HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

6/23
■こみっくがーるず

 
 唯一「ジャンルを考えたら別に問題ない。ヤバいのはアイディアの方」だった「画力」が……!! 優秀なアシスタントによる底上げの副作用によって!!!(笑)
 ……というか、これが本人の実力じゃないことを見抜けないとかどんだけ節穴なんですかこの編集部っていうか執筆環境を熟知している担当さぁぁぁぁん!!!

 
 作者よりもアシスタントのほうが圧倒的に画力が上で凄いことになっている、直近で読んだのは清野とおるの「ゴハンスキー」4巻かなー(笑)
 まぁ「モブや背景とギャップがある」じゃなくて、画力の違いをそのままネタにしているやつだけど!!

 
 本当に「自由に描いて」いるのが好感度高いね!! もちろん、性的な意味で!!!
 清野とおるの単行本買って何気なく開いたらこのページ……とかだったら「間違えてエロ漫画買っちゃったの!?」となるね!

 
 ネガティヴ芸人ぶりが今回は「フォローする相方がいない」ことで「ツッコミ不在のボケ」の如くヤバいことに!!
 どのくらいヤバいかというと、いい塩梅でフォローされてたのがひたすらネガティヴなもんだから、「ネガ過ぎて鬱陶しい……」ってレッドゾーンに突入している感じに! 仲間って大事!!

 
 まぁかおす先生はシンジくんみたいなもの……もの……なのか?(笑)
 周囲にろくな大人がいなかったシンジくんと違い、全力でフォローしてもらえてるのになおもネガティヴなのは、「周囲がちゃんとしてればちゃんと育つ世界線が存在するシンジくん」と比べて、ネガ力が強い(えー

 
 まず最初にうなじから入ってくるんだから俺はこの作品への信頼感が揺るぎないってことよ。
 こんなお母さんとセクシャルフュージョンした上に孕ませたのか、かおす父めぇぇぇ! 羨ましい!!(素直

 
 女子高生からエロ写メもらいたいです(引き続き素直
 別に女子高生じゃなくて女子大生でも人妻でももらいたいですが。

 
 漫画家への適正が不安になる描写がひたすら繰り広げられたのもあり、「ギャグ漫画に本気になってんじゃねーよ」と思う向きもありましょうが、どうしても「綺麗に第一部完して、未来への引きもしたな!」とポジティヴな気持ちがあると同時に「今後もネガティヴキャラ続けられるのは食傷気味になるかもしれん……」という不安感も!!!
 そういった意味でも、努力する、改善出来ることをギャグで採用しない、みたいな描写だけは無いといいなぁってなっちゃいますね。つまりなにが言いたいかというと、眼鏡回のオチってことだ!!(結局そこ
  ■銀河ノイエ・ジール伝説

 
 艦隊旗艦の名前が変わっとるーっ!? でもリオ・グランデは変わってないぃぃぃ!?
 基準は、基準はなんなんだ!? 作中での重要度によってか!?(笑)
 ってあまりに魂で馴染んでたので勘違いしてたが、そもそも原作に名前出てなくてOVAで付けられたのが殆なのか(拍手で指摘ありがとう
 そしてデザインが全部おなじになっちゃったのは、まぁいちいちモデリング大変だからってことなんだろうなぁ。

 
 銀河帝国って自由惑星同盟と違ってやたらと19世紀終盤テイスト漂ってて、労働スタイルも完全にその頃のっぽいから、人口あたりの生産効率はメッチャ劣ってそうよね。あのスペースポンコツ貴族達は非効率を承知で「これが伝統なのだ」とか言ってそうで違和感ないし。惑星一個あたりの人口が極端に少ないのも、それゆえみたいな。
 ……とか思ってたら宇宙空間から惑星見下ろしてるとやたら都市が広い範囲に光ってて吹いた。つまりどーいうことだってばよ!!(笑)

 
 というわけで焦土戦を仕掛けた側と仕掛けられが側を2話使って描写れたOVA版のダイジェストを挿入し、未見の人に想像力を膨らませてもらう試み( ・`ω・´)

 
 ロボス元帥が後ろに控えてないから、助け舟出してもらえずにボコボコにされるフォーク(笑)
 マジでこんな幼稚園児をここまで出世させた歴代責任者全員リストアップして処罰しても許されるレベルの罪深さである。
 そしてグリーンヒル総参謀長、娘が不憫になるレベルで「お前も無能の仲間かよ……」過ぎる役立たずぶりに切なさが炸裂するのであった。

 
 出撃シーンがやたら入念に行われたーっ!!
 ちなみに帝国の軍艦は大気圏内での運用能力がデフォで備わってて、同盟の方は備えてないんで別途揚陸艦が必要なんだよ。これは貴族がドヤ顔で艦隊の威容を見せつけて民衆に立場の違いをわからせる為に、戦闘力的には無駄なの承知でやってるんだよ。
     
  ■スーパーナパーム

 
 Twitterで「最強兵器といわれている」「ルナチタニウム合金を溶かす熱量を誇る」と評されており、ミリタリー的に真面目にその能力を考察してみたやつ。

 ガンダムの2話でザクにぶっ壊されたV作戦ロボの残骸を焼却処分する時だけ登場したやつで、件のツイートでは「なぜ二度と使われなくなったのか不明」とされていたので、その「なぜ」を考察したのじゃよ!!
 まずこれがどんな武器かというと、劇中ではどうもナパーム燃料を残骸に振り撒いた後にビームライフルで着火という、極めて悠長な運用がされており、恐らくこれは「そうやって使う武器」じゃない。本来はロケットランチャー的に使われる武器なのだが、ちょうどいいからと使っただけな気がしてならない。ガンダムが持ち歩く姿も単純に「小脇に抱える」であり、コマンドーのようなイカしたポーズでぶっ放す描写もない。シーンが変わったら燃料撒き終わったので、運ぶ描写しかないのだ。
 なお後の設定追加でゲームに登場したり、ビームライフルにマウントできるようになっているが、それに関しては「非公式の選択設定」として、今回はないものと扱う。「何故か輝き撃ちが出来ちゃってる陸ガン」みたいなもんよ( ・`ω・´)

 では「正式なオプション装備じゃなくても、威力自体は凄いのか」についての考察に移ると、「一撃で致命傷を与えるビームライフルやサーベル」と比べ、スーパーナパームは「ブレストファイヤーの様に一瞬で溶解させる」ではない。炎上して時間が経過することで壊れたに過ぎない。
 現実でも戦車を改造して火炎放射戦車にするケースは存在するのだが、これは歩兵の場合、引火したら火達磨になって戦闘能力を喪失する「命中率が高くて殺傷力も高い兵器」だからであり、戦車相手に使おうとしたら近づく前に撃破されるし、よしんば近づてファイアーしたとしても、一瞬でオーバーヒートしてエンジン停止するわけでもないので、普通に反撃されて死ぬのね。これはモビルスーツ相手も同様で、スーパーナパームが超々高熱で「僅か10秒で装甲も溶かす」なんて桁外れの高威力だったとしても、反撃の時間は十分である。だがビーム兵器なら即死である。ビームの焦点温度は数千万度なので、ナパーム弾なんて目じゃないのだ。ビームは熱さ抜群なのだ。
 さらに火炎放射器と違って「ナパーム弾を直撃させないとダメ」という、「広範囲を薙ぎ払える」命中率の優位も無い。
 とまぁそんなわけで、「スーパーナパームよりビームライフルの方が高威力の一撃必殺で、弾速も亜光速で比べ物にならないくらい上ゆえに命中率高いんで必然的に有効射程も圧倒的で、携行弾数も多い」という「使いづらいが威力は凄い」という一点特化の長所すら存在しない「そもそも最強兵器なんて誰が言い出したんだ」といった結論に達し、「そりゃその後の戦いでも使われないよね」と作品に対して納得を深めたのであった。
 まぁそれ以前の仮説である「そもそもガンダム用の装備じゃない」とすれば益々もってさもありなんであり、「念の為積んだ」としても、作中で展開されたシチュエーションにて「範囲攻撃」がしたいならハイパーバズーカで事足りるのだ。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 腋絵はシワが穴に見える(苦笑) さてウマ娘の最後の同着シーンですが、「続きはゲームでね」か「勝ち馬はあなたの想像次第」という読み方がいいなぁと。 URL
    ち、ちくしょう! URLがエラーじゃねーか!!!!!!!!
  2. あ、ごめーん。先にカキコしたの、腋絵じゃないどころかエラーのアドレスだったわ(苦笑) 今度は大丈夫だと思う。 URL
    って慟哭してたら!! ナイス汗腋!!!
  3. a. 眼鏡っ娘チーター>可愛すぎる・・・そして大佐の御仕置したい気持ちが良く分かる
    b. 眼鏡っ娘チーター>観てた時、絶対大佐が反応すると思った!モブにしてはやけに可愛いというか凝ったデザイン。
    c. 悪役の眼鏡っ娘キャラは心置きなく陵辱ネタできるからいいですよね!(よくない)
    これで出番が終わらないと良いな!!
  4. 麻薬組織のアジトに攻め込んで>凄く同意します!笑い男と同レベルのハッカーなら身柄確保しないとまたやるから早く逮捕して欲しい。(
    想像される被害額的にもガチで洒落になってない犯罪だもんなぁ。
  5. 91>突然出て来る「お使いのデバイスはウイルスに感染しています!!」でアプリへのリンク踏ませようとする広告も本気で殺意が湧きます。あれが出て来るサイトはもう信用できないから見たくないってくらいに。
    あるねあるねー。釣りタイトルで内容と噛み合ってないまとめサイトの記事と同じくらいイラッと来るねー(それと比較なのか
  6. 54>>ならば、カリスマ値16のキャリオンクロウラーは! ……芋虫だな
    声が能登麻美子かもしれない。
  7. a. とりあえず運営は、ちゃんとしたセキュリティ会社に頼んで長期メンテしろ。バグとセキュリティホールばっかじゃねえか!
    b. GBN運営は事態を把握しながらサーバのシャットダウンすら行わない無能なので、今後もハックされまくりなんでしょうねー
    株主総会で吊るし上げられてしまう
  8. 62>>え!? ブルーリッジまだ現役なのか。20年ぐらい前にFirewheelって名前だったと思うけど、4軍統合の指揮システムを積んだってニュースを見た記憶があるけど、さらにアップデートしてたのね・・・
    小学生の頃遊んだ大戦略にオスプレイがいたのが、ようやく近年まともに運用されてるってのが割と「すげーなぁ」と思ってる(笑)
  9. ウマ娘のトレーナーが放任主義とは言っても本当の意味でほったらかしにして指導をサボッたりしていたわけでもないし、ウマ娘たちにはあれくらい緩いトレーナーの方がやりやすいと思いますし運が良かっただけで済ますのはちょっと乱暴じゃないかなと。
    もちろん完全にほったらかしてるとは思ってないよー。ただまぁ「ウマ娘が全般的にあれくらい緩いほうがやりやすい」ことが設定として明言されてるわけでもないしーってのと、「運が良かっただけ」じゃなくて「運が一番高いパラメータ」だよー。
  10. ゲルググ>こういう量産機が協力して強大な敵に立ち向かうの好き。Vのジャベリンが3体でビームシールド展開してゴトラタンの攻撃から船を守る場面大好き
    ガンダムユニコーンでコロニーレーザー防ぐシーンは思わず「ロー・アイアス!!!」とか思ってしまった(笑)
  11. 10> 2巻決定凄い! 最近は話が中途半端でも情け容赦なく打ち切られる作品が多いので、完結まで出版されることを祈っております。
    加筆修正されてると「打ち切られても、元のネット版読めばいいや」というわけにもいかない物足りなさがあるだろうしなぁ。
  12. a. 14> 作中描写がないので確かな事は言えませんが、少なくとも同盟は自分達の成立過程が「虐げられた人々が自由を求めて圧制から脱却」した国家なので、支配層である貴族は別として帝国民に対しては圧政に苦しむ哀れな民衆と宣伝してる方が自然な気がします。帝国は皇帝陛下の以降に逆らう反逆者というのが公式見解なので、臣民に対しては「お前達よりも愚かな存在」として上ではなく下を向かせる政策をしてる気がします。ただ実際に顔を見る機会なんてほぼありませんし、実際に圧政を敷く貴族に対して消極的な恨みが募るのは当然ですよね(笑)
    b. >14 一方で平和主義者の在り方を見ると、大戦中の日米ほどではない、その辺については現代の日本なんかに近い気もしますね。現代日本にとっての敵国がどこなのかは置いといて。
    ああ、同盟の市民は帝国の一般人にはそんな悪い感情無いですよね(笑) 支配者層を鬼畜貴族扱いはしてそうだけど。
  13. a. 16> テレ東版X-MEN懐かしいですね。昔のバットマン映画と並んで自分のアメコミの入り口でした。
    b. 16>OPは日本のスタジオが作ってるので凄い雰囲気が違った印象。特に後期OPが好きだったなぁ。正に「90年代ヒーローアニメ」と言った感じで。特にラストの「炎の中からX-MENが横並びで歩いてくる→海を裂くオプティックブラスト」は最高。
    のちに観たアメリカ版OPとのギャップに驚いた(笑)
  14. ガンダムビルトアッパー>→↓?+パンチ。さておき、シバの主張はなぁ。全国目指してたのにプラモが壊れないヌルいバトル(シバ主観)に取って代わられたのが悔しい…までは理解できなくもないが、そもそもこいつコーイチ任せで自分で作ってないんじゃなかったか?6話の回想だとそう見えるのだけど。
    オーガ以上に「遊びでやってんじゃねーんだよ!」な人すぎる(笑)
  15. 13> 本当にイスカンダルの軍略Bは納得いきませんね。カエサルがCなのも不満ですし、彼がBなら個人的東西の名将TOP2の李靖&ベリサリウスもC以下になっちゃうので、せめて最低でもA+程度にはして欲しいですな。
    軍略トップレベルの存在が「イスカンダル、カエサル、ハンニバル、ナポレオン」(定義としては、革命的な戦略・戦術を編み出し、現代の軍隊でも参考にしているだけの偉業を成し遂げた)と思ってて、そこから下に、スキピオみたいに「革命者が編み出した戦術を超絶巧みに実践してみせた」英雄が続く、みたいな印象だったんだよねー。
  16. 34>いやいや、たとえその値段でもあんな体操選手みたいな動きができるんだったら超絶安いって!パイロットの訓練費とか入ってないんだろうけどそれでも安いって!あと宝くじのCMに出てくる10億円ロボなんかも、(高いつもりで描写してるんだろうけど)性能考えたら激安価格ですよね。そう思うと現実の軍事費ってとてつもなく高いな。税金突っ込まないとやってられませんわ。ミスリルやアマルガムには一体どんな金持ちスポンサーが付いてるんだろ?
    フルメタの世界は現実と違って、80年台にはウィスパードの力でオーバーテクノロジーが導入されてるからねぇ。
  17. a. 100a> その居住可能惑星全てに入植が完了しているというのも無理やりですよ。入植→開拓のプロセスは莫大な資金が必要でしょうし、支配領域はともかく大規模な人口爆発でもない限り人口分布を広げすぎる必要はないんですから。惑星上の資源目当てだけなら採掘に係わる人員と家族だけでいいですしね。
    b. 100>資源採掘専用の星系があって、管理のためだけに10人ぐらい人間が赴任してるとかもたくさんありそう
    c. 100>原作だと銀河帝国が管理している恒星系は数千という所、一日の移動距離が通常で150光年位。移動能力から考えても、管理してる全ての恒星系に居住者が居るわけでも、進出域の全ての居住可能惑星に人が入植してるわけでも無いだろう。現在の地球上にだって無人の野はいっぱいあるし、日本だと全人口の一割が東京に住んでるわけだしな。逆侵攻した同盟軍の範囲で兵と同数位(必要物資が計画の倍)だったわけだし、大都市星とかでなけりゃ多くて数十万人くらい、じゃないかな。。
    d. 100>金持ちが土地や別荘を持っている感覚で個人で居住惑星を持っているとか、惑星規模の大規模農場や養殖場として使用しているとか、主要惑星から遠距離で過疎化しているとか、色々な理由で人がほとんど住んでいない居住惑星がたくさんあるのではないでしょうか?
    イゼルローン要塞ってあの世界でトップレベルの人口密度を誇るんだろうなぁ(笑)
  18. 「これはネタバレだけどより楽しめるネタバレだからしますね」>それを決めるのはお前じゃないすぎる…
    もちろん事前に「自分としては知っていたほうがいい予備知識があるんですが、話していいですか?」と確認を取られたので許可した上で聞いて、正解だったこととかもあるんだけど、いきなりはやめて欲しい(笑)
  19. キャプテン翼>むしろ「あれみ」という表現が有ると思い込んでた。ボールが友達かつ街中でも平気で蹴っているからあまり良くない意味で。
    思ってた思ってた。「優雅な」とかと同じ文脈で「あれみ、な」っていう(笑)
  20. なんだかアヤメが妙に艶っぽい気がした。いやいつもエロいんだけども、3割り増しくらいで。特に仲間に助けられて座りながら感極まって泣くシーン。いい尻だ…
    わ か る
  21. >48 31ですが私も大佐と同意見で、レベロさんが言ったのは最低限の基本でしかないと思っています。仮にも中央議会の代議士なら具体的な方法は別としてせめてその程度の方針は示してほしいと考えています。現実世界でも最低限の方針も示さず結果を要求するだけの運動家な代議士は政治の場にはいて欲しくないというのが本音です。
    当たり前かつ当然のこと言ってんのになんでこいつら戦争したがってんの?とレベロさんじゃなくても思うだろうしなぁ(笑)
  22. 10>昔の対決コメントでアーチャーはカリバーを投影できても魔力量が足りないから、ライダーのベルレを突破できないといわれていたはずですよ。
    魔力Bでも足りない扱いだがヘラクレスは6回殺せる(だがカリバーンは7回殺したのでエクスカリバーなら10回くらい殺せそうなんでベルレフォーンでもヘラクレス8回くらいは殺せそうとかもう訳がわからないのが魔力量設定
  23. あ、そいえばウマ娘のアプリはpレイするんですか?
    触ってみるつもりだけど継続的なプレイは絶対にしないというか、もしするならFGO辞めないとダメー。
  24. 69>当然お仕置きが必要だな!まずは感度を3000倍にして…という同人が出るのに花京院の魂を賭ける。
    大麻……もとい退魔!!
  25. >>67FRONTMISSIONマンガ そんなに気に入ってたんですかーいやそこに配置してるってことはしかして排泄を促すなにかがあるとか…?
    ああ、いや、別にそんな長年トイレ入る度に読み返してたんじゃなくて、最近読み返し始めただけ(笑)
  26. GBDはビグザムを不思議パワー発動で倒してしまったのが残念なところ…とは言えあれを通常のバトルでも使うようになったらそれこそチートだしあくまでブレイクデカールへの対応措置としての扱いに留まるでしょうか。
    思わず「羽根を周囲に散らすならウィングガンダムのほうが」とか思ってしまった(笑)
  27. 72>きちんと描写できるのが1話に1レースだけで、主人公だけでなくライバルの話も入れるとなると、1クールでは途中を飛ばすしかないですよね。逆に、史実のレースを全部描写できるような馬だと1年目で故障からの引退コースですし。もし、13話のラストで出てきたウマ娘(キタサンブラック説あり。スペちゃんのように適度に勝ったり負けたりしているので主人公ポジになりそう)の話をやれるとしたら、もっと長い話数でやるんでしょうか。
    思ったのが、現実では数十年間に渡って広範囲に分布していた「各世代のトップレベルの馬」が同時に存在している状態で、それでもシンボリルドルフは無敵の皇帝だし、他のウマ娘達もオリジナル同様の超強い扱いなわけだから、必然的に「現実と同じレース頻度」じゃ無理があって、プロ野球以上にレースが開催されてないとダメなんじゃないだろうか(笑)
  28. a. >25 アーマードコアで対戦ごとにアセンブリ変えていいのに、このチームだけ(?)縛りを宣言してる感じか。そりゃメタられる。いやまあ他にもポリシー表明してるチームは多いんだろうが、SDオンリーてのは縛りの程度が段違いなんだろうな。
    b. >38 例えば「スナイパーだけだとダメ」「格闘機体だけだとダメ」みたいなものだと考えれば理解しやすいのでは。SDがあのゲームにおいてどういう特性を持つか解らんのでイメージしにくい部分があるだろうけど、なにかしら得手不得手があるのだろうと考えるのが妥当でしょう。
    順当に考えてリアルタイプほど汎用性に優れてる道理がないしのぅ。
  29. >>97 よくよく考えてみればあの状況を丸く治めて大脱走を成功させるとか神業にも等しいですね、少なくても当時無名のヤンでは計画は立てれても治めるのは不可能と考えるとどんな力が働いていたのか。
    コードギアスで100万人をゼロコスプレさせて脱出させる回を観た倉田英之さんが、谷口監督に「100万人を舐めるな(笑)」とトークショーで突っ込んでたのがスゲー笑った(笑)
  30. a. 謎の力で逆転勝利>有志連合の諦めない心が一つになりアレが発現したと思いたいです。
    b. 電脳世界でも不思議パワーを容認する作品は幾らでもあるからそれは良いんだけどさ……。何かしらの納得力を演出してくれないと、萎えちゃうんだよね。
    サイコフレーム的な!!(ダブルオーだけど
  31. >73 え? 73は「半導体や金属、医療用インプラントを作れる」程度の3Dプリンターで「アニメのブレイクデカールが作れる」と思ってるのか? 本気で思ってるんならそれこそにわか知識っぽいが、現状マジで単に喧嘩が売りたいだけにしか見えない。キーエンスのHPとか見た事あるのか?  あ、大佐もキーエンスのHPは説明ページとかあるし素人が見ても面白いと思うのでオススメよ(笑) by 別に社員ではない(笑)
    ブレイクデカールの実態がどんなものかまだわからんしな!!
  32. >54 ちょっとズレるかもしれないが、アメリカなんかじゃ「物語の女性主要人物を美人でそろえるのは差別である」みたいな論があって、意図的に美人じゃない人も入れる傾向があるらしいですな。ゴリラ顔が多いと言われる某シリーズも探せば美人はいる。現実の美人さんより珍しいだけで・・・。
    真っ先にこの前のスターウォーズ思い出してしまったじゃないか(笑)
  33. >29 その社長は本当に良い社長だよ!!! おそらく殆どの社長が「それでも俺は納得できん!」とふて腐れるタイプだと思われる。 ネオ・アトラン!(泣) by 前1
    おかしい、能力があるから社長になってるはずなのに……!!
  34. 46 > 新人プロ作家が~という以前に、あのお話内で「かおす先生の理想の男キャラの設定がヤバすぎ問題」が明示されていて、それだけでも読者の共感が得るのが大変難しいという、商業作家として致命的な問題を抱えていると思うのですがどうでしょか(ギャグとしての設定してるならアリ?なのかもですが)。いやコメディ作品だから~ってのは分かってますが、それにしてもアレは…ねぇ(苦笑)。
    色々と認識が一般常識とかけ離れてるので、本人が面白いと思うことを作品に描いてもまるで理解してもらえないんだよな(笑)
  35. a. >11 11の「初心者を~~探る人。」までのくだりはまんま『.hack//SIGN』の方の説明文では??  ビルドダイバーズはそこまでリアルな描写をしていないのにネトゲの表裏を良く表している、という文章に酷く混乱しているんだが。SIGNはマジでそんな展開ばっかりの話なので、個人的には”最も原色のネトゲ”アニメだと思ってるけど(汗)
    b. 11>食う者と食われる者、そのおこぼれを狙う者。牙を持たぬ者は生きて行かれぬ暴力の街。あらゆる悪徳が武装する、ウドの街。  ボトムズの予告をひさびさに連想した
    つまりどーいうことだってばよ!!
  36. >64 確かに作者さん的には、勢いとか色々でやっちゃって後悔してる事なんでしょうな。ま~個人的には、永井豪先生の自分が創造したキャラへの仕打ちに比べれば、全然まったく大丈夫ですよ!と言いたくなります(笑)。
    バイオレンスジャックでも酷い目に遭うミキちゃん。
  37. >73返事 横レスだけどポイントは(笑)でしょう。無知そのものではなく、無知でありながら相手の方を無知として笑うような態度に対してであろうと読み取りました。平静ならばそこに気づけない大佐ではないと思いたいのですが・・・。ついでに言うと「自分は人の無知を笑っておきながら(嘲笑することも喧嘩売るようなもんだ、と主張されるかもしれません)自分がやられると(喧嘩腰ではなく大佐がやったように嘲笑っただけだ、という話になるかも)そんな態度か」というようなことも言われそうですね。
    いや、「無理っぽいよなー」って言ってる人に「だよねー(笑)」みたいなレスしたのに対して怒られるのは、流石に配慮しきれないかなー。
  38. >76 まあそうだけどワープ技術をそれに使えないなんらかの理由があるからいままでこういう戦いだったんだろう、と思っちゃうよね
    だよねー。なのになんでいきなりかましてくれんだよっていう(笑)
  39. 何回か拍手送ると「たくさんの拍手ありがとうございました」とか出てそれ以上送れなくなるんですね。初めて知りました。
    10回かな(笑)
  40. a. >88 クイーンズブレイドで武者巫女が下段攻撃無し(おそらく基になったロストワールドキャラも?)だったのもそういうのが元ネタかな。
    b. >88 沖田の三段突き等、剣術は突きが最強と思われてるけど現実には「喉以外は突いた後抜けない」です(筋肉が収縮してしまうので)。大阪の役以降戦争が無くなって、剣術としてでしか継承はなされなかったようですが「小手」があるのである以上は本来は「小足」という太刀筋も存在しないといけないのですけれども・・・
    c. 88>江戸時代には柳剛流という、脛切りを得意とする流派が流行っていて、北辰一刀流でも悩まされたと見えて対応策が作られているし、薙刀で脛狙うのは当たり前(坂本龍馬は薙刀免許)なので足狙うだけなら外道扱いなんかされないはず。むしろ、天誅と自称してても暗殺、闇討ちなので、どこ狙っても蔑まれるかも。ま、そんな事より、原作者含め製作陣に対する「剣道」の影響がデカイのだろうけども。。
    c.漫画の中で語られる知識と現実が違うことはどんなジャンルでもあるが、歴史系の「信じてたのに違った」ぶりはホントスゲーな!
  41. a. 70>パワーは有るけど機動性が弱点のメカゴジラ。スピードは有るけど火力に難のあるガルーダ。じゃあ合体させようぜ!という単純にして明快な発想大好き。
    b. >70 大佐、文章&タイトルからからいくと、大佐が言ってるのは昭和版「メカゴジラ対ゴジラ」のこと、70さんが言っているのは平成版「ゴジラ対メカゴジラ」のことと思われるのですがどうでしょ。いや、考え過ぎ?。機龍版が無い事だけは確定なんですけどね。ちなみに、自分は機龍版が好きかな~(公開当時より最近見た時の印象の方が俄然良くなってる異常)。
    b.だから文末で自ら突っ込んでるんだよ(笑)
  42. V2アサルトバスターのモビルスーツアンサンブルのメッセージを送った者です。この前の紹介記事は試作段階のレビューで、彩色が不完全の物だったので、改めて製品版をレビューした電撃レビューを貼っておきます。大佐のお気に入りのスタークジェガンも製品版はきちんと色がついて更にカッコいいです。ガチャガチャで素組でこのクオリティは凄いです。しかも色々とポージングが取れる。 URL
    これは買わねばならないぜ( ・`ω・´)
  43. 96> 大佐!自分もふなつかずき先生のエロ漫画見たいです!!(あの体型バランスの良い絵でのエロを熱望)。まぁ華麗なる食卓の頃からすると「どんどんどんどん」エロが中心になって来てるので、そう遠くない将来に辿り着くのを期待しましょう(笑)。
    「売れなくなったらなってくれそう」みたいな「期待してはいけない感じ」になってしまう(笑)
  44. 80 イメージ的には「海軍が原子力空母を運用して、陸軍は石斧と投石で戦ってる」> え、そんなに差が!?
    恒星間をホイホイ移動できるレベルの技術力で惑星破壊兵器も普通に持ってる宇宙艦隊の足元で、「対ATライフル持った歩兵でもうまいことすれば倒せる程度の機動兵器が戦ってる」ってのは、それぐらいの格差があると思う(笑)
  45. ガメラ1も見所満載で面白かったですが、盛り上がるのはガメラ2と思っています。  「火力をレギオンの頭部に集中し、ガメラを援護せよ!」「了解!」
    自衛隊かっけー映画!
  46. ニンジャバットマン、元が日本語なのに吹き替え?なんかオフィシャルサイトがミスってる気がしますね。参考に、自分が見た映画館はサイトだと何も書いてありませんでしたが、日本語でした。
    な、なんだってー!? 騙されたぁぁぁぁ!!
  47. >60 フォトショ加工と言えばAVのパッケージであり何度騙されてもパッケージで買っちゃうのはしょうがないんです。でも最近はDMMでサンプルを見て買うので被害は少なくなりました。
    動画まで修正されてることはほぼないしな!!
  48. >56 こっそりになってねぇ!(笑) Twitterの感想は日に何度か見てはニヤニヤしています。楽しんでいただけたようで本当に嬉しいです。にしても十年以上見続けているサイトに自分の名前が出る日がくるとは……何とも感慨深いですな。 レス不要
    あ、ところで物凄く重箱の隅をつつく「あ、ここおかしいかも」と思った所あるんだけど言って良いのかな(笑)(誤字とか野暮なツッコミとかです
  49. a. 5>なるほど!フェイリスが買って渡した説は考えなかった。けれども、素の留美ちゃんは真面目な良い子だけにフェイリスの自己暗示があったとしても、「そうかこの子が買いに行ったのか・・・それはそれで。」と思ったが、店頭ではなく通販だよなと思い返して納得した。
    b. 5>あの赤いネグリジェって、オカリンがプレゼント交換会でもらっちゃったやつじゃないか?
    ああ、たしかに同じデザインだな! 「秘密の買い物をしてきた」と買い物袋ぶら下げてたのは、なんだったんだ(笑)
  50. >>15 壊れる世界から壊れない世界になったとき、ガチ勢さんの機体の損傷修復用予備キットの在庫がどれだけ無駄になったんだろうと考えると胸が痛む
    どのくらい前から告知されてたかによるな(笑)
  51. >ナポレオンとジャンヌ ジャンヌ本人は自分の名誉とか気にしないでしょうけど、『聖女ジャンヌ』という存在を信仰して心が救われた人々(アポのレティシアもそんな感じだったはず)が確かにいるであろう現状からするとそういった人たちの心の拠り所を作ってくれたことへの感謝は示しそうですね。
    をを、素敵な考え( ・`ω・´)
  52. ウマ娘のレース結果は、私には脚本家の逃げに見えて、興ざめでした。競馬を知っているせいですかね??
    好みの問題、という気もするー。
  53. >>105 でもおおざっぱにIフィールドに無敵属性つけてるだけかもしれず、もしもその場合は「Iフィールド内からなら撃破できるじゃん、ほんとにこいつらガンダム知識あるんか?」となるやないですか。作中人物的にもとりあえずやってみないと?無敵だろうから打つ手がない!だめだおしまいだ!と思う人らはそもそもこの作戦に出てきてませんし。弱点をさがそう!となると、元の弱点を一通りつこうぜになるんじゃないですかね、あの場に居たら
    突破口の手がかり皆無な状況だもんにゃー。
  54. ラフプレーと言う名のリンチ、実際にヤッたらレッドカードじゃすまなそう
    今なら完全に連日報道されてしまう(笑)
  55. >22 恋は雨上がりのようにの良い所は女子高生の恋心に触れる事によって、店長が人生への情熱を取り戻し女子高生に心惹かれ最後それでも女子高生の背中を押す方に回る所だと思うんだけど…。自分の恋心より相手の幸せを考えるところがダンディーだな、と。そこが趣味に合う合わないあるのはしょうがないけど気持ち悪いは酷いなあ。
    女子大生とも付き合いたい!!!
  56. >ニンジャバットマン あらすじだけですごいみたいけどそれとは別に 「それ歴史が変わるのを防ぐってのはもう手遅れなんじゃないかな」感がすごい
    それは観終わった時点で思った(笑)
  57. やまと虹一>『吼えろペン』の「何十年も漫画描いてる奴が大人になれる訳ないだろ!」てセリフ思い出しちゃいました(笑)。なんか自分の過失で原稿紛失したのを誤魔化そうとたのかと邪推してしまう。誤魔化しになってないけど。
    ほんっっっっと「注目集めたくて余計なことしてくれたな」って印象にしかならなくて辛い。
  58. チャンバ(略)>川上、加藤、一条、佐々木など結構いいキャラになりそうなキーパーは居るんですよね。まあインフレ進んだ現行だとドライブシュートやツインシュートを難なく止められてやっと2流扱いなので活躍は難しいかもしれんけど。
    世代の選手層が濃すぎる(笑)
  59. キャプテン翼>もし川上が明和に居て、岬が転校しなかったとしたら…FWに日向&若島津、MFに岬&タケシ、キーパー川上とバランスの良い最強チームができるな!…現行連載の戦力比だと翼&若林の南葛が勝つ気もするけど。
    最強チーム過ぎる(笑)
  60. ガンダム>再来週くらいにGBN法務部の黒い三連星にジェットストリームアタックくらって8000万くらいで訴訟を起こされて破滅しねーかなこいつ、とか思いながら見てました。
    それはそれで面白そうだ(笑)
  61. ニンジャバットマン>個人的には凄い面白かった!絶対「蝙蝠に変身する」的な特殊能力持ってるだろバットマン!欲を言えば群雄割拠の争いをもっと見たかった。絶対面白いだろあんなの…
    90分だとさすがにねー。
  62. 最近の放蕩オペラハウスのメイン記事がアニメでもTRPGでもなくソシャゲのFGOなところに時代の流れを感じます。
    むしろ「最近」だとアニメの感想をちゃんと書いている感じだぞ!
  63. ウマ娘>>トレーナーの過去。これもよく分んないんだよなぁ・・・正直まったく指導してないかって言われるとなんやかんで指導してるシーンとかアニメ見返すと割とあったし、ただオハナさん並みにやってたかと言えばそうではないなと思ったし。でもアドバイスというか、後半自分の気持ちをストレートにぶつけてスズカの復活を後押ししたり、グラスと戦って負けた後にスぺと話し合って夢を再確認させたりと、間違いなく少ない話数の中でプラスに動いてはいたんだよなぁ。まぁ序盤でスカーレットがリギルはスズカの事分かってない(あのチームと合ってない)って言ってたけど、要するにスピカのメンバーはトレーナーと相性が良くて上手く結果残せたってことでええかなと思った。
    「全く指導してない」とは俺も思ってないよー。
  64. イオク様とフォーク准将が意気投合して手を組んだら銀河が滅びそうです
    他人の足を引っ張ることは出来ても、自分の力で(悪いことだろうと)大きなことを成し遂げる力がない小物なんだよな、どっちも(笑)
  65. エヴァカラーシンカリオン>残念ながらエヴァ新幹線は放映の1週間後にコラボ終了してしまい、今後出てくることはないでしょう(´・ω・`)なお、コラボ新幹線は6/30からハローキティとコラボ予定なのでシンカリオンに変形するとすればキティシンカリオンとなr…キティさん仕事選ばないなぁ by 三途安岐 URL
    オー、残念。
  66. 「鼻の利く強か変態イケメンと汗っかき地味巨乳OLのラブコメ」あせとせっけんは既にご存知でしょうか?
    去年読んだなー。出会いからコンバインまで一気に駆け抜けていて驚いた。
  67. >ゲームを楽しんでいる子供に、こじらせたガチ勢が説教している光景  正直物凄くそんなくだらないオチな予感がしている。旧型のバトルシステムでのプラモ自体がダメージ受ける仕様を至高だと思ってて、GBNの生ぬるい(奴視点で)遊びが我慢できねえ的な、傍迷惑な老害ゲーマーの匂いがプンプンと。
    人生レベルで関わりたくない方!!
  68. フレデリカパパ、まともだと思ったのにイエスマンなのか
    そんな感じだわなー。
  69. GPNは儲かる、前の奴は儲からないから終わった、こんな単純なことも納得できないなんて、シバさんはバンダイの何を見てきたのか、ガンプラファンとは思えないな。
    「遊ぶ度にぶっ壊れたほうがガンプラ売れるだろう」→「壊れないようにして間口広げたほうがガンプラ売れるだろう」ってことなんだろうかなー。
  70. ウマ娘見てて思ったんですが男女問わずスポーツに一生懸命なアニメは見てて良いもんですね
    男性アイドルアニメも、スポーツ観てる感覚で楽しんでるわー。
  71. ビームが強力過ぎる>いくらミノフスキー粒子で目視距離に撹乱されているとはいえ、近接武器が必要だとしても射撃より短く格闘より長い武器要らないよねってなりますからな。そういえばAC4系には射撃武器に「近接適正」ってのがあって。ある程度より近付かれると銃火器の方が不利になるように、狙いが定まりにくくなるように調整されてたな。あと、腕部にも運動性があって腕の動きが追い付かないと正確に狙えない。狙うまでに時間がかかるみたいな。4系だけで終わって、V系でまたロックオンサイトに入ってれば狙えるってなったけれど。
    ゲームだとどうしても現実よりも近接戦闘成立させるための仕組みが必要にはなるよなぁ。「近づく前にビームで即死します」だと辛い。
  72. 60>画像も動画も、コラなのかそうでないのか見分けがつきにくくて困る(笑)
    物体透過とか自動でやるのスゲーわ。
  73. そういえば、サイトによるとは思うんだけど、虎の穴の通販とかでエロ同人漁ってるといい加減Fateはシリーズでジャンル分けてくれ、ってなる。zeroまではいいとしても、アポ、extra、プリヤ、FGOとか派生多過ぎよ。今やどのサーヴァントでもほぼFGO設定だけどさ
    男性向けにショタとか男の娘出すのもどうにかならんものか。
  74. 隊長についてきちゃうシチュ、逆のパターンで思い出したのが『エリア88』、「各自国境を越えろ、解散!」で「怖いからこのまま隊長についていこう!」の連中(笑)
    もうどうあっても死ぬ未来しか用意されてないやつら(笑)
  75. 軍略>イスカンダルは美学を優先して軍略を無視することがあるからとか? ZEROでもセイバーあいてにわざと五分の戦いをしたり、軍勢の先頭に立って突撃したりとかで。
    実際作中描写としてそういった傾向があるのは間違いないのだが、原典的にはイスカンダルってダレイオス3世率いる3倍の数のペルシア軍との決戦に際し、「私は勝利を盗まない」と敢えて夜襲をかけなかったが故に圧勝するエピソードを持っているので、Fateの仕組み的には「美学を優先したら不利になる」のって、おかしい話でもあるんだよね。
  76. デッドプール2を見る前に1を見直そうとAmazonいったらレビューが目に入ったわけですが「面白いって聞いたから子供と見たら下品だしグロいし最悪でした!」みたいな感想があって。R-15作品に何を言ってるんだ・・・となかなか面白かった
    親が馬鹿だと子も苦労するな。
  77. ウマ娘。レースの賞金はどうなっているんでしょうかね。賭けは行われていないとのことですが、入場料とグッズ収入だけでも売り上げ凄そうですが。
    かなり大規模な興行っぽいのに、何故か待遇に反映されない不思議。
  78. なんか、かおす先生、ここが最後とばかりに、アババババ連発ですな、いっそのこと、アブブでも良い気がしてきた(赤ちゃんじゃ無いか)
    今回はすごかったなぁ(笑)
     
6/20
  ■ウマ娘。プリティダービー

 
 こーいうドレスアップシーンだと往々にして眼鏡っ娘は「ドレスアップにはそんなもの不要」という度し難い思想によって眼鏡を外されてしまうのだが、マスク装備したままのエルコンドルパサーが許されるなら、そりゃビワハヤヒデだって眼鏡装備したままだよな!!

 
 ちゃんと指導してくれないからって見限られまくってた過去はシッカリとあるのか(笑)
 でもやる気が出ても放任なのは変わらんのねーって意味では、このトレーナーのパラメータで一番高いのは「運」だろうなぁ。「放任すれば最高の形で育ってくれる逸材」が(クビになる前に)自動的に集まってきてくれたんだもの。ガチャ運やべーよ(設定上どうあれそう見える
 それはさておき、ゴールドシップが女房ポジション過ぎて素敵な魅力を!! 更に放つ!!

 
 最初、メジロマックイーンを好き過ぎて袋詰にして拉致ったのかと勘違いした(笑)

 
 ビワハヤヒデの出番があるだけでも嬉しい……!!
 そして可愛い!!!
 いやーそもそも再びそれなりに目立つ登場シーンがあるとは思ってなかったんで、前回ラストの出走馬リストに名前あったときは「ま、まだ終わってなかった!!」と小躍りですわ。
 JRAのCMの「ファン投票で集まった、148768の期待。その馬にとっては、重圧ではなく、自信だった」ってカッケーよね。跡部景吾の「期待は誇りだ。それを重荷と思うやつは器じゃねーんだよ」も大好きだわ( ・`ω・´)

 
 大食い世代の代表!?
 ドヤ顔で大盛り焼きそば&お腹がポンポンポンパドゥールが可愛くて困る。

 
 いやーもう知識あったら大興奮にも程がる、時代を超えたドリームマッチなんだろうなぁ。羨ましい。
 シンボリルドルフが超絶スゲーってのとオグリキャップが血統凄くないのにツエーってことくらいしか知らんからなぁ。
 俺の競馬知識の殆どはウイニングポスト2と「たまたま目に入ったJRAのCM」だからな! 名前だけは聞き覚えがあるってのはこれのせい!!

 
 正直、しょぉぉぉぉじきね。「これでスペちゃんが勝っても、主人公だからね」としか思わないんだろうなぁなんて冷めた感じだったんですよ。レース中盤まで。ほんとそこは期待してなかったんですよ。レース運び自体も特別凄いとは思わなかったしね。
 なのにゴール寸前のクライマックスではトレーナーが泣き出すシーンよりも先に泣いてたからな! 見事にしてやられましたよ! ああ泣くさ! そりゃ泣くよ! 無論泣くともさ!

 
 勝ち馬ボカしてきたかーっ!!!
 最初は同着オチかと思って「いやいやそりゃ無いでしょフィクションでもさー」と思ったんだけど、途中の話でシンボリルドルフが勝ってたときは、ライブ衣装に着替えてるのよな。でもこれ勝負服のままだから、このステージの後に勝利のステージがちゃんとあるんじゃねーかと。
 まぁ誰が勝っても……というか負けてもファンから不満が出るだろうなぁっとは思ってただけに、いい意味で無難な落とし所だと思います。ほんと。
     
  ■チャンバの意味が婆ちゃんを業界用語読みしてただけだったなんて……

 
 日向くんも地元にこのチームがあれば、「勝つためならどんな卑怯なことも許されるチームカラー」に揉めることなく溶け込めてたかも知れないのに!(えー
 チームの総合力も決勝まで快進撃で進んできている名門ってことで、タケシ以外のチームメンバー(苦戦して途中で日向に頼らざるを得ない)より技量が上だろうし、キーパーに関しては昨年全国優勝チームのストライカーである来生(しかも今回の全国大会では優秀選手賞を受賞予定)がノーマークという絶好の状況から繰り出すシュートを難なく止める川上なのだから、タケシとトレードオフってところか。つまりまぁこのチームでも十分やってけそう!!
 試合終了後にラフプレイについて謝罪もしないまま強引にいい話風に終わるのといい、ホント酷い(笑)
     
  ■ガンダムビルトアッパー

 
 まぁきっとまだ表に出てない深刻なバックボーンがあるんだろうとは思うっていうかなきゃお話にならないわけだけど。
 このやり取りだけ観ていると「ゲームを楽しんでいる子供に、こじらせたガチ勢が説教している光景」なので、酷い(笑)

 
 巨大モビルアーマーの代名詞とも言える恐怖の機動ビグ・ザムさん。
 ドズル閣下にはこんなのよりもドムを10機寄越せとボヤかれていたわけですが、その後は閣下自身の手で一個艦隊くらいの敵艦を一瞬で沈めてたりで、明らかにドム10機じゃ不可能な活躍を披露。子供心にも「いや明らかにドム10機より強いじゃん」ってなもんだったわけですが、後から「稼働時間20分以下」という厳しい制限時間が加えられ、評価を改めざるを……いやその短時間で凄い戦果上げてるじゃんやっぱドム10機よりつえーよ!!!
 ……えーとつまり新兵器はトラブルがつきものであり、いきなりそんなの使うよりドムの方が確実な戦力として運用できるので役に立つ、という堅実な意見だったわけですが、そのトラブルというか新兵器ゆえの致命的な欠点が「極端に短い稼働時間」だったので、結果的に多くの敵を道連れに出来たっつーですね。トラブル次第じゃ起動すらしないとかあり得るからね!
 ……まぁその設定が追加されたことで、スレッガーさん特攻しなくてもエンストしてたことになるんで、それはそれで切ないことになっちゃったんだけど!! そーいうの知らないから特攻しちゃうのも「哀しいけどこれ戦争なのよね」ってことだな!! 仮に1分倒すの早まるだけで、戦艦1隻生き延びたかもしれんしな!! 無駄死にではないよな!!

 
 ところでガンダム大図鑑に載ってるスペックなんだけど、エルメスが異様にデカいよな。そしてデカさの割にスッゲー軽いよな。元々MSやMAは気持ち悪いくらい軽いのに、輪をかけて軽い。

 
  コア・ブースター隊、この状況をヤバいということは十分わかりつつも「最高に美味しいシチュエーション」として、一番テンション高かったんだろうなぁ(笑)
 ところでこれ、バグで侵食してくるってんなら、ビグ・ザムじゃなくてラフレシアの方が面白かったんじゃないだろうか。

 
 こーいう「隊長だけにいいかっこさせないぜ!!」でついてきちゃうシチュは大好物です( ・`ω・´)
 ゲームだから実際に死ぬわけじゃないのに熱くなっちゃうよなぁ。
 そしてゲルググがジム・ガードカスタムのシールド連ねて防御するシーンが素敵。ちなみに元のゲルググのシールドも、史上初の耐ビームコーティングが施された逸品だったりする。

 
 眼鏡美人! 出来る眼鏡美人!! 素敵眼鏡美人仕草!! イエッフゥゥゥゥゥ!!!

 
 そしてこの異様に気合の入った作画によるスレッガーチャレンジである。

 
 紅蓮を纏え! ダブルオー!!
 満を持して発動するトランザムは燃える( ・`ω・´)
 そんなザカールもビックリな突撃だが、高機動力にはなってもライザーソードみたいにパワーで押し切るとかそーいうのはまだ無理なのか、攻撃がサッパリ通じないのは意外であった。

 
 諦めない不屈の闘志による総攻撃で、普通なら不可能な連携とかタイミングでしか突けないチートプログラムの一瞬の隙をぶん殴れたことでミラクル大逆転する、とかのほうが「謎の力でチートを止めました」よりも好みだったかもしれんな! いや、謎の力で逆転勝利はガンダムでもあることだけど! 有志連合が奇跡の連携で大勝利、希望のミライエレディゴー的な方がより好みで!!!

 
 GBNのセイバー。
 そりゃフォース名がアヴァロンだもんな。約束された勝利の剣もぶっ放しますわ。
 副隊長がカルナさんだから余計に強いな(そのカルナじゃない

 
 鉄仮面生き延びてるーっ! そしてコーラサワーも!!(笑)

 
 ……ところでこれ、麻薬組織のアジトに攻め込んでその場にいた構成員は殲滅したけど、首領は逃げおおせて、組織力自体にはなんの影響もない……みたいな現状に思えるのだが、「これで運営が把握したんで対処してもらえるぜ」って意味での「勝った……!!!」感なのかな?

 
 あとこの眼鏡っ娘チーターにはお仕置きが必要ですね。もちろん、性的な意味で。
     
  ■プラモ狂四郎の原稿が盗まれたと言ったな……

 
 いやなんなんだ。この期に及んでやまと虹一に対してなんでこんなネガティヴな感情抱かされんといかんのだ。
 しかも「紛らわしいことしてすまんでした」じゃなくて「ネタで描いただけなのに、本当に盗まれてたらのんきに漫画なんて描けるわけがないでしょ。ネットって怖い」て、いわゆる「冗談に騙されて本気になる方が悪い」って態度。そりゃないでしょー(´・ω・`)

 そして文面確認しに今もう一度ブログを読みに行ったら、そのへんは全部削除されてたので、流石に周囲がちゃんと止めてくれたって感じか。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. >44 「(補給を)何とかするのが君の仕事だ」  の(補給を)を(トラブルorクレームを)にすると、まんま上司から言われた言葉になる罠。1日2日で簡単に何とかできてりゃトラブってねーんだよ!!(怒)  助けてネモ船長ー!
    横山光輝漫画で趙高が部下に無茶振りするときも「なんとかしろ。お前名将なんだろ」みたいなこと言っててひどかった(笑)
  2. a. 68>負けが込んできたシーンでサイコ&サイコmk-Ⅱに捕まってるのでトラウマになったとか。逆に言えばサイコ2機がかりで取り押さえに来る強ユニットなのか絆ガンダム。
    b. アサルトバスター>「リアル頭身で強い」でコレ持ってくるあたりにシバの嫌みったらしさとあのフォースの視野狭窄っぷりが出てて吹いた。よりによって一番SDガンダムキットでいいやつじゃないそれ!!(特性の高機動火力防御力全部本体の形状に左右されないお約束のAMBACはV2レベルの速度になると物理法則的に殆ど意味成さないガンダム世界物理法則に則れ?それこそギャグ世界のSD無双じゃん!)
    初代の頃から「明確にしたら話作り大変になるだろうからしないんだろうな」と思いつつも気になってるのが「同じ人間が素組したボールとクスィーガンダムならどっちが強いのか」なんだよな(笑)
  3. 17> ルーラーの資格は聖人どころか殉教者とすら認められてない天草四郎でもいいので正直基準は適当ですよね(笑)まあ世界的な知名度にナポレオンによる復権運動が影響してる面は少なからずあるでしょうが、それがなくても100年戦争の重要人物なのは変わらないのでそれ相応の知名度はあったかもしれませんね。
    天草は便宜上ルーラーだけど厳密にはルーラーじゃない、というまた面倒な設定があったりする。それはさておき、ジャンヌは百年戦争当時ですら大して重要に扱われも認識もされておらず、「100年戦争の重要人物」という認識自体がナポレオンによって布教されたものだったりする。ナポレオンほどの超絶影響力ある人間がいなかったら、シェイクスピアが流布した「クソ魔女ビッチ」だけが世間の認識だったかも知れないねー。
  4. a. 28> 旧アニメはオタクに対してクラシック音楽を広めた功績も大きいですよね。最近(といってもそれなりに前)だとのだめカンタービレでしょうか。
    b. 28>自分もそうだが30前後の世代だとボレロといえばデジモンかな。劇場版1作目はED以外のBGMがボレロのみで、デジアド本編でも印象的なシーンで使われてるんだよね。
    のだめカンタービレは流行ったねぇ!
  5. 38>もえいくさん、ナイスエロス・・・なんだけど、数少ない普通なストーリーだった比翼連理の描写で、アパートの部屋は散らかり放題の汚部屋一歩手前で、畳に襖な部屋だったけに、そのエロアイテム一式を買って、あそこに置いてたのか、となる。いや、別にそれ自体は良いんだけど、問題はラウンダーとしてFBに忠を尽くすことを自分の生活の中心に置いてるもえいくさんが、自発的にあんなエロアイテム買わないだろうから、ハニトラ用にFBから買っておけと言われたんではと妄想してしまう。で、どんなのが良いのか聞かれて懸命に調べて回答するFBを想像して笑う。
    え、あのエロ衣装はフェイリスが「これにするニャン!」とか強引に買わせたのかそもそも買い与えたのではないのか(笑)
  6. 地獄への道は善意で舗装されている>なるほど、ウマ娘は元ネタリスペクトがとても大きいから元ネタ知ってたほうが楽しいという善意があるから余計にということですね。自分もスズカ関係はネタバレ無しで見たかったです……
    「これはネタバレだけどより楽しめるネタバレだからしますね」とかも、ウマ娘に限らずある(笑) そして事実そうだったこともあれば「余計なお世話」だったこともある。
  7. a. 士郎の件>>士郎に関しては、一応毎日体を鍛えてるっちゃ鍛えてたかなぁ。そこら辺の一般人よりかは確実に体力あるし、そもそも喧嘩も強い設定だったはず。戦ってたシーンは、エミヤ戦以外は基本的に全部干将莫邪だからエミヤのコピーで、ギルガメッシュ戦も宝具射出の先出しぐらいで後はエミヤのコピー技だからやっていけたはず。
    b. (エミヤのコピー技ってのも一つだけども、ギルと斬り合ってる時そこら辺のモブ剣で斬り合ってるシーンも原作であったから、単純にマスターいなくなったギルのステータスも落ちてたりしてた状態、鎧じゃないジャージの慢心+接近戦で?み合って何とかみたいな)
    c. HFとUBWにおける士郎の能力>少なくともゲームの描写を見る限りは大佐の認識で間違いですよ。ただ、大佐も言っているように膨大な後付け設定や、裾野が広がったことによるネット上の間違い知識を信じてる人もいるから、ややこしくなるけど。
    d. 士郎のことなんですけどね>俺もそう認識してました。ストーリー違うだけでなんでこんなに個人の性能が変わるの?って謎でした。 ストーリー中でエミヤに魔術回路をケアされたのってどのストーリーだったっけ?UBWだけだったのかな? それくらいしか差が思いつけない俺です。
    e. UBWの士郎は肉体や体力は鍛えてる常人と同じ程度だと思います。ただアヴァロンが埋まってるので文字通り死ぬほどタフですが。これはHFでも一緒で、腕以外の部分はサーヴァントの攻撃が直撃すればミンチ、しかもこっちはアヴァロンの加護無しという危険な状態だったりします。ただ技術も含めた身体能力については話と共に成長していってるので少しややこしいですね。例えば葛木との戦いで投影を使ったときは、彼の動きが見えていないのに迎撃していますが、これは投影した干将莫邪に宿っている”使い手の記憶・経験”ごと複製しているためで、ようは剣が勝手に捌いたような状況です。その後のエミヤ戦では、未来の自分自身と戦った事により投影の憑依経験(成長に至る為の経験)を得ており、ここで技術的に急速なブーストがされてます。魔術師としては未熟な士郎だと本来習得に10年、使いこなすのに更に10年だとか。最後にギル戦ですが、この時の士郎では固有結界の維持はおろか展開すら不可能だったりします。なので桁違いな魔力量を持つ凜からの魔力供給を得てUBWを展開させてる状況ですね。
    f. 投影魔術は十全に稼働すると「武器だけじゃなく使ってた奴の技術や能力も劣化コピー」「なので本体の能力が一般人だろうが素人魔術師だろうがそんなに関係ないぜ」な、いやお前それどう考えても強いだろ、エミヤがあまり強くない英霊?古い発言は人理焼却されました……な能力だったと記憶しています。UBWで士郎の素スペックが低いのは問題にならなかった(ギルガメッシュを押し切れるかはさておき)はずです。1ランクダウンの劣化コピー再現なので、ヘラクレスの武器でも投影すれば普通のサーヴァントや魔術師は圧殺、厄介な絡め手系にはメタれる手札を選べる、トップサーヴァントには力負けするがそれこそ絡め手宝具でワンチャン以上……なのを考えると、つくづくヤバいなあ。
    g. UBWの士郎はアーチャーの記憶が流れ込んでる影響で強化されてたような・・・?士郎の投影魔術は肉体の強度や経験まである程度再現可能だし、そもそも魔術師は回路に魔力流せば身体能力強化できる。強化魔術使ってた可能性もあるな
    h. 士郎は解釈分かれそうですが、HFはステータス下駄履き無しで、回数制限ありの特殊スキルゲット。UBWは、もともと基礎鍛錬はしていた中で、未来の完成した自分を見て急速に技術アップ。ギルとは遠坂からの魔力供給と魔術の相性、あと相手の慢心からワンチャン逆転ですかね、自分的には。
    i. UBW士郎>身体の方は鍛えていたのでそれなりに身体能力はあったハズ。あくまで人間レベルの話ですが。剣技はセイバーが教えた技術よりもエミヤの技術を無意識にコピーしていってアインツベルン城での直接対決で更に技術を吸収していった感じだったかと。
    ……やはり諸説紛々!!!
  8. >>52 Wizardryのサイレントナイトは、#5では単に魔法を使わないロードでした。外伝シリーズに採用されてからは魔法無効化が人間タイプとしては高いロードになっていました。
    サイレントナイト翔! 遊戯王のサイレント・ソードマンは魔法が効かないぜ!
  9. 44> 正直これがあるからグリーンヒル大将は無能にしか見えないんですよね。いかに司令長官のお気に入りとはいえ一参謀のフォークの専横を黙って見ているだけの総参謀長、後のクーデターでは短慮な上に致命的なまでに人を見る目のなさを露呈・・・キャゼルヌを副官にし、学生時代からヤンを評価していたシトレ元帥に比べて宇宙艦隊総司令部はアホばっかりか・・・
    「おっさんちゃんと仕事しろ」とは子供の頃思った(笑)
  10. 「無限の剣製」で今更思ったことが。攻撃型宝具を複製して真名解放したとして、生前のエミヤは魔力量的に人間の範疇だった場合、威力って相応になるんでしょうかね。そう考えると正面から戦えないから現代武器を駆使して長距離攻撃ってのも納得かな。むしろ、抑止力の守護者として世界から魔力のバックアップを受けてたり、聖杯戦争みたいにマスターや陣地からバックアップを受けてる方が生前より強いってことなのかな。
    Fateの魔力量設定はかなり「話の都合によって表記がブレまくる」要素なので、謎ですね(笑)
  11. 15>完全に認識の違いかな? 初心者を食い物にしようと待ち受ける人、バージョンアップに納得出来ない人、運営の対応に業を煮やして自警団を作る人、現実も駆使して敵対勢力の情勢を探る人。 ビルドダイバーズの方がネトゲの裏表を良く表していると感じる。
    「上手く扱っている」であって「リアルな描写をしている」とは違うってことかも。
  12. a. ニンジャバットマン見てきました。ハチャメチャしまくりでとても面白かったです。高木渉のジョーカーが完璧すぎる。
    b. 大佐、ニンジャバットマン観てきたんですが、豪華声優陣×神風動画の気合の入りまくりが化学反応をおこしてスパークしております!食指が動いたら是非!
    c. ワダツミさんは、ニンジャバットマン見ましたか?色々と突き抜けてて好みが分かれそうですが、CGアニメとしてハイレベルでした。
    都内で吹き替え版上映している映画館が一箇所しかないのと雨降ってばっかで億劫でまだ行けてないけど、観に行くよー。
  13. a. 5>リューパラディン・ロードゼファーの語呂の良さが好き。リューガンナーのクラスチェンジ後がリューワイアットなのは理由が良く分からんが。職種じゃなくて偉人名じゃないか…
    b. 5>自分の初めてのパラディンはFEシリーズでしたかね……?(うろ覚え) 勇者やソードマスターなどの歩兵ユニット大好きだったから騎馬ユニットは「もともとレベルが高い中堅どころ」だけを数合わせで使ってた止まりで、印象薄かったです(酷)。 そんなパラディンというクラスが俺の中で好印象になったのは覇王大系リューナイトでした。しかもOVA版の金ぴかのデザインの方という。
    c. 5>自分が初めて知ったのはリューナイトだったかな 今だと「パラディンなのにロード・・・?」とか思わんでもないけどクラスチェンジ&メテオザッパーを見ると、「かっこいいからいいか!」となる OVA版もいいけど、やっぱTV版リューパラディンはデザインが素晴らしい・・・
    「ゼファー」自体が「バイクの名前」として認識されていることも多いネーミングだけに、「ロードゼファー」は「バイクっぽい名前」としても成立してて「狙ったのかな」と当時思った(笑) そしてゼファーは西風って意味なのに炎属性なのも気になっていた(えー
  14. 銀英伝世界で同盟では帝国の人たちについてどういう人たちだって教育されてるんだろ? 確か原作で一般的な同盟民衆が帝国の国民がどういう思想でいると思ってるって描写はなかったが
    太平洋戦争時の日米のように、お互いを鬼畜とか劣等民族とか歪めまくったプロパガンダしててもおかしくはないね(笑)
  15. 8>問題は頭身に比例して跳ね上がる定価と製作難易度、後は破損・摩耗のしやすさですかね。大なり小なりSDは色んな意味での「取っ付き易さ」が魅力の一つでもある訳ですし。
    作るの簡単って要素はたしかに失われる(笑)
  16. 63>当時は元ネタがわからなくて今になってとんでもねえヤバさがわかったのは黄金神話の異能戦士たち(笑
    マーベルのヒーロー、今みたいに知名度なかったもんなぁ。せいぜいテレ東でアニメやってたX-MENくらいしかちびっこは知らなかった感じの。
  17. a. >7 どうやら無事原稿は見つかったようで、ではなぜあんな思わせぶりなことを書いたのかは謎です。
    b. >>7 その件、フィクションですとそのごブログに書いていまして、該当のページも削除されましたね。何を思ってあんな嘘書いたのがさっぱり分からず絶賛困惑中です
    c. 7>アシスタントとかだと犯罪だけど、家族が親の財布からチョロまかす感覚でやってたりすると罪に問うことも難しいし、下手に掘り下げるといろいろ不幸が増えそうでやな話。。。
    d. 7>やまと虹一先生の場合自宅で保管されていたものがいつの間にか新聞紙に~ ちょっと騒ぎになったけっど結局そんなことなかったらしいですね、これ。
    e. やまと虹一先生>原稿紛失&オークションは事実ではなく、やまと先生の創作だったようで・・・。人騒がせ過ぎます。
    こりゃーKindle化されても買わないかもしれんわ(´・ω・`)
  18. a. >FGO 以蔵さんもしかして燕返しや剣術無双・剣禅一如も模倣出来るんじゃ・・・
    b. 以蔵さんがコピーできるのはあくまで剣の技術で、宝具はおそらくコピー出来ないんじゃないでしょうか
    c. 以蔵さんの剣術>>対人魔剣以外で宝具の特性依存は抜きってことだから、小次郎や沖田は不可能で、柳生但馬守はOK。武蔵ちゃんのはぶっちゃけ天眼含んだり宝具使うときにスタンド出たりと、アレは無理臭い。って感じのラインかなぁ・・・ただ全員の宝具ではなく単純な剣術なら全部パクれると思ってる。
    d. りゅーたんのあれは無念無想で放てばどんな技でも相手は死ぬいう精神性の方が本体の宝具なので技をパクることに全く意味はないのです。武蔵ちゃんの方は観音様絡みだったような
    e. 武蔵ちゃんの宝具は天眼使用前提な感じもしますが魔眼はどういう扱いになるのか気になるところです
    f. 以蔵の始末剣、「コピー宝具」っていう時点で、達人相手に勝てる気がしない…。同じ技の打ち合いで、技を超えた精神とか超常の力の部分はコピーできず、以蔵だけが斬られて、「お、同じ技の筈なのに、なんでじゃ…」とか言って倒れるシーンが目に浮かぶ。
    f,「相性のいい剣術を適宜使う」であって「オリジナルと張り合って運用」するもんではない気がする(笑)
  19. >>21 通信設備に介入できないようにフィールドで覆った上に、抵抗しうる兵器類を操縦者の生死不問で無力化しておいて友好的なんだろうか。物騒な連中ならハワイを焦土化してから通信始めてそうだから、それに比べたら友好的かもしれませんが。
    俺も「これで友好的とかなぜ思えるの」と(笑)
  20. V2アサルトバスターといえば、1回500円するガチャガチャのモビルスーツアンサンブルのV2アサルトバスターの出来が良くて興奮しました。再現するには第5弾のV2素体+武器セットのバスターパーツ(5弾でV2バスターになります)、第6弾のV2アサルト素体+武器セットのアサルトパーツが必要で、最低2000円かかりますが(V2素体から採用するのはビームライフルだけなので要らなかったら1500円)、ガチャガチャとは思えないボリュームと出来で大満足です!頭、肩・肘、太腿・膝・足首が可動するんですよ。5弾と6弾が3ヶ月開いてヤキモキさせられましたが、それでも待っていた甲斐がありました。言葉で言ってもアレなので、電撃のレビューページを貼っておきます。 URL
    おー、こんなのが。スタークジェガン欲しいな( ・`ω・´)
  21. ノイエイデンは、OVAも原作も知らないのでイメージで「大規模艦隊戦をガンガンやるんだろうなぁ」と思ってたら、1、2話を除いては全然なくて拍子抜けでしたわ。お話自体は面白いので見てますけど。来週以降にリソースを廻すために、今まで人物描写メインだったってことでいいのかな? と期待しています
    なんせ国家の命運を無駄に賭けた大規模攻勢だからな!( ・`ω・´)
  22. a. 34> 原作知らずにアニメ見たので、なんとなく聞いていたストーリーから勝手に「個人経営の喫茶店のマスター(コーヒーが超絶美味い)が挫折した女子高校生とお互い片想いしてる」だと思ってたら、チェーン店のファミレス店長でビックリしました。ラブ要素も女子高生からの完全一方通行だし。正直、メイン2人よりもユイちゃんのほうが気になって仕方なかったわ
    b. >>34 そして巷のツイートなどであふれる、中年男が女子高生ととかきめえよまともな大人ならちゃんとした相手を見つけろと諭すのが筋やろがいあんなの妄想が過ぎるわきもちわるい、などの映画批評。なお内容はまるで違うのでまったく見てなくてTVCMだけに反応して叫んでるのが丸わかりであります
    c. >34 あれ主人公は男の方だったのか。少女の方が主人公で大人に憧れるけど決して対等には見てもらえない切ない話なのかと思ってた。
    女子高生と付き合いたい!!!
  23. 好きな怪獣映画四天王>ガメラ2が入っていたとは。ガメラシリーズも好きな私としては他人事なのに嬉しい。レギオンとの戦いの時点で「こんだけ苦戦して地球上のマナが弱るほどに追い込まれていながら、かろうじて倒したけど、その特性上、偶々地球に来た一体に過ぎず、宇宙にわんさか居ると思うと絶望的なんじゃが!?」と思ってのを思い出して懐かしい気持ちに。
    2だけ10回以上と、文字通り桁違いに繰り返し観ている(笑)
  24. 前にここでも話題が出ていた"エヴァカラーシンカリオン" アニメの最新話で出てたこだまがベースだから、オリジナルの前にコラボのほうを変形させるわけにはいかなかったと思うんだ 逆にこだまが登場したからもう変形は可能だろうね(元々コラボしてるし、OPやBGMを使ってるぐらいだから権利的には許可もらえるだろうし)
    楽しみだ!!
  25. 36 >マッチングがどういう形で行われてるかにもよるんですけど、ロンメル隊やオーガ相手のときは準備期間がある程度あったようだし、SDオンリーだと知ってればSD特有の対処方法でハメ殺される感じなんでしょうかね。下位ランカーの頃は、そこまでガチ相手との対戦が少なかった、そもそもSDオンリーだなんて知られてなかった、とか。上位相手ともなればSDだけだとカモられるんでしょうなぁ
    そうそう、そんな感じ!!
  26. 69 ベタだけどリアルで知り合った人が実は誰々って展開~ >「ネト充のススメ」がフィクションとはいえ、「世間が狭いのにも程があるだろっ!」という展開すぎたわ~。数年前にオンゲで組んでた2人が現実でパン咥えた転校生とぶつかるみたいな出会いをして、その後別のオンゲでもコンビ組んで、パーティーのリーダーもいきつけのコンビニバイト君で、etc
    自分の実体験だと、ネットで仲良くなった人がたまたま二駅隣に住んでることが判明して、我が家で遊ぶことになって駅に迎えに行ったら、特に仲良くない高校のクラスメート(当然男)だったことがある(笑) これが女子高生なら良かったのに!!!(現実は都合よくない
  27. >>14 それでいくと今回のブレイクデカールは相手からの攻撃は完全無敵とか即死しなければなんぼでも再生とかやっててややチートぽい。
    いや、これが正しい意味のチートってやつだって話題だな(笑)
  28. >>25 完成度と言えばダブルオーのキモというか、選ぶプレイヤーの理由のかなりの部分が「トランザムつよいから」「トランザムしたいから」であろうのに、およそ素人ではなくそこそこプラモ製作の経験があり素組でもなく手を加えてる主人公機体で、素体に最初から基本能力にあるであろうトランザムが初期は使えなかったのは、ガンプラバトルはじめてやるよ!な初心者が萎えそうな敷居の高さ。
    あと「あまりに超スピードだから、操縦技術が伴わないとまともに使えない」もありそう。
  29. 31 パソコンがあれば自動的に楽に資料や書類を作らせたり> 外部委託した業務に関して「だからそういう怠け者のCGデザイナーのとかのギャラは思いきり値切ってやる」とシャチョーが言った日には他の社員で必死で止めましたよ・・・ 最後には「つまりああいう人達は一種の職人なのか。職人の仕事には敬意を払わねばならんな」と納得してくれましたけど
    バージョンが古いだけでアップデートコマンド受け付けてくれる社長でよかった(笑)
  30. >>36 公式設定わからないのでなんともですがディフォルメで機体に強調されてる部位、簡略化されてる部位、オミットされてる部位がありますし、得意なことと不得手なことがはっきりしすぎてるとかその辺ですかねえ。かわりに支援メカとか三体の予備パーツをくっつけて巨大兵器とか支援メカと合体してケンタウロス形態とかそのへんSDにしかない強みだと思いますが
    シャフリヤールさんの機体がパーツ変形合体とかしてるの、多分「リアルタイプでそれやるの凄すぎじゃね!?」みたいなことなんじゃないかと(笑)
  31. イスカンダルの軍略はB>神話や伝説レベルと比べるとそこまでじゃないというだけなんじゃないのですか? 強力な未来視持ちとかなら、イスカンダルがとる全ての策に対して対策をすでに用意しているとかやれる可能性はあるわけだし。
    イスカンダルは凄過ぎて「実在した伝説の人」で、神話にも片足突っ込んでる(少なくともFateの世界ではゼウスの息子扱いの神性持ちで、現実の逸話でも神話の存在と絡んだものがある)ってのと、「神話の軍神とかはパワーが凄いだけで軍略に極めて長けた存在はいない」ってのがあるのだが、それ以前にFateのスキルは他のスキル(この話題なら未来視の千里眼)との相対評価じゃなくて絶対評価なのですよー。じゃないと孔明の知略がやA+扱いも変になるしね。それにほら、黒子のバスケの赤司も未来視(エンペラーアイ)持ってるけど、「赤司はエンペラーアイを持つから強いのではない。(天才的な戦術能力を持つ)赤司がエンペラーアイを持つから強いのだ」ってやつよ!
  32. もうブレイクデカールの件は、運営側が仕掛けた大規模レイドバトルってことにしてほしかった・・・。空間に異常が起きてるように見えるけど派手なエフェクトなだけですよ、サクラなプレイヤーがチートで強くなるけど負けてもペナルティはイベント後にはなくなるよ、みんなで協力して悪者をやっつけよう! 失敗しても、それはそれで次のイベントに繋がるよ。くらいで・・・クズい連中も、あれはノリノリでロールプレイなんだよで(笑)
    対外的にはそれで処理する、とかは可能性が(笑)
  33. >>67 旧時代の筐体しかない頃に自分が居たと仮定すると、まあ。自分も壊していいというか競技用ガンプラを別に用意してやるでしょうねえ。でもまあそれで戦績をつけていくと思い出の傷が増えるし愛着もわくし、本気バトルではある程度作りこむでしょうし、相手もそうだと思うので特攻みたいなことはよほどでもないとしないと思うでしょうし。でもそこで「壊れないようにしました」だと「もうそれ別ゲーじゃねえか!」な反応もわかるかな。まあ、最初に両方あってどっちがいい?と聞かれたら圧倒的に壊れないほうですけど。
    トライがそのへんの認識の違いの扱いを本当に雑に扱ってくれたのが辛かった。
  34. 48C>あの話で壊れたのはM9ではなくて、M9の配備に伴い使われなくなったM6だったはずです。M9だと数千万ドルしますね。
    戦闘機並みのお値段!!
  35. 修羅の刻の土方さん > この作品(ベースになってる修羅の門の方でもそうなのですが)、腕力が凄かったり技術的に優れてる人よりも「心が怖い人」を強いとするのが個人的に好きですね~。とはいえそういう人は、力や技においても尋常じゃないという描写を、後の戦いの場面では十分されるわけですが(笑)。
    気合が強さのベース!!
  36. 25b>飛行スキル、そもそも当初はジム3が何で飛べるのかと思ってたんで、ああスキルがあるのかと思った覚えがありますね。
    水中用モビルスーツにも「宇宙戦闘」のスキル使ってんだろうなぁ(笑)
  37. >土方さん 「あんただ大尉。あんたが俺の小隊だ!(@戦争のはらわた)」に通じるものがありますな!これが男の格ってものか……!
    絶対的信頼!!
  38. >「SDだけだとダメ」 それ結局SDはダメだな!てのと同じでは?
    仮に「尖ってるけど長所はあるから、短所をリアル系の機体でサポートすれば大きな力を発揮する」とすれば、「SDはダメだな」にはならん気もするけどなぁ。
  39. 前作の批判を受けてか、リク達が薄味キャラになってるから、アヤメとの関係も薄くて、どんな結末になってもああそう…以上の感想は出ないなあ。正直キャラの濃いチャンピオンを主人公にしたほうが良かった気がする。
    三回連続で格闘キャラじゃないことにホッとしたが、まぁ確かに濃くはないな(笑)
  40. fateFGOのイベントいいですねぇ。20日解放分までもまだ終わってないですけど。 by 裸エプロン
    テキスト量がもっと多いほうがよかったなーと、「いい感じゆえの物足りなさ」を感じてしまう(笑)
  41. 放蕩以外ではよく笑いを「w」とか「草はえる」とか「草」とかいうのを見るけど、「・・・」や「…」の事を「砂」という事を今日初めて知った(笑)   そうか砂○○は××だったのか砂   みたいな感じか!
    昔、ネトゲのメンバーの女子中学生が、会話で不自然に語尾にw付けて話しかけてくるんで、ある日堪りかねて「あの、なんでその発言で語尾にw付けるの?」と聞いたら「……え、vがハートなんで、2つハート並べてるつもりだったんです」と言われたことが(笑)
  42. 13>やっぱし、吉川英治や司馬遼太郎クラスの作家か週間少年誌に連載される漫画で主人公張ってることが知名度補正には重要なんだろうなぁ。ヒストリアも主人公は臣下だし月刊誌だし。。。
    まぁ現状でもスゲー強い扱いではあるんだが、設定も史実もちゃんと把握してない人(それ自体はしょうがないんだが)に「メドゥーサには勝てない雑魚」扱いされてるのが悔しいんぢゃーっ!! 公開されてる設定をちゃんと吟味すれば石化でワンパンなんて無理だってわかるはずなのにーっ!!(それが大変なことはわかるのでやるせなさ倍増
  43. >61 古谷フォークは一度慣れてしまうともうあの声以外は考えられないくらいハマっているという恐ろしさ。
    あれを超えるのは至難の業だよなぁと思ってたら、ワカメ采配は凄かった(笑)
  44. 水上先生原作のアニメ作品プラネットウィズに連動して、惑星のさみだれ等の水上悟志作品の紹介PV(声優2名によって色んな名セリフが演じられる)が公開されたのですが、各作品とも最終話まで惜しみなくがっつり使った構成の中、一番槍が惑星のさみだれでしたので最終巻を未読のワダツミさんはうっかり見てしまわないようにお気を付けを!
    そろそろマジで読もう(笑)
  45. 17>数年で復権つうか無罪判決出たとはいえ、頭のおかしい娘扱いは少なくなかったろうし、フランス革命では、君主側ってことで悪者扱いだからねい。新撰組にとっての子母澤寛や司馬遼太郎みたいな感じやろか。まあナポレオンは善意でジャンヌを称揚したわけでもないだろうから、感謝されるかっちうと、どうだろーなー。
    Fateがどういった設定にするか次第ではあろうねー。「マジでジャンヌ好きキャラ」か「利用しただけ」かは、「史実はこうだから」が通じない領域なだけに。
  46. 42>実際問題リアルの売れっ子になる前の漫画家のボツネームってのがどんなものか知らないので、かおす先生のレベルと言うか格というかが新人プロ作家としてどの程度なのか分からない
    かおす先生のヤバいところは画力じゃなくて、話がどうしようもないところだからな……。
  47. 22>宮城谷昌光の三国志だと孔明も含め北伐はダメな感じだ。最初は戦略目標も中途半端で、一応その後は孔明も成長して蜀軍も強くなるんだけど、天候に恵まれず、孔明も死んでしまい、失敗、後の人は孔明に及ばず成功しない、という。。。
    三国志作品はたくさんあるだけに、そーいう扱いもそりゃあるよね。
  48. 31>ジェシカは素人議員(アスターテ戦役直後は小学校音楽教師)なので、レベロと比べて見劣りするのは当たり前で、「対帝国外交の落し所」まで考えろってのは無理があるが、死んだ頃はイゼルローンも手に入ってるし、帝国では内戦始まってるので、「クーデターなんかやってないで、最悪、相互不干渉、不可侵で手打ちに出来るような介入法を模索しよう」位のことは考えていたんじゃないかなぁ。ヤンの友人だからと言ってヤン並みにキレる人物を期待するのも酷だし、ヤンの周辺人物として注目されてしまうだけの「普通の人」なんだと思うわ、だから、あっさり退場しちゃうわけで。
    ああ、自分としては「優秀ならそれくらいやれ」「優秀な人と比べてここがダメ」とか思ってなくて「最低限それくらいは示してくれないと困る」ってつもりだった!
  49. 30>ユリアンの台詞に「(イゼルローン回廊を経由しないなら)フェザーンを通るか、銀河系の外を迂回するか」みたいなのがあるのでやろうと思えば出来なくは無いが大変なので戦略的には現実的では無い感じ。を踏まえると同盟は銀河中心部近くの棒構造(または腕構造)の向こう側の比較的密集度の少ない空間にあって迂回すると1、2万光年くらいは余計にかかる(イゼルローンからハイネセンまで4000光年、通常3、4週間かかる)、銀河帝国の端から端までは普通に旅すると年単位(現代のヒマラヤとか極地みたいなところ含む)。な感じなんじゃ無いのかな、と。銀英伝が書かれた頃と今では銀河系の形(の予想、想像)も多少違うけども。。
    スエズ運河とアフリカ周りみたいなもんだな!
  50. a. 50>戦略目的はアスターテ星域の制圧だとして2万の兵力しか用意しなかった所に、相手が4万持ってきた時点で戦略的には失敗(最終目標達成は不可能)で、これはラインハルトの責任では無く軍令部の責任。普通に撤退しても問題ないところを相手にほぼ完勝してから引き上げてる上はラインハルトには武功があったと認められる、んじゃないのん?
    b. 50>戦略目標未達はラインハルトに2万しか与えず送り出した奴の責任になるので、ラインハルトの功績を認めないとなると咎められるお貴族様がいらっしゃるはず。咎められたくないお貴族様としてはラインハルトの武功認めないわけにはいかない。という事情もあるんじゃないんかな。
    と思うわー( ・`ω・´)
  51. 53>イスカンダルの配下の有名どころは下手な円卓の騎士なんかより遙かに格上な気がするのですよ。
    いいかスティーヴ。この流れで「なんか」ってのは付けなくていい表現だ! 余計なことにしかならない!
  52. >6 了解です! …で、なんか一度不快にさせてしまった手前聞きづらくもあるのですが、感想タイトルのボカしって何か意味があったりするのでしょうか…?
    無意味に遊んでるだけだよ!
  53. >10 ノベルは実に時間泥棒。一冊で長く楽しめるというメリットが、時間ない人にとってはデメリットに引っくり返るという悲しみ
    そう、漫画なら数冊読めるからなぁってなっちゃうのよね。本来ならコスパいい存在なのに、ほんとそれが仇に(笑)
  54. >35 有能なブ男、カリスマ悪役のブ男… すごくいいと思います!!!!!
    どいつもこいつも外見で有能か無能か判断がつく作品は安っぽいとしか思わないけど、「色々と存在する中で無能なブ男と有能なブ男がいる」ならOKだしなー。
  55. >55 何が貼られていたか大体察しがつく。それはさておき、個人的には現在の方向性にはとてもホクホクさせて頂いております
    メジャーは最初の方しか読んでないんだよなー。
  56. a. >大歓迎だよ!? そう言っていただけるのであれば、こっそりと……日之浦 拓という名前で、「威圧感◎ 戦闘系チート持ちの成り上がらない村人スローライフ」という本を先月出させていただきました。他人のサイトでダイレクトマーケティングしてしまうのは忍びないので、もし読んでいただけて面白いと思っていただけたら、何処かでこっそり感想でも書いて貰えると嬉しいです。 レス不要
    b. ラノベの人ですが、本棚に入ってるぅぅぅぅぅ!!! 読んでいただいてありがとうございました。凄く嬉しかったんで、それだけ(笑) レス不要
    ちゃんと感想もTwitterで書いたよ! マジで「単行本出たから読んでくれ!」は遠慮要らないぞ! 他の人も!
  57. 火ノ丸相撲>咲ちゃんは尻キャラ。あの辺の時期だとチヒロの覚醒なども良いけど、やはり蛍の奮闘が印象的。伏線に布石に奇策と全力で立ち向かうも及ばず、その姿が仲間を奮起させる…と滾りました。
    あの「勝利への布石の積み重ね」はスゲー熱かった。
  58. え…「紫ババア提督」ってかなり酷い悪口呼び名すぎてびっくりなんだけど、無能だとどんな呼び方してもいいの?
    自分はキャラの蔑称ってあんま使わないんだけど、他人が「本当に嫌いなキャラに使ってる」なら別に好きにどうぞってスタンスだね。もちろん「俺に話しかけてきてるのに、俺が好きなキャラのことを蔑称で呼んだら怒る」というダブルスタンダードは譲らないが(笑)
  59. シバさんがゲーム内不正じゃ済まない、ガチ犯罪を重ねててリアルでの逮捕は不可避なんだけど、本人改心で終わりそう。
    ここからなにしても逮捕は絶対ラインのことしてるよねぇ。
  60. 70>AIがあと50年分くらい進歩し、かつ安価に導入できるようになったらそれに近い事になるかもしれないけど、機械音痴とかの人の中ではパソコンはドラえもん並みのものだと思っているのかしらね。それに近い人も結構いるんですよ、機械技術屋なんですけど、私の職場。
    AIというか、フォトショの加工能力の進歩は本当にスゲーなぁと思ってて、10年前は絶対無理だと思うようなことも出来てるんだもんなぁ。
  61. >46 おそらく質問されるであろう絆ガンダム返却までの経緯はどう説明するつもりなんだろう。事実をそのまま話したらドン引き所か運営への通報モノだし仲間に嘘だらけの説明して再出発もアヤメ的に納得出来るとも思えんし。まぁ、この手の何かを取り戻す(娘や妻を生き返らせる等)為に悪魔に魂を売って他人を犠牲にしてみたいなの全般に言えることではあるけど。
    今回は「詐欺師に騙されて人生を台無しにされた仲間の復讐」とかじゃなくて、ほんと単純に「ゲームにやる気を無くした仲間のやる気を取り戻すために犯罪に手を染めた」ってのがなー。
  62. 現代の旗艦はただの洋上司令室で、最強艦ではないのね…(笑)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00010001-norimono-bus_all&p=1
    第2次世界大戦の時点でも、直接殴り合う戦艦じゃなくて巡洋艦以下に旗艦を設けてたケースはあるんだけど、戦後になって「旗艦能力特化」のが出てきたってことだねー。
  63. >40に言うところの、敵の心胆を寒からしめるのが目的ってのはテロリストの論理に思えます。軍人としてそれでいいのかよ、と。
    相手より国力が上回っていれば、それが成立した時代もあったんだけどねぇ。砲艦外交つって。
  64. 19>作者対談によりますと、四季さんのキャラデザが非常に好み(ポニーテール)だったので、ヒロインより優遇したくなりそうだっから、と。まぁだから後悔してるらしいですよ。
    同じようなケース、とかじゃ全然無いんだけど、寺沢武一先生のコブラ会に行った時に「なんでヒロインが片っ端から死ぬんですか?」と聞いたときのことを思い出す(笑)
  65. a. 16>あの提督は無能というより、戦闘描写が間延びしすぎてて・・・SF描写以外は良かったんですけどね。
    b. >>16 あのワープ突撃は映画館で見てて唖然とした、所詮は奇策に過ぎず手段を読めていれば容易く対処可能的な設定にしないと戦術根幹を変えてしまう物になってしまうので。もっともSW8はそれでなくても酷い出来と思ったので9はDVD旧作レンタルくらいで見ようかなと思ってる程失望してる
    映画の描写を真に受けると、スター・ウォーズの戦争様式にそのものに対して本当にどうしようもないことしてるんですが、本当にそう思っていいんですね!?という不安を煽る(笑)
  66. 70>手塚治虫は放映中の(オンエア最中の)アニメの原画まで描いてたって話を聞いたことはあるけど。。。ま、ごく稀に全部一人で全部やっちゃう人が実在するから、誤解すんのかしら。。
    まぁほとんどの人は「実際にそうやった人を知ってるから全部そうだと思ってる」じゃないからねぇ(笑)
  67. お? ワダツミさん、FRONTMISSION DOGLIFE&DOGSTYLE、前に読んでなかったっけ? 紙の方を処分した代わりに買ったとかそっち系?
    いや、トイレ入る度に紙のを読み直してる(笑)
  68. ウマ娘の描写不足は確かに感じるけど1クール13話でスペシャルウィークの生涯25ヵ月、17レースを網羅するなら尺の関係上あれが限界だったとも思う
    そして競馬知識ないからその辺を前提に好意的に見れないっつーことですね。
  69. 冷静に考えたらアヤメさんに同情できる点てなくない…?
    まぁ「遊び目的ではないにせよ、身の丈に合わない出費のために相手が闇金とわかってて金を借りたら大変なことになった」くらいの可哀想さだな……。
  70. 怪獣映画>自分の四天王はファイナルウォーズ以外一緒でした。代わりにゴジラvsメカゴジラ。ファイナル~も怪獣映画としては楽しめたのですが、やはり親に連れられて劇場に観に行った思い出補正が強い。
    実は二度くらいしか観たことなくて、最後に観たのも20年以上昔なもんだから、メカゴジラの戦闘シーンとかはそれなりに覚えてるんだけど、他のシーンは沖縄アピールが凄かった記憶だけが……!(それは対のほう
  71. 土方さん、今回はちょい役かな?と思わせておいてめちゃくちゃ美味しいところ持っていくのずるい(好き
    圧倒的な頼もしさ(笑)
  72. ウマ娘〉大佐の「総集編見てる感」や皆さんの書き込みを読む限り…自分も感じてましたが、ようは尺が足りないんですよね。最終回見終わって、せめて2クール…欲を言えば4クールじっくり掛けて見てみたかったと言える作品でした。
    「続編は期待しないで1クールだけでやってくれ」だとああなっちゃうのかもねぇ。
  73. >あの世界のプリンタがプラスチック以外も出力可能な凄い性能でもないと難しそう(笑) この世界ですら半導体や金属、医療用インプラントとプラスチック以外を出力するものなんていくらであるんだが? (笑)ってなんなの? URL
    プラモも基盤も全部一つの機械で出力可能なのって大変そうだなーという素人認識だったのは間違いないんだけど、それはそれとして。知識がなくて間違ったこと言ってる人にそうやって喧嘩腰で物申すのはあなたにとって「普通」なの? それとも「普通なわけないじゃん。無知なのがムカついたから喧嘩売っただけ」なのかな?
  74. 威圧感とは威圧とは・・・何かが崩壊して何かが生まれる
    振り切ってる面白さがあった(笑)
  75. ブレイクデカール>そもそもあの技術は真っ当な物なのだろうか。いや犯罪的な意味ではなく、異能力とか超常現象等の意味で。こうGBNに堆積した陰の気が偶々シバの妄想をデカールの形にし、陽の気がサラとして顕現したとか。
    遂に謎の力が出てしまったのでその可能性は否定できない。
  76. 16 戦艦をワープ速度で特攻させたら艦隊がまるごと吹き飛ぶ > 準光速ミサイル! バッフ・クランの起源がここに?!
    光速に限りなく近い速度で質量が極限まで増大した物体をぶつけりゃー惑星も吹き飛ばせるだろうしなー。
  77. 59>正しさはともかく、対案出せば説得力が大分増すのにその手間を惜しむのは悪手だよなぁ、と思った。単にケチ付けたり足引っ張りたいだけの人は知らん。まぁネット普及する前に比べ大衆の動かしやすさ(配慮)は難しくなってはいますけど。
    そうなんだよねー。「それっぽいこと(ただしデタラメ)言ってる人」に騙される人は絶えないものね。
  78. 61>基本格好いいだけに崩した時の演技が活きますよね。アルティメットガールのUFOマンとかパシフィックリムのチャーリーとか。
    若本規夫さんが「それのやり過ぎ」になっちゃったのがちょっと寂しい。
  79. 48>エリア88でも、報酬と機体やミサイルとかの値段が釣り合わないって気がしますが、あの作品世界だと「マッコイ爺さんのおかげ」で済んじゃうのかしら?
    あれは不良品が爆安なのとかはともかく、機体の値段は全然釣り合ってないね(笑)
  80. 20 超弱い兵器で戦争している>やっぱりワイズマンが介入しているんですかね
    そういった理由がないとなーってのはる。イメージ的には「海軍が原子力空母を運用して、陸軍は石斧と投石で戦ってる」ってぐらいのギャップがあるもの。
  81. >>31、ジェシカは活動家や扇動家ではあったが、政治家ではなかったという印象だ。教師から転身した議員一年生なんで仕方ないっちゃあ仕方ないのだが。議員としての師匠もいなさそうだし。
    師匠となる人がテロで死んじゃったしねー。
  82. 63>SDのモチーフは自由過ぎて素敵。どうみてもテッカマンブレードなシルバクラスター、ゴッドマーズなガンジェネシス、ガリアン+ゴライオンのガオージャ。子供の頃は理解してなかったけど節操のなさが凄い。
    俺、そのあたりのパロディしまくってた頃はもうSDから離れちゃってたのが悔やまれる(笑)
  83. 以蔵さんはもういろいろ言われすぎて爪一枚でベラベラしゃべり倒したとかそんな話を以蔵さんの真実として解説してるとこもありますしどうにも風評は止まらないですね
    話として面白けりゃなんでもいい層はどうしてもねー。
  84. 戦闘スキルもらって農夫とか、昔によくいた冒険者のくせに行動は木こりとかかたくなに一般人として過ごそうとするとかそれなのにシナリオ参加できないのはGMのせいだとか寝言を言うそんなコンベンションで出会ったクソプレイヤーを思い出させる
    よくいたのかよ! 地獄か!(笑)
  85. 昔の、このアニメおもしろいですよラノベ原作ですけど→ラノベ原作の時点で視聴対象外です。の頃を考えたらなろう発のラノベを読んでるとかすごいモノを見てる気分
    あの頃は本当に大変だったからねー。実際には観てても「観てません」ってやらないと、話題振られてすぐに揉めて、とかヤバかった。
  86. 以蔵さん>拷問に屈したことは責められないかなぁ、と思いつつ、どうしても腑に落ちないのは、二言目には龍馬のこと「裏切者」と罵ること。拷問による自白で次々に仲間を売り、土佐勤皇党崩壊のトドメを刺した「裏切者」である自分を差し置いて人のことを悪し様に言う。酒と色に溺れ金欠になり仲間から次第に距離を置かれる中で唯一勝の護衛で腕を活かしつつ糧を得られる環境のはずが、それもいつの間にか辞めてしまい、それ以降龍馬とも疎遠となる。挙句に押し込み強盗で捕まり、事実上土佐藩に引き渡される・・・斬られてやった龍馬さん人格者過ぎやしませんかね。
    そのへんは「Fate世界の史実はどうなってるのか」次第ではあるね。
  87. フォークは声はノイエ、顔は道原版が良いなと思った。声は大佐と一緒で完璧なキャスティングだと思ったし、顔は道原版が一番神経質な秀才を表現できてると思ったの。
    そして藤崎版だけは無い。
  88. そういえばガキンチョの頃。NHKで「お~い! 竜馬」のアニメやってたけどさ。その時に以蔵さんは脚を狙う外道みたいに言われてたけど、剣術とか知らない私には「え? それあかんの?」だった思い出が。
    道場剣術と実戦の違いって、子供には意外だよね(笑)
  89. 1972年にスタートした野球漫画の巨人、シリーズ通算203巻の『ドカベン』が遂に完結へ。    そして外野からは「一歩もはよ終われ」というヤジが(笑)
    一歩、ちょっと前にたまたま友達の家に転がってたマガジンを読んだらセコンドやることになってたけど、精神に変調をきたしているとしか思えないレベルで「椅子の上げ下ろし練習」を繰り返してるのが怖かった。
  90. 70>ガッシュの作者が巻末に載せてた教師の話を思い出すなぁ。「今のアニメは沢山の人が作ってる。漫画家の先生なんてこれからは必要なくなり廃れるだけ」などと言われたそうで。雷句先生自身も色々やらかしてるけど
    雷句誠はもう作品スタンスが本当に合わなくてダメだ……と思わざるを得なかったのがベクターボール。
  91. >ブログ装う広告 やっぱあの系統の、労力のわりに話の流れが不自然すぎてすぐわかるやつより、最近出てきたよみこんでから数秒ウェイトはさんで中央あたりにV字でふわっとPopしていく広告のほうが踏みやすいですよね。中央から下に落ちて跳ねる系よりもさらに押しやすくというか一度消えても一~二秒後に二度目が出てきたりで邪魔でしょうがない
    わかる。あのワンテンポ遅れて出てくるやつはマジでウザい(笑)
  92. >4 もしもナポレオンが出陣したら宝具は「大砲で敵陣に打ち込み混乱のバフをつけて、騎馬の突撃で殲滅する」形になりそうね
    頼むから「騎兵を歩兵にされちゃった王の軍勢」みたく、マスケッターが歩いて突っ込むのにしないで欲しい(笑)
  93. ウマ娘はともあれ、2期があるならアニメシスプリ2期のように「個々のウマ娘の活躍」を描写してほしい、かな。今期のはどうも、アプリのプロモーション用にしか見えない。
    ビワハヤヒデ回! ビワハヤヒデ回を!!!
  94. リアルのガンプラにつけるんであれば、デカールを印刷しておいてマイクロチップを貼ってからプレイヤーに渡すのでは・・・?(現状でも、万引き防止のアレをマイクロシール化したものが存在するそうで)
    ああいや、最初の話が「直接会うとか郵送じゃなくて、データだけ渡して3Dプリンターで出力しているから足がつかないのでは」というのだったのねー。
  95. シバのガンプラ、元々愛用していたアストレイレッドフレームの改修ガンプラのはずなのに原型留めていない感じが中々かっこいい。まあアストレイシリーズってどれも最初の原型を留めない改良してるからシバもその流れを理解しているのかも、ゴールドフレーム天以上の原型留めてないっぷりは凄いけど。
    ガンコンの配信番組で「アストレイだけでこんなに種類がある!!」ってのをネタにしてたのを思い出す(笑)
  96. 大佐が以前に紹介した「土下座で頼んでみた」がエロ小説化するそうです!挿絵もご本人で、大佐念願のふなつかずき先生のガチエロですよ!
    いや、僕の念願は「他人が書いた(いや本人が書いててもだが)小説に挿絵がついている」じゃなくて、「エロ漫画」なんだ(笑)
  97. >>30 さすがに「サラっと」とはいってないハズ、かなりギュウぎゅう詰めで赤ん坊を抱くママさんの姿がチラホラとありその光景が後に語り草になってたりした
    あー、街では暴動が起きてて、リンチ艦隊が逃げ出したのが空港に詰めかける群衆にも知られてるような「だいぶ切羽詰まった状況」になって初めて「この惑星の住人全員輸送船に乗せて脱出しますよー」って命令出してる状態で、まだリンチ艦隊が惑星の近くにいて、そこで敵に捕捉されてる間に惑星全土の全住民を輸送船に乗せて脱出させてるのは、かなり「サラッと」というか「未来技術スゲーなどんな魔法使ったんだ」状態って認識しちゃってて。時間の短さもそうだし、辺境の田舎惑星に300万人輸送できるだけの船舶が存在するのもだいぶ「サラッと」って印象で。
  98. a. 笹の葉無双の以蔵さん好き。竜馬大好き以蔵なら龍馬伝も結構いい感じだった。子犬が懐いてくれたみたいで。
    b. おーい竜馬>>いやー以蔵さんの最後に至るまでの拷問からの下りがキッツくてなぁ・・・竜馬、武市と一緒の楽しかった思い出シーンや、竜馬が助けに来てくれる事を信じてからの絶望がよぉ・・・でもホントに処刑される最後の最後で、自分の友人の姉が暴力振るわれて、あんなに戦う事が怖くなってたのに奮い立って、握り飯を包んでた葉っぱで戦うシーンがクッソカッコよくてなぁ・・・やっぱ以蔵さん好きだわ。
    あそこで乙女さんの刀が以蔵に渡っていたら……な妄想する。
  99. 土方さんて池田屋にも中途参戦だし、あんまりたくさん人斬ってるイメージないんですが、実際はどうなんでしょ
    詳細な記録が残ってないので確かなことは誰にも言えないけれど、「戊辰戦争の最前線で戦い、負傷もしている」ことから、「指揮官だから後方で指揮してただけ」じゃないことは間違いなさそうとは思っているねー。
  100. a. >>30  元の>9の書き込みをしたものです すべての星系に居住可能惑星があるというのは確かに無理やりでした でも、「銀河系の3分の1に人類が進出している」で300億個の星系があり、「そのうち居住可能なのが1万分の1」だとしても300万の居住可能惑星があることになります。帝国・同盟・フェザーンあわせた総人口が400億ですから、 平均で1万3000人しか住んでいないことになります。もし、居住可能惑星の存在確率が1億分の1くらいなら、銀英伝の人口はつじつまが合うのですが、現在の天文学ですら居住可能惑星(の可能性が高い惑星)が次々に発見されています。1億分の1というのは、非常に考えづらいのですよ。銀英伝は400億という人口を増やすか、逆に範囲を狭くして数十程度の星が争っている設定にしないと、無理があると思います。なお、私はアンチではなく銀英伝ファンで、好きだからこそもっと面白くなってほしいという考えです。
    b. まあ、銀英伝を数十程度の星の争いにすれば、人口のつじつまが合う代わりに、「星団英雄伝説」というショボいタイトルになってしまうので、あえてタイトルのハッタリを重視してリアリティを無視したのでしょう
    まぁそもそも西暦にしたら3600年くらいの話ではあるので、なんぼなんでも銀河全土の1/3にわんさか人であふれかえるほどの繁殖力は無さそうな感じなので、「進出している範囲」と「(採掘人員とか以外の)民間人が暮らしている範囲」はイコールじゃないとは思うねぇ。
  101. ビルドダイバーズ>決戦回だけあってチャンプ&ロンメルの突撃当たりの作画が尋常じゃなかったし、画面のあちこちに散りばめられるバラエティに富んだMSが嬉しい。
    目移りしちゃう!!
  102. 大佐的には「ゴールデンカムイ」の老土方はどうなんでしょう
    好きだよー。
  103. まそたーん!!
    みてなーい!!
  104. 大佐が修羅の刻読んだ切っ掛けってなんですか?川原作品で読んだことあるのが修羅の刻だけって珍しいと思いまして。
    友達の家にあって、すすめられたから(笑)
  105. GBD>クライマックスなのになんか終始冷めた目で見てしまった…。チートのボスのビグザムに「Iフィールドにはゼロ距離攻撃」とか真面目に設定考えてるのも白けるしなぁ。案の定効かないし。この期に及んで他の運営陣が動かないのも。今回システム崩壊の危機を脱して一件落着みたいな空気だけど、黒幕逃がしてるし何も解決してないだろ…とか。
    さすがにここから運営が「ショウコガアリマセーン」と何もしなかったら酷すぎるな(笑)
  106. 焼きそばGIGAMAX  入れるお湯が1300ccと聞いたが……
    ティファールじゃ足りない!!
     
       
       
       
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ