HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

9/19
もういっぽん! #4

 
 4巻読み終わってから「まだ3巻の感想書いてなかった!!」となったワダツミ。

 
 イチオシキャラの南雲ちゃんが、柔道部の仲間たちの楽しそうな輪を眺めて寂しそうな顔をする度に切なさ炸裂し、「YOU、柔道部入っちゃいなYO!!」「いやでもそれで剣道部を捨てるのは失礼なことじゃないか」と悶えスピンルーニーしていたわけですが!!!
 この「既に他の部活に所属していて、能力も超優秀」って状態で「でも主人公たちの部活が本命」ってパターンは「とめはねっ!」もそうだったんだけど、あっちは作者が既に「帯をギュッとね!」という、90年代を代表する傑作柔道漫画を生み出しており(ついでに作品世界も共通)、その上での「柔道なんてやりたくないんだー。だけど天才だから周囲がそれを許してくれないんだー」展開なので、普通なら「柔道の扱い悪っ!」となるところを「決して柔道を軽視したわけではない」ことが重々承知となり、格下扱いを感じないものとなっていたわけですが。

 
 もうこっちは「つべこべ言わずに南雲ちゃんの想いのありさまで納得しろ」って感じでな!!!
 南雲ちゃんがサティスファクション出来るならそれでいいよなんでもいいよ好きにしろ、俺も好きにするって感じである。

 
 普通ならば「敬礼を無帽でするなーっ!」と病気が出るところなのだが、帯ですよ帯。この気を利かせて巻いてくれた帯一つで「よし、帽子被っていると見做せる! 一気に格好良い!!」って思えてしまうのだぜ( ・`ω・´)
 雰囲気で察して帯をギュッとしてくれちゃう永遠ちゃんのナイスサポートぶりに5000ガバスを進呈したい。彼女にしてもとてもよくわかる「後悔したくない」という集いし願いが新たに輝く星となり、光差す道となって飛翔するよ。
  ■続ロープ・トリックの話

 
>バッグ・オヴ・ホールディングを使用する際に幸運判定的なものを挟むかな、成功なら普通に使える、失敗ならいくつかのアイテムを喪う、ファンブルならキャラロス(笑

>ロープトリックの異次元空間の中でもバッグオブホールディング(物入れ袋)への物の出し入れは可能と解釈しますね。ポータブルホールの方は説明が無いので解りませんが、物入れ袋の方はドラえもんのポケットみたいな物だと思いました。

>事故って地獄の底に行っちゃう(ワイルドアームズ脳

>異次元問題:ここまで念押ししてるからトラブルが発生するんだろうなぁと思います。右の「ホールの中にバッグを持ち込んだら」のケースが発生するのだろうなぁ

>なんの問題もないならわざわざあんな注意書きしないだろうから、当然なにか悪いことが起こるんでしょうなー。

 皆さん回答ありがとうございます。


>バッグ・オヴ・ホールディングはいかなる次元の空間でもないので、異次元空間には当たらない。と解釈しますね

 そしてこの人ごめん! このコメント来て説明不足を書き足させてもらった!


 トラブルが発生する意見が多数派ながらも、問題無いという意見も出ている現状ですが。
 第2フェーズは、新たな情報を追加させて下さい。


 バッグ・オブ・ホールディング(と同じ感じで若干効果が変わるもう一つの異次元バッグ)は、初歩的なマジックアイテムを所持するようなレベルになったパーティーなら、誰もが一つは所持していても珍しくないというか、むしろ買う金あればかなり購入優先順位が高いアイテムです。低レベルを脱した冒険者はほぼ持っているようなメジャーな便利アイテムです。

 ゲームのプレイに於いて、ロープ・トリックの呪文は内部の異次元空間で一晩休息するのが、主な利用方法です。

 ロープ・トリックは2レベル呪文です。
 一つ上の3レベルには、魔法の力場で形成するテントのようなものを創り出す「レオムンズ・タイニィ・ハット」という呪文があります。天候の変化からパーティーを守る能力がありますが、蚊からモンスターまで生物の侵入は一切防げません。石を投げ込まれたら素通しだし、攻撃呪文もそのまま喰らいます。外部から内部を見ることは出来ないけれど、内部からはマジックミラーのように壁が透明に見えます。魔法のテント自体は半径6メートルの「不透明な球体の北半球」が丸見えです。ロープ・トリックの様に魔術的探知を妨害する機能はありません。
 さらに一つ上の4レベル呪文には、1辺6メートルの魔法のコテージを創り出す「レオムンズ・セキュア・シェルター」という呪文があります。8人分のベッド、イス、テーブル、そして暖炉が備え付けられており、魔力で造られた従者が単純な命令に従ってくれます。自動的な空調機能は無いので、暑かったら寝苦しいし、寒かったら自前の燃料を暖炉で燃やす必要があります。通常の石造りのコテージと同程度の断熱効果はあります。魔術的な防御は、警報の呪文を3箇所まで設置できます。その他は皆無なので、魔術的探知には無防備です。コテージの存在は外から丸見えです。石造りの小屋が壊れる攻撃を受けたら同様に壊れます。
 5レベル呪文には、上述のコテージに光学迷彩能力が追加されたものを創り出す「レオムンズ・ヒドゥン・ロッジ」という呪文が存在します。他の機能は全くの同等です。

 なお、悪環境で寝ると疲弊しますが、快適だからといって何のボーナスも得られません。

 これら新情報を踏まえた上で、ロープ・トリック内へのバッグ・オブ・ホールディングの持ち込みに対して「あなたがマスターだったらどう裁定する」と思いますか? 呪文やアイテムの効果を変えない範囲でお答え下さい。
 もちろん第1フェーズで答えてくれてない人も歓迎ですよー。正解は存在しないのでお気軽に( ・`ω・´)

 
 画像は、敵地で移動の痕跡を残したままロープ・トリック内で寝てしまい、朝起きて外に出ようとロープを垂らしたところです(えー
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 揺れといえばHODのおっぱい先生。初期は歩くたびにタラちゃんの足音みたいな音して揺らしてたなぁ。再開せんかなぁ
    原作者が死んじゃったからねぇ……。
  2. a. このシナリオ中だけ海洋生物に対する知識ロールに+2されますがその後記憶喪失します>この辺は妥当ではないでしょうか? 一度見ただけの書物の内容等を決して忘れなく、望んだ時にすぐさま思い出せる人物なら別ですが。
    b. >>知識判定 技能所持よりも効果を薄くしたうえで、まあボーナスなりを減少させてそのシナリオ中のみ認める感じですかねー ついでに裏でサイコロ振って偽情報掴ませることも伝えますけど 元からモンスターなんかはオリジナルが多いマスタリングしてるのでルールブックを覚えても無駄ということで知識系はしっかり伸ばしてくるPL達ですが
    c. 図書館での勉強は、そのシナリオ中のみ該当の判定に+判定で良いんじゃないんでしょうか。テスト前の一夜漬けも、そのテストは乗り切れてもちゃんとした知識にはなかなかならず、ほとんどすぐ忘れてしまうものですし。レベルアップ=じっくり・しっかりした勉強、と考えるとそんなものかと。
    d. モンスター知識> どれくらいの時間を予習に使うか聞いて、ある程度以上の期間(まる1日とか)費やすようなら、"この周辺の海のモンスターの知識"に限定して一時的に知識ロールボーナスかなぁ。付け焼刃なので次のセッションの頃には忘れているで。
    e. >「技能ポイントを消費せずに知識技能が上昇されては困る」  「手番消費で調べ物をしたら今回だけ判定にプラス修正(あるいは該当の知識技能を持ってる扱いでの判定をしてもよい)、次のレベルアップでそれ関係の知識を取得しなかったらそのまま忘れるよ」とかがよさそうですかねぇ。でもこれワダツミさんの「俺ならこうする」を聞いてるから出せる裁定であってセッション時に言われたら困るだろうな・・・。
    f. TRPGで図書館>TRPG詳しくないので非現実的かもですが、「図書館で学んだ知識に存在したかロール」と「図書館で学んだ知識が正しかったかロール」を別に取る、みたいなのはどうでしょう。あるいは「あなたのセキュリティレベルでは許可されていません」もとい、国家レベルで独占されていて冒険者まで降りてこない、みたいな設定でカバーとか(笑)
    g. 知識技能のレベルアップ分は保留してもらって、次回セッション時に予習が必要ならその知識技能を、いらないなら好きなものを積めてもらう、とかですかねぇ。完全に辻褄を合わせるだけの行動になるんでプレイヤー的な旨味は有るんだか無いんだかな感じになりますが。
    h. 図書館で海洋生物を調べます!>有料でその本を貸し出し、それを持っている間(つまりはそのキャンペーンの間)のみ知識ロールにプラス補正というのはどうか。 それ返す前にパーティが全滅しちゃうと問題だけど(笑)。
    i. 皆ならどうします?(絶対に否定レスはしません>その冒険後にど忘れがいいド忘れが良い!!
    みんなありがとう~。高額の利用料+シナリオ中だけ得られるボーナス、にしようと思うよ~。「知力上昇する呪文を戦闘の度に事前にかける」と「状況次第でどっちが得かが分かれるので、使い分ける余地がある」くらいのバランスで。
  3. a. >水源問題はマジで殺し合いになるからな。 うちの父(60代兼業農家)も若いころは田んぼに引く水をめぐって住んでる地区ぐるみの喧嘩になった言うてたわ
    b. 19>人間絶対に水が必要なんだから、水源の上流抑えるってことはまあ支配も同然で、そんなことしたら戦争待ったなしだもんなぁ
    c. 19>いずれ人類は月や火星でも領有権で争うのでしょうかね
    そして水源がビッグネームなだけで、他のあらゆることで所有権を巡って揉める……!!! 結局村レベルからさらにスケールアップしたのが戦争だしな!!
  4. ライナーが今のヒストリアを見たらどうなるのでしょうね
    突然の妊娠!!!
  5. a. >>30 昔のコロコロコミックの漫画みたいですね。「空気中の塵を集めてレンズを作り!」みたいな
    b. 30>何が凄いって「それをどうやって行ったのか何も説明されない」点。旧作の様にチートアイテムの伝説の厨具を使っている訳でもないのに。
    ギャラクティカマグナム!!!
  6. >たまった端から金使う リウイでバブリーズに言及してた時にもそんな話ありましたなー。高級マジックアイテムで身を固め、20点魔晶石を湯水のごとく使い潰すんだもの(笑)
    本来、明日をも知れぬ風来坊なんてそんなもんのはずなんだよねー。D&DもAD&Dはじゃぶじゃぶマジックアイテムで強化してくのが基本だしなー。
  7. 32>あれ。…もしかして龍水出た辺りしか感想描かれてない?むうう、いつから幻魔拳に掛けられていたのか…
    もしかしたら書いたのかも知れないが書いた記憶は一切ない(笑)
  8. 『みなみけ』がついに連載373回を迎えたそうで
    内田をそろそろ嫁に欲しい。
  9. > 販売価格の半額で買い取りは現実と比べたらとんでもない高額査定 現実で買取が安い理由は中古として扱われるからだと思います。一方で(自分が知る範囲では)ゲーム中のお店で新品と中古の区別がありません。ひょっとすると新品と中古の概念すら無いのかもしれません。なので問屋から仕入れる新品と同じ値(売値の半額)を中古に払ってくれるじゃないかと思ったり。
    身も蓋もないことを言えば「ゲームなんで処理が煩雑にならないようにしている」ってことなんだけど、そーいやウルティマオンラインのユーザー間取引きは自由に値段を付けられることもあって、中古の武具は新品より値段が安くなるんだが、新品と中古を見分ける手段が存在しないので(一度でも修理された装備は耐久力上限が目減りするが、数字で見る手段がない)、信用できる業者から買うようにしてたなー。そしてPKが経営する戦利品ショップは中古が基本なので割安だったりした。懐かしい。もちろん中古を新品と偽って売る詐欺師もいるのであった。
  10. モンスターマニュアル>あの世界にもそんなものがあるにしては、それを読み聞かせてくれるような描写が今まで全くないのはなぜだろう?
    銀等級は「今更」で、初心者は「そんなの買う金が無い」だったりなのかねぇ。
  11. 25>刃牙も後から過去編が始まったのに含まれるのかな。明らかに幼年編の敵が強すぎるせいで、読み直すと初期の闘技場編の敵なんか瞬殺できそう感が凄い。
    現在進行系で「既に先の話が盛大に存在している上での過去話なんだけど、これ辻褄合わせるの無理くね?」となってるのがキン肉マンとキン肉マンII世の関係(笑)
  12. 17c>ストリートファイターⅡVのコミカライズはかなりグロかった記憶。キャラの4割くらいが半サイボーグ化してた様な。
    あったあったあった(笑)
  13. 進撃ギャグ>>確かにイキナリギャグかましてくるのはあるな(笑)ただ、シャーディス教官のところはギャグにはあんま感じなかったな。あんなに沢山の人間相手に対して勝てるなんて思わないし、自分が不利な状況でも曲げないでへりくだる事無く耐えたんだし。
    やってることは当然シリアスなんだけど、それをガチでマジシーンとして見せる感じがしなかったコマ運びって感じてしまい、笑っちゃったんだよなー(笑) 拍子抜けするくらいあっさりしたのがギャグなんだろうな、と。
  14. 22>そういえば、FalcomのPCゲーム「Brandish」では武器に耐久度が設定されているうえに修理不可&フィールド上に落ちているものを拾うしかないため、シールド2枚を体の前後に構え、シールドバッシュで攻撃しつつ後方からの打撃を防御するという攻防一体のスタイルが通常の攻略法になっていたという……。
    遊んだことないんだけど、ドーラが穴に落ちることだけ知っている。
  15. a. 17>夫と息子を同時に無くし、、心を閉ざし常に仮面をつけ殺し合いをさせる伯爵夫人→母を立ち直らせ、また自分を見てもらえるよう闘うも瀕死の重傷を負う娘→その娘を見ても仮面を外そうとしない伯爵夫人に対し、背後の仮面をすべて破壊した上でジンが言う「今あんたに必要な仮面(かお)はそこにはないぜ!」…単純に少年漫画としても素晴らしい。
    b. 17b>背景をよく見るとよく見知った絵柄のモブが混ざってるんですよね(笑
    c. 17>逆にキャプテン翼何かはかなり薄いというか贅沢なページの使い方(岬君が練習試合でモブを2人抜くだけで5ページ使うとか)をするようになった。ただ時々ハッとするような素晴らしい構図や迫力のあるシュートシーンを描かれるので悩ましい。
    キャプテン翼はKindleでセールがあったら一気に買いそうな欲しさレベルではあるんで、始まったら誰か教えて下さい。
  16. a. 8>ジルパーティの無双を見せつけたうえでの「彼らはドルアーガを倒した(勝ったor戦ったかも、うろ覚え)のですから!」が良い。
    b. 8>しかしおめえ、ひぎぃって。
    今エロ漫画で「ひぎぃ」って出たら笑っちゃってオナニーどころじゃないだろうなぁ(笑)
  17. >「あかほりが作ってないあかほり作品」というのが第一印象だったからなぁ(笑) わかるその感じ(笑)魔王様、リトライもそんな感じがする。どっちも好きよ。
    もちろん俺も褒め言葉(笑)
  18. 25>過去編の全盛期の大幹部が強くて男らしく格好良くて「あんたらなんであんなんなっちゃったの…?」と悲しくなったぬらりひょんの孫。アニメ2期だとその辺フォロー入って大幹部勢揃いで京都までぬらりひょんと同行、ラスボスの足止めを任される見せ場を貰うなど実力者らしい描写を増やしてもらえましたが。
    雪女が超可愛かったけどアニメ1期しか観てないのよにゃー。
  19. D&Dと言えばゲーセンのタワーオブドゥームとシャドーオーバーミスタラ。そういえばあのゲームのドラゴンはミスタラのラスボス以外呪文を使いませんでしたね。十分手ごわかったしアクションゲームで搦め手を使われても困るけど、ドラゴンの強さを語られた後にやっていたらガッカリしたかな。
    メテオスウォームとか使うくらいならもっと凶悪なこと出来るでしょってのがD&Dの呪文という恐ろしさ。もちろん範囲攻撃としてのメテオスウォームも適材適所で強力な攻撃手段なんだけど。
  20. 9>戦闘不能って表現でも違和感炸裂するときありますからね、瀕死の重傷の状態にHP全快でも耐えられない攻撃を受けて『戦闘不能』で済むのかとか。死亡イベントはもっと描写をなんとかしていただきたい。普段ガトリングガンとかの攻撃すら普通にうけてるのにイベントシーンだとハンドガン一発で即死とかマジやめてほしい
    バルダーズゲートは普通に「エグい攻撃を受けたら身体がバラバラに弾け飛んでロスト」する(笑) 難易度設定でナシにも出来るけど。
  21. >>12 小説一巻で報酬を用意できなかった件は不本意ながらオーガにテレポスクロールを使ってしまった件があり、有り金はたいて補充するために使って無くなったという推測でいいと思われます。ここぞという装備のために金を惜しまないゴブスレの戦略が裏目に出たシーンだったのかなと
    ああ、そういえばあれは前金!!
  22. 20>ギルド受付が看破使えるってことは、罠的な依頼は存在しえない(出す側からすれば分の悪すぎる賭け)事になるのかね
    例外的にペテンが混ざる可能性もないわきゃないんだろうけど、基本的に信用していいもんなんじゃないのかなーと。
  23. a. 23>日本人は英語を、日常会話程度も満足に話せないから、相手が外人だった場合、ある程度推測はてられても、それを話せる自信がなくて結果として単純な拒否になってるとか考えてみる
    b. >>23 CHOUCHINなら察してくれたのではなかろうか? 海外ドラマの警官がやるような逆手で目の高さにあわせていたのかもしれない
    チンチンと誤読しちゃっただろ!!(八つ当たり
  24. >12報酬支払えない あの「一杯奢れと言われたから一杯奢っただけ」てオチ、どや顔で言ってたら嫌だなぁ。そりゃギルドから報酬は出たけどね
    ゴブスレさんはそーいうの四角四面にしか取れないタイプだろうなあ(笑)
  25. AD&D> 懐かしい。D&DはこのAD&D1Eと、D&D日本語版の赤箱青箱緑箱位しかやってないので、それ以降の変更などについて楽しく読ませていただいてます。
    AD&D1stはあとからルールブック読んだりしてるだけで現役でプレイしてたとかじゃないんで、羨ましい(笑)
  26. >ゴブリンが普通に入手出来るようになり そんなん出来るぐらいならとっくの昔にゴブリンが文明作って国の一つや二つ作っとるやろ。
    ウォーハンマーの世界になるな!!
  27. a. 22>マジックソード「く、首刎ねできるもん! ああ魔法は無効化できないからやめて!」
    b. 22>「マジックソードがやられたようだな…」「奴は我らの中では最弱…」「呪文無効化もできないとはコッズアイテムの面汚しよ…」
    ツザリクだ! ツザリクがいい!!!
  28. 中世ファンタジーではないけど種のイザークが屈辱を忘れないためにあえて傷を残してるって設定何気に好き >冒険者が一度の依頼で使う必要経費と比べれば可愛いレベルの金額で掛けてもらえる
    特に実務に支障がない傷ならわかる(笑)
  29. アメリカ空軍の新型練習機ボーイングT-7Aの愛称が「レッドホーク」に決まりましたが、海軍の練習機「ゴスホーク」とのつながりよりも鳥人戦隊ジェットマンのレッドをイメージしますね。ちなみにスーパー戦隊の撮影カメラは「レッドワン」でバイオマンつながりで選んだのかと思いました。(実際にはゴーオンジャーまで使用していたフィルム撮影のレンズがレッドワンで流用できたのが大きかったようですが)
    レッドホーク連合艦隊がKindle化されてることを知り驚愕(飛躍
  30. 6 >ゴブスレさんが稼げなくなってしまうとゴブスレさんに割の合わない依頼も受けて貰ってるので、忖度して割のいい依頼を優先的に廻してる可能性もあるかも
    荒くれ稼業の民度なんてかなり低いだろうから、色んな街々のギルドで「この手の仕事は〇〇さんが優先的に受けるのがここの決まりなんだよ!」というやりとりが繰り広げられてたりもするのかも知れない(笑) 割のいい仕事を独占する古参と煽りを食う新参!!
  31. 宇宙戦闘音>ガンソなんかは監督のこだわりかプラネテスみたいに宇宙は無音だったけど、あれは宇宙が主戦場じゃないし一時的な戦闘で基本格闘戦だからコックピット内の衝撃音とかだけで十分臨場感あったな。結局演出が良ければ気にならないんだろうけど難易度高いよね
    「凄いんだけどこれが標準になって欲しいわけでもない」ってやつだな(笑)
  32. ビーム>映像描写も結局ノリというか、原理や設定より感覚的な書き方しちゃうんだろうなぁ
    ガンダムばっかりは「映像上の都合で設定と矛盾しちゃいました!」は「じゃあそっちが公式で」となっちゃうからなー(笑)
  33. レイセオンがF-35用に空対空ミサイルAMRAAMの長さ半分、重さ半分にしてウェポンベイに8発から12発搭載可能にしたPeregrine空対空ミサイルを開発中みたいですが、1個のハードポイントに直列配置するミサイルの事例ってあるんでしようか。ロックオン-投下-ミサイルエンジン点火-追尾開始と認識しているので、直列配置しても後ろ側のミサイルに火が着くことはないと思うのですが URL
    有名所の例だと、トムキャットがフェニックスミサイルをフル装備すると、胴体のパイロンに直列配置するね( ・`ω・´) ……って質問は「一個のハードポイント」だからこれは違うのか。
  34. Twitterでも話題に出てるアライメント、診断があるというので自分をそのまま投影してやってみたらローフル・ニュートラルだった。しかし、そういうのがキャラを作る上であるっていうんだから、本当に便利だよねえ。しかし、今のアライメントのはんっしはどこから来てるんだろ。D&Dそのものならおかしい所はないけれど、日本的にはFateっつーかFGOなのかなーとか思ったり。
    割と前からあるD&Dのアライメント判定が急に話題になったのよな。
  35. 鑑定>真贋を見極めるのが難しく手間等もかかり、そして偽物で価値が低かった場合でも鑑定料が低いとなると、めちゃめちゃ赤字になりまくりそう? そして、他人が鑑定して、その品物の価値がこれぐらいだよと言われたら、うのみにして買い取ってくれるわけですよね? だって、他の人が鑑定したら、その品物は誰が見ても価値がわかるというわけじゃないのなら、改めて鑑定しないといけないわけですし。
    鑑定自体は「鑑定に必要な資材のコスト」じゃなくて「技術料」なんで、買い取る時に鑑定してるんだと思うよ。「その結果を教えて欲しかったら金払え」で。
  36. 治せる人間から優先する>『アイ・ロボット』ってSF映画で、主人公がロボットを嫌う理由が、過去に交通事故で子供と車に閉じ込められ救助に来たロボットに、子供を先に助けるよう頼んだけどロボットはより重症だった主人公を先に助けて結果的に子供が死んだからだった。「来たのがロボットだったから子供は死んだ!心を持った人間なら子供を先に助けたはずだ!」と怒ってたけど、「いや、そうプログラムしたのは人間だし、人間のレスキューや医者でも同じ判断なんじゃね?」と観ててモヤっとした思い出。
    確かに「結果的に子供が死んだ」のはそりゃ判断ミスだろうけど、「プログラムしたのは人間」ってのはそのとおりだな。
  37. この間ガンダム・ザ・ライドの話ちょろっとしてて施設無いからもう無理だよなーと思ってましたけど、今なら4D使うって手もあるんですね。グリーンダイバーズとかガンダムフロントのドームでやってたやつとセットでやらないかなぁ。
    そうそう、それがあるのよー。ってか逆襲のシャア4DX観に行かないと。
  38. >>欠損治療が安い 手足を飛ばしても目をえぐっても今後の冒険者声明には致命的にはならないという意味では、大好物な設定であるGMも居るのでとてもだいじ
    大好きだからやったわけではないが、TRPG部でも敵に拉致られて拷問を受け、ダルマにされたPCがいたなぁ……。
  39. >>2 ゴブリン退治でスレイヤーさんくらいの稼ぎになるならぶっちゃけ、大人気クエストになるんですよねえ 
    マジであの転移スクロールが幾らか気になり過ぎる(笑) 毎月家に入れてる生活費も。
  40. >え、銀等級パーティーなのに誰もマジックアイテム装備してないのか。  マジックアイテム要らずも多いですしね。肉体が武器の蜥蜴僧侶、技術の妖精弓手、鉱人道士も触媒以外は無さそうですし、新米の女神官は当然無いと。何だかんだで、ゴブスレさんがスクロールやら小物やらで一番持っていそうな。
    ごめん、他意なくてマジで確認が必要なんでさせて欲しいのだけれど、その装備情報は「明確な設定」か、「推測」か、どっちなのかしら。
  41. 21>マオ・インダストリーも頑張っているんだけど、イスルギよりも良識的な分、割を食ってる感がある。度々試作機を破壊されたり、量産機がすぐに型落ちしたり。
    バニシングしたり。
  42. テレ東で放送されたWBSのニュースで2020パラリンピックに向けて次世代型競技用車椅子を開発しているという話題を見かけまして、『アスリートの体形に合わせてその場でタイヤの位置や車体の大きさをチューニングする』というコンセプトらしいのですが、そのマシンのシルエットが車椅子と呼ぶにはかなり大きく 座席がせり上がる過程や車体全面の形状にも既視感を覚えると思ったら… これほぼ仮面ライダーカイザのサイドバッシャー(ロボ形態)だッ!?
    F1みたいにそのうち早くなり過ぎて規制が(笑)
  43. よーやく気が晴れた(笑)>とても素晴らしい。
    顔見る度に、TRPGの準備してる度に思い出してモヤッとしてたのが、これで(笑)
  44. >NTR嫌いの人が読んだら死ぬサークル!  フルカラー漫画のサークルだと個人的にはこっとん堂もその称号にふさわしいと思う。FANZAとdlsiteで売ってる作品の中でも、その頃、あの娘は…シリーズ、ボクの自慢の彼女が寝取られまして、綾姉~奪われた幼馴染~の3作品はNTR好きにおススメしたい。
    今見てきたら、FANZAのランキング1位になってた(笑)
  45. ファンタジー世界の衛生観念、神が啓示で伝えたりするのだろうか、なまじ神様がソレをやっちゃうと「こうしなきゃダメなんだよ」という固定観念から技術が進歩しなくなったりするかもと思ったり
    実際、叡智の神とか癒やしの神とか存在してて、神聖呪文使えるような世界で、まるで意味がないどころか逆効果の治療法を看過してたら意地悪過ぎよな。
  46. ダンマスのワームも体長が何マス分もあるような長いやつだったら恐かったろなあ……いやむしろ身動き取りにくいから最後尾見つけてつつけばいいのか
    デカいなりのパワーがあったら、のたくるだけで大ダメージだろうから、怖そう。
  47. 34>便器の上に乗ってるのを想像すると笑えるな(笑)
    文明社会を形成する生き物だから、なんらかのトイレもあるんだろうとは思う(笑)
  48. 全米ライフル協会もにっこり  https://www.cnn.co.jp/usa/35142772.html
    協会にもっこりと誤読した。
  49. 綾波のポップください  URL
    委員長とマヤさんはどこ
  50. 衛生観念大事! 異世界転生モノってあるけど、現実の記憶を保持したまま転生したり、成長する過程で思い出したら、文明が現代よりも遅れてる世界だったら発狂しちゃいかねん。
    前にTwitterで「現代の日本がクソで、ローマ帝国は素晴らしい」みたいなツイートあったけど、「お前が無知なだけだ」と思えてならなかった(笑)
     
9/17
  ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン #4

 
 ゴブリンスレイヤーを知らない人の中には、一連の「別に同じ縮尺じゃない表紙」だけ見かけて彼が巨漢だと勘違いする人もいるのでは(えー

 作中のTRPGネタ解説ですが、ゴブリンスレイヤーTRPGのことではありません。D&Dと関連付けて勝手に語るだけです。そしてワダツミが何の説明もなく「D&D」って書いた場合、3.5版かそれ以前のことです。たまに4版や5版の話もしますが、そのときは注釈します。多分、気がつけば。他のTRPGの場合は、流石にそのことを書くはずです。きっと。恐らく。
 あと「D&Dでこうだからゴブリンスレイヤーの描写はおかしい」という意図は一切無いので誤解して怒り出さないようにね!!
 また、基本的にあくまで「作品考察」ではなく「ゴブリンスレイヤーにかこつけてD&Dのことを話してる人」なので、記事にしている範囲内で明確に描写されていない部分に関しての「原作では~」「作者の発言では~」といったコメントはナシとさせて頂けると幸いです。これがまた「原作で○○って描写されてたのを自分なりに解釈したらこうです」と「原作で実際に描写された」のどっちも「原作では~」という流れでコメント頂いたりするので、見分けがつかなくて「原作では」「作者の発言では」情報ですら矛盾が多く、対応しきれんのですよ~。あとぶっちゃけ話が脱線しまくって際限がなくなるのも大変!!


 
 今までにも言及したことが度々あるけれど、ここでも「回復呪文って話作りに邪魔に思う人は多いだろうなぁそりゃ」な感じに(笑)
 こーいう格好良いシーンもD&Dだと「呪文で治せるけど?」と台無しだーっ!!

 四肢欠損や同等の肉体損傷を再生する呪文や、「すべての病気を治す」とサラッと書かれてる呪文が、然程大金を払うことなく(庶民にとっちゃ大金だけど、低レベル冒険者でも持てる一番安い価格帯のマジックアイテム買うよりは安い)、冒険者が一度の依頼で使う必要経費と比べれば可愛いレベルの金額で掛けてもらえるもんだから、「隻眼や隻腕の戦士」は「大して強くなく金が無いから治せないだけね」みたいな存在になっちゃうのよね。
 無論「因縁を解決するまでは治さない」っていうこだわり設定は可能なんだけど、「わざわざ生存率下げる自殺行為をする人」を「容易に治す手段が無い世界」と同じくらい「格好良い」と思えるかどうかは難しいところ。

 
 ちゃんとした衛生観念!! 医療レベルが19世紀前半の地球よりも進んでいる……!!!
 昨日ちょうど、冬コミのゲスト原稿で「異世界転移してきた主人公が、100億%善意で美少女修道女に『中世レベルの医療知識で治療されそうになる』ってネタを書いたところでタイムリーだ(笑)
 中世レベルの医療ガチャは十中八九「やらないで水洗いするだけの方が治りが早い」っつー恐ろしい状況だからな。
 ちなみにこのシーンの「治せる人間から優先する」ってのは、いわゆる「トリアージ」を実践しているんだけど、このシステムも近代の野戦病院の産物だったりする。
 まぁモブの間違いを有能キャラが否定しているシーンであり、この世界の常識としては近世以前のものって可能性もあるけどね。
 でも皆清潔感溢れてる世界だから、やはり「田舎者が物を知らない」だけで、都市部じゃ衛生観念がナイチンゲール仕様なのかもしれん。自分が異世界転移するなら最低限このラインはクリアーされていて欲しい(笑)

 
 ボッタクリ商店!! もといボルタック商店!!!
 鑑定価格が店頭価格の半額で、鑑定料も店頭価格の半額だから、そのまま売ると一銭も儲からんのだが、自分で司教を用意して鑑定して売るようにすれば、何の役にも立たない呪いのアイテムすら数千ゴールドで買い取ってくれる奇跡の優良店!!!
 そして鑑定料が一律じゃないことから、慣れてくると鑑定料を見ればどんなアイテムかわかるようになる(笑)
 ……ってこの店は流石に鑑定料は不明か。D&Dも買取価格は定価の半額なんだけど、販売価格の半額で買い取りは現実と比べたらとんでもない高額査定よな。

 
 モンスターマニュアル!!!
 モンスターに対する知識の共有に熱心(情報のマニュアル化が行われている)だか不熱心(割には初歩的なレベルで間違った知識で舐めプする)なんだかわからぬ世界になってきた!!!(笑)
 でもまーモンスターが日常茶飯事な世界でこーいう本が無いのも割と不思議な感じなんだよな。例えばD&Dは「知識:自然」とか「知識:次元界」とか「知識:ダンジョン探検」なんてジャンルに分かれてるのをそれぞれ個別に取得して、そのカテゴリーに含まれるモンスターに対する知識判定のみ行えるわけだけど。知識担当やるキャラなんてみんな知力がクソ高い(それこそ漫画的な表現のレベルで頭がいい)んだから、「モンスターマニュアル的な本を丸ごと暗記してます」とか余裕ってことで、「名前も大雑把な能力もわからないモンスター」とかだいぶ減りそうな感じ。
 情報化社会じゃないからそんなもん無いって割には、現実の大昔にすら「怪物図鑑」みたいな本は存在しちゃってるからなー。それに載ってる怪物が実在するかしないかの違いはあれどっていうか実在してる世界のほうがよりハードルは低かろう。全世界モンスター図鑑はやり過ぎにしても、その土地々々で「ご当地モンスター図鑑」はありそうで。もちろん公平にリアルに考えたら「大量の間違った知識が混じっている」ことにもなるわけで、対モンスターの知識判定で嘘情報を掴まされることがないことで相殺感はあるっちゃあるが。
 実際問題、プレイ中に「これから海に出ます」って流れでPCが「ここ大都市ですよね? 図書館で海に出るモンスターの情報予習したいです。無論金払う」って言われた時に、困るんだよ(笑)
 システム的には「技能ポイントを消費せずに知識技能が上昇されては困る」し、「レベルアップ以外で能力上昇はかなり特例的な処理」で、図書館行った程度でアップされても困るというか、日頃冒険してない時にそうやって地道に勉強してた結果が、レベルアップ時の技能上昇で。
 しかしマスターとしては「調べても一切知識の足しにならん」ってのも不自然で嫌なんだよねー。「このシナリオ中だけ海洋生物に対する知識ロールに+2されますがその後記憶喪失します」か。それとも「レベルアップの先取りしていいです。次のレベルアップ時に必ず知識:自然を育てるなら、今その分上昇させていいです」とかなのかねー。あとは図書館の利用料を呪文サービス並みに高額にするのもありかなー。時間制限さえなければ毎回のように予習できるような低コストだと困るからなー。


 皆ならどうします?(絶対に否定レスはしません

 
 こちらが我が家にある最古のモンスターマニュアルである、AD&D第1版のMM。
 数多の日本ファンタジー作品の「怪物」の底本として多大極まりない影響力を与えた栄光の1冊で、80年代を代表する「黎明期の国産RPGの名作たち」のモンスターは多くをこの本(及びその後に出た追加サプリメント)から頂戴している。その中でも飛び抜けたビッグネームが、ザナドゥ、ハイドライド、ドルアーガの塔、ドラゴンクエスト、ファイナルファンタジー等。

 
 猛威を奮っていたロックイーターの元ネタ……というわけでは無いパープルワームさん。
 流石にD&Dでこんなのが穴掘って近付いてきたら聞き耳判定に失敗する方がおかしいので、気がついたら後ろで歩いてたのが喰われてたなんてことにはなりますまい(笑)

 
 親戚のフロストワームさんもお目見え。
 どっちも身体の多くを地面の下に残しているんで、実際には遥かに長いことに(笑)

 
 そーいや「技能参照の判定方法に困ったら冒険者レベルで判定」なソード・ワールドに対して、D&Dはキャラクターレベルがなんらかの判定に用いられることは殆ど存在しないんだよねー。何らかの呪文や特殊能力の効果を受ける際に、レベル参照して効果が変動することはあるんだけど。レベル15の冒険者が技能:生存のランク0だったら、野外活動の素人です。どんだけ修羅場をくぐって人外魔境を旅してきたとしても、その経験からなんら学習してない扱いです。現実でも「なんでその経験を活かせないの?」ってケースはあるわけで、「ゲームだから起こる変なこと」ってわけではないですの。
 ……いやまぁキャラが学習しない人だと心苦しいんで、適宜技能ポイントを振って育てて欲しいんですけどね! 世間一般的には「役割分担すりゃいいことだし、戦闘の役に立たないから要らない」とガン無視されるのが日常茶飯事です。邪神の化身をも倒す高レベルのパーティーだけど、ロープワーク技能は誰も持ってません、とかは公式リプレイでもそうです。

 
 D&Dの狼も「足払い強化」を持っているんで、駆け出しの冒険者にとっては恐るべき強敵として猛威を奮います。
 攻撃喰らって足払い強化で自動的に足払いの対抗ロールに持ち込まれ、負けたら転倒! 倒れてAC下がったところに群がられて死ぬ!!

 
 D&Dにはノールっていう二足歩行ハイエナのデミ・ヒューマンが存在しておりまして。
 灰と幻想のグリムガルの人間サイズなコボルドを見て「こいつらコボルドってよりノールじゃん」って思ったくらいには、日本人のイメージするコボルドってこっちだよなって見た目してるんだけど。実はノールよりもハイエナの方が強い(笑)

 人間より狼のほうが強いのはわかるんだが、ハイエナが二足歩行して体格が増して武装した結果弱くなってるのは笑ってしまった。


 そしてもはやゴブスレの内容とすら関係無い、完全にD&Dだけの話題を唐突にするんだけど。
 暇な人は、以下の呪文とアイテムの効果説明を、ゲーム的な解釈とかは一切気にせずにフラットな気持ちで読んでみて下さい。

 
 ロープ・トリックの中にバッグ・オヴ・ホールディングを持ち込んだらどうなると思います?(笑)
 クイズじゃないので、「正解を当てる」必要はありません。自分がマスターならどう裁定するか、という視点も必要ありません。ただ純粋に「自分ならこうなると思う」をお教え下さい。

 あ、でもここだけ補足説明しとかんといかんかも。バッグ・オヴ・ホールディングの「いかなる次元にも属さない」ってのは、多次元世界をプレインズウォークするのがそんな珍しくないゲームなんで「袋の中がどっか別の次元繋がってて、その次元の住人にパクられる危険があるわけではない」ってくらいの文脈で、どこかの名もない異次元空間ではあります。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. a. 罠発見→解除の確率は23%!>罠や鍵の方に難度を設定してないのが最大のミスかな?
    b. クラシックD&Dシーフ>そこまでとなると、鍵側とか罠側に判定がはいったら判定に+補正が掛かる様な(簡単な鍵ならロックとしてはマイナス補正、鍵開けする側としてはプラス補正的な)仕様でもないと納得できんよなー。ヘアピンあれば素人でもあきそうな簡素な鍵ってむしろよくありそうなもんだし
    難度設定あるよ~。これが「普通レベル」なんで、高レベルの遺跡探検とかすればもっと確率下がるよ~。もちろん簡単なら20%くらいボーナス付いたりもするんだけど、あくまで「普通レベルより簡単な場合」でしかなくて、それと遭遇する低レベルのシーフなんてそれ貰ったからって焼け石に水という。
  2. 10>ベテラン勢はもっと稼ぎのいい仕事をするのではないかと、魔法の武器とか高そうだし
    「揃いも揃って」と書いたんだよー。
  3. a. 21>スパイダーバースのアーロンおじさんが…あれはキングピンの銃が超弩級の威力なんだろうか
    b. 〉ジャイアントロボ 水田麻里の漫画版では対アルベルト用に集められたエキスパートらがイワンに普通に射殺されてしまいますからねー
    c. 個人的な「なんで急にそれで大ダメージ受けるの!?」展開の代表はTFザムービーですね。本編じゃ爆発したりばらばらになっても無事な司令官が普通に死ぬという。あと3作目のヘッドマスターで逆に映画ではバラバラになっても復活したマグナスが普通の銃撃で死ぬという。どちらも共通して新商品の宣伝のためという制作側の都合ですね。
    トランスフォーマーの玩具の都合による無慈悲さは凄いよね(笑)
  4. 26>五指爆炎弾(フィンガーフレアボムズ!
    そうそう、それそれ。
  5. 38>このネタって野崎くんが本でいいのかな。もっと前からあるイメージなんだけど
    テンプレ化した……というか野崎くんのが画像レスとして常用されるようになったねー。
  6. 48>依頼を受ける頻度というのもあるのでは? ゴブスレさんは毎日ギルドでゴブリン案件の有無を聞いてそうだし、作中では一度に2つ受けたりしてるし、初心者パーティの数倍は仕事をこなして(成功させて)いる気がします
    んーと、それでかなり儲かる(ゴブスレさん見る限り)なら、駆け出しじゃない冒険者がチームとしてゴブスレさんより高い戦闘力で、彼みたいに怪我して消耗する頻度も少ない状態で回転させて儲けることも可能に思えちゃうなーと多いつつ、可能じゃないから誰も他はやってないんだろうねーという気分! 結局作中で「そうなってる」んだから、そうなってるんだろう(笑)
  7. >23 本編1話で新人パーティがやらかしたミスの大半をゴブスレさんもやらかしてるんですよね。それでも生き残れるのが主人公補正
    ゴブスレさんが美少女だったら危なかった……(違
  8. >50 最初からチートなのは苦手だけど1期をクリアしてきた主人公がこういうの見せつけてくれるのは好き。いやまあジルは1期1話から実は(装備さえちゃんとしてれば)すごかったキャラではあったけれど
    らめぇ、とか今はもう懐かし過ぎる表現だなぁと観ながら思った(笑)
  9. >62 近年は死亡イベントとの兼ね合いもあって「死亡ではなく戦闘不能」も多いですけどね。あとは主人公が不死人でゲーム中の大半をグロ姿で過ごすゲームとか
    システムに守られてる不死身だが話の都合により即死する!
  10. 〉ゴブスレ世界 作者によると銃が一般的に広まったら利便さ故に弾薬も普通に広がりゴブリンが普通に入手出来るようになり普通に使いこなされてしまうのだそうな
    すまぬ。感想のところの注意書きにも書いたんだけど、「作中で描写されてないこと」はNGでお願いねー。で、それはさておき銃に関してはちょっと前にもここで話題になってて。「銃が一般的になるくらい人間社会が豊かだったら、人間側の戦力もさらに強化される筈なんで、ゴブリンが銃で武装したからって相対的な戦力差は埋まるどころか(人間側が強い方に)広がるんじゃないかなー」って話を。
  11. 〉ゴブリン退治 多分ある程度ランク上がったら「えーマジでゴブリン退治ー?」「ゴブリン退治が許されるのって超低ランクまでだよねー」と依頼に悪影響受けるくらい悪い評判立つのでは。故郷救われた戦士がゴブスレさんに礼を言うのすら躊躇うくらいだし
    圧倒的舐めプ!!!
  12. 48> ゴブスレさん数件掛け持ちとかするからね。一件の報酬が少なくても浪費せず5年も続けていればそれなりにお金はたまるんじゃないかな。ゴブリン退治にしてもピンからキリで村の近くに住み着いたハグレの始末から洞窟の殲滅まであるわけだし
    貯まった端から使った結果貯まってないから農場防衛戦で報酬支払えないんだろうなっていう(笑)
  13. 10>ゴブスレパーティーってあまり報酬に興味が無いのかも銀等級のわりに武器や防具に魔法装備がないし宵越しの金は持たないって感じでもないしそれなりにバランスとってる気がするけれどどうなんだろう?
    え、銀等級パーティーなのに誰もマジックアイテム装備してないのか。
  14. 56 盾持ってるのに盾スキル無いのは認めない >RPGとか関係ないけど、ガンダムネットワークオンライン2(GNO2)では盾装備してるMSは盾スキルなしでも盾防御発生率が50%くらいあって、ジオン側でプレイしてるとMS登場以降(2作戦目)は苦行でした・・・ジオン側はまともな盾装備機はグフ(活躍期間は短い)以降はギャン・ゲルググまで待つのに、連邦は陸ガン・陸ジム以降もGMの大量配備、RX-78-2が艦これで例えると戦艦ル級くらいのスナック感覚で出てくる(1編成で1機限定ですが)、と勘弁してくれと嘆きたくなった。せめてザク2の右肩の盾をスモールシールド(陸ガンの盾)扱いにしてくれれば・・・これをすると1作戦目(連邦はザニー以外のMSは終盤で陸ジム開発できるまでなし)が連邦の勝ち道ないんだろうけど、逆に言うとジオン側が有利に進められるのって、ここだけなんだし
    盾なんてクソ重い増加装甲を装備しているデメリットを軽視してメリットが強いって感じなのかなー
  15. >53 超思う>画面に映らないだけで部下を従えて戦ってるんだろう   アカネイアパレスとかアリティアとか、10人ちょっとで城落としてるぜこいつら!て(笑)
    マムクート数人で城を落とすとかはわかるが、人間1個分隊は少な過ぎる(笑)
  16. 青箱の思い出。盗賊の使え無さは当時から思ってた&ファイアボールとか派手に戦いたい、モンスターや罠を出したいというPC、DM双方の希望もあってLv5スタートを良くしてたなぁ。だが、グリムトゥースのトラップをノーヒントで出した事だけは許さねぇ。
    最近翻訳版が出たばかりのグリムトゥースさん。
  17. a. 2>正直、1部中盤くらいまでの絵柄が好きだった。だんだん濃くなりすぎでなぁ。あれはあれで味があるとは思うけど
    b. >2 王ドロボウJINGは最初の最初こそ正統派な少年漫画の絵柄だったのが、連載を重ねるごとに画力が進化していって、最終的に「ここまでの画風となると、流石に児童誌のボンボン向けじゃないよね」ということで、青年向けのマガジンZに移籍した異例の経歴なんかもありますね。懐かしいです。弟子はロボポン、孫弟子はデビチルと師弟関係も非常に濃厚。 by T・M
    c. 2>いうてボンボンは対象年齢間違えてるんじゃないかってくらいエロかったりグロかったりダークな作品結構あったからね(笑) デビチルも絵柄の変化すごかったな。あとやっぱりヤエちゃん
    d. 2>思えばガンガンで「鋼の錬金術師」が連載され始めた時、「王ドロボウJING」みたいな漫画だなと言うのが第一印象だった。実際はかなり泥臭い(揶揄ではなく)作品でしたが。
    「だんだん濃くなりすぎた」で真っ先に思い浮かぶのが見田竜介の絵柄(笑)
  18. 25>まあゲーム的に距離が長すぎると夜間行動は敵に即ばれと同義になりかねないから敢えて短くしているとも考えられるけど。もしくは暗視系が必須になるかだな。どの道敵側を無能にしないとなりたたせずらいという部分でもありますが。
    完全な暗闇でロウソクの灯りが30メートル離れただけで認識できなくなる世界の灯台はなぜ存在しているんだろうという(笑)
  19. a. 27>絶対に動かない指標がない以上、どこからどこまでが誰の土地かを誰が証明できるかという話になっちゃうからね、そこら辺は現在ですらもめるからね、仕方ないね
    b. >>27 集落近くなるじゃろ?水源水路が近くなるじゃろ?水少ない時は時々見に行って自分の田圃に水はいるようにするんじゃ
    水源問題はマジで殺し合いになるからな。
  20. 33>あまりに報酬がいいと絶対裏があると誰もが様子見にするけどゴブスレは関係なくつっこんでいくとかも考えらえるが、まあないよなー
    そこを一切精査してくれないくせに仲介料だけは取るギルドは仕事しろよ過ぎるしねー。嘘看破呪文とかある世界で。
  21. 5>「遠隔操作型の自由電子レーザー搭載型衛星砲」だそうです。ラ・ギアスだろうとバラルの園でも届く素敵兵器。マイクロテスラドライブをミサイルに積んで放つ1発で数十発分のコストの「MTDMシューター」と言い、だれが作ったこんなの過ぎる。ちなみにイスルギ製「サイリオン」は、そんなMTDMを一度に12発放つランチャー(×弾数10)を持つ量産機。どれだけ潤ってるんだ…
    金持ち相手は恐ろしいな!!!
  22. 66>マジックシールド 「シールドバッシュの破壊力、思い知るがよい!!」
    マジックソードよりもずっと攻撃力たかーい!!!
  23. 松明 > 日本に住むようになった外国人女性が懐中電灯を買おうとしてなぜか「日本語では TAIMATU と言うのね」と誤解し、どの家電店に行っても「うちでは扱ってないです……」と困惑される実話マンガがありました。
    店員側、誰も照明器具を欲しがってると察してはくれんかったか。外国人だと、懐中電灯持ってるジェスチャー絶対してそうなんだけど(笑)
  24. >ユイ少年の出来心を見て黒執事の孤児たちの言葉を思い出しました。「人はどんどん贅沢になるな。あのドブにくらべりゃ天国なのに、  もっともっとって考える」。ただ、盗難で得られる大金はその場限りでしかなく、その手段で確保し続けるには犯罪者になるしかない。逆に真っ当に働き続ければ量は少なくても定期的に確保できる。教養が得られなかったというのは、彼の様な悲劇を生むんですね。主人公が人格者であった事から少年は再起を許された訳ですけど
    この少年の場合、別に「これからここで雇う」って話じゃないので、「真っ当に働けば」って選択肢すらなかったからねー。
  25. >23 後から始まった過去編大好き、ロードス島伝説とか。
    本編でスッゲー強い年寄りとか伝説の英雄とかの全盛期時代の話が超好き。
  26. アニメ版このすばのあの揺れも凄いし重力にも負けてるノーブラおっぱい描写への執念なんなんでしょうね。
    あと垂れ乳ぶりが良い意味で大評判だったな……(笑)
  27. 遊戯王ヒロインは初代から順に袖あり、ノースリーブ、袖あり、ノースリーブと来たからアークファイブは普通の服だろうと思ったらノースリーブで次のブレインズが袖ありと逆パターンに。次作はどうなのかしら
    そろそろメインヒロイン眼鏡っ娘来てくれ。
  28. SFとしてどうかよりも眼鏡っ娘が眼鏡を外すかどうかの方が重要でな > 「彼方のアストラ」かな
    そうそう、それそれ。
  29. ボードゲーム部 愉悦プレイ …グルグルと歩き回ったり、されましたか? by エルドラン総受け
    残念ながらそんな広々としてない!!(笑)
  30. 中華一番!極で「黒ゴマをプラズマ化させ、宇宙気圧を呼び込んで真空切断することで滑らかにすり潰す」という何を言ってるんだか分からん技が出てきました。と同時にこの無茶苦茶さが中華一番らしくて嬉しい。
    ブラックセサミプラズマスペースプレッシャーバキュームスラッシュソリッドクラッシャー!!!
  31. 10>水の都での報酬の払い方が一人当たりなので、ソロで受けても集団で受けても一人当たりの報酬って同じなのでは? それにロード戦の報酬がゴブリン1匹に金貨1枚ぐらいで、ゴブリン退治の依頼料が金貨10枚ぐらい。仲介料で大量に削減されていないのなら、一人でゴブリンそれなりに倒せる自信があるのは、ダッグやトリオでゴブリン退治で稼ぎまくる人らがいてもいいと思います。
    貧乏な爺さんが有り金はたいて「この金額じゃ駆け出し数人しか雇えない」扱いだったんで、依頼によるのかもしれないねー。ゴブリン周回するパーティーがいてもおかしくなさそうってのは同意。……まぁいないみたいだけど!!
  32. 52>アニメでやっている辺りを漫画版で大佐がどんな感想を抱かれてたのかを読み直してみようとしたのですが、上手くサイト内検索にかかりません。タイトルを弄られていたからかな?
    感想書いてないんじゃないかな(笑)
  33. 大佐、最近更新間が開いてるわけでもないし、漫画感想あるしアニメ感想あるしゲーム感想あるし映画も見てるみたいだしTRPGもしてるみたいだけど、睡眠時間削ったりとかしてない?時間配分とか大丈夫?なんか心配になってきたのだ…。
    これからボックスガチャだぜ忙しくなるぜと思ってたんだけど、中身が全部有り余ってる素材だったんで平穏に暮らせそうである。
  34. 自然のお呼び…ビホルダーってトイレ行くの?
    なんせ生き物だからな!!
  35. リトル・ロータス> 最初「リトル・ローリタ 」と読んでしまい、「世間ではもう表紙の子くらいでもロリに入るのか」とか考えてしまった。
    高校生だしな!! そりゃーそうだぜ!!
  36. 58>ゴゴゴゴゴ・・・・
    新手のスタンド使いか!?
     
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ