HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2020/02b
■2020/02a
■2020/01b
■2020/01a
■2019/12b
■2019/12a
■2019/11b
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

2/28
機動戦士ガンダム0083 REBELLION #14

 
 これ、表紙見た時点では「ああ、アニメのオープニングでやってた、ステイメンだけで戦ってるシーンなんだけど、アームが伸びることで突然出現したオーキスから武器供給を受けるシーンのオマージュかな」くらいに思っていたことは秘密です(笑)

 
 バスクがここで死なないのわかっているだけに切ねぇ突撃シーン!! シーマ様ァァァァァァァ!!!!
 死んだはずのキャラが実は死んでない、くらいなら影響は小さいが、後の時代に出番ありまくる奴が死ぬのは無いもんなぁ……。

 
 そうじゃないじゃねーわこのアマぁぁぁぁぁぁぁ!!!!なことに定評のあるシーンがやって参りました。
 とは言うものの、本作のニナは原作と比べて遥かにマシになってしまっている関係上、ここも「コウが可哀想なことは間違いないんだが、まぁニナの気持ちもわからんでもない……コウは完全に被害者だけど……」くらいに情状酌量の余地を以て見ることができるような感じである。いやほんと、ニナってばアニメと違ってかーなーりー自己嫌悪しているしなぁ。

 
 今回はもうとにかく「ケリィさんが死にそうになるシーン」が連発するせいで、「死にそうになっては持ち堪え、死にそうになっては持ち堪え……」とハラハラさせられまくりなアップダウンに晒され、疲れるぞ!!

 
 この漫画には色々と良いところがあるのだが、「モンシアのクソ野郎を下手に実はいいヤツみたいな描写をしない」ところだよなぁと思っていたら、今回さらにとんでもないクソ野郎ぶりがスパークしたお陰で「よし、シーマ様じゃなくてそのクソ野郎に零距離メガビーム砲かましてやれ!!」となった人は多々いたことでありましょう。
 そしてキースは本当にいいヤツ。
  “真実は見えるか”キャンペーン 第3回 チャプター3

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2
 第1回まとめログ 第2回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)4
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)4
 天杜八夏 侍4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)4
 ダスティ 巧者(ローグ)4


 イラスト:★Yuuki
*作画コストの都合上省略されていますが、実際の装甲部分は小札で構成されております。
 ●天杜八夏 711~
 侍4レベル 秩序にして善
 STR16 DEX11 CON16 INT13 WIS12 CHA14

 日輪皇国の草城国に勢力を持っていた豪族、霞峠家に仕えた武将である天杜家の三女。
 幼い頃から最も懐いていた次兄、総司の読む昔話や読本の影響を過剰なまでに受けて血気盛ん意気軒昂。
 最も好きな読本は「陽都屠竜九狼伝」。神狼の力を授かった9人の侍が、邪悪な竜王に支配された都を解放する痛快冒険活劇譚だ。推し侍は狼山道丈。音無しの槍術を駆使する快男児で、九狼士の中でも一際正義感が強い。なぜ自分の名前が九夏じゃないのかと本気で泣いて家族を困らせたことが11回ある。軽く泣いてへこんだことは174回。
 真っ当に育つ姉たちを横目に女武者への道を邁進した結果、事もあろうに素晴らしい才能を発揮してしまった八夏は、「生まれてくる性別を間違えた」「黙ってれば美少女」「無駄美姫」などと称賛の声を浴びつつメキメ……すくすくと立派な武士に成長した。
 ……のだが。
 解放歴729年冬、主家が隣接勢力との戦争に敗北し、当主総寿や主だった家臣たちが討ち死にした中、辛うじて生き残った嫡男晴寿は一族郎党を連れてヴィーリオンへ脱出。多少なりとも持ち出せた財産を元手に商人にでもなるかと日々家族会議が繰り広げられる中、我慢の限界に達した八夏は「兄上、せっかく大陸へ渡ったのですから八夏は巷に蔓延る悪を成敗しとうございます」と置き手紙を残して飛び出したのであった。駆けよ〈正義鹿毛〉。盗んだ(兄の)名馬で走り出す。19の夜。
 なお、戦の敗北や家族の討ち死にに関しては「まぁ、それも戦国の世の倣いですし」とサバサバしたもので、特に仇討ちなどへの固執、計画はない。ていうか今はそれどころではない。
 まず一度はこの目で見たかった「世界最大の悪の牙城」と目している永久の森を目指し、道すがら西に向かう隊商護衛をこなしつつゴーゴーウェスト。王国横断4ヶ月1500キロの旅を経てビューリンゲン伯爵領へと至る。
 なお、別にそのまま永久の森に突撃するつもりは無く、マジで単にひと目見たいだけである。未熟な自分にはまだまだ時期尚早だということは、八夏とて強く自覚しているのだ。
 取り敢えず当初の目的を果たしたので、次は誰かと隊伍を組んで地道な正義活動に勤しむかとファヴに出向いた際、ハインリーケの情報網に引っかかり城へ招かれる。日輪の話をする食客扱いで暫く面倒を見られ、ハインリーケの思いつきな頼まれごとなんかをしつつ過ごす。
 ある日、そんな八夏が「2日ほど出かけてきます」と周辺地域の物見遊山に出たのと入れ替わるように、アルブレヒト一行が襲来。ハインリーケは八夏をパーティーに加えるべくクラウスを案内人として居残らせるのであった。

DM「……よし!! 5日程経って合流しました!! 道中でクラウスのファヴへの登録も済ませてるよ。八夏はハインリーケの元に居た頃に登録済みだよ!!」
アルブレヒト「してクラウス。この方は」
クラウス「ハインリーケ様から紹介された……」
八夏「自己紹介しよう。私の名前は天杜八夏。こちら風で言えば、ヤカ・アマモリと名乗ればいいですかな。あなたがモニカ殿ですか」
モニカ「『ええ、はい』と、キョトンとしながら」
八夏「ハインリーケ殿から話は聞いた。困っているようだったから私が来てあげた。悪を滅ぼそうじゃないか!」
モニカ「本当ですか!?」
八夏「ええ」
アルブレヒト「ヤカ殿はヒノワの方ですか」
八夏「はい。訳あってこちらに」
アルブレヒト「ひょっとしてサムライ?」
八夏「ええ」
アルブレヒト「おお~……これが」
レーグネン「サァムラァイ」
アルブレヒト「違う、サムライだ!」
DM「GODZILLAみたいな。ガッズィーラ!!」
クラウス「では皆が会話している所で、キャスに耳打ちします」
キャス「なんですって! では皆さん、当初の約束通り、私は離脱します!」

 全員爆笑

ダスティ「キャス姉。そんな急な」
キャス「大変申し訳ないのですが、私は行かねばならぬのです。皆さんとは最初からその約束でしたし!!」
アルブレヒト「ば、ばかな……」
モニカ「なぜ?」
DM「キャスも八夏の前で言うなって聞いてるからね」
キャス「理由はクラウスに聞いてください!(ダッ)」
アルブレヒト「クラウス、何を吹き込んだ!」
レーグネン「当初の約束ということは、孤児院の件か?」
クラウス「ああ、その件です」
DM「ちょ、おま!?(あっさり八夏の目の前で認めるの!? ハインリーケになんて言われたか憶えてる!? 理解してた!? 絶対聞かれるなって言ってたね!? レーグネンが聞くのはそりゃ当然だが、そこははぐらかしなさいよ!?)」

 このDM、幾らなんでもやらないであろう行動が無造作にぶっ込まれ、メッチャ動揺しています(オロオロ)。

八夏「孤児院……?」
全員『ひえっ(笑)』
八夏(えー、それ私に聞こえるように話しちゃうんですか……。キャラ的にスルーとか無いんですが、これに乗っかると私登場した途端即退場ルートになりそうなんですけど……でも聞こえちゃった以上はリアクションしないといけないだろうし……)

 気 持 ち は と て も よ く わ か る

八夏「どうやら大変な身の上のようですね……」
DM「なんか勝手に察してくれたぞ!(よ、よし! 物凄く無理がある気がするがこれはやむを得ない!! スルーだ!!)」
クラウス「ハインリーケ様から内密にと言われていますので」
レーグネン「わかった」
DM(っておいいいいいいいいい!? それも目の前で普通に言っちゃうの!? キャスにする時はちゃんと『耳打ちする』と宣言してたのにぃぃぃぃぃ!!)

 これが「ロールプレイによる分岐を前提としてない合流イベントシーン」的な状況じゃなかったら、確実に聞き咎められて追求シーンに突入である(笑)

八夏「(も、もうスルーしておきましょう……)ふむ、では。あなたがアルブレヒト殿ですか」
アルブレヒト「そうだ」
八夏「道中で聞いたのですが、あなたがヒノワに関する怪しい本を持っていると。後ほど読ませてもらえないですか」
DM「ヘイヘイ! ニンジャが飛び出る(ハイテンションなリアクションで話を逸らそうとするのに必死なDM)」
クラウス「本は城ごと燃えたんじゃないかな」
アルブレヒト「私もヒノワには興味がありましてな。八夏殿は陽都屠竜九狼伝という本をご存知か?」
八夏「なぜその名を!」
アルブレヒト「1巻だけは持っていたのだが、なにせヒノワの本でな。手を尽くしたが手に入らなくてな」
八夏「まさかこの地でその名を聞くとは。あなたも同志でしたか!」
アルブレヒト「あの痛快活劇。続きが気になって仕方がない。是非、話を聞かせて、いや……だがしかし!」
DM「あらすじを聞きたくないよね(笑) 『いま呂布と戦っている所で続きが気になるんですよ』『そのあと関羽と張飛死ぬよ』みたいな」
モニカ「さっそく意気投合らっしゃるわ」
レーグネン「流石アルブレヒト様だ」
クラウス「流石だ」
DM「兄のカリスマ性で」
ダスティ「私も自己紹介させてください。ダスティです。よろしくお願いします」
八夏「よろしく。巧者の方ですか」
ダスティ「はい」
八夏「悪ではないですか?」
ダスティ「悪ではないです!」
八夏「ならいいです」
ダスティ「なにか拘りがあるのですか?」
八夏「悪は滅ぼします」
ダスティ「あなたにとって悪とはとか聞いてみたいけど、面倒な事になりそう」
アルブレヒト「旗に『悪は斬る』って書いてあるからね」
DM「Evil slash!」
モニカ「破邪神のひと?」
八夏「皆さんは急な旅の支度でもしているのですか?」
ダスティ「えぇ。急いでこれから街へ買出しに行くところでしたのです」
クラウス「何かあったのか?」
レーグネン「今、ファブの斡旋にてこの村に来ているのだが。このエレル村では……。いや、往来でする話ではないな。買出しをお願い出来ますか」
モニカ「えぇ」
ダスティ「落ち合うとの事でしたが」
レーグネン「あぁ。もしまだ日が出ているうちに戻れるようであれば森の入口で落ち合おう。日が暮れるようなら村に戻ってくれ。よろしいですか、アルブレヒト様」
アルブレヒト「あぁ」
レーグネン「では、村長の部屋に戻って、あらましを説明しよう」

 理想的な展開としては「リプレイを読んでください。その続きです」と言いたいところだが、なにせ1回のプレイが10時間ほどで、それを書き起こす作業となると最低でも50時間を超え(個人差でもっと増える)、それをさらにDMが編集(これも20時間以上)して~という作業なので、そうそう終わるものではない(笑)
 ていうか10年前のTRPG部立ち上げ当初の頃、キャンペーン4個並行プレイしてその全てのリプレイをワダツミが一人で書き起こしと編集して公開し続けてたの、我ながら意味がわからない。もちろん「思考時間無制限で超絶冗長ゆえ話の密度が薄い」「回数こなしまくりでやり馴れる」ことで、所要時間はもっと短いわけだけど、なんにせよ「こんなクソ大変な作業、頼んでもやってくれないだろうし」とメチャ頑張っていたんだろうなぁ……(遠い目)。
 今は最初から「書き起こしを持ち回りでやれる人」という条件を明示してメンバーに加わって貰っているので、物凄く楽です。超絶助かっています。みんな有難うな!!!
 第2回の書き起こしは既に書いたようにモニカのプレイヤーが担当したわけだけど、TRPG経験自体が初めてに近いこともあり(大変さに心が折れないか)心配されていたが見事な仕事ぶりで「見くびっててすまん」となった。
 でもホント、新規のTRPG部員を確保しようにも「この作業をしてもらうのが大前提」というハードルが尋常じゃなさ過ぎて、そう見つかるもんじゃないんだよね……。

 閑話休題

 なんにせよこの時点でリプレイはまだ第1回すら完成してなかったので、マジで現状がわからないクラウスと八夏のプレイヤー。取り敢えずレーグネンがキャラクター発言として現状説明。

DM「ではレーグネンの説明の中に出てきたリスト家に対して、八夏は〈知識:貴族〉をどうぞ」
八夏「26です」
DM「高っ!! ホームグラウンドを離れたことによる不利を加味しても知ってるので、八夏はハインリーケから周辺地域の貴族についてざっとではあるがレクチャーしてもらったんだろうね」
八夏「リスト家……ハインリーケ様からお聞きした貴族にそんな名前がありましたね」
DM「一方で達成値及ばずなクラウスは知らない。八夏の認識としては、リスト家は居城もしょぼい、量産型ヴィーリオン貴族。四男はバカというのは前回言った通り。ちなみに四男の知識振ってみて」

 ここでも出目が冴える八夏

DM「おぉ! ハインリーケから能天気な男と聞いているね。告白玉砕事件の事を知っている。笑い話として」
八夏「ハインリーケ殿も呆れておられましたよ」

 物知りぶりがスパークする女、八夏!!!

レーグネン「洞窟の者どもが報復しに来たらしく、夜のうちに多くの家畜が無残に殺されているのだ」
クラウス「という事は、影に潜る獣が犯人ではないと」
レーグネン「洞窟の入口に居たのは先鋒のようなものだろう。奴らにはまだこちらにやり返すだけの力が残っているようだ」
クラウス「まだ敵は複数居ると」
アルブレヒト「そうだろうな。なるべく早く倒さねば」
DM「で、居残り組は何時ごろ出発するの?」
レーグネン「15時……くらい? には着くように出たい」
アルブレヒト「14時としよう」
レーグネン「他に探すべき目星も付いていないし、野外のプロも居ない」
DM「じゃぁ村で待ってる間どうする?」
八夏「私は村の周りなどを見ていましょう」
クラウス「では、家畜の周りを少し」
レーグネン「クラウスについて行こう」
村人「いつ退治に行くんですか!!?? もうすぐですか!?」
モニカ「言われるよね」
クラウス「味方が買出しに行っているので、その後です」
村人「それが無いと勝てないんですか?」
クラウス「万全を期すためです」
村人「なるほど、流石だ……! じゃああと少しですね」
レーグネン「ひ、昼過ぎには出るつもりだ」
モニカ「たしかに一刻も早く倒しに行って欲しいよね」
DM「村人たち、この人たちの傍が一番安全だとズラっと付いて来るね。パーティーの後を長蛇の列が続く!!」
アルブレヒト「よし、行くぞクラウス! 村の安全は確保できた。大丈夫そうなので、これから討伐へ向かう(笑)」
DM(えっ、いたたまれなくなるタイプなのお兄様!?)

 打てば響く前倒しぶりに皆も苦笑……大笑いだ!!!(笑)

DM「(これは誤算だ……)では皆さん、〈視認〉を振ってください」
クラウス「22」
八夏「20」
アルブレヒト「16」
レーグネン「9」
DM「さぁ森へ向かってください。ええ気にせずに。どうぞどうぞ」

 不審な〈視認〉で挙動不審になるレーグネン(笑)

DM「森の前で『ここをキャンプ地とする』っていたら、買出し組が合流。時間は16時ごろかな」
レーグネン「ありがとうダスティ」
DM「揃った所で、ここでも〈視認〉を振ってください。……うん、お気になさらず」

 森の入口で馬を繋ぎ留め、前回戦ったフィールドの手前あたりまで進んでいくパーティー。
 皆、パンは持ったか!?(使いません

レーグネン「では洞窟に近過ぎない所でリムーヴ・フィアーを掛けます」
DM「ドゥフフフ」

 DM、がさごそと大きなハードカバー本を取り出す。

モニカ「不浄なる暗黒の書?」
DM「ドゥフフ。大丈夫でござるよ……」

 なにも怖がる必要はないでござるよ……。

 
ダスティ「隊列を組んで進んでいきます」
レーグネン「もしまたこの前の獣が現われた場合はどうすればよろしいでしょうか」
アルブレヒト「グリッターダストなら持ってきている。安心したまえ」
モニカ「流石お兄様!」
ダスティ「遠吠えみたいなのは聞こえてこないですか?(洞窟に近寄りつつ)」
DM「聞こえてこないね」

 
ダスティ「道が分かれているようだ。どうしますか」
アルブレヒト「もう少し見える所まで進もう」
ダスティ「そうですね。ではすこし分かれ道が見渡せる所まで」
DM「では、皆〈視認〉振って」

 が、特になにも起こらず。

DM「どうぞどうぞ」
クラウス「怖いなあ!」
ダスティ「どうしようかな……。一応〈聞き耳〉を振ろう。10!」

 前にも書きましたが、〈聞き耳〉や〈視認〉はパッシヴスキルで常時発動なので、いちいち宣言しなくても大丈夫です。必要なら「〈聞き耳〉判定して~」とDMから言います。
 ちなみに本来これは「DMがプレイヤーに見えないようにダイスを振って判定してもいいルール」なところを、「だって自分でダイス振れた方が面白いじゃん」とプレイヤーに振らせているのです。なので「〈聞き耳〉するなんて言わなかったよね? だから敵に気付かなかったんだよ」なんてことは絶対確実100%起こりえません。例外的に起こり得る時は、DMが前もってそれを明言する義務が有ると思っていいです。
 ただこの「プレイヤーに振らせる」処理の場合、「DMが判定を求めた」ことで「なにかある」とメタな読みをされることに繋がるので、ロールプレイ的にはデメリットとしても機能します。なので特に意味もないのに判定させたりすることは割とあります。

 なにはともあれ、何度「やらんでいいよ」と言ってもついつい「〈聞き耳〉します」「〈視認〉します」と宣言してしまうものなので、もういちいち「やらないでいい」と突っ込むのを諦めてるフシはあります(笑)

DM「それはゴブリンが待ち伏せしてても気付けないね」
ダスティ「右に行くか左に行くか」
八夏「右へ行きましょう」
ダスティ「根拠は?」
八夏「ないです(キッパリ)」
ダスティ「本当にに良いですか?」
アルブレヒト「まあいいか」
モニカ「どちらとも分かりませんし」
ダスティ「ではもう少し先。右側の道が覗き見えそうな所まで」
DM「ところで、皆の明かりってなんだっけ」
各自「ライトの呪文」「ライト」「陽光棒です」
DM「なら突然真っ暗になりました」
モニカ「全員?」
DM「うん」
八夏「いっぺんにですか?」
DM「いっぺんに」
アルブレヒト「ムッ!」
DM「さあ、イニシアチヴだ!」

 ルール的にはこの「なんらかの暗闇にする行動」が、不意打ちラウンドで実行された上で、通常の戦闘ラウンドに突入しているって寸法。

ダスティ「自分からか。とりあえす、『急に暗くなったが大丈夫か』と声を掛けます。『皆見えますか!』」
DM「さて、敵の手番。……終わり」

 攻撃はされなかったが、具体的にナニが行われたかは不明。ここで「敵の手番」と「なんらかの敵対的な存在がいる」ことを明言しちゃってる辺り、実はサービスでもある。

レーグネン「『敵が来るかもしれん!』 と言いつつ隊列の前に出ましょう」
DM「レーグネンは〈呪文学〉を振れるね」
レーグネン「13!」
DM「うん。うん(なにもわからないよ)」
アルブレヒト「よし。ダークヴィジョンを唱えます!!」
DM「どうぞ」

 アルブレヒトのプレイヤー、このプレイの先週に行われた他のプレイに於いて丁度「魔法の暗闇の中でダークヴィジョンを使ったけど、この呪文は自然の暗闇に対する暗視能力は得ても、魔法の暗闇に対しては無力」ゆえにパーティーが苦戦したばかりだったのですよ!!

DM(流石だぜ。無駄なの百も承知なのに、キャラ目線でやらないことが不自然だとばかりに迫真のロールプレイ……!!)

 通常、公開情報である「呪文の効果」をわざわざ勘違いするような「愚かさを強いるロールプレイ」を求めることは無いのだが。

DM(一切の不自然さを感じない、状況の打開を確信しているとしか思えない見事なロールプレイ……!! これに水を指すような野暮は俺には出来やしないぜ……!!)
アルブレヒト「スクロールで明かりの呪文を持ってきた。安心したまえ!(ドヤァァァ」
DM「闇を見通す光の眼! それが輝く男アルブレヒトの切り札!!(本当は無理なんだが熱演に応えねば!!)」
アルブレヒト「ダークヴィジョン発動したら、周囲に敵の姿なり何か見えますか?」
DM「なにも見えない(完璧なロールプレイ! この役者め!!)」

 仲間たちにとってはまさかの展開に、全 員 大 爆 笑 !!

ダスティ「何か、何かは無いんですか(笑)」
八夏「味方も見えない?」
DM「真っ暗闇ですよ!(笑)」

 Don't give up justice, I want to get truth! 暗闇は見えるか!!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 八夏には絶対聞かせるな、って話をホイホイと本人のすぐそばで話し、さらには『孤児院のことは八夏には秘密だそうです』ってなことを八夏の目の前で言ってない?!
 この執事マジヤバい。アルブレヒトは彼の扱いにはくれぐれも気をつけるべき。

 そして村人の視線にいたたまれなくなり、発作的に村を出てしまったが……このことがどう転ぶのか……。
 気を取り直していよいよダンジョン内に突入だ……!
 突然明かりが消えた! 完全に真っ暗! あ、この流れは……(2回目)



・モニカ
 ヤカさま、知的爆発!
 こう見ていると、ダスティって本当に、死にやすいのに先頭歩かなければいけなくて、大変な役回りだなぁと思ってしまいますね。
 それと、ログを見る度、モニカのプレイヤーは茶々入れ多いな~と思います。あと、このログが掲載された時点で巷で流行りのクトゥルフ神話TRPGも未経験ですね。



・レーグネン
 八夏のダイス目が疾る! こっちはだめでした(笑)
 ダークヴィジョン、先週の出来事など露知らず、これで遅れは取るまいと期待しておいての効き目なしで大爆笑でした(笑)



・八夏
 すごく知識判定のダイス目が高かった今回。
 色々教えてくれたハインリーケ様に感謝感謝。
 ちなみに洞窟で右に行くといった根拠は本当に全くありません(笑


ダスティ
 出会いもあれば別れもある……のはわかっていても、突然のキャス姉との別れにショック! 姉弟という間柄なことはもちろん、パーティー内での人間関係とか役割とか、いろいろ支え合っていたので……。
 出目10があると言われていても、〈視認〉や〈聞き耳〉を宣言しちゃうのは、やはりまだ不安だったんです。チュートリアルとか、その前のお試しプレイの時とかも、いろいろあったので……。

     
  ■完全に一致

 
>八夏  おい、新キャラか?  少し前の大佐の解説に急に名前だけ出てきたから誰かと思っていたら味方の女侍か。
> 以前は別の女性キャラを演じていたのかな?


 なんか名前出したっけ、とまったく自覚ないまま第2回のログを見返したら、本当に唐突に名前出してて吹いた。完全にミスです(笑)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. “真実は見えるか”キャンペーン>八夏のプレイヤーさんの「初めての親睦会で会話の糸口がつかめない学生」が案外個人的な心象の的を射ていて笑う。というか、ファリス的(?)悪は許しません系きゃあの扱いに困っている私です。今まで何故かずっと慣れない(ダメダメ)
    ファリスは公式による風評被害に公式が苦しむという皮肉な構図が懐かしい。
  2. “真実は見えるか”キャンペーン 第3回 チャプター2 ハインリーケ「私の友人」 …ふと思いましたけど、これだけで「対象は女性」と八夏さんは把握した、のかな? と。予断・偏見な気もしますが、貴族の女性に「男の友人」は希少かな? という思い込みが自分の中にはある様なので。 by エルドラン総受け
    そもそも八夏がモニカの名前を聞く前から女性と思い込んでるシーンが無いような。
  3. ボルカルス面白いですよね。拡張で自衛隊に空想科学兵器が出ると嬉しい。スーパーXシリーズみたいな。黒木特佐プレイが捗る!
    俺も「スーパーXはないのか!?」となっていた(笑)
  4. a. >>13 ああ、本題ではないのでうっかりミスをして送ってました、ヴァイスではなくグランツです。
    b. >>13 まあアニメが悪いわけではなく個性的な各小隊長たちはアニメで追加されて、漫画に取り入れられた形ですしね。小説ではあの大隊はネームドのみで構成されてるというかあの部隊の成果だけでスコア的なネームドまで全員が成長してるわりに名前出てくるのはターニャ以外はヴァイスとヴィーシャ、途中で補充されたグランツくらいでほかに誰かと言われたらジャガイモに当たって戦傷離脱したタイヤネンになるという
    c. >>13 原作でも漫画でも編成当初から48人の増強大隊の筈です、あとヴァイス君は全ての作品で初期メンバーで、ラインでの補充人員はグランツですね。あの夜間浸透襲撃(ルビ:新人歓迎レクリエーション)も漫画版だと随分と描写モリモリになってますが
    即座に自己訂正が来ていた(笑)
  5. >海王ダンテ エジプト編はビルドがやりたい放題はっちゃけまくりで楽しかった。ジェーン先生も何気にやらしい格好で派手なアクションしてくれて満足。
    グレートソード使っても強いの最高だ(笑)
  6. 36>拳や足に神聖系のエンチャントかけて幽霊をぶん殴るというのは可能なのだろうか
    D&Dなら可能だな
  7. 18>コンビニ売りのエロ漫画で性感帯コレクションという物があったが艦娘のそっくりさんが出る漫画というわけではない。
    腋は性感帯
  8. 生えてるメイドさん。興奮するね(笑) URL
    ふたなりメイドさんかと思って超がっかりした!!!(笑)
  9. a. 93>episode.Gアサシンで獅子座に昇格した一輝兄さんは獅子座の技を受け継ぐのではなく鳳凰座の力を獅子座の聖衣に融合させて獅子座の聖衣を進化させていました。作中で聖衣が破壊される事は無かったのですが果たして再生能力まで受け継いでいるのだろうか…。
    b. ハーデス戦前に神聖衣に進化>これについては神の血が付いたからではなかったでしたっけ?
    ちなみにD&Dは「オーロラム」という再生能力持ち金属が存在する。粉々にされても6秒で完全再生! 値段は+4000だ!
  10. >>32 トロルの再生ってプラナリアみたいなやつなんですか?
    四分五裂しても各パーツが独自に暴れまわりつつ再生をし、「合体するために引き寄せられていく」という説明がクラシックD&Dのモンスターデータに(笑) なお、現在のトロルはそんな磁石みたいなパーツ引き寄せ機能はないんで、四分五裂したら一番でかいパーツが再生してく処理になるんじゃないかなー。
  11. >>71 大佐の気に入ったおっきーは「刑部姫」ですか?それとも「水着の刑部姫」ですか?
    まだチョコもらい始めていないんで、水着のおっきーのは知らないんだよねー。
  12. アスペル・カノジョ 72>「今言った『大した顔面偏差値でも無いくせに高いと思って調子ぶっこいてる勘違い野郎』ってお前自身のことだよねわかるよ」って意味だと思った
    ああ、たしかにそう取れるよな。この作品そもそも「わかりやすい美形キャラ」が出ないんで、美形の基準があんまよくわかってなかったわ(笑)
  13. 6>それって、密偵とかが常備軍の一部では? 直接戦場でぶん殴る兵士じゃなければ常備軍に含まれないということなのでしょうか?
    「常備軍を持たない」=「平時は戦力が無い」わけじゃないよー。普通に治安維持目的の戦力はあるし、城兵も存在するよー。
  14. クラウス面白すぎる
    段々と笑い話で済まなくなってまいりました!!!
  15. 山田芳裕先生の「望郷太郎」が大佐好みそう。日本人のエリート商社マンが、イラクでコールドスリープされ、500年後のポストアポカリプスな世界でサバイバルしながら故郷日本を目指す話。現地人とは言葉が通じないとこから始まるぞ。
    いきなりカニバリってて驚いた作品である(笑)
  16. 現在進行形でアフリカで猛威を奮うバッタの大群、いわゆる飛蝗。大佐も読んだ、バッタ好き過ぎる研究者のあの方が前線で懸命に活動をされていますが、言っている事の内容が「え?ガンバスター?」ってレベルで…。史上最大規模とまで言われるほどに膨れ上がった群体は、推定1000~2000億匹。発見した農家が緊急通報して上空から殺虫剤を散布して大量に処分しても、焼け石に水で全て食い尽くされる。大地を食い尽くし、養分と水があればあるほど繁殖サイクルが高まる地獄仕様。幼虫や卵段階で殺虫剤散布できれば勝ち目があるのに、紛争地帯故に調査がままならず発生を許してしまい、更に圧倒的な予算不足で対処も後手に回り、忸怩たる思いで、それでも折れずに戦っておられるそうな。
    コロナウィルスよりも遥かにヤベーんだよなぁ。
  17. >51 纏め方が上手かったと思うのはOVAヴィルガストですな。第1パーティvs第2パーティでほぼ共倒れになるという。
    そーいやエロ漫画版(違うけど違わない)は読んだけどアニメは観てなかった。
  18. >11 ヤマトのおにぎり あれ?ヤマト3で機械がおにぎり握ってましたけど?そう言うことじゃ無いの?材料入れたり梱包したりは人だったけど
    俺は全然憶えてないので「え、そうなの?」としかなれない(笑)
  19. >>8 SWの冒険者は攻城兵器を携帯したりしてるから、片手間に持ってるサブウェポンははじけるけどメインとして持ってるのが射撃武器だった場合は抜かれる というのがあのミサイルプロテクション
    クレインクインクロスボウは攻城兵器じゃないのに打撃力がカンストしているのが恐ろしい。
  20. a. 実のところオルフェンズの終盤の展開自体はそれほど嫌いでもない……だが、ダインスレイヴ、お前だけは絶対ダメだ。つーか、制作側もこれがロボットアニメだと言うことを理解しろ!ロボをかっこよく描いてプラモ売ってなんぼだろうが!!
    b. >>83 そりゃあの距離と状況で正確無比な狙撃ができるなら強いでしょうよってなアレですね、子供がごっこ遊びで、大人が話してた単語をそのまま言って結果だけ適用されたって形ですね、どんだけ大変か全くわかってないから「これは~~なんだ、すごいだろ!」「へーそうなんだすごいね、じゃあ@@くんの勝ちー」が通ったってだけという
    c. 83>5121小隊が異常だったのだ、機体が何とか動けば戦闘可能な超人でもあった。オルフェンズについてはモビルスーツが戦場の花形兵器として終わる境目と解釈してる、後にロボットアニメとしての商業展開も終わらせるサンライズの覚悟も見てとれたよ(えー
    d. >83 いや人型戦車は使い物にならんですよ。5121が変態部隊なだけです。(これも5始まり)
    e. 83>まあガンパレードマーチでは戦車の方が攻撃力上だしとかは劇中ですら言ってる事だしね。人型兵器は汎用性が売りだし。……まあ整備とかふくめたらそうりゃ戦車に勝つのは難しいどころか強化アーマーみたいなの来た生身(?)と大差ないとかいう事態になることもあったような
    紀元前の戦争にスナイパーライフル持ち出して最強って感じだからなぁ。
  21. >>21 それは今の子供に妖怪といったら妖怪ウォッチの可愛いのばかり思い浮かべるのと同じようなあれですねー、妖怪も妖精も、おどろおどろしいかんじのもいっぱいですよー。TRPGなんかの「PLの認識と、きちんとエネミー識別したらわかる情報」で齟齬をおこさせやすいシナリオネタとしてはデュラハンとかも使いやすい。あれも妖精。
    先行偵察しているキャラに、取り敢えずなにも説明せずにミニチュアだけ見せて「どんな敵がいたかは、自分の口で説明してね」とやったら「超サイヤ人みたいな……」と言い出して「ここはロールプレイで進めてね!?」と慌てて突っ込んだ(笑)
  22. >>31 うーん、30はとうに過ぎたけど自慰の頻度も落ちていなくて朝からなんでも食えるし運動もよくするし・・・健康管理の話になってくるのではないでしょうか
    寝起きでトンカツも余裕だな。
  23. >>45 とはいえ最後までは望み薄なのですし、1クールとするとvsヒュンケルまでがせいぜいで2クールでもフレイザード戦あたりがきりがいい感じ。監督云々言うのはまーあれですがオリジナル展開モリモリでという懸念もあってちょっと不安ですね
    売れないとなー。
  24. >>53 プラモじゃないですし換装とはちょっち違いますが、先日TV見てたらディアゴスティーニでバルキリーを創ろう!みたいなのがCMしてて「おおっ!」と思いましたがあれ変形機能が付いていないとか。せめてガウォーク形態にはなろうよ!
    実際大違いなのは百も承知なのだが、それでも「ファイター形態だけならF-14でも……」とか野暮なことを思ってしまった。
  25. >>96 いわゆるなろう系は「なんでこれ売れてるんだ・・・」と、売れてる後も首をひねるものも多い。好きなのもあるけど
    鬼滅の刃もそうなんだけど「絵柄に癖があって、割と残酷描写がある」ってタイプの作品が一般受けしそうもないイメージはもう古いんだなぁ。
  26. a. 機動戦士ガンダム0083 REBELLION(14)>モンシアとベイトは死ね。おっと、つい本音が。お亡くなりになってくださいお願いします。
    b. 機動戦士ガンダム0083 REBELLION(14) >ようやく言える・・・・・・モンシア死ね!生き延びてもエゥーゴに撃たれてね!!
    死なないんだろうけど死んでいいや。
  27. 52>UXのオウカオーは高機動格闘型なのにボーナスが射程+なので移動後7が攻撃範囲。魂持ちで射撃に対するバリアも有りで指揮も出来て合体攻撃が高火力、と隠しに恥じない強さで良かった。
    剣しか持ってないのに凄い射程だ!
  28. 102>ジャムカの連続や突撃のスキルも相まって、「君が!死ぬまで!撃つのをやめない!」みたいな感じに。Cランクで使い易いのも素晴らしい。
    あのゲームは5回攻撃とかもそうだが、オーバーキル過ぎる(笑)
  29. 16で初陣でそのあの… もしや「サツマ」という言葉にお心当たりは?
    ちなみにキャラ設定を作ったのはDMワダツミなのだが、その設定は初耳だったので「え、そうなの!?」と内心なっていた(笑)
  30. >21  むしろ「エルフ」も昔はクリーチャー扱いだったとかいう話も聞いた覚えが
    さらに大元の北欧神話じゃ高級生命体扱いですな(笑)
  31. >39 某作品で「飛び道具は回避」キャラ相手に、口に銃口突っ込んで「これでも?」とやった外道がおりました。
    D&Dのプロテクション・フロム・アローズなら「それでも、だ!(ニヤリ」と言いたいところだが、口に銃口突っ込まれてたらモガモガしてしまうな。
  32. >62 「金を出せ」と言われたときのリアクションかな?
    ちくわしか持ってねえ!!
  33. >19 キットはあの時代のカーナビ(?)でトランプゲーム(ポーカーだかBJだか)をマイケルとやってたのを覚えてる。やっぱ喋って運転してゲームもできなきゃね。    ・・・あれ? あと2~3年で意外といけんじゃね?(笑)
    ドラクエ4出た時はAIが違和感なくしゃべる世界が21世紀には来てるもんだと思ってたんだよなぁ(笑)
  34. 固定配置するんで>ソードワールドのミサイルプロテクションも空間固定だったはずですが?
    おお、すまぬ。最後に遊んだの20年以上昔な上に同じ世界なもんだからロードス島戦記RPGの方の効果とよく混同しがち。
  35. 大佐、少し前に拍手で言った「淫らな邪教に巣くうモノ」って漫画の1巻が期間限定無料だから読んでくれ!2話のお仕置きシーンが最高にエロイんだhttps://book.dmm.com/detail/b000ahftx05523/?dmmref=gTop_List&i3_ord=4&i3_ref=list
    読んでみよー
  36. 21>> 妖精って今では可愛らしいマスコットというイメージが多いですが本来は悪霊に近い精霊という存在ですからね。人(特に子供)を惑わし森に引き込んだりしますし、死を告げて泣く黒い妖精バンシーとかが有名ですね。
    妖しい精だものな!
  37. >57 むしろ持ち帰って嫁にしたい。あのほんわかした笑顔で「お帰りなさい」とか言われたら、ルパンダイブ...はっ、気がついたら性的な話になってる(笑)
    性的で間違いない。
  38. 78>> ガンバレルストライクは元々ワンダースワンのゲームで(存在が)初出なんですよ、あとオオトリはクロスレイズに出てますね。
    ジムジャグラー的な魅力にあふれるガンバレルストライク
  39. a. 9>1ターンしかもたないのかよ。せめて3ターンくらいもってれば攻撃にも加われるのにな。まあその性能じゃ是非もなしか。
    b. 9>広範囲へのバフ&デバフを振りまくクアンタムバースト辺りは攻撃させた方が有効だったりもして、中々悩ましい。ことUXではフェイ・イェンで事足りるしなぁ。
    「え、これ互角に持ち込むもんじゃないの!?」となった(笑)
  40. 32>食わる程に細かくされた上で胃酸とかで溶かされてるはずなのに再生するんか・・・
    酸ダメージはトロルの再生に対して有効なのだが、胃酸による毎ターン酸ダメージ<毎ターン再生能力ということなのかもしれぬ。最初から全部酸ダメージなら再生しないんだが、ダメージの殆どが戦闘傷だからなぁ。
  41. 45>ジャンプだと無理やり引き延ばしか打ち切りかという二極化されてる気もするからね・・・
    結局これも「具体的にどれが無理やり引き延ばしなのか」とかがわからないのよなー。だがそのイメージが強いのはわかる。
  42. 52>敵のファンネルの射程外にでるにはボールに射程伸ばす強化パーツガン済みしてやってできる、とかの時代ですな
    リニアレールガンだ、リニアレールガンがいい!!
  43. 60>ドを付けるか否かのラインがね、定義しにくいのは重々承知してるけど大体の場合は不要どころかSとMの定義内にすら無いんじゃないか疑惑の時があるからこまる
    めちゃあるねー(笑)
  44. 65>そりゃダブル主人公だけど、片方マジの素人で、片方職業軍人ですしね。初期の描写は違いかかないとね。
    だね!!
  45. a. 87>エジプトの人とかこのメジェド様の扱いみたらどう思うのかね。どなたかご友人に本場の人いたりしませんかね?
    b. ひょっとすると日本人はエジプト人よりもメジェド大好きなのではなかろうか(笑)
    実際向こうより人気、みたいなことをネットで見かけたが定かではない
  46. コイツ1匹で約80平方キロ  世田谷区と渋谷区足してもまだ少し足りん(笑)  こいつ一匹で縄張り広すぎない?
    あ、「最大で」と書き忘れてた(笑)
  47. 15>シティーボーイズの斉木しげるときたろうは若い頃「仮面ライダーV3」のアトラクションショーで怪人や戦闘員役をしていたが、裏で待機中に子供たちに見つかってボコボコにされ、V3役の風間杜夫がステージ上で一人途方に暮れる事態になったことがあるそうな(笑)
    風見志郎じゃなくて風間杜夫!?(そーいうことじゃない
  48. 17>その3が2ついるようだが気のせいだろうか(笑)
    スペイン宗教裁判!!
  49. 104.>基地のおもちゃとか置き場所があれば今でも欲しい(笑) >そういう油断してると!?例の裏技で巨大基地とかが贈られてきて!ちなみに個人的戦隊巨大空母のお薦めはプレーンな箱形が展開してカタパルトデッキになるバイオマンのバイオドラゴン。汎用製高い
    置き場所がないからこういった言い回しになるんだよ!(笑)
  50. そういえば大佐はシートン学園はご覧になられてるのでしょうか?なかなかにアレで愉快な作品みたいですが
    実は全然観ていない
  51. >104 小さい子にお片づけを学ばせるという意味で親御さんに重要かもしれない。いや持ったこと無いんで普段お片づけスペースとして利用されるのか知らんけど
    サンダーバード世代でもないのに週刊秘密基地に憧れる。
  52. ねんどろいど艦隊>大井っち「汚物は消毒よ~」とか言ってそう(gkbr
    ヒャッハー
  53. >>4 公式がそこまで意図せず書いたであろう設定の生で面倒な事になるのはシャドウランの「祖母との食事でも裏をとれ」とか「存在を否定され使い捨てられる事もある」とかを一部のユーザーが拡大解釈して、GMは必ず「騙して悪いが」をしたりクライアントがPCを使い捨てなければならない。みたいに解釈しちゃったのを思い出す…
    今のようにネットで幾らでも他人の意見が拾える環境と違い、「公式の記述」のパワーが凄かった時代。
  54. ハーレムラブコメって、結局誰とくっついても論争になってしまうので、「俺たちの戦いはこれからだ」エンドだったToLoveるは英断だったのかな~と思う昨今です
    ToLOVEるはそうだったのか(そもそもまったく読んだことがない
  55. 見たこと無かったので、ナイトライダー見てみようとしたら、アマプラ有料だった。ぐぬぬ。ついでに、よろしくメカドックも有料だった
    よろしくメカドック、無料でぼーっと流した記憶があるが、配信サービス複数登録しててもうどれがどれやらだった。
  56. 多作品出してる少年漫画のベテランなら、高橋留美子さんかなぁ
    昭和のレジェンド級は多作が多いな!
  57. 45.「面白いままいつまでも続いて欲しい」>そういえば「大好きで毎回楽しみにしてた連載作品の最終回や最終巻だけなんでかすごく読みたくなくなる」病がときどき発症するのって自分だけかしら・・・これ読んだら終わっちゃう・・・つらい・・・。
    俺はそれでまだ読めてない漫画、観れてないアニメがある。
  58. シンチョウシャ……?  「働かないふたり」とか「部長が堕ちるマンガ」を出してるところかな?
    そのネタ、ダスティが大好きで何度も言ってて「もういいわ!」と突っ込んだ(笑)
  59. 量産技術あるけど1個だけ使っていいよ>新規に作れるからといって容易に量産できるかは別ではないでしょうか?
    そうだねー。まぁ取り敢えず初期のは「製造技術ではなく、現物の争奪戦」をしていたんで、まぁとても貴重なのだろう。
  60. 25.>自分もつい数日前に同様の話に出くわしたばかり・・・同僚とニャル子さんの話してたら「ニャル子の人って病気で亡くなったんですよね?」と真顔で・・・これが自分の眼前で好きな声優殺される気持ち・・・という訳でほんとごめんなさい!!普通にヒスコハ逆に書いてました!お怒りの気持ち自体はまさに身に染みてわかりましたし!いや大佐や他の人に詫びる話とも違うんですが。松来さん高野さんほんとすまねぇ・・・!
    これで喧嘩になり「こんなサイトもう来ねーよ!」とならなくてよかった。
  61. 52>α~α外伝あたりですかね、オールドタイプも強くなったの。正確にはステータスはニュータイプより低いけど、スキルや援護技能で差別化されるようになった辺り。
    直感で二回行動時代の格差凄い。
  62. 69>名前だけ見るとミニ四駆に有りそう。「行け!キャメルスパイダー!」とか言ってそう。
    シャイニングスコーピオン!!
  63. a. 80>日本のホンドタヌキはタヌキ属タヌキ種の亜種でなくタヌキ属の固有種であるという説があったり
    b. 80>いや中国でもタヌキ食われているぞ……  さしもの彼らも生臭いから色々前処理するようだが
    つまり「たぬき」とだけ言われては説明不足だった、と(笑)
  64. >76 子供だったから「だんびら」という響きに全くかっこよさなぞ感じられなかった、何かビラビラみたいで(笑)   そういや『風来のシレン』だったか「どうたぬき」、何で刀がたぬきなのと釈然としないまま遊んでいたような
    俺も俺も(笑)
  65. 空を飛ぶ! 悪を撃つ! 必殺ビームピッピピーッ!!   「TOKIO」かな?
    アニメの赤影のオープニング(笑)
  66. 昔のスパロボの特典冊子に乗ってた4コマ漫画で戦艦の中にMS、甲板の上にその他、ダイターン3はワイヤーで引きずってるというシーンがありましたねえ。「でけーんだよおめーわよ」とか言われてて物悲しかった。
    αアジールよりでかーい!!
  67. >時間的にも課金量的にも細く長くが主流のようで 中国人にあっちでは新キャラバンバン出すのが王道で日本みたいに旧キャラの掘り下げとかはやらないというのは聞いたことある。韓国も日本よりだったかな?
    もう新キャラがバンバン出るゲームは嫌だ……(吐血
  68. アオアシ最新刊読みました。トリポネさん最高ー!!こういう組織に厚い忠誠を誓った最強の戦士って大好きなんだぜ!それが組織と両想いならなおさらだ。うーん、かっこいい。
    相手チームの監督にガツンと言ってくれるシーン最高過ぎる。
  69. エリザベス(銀魂)にサービスマン(ボーボボ)、…もしやそもそもQちゃんもメジェド様の顕現体の一つであらせられた?
    アスペクトの一つ。
  70. 新キャラ登場!  本来ならハインリーケが「助っ人になりそうな人を紹介するわ」と先にクラウスに一言言っておけば同行する流れが自然になったものを、侍従クラスにそこまで気を使いはしないということか。ついでにキャスの件も先に伝えておけばより無難。「耳打ち」を八夏に見られるほどハインリーケもドジではないのだろうけど、出がけだとすぐ近くにはいたはずで。 それともこの女侍、間近でこそこそ内緒話されても「ハインリーケがそうしているということは私が知らなくてもいい話なのだろう」と全面的に信頼して鷹揚に構えるタイプなのかな?
    「その方が面白そうだから」とのことです。キャスの件は「マジで今さっき聞いた」 あとまぁ絶対そんなタイプじゃないです(笑)
  71. 84>しかもあれ、結局使わないままテロ組織に献上しちゃったんだよな(笑)
    最低の使い道(笑)
  72. 1917見てきましたが、結構グロいので話題にしにくいですね レス不要
    死体ゴロゴロよー!!
  73. 一部漫画じゃないだろと言いたくもあるけど、眼鏡な点は評価すべきだろうか https://manga-toshi-tokyo.jp/
    袴姿のはサクラ大戦なのかな?
  74. 75>アイザックの正式カラーはグレーで良いのだろうか。青の部隊所属だったので初出の青のイメージが強いけど。
    確かに標準カラーはグレーだろうな(笑)
  75. 101>魔装機神シリーズではFを除きどんどん弱体化していくサイフラッシュ。熱血+幸運をかけて撃墜すると「財布ラッシュ」のトロフィーが。
    まさにそれ
  76. >14 チャールズ・ブロンソード(意味なし
    うーんマンダム
     
2/25
  海王ダンテ #9

 
 エジプト編クライマックス、満を持して降臨したメジェドさまが最強&最高過ぎてヤバい(笑)
 空を飛ぶ! 悪を撃つ! 必殺ビームピッピピーッ!!

 
 この作品がアニメ化したら、絶対板野サーカスじみた機動を見せてくれるに違いない(笑)
 高い画力でアホらしいことを全力で描写したら格好いいし面白いってことだな!!


 そしてカーターさんの頼もし過ぎるバトルアクションも見逃せないチャームポイント(笑)
 彼女はいわゆる「途中で眼鏡を外してしまうキャラ」ではあるんだが、好き好んで外したわけじゃあないんでまぁよし!!!
 その不幸なトラブルを補えるだけの魅力を持ったキャラであった……!!
     
  ■プレゼントありがとうございます!!!

 
 ねんどろいど艦隊を開封しました!! 船団護衛は任せろ!!
 遊び倒すのはまた後日にさせて頂くつもりでございます!!

 
 ボルカルス!!!
 マジでシン・ゴジラボードゲーム(笑)
 バンカーバスターとか冷凍弾で怪獣を仕留めろ!!!
 なお、常に予算不足に悩まされる模様。

 
 国民の被害なんて知ったことか!!
 一刻も早く倒せばそれだけ被害は少なくなるという建前さえあれば、国民もろとも攻撃しても許される!!!
 そんな政府が勝利してしまい、複雑な心境になった図(笑)
 左の被害ゲージのギリギリぶりを見よ!!
 まぁたしかにね。シン・ゴジラでも、攻撃エリアに数人いるから攻撃中止で被害拡大、何万倍も人が死ぬ結果になってたのは流石にどうかと思いましたけどね!?
 ちなみに灰色のポーン一つにつき一万人です。

 
 アメコミも頂きました!!!
 そして開封時の会話。
友人「アイアンマンだ」
オレ「違う! ウォーマシンだ!!」
 ってわけでまさかのフィギュアが!! ウォーマシン好きぃ!!! かっけぇぇぇぇぇ!!!

 
 こちらもアメコミぃ!!!
 PathfinderもD&Dみたいなもんなので、実質全部D&Dだ!!!

 
 とりあえず「初めての出会い」を読んだーっ!!
 わざわざモンスター名を説明ゼリフで説明してくれないので、「これは……ブレイなのかな?」となるワダツミ。
 別名「ランドシャーク」と呼ばれている凶暴凶悪な魔獣で、コイツ1匹で約80平方キロの範囲を喰い荒らすという恐るべきモンスター。

 
 ファイナルファンタジー1に出てくるモンスターの殆どがD&D産の例に漏れず、「バレッテ」という名前で登場している。

 
 20年近く昔に出たD&D雑誌に「Kaiju」を扱ったデータなんてものもありまして。
 サイズのスケール感が尋常じゃないことになっており、このサイズに対応したミニチュアなんてガチの着ぐるみサイズじゃねーかよと(笑)

 
 その中には怪獣サイズのブレイも存在し、ティアマットやデーモンロード級の脅威度が設定されている。
 やはり怪獣はそれくらい強くないとな!!!
 なお、やはり「絵のままのサイズだとゲームでは使えない」ゆえなのか、データ上は実際のルール内に収まっている。つまり20メートル級。
 D&Dは「サイズがゲーム上のルールに密接に関わるので、厳密」という制限上どうしてもこの程度が限界サイズに達することへの対抗策(?)として、エピック級の超ヤベー存在は「設定上はもっと大きいよ!」とか「これはあくまでアヴァターで、トゥルーフォームは全長数十キロ以上あるよ!」等の設定が付随していることがままある(笑)

 
 ディスプレーサービーストだ!!! これはわかるぞ!!!
 しかし肝心要の能力である、「それは分身だ」が絵で表現されてないのは惜しいところ。
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第3回 チャプター2

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1
 第1回まとめログ 第2回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)4
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)4
 ダスティ 巧者(ローグ)4

  イラスト:★Yuuki
ハインリーケ「おかえりなさいヤカ。ところで貴女がいない間に来てて、今朝出発した私の友人が実は戦勝神の神寵者なんだけど。ある日いきなり城を燃やされて困ってるらしいのよ」
八夏(DM)「なんですって。神寵者殿の城が。そんなことをするのはきっと悪に違いありませんね。今から助けに行ってきます! そこな侍従の人、案内をよろしく頼む!!」
クラウス「え????? なんですか突然。本当について来る気ですか」
八夏「それはそうでしょう。そこに悪があるなら」
クラウス「親御さんのご許可は」
八夏「大 丈 夫 で す 。まぁ、その親も……いえ、なんでもありません」
アルブレヒト「さすがに元服もとうに済んでる侍を捕まえて『親御さんは?』は無礼というか、無い(笑)」
DM「これは明らかに『ママの許可は得たんでちゅか~』みたいな感じに煽ってる物言いである」
アルブレヒト「その場で斬られかねないというか」

 第二抜刀事件!

クラウス「あれ? でも設定に……」

 プレイヤー達はすでに八夏の設定を読んでいるのだが、クラウスのプレイヤーは「そこで得た、キャラが知るはずのない八夏の生い立ち」を前提に話を進めようとしているんですな。
 まぁキャラが実際に生い立ち知っている上で言ってたとしたら自然な会話かと言われたら、それはそれで穏やかじゃない発言だったりもするのだが(笑)

DM「どちらかと言えば、断りたいから敢えて言ってるみたいな(笑)」
クラウス「なるほど。では巻き戻って『ついて来るのは構わないですよ』」
八夏「では! 行きましょう。恩のあるハインリーケ殿の友人とあらば、悪のはずはない」
クラウス「あ、あぁ。では行こうか」
DM「では、出る時にハインリーケがクラウスに耳打ちするね」
ハインリーケ「ヤカには絶対に聞かれないように、キャスに伝えて欲しい事があるわ。『貴女の件と関りがあるかは判らないけど、人身売買組織に関する情報があったわ』と」
DM「八夏に聞かれると、人身売買組織の方に行っちゃいそうだからね」
八夏「『悪は捨て置けません!』ってなりますね(笑)」
DM「なので知られないように。というわけで出発するんだけど、道中二人でいったいどんな会話するのかな、と。空気感を出すのにロールで雑談をしてみて欲しい」
八夏「では。『ところで侍従の方』」

 八夏も(元)貴族なので、こういった接し方に。

八夏「すっかり忘れていましたが、あなたお名前はなんでしたっけ」
クラウス「クラウスです」
八夏「なるほど、クラウス。では、神寵者殿のお名前も聞き忘れていたのだが」
ダスティ「ハインリーケから聞いていないのか(笑)」
八夏「着いて即、出たので」
DM「冒頭のやりとりママです(笑)」
クラウス「シンチョウシャ……? うちのパーティの?」
モニカ「神寵者はフェイヴァード・ソウルのことだよ」
DM「クラウス、だいぶポンコツだぞ!!」
クラウス「戦勝神と錬磨神を合わせてシンチョウシャ? 違う? 『モニカ様です』」

 このあたり、冗談や皮肉抜きで「クラウスは何を言ってるんだ? 何をわかってないんだ? え、今どうなってるの?」という空気が場を支配した(笑)



 神官が信仰心に根差した修練によって神の奇跡を授かるようになるのに対し、神寵者は神に召命されることでその力を目覚めさせられる。つまり天より才を与えられし者……天才である。当然その絶対数は極めて少ない。
 神寵者は誰に教えを説かれずとも、自然と神の意志を代行するが如き立ち居振る舞いを行なう。その生き様がそのまま神意の体現たらんとするのだ。未熟な内は道を見誤ることもあるのだが、見失うことは無いと断言してよい。
 当然例外無く高い神霊魔導の力を持ち、特に若年のうちは同世代の者よりその力が劣るケースは滅多に無い。

 だが法王や大司教がすべて神寵者というわけでないことが示す様に、修練によって神に近付く者の信仰が劣るというわけではないし、神寵者に修練が不要というわけでもない。言わばシード選手である。
 つまり、無能な神寵者はいないのだが、神寵者より優秀な神官は大勢いる。
(フローラントwikiより抜粋)

DM「仲間の設定はおさらいしておいてね」
クラウス「八夏殿は腕に覚えがあるようですが、どのような冒険をしてたのですか」
DM「八夏は主に局所防衛と、戦場で人を斬ってました」
八夏「そうですね」
クラウス「ではモンスターではなく対人での経験が」
八夏「初陣は16の時でした。敵の足軽大将を討ち取ったのが一番の手柄です」
クラウス「『戦争経験者だ!』と、すこし尊敬の眼差しですねー」
八夏「……」
クラウス「……」
DM「会話が(笑)」
クラウス「では我々がここに至った流れを掻い摘んで」
DM「そこはロールで説明しよう。主観の違いによる説明の行き違いが発生する可能性もあるし(楽しみ)、後で『いや、マスター冒険者なので流石にそこまで(話してたら自分が困るよなこと)は話してませんよ』みたいなことにならない為にも」
クラウス「えっ……」
八夏「……」


 長い……長い……沈黙!!

DM「流暢なロールプレイをしろとは当然言わないが、とにかく会話して! 事実として『ロクに会話せずに終わりました』なら次に行くから(笑)」
八夏「(私から助け舟を出すしかありませんね!)城が燃えてからどのくらい経つのですか」
クラウス「2か月くらいですね」
八夏「最近ですね。では、まだ悪が居るかもしれません」
クラウス「追っ手が差し向けられているようなので、まだ安心はできません」
八夏「そうですか」
DM「境遇がすこし近いというか、八夏の方は戦争だしねって感じだけど。正々堂々戦って負けた」
八夏「無念ではありますけどね」
クラウス「……」
八夏「……」
クラウス「や、ヤカ殿はハインリーケ様とのご関係は、どのような」
八夏「ハインリーケ殿とは偶然知り合った仲ですが。どうやら日輪のことが珍しいらしく、私の話を喜んで聞いてくれました」
DM「『旅のサムライが居る!? 面白そうね、連れてきなさい』以上」
八夏「ハインリーケ殿はお若いのに、知識も手腕もある」
クラウス「あれほどの方はそうそう居りません」
八夏「モニカ殿とハインリーケ殿の仲は」
クラウス「貴族同士の社交界で出会いました」
DM「ご近所だしね。100キロくらい離れているけど」
八夏「ヴィーリオンは領土が広いですからね」
クラウス「モニカ様の能力は、周囲に期待されておりました」
八夏「会うのが楽しみです」
クラウス「あと、ヒノワの装備が珍しいので、そのワキザシを触らせてもらっても」
八夏「ふむ、こちらならいいでしょう。ですが、この槍はダメです」
DM「サムライソード! 錬金術銀の日本刀っていう不思議なアイテムだからね」

 銀の武器は錬金術銀をコーティングした武器で、普通の武器に耐性のある敵(の一部)に対して使用するもの。通常のダメージが若干減る。

八夏「そういえばクラウスは武器を持っていないようですけど、どのように戦うのですか」

 クラウスのクラス、魂刃士(ソウル・ナイフ)は刃を具現化して武器にするぞ! トリオンが切れたら死ぬ!(死なない

DM「クラウス、予備武器は?」
クラウス「ダガー持ってます」

 武器、持ってた。そしてそこでまたも口を閉ざすクラウス。
 そこはマインドブレード展開して「わお! すごい!」「はっはーすごいでしょう!」と小粋なトークに繋げる流れでは!?(小粋?

モニカ「(沈黙に見かねて)他の、他の仲間のことを聞くのです……!」
八夏「神寵者のことしか言われてないので聞けません(笑)」
ダスティ「お兄様のことくらいは会話で知ってもおかしくない気がするので、そーいうことにして進めましょう!!」
八夏「なるほど(乗るしかない、この助け舟に!)、『おぉ、モニカ様にはお兄様が居るのですね』」
クラウス「ええ。………………名前忘れた」

 全員爆笑。助け舟轟沈。
 何度でも言おう。この執事見習い、ポンコツである。

クラウス「思い出した、アルブレヒト! アルブレヒト様です。皆お兄様呼びするから、頭の中がお兄様になってました(笑) 城から逃げてきたのはモニカ様にその兄、アルブレヒト様。神官のレーグネンに自分。そして協力者としてダスティとキャスで活動しています」
八夏「なるほど、しっかりとしたパーティになっているようですね。アルブレヒト様も神寵者なのですか?」
クラウス「シンチョウシャ……?」

 何度でも以下略

モニカ「神寵者はクラスですよ」
アルブレヒト「戦士、魔法使い、みたいな」
モニカ「戦勝神の神官、戦勝神の神寵者みたいな。つまりお兄様は」
クラウス「神寵者デハナイ?」
DM「よし、取り敢えずフローラントwikiのこのページを読み直しなさい」

 読んでる。
 というか第1回のチャプター11でも神寵者の説明してるのになぜこうも綺麗サッパリ忘れる!(笑)

クラウス「なんか勘違いしてました。神に仕える人、信奉する人のことを神寵者かと認識してました」
八夏「神寵者=信者みたいな」
クラウス「アルブレヒト様は違います。モニカ様だけです!」
アルブレヒト「まあ、もしかしたら叡智神の神寵者になる可能性もまだあるし」
モニカ「そうですよ!」

 ならない。

八夏「では協力者の方々は何をやってらっしゃるのですか」
ダスティ「巧者(ローグ)です」

 TRPGあるある。「その場にいないキャラが返事をする」が炸裂だーっ!!(笑)
 しかし「クラウスだけだとキャッチボールのはずが八夏の遠投になるから、ついフォローのつもりで……」という優しさなのだ……!!

クラウス「案内人、と言いますか」
八夏「なるほど、逃亡する際の道すがらで出会ったのですね?」
クラウス「表の逃げ道は使えない状況でしたので、裏のルートを使用した際に」
八夏「たった2か月前ですが、大変な目に遭ったのですね」
クラウス「えぇ。城が燃え……」
DM「ヒゲが燃え」
アルブレヒト「本も燃えた……」
レーグネン「裏社会の人間なんて、もしかしたら悪かもしれませんぜ」
八夏「あ……。いやまあ私の知り合いにも忍者が居ますし」
DM「いたね! 名前も覚えていないけど」
クラウス「クラウスはニンジャって聞いて分かります?」
DM「知識ロール振ってみよう。〈知識:地域〉で」
クラウス「おっ、18です」
DM「存在くらいは知ってるね」
アルブレヒト「蛙に乗ってたりする」
モニカ「蛙を召喚した」

 
クラウス「ヒノワで有名な、手を叩くと現れると言う……あの!」
DM「錬成じゃねーか! なんか知識が混ざってる」

 ていうかその場にいないレーグネンの「ニンジャ」発言を拾ってそのまま会話を進めるなお前ら(笑)

八夏「ウチの忍者はそういうのは無かったですが。そうしている家もあるのでしょうか」
クラウス「ヒノワの屋根裏にはニンジャが潜んでいると」
八夏「一応、彼女にはまともな部屋を与えておりますが。そのような所に押しやったことはないです」
皆「(笑)」
八夏「おかしいな、何か知識が(笑)」
モニカ「知識成功しているはずなのに(笑)」
DM「知識の偏りを感じる……まぁ大して高くない結果だったからな……」
八夏「クラウスはどこでその知識を?」
クラウス「アルブレヒト様の本です」
DM「あるのかそんな本(笑) 手を叩いたらニンジャがヘイするやつ」
八夏「ぬうぅ。ではお会いした時に聞いてみましょう。何かと勘違いしているかもしれません」

 編集マジックでもグダってる感が伝わる空気ですが、これだけの会話に1時間を要したくらいにキャッチボールが弾まない二人!!

 Don't give up justice, I want to get truth! 会話の着地点は見えるか!!

●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 この執事見習いにはアルブレヒトもずいぶんとダメな人扱いをされてきたけれど、本人もだいぶではないかな? かな?
 八夏殿、美少女武士(語呂が悪い)の登場だ!
 遠い外国とはいえ貴族の出。彼女もこっち側の人間である。またダスティの悩みが増しそうな気もして、皆がどう絡み合っていくのか先の展開が楽しみだ。



・モニカ
 初登場のヤカさま!
 第二の抜刀事件勃発と思いきや流石にそんなことはなかった。
 その後の展開、当時は頑張るのよ……八夏、クラウス! と母親のような気分で見守っていました。
 クラウスのぽんやり感、好きです。憎めない良い子なんだと思います。
 でもお兄様の御名を忘れるのはよろしくないですよ! 脳髄にしかと焼き付けてくださいね!
 因みに蛙を召還するニンジャはNARUTOネタでした。



・レーグネン
 クラウスのすっとこぶりが(笑)
 ニンジャの話も膨らむとは。
 八夏は、初登場から悪を斬る気が漲ってて頼もしいですね!



・八夏
 プレイは久しぶりになりますが、よろしくお願いします。
 そして初っ端から会話がグダグダになってしまったのは申し訳ない。
 なんだろう、この初めての親睦会で会話の糸口がつかめない学生みたいな状況……。



・ダスティ
 ピンチに陥ったパーティーに救いの手が? キャス姉と入れ替わるように新キャラクターが登場!
 プレイ中は、その口調や思想、能力値から、八夏を「BAMBOO BLADE」の屈強女子みたいなイメージで見ていたけど、そういえば黒髪ロングの美女だった……。

     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. >勝手に若い人かと思い込んでいた!! 1981年デビューの大大ベテランです。来年でデビュー40周年(笑)しかしこういう何十年と一つの連載ではなくいろんな作品を発表し続けるタイプのベテラン、少女漫画に多くて少年漫画にはいない印象があるけど実際はどうなんだろ?もしそうならその原因は何だろう…。
    ちなみに「若い人と思い込んでいた」ってのは「作品が古臭くない」って意味であり、「経験が浅い」という意味ではない(笑)
  2. 27>サイバーコップとガイファードは最近になって廉価版DVD出ましたね。私はBOX出た時に買ったんだけど引っ越しのドサクサのせいでディスクあるのにパッケージとブックレットが行方不明という切ない事になってしまった…。
    切なすぎる……!! 俺も引っ越しのどさくさで遊戯王のデッキが3つ消えて泣いた……。サイン入りのエースデッキが……!
  3. >77 1は浄水器の部品が底をついてて最後のが壊れたから他のシェルターに探しに行ってきてくれ、ってシナリオなんだけど、主人公のステータスが知力1とか体力1でも行かされるので監督官の目が節穴すぎる…なおこの監督官はあるPerkの取得でEDが変わり、そのEDでは主人公に惨殺される事になる…
    アホ&死にかけ!
  4. >>87 そこにパイロットの貴族的地位は戦闘可能なメックを保有してる事で保障されているという設定が加わる事でメックを後退させて通常の兵器で殴りあう事に…これ何のゲームだっけ?
    さすがにヤバいと思ったのか、今は失機者設定がなくなってるののな(笑)
  5. a. 2≫ その増えてる分母が海外の下請けで、国内のアニメーターのほとんどは過酷な労働にろくに生きていけない給与ってんじゃ、むしろ尻すぼみ状態だと思う。実際、若くて活躍してる人の話なんてまず聞かないし。ごく稀に出てくる人も業界に叩かれてますからね。
    b. >2 前2です。そう簡単に解決しないというのは分かってるつもりですが、粗製濫造の原因の1つに「若手のアニメーターが育つだけの給料を払ってない」という問題もあるかと思います。才能のある人には高い給料を払い、逆に才能の無い人は残酷だけど夢を諦めてもらう。分母の話でいうと野球少年が全員プロ野球選手になれるわけではないのと同じで、多くの少年が途中で諦めるけど、本当に才能のある人だけでも大事にすべき(高い給料を払って更に才能を伸ばして貰う)だと思うのですよ。まー、才能の見極めもそれはそれで難しいんでしょうけど。
    先行き暗いわー
  6. 60 普通は「国境に迫るまでに出兵を把握され~」 >ちゃんとしてる国なら、密偵を放って食料や武具等の動きでキナ臭い動きを把握していて、軍が動く前に自国のほうもある程度準備というか覚悟はできてる状態を作ると思う。
    奇襲は難しいからこそ「奇襲に成功した凄い戦い」は歴史に名を残すわけだしねぇ。
  7. 60≫ 単純に、仕事量が不定期な会社で常に想定外の量の仕事が来ても対処できるだけ正社員を確保してる中小企業がどこにありますか?という事ですよ。仮に理屈や理論で可能だとして経営陣が身銭を削ってまで実行すると思いますか?そりゃ実際に実行する立派な人物も居るでしょう。でもそうではない人間の方がどんな時代でも圧倒的に多いのですよ。
    しかもその会社、利益向上や事業拡大のチャンスをほぼ捨てることになるんで、経営術としても一概に立派と言い難いという。
  8. 65 ソード・ワールドのミサイルプロテクションは「但し打撃力30以下しか防げない」って制限 >「生き残った者の話によると、あいつら(自衛隊)の武器は筒から石礫を出す」「ふん! そんなもの我のミサイルプロテクション前では役立たずよ!!」で、実際に相対して全滅、みたいな流れがGATEとかだとあったりしたんだろうな~、なんて妄想。
    「クレイクイン・クロスボウ並のビームもといクォレルだとでも言うのか!?」
  9. >>44 逆にスパロボBXのガオガイガーなんかは、主役機なんで当然エース級の強さで大活躍できるんだけど、滅茶苦茶巨大な範囲を1ターンの間味方は地形適応S、敵は1段階下げるとか言うディバイディングドライバーが強力すぎてそれしかやってない、なんて事が日常茶飯事に(笑
    影響力が大き過ぎる(笑)
  10. “真実は見えるか”キャンペーン 第3回 チャプター1 硬貨袋 …D&Dの商家や主計の仕事道具には、棒グラフみたいな硬貨計数器があったりするのでしょうか(笑)。あるいは生活呪文で「金勘定」とか? ゲーム的にはキャラシートで万全? by エルドラン総受け
    現実の硬貨ほどサイズが厳密じゃないんで、重さで計ってますねー。
  11. a. 69.>大雑把に説明するならPSゲームや2199は「SF宇宙戦記もの」。対して旧宇宙戦艦ヤマトは「改造した旧海軍戦艦で宇宙に出発するSF冒険活劇物」。なんで現代想像し得るSF考証やリアリティ的なものとは別とした「昭和または旧戦時中の戦艦での生活感」出す演出が多めなんですよね旧ヤマト。余談ですけど確か999でも食堂車動かなくなってメーテルがおにぎり握る話あったような・・・
    b. 69. 宇宙戦艦ヤマトの食料生産 …「炊いた米」「アルデンテ茹でパスタ」「液状~半固体混在のトマトソース」的な傾斜機能材料レベルの大量一括生産は出来るけど、おかか/梅干し/佃煮/ツナマヨのオニギリみたいな個別要素の組み合わせ品は、不可能ではないけど時間がかかり個数も少ない、的な機能限界があるのかも、と、いま空想しました(千手観音状態のアナライザーが握る光景を幻視しつつ)。 by エルドラン総受け
    c. 69>2199で自動で様々な料理が出る機械あるけど、材料は知らないほうがいいよと言いながら自分だけ携帯食を食ってる真田さんがいたような
    d. 69>ずっと未来とはいえ追い詰められた人類が必死に何とかこしらえたワンオフの戦闘艦と、比較的安定した世界で建造された練習艦では内部設備に差があっても仕方ない気がする。 またヤマト265m(幅35高さ77)人員115名に対して、ジェイナスは人員151だが全長315・全幅180・全高160と結構でかい。内部スペースの余裕もかなり違うであろう。   2199以降のヤマトは333mと大型化しているが人員も999名に大幅増加。再設定にあたっては色々計算しているらしいのでこちらの方が現実的なのか。人口密度高そう。あるいは旧ヤマトがスカスカだったのか…。  ああでも、そもそもの戦艦大和が3400人も乗ってたのでしたか。
    メーテルが握ったおにぎり食べたい!!
  12. 3>これ……アレじゃないですか、「エイリアン」で人の顔に張り付いてたやつ
    フェイスハガー!!
  13. >>24 アニメにする際に大きく切った部分の代わりにいれたというところでしょうか。ヴァイス君の場合、書籍とコミックでは補充部隊でしたが、アニメでは最初から203にいて合流周りのエピソードがばっさりきられています。このため203は書籍とコミックでは3個中隊→4個中隊ですが、アニメでは最初から4個中隊でした。
    アニメでよかれと思って描写を追加したら、設定に疑問が出てしまった!!>寝言で呪文発動危な過ぎ
  14. 56>私は子供の頃 ブロードソード=せいどうのつるぎ だと思っていた(笑)
    ブロンズソード!!!
  15. 田舎者のゴブリン   えーじゃあただのゴブリンはシティボーイズなのかよ(笑)
    ゴブリン社会での都会なのかな……(笑)
  16. “真実は見えるか”キャンペーン 第3回 チャプター1 硬貨袋 …日本の古銭みたいに縄でまとめる類は、穴開き貨幣はリアルでも少ないとのことで、D&Dでも無い? ラノベとかで、インベントリが自動仕分け・随意取り出し可能、とかありますけど。 by エルドラン総受け
    国設定が無数にあるから、どっかにあるんじゃないかな(笑)
  17. a. 85.>(自分で書いといてなんですが自分の異常かつ無駄に超絶長い拍手コメントは後でそれ読み返した自分でもドン引きできるレベルなので実際掲載しない方がいいんじゃないかなって我ながらにも・・・)その1.「呼び出せばいつもオーディションの日的に忙しい友人に『ただ渡しても詰むだろうしね』と箱から出して展示状態にしたねんどろいど初音ミク(注:当時市場瞬殺の稀少品)をプレゼントしたら即お礼の連絡貰って『ねんどろいどは早速箱にしまいました!』。喧嘩になる」その2.「『水樹奈々』さん好きな自分の誕生日に友人がわざわざレアな特殊エラー品のねんどろいど 田 村 ゆ か り (注:後にワダツミさんの元に贈られたあれ)をプレゼントしてくれる。そっちじゃねぇよぶちころすぞヒューマン!!喧嘩になる」その3.「同僚の誕生日祝いにそいつが欲しがってたリリカルなのはのねんどろいど(注:当時市場瞬殺の稀少品)を必死で手に入れてきてプレゼントし『じゃ、数ヶ月後の俺の誕生日にはねんどろいどフェイト(注:その時点では発売前だけど既に大人気で予約瞬殺)よろしくね!』って言ったら『ムリムリムリムリ絶対無理!!(注:現実問題素人には入手難度激烈に高い時代だった)』の一点張りというあまりのやる気の無さにブチ切れ『やる前からどんだけ諦めてんだよやってから死ねや!!』と怒鳴り飛ばし後の発売日に都内中死にもの狂いで走り回って手に入れてきたねんどろフェイトをそいつに叩き付けてくれてやった」その3.「職場の学生バイトの子が卒業で辞めることとなり、その子がIS(注:インフィニットストラトス。それまで『彼女の主題歌担当アニメに当たり無し』の栄冠を欲しいままにしてきた栗林みなみさん初の大ヒットアニメ)好きだったので『君はよく働いてくれたから選別に我が家のねんどろいどセシリア(注:ISのヒロインの1人。ちょろい。)をあげよう』と言ったら突然態度豹変させて『なんでラウラ(注:ISのヒロインの1人。お前を殺す的厨二妹系)じゃないんですか?』『・・・え?・・・じゃ、じゃあウチのねんどろいど初音ミ(注:この時嫁ぎ損ねたミ○さんあれから8年経った今でも相変わらず我が家で未開封。というかこないだワダツミさんのとこに送った際に容量オーバーで断念した残りのねんどろいど3セットのうちの一角。通称婚活ミ○。)・・・』『なんでラウラじゃないんですか?』・・・あの時のその子の
    b. 続き>・・・あの時のその子の目・・・推しキャラの前には先輩上司やセシリアなどゴミとしか映らぬ殺意に満ちたあの目・・・(そのあと涙目で秋葉原無茶苦茶探してラウラのフィギュア買ってきてあげた)」 さあ正解を当てよ(ヒント:全部実話)。
    喧嘩のハードルが低い!!!(笑)
  18. スーパー行ったら、店内音楽で「かんこれ」って言うからびっくりしたら、「韓国コレクション→韓コレ」だった。おのれ!謀ったな!
    監禁系エロ漫画コレクション!!
  19. a. 57> キットのように喋れないようじゃAIとは認めないと勝手に思ってる自分がいます(笑)
    b. 57>ナイト2000とか現代の技術で作れないもんですかね。時速700kmオーバーの速度と機銃弾に耐えるボディと会話可能でハッキングもこなすコンピュータと自動運転して水上走行とジャンプが可能で解析装置とATMを搭載した車とか…まだ未来のドリームカーですね。
    c. 57>無印サイバーフォーミュラ劇中でもエージェントに狙われたしなぁ。軍事転用だったか機密技術の奪取だか思い出せないですが。
    700キロ出せたら空を飛んでしまう(笑)
  20. くっ、腋が見えそうで見えない URL
    しかしこの描かれ方だと見えてたとしても……ぬるそうだ!
  21. >ゴブリン 元々妖精だったことにびっくりしました。み、見えねー 私の記憶では、ファイナルファンタジーの段階でモンスターでしたが、最古はいつからなのかは知りません
    トールキンの時点で敵ですな。
  22. プリコネ腋。あっさりとした腋である。 URL
    汗をくれ!!
  23. リアルぐび姉、再現度高いけどリアルで見ると、こんな娘は彼女にしたくないな(笑)
    可愛ければOK
  24. 78>黒執事の背表紙わかりにくい→原作者宅では(背表紙にアラビア数字貼り付け)→テプラお持ちしたい!(byキングジム)のコンボに笑いました。ほんとに送られてもおかしくないだろうなキングジムだし……
    テプラ便利。フィギュア整理に大活躍。
  25. a. 41>あまりに失礼で流石にスルー出来ないので。亡くなられたのは翡翠役の松来未祐さんです。琥珀さん役の高野さんは今でも現役で続けてらっしゃいます。琥珀さんと翡翠の中の人も判別出来てない人が古参面してディスってるのは本気で腹が立つ。あと月姫リメイクは別に凍結されてない。過去に縋るのは勝手にすれば良いけど、アップデートもされてない不正確な知識で老害マウントかましてんじゃあないですよ。
    b. >41 ツッコミ多数入ってそうですが、まず亡くなったのは琥珀ではなく翡翠のほうであることと、同姉妹のキャストがそのまま配役されているプリズマイリヤの杖の声は真月譚月姫で翡翠をアテていたかかずゆみさんに引き継がれているので、その点においては何も絶望じゃないということですね。だが、リメイクの進捗はまったくわからない
    c. >41 多分ツッコミ多数だとは思いますけど、亡くなってしまったのは翡翠ちゃんの方・・・松来さん・・・
    a.よし、落ち着け。売り言葉に買い言葉になる前に落ち着くんだ。
  26. 86>少々とかひとつまみとか、実はちゃんと目安はあるんだけど、それぐらい常識でしょ?って感じで流されるのがツライ。本当に初心者向けの料理本だとコレぐらいの量ですよって書いててくれてたりしますが
    そうそう。「料理してないやつはこれだから」と(笑)
  27. 5>F91のクロスボーンバンガードの駆逐艦ザムス・ナーダが、MSを船外搭載して運用してますね。あとは近年追加されたジオン公国の駆逐艦も
    大戦中の巡洋艦が格納庫を持たずに水上機運用してるイメージかもねー!
  28. “真実は見えるか”キャンペーン>パーティ内の資産共有というか借金、キャンペーンだと割とやるかやらないかが響く場面が初期にはあったりするよね。特に今のような装備が整うまでの間は。これがまた、結構共有したり借金するって発想には至らなかったりするんだわ。何故か、やったことのない人には頭にもやがかかったかのように思い付きづらいという。その辺、GMが助けてくれるとありがたい点の一つでもある。
    まぁ「共有しないほうがキャラ目線ではとても自然」と思うんで、個人的には「別に思いつかなくていいですよ。キャラも思わないだろうし」とは(笑) 「所詮ゲーム内のお金」と思うからこそ簡単に共有できてしまう印象を持っているのです。
  29. そういえば、ワダツミさんOBSOLETEのシーズン1は観た? これからリアルロボと呼ばれるものが巻き返せるかの実験作の一つなんで是非。面白いしオススメ。 URL
    D&D関係の作業が激増したことで、BGVならまだしも、じっくり観る余裕があんまないのよねー。
  30. >格納庫問題 ガンダムUCでアンジェロ達がネェルアーガマのMSが「下」に置かれてるのを見て馬鹿にしてましたけど、重力下での運用も視野に入れてるんだから別に笑われる筋合い無いよねってなったのを思い出しました。
    宇宙育ち価値観!
  31. 70.a>まだぎりぎりそんな歳じゃねーよコンチクショー!!そりゃ確かに若い頃に比べたら・・・5分の1くらいかな・・・いいやまだだ!おれはまだヤれる!!!!(涙目
    オナニーの頻度は特に落ちてない!!
  32. 8.>ヒドラは今やってる防まちがえた某アニメで「食べて倒した」ヒロインがおってだな・・・あとステゴロvs爬虫類といえばガクラン八年組の元陀羅王(主人公に巻き付いて絞め殺そうとしたやつ)で変な性癖に目覚めた当時のお子様は・・・え俺だけ!?
    D&Dの小説で再生持ちのトロールを喰ったオオカミが、体内で再生されて喰い破られて死んだシーンがある(笑)
  33. a. 6>フォーセリアの魔法の武器が壊れないのは品質保持と形状保持の魔法がかかっているからで、この二つがかかっていない武器は耐久力的に現代には残っていないんですね。でこれらの魔法にもレベルがあって一般的な魔法の武器は意図して破壊しようとすれば壊れるんだそうです。で高級な奴だと何をやっても壊れなかったり壊れたと思っても再生したりするそうです。
    b. フォーセリアの魔法の武器>あれは個別に保護する魔法がかけてあるからで、保護の魔法以外で保存されていたものとかは普通に壊れたりしていたはずです。
    雑に書いてごめんね。そのへんはわかってるんだが、普通に遊ぶ分には基本的に「かかってない武器は出ない」んで言及しなかったんだ。すまぬ。
  34. 36>ジャンプ系の新連載の一つが電子版に特化しすぎというわけでなく、他のジャンプ作家さんがコメントされていた事によると、特定のトーン処理が質の悪い雑誌の紙質に合わないという事みたいですね。紙の単行本になったらちゃんと印刷されるのではないか。
    たしかに雑誌は紙質よくないもんねー。
  35. >96 スパロボではバスターにだいぶお世話になりました。パイロットとの相性も噛み合ってて雑魚の掃討やボスへの援護攻撃なんでも出来る。武器のエネルギー消費も少ないのでどのステージでも出撃させてました。
    狙い撃つぜ!!(違
  36. 8> レイス「かかってこい人間!」
    このへんの対決をGATEに期待したが残念だった(笑)
  37. 14>カードを別で送付しろとは言いにくいのは分かるがコードとかならどうとでもなるだろうにね。カードも店頭受け取りとかで何とかしていただけないかね
    電子版を買った後にシングルで付録カードを買うという微妙な選択肢!!
  38. >4 ちなみに大佐は秋田県スタイルの甘い赤飯は好きかい?
    食べたこと無いのだよー。
  39. 65>あ、やっぱ威力に因る限界ありますよね。でないと遠距離物理に対して無敵だもんね。そこまで高位の魔法でもないし。上位魔法あるのかしら?
    上位魔法の「スピリットウォール」ならば飛び道具は完全に防ぐね。ただ、固定配置するんでミサイルプロテクションほどフレキシブルではない。
  40. >ウルトラ銀河伝説 100体怪獣召喚できるギガバトルナイザー持ってるんだから、それで召喚した怪獣で他のウルトラマンは足止めする展開ができるのに、なぜベリアル単騎無双にしてしまったのか…
    撮影が大変だったから……とかなんだろうか……。まぁ「ベリアルの強さを印象づけたかったから」だろうけど。
  41. 73>それをステータス扱いするって事は、それを武器に他の仕事探していいのかね?
    そりゃいいでしょう。(少なくとも友人のケースは
  42. 78>左から並べるとⅤが3つ並ぶと覚えてますわ。
    VVVビクトリー!!!
  43. 87>ギレンの野望でも戦闘機を量産した方が強いとかあったな
    新ギレンの野望、最初の地球降下作戦で連邦軍の航空戦力に勝てなくてゲーム投げ出した(笑) 「やりようがあるのはわかるが、そこまでしてこのゲームを接待する気が失せた」と言い換えてもいい。
  44. >65 月霊髄液を撃ち抜かれてハチの巣にされるケイネス先生が真っ先に浮かんだ腋
    ケイネス先生の「天才だが戦うことに関しては素人」ぶりは、「90年前に存在して普通に量産された銃に撃たれても防げない月霊髄液で無造作に突き進んだ」ことだな。
  45. 「面白いままいつまでも続いて欲しい」という気持ちは非常によくわかります。一方で、綺麗に完結した作品もいつまでも心に残るのも確かで。綺麗に完結した少年ジャンプ漫画の代名詞「ダイの大冒険」なんかジャンプ史上に残る傑作だと思っています。頼む、アニメ化成功してくれ。ジョジョレベルで・・・
    「いや面白いけどそこで終わるんかい!! そこで終わっちゃ面白さも幾らか割り引かれるだろ!!」な作品も思い浮かんでしまった。
  46. >>1 ちなみに公式は一度も映画とか劇場版とは言ってなかったりする。最近良くあるOVAの劇場公開作品ですねー
    そしてOVAも昔のように「高価格ハイクオリティ」な枠と、「有料TVアニメ」の枠が……!
  47. a. 38>スーパー戦隊最強バトルでリタやってた人か。梨奈で「なな」と読むとか調べないと分からない。
    b. 38>浅川梨奈か。 グラビアアイドルとしては胸が売りになるほど巨乳ではなかったが   URL
    そう読むのかよ!!
  48. 43>元の技が「敢えて前足を切断し、骨を研いで武器にする」タイプの技で、赤目も前足を使って攻撃したことも有るので云わば貫手技なのか。そもそも抜刀「牙」なのに牙を使わない技が幾つか有るのが自由。
    壮絶過ぎる!
  49. >86  >計量カップ  よくあるのがカップすり切れちょうどを1合だと勝手に勘違いして、目盛りをよく読むと実は9割ぐらいの所に1合の線があったりするパターンもあるよ! と思ったけど、大佐の場合は水が多すぎるのか。だとすると釜の方の水の目盛りが信用出来ないのかも?
    むしろ「すりきり一杯と思い込んで使ってたのが、ある日『そうじゃない』ことに気付いてキッチリ計量したら米がベチャベチャに」だった(笑)
  50. >22 も、もしかしてSpotted Flower #4の事? えっ、紙の単行本よりも雑誌が更に上を言ったというのか!?(汗)   ちなみに電子版ではどう再現されてるの?>4巻の外カバーを外したら2人が下着姿
    いや、幼女戦記(笑)
  51. 82>ヒーロー同士の諍いよりも、強大な敵に協力して立ち向かう方が何倍も魅力的だと思うんだけどなぁ。前者も見せ方次第ではあるんですが、大概雑というか「実は〇〇だったのさ!」のワンパターンというか。
    子供心に「マジンガーZ対デビルマン」などで「戦わねーじゃん!」とメッチャ不満だった記憶があるんで、子供的にはヒーロー同士の戦闘は嬉しいもんだとは思う。でも雑なパターンは駄目だよね。
  52. a. 96>スパロボLだと敵味方含め全ユニットの4割くらいが最大射程3なので、長射程武器の優位性が凄い。量産機程その傾向は強い=敵の方が射程が短いことが多い、となるし。しかも大体長所を伸ばす方向の改造ボーナスのせいでさらに差が広まるし。
    b. 96>最近は捏造技などでそこそこ射程を持たせてもらえるけど、以前は接近戦オンリーの機体は運用が難しかったですね。ガンダム系に限ればGジェネがより顕著。
    MS乗りはただでさえオールドタイプが不利だった上に、長射程=ファンネルだったんで、さらに顕著だった時代を思い出した。
  53. >74 ガンプラも古いキットだと、一度装着した追加装甲(チョバムアーマー等)を外そうとすると高確率で破損しますよね
    プラモはもう一度組んだら固定しちゃうなー。換装できるやつでも。怖い。
  54. >53 最近多い中国産のスマホゲーですが、日本はコンテンツの消化速度が早すぎるからローカライズの際に同時ではなく少し遅らせて、コンテンツをストックさせないとどうしようもないって言ってる記事があったなあって。あちらは時間的にも課金量的にも細く長くが主流のようで。まあ良かれ悪かれ実際に消費速度が早いですよね日本人。
    中国の人が恐ろしい課金しているイメージあった……(笑) いやまぁ、主流じゃなくて一部のヤベー人か。
  55. >17 申し訳ない、混同してしまったというかミサイルの文字がするっと認識から漏れてしまったようで大変失礼しました。 レス不要
    特に失礼ではない!!!!
  56. ねんどろいどって地味にでかいから全部飾ってると棚かなり圧迫してそうな数になってそうな気がする
    まだ棚の半分も埋まってないけど、「前列」「後列」を駆使するとさらにスペース倍増! まぁこれ見えにくいことになるからあんま好きじゃないんだが。
  57. いの先輩、所作がいちいち可愛いな。持ち帰りたい
    もちろん、性的な意味で。
  58. さくら先輩って強面の扱いだけど、結構可愛いよね?私がニーソと絶対領域が好きな説もあるが(笑)
    怖くないな!!!
  59. 『事情を知らない転校生』の人が何か色々新作を出してきたな。  長瀞や宇崎を越えられるか
    一度に3冊も同じ日に配信されてきて吹いた(笑)
  60. 幼馴染のおしっこを見ちゃったらドMな彼女になった、なんという棚ぼたURL
    全然ドMじゃなかった……!! いや、変態であることは大いに認めるが!!(笑)
  61. 真実>町に買出しに行くだけで「逃げた」と見なされかねないのか。そこは察してくれよ神様だろう(笑)
    町に買い出しに行くことを逃げたと見なしているんじゃなくて、「自分たちに任せておけば安心だ」と宣言までした人たちの村を空っぽにして長時間居なくなることを認めてないだけだよ。最初から「敵は全力で仕留めます! ただし村の被害に関しては責任持ちません!」と言っておけば神様も怒らないくらいには融通が利く。
  62. お金がないっ!  お金がないっ!  ホントのこーとさぁ~
    嘘だっ!!
  63. 富士見の「モンスター・コレクション」で見たらゴブリンの一種であり大佐が挙げた画像とほぼ同じ説明だった(田舎者、リーダーだったり護衛だったり)   ……最初にホブゴブリンを世に出したのは誰だあっ!!
    トールキンじゃね?
  64. >71 「よかろう、引き受けよう」と言っておきながら本番で思いっきり裏切るドラゴンならいるかもしれん(笑)
    それはいるかもなぁ(笑)
  65. 87>民間人のリュウセイが無暗に突っ込んで撃破されるのに対し、軍人のキョウスケは地形や射角等を活用して対処してるのが対照的で良い描写。
    素人切ない
  66. 97>一人しか首を獲れてないと思ったら首袋を二つ提げてたので借金棒引きの目標を達成できた、とか初見では分かりづらかった。
    そうだったのか(笑)
  67. 秘伝のオーラの書>修理できなくても新規に作れるだけでは?
    大陸が滅びるかどうかって話ししてて「量産技術あるけど1個だけ使っていいよ」ってのは微妙な話なんじゃない(笑)
  68. 荒川弘先生がハガレン連載中に妊娠、出産してたけど休載しなかったって聞いて「百姓貴族のフィジカルすげえ!」と思った。
    そんな鉄人すら消耗し尽くす介護。
  69. 3>ウインドスコーピオンとかキャメルスパイダーとか別名はかっこいいのに、日本名は何だかなさけない。 学名が「太陽から逃げる者」だからしゃーないのだが。
    冥界からの魔物
  70. 53> ここでメダロット豆知識。 メダロットをアニメでしか知らない人には驚かれるが ゲームのナンバリングシリーズの殆どはマルチエンディングを採用していて、シナリオに複数居るヒロインの中から好感度が一番高い女の子がエンディング後にデートしてくれたりチューしてくれたりするのだ! シリーズによってはヒロインの誰も好感度が上がってない状態でクリアすると チューの相手が主人公のママになる。 当時プレイした小学生の性癖を開発する知育(恥育)玩具でもあるのだ!
    そんなギャルゲーだったのか
  71. 初めてFGOのバレンタインイベント参加したけどSイシュタルが個人的には当たりでした、何やら失敗するパターンもあるようですがお得感はハンパじゃなかったです。ワダツミさん一押しはどのサーヴァントのバレンタインですか?
    おっきー!
  72. アスペル・カノジョ>紹介されてるページの「自己紹介ありがとう」というのは、そんなこと言いつつ顔偏差値が高いから色々許されてるのが自分で分かってない、という意味でしょうか。
    というか「私は人間のクズです」という自己紹介をしてもらい、どんな人かわかりました。ありがとうございます、だな(笑)
  73. 2000円>>一瞬DMを買収にかかったのかと思った。まあ、昔経験点を金で買ったは聞いたことあるな。あとはバイオレンスのレベルアップが金を払えだった気が。
    2000円じゃ(昔の)TRPG部遅刻ペナルティにも届かないぜ……!!
  74. 25>アルブレヒト兄さんには「だまって俺について来い」でも歌ってもらうか(笑)
    もっとそんな風に無闇にポジティヴに振る舞って欲しいぜ。
  75. 45>ザクフリッパーかアイザックで!   の、のぞきが好きなわけじゃないぞ! 
    かみそりアイザックも好きさ!(違
  76. ブロードソード>最初に覚えた意味はだんびら 
    ファミコン版リルガミンの遺産の和訳が好きじゃなかった(笑)
  77. 44>「持ってるだけで毎ターンHP(補給ならEN)10%回復」という効果が付与されてお得感が強くなった。特に小隊やタッグ、トライなどチーム内に効果が及ぶのが強い。いざという時には自己修理・補給も可能だし。
    ユニットが多過ぎて編成に悩みまくるタイプの中盤以降って、貴重な枠を一つ使って「1ターンに1回修理」に回すのすら躊躇し出すんで、オートリペアだと助かる(笑)
  78. 50>後出てないのはガンバレルストライクとオオトリルージュ位?パーフェクトはスパクロで出たらしいし。無印SEED自体あまり参戦しないしなぁ。
    色々出てるんだなぁ。
  79. >パックとか、ロビン・グッドフェローとも呼ばれてた。 ベルセルクのパックの起源がここに!
    敵が異様にヤバいのに人間サイドは地味な中、貴重な回復能力持ち。
  80. たぬきって日本にしかいない日本固有種らしいですね
    中国のことわざとかにも出てくるぜ!!
  81. “真実は見えるか”キャンペーン 第3回 チャプター1 金貨20枚(銀貨にして2000枚) …直下の、持ち金の少なさを憂う図は、銀貨状態(700枚)より金貨状態(7枚)の方が、この二人が悩む図的には相応かも? と思えてきました。にしても、金1=銀100って、日本円の硬貨の10刻みより使い勝手イマイチなような。 by エルドラン総受け
    小説じゃなくてリプレイだから「だって本当に銀貨で持ったんだもの」としか言いようがない(笑) あと「自分が暮らしている環境と比べて違うから不便なのでは」とか「(古い時代の世界に対して)現在はこーいう技術や方法あるのに、それをやらないのは不便なのでは」的なのは、割と不毛です。江戸時代の庶民なんて、1文、4文の次は250文=1朱銀ですよ。
  82. これはなめがいのある腋 URL
    性器
  83. 87>ガンパレードオーケストラ白だと人型戦車よりも戦車を鍛えた方がずっと運用が容易という悲しさ。人型も上手く使えば強いんだけど、悪路に弱いし故障多いし費用対効果が悪いしで結局戦車に落ち着く。
    まるで「人型兵器より遠距離狙撃のほうが強いし」と「わざわざガンダム」で言い切っちゃったオルフェンズ……。
  84. ダスティの所持金   銀貨にして2000枚……銀貨2000枚……誰かさんが受け取ったワイロが思い出される…(不吉
    元々イベントの流れで行き来した皆の私財だから大丈夫だ……!!
  85. 11 存在自体が嘘説(えー > そういうマンガがありました。主人公が友人2人とパラレルワールドに迷い込んでしまう。眼鏡っ娘の知識担当の友人が「違和感のある物を指摘して消していけば、元の世界に帰れる」とアドバイス。それで「うちの洗濯機はこんなに高機能じゃない」などと次々に消していくけどまだ帰れない。実は眼鏡っ娘友人が偽者だったという。
    騙されたーっ!!
  86. フィクションの501部隊>バディコンプレックスの敵部隊が501機動中隊でしたね。敵に付けられているのも珍しいけど、隊長の名前までガラントさん(notガーランド)で名前だけで強敵と分かるポジション(笑 by 気分はゴールド
    それを忘れてたとは悔しいぞ、俺!!
  87. メジェドさま   これ描いてるの「ARMS」の人か(笑)
    つよいぞーかっこいいぞー
  88. >>リプレイ ひどいリプレイなら一杯思いつくけどおススメ・・・うーん、無難にああおもしろかった、で終了して記憶に残っていない(笑
    「マスタリングが気に入らない」「プレイヤーの悪ノリが気に入らない」「キャラの性格が気に入らない」と、リプレイじゃなければ最後の一つだけハードルになるのが、3倍に。
  89. ホブゴブリン>田舎って確かバブリーズでスイフリーが言ってましたね。
    SNEの影響力
  90. 66>ソードワールド2.0だと翼と尻尾が必要な流派があるんですがリプレイでグラスランナーが翼と尻尾を生やして使っていたりしましたね。あのゲームグラスランナーは翼と尻尾を生やすのに魔晶石から6点使用する必要があるので技の習得は超高コストだったと想像が。
    グラスランナーが魔力次第でそんな変身できることに驚いている(笑)
  91. 11>つまりへやキャン△の犬子はチビ犬子の変装だったと。サイズはまあ着ぐるみとかで。
    騙される側……!
  92. 15>あまり関係ないけど、キン肉マンⅡ世でウォーズマンが「我々の祖国は近いうちに崩壊する。それが歴史だ。」「お前のような古い考えの超人はペレストロイカ後の激しい時代の変化についていけぬ 遠からず負け犬として死ぬ運命。俺は時計の針を早めてやったに過ぎん」というのが好き。歴史の重み。
    キン肉マンの時代、昭和だもんなぁ。
  93. フェニックスの聖衣>これの自己修復能力&進化がどんな条件で発動するのか分からない。原作に限れば星矢戦で1回、シャカ戦で1回、シャカに助けられた時に1回&進化、冥界編に登場時に進化、タナトスに粉みじんにされた後、ハーデス戦前に神聖衣に進化。法則があるんだかないんだか。小宇宙を高めた時、という訳でも無いみたいだし。
    聖衣の中の人の気まぐれ(えー
  94. 前にもコメントに出てた『好きな子がめがねを忘れた』(ド近眼なのによく眼鏡を忘れてくる娘を至近で手伝う男子中学生がドキドキな漫画)。「めがねをかけてなかったら家を出る時に気付かないか?」というのは劇中でも疑問視されてたけど、そこは漫画だから、そういう「もしもシリーズ」みたいなもんだから良いと思う。気になるのは、眼鏡を忘れるくらいだからパンツ履き忘れだって頻繁に起きててもおかしくないんじゃねーの?ってことで(←おかしいのはお前だ)。いや、でも、ブラの付け忘れくらいは普通にしそうなドジっ子に見えるんだよな。そんなエピソードは無いけど!
    ムダ毛処理し忘れ
  95. Zガンダムの再放送が始まったので1話を見てみたら、カミーユのアレさは置いておいて、ファも大概普通じゃない感じを醸し出していた。何であんなに必要以上にカミーユ連呼してるんだろうか? 昔のジャッキー・チェンの映画に出てくるヒロインに見えたわ(汗) もう少し大人しい娘ならジェリドも振り向かなかったのに(笑)
    出たーファさんのカミーユ連呼だぁ!!(クラウザーさん風に
  96. なんか毎週のようにテレビで特集されたりすっかりこの4,5年でも一番の大ヒット作になった鬼滅の刃ですが、それがし20年以上週刊少年ジャンプ読んでいる身でありながらヒットを全く予想できませんでした。どころか連載当初「絵あんまり上手くないし打ち切りコースかなあ」とか思ってました。いや面白いとは思ってたんですけど!大佐こういうヒットすると思えなかった作品が大ヒットするって経験ありますか?
    進撃の巨人。「個人的には超好きだが、『一般受け』は絶対ないだろう」と思ってた。
  97. スク水の歴史、今のスク水って味気ないのね。着心地を喋ってくれるのは貴重かもしれない。URL
    夜の偽スク描きの皆さんにはこれを見て「旧スクには後ろにラインなど無い」と知って欲しい。
  98. >86計量カップ 多分違うとは思うんですが、普通の米と無洗米では計量カップが違うので、その辺りを一度ご確認されてみては? レス不要
    無洗米を無洗米のラインでやってメッチャベチャッたのよ(笑)
  99. ツイッター / ボルカルス「国民がどれだけ死のうが、ゲームオーバーまえに倒せばいい!」な政府が勝って …怪獣は倒したけど、国家の体を成さなくなって、荒廃した国土は周辺国に分割占領される、みたいな未来を空想してしまいました。 by エルドラン総受け
    ボードゲームに限らず「勝利条件は満たしたけど、その後のことを考えるともうこいつら死ぬしかねーな」みたいなクリアの仕方することあるよなー。
  100. 45>あれで行動可能時間さえ何とかすれば強力なのに。プロペラントタンクが付けられていない理由付けって有りましたっけ。重量かコスト辺りだとは思いますが。
    設定で明言はないんじゃないかなー。
  101. 89>EXマサキの章は概ねサイフラッシュ→撃ち漏らした敵機の掃討→ビルバインとF91を中心にボス撃破、という流れだったような。ゲーム以外だと消費が激しかったり、味方に敵機が取り付いているなどの状況でバランス取りに苦労してそうですね。
    便利過ぎて「途中まで故障している」とかあったよなー(笑)
  102. 9a>一発の威力を除けば、店売りやイベント入手の武器を鍛え上げて運用する方が使い易かったりしましたね。特にキラーボウ。あの入手時期で命中と必殺が強すぎる。銀の剣や勇者の剣は持ち主が強いから、という理由の方が大きいかなぁ。
    聖戦の系譜ではゲームバランス間違ってんじゃねーかレベル。
  103. >2 エロ漫画のレベルの上がりっぷりはちょっととんでもないですよね。ただの読者の自分はありがたいだけですけれど、現場の人達は大変なんだろうなあ…
    恐ろしい手間だよなぁ。
  104. >>5 格納といえばスーパー戦隊のメカを格納するだけの母艦や基地、あれプレイバリューどうなんだって気に今ではなっていたり。格納しつつ変形もするデカベースロボとかすごいサイズになったりもしましたが
    基地のおもちゃとか置き場所があれば今でも欲しい(笑)
     
       
       
       
       
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ