HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

11/17
将来的に死んでくれ #1

 
 ところで百合とレズの明確な定義違いを未だに把握してねーなと思ってググっても「ワタシはこう考えてます」以上のことがわからなかった……。いや、昔は「レズ=百合」だったのはわかるんだが、今ってどうなんだ……みたいな。

 
 開幕火の玉ストレート!!!
 いきなりド直球な性交渉を求める交渉が繰り広げられたのは想定外だったが嫌いじゃないぜ……!!
 微妙な駆け引きをする作品が当たり前の中で……!! これはこれでいい!!

 
 ギガショックエクスプロージョン!!!
 あとオレ、本当に申し訳ないんだけどこの「身体を許したりしないから」って発言を読む前は、金の調達手段を……その……ふふ…………1回10万払うだけでいいならともかく、継続的な事言ってるんだとしたら……とか考えちゃうと……へへへ……。

 
 処女じゃないことに穢れ思想があるんじゃなくて、単純に「羨ましくて嫉妬!!!」って気持ちはわかる(笑)
 子供の頃、初めての「オタク的に大好きだったヒロイン」が版権絵で朝チュンしている絵を見てショック過ぎてのたうち回ったが、それも完全に「羨ましいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!! だから男がムカつくぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!」だったしな!!

 
友人「おい、アニメディアの付録見たか?」
オレ「どうしたの」
友人「アニスがどう見てもエロいことした後の絵なポスターが付録だぞ」
オレ「はああああああああああああああああ!?」
 この当時のアニメヒロインでもトップクラスの人気キャラ(未成年)の版権絵(+最大手アニメ誌)でこれをやるのスゲーな。
 ガキだったんで世間のオタクの反応とかは全然知らないけど、大きなお友達からはどう受け止められてたんだこれ(笑)

 何年か前にキャラデザである菊池道隆(麻宮騎亜)先生と飲み会した時の会話。
オレ「あの時は本当にショックで……(笑)」
先生「自分がアイディア出すわけじゃないからなぁ(笑)」
オレ「それはもちろんわかっているんですが!!!(笑)」


 
 交渉力!!!!!!
 釣りの条件を提示した後、それを緩和することで利があるように思わせる交渉術……!!!!(笑)

 
 これはきっと大洪水ですよ!! ノアもびっくりの!!! 具体的になにが大洪水なのかはともかく!!!!
 触られるのは嫌だが触るのは平気だそうですよ!! 触られた方はもうそりゃ大変なことでウハウハザブーンでしょうけど!!!!

 
 昨日ボードーゲームしながらゆるキャン流してる時に、しまりんがナデシコの姉ちゃん(外見はライダーだが名前は桜)を見て美人だと評するシーンを見て、初見の友人が「ああ、この人は本当に美人なんだね」と言ったときも思ったわけだが。
、この「キャラクターが作中で評価しないと、そのキャラの外見可愛いのかどうかわからない」のは不便で困るよな!(笑)
 もう法律で、キャラクター登場時にAPP(外見レベル)を表示するよう義務付けて欲しい。

 
 話を聞かない押しかけ女房系キャラってあんま好きじゃないんだが、この漫画は面白く読めたな(笑)
 迫られてる側が基本的に自分が強くてハッキリ物言うタイプで、不本意に流され難いのと、迫る側が押しは強いが打たれ弱い面もあるのが可愛げに感じる気がしてならない。あとまぁ理不尽暴力がない。大事。
   ■プレゼントありがとうございます( ・`ω・´)

 
ねんどろいど SSSS.GRIDMAN 新条アカネ
 いただきましたー! イエッフー!!

 
 眼鏡モードの時は素足なのだが、俺はタイツが好きなのでこうなる!!!
 そして写真撮るなら怪獣も並べないとね!!!!

 
 せっかくだからアントラーサーの姫になってもらいもした。
 これだけのアントラーが護衛しえたらスペシウム光線弾き返しまくりだぜ( ・`ω・´)

 
 さらにアントラー棚のセンターに鎮座ましまして頂きもした( ・`ω・´)
 うーん、実に素敵な眺めではないかねアカネ君!!!
     
  ■ボードゲーム部

 
どうぶつの戦場
 プレゼントしてもらったゲームをプレイ!!!
 ミニチュアは付属しません!!(当たり前だ

 
 ポストアポカリプスの世界で繰り広げられる、動物たちのチームによる抗争を扱ったゲーム。
 チームごとに若干の能力差があるけど、総合力的には同等な感じの手札を駆使して、場にあるカードを勝ち取るゲーム。
 ゲームシステム的には「手札のお金で市場のカードを競り落とす」ってやつだね。3戦で1マッチで、その間は手札補充が出来ない。それを2マッチ行う。
 各バトルは「1枚ずつ戦力を場に出すが、勝負を諦めて早く降りたチームから先に、場にある戦力強化カードを手に入れる」ことが出来て、最後に勝ち残ったチームは勝ち点の高い「土地」を手に入れることが出来るって寸法。戦力アップを狙うか、勝ち点を狙うかで判断を求められる。最後に2人残って負けると、場にアイテムもなければ勝ち点も手に入らないという最悪の結果に(笑)
 一度でも出した戦力カードはもうマッチ終了まで戻ってこない(戻す能力やアイテムはあるが)ので、中途半端に戦力投入して得るものが少ないとマジでヤバい。

 
 ボトルキャップでキャプテン・アメリカなのが吹いた(笑)
 キャップ大好きだから利害を捨てて取りに行ってしまったぜ。
 で、「降りたチームから先にカードを手に入れる」と言ったわけだけど、戦力強化カードにもそれぞれ左下に勝ち点が設定されていて、強力なカードほどこれが低い。超強いやつは-1とかもある。場の写真では「犬」が最高戦力かつ耐性持ちかつ勝ち点-1という最強カードである。そして早く降りるほど「勝ち点の低いカード」から順に手に入れることになる。自由に選べるわけではない。
 なので「あのアイテムが欲しいけど、それより勝ち点が低いこっちのカードは要らない……誰か降りるまで待ちたい……」って状況は往々に発生し、貴重な手札を小出しにしながら誰かが降りて不要カードを引き受けてくれるまでジリジリと待つ、なんてこともある。
 基本的に勝ち点低いカードは強いんだが、手持ちの戦力や状況と噛み合わない能力だったりすると「割りに合わない」ことがあったりもする。


 
バベル
 高さが5段階ある壁を上手いこと2枚ずつ組み合わせて塔を建設するゲーム。
 各プレイヤーは手札3枚の中で、数字が同じなら段差がなくて、近ければ段差が少ない壁を「親1枚、子1枚」で組み合わせることになるのだが。子側は数字を直接口にしちゃいけない縛りの中でカードを伏せて出すので、親はプレゼンを頼りに誰と組むか選ぶことに。そしてプレイヤーの中には1~2人(ランダム)の裏切り者が存在するのがミソ。「これ絶対オススメっすよ!」と言ってるの信じて選んだら罠でした、とかあるよー。

 
 そして別に同じ数字同士だったとしても油断はできない。
 ワダツミが裏切り者かつ親だった時に、子のカードは同数を選んでしまったのだが。
 写真のように際どい積み方をすればやはり大迷惑なのだ(笑)


 
Betrayal at Baldur's Gate
 D&Dのボードゲーム。ランダムでタイルめくってイベント遭遇し、お宝ゲットしつつキャラを育てて、中盤ランダムで発生するクエスト(ランダムで何かしら発生する。めっちゃ種類多い)を一つクリアしたら終わりのゲーム。
 クエスト発生時点で「裏切り者」が一人選ばれて、残りのプレイヤーと戦うことになるのが基本パターンなのだが、逆に「一人を残して全員が裏切り者」とか「誰も裏切らない」なんてパターンも存在する。
 ゲームシステム自体は遊んでて楽しいこのゲーム、一つ難点が存在する。「プレイヤーが何人だろうと、人数に応じた難易度調整が無い」ので、プレイヤーが多いほど「孤立してプレイすることになった側がボロ負けする」のだ。
 これまでプレイした経験上、少数側が勝てたのは「ランダムなダンジョンタイル配置の幸運で、メッチャ有利だった」とか「プレイヤー側のダイス運が異様に悪く、殆ど数の利を活かせてなかった」の2パターンのみである。プレイングで接戦を制した感皆無!!
 なので今までは4人プレイ、5人プレイだったけど、次は3人プレイしてみる(笑)
     
  ■サイクル野郎

 
 先日ネタにした困った男、惚れっぽくてよく振られるのだが。
 決して作中キャラからは読んでるこっちと違う評価をされているわけじゃない、というのが面白いところ(笑)
 もはやどの辺が「いい人」なのかと言われれば「女の子の気を惹こうと全力で空回りする」ことに悪意がないことはわかってもらえてる、ということなのだろう。男に対してはもっと身勝手で酷い行動しまくるし。
 この女の子の家の仕事をバイトで手伝ってるんだが、とにかくバカ&学習能力皆無なので仕事の足を引っ張ることしかしないもんだから「気が利かなくてへまばかり」も的確な評価であった。
 このあたりは、どう見てもクソな行動してるのになぜか作中では突っ込まれないタイプの作品よりも好み。

 
 別のエピソードでは奇行が過ぎて精神病院に強制収容され、主人公が助けに入るという危険なシーンも。フォローの言葉が凄い(笑)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 16>百姓貴族で漫画描く時間が捻出できない? 寝なきゃいいじゃん(さらっと) と言ってたのは伊達じゃないというか三重介護て(絶句)。これはせめて単行本きちんと最後まで買って見届けなければ。
    やってることが昭和活躍の早死漫画家(手塚治虫タイプ)なんだよなぁ。どうか水木しげるタイプで……。
  2. 70>転生先の肉体・頭脳のスペックが高いことは本人も度々言及してたな
    「超凄い才能あるなら努力するわ」という甘ったれた発言を臆面もなくしてみたい。
  3. a. 25>わっかりやすいなぁ…(苦笑) プレイした方なら分かってもらえると思いますが、レビュアー全員満点は無い。レビュアーさん次第でどんな点数付けても不思議に思わない。気に入る入らないが明確に分かれる作品だと思ってます、デスストランディング。
    b. >25 ファミ通レビュー自体大手メーカーや大作には露骨に点数が上がったり(デモンズソウル→ダークソウルなど顕著)、グラフィックの質で減点しているレビューの横で3DSのゲームに満点を出すような評価基準の一定しない代物ではありますが、それでも小島監督自体が昔からカメオ出演的なネタの好きな方ですしそれだけで癒着と言うのは流石に・・・
    c. >25 すいませんあと1つ、ゲーム中に出演してる「日本人」で括っても浜村氏1人だけでも無いです。海外の方も含めれば無数に出演してと言いますか、主人公ノーマンリーダスに始まり恐らく登場キャラほぼ全て現実の方々ですしね・・・
    d. >>25 私はデススト楽しんでやっていますが、面白く感じない人が多くいるだろうなというのも判ってて、ゲームライター4人ぐらいなら全員が10点満点でも納得できる作品ではあったのですが。そんな時に浜村通信出てきて事実があろうとなかろうと荒れるやつだなこれってのは思った。
    一緒に槍玉に挙げて騒ぐつもりもないのでここまで!!!
  4. 40>自分は天草君持ってないんで知らなかったんですが、彼の目的がある意味叶ってしまった結果(の一例)がサーヴァントユニヴァースのような世界らしいんですが…ぐだーずは彼にはここの話をしない方が良いのかなぁ?(苦笑)
    そんな世界でも野盗が悪逆非道は行ってるっつーなぁ。
  5. a. 47>超魔ハドラーvs大魔王バーン大好き。海南vs陵南や、東邦vs武蔵とかも。
    b. >>47 グラップラー刃牙の地下闘技場最強トーナメント編でも、主人公以外の強キャラ同士のどっちが勝つか分からない試合が面白かったですな-。克己VS花山とか、渋川先生VS独歩ちゃんとか。トーナメントとは無関係のアントニオ猪狩VSマウント斗羽も良かったです
    c. >47 スラムダンクの1番の名勝負は陵南と海南大附属の試合だと思います
    そういった意味でケンガンアシュラも「主人公が戦ってないほうがエキサイティング」だったなぁ。
  6. >>7 オリジナルイシュタルは凛とルヴィア足して人間性を差っ引いて2で割った感じという話なので、FGOイシュタルは3割が凛、3割5分が人間性を差っ引かれた凛と考えるとだいたい凛だと考えていいかと思います。
    正直「人間性を差っ引かれた凛」って表現で具体的なイメージが持てない(笑)
  7. 本人は復讐を望まなかったけど周りがきっちり報復を果たしたというとリチャード1世とかそうですね
    中世でそのへん落とし前付けないとろくなことにならんしのぅ。
  8. 漫画版スパロボOGのタスクVSテンペストみたいに復讐心そのものは否定しないけど「それでもあんたのやり方は間違ってるんだ!」ってパターンも好きです。
    例えば1人に復讐するために完全に無関係で特に罪もない人間も犠牲にするような手段とかだと、周囲から止められてもしょうがねーよなと思う。
  9. >31さんのいう「考証」はディテールと言い換えた方が多分、スッキリすると思うけど、ワダツミさんはどっちかというとビリーバビリティーの話をしている感じですね。31さんは細部の作り込みくらいの意味合いで「考証」を使ってるけども、ワダツミさんは「物語の納得度を高める、捕捉するための要素」として「考証」を使用しているかなって。同じ言葉でも意味合いが異なるから、意見が噛み合わない。ビリーバビリティーは細部の作り込みというよりも、整合性…物語として辻褄があっているか、世界観を壊してないかというニュアンスが強いと思う。 例えば今回のFGOイベントでのクラス相性の話、あれは少なくとも設定的には今までの聖杯戦争関連ではでなかった。そういうゲーム外から物語を視ているかのようなメタ的な物言いは、作品の世界観を著しく損なう。本編では使用してほしくない。それがサーヴァントユニバースでは外伝的なものなので許容できる、よりトンチキ度を高める小道具になりえる…デタラメな世界観としての悪ノリを加速するものにもなっている。 面白い、という作品はディテールの作り込みが甘くとも、案外と見える部分はそういう「ここはこういう世界です」という提示はされている上で、そこらの不整合を感じさせるような要素は削られているものですからね。むしろ、あえて削っているところもある。ドラえもんに政府機関が監視しているところなどでてこないでしょう。 恐らく謎本などでそういうディテールの欠如をあげつらう物言いが流行って以降、細かくリアルをいれる作品が増えたけども、それらがビリーバビリティーをあげるために役立っているかというのは微妙なものもあって、ワダツミさんはそれを気になるといい、31さんらにしてみると、それらは細かいところをあげつらうだけの、品のない謎本のように思えて…というところがあるのかと思います。謎本も色々とあるんですけど。長文失礼いたしました。
    ああ、もともとの話題としては「現実の地球を舞台にしている作品で、その時代考証」って流れだねー。
  10. a. 66>ケン「それってヤバくないですか!?」信「ヤバクナイ?」みたいなやり取りが有った記憶。明智役の稲垣吾郎が凄く悪そうな顔してた。
    b. 66>原作からしてケンは結構不遜と言うか現代の感覚で色々やらかしてしまうけど、ドラマのは一言でいうと「チャラい」。
    バック・トゥー・ザ・フューチャーを思い出す(笑)
  11. 自撮り蘭子さん。こんな自撮り送られてきたら嬉しいですわな(笑) URL
    まちがいない
  12. 復讐ねぇ。本願成就した後で○○の仇と斬りつけられたら大人しく斬られてくれるんでしょうかね。あと目撃者への対処
    マイナス100をマイナス90くらいに出来るのが復讐なので、別に大人しく斬られる義務はないね。是非とも「復讐は何も生み出さない」って言いたい人は、「もともとあいつが悪かったんだから復讐されても当然で、それに対してお前が怒って復讐するなんて馬鹿な逆恨みは辞めるんだ!」と説得してあげて欲しい。
  13. 遠坂凛の髪型>ごめんなさい。自分で気になって、PC版特典のマテリアルや雑誌の対談にソース探しましたが、見つかりませんでした。よくよく考えると「葛城ミサトの前髪が月野うさぎからイメージされた」という情報(ソースあり)と「凛の前髪と初期の私服(赤服に白い十字)が葛城ミサトを連想させるデザイン」という個人的印象を混同して飛躍させてしまってたようです。後者が事実もそうであれば、結果的に両方の系譜であると言えなくはないですが、孫引きと合成はまた別物…お騒がせしました。
    なるほどパトリチェフ!!
  14. 34 チキンよりサイドメニューに目移りしそう
    こーいう時いつもカレーの量で苦慮する。
  15. a. 50 原作途中でアニメ化されたけど気持ちよく終わった > ドッコイダー!
    b. >50原作途中でアニメ化されたけど気持ちよく終わったランキング 鬼神童子ZENKIかなあ。なんてったってアニメはそれなりに切りの良いところで終わったのに原作の方が中途半端になっちゃったんだもの。
    c. >50 トライガン、旧ハガレン、るろ剣(京都編まで)とかでどうだ。
    d. 50>好みの範疇ではあるけど、バンブーブレードや瀬戸の花嫁、鉄のラインバレルはアニメの終わり方が好き。原作後のアニメ化であればあやつり左近やBLACK CATも。
    e. 50>原作を最後までいい感じに補完した作品ならピンポンやJOJO5部など有りますが、所謂原作とは別verのグッドエンドとなるとなぁ。忍空…は終わり方自体は然程よくなかったし。
    旧ハガレンは原作知らないで観て十分に面白かったなー。
  16. >2敵対したらもうどう戻せん ダクソだと一応免罪というシステムがあって、神にソウル払えば許してもらえたりもしますな。もちろん「神なんかどうでもいいわ!」て奴も多くてそいつらには効かないし、神自身の敵になったりしたら許してもらえませんが。
    免罪符にも限度があった
  17. >13 というか考証とは別のところで面白い作品はその辺仲間内の笑い話で指摘されてる。まあ外から完全に悪意で持って言ってくる相手がいたら辟易するだろうけど。ファン同士の間でもその辺のツッコミが禁句になってるような作品は、ファンの多くが(というかそのコミュニティでは)「この作品は考証しっかりしてるから面白い」と思ってる作品だったりするのではと。
    ああ、自分の感覚では釈然としない部分を口にすると、熱心な人にあまり納得できない理由で「だから問題ないんです」と解説されることはよくある。作品が好きだから好意的解釈を最大限発動することは決して悪いことじゃないし、自分もするんだけどね。それで他人が納得できなくても怒らないで欲しくはある。
  18. アオアシ18巻読みました。主人公の失敗というか挫折フラグが凄い…。これで失敗しなかったら逆に斬新というレベル。あとプロを目指す心が折れたって言ってる仲間に対して、俺たちが追い求めてきた素晴らしいサッカーが現実になるところを見せればきっと心変わりしてくれるはずってみんなが思いこんでるところ、エスペリオンユースが国内最強エリートの集まりで弱者の気持ちがわかる人間がいないんだな、と思ったり。
    まぁさすがにあそこまでのエリート集団でそういったメンタルの弱い人間がいても不自然だろうしなーとは思う。
  19. 60>マクギリスがラスタルの乗艦に辿り着いた時にバエルのエイハブリアクターを暴走させて自爆に巻き込むと割と本気で思っていた当時・・・。 ついでに地球の地図にあった謎の空白地帯に理由付け出来そうだし。
    禁断の兵器ガンダム爆弾
  20. 復讐の話だと、東京BAYBLONが印象に残ってるなぁ。主人公が子供を殺された母親に復讐を諦めさせようと降霊したら子供の方はめっちゃ復讐を望んでいて、母親は一般人だったから霊の声は聞こえず主人公は苦悩の末に「子供は復讐を望んでいない」という嘘をつくという……
    TRPGなら「でははったり判定で」「ここで外すわけにはいかない……!!」「依頼人は復讐を望んでいるという答えを求めてるので、判定にも影響が出ます」「辛い……!!」
  21. >68ミーティアってジェネレーター搭載してない 種世界MS標準搭載のバッテリーがあるなら全く動かせないわけではないんでしょうが、極太ビームやら戦闘機動にはMSとのドッキング要ることにしないとコクピットだけ別につけて飛ばそうみたいな話になりますからね。でもミサイルは核エンジンじゃなくても撃てそうな気がする。
    あの大火力も問題なく運用可能とか、どんだけMSに対してオーバーパワーなんだと思った(笑)
  22. >39 うたわれるものはああ見えて異世界じゃないので設定考えると使ってる言語は日本語で良い筈。ちなみに同じ世界観の続編では「言葉は通じるけど文字は読めない」と言う形になっておりました。
    常々「オレ漢字読めるのに書けない!!!」と思ってる(えー
  23. >72 まー「あの子は虫も殺さないような優しい子だった」とか言ってたら「『だったら』その子は復讐しても喜ばないだろうな」とは思う。それはそれとしてそんな優しい子を殺した奴には報いを与えなきゃなとも思うけど。
    生かしちゃおけねぇ!
  24. >13 ガリバーボーイでバルカンと言う登場人物が「俺が造ったからバルカン砲だ!」って言いながらバルカン砲ぶっぱなしたシーンは笑った
    「この世界ではそう」って作中で言い切る勢いは好き(笑)
  25. a. >18 デンドロビウムは自爆するとノーコストでHP分のダメージを与えられるので使い方次第ですね。
    b. 18>そして(入手できれば)かなりの確率でノイエジールの方が強いのが更に不憫。入手時期とか鑑みると一概には言えないですが。
    c. >18 あったなぁ合体攻撃。流石のスパロボでも色々問題あって難しいんだろうけど、ああいう良い意味での捏造技はもっと欲しい。 ・・・・ところでFのデンドロを一番有効に使う方法は「自爆」持ちを乗せてドカンだった気がする(苦笑)
    自爆(笑)
  26. 16>ハガレン、獣神演武、銀の匙、アルスラーンと4作もアニメ化してるのか。2作は原作有りとはいえ、平成以降の作家でこれに並べるのはあまり居ないんじゃなかろうか。CLAMP、小畑健、介錯くらいか?
    原作ありもカウントしていいなら杉崎ゆきる!
  27. 4>スタイルはともかく、性格的には初期の不思議ちゃんより、マシンガン両手持ちで爆弾を付けたジークに跨り「ダイナマイトジーク」にしたりしたGF編の方が好み。
    俗世を身に着けた
  28. 昔の漫画やロボットアニメなんかは「やんちゃでワンパクな子の方が、元気で子供らしくていい」という考え方でしたからなー
    そうそう、それそれ。
  29. サイクル野郎>まあ昔はこの程度ご愛敬、人情で許そうみたいなとこありましたね。こち亀やのたり松五郎、あしたのジョー初期なんてしゃれと言いながら今ではシャレにならないものが多かった気が。
    ちょっと前に読んだあしたのジョーが今だと本当にクズで困った(笑)
  30. >ライドンキング3巻 ケンタウロスの心臓がどこにあるのか想像すると、人体に馬の体にも血液循環させられる心臓があると考えるのは無理があるから、人体側の心臓と思われる場所を貫かれて二人とも重傷だけど、実は死んでない可能性も僅かに、僅かにぃ……!
    はやく王大人に死亡確認してもらうんだ!!!!
  31. 33> 鉄血のMSは本編で全く活躍しないのが多かったので、ガンプラが売れていないというイメージを持っている人が多いんだと思います。獅電オルガ機に対する監督の言い訳は本当に腹が立った
    Gレコと比べて圧倒的格差のプラモ化量。
  32. 44>…が付くことで、問いかけてる文章のように見えてその実、話を切り上げてる(結論が決めている)感じがするからだろうか?
    ハッキリそうだというわけでもないのだが、「わかりきったことなのになに言ってるんですか、とたしなめられてる感」があったりするのかもしれん。
  33. 53>家から近い学校でその部活があることは確認済みだったけど、入学したら部員不足で廃部になりましたからの部員集めとかも定番だな
    アニメやってるライフル・イズ・ビューティフルもそのパターンだな!>確認して入ったら廃部してた
  34. 「約束の場所へ」の記事を見てから間もなく、記憶の底から「歩いて行こう君と約束したあの場所まで」という歌がメロディごと急浮上してきた。 昔ならここから調べるのは一苦労だが現代は歌詞検索一発、熊谷幸子の歌「君と約束した場所」と判明。 ただWikiで見るといくつかの場所でタイアップしていたようだがどれも知らない番組やCM。私はこの曲をどこで聴いたのだろう? としばらく記憶を探っていたが……ネコだ! 93~94年頃、土曜の昼間に「隣のネコ」という視聴者から寄せられた各地の猫ちゃんをただ映しているだけの3分番組があって、そのBGMで何回か使われたことがあるのだ。昔の録画ビデオを引っ張り出してようやく思い出した。 にゃ~ん。
    もにゃんぷー
  35. 70>ステータスオープンされると一気にゲーム世界っぽくなってリアルな切迫感がなくなると言うか、盾の勇者でもステータス開くけど「この世界はゲームじゃなくて現実だ」的なセリフがどうにもしっくり来ない、作品自体は楽しんでるけども
    ああ、割とドラゴンボールの戦闘力と同じ感覚で受け入れてた(笑)
  36. 73>そもそも殺人を犯したら死刑って法律は、社会全体が復讐を求めた結果なのでは? 本当に復讐は何も産まない(喜ばない)説が正しいなら刑罰自体存在しないと思う。あとは私刑を認める社会かどうかの違いだけかな
    刑罰による抑止力も目的ではあると思う。
  37. 『ブルーロック』作画のノ村さんは『ドリィ・キルキル』の作画も担当していたけど、あちらは11巻もやっていた割には知名度なさそうな…。
    ああ、ドリィ・キルキルの人かこれー。途中までは読んでた。
  38. 「〇〇〇〇〇急行」というミステリがありまして…「謎の犯人が謎の手段で殺しました!」
    謎過ぎる!!
  39. a. >>58 鉄華団は子供による擬似家族的集団だったのが悪い方向に行って必要であるにもかかわらず外部の人員を受け入れられなかったり悪い意味でも子供だった故にあの結末に至った部分はあるけど、身内以外信用できない子供たちがそれゆえに破滅して行く様を見せられて面白いかと言われるとまあそりゃあねえ…いっそ火星を破壊しようとするMAから家族である鉄華団を守る戦いとかにシフトしてた方がエンタメとしては面白かった気がする
    b. >58 まともな教育を受けていない(受けられなかった)子供たちの反乱が、悪辣な大人に潰されるのは妥当な展開といえば妥当な展開(面白いとは言っていない)。
    あとガンダムで「人型機動兵器なんて大量投入可能なアウトレンジ攻撃の前には雑魚」やられるのも困る(笑)
  40. 23b>玩具は一期と同じ大きさで搭乗者むき出しだけどアニメは旧作程度の大きさでコクピットブロック付きになってる アニメ見て玩具買うと微妙な気分になる気がする
    ああ、アニメとキットで大きさ違うのか。旧アニメのウルトラザウルスやデスザウラーみたいに。
  41. 12> あの成長はフィーネ自身にオーガノイド積んでた説。
    とんだエロ技術じゃねーか!!!
  42. 「はだしのゲン」も今読むと主人公がチンピラ、というかあの時代の日本人が物騒すぎるってなる(笑) 現代だと海外の治安の悪い地域で起きてそうなことを普通に日本でやってるんだよなあ。有名な「ビタミン剤じゃ」の流れもちょっと前に某国であった「覚醒剤入りの料理を出してた店」みたいなもんだし。
    「暴力じゃなにも解決しない! よくない!」「暴力はなくならないよ」「何だと貴様! 訂正しろ! しないなら殴ってでも従わせる!」だからなー。
  43. 無理矢理入部させられる >マチャ彦「藤山起目粒! なんてカッコイイ名前なんだ! ちょっとどんな字か知りたいからココに書いてくれるかな?」 フーミン「いいですよ(照)。 藤に、山に、起は… ってあーっ! これ入部届けじゃないですか!ズルいですよ!(ガビーン)」
    こっちの外泊届でもいいぞ。
  44. 74> 放送当時 熱海旅行でのお土産屋でヴァンの持ってるエレナのパズルみたいなのを見つけたので、買って例のシーンを友人とよく真似してました(笑)
    だが調味料ドバドバは真似しちゃ駄目だぜ!!!
  45. 46>ガグっていうんですか? 噛みつかれたら一撃でマミられそうな姿ですが
    クトゥルフ神話産のモンスター、ガグだよー。そしてオレ、マミさん好きだからその表現苦手なんだ……ごめんよ……。
  46. 60> 戦艦激突  ピピニーデン「そんなテキトーな死に方があるか!!」
    名前も死に様も面白い人(面白いのか
  47. a. 52>自分がその立場だったらって考えると言いたいことはわかるけど、本人は思いっきり権力で好き勝手やってたし全くそんな風には思えない
    b. 52>アニメとネットからの情報だとそんな感じはしないのだが、ラスタルって実権のない役職に就いたの?
    c. 52>別にその気もなかった平民がいきなり重責押し付けられたわけじゃないもの、本人に「地獄だ…」なんて意識は全くないでしょ。(検閲削除)   晩年、後継者には悩むかもしれないけど。ジュリスちゃんは…さすがに政治向きではなさそうだしなあ。
    c.政治ネタやめい
  48. ……仏……像?   何か六腕なのはわかったけどそのなんちゃってポーズは何なのよ(笑)
    格好いいポーズ!!!(ズバシャーン
  49. 「女の子の裸を生で見たい」ちょっぴりエッチなのやラッキースケベなのを期待して買ったのに、気がついたら百合マンガを読んでいた。どうしてこうなった?(笑)
    女子更衣室では男が思ってるほどあけっぴろげに着替えない、という伝説
  50. 善属性だけが辻るのは無いと思って>アライメントの受け取り方の齟齬だなー(笑) ていうか、D&Dにも多次元の使者だからダメージ軽減とかあるんだね。そうか、伝奇というか現代ファンタジーじゃなくてもそういうのアリか。すっかり失念してたよ。そうだった、そもそも銀の武器意外通用しないとかと一緒じゃないか。
    よもやあの説明で悪と思われないとは想定外(笑)
  51. 筋の通った復讐であれば、復讐を遂げることで犯罪の抑止とか予防にもなるしなあ。いや、前科者がみんな再犯するとは言わないが、それまで犯罪をしていない人よりは犯罪に対する閾値低そうだし
    フィクションだと基本的に筋が通った復讐しているから余計に、作中で止めようとするやつが邪魔に(笑)
  52. サイクル野郎> むーりーだ むーりーだ 無理だ無理だ無理だ無理無理ッ!!!    昭和って恐ろしくおおらかだったんだなあ……
    次々と巻き起こる暴挙!!
  53. 7.>りんの比率が多いとか少ないとか洗剤じゃないんだから・・・ってネタはもう昭和の遙か昔か。金銀オルタプレゼント♪
    昔は「無リン」とか書いてあったなぁ。
  54. 5.>遠坂凛のデザイン構築について明言されてるのは「凛のデザイン決める際にボツにされたパーツの寄せ集めがメルブラのシオン」というむしろもっと酷くね?てかシオンの方が良デザインじゃね?とか当時さんざん言われたもんですが閑話休題。そういや凛もSN当初は月姫でいうシエルのポジションも混じってた関係で眼鏡(あとエロ的にはアナル)属性だったんですよね・・・あと諸葛凛()
    NetflixのUBWのサムネイルが眼鏡凛なのはわかってると思った。
  55. a. 今日は昭和漫画のお薦めしてもいいんですねやったー>https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07P7Y6RG5
    b. 不意に大佐がガクラン八年組読んでて駄目だった。男塾とか金剛番長みたいなののはしり的な漫画でしたよね・・・自分もいつ読んだか定かじゃないけどトラクター軍団を率いる東北の番長軍団が進む先すべてを畑にしながら関東進撃を開始する馬鹿展開だけはやたら強烈に憶えてます・・・
    存在すら知らなかったわー。昭和の番長漫画って実はあんま読んでないんだよねー。男組は割と近年読んで好きだったけど(笑)
  56. また、アリス・ギア・アイギスが斜め上のコラボしてて。もう驚かないぞとか一切思えないアレ。 URL
    !?
  57. セイバーウォーズ2、スペーストシゾーのミッション出る時に「まさに銀河に吹く烈風だな、たまらないぜ」って台詞いうのがある意味で最高だった、一部の人にダイレクトアタックすぎる
    このままバクシンガーイベント頼む
  58. ここ数日地デジが全く映らず調べてもらった古いブースターが悪さをしていたらしい。アニメは配信で見ればいいから昔に比べて致命傷受けなく、便利な世の中になったと思ったら、一作品が独占配信になってて無料では見られないこと判明、ぐごご、そこ加入してないのよぉ!
    だが少額で解決可能とも言える!!
  59. P5R>コープアビがトップクラスに便利ってのもあるけどあれで先生かなり人気あるからな(笑) ぶっちゃけメイドより平時の格好の方が好き。個人的な好みでは女医とツートップかなぁ
    生徒に指名アピールするとかあんな衣装で媚びるとか最高だな!!!
  60. D&Dの45周年と第5版の5周年記念でダイスセット発売するらしいですね。いろいろ付いてる上に20面にはサファイア埋め込まれてるとは言えダイス11個でお値段驚異の300ドル URL
    誰かください(駄目だ
  61. この段階で刈り取るものは逃げる隙もないんじゃ…。今作はインフルエンザ狩りもできなくなってるんだよな。バランス崩壊案件だったしさすがに修正入るだろうとは思ってたけど
    連続攻撃で壊滅した(笑)
  62. 復讐といえば仇だと思ってずっと追いかけていたら「俺が殺したようなものだ」(とてもそうは見えない)のパターンの場合、真相知ったあとでもお前の混乱を与える行動に俺の人生を振り回しやがって!って理由でそのまま復讐してもいい気がしてきた
    あとフォーグラー博士な。
  63. ヒ.>「私は貴方に復讐なんか望んでない!」系のあれ>・・・私事で恐縮なんだけどさぁ。子供の頃自分がイジメに遭ってた際にクラスメイトにどうとか以上に自分の母親から「あの子は親もPTA会長で本人も成績優秀なんだから全部お前が悪い」って殴る蹴るされた経験あるせいでイジメ自殺報道でその両親がどれだけ悲痛な訴え上げてても復讐を口走ってても「でもお前らがせめて支えになってあげてたら子供も自殺までしなかったんだよね?」って冷めた見方しかできない・・・まぁこの話口にする度に返ってくる「世間一般の家庭はテメェとその糞親みたいにクズ家族じゃねーんだよ一緒にするな氏ね」の意見は至極ごもっともだと思うからあんま言いませんがたまに言いたくなる。自分的には自分が死んだのダシに親に責任転嫁の復讐されて勝手に気持ちよくなられるの嫌でしかねぇなぁ・・・
    確かにケース・バイ・ケース過ぎてなんとも言えねぇ……!! が、「子供を愛さない親なんていない」というたぐいの言葉に「は?」となる気持ちはわかる。
  64. >Fakeのオリジナルイシュタルがヤバ過ぎて あのイシュタルですらはた迷惑なお騒がせキャラにまでなるって凛ちゃんさんどんだけお人よしな性格してんのよってなりますよね
    普通の善人を数人放り込んでも中和できる気がしないもんなー。
  65. 6>ソユーズ乗員の命を奪った肺炎に、百夜の遺産である仲間の力と千空の知識を結集して「勝ったんだよ、人類の科学は…!」の流れが美しすぎる。音が付くと猶更よかった。
    思い出すだけで泣けてきたわー。
  66. 47>そういう意味では度々負ける星矢は珍しいのかも。負けるというか前哨戦であしらわれる感じですが。
    主人公サイド全勝のリングにかけろから一転して!
  67. 62>「ノノノノ」も連載中に色々事情が変わって前提が崩れた作品ですね。
    女子も大丈夫になっちゃった!!!
  68. フレームの質感やレンズの反射にもこだわったメガネ差分を用意する心意気、グッドですねURL
    保存しようとしたら保存済みだった(笑)
  69. バトスピアニメ3作目の続編のBlu-ray(これまでの設定資料集やら未収録だった曲のサントラ盤やらとセット)予約が先日締め切られました。予約数800以上で商品化実現、そこから200~300上がる度に特典が増えていくという企画でした。予約数1500を越えたボーナスとして2作目から3作目の間の物語が新作小説として付くことになり、しかしその時期って主人公が親も信じられないくらい心を壊されていく過程だったり、友人がフィクサーに暗殺されたりの時期だったはずなので、明かしちゃっていいのか不安。
    主人公の顔がドンドン変わることくらいしか知らんという。
  70. >フィーネ デカパイの方はフィーネMK-2になったんだ。ゾイド人だもんな。と、無理矢理折り合いをつけていた当時(笑)。いや、コマンドウルフとケーニッヒウルフくらいの違いがある気はするが。
    増加装甲
  71. アニメ無印ゾイドは、特殊訓練みっちり受けてバリバリ特命ミッションこなせる主人公にしよう←わかる。逞しくなったから腹筋だって凄くしよう←まぁわかる。それでパートナーも吊り合いとれるようにオッパイ大きくしようってことだったのかな??(全部憶測です)前のが気に入ってたので少し悲しかった・・・いや作品は最後までかなり楽しませてもらったけど。
    せめてもっと年数進ませろよ、とは思った(笑) テニスの王子様の1年生と2年生の体格差のようだ。
  72. 73>>現在系列の作品やキチンとした法がある作品なら、まぁ復讐するんなら復讐しただけの罰的なオチが欲しいってのが個人的にある。最初に被害者になったんだから罰先取りしてるって意見も分らんでも無いけど、そもそも復讐したっておかしくないぐらい酷い事されたなって人でも、悲しくても我慢して法を守って真っ当に生きようとしてる人間がいるのに、それ破って好き勝手やってラストは幸せですってのはないなっていうか。勿論復讐上等な世界観・時代の作品なら話は別だけど。
    うむ。上の方でも書いたけど、マイナス100がマイナス90程度(殺されたので殺したからって帳消しにならん)になるもんだと思ってるからなー。
  73. アニメ途中で年や髪型変わるキャラは賛否あるよね、エウレカの髪型とかも
    たいていマイナスになる経験則
  74. 実際P5はほっといたらエロ漫画展開に堕ちかねないキャラ多いからな
    初っ端の鴨志田から糞過ぎた。
  75. 54>それはレビュアーの迂闊な勘違いだろうけど、板倉のガンダム小説「ブレイジングシャドウ」みたいにAmazonでなぜかコミックス表記になっているのはちと問題。
    流通上の扱いでよくわからんことになってるのもたまにあるねー。
  76. 66>キュイジーヌ  仏語で「厨房」だから意味はわかるんだけどねえ…     なお最初に聞いたとき「給仕犬?」と思ってしまったのは秘密だ
    戦国の給仕犬!!! 可愛いな。
  77. >56 それって起こすと何らかのメリットもあるの? ドラゴンが暴れ回った後で死体漁りができるとか
    全然知らないが、「他のプレイヤーが嫌がる」というメリットだけでも殺すやつは出そう。
  78. 72>思い込みというより正確には「そうあるべき」っていう決めつけかな
    そうそう、それそれ。
  79. 74>自分が殺しておいて生き返らせるから仲間になれって提案を切り捨てた時の「死んだ人間は絶対に生き返らない」って啖呵もしびれた。あれヴァンは絶対言ってること理解しないで断ってるんだけど本質的には正しいんだよな。あの計画で生き返った人間は鉤爪の思想が組み込まれてるわけで到底元の人格のままとは言えないからね
    確かに理解してない(笑)
  80. >34 ニワトリの怨念が渦巻いてそう(笑)
    チキンジョージ!!
  81. NPC復活しない>タイトルは忘れましたがSFCで一度倒され、復活した魔王ルキュと勇者ファルコをストーリーごとに交互に操作するゲームがそんな感じでしたね。魔王は復活したばかりで力が衰えているため、力を取り戻す為に人間の巣(街)を襲って人間から魂を抜き、力を取り戻すわけですが、武具屋にそれをすると時系列的に魔王の後の勇者を操作する時にその武具屋は殺されていていない状態になるという、魔王で楽をするとその分勇者が苦しくなり、逆もまた然り。珍しいゲームだったと記憶。
    ダークハーフ!!
  82. TRPG部> 確かに仏像としか言いようのない敵(笑) これって斥候のキャラ知識で発言が変わったりするんでしょうか? 例えばここで「アシュラマンっぽい」と表現するのはプレイヤー知識だから駄目、みたいな。
    無論、知識判定次第では「君のキャラは仏像なんて表現を知らない」し、そもそも〈知識:宗教〉なんて無い仲間たちは「ブツゾー? なにそれ?」ってリアクションが求められる(笑)
  83. NTR>雨宮淳のぷっつんメイクLOVEのNTR至高かと。幼馴染しか知らないヒロインが寝取り役にどんどんエロい女にされていく様が素晴らしい。
    タイトルは知ってたけど内容は知らなかったー。そんな内容だったのか。Kindleに無いのが惜しまれる。
  84. >68 ニュートロンジャマーキャンセラーによる驚きの核エンジン出力!
    すげぇ余剰出力だぜ!!!
  85. >34 空腹でたくさん食べられるか? 食事を極端に抜くと胃が縮んでたくさん食べられなくなります。腹いっぱい食べてそれが消化した後がたくさん食べられると思う
    喰いしん坊!で学んだ!
  86. 19>ネモですら重要な戦力となる序盤~中盤をZと共に支えるMS。バランスが(概ね悪い方に)変化したPS版では特に。終盤のファンネル&MAP兵器連打の戦場に割り込めるほどではないですが。
    そういやPS版しかプレイしたことがなかった。
  87. 13a 面白かったらちょっとくらい変なところあってもそんなにしつこく言われてない気がする > キン肉マンとか? URL
    キン肉マンの場合は「気にならない」ではなく「気にはなるしネタとしてずっと言われるけど、悪意ばかりではない」だな(笑)
  88. >15 そもそもサーヴァントのクラスを他のゲームで言う属性に当てはめてること自体に違和感がありますからね…。それでもあくまでゲームのシステム的なもんだから…とか思ってたら公式のシナリオで言及されちゃってモヤッとするの分かります。まぁ唐突にメタ的なネタぶっ込まれるのもいつものことって言えばいつものことですが…
    ライターは面白いネタと思ってるだろうがそんなことはない!!
  89. TRPG部ダンジョン   左下の独立玄室が何なのか気になる
    あれは……なんなんだろう……(笑)
  90. スマブラSPにテリー・ボガードが配信されたんですが、追加BGMが50曲って・・・(笑)。あとカラー変更でアニメ版の帽子があったのもGOOD。
    なんでそんな多いんだ
  91. ヴィンランド・サガのアニメを一気見してたら何故か12話が録画されてない。調べたら台風のせいで放送時間がイレギュラーになってたorz   あああああああああ(血涙)
    血涙流すくらい悔しいなら配信サイトで見なさいよっ(笑)
  92. 第三者「復讐してもあなたの家族は喜ばんだりしないわ!」読者「いやぁ喜ぶやろ。目の前いる奴見てみ?絶対復讐するマンやぞ?それの家族やぞ?やったねパパ!明日はホームランだ!って感じやぞ?」
    全部が全部ではないが、そーいうケースも確かにある(笑)
  93. セイバーウォーズはどの娘もこの娘もヘソ出しルックで非常にけしからん。こんな娘ら三人と狭い?船内で過ごして一度も勃起しない(あるいはしても悟られない)主人公は何者…?はっ、もしかしてそれがマスターとして求められる資質なのでは?
    ハーレム系作品主人公の多くに求められるインポ能力
  94. 19>ひみつの兵器!
    スピンストーム!!!
  95. 『いに怪することなく、獣じつしたひび』という怪獣大好き女子高生のちょっとほろ苦い青春物があるんだけど、残念ながらKindle版がないのよな……。  主にゴジラ・ガメラ系の話だけなので彼女がウルトラ怪獣をどう思っているのかは謎ですが。
    Kindle化したら読もうと思ってたやつだー。
  96. そういえば今年の「歴史群像」8月号付属のボードゲームってどんなのだかご存知ですか。
    持ってはいるが未開封!
  97. 金髪腋はどうでしょう? しかし凜もこれで何人目だ?(苦笑) URL
    金髪の腋毛絵かと思ったがそんなことはなかった。
  98. ねんどろいど新条アカネかわいいですねー プレゼントでもらったの?
    もらいましたー!!
  99. 「馬鹿だけど憎めないやつだなぁ」>酷いと言うか酷過ぎると言うか・・・人類悪?
    身内の不幸で嘘をつくのがタチ悪過ぎるぜー。
  100. 「プラレス3四郎」にも三面六腕のプラレスラー(キング・ボヘミアン)が出てたが柔王丸との戦いがどんなだったか全然記憶がない。  確かオーナーの外見がまんまボーイ・ジョージだった(笑)
    ボヘミアの王で六本腕という繋がり……謎だ!!
  101. 馬鹿だけど憎めないやつだなぁ>このセリフを言われるキャラって大抵、「馬鹿」じゃなくて「ただのクズ」だから共感できないんだよなあ(笑) 本当に憎めない性格とかじゃなくて話の都合上、排除できないだけ感がある。鬼太郎のねずみ男とか。
    「余裕で憎たらしいですけど」過ぎることが殆ど。
  102. ネトフリにあったんでそういえばちゃんと見たことなかったと思ってF91を視聴したら、戦い自体は決着ついてなくて驚いた
    子供心にも「え、これで終わり?」だったなぁ(笑)
  103. FE風花雪月を次は女性主人公で始めようと思って名前を決める所で詰んだ。 キャラの特徴としては、髪と瞳が緑色で、髪型はボサボサ気味の肩ぐらいまで、服は黒メインで武器は剣。 性格は男主人公と同じなら無口・クール・世間知らず系とでもいうべきか。そして問題なのが同じぐらいの年齢の仲間達から「先生」と呼ばれる事。 赤髪ならみずほ先生とかにできるんだけど(笑) 緑はなぁ・・・亜沙先輩とか?(汗)   何かいい名前ないか!?
    気を抜くと花鳥風月って読むやつ。
  104. サイクル野郎 こんな奴が出てるんじゃ単巻だろうなぁと思ったら37巻も出てたのか。当時の感覚としては普通だったんだろうか……。魔少年の出番な気がするんだが(笑)
    昭和漫画じゃまぁ珍しくない!!(笑)
  105. FGOの星4配布で誰を選べばいいのか絶賛悩み中・・・・ガウェインかネロかぐっさんか。もしもXXがいれば迷わなかったのに。
    俺は飛加藤にしたわー。
  106. 57>OPにいたかわいいマネージャーが出てくるまですら耐えられなかった
    そ ん な に
  107. a. 36>分かりやすく言うとギャグマンガ日和で夢野カケラに付いてる編集みたいな。お前の自己紹介を煽り分でするなと不評で。最近は落ち着きましたが。
    b. >36 担当T屋の煽りは酷いですね。冗談抜きでソードマスターヤマトの編集レベル。「煽りの載っていない単行本を買わせる戦略か」と言われる程。作家的には連載取ってきてくれて話題になってるから有能なのかも知れないけれど、少なくとも自分はT屋の煽りで「神様の言うとおり」を読むのを止めましたし、今作も読みません。
    ああ、なんか昔それでネットで話題になってたことある人いたなー。それかー。
  108. 最初のコミックもワイド版も文庫版も持っているけど「パトレイバー」愛蔵版が出たというから買うか検討していたが、一冊1980で全16巻、しかも何かあまり出来がよくなさそうな。
    もう愛蔵版系は置き場所的に何が出ても買えそうもないわー。
  109. a. >61 なんとなく釈然としない気分を抱えつつも、結局赤軍兵士を応援してしまう映画でした(笑)
    b. T34レジェンドオブウォー>ハリウッドだと作りにく古き良き戦争映画でした。本物のT34を使ったアクションはかなりカッコよかったです。ガバガバドイツ軍とか気になる点はありますが、コマけぇことはいいんだよな映画です。
    ちなみに連合軍が活躍する映画は避けてるわけでもなく、一番好きな戦争映画はメンフィス・ベルだったりもする(笑)
  110. ひょっとするとペンギンもこうなっているのだろうか(笑)  URL
    そこまで極端ではないが割と。
  111. ちょっと前にラノベのオッサンのビジュアルについても話題なったけど、女キャラなんか特に顕著だよね。ヒロインで明確に不細工とされるキャラはそういないと思うけど地味とか普通なんて設定でも本当にそういうデザインにされたら売れないだろうしなぁ レス不要
    確かに現実でも明らかに可愛い人が「私なんて全然可愛くないよー」とか言ってるが、そういった明らかな謙遜とは違うだろうしなぁ(笑)
  112. 以下「約束の場所へ」関連
    わかったな!?
  113. 「約束の場所へ」 もうあれだ。チャラ男は不治の病にかかっていて、クズだから死ぬ前に関係者に嫌がらせするべく殺人に見せかけて自殺しました。犯人などいない。という推理でいいじゃんか(よくない)
    勝手に事故死してくれれればいいのに!!
  114. 惹かれたキャラがクズに食い物にされてる展開はきついなぁ。最初からそういうジャンルだと分かってればまだダメージ少なくなるんだけど
    俺もこれがエロ漫画とかだったら平気だったのに……!!!
     
11/13
  ■TRPG部

 
 今日もプレイヤー達に自由にダンジョンを作ってもらい、ハック&スラッシュするチュートリアルダンジョン。

 
 以前のチュートリアルダンジョンから階段を登った先という設定。
 従来のTRPG部プレイでは、パーティーの誰かしらがモンスターを視認した時点でダンジョンにミニチュアを配置していたので、斥候が先行偵察して敵と遭遇した場合の「どんな敵だ!?」「色が黒くて四足歩行で棘が凄い!」ってやりとりがある種茶番じみた様相を呈していたわけですが、今回から「視認したプレイヤーにだけコッソリとミニチュアを見せる」方式にした。
ヒスイ「……仏……像?」
仲間たち「仏像!?」
DM「ヒスイはまず〈知識:宗教〉で仏像を知ってるか判定だな(笑)」
 ってな感じで、茶番から迫真の「いったいなんなんだ……!?」な空気が面白いことに。

 
DM「ルカは知識判定の結果、こいつは異界の破壊神が創り出した、定命の者を皆殺しにすることを目的とする戦闘民族アスラの一種だとわかった」
 というわけでカーカカカカカカカ~六本の腕が~カーカカカカカカカ~冒険者達を蹴散らすぜ~と、ヘイスト込みで8回攻撃が繰り出される。
 他次元界からの来訪者となるとダメージ減少能力を持っていることは珍しくなくて。前回ヴロックと戦った際も大苦戦し、それを教訓に今回は魔力付与や属性付与のポーションを各自取り揃えている。
ナザール「冷たい鉄で14ダメージ!」
DM「殆ど止まってるんでちょっとだけ通った」
ヒスイ「魔法の武器で……クリティカルヒット!!」
DM「《矢止め》の特技で弾いた~」
ヒスイ「なん……だと……」
《矢止め》は1ターンに1度だけ、遠隔武器攻撃をキャンセルする特技。
 結局その後ようやく魔法の弾丸をぶち込むことに成功するも、やはりダメージ減少で大半を止められる。その上敵は再生能力持ちであった。ダメージ減少を無視出来る武器以外からのダメージはこれで再生されてしまうし、どれだけダメージを与えても昏倒までで殺すことが出来ない。
 魔法戦士オルネパルタの雷撃斬は電撃ダメージへのエネルギー抵抗で殆ど止められるのに対し、幸いアストリッドの火炎攻撃呪文やマジック・ミサイルはダメージ減少されないのだが、そっちはそっちで呪文抵抗や身かわし強化を備えているので、そもそも当たらない。
 ネタを明かせば「善属性の武器で攻撃すればダメージ素通し」で、アタッカー達は全員それを付与するポーションを買ってあるのだが。

ヒスイ「なにで攻撃すればダメージ減少を突破できるかわからない!! もう力押ししかない!!」
DM(善属性だよ! 善属性! 破壊神が生み出した皆殺し戦闘民族だぞ!?)
 結果的に実質HPの3倍近いダメージを与えてようやく昏倒させた時点で、写真の状態。前衛3人昏倒。このあとアストリッドのAPぶっ込んで呪文抵抗を突破したマジック・ミサイルでようやく倒したものの、善属性の武器で攻撃しないと息の根を止めることが出来ない。
ヒスイ「もう全然わからない! 取り敢えずポーションで銃に善属性付与する!!」
 が、ここで精一杯。用意してる間に復活した敵の攻撃でヒスイも昏倒し、アストリッドはお手上げ状態で戦闘終了。全滅判定。南無。チュートリアルじゃなければ大変であった。

DM「なんで君達はすぐにダメージ減少克服を諦めて力押ししたがるんだい!?(笑)」
ヒスイ&オルネパルタ「皆殺し戦闘民族っていうから、善も悪も分け隔てなく殺す中立なのかと……」
DM「だからってあそこまで苦戦して試しもしないのはどうよー」
ヒスイ「善属性が通じるのだけは絶対無いと思って……」


 
 気を取り直して次の遭遇へ。
 先行偵察の〈視認〉〈隠れ身〉の対抗判定勝負はヒスイの敗北で、不意打ちラウンドで背後を取られる。
 ガグは1段階狭い場所程度なら自由に入れる能力があるので、横をすっとすり抜けたのであった。
 志村後ろーっ!!!!

 
 不意打ちラウンドはシングルアクションしか取れないので移動だけで終わり、通常ラウンドに突入するも、今度はイニシアチヴ判定でも負けてしまってさぁ大変。突き飛ばし攻撃を喰らって奥へ拉致られ、ヒスイは反撃するも当然殺しきれないので、次のラウンドは更に奥へふっ飛ばし攻撃で酸の壁にドパーン。BGMはスタン・ハンセンのサンライズ。
 炎、氷、酸の壁が用意された電流金網爆破……もとい強酸冷凍爆破デスマッチの開幕である。

 
 助けに駆けつけたルカもふっ飛ばし攻撃でロープに振られ、ドッパーン。
 ヘヴィープレートなんてクソ重い鎧を着ているせいで、1マス水泳成功するだけで脱出できる状況でも完全に溺れてムーリー。
 マス・レジスト・エナジーも溺れて精神集中判定に失敗。

 
 自分も酸でダメージを受けつつ、さらにヒスイをロープに振るガグ。今度は氷の壁に埋め込まれ、徐々に凍り始める。脱出するには筋力判定だ!!(非力)

 
 スウィフト・フライの呪文で加速して助けに入ったオルネパルタも、小型種族ゆえの非力さが祟り、パワー勝負に敗北。酸の壁にふっ飛ばされる。だがガグのフィギュアの影に隠れて見えないけど背後にナザールが接敵出来ているぞ!(笑)
 ちなみに左の青いロボは、溺れてどうにもならないのでエンラージ・パーソンのポーション飲んで巨大化し、通路に身体半分はみ出した後にスライドの呪文で横移動してもらって助かったルカ。
 で、遂に全力攻撃の間合いに取り付けたナザールが渾身の連続攻撃を浴びせ、さらにアストリッドが爆裂化ファイアーボールを炸裂。仲間たちは予めマス・レジスト・エナジー・ファイアをかけてあったので、ダメージが20点減る上に、そもそもナザール以外は酸の中や氷の中なので大丈夫だ!
 セーヴを落としたガグはファイアボールのダメージが直撃した上に、爆裂化の効果でふっ飛ばされて酸の壁に突入。アシッドダメージで死ぬのであった。ナイスコンボキル(笑)

 
イス人「やぁ」
 このあと記憶を消されたり極短期的な記憶改竄を受けるキャラが出て、色々シッチャカメッチャカバトルで滅茶苦茶パニックした(笑)
ヒスイ「なにここどこここ逃げよ」
オルネパルタ「敵とアストリッドが入れ替わってるんだぁぁぁ!!」
ルカ「騙されるな! 敵は変わらずコイツだ! 死ねぇ!!」
ナザール「ルカ、正気か!? お前悪魔みたいな形相してるぞ!?」
     
  サイクル野郎

 
 自転車日本一周する少年の旅行漫画。
 昭和40年代後半の生活模様が色々描かれてるのが面白くて読んでるんだけど、難点というか昭和漫画ゆえの必然というか、主人公や一緒に旅する仲間の性格に問題があり過ぎて(笑)
 もちろん読むこっちとしても「昔の漫画だしね」である程度対ショック姿勢とってるから、「日本一周をひけらかしてチヤホヤされるのが大好きで、そこかしこで調子に乗った結果トラブルに巻き込まれる」「3人とも自己中心的で自分が一番大事だと思ってるんで、それゆえに発生するトラブルメーカーを3人がローテーションする」「基本的な光景が、誰かがクズな行動をして残りの2人が『アイツはクズだ』と罵るのがローテーションする」とかなのも、まぁ許容範囲内なんだが。

 
 東京出発して日本海側から北上、北海道一周して今度は太平洋側から南下だーってところで14巻。突如父親が大怪我を負ったっつー電報が来て、泣く泣く日本一周を諦めるというシリアスなシーンが展開されるのだが。

 
 理由が「喧嘩別れしたレギュラー3人のうちの1人が、主人公の実家でタダ飯タダ宿したいがために嘘の電報を打った」ってのがこの漫画史上屈指の酷さで(笑)
 ちなみに大工仕事以外はクソ不器用なので、店の手伝いと言っても、自転車をぶっ壊すだけです。
 結局嘘が発覚してスッゲー揉めた結果、主人公の父親が交通事故に遭ってガチで大怪我を負うバタフライエフェクトの最初の一手がコイツの嘘電報だったんで、マジで罪深い。
 ちょっと前の出番では、酒屋の外に置いてある瓶を抱えてそのまま酒屋に持ち込み、真面目にゴミ拾いして集めた主人公も巻き込んで泥棒扱いされる時点でもドン引きキャラだったんだが、そんなの生易しかった(笑)
 誤解無いように改めて書きますが、こいつは悪役ではなく主人公のサイクリング仲間です。悪意ある妨害してくる単発キャラは別にいます。
 得意技は「泣けば赦してもらえると思っているし、周囲も赦しちゃうし、懲りない」です。いわゆる「馬鹿だけど憎めないやつだなぁ」扱いです。
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. リアル絵ソシャゲにアニメ絵キャラを召喚するということなのか…(笑)  URL
    いいお値段(笑)
  2. 殺したらNPCが復活しないゲームというと、やはり私の中ではデモンズソウルとかダークソウルとかブラッドボーンとかのフロムソフトウェア製ダークファンタジーかなー。うっかりダメージ入れちゃうと敵対モードになって、一定ダメージ受けると、敵とみなしてPCが復活する度に攻撃してくる。で、有用な道具屋とか魔法を覚えさせてくれる人とかを殺しちゃうと、クリアして二週目に入るまで二度と出てこない。道具屋とか鍛冶師とかをうっかりボタンを間違えて攻撃しちゃった日にはもう大変よ。
    バルダーズゲートも敵対したらもうどう戻せんかったなぁ。
  3. >55 エロゲ成人コミックアダルトアニメイメージDVD合わせれば2000超えの私でも店で「熟女」カテゴリの棚の大きさにはげんなりするし「スカトロなんて趣味の変質者には関わりたくねえ…」と思っているからな(笑)      ちなみに「中学生」と「触手」というカテゴリが大好きです
    別にそうやって思う分には自由だし、口に出すのも「好みではない」とかはいいと思うけど、変質者呼ばわりなどの悪口をアウトプットすることまでは、ここではして欲しくないかなー。
  4. 29>幼馴染がHシーンでは眼鏡を外します…という事は事前に言っておく。
    駄目だった……。内容ではなくエロ目的で買う作品としては……。
  5. 偶然の一致> そもそも遠坂嬢の髪型って三石キャラ(葛城ミサトとうさぎ)のミックスだったのでは?違う絵師が仮に知らずしてブラックレディぽいから寄せたとしても、一周回って必然の帰結では
    え、そうなの。
  6. 雑誌のあおり>最近の作品で言うと、Dr.STONEの「百の夜を越えて。千の空を見上げて。」が秀逸だった。サブタイトルの「百の夜と千の空」に数字足しただけなのに感動が段違いで素晴らしい。
    アニメでもボロボロ泣いて観てしまった。
  7. イシュタ凛かわいいよイシュタ凛。今まで地球イシュタルの「凛3:イシュタル7」に嘘つけほぼ凛じゃねーかと思ってけど、こうしてより凛らしいSイシュタルを見ると間違いでもない比率に思える。
    Fakeのオリジナルイシュタルがヤバ過ぎて、凛成分3入った程度でFGOイシュタルになってくれる気がしない(笑)
  8. どうぶつの戦場   額にロウソク立ててるモグラはそれ灯りのつもりなのか(笑)   手塚マンガに後頭部に立ててるやつはいたが(笑)
    明かり必要なんだな(笑)
  9. 18.>騙され無理矢理入部させられ入部後は厳しい練習課され先輩からは上から目線の説教攻撃>・・・とかいう話見るとやはり「そこで唐突に主人公の前世の記憶とチートな転生特典が発現し始まる主人公無双」みたいなの想像するのはやむなしかと・・・あんま相性良くないからかスポーツチートバトルもの+転生ものはあんまり流行るまでいった話聞かないけど・・・
    そーいや突然チート能力手に入れて無双するタイプってパッと出てこんな。最初からチートは珍しくないけど。
  10. 「私は目を瞑ろう」>推理物の探偵は金田一少年やコナン君みたいに「なんであろうと罪は裁く」なスタンスの人より、「良心に従って見逃す」人の方が好きだなぁ。ネタバレになるし誰のどの事件とは書けないけど「謎は全て解けたけど、殺された方がクズだから事故で処理するわ」とか「証拠は見つけたけど、公表すると傷つく人がいるから隠滅しといた」みたいな融通の効くタイプ。
    「なんであろうと罪は裁く」でTRPGすると往々にして後味が悪くなる(笑)
  11. >>38 今の自動車のCMで「○○より加速がいいのね」「○○ってなんだよ」というのがありますね
    サラマンダーより、ずっとはやい!!
  12. 4>アニメ放映当時っていうか、それから今でもっていうか。派閥分かれたもんね。「これが大人になったフィーネか!」って受け入れた派閥と「フィーネはロリこそ至高」の派閥にさ……。
    あれは幾らなんでも育ち過ぎだろう……!!!!
  13. a. >31 面白かったらちょっとくらい変なところあってもそんなにしつこく言われてない気がするんですよねぇ。考証関係で批判されてるもののだいたいは変なところがある上に面白くないパターンが余計気になって言われてる印象
    b. 31>考証しっかりしてるほうが好みだと言うと、最近はリアルめくらとか言われる事が多くなって、あっハイそっすねとしか返しようがない
    c. 考証で変なところがあるのが気になるな>仮面ライダーFIRSTで本郷の研究が水の結晶というのだけは突っ込まずにいられなかった。それ浄水器詐欺の定番じゃねえかと
    d. 歴史小説に「メートル」って、登場人物の台詞にあったのか、地の文なのかによっても違う気がする。後者なら「作者の言葉」と捉えれば理解できなくはないかな、と。これが前者で、しかも序盤から出て来てた場合、「面白ければOK」とは言っても「面白いと思う前に読む気が失せる」可能性はあるなぁ、少なくとも自分は。
    「このゲーム異世界なのにバルカン砲あるんですね」は開発の現場で実際に言ったことがある(笑)
  14. どうしてもハロワと略される「HELLO WORLD」(笑)    ところで「グッド・ナイト・ワールド」というコミックもお薦め。MMORPG「プラネット」の世界に逃避した引きこもりが、侵食してくるゲーム世界との戦いを通じて家族の絆を取り戻す物語。全5巻と読みやすい長さ。
    読んでみよー。
  15. a. 〉シナリオ内でもクラス相性を口走る 流石に今回だけじゃないかな…とは言えないのが(悪い意味で)型月 というかこんなイベントで重要そうな設定ちらほら出されても困惑する…
    b. セイバーウォーズ クラス相性>>これ実際の所、一部のバビロニアでキャスターギルがクラスライダーのスプリガンに大ダメージ喰らうってネタをシナリオ内でやってるから、まぁそこまでは気にならんかったな。「サーヴァントユニバース内だけの仕様です」って以前に、そもそもそういう所はギャグイベのトンチキ発言って感じの一つだと思うよ?
    c. 近接戦キャラたるセイバーが弓苦手なのは当然では。あれだけの対魔力を誇りながら
    d. キャスター苦手は…UBWの一件が霊基にまで刻まれちゃったとか。
    e. いずれにせよゲーム仕様は一応現実を想定した上でデザインされてるはずなわけなので、実際に反映されててもおかしくないのでは? なおFGO非プレイ
    c. 10回中9回おかしなこと言ってるけど1回だけたまたま間違ってないこと言ってるんで他の9回もおかしくない、みたいなことになっちゃうよ!(笑)
  16. サンデーで荒川先生の「銀の匙」が復活しました。後数話で終わるらしいですが。それと共に、休載中に父・夫・子と三重介護生活だったと明かされました。それでも救済しなかった百姓貴族とアルスラーン。後者は装飾品や鎧に馬と作画大変だっただろうに。
    本人が病気に倒れないのがおかしいというか倒れそうで心配だわ。
  17. a. 62 朝飯は白米とご飯を毎日交互に > 毎朝ご飯じゃないですか!?
    b. 62>白米とご飯の違いとは。どちらかがパンなのでしょうけれど。
    俺も思ったんだが、なにかタイプミスしたんだろう……と(笑)
  18. デンドロビウム>スパロボでちゃんと強くなったのはα辺りからだろうか。最近は参戦自体してませんが。ドリームキャスト版のZ&ZZ&GP03による合体攻撃はもう再現されないのかなぁ。
    強いけどほとんど使えるステージがない4次! とにかく弱いF!!
  19. 39>しかも第三次に出た時は何故かフォウが持ってくる上に謎のハイメガ粒子砲装備。腹から撃ってるのかな。
    ゲッタービーム的
  20. >>13 ……絶句 (あまりにも過ぎて書くことがまとまらない
    間違ってるとかそーいうレベルじゃない酷さ
  21. 12>しかも体感では兎も角表示上は時速600キロOverでのコーナリング。直線でブースト使用時なら800kmは超えるという。初期アスラーダが精々500kmだったことを考えると、高々6年でどんな進化だ。
    イナーシャルドリフトはマジで慣性制御しているに違いない。
  22. 注射で印象に残っているのは、友人の医大生の、学校の実習で初めて注射をした時の話。生徒でペアになって生理食塩水を注射しあったそうなんだけど、初めてなので血管を貫通する、針が血管の上をすべる形で先に進んで血管に入らないなど失敗が続発。しかも、初めてなのですぐには失敗がわからなかったりもする。みな、両腕が失敗あとだらけに・・・・。医大の話でも特に怖かった話の一つです。 by エトピ
    聞くだけでも尻がムズムズする!!!!
  23. a. >>72  玩具で旧作と並べるならともかく、アニメ見る分にはワダツミさんも気にならないかもしれませんよ? >スケール 今回コックピット自動形成されるおかげで前作みたいにむき出しじゃないお陰で戦闘シーンの違和感は激減してますので。前作からして小さいって言っても旧作で言うカノントータスくらいのサイズはあるので、やっぱり剥き出しコクピットが一番まずかったんじゃないかな。(乗り手の負傷が話の都合バリアで左右されすぎてるし、作画の手間も増えるし。) 大荷物を運んだり、大きな街の道で重機やトレーラーではなくゾイドが行き交ったりと、旧作より小型化していても人よりはずっと巨大な存在としてゾイドのスケール感を作品世界の日常風景で描写しているのもポイント高いです。
    b. 72> あれ? 新作でスケールは元のサイズに戻ったのでは? そうでもしないと現実で実物大に再現したガンダムF91のコックピット以上に狭いコックピットになってしまいそうな…
    気が向いたらー
  24. 以前「青年が砂漠の真ん中に家を建てる読み切りマンガ」についてオナネットの力を借りた者です。 「妖界魔女サイナグリス」(松本零士)だと判明しました。 皆様ありがとうございます。 URL
    おお、よかったねー。
  25. 60>ファミ通レビューで40点フルスコアだったんだけど、ゲーム中のあるお届け先に浜村編集長が出てきて癒着ぶりを隠そうともしないという(笑)
    わ か り や す い
  26. 26>役者さんからすらそう感想が漏れるほどだったとは……!
    自分が見てて釈然としない展開を、スタッフサイドの人に個人的に「あれどうなんですか」と聞いて「自分だって納得してない」と返されることはたまにある。
  27. 買い忘れてたライドンキング3巻読んだんですがジェラリエいいキャラだった。作品によってはあの場はなんとか逃げてピンチの際に現れるとかも王道ではありますが、ここまでのキャラがここで終わるのは印象に強く残りますね。まあ、魔法あるんで確実に退場したかは全然わからんのですが。
    確かにここで死ぬのかー、となったわ。
  28. 4>ぺたんこロリがちちちちおっぱいボインボインになってるものね…
    悲しい出来事だったね……。
  29. 16>好きなアイドルや女性声優が結婚すると、疑似NTRを楽しむことが出来てオススメ
    あれは対岸の火事としていつも恐ろしい。
  30. 放課後さいころ倶楽部がアニメ化してることでボドゲの注目度も上がってるがTRPGってボドゲの1ジャンル(証明終了)って捉えて大丈夫なんですかね? このサイト見始めて15年以上経つけど(プレイしないから)未だに分かんねぇぜイエフー腋腋腋
    麻雀もトランプもTRPGもボードゲーム(卓上ゲーム)だよ。
  31. 6> その人そのものに憧れるのと、その人の能力や立場といったものに憧れるのは似ているようで全く違いますよ。その人に憧れるのはいわばファンで自己幸福感を求めている事なんです、そして能力や立場に憧れるのは目標といった自己願望の明確化です。どちらにせよ自己利益による理解を求めている訳で、本当の意味で相手の人間性を理解しようとしている訳ではない。という事ではないでしょうかね?
    「憧れているんだ……もちろん、性的な意味で」
  32. 16> 唐辛子の辛い料理が苦手で嫌いな人は別に唐辛子が好きな人の理由を理解する必要は無いし、お互いに解説する必要もないってのと同じですよね。ただお互いに尊重して押し付けや害さなければお互いに幸せになれるってだけで。
    花山椒が苦手だから四川料理厳しぃぃぃぃぃ!!!
  33. 51> 鉄血のガンプラってそんな売れてましたっけ?主人公の最終機が同時期アニメの壽屋のプラモに売上ランキングで負けたとか株主総会で鉄血は売れてない旨の発言があったとか聞くんですが。
    売れてなかったらあんだけ片っ端からプラモ化しないし、プレミアムバンダイ限定もバカスカ出まくるなんてことはないと思うなー。
  34. …食事2回ぐらい抜いて空腹の極みで行ったらたくさん食えるだろうか……  https://news.livedoor.com/article/detail/17355387/
    2000円払ったら、食べ放題関係なく満腹になれちゃう!!(笑)
  35. >29 前作ってISUCAかな? アレはアニメしか知らないからなんとも...アニメは酷い出来だったが、ラストギアスはストーリー的には大分違います。「全部寸止め」だけど レス不要
    そうそう、それそれ。
  36. ブルーロック>編集の煽りがえらく不愉快で読者を減らした感がある作品。最近の話自体は面白いし、煽り分を小さくするなどしてるけど。
    そんなことが……!
  37. フリクションガール、眼鏡っ娘が本格参戦してきそうで2巻が更に楽しみに
    作品的に「めっちゃ面白い!」とまではツボってないんだけど、キャラの性格が「めっちゃいい娘だな……」と、あの距離感が好き。
  38. >45 作者名を見てびっくり、10年くらい前に単行本を出してたエロ漫画家さんでした。しばらく商業で見かけなかったので嬉しかった。
    Amazonで検索したら購入履歴があった(笑)
  39. 33>ちょっと違うけど、うたわれるものの言葉(アイヌ語由来らしいが当時は知らなかった)は記憶喪失主人公に説明する形で解説入ると思ってたけどいつの間にか普通に通じてて、こっちは最初はよくわからないから困惑したのを思い出した。まぁ描写されてない日常の中で理解していったと考えればおかしくないんだけど
    突然流暢に日本語をしゃべるようになる仮面ライダーアマゾン
  40. サーヴァントユニヴァースはトンチキ過ぎて正直苦手で、プレイ前は今回で終わりだと良いなと内心思ってたわけですが、終わってみると最近のイベント系で一番楽しかったという不思議。シナリオが素直な展開で面白かったのもあるけど、割と色んな設定が出てきて理解不能によるストレスが減ったのも大きいのかな。まぁEX世界の厄災ネタがしれっと混じってたりキュケオン粒子みたいな謎物質も増えたけど…笑
    「え、これ真面目に広げるつもりなんじゃ……?」ってなるくらいに情報が出たね(笑)
  41. 30>名誉を信頼、信用とかとも言いかえる事は可能ですが、最近はその信用とかも「前はこの値段でこれだけやったんだから、今回もできるよね?」的な前回のサービスを悪い方に利用されるケースもみられるから、労働の対価はちゃんと必要だと考える
    無償の善意に頼った活動は長続きしないってナイチンゲールもマザーテレサも言ってるしね。
  42. 36>アレは時間10年とばしたのかってくらいの暴力的急成長だからなぁ、時間と成長の例にすると悪い方の例の代表格ですわん
    しかも特に理由がない。
  43. 52>指摘されてても文字列を見るとそう読むからね。そして書こうとするとデンドロビウムと打っちゃうから諦めてコピペするのです
    デンデラ神殿複合体
  44. 58>私はこう思います、が実際他者にどう思われるかは発言してみないと解らん部分が多いだろうしね。ただ自分も気を付けないといけないと良く思うけど、意見を言う時の話し方、書き方で攻撃的にならないのがみそだと思ってますわ
    そうそう、それそれ。あと個人的に「〇〇だと思うんですが……」「〇〇じゃないですかね……」って語尾が「……」なのが地味に嫌いなんだよな(笑)
  45. 70>実際問題NPCが有能すぎるとそもそもPC達がやる事なくなるだろうからね、ある程度無能成分はしかたない、全員有能だけと危機的状況が発生するって敵が絶望的に強すぎる様な状況だろうか?
    国民(プレイヤーも)が無能(というか自分が楽しければそれでいいスタイル)だから国が滅びる、というやつだな。
  46. 志村うしろーっ!!   オイオイオイ、アイツ死んだわ……
    ほぼ死んでた(笑)
  47. 主人公が負けない問題、キン肉マンのスグルなんかも影響を強く受けた1人ですね。主人公ゆえ試合前から勝敗が読めてしまうため、サブキャラ同士の試合よりどうしても盛り上がりに欠けると言う。そんな中でもネメシス戦などは素晴らしい試合でしたし、描き方と因縁次第では克服はできるのでしょうが、だからこそどうしてもここ一番の試合以外は難しいだろうなーと思っちゃいます
    あらゆる作品において、「燃える展開」の一つに「主人公陣営じゃないキャラ同士の戦い」ってあると思わない?(笑)
  48. >28 当然個人差はあると思いますし、それこそゲームによってさらには時期によって違うでしょうが、一般論でいうなら人間は得たものを失う方が3倍くらいストレスが大きいという研究結果はあるそうですね
    課金で……無為に……大金が……!!(バタリ リネージュ2はまだ最初の島だってのに、一度死ぬだけで半日プレイした経験値がデスペナで消し飛んで「付き合いきれん」と辞めた。
  49. すみません「Artiste」と拍手したものです。おススメ漫画の話で誤爆してしまいました。パリで暮らす気弱なシェフの物語です。絶対味覚と嗅覚の持ち主ですが、グルメ漫画ではありません。ヒューマンドラマのようなものでしょうか。1巻だけ読むともしれません。2巻以降でレギュラーキャラが増えて主人公が成長していく姿が見ものです
    買ってみよー。
  50. 17>個人的に「原作途中のアニメ化で気持ち良く終わったランキング」を付けるなら上位確定の作品。アークライトとの決着、左天の正体、ブレイドが山田を「クルス・シルト」と呼ぶなど、こういうので良いんだよ!感が凄い。
    原作途中でアニメ化されたけど気持ちよく終わったランキング、自分も考えたくなるな(笑)
  51. >1 SAOのゲーム(例によってVRMMOという設定だが一人用の普通のRPG)でもNPCは死ぬ設定でしたが、すぐに代わりのNPCが来るシステムでしたな。ただし全NPCがAI成長するのが売りなのでそれがリセットされるという・・・もちろんNPC殺しを楽しむPC(という設定のNPC・・・ややこしい)も登場します。
    NPCと恋愛ゲームしてるところに殺されたら復讐鬼になりそうだ
  52. ラスタルの状況は後継者も代役もいない責任だけ重い役職に付くというある意味死んだ方がマシな罰ゲームにしか見えないので「報いを受けるべき」と聞くと首を傾げてしまう
    生粋の貴族と平民では、同じことしてても印象は変わるとは思う。
  53. 18>そのスポーツが大好きという設定の割に物知らずだったり部活が存在しない学校に入学したり。テンプレなのは分かるけど雑だなぁと。
    定番の萎えポイント!!
  54. >7 自分もゲームのビジュアルブックのレビューで攻略本だと思って買ったらイラスト集だったので星1とか書いてあるのを見た時は目が点になった
    不当な責任転嫁するな!(笑)
  55. 「うざ。死ねばいいのに」>昔金田一の小説でそういった不満を書き綴った殺人ノートが話のカギになってたことがありましたね。さらされた人間たまったもんじゃないですが。
    デスノート
  56. EQには1度起こすと取り返しのつかない事になるSleeperというドラゴンが居て、サーバ毎に現地のギルド達で起こす起こさないが話し合われていたというのがありました。約束を破って起こしてしまったギルドが非難を浴びて解散した事件もあったなぁという思い出。
    愉快犯が起こそうとするの阻止が大変そう過ぎる。
  57. 18>風が強く吹いているはまさにこれが不快で切ったな
    そんななのかー。
  58. 53>鉄華団は最初から最後まで虐げられていた子供達が自由になるために足掻いていたってだけだからなぁ
    あれ否定されたら多くの作品が全滅エンド妥当みたいなことになってしまう。
  59. 64>ドラクエ4が出た頃、以前投稿ハガキが採用された縁でか「ファミコン必勝本」の編集部からアンケート電話がかかってきたことがあった。パッケージイラストについての感想を聞かれ「正義の味方に見えません、まあファミコンのグラフィックではどうでもいいでしょうけど」などと答えた高校生のワタシ
    あの不敵な笑みがなんらかの伏線なのか、みたいな発売前考察も当時のゲーム雑誌で読んだ記憶があるなぁ(笑)
  60. 73>戦闘でイオクが鉄華団の攻撃をよけたらブリッジのラスタルに当たっちゃった、というジャマイカンな最期を夢見ていた頃もありました……
    イオクが墜落して戦艦激突でもいい。
  61. T34レジェンドオブウォーはご覧になりましたか? 取って付けたような 反戦の説教臭さ皆無のエンタメで 、大変面白い戦争いや戦車映画でした。
    ソ連主役映画って時点であんま見る気なかったんだけど、面白いのかー。
  62. 44>「秘密のレプタイルズ」という爬虫類飼育マンガでは実際の飼育に関するうんちくを事細かに描いているのだが、あるキャラがアメリカドクトカゲを飼おうとして手続きを始める…という展開の途中でまさかの法改正、現実には飼えないことに! でも劇中では「法改正なかったことにして続けるよ!」 ええ……。
    帯をギュッとねも連載中に柔道の大会の仕様が変わってたけど仕方ないと押し切ってたな(笑)
  63. >>13 大和型2000隻ですか?そういうこと言う人は空母に偏るものとばかり…しかし2000隻…水雷艇でも苦しそうな…
    「航空戦艦に改装すれば更に最強です」とか言いそう。
  64. Sイシュタルはアシュタレト・オリジンが一番好き、淡々としながら素直な所とかバトルモーションがカッコいい所とか。
    そーいやオリジンまだ戦闘で使ってないなー。
  65. 67>ギレンの野望で無駄に数を揃えてみたけど、真っ当に戦うよりMAP兵器連発の方が強かった。ミサイル、メガビーム砲、バズーカ、サーベルしか無いのは寂しい。せめて爆導索を…
    まぁデンドロビウムってドッグファイトじゃなくてそうやって一方的に殲滅するタイプの兵器よな(笑)
  66. 49>ドラマはドラマで嫌いではないけど、いつまでも茶髪かつ言葉使いも高校生くらいなのでフレンチのシェフどころかファミレスのバイトにしか見えないのは辛かった。後は謎の「いざ参らん!戦国のキュイジーヌ!」という決め台詞。
    言葉遣い成長しないのか。
  67. >3 ソシャゲの主人公ってあくまでプレイヤーの分身、アバターってパターンが結構ありますからねぇ。FGO主人公を士郎とかのように一人のキャラとして確立させた場合あんな多種多様な英霊全員から信頼を勝ち取れる人間をどうやって描くのかって問題も出ますしここら辺は媒体がソシャゲであることの限界を感じますね。
    あらゆる英雄から高く評価される人物像……辛い(笑)
  68. インフィニットジャスティス「ミーティアとデンドロビウムはどっちがつおい~」
    ミーティアってジェネレーター搭載してないんでエネルギー供給はMS頼りと知った時は驚いた。
  69. 蘭子ちゃんはこんな自撮りしないよ!(シコシコシコシコシコシコ URL
    ふぅ……。
  70. 33>そういえば無職転生は近年の転生ものテンプレになってる「転生と言いつつ転移」「神による特典」「自動翻訳」「ゲーム風ステータス表現」あたり全部ないんだよな。自称神は出てくるけど転生もそいつの仕業じゃないしむしろラスボスだし
    「現代人の精神年齢、記憶を保持した上で、異様に高い学習能力と才能がある」は特典なのかと思ってた(笑) そうか。最初に神が出て来て「チート能力あげよう」ってシーンが無いからか。
  71. 恋するふくらはぎ 空気を読まない童貞と隠れ(てるつもり)ビッチの恋愛物語ですが、この空気を読まない童貞が完全にギャグ(当人は真剣)なので、そこら辺が笑えるなら面白いかと
    恋愛漫画はなるべく避けたい……(荒んでる
  72. 被害者は喜ばない>この台詞、大抵なんの根拠もない発言者の思い込みでしかないから全く説得力を感じないし、復讐者があくまで「大切な人を殺された自分の恨みを晴らす」つもりなら筋違いの説得もいいところ。ただ復讐者側も「被害者の無念を晴らす」系の主張の場合はどっちもどっちかな。そもそも復讐されるようなことをした人間がのうのうと暮らしてたらそれ自体が許せないのはおかしくないんだし、引用元の人が言ってるような「被害者本人の霊に止められる」くらいじゃないと葛藤してほしくないと思う
    復讐者のパターンをちゃんと分けた上で説得してあげて欲しい(笑)
  73. 割と定期的に復讐の話題が出ますが、復讐してもあの人は喜ばない系って現代の法律だと犯罪者になってしまう=不幸になってしまうに喜ばないがかかっているのであって、そこがクリアされるなら復讐で悪人が報いを受けること自体にはその死んだあの人も喜ぶんじゃ無いかと思うの
    中世メンタルなら「復讐しない方がクソ」ってなるしなー。その上で中世風ファンタジー世界でも「喜ばない!」とか言い出すの珍しくないけど。
  74. ヴァンは穏やかな生活に絆されそうになったり強い敵に心折れそうになったりしたけど毎回エレナへの愛と殺された憎しみでふっきれるところ一貫してて気持ちいい
    それゆえに傑作……!!
  75. 以下は「約束の場所へ」に関する拍手コメントです。
    いいか、読みたくない人間はちゃんと回避しろよ! 絶対だぞ!!
  76. 約束の場所へ>しまりんと一緒に出すから「ゆるキャンにしてはキャラ違うくね? 何かスピンオフか?」と思ってしまった(笑)
    惨劇オフ!!
  77. 「約束の場所」のネタバレを読みました。……読みました。 by 裸ネクタイ
    道連れ!!
  78. 私は目を瞑ろう>警官でプレイ中に実際に言っちゃったのか(笑) 気持ちは分かる
    言わざる得ないやりきれなさ!!
  79. で、約束の場所へのネタバレ感想。>ネタバレというか単純に感想だったー!?(笑) ていうかゲームデザイナーの人はなぜそんな非モテ(俺)を殴りに来る内容作ってんだー!? 「悪は滅びた」で終了しちゃうー!
    恐ろしく後味が悪かったぜ!!
  80. 津雲「捜査を進め内情を知れば知る程頭が痛くなってくる・・・いや、それは重要な事じゃない、この真実を明らかにすることによって誰が幸せになれると言うんだ?」 神「ダメです、それはルール上認められません」 神によって血を吐くようなマラソンを要求される津雲に待つ結末は如何に
    これがTRPGならなー、と思わずにはいられんかった。
  81. 全員チャラ男の毒牙にかかってるというハードな設定>ハード・・・いやヘルモードじゃ(好みな子がいた
    なー。「こんな可愛い娘が……」と思うと凹む。
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ