  
 しかし冒頭から登場しているブレイドはサイバーナイト1の時だと右の渋いオッサン(挿絵担当は吉富昭仁)だったのが(なにせ宇宙艦のキャプテンだし)、2になってイラストレーター変わった途端急に若返り&画力低下、メカデザインもご覧の落差で正直酷いもんだったのが、本作では老化を遅らせる技術が存在することで「35歳だけど20代の若者に見える」という描写から、左のデザインで想像しないといけない苦行が……!!

 
 ちなみにヒロインも右が1のデザインで、左が2のデザインだぜ! 全然違う!!
 突然皆髪を逆立てたくなる衝動を強いられているんだ!!!

 それはさておき、サーラの冒険からはサーラ、デル、デイン、フェニックス、ジェノアが登場。
 デルとフェニックスはちょい役の人工知能で、メイン級の目立ちっぷりを披露するのはジェノアだけど。

 冒頭の主役はブレイドで、その後はギャラクシートリッパー美葉と、サイバーナイトのMICAのバディがメインを張ることに。
 ていうか冒頭のブレイドパートの面白さがかなりのもので、ここだけで「え、もっと読みてぇ」となっちゃったわ。
 パートチェンジ後の、いわゆる「馬鹿な人間相手にどうやって現実的なプランを遂行するか」も十分面白かったんだけど、「一番面白かったのはプロローグ」だったのは否定できない(笑)
 だがなんにせよサイバーナイトのSF描写にドキワクしまくった記憶が蘇る良作であった( ・`ω・´)


 
 
 先日Netflixで公開された「流転の地球」も「地球を移動させよう」って話なんだけど、こっちは太陽が異様に熱くなってきてやべーから逃げようぜって話で、衝突回避というわけではない。

 
 
 木星の引力に捕まってからの軌道変更が凄まじ過ぎて吹いた(笑)
  人狼ゲーム クレイジーフォックス

 
 出たー! たぶらかされてる論!
 まぁ実際、別の人にたぶらかされてたんですけどね!!(えー

 
「納得だァ!」がメッチャツボってしまった(笑)
 敵と勘違いされてるくらいのことがないと、大好きな多喜川くんが自分を疑うわけがないものね!! そりゃそーだ!! 納得だァ!!

 
 だがクレイジーなメンタルにも壮絶にハードな理由があったりもするわけで、同情はせざるを得ない。
 こういった極限状態故に「発揮できるシチュ」が与えられちゃってるわけだが、普段はどんな風に暮らしてるんだろうなぁ……。今までもヤンデレ炸裂で誰かに惚れては大暴走を繰り返してたかと思いきや、友達には変な人間とは認識されてないっぽいしなぁ。そういった意味では、こんな極限状態に陥らなければ、もしかしたら……という気もしてしまう。

 
 こんなやべー煽りシーンそうそう見れないね!?
 オイオイオイ。死ぬわアイツって感じの!!
     
  ■フェイトグランドオーダー

 
 紫式部好きだから、メインポジションであることは嬉しいんだけど。
 流石に脚本を誰が書くかって案件でシェイクスピア差し置いての抜擢にはなんらかの言及が必要だったんじゃないかな、とは。
 普通に「外道過ぎて無理」って断るだけでもいいからさー。
 あとだからなんで配役の人選に百貌さん入れないのかも説明欲しいんですけど。セイレムの時もそうだったけどー。

 なんでロマンが生きてるのにモリアーティや龍馬が普通に仲間なんだってのは、きっと種明かしされると信じている。
     
  那須おーくん ふれあい牧場

 
 セントバーナードを思う存分モフれるプレイスだ( ・`ω・´)
 ここのワンコはどれも「触りたければ好きに触ればいいぞ」って感じでマイペースにしてるスタンスなので、「モフりたいけどグイグイ来られるのはちょっと怖い……」みたいな人でも大丈夫。
 でも有料のオヤツを装備したらメッチャ群がられるからそのつもりでな!!!

 
 セントバーナードがメインだけで、他のワンコもたくさんいる。
 ゴールデンレトリバーちゃんはモフりまくってたらお腹見せてくれるし、手を丸ごと甘噛してくるのであった。可愛い。

 
 小型犬もいるぞ( ・`ω・´)
 チワワもミニチュアダックスもミニチュアシュナウザーもいるぞ。にゃんこもだぞ。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 44>その1シーンが悪い意味で拡散されてしまうと実際に作品読んだ事もないアンチが大量に発生するという諸刃の剣がががが…。
    作り手側が「これをアピールすれば売れる!」とチョイスした結果、実は世間の感覚とは致命的にズレてて大失敗……というリスクは当然あるものの、「売れて欲しい」「沢山の人に読んで欲しい」といった欲求を満たしたいなら、ノーリスク・ハイリターンが無理なことも理解したほうが良いよねーっていう。なので「別に売れなくていい」「読まれなくていい」って人には必須じゃないと思います。
  2. 40>中世ヨーロッパを舞台にしたアニメ版ガロで怪物に襲われた農民一家が一度は逃げ延びるも、家に火が付いた事で種籾を心配して引き返してしまい皆殺しに遭う…という展開があり、「何故引き返してしまったのか…」と思ったら「種籾=来年の収入だから失ったら生き延びたとしても首を括るしか無い」と聞いて納得しました。辛い…。
    中世の麦は1粒4倍しか採れないので、税金で2粒、来年の分で1粒、食べる分で1粒と、カツカツなんじゃー!!
  3. >ギルガメッシュ 宿敵に能力を封じられ天敵に致命傷を負わされ一途に憧れていただけの少女がその身を賭して命を支え好敵手もこれに応じる、と書くと見事なまでに主人公ムーブなんですよね
    三年後くらいに復活してくれると信じてる!! いや、来年とかでも大歓迎だが!!
  4. 人狼ゲームの漫画(原作は小説)は前作・前々作もそうでしたが、「本当に人が死ぬ」という要素があるため「勝利を目指してプレイ」するよりも「とにかくこいつを殺したい」という理由だけで動く人が多いのが、ね。だから論理的に考えて「誰が何の役職か?」ということを考えるのが無駄になるんですよね
    「特に人狼ゲームに通じてない小学生や中学生に突然プレイさせた人狼」ってこんな感じなんだろうな、と思っている(笑)
  5. 異世界に飛ばされた現代の高校生が主人公の「異世界のトイレで大をする。」って漫画がありますね。トイレに関する知識が豊富で、行動規範がトイレ基準になっているという変な漫画ですが。古今東西のトイレに関するウンチクが面白いです。トイレだけに!
    何年か前にぢたま某さんと鍋を食べながら「異世界でおしっこする話やりましょうよ!!」と熱弁して苦笑いされた記憶が蘇る。
  6. >16 バサラはまず、自分がプロとかアマチュアとかいう認識自体持っていないだろうからねえ。バンドを組んでいるのもレイがそこに留めているだけで、彼自身は歌う場所がどこだろうと、聞く相手がファンであるか否かでもなく人間だろうと人外だろうと自然風景だろうと等しく同じですから。そんな彼も子供はもとより老人ホームで演奏したときは敬語で話し、一人称が俺から僕になっていたので相手に合わせることはできるんだろうなぁと。ただ彼は軍人嫌いな上に物語上関わる相手のほとんどは軍人なので態度が悪くなってしまいますが。
    「自分がやりたいことやってるだけで、客のことなんてまるで大事に思ってない。がっかりさせないようにする責任感を持ってない。好き放題した結果、客が勝手に喜んでるだけ」ってイメージだったので、ちゃんと子供相手に態度を合わせられるのがホント意外で、素敵に思えてしまった。
  7. >大元のワーナーやらDC いやいや、日本版のパンフレットなんてわざわざアメリカ本社がチェックしないでしょ。ましてや、DCなんてあくまで原作提供なんですし。
    自分は実際んとこどうなのかはさっぱりわからないのだが、D&D(日本でのマイナーさと違い、書籍ランキングで一般のベストセラーとトップ争いするレベル)の翻訳版出す時のアメリカ側のチェックは凄まじく細かったので、「ケースバイケースで、チェックする場合もあるだろうね。無論その逆もね」という感じではある。んでまぁ、それはそれとしても、「チェックしてない」場合でも「チェックしなかろうが、オフィシャル看板掲げて世に出たものに対して責任は負うものとする」って考える人がいるのも、「おかしいだろそれ」ってほど変なこと言ってる印象はないかなー。
  8. 翻訳というと、ジョジョのスタンド名が洋楽や洋バンドから取ってるせいで、海外では商標の関係で改名されてるのは有名だけど、最近放送した5部アニメで「グリーンディ(旅立ちの日)」が英語版で「グリーンティ(緑茶)」に変わってたのは笑った。
    まさかの和風
  9. マクロスといえばマクロスFB レンタル半額150円でも凄まじい金返せ感
    全投票で存在を知って、ちょっと観たいと思ってたやつ(笑)
  10. >29 エラーでしたか(汗) 今度のはどうでしょう。FIREFOXとIEで表示できるのを確認しましたが・・・? お腹絵だけど、お腹は波動レベルが高いのか(笑) URL
    お腹! そして腋!
  11. 腋絵の美嘉姉も確認だ~ これもFIREFOXとIEで確認。 URL
    完全に「腋に注目!」のポーズ(違
  12. アムロとフラウ> オリジンだとアムロの方はフラウを女性としてより「姉」ないし「母親」みたいに思ってる描写でしたね。フラウがハヤトの方に行ったのも破局というより、互いに成長し親離れ・子離れができたって印象でした。アムロ「フラウは僕の母になってくれた女性だ!」シャア「羨ましい!!」みたいな感じ。
    ハヤトの寝技の勝利ではなかった。
  13. 異世界転生モノでそれ転生要素いらなくない?ってのは多々あれ時々転生要素が足引っ張ってない?ってのもあったりするのが。転生関係なかったら特殊な環境で育ったからそこしか知らないターザンみたいなものって納得できるのに、前世の記憶引き継いでるのに15年以上もとの世界との違いや転生先の異世界の事情やその他に一切興味を持ちませんでした、はえぇ…と流石になった
    物語がスタートしたら急に興味持ち始めるのか
  14. 62>で、どうなのでしょう「圧勝」。Amazonのレビューは低いですけれど多くの人は「Amazonで購入」のマークもなく、アンチに粘着されているだけのようでもあり、そこまで酷い作品が8巻まで続いているというギャップがよくわからない。 「見るな!」と言われると返って気になります(笑)
    ストーリー以外はすべて平均以下って意味では、文句言う人の気持ちはわかる。でもストーリー自体は「話の進み遅いけど先が気になるわー」って感じなので、低過ぎる評価はあまり妥当性を感じない。この漫画よりも「絵もコマ割も演出も上手い漫画は幾らでもある」っていうか、プロの平均ラインにすら至ってないので、無数にあって当然なんだけど、「話の続きが気になる漫画」は決して世に溢れてないなー。ただ、登場人物が癖のあるキャラばっかなので、ストレートにそれが不快で作品そのものへの嫌悪感になるのはわからんでもない。それも含めてトータルで明らかに好き嫌いの分かれる作品。そしてこの話の進まなさでさらに引っ張られたら俺も飽きると思う予感はある。
  15. 泉佐野市のふるさと納税ってなんていうか今になってさらにポップアップ広告とかまで出してきててあれ何考えてるんだろう・・・? とか思うわけですが。そうえいばふるさと納税とかしたことあります?
    昔はしてたなー
  16. >52 DC勢を入れてしまうとアサシン率が高すぎますね。ウォッチメンとかバットマンとかキャットウーマンとか、でもマーベルも多いですけど。それ以上に問題なのがスーパーマン関連ですねースーパーマン対それ以外のヒーロー全部で戦わせてもスーパーマン圧勝なのが酷い。グランドバーサーカかセイヴァー(救世主)しか該当クラスがない
    サーヴァントになった瞬間に「オリジナルの強さ」から大幅に弱体化するので、チートレベルに強い系がそのまま参戦は無いと思う~って以前に、大本のアメコミですら読んでて「いやこいつらのスペックでなんで勝負が成立してるの?」って思うことは日常茶飯事なのだが、詳しい人にしたら「成立するわけがちゃんとあるので、知識があれば納得できる」のだろうか。(例えば超音速や何十トンと持ち上げられる身体能力持ちが殺すつもりで放った肉弾攻撃を、鍛えた常人レベルのヒーローが喰らっても痛いで済んでるとか)
  17. 獅子心王>FGOに実装されたらジャンヌ(オルタの方が合うか?)に「イングランド野郎のくさい匂いがしますわ」と言われてしまう訳ですね。
    FGOって話の都合的に仲違いや自責・断罪を引っ張られても困るからか、生前に因縁や罪過をかなりライトに扱う傾向があるのが、良くもあり悪くもある。
  18. 冷静に考えたら、彼女の幸せを願うならおじさんとくっつかないほうがいいんだよな>・・・は!?超納得してしまった(ガガーン
    そういった意味では幾らでもすれ違ってくれていい気がしてきた!!
  19. 17b>アレは目視して形状を認識できれば掌大の物という制限はあるけど結界や障壁を一切無視して手元に引き寄せられるという魔法 アニメでは最初に使う描写からおかしい
    シャマル先生!!!
  20. 数多くある(であろう)人狼ゲームを題材にした作品で処刑&襲撃を受けた人が実際に死んでしまう展開をどうしても受け入れがたい、人狼ゲームってチーム戦じゃないのか?自身が脱落したとしてもチーム全体の勝利を目指す物じゃないのか!?と
    人狼ゲーム作品ってこれしか(多分)読んでないんだけど、全部が全部チーム戦否定されると困るな(笑)
  21. 10>馬とバイクで並走して、将軍側に現代の、オーズ側に江戸の人々が配置されてエールを送るシーンは素晴らしかった。後は邦キチでも突っ込まれてたけどブラカワニが和風だったらなぁ。もしくはタマシーコンボみたいな特殊コンボでサル・イヌ・キジとか。
    桃太郎侍!!!
  22. 水嶋ヒロはどっかの会社のCLO(チーフライフスタイルオフィサー)をやってますが、最近のインタビューで喋ってる内容が「天の道を往き、総てを司る」みたいな感じでリアル天道総司かと思いました。
    Gacktみたいな存在に(笑)
  23. 28>「シンケンジャーの殿も非常にカッコいいです」の所だけが良く分かりませんでした。何かで共演したんでしたっけ?
    松坂桃李が出てたとかじゃないのか!?
  24. 55>やっぱり男塾のOPが印象深いなぁ。「よ!ごれ!ちま~った!かなしみ~に~!」の所が特に好き。
    実に男塾っぽいOPだぜ。
  25. 36>「マクロスプラス MOVIE EDITION」と同時上映だったのが不幸だったのかなぁ。マクロス7の肝は歌ではあるけど、こと映像美としては当時の究極レベルのプラスと並べられたらしょぼく見えてしまうのもやんぬるかな。
    同時期のハイローミックスだったからなぁ。
  26. レディプレイヤー1の映画の第一関門、ゲーム開発者仲間でも、あんなんまず試す奴や。という話にはなったんですが、ゲームをヘビーにやらない人にとってはあれぐらいが解りやすいんだろうなあという結論にはなりました。
    もちろん「万人受けでああなった」ことは百も承知のなのだが、それと同時に「万人受けを優先して安易な逃げを打ったもんだ」とも思えてしまうってやつだのぅ。「どっちも満足させられたら超凄いことだったのに」ってやつで。
  27. 38 オイスターの単行本 > 「超可動ガールズ」の人かと思ったら違った‥
    よく間違われるやつ
  28. 鋼鉄の虹には参加してなかったけど、ネットゲームは楽しかったわ。めっちゃアナログだったなー
    PBMはついぞしたことがなかったー。
  29. >46 そんな大佐に、こちらなどいかがでしょう? 本編みてみたいな~ URL
    すまん、サムネで閉じた
  30. >人狼ゲーム 主人公は村人陣営(占い師?)みたいですけど、運命の人(?)は同じ陣営っていう決定的な証拠ってあるんでしょうか。「そんなもんない! 愛する人の勝利が全て!!」という考えでもない限り、自分の命をベットしてるという自覚がかけらもなさそうなんですが
    主人公は占い師でもなければ運命の人が同じ陣営という決定的な証拠もないです(笑)
  31. >14 多少のパイの奪い合い程度ならともかく、有志の作成した年表を見ると「俺の言うことに従わない奴はみんな死ね! 俺の思った通りにならない世界なんて消滅しろ!!」レベルの身勝手連中(主にジオン)が定期的に湧いてその後始末をし続け、人類に希望を抱いて戦った同僚や後輩たちとの別れを繰り返してましたものね。よく闇落ちしなかったものです
    嫌味のつもりは一切なのだが、「定期的」と表現されると「本当に定期的なのか」と考え込んでしまうのだぜ。
  32. a. 48>伊吹吾郎さんと言えば初代「必殺仕事人」(1979)の畷左門も印象的。実直で正義感にあふれる剣士で、主家の非道な家老を斬ったことから妻子を連れて脱藩、江戸に逃げてきて中村主水(…が斬った家老によく似ていたという腋)と出会ったことで仕事人に。腕は立つものの裏家業の経験はなかったため当初はやや苦戦していたが、場数を踏むと優れた暗殺者に成長。殺し屋としては先輩に当たるが若く暴走しがちな秀を諌めたりすることも。 途中で刀を売り払い、坊主頭のおでん屋に転業。殺し技も剣から怪力で相手の腰骨を折るなどのプロレス系に移行した。 だが最後は悪事の証拠となる品を家に置いていたため留守の間に取り返しに来た悪党に妻を殺され、仇は取ったがショックで記憶を失った娘と共に江戸を去るという悲しい結末を迎えた。
    b. 48>ルパンというかロベール・サトーこと黄金仮面ですね。「妖精の美女」「桜の国の美女」の二作に登場。前者は黄金仮面勝ち逃げの巻、森次晃嗣がゲストだったり由美かおる(ちなみに“不二子”という役)のお色気シーンがあったりします。玉置浩二を思わせる黄金仮面マスクが笑えます。  URL
    裏稼業と妻子持ちの死亡フラグ感は現代の作品でも怖い。
  33. キャップがサーヴァントならシールダーだよなあ・・と思ったけどFGO限定ならシールダーはマシュ限定なとこあるからどうなるんだろうか
    実際に行われるわけがない話のネタなので、別に気にしなくていいんじゃないかな(笑)
  34. 40>先日、中世の食べ物を再現したフェス的なものがあって、友人が「美味しかった、中世の見方が変わった」と言っていたので細かいこと聞きたかったのですが、食べてるとIQにデバフ掛かってアホの子になる友人からは碌な情報も聞き出せず。そら、現代の材料で作ればそうだろうし、内容聞く限り、中世の労働者階級や、もっと言えば農奴がとても口にできるようなものではないので、「中世の料理で、現代の材料を使って現代人が食べても美味しくなる料理をチョイス」したんだろうなぁ。
    「中世の庶民がこんなのを食べてるなんて、見方が変わった」って意味の発言だとしたら「まてまてまてまて」だな(笑)
  35. Fake>一番手前の警官の女性が、ドチャシコ好みで困る。きっと死ぬんだろうな。さておき、リチャードが強くなれば強くなるほど、彼と並び立ったバルバロッサやフランソワのハードルが上がり、更にその三人を相手に自分に縛りプレイを掛けながら互角の戦いを展開したサラディンのハードルが上がることよ。
    バルバロッサ違いならRequiemに出てたな!!(そっちじゃない
  36. ワダツミさんの親戚だ(笑) URL
    あー、これ欲しかったのに通販在庫なしか……(´・ω・`)
  37. 人狼合コン>まあ、合コンの場合はそういうので人間性を推し量るのまで含めてセットなのかな? とまれ、ボードゲームとかはお互いが勝ちを目指すからこそ楽しく機能するって側面があるよね。だから、ゲームを放棄されると途端に面白さが減るっていう。
    「面白けりゃ何でもいいじゃーん」「だから面白くねーんだよ」ってなるパターンは困る。
  38. a. Fate/st Fake>かっこいい白石ワロタ  もう白石にしか見えない(笑)
    b. >格好いい白石 むしろ白石がデュマさんに見えてしまうマジック!
    c. 格好いい白石>なんかもうそうとしか見えなくなってしまった(笑
    d. >アレクサンドル・デュマ 未読の自分からしたらどう見てもカッコいい白石にしか見えません本当にありがとうございました。
    e. 白石・・そりゃ脱獄してから修羅場を何気に生き抜いてるし、これだけカッコよくなるよね・・って違う?
    f. 「格好いい白石」ってそんな白石由竹が格好良くないみたいな・・・。
    巌窟王と脱獄王……似ている(似てない
  39. 3>カブト編  ヒロイン多かったけどメインの里中唯も奥村夏未も引退してるね… 記憶喪失の「ゴン」だった子も「カブト」以降は消えたし…   ゲスト出演はガタックや地獄兄弟かなあ
    「そうそう、それそれ」は今も頻繁に使う……!!
  40. めておさんと言えば仮面ライダーメテオだった吉沢さんもNHK朝ドラに出たり活躍していますね。 出演映画も何気に「男子高校生の日常」「銀魂」「BLEACH」「キングダム」などコミック原作が多い(笑)
    男子高校生の日常実写版……うっ……頭が……
  41. にゃんぱすー。のんのんびより3期。のんのんびよりは良い調子でアニメ化が続いているのではなかろうか。
    劇場版も素晴らしかった( ・`ω・´)
  42. >アニメに作者がキレたことだけ記憶に(笑)  原作もアニメも好きだけど、正直作者がキレて降りた後の方がアニメ面白かったですねえ。
    その評判も聞き及んでたな!
  43. 59>ロード・オブ・ザ・リングやホビットの場合、上映版のほうが映画としての出来は良い(映画としてのまとまりがある)んですよね。エクステンデッド・エディション(SEE。いわゆる完全版)は「上映版だけじゃ物足りない。中つ国をもっと見せろ!」というコアなトールキンファン向けというか、上映版を見てること前提みたいな作りで追加シーンやストーリー変更を数十分単位で入れてくるので、『王の帰還』SEEとか250分(上映版は201分)もあります(笑)
    ディレクターズ・カット版って往々にしてそーいうところあるね(笑)
  44. >>人狼合コン ストレスフルにもほどがある。まあ自分が空気を読めてないになるんでしょうけれど。まあそんなきつい相手と当たったことないのは幸運かなー、最悪で「前回みんなをまんまと口車に乗せてだましててむかついたからとりあえず内容とかそんなのはいいから初手で問答無用で殺しておく」を食らったのがあったくらいで
    若者の人狼だとそーいう私怨が横行してそうなイメージを勝手に持っている(本当にただ勝手に思ってるだけです
  45. 人狼ゲームのコミックとしては「汝は人狼なりや? - ture or lie -」というのもあるが2巻で打ち切り食らったのか色々投げっぱなしで慌ててまとめた感があるので微妙。作画も微妙。妙なインパクトだけはあるが。
    打ち切りじゃなければ読んでみたかったかも!!
  46. >艦これのアニメの時を思い出すやつ。 完全に外野な大佐からするとその程度ですけど両方知ってる自分からしたらぜんぜん艦これなんて比じゃないレベルでやばいんですけどね。
    個人の感想です
  47. ファイナルウォーズ>アニゴジ小説の影響で、ついガイガンを応援したくなってしまう。こいつは人類の希望じゃなくて侵略者の手先なんだ…と分かってはいても。
    熱いガイガン推し小説だったなぁ……。
  48. 47>画力は置いとくとして、自分は南洋同盟所属の奴らが気持ち悪くて感情移入できないのがしんどいです。3巻までは連邦、ジオンどちらも(どちらかと言えばダリル寄り)応援できたのですが。
    基本的に宗教関係はハードルとなることが多い。
  49. ファイナルウォーズ見たこと無いのになぜかマグロの件だけは知っている(笑)
    チャプター名「秒殺」
  50. 48>殿のピンチにバイクにまたがって駆け付けてくる姿に惚れる。
    あったあった(笑)
  51. 39>そんな中、ただ一人株が上がり続ける男・カルツ。世界最高峰の選手と結構競ったり、決定的なゴールチャンスを何度も防いだり、あばらにひびが入ってるのに奮闘したり、影のキャプテンとして新参者にアドバイスしたり。こういうのを他のキャラでもやってくれれば良いのに(クライフォートとか)。まあ昔に比べてチーム内でフォーカス当たるキャラ数が増えてるのは良い事かな。ブラジルやドイツはモブ選手が1~3人程度しか残ってないですし。
    仕事師カルツは健在か!!
  52. 恋愛の三角関係じゃないけど、鉄血のオルガにも三日月の他に軍師的な頼れる相棒がいれば結末は例え同じでもよかったのかなあ、とふと感じた。
    作ってる人間が同じなら変わらんかったろうなぁ……って思うくらいには、絶望的なイメージ。
  53. 11>18世紀どろこか下手すれば19世紀よりも保健衛生観念が高く、技術もあるローマですらこれだと考えれば、異世界転生ものも推して知るべし。平民なんて言うまでもなく、貴族に生まれてすら危うい。そういう意味だと、異世界転生でそれなりの年齢まで生存できたこと自体が何らかの加護という説を唱えたい(笑)
    「(作者がキャラに)乗り越えられる試練しか与えない」という最強の加護持ちだからなー。
  54. ファイナルウォーズ・・・マグロ食ってる奴はクジラの方を食ってたら強かったんだろうか
    強さが3倍になったろうな(焼け石に水
  55. >123 最初からオーベルシュタインの策を否定してヴェスターラント守ろうとしてたんで、関与していないといっていいと思いました。ラインハルトがそこで迷っていたとかなら別ですが…。
    関与自体は「守ろうとする」ことで、関与してるとも言えるかも。まぁでも意図は伝わってたよ!
  56. >51 戸棚通子謹製
    前方エンジン
  57. Fakeのギル敗北は衝撃でしたけど、なんらかの形で調整が入らないと単純に盛り上がらないとも思っていたので、むしろドキワク感増したですね。敗北のシーンも、マスターであるのならば令呪でどうにかできただろうという風に読めるので、あの子の成長を促す展開かもしれず、今後が楽しみです。個人的には若返りの薬をどうにか活用するのではないかと見ていますが…?
    マスターちゃん成長なしは物足りないものな!!
  58. mix面白いです。あだち充のアニメは個人的にはH2以来なのですが、H2に比べて、作品の空気感や声優のチョイスが絶妙、健全なエロさもあり、良いですわ。まぁ、未だに学生がブルマだったりと時代設定がおかしいところはありますが(笑)
    そういやあだち充の作品ってろくに読んでないんだよな。友人の「タッチだけ読んどけばいいわ」って言葉を真に受けて(いやもう忘れてたけど)生き続けているせいか(笑)
  59. >>57 柴田亜美先生の元アシさんが描いてた漫画「デビューマン」で、男子高校生の彼女なんていらない的な会話の流れで「旭にはエアリス(Lv.99)がいるもんな!」っていうのを見て「Oh...」ってなったっす
    ストーリー止めてレベリング!!
  60. たいさー このわたてんのエロ同人がめっちゃ抜けたぞー花ちゃんのアナルくぱあとかエロかったぞーURL
    乃愛ちゃんはどうなんだね!?
  61. ヒ.ゴールデンアックスの主人公アックスバトラーの武器はなんでロングソードなのか>当時のキャラスプライトのサイズや容量の都合じゃ?主人公側は乗り物乗ったりもするんで小柄のギリアスに斧持たせてがギリギリだったのではと。あとタイトルの「戦斧」はたしか永井豪原作の特撮もといラスボスの武器がそれだったはず・・・
    なぜ名前をアックスにした
  62. ノイエ銀英伝の続報が来てますわよ!特報内で列挙されるキーワードの最後の方、アルテミスの首飾りにヴェスターランドでここまで試験に出ますよ皆さん!
    アムリッツァ止めという狂気の沙汰からついに……!
  63. 中世ヨーロッパの食生活<一応基本的に作ってたのは小麦が基本だが、労働力投入量からの収穫カロリーが基本はトントンだったそうなので領主に税として取られた残りはやはり「卵と牛乳と狩猟」が基本だったようである。あと、保存もくそもないし香辛料は王侯貴族の独占だからせいぜい「塩蔵肉」に野草を添えるくらいだった。オムレツ?グラタン?固いパンしかないよ!?
    一生同じパターンの食生活だしなぁ。
  64. 人狼ゲーム クレイジーフォックス> この主人公、「狐だから両陣営を混乱させなきゃだし、理詰めで行動してないので誰にも真意を悟られない」という感じで凄腕プレイヤーっぽい気がしなくもない(笑)
    他のキャラにも「狂ってるやつは読めねーから厄介だわ」と言われてたもんなー(笑)
  65. Fate Fake >> ギルのヤラレざまはアソコまで圧倒感だしてヤラレたのでまぁしゃーないかなと。今回の本編でも言われてたけど、聖杯戦争なのにマスターとの連携が無かったことが敗因だよねと。というか、イシュタルが持ってたバビロンのスペア鍵は、結局のところギルを最初に召喚した、家族殺した魔術師にあるまじきダメ魔術師を殺した後に、どうした事によってイシュタルの手に渡ったのか気になったな。一応回収したものをティーネ側の裏切り者がなんやかんやしたのか、それとも普通に召喚された洞窟に捨てていったのか・・・・。捨てていったんなら、ある意味ギルらしいと言えばギルらしいんだけども、今回は慢心捨てた状態なわけで、そういう結果で門閉じられて負けるってのは微妙やなってなる。
    不動イシュタル「キーは拾った」
  66. エロ漫画の推薦しようとして気づいたんですが、電子書籍派の大佐にお勧めするときKindleだけではなくFANZAの電子書籍でもいいんでしょうか?
    エロ漫画は基本DM……FANZAで買ってるよー( ・`ω・´)
  67. 35>頭取は、PSP版のキャラゲーで更に好きになりましたね。頭取の部下になり、銀河美少年を倒せば団のトップになれる条件を達成した主人公はそれと引き換えに自分が消滅することを知っていたので、団のトップとして遺言を残して頭取にトップの座を譲り、彼女がサイバディ含めた遺産を管理することで秘密裏に平和が守られるENDでしたけど、その後も消滅した主人公の捜索を命じ、目撃情報の報告を受けて島を出ることころで終わるという。
    おー、出来の良いキャラゲーだったのか。
  68. 知るかバカうどんってあんなモノ描いてても女性なんですよね…   商業デビュー前は売れ残った同人誌のダンボール箱を部屋に積んで、親からは「気持ち悪いマンガ描いてんじゃねーよさっさと就職するか死ね」と言われてたらしいですが
    コミケで売り子してるの見たことあるわー(買いに行った
  69. >66 す、スペースガンダム…(小声
    すぺーすがんだーむぶーい!(がんだむぶい!!)
  70. 暗いところでこんな光景に遭遇したら泣く>エイリアンの侵略兵器にも見える!
    奴らのコロニーだ!!!
  71. 最初、スマホゲーとして告知され、次にメディアミックス作品として再始動したものが、ついに「産まれてくることすらできなかった」水子という形になってしまった……。切ない。 URL
    始まる前からエンドロールなのかー。設定は気になるから、小説版で出てくれるならむしろ課金する危険もなく話を楽しめる気がしてきた。
  72. ねんどろいど 藤原はづき。レンズの縁に歪曲表現が(撮影サンプルだけ偶然に?)。そして、メガネっ娘さんフィギュアの表情バリエーション付与へのメガネの可能性の獣感。>> URL by エルドラン総受け
    今年におジャ魔女どれみのフィギュアが出る音にまず驚いた!
  73. FAKEめちゃくちゃ面白いのですが、着地地点が見えてこない・・・! 今の話のペースだと8~9巻で完結辺りになるのでしょうか。成田氏の難病告白もありましたが、気長に待ちますので是非最後まで書き上げて欲しいものです
    これからバタバタ死んでくのかなぁ。
  74. 32>日本の中国史好きは中国人が引くレベルらしいです。というか中国は文革で歴史資料が駆逐されたため、日本の方がよほど貴重な資料を保存してて、中国人が中国史を学ぶために日本に留学するという笑えない事態になってます。
    中国人の知り合いにも俺程度の知識で驚かれたしなー。
  75. 64>おっさん可愛いよおっさん。大統領が強いのは世の常識ですよね。
    メタルウルフカオス!
  76. 25>逆襲のシャアでカムランさんが出た時にはびっくりしたと同時にまだミライさんを想っていて泣けた。一年戦争時も何だかんだで心配してくれてるし、良い奴ではあるんですよね。スレッガーさんが男前過ぎたのがいけなかった。
    スレッガーさんの格好いいところは、カムランさんに言葉のデッドボール投げつけるミライさんをちゃんと叱るところ。
  77. >54 人狼ゲームは主役が眼鏡っ娘でなくなったのが残念、もっとも原作では初代とビーストサイドは主役が別人でどちらも眼鏡じゃないのだが。  「クレイジーフォックス」(原作ではCRAZY LIKE A FOX)以降も主役が狂人の「プリズンブレイク」、主役が恋人の「ラヴァーズ」、狂人がいっぱい「マッドランド」、原点回帰ながら消えた主人公たちを探す刑事など“ゲームの外”も描かれる「ロストエデン」とその続編「インフェルノ」とまだまだ続くよ!
    そんな素敵改変がなされてたのか……! プリズン・ブレイク、映画版を眼鏡っ娘が死ぬところまでは観た。
  78. a. 甲鉄城のカバネリ 海門決戦>期待値が下がってたのと観たかった物が観られた反動で予想以上に面白く感じられたような気が。
    b. 2週間しかないので急いで平日の夜にカバネリの映画見てきた。12歳がエロカワで超エロい(大事な事なので以下略)。でもヒロイン達が全員「TV版よりも目と胸が小さくなる呪い」にかかっていて、ダウンサイズしてもまだC~Dある無名に対し、フラウボウ(違)がBで、姫様はなんとAに・・・(遠い目)  いやいや姫様はもっとあったよ!(泣)  あとEDが突然のハナヤマタであまりの想定外に呆然とした(笑) その作画リソースを本編に使ってたら映画があと5分は長くできただろ!(笑) by 映画自体の満足度は高い
    胸が縮んだだと!? 徐々に膨らんでいった無名ちゃんまで!?
  79. クレイジーフォックス> こいつ狐じゃなくて狂人じゃね?(笑)
    狐で狂人だよ!!
  80. 人狼>「同じ相手に投票してほしいって件、協力する。ただし投票先は隅田さん」 協力するじゃなくて協力しろじゃねーか!(笑) 
    交換条件出してるだけではあるな(笑)
  81. 『地球移動作戦』読了されましたか。ちなみに、短編集『アリスへの決別』の中に『地球~』の世界のさらに未来を描いた話が1つあったりします。ストーリー的な繋がりは特にありませんが。
    前日譚の「プロジェクトぴあの」も気になってるんじゃよー。
  82. 木根さんと邦キチさんは上手くいかないって話が出てたが、シネマこんぷれっくす!の主人公たちはどうだろう?邦キチさんと仲良くできるかな?
    ビリーさんに聞いといた(返事は期待しないように
  83. ダンジョン飯7巻読んだけどライオスサイコパス過ぎやろう…。ファリンも似たもの兄妹だったっポイ描写あるし、こんな兄弟を生んだ両親とは…。
    サイコパスファミリー……!!
  84. 1>合流したらクイックシルバーはどういう扱いになるのだろう。同じ名前の別の人か、いい感じに融合されるのか。
    故人のクイックシルバーはもとより、生きてるスカーレット・ウィッチの方がさらに面倒そうな(笑)
  85. a. >49 フリクリ主人公のクラスメート女子か?でもあれ、「家ではメガネをかけている」ことを学校では隠してたけど、ラストの学芸会でメガネで舞台に立ってカミングアウトする・・・と思いきや伊達眼鏡だった(乙女の複雑な心情)ってシーンだっけ?だいぶ前なのでもう曖昧
    b. >>49 音楽少女の箕作沙々芽? 有料配信しかなかったので感想サイトでの確認ですが URL ここの真ん中らへんとか
    c. >49 最近のアニメなら、おそらく『音楽少女』の箕作沙々芽(第2話のシーン)でしょう。
    d. >49 フリクリのニナモリではないかと! 担当回(3話)のラストでその仕草をして「伊達よ」って言ってたはずです
    e. 49 伊達メガネで、メガネの内側(顔側)から外側に向かって指を出す仕草をしたキャラ > emily先生の成人マンガ「Ginger Cat」(単行本「くりぃみぃパイ」収録)の最初のページがそんなのでした。でも「くりぃみぃパイ」は OVA にもなっているんですが、「Ginger Cat」はアニメ化されてないはず……
    f. >49 >眼鏡っ娘なんだけど実は伊達メガネ     そんなキャラいくらでもいるわーっ!! 「アニメ化されてる作品」、と絞れれてはいるけど・・・もう少し絞ってくれんと!
    絞られたー!
  86. a. >51 よく言われる「月がきれいですね」レベルの高等テクを
    b. 京都でお茶漬けをすすめられたら「帰れ」と翻訳されたりするやつ。>その人が知っている遠回しの言い方になるのでは? じゃないと、さようならとかお疲れ様とかご苦労様とかを全部帰るで統一とかになっちゃうだろうし、京都人が帰れという言葉をお茶漬けをすすめられる言葉になっちゃったりするだろうし。
    c. >51 となりの吸血鬼さん「大丈夫だ。沈まぬ太陽はない」「?」「?」「・・・ひょっとして吸血鬼的に、明けない夜はないみたいな意味の励ましなのか?」カルチャーギャップ。なお、日本語の「血で血を洗う」を「贅沢の限りを尽くす」の意味だと勘違いしていた。
    b.いや、「そうなるに決まってるじゃない」ってことではなくて、翻訳レベルをどう設定するかで色々変わりそうで話のネタになるなーと思っただけだよー。
  87. a. セングラの主人公が死んでないとか令和になって一番驚いたかも(笑) アニメネギまの様に火葬までしないと死亡確定じゃないということか・・・!?
    b. 43 センチメンタルグラフティの主人公は2で死んだと長年思われてきたが去年公式にそれが否定され >え、葬式やってたよね? と思って検索したら・・・はぁ!? これで2の主人公とくっついた後に1主人公生きていたと知ったヒロインの気持ちとかどーなるのよ!!
    c. >43 お前は死んだんだぞ?ダメじゃないか!死んだ奴が出てきちゃあ!死んでなきゃあああ!!
    君が望む永遠よりも辛いことになりかねんな!!
  88. a. アニメ配信が始まった「みるタイツ」の原作者のインタビュー、「タイツとはフェロモンの真空パックなんです」って発言が頼もしすぎる。
    b. みるタイツという大佐向きのアニメが始まりましたが既にチェック済みですかな?
    まだ観てないけど観るよー
     
5/11
  Fate/strange Fake #5

 
 2年ぶりの、ようやく5巻……!!!
 参加14騎中、大半が「強いマスター」という、「これだよ、これを求めてたんだよ!!」な大好きシリーズ!!!
 表紙の右は「格好いい白石」じゃないからな!! アレクサンドル・デュマだぞ!!
 左が警察署長マスターで、制服の皆さんは魔術師と魔術使いだけで編成された、署長直属の精鋭部隊だぞ! 燃える!!

 
 ってーわけで乙女ゲーのメインキャラっぽさが凄いなーとか勝手に思ってるイケメンのステータスが公開されたのー。
 流石、超メジャーな王様セイバーなだけあってステータスが高いわ。騎士の中の騎士と言われてるしな( ・`ω・´)
 獅子心王が神速Aなら、他にも持ってそうな英雄が色々思い浮かんじゃうよねー。それこそイスカンダルやナポレオンも持ってて欲しいやつ。
 日本なら秀吉の中国大返しは既に単体スキルになってるね!

 でまぁ、慢心無しの本気ギルが負けるという、ファンとしては非常に切ない展開だったわけですが。
 リチャードのエクスカリバー何十発も防いだ上にアチャクレスと戦ってもなお優位を保ち、イシュタルの横槍で王の財宝使えなくされてようやく負けるって考えれば、強さが色褪せることは全然ないよねーっていう。マスターとエルキが頑張ってくれてるから、退場じゃなくて復活するのは確定だと思ってるよ! 王の帰還を刮目して待て!!!
     
  人狼ゲーム クレイジーフォックス

 
 狐フェアの流れで(違
 ゴールデンウィークでセールしてて、前作までは読んでたからです!!

 
 全く深く考えてない目先の保身で役割騙り。
 今回は特に頭がキレるタイプじゃない主人公なのねーと思いながらスタートしたわけですが。

 
 恋愛感情がろくなことにならないのは前作までの話でしたが、今回はどうなるのかっていうニヤニヤをすると同時に、このあまりにもデスゲーム向きじゃない思考パターンが、「主人公じゃなくて、途中で死ぬキャラのやつだ!」で、これがどう転ぶのかでやはりニヤニヤと。

 
 そしてこの時点で「まぁ単なる恋愛脳じゃないんだろうけどさ」みたいな身構えが、確定に変わる(笑)
 これはヤンデレの匂いがするぜ……!!!

 
 ほら! 絶対こうなる! 怖い!
 ゲームとしての勝ち負けなんて関係なく殺しにいこうとするやつ!!

 
 恋敵は皆殺しよーっ!!
 ロジックで動かない相手は厄介だよなホント!!
 まぁ自分が巻き込まれたデスゲームなら、ツケを払うのも自分の命なので「悔いのないように好きに生きてくれ」って側面はあるのだが、それで振り回される側はたまったもんじゃないのもまた事実(笑)
「こうすれば生き残れる確率上がるよ!」「知らん! 俺は好きにする!」で一緒に死ぬのは出来れば避けたいところだが、なんにせよ「ボードゲームなんで皆で楽しめる努力をしましょうね」っていうマナーは守られなくてもしょうがない。

 
 よしたにの「いつかモテるかな」の人狼合コン回で、騎士が職務放棄して村人が敗北してたんだけど。
 こーいう「ゲームとして勝利を目指す」以外の行動規範で動く人は一緒に遊びたくないよなー(笑)
 無論これは「合コンなので女性に悪印象を与えないことが最優先」ゆえなんだろうけど。……人狼って合コンに向いてなくね? いやこれで女性への配慮を忘れてゲームに熱中するような人間を炙り出すことが目的と思えば適切な篩なのか?

 
 そりゃそうなるって!!(笑)

 閑話休題。
 日頃ボードゲームしててもたまーに「お願いだから勝利を目指してプレイしてください」って懇願したくなる……というか実際にしたケースはあるんだよね。我慢することもあるけど。
 流石に「個人的に嫌いだから勝算度外視で集中攻撃する」みたいな性格の悪いことする人はいないんだが、「最初から2位を目指してプレイします」なんかが地味に困ったりもする。命や金や賞品がかかってるとか、サークル内の星取表があって競ってるとかならしょうがないけど。
 3戦1マッチの3戦目で、自分がトップ目だから適当に流して終わらす~って感じの戦術的な1位狙い放棄や、途中から勝ち目が絶望的になったのでせめて2位を目指すってんじゃなくて、戦略レベルで最初から1位放棄は、「競って遊ぶゲームで楽しみたい他のメンバー」に迷惑なんだよな。序盤で諦めて欲しくないし、最初から勝つ気がないのは論外っていう。
 でももちろん、「全員が特に勝つ気がないグループで遊ぶ」こともまた自由であり、それは一切否定しません。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 77>映画のサイクの扱いは初期三作は本当に酷かったですがフューチャー&パストで復活してからのアポカリプスではきちんと主役級の扱いでしたね。今後ウルヴァリンが役者変えて再登場したらどうなるか…。両雄並び立つみたいな扱いだと良いのですが。
    X-MENも権利がディズニーに渡ったから、近い内にMCUに合流するんだろうにゃー。
  2. 79>しかも声が野沢雅子だからもう強キャラ感が凄まじい(笑 昔の姿じゃなく普段の姿で指鉄砲撃った時も鬼太郎以上の規模の威力が出てた(ただし本人が反動に耐えきれず)し親父も強いんだなあと…。
    イケメン→ミイラ男→目玉おやじにクラスチェンジしているのか
  3. a. 117>最近は序盤の「設定上ジオウとレジェンドライダーが共闘できない」という問題が「現代で力を奪われた場合歴史は変わらないので記憶が消えない」「本人がウォッチを使えば一時的に力を取り戻す」という形で解消されさらにオリジナル版の挿入歌まで流してくれるという大盤振る舞いぶりでサティスファクションな展開になってますね。それだけに役者の出演が叶わずウォッチを消化されてしまった面々が辛いわけですが…。
    b. 117>アギト編は珠玉の出来でした。心の底から色々しんどいけどジオウ観ててよかった、と言える位に。
    カブト編やる時は観ようと思ってる~。まぁ水嶋ヒロはもとより、奥村夏未も無理なことはわかっているが……(´・ω・`)
  4. a. むしろガンダムは初代からZ、ZZ、逆シャア、0083、SEED,00、鉄血三角関係ありましたよね(笑)無いのは歌の方だと思います。
    b. ファースト、Z、ZZ、逆シャア、0083、SEED、DESTINY、OO、AGE、鉄血、…ざっと上げるだけでガンダムにはこれだけ三角関係あるのに。むしろ無いのは歌だと思う(笑)
    SEEDならヒロインが歌姫で三角関係だな!!!
  5. 125>時系列的にはAGE-1(とそのウェア)が活躍してたのが1年戦争より30年以上前ですので。AGE-1自体は改修された上に攻撃力9999オーバーのMAP兵器(通常武器も有り)と親子孫三代での合体攻撃で大暴れしますが。
    強過ぎるぜ!!!
  6. >24盗賊たちの狂騒曲 それなんか女子が脱がされたりがあるやつだった気が。それで没収されたんじゃ…
    盗賊たちの狂詩曲にそんな挿絵ないよー。そもそもそこまで吟味せずに、一瞥して「脚本っぽい体で書かれてる」ことだけ見て「こんなの本じゃない」だったので。
  7. a. 19>人物描写が巧みで、登場時は物凄いクソ野郎だった奴にどんどん愛着がわいてしまうのですよね。後は時折挟まれる実話の様な創作と創作の様な実話の塩梅が好き。
    b. 19>読む前はギャグ漫画かなと思ってたから、意外と硬派な歴史物でビックリした記憶があります
    アニメに作者がキレたことだけ記憶に(笑)
  8. 〉117 ウィザードは、終盤少し忙しく終わってしまいましたが、MOVIE大戦でコヨミと晴人の物語が完結する感じでしたので、未見でしたらお勧めします。セットの鎧武の話はあまりお勧めしませんが
    アクマイザー出たやつだよねー……と思ったらライダー映画はMOVIE大戦ばかりだった。鎧武との方は観てなかった!
  9. 60>ではたかふみはCV中村悠一で。…まんま「東京エンカウント」の絵面になってしまうか。
    観たことないけどスカパーなんてとっくに解約しちまってるぜ……。配信サービスのほうが便利で……。
  10. a. >91 なんかライダーのゲームで上様使って怪人と戦えるやつがあったけどそれが元ネタなのか。葵の御紋システムとか妙に「らしい」システムも入ってた。
    b. 〉91 バトスピのライダーコラボ2弾の特別最上級レアリティ枠が「檀黎斗神」(エグゼイドで役者の怪演からキャラが膨らみまくった変人。カードイラスト?は変身すらしていない実写の役者。バトスピで実写はだいぶ珍しい)でファンを驚かせた。そのため、オーズが収録されるコラボ3弾では「もしかして同じ枠に今度は暴れん坊将軍が収録されるのでは!?」という予想がなされたが、そうならず実際はジオウの暫定ボスキャラ(オーマジオウ)だった。プレステのバトライドウォーには上様出たことだし、こっちでも実現して欲しかったな・・・。
    c. 暴れん坊将軍~>『仮面ライダー バトライド・ウォーⅡ』だと1人だけ最初からLvMAXでメチャ強かった。そして最終決戦の平成ライダー軍団vsシャドウライダー軍団(全員最強フォーム)に駆け付け、偽者とは言え最強フォーム2人の攻撃を刀一本で受け止める上様にビビった。
    返す返すも、戦闘員としか戦わなかったのが惜しまれる。
  11. a. >94 ケツ拭いた海綿を使いまわすんだっけか(テルマエ知識)
    b. 現代日本と比べてローマ帝国は素晴らしい > 『テルマエ・ロマエ』読んで「ローマの便所は尻を拭く海綿をみんなで使い回した」ってあって「無理無理無理!絶っ対タイムトラベルしたくない!」てなった(笑)
    ノミ・ダニ・シラミもデフォだしねー。
  12. 93>ツッコミ所が上手くカットされてますし、ワルキューレ好きならお勧めです。ハヤテとミラージュ好きには辛いかもですが。
    有料配信あるかと思ったらなかった! BD借りてくるしかねぇ!!
  13. a. >46 前の42ですが補足させてもらいますと、監修が決まった当初から元作品へのリスペクトを欠くというかファンの反感を買うような発言が目につき(以前にも『今日から俺は!!』などを監督したときなんかにそうした発言をしてきているのでそういう芸風? なんでしょうが気分の良いものではありません)、吹替キャスティングもそれぞれの俳優・声優は好きですが変な思惑のありそうな妙ちくりんな配役で、どうしたもんかなーと思っていたところにパンフのことを聞き及んで「絶対に吹替版には金を落としてやらんわ」みたいな感じに個人的にはなってしまいましたね。福田雄一氏のやり方はさておくにしても、こういう発言を許したり更にはパンフにも載せてしまうような大元のワーナーやらDCやらもなんなんだろうなーと。『マン・オブ・スティール』のときには「プロ声優の起用にこだわり」などと言っていたのが虚しく実に残念。もちろん、作品それぞれで戦略が違ってくるのは理解しますけどそれでも
    b. 46>ワダツミさん・・・全くもってそのノリはきついね
    c. >46 シャザム観たけどアメコミ版銀魂とか言われてるのは初めて知りました。確かに言われても仕方ないのかもとは思いましたけど言うほど声優が銀魂してたかどうかで言うなら個人的感想でいうなら感じなかったです、銀魂感は。だってビリー役が緒方恵美さんだからそっちのインパクトが遙かに強かったから・・・。やっぱり悩み多き少年の役は上手いと思いつつも緒方さんにはまたレイアースのエメロード姫のような小さくて可愛い女の子の役を演じてもらいたいです。
    c.世間で言われてるのではなく、福田雄一が1人でドヤってるだけなのがシャザムのファンにも銀魂のファンにも大不評なのです。
  14. スパロボBX世界のフリットお爺さんは、下手すると原作よりも過酷な人生送ってて辛い…… ミンメイアタックやアクシズの奇跡で人類の希望を何度も見ているのに、未だ人類の戦争は終わらない……
    戦争がなくなることと人間が欲を失うことがイコールなのがねぇ。
  15. でもF90、F91あたりってニューとかと比べると7割くらいしか高さないのでむかしMGでF91でたときも第一印象が「ちっちゃ! HGかよ!」でしたからねえ。MGサイズじゃないとフルパック換装は厳しいのかなあとも思いました
    ああ、そうか。元が小さかったか(笑)
  16. a. >マクロス7 全話見てもバサラはプロとしてどうよな部分はあまり印象変わりませんが、それと同時に大佐好みなんじゃないかと思えるポイントも多々ある一本筋の通ったキャラなんで、いつか機会があれば見てもらいたいと密かに思いつつ…でも50話ほどのものを、それも印象あまり良くない主人公のものを気軽に見てほしいと言えないよなぁと思っておりました(笑)。前半は明確に面白いと言えるようなウケのいい場面が少なく、そしてバサラにも感情移入しづらい、とまあ結構我慢が必要になるかと思いますが、楽曲補正とバサラに批判的なガムリンに共感しながら見てもらえれば多少はなんとかなるんじゃないかと。ちなみに件の子どもたち相手の回(14話)では老人ホームでお年寄り相手にも歌っています
    b. マクロス7>ワダツミさんが「無責任過ぎて無理」でバサラ嫌いなのはわかるし、他作品で同じようなことしてるキャラがいたら自分も「無理」ってなるけど、マクロス7全話観た上での極めて個人的な感想で言うと「バサラだけは例外。なぜならバサラだから」という感じ。もちろん、第一印象で「この先が観たい」と思わなかった人に無理に観ろとは言いませんが。
    c. 熱気バサラはいいですよ……! マクロス7はいいですよ……!! by マクロス7の大ファンのT・M
    今回の件で苦手意識が和らいだので、ハードルが下がったよ!!
  17. a. 85>アニメはスマホ使うところをことごとくカットしてる 後々魔法使う時のデバイスとして使うようになる 
    b. 85>なんだったかで、アポートの魔法でものすごく硬い敵のコアを手元に呼び寄せて破壊!大勝利!ってやってて、所有権とかそういう概念ないんや…と切った記憶が、あれスマホ何とかってタイトルだっけ?
    タイトル! タイトルーっ!!
  18. a. 47>ネットで参加者を募った集団自殺志望の高校生12人(男6女6)が、実行予定の廃病院に集まってみたらすでに睡眠薬で自殺したらしき一人の死体が。この謎の13人目は誰なのか、本当に自殺なのか、殺人だとしたら運び込んだのは誰か。到着時に不審な物音を聞いた者がいたり、「13人目」の物と思われる靴が外に落ちていたり、12人の話をつき合わせていくと何かがおかしい。嘘をついて真相を隠しているのははたして。さっさと集団自殺を決行しようという意見もある中、死を目前に彼らは謎解きを試みるというミステリー。原作は冲方丁の小説でコミカライズは『もっけ』の人。途中でちょっとした山場はあるけれど基本的に悩める少年少女の会話劇。ミステリーとしては微妙かも。
    b. 47>映画しか観ていない俺ですが、面白かったですよ。てか原作あったんだ。 「途中の経緯や最後のオチ」は全く予想つかなかったけど「最終的な作品の収束方向」は何となく予想はついたけど。
    13人いる!!!!(違
  19. 昔、友人に初めて「マクロス」見せたとき「おお、いきなり波動砲!」と言われたのを思い出した(笑)
    降ってくる敵艦相手にぶっ放すのは同じなんだよな(笑) ヤマトは主砲だけど。
  20. 20年以上たっても、星空めておさんの名前を見るとPBMのマスターが最初にでてきてしまいます
    俺も俺も(プレイはしてなかったくせに
  21. アレは本当に主人公が「いい人じゃなくて変な人」>子供の頃は原作を知らずSMAPの草薙君のドラマというだけで見てたけど、ようやく違和感が分かった
    1話でギブアップしたわ。
  22. 121>コンテンツの中核を成している人物が抜けてもその後にちゃんと成立させたゲームって・・・あったかな。ラブプラスの悪夢が・・・。
    いったいなにがそんな揉めてんだろうなぁ……。
  23. 82>さすがにDVDはお持ちでないので(笑)  まあ私もAmazonの中古で600円ぐらいの買ったのですけど。
    そこまで好きではない(笑)
  24. 5>あのジャパニーズYAKUZAのシーン、実はプレデター関連で一番好き。あくまでハンティング気分だったプレデター側も本気になり、奇襲や搦め手、装備の差による蹂躙ではなく、相手が白兵戦による一騎討ちを挑んでくれば戦士として応える。しかも、人間側でも不意討ちや小細工ではなく、真っ向勝負の白兵戦で相打ちとは言えプレデターを倒した凄いシーンですので。
    死ぬの知らずに満喫したかったわー。
  25. トライアングル>アムロ・シャア・ララァ、ブライト・ミライ・スレッガー(orカムラン)、アムロ・フラウ・ハヤト…は三角関係になるのか?
    アムロとフラウの恋愛感情は謎だな。
  26. a. 37>SEGAがおじさんに異世界で生き抜く知恵と勇気を与えてくれたんだ
    b. 37>SEGAの加護でしょ
    ソダンの精神
  27. >126 ライダーとキャスターの現近代人を召喚する際の便利枠感はすごい(笑)
    ドクター・ストレンジはアメコミのシビルウォーでもかなり便利な頼もしさだった(笑)
  28. >117 では、ドライブだけでもレンタルなりで観るのをお勧めします。「無駄に足を引っ張るキャラ」も「空気の読めない嫌味系」もおりませんし、何より脚本が三条陸先生でシンケンジャーの殿も非常にカッコいいです。マッハという2号ライダーも、初登場こそ生意気ですが終盤のクライマックスを支える良いキャラになっております。是非、一度視聴してやってください。
    友達に「剣観て!!」とも言われてて大変だぜ!!(笑)
  29. アイドル腋。アイドルマスターの一員らしい。アイドル増えすぎ。もう分け分かんない(苦笑) URL
    エラーだった!!
  30. >父親にレイプされてるエロ同人誌が違和感なさ過ぎた!  そんなのあるんかい(笑)
    持ってるぜ!!
  31. 男性恐怖症のキャラだと「いちご100%」にもそんなヒロインいたなぁと思い出した。男が近づいたり、ちょっと話しかけただけでただけで絶叫して逃げ出す娘で、本人は申し訳ないと思ってるんだけど怖くてどうしようもない。そんでクラスメイトの男子からは蛇蝎のごとく嫌われてて、女子からも「あんなのがいたら男子と仲良くできない」とハブられて、いつもひとりぼっち。唯一自分を見捨てない主人公(レンタル彼女の主人公レベルのクズ)に惚れる可哀想な子。
    不憫過ぎる。
  32. キングダムは熱くて面白いんだけど、「秦」が舞台だけに「こんだけ頑張って天下統一しても....」と切なくなる。いや、それ言ったら大抵の中華モノがそうなんだけど。
    宇宙世紀あるあるでも(笑)
  33. 40>なーんも情報仕入れずに見ましたが確かに悪くはなかったですな
    ふつーよな。
  34. レディプレイヤー1 > 原作小説だと「d&dのデミリッチ・アサーラックと、レトロアーケードゲームのジャウストで対戦して勝つ」というカオス極まる条件でしたからね。絵的な派手さ、わかりやすさを重視した改変なのはわかるけど、そのせいで肝心のストーリーに荒が出るという実写化のよくある駄目パターン。
    アサーラック! トゥーム・オブ・ホラー!! 3.5版でやってみたいシナリオだと思いつつ幾星霜。
  35. a. 28>そうそう、最初はただのビッチかと思わせておいて担当回辺りで一気に可愛げが出てきて、バニシングエージ編で大物感も出てきて、最終的に「巨大船に住んでたのは島の異変時に島民を載せて助ける為」で最高になりました。
    b. 28>その後、実の世界では本当にきらぼし銀行が誕生して頭取のお名前がワタナベさんとか、これは偶然なのかそうでは無いのか(尚、ミセスな人妻の登場するテレビCMは流れていない模様。熱烈希望!
    なんて巧妙な売り込み方だったんだ……!!
  36. バサラ>歌のお兄さんと化したバサラが気に入られたのでしたら、劇場版「マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!」お勧めです。実質番外編なので大した予備知識は要らず、30分程度で気楽に観られますし、マクロス7の魅力をぎゅっと濃縮してる感じです。ラストの歌もかなり良くて好きです。先の総選挙でも42位とそこそこ健闘してました。
    なんてお手軽な!!
  37. 異世界おじさん>>ツンデレって概念がなかったからって言い訳は受け付けませんでしたね。そんな言葉が生まれる前から、子供が好意を持っている異性につい悪戯しちゃうってのは恋愛もので定番だったわけですし。
    定番だったねー。
  38. a. >知るかバカうどんとオイスターの単行本持ってることなんて知られたくないぜ ボソッ「う、氏賀Y太作品全部…」
    b. >30 オイスターや毛野楊太郎や氏賀Y太の本を持ってる事が死後に家族親族等にバレたらどうしよう、と悩むけど生きてる間に処分するには惜しくてずっと捨てれない罠。エロ本あるあるですな。    マジで悩むわ(汗)
    c. >>30 なにかのはずみで自分の電子書籍のアカウントが他人と共有されてエロ本、エロ小説のラインナップが流出したら社会的にいきていけない。
    遺族の妹さん立会で形見分けしてる時にクジラックスや同系統の単行本出てきたことあるわー。
  39. キャプテン翼、現行の連載が「陽一先生はそんなに(作者一押しのブラジル人・サッカー王で贔屓の引き倒しをして何度も試合をさせてるナトゥレーザよりも遥かに人気のある)シュナイダーが嫌いですか!?」と言いたくなるような展開に。いや陽一先生のことだから素でシュナイダーを活躍させてるつもりになってる可能性も有るか。ただ何かのインタビューで何故シュナイダーがここまで人気なのか分からないようなことを言ってたしなぁ。
    三杉君が死んだとツイートが流れてきてたなぁ。
  40. >>3 物流が荷馬車頼りかつ保冷なんてない世界で村落レベルでもケーキやオムライスが注文すればぽんぽん出てくる異世界はいろいろ考えさせられる。いわゆる乙女ゲームの世界に入りました!的なやつに多いけれど
    まぁそもそも村人レベルの食生活にバリエーションが存在する時点で中世レベルを軽くぶっちぎってるからな(笑)
  41. a. >>15 おじさんの話がいわゆる「なろう」的なやつだと最終的にGodになることもあるので、その場合のエンディングの分枝の一つ、過去の自分の同位体を作成してとりあえず現実世界に返して向こうで一応人生をすごさせる。が発動してるかもしれない。その場合は向こうの世界でまだまだ冒険をしていたGodに上り詰めたおじさんが幸せな結婚をしていたかもしれない
    b. >>122 あれは掛け合いでおじさんも笑ってる描写があるあたり無意識にほぼ唯一のあの世界の心のよりどころにしてる節があるので、防衛本能というか、進むにしろ戻るにしろ関係の変化を無意識に恐れてるというのもあるんでしょうね、それが基本的な部分のコミュニケーション苦手なのと相まってひどいことに
    冷静に考えたら、彼女の幸せを願うならおじさんとくっつかないほうがいいんだよな(酷
  42. >>25 キン肉マンの悪魔7人衆の初登場シーン(最終コマ)と、次の話の最初のトビラでメンツが違うとかも似たような感じですね
    ゆで時空はしょうがない。
  43. >>32 ロールバックはしないけれども続編で前作と被るヒロインがおおかったため、前作主人公が交通事故で鬼籍に入るところからがOPになっていた恋愛ゲームが
    被るどころか全員続投だったセンチメンタルグラフティの主人公は2で死んだと長年思われてきたが去年公式にそれが否定されて吹いた(笑)
  44. >>113 情報化社会は大変ですねえ(Twitterとか確認しない人感) しかしやっぱ創作したりする人は必須なんですかねアレ。自分の作品の宣伝とか
    一度でも漫画のワンシーンがバズれば、それだけで出版社の宣伝活動なんて吹き飛ぶレベルで影響あるしね。
  45. 現代日本人の衛生感覚>異世界転生じゃないけど、あるラノベではどんなに優遇されてゴロゴロ生活できたとしても、文明が低い未開の国になんか永住したくないって感じのセリフがあったなぁ
    可愛い女の子がとっかえひっかえ優遇なら永住したい。生活優遇とかなら、快適さで現代日本に勝てる気がしない。
  46. 48>画だけ見ると万人受けしそうにないのに、実際動いているの見たらもうそれ無しではいられなくなる……みたいな意味で例えてみた。
    ポケモンが生きて動いてるのスゲーって意味では最高だった! この映像だけでも素晴らしい価値があると思った。ストーリーは中盤眠くなってしまったけど(´・ω・`)
  47. >73 応援するよ派だけどやめちまえ派もいるのかー。確かにショックではあるんだけど、漫画としてコマの1つ1つに「勢い」はあるんだよね。ハンター×ハンターがあの絵でも見れるのと同じ感じで。とりあえず物語としてちゃんと決着付けてからスパッと終わって欲しい。あと画力が少しずつ戻る可能性にも僅かな期待が(笑)
    辞めちまえとは思わないけど、ムーンライトマイルも好きだったので、それ放り投げてガンダムやってたのを考えると複雑な心境なのと、「画力が魅力な人」でもあるので、殊更痛いんだよな。これが「ストーリーや演出は魅力だが、画力って意味では及第点レベルに留まる人」ならまだマシだったのだが。
  48. 江戸川乱歩がルパンに殺人>土曜ワイド劇場のルパンは伊吹吾郎でした。明智役が天知茂でめちゃ濃いですよね。
    じい! じいじゃないか!!
  49. どうしても思い出せないアニメキャラがいるので大佐&オナネットの力をお借りしたい!眼鏡っ娘なんだけど実は伊達メガネで、それをバラす時に、メガネの内側(顔側)から外側に向かって指を出す仕草をしたキャラがいたと思うんです。その仕草に激しく悶えた記憶があるんですが、情報が断片的なせいもあって検索しても引っかからない…。
    誰だろ(笑)
  50. >69 かわりにインデックスさんをあげよう
    セックスしていいんですか!!
  51. 18 翻訳機能 > 「押すなよ? 絶対に押すなよ?!」が「押してくれ」に翻訳されるとか?
    ああ、そういったレベルの翻訳までするかどうかも一つの話のネタになるな(笑) 京都でお茶漬けをすすめられたら「帰れ」と翻訳されたりするやつ。
  52. >126 ブラックパンサーは手の爪が刃物なのでセイバーにしたい、と思うくらいセイバー、ランサー担当がいないですね
    ブラックパンサーはトータルバランスが取れてて高いから、セイバーは合ってるかもねー。アクアマンがマーベルだったら……(笑)(そしてサブマリナーはステゴロ
  53. >52 ちょっと舌がもつれて「かちこみかちこみ」だと殺伐とした世界に!
    YAKUZA!!
  54. 人狼クレイジーフォックス  いくらキツネっ娘でもそいつはバカでメンヘラで全然かわいくないぞ!!
    酷いヒロインだった(笑)
  55. 112>真田さんが「ソイヤ!ソイヤ!」と歌い踊るのか(えー
    一世を風靡しちゃうぜ( ・`ω・´)
  56. なんか「トニーが意図せず、無自覚にヴィランを生み出しちゃう」って展開が多いのは多分、作り手も意図的にそうしてるんだと思う。「アメリカ富裕層・権力者層への風刺」とかなのかな?
    ただでさえ「またトニーのせいかよ」ってポジなのに!(笑)
  57. ファイナルファンタジー7リメイクの告知が来て「エアリスは!? エアリスは今度こそ救えますか!?」と思った私。いや、うん。救えなくてもいいいんだけどね。あの情報が今より広まりにくい時代に「エアリスを救えるルートがある」という風聞を耳にして何週もした身としてはね。うん。ネタに走らずにはいられないというか。
    悲しみの水中呼吸
  58. 「けもフレ」は1作目のDVD & Blu-Rayの総売上が「日本アニメ史上2位(1位はエヴァ)」なんて記録打ち立てちゃってるから「2」の失敗の影響力は何気にデカイんですよね。テレ東の株価も下がって、利益を期待してコラボした企業や動物園にも損害が出てる。
    艦これのアニメの時を思い出すやつ。
  59. >101 ソフト化で完全商法といえばロード・オブ・ザ・リング思い出しますねえ。確か王の帰還は本編も追加されまくりメイキング映像とか色々入れてすごい枚数になってた覚えが。あとは何回出るんだブレードランナーとか。
    あ、そういやブレードランナーの最新作まだ観てなかった!!!
  60. 126>ローニン状態のホークアイはアサシンかな?サノスは…クトゥルフ関わってないだろうけどフォーリナー?
    フォーリナーの条件にクトゥルフ関係ってのがあるわけじゃないから、サノスはそれでいいと思う(笑)
  61. それこそAKB0048は河森さんがぶっちゃけ三角関係のないマクロスってどこかで言ってたような
    ゲリラライブが本当にゲリラライブだぜ!!
  62. 圧勝>すっごいおっぱいいっぱい
    簡単にセックスさせてくれるけど死ぬ!!
  63. >106 ハードディスクの中身の半分が消えるトラップだったら恐ろしいな(笑)
    ウィルスかよ!!
  64. アニメイトで本見てたらコミックシリウスが『私を異世界につれてって! 異世界は異~世界フェア』なるものをやっていて、対象の1巻にしおりが付くというキャンペーンやっていたのですが、それぞれヒロインのしおりなのですが一人だけ異質な人が。アレクサンドル・プルチノフって言うんですけどね(そもそもこのしおりの名称がクリップ型ライドンしおりだったりした)
    ヒロイン……?(笑)
  65. Fate requiem >> 主人公のサーヴァント撃破による強さは読んだとき確かに「んん?」とはなったな。まぁ大佐の言う通り、requiemサーヴァントは既存作品サーヴァントよりも戦闘力は劣化してるって感じかなぁ。そうでもしないと、流石にサーヴァント倒した主人公が無双すぎるってのと(サーヴァントに対して能力は強力だとしても)、どう見ても既存作品で出てきた、サーヴァントとある程度レベルにしか戦えないキャラ(バゼットやシエル、葛木)達よりも強いっていう風にはチョット見えないってのがあるし。まぁ宝具を使える分シャドウサーヴァントよりも強そうだけど。
    そうそう、サーヴァント持たない主人公がサーヴァント殺しまくれてるのは、流石に「この世界のサーヴァントは弱いと思いたい」案件よねー。
  66. ロボテックだとオーガスじゃなくてモスピーダが入ってるということで、モスピーダもマクロスファミリーに入れちゃいましょう(笑)。可変戦闘機と歌姫(男)という要素も満たしてますし!
    子供の頃はまじでマクロスの仲間だと思ってたわ(笑)
  67. 86>韓国のなろう風漫画「精霊王エルキネス」は「前世が悲惨すぎて、生まれ変わっても後悔や怒りを引きずらざるを得ない」ってスタンスですね。なお韓国に詳しい人が読むと、この作品の前世描写は実際に韓国で社会問題になってる「いじめ」「虐待」を風刺してて非常に生々しいらしいです。
    忘れるな我が痛みってやつだな(えー
  68. 55>外国はすごいっす。原型ないっす。URL
    この話題で、今の今まで考えてもなかったことなんだけど、不良漫画とバイク漫画の相性の良さが凄く納得がった。善人サイドのキャラと、騒音が出る改造の肯定が、相性悪いんだ(バイク好きな人はみんな不良と言いたいわけでは断じて無い
  69. FF14の拡張パッケージでプレイアブル新種族として獣人型のロスガル(FF10のロンゾ)とFF12のヴィエラが追加されるもののどちらも頭部に特徴があり過ぎて従来の頭部装備はグラフィックに反映されないとわかっていたのですが、グラフィック班の努力によりめでたく眼鏡はグラフィックに反映されると決定しました! 万歳!
    長いこと「キマリ」といえばFFだったので、よりもいでどうしても笑ってしまう(笑)
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ