HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!






日記ログ
■2020/08a
■2020/07b
■2020/07a
■2020/06b
■2020/06a
■2020/05b
■2020/05a
■2020/04b
■2020/04a
■2020/03b
■2020/03a
■2020/02b
■2020/02a
■2020/01b
■2020/01a
■2019/12b
■2019/12a
■2019/11b
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

8/15
■ガンドール砲

 
 ミッシェルに度肝を抜かれたアバンから一転、こころんのマニューバにさらに度肝を抜かれる。
 さらっと3階から降臨するなんて……!!!
 1期と2期の間になにがあったんだってくらい他のバンドと仲良くなってることに戸惑ったが、ここから各バンド回があるのかな? ……なんて思ってたら、いきなり「彼女はヤバいです」と一瞬でわかるフィジカルをぶっ込まれてのトップギアスタートだぁぁぁ!!

 
 城じゃねーかぁぁぁぁぁぁ!!!!
 金持ち学校の外観と言われても通用するその威容!!

 
 天才の理屈は凡人にはわからない……!!!
 つまりこれを理解してカタチにするミッシェルもまた天才……!!!

 
 有咲、リアクションが打てば響き過ぎてて吹いた(笑)
 この状況でそう返せる女子高生……只者じゃないぜ!!!!
 盆栽にうっとりする女子高生も只者じゃないけどな!!!!

 
 ながぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!
 でかぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!
 てかリムジン、スター・デストロイヤーかよ!!
 あと「こころ様の船」とかサラッと言ってるし!! 豪華客船をチャーターしたとか「お父様のを借りた」とかじゃなくて、私物!!!
 これを「裕福」で片付けるガルパのプロフィール、どうかしてるぜぇ!?(笑)

 
 
 ゴーカイ過ぎる豪華ぶり過ぎて、キャプテン・マーベラスもビックリだわ!!!
 想像してた金持ちぶりのスケールが違った……御坊茶魔や中川級だった……(笑)

 
 これ、後先考えずに「なんとかなるでしょ」くらいの気持ちでノーパラダイヴしてんだろうなぁ(笑)
 ……いや、これそのまま普通に着地できるんだろうな。

 
 とどのつまりミッシェルは超金持ちが作ったアイアンマンスーツみたいなものだと理解したが、突然のコナミコマンドに吹いた。
 コナミのアイドルゲーム、あまりにも短命だったな……(笑)

 
 いやー、想像を絶するスケールで繰り広げられるハッピーワールドぶりにサティスファクションだわ(笑)

 
 てかゲームのストーリー序盤読んでると、キャラが定まってないのか話の都合でそうしてるだけなのか、「皆が好き勝手言ってバラバラで空気悪いまま勝手に帰り出すシーン」で、こころんの「こいつなんもわかってねーバカだな?」ぶりが酷いのが気になるわ。君はもっと「皆が笑顔じゃない」ことにこだわる娘じゃないのかね、と。「香澄達に解決させるために、ただのバカにされてる」ように感じて残念無念。

 
 この会話、今回のアニメ観る前は「シアタールームじゃなくてミニシアターだろ!」と思ってたんだけどさ……。舐めてたね。
 今なら何の迷いもなく「映画館そのものがある」って思えるね……!!!!

 
 
 ポテトカリバー・ガラティーン!!!
 ポテト祭りが開催されてしまう……!!!

 
 ブレーキが存在しない2人が融合すると無敵に見える……!!!
 この圧倒的本末転倒ムーヴを止める人間、不在!!! 北沢精肉店から肉が消える日!!!
 面白過ぎるコンビだぜ……!!!

 
 
 てかこの「キングのデュエルはエンターテインメントでなければならない!!」みたいな姿勢のキャラはホント好きだよ!
 今回のイベントシナリオ、ギャルの努力にホロリと来ちまったぜ( ・`ω・´)

 
 薫さんはファンを大事にする為に労を惜しまないところも素晴らしいしな!!
 時折大暴走するだけで!!!(笑)


 
 そうか。アフロって略すのか。知らなかったぜ。
 合言葉は~アフロと演奏~。

 
 メインストーリーシーズン1終わらせて改めて思ったこと。
 やはりこの作品に「プレイヤー」は登場人物として別にいなくていいのでは?(笑)
 空気過ぎるから、下手にいない方が楽しめる気がしてくる。主人公がやってること全部まりなさんで何の違和感も無いし。

 
 おいこらやめろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!
 ぐわああああああああああ!!!
 だが、こうなることはわかっていたから致命傷で済んだぜ……!!
 立ち上げの最初からコンテンツに入って覚悟なくこの展開されてたらそのまま離脱してた自信がある(ヨロヨロ


 
 最初の頃にノーマルでゲームオーバーになり、苦手意識を持っていたわけですが。どうもよく覚えてないが、あれはノーマルの中でもレベル15とかの難しいやつをたまたまプレイしたからなのでは、と思えるようになるくらいにはなってきた。

 
 しかしハードは無理だ!!
 イベントクエストのためにぶっちぎりで一番簡単であろう曲を頑張るのが精一杯だ(笑)

 
 ってわけでDアニメストアで観れるバンドリのライヴは他にあったかいな、と探したらRASが出てるのがあったので観たら格好良いぃぃぃぃぃ!!
 そしてキャラに感情移入し過ぎて、メッチャ楽しそうなロックのギターで涙止まらん。
  ■プレゼントありがとうございます!!!

 
 セイバーと、セイバーと、セイバーと、セイバーと、ドラマーだ!!!
 緊急発進セイバーキッズ!!! 拳振り上げろ!!! 足を踏み!!!
 やはり殴打や斧系がバーサーカーに偏るのはよくないので、新クラスでストライカーとかをだな……。

 
 まさかのこれ(笑)
 惜しむらくは夏の間にプレイできそうもないこと……!!!
 くそっ、遊びてぇな!?
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第7回 チャプター2

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1

 第1回まとめログ 第2回まとめログ 第3回まとめログ 第4回まとめログ 第5回まとめログ 第6回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)5
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)5
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)5
 天杜八夏 侍5
 マクレーレ 武人(ファイター)5
 満天星 忍者5
 ダスティ 巧者(ローグ)5

 ちょっと話が戻って乗騎の話に。

DM「犬じゃなくてポニー乗っとく? 中型サイズだから小型種族の満天星には丁度いいよ」
満天星「ライディング・ドッグも中型?」
DM「そう」
レーグネン「ライディング・ドッグ!」
ダスティとマクレーレ以外『アクセラレーション!』
満天星「じゃぁこの犬、遊星丸にしてください」
DM「やめろー!(笑) 戦闘力はライディング・ドッグの方が強いかな。ただポニーは《持久力》や《疾走》あるから、適正の違いかな」
満天星「皆で旅するならポニーじゃないとペースについていけないとかあります?」
DM「移動速度はどちらも同じだね」
満天星「じゃあ馬を疾走させたときに《疾走》が無い犬だと置いていかれてしまうと」

 コンバットオプションと特技が同じ名前で紛らわしいですが、《疾走》の特技があると、疾走時の速度倍率が4倍から5倍に増えます。
 リプレイ上の表記ルールとしては《》で括られている場合は特技と思ってください。〈〉で括られてたら技能、[]で括られてたら状態異常です。だいたいは。

DM「そうだね、でも疾走させられるような〈騎乗〉技能を持っている人が……ようやく多数派なんじゃない? どんどん素人がパーティーから脱落していくから。レーグネンも心を入れ替えて最低限の〈騎乗〉取ったしね(笑)」
レーグネン「いち。ランク1です」
DM「……俺、レーグネンの設定変えるからね。馬にも乗れないクソ野郎って領内で馬鹿にされているって。そこはいいね?(笑)」
レーグネン「も、もうちょっと高く……」
DM「引き返すなら今のうちだぞ(笑)」
レーグネン「もう少しとっておきます」
マクレーレ「乗馬は嗜み」
DM「レーグネンは騎士の息子だよ? 騎士って馬に乗る戦士って意味だからね」
アルブレヒト「ザメトレイター家では馬の乗り方も教えないのか!」
DM「そうだよ、ザメトレイター家は君のせいで嘲笑の対象だからね」
モニカ「うぅ、〈騎乗〉5ランクでいいのか心配になってきた……」
DM「いや5ランクあれば十分。レーグネンも5ランクとは言わないから、せめて……2ランクは欲しいかな。神官は〈騎乗〉がクラス技能じゃないからね」
レーグネン「2ならなんとかします」
満天星「忍者も取っておいたほうがいいです? てっきり自分で走るものだと思ってスキルとってないんですよ」
DM「まぁ、忍者は乗騎に乗るのが下手でも馬鹿にはされないよね。ただ、単純に便利ってだけで(笑)」
アルブレヒト「それでなくても小型種族は歩くのが遅いからね」
DM「そういった意味ではD&Dが〈騎乗〉が0でも最低限は馬に乗れる摩訶不思議な世界で良かったね、っていう」

 まぁ、このフローラント世界では「それもあくまでPCだけ」の話で、NPCは無理です。

満天星「でも普段から乗っているなら〈騎乗〉0は寂しく思えますね」
アルブレヒト「いずれ仕様変更で0では馬に乗れなくなるかもしれない……」
DM「まぁ今でもだいぶ騎乗の程度を落としてるからそこはいいよ。『日中に整備された街道でしかまともには乗れない』って仕様にしているからね。元の仕様だと誰でも馬を乗りこなせるからね。それじゃあモンゴルを筆頭とした、史上『異様に強いとされた騎馬民族』がそんなに強大じゃなくなるし。非常識に誰でも馬に乗れるような部族だったから、他を圧倒できたわけで」

 ふと「元の仕様」が「ゲンの仕様」でも意味が通じてしまう文章だなと思った(どうでもいい

マクレーレ「マクレーレはまさかの〈騎乗〉4ランク。兵隊だから」
モニカ「えらい」
DM「実は兵隊は馬乗れないのが普通なんだよね。こんな高価な兵器が平民風情には与えれない。歩兵が戦闘機や戦車の操縦方法知らないのと同じ(笑)」
マクレーレ「下げるか!」
モニカ「なんで下げるんですか」
マクレーレ「でも〈騎乗〉下げれば、カツカツの他の技能に回せますから」
満天星「せっかく取ったのに……」
モニカ「ほんとですよ!」
DM「言い方を変えれば、『平民が馬に乗るなんてふざけんな』って価値観なわけで。だって騎士は馬に乗れるってことがステータスなわけよ。なので、お前ら雑魚が馬に乗れるなんてどんだけ調子乗ってるんだって見られる社会なんです。江戸時代に農民が馬に乗ってたら絶対調子こいてるでしょ」
アルブレヒト「どこで盗んできたって言いがかりつけられそう」
DM「お前らには牛がお似合いなんだよって」
満天星「改めて言及されればわかるけど、スキルの割り振りは大変なのはご理解いただきたいところ……」
DM「こんなもん言わなきゃわかんないのは自分でもわかってる(笑) だからそんなことも知らないのか、とは思わないから。けど、レーグネンにはそんな事も知らないのか、といいたい」

 スキルの割り振りくらいプレイ開始前にチェックしておけや、とお思いかも知れませんが、こういった説明も含めてプレイのウチとご理解ください(笑)
 プレイ開始前に延々とあーだこーだ言われても「ボードゲームの長いルール説明は眠くて覚えてない」のと同じようなもんです(えー

マクレーレ「〈治療〉が1ランク生えてきました。兵士同士で手当とかしてたかな、と」
DM「モブ兵士だとそんな学が無いのでそういった技能を取る余力皆無だが、マクレーレは兵士としては天才過ぎて技能ポイントが有り余ってるから、普通の兵に求められる水準の能力の範囲内だと技能ポイントが使い切れないので余技が増える(笑)」

 このパーティー、天才しかいねぇ!!
 これがどんだけキセキの世代状態かと改めて説明しよう!!

 
 D&Dにはキャラクターメイキング時の能力値決定に「4D6をして、高い目上3つの合計値を6個1セットとして、任意の能力値に割り当てる」方式を基本としつつも、オプションとして「ボーナスポイントを割り振る」という「能力値購入(ポイントバイ)方式」なるものも存在しましてな。後者は最低でも能力値8が保証され、クラスに必要とされる能力値を高く出来るとても手堅い構築が約束されし安定の剣。反面飛び抜けて優秀なキャラは絶対に誕生しないことも意味している。
 でまぁワダツミは「天才キャラが生まれるロマンは必要だよね!」だし「皆、能力値は高めの方が嬉しいって思ってるよね!」とも思っているので、「ダイスロール方式かつポイントバイ換算で32未満なら振り直していい」でキャラを2人作り、好きな方を選んでいいという壮絶に甘いメイクルールを採用している。
 なお、障害の難度を示す「脅威度」は通常のポイントバイ25ポイントを想定している。つまり「一般的なPC」とはそのくらいの強さなのだね。これはモブだと「精鋭」に相当します。「精鋭クラス」はポイントバイ25相当のパラメータなのです。凡夫はポイントバイ15です。32ポイントは精鋭部隊の隊長をしているクラスです。ネームドのエースとかみたいな。

 それではこのパーティーのキャラたちのパラメータをポイントバイ換算した数値を見てみましょう。

 アルブレヒト:49
 モニカ:74
 レーグネン:47
 クラウス:51
 ダスティ:37
 マクレーレ:55

 化け物どもめ!!!
 子供が適当に設定した強キャラかよお前ら!!!
 異世界転生したチート主人公のパーティーかよ!!!
 まぁダイス振ってんだからこういった偏りも時には起こるよね!!!
 なんだよモニカの74て。胸のサイズかよ。あ、それはもっと小さいか。
 とにかく尋常じゃない天才集団であり、「ダスティなど我らの中で最弱……」ではあっても十分「地元じゃ負け知らずな伝説のヤンキー」みたいなことに。


レーグネン「〈騎乗〉3ランクにしました」
全員『おー』
DM「これでも騎乗戦闘するには不安が残るが、貴族として最低限レベルの技能は獲得した(笑)」
満天星「クラス外で3はめっちゃ頑張りましたね」

 モニカはランクと能力修正値どちらも上回るので、〈騎乗〉技能修正値はレーグネンの4に対して7となり、戦闘への不安はかなり少ない。

満天星「パーティーメンバーの誰と話すかで話し方が変わるんですよね」
DM「露骨に変わるよ」
マクレーレ「巧者(ローグ)ってこの世界ではいわゆるサテライト出身ですか?」
DM「いや、高度な訓練を受けた特殊技能者。陸軍中野学校入る感じの。だからシティ住人」

 陸軍中野学校って説明でなんで通じると思ったんだろうね、このDM(笑)
 大日本帝国陸軍で、諜報員を育成してた軍学校です。

アルブレヒト「スパイファミリーのエリート諜報員」
DM「この世界で巧者の地位は高い。町のゴロツキ・泥棒上がりとはわけが違う」
満天星「忍者は低い?」
DM「日輪社会の忍者の社会的地位は低い。人間というよりは高価な兵器扱いレベル。貴重だから大事にされるけど人間とは見られない、みたいな」
マクレーレ「マクレーレとしてはニンジャは巧者みたいに地位が高いと思っているから、なおさら貴族様のお仲間なんだろうなと」
DM「巧者の地位が高いと言っても、貴族ほどではないね。特殊技能持ちのプロだから兵よりは貴重って意味」
アルブレヒト「一般兵とパイロットみたいな?」
DM「そう。一般兵よりはワンランク上。下士官くらい。貴族が士官で」
レーグネン「マクレーレよりは上?」
DM「マクレーレも下士官クラス。……なったその日に城が燃えたけど(笑)」
満天星「それでも1日はなってはいるよ!」
アルブレヒト「マクレーレの武人だって兵士より上じゃ」
DM「そうそう。ただ、実は武人っていう資格が無いからね。才能の問題で」
アルブレヒト「あいつは強い! 強さの格が違う! って思われてる存在か」
DM「武人はなるものじゃない、気づいたらなっているものなのだ」
満天星「なんか格好いい!」
八夏「どこの黄金の……鉄の塊ですか」

 
「武人(ファイター)」は公式表記でいうところの「戦士」なクラスなんですが、普通の傭兵は「ウォリアー」という下級クラスで、「ファイター」と比べてめちゃくちゃ弱い。ファイターが2レベル毎に貰えるボーナス特技はウォリアーだと貰えず、HPもファイターがD10に対してD8しかない。
 ただ世界設定上「俺はファイターだぜ!」「俺はウォリアーだ!」なんて区別が存在しないので、キャラ視点ではどっちも「戦士」ってことになります。その中で「才能に優れ、理に適った鍛錬を積んだ優秀な存在」だけが「奴は見事な武人だぜ……」みたいな評価を周囲から得るに至るって寸法。
 歴戦の傭兵が最初ウォリアーでも途中からファイターにマルチクラスしてる、とかは起こり得ること。最初からファイターのキャラはそれだけで「専門的な教育を受けた逸材」ってことになりますな。
 キャラクターは1レベルで通常のレベルアップ時の4倍の技能ポイントを得た状態でキャラメイクすることになるんだけど、これはそのキャラのそれまでの人生の積み重ねをまとめて貰ってるからなんですな。ゆえにいわゆる「そのつもりはなかったけどひょんなことから冒険者になった」みたいなタイプのキャラは設定上の折り合いを工夫しないといけないかも知れない。まぁソード・ワールドでも「冒険の最中にいきなりソーサラーレベルなんて取れないよ。いつ訓練したんだよ」ってなるのと同じようなもんです。


マクレーレ「なので、自分より格上と思っているんですよ」
満天星「本当は同クラスなのでは?」
DM「そうだね。マクレーレも、うだつの上がらない衛兵だったお父さんよりは偉いよ」
満天星「アルロー様直々に取立てられているしね」
マクレーレ「でも、アルロー様と『イエーイ、ハイタッチ!』とか出来ませんよ!」
DM「そりゃ無理だ」
マクレーレ「なので、お貴族様と気さくに接することができるドウダンツツジはどうやっても格上に見えるんです」
DM「満天星も気さくにやったわけじゃなくて『なんか不思議な作法やられたからとりあえず応じた』ってだけな(笑)」
満天星「なるほど。『まぁ、あえて誤解を解く必要はないか……』」
DM「誤解されているとも思ってないんじゃないかな。もともと腰の低い人なんだと」
マクレーレ「というわけで、当面は一方的に敬語で接していきます」
満天星「忍法も使えるんだよ」
マクレーレ「ニンポウ……ニンポウ!? あの、今おっしゃられたニンポウって何でしょう?」
満天星「魔導みたいなものよ」
マクレーレ「『魔導が使えるローグ!?』 私の中でドウダンツツジの株が爆上がりです。話を聞けば聞くほど凄い、と」
モニカ「純粋でいいですね」
DM「魔導詩人(バード)がこっちの文化圏では代表的な『魔導が使えるローグ』である。優秀(能力値がまんべんなく高くないと)じゃないと覚束ない、エリートにのみ許されたピーキーなクラスだ(笑)」
満天星「そんなたいしたものじゃないわよ」
マクレーレ「そんなご謙遜をと思いつつ『わかりました』」
満天星「『わかりました』って言っちゃうの……(笑) マクレーレって何歳かな」
マクレーレ「えっと、今が730年なので27ですね」
満天星「こっちのが年下になるね」
マクレーレ「女性に歳は訊けませんよ、なので知りません(笑)」
満天星「さぁ、では先を急ぎましょう! 行くわよ! 案内よろしく」
マクレーレ「はい、案内させていただきます」
満天星「この道はどっちへ行ったらいい?」
マクレーレ「あ、えっと……右です!」

 全員笑い

マクレーレ「次はこっちです。そこは西です。……」
満天星(トトト……)

 漂う沈黙

DM「これで終わらても困るよ! 満天星それは会話打ち切らないで!(笑)」

 全員笑い

マクレーレ「えっと、考えてきた話題の機会がナシに……。『行くわよ』って言われたらハイと言うしか(笑)」
DM「打ち切らないで。キャッチボールしてあげて。バカバカしいわよって止めないであげて!(笑)」
満天星「なるほど……」
マクレーレ「こちらばかり聞いているので、なにか聞いてもらえるとこっちも嬉しいなーとプレイヤーとしては思ったりしてて」
満天星「一刻も早く会いたいところにようやく機会が巡ってきたので、焦っているっていうのはなくていい感じ?」
DM「それはそれでいいよ。道中に話すのが余裕なくて無理っていうなら、夜に宿で話すってことでいいね!」
満天星「何日かかかるわけですね」
モニカ「前にヤカがこちらに来たときは5日間でした」
マクレーレ「私の勘違いは5日の間に気づくものですかね」
満天星「これからの会話次第でしょうね」
アルブレヒト「話してくれないけど……(ボソ)」
マクレーレ「話してくれない……」
満天星「……」
マクレーレ「……」
満天星「んー……」
マクレーレ「ドウダンツツジ様は、ヤカ様と会うためにわざわざ遠くヒノワから、こちらまでいらしたのですか?」
満天星「そうよ。……遠かった」
マクレーレ「凄い忠誠心だなぁ……」
満天星「それが忍者よ」
DM「いや、日輪からじゃないね。日輪から一緒に大陸に渡ってきて、しばらく過ごしていたから」
満天星「日論から来たの結構前の話ね。最近になって八夏様は1人飛び出してしまったので、慌てて追ってきたわけ」
マクレーレ「ヤカ様を連れ戻しに来られたのですか?」
満天星「そういうわけではないわ」
マクレーレ「そういうわけではない……」
レーグネン「ヤカはどうしてドウダンツツジを置いて行っちゃったの?」
八夏「連れて行く道理がありません。私個人付きではなく、家付きですから」
マクレーレ「会話が止まってしまった……」
満天星「マクレーレはどうしてハインリーケ様のところにいたの?」
アルブレヒト「ようやく向こうから」
マクレーレ「語ると長くなってしまうのですが……。3年前にお城の弓術大会で優勝したところをアルノー様に見初められまして。……見初められたでいいんでしたっけ?」
アルブレヒト「『見出されて』ね」
マクレーレ「そう、見いだされまして」
DM「見初められるじゃあ……『ウホっ……いい弓兵』ってな感じに……(笑)」

 全員笑い

アルブレヒト「兄上とはそういう関係だったのか」
満天星「マクレーレってイケメン?」
マクレーレ「魅力9です! そこでアルノー様に見出されまして、兵に取り立ててもらったのです。その弓の大会に出場したきっかけというのが、実は嫁がおりまして……」
満天星「マクレーレは結婚していたの?」
マクレーレ「はい、結婚しています。俺より俺のことをわかってくれている嫁さんでして……」
満天星「ノロケが始まったよ!」
モニカ「ノロケだー!」

 全員笑い

マクレーレ「3年前に弓術大会に出る前までは、町の工房で弓を作る職人として働いていたのですけれども『弓を射るのもうまいわよ』という太鼓判で背中を押してもらって大会に申し込んでくれまして」
満天星「奥さんが?」
マクレーレ「はい、奥さんが申込みを」
満天星「いい奥さんね」
マクレーレ「あ、マルガさんでもいいですよ。マルガってのは私の嫁の名前でして……」
満天星「あはは、マクレーレのキャラが出てきたね。ノロけるキャラ。いいねーマクレーレ」
マクレーレ「彼女は俺より俺をわかってくれていて、そのおかげでアルノー様に弓兵として取り立ててもらえて。それは嫁のおかげなんですけども」
満天星「あの、マクレーレ。それはいいんだけど、さっきから奥さんの話しか耳に入ってこないんだけど」
マクレーレ「それで3年前からアルノー様の元で弓兵として勤めさせていただいていたのですけれど、たまたま家が……あ、それは妻の実家なのですけれど、そこは私の働いていた弓工房でして、弓を城に納めているのです。今回その弓をハインリーケ様に献上するということになりまして、私がそれを届けるようアルノー様から仰せつかって、弓を無事ハインリーケ様のもとに届けたのです。ですが、ちょうど入れ違いのようにお城が燃えたという話になりまして……」
満天星「あぁ、あの話ね」
マクレーレ「そうしましたら、今戻っては何があるかわからないとハインリーケ様に止めていただきまして、しばらくお世話になっていたところ、今回ドウダンツツジ様の案内役を仰せつかることになったのです」
満天星「話はわかったわ。それで、奥さんは無事だったの?」
マクレーレ「……(ボソ)」
満天星「……え?」
マクレーレ「手紙は出しているのですが、まだ返事は返ってこないですし、様子もよくは……」
満天星「ごめん、悪いことを聞いたわ」
マクレーレ「『いえ! 大丈夫です。お気になさらず』と、結婚指輪を撫でながら」
満天星「めっちゃ気にしてるじゃん! いえ、じゃないよ!(笑)」
マクレーレ「大丈夫です。この指輪を触っていると大丈夫な気がしてくるのです」
満天星「大丈夫じゃないよ!」
モニカ「超涙目じゃないですか」
マクレーレ「実は……ここからはちょっと、のろけ話になってしまうんですけれど」
満天星「さっきからずーっとノロケ話しか聞いていないんだけど!」

 満天星のキャラがツッコミ役過ぎて盛り上がる皆(笑)

マクレーレ「嫁さん、冒険話とかに飢えている感じがちょっとあったので、心の中では逢いたい気持ちが大きくなって……、それで帰ったときに……」
満天星「いい話になってきた。なんかBGMかかる場面じゃない?」
DM「あん~な~に一緒だった~のに~♪」
マクレーレ「BGMそれ!?」
満天星「私はどんな表情して話を聞いていればいいんでしょう」
アルブレヒト「お前が死んだときにはその指輪を彼女に届けてやろう」
マクレーレ「まだそんな話はしないでください(笑)」
満天星「ちゃんとキャラクターシートに指輪を書いてあるかい? 指輪の装備欄があるよ」
マクレーレ「あ、本当だ。結婚指輪と書いておきます!」
モニカ「えらい」
アルブレヒト「ちゃんといくらしたか書いておくんだぞ。って生々しいな(笑)」
満天星「その指輪が大事なものだっていうのは見てよく分かるわ」
マクレーレ「実は背中のこの大弓も、妻のお義父さんに作ってもらったもので」
満天星「私マクレーレの周りの人にどんどん詳しくなっていくわ」
DM「今のさ、超面白くてさ。『師匠が作ってくれた』じゃなくて『嫁のお義父さんが作ってくれた』って! 同じ人なんだけど言い方……!」

 全員爆笑

満天星「同じ人なんだけど、認識が変わってる。嫁のお義父さんが師匠だって私はわからないよ。何事も奥さんありきだよ」
モニカ「マクレーレの世界は奥さん中心なんですね」
満天星「順番逆ですよね。師匠に師事したから娘さんをもらって、それでお義父さんになったのに。それがいいよね(笑)」
モニカ「今のすごい良かったですよ」
マクレーレ「今回、私達が行く先に、私の思っている通りの方がいらっしゃったならば、私はその方と行動を共にしようとおもっております。その許可はハインリーケ様にいただいています」
満天星「では、一緒に旅をすることになるのね」
マクレーレ「そうなると思います。そうなると嫁からの返事をもらうのが難しくなると思うので、次回の手紙で返事はいらないと書くことにしようかと」
満天星「なんでその説明を私がされているのよ(笑) いったい何の話だっけ」
マクレーレ「私に嫁の話を振られると必然的にこのように……(笑)」


 Don't give up justice, I want to get truth! うちの嫁さんがね……。


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 レベルアップで能力値が成長した分があるから、キャラメイク時点では皆3ポイントくらいこれより低いよ。
 うん、たいして変わらないね!
 なお、アルブレヒトがこのメンバーではランキング中位なのをネタにすることは『藤井棋聖って才能ではイチローに負けるよね』と言っちゃうのとほぼ同義であると、あらかじめ釘をさしておきたい(えー

 マクレーレが良い個性をぶちこんできた。
 既婚者キャラ。嫁語らせたら止まらないマン!
 満天星がツッコミ役の会話がまた面白い。
 八夏と会えたらどうなるんだろう。こちらも楽しみ。

 この後で紹介されるザメトレイター男爵はレーグネンのお父さん。
 うわ賢狼かっこいい。設定がいちいち格好いい。
 それにつけても、ぬばたまさんの描く親父キャラはほんと良いよね。

 あぁ、ヴォルフェンビュッテル家ってすごい……。
 なんか三男だけ設定おかしくね?
 あぁ、なぜ城燃えたし……。


・モニカ
 ポニーとドッグ、どっちもきっとかわいくて頼りがいがあるでしょうからどちらも気になります!
 レーグネンが何とかがんばって〈騎乗〉3を捻出してくれて、より、貴族出身らしくカッコ良くなりましたね。
 それにしてもレーグネンパパめっちゃ格好いいんですよね、賢狼……!
 金梃作戦の成功もですが、ヴォルフェンビュッテル家がいかに優秀な部下のもと成り立っているかが伺えてときめきます。

 ポイントバイシステムにあまり馴染みがないのですが、要するに買えば買うだけ価格があがるみたいな……?
 不運が重なったとはいえ、アウトローになってしまったダスティでさえ、青春アミーゴなステータスというに、モニカさんはその倍はあると思うと……もう、なんか怖いですね。

 それはそれとして、マクレーレの勘違いコントと惚気爆発はめちゃくちゃ面白いですね。これにはニンジャ満天星であれど、穏やかな空気をまといつつ、つっこみ役にならざるを得ない……!
 これはこれで、会話が弾んでいるといっていいのか分からないですが、楽しくて良いです。


・レーグネン
 



・八夏
 どんどん誤解が誤解を呼ぶ2人……いや、誤解しているのはマクレーレだけか(笑
 真実に至るのはいつになるのだろうか。
 まぁ、なんとなく誤解が解けてもあまり変わらないような気も(オイ

 しかし嫁が関わると饒舌になるシリーズは今後も楽しみである。

 そしてレーグネンのお父さんがまたもやかっこいい。
 息子はこの父を超えられるのか!
 一番乗りしただけじゃまだ足りなさそうだから頑張れ!(オイ


・マクレーレ
 実は未だに〈技能〉関係では浅瀬でチャプチャプしています。
 〈技能〉はキャラメイク時等に40種+αの〈技能〉にポイントを割り振るんです! 40種+αです!
 キャラ設定やステータスがマクレーレの骨と筋肉だとしたら〈技能〉はその他全部なんです!
 〈知識:地理〉があるけど〈知識:地域〉のないマクレーレは名前や場所を知っている土地でも
 その土地の文化や名産は全く知らないのです。
 キャラに合った〈技能〉を取ったはずが、〈技能〉に沿ったキャラになって楽しい。
 今回ギリギリで〈騎乗〉が下がり〈治癒〉が生えて来ましたが
 兵士時代に平民上がりの癖に馬に乗ってドヤっていたのではなく、
 同僚の怪我を心配して医療を少し齧った心優しき人間になったとも言えますね。


 無論、心優しくても学が無いから無理な人間も大勢おります(笑)


・満天星
 ライディング・ドッグでアクセラレーションしたい(笑)
 忍者は他にも必要な技能が多いので、なんとか騎乗を1ランクにするのがやっと。これでも頑張ったのです!

 しかしマクレーレのノロケ話は素晴らしい!
 早くもキャラクターを掴んでいて羨ましい限り。
 対して、「忍者は必要なこと以外は話さない」というイメージが邪魔してどうもぎこちない満天星……。これからこれから!

 レーグネン父もまた渋い!
 これは馬に乗れないと許してくれない雰囲気だ^ ^
 モノクルはマジックアイテムなんだろうか?
 気になります!



・ダスティ
 改めて、パーティーのキャラクターのパラメータを数値化したものを見ると……想像していた以上に差があるなぁ。ほかのキャラと比べてダスティの値が低いのはわかっていたけど、比較してみたことはなかったので……。まぁ「ドラゴンボール」の戦闘力とは違いますし、どんな特技や技能をとるかも重要なわけですが、よもやモニカにダブルスコアをつけられていたとは……。

 そして満天星とマクレーレのフリートーク! マクレーレが積極的に話しかけているのは良いけど、いろいろ個人情報が駄々洩れに。一方、満天星は自分のことはほとんど語らず、謎のまま……と思ったら、忍者だからあえて語らなかったのね。

 ぬばたまさんのヴィーラント・ザメトレイター男爵のイラスト、すごくダンディ~! 片眼鏡がまた似合っていて、いかにも智将という風格……とか思っていたら、なんとレーグネンのお父上! レーグネンもこのまま経験を積んでいったら、こんなダンディなおじさまになるのだろうか?

 読者の皆さんに誤解されても困るので念の為説明させてもらうと、ダスティの能力値は「ちゃんとしたキャラメイクルール」の感覚で見たら凄く強いし、この世界のパワーバランスの上でも非常に優秀です。そう説明もしてます。その上で「皆と比べて……」とネガティヴに思われたら、プレイヤー優遇で大甘なメイクルール採用してるDMとしては「違う、そうじゃない」となってしまうわけです(笑)
     
  ■キャラクターズ・オヴ・フローラントWEB版

  イラスト:ぬばたま
●ヴィーラント・ザメトレイター男爵<狼家の賢狼“Wolfenbüttels weiser Wolf”> 682~
 ヴィーリオン王国ヴォルフェンビュッテル子爵家の将軍。
 勇猛果断なユストゥスを補佐する参謀であり、二つ名はその智将ぶりから。名前と二つ名のWを取って<フィーアヴィー“VierW”>とも呼ばれる。
 騎兵戦術のエキスパートとして知られ、敵部隊の弱点を見抜き的確に喰らいつく冷酷かつ執拗な用兵ぶりながら、決して無理のある強引な攻勢には及ばないことから賢狼と呼ばれるようになった。わっちではない。
 そんな彼が「あれは大変に分の悪い賭け、無理攻めであった……。もう二度と御免だよ。趣味じゃないからね」と述懐するのが、ゲーゲンヴィントに参加した際に立案、実行された乾坤一擲の逆撃「金梃」作戦であった。

 ちなみにフローラント社会では竜ほどではないにせよ、狼に対しても「最も身近な害獣」として強いマイナスイメージがあるが、ヴォルフェンビュッテル領では家名が家名だけに比較的風当たりは柔らかく、「力強さの表現」として狼を絡めた言葉を用いた方言が多いことでも知られている。日輪で言えば「鬼のような強さ」「鬼の霍乱」といったところである。

 戦場の主役は重装騎兵であるという強い信念の持ち主であり、四男のレーグネンが馬術を苦手とするのを憂いていたが、当人が聖職者を目指すと言い出したので二つ返事で快諾して送り出した(主観による見解の相違)。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. “真実は見えるか”キャンペーン 第7回 チャプター1 満天星 …キャラ一覧を見て。ウォーカーマシンのザブングル,ブラッカリィ,ギャリア、の最後にギャロップかトラッド11が、みたいな感じに。小さい娘さん(外見)ですが、実は大食漢とか属性が?(はらぺこさんとか、一回に少量しか入らないのでいつも何か食べてるとか) by エルドラン総受け
    そんなものはない
  2. ザバス!うまくて飲みやすいが高くて手が出ないぜ!しょうがないからAmazonでもっと安いプロテイン買ってます。
    全然種類試してないけど、その中では確かに一番うまい。
  3. a. 好きな必殺シュートランキング>必殺技そのものもあるけど、その必殺技をだれが使っているかというのも影響あるでしょうし。そう考えると岬という人気キャラが好きな人がその必殺技に票を入れるのは十分あり得ると思いますね
    b. 66>登場がWY編中盤な上に、碌に使わない上に岬君は交通事故で長期離脱しますからね。大佐はWY編読了されてなかった記憶が有りますので、無理もないです。
    そもそも知らなかっただけだった(笑)
  4. under the same skyのタペストリーもう受注開始してたのね。(5周年特番の事前放送流し見してたから聞き逃してた。) ワダツミさんはおっきーもう注文しましたかい? つササ  https://www.aniplexplus.com/itemnDwBEIZl
    したしたー! これ売ってくれるなら新聞は別に買わんでも良かったな、とか思いつつ(笑)
  5. 〉パニッシャー ゾンビーズでもやらかしてたな。ヒーローが軒並みゾンビ化したんでヴィランらが集まり「協力して事態解決しよう」つったら問答無用で全員射殺。したら同行してたキャプテン・スーパーマーケットが武器を全部持ち逃げしたんでゾンビーズに食われた
    そういやゾンビーズって続き翻訳されないのかなー(笑)
  6. パーティジョイは、仮面ライダー倶楽部とSDガンダムのを買ったのですが、ゲーム自体よりも付属の塩ビ人形の方が主目的でゲーム自体は数回遊んだかどうかでどういうのだったか記憶がないという(笑)。
    俺も持ってたゲームの内容は全く思い出せない……!
  7. >70 『世紀末リーダー伝たけし!』の例もあるので、アクタージュも数年後に「俺達は漸く登り始めたばかりだからな、この果てしなく遠い役者坂をよ…」という幕引きを迎えるのやも
    やったことの悪質さが桁違いなんで、正直参考に全くならないんだよね。
  8. 41>ジョーカーに対する発言のウブさを考えると処女だと思いたいのですが恋愛初心者なだけで肉体的には開発済という可能性も考えられて…誰か同人誌で補完してくれー!!
    その手のエロ同人誌は既にありそうだな(笑)
  9. 足の裏クリスティ~ナ。ちょいロリ入ってる助手。しかしみんな、足の裏好きよねぇ。臭いと思うんだが(苦笑) URL
    実際に確認してみないことにはな。
  10. a. >40 だからこそ『燃えよドラゴン』でのヌンチャク乱舞の問答無用の格好よさが生まれるのか……!
    b. 40>持ち手と打撃部が同じ長さだから、何も考えずに殴りつけたら自分の手に跳ね返ってくるやーつ
    c. 40>そんな…ヌンチャクと言えば神話の世界から神々に愛用され天秤座の武器にも選ばれる程の強武器だとばかり。さておき、双節根と三節根はどちらか一方で良かったと思う。代わりに杖や鎌、斧辺りで。
    なおD&Dではモンクが自動で習熟している特殊武器であり、武器落としが得意。
  11. ガイバーで気になるところ。この期に及んで、魅奈神山の獣神将全員集合の時に火炎を吐いてた以上の情報がないトゥアハ・デ・ガレノス氏はどんなキャラなんだろう(笑)
    もう存在を忘れてるレベル……!
  12. a. >悪い姿しか知らない 実際ジード最終回でも別に改心したとかはなく(取り憑いていたレイブラッド星人の怨念は浄化されたけど)ジードの手で倒されてます。(ゼロは成仏させたと表現)ただ以降のヒーローショーではジードのピンチに間接的に力を貸したりしてます。
    b. 75>親は親というだけでジード本編でも息子(クローン)を自分の野望の道具としか考えてない完璧な毒親なので安心して欲しい。あれを親として認めて責任背負い込もうとしてるリクくんは真面目過ぎる。
    まるで改心してなかった。ホッとした(笑)
  13. >お化け屋敷ゲーム あー、近所の児童館にありましたありました。もしかしたら今もあるかも。流石にもたないか。怖いの苦手だったので遊んだのは1,2回でしたけど多分それもまともにはやってない腋
    子供の蛮用は付属品を容易く消失させる……!
  14. >>86 タイトル度忘れしたけれどジャンプの漫画で原作担当と作画担当が二人三脚で漫画描く漫画の影響でしょうかね。短絡的な気もするが。あと関係者が逮捕されて映画そのものがお蔵入りしたりとかね。やっぱり短絡的な気がする。
    二人三脚で書いててすら「でも関係無いよね」だしにゃー。
  15. >TRPG部 ん、新キャラ二人? NINJAと弓兵……? ①回避型軽戦士:クラウス(†死亡†)→満点星ちゃん ②弓使い:ダスティ(??)→マクレーレ……ああ、クラウスとダスティの後釜なのね。やっぱりダスティも人知れず死んでいたのか(ホロリ)、と思ったらなんか違った(笑
    編集でダスティが別行動するシーンが消し飛んでしまっていたことが発覚しました。まとめログに追記されているのでご確認ください(笑)
  16. 大佐、世の中にはサーヴァントの育成が致命的に遅いマスターだっているんですよ。司馬懿まだ70代なんですよ。キャストリアの種火集めてすらいない段階なんですよ。それをほっぽって次のイベントをやるべきだなんて…毎回箱イベで林檎もりもり齧ると誓って実行しない私が悪いんですけどね
    え、俺別に「遅いよとっととイベントやれよ」とか文句言ってないよね?
  17. マクレーレと満天星ちゃんを並べて、遠目に「て、敵には巨人がいるぞ!?」と誤認させる作戦とかに使えそうな気がしないこともない。
    そういや「小型種族が存在することが珍しくない世界」の常識・感覚だと、その辺どうなるんだろうな(笑)
  18. >38 プレイする際には乙女の心になっている、というような意味合いなのでしょう。しかしこれ男性向けの場合はギャルゲーとかの攻略対象に根差した名称になるわけですが乙女ゲー同様にプレイヤーサイドに根差した言葉にするとどうなるんでしょうね?紳士ゲー?童貞ゲー?そういえば昔はBOYSLOVEをBOY同士じゃなく少年漫画的な男子が楽しむための男女恋愛漫画かと思っていた時期があったのを思い出した。
    「鈍感インポゲー」と罵りたくなる主人公は思い浮かんだが、そんな名前には絶対ならないのもわかる(笑)
  19. >42 SFC版は盗賊の優遇がすごいと聞く。あと最強装備が特に女性だと装備できる職多すぎて最終的に「強力な装備」が強みの戦士の価値が下がっているとも。
    ファミコン版の時点でも男のメリット皆無だったのが、SFCでさらに。
  20. >そして嫁は15歳 その嫁に見下されるどころか一瞥すらされないというね。あのシーンはきつかった。
    政略結婚あるあるな辛いやつ。
  21. >52 現実の槍だとあの手のは深々と刺さりすぎないための形状だと聞いたことがありますがビームジャベリンの場合は…大佐の言うとおりかなぁ?ファンタジー世界だとウィングドスピアには風の魔力つきそう
    バスタードソードとウィングドスピアは名前が強そうでずるい。
  22. >67 使うと銃身が歪むとかそういうことはないんですかね?そんなこと気にしてる場合じゃないのか
    歪んじゃうのが問題視された銃もあるけど、基本的には「歪まない」前提だねー。昔の銃だと銃身じゃなくて前床に固定するしね。
  23. 懐かしボードゲーム …『人生ゲーム』は小さい頃に親に買ってもらって遊びました。野球盤と魚雷戦ゲームは近くの友人宅で触りました。あと、『BATTLESHIP 大海戦ゲーム』(の一種。名前は検索)を遊んだ記憶があります。 by エルドラン総受け
    レーダー作戦ゲームは児童館でランキング戦が行われてたなー(笑)
  24. >>38 乙女ゲームって主人公が乙女だからと普通に思っていたのでそういう視点もあるんだなと関心してしまった
    俺もそう思ってた(笑)
  25. 9>つまり2000年代のゴジラが一部除いて初代ゴジラの直接の続編、みたいなものだろうか。
    初代から枝分かれ世界線だらけ!
  26. モニカ役氏の宝塚チケットのくだりで大丈夫かなぁ……からの即払い戻しのコンボよ
    オチがついてしまった。
  27. 87>加えてただ人をぶん殴って気持ち良くなるための口実にしたりファンに対する嫌がらせの手段として用いる悪意しかない輩も大挙として乗り込んでくるもんだからもう…。
    人は滅ぼさねばならぬ!!って言われちゃうやつ。
  28. 66>ビッグバンシュート何て3人がかり(囮含めたら5人)で放ったのに若島津君に初見で止められた1回しか出番ないし、ドラゴンシュートも「日向が虎なら火野竜馬ならドラゴンだな」程度の普通のシュートだしなぁ。基準が分からん。
    モンスターに貫通能力を付与するぜ!!!
  29. 67>剣にも銃にもなる武器って特撮ヒーローがよく持ってる気がするが(笑)
    ワンオフの超性能武器とはまた違うからな(笑)
  30. 聞いててめちゃくちゃだろと思ったのが、漫画がヒットしたら作画担当も益を受けるのに、原作担当が犯罪をしたら作画の自分は無関係だとするのはダブスタだ、という謎の理屈。全然ダブスタじゃないし例え方は下手くそだし本当に何言ってるんだと。
    日頃から相手のこと管理して犯罪抑止に務めないといけない義務とかもうそれ、契約書に書いてあったら絶対無理ってなるレベル。
  31. 33>ウルフェス開催期間中ゴツイ一眼レフを手に会場に入り浸ってウルトラマンジャスティスの写真を撮りまくり、ショーの出演時にスタッフに「今日もプライベートですか?」と声を掛けられるガチっぷりは伊達ではない。仕事がどんなに忙しくても毎年必ずウルフェスを訪れどんな話題からもアクロバティックにウルトラマントークにシフトする土屋太鳳共々、関わった作品を好きになって関わりを持ち続けてくれるのはありがたい事です。
    今はどうだか知らないけど、昔は「仕事の現場にオタクは採用しない」なんて言ってたりもしたが(アニメ店長でもネタにされていた気がする)、あれって「ちゃんとした理屈と効果が存在した上での定説だったのか」が当時から疑問だった(笑) もちろん「駄目なオタクが役に立たない」ことを否定しないが、「オタク過ぎていい仕事する人」も普通にいるんじゃねーのと思ってたから。
  32. 62>D&Dの世界において「金はないが武器をくれ」と大胆さのみで冒険に出る奴に対して武器屋がせめてもの情けとして棍棒を提供する風習があるのだろうか、もしくはその辺の木の棒をド素人でも調整が可能なので実質タダという話なのか、とにかく金のない戦士は棍棒の使用を考えても良い・・・
    武器屋で「棍棒をくれ! タダでな!」とプレイヤーに言われたら「自分で作れ!」と追い返され、数日を製作に充てることを求めることになるだろうな(笑) しかし〈製作〉技能も価格に応じて製作期間が算出されるので、価格0だと一瞬で出来てしまう不思議時空になる。だめだこりゃ。
  33. 過去にダイナと共演したことがある隊長がダイナメダルに話しかけたり、ガンマフューチャーの戦闘等の特撮面では大満足だっただけにゼットライザーを落とした関係が非常に残念でならなかったです。キャラクターの好き嫌いの範囲を超えて、話のつなげ方が雑だなぁと。今回のエピソード中じゃ落とすタイミングが全然無かったから下手したら数日前からなくしていたことに全然気づいてなくてそのままずっと外に放置されてたんじゃないかとか考えてしまいましたもん。その後に何で落としたかについて一切触れられませんでしたし。素直に侵略宇宙人に奪われて、そこからアジトへ乗り込むシーンに持っていくとか、今回ガンマフューチャーの登場回だったので1回隊長がゼットライザーを奪ってその後にTDGメダルを加えて返すとかがよかったんじゃないかなぁと思いましたね
    酷さのレベルがある程度を越えると「キャラが不快」じゃなくて「こんな話考えた人間が不快。キャラが不憫」になるんだよな。
  34. ウルトラマンZ ユカはストレイジ最強のパゥワーを発揮する> フェードイン フェードイン たちまちあふれる神秘の力~♪
    ユカ「照準セェェェェェット!!!」
  35. 今期のアニメはデカダンスが面白い。実にいい。「限界まで足掻きたいんです!」は仕事でも使える名台詞(ただしブラック気味)
    先日「デカダンスってどんなアニメ?」「ダンスとは関係無いよな」って話をされたので「デカメロンもメロンと関係ないぞ」と口を挟み「え、どんな話なんです?」「ペストの話」なんてことになった(笑)
  36. 28>敵が怪獣の召喚や変身に色違いのアイテムを使用するのはギンガやオーブで既にやっていたのですが、敵味方で配色まで同一になったのはジードのジードライザー(もっと遡れば大怪獣バトルのバトルナイザー)からですね。こちらも光の国で開発されたアイテムですがベリアルの配下に盗み出され、人工的なベリアルの複製であるため独力で変身出来ないジードの力を補ったりベリアルの力を加えた合成怪獣を生み出した他、ブレスを破損して一時的に弱体化したゼロにニュージェネレーションウルトラマンの力を加えて強化変身させるためにも使われました。ジードライザーに装填するウルトラカプセルはヒカリの発明品なので、恐らくゼットライザーは同一コンセプトの後継アイテムに該当すると思われます。
    光の国、敵襲に対して弱過ぎる問題。
  37. 49 ヒモでも付けとけ! > そう考えますとウルトラリングやレオリングは「指輪」という装飾品だから身につけていてもおかしくない。ベーターカプセルやウルトラアイがたびたび紛失や盗難されたので改良されたのかしら。
    ゼットライザー、かさばる上に落とし易いという危なさ。
  38. >なぜ剥かないんだ!!! うん、「これが長谷川裕一の漫画だったら全裸で武装解除されてるよな」って思いました(笑)
    だが俺は長谷川裕一の絵柄では興奮度が低い……(贅沢
  39. 56 宇宙人、どう処遇されるんだあれ(笑) > 外国人が日本で窃盗と強盗をしたって扱いかしら。留置場に入れて、取調室で調書を書いて裁判、判決かな。 いや待て、色々と特殊能力持ちの宇宙人を拘留できる牢屋があの世界の地球にあるのかしら。強制送還となった場合、ピット星と国交とか犯罪者の相互引渡条約とかないですよね多分。送り返すにしても光速を超える宇宙船を保有してるのか? そもそも初代ウルトラマンやセブンの頃は宇宙人は問答無用で殺していたし(一部例外除く)、まさか本当に解剖(汗)
    即刻処刑にしても文句なさそうなくらいの大損害を与えてて、画面に出ないだけで国民大量に死んでるだろうからなぁ。
  40. Pan Pianoの人は本当に毎週2~3個も動画をアップしてるけど、これまでに着た衣装の数凄すぎないか?(汗) よくそんなにいっぱいおっぱい用意出来るな!?(ボク元気!)
    そんな頻繁に!!
  41. >銃剣 リアルだと国や地域や時代によって「要らんでしょ」ってなったり「要らんって思ったけどやっぱ要るわ」ってなったりしたらしくて興味深い。
    イギリスが辞めたら世界から消えるんだろうなぁ。
  42. 最近の質量保存の話題からいくとエレキングも幼生体からああなるまでが興味深いですね。あと、ギエロン性獣もR1の放射能による突然変異で巨大化でしたっけ?昔の特撮って放射能による突然変異を便利に使いまくってますよねぇ
    成長ハヤーイ!!!
  43. BGVは第26話「超兵器R1号」で。
    あの世界の地球は超光速惑星破壊兵器を所有していることになってしまった恐るべき回(笑)
  44. 「ボードゲームはバンダイ」のフレーズは今も覚えてます。懐かしい。本当に懐かしい。そのお化けのやつ持ってたなぁ。
    昭和の日本は結構なボードゲーム量だったんだよねぇ。定番として定着することが殆どなかっただけで(笑)
  45. ガルパは基本イベント終了後の結果発表の約2日のインターバルで次イベントが始まってるのかな
    適度に回す分には負担にならないボリュームでいいあんばい。
  46. 聖騎士や神寵者は美男美女揃い>神様は面食い、可愛いは正義
    むしろ「神が好ましく思う容姿や性格が、魅力的とされる価値観として認識されている」ってことになるね(これはマジ設定で
  47. とっても小さい満天星>ちっさ! 想像してたよりちっさ! いやハインリーケとのイラストでずいぶん小さいなとは思いましたが
    イラストはSD絵だから、あまり現実味がないしね(笑)
  48. 10>大人になった今なら先にキャンペーンに参加してるか確認する知恵が回るんですけどね
    だねー(笑)
  49. 36>打刀、野太刀、斬馬刀は全部日本刀でよくね? ってぐらい雑な認識だぞそれは
    ジャパニーズブレード! サムライソード! カタナ!
  50. 42>ファミコンのDQ3は何度もクリアした記憶よりも、何度もデータ消えた忌まわしい記憶の方が…なぜあんなSEにしたぁ!
    貸したらデータ飛ばされた思い出が蘇る。
  51. このチワワ、肉欲に支配された獣の顔をしてるぜ!
    死肉に飢えてやがる!!!
  52. 優遇接待はスク水の質感もシチュも素晴らしい良いゲームだった・・・ただ最大の欠点が旧スクが偽スクという点。あんなに「スク水研究サイトと提携して拘りました!」とか言ってたのに・・・次点で個別エンド無しで、大筋変わらずちょっとテキスト変わる程度なのが不満でしたねぇ(笑)でもまぁ、さくやついたち氏のグラは素晴らしいのでぜひプレイしてみて欲しい。後作の水泳教室や食べ放題だと偽も直ってるよ!
    あとOVA版が豊胸されてたのが駄目だ!! まぁこれ自主規制の一貫なんだけどさ!
  53. 9>近年の作品で若干ややこしい事になっているのがウルトラマンの年齢設定。タロウ1万2千歳で、近年登場した親友のトレギアが同じく1万2千歳、タロウの息子のタイガが4800歳。つまりタロウ放送時既に息子が居たのか…と思いきやメビウス以前の作品で「26万年前」とされていた光の国の太陽の爆発がウルトラ銀河伝説以降は「27万年前」に改定されてM78星雲がある宇宙での時間経過が示唆されており、外伝小説でタロウが地球の任務から帰還した頃はまだタイガが産まれて居なかった事が明言されたのでメビウスから銀河伝説の間で少なくとも5000年近い時間が経過している事がはっきりした。その一方でダイナ本編からサーガまでの間にティガ・ダイナの宇宙で15年間が経過しているのに対して様々な宇宙を飛び回っていたアスカは既に超人化して長い時間を生きている事が示唆されるなど並行宇宙ごとに時間の流れが異なっている(場合によっては時間さえ越えて移動している)せいでこんがらがった事に…。
    俺はもう考えることを辞めた(笑)
  54. ドライブシュート自体は現実でもあるんですよね。翼みたいな凄まじいのではないけども。
    そういえば野球のSFFが「実在する魔球」としてスゲーもてはやされてた時代もあったなぁ(笑)
  55. 35>ウルトラ兄弟11人の中でもブラザーズマントを貰っているのはゾフィー~タロウの6兄弟と高見沢俊彦のみ。しかしレオは代わりに滅茶苦茶豪華なキングマントを貰っているという。ずるいぞ!
    さすが中原麻衣だわー(このネタも大概古いな
  56. 49>ウルトラメダル入れが着けっぱなしでも他の人に見えない設定が言及されていたので何となくそう言う物だと思って見ていたけど、腰や腹の辺りから突然現れるZライザーは普段何処に持っているんだろう?
    ただし変身道具は尻から出る(出ない
  57. ダスティのプレイヤーズコメントにて。仲間が増えたと喜んでいますが、同じ弓使いが増えるって事は?昔プレイした「エメラルドドラゴン」では、一人目の弓使いの方が好きだったなあ。
    おっさん・年寄りは定着しないんだよなぁ(笑)
  58. 真実キャンペーン。わんことちっちゃい女の子の組み合わせ!!!!超萌え!!どう合流するのか超楽しみです!
    首からブランデーの入った樽を下げておこう。
  59. 満天星、D&Dではその名を冠したFeatがあるのかそれともオンライン専用のFeatだったか、それも「手裏剣を強化するFeat」の名前なので彼女の本領発揮は手裏剣にあるのかと期待の眼差し
    深い意味、無し!!!
  60. 銃剣> 僕知ってるよ!敵に突っ込んで、ぶっ刺して、零距離射撃を叩き込む武器だよね!
    後のパイルバンカーである。
  61. 自分が好きな夕焼け怪獣シーンは「ガメラ大怪獣空中決戦」の東京タワーに巣作りしたギャオスで、散々おぞましい生態を見せつけられたのに、あの場面はやたら神々しいというか、生命の美しさすら感じてしまって凄い好き。
    巣作りドラゴンの新作出ないかなー(関係無い
  62. ピット星人妹はユカちゃんのあまりにも常軌を逸した雰囲気に気圧されて蛇に睨まれたカエルのように呑まれてしまったんでしょうね…。
    威圧感◎
  63. 急に暑くなりましたね。腋絵でも送っておきますわ。 URL
    熱そう!!(笑)
  64. 大佐に質問です。ファンタジー作品の戦闘員は、たいてい頭部を保護する兜などをしていませんが、あれはビジュアル重視だから?それともリアルで普通はしていなかったんでしょうか? by ういうい
    ケルトの戦士のように「兜どころか上半身裸」とかもあるっちゃあるんだけど、まぁ基本的には「ビジュアル重視」だな(笑)
  65. 古い人間(女)のせいか、やおいよりBLの方が違和感あります。横文字なんて、おしゃれで慣れない…。 by ういうい
    「ボーイ」じゃないのもBLなことは「え、そうなの?」となる(笑)
  66. >2d 京都人がみんなそんな感じだと思わないでくれ…くれ…(白目 まあそういう感じの人は確かにいるんだけども(笑) by デッカク@京都人
    まぁ俺の京都人の友人は気のいいやつだしなー(笑)
  67. >前回の20 創作の舞台になってるゲームとして成立してないゲームというと「痛いのは嫌なので~」が出てきますな。そのゲームのトッププレイヤーチームが偶然手に入れたユニークスキル盛ってるだけの素人に負けたらあかんやろと。ネトゲプレイヤーなのでそのシーンでリアルに吐きそうになった。ただ、この作品好きな人たちはゲーム的に破綻してるのを承知の上で女の子カワイイヤッターが目的で楽しんでいるというのを知って嫌悪感は消えましたな。住み分け大事。 by デッカク
    最早それは(正しい意味での)チートでは(笑)
  68. マクレーレ、初手で腰が低くていい人そうに見えたけど中の人がやべーのか…(笑)ダスティとマブダチになったら面白そうだけどキャラ設定的には苦言を呈したりしそうだなあ by デッカク
    ダスティとマクレーレはボードゲーム部の名物プレイヤーの双璧だからな。
  69. fgowaltz > 腋の窪みとか筋とかの作り込みに信念を感じる。
    素晴らしいこだわりだぜ!!
  70. アメリカのボードゲームを紹介する動画があったんだけど、用意で広げるだけで6畳か7畳くらいスペース取るのがいくつもあって、土地を広く取れる向こうに住宅事情ならではのダイナミックなものが多く面白かった。
    ミニチュアゲームなんかも日本じゃおいそれと遊べんものなー(笑)
  71. チワワちゃん可愛いですね♪私の自宅でもワンちゃんいるんですか、もし自分の命を分け与えられるスキルがあれば命全フリしたいくらいカワイイですよね。たまに噛みつかれるけどそれ以上に大切なのものを与えてくれてます。
    甘噛しまくってきますねー。そして本人甘噛のつもりでも怪我することは稀にある(笑)
  72. 16>ゲームにもなった「メトロ2033」って小説があって、核戦争後のFallout 的な世界を旅する話なんだけど、その世界だと通貨に銃の弾丸が用いられてる。文字通り命を買える貨幣。さらに戦前に作られた高品質の弾ほど高価で、ゲーム版だと威力の高い戦前弾と弱いが安価な戦後弾、どちらをどれだけ戦闘用に残して、買い物に使うか悩むのが楽しかった。
    手動で発電するのに忙しいゲーム!!(笑) スゲー好きで、1と2作目はクリアした!! エクソダスは「操作性がクソ」という話を聞いて尻込みしたまま今に至る。
  73. ウルトラマンZと言えばネタバレになる大型玩具が予約始まってるんで気を付けないと見てしまうかもしれないです
    て お く れ だ っ た……まぁTwitterしてる時点で避けようがないことではあったから覚悟はしていた……。
  74. プレゼント    とても合体はできそうにないセイバーズ(笑)
    同じ飛行機ロボチームでもジェットロンの方だな。モーさん「俺がブリテンのニューリーダーだ!!」
  75. 42>切れ者で頼れるエースのフェスト。…ダメだ、大体やらかして怒られてるイメージしか残って無いので(特に非戦闘中)、違和感が凄い。
    スペック通りならそれくらいの存在でもおかしくないが……!! スペックでしかない!!
  76. 5>よし、メカパンドンだ!(えー
    メカ半分かよ!!
  77. 71>他の面子は思いつかないけど、マリンダは何故かCV小清水亜美で再生されてしまう。女史の演じられたキャラだと、犬日々のレオ閣下みたいな感じで。
    小清水亜美も高身長だしな!!
  78. 56>地下にホルマリン漬けの標本が並んでるんじゃないの(笑)
    されても文句言えない(笑)
  79. 85>鉄鍋のジャンでチョコ味回鍋肉を作ってたのですが、味のないトックやタロイモで甘さを抑え、ラズベリーの酸味で甘さを抑え、胡椒や岩塩で甘さを抑え、とやってた時には最初から甘くないチョコ使えよとなった。まあ美味しそうではあったのですが。
    確かにダークチョコとかあるな(笑)
  80. 85>納豆嫌いには全ての料理に納豆を混入させ、野菜嫌いには肉を全く使わず野菜onlyの料理を出す味っ子。作劇的には分かりやすいんだけれども、加減を。
    すぐ極論に!
  81. 64> ダダ「だめだ…オオタユカは強い!」
    弱音も吐きたくなる
  82. 69>大佐のレスがよくわからない、正しくは「ドンと構えてなさいよ」?
    正解。完全に脱字してた(笑)
  83. 新キャラ登場! あのいかついアーチャー、プレイヤーキャラだったのか。 忍者は…なんか不思議なサイズだな    ところでクラウスはもうお役御免で退場ですか? 
    先の展開への質問には回答しかねる場合がございます(笑)
  84. トライ攻略用にライフ回復×5人と判定強化×5人のバンドを作っておくと便利です。ブースト使用するともったいないので0にしてからご利用を
    なるほどその手が。景品が限定レアアイテムとかじゃないのが救い(笑) 称号は「実力不相応にそれ取ってもな」って気分で特に欲しくないし。
  85. >ガルパ やっぱり設定見直すのが大事な気がします。とりあえずノーツ速度は速めの方がやりやすいかと
    今は7.5でやってるねー( ・`ω・´)
  86. RASのファーストアルバムがもうすぐ発売ですね、楽しみ
    まだアルバムが出てなかったのね!
  87. FGO5周年記念セイバーズ(なのか    桜セイバーはねんどろいないんだっけ
    強化も無い沖田さんだが、スカディが実質強化だったのでまぁよし。
  88. アメリカ海軍空母の艦種区分「CV」は歴史をさかのぼると「Carrier」の頭文字ではなく、「Cruiser(巡洋艦)」由来だったんですね。歴史を紐解くと意外なことがわかって興味深いです
    ヴェッセルが馴染み無さ過ぎて意味がわからんかったのも懐かしい。
  89. 36>実際はサイズが結構違うであろう、ロングソードは両手持ちするには柄が短いし、グレートソードは片手で振り回すのは辛そうだし。    ところでベルセルクのガッツが持ってるのはグレートソードに入るのだろうか(笑)
    あれはフルブレードっていう、巨人用グレートソードと同等の性能を持つ特殊武器で再現することになるかなー(笑)
  90. 7>敵に叩きつけようとすると反対側が自分の後頭部を襲う!
    習熟の難しい特殊武器だしな!
  91. フローラントの交渉技能イメージ、結構意識してないと上手くロールできないかもしれないなとは思った。ある意味礼儀作法の技能の範疇ではと思ったがそれはそれでどういった扱いになったりするのかなとも
    事実として思いっきり礼儀作法の技能だね(笑) いわゆる「話術」は〈はったり〉〈真意看破〉と三位一体の複合処理ってところ。
  92. (何代目か知らんが)ピット星人ども、デスノート(劇場版;いいな劇場版だぞTVドラマじゃないからな)を見習え!   URL
    ミサミサの腋の記憶が一番強い映画。
  93. 7>両端ソードとか、2回攻撃ができるんですか?
    出来るよー。《二刀流》と《特殊武器習熟:ツーブレーデッド・ソード》を併せ持つことで使いこなせるのだ。
  94. 大佐が自分と似たような軌跡を歩んでて麦茶吹く。ロゼリアっちゅうのが人気だって→バンドリアニメ1期見る→ほぼ出てないやんけ→2期見る→ロゼリアのCD買う→ネットでロゼリアのライブ動画をみる→RASのライブ動画を見る→RASのCD買う→3期見る→ロゼリアとRASのCD買う→次はライブかなぁ?
    途中から俺の未来予想図かこれ? でもライヴは無理そうなんだよなー。基本的に「メッチャ遠くて小さいの観てもなぁ」というのがどうしてもあって(笑)
  95. >52 するとガンダムの次作では、ビームシールド的な武装で殴ることで、相手を広範囲に渡ってジュワッと蒸発させるとかありそうですな。ヴィクトリーガンダムの水着のお姉さんたちみたいに。
    ある程度収束させないと「同世代の兵器の装甲を瞬時に溶断は無理」ってことにもなるんじゃないかなー。
  96. >18 漫画やアニメで良く出てくる「エネルギー波感知!」っていつも思うだけど、どんなセンサーやねんと思ってしまう(笑)
    光より高速な何かが飛び交う戦場。
  97. >>60 そのシステムも慣れたら「みそぎは奢ればいいんだから寝よ」になったりするんですよねえ
    「いっそ破ってくれたほうが嬉しいペナルティってくらいにキツくする」ことで劇的に改善された栄光の実績、それが遅刻晩飯奢りペナルティ。容赦なくステーキ屋や寿司屋に行くからな。
  98. >47 エナジードリンクってカフェイン多めと勝手に思ってたので、夜勤の時は栄養ドリンクとレッドブル両方飲んでたんですよ。どっちか無駄でした(笑)
    過剰摂取!(笑)
  99. >66 トルネードアロースカイウイングシュートとか言う、言ってる間にシュート打ってそうな技はランクインしていたのか気になる(笑)
    城之内ゴールデンビクトリーフィニッシュ!!!
  100. a. 27>まあ、ミサイルが一発数百万~数千万円するとか、怪しい爺さんから買った1発1ドルのサイドワインダーはちゃんと飛ばない、みたいなネタを承知していない人たちにキャラの困窮ぶりをアピールするなら食事事情として演出するのがわかりやすいですからね~。
    b. 27>ビバップの食べ物で印象的だったのはプレーリー・オイスター。死んだ目で卵黄をより分けているスパイクの画が面白い。別の意味で印象的なのはクルーを全滅させかけたロブスターのような何かですが。
    TRPG部ではプレイヤーの金銭感覚崩壊を防ぐために、頻繁に日本円換算して聞かせてる(笑)
  101. >10 某アニメで「ショップ店員に『リンス変えましたね』と言えば先着順でグッズがもらえますキャンペーン」をやって、ファンから「ハードルが高すぎる!」って言われてたの思い出した(笑) 一応フォローしとくとアニメ中では褒め言葉として言ってたんですよ!?苦笑しながら「きもーっ」って返されてたけど(駄目じゃねぇか)
    トリートメントはしているか?
  102. >18 オペレーターがジョジョ3部の時間停止中ディオ様以上に早口で報告していた可能性が(ねぇよ)
    レレレレレレレレレレイプ
  103. >36.ロングバスタードグレート  個人的には全種類が出てる最初のゲームがダークソウルだったので、ロング=長剣。肩口から腰くらいの長さ。大体の職種で装備可能。攻撃パターンも豊富。現実でも使われただろうなぁ。 バスタード=大剣。肩口から踵くらいの長さ。戦士系以外だと筋力を上げないと装備が難しい。重量ゆえに攻撃パターンが限られる。現実でもまぁ使われたんじゃない? グレート=極大剣。人間の身長よりデカい。装備してる時点で脳筋扱いされる。攻撃パターンが更に減る。こんなもんフィクションでしか許されねぇよ! ・・・というイメージだったのでD&Dグレートソードの初見感想は「(いい意味で)使いやすそうなサイズだな」でした(笑)
    普通の筋力の人向けの装備だからな(笑) 標準サイズよりデカい武器を使う手段はキャラの構築次第で広がっていくぜ。
  104. a. 77>「指はクロスマッシャーの砲口機能優先で、マニピュレータとして使えるかは知らん。何ならぶん殴ればよいのだ(意訳)」と言い切る八房先生の姿勢が大好き。
    b. >77 ルーペないし拡大機能が必要なくらいびっしり書いてる割に「カラーリングは決めてない」という大ざっぱさも好き
    ジオングみたいなもんだな。
  105. >26 島本和彦だっけ。「まぁ騙されたと思ってやってみろ」は「たいてい騙されて終わる」って言ったの
    「犬に噛まれたと思って」「だいたい同じくらい嫌じゃよー」
  106. >42 アニメ・ゲームキャラパーティーを作ろうとするとほぼ間違いなく弱いパーティーになってしまうという悲劇!パラメーターの伸びが極端に悪い、または他性格の完全下位互換だったりする「ハズレ性格」が多すぎるのが原因なわけですが。ちなみにこだわりが無い場合「全員女キャラにして全員の性格を『セクシーギャル』にする」が最適解と言われてます。・・・嫌なパーティーだな!
    救世主ビッチ伝説
  107. 26>確かにマヨネーズ味ではないけど、全体的にまろやかになるんですよね。キムチチャーハンとかマヨネーズ入りで作ると辛いの苦手な人には良いかも。
    シーチキンマヨネーズ醤油で御飯食べるのが好きです(関係無い
  108. >76 おおう、お恥ずかしい。よく見たら銃口あっちか。しかし銃剣といいコレといい、国や時代が違えど人間が思いつく武器ってのはそれほど差が無いのかしら
    まぁでも「日本じゃ弩や盾が廃れ、槍も長いこと薙刀が主流で廃れてた」とか地域差も面白い。
  109. >「シュテルケモルゲンロート城が燃えたらしいわ」 間違いなく事実だがド直球すぎる!ワンクッション置いて話してよ(笑)
    一兵卒相手に気遣い無用!!(笑)
  110. >オリエンタルごっこ イラストのハインリーケ様がスゲー可愛い。いやハインリーケ様はいつもお可愛いのですが
    全国3億人のファンの皆様、ハインリーケ様のファンアートをお待ちしております。
  111. アリストクラート   ノア姫の他に、かのシアンも持っていたはずだが……
    当時は今のように技能ポイント強化もされてなかったんで、これ取るのが貴族キャラやるのに一番手堅かったんだよなー。
  112. ドウダンツツジの犬はギンモクセイ(銀桂)にしよう  どちらも白い花
    ニンジャだから名前なんて付けない、とかまであるな!
  113. 今回のアルトリアキャスター見て改めて思ったけど、セイバーさん腋見せ率が高い。fgoワルツの女主人公やマシュも全開だし、さては武内社長も腋好きか…ありがとうございます
    だが眼鏡っ娘の扱いはあまり信頼できない……が今年の夏は期待が持てる!!
  114. 以前にオススメした『不徳のギルド』が、一巻だけKindleUnlimitedで期間限定無料で、web連載版と違って修正の黒ベタ海苔がなくて、あと単行本おまけのえっちいシーンが追加されているので再度オススメしてみる。URL
    海苔無いのか!
  115. コロナが無ければ今頃FGO広告の聖地巡礼する人が沢山いただろうなー。霧幻峡と馬越峠(熊野古道)は是非行ってみたい。
    対馬行きてぇ
  116. 茹でギツネ   https://news.livedoor.com/article/detail/18727509/
    蔵王キツネ村も、暖かい時期に行くと狐がアクティヴじゃないんで、冬より物足りないんだよな。
  117. ウルトラマンにおける捕まったヒロイン最高峰はマックスの19話でのミヅキのノースリーブ、Y字磔。
    あれは素晴らしい。
  118. 刃牙  「そんなふうに考えていた時期が?俺にもありました」の元ネタがついに!
    アライJr、ファミレスで梢の前に戻ってくるたびにボコボコになってるのが面白過ぎて(笑)
  119. 満天星-モニカ-マクレーレでゴーディアンみたいに合体できそうだな(笑)
    合身!!!
  120. 肉買って福引券!   どうでもいいがドラクエII序盤の金稼ぎを思い出した。安い毒消草か薬草をたくさん買って時々もらえる福引券を売ることをくり返す錬金術
    やったやった(笑)
  121. こころも弦巻財閥の造ったアンドロイドじゃなかろうか(笑)
    その可能性は否定できない
  122. レジで前にいた男性が「一番大きい袋で頼む」と言ったのでつい笑いそうに   アレの真似したわけじゃないのかもしれないが
    そんなマイバッグで大丈夫か?
  123. これはロールプレイなのか今一わからないですが水着キアラさん召還しにいったらワイのメルトに嫌われてしまうんじゃないかって気がして今一引きに行けないのですがあのほとんどSEXな水着はほしい…
    メルトはどの女性サーヴァント召喚しても良い顔しなさそうだな(笑)
  124. 烈海王>範馬刃牙復ッ活ッ!! が実に楽しそうだし、「喰うんだ」や「デザートだ」の言い方が実に優しげで良かった。
    死亡確定しているのが惜しまれる逸材
  125. 『恥ずかしい水着の境界線』はスク水じゃなくてほぼ競泳メインだったしなあ
    恥ずかしくないはずがエッチなのがスク水の強みだな
  126. 78>「なんだか知らないけどご主人、物好きな信者がいるうちにあと10袋ぐらいリストに上げといて!」
    一年で一袋くらいしか消費しないのに!(笑)
  127. トネガワ>1巻の頃は、黒服達がマジで誰が誰だよ!って気分だったんだけど、最後は普通に見分けがついてたなあ。人は他者を、顔や名前じゃなくてエピソードで記憶していくものなんだなあ。
    このあと地獄が待っているトネガワさんが不憫でならぬ。
  128. 48>拳星人&黒王「帰マン袋叩きにしちゃるわ!!」
    羽交い締めにするほうが怪獣なのは「逆じゃね?」と思った(笑)
  129. 最近バンドリをエンジョイしてるんだね大佐!こころちゃんの中の人が水着グラビアをやったことがあるんだけど、メイキング映像で腋が見られるぞURL
    終盤まで「……で、どっちなんだ?」となりながら見てしまった(笑)
  130. こころのプロフィールに対する感想の意味しばらく考えてしまった。「裕福じゃない子なんてバンドリ内にいるの?」とツッコミしちゃったとかそういう方向か。
    そうそうそうそう(笑) 「全員とは言わんが大半が裕福だろうに」と。で、その中で敢えて裕福なんて言われてるんだからそりゃ大金持ちってことだよな、と。
  131. 最近10年ぶりぐらいにPCを組みましたが、いろいろ変わってて驚きの連続でした。特にCPUクーラーはサイドフロー式とか言う化け物が普通になっててこんな冷却性能必要なのか?と疑いながらも使ってます。それにしても、マザーボードまで光るとは思いませんでした(笑) URL
    俺もいい加減調子悪いから新調したいが、面倒過ぎて辛い。
  132. ガルパの新人スタッフくんはカード個別エピソードの方で話し相手になってますが、それもまりなさんの方が会話も成立して便利だという…開始当初の想定ではギャルゲっぽい感じにしようとしてたんだろうなぁ、という気がします
    「こいついなくてもどうとでもなるし、自分の分身としてキャラと仲良くなギャルゲー感とか無いしな……」と、空気感が凄い(笑)
  133. そういえば、俺妹も息が長いよねー。あやせifが出ていたけれど、今度は黒猫ifってことで。こりゃあ、全員分出るかな?
    俺は原作の兄貴は全然好きじゃないんで、あまり興味が持てないんだよな(笑) 新規の絵だけは見たいけど。
  134. ま、また眼鏡外しの犠牲者が・・・ぐはああぁぁ
    知ってたけど辛い
  135. 一度で良いから、カロリー気にせずこういうのを食べてみたいな(笑) URL
    まぁ数日食事量を減らせば帳尻合うからいけるんじゃないか?(雑
  136. 声優の赤羽根健治さんの役をつなげると「高校時代は破壊神とも呼ばれる巨大ロボットのパイロットを担当→大学で高校時代のウザい巨乳後輩と遊ぶ→大学途中で従軍し恒星間航行宇宙戦艦の大砲屋→大学卒業後はアイドル事務所でプロデュース→ロシアに渡り新たなスタァを発掘」と意外とつながるんですね
    そして人類を歴史ごと抹殺しようとしていた。酷い闇堕ちだ。
  137. お好きなのひとつお選び下せぇ( ̄▽ ̄)ノ> a.白ワイン(辛いの) b.ウイスキー c.ポン酒辛口 d.エール
    好きなのがなにもない!?
     
8/11
  ■人の命は尽きるとも 不滅の力 ウルトラマンZ

 
 湖畔で遊びたい美人2人って時点で「ああ、ピット星人だこれ」となっていたことに定評のあるやつだった!!

 
 このオタク丸出し感が最高だ(笑)
 市街地破壊されて皆逃げてるのに、微塵も意に介さずに大喜び。
 クレイジー技術屋キャラのお手本である。

 
 恍惚とした表情でパニック状態の住民と逆方向にフラフラ歩いてこれ。クレイジー。おお、クレイジー。
 俺の中でウルトラ史上最高のヒロインはウルトラマンXのルイだったが、これはウルトラの双璧として語られる可能性がとても高いぞ。

 
 ところでこの男性、なんの理由もなく失くしてない?
 しかも「セブンガーで出撃→あっさり撃破されて脱出」っていう、スキの無い流れの中で巧妙に市街地に落とすテクニシャンぶり。
 雑!! 話が雑ぅ!! 悪い意味で子供騙しぃ!! ノリが昭和!!

 
 でもユカの活躍が最高なんで、元々評価の低いキャラがどんだけトボけたことしても関係無いのであった。
 そして吊るし! 悪人としての自覚がある拘束ぶり!!
 だが残念ながらノースリーブではなかった……!!! なぜ剥かないんだ!!! 宇宙人なら地球人の羞恥心なんて関係無く剥いちゃいなよ!! いや羞恥心理解してないからそういった恥辱を与えることに興味がなかったのか……!! くそっ! これだから宇宙人は!!!

 
 彼女たちは 「地球人の男性は可愛い娘に弱い」ってことを発見した恐るべき敵だったんだぜ……!! だがクレイジー科学者にはお手上げである!!!
 てか普通に格闘戦で苦戦するって、素手で戦う宇宙人としては戦闘力低過ぎない!?(笑)
 獲物を前にザ・ビーストと化したユカはストレイジ最強のパゥワーを発揮するってことなのかな? かな?

 
 今後も眼鏡っ娘モードを随所に織り込んでくれると手前どもといたしましては眼福であります。
     
  ■バンドーラ一味

 
 僕は君たち姉妹が1学年しか違わないことに動揺を隠せないんだ。
 中学生と大学生と言われても納得できる自信に満ち溢れているんだぜ。負ける気がしない。

 
 貴族が平民の暮らしに憧れるようなやつぅ!!!(笑)

 
 俺この「裕福」を完全に舐めてたわ!
 そうだよ。趣味系アニメのキャラは基本的に皆、俺が想像する「裕福」で、そこにわざわざ「裕福」なんて書かれてたら、それ即ち「富豪」ってことだよな!(笑)

 
 金額よりも1000冊のノートを「即座にあげられる」ことに驚くやつ(笑)
 輜重隊でも随伴してるのか君は!!

 
 跡部財閥との繋がりを指摘される瞬間である(されない
 誰か跡部様とこころんの漫画描いてください。

 
 そして今日から新規イベント!!
 イベントこの前終わったばっかなのにもう新しいのが!!!
 って薫の眼鏡装備だとぉぉぉぉぉぉぉぉ!?

 
 早速回し、「おおお、☆3以上の演出が!!」となるも、薫違いだった(笑)

 
 てか☆4こころん出てるだけでも十分ラッキーなんで、文句言ったら罰が当たるってもんよ( ・`ω・´)
 こころんが来て残念がるような野暮はナシだぜイエッフー!!!
     
  ■プレゼントありがとうございます( ・`ω・´)

 
 俺の筋肉とチワワのオヤツ!!

 
 チワワのオヤツ、ここ数年での値上がり具合が壮絶にエグいんですよね(´・ω・`)

 
 目の前で鹿肉をチラつかされたチワワは、さっきまで興味津々だったわんちゅーるが足元にあることも忘れるのである( ・`ω・´)

 
 読みました( ・`ω・´)

 
 このゲームってスゲー有名なのな(笑)
 近所の兄ちゃんが持ってて遊んだ記憶あるけど内容は「開かずの間にとじこめられた」ことしか覚えてない!
 てか多分正しいルールで遊んでないんだよな。子供あるあるな色々とガバガバなプレイしてたんだと思われる。
 名作だってんなら一度ちゃんとしたルールで遊んでみたいもんだぜ( ・`ω・´)

 そういや復刻版出てたよなと思って調べたら、ゲーム内の処理がスマホアプリ対応をウリにしてたのが、現状のOSには対応してないしアップデートの予定も無いとかで事実上無意味になってて笑った(笑)
 アプリ使わずとも普通に遊ぶことは出来るんで、致命傷ではないんだけど。

 
 パーティージョイはホント大量に出まくってたよなぁ。
 ホラー系のボックスアートが魅力的過ぎてどれも遊んでみたくなる(笑)

 
 これまた近所の兄ちゃんが持ってたが、遊んだとことよりもSDガンダムの基地としてボードが利用されてた記憶の方が強い(笑)
 城の簡易情景として秀逸なのだよ。多分。
 サイズ次第じゃ今もD&Dのマップに使えるんじゃないのかこれ(通路狭過ぎてパーティー行動厳しい

 
 シャドウレイダーズのご先祖的な、招待秘匿系チームバトル。
 有名なんだけど遊んだことがないのであった。

 
 ウルトラマン熱がある今ゆえに、より興味がそそられる逸品(笑)

 
 うちのD&Dでも射線判定はルールよりも「ミニチュアの視点でどう見えるか」で判定することが多いやつ(笑)
 てかD&Dはルール上だとスクエアの一角をちょっとでも掠ってればそのスクエア全部見える扱いとかあんま納得できないんだよな!!
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第7回 チャプター1

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 第1回まとめログ 第2回まとめログ 第3回まとめログ 第4回まとめログ 第5回まとめログ 第6回まとめログ

 敵のアジトと思わしき地下で退路を断たれたパーティー!!
 穴の底に落ちてるファルシオン、とりあえずどうする……と思ったら今回の始まりの舞台はハインリーケ様のおわすお城なんじゃよ。

  イラスト:★Yuuki
●マクレーレ 703~
 武人(ファイター)5レベル 秩序にして中立
 STR16 DEX19 CON16 INT16 WIS13 CHA9

 ヴォルフェンビュッテル領都シュテルケモルゲンロート城の衛兵ゼーバルシュの次男。タフさと手先の器用さを買われ、シュテルケモルゲンロートの城下町に工房を構える弓の名職人デニスに師事。20歳の時に娘のマルガ(16歳)と結婚。
 このまま平穏かつ地道な職人ロードを歩んでいくかに思われたその年の秋。アルノー・ヴォルフェンビュッテル男爵がワイヴァーンを仕留めた記念日に毎年開催される弓術大会に、妻が勝手に参加を申し込み、強引に参加させられる。あまり気乗りはしなかったものの、製品の具合を自分で確かめる為に弓の扱いを心得ていたのと、師匠の娘に対する力関係上逆らい難いものもあり参加。結果、平民部門で入賞を果たし、アルノーの目に留まる。
 そもそも平民(町人や流れの武芸者など)部門は「人材の発掘」が目的で、参加者の多くも「腕自慢の就職活動」なわけで、必然的に「(城の弓兵を)やらないか」とスカウトされる。
 弓職人になるつもりであった為に辞退しようとするも、嫁に「せっかく英雄アルノー様の目に留まったのよ!? (地味な職人なんかよりも)弓の才能を活かすべきよ!」と押し切られる。なお、師匠は娘に甘かった。
 城兵に転職してからはその眠れる才能が火を噴き、恐るべきスピードで頭角を現し僅か3年でアルノー直属の弓兵隊に抜擢される。ここまで来たらもう一生食いっぱぐれない気がする!!!

 順風満帆に日々を送るマクレーレ。
 ある日、デニスの工房がアルノーから「ホルストマン家に献上する品」として弓の注文を受け、その縁から彼はハインリーケの元へ弓を運ぶ命令を受ける。
 問題無く献上を終えた翌日、帰路へつこうとするマクレーレに衝撃的な情報が届く。
「シュテルケモルゲンロート城が燃えたらしいわ」
 慌てて帰ろうとするマクレーレを制止するハインリーケ。
「お前一人が今から戻ったところでどうにかなる可能性はとーっても低いと言わざるを得ないわね。状況が把握できるまで妾に預けなさい」

 主君ではない以上命令に従う義務はないのだが、それでも圧倒的に上位者であるハインリーケにそう言われては逆らうわけにもいかず、じっと我慢の子。ラング家の所領に身を潜めるよう申し渡される。そんなわけで八夏とは顔を合わせてそうで合わせていない。
 そんなある日「八夏を追ってきた」という「ニンジャ」の少女を護衛してアルブレヒト達の元に送り届け、そのまま彼らの隊に加わるよう命じられる。

 アルノーの部下をアルブレヒト達に会わせても大丈夫かを思案したハインリーケは様子を見たものの、彼らが旅立ってから暫くして「まぁ問題無いでしょ」とのこと。

DM「ハインリーケ様にマクレーレが呼ばれました。『私用事直帰』って手紙が来て」
マクレーレ「お呼びでしょうか?」
ハインリーケ「ニンジャ! (パン! パン!)ヘイ!」
満天星「(シュタッ)はっ!」
マクレーレ「(ビクッ)」
満天星「何か御用でございましょうか」

  イラスト:★Yuuki
ハインリーケ「ヘイ決まったわ!(ハイタッチを促す)」
満天星「こんなことしていいのかしら……(ハイタッチ)」
DM「ハインリーケ様はオリエンタルごっこをしています」
満天星「ハイタッチはオリエンタル……?」
DM「呼んだら、シュッと現れるとかね。いつもこんなことをしているわけではないです」
満天星「上にいたんですね」
DM「シャンデリアの上とかにね」
マクレーレ「ちょっと驚いて……『なんだこれは……』」
DM「ハインリーケ様はお茶目を見せました」
ダスティ「ニンジャは知っているんですか?」
DM「そうだね、マクレーレは〈知識:地域〉を」
モニカ「チケット取れたぁぁぁぁぁぁ!!!!」

「宝塚のチケット争奪戦があるので遅刻します」と言われたので「序盤は別パートで出番無いから座ってるだけでいいし、俺の端末も貸すからウチでやんなよ……」の流れから奮闘していたモニカ、勝利の勝鬨をあげる。

マクレーレ「〈知識:地域〉は無いです。無いと振れないんですか?」
DM「振れるのと振れないのがあって、〈知識〉は振れない方だね。なので君は忍者を知らない」
マクレーレ「突然現れた彼女を見て一瞬身構えるんですが、仲良さげなのを見て緊張を解きます」

 マクレーレのプレイヤーはボードゲーム部から徴兵された、十分に経験を積んだ卓上ゲーマーだが、TRPGは未経験。

  
DM「忍者のフィギュアはこれです」
レーグネン「コトブキヤのまほらばのやつですね」
DM「10年以上前に『いつかD&Dで小型種族に使えるだろう』と思って買って、ようやく日の目を見たっていう。遂に来たのだ! その“いつか”がな!!」
ダスティ(フィギュアを手に取り、ツンツンして戻す)
DM「無造作に突っつくな(笑)」
ダスティ「やってませんよー」
DM「証拠映像で確認するぞ!(笑)」
書き起こしたアルブレヒト「間違いなくやってました」

 なんかTRPG中のこの手の「今〇〇してたよね?」「やってないです」な水掛け論、100%「後で映像確認したらやってました」ってなるから、現実の他のシチュでも「やってないですよ」なんて殆どが「やってました」なんじゃないのかこれって錯覚に陥る(笑)
 ぶっちゃけ嘘吐いてるんじゃなくて、意識せずやってるから身に覚えがないんだよな。

 それはさておき。
 TRPGのミニチュアは「手に取って頻繁に動かして遊ぶ道具」なのですが、繊細で脆いので「貴重品を扱うように触る」必要があります。もちろんPVC製塗装済み完成品の奴ならば多少ラフに扱っても問題無いことが多い(当然、それでも細いパーツが折れたりする危険はある)ものの、未完成品を仕上げたメタルやプラ製となると非常にデリケートな上に「それ一つ一つが小さくても1個数千円だからね?」ってことになります。
 今回ダスティがツンツンしたのはPVC製塗装済み完成品なので、フィギュア自体の耐久性は問題無いのだけれど。台座への固定が貧弱なのでヤバいのであった。写真は今回のプレイ後、ガチガチに固定されたもの(笑)


マクレーレ「いったい何を言われるんだろう……」
ハインリーケ「この子は私の友達のサムライの部下なの。彼女を探しにわざわざ1000キロ以上を遠く旅してきた、なかなかに見どころのある小さい子よ」

 ここで雑談をしていて話を聞いていない人達にイエローカードが出される(笑)

ハインリーケ「会いたいそうなんだけど、お前しか顔を知っている人がいないから連れて行って欲しいのよ」
マクレーレ「私はヤカさんの顔は知らないんですよね?」
ハインリーケ「あぁ、そういえばそうね。オマケで胡散臭い貴族がついているのよ。それととっても可愛い神寵者も」
マクレーレ「そう言われれば、たぶん察しますよね?」

 プレイヤー発言に対してハインリーケで返すDM(笑)
 マクレーレの言う「察し」とは、「それが誰であるか」ですね。まぁこんなのはキャラがどうだろうとプレイヤーが察した時点で「お前がそう思うんならそうなんだろう。お前ん中ではな」と「察したことにしていい」のだが。
 逆にプレイヤーだけでは察しようがないことを「キャラクターはこう察したよ」と情報が与えられることは珍しくありません。
 中の人がTRPG初プレイなので、この辺の匙加減を逐一レクチャーしていく必要が絶対にあるのだよ( ・`ω・´)

DM「知ってます。わざとこういう言い回しをしているから。『あ、察し』ってなります」
マクレーレ「胡散臭いかどうかはわかりませんが、貴族みたいな人と可愛い神寵者には心当たりがありますね」
アルブレヒト「『みたい』とは?」
マクレーレ「あ、いえ……」

 ダスティに援軍となるか?(笑)

マクレーレ「顔を知っていて可愛い神寵者となればモニカ様に違いない、と察し」
DM「神寵者は魅力が重要なクラスなんで、皆美人なんだけどね(笑)」

 まぁゲームデータ上の都合はさておいても、世界設定的に聖騎士や神寵者は美男美女揃いの傾向が強いことは間違いない(笑)

マクレーレ「捜して欲しいサムライがモニカ様たちと一緒にいるわけですね」
ハインリーケ「喧嘩別れでもしていなければね。だから行って欲しいのよ」
アルブレヒト「マクレーレはモニカたちの消息って全く知らないよね?」
DM「そうだね、教わったりはしていない」
マクレーレ「あ、そうか。察し……というか『あっ……、えっ! モニカ様は無事だったのですね?』」
DM「そうね」
満天星「おや、マクレーレは『ですね』とか敬語できる人?」
DM「マクレーレはちゃんと〈交渉〉上げたんですよ」
マクレーレ「最低でも敬語だけは使えるようにと思って頑張って〈交渉〉3ランクまで振ったんですよ」
モニカ「えらい」
満天星「素晴らしい(パチパチ)」
マクレーレ「それでものすごく他のスキルが圧迫されました(笑)」

 とは言っているものの、彼は武人なのに知力が16と異様に高いので、普通の武人の倍くらい技能ポイントがある天才である。
 無論、初心者にそんなゲームバランス感覚などわかる筈もないので、彼なりに「頑張ってやりくりした」ことを否定する必要も無い。

ランク 言葉遣いの程度 備考
0 敬語を一切使えない。敬語の概念が無いので誰相手だろうとタメ口。 スラムの住民や貧農。
1 「マジっす」「チューっす」「ヤベーんすよ」といった程度の言葉遣いを駆使できる。 スラム街ではマシな方。普通に暮らせてる農民。
2 「本当っす」「ちわっす」「危ないっすよ」くらいに進化する。 庶民生活マナーならだいたい会得。
3 「本当です」「こんにちは」「危ないですよ」まで会得した。 商人(丁稚等)の最低限。
4 丁寧語、尊敬語、謙譲語の概念を知っており、ある程度使える。でもよく間違える。つまり真っ当な現代日本人くらい。 最低限のビジネスマナーを弁えている。
5 上記概念をちゃんと理解しており、間違える頻度も減った。 基本的なテーブルマナーを心得ている。田舎でマナー講師ができる最低限。
6 あとはもう上げれば上げるほどエレガントな所作を行えるぞ。 知っているマナーの種類が増えていく。
7
8
9
10 男爵以上の貴族に礼儀作法を教える職につける。
 フローラントwiki掲載の〈交渉〉技能イメージ。
 魅力度による修正値がどんだけ高くてもランクのみを参照するので、低技能高魅力のキャラは「態度は悪いが顔が良いから赦す」とか「人に好かれる雰囲気があるんでなんとなく赦される」みたいなことになります。
 フィクションでよくある「態度悪いんだけど憎めないんだよなぁ」と「設定されていて、キャラもそう評価しているんだが、見ているこっちとしちゃ普通にムカつく奴だよ」みたいなキャラも「低技能高魅力」の一種な気がする。実際に相対しないと伝わらない謎魅力(笑)

満天星「八夏も高いですね」
アルブレヒト「サムライのクラス技能だしね」
DM「サムライはつまり貴族だからね」

 オリエンタルノーブル!!

 
 まぁこっちはこっちで貴族そのものなクラスが存在して、戦闘力と幅広い技能を兼ね備えた中々に優良クラス。
 ただし冒険向けの特殊能力は持ち合わせていないので、高レベルクラス能力を得る為の「足踏み」を避ける意味でも「誰も彼も取れば強い」わけではない。このクラスレベルが無くても「貴族として相応しい技能」をちゃんと取得していれば貴族なので、モニカ達はこれとマルチクラスはしていない。知力が高いってのは、つまりそーいうことなのだ。人生の選択肢が広い。
 なお、日輪でも別に貴族=侍のクラスレベル持ってるってわけじゃなくて、アリストクラート1本伸ばしの「武士」が大多数である。侍クラスはより求道的であるからして。ヴィーリオンで貴族すなわち騎士だが、必ずしも騎士のクラスレベル持ってるわけじゃないのと同じですな。ロールプレイ的には「クラス」なんて概念無いからね(笑)

ハインリーケ「実はモニカ生きていたのよ。とはいってもお前の雇い主が死んだかどうかもまだわからないのだけれどね」
マクレーレ「妹様は生きていらっしゃるのですね」
ハインリーケ「そうね、行った先の仕事で死んだりしていなければ」
DM「八夏が出発したのはちょっと前よ」
満天星「では急ぎましょう」
ハインリーケ「ニンジャ、これがさっき話した優秀な射手よ」
マクレーレ「よろしくおねがいします」
満天星「よろしく。満天星(ドウダンツツジ)と申します」
マクレーレ「マクレーレと申します」
満天星「マクレーレ様……」
マクレーレ「様はいらないです。マクレーレで。呼びにくければマックで」
DM「マクレーレの略称ってマックなの?」
マクレーレ「あ、いや、長いかなーと思って」
ハインリーケ「あんた馴れ馴れしいわね。いきなり自分を愛称で呼べとかどれだけ距離の詰め方下手なのよ」
マクレーレ「マクレーレでいいです。後で、後で言うことにします」
満天星「ハインリーケ様、この人殺しますか? 話が進みません」
DM「そもそも日本人の感覚で適当に名前を略すると、だいたい違うからね。愛称って名前ごとに決まってるから」

 ダニエルとダニー(ダニエルの愛称)がそれぞれ存在したりするとかな!!(笑)
 そんなわけで軽率に外国名前の略称を設定することに躊躇があることを白状します。「こまけぇことはいいんだよ」でいいはずなんだが! そこが俺の性格の面倒くさいところ!!!

ハインリーケ「でまぁ、優秀な射手よ」
満天星「『戯奴(わけ)は忍者でございます』 ござるとか使わないよね?」
DM「ござるとかは使わないんじゃない。忍者っぽいテンプレをしないことで個性を立たせることにしよう(笑)」
満天星「皆に求められてもやらないよ」
アルブレヒト「私はぜひとも求めたい!」
満天星「殺しますか」
マクレーレ「二言目には『殺しますか』と!(笑)」
ハインリーケ「ニンジャ、もう行っていいわよ。ウズウズしているのでしょう」
満天星「行きたくて仕方ないのです。『お世話になりました、ハインリーケ様。では』」
マクレーレ「ふむ……」
満天星「早く行くのよ!」
マクレーレ「わかりましたっ。少々……」
満天星「なにしてんのよ」
マクレーレ「旅支度だけ整えさせて……」
満天星「整えてないの?」
DM「旅仕度してきたんでしょ、呼ばれてきたんだから。あんたここに住んでるわけじゃないんだから」
マクレーレ「あーあー」
満天星「……(忍者刀に手をかける)」
マクレーレ「あぁ早く帰れと、わかりました、案内させていただきます」
満天星「日が暮れてしまいます」
DM「あんたそもそも仮住まいなんだから私物を置いてこないでしょう。ちょっと来いじゃなくて、戻ってこいって来てるんだから全部持ってきてるでしょう」
満天星「あなたの背中のそれは準備ではないのですか?」
マクレーレ「……準備です」
満天星「では参りましょう」
マクレーレ「お供させていただきます」
満天星「立場が変わってしまってるじゃない(笑)」
皆『あはは』
DM「上下関係が決まってしまった」
満天星「決まってしまったのかな」
DM「でも移動は十傑集走りじゃないからね」
満天星「横山走りじゃない。シュシュシュシュ」
DM「馬だから。満天星は移動力凄く低いでしょう。歩幅が狭い(笑)」
満天星「そう、シュタタと足の回転は早いけど遅い(笑)」
アルブレヒト「マクレーレは重装鎧で遅いからなぁと思っていたが、こっちも遅かった」
満天星「こっちも小型種族で移動速度は20フィートで実は同じ」
DM「かたやドスドスドス……」
満天星「こっちはケイデンスは速いよっ(くるくる)」
DM「なので馬で。満天星は犬。忍犬ワンダードッグ」
満天星「犬! 名前はどうしよう(なでなで)」
DM「名前ね。後で決めようね」
満天星「やっぱり、なんとか丸かな」
アルブレヒト「忠吉さん」
DM「忠吉さんシルヴプレ~じゃない。名前は後で決めるとして、今は忍犬ワンダードッグで。不可思議丸で」
満天星「データとかあるんです? 戦闘中とか」
DM「軍馬と一緒で戦闘にも使えるよ。ただまぁ〈騎乗〉や〈動物使い〉がないと運用は難しいけど。『ゴー! パピー!』くらいの指示は出せるかもしれない」
満天星「〈動物使い〉含めてクラス外なのが厳しいな。でも死なせてしまうかもしれないので」
DM「まぁ死ぬだろうね(笑)」
満天星「しない、しない」
DM「忍者ならそのへん使い捨てにするのも変ではないんじゃない?」
満天星「サモン・ネイチャーズ・アライとかも、そういう感じでいいの?」
DM「忍者だからいいんじゃない? それを見せられた他の人がドン引きするだけで」

 つまるところ、それが良い悪いかってー話ではある(笑)>周囲ドン引き

満天星「さすが“秩序にして中立”だけある」
DM「実際にそうなったときに周りとの温度差が現れるね」
満天星「なぜか、なんか皆さんの見る目がおかしいような……?」
マクレーレ「ところで、目的地は聞いていますか」
DM「まずモニカたちはトロイトーアまで移動するように言われていて、最初の仕事はそこで受けることになっていたんだよね。『トロイトーアまでお行きなさい。その先はどこへ行ったかは妾は知らないわ』」
マクレーレ「旅がスタート。『ではトロイトーアまで案内させていただきます』」
満天星「じゃぁ犬に乗ってトコトコ(さぁ、話しかけて!)」
マクレーレ「あの、ところで……ニンジャってなんですか?」
モニカ「フリートークだ!」
DM「クラウスと八夏の悲劇を繰り返さないために、2人には話すことを考えてくるように厳命してあるので(笑)」
満天星「忍者ですか。日輪(ヒノワ)の……、あ、日輪ってご存知ですか?」
アルブレヒト「馬と犬だから、上と下で話してるんだよね。なんか微笑ましい」
DM「うーん、でもね、今の満天星の立場だったらむしろ『日輪知ってますか?』だと思うよ。別に敬語使わなくていいと思うよ」
満天星「へぇ、マクレーレには?」
DM「そう。言ってしまえば、誰にでも丁寧じゃないんですよ」
満天星「上下を分けているんでしょ」
DM「マクレーレ相手は別に丁寧にする必要性が無いの(笑)」
満天星「なるほど、それがわかれば大丈夫」
DM「マクレーレさっき思いっきりへりくだったじゃん」
マクレーレ「そう。こっちからしたら、ドウダンツツジはハインリーケ様のお友達に見えているし、ニンジャってわからないから、ひょっとしたら貴族かもしれないと思っているんです」
DM「俺の母親は山野(美容学校)を出てるのだが、たまたま出資者の政治家の夏遊び先が地元で、婆ちゃん達が色々世話したとかで顔見知りでね。入学式でもその政治家が挨拶してたってことで、式の後そのまま挨拶に行ったら、それが知れ渡って在学中周囲から一目置かれたという話をちょうどこの前聞いた。本人は単なる漁師の娘で特に権力があるわけでは一切無いのだが(笑)」



DM「日輪は地球で言うならまぁ室町時代くらいです」
満天星「ナメられたら殺す!」
全員『ナメられたら殺す!』
レーグネン「ちょっと鎌倉者抜けきってない」
DM「天杜家の掟。『ナメられたら殺す!』『悪は斬る』でしょ(笑)」
八夏「違いますよ!」
DM「つまるところ、現代日本人感覚と違って『誰に対しても丁寧に』って世界でもないし。2人は平民で同レベルだし、なんか相手は妙に腰が低いし、タメ口でいいんじゃない?」
満天星「日輪って知ってますか?」
マクレーレ「〈知識:地理〉はあります。判定は19です」
DM「では知ってるね。『東方にある島国で、船での貿易が盛んな国でしょ』って。〈知識:地域〉が無いからサムラーイやニンジャ!の文化は知らない」
満天星「確かに地図で場所は知ってても、文化は知らない国って結構あるね」
マクレーレ「はるか東の島国ですね」
満天星「『よく知ってますね』……自分から聞いておいてどういう(笑)」
マクレーレ「そもそも肝心のニンジャについて、答えてもらってないっていう」
満天星「ここから話していくのさ」
マクレーレ「それで……改めてお聞きしますがニンジャってなんですか?」
DM「まだ満天星の話の台詞の途中なのだよマクレーレ(笑)」
マクレーレ「このキャラはコミュニケーション下手なのかもしれません」
満天星「がんばって〈交渉〉取ってるのに」
DM「〈交渉〉高いから会話下手なわけはないんだけど」
満天星「日輪を知っているなら話は早いです。侍って知ってますか?」
マクレーレ「サムライは存じ上げません(ふるふる)」
満天星「この人なんでこんな丁寧なの……(笑)」
マクレーレ「ほんと、半分くらいお貴族様だろうと思ってるので!」
満天星「侍や忍者は日輪特有の生業なのです」
マクレーレ「つまり、こちらで言うところの騎士や……」
満天星「なんでそれ知ってるんですか(笑)」
マクレーレ「あぁ、そうだ。『こちらで例えるとどのような生業なのでしょう?』」
満天星「侍はそうですね、ナイトですね。忍者は……巧者のようなものですね(お犬様トトト……)」
マクレーレ「んん? 貴族で巧者だとローグ……? ふーむ……ところでつかぬことをお伺いしますが」
満天星「めっちゃへりくだってて……(笑)(犬の手綱を操る満天星)」
マクレーレ「ヒノワの騎士様に対して失礼なことなどを教えていただければ、ありがたいんですけれど……」
満天星「こちらの騎士に対するのと同じと思っていただければ(犬上で揺られる満天星)」
マクレーレ「ありがとうございます」
満天星「ときにマクレーレ殿……殿じゃないかな。そんなにへりくだらなくても……」
マクレーレ「今、貴族の巧者という存在に頭がパンクして……」
DM「やっぱり敬語で喋ってるよね。丁寧にする必要ないよって決めたのにずっと丁寧語で話してしまっているんだよね(笑)」
満天星「どこまでいいのかと。『ないよ』とか?」
DM「それでいいと思うよ」

 

 Don't give up justice, I want to get truth! とっても小さい満天星!!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 今回はいつものメンツは見てるだけの回。
 もちろんその場にいなくとも会話には混ざる(笑)

 あー満天星ちっちゃかわいい!
 頭身が低めになる人間の子供やドワーフと違って、人間の大人と同じ頭身なまま小さい種族なので、大柄なマクレーレと並んでいるとすこし混乱する(笑)

 情報が行き渡っている現代とは違って、誰もが一定の教育や社会性を身につけられる世界ではないので、ここではスキルを割り振らないと最低限の言葉遣いや礼儀も知らないことに。
 なのでクラスの得意技能ではないからと0ランクのままにしようものなら、野蛮人プレイ以外不可能になるのである……!
 もちろんこれはDMの意地悪な縛りだなんてことは一切なくて、その分キャラの得られるスキルポイントを多量に調整したり、知力(=教養)に高い数値を割り振りやすくしてくれているのでご安心あれ。
 おかげで、このお貴族様キャンペーンは皆礼儀作法は修められているのだ。
 まぁでも失敬なやつはいるかもしれないね!

 アルブレヒトさぁん!!!


・モニカ
 新キャラ登場、なんと二人も!? しかもしかも、DEX19既婚者とちみちゃニンジャという濃い面子……!

 マクレーレの堂々たるイラストから打って変わって物腰の低い様子……もしかしなくとも、奥さんに尻にしかれていたな……?
 それととっても小さい満天星、比較的小さいであろうハインリーケ様の更に2/3程の大きさ? 身長100センチ位であれば人間で言う3~4歳辺りでしょうね。とんでもなく小さい!
 ハイタッチのノリも何だか可愛くみえるのに、そこは日輪の生まれ、八夏と同様に「ナメられたら殺す!」の人達みたいで……なるほど、それぞれギャップに萌えるタイプというやつですね。

 プレイヤーキャラクター大集合イラストも、ありがとうございます! こうして並んでみると本当に格好いい。背丈もバランスがよいように感じます。この格好良さを保つか、それ以上にしたいですね。

 余談ですが、チケットは全部払い戻しになりました。

 おのれコロナ……!!


・レーグネン


・八夏
※お使いのPCまたはスマホの画像表示縮尺は正常です

 というわけで、追加戦士参戦!
 つい敬語になってしまうマクレーレが実に初々しいですな。
 一方、味方にも殺意高めな満天星は、八夏に何の用事があるのやら。

 フリートークタイム……う、頭が!(笑

 にしても、イラストの二人が可愛い可愛い。
 まるで母と娘……あ、ハインリーケ様、顔が怖いです(汗

 と、自分を棚上げして語るデカ女であった。


・マクレーレ
 どもども、ご紹介頂きましたマクレーレです。
 ボドゲ部の方で常々、俺は協力ゲームの方が持ち味を活かせるはずだと考えていたところをスカウトされました。
 これぞ天祐! 頼りになるマクレーレになるべく頑張りたいと思います。


 裏切りプレイの代名詞と言われた男、遂に降臨。


・満天星
 どうも、小さい忍者の満天星をやっております。
 初めてのローグ枠なので期待半分、不安半分といったところです。

 キャラクターとして、二言目には「殺しますか?」と剣呑な割には、つい丁寧口調になってしまうチグハグぶり(笑)
 設定はしっかりあるので、ブレないように頑張ります!



・ダスティ
 仲間が増えた。しかも2人。ヤッター! 1人はダスティと同じ弓使いのマクレーレ。しかも貴族じゃない! でも、見た目はかなり厳つい感じだが、かわいい嫁さんがいる……さらに出世コースにものっているというリア充? なんか近そうで遠いような……。
 そしてもう1人の満天星は、かわいい女の子。しかも想像以上に(大きさ的に)かわいかった! ハインリーケとハイタッチしているYuukiさんのイラストがまた、ほのぼのとしていて、かわいらしい! この満面の笑顔の満天星を見ていると、舌足らずで「はわわ~」とか言っちゃいそうな雰囲気なのに、初対面の相手にいきなり「殺しますか?」とか言っちゃうとは……見た目に反して「満天星、なんて恐ろしい子!」。

「かわいい!」と思って触れた覚えはあるのですが、つついたかというと……自分ではあまり覚えていませんでした。でも、つついていたのですね。ゴメンナサイ。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 15. スク水 …最近目にした単発絵(1点もの)ですが。ただ、このキャラは 作者さんがツイッター上で不定期展開されてる物語のメインキャラの一人ではあります。>> URL by エルドラン総受け
    すまんな、個人のURLは載せないんだ!
  2. a. >>40 しょっぱなのあれが皮肉じゃないなんて
    b. 40>「わたしが喧嘩を売っていると言い出した根拠が理解できませんが」   世間の一般常識を理解してしないくせにズレていることを認めない、非は全て相手にある、典型的なクレーマー気質……!
    c. 40>それで喧嘩腰じゃないつもり……   「私はね!怒ってるんじゃないですよ!説明を求めてるんです!」とわめくクレーマーのようだ
    d. 40>「いつも中世はーと言ってる割に随分豊かで倫理的な中世想定ですな」は完全に嫌味だと思うんですが、そうでないとしたらどういう意図なんでしょうか? 本心で言ってる(感心している)ならその後の文章も要らないと思いますし。聞くところによると、京都では嫌味を言うときはその場で気付かれてもいけないし、ずっと気付かれなくてもいけない。相手が家に帰ってから気付いて悔しがるようにしないといけないらしいですが、そういう文化圏の人なのでしょうか。京都の人は、嫌味を言うのは「いけず」には入らないとも聞きますし(ただし、他の文化圏の人にやるのはダメらしい。今回のも、1回目の返信で嫌味だと指摘しないといけないルールだったのでは? などと考えてしまいました。
    基本的に「落ち着いて話し合えば成立すること」でも、「喧嘩腰で来てる人にちゃんとした返事をする気にはなりづらい。無駄になりそうだし」ってことにはなるんで、「罵倒したい」んじゃなくて「議論したい」とかなら、嫌味とかは言わないほうが良いと思うのですよ。……でも「別に嫌味のつもりはなかった」は想定外で、「普通に話しててこのレベルの嫌味を言われるのはまだしも、指摘したらさらに怒られるとしたら怖いな」となる。
  3. “真実は見えるか”キャンペーン 第6回 チャプター10 歴史的に実在が確認されているフレイル …打撃部にトゲがなければ、昔の農機具で、蕎麦の脱穀に使う物に酷似してますね。形状・機能の類似は、偶然の類似な発想の結果、なのか否かは不詳です。 by エルドラン総受け
    元々農耕具から発展した武器だからね。
  4. 58>リクくん、ジード劇場版でジャンボットと対面した時に「似ている」「ちょっとジャンファイトと言ってみてくれ」「やっぱりちょっと違う」と勝手な事を言われていた(笑
    違うんかい(笑)
  5. 特空機はウルトラセブン関係のロボばかり出てるのにも何か意味有るんだろうかなぁ。四号機以降が出たら、偽ウルトラセブンをオマージュしたメカウルトラマンZとか出たりするかも(笑)
    その前にクレージーゴンと恐竜戦車だな!!(えー
  6. モーニングスターという武器は一体いかなる武器か、とソードワールドのフレイル系とされてるため鎖系武器として扱うべきなのかD&Dのように棒の先にインパクト部分がある武器でいいのかと散々に悩んでいます、しかも自分がGMをやってる中のPCが愛用している物だからさもありなん、とにかくトゲ鉄球がついていればモーニングスターという扱いで良いのだろうか・・・
    いわゆる「棍棒の先にチェーンで棘鉄球」は「フレイル・モーニングスター」って名前だったりします。つまり棘鉄球付いてりゃ全部モーニングスター。V字アンテナ付いてりゃガンダム。
  7. ダイア・フレイルって初めて見ました。使いこなす姿が想像できない・・・
    史実系じゃなくてD&D武器だね(笑)
  8. a. >15 新人君先生のスク水は良いものだと思いますよ
    b. 15>サークル「Ensonode(エンソノード)」の同人誌で「スク水あならいず」って本を持ってますが、実在するスク水をメーカー・型番・値段から生地の薄さ、赤外線透過テストの結果まで記載。トルソーに着せた写真と裏地の写真はもちろん、スク水を着たイラストも各メーカー製品ごとにフルカラー掲載されている珠玉の逸品です。メロンブックスで購入できるので、気になったら是非! by 三途安岐
    c. >15 あのメーカーのスク水にかける思いは並々ならぬモノがあったので「いいメーカーだな!」と思っていたが、その拘りが段々変な方向にずれてきたのか、「この水着は金属なのか!?」という印象が強い(笑) by 前15=前68
    d. 15 >しでん の単行本と艦これ関連同人、わんぱく、大原久太郎の『いいんちょ』。みんな肉感の生々しさと日焼け痕の表現がエロい。
    c.あれを描いた人に自分とこの同人スリーブを描いてもらえたのは感慨深かった(笑)
  9. a. 1>ジードと親しく話していた事からも分かる通り過去のシリーズに登場した本人(次元移動の手段持ち)なのですが戸籍とかどうやって誤魔化しているのだろう…。そして先輩ウルトラマンと親しい事がより新規の視聴者を混乱させる一因に。
    b. >1 映画のベリアル 銀河帝国の劇中で多次元宇宙を認めた辺りからなのか、作品が増える度に「これは前作までとは違う地球ですよ。設定上前作までのも平行世界に存在してますよ」ってなるので、地球もバンバン増えてます。なんかそんなにたくさんあると地球の価値もなんか大したことない気がしてきてしまう。オーブ前史のオリジンサーガの地球も、本編でオーブがいた地球とは違うもよう(ダイナ・ガイア・コスモスの地球とも別物)。ディケイドみたいなものと思えばいいのか。
    c. ウルトラマンが過去に存在しない地球らしいし。世界線も謎だな。 >実はニュージェネレーションのウルトラシリーズの殆どの地球はパラレルワールドで繋がりは無いけど、ゼロが平行世界を行き来できる能力持ちなのでウルトラマン同士の面識は有るという… しかしニュージェネレーションでのウルトラマンヒカリの裏方での活躍っぷりが凄い。パワーアップや変身アイテムの半分くらいはヒカリの発明品で このアイテムが無かったらヤバかった場面は数知れずだし、ヒカリ本人も戦える文武両道っぷり。
    d. >世界線も謎  基本的に今のウルトラマンは作品ごとに別々の平行世界の地球が舞台になってます。
    なるほどパトリチェフ!!!
  10. >28 子供の頃、おもちゃの販促で「おもちゃ屋さんのレジで合言葉を言って特別アイテムを手に入れよう」系のキャンペーンは、シャイな自分にはかなりの難関でした
    「え、なに?」って言われたら心が折れるやつ。
  11. オタスケマンでは敵が大仏ロボで攻めて来たとき、額からのおしゃかビーム一発でオタスケキンタを戦闘不能に陥れるという活躍も(笑)
    一撃で敵をおしゃかにすると!!
  12. a. >10 「普通に行きずりの怪獣をナイフや槍で倒しているだけなのに残虐と言われるのは不本意だ。光線で爆殺したり頭から真っ二つにするのはいいのか。水に弱い相手に執拗に水をかけるのはどうなんだ」
    b. >10 メトロン星人Jr.が真っ二つにされてモツをまき散らしながら逝った例もあるので、気をつけねば
    c. 10>考えてみたら、Z世界線でのゴモラはビジュアル的に残虐さの欠片も無かったとは言え、アッパーで爆発四散して肉片になったんですよね…。
    まぁいまの作品でルール無用の残虐ファイトはしないだろう……な?
  13. ガルパ誕生日会話。もしや自己紹介が誕生日仕様になってたの見逃してます?自分のバンドメンバーと他バンドメンバー数人がお祝いコメントしてくれるのですが・・・
    見れてませんね……!!
  14. 22>今の時代なら半オンセ的な事もできるからなんとかなんこともないが・・・ほかの人はあつまってるのに問題になりますにゃぁ
    戦闘始まったら正直手間過ぎて無理ってなるしなぁ。やれないことはないが(笑)
  15. 28>特にマックとかじゃ対応するのは言い方悪いけど所詮バイトだから、裏オプションとまではいわないが通常やらないことは完全に頭から抜け落ちてるとか普通にありそうで怖いのよね。
    「は?」とか言われたら心が折れる。
  16. 39>ああいう弾薬費用とかがかかるゲームだと自分の実力のなさもあって金のかかる実弾か、弾薬代は掛からないが弾数の心許ないエネルギー兵器でいくか、とかは序盤はよくまよいますわん
    こーいうの、「仮に現実ったらビーム兵器と実弾兵器じゃ弾速違い過ぎるけど、ビームすら必中じゃない相手だと実弾(特に非弾幕タイプ)はどうなるんだろ」って思ったりもする。「ビーム兵器はトリガー引いてから発射までのラグが大きい」とかあったりしてなー、とか考えつつ(笑)
  17. a. 30>元々「やまなし、おちなし、いみなし」の略なので、腐女子と同様に「当事者が自虐的に言うのは良いけど部外者が言うのはダメ」なタイプの言葉なのだと思います。
    b. 30>> ヤオイとは「山なし」「オチなし」「意味なし」という蔑称として扱われる事もあり、あくまで男色を語る意味でなら避けるべき言葉とは思います。つまらない事で人間関係を台無しにしたくないですしね
    c. >30 まあ語源は「やまなしオチなし意味なし」の罵倒(自虐?)ですしね。ただboyと言うには年上含んでる場合もあるんで困る。
    これ、普通にバリバリ使われてた全盛期を知ってる自分の「見えてた範囲」での認識だと、「昔は別に(使うことも使われることも)嫌がられてなかった」って印象なんだよねー。もちろん「嫌がってた人」は当然居るんだろうけど。有力と認識できるほどの勢力ではなかった、っていう。それはそれとして「当時は気にされてなかったけど、あとからそういった理由を付与されて今は嫌がられてます」とかは時代の流れとして普通にあるとしてもおかしいとは思わないけど。
  18. サテライトキャノンって、最終話で革命軍の旗艦にサテライトランチャーが発射された際、割合近距離にも関わらず「超エネルギー体接近!」って観測してから着弾までラグがあったので、意外と弾速が遅いのではないでしょうか? なので、自分はレーザー以外の何らかの物質を発射していると解釈してました。
    まぁ着弾より先に「なにか近づいて来てるのがわかる」時点で、レーザーってこたぁ無いわな(笑)
  19. Zの怪獣名がテロップで表示されるの親切仕様で助かる。しかも肩書き付きで、ルビもふられてて親切。
    恐竜戦車も今なら肩書+カタカナになるんだろうか、とふと思ってしまった
  20. 29>いや、馬頭ちーめい先生のTwitterによると新装版だって。そして、新装版故の追加の何かあり出そうな。ちなみに8月14日配信。
    皇国の守護者みたいに追加要素だけ単品で売ってくれると嬉しいやつ(笑)
  21. a. >逆に異様な点数叩き出してる人もいますが、あれはエリアアイテムの効果が半端ないんですかね。 イベントボーナス属性とキャラを合わせて最高レアで純スコア補正スキルのみ(ここが一番重要。判定補正や回復が混ざるとスコアは伸びにくい)にするとかなり変わります。あとは仰る通りエリアアイテムの補正も大きいです。
    b. ガルパのスコアは難易度で(楽曲レベルの数値)%変わります。イージーとEXを比べても2割程度。基本値は判定がパフェで1.1、グレで0.8、グッドで0.5、バッド以下は0。コンボボーナス(コンボが続くと特定の数値ごとに獲得スコア+1%)があるのでミスしなければ高難易度の方が稼げるのですが、ミスによるコンボ切れや精度低下によるスコアダウンの方が大きいことも珍しくありません。
    今ノーマルで得点むしろ下がってるもんなぁ、俺(笑)
  22. D&D5版ではモーニングスターは刺突武器なんだ。ほへー。確かに昔からあの辺は打撃武器扱いのことが多かったからねえ。その重量を活かして刺突する能力を高める! 後で重い部分がぶつかって打撃が入るのはついで! って感じかなあ。何かその辺りの理屈の説明とかあったりするんだろうか。
    「ダメージが8点だったら、刺突が7点、殴打1点になります」とかならわからんでもない(面倒くさい
  23. 53>当時の外洋航海で女性が乗船するなんてまずないですよね?(笑)
    コミカルな絵だから緩くていいや、と俺はポジティヴに自分の都合の良いような解釈をしていた!!
  24. a. 50>それはそれとして下半身が行動に直結してる者だから自業自得感も強い。まあ原作小説からして8割方痴情の縺れが原因ですが。
    b. >50 何度も読んでる漫画なのに「ああ、そういうことか!」って新発見するのは快感ですよね。寄生獣の広川の「(今後藤が弾いた)その曲はモーツァルトかね?」「・・・ショパンだ」という何気ない会話が、広川=ただの人間という伏線になってた、というのを初めて知った時「あっ!」てリアルに声が出たなぁ
    あとネットで「このシーンのこの演出はこーいう意図があるんですよ」と「断言」してるのは「いやそうじゃないだろ」と思ったりもすることがある(笑)
  25. >27 あのゲームやった事あるけどラスボスのキングピンをでかくしすぎてマーベルに怒られたみたいな話を聞いてそんなにでかかったっけ?と思って確認してみたらスコープドッグより少し小さいくらいサイズだった…そりゃ怒られてもしゃあない
    きぐるみかな
  26. 4>TVでマヨネーズ味にはならないですよ!と紹介されてるのを鵜呑みにして騙されたってなるやつ
    「苦くないよ!」「辛くないよ!」
  27. 39>COWBOY BEBOPで肉なし青椒肉絲食べてましたけど、そのレベルで削らないと宇宙船+戦闘機?の維持コストを賄えないのだろうか
    ネジ一本分の値段にもならなそうなんだよな、兵器の値段の印象としては(笑)
  28. ウルトラマンZ ベリアル融合獣 …ベリアルメダル強い。と思ったものの、Zくんも何度もモードチェンジしてるので、ウルトラマンの力が強いのかな、との結論に。そして、ありそうで今までウルトラではやらなかった(かな?)、敵も味方もみんなが同じ変身アイテム。これは「このウルトラ世界でだけ」の世界設定なのかな? と想像したり。 by エルドラン総受け
    Zが未熟で実力は全然駆け出しだから、自力だけでも十分強い先輩たちの力借りてようやくってことだわな。
  29. >イケメン・ゾアノイド でもあいつら、たぶん全員カブラールがやらかした時に……。連載再開、連載再開はまだかなぁ。もう無理なのかなぁ。まとめに入りだしてるやん、もう少しじゃない! と思って幾星霜。
    新刊出るたびに内容忘れている。
  30. 逸話的に何故特攻持ちじゃないのかと言えばベオウルフも…。
    温存期間長過ぎぃ
  31. キャラの誕生日限定のイベントとかは聞き逃すと翌年までお待ち下さいになるのでうっかり逃すと本当に凹みますね…。昔のオフゲーなら本体のカレンダー設定を弄ってイベント見るなんて反則技も使えましたけれど。
    絶望しか無い
  32. ヘビクラ隊長、黒幕の本拠地を探るためにわざとリクを攫わせたらしい。後で自分で助けに行ったとは言え酷い(笑
    ダンが乗ってるの知ってても躊躇なくメトロン星人の円盤叩き落とそうとするキリヤマ隊長。プロとはそーいうものだな!!
  33. 58 >熱狂的なウルトラマンシリーズのファンであり、監督の坂本さんとも製作視点で深く語れるという… やろうとしても中々出来るものではない、ヒーロー俳優の理想の形の1つではないでしょうか。
    原作知らないことのメリットなんて求めてないぜ、とは色々思う。
  34. >3 もしかしたらオイラが普段飲み屋で食べてるのと違う奴の可能性もあるとか思ったり。どうしても会わないようなら無理に食べなくても大丈夫ですぜ! 合わない可能性込みで送っているので! 後はシンカリオンでやってた「すだちをしぼって刺身で食べる」とか? さっぱりして美味しいらしいです。あといつも飲んでる先輩曰く「紫醤油は脂身たくさん乗ってる肉と合うぞ、店で食ってるのも大体そうやろ」とのこと。でも本当に無理はしなくていいので!
    ほうほう。今回食べた馬刺し、完全に赤身だった(笑)
  35. レオ師匠に豪華なマントを貰ったゼロ師匠。アストラもまだ貰ってないのに…!
    アストラ「解せん」
  36. ロングソード、バスタードソード、グレートソード これ分ける必要あるのかな?いやルール上は違うんだろうけどイラストだとどれも両手持ちしようと思えばできそうだし刃渡りも同カテゴリ内の個体差で済まされそうな。
    マジでー。俺、刀身のボリュームとか最終的な質量結構違うよなーとか思ってたわ(笑)
  37. 「巨大仏!」>要はでっかいフィギュアの活躍写真集。本来は先のでっかいバニーフィギュアと同時納品の筈が尼がやらかしまくって別々到着で意味不明な感じになっちゃった流れなんですがそれはさておき、この写真集の面白いとこは、巨大仏像を信仰や歴史の面でなく「日常の中に突如現れた巨大な非日常」として紹介してるとこでして、まさに「本当に100m級の怪獣が現れた現実の風景」「D&Dのフィールドにあのバニーあいちゃん置いたらあの世界の人達からどう見えるか」が垣間見られるという、でっかいの好きにはなかなか楽しい写真集なのでおすすめですよ~ 
    D&Dだとあのバニーフィギュアはコロッサル級だから、クラーケンと同じクラスだな(笑)
  38. 「30.>気になっているといえばはめふらもそうだけど『乙女ゲーム』、これって本来の客層の女性達の間でもこういう名称なの?いやだって『乙女』て。あんたらこんなんプレイしてる時点で乙女じy」(←先日発見された頭部が粉砕された惨殺死体の横に置かれた書き込みより)
    元々使われてる用語だよー。乙女ロードなんかと同じ様に。そしてそういったバカにした態度は、俺との会話ではして欲しくないなー。
  39. ところにょりさんのrenal summerってスマホアプリをやってる。毎回アナウンスされるんだけど、おじいさんと暮らしている余命幾ばくもない老犬の腎臓になって、腎不全の犬の中にある石を砕き、おじいさんと犬の生活をリアルタイムで見守りながら少しでも犬を延命させるのがプレイヤーの役目だ。
    俺には絶対無理じゃん。
  40. 武器といえば、ブルース・リーが「ヌンチャクって見栄え良いから使ったけど実際は使い勝手悪過ぎた」と言っていたと聞いた時には青春のなにか大事なものを失った気持ちになった
    使いこなすまでも大変だろうな!!
  41. 26>ペルソナ5運命コープの千早さんは地元で何されてたんでしょうか…。
    新興宗教はエロとセット過ぎるイメージ
  42. 以前、DQ3(SFC版)でノア姫パーティを作ったことありますがヨルンだけは作れず、あの作品弓矢がないしバード的な職業もないし…さすがに遊び人じゃないだろう(笑)  それにしても勇者ノア様を「弱きを助け強きを挫く」的方針で作ったら性格が「豪傑」になってしまい、これが力とHPはガンガン伸びるが他がさっぱりという。LV10になっても賢さが一桁、MP少ないので回復要員としても心許なく敵のラリホー、マヌーサは必ず効く。すばやさが低いから鉄の鎧を装備しても旅人の服の魔法使い・ヴィン(「頭でっかち」)より守備力が下で最後尾に置くしかなく。星降る腕輪を持たせても元が低いと効果がイマイチ。 ヴィンと僧侶のリンハル(「優しい人」)が堅実な働きをする一方で盗賊のフェスト(「切れ者」)は高いすばやさを生かし鞭やブーメランを振るって攻守共に活躍、敵から頻繁に薬草などをゲットしてパーティの継戦能力と財政にも大きく貢献。ノア姫が鈍くさい怪力バカの半分お荷物でフェストが頼れる無敵のエースという何だか間違ったパーティになってしまいました。終盤でも敵のザキや痛恨の一撃でしょっちゅう倒れるノア様。 それでも各種の種をせっせとつぎ込み光のドレスを着せたりで最終的には何とか一線級の勇者になりました。王者の剣でバギクロスるノア姫を先頭に、一時的に魔法使いをLV21までやって呪文使えるようになったフェストと、共に賢者になったヴィンとリンハルの3人が破壊の鉄球を振り回し、裏ボスの神竜を訪ねてはギャルのパンティ……じゃなくてエッチな本を……。
    3はファミコン版は何度もクリアしてるが、SFC版はしてないんだよなー。そんななのか(笑)
  43. 7> ロリにモテモテとは少し違うけれど、私の地元では子供達の間で将棋ブーム到来していて、小学生の女の子が尊敬する人とか会いたい人のランキングに藤井君の名前が入ってました。趣味が渋い。
    スター選手ってそうやってジャンル全体を底上げしてくれる存在なんだよなぁ。
  44. 真実> こういう武器の絵と名前がずらっと並んでるの、大好きです。 歴史的に実在するフレイルがなんか、こう、今まで絵で見てたのとなんか違う。 ガンダムハンマーっぽいイメージのデザインはどこから出て来たんだろう?
    海外でも「ゲームでよく見るフレイルだよね、これー」とか言われたりする(笑)
  45. >モンスターの生息地域を冒険者が襲撃したら グリムガルがそんな感じでしたな。まああれは昔々人類が住んでた地域がモンスターに奪われて、って感じぽかったですが、攻め込む義勇兵()も異邦人が他に生きる当てなくやってるだけだしべつに大義があるわけではない。それでも自分たちのケジメとして仲間の仇は討つと。
    「元々先祖の土地だ!」という理由でお互いが大義名分かざして殺し合うのもまた戦争。
  46. >65 敵を貫通して戻ってくるブーメラン、元メガドライバーとしてはスライサーと呼びたい(笑) 嗚呼せっかく買ったメガドラミニ、時間がなくて箱開けてさえいないなぁ(´・ω・`)
    推進装置がついているに違いない。
  47. 最近になって、レッドブルの中身は炭酸入ってるがリポビタンDとほとんど同じと言うことを知って驚愕してます。そして、オロナミンCもリポビタンDを意識して作ったモノ...つまり、オロナミンCはエナジードリンクだったのか?
    え、俺って「オロナミンCとかの昔からあるやつに、今はエナジードリンクって名前付けてるだけで要は同じようなもんでしょ?」と思ってた(笑)
  48. 夕焼けに怪獣という組み合わせは、どうしてこう美しいのだろう。
    トップクラス絵になる構図
  49. 話 と 尺 の 都 合 >ゼットライザー紛失  ・・・・まあ戦闘中かつ機体が行動不能まで追い込まれてるような状況なんでまだ手元からなくなるのはわかる。コックピットから吹っ飛んだとかにしては本人ピンピンしてるけど。生身戦闘自体は好きだけど話の説明に使う尺や、(今回は違うけど)明らかに変身後の戦闘の尺削ってまで入れてくるのはあんまり好きじゃない。(牙狼やゴッドマーズや東映スパイダーマンのレオパルドンみたいに変身、合体,変形=必殺技にまで昇華されている場合は除く)
    ヒモでも付けとけ!!!!(笑)
  50. 歴史でそれまで知らなかったことを知るのは大抵ロマンを感じるんだけど、時々知りとうなかった…って説もあるよね。ビスマルクの鉄血演説も失言説知ったときはそれは事実だったら嫌だなあと思った(笑)
    有名な格好良いエピソード、だいたい創作。
  51. そうだ。両親がそうだった>すみません。原作小説をざっと見たのですが、パーンが旅立った後も父親が生きているというような描写は見つかりませんでした。よかったら、どのあたりの情報か教えてもらえないでしょうか?
    ごめん、俺の書き間違いでした。父親は完全に死んでます!
  52. そういえばガンダムジャベリンもそれ刺さりやすいんか? という謎な先端ビーム形状になっていたな   後の作品にも槍化するサーベル持ちっていないね
    あれはもう「ビームが接する面積でかくして広範囲に焼き切る為」と思ってた(笑)
  53. 今期実況向けNo.1アニメ、令和の“GUN道”「GIBIATE(ジビエート)」は関が原の直後から武士と忍者がジビエウイルスによって荒廃した2030年にタイムスリップ、ジビエ感染でジビエ怪物化した人間と戦うバトルアクションであるが、主人公の千水が持つ日本刀の方は「水月丸」だが西洋風の片手剣は「ハルバート」だそうである。それを授けてくれた南蛮人の名前だそうである。まあ色々とおかしいこの作品においては極めて些細なことである。  ジビエを研究するヨシナガ博士は池田秀一の無駄遣い。  なお当然ながらジビエを食ったりはしない。
    FE世界のようなネーミング
  54. 強い単純武器と言えば5版の魂を食らう墓に載っているイックルワがかなりのもの
    D&D、追加データですぐバランス無視する。
  55. なるほど確かに気楽にプレイしたいことってありますよね、ありがとうございました。 by 岡良平 レス不要
    やはりガチる場合、時間を合わせてチームメンバーと連戦するのか!
  56. 6>捕まったピット星人も解剖されちゃったんですかねえ?(汗)
    宇宙人、どう処遇されるんだあれ(笑)
  57. ウルトラマンZの地球>セブンガーのプレゼンの時にいた外国の防衛隊の人がZを見た時に「ウルトラマンだ!!」と喜んでたのを見て、過去にアメリカにもウルトラマン(パワードとか)がいたのかな?とか思ったけど、単にZのことを聞いてただけ、ということもありうるんですね。
    だろうねー>単に
  58. いつの間にか数百年とか時間が流れてたロードス島戦記。パーンとディードって結局結ばれたのかな?
    100年しか流れてないよ(笑)
  59. >「もう死体なんだけど捨てていけない」 だから『やかましい!生きてんならよーさっさと目を覚ませコラァ!』で揺さぶられるんですよね!
    その時不思議なことが起こった!!
  60. オンセねおち うちもあまりにも繰り返すPL居たので点呼で返事がなきゃ、本人が起きないと解けないバステの睡眠をキャラに与えるよーと言ってやってましたねー 寝落ち癖は治りませんでしたけど
    次寝落ちしたら晩飯全員分奢らせることにしました。
  61. a. 6>カプセル怪獣とかポケモンのモンスターボール的なものもあるんだし、質量は別途格納する異空間的なものでもあるんだろうと思ってるわン
    b. 6> 彼らは質量を光子化して変身アイテム内に収納しているのでは?大きさを変える時もその応用で質量を変化できるとか
    地球人も怪獣も超光速能力持ってる世界に不可能はない!!
  62. D&Dの武器表でクラブに価格が書いていないのがふと笑いを誘う、ゴブリンスレイヤーが金がない時の武装で何がいいかと問われた時に真っ先に挙げるわけだなと(彼にしてみればゴブリンを一手で殺れれば十分という考えだろうし)
    単なる木の棒を使う場合は性能ガタ落ちなことを考えると、殴りやすいように加工する手間は絶対存在するはずなのに無料なのは納得の行かないところだったりする。
  63. 米ドル6ドル59セントだと思ったのに、モノポリーの初期所持金4人分より高いってなんなの…
    流石に高過ぎて諦めた
  64. 予告でユカちゃんが宇宙人に襲われて逃げ回っているのかと思ってたらユカちゃんが宇宙人を襲っていた…。
    百合だった(違
  65. ゼットライザーなくした   初代もゴモラ戦の時突然落としたりしたからな(笑)  ウルトラマン時にベータカプセルをどこに持っているのか非常に謎だが
    ゴモラ回、あんだけ怪獣が暴れまくってる世界で科特隊もあるのに「怪獣なんているわけないじゃん」といじめられてたりと、雑(笑) ウルトラマンは全部が全部同じ世界線でやってるわけではなくて……みたいな理屈は「知らねーよ突然ぶっ込まれたら不自然なだけだわ。科特隊なにしてんだよ。怪獣居ない割にウルトラマンは認知されてるしさー」と、思いもする。
  66. 『キャプテン翼』の”好きな必殺シュートランキング”が有ったのですが、ドライブ、オーバーヘッド、タイガー、ツインなど順当な所、何故か5位のブーメランシュート。岬君が多分2~3回(シュートとしては1回)しか使わなかった様なレア技。下位にはドラゴンシュートやビッグバンシュートも有るし、知名度が影響してないのか、最初から選択対象に選ばれてたのか。
    ブーメランシュート……(完全に記憶になかった
  67. 〉銃と近接武器を融合させた武器 やはり銃剣は最適解なんでしょうね
    コストと機能のバランスが取れた存在だね!
  68. 実力や実績があっても、とんでもないことをしでかす人はいるわけで。ジョジョ5部の「『信頼』に比べれば、何ができるかなんて歯クソほどの価値もない」ってセリフは、大人になると本当にそうだと実感する。
    信頼は本当に大事だわ。
  69. バ ニ ー バ ニ ヤ ン !! 遅 い よ ! 今月頭にワダツミさんとこに送りつけるでっかいバニーフィギュア注文しながら「もしバニーバニヤンとかいて1/4フィギュア化されてたら絶対送りつけてたのにな!」って思い続けてたやつ!! いやあいちゃんディスってる訳ではなく勿論あいちゃんバニーはあれはあれですっごい可愛い!!んだけ……ど。……(弱声)いかんせんプレゼント先のワダツミさんが感想投了してたアニメの子ってのがね……うんなんかごめんなさい……
    豪気なことをしたんだからドンと構えてなさいよっ(笑)
  70. ・・・好きな「小説家になろう」作品を聞かれたら「ログ・ホライズン」と答える自分です・・・好きな少年ジャンプ連載作品を聞かれたら「アクタージュ」と答える自分です・・・好きな物ほど取り上げられ、うつむく癖が付いた・・・さよなら癖が沁みる・・・若干マジで死にたい
    一世風靡突然死……!! いやログ・ホライズンは蘇ったが。
  71. マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合>山茶花メンバーが随所でデフォルメ化するのが可愛い。特にマリンダは普段は長身でガタイが良い分ギャップが有って好き。
    俄然楽しくなってきた!!
  72. >ヌッペリボー 強さ的にはともかく、5版の外見は生理的嫌悪感が凄い。「ぷるぷる。ぼくわるいヌッペリボーじゃないよう」と言われても「よしわかった話し合おう」とも「人語を解するだと!?研究対象として捕獲せねば」とも思わず、問答無用で攻撃してしまいそうな生理的嫌悪感がある(笑)
    悪人が死ぬとこれに堕とされるだけあるな。
  73. クラウスに死後も悲劇が!まぁお兄様の言う通り死体を置いてくわけにもいかないし、持ち運ぶなら損壊のリスクも当然あるよね。・・・「損壊しても弔える」発言からはそこはかとない冷酷さを感じなくもないが(笑)
    普通に飛んでくる可能性が予想できるファイアボール喰らった瞬間死体損壊確定なんで、ある意味「壊れることは織り込み済みで、復活は最初から想定していないけどもうしょうがないよね」くらいのやつ。
  74. FGO5周年でAyasaさんがヴァイオリン演奏してましたが凄かったです。この方を引っ張ってきてキャラ担当までさせるバンドリも凄いことするもんですね
    タイムリーに「おお、Ayasaさんだ!!」となった(笑)
  75. 58>リクがベリアルを「父さん」と呼ぶのが凄く良い。
    悪い姿しか知らない俺、困惑(笑)
  76. >銃と近接武器を融合させた武器 右の斧に付いてる金具が引き金になってるんですよね?構えた時点で刃で腕とか肘とか傷つけたりしません?(笑) 左に至ってはどう使うのか想像もつかない!あの丸っこい部分は只の装飾じゃないの・・・?(錯乱)
    銃口は斧の刃の背のところだろうな(笑)
  77. 60>八房版OGのヴァルシオン改タイプGFの、「頭部に追加された角は指揮管制機能の強化…と思わせて艤装担当がパイロットのツンツンした髪型を再現した」という謎設定が好き。あとがきにみっちりと細かい字で設定を書きなぐってくれるのでいつも楽しみ。
    元々趣味のロボだからって!!(笑)
  78. 「プレセントありがとうございます! 飼い主の粉薬とオレのオヤツ!」
    だいたい合ってる。
  79. あれ? 叡智は?の後にやべー人がで笑ってしまった
    過去夏イベのBBが可愛く思えてくるレベルでヤバい。
  80. アンゴルモア元寇合戦記では何もかもを失いそれでも前に進もうとする忠烈王が敵ながら好き。友も歴史も肉親も誇りも失いながらそれでも前に進もうとする姿には心打たれるものがある。対馬の人たちにはたまったものじゃないですが。
    そして嫁は15歳
  81. 風雨来記のタイトルと共に今でも思い出す昔話。当時オタク友達の女の子がいまして、その子が「遊びたい」っていうから貸したんですよ。風雨来記とFateのホロゥアタラクシア(<※Fateがエロゲだった時代の話です)。それから間もなく・・・その娘、唐突に結婚が決まりまして・・・だから君らね!?この話する度に「いや関係ないだろ返して貰えよ」って気軽に言うけどね!?あくまで一般人の結婚式場で花嫁さん相手に「エロゲ返して」って言ってみ言えるもんなら!!!!・・・まぁそれはいいや。ひとつ教訓。とかくお前らは「オタクは結婚出来ない」という言葉を絶対勝利の必殺技みたいに使いたがるが、それは 油 断 だ !! 単にお前らに結婚できる才覚がないだけで、それでも!それですら!結婚するやつはするのだ。もしかしたらワダツミさんですら!田村ゆかりですら!!!!(<べつにワダツミさんと田村ゆかりが結婚するという話ではない)
    いわれのない罵倒が俺を襲う。
  82. フレイル>フス戦争のフットマンフレイルは農民でも使える簡単な武器でヌンチャクや三節棍同様脱穀竿が元ですからね。しかし所謂鎖付き鉄球がモーニングスターと呼ばれるようになったのはいつからでしょう? 私はゲームブックの「タイガー暗殺拳」で知ったくちですが。
    いつからなんだろうねぇ(笑)
  83. 正直、アクタージュ読んでなかったのでTVの報道で「この漫画家が痴漢したんかー」とか思ってました 外の作品何かあるんかなーと検索して「ん?何か違うな?ああ、原作の方か」って気付いたですがそれがなきゃ絵の方と痴漢が結び付いていた
    普通はそこまで調べてくれないからね。
  84. 術アルトリアで「レベル上げの種火は経口摂取している」という衝撃の事実が判明したワケですが、これはつまりステータス上げのフォウくんや種火の変わりに使っていたダブりのサーヴァントも…?
    艦これの素材なんかもそうだが、ゲーム的な仕様は「考えるとイメージを損なうので考えないことにしている」という宗派(笑)
  85. マヨネーズを加えるとパラっと仕上がる>納豆炒飯の場合臭い消しにはなるけど素直に油を増やしてしっとりしたチャーハンを作った方がいいという
    わざわざ納豆使うのに匂いが邪魔なのも「無理に食わんでも良いのでは?」となるが、そーいうもんでもないのかな。
  86. >漫画の原作担当と作画担当は別人という話 連帯責任だから仕方ないと言ってる人が想定以上に多くて正直すごく困惑しています。仕事仲間のプライベートにまで責任持てっておかしいと思うんですよね。仮に自分の職場の同僚が休日に犯罪を犯したとして、名前は出さないけど連帯責任だから君の顔写真をニュースに流すねと言われたとしたら、連帯責任を連呼しているその人たちは連帯責任だから仕方ないかと納得するとは到底思えない
    契約上責任取ることになってるならそりゃそうだろうね。でもそうじゃないよね、過ぎる。
  87. スキャンダルがあると色々な形で人間の悪意を目にして嫌になりますね…。
    「連載打ち切りを残念がるよりも先に、被害女性の心配しろや!」「赤の他人の心配よりも好きな作品の心配するわ!」なんて正解の無い「正論」と「感情」の不毛なやりとりとかもう地獄。
     
       

サイト内検索っぽいモノ