HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

6/17
■フェイトグランドオーダー

 
 一切ブレる気がない土方さんの相変わらずぶりが素晴らしく痛快でサティスファクションでした( ・`ω・´)
 ピンチに颯爽と……というより怒涛の如く現れて敵を粉砕する頼もしさ!!!
 沖田、以蔵と天才剣士が並び立つ中で「一番強そう」なのは土方さんであった。

 
 まぁほんと修羅の刻の土方さんみたいな感じの扱い!!!
 つーか完全にオマージュ元だよな。

 
 ところで以蔵さんの宝具なんだけど。
 一度見た剣技コピーするけど、ステータスは自分のままなんで、アサシン相応の高くないステータスに留まるっていう、まぁコピー能力者の欠点……というか完璧じゃない点として定番の設定なわけですが。樺地や黄瀬くんなんかも同じなものの、本人のステータスが異様に高いんでますます厄介っていうだけで(笑)
 コピーといえば投影魔術ってことで、エミヤは「宝具自体をコピー」「宝具の使い手の技術もコピー」「どちらも本物には及ばない」「宝具の特性に依存したものもOK」「頑張れば剣以外もコピーできる」「壊れた幻想なんてリスペクト精神の欠片もない荒業も可能」と、「コピーしても性能が落ちない始末剣」が唯一無二なチャームポイントなのに対して三長一短な雰囲気を醸し出しております。
 宝具といえば大事なのは真名解放。無限の剣製が「真名解放も可能」なのに対して始末剣も「無理」とは明言されてないものの、原作設定だと「対人魔剣は無理」ってことなので、「剣術が宝具にまで至ってるのなんて全部対人魔剣みたいなもんじゃ」と思っても無理からぬことながら、柳生但馬守の宝具は「対人奥義」で、武蔵ちゃんのは「対人宝具」だったりで……え、コピーできるの? マジで? 対人魔剣だけど表記がそうなってないだけで無理とかあるの? 武蔵ちゃんのなんて完全にヤバい技なんですけど「宝具の特性依存してない」「あくまで当人の技術が宝具」だからマジでいけるの? エラッタで対人魔剣に表記変わったりしない?

 閑話休題。

 士郎のことなんですけどね。HFは「エミヤの腕をゲットしたことで内部崩壊しつつステータスに下駄はいて戦ってた」わけですが、UBWだと「常人かつ極端に鍛えてるわけでもない子供の身体能力で、宝具とその技術を劣化コピーして戦っていた」って認識で良かったんだっけ? もう忘れた! 誰か教えて!
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. a. ウマ娘はバトルアスリーテス思い出す組です。今回の話はブロワイエとのレースで実に盛り上がる話であった一方、このアニメ良くも悪くも一話毎の区切りが良すぎるので決戦に向けての溜めが少ないのもあると思います。いいんですよ、それはそれで、次週を気にしてモヤモヤしなくて済むから。でも最終盤の山場としてなら、もうちょっと先週からの引きがあって良かったと思うんです。もちろん先週のスズカの話は泣いたんですけどね。そういうことじゃなく。マキバオー並みに引っ張られると困りますが、もうちょっと、もうちょっとこう、ペース配分があってよかったんじゃないかと思うんです。
    b. サイレンススズカには気を使って史実を上手く変えて救われる形にはしたけど、スペシャルウィークについては史実通りの流れになってしまっている(実際のモンジューは4着だし異なる部分もあるけど)という違いかなあ。スペシャルウィークの史実自体が主人公向けなので描きやすい分頼りすぎてしまったのか
    c. スぺちゃんはレースに対して真剣さが薄く感じてしまうのがなあ。最初の負けまではいいと思うんだけど、そのあともスズカスズカで他の真剣にレースに挑んでる子と比べちゃうと…。性格が悪いとかではないんで嫌いなわけじゃないんだけどね。あと、個人的にはホントはもっとライバルたちとの勝ち負けがあったのに全部すっ飛ばされたんで期待外れ感が強くて、それ故に余計に期待しなくなったってのもある^^;
    d. ウマ娘:だって史実がこうだから特に理由は要らないよね > 自分的には「馬だから」なのかと思ってましたね~。スズカのお話とかは史実とは変えてるので、必ずそれに沿うというよりは「競走馬って3歳とかでドカンと日本一になるから」みたいな意識なのかと。自分も下積みというか色々あって努力して優勝!の方が好きなんで、時間経過描写なりを盛ってくれれば良かった気が。ていうか、そもそもあの子らって何歳なん?。
    e. ウマ娘12話、普通に感動していたんですがよく考えたら自分の頭にあったのは「山あり谷ありの馬生の末トップに上り詰めた現実のスペシャルウィーク」であって、頭を真っ白にしてアニメを見ると、日本総大将と言われるだけの実績もそこまでのストーリーも特に描写はないですね・・・。挫折とかも割とあっさりでしたし。
    どうにも「出来がいいアニメの総集編」を観ている感じではあるんだよね(笑)
  2. スぺちゃんスぺちゃんと聞いてるとつい「ケガしやすそうだな…」って思っちゃう横浜ベイスターズファンです。某選手がちょっとしたことですぐケガして休んでたんで付いたあだ名がスペランカー。転じてケガすることを「スぺる」って言われてたもんで…
    いたいたそんな選手(笑)
  3. 28> 新作ゲームの発表とかで(悪い意味じゃなくて)ファック!ファック!!オーマイガー!!! と叫ぶ外国人を思い出す
    感動的なシーンで「畜生! やってくれたぜ!(ボロ泣き」とかやる。
  4. >2 ナポレオン、まだ出てないんですねぇ。というか彼ってそんなジャンヌ復権しまくってたのか…知らなかった
    現代でこんだけメジャーなのはナポレオンの仕業です(笑)
  5. >15 自分の初パラディンはタクティクスオウガでしたなぁ。当時は「何その締まらない職名…」とか思ってた(笑)
    パ行のエフェクト!!
  6. >39 え、そうなんですか!? じゃ「感想」とかでいいのかな…。
    いいのです。HP案内の「HPについて」のところを読んでみると素敵なのです。
  7. 43>出版社の不手際で紛失とかはよく聞く話ですが、やまと虹一先生の場合自宅で保管されていたものがいつの間にか新聞紙にすり替わっていたというのが恐ろしい。
    内部犯行の可能性があるタイプはことさら怖いよな。
  8. 54>まあ超機動大将軍しかりゴッドカイザーしかり「最強形態がリアル等身の巨大戦力」というのはSDのお約束なところもありますからね…。騎士ガンダム世界の神々はリアル等身という設定もありますし。
    子供の頃は普通に「すげぇ! かっけぇ!」だったのは間違いない(笑)
  9. 出たーフォーク准将出たーこれからが本番だ
    二大スターのもうひとり、フレーゲル男爵の登場も楽しみだ。
  10. ラノベ作家……最近商業デビューしましたが、何とか2巻は発売できそうです。次の目標はワダツミさんのブクログに自分の本を登録してもらうことですね腋
    おお、それはおめでとう!!! だがライトノベルは時間配分の都合でほとんど読まなくなってしまったので、ハードルが高いっ!! 「ノーアプローチで読んでもらえた方が嬉しい」みたいな気持ちはすっげえええわかるが!! 「デビューしました! よろしくおねがいします!」なアプローチも俺は大歓迎だよ!?
  11. 3>そして武器4つのうち3つをMAP兵器にした初期Gジェネは分かっていなかった。いや強いんだけどもさ!作品的にMAP兵器で一掃は経験値的にも資金的にももったいなくて…反面NEO辺りではファンネル持ち除けば最強クラス。極端だなぁ…
    ユニットのテンション上がらねーしなぁ。
  12. 6>「傭兵を謳う」とのことなので、機体の宣伝も兼ねた傭兵業ですかね。ついでにフォース潰しの内定調査とか。ああ、この作業をアヤメさんがやるようになったのか。そりゃ怪しいフード男より美人くノ一の方が騙せるよなぁ。
    もちろん、性的な意味で。
  13. 久しぶりにイスカンダル談義になっているので、以前語られていた軍略ランクについての考察をば。もしかしたら既出かもしれませんが(自分が考えるようなことは他の人も考えるはずなので)。人類史最高クラスの軍人たるイスカンダルの軍略ランクがB+なのは足りないんじゃない? という趣旨でしたが、それは現代戦を基準にしているからなんじゃないかな? と思ったわけでして。言うまでもなく軍事というものは時代・文明・地域その他諸々で移り変わるものなので、過去の大英雄といえどいきなり現代戦の現場に叩き込まれて十全たる能力を発揮出来るのかな、と。ドリフターズでいうとスキピオが二千年の差に愕然としていたように。あるいは銀英伝みたいな恒星間航法が確立している未来世界で、ビーム飛び交う航宙艦隊戦の達人であるヤンやラインハルトといえど畑違いの現代戦の指揮をやらされても困る、みたいな。そんなこんなで色々制限がかかってBランクなんじゃないかなぁと思ったわけです。逆に言えばそんな状態でも一流以上とされるBランク判定、しかも条件さえ整えばAランク以上となる可能性なる+付きですからね。イスカンダルが現代戦の知識や装備を備えたとしたら、既存の常識をひっくり返すような何かをやらかすのかもしれません。
    あーあーあー、それだとねーそれだとねー。孔明の軍師系スキルがA+だったり、サンソンの医術がAだったり、騎乗スキルがあれば未来兵器だろうと完全に乗りこなせるとかねー、色々無理が出るのよ(笑) あとイスカンダルの軍略はBだよ! +無いよ! でも設定的に他の軍略Bよりワンランク上の性能(対城宝具まで対応可能)なので、B+みたいなもんかもしれないけど!(えー
  14. 28>昨今のスパロボやモンハン、ソシャゲの攻略サイトなどで「攻撃力15%UP!チート級の壊れスキル!」みたいに言われるとチートも安くなったなぁという感じはする。
    FGOでも、何でもかんでも「マーリン孔明ギル頼光より弱い雑魚」「各クラスの最強サーヴァントと比べて弱いから産廃」と評する人もいれば、逆にスナック感覚で「ぶっ壊れスキル」と評価する人たちもいて、同じゲームの話題感が無い(笑)
  15. ビルドダイバーズ見てると、SAOや.hackってなんだかんだネットゲームっていうものを、上手く扱っていたんだと分かる。
    う、うででんしか観たことがねぇ!(笑)
  16. 「最後のジェダイ」の紫ババア提督とフォーク准将、どっちが無能なんだろう。
    圧倒的フォークと言いたいところなのだが、あの「戦艦をワープ速度で特攻させたら艦隊がまるごと吹き飛ぶ戦術」を「今までも技術的に何の問題もなく行えたのにやってこなかった」としたら、提督個人どころか反乱軍そのものが超絶スットコドッコイで困る。別に人が操縦する必要ないわけで、単に超強力なミサイルだからなぁ。
  17. a. 2>方向性うんぬんはさておき、(ナポレオンにとっては)善意の行為に対してすげなくすることはないじゃないかな。謝意は示しつつ、それが他人の犠牲の上に成り立っていれば諫めるぐらいで。あと、聖人認定のエピソード的には「聖☆おにいさん」で、バチカンの聖人認定のシーズンになると当時まだ認定されていなかったジャンヌがさながら野球のドラフト中継を見守る当落線上の球児みたいになってるのを思い出す。数百年単位で落ち続けて、初代教皇がひたすら励まし続けるとかむしろ罰ゲームじゃないかな。
    b. 2> FGOのジャンヌは自分個人の名誉には元々関心ないですからね。一応感謝はするけどそれ以上の感情はないでしょうね。
    ナポレオンがいなかったら現代におけるジャンヌの知名度はかなり低かった可能性が十分にあり、知名度=強さのFate世界だし、聖人にもなれなくて、サーヴァントとしての能力は低く、ルーラーの資格も得られなかったかもしれないよなー。
  18. 3>V2アサルトバスターは私も好きです。ガンダム系では一番かな。全力で戦えるとストーリーブレイクしちゃうから、初期不良や整備不良に悩まされてその度にウッソから癇癪起こして、叩きつけられたりしてるところも含めて。
    TV版がフルコンディションだと思われている風評被害をなんとかしたい!
  19. a. 5>やっぱり、このエピソードでは活躍できるけど、今後の展開的にウィスパード(候補)が増えても出番も少ないからいっそ、ここで散らせてやろうとでも思われちゃったのかなぁ。宗助自身もこの時点でかなめ一筋だから、いまさら他のヒロイン候補の出番もなかろうし。ここで
    b. >5 ナミを殺した件について、当時の賀東先生はあっけらかんと語っていた印象でしたが、10年経った現在では公開してるような発言をされてるんですね。当の作者本人にしても時間が経つといろいろ思うところもあるのでしょうね。
    c. 5>しかしウィスパードであることをアマルガムなどに知られたら、それはそれで幸せになれないのであった……
    d. ウィスパードを熾烈な争奪戦 >クラマさんは彼女がウィスパードだなんて微塵も知らないですし、そもしも捜索任務なんて受けてないですから、どういう条件で覚醒するか知らされてないでしょうからねぇ・・・アニメで明かされてる情報としては「突然頭が良くなる」ぐらいなので、学校に通ってないナミでは判定は難しところ。数ヶ月間バトリングで勝ち続ければしてれば、「あのチームのASの動きが異常だ」くらいの情報が入って、そこからレナードが画面見て、「ちょっと拉致ってこいや」となるレベルかなぁ
    e. >5 そもそもクラマさん下手に出張ってこなきゃ、宗介あそこで飼い殺しにできたんじゃって気もするんですよね。情報収集的には既に攻めあぐねてて、居心地も良かったわけですし。ナミの件といい、無慈悲で冷酷・効率的な仕事人に見えるけど日本でやられた事をかなり根に持ってたんでしょうかね。
    慢心して自分が死んでるのも含めて、残念な人であった。
  20. a. >>59 ATの携行武装でも対艦用のロッググガンならMSにも有効そうではあるけど、いかんせんチャージに時間がかかる上に機動力の差が…まあアストラギウス銀河の技術力でMSサイズのロボ作れば普通にMSよりは強いのが出来上がるんだろうけど
    b. >59 あの世界ワリと大雑把だから謎の粒子でレーダー効きませんって言われたらじゃあ敵が居そうな所に飽和攻撃しようとかやりそうだなあ…人口の桁が違うから作中の大規模作戦に一億人ほど投入してるし…
    c. 59. モビルスーツ vs アーマードトルーパー …MS=対艦・対MS兵器、AT=機械化歩兵、と見なすと、用法・戦場(投入状況)が違うから、優越は付けられない(意味が薄い)とは言えるかも。MS側からすると「なんだこのデタラメなプチモビ軍団は!?」とか見えそうな(笑)。AT側からは、「巨大すぎるAT? 意味が判らん」とか、「移動(機動)の「一歩の距離」が大きくて捕捉が難しい」とか? by エルドラン総受け
    まぁ結局のところ、ボトムズの戦闘描写が超光速技術持ってるテクノロジーレベルの戦争としちゃかなり古式ゆかしいってのと、「テクノロジーとか関係なくデカいライフル抱えた人間でも上手いことすれば倒せる程度の兵器」ってのがあるんで、結局「妥当性のある技術レベルを考えたら超弱い兵器で戦争している」という身も蓋もないことになるんだよな。別にいいんだけど! 面白いから!
  21. a. 33>「つまり、USBコネクタは宇宙人由来のものが広まった、ということだったんだよ!」「な、なんだってーーー!?」と、即座にMMRネタに変化されてしまった(笑)他の部分は天才だからで済まされるけど、データ転送する為の記録媒体と送信方法だけはどうすんだろうと思ってたけど、そういうことか・・・って、映画本編からそんなの読み取れるか(笑)
    b. 33>Macは宇宙技術の産物だったのか。昔妖魔夜行でMacをグレイが使って、Windowsをノエルさんが使っていたのを思い出しました。それはさておきインディペンデンス・デイのハッキングが成功したのって、エリアルでもあった、宇宙人のコンピュータのインターフェースは地球のものより圧倒的に互換性が高いから全く異なる言語のウィルスも認識してくれているんだと思ってました。
    この手の「そんなの本編だけでわかるか」な宇宙侵略映画といえば、バトルシップ。あれは原作だと思いっきり「地球人を家畜にする為の侵略の先遣隊」なんだけど、映画観てるだけじゃわからないから、公開当時やテレビ放送される度に「実はこの宇宙人は友好目的でやってきてるのに、地球人が勘違いして襲いかかってるだけなのでは?」という考察が(バグで基地やインフラ攻撃しているのが見えてないかのように)Twitterで流れてくる(笑)
  22. a. 27>そこで蜀漢の北伐を引き合いに出すと、まるで北伐もダメな奴みたいな扱いに(笑)関中との境で中原への橋頭保となる長安の制圧が戦略目標でしたっけ?曹操でさえ匙を投げ、孔明ですら真っ当な兵站を築けなかった益州ですからねぇ。
    b. 27>出発点が間違ってると正しい終着点まで辿り着けない見本ですよね。同盟の選挙の為に政治家やってる連中からすれば「イゼルローン制圧の勢いで、帝国領に攻め込んで大勝して欲しい」“だけ”なので、その勝利による外交目的や国威発揚がない状態で具体的な方策は軍に丸投げ(別にこれ自体は真っ当)、軍内部からすれば「帝国領に攻め込め」という命令に対して、「これまで防衛のみで攻め込んだことないけど目的もないのにどうしたら良いんだよ。」「とりあえず大勝しろと言われたので大軍編成するしか」「でも、何を持って大勝になるんだ?」「さぁ?それは政治家が判断することじゃ?」っていう中に組織政治や、修辞法大好きフォーク君がたっぷりデコレーションして出来上がったんだろうけど、整理すればすればダメ過ぎる(笑)よく戦記物の机上空論ネタで「相手が自分の思い通りに動いてくれると何故思った」を地で行ってる。
    「夷陵の戦いだって戦略目標はあったんだぞ!」の方が良かったか!!!(呉はそこまで蜀を国力で圧倒してない
  23. 12>モーゼルだ! モーゼルミリタリーがいい!!
    ブラックラグーンのウィザード!!
  24. >5 ナミ助けたい人はゲーム版買ってね、ということなんでしょうね。
    昔は色んなオタク向けアニメのゲーム版が当たり前のように出てたけど、最近はソシャゲばっかなのもあり、コンシューマゲーム版が出ると意外性がある(笑)
  25. a. 53>そこらへんは難しいんでしょうね、ガッチガチに固めちゃうと矛盾がでそうだし、固めないとなんでこれをこうしないのかという意見が続出しかねない
    b. >>53 改造カプル出撃の話で「飛行スキルつけてないの?」なんて会話がありましたし、INした状態で機体のセッティングができるハンガーがあるみたいですし、素体になったガンプラの能力+自作の装置とか武装とかにフリーでいくつか能力がつけられるその際にちゃんと搭載してたり作りこんであれば性能が高い、みたいなのじゃないですかね。主人公機も作りこみの甘さでトランザムの性能が期待に損傷を与えるほどに酷いとかありましたし。例えばザクに一応スキルでEXAMはつけれるけど素のザクでは起動できなくてコクピットブロックの後ろや胸部にHGブルーディスティニーから装置を引っ張ってきてたら起動はできるようになるとかそんな。
    c. 53>トランザムと同じく、NT-Dもガンプラの完成度が高くないと発動できないのかも。 by sigp210
    d. 重量や体積、武装数、特別機能の搭載と使用等々、各種のコストや制限が視聴者にはさっぱりだからなあ>GPN
    ガンプラの完成度でコスト上限上がる、はありそうだよなぁ(笑)
  26. a. 54>せめてSDは防御が高くてとかで変形後は攻撃特化防御紙とか・・・
    b. 54>そういう意味では「騎士コマンドランダ―ボイジャー大将軍」または「ガンダムX-30」 通称「絆ガンダム」のような機兵を着こむような強化は理にかなっているのかも。…やっぱり名前長いよ!
    c. 54>SDからリアルへ変形ネタやるたびに「1/144サイズのSDなんだよね……?」としか思えない俺です。GBNにガンプラデータ入力する際に「ゲーム内表示サイズ設定」ってあるんだろうなと思ってる。…あってくれ頼む!(汗
    現状「SDの強み」が不明瞭ではあるんで、描写して欲しいねー。
  27. 『DEATHTOPIA』では超能力持ちの犯罪者たちが「チーター」と呼ばれていたが、それじゃ動物みたいよねえ(笑)
    アニマル柄のセクシー衣装の美女軍団が!!
  28. 小学生の信長の野望か、初めて銀河英雄伝説を見たのが中学か高校の時だったので実際アムリッツアでようやくヤバイと実感したのは帝国軍接近のアラームが鳴る中交響曲第9番 「新世界より」 第4楽章が流れるシーンだった。新銀河英雄伝説ではどんな風に描写されるか楽しみ
    銀英伝はクラシックの多くが「あ、銀英伝で聴いた」だよなぁ。「ボレロ」を説明するときも「エル・ファシルの奇跡の時に流れてたと曲」とか説明したりするし(笑)
  29. 1>眼鏡キャラのみならず全キャラ眼鏡ONOFF出来るといいのにな。
    ペルソナの格ゲーみたいに!
  30. a. 9> 銀河の恒星系全部に居住可能惑星がある前提で語ってる時点で既に無理やりですよ。それに地球上ですら地域や国内でも居住分布はバラバラなのにそれをそのまま基準にするのはおかしいのでは?入植の際も一気に億単位で入植するわけではないでしょうし、基本的に住みやすい地域に固まるでしょうから自然と惑星毎の人口は抑制される傾向にあるのではないかと思います。わざわざ居住環境の悪いところに住む必要はないですし、惑星全域を改造するくらいなら軌道居住地でも造った方が早いでしょうし。
    b. 9> 銀英伝の人類の居住圏は銀河系の1/3程だそうで、それ以外は未探査地域ですね。航行不可能地域があるのはイゼルローン・フェザーン両回廊以外の帝国同盟の国境圏です。両回廊以外にも通過できる宙域はあるのでしょうが、主に同盟が探そうとする都度妨害されて頓挫するそうですね。
    c. 9>普通に現在の地球みたいに億単位の人口を支えられる住居可能な星が少ないというのではだめなのでしょうか? 特に最初から生命体がいない星なら一つの星をそれだけ多くを住めるように改造するより、少数でもたくさんの星を改造するほうが効率がいいとなるかもしれませんし。
    人口といえば、300万人サラッと輸送しているエル・ファシルって、その輸送力も凄いよね(笑)
  31. 16> 初めて読んだ10代の頃はジェシカに共感していたのですが、ジェシカは対帝国外交の落し所をどう考えているかが描写されていないのがただ反対してるだけの野党議員に見えてしまい致命的ですね。例えば同じく反戦派のレベロはイゼルローンを獲得したのだから有利な条件で講和して民力の回復に努めるべきという方針を示しているのに比べれば政治家として見劣りしてしまいますね。現時点で対峙してる相手は後のローエングラム体制ではなく奴隷制が普通に存在する専制国家なのが本当に分かってるのかと思えますね。
    そうなんだよねー。観てるこっちは帝国のクソっぷりもわかってるだけに、「あれとどう平和に暮らす気なの?」とはどうしても。「考えがないとは言って欲しくない。教えてくれ。描写してくれ」ってなっちゃう。
  32. 電人ファウスト!パニッシャーの切り札感が好きだったなぁ。電撃が走るところとか撃つときはきちんと両手で構えるとか。
    あとシルバーテイルがかっけぇ!!
  33. >61 初期面子なら「SDだし…」って割り切れるかもしれませんが、勝ち出してから人が増えててそうもいかなそうですからね。これを避けるなら作中でも言われてるように早々にSD縛りを止めるか初めからメンバーを増やさないか分割するか。マスター側の判断力が問われる難しい問題ですね
    八方美人は「トップレベルの存在を目指す組織」としてはダメなドクトリン。
  34. ちょっと前に恋は雨上がりのようにの映画見てきたんですけど、良い映画でしたね。これは原作もそうなんだけど主人公の45歳のファミレス店長が一貫して大人としてヒロインの女子高生の幸せを考えているところが素晴らしいと思います。うさぎドロップの終わり方に納得がいかなかった人にオススメ。
    そしてうさぎドロップの終わり方に納得しているワダツミにはオススメできないのであった。
  35. フォーク准将への感想見て思ったのですがワダツミさんは無能や悪役はブ男のほうが良いって意見ですか?
    全くそんなことないですよ。藤崎竜版大嫌いですし。
  36. オフィシャルからの熱いSDダンダムディスり!なんか前作よりはるかにSDの立場が悪化してるじゃねーか!というか、もしかしてSDだと各種特殊能力は使用不可なのか?
    いやいやいや、感想でも書いたけど「SDだけだとダメ」ってことだと思うよ?
  37. サスペンスドラマの眼鏡っ娘>>中々に酷かったのか・・・まぁ眼鏡っ娘「だから」意識的に悪意ある配役やってるわけじゃ無くて、たまたまそういうキャラが眼鏡掛けてただけだと思いますぜ大佐。眼鏡っ娘キャラが全員悪い配役って訳でもなく、眼鏡掛けてない娘が全員良い配役って訳でもないし。
    いやー、「コミュ障のオタクキャラ」ってポジゆえの眼鏡っ娘って感じだった(笑)
  38. 萌郁さんはあんなエロい身体してるのに、エロい格好してんだからそりゃあ襲われちゃうよね! もういくさんとまゆしぃはどっちが抱き心持ちいいんだろうか
    どっちもだ!!(ドドーン
  39. ウマ娘のネタバレなぁ・・・拍手欄にそういうのやめてやーって書いてあるのになぁ・・・。
    地獄への道は善意で舗装されている!!
  40. 作戦目的として、とにかく侵攻して敵の心胆を寒からしめる・・・だったらせめて、首都星までは望まずとも最大の効果が見込める星域・宙域を狙って欲しい。フェザーン回廊の帝国側出口、とか?
    自分たちより国力が遥かに劣る相手が正面から攻め込んできたって「有利な状況で迎撃できるぜ」としか思わんだろうになぁ(笑)
  41. a. 37 スタイル良い子しか着れないとも思う > あの形状では、いわゆるモデル体形でなければ似合いませんよな~。ところで大佐、あの制服は胸もそうなんですが、それ以上に「尻が性的に強調されまくってる」と思うのですがどうでしょか。OPEDでも確認できますが、形がハッキリわかりすぎでヤバすぎ(笑)。理性を失う生徒&教師&周辺住人 続出のコト。
    b. 37>あまんちゅの制服は尻がすごい、フレアスカートじゃないから尻のラインがはっきり出ちゃうつまりエロい
    c. 37>胸を強調しつつボディラインでまくるデザインですしね。ところで大佐的にあまんちゅのスク水描写はいかがでしょうか。自分は出番が少ないことを除けば、かなり素晴らしいと感じています。
    たしかに尻も凄いな!!!!!!!!! スク水も今の御時世貴重かつ素敵だな!!!!!!
  42. 60 ここで、コミックガールズだったのか!> 序盤からのかおす先生のヤバ過ぎるボツネーム話を見ていて、最終回までに「自分の日常を素直にマンガに落とし込む作品=コミックガールズ」を思いついてようやくネームが通る展開になるのだろうな~と思ってはいたのですけど、今回のお話の他のネームを見る限り、マンガ家は諦めるのが正解としか…。とりあえず編集さんは、(かおす先生の事を本当に想うのならば)高校生の今の内にやんわりと諦めさせるように動かないと~。少なくとも、マンガ家一本に進路を絞らせるのはダメ!絶対!!(笑)。
    担当さんの鑑識眼に疑問符フラグが立ってる現状もあり、編集会議でどうなるんだ感もある(笑)
  43. 「バーフバリ 王の凱旋 完全版」観てきました。いやぁ素晴らしい!CGが雑だなとか若干の不満は有るものの、愛と知恵と勇気に満ちた英雄譚、美しく楽しいミュージカル、ダイナミックにも程が有るアクションに映像美と大満足です。完全版で補完された心情描写も良く、映画としてのパワーが凄まじかったです。
    最後に観たインド映画がムトゥと古過ぎる!!
  44. ノイエイデン>「高度な柔軟性を~」以外にも「(補給を)何とかするのが君の仕事だ」「(ラインハルトは)若い。失敗することも有るだろう」「(帝国の民衆は)進んで協力するでしょう」とかもう絵に描いたような生粋の無能だな!
    「老害が失敗しまくりじゃねーか」ってなる(笑)
  45. 2>個人的に最後のレストランのジャンヌで好きな所はイギリス人(リチャード1世やネルソン)に冷たいこと。宗教絡みや恋愛ごと除けば基本的に丁寧口調で穏やかなのに。
    そろそろシェイクスピアも来ないものか。
  46. 61>万が一絆ガンダムが返却されたとして、コージーとスーがしれっと戻ってきたらそれはそれでクズな気がする。
    割と覆水盆に返らず感あるよね。
  47. メガロボクス>あのシーンはもう完全に、あのセリフがくるな、とわかってても興奮しましたよ。完璧なカタルシスでした。
    だよねぇ。ここぞとばかり過ぎる(笑)
  48. a. 56>たしか小説の方ではM6が1000万ドルくらいだったはずです。
    b. >56 必要経費とは別の手取りが、とか?バックレると裏社会で生きていけないとか?(アニメも原作も知らないのに失礼します9
    c. >>56 アーム・スレイブの価格については、短編「キャプテンアミーゴと黄金の日々」で、M9が1000万ドル(10億円程度)だと書いてありますね。海賊の財宝1000万ドルを手に入れたが、M9を壊してしまった弁償に1000万ドルかかったので、儲けゼロ、というオチでした。最新型が1000万ドルですから、旧型でも100万ドルくらいはするように思えるんですが、旧型戦車なんかはもっと安いのもありますよね。T55とか……でも、やっぱり賞金3万ドルは安すぎると思います。闇バトルで3万ドルだと、普通の闘技場では1000ドルくらいしかもらっていないことになります。桁を一つ間違えているのでは
    どう考えても武器弾薬費と報酬が釣り合ってねぇ!?(笑)
  49. 46>そう、造型機やプリンタだとナノICチップを練りこむのをどうするのかという問題があるんですよね。
    あの世界のプリンタがプラスチック以外も出力可能な凄い性能でもないと難しそう(笑)
  50. 27>アスターテへの侵攻を阻止したとは書いてあったんですが、アスターテの制圧が戦略目的だとすると、ラインハルトって任務に失敗したのに元帥に昇進したことになっちゃうんですよね。
    例えばアスターテの制圧を足がかりに同盟領の広範囲に渡って制圧する大作戦の初っ端に躓いたわけではなく、単発の戦闘が戦略目的だったところに、倍の敵相手に7割近い損害与えて、自軍の損害1割って、十二分に「戦略レベルの大勝利」んで、真っ当な軍隊なら敗軍の将とは扱われないんじゃないかなーとは。
  51. こみがる>ネームOKを貰うも一旦冷静になる時間を置かれるあたりOK出した当の編集さんですら半信半疑で笑いました。
    そこは立派だった(笑)
  52. >15  大佐―っ! ホーリーナイトは聖なる夜だー!!(笑) てことはサイレントナイトは無属性魔法を使う騎士なのか!?
    遊戯王にもファイナルファンタジーにもいるだろ、ホーリーナイト!!(笑)
  53. a. 個人的に王の軍勢は、そりゃ理論上攻略法はいくらでもあるけどイスカンダルが臨機応変に対策してくるだろうから「負ける気がしない」という感じですね。ただランク:EXというだけでは王の財宝と同格とまでは言われないと思うので。突撃・投擲に限らず最適な(相手にとって最悪な)攻撃を行うでしょうし。ミトリネスやブケファラスのように結界展開なしで召喚することも出来るので、魔力供給が潤沢なら普段から実質サーヴァント二騎持ち。しかも状況にあわせて色んなやつをとっかえひっかえ。RPGならともかく、ノベルゲームだと強すぎて乾いた笑いが出るレベル。
    b. 王の軍勢の大量槍投げ>イスカンダルさんの配下はそれぞれ英霊で、例えば各人がスカサハさんやクーフーリンさんクラスと比較すれば格落ちして、手持ち武器の単純威力が投げゲイボルグの10~100分の1程度とかだとしても、それが数万人集まってぶん投げてる槍が弱いわけもなく。むしろイスカンダルさんの固有結界は、軍勢の攻撃からマップを守る為にある説を唱えたい。雑兵に対して魔力リソース無駄遣いし過ぎでは疑惑もありますが!
    しかも王の軍勢にはイスカンダルより単純な戦闘力なら上の英霊がいるっつーのも(笑)
  54. ララーシュタインのロボット軍団>萌郁の戦闘能力が良く分からないなぁ。ラウンダーの訓練を受けてただろうから常人より強めで護衛を任される程度だとしても、ひょろい岡部でも組み敷けてたし。でもあの時はFBのせいで弱ってたのと岡部が頑張ったのも有るのかな?
    士気は大事だろうな( ・`ω・´)
  55. 「メジャー」の続編ってこんなことになってるのか・・・  URL
    知らないでいってるなら「これはコラですよ」なのだが、騙すつもりでやってるなら今後はやめような(´・ω・`)
  56. a. あれなんか更新されてると思ったら固まって再起動したら更新されてない?
    b. ブラウザ更新したら更新されてた。なんだったんだろうすみませn
    新手のスタンド使いか!!!
  57. ロボス元帥(新)は無能顔にブーストかかったなあ(笑)  OVA版はまだそれなりに貫禄あったのに。
    覇気皆無(笑)
  58. 46>実はデカールはダミーで実際は何の効果もなく、チート強化はすべてGBN内部からのクラックによるものだったりしてな。で、そういうことができて、そうしたい動機がある存在というと・・・・・・まで、妄想した。
    それで問題ないくらい既にヤバいチートぶりだよなぁ(笑)
  59. >16 そういう「ちゃんと対案を出す平和主義者」を出して、あたかもそれが平和主義者の正しい在り方のように描いてしまったら、現実によくある「対案を示さない平和主義者」の皆さんがまるで正しくないかのようになってしまってまずいんじゃないですかね。
    「原発今すぐなくせ! なくすことで発生するデメリットに対する対処を考えるのは自分じゃなくてプロの仕事!」
  60. 「不屈のペロリスト」という、美少女の腋や足をクンペロしまくるエロ漫画がありまして、これは大佐の琴線に触れるかもと思いご報告いたします!
    作者的に絶対フェチなやつだそれ!
  61. OVAフォーク准将は中の人が古谷徹だったのが印象深い。当時の自分にとって古谷氏は主人公とか善玉専門なイメージだったから、徹底したゲス役は新鮮だった。ちなみに現在は「ヒーローかダメ人間役」というイメージ(笑)
    一番キライな役、と評される(笑)
  62. 中学生> かおす先生15歳だからそんなもんだと思いますよ。絵が可愛くて特徴がなくてもメリハリがなくても普通の日々だけでも描ければこれからを十分期待できるって感じじゃないのかなあ
    ええと「同人誌を描き始めたばかりの中学生」と「曲がりなりにも商業誌に掲載経験があり、その後も恵まれた環境で毎日(結果はどうあれ)描き続けている高校1年生」なんで、僕としては全然違うかなぁ。
  63. 天鎧王>当時はクスィーもゼオライマーも知らなかったからモチーフが分からなかったなぁ。巨大な頭部→ロボへの変形と白基調の配色からスーパーグランゾートかと思ってました。
    ああ、スーパーグランゾートはわからんでもない(笑)
  64. 担当はついてるし一度は雑誌掲載もしたことあるのでかおす先生にもある程度実力はあるはずなんだけど、メンタルのブレが大きいので落ち着いて自分の持ち味を出せてなかったということだろうか
    ネガティヴ過ぎて成長の足かせになってるのは、眼鏡の件からも明らか……!!
  65. 探査衛星はやぶさ2 が絶賛接近中のリュウグウの姿。もしかして8面ダイス似? と思える画像です(笑) >> https://twitter.com/AltairLLC/status/1007974660141547520 by エルドラン総受け
    実はラミエル
  66. >>14 まあほらあれです。すーぱーはっかー様ですし顧客や手下に関する情報も「こいつにひどい目にあわされた」をtweetした瞬間に発言が他者からのアクセスでは軒並み非表示になってるとか。本人は延々と恨みをつぶやいてるけど他の人から見ればずっと無言タイムみたいな
    なるほど(笑)
  67. >>61 SDフォースの皆もそうですし、ガルバルディ兄さんのとこもそうなんですよねー、欠点というか壊れることを理念に組んで遊んでたら、腕が壊れて他のガンプラを付けたとか誰々につけられた傷がとか、歴史が残るのが良いよね!でやってたところで「あれ欠点だからダメージは機体に反映しません」をやられたら裏切られた感がでるのはむりもない。1作目のフェニーチェもわざと傷を残してる機体でしたしね。まあ一度離れて冷静になれば合理的な良アプデだと思うこともできますが。なんて見ながら、否定された直後は視野狭窄になってうらぎられたーうらぎられたーこんなのたのしくないーこんなのほんとうの○○じゃないー。になるよねー、とか思いながら見てました
    まぁ実際、自分が客だとしたら「壊れるんじゃやらない」タイプだと思うしなぁ。
  68. 6>裏工作までしたかはともかく、炎の剣と力の盾、後は法術士ニューの雷撃?と肩のキャノン?くらいしか武装の無い絆ガンダム使いに、歴代でも武装てんこ盛りなアサルトバスターを渡すのは悪意が有ると思う。パワーが有っても巨体で鈍足な絆ガンダムからの脱却を狙って、小型高機動高火力機をリーダーが選んだ可能性も有りますが。
    サイコガンダムにしてもらえばよかったんだ!(えー
  69. >40 .hackみたいに各キャラのリアルが設定されてるのかは気になる。ベタだけどリアルで知り合った人が実は誰々って展開も見てみたい。
    そしてロンメルの中の人が女展開に!
  70. 31>「パソコンで絵を描くっていうのは、機械が勝手に絵を描いていて、本人は何もしてないんだろ?」と言われた日にはあ然ぼう然愕然というか… 説明するのに小一時間
    アニメは全部原作者が描いてると思ってる「子供じゃない人」なみにヤバい。
  71. スペちゃんよりもこみがるのJK作家陣のほうがよっぽどチートで描写不足だと思います。ウイング先生なんて中学生の頃に家を出て連載ですよ
    ええとまずですね。そういった「お前が文句言ってること、お前が好きな作品のほうがもっと酷いぞ」っていう論法は「単に文句を言って自分がスッキリしたいだけ」ならばいいんですが、作品への印象をポジティヴな方向に持っていきたいならばダメだと思うんですね。でまぁおっしゃられてることへの真面目なお返事も可能なのですが、もし万が一仮にあなたが前者だった場合時間の無駄なので、先に実際の所どうなのか確認したく。
     
6/15
  ■メガロドンが好きです

 
 おっちゃんとの噛み合わなさや盤外トラブルに次ぐトラブルで正直もう「カタルシスの為とはいえウンザリだ。スッキリ試合見せろ」って気分がピークに達したところで「立てーっ! 立つんだジョォォォォォッッ!!!」炸裂させるのズルくない?(笑)
     
  ■ララーシュタインのロボット軍団

 
 ロリ軍曹殿が実に可愛いな( ・`ω・´)
 まぁ人の家に居候してて散らかし放題しているんだから軍曹殿に……って掃除しているのまゆしぃとダルだけかよっ(笑)
 てかMr.ブラウンは年端もいかない娘にフルメタル・ジャケットを見せてしまったのだろうか。

 
 露骨にエロいシーンありがとうございます! ありがとうフェイリス!!!
 金持ちとしてのパワーを活用したサポートからエロの供給まで、フェイリスなくしては戦えないぜ……!!!
 ……で、シャイニングフィンガーはどんだけ湿度を増してしまったんですかね!?(紳士顔

 
 不夜城のエンジニア(比屋定です
 デートをエンジョイするさまに思わず「エロゲーだったらよかったのに」と思ってしまったことは秘密だぜ?
 まぁ「うまいことやっちゃいなよ!!」とかましてきてるのが「惚れた女のAI」ってのはなんとも切ない状況なんだけど!!
     
  ■ドキドキプリティリーグってあったよね

 
 他のキャラのレースでは泣くほど感動するくせに、ホントなんで俺はスペちゃんに対してだけはこうも頑なに温度差が出てしまうんだろうなぁ。もちろん「トップレベルになるまでの話数が少な過ぎ」とか「現実の競馬では変じゃないことを当然のように描写されると、その知識がないので『だって史実がこうだから特に理由は要らないよね』って描写不足を感じてしまう」とかの「相性の悪さを自覚するファクター」はあるんだけど、それにしたってなんでこんな温度差あるんだって我ながら「損してるな感」が半端ない。スペちゃんというキャラの性格自体は全然嫌いじゃないのにね。
 あ、もちろん今回のレースでテンション上がらんかった最大のファクターは、凱旋門賞回の時の拍手で「でも史実ではこのあと日本に来たモンジュー(元ネタの馬)にスペシャルウィークが勝つんですよ! 現実凄いですよね!」って送ってきた人ですけどね(´・ω・`)
     
  ■こみがる

 
 彼女達と違ってラノベ作家目指したけどサラッと諦めて今に至るワダツミです。こんにちは。
 いやぁ眩しい、眩しいぜ……!!
 はーもう「自分もこんな恵まれた環境があったらやれたろうなぁ」とか微塵も思わないくらい、サラッと諦めたからな! このヘタレ!!

 
 作中の積み重ねであまりにも「成長している」描写がないもんだから、マジでかおす先生に才能の欠片も感じられなくて、「地力はあるからあとは売れそうな内容を思いつければOK」みたいな段階にすら全然達してない、同人誌描き始めたばかりの中学生レベルの実力みたいな印象が強過ぎちゃって、逆になんかもう「多少ご都合でも幸せになれる展開にしてあげて……」とか思っちゃうモードになっちゃいましてね!?
 だからもうなんだ。多分説得力って意味では微妙なのは百も承知だが、ホッとしてしまった……!!!
     
  ■ノイエイデン

 
 パッと見普通の人っぽくなってるーっ!?
 でも声がワカメなので爆笑せざるを得なかった(笑)
 キャライメージ的に完璧なキャスティング過ぎる……!!!
 妄執的な性格が一目でわかるビジュアルにしてくれたほうが良かったとは思うものの、ここから顔芸かましてくれるギャップを狙った可能性を期待しよう。

 
「高度な柔軟性を維持しつつ臨機応変に対応する」は銀英伝屈指の迷台詞だから覚えておこうね!!!
 でまぁ戦術的にはボッコボコにされたけどアスターテ星域の防衛には成功したから、戦略目標は達成されたので勝利していると主張する我らがフォーク准将ですが、それは2個艦隊消し飛んで1個艦隊が半壊するという大損害を受けてもリカバリーが可能な軍隊だけが下して良い判断です。
 それはさておき、ホント恐ろしい世迷い言を声高々にぶち上げて目眩がするよな。戦略目標を明確に設定しないまま、全戦力の6割を投入とかもう小学生が信長の野望やってんじゃないんだから。挙句の果てには補給を軽視。地獄しか連想できない「現地調達すればいい」という総司令官の主張。牟田口かオメーは。
 カットされてしまうので、なにをどう話が推移してこのままこの作戦が「じゃあ適当に攻め込んで適当に占領して回りましょう」で落ち着いたのか想像が全くつかない。説得力ある推移描写してくれないと納得いきませんよってレベルで心底正気の沙汰じゃない。
 いやほんと、これが完全新規作品で同じようなことされたら「ふざけてんのか? 無能描写にしたって限度があるだろ」って作品そのものに失望して観るの辞めてもおかしくないレベルで酷い。ロボス元帥がなにもかも無視して全部強引に押し通して「お前らに意見なんて求めてない。聞け。ただただ聞け」ってやってくれる方が納得がいくくらいに(笑)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. シャイニーカラーズの三峰は、開始当初から眼鏡を ON/OFF/頭に乗っける/手に持つ など、色々なモードで使いこなしている子なのですよね。私はどちらも好きなのですが、大佐としては残念なところでしょうか。 あーでも否定肯定につながりそうで気楽にお聞きするのも難しいとこですね・・・
    まぁ元々手を出してない作品ではあるので、軽率に断罪とかはしちゃいけないとは思っている(笑)
  2. >72 もしもジルと一緒に地獄に落ちても、ジャンヌはすでに地獄から救われる事が確定してる身であるという(聖人認定)。悲しいなあ。ドリフターズのジャンヌに対しても、【意訳】魔女裁判で負けて、長い事地獄行きにされたのは確かだけど、ナポレオンが再審要求して逆転無罪から賠償金がっぽり貰ってるのに、なんでまだキレてんの? という見方をする人も一部いるそうで(笑)
    そーいやFGOにナポレオンが出たら、復権に尽力しまくったことをジャンヌが「余計なお世話」って態度取るのか、相応の謝意を示すのかとか、気になる。
  3. V2好きなんでアサルトバスターも好きなんだ・・・それが素敵なSDフォースを決定的な崩壊へのトリガーにされてて売人さんへのヘイトが止まらないぜ!
    ネタ扱いされることが多いアサルトバスターだが、俺は好きなんだよなー。急拵えじゃなくてフルコンディション状態なら強いことはスパロボがわかってくれている( ・`ω・´)
  4. アヤメさん…エロ同人向きのキャラだとは思っていたがまさかここまでとは…。あとフォースのリーダーはあれ絶対慰めックスされてますよね…、
    あれは中の人が付き合ってるとしか思えんかったぜ。
  5. ウィスパードフラグ立てたキャラが>大佐俺もそう思ってた、フラグ有るから助かると思ってたんだ。
    あんだけウィスパードを熾烈な争奪戦していることを考えたら、とんでもないミスしてるよな。
  6. a. 40>ただ事前にSDフォースに粘着してた事を考えると負けが込むようになったのはこいつの仕込みなんじゃ…とか疑ってしまう。アヤメさんを手駒として引き込むためそこまでしたとは考え難いがGBNを潰す事自体が目的なら色んなフォースに対して嫌がらせをしていそう。
    b. SDガンダムフォース>ところであのSD好きフォースの凋落にシバは機体提供以外で関わってないのだろうか。頭角を現したSD大好き勢が目障りで情報を横流しした…なんて。で、偶々エロいダイバ忍が引っかかったのでハニトラからのサークラに利用してるとか。さて、夏コミでは後半のネタを使うサークルがどのくらい有るかな?
    確かにあいつなんでギルドハウスに出入りしてたんだ(笑)
  7. ワーダツミさん!BANDAI SPIRITS ホビー事業部のツイッターに【8月発売のガンプラ「SDBD RX-零丸」でも、もちろんあのギミックを再現可能です!! 】ですって! URL
    おお、凄いねー。天鎧王とか懐かしくなる。
  8. a. 40>まぁ端から外道だったし「そらそうなるよ」だったわ。単にGBNぶっ壊したいだけっぽいし「動機」はともかく「大義」とか考えてもいないと思う。改心展開はコーイチお兄さんが鍵かな
    b. >取引に応じるのも悪い 裏の目的は明示されてるにせよ少なくとも彼らとの関わり方はあくまでビジネスとしての体裁を守ったものでしたからね。 例えるなら転売屋は悪だけど儲からなくなる程度に買うやつが居なくなれば自然消滅するのだから買う方「も」悪いという論調に似た印象ではありますね
    b.転売どころか、「麻薬の売人とわかってて、取引した」みたいな印象。
  9. 英伝の人口に関しては、そもそもスペースオペラはどうしても人口の設定に無理が生じる、ということだと思います。銀河系には1000億の星があるわけですから、かりに人類の進出してる星が銀河の10分の1くらいだとしても100億個。100分の1でも10億。総人口はどんなに少なく見積もっても10京人くらい……と、否定で終わったら空想科学読本みたいですから、無理やり理屈を考えると、実は銀英伝のワープというのはすごく制限が多くて、ワープでたどり着ける星は、ごく一部の星に過ぎず、数千程度の星しか開拓できないのでは?
    人類の支配領域周辺の大部分を謎の「航行不可能地域」が占めてたりするんで、銀河全土じゃなくてごく一部で戦ってる印象ではある。
  10. a. 40>リアルの方で弱み(性的な意味で)を握られて服従しているにちがいない。というか
    b. GBD>>   アヤメ=サン、闇堕ちでユニコーンからバンシィに機体モチーフが変化していたり敵の機体が量産型キュベレイだったりで芸コマですなー、それはそれとして悪の組織に弱みを握られ交換条件で言うことを聞かされるクノイチってエロい
    弱みを握られたのでちんこを握らされるって寸法でさぁ(黙れ
  11. a. 傭兵の中でぶっちゃけ一番ひどかったのはプロヴィデンスのドラグーンをただの砲台として使わなかったことだと思う。NT-Dを知らずにファンネル乗っ取りをチート呼ばわりとかタイタスという近距離特化型にドッズライフル二丁持ちはガンダム作品知らないで済むけどドラグーンに関しては基本兵装を全く知らんという杜撰っぷり。傭兵を謳うならせめて自分のガンプラの武器くらいは把握しろと言いたくなった。
    b. ビルドダイバーズ> そう言えば他所の場所とかで聴いてて納得した話なんですが、あのトリニティコスの傭兵さん達、機体こそ高性能かつブレイクデカールで底上げしてるけど、プロヴィはドラグーンの遠隔攻撃を使わなかったりタイタスも序盤はビームライフル使ってたりと、傭兵自体はGBNの経験はちょっとだけなんですねぇ
    そのへんのちぐはぐなところをちゃんと描写しているのは見事だよな(笑)
  12. a. ハンドガンの外見識別>コルトパイソンとルガーP08は特徴あるからいけそう。トカレフはどうかなと思ったけど、改めてみると一番目を引くのはグリップで、銃身とかは特徴が薄いので、手に持った状態で登場したらちょっと自信ないなあ。
    b. グロックは好きなハンドガン>グロックとは分かっても刻印見ないとグロックのうちのどれかわからないマン! いや種類多すぎでんねん
    b.そんなの俺もわかるかーっ!!(どんがらがっしゃーん
  13. a. 12>ただ日向君はあまり喧嘩が強いイメージが無いなぁ。いや弱い訳がないんですが、若林君を殴ろうとしてカウンター喰らった描写が印象強くて。気性は荒くても殴り合いに発展することは少ないからかも。
    b. 12>日向家が生活に困るようになったのは一年前に父親が亡くなったからで、それより前に小次郎はサッカーをやっていて選手としても評価されていたのなら、今更競技を変えるリスクは取らないでしょう。その上、目的が豪遊ではなく普通の生活なのだから儲かるけどプロ一人に1000人の競技人口がいるスポーツより、そこそこの稼ぎだけどプロ一人に競技人口が10人とかのほうが目指すべきプロってなると思いますし。
    b.そーいえば、練習参加せずにバイトに明け暮れ、才能だけで無双してた小学生時代の日向くんだったのが、「バイトじゃなくて手伝ってる」に変更されてたのは現代だと「小学生にそれは無理でしょ」と判断されたからか(笑)
  14. アヤメは多数のフォースをつぶして回ったそうですけど、あれだけ目立つ「くのいちでSD使いのフォースクラッシャー」は、まったく噂になってないんでしょうかね……。リクたち自身は無理としても、あんなに充実してる人脈の中で誰も警戒してないとは。
    ドージのもそうだけど「話を作る上で都合の悪いネット要素」はスルーされる印象ではあるね(笑)
  15. a. パラディン>ファイアーエムブレムで知りましたね
    b. >26 パラディンを初めて知ったのは多分ファイアーエムブレムだと思う・・・FF4より前だと思うけど、如何せん昔すぎて記憶がはっきりしない(汗)  あとは伝説のオウガバトル辺りをイメージするかなぁ?
    子供心に「なぜホーリーナイトじゃないのだろう」とか思ってた記憶がある(笑)
  16. ジェシカは平和を言うなら、交渉する気もなく同盟に攻撃してくる帝国への対処法を一緒に言わないと説得力がないのがなあ
    こう、作中でちゃんとこれから「単に戦争やめよう理想論言ってるだけの人じゃない」ことを描写してくれる方がいいよね。
  17. a. 3>機械の体でもその体を使いこなす為の特訓と考えれば変でもない気はする。ってかスーパー1だったかがそんなこと言ってなかったっけ?
    b. 3>その辺り、仮面ライダーSPIRITSでは上手く解釈してましたね。人工筋肉も鍛えれば強くしなやかになる、とか決められた限界を超えるための特訓とか。素晴らしい作品なんだけど、見直すには分量がちと多い…
    c. 3>とあるコアな特撮ファンの方は「サイボーグは赤ん坊ほどではないにせよ、自分の手足の動かし方や力の入れ加減をおぼえ直す必要があるので、特訓には意味がある」と好意的な解釈をしていました
    d. 3>慣らしをしないでいきなり全開とか壊れるしスペックデータ引き出すなら細かい調整は大事
    e. 3>ライダーってシェイクダウンもそこそこに実戦投入してるからバランスも出力テーブルもガタガタになってるはずなんでどっかで再調整するのはあり 多分まともスペックどおり動いてるのはスーパー1くらい
    皆の言ってることはそう思うし、俺も「機械だから無駄」とかは全然思ってなかったんだけど、d.の人の「細かい調整」から「鉄球をぶつける」にコンボが繋がって吹いてしまった。
  18. フメック!>「10…9…8…7…ヒャア ガマンできねえ0だ!」 とかやったガンハザードのビショップを思い出した。清々しいほどに悪役。
    フロントミッションのリメイクDS版を最近やってみたくなっている。
  19. NT-D>これとかトライアルシステムとかアンチファンネルとか特定のメタ=無敵とならないのは壮大なシリーズならではで面白い。
    NT-Dとか空間歪曲防御したりで設定どおりだと強過ぎるがどう扱われるんだろうな(笑) ……いやまぁ00ガンダムが量子ジャンプとかしても凄いけど。
  20. a. ファンネル>子供の頃はシャアが「ファンネルはスカートに収納してて、羽交い絞めしたから展開できない」と判断し、ハマーンが「念の為に事前に射出し、隠しておいた」とか思ってました。何でそんな面倒くさい理解をしたんだろう…
    b. 百式のファンネル封じ 自分はファンネルコンテナ押さえ込んで出させないようにしたのかと…で、先に射出されてて「ですよねー」って幼心に思ってました
    ファンネル射出して攻撃してきたのをハッキリと確認した上で、ここぞとばかりにサラミスの残骸に誘い込んでるんだもんなぁ(笑)
  21. キャプテン翼>島田小良いなぁ…爽やかで、サッカー好きで、仲良くて。さて、決勝の相手はどんな素晴らしいプレイを見せてくれるのかな(棒)。や、あれはあれで面白いんだけど、アメフトの事件が有ったこのタイミングでは…
    圧倒的なまでのモブ顔っぷりが逆に印象深いという(笑)
  22. ガンダムビルドナックル>超力ロボガラットじゃないか!SDからリアルへの変形をした先駆けかな?プラモ狂四郎とかでやってたかもしれないですが。
    最近アマゾンプライムビデオで1話だけ観た(笑)
  23. 個人的にナミがかなり好みだったからほんと悲しいわ・・・ あとクロスボウ、短い間だったけどお前は間違いなく主役機してたよ・・・ 戦闘に関しちゃここが最終回かと思う内容だったわ
    キリコもビックリの活躍ぶりに敬礼!!
  24. フォースメンバーはSD絵描き元ネタ? コージ横井孝二テラ寺島慎也スー今石進ヒロ大河広行 ホークは誰だろ
    面倒見のいいお姉さんキャラが「テラさん」で「トキワ荘かな」とか絶対違うこと考えてた(笑)
  25. のいえいでん>つまりどっちもスットコドッコイなスペースポンコツ。なのに面白いから凄い。
    次々と無能だけが処分されていくラインハルト陣営に対して、無能も有能も一緒くたに処分されていく同盟側の辛さ。
  26. イスカンダルの雷の征服者に関しては、個人的にはエミヤの鷹の瞳みたいにFGO限定で、ただ名前変えて強化しただけだと思うな。後はイスカンダルの強さに関しては、大佐の言う通りクーフーリン並みに対人戦強いし、アルテラと張ってるしで、正直情報が少なかった前よりも強化されてる設定になってると思う。呪いについても抵抗力高いって設定も増えたし、ぶっちゃけヘタイロイとゴルディアスホイールで充分強いというか。大佐的には何か対城宝具みたいなのでも欲しい感じ?
    ヘラクレスですら無理だったアオルノスを陥落させた伝説からの対城宝具も素敵だし、剣もゴルディアスの結び目を切断した伝説を拾って、強力な解呪系能力とかあっても素敵だなーとかね!(願望だけならいくらでも
  27. 30>アスターテの場合はアスターテ星域の制圧が達成目標だったんじゃ?ヤンのおかげでなんとか阻止できたみたいに書いてあったし。フォークの場合は端からヤンにも(ヤンには良心上実行できない策として)対抗策自体は読まれてたし、焦土作戦しないならしないで星系攻略なんか時間かかりすぎて無理目だと思うな
    総兵力で圧倒的に優る敵に正面から攻め込んでどうにかなると思えるフォークさんに士官学校は何を教えたのか気になり過ぎる(笑) 蜀漢の北伐だってちゃんと戦略目標あったってのに。
  28. >13 あくまで個人的な想像なのですが、最初に使い始めた人的には、チート=改造とか真っ当じゃないインチキ的な事をやってるんじゃないかと想うぐらい常識外れに「強い!」という意味だったのではないかと。それなら用法的には間違ってないと思われます。で、言葉自体の意味する内容はネガティブだけれども、使用した相手に対しては褒め言葉として用いられているので、時間と共に後者の部分だけが残ってしまって、「チートって言葉の起源は知らないけど、なんかポジティブな意味なんじゃね?」という人達が乱用するようになって今に至る、こんな感じなんじゃないですかね。言葉の歴史こそ浅いですけど、よくある言葉の誤用(役不足とか確信犯とか)みたいなものと一緒な気がしますね~。
    凄さを好意的に評する時の「ヤバい」みたいなもんだよなぁ(笑) あとはバック・トゥ・ザ・フューチャーで「ヘヴィーだ」へのドクのツッコミも思い出す。
  29. アヤメ=サンのフォースは、負けがこんできた辺りで上を目指すメンバーとSDに拘るメンバーで穏便に分裂するしかなかったのかなぁ
    そうだねぇ。そこで痛みを伴う決断をできなかったのが辛い。
  30. ジェシカの糾弾>今回のスペースポンコツスットコドッコイ政治家を見ちゃうとめっちゃがんばってほしい気持ちにブーストがかかる。ヤン提督を望むとおりに退役できる世界にしてほしい(物語的に無理なんだろうけど
    このポンコツ政治家はとっとと縛り首にして欲しくなるぜ。
  31. 16 > そもそもの話ハッキングとかハッカーとかの認識というか、映画とかドラマ、アニメでの使い方自体が誤用ですしね。概ねコンピューターに詳しい犯罪者的な意味にされているという(笑)。まあ、間違ってるとも言い切れないので仕方が無いですけれども。まあなんというか、パソコンとかスマホとかに相当疎い上司に、「スマホがあれば、なんらヒントも無い事でも簡単に調べられたり、パソコンがあれば自動的に楽に資料や書類を作らせたりできるんだよね?」と真顔で言われた時の気分に似ているっていうか、笑って許せるっちゃあ許せるかな?いや無理か?みたいな(笑)。
    ハッカー! クラッカー!
  32. a. 28 > アレって、機能的に正しい描写よりロマンというかインパクトを重視!って事だったんでしょうかね~。あの当時でも、少なくともケーブル結線して解析の方がリアルな描写ってのは製作者さん達も当然分かってたと思うので、やはりわざとだと思うのですよね。話は若干逸れますが、車のゲームとかって近年はシミュレーター系とマリオカート的なものに大別されちゃってるんですけど、その中間に位置する「シミュレーターではないけど走りの感触はとてもリアルなヤツ」が消えてしまったのを思い浮かべましたね。リアルも大事だけど、「リアリティ」も大事だよな~と(しみじみ)。
    b. >>28 他の人からも言及あるかもしれないですけど、攻殻世界においては体質的に宗教的に電脳化できない人間が存在するので、そのハンデを補うために便利道具付けたり腕だけ改造してキーボード直叩き高速タイピングしたりしてる人がいるんですよー ただそれはゴーストのある人間の話で、原作では高速タイピングしてたの人間だけど映画オペ子はAIガイノイドでしょ?と言われると28さんの言う通りおかしいんだけどまあつまりインパクトはあったよね!
    c. 28> 攻殻のオペ娘は確か電脳直結にしてしまうとハッキングとかされちゃう可能性が無きにしもあらずなのであえてスタンドアローンでそれで指が多数生えるタイプだったはず。原作だと老齢な博士が他人に脳をいじられたくない、で同系の指がマニピュレーターでした。
    そしてこのシーン以外原作の内容を覚えていない俺がいた……ってくらいインパクトあったってことだな(笑)
  33. >>16 ネタ度でよく話題に上るのはインディペンデンス・デイの、宇宙人の扱う完全地球外製品の制御を乗っ取り完全に未知の代物であるバリアをピンポイントで使用不能にするコンピュータウィルスを初見(たぶん)の宇宙人PC用言語で作成してボタンぽんで子機から親機へそして全体へと感染させるテクノロジー
    あれはそう誤解されているのも無理がないのだが、「完全地球外製品」と思いきや、あの世界は鹵獲した宇宙船に搭載されていたコンピュータをベースに開発されたコンピュータが普及した設定なので、全然関係ないわけではなかったりする。
  34. >33 森羅長いですけど魔導書もさらに・・・また魔導書けっこう強いのでさんざん長引いてギリ勝てるか?と思ったら負ける悲哀
    魔導書も長いねー。面倒だねー。毎ターン安定して除外してくるのも困るねーってことで、趣味デッキ使ってる時の魔導相手は即サレンダーしてる。
  35. 「さらばだ 愛なき者よ」ってカッコイイ言葉だなあ。スパロボに参戦したら絶対に使われるセリフ。
    愛があれば大抵のことは赦されるのが趣味の世界で致命的なやつ。
  36. 6>もしかして初代軽音部員は武道館でライブしているとか…?
    ガチな向上心と努力描写が特になく、ゆるくエンジョイしてたのが魅力ではあるので、そこでそれだと逆に残念かも。
  37. あまんちゅ!の主人公たちが通っている学校の制服が今まで見てきた中で一番ってレベルで可愛いと思う。スタイル良い子しか着れないとも思うけど(笑)
    あの胸のところとかな! ほんとな!!
  38. 性格の悪い関西人キャラ>西一とイライザが日本人に与えた影響は大きい・・・既にどっちも知らない世代のが多いのにな(大佐は前ににゃんこ先生の話してた憶えあるからギリ世代?)
    いなかっぺ大将は再放送を観てた記憶はあるねー。個々のエピソードは全然覚えてないけど(笑)
  39. そういえば何で最近(前からでしたっけ?)は、れいぷの作品タイトルが検索避けみたいな感じになってるのでしょう?
    わざと自分でそうやって「れいぷ」とか書いてくるのは、しないで欲しいです。
  40. アヤメ>時間経過が分からないけど、中の人は結構長い期間GBNをプレイしてる=そこそこの年齢ですよね。実はリク達の学校の先生だった!とかの可能性が有ったり。でも常にリクたちのプレイ時間に合わせられる程暇な訳がないか。
    あのへんのキャラ、フリーランスとかシフト制の時間不定の人とかではなく、普通のサラリーマンとかだと無理な時間帯で遊んでるからなぁ。
  41. >ホビー作品のお約束 そこまでホビー物してる感じがしないんですよね。かと言ってネトゲ物としても薄い。バトルで全部解決!、ゲームすることが事件解決に繋がる!とかじゃないからか。
    ビルドファイターズの頃から「あらゆる趣味の頂点、スポーツとしてもサッカー以上にメジャーなくらいに振り切ってる世界」じゃないことに不満はあった(笑)
  42. そういえば無駄に作画の良いショートギャグアニメ「宇宙戦艦ティラミス」はご覧になっているでしょうか。今回は宇宙チワワのお話でした。
    特に理由はないが観てなかった!
  43. 原稿といえば、先日、プラモ狂四郎の作者が生原稿が保管庫からすり替え&ネットオクに上がってたと愚痴ってらっしゃりいました。まんだらけの愛と誠みたいなことはまだまだ続く
    どうして電子書籍化してくれないんだーと思ったら、恐ろしい事件だよなぁ。
  44. RPG伝説へポイはヒロインが露出度過多な服装してましたね。毛だらけ獣人だから緩和されてましたけど
    ピンクのケモ娘!
  45. サテライトinマッチメーカー>解説でサテライト二つ浮かべてたら「さてさて」とか言われたりするの懐かしいよね。ファンネルとかフィン・ファンネルも防御を兼ねていたしね。
    そうそう、ファンネルが盾なのは変だと思ってた(笑)
  46. 19>デカールなら普通のプリンターでいいような、実際オリジナルデカール作れる台紙とかありますし
    え、あれって窃盗防止用の回路組み込んでる値札シールみたいに、中に電子回路仕込まれてるシールとかじゃないの!?
  47. 知るかバカうどんがそのままの名義で出した一般向けコミック、内容がやっぱりアレなので一時は「アクション」で連載されるも打ち切られてまんが王国に移った作品。社会の歪みに嵌った女子高生の生態を描いたとしてAmazonでの評価は高いが、当然ながらイジメもふんだんにあるので大佐が見ることはたぶんないのだろう。
    あー、エロ漫画の酷いシチュとかなら「そーいうもの」でOKだけど、一般漫画だと辛いなー。
  48. a. >お、遂にガンダム作品だけじゃなくてイングラムも参戦したか(棒読み 今回登場した慈絵丸(ジェガン)は映画に出てた自衛丸(ジェガン)のいとこという設定で、SDガンダムの映画がパトレイバーと同時上映だったのをネタにしたキャラです。
    b. イングラムも参戦したか > え、あれ? …あ、まさかジェガン?
    c. イングラムも参戦したか>そうとしか見えない・・・これがカラーの力なのですね!
    a.すまん、それは知った上でのネタのつもりで書いていたんだー。
  49. >>1 一番数の多いところが少ないところをバカにした感じにして多数派の支持を得るよくあるパターンですよね。例をあげると、血液型占いで日本人で3番めに少ないB型はネガティブな診断ばかりになってるところとか
    あまりに興味が無いので全然知らなかったが、血液型占いってそうなのかっ。
  50. >名指しで批判 マスダイバーのマスがそれなんでしょう。まあ、製作スタッフの知識がだいぶ古いようですが。
    あーあーあー! チート! 升! そーゆーこと!(笑) ……ネタが古いわっ!!!
  51. 遅ればせながら「キングコング:髑髏島の巨神」を視聴しました。映画としては凄くおもしろかったのですが、同じ世界に居るあいつらに対抗するにはせめて体長が倍、できれば3倍は欲しい所。あれか、雷を受けて進化するのか?
    作中で「成長期」って言ってたので、これから猛成長するってことなんだろうね。
  52. 王の軍勢の超大量槍投げ、あれかなりのものだと思うんですけどFate最強厨やイスカアンチからは槍投げ(笑)扱いで「王の軍勢が雑魚宝具である証拠」扱いされてたりするのがなんとも
    まぁFateみたいに設定が膨大な作品だと、「自分が知らない設定」が存在し、「それを知らずに能力を過小評価や過大評価しちゃう」のは、どうしても起こっちゃうからね……。例えば超トップクラスのサーヴァント以外は渡り合えなさそうな強さに対して「雑魚」と言っちゃうのも、他のサーヴァント知らないからだろうしね!!!! 初心者とか知識が浅い人にはなるべく優しく接しないと!!!!
  53. あのレベルで「ユニコーンには見えないのにNT-Dが使える」んじゃ、サイコミュ系はとてもじゃないけど怖くて使えないなぁ。特にフォース戦だとな。
    あーいう特殊機構を搭載するのに必要なコストとかどうなってるんだろうねぇ。「プラモとしての出来さえ良ければ天井知らず」であって、「NT-D組み込んだらその分他の部分でしわ寄せが来る」とかは一切ないのかな。
  54. そろそろリアルタイプに変形しないガチSDのトッププレイヤーも出て欲しいなぁ
    「リアルに変形したら強い」だと、SD好きだと残念よね。
  55. 9aへのレスに、切に思います。ミスティさんに指導した師匠は何処の誰なんだ!と。シオンではない、はず。
    「傷ついたことがない」とか修行で師匠相手にもそうだったんだろうか(笑)
  56. フルメタ>悪役側に提供される武器に比べて賞金3万ドルって安すぎですね。戦わずに武器をお持ち帰りした方がはるかに儲かりそう。
    たしかに兵器の値段としちゃミサイル一発分だなぁ。ASの価格設定ってどうなってんだろ。
  57. 吉良監督>明和カルテットの復活に感動したり愛弟子の日向&若島津のツインシュートを見て感涙するシーンは良かった。まあ今やツインシュートなんて岬&松山やレオ&ペペでも打てる程度のシュートでしかないが。
    子供の頃に真似しようとして相棒の足を蹴るか、自分が蹴られるかするやつ。
  58. のいえいでん>私服姿を見て改めて確信した。フレデリカは貧乳であると、いや、もともと巨乳を期待していたわけでは無いけど、ジェシカと比べて明らかにペッタンコな気がする。
    だな!!
  59. ツイッター / モビルスーツ vs アーマードトルーパー …攻撃力(威力)は双方有効とは思えます。防御力の方は、モビルスーツの方が、その相対的な巨体が「厚さ」で効くのでは? と思えます。MSコックピットをアームパンチやパイルバンカーで一撃、とかなら装甲抜きも可能? とも思えますが。 by エルドラン総受け
    テクノロジーレベルが格段に違うと、「ミノフスキー粒子も通じず、一方的に相手のセンサーに引っかかる」とかまでありそうだよなーとか思っちゃう。
  60. ここで、コミックガールズだったのか! かおす先生のボツネームはこの布石だった訳ね、でも、寮が無くなったら、ネタが...
    ネタの供給なく「自分で考える」は無理そうなイメージしか持てない(笑)
  61. ビルドダイバー。ネトゲ経験ある身としてはギルドで上手く行ってる時と、躓いてからのガタガタの崩れる様子とか色々と実感有りすぎて見てて辛かったです。ギルメンとみんなで無意味なポーズで集合写真とかもうネトゲのお約束だし、本当にその後の流れが見てて辛かった。勝てなくなった時とか自分達がガチ勢なのか楽しみたいだけなのか方針が見えなくなった時とか。リーダーが「俺たちはSDチームなんだから、これ以上はもうしょうがないじゃん。」で割り切れるくらいの姿勢を示せていれば良かったのになぁとか色々と、、、良い時があって良い思い出もあるから尚更めちゃくちゃ辛いです。
    「優しい人」と「気が弱くて強い姿勢を出せない人」は似て非なるんだよなぁ、みたいなことは色々あるね(´・ω・`)>姿勢を示せていれば
     
       
       
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ