HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
新作委託情報

 
読了済みの本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

3/28
■アイドルマスター シンデレラガールズ #11
  アイドルマスター シンデレラガールズ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

 潜在的なネタバレ回避の為、「原作由来の知識を元にした拍手コメントはNG」とさせてもらいたい!
 アニメを観ることでキャラクターの色んな面が見えてくることを楽しませてもらえると幸い!!!

 
 李衣菜は放課後ティータイムに入れば幸せそうだ(笑)
 唯と「ロック!」「ロックだね、李衣菜ちゃん!」とかする。楽しそう。
 そして猫耳でロックと言われてキリングバイツを思い浮かべたが……ヒロインは猫じゃなかった!!

 
 ありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 アイドルは! プライベートで! 眼鏡! イエフー!!!
 これほんと「最初眼鏡っ娘だったのがアイドルになるから眼鏡外す」だと印象悪いのが、逆だとたまんねぇご馳走になる。素材は同じでも「魅せ方」の大事さよ!!
 贅沢を言えばネタバレされずに初見で心底驚きたかった……!!(死んでたかもしれん

 
 猫ポットの「ロック」「ロック解除」でヒートアップに連れてドンドン水温が上がってく描写が(笑)
 組み合わせ的にはロックとファンシーなコントラストコンビって、それはそれでいいよね。

 
 まぁ確かに「余ってる2人」ってイメージはあるんだよなぁ。本人たちに罪は無いのだが。そしてアニメ作品としての組み合わせ決める段階で「2人残ってるのでいいか」となったわけじゃないだろうとも(笑)
 そんな中「みくと蘭子が組んだら……蘭子は猫耳別に嫌がらないだろうしなぁ……って完全に黒猫じゃん!」となる俺がいた。

 
 李衣菜さん、演出的にも明白に「にわかの口だけロック」って扱いなのだが、コレクションへの投資ぶりは年齢を考えるとガチだ(笑)
 というかこんだけ金かけてるのに「年齢考えたらこのくらいでしょ」ですらない「にわかっぽさ」を強調されてるのって、それはそれで不思議だな!? いや、「金かけてるだけで別に勉強とかはしてない」ってことなのか!?
 目玉焼きに醤油かソースかのバトルは、「ああ、李衣菜は関東だから自宅出勤で、みくにゃんは関西だから寮暮らしなんだな」と納得する秀逸さ(なのか
 関西弁のみくにゃんも観たいです。

 
 食堂は8時まで。アイドルという不規則な業態&身体が資本&金持ちプロダクションってことを鑑みると、もう少し待ってあげてもいいのに、なんて思ったりもした(笑)
 脱衣所の脱いだ服は、ロックな方がキッチリカッチリと畳む几帳面さってのがチャームポイントだな!!

 
 しかもカレイの煮付けなんて作っちゃうのかよ! ロックだな!!(おかしい使い方
 にへら~ってなってるみくにゃんが天使だが、その後の豹変が(笑)(伊藤誠を思い出す表情だった
 てかみくにゃんは魚が嫌いなのか。猫キャラなのに! そりゃ李衣菜も驚くわ!
 まぁ実際ん所、猫って「日本人が魚食べてるから猫も食べてる」けど、栄養的には食べると危険なことが多かったりするんだよな。つまりみくにゃんはやはり猫だった……のか?

 
 ロックやりたいなら何故アイドルに……というツッコミはしたらいけないんだろうな(笑)

 
 プロデューサーがほぼ放置で仲良くなれる方が立派だよ!
 放置してても仲良くなれると見込んでのこと、ではあろうけど。多分。きっと。

 
 震えるぞハート
 燃え尽きるほどヒート
 刻むぞ血液のビート
 ネコミミモードでーす

 
 眼鏡みく再び!! めがみく! 女神なみく!!!
 そして蘭子もきたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
 ありがとう! そしてありがとう!!! 心から! 何度でも!!!! 伝えたい!!!!

 
 いきなり「にゃー」は客にとっちゃハードル高いわなぁ(笑)
 ってーか衣装が! 露出が! エロい! 腋! 臍! 腰!
 しかし力技で乗り切るぜぇぇぇ!! にゃあああああああ!!!

 
 プロデューサーさん! 観客の眼鏡っ娘を! スカウト! 可及的速やかに! 頼む!! 逸材が!!!

 
 作詞がちゃんと中の人だーっ! スゲーっ!
 しかし「*」はどうしても猫の肛門を連想してしまうね!? 歌の名前が猫の顔だから余計に!!(笑)
 蘭子の腋もありがとうございます!!!
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. アニメ艦これ > 最終回を見終えて、一応保存しておいた全話を躊躇無く削除しました。原作知らない組としても、単純にお話自体厳しいデキな上、作品の方向性も一貫性がなく、萌え路線とハード路線、アバウト設定とリアル設定が各話毎に入り乱れてて、只々シンドかった印象です。新規ユーザー取り込みを主眼において制作されたアニメだと思うのですが、正直言って引いてます。そこで教えて頂きたいのですが、原作のゲーム版とはどういうもので、その良さ(できれば悪い部分も)というか好きな所はどこなのでしょうか。今更?感がスゴイとは思うのですが、この機会に大佐や皆さんの気持ちを伺いたいのですよ。
    「スーファミレベルのゲーム性があり、過酷な課金を強いられずに十二分に遊べる」ゲームを「平野耕太がネタにした」ことでブレイクし、あとは「人が人を呼ぶ」で急成長したと認識してるんで、今の圧倒的な人気ぶりを「ゲームとしての出来の良さ」で説明は難しいんだよな(笑) 自分は艦艇大好きだからハマってるわけだけど。これがゲーム性ウンコのスマホゲーだったらハマってないって意味では、ホント「スーファミレベルのゲーム性で課金も少なくていい」は大事だが。
  2. a. 霧島眼鏡外しは言語道断ではありましたが、足柄さんの男に飢えてるとかと違って「そういう解釈も存在しうる」というより「明らかに設定矛盾」なので、アニメは完全にゲームと別の世界という理由になった事だけはマシ、だったんですかね……
    b. あ、先ほどの「霧島の眼鏡外しは足柄の男飢えと違って設定矛盾」と送った件ですが、自分自身は別に足柄さんが男に飢えてるとかそういうことは思ってないですしそのネタは嫌い派です。「明らかに違うことを明文化して言ってるかどうか」というつもりの例でしたが、不快に思われたらすみません。
    「足柄さんの弄りムカつくわ!」「は? 原作通りだろ!」ってなってたのが、コレは完全に「原作と違う」からなぁ。
  3. 19,20>ほかに詳しい人が解説してくれるのかもしれんが、pixiv百科事典の三航戦、四航戦を見るといいよ。
    いいよ!
  4. 50「常に駄作しか作らない人」というわけでもない>銀英伝のフレデリック・ジャスパーさんみたいにパターンが決まっていればいいのに。
    交互に賃金が上下しそうだ(笑)
  5. 47 比較的料理が美味しいメイド喫茶> たいていのメイド喫茶って料理が不味いんですか?(冷汗) だったら神戸屋レストランとか馬車道に行く方が良いような気がします。
    「美味しい」の対義語は確かに「不味い」かもしれんが、「美味しい店」以外のすべてが「不味い店」というわけではないよ(笑)
  6. >太陽! 太陽! 太陽!(違う ソーラパワーを感じて?(多分違う)
    し・ん・じ・ろ!!
  7. a. >13 何というか、解体ネタを意識してないなら「解体しないでね」なんて言葉はぶっ込まないと思うのよな。「そういう認識だから、そんな言葉を使ったんだろ」としか思えないぐらい、意識しなきゃ拾うことないような言葉だし、嫌う人にとっては悪意と解釈してもおかしくはない
    b. >11、13 「解体しないでね」というフレーズが入っている時点で“那珂ちゃんは解体されるもの”ということが前提にされた曲なのですよ・・・
    「皆にウケる鉄板ネタ」と思って使ってんなら「馬鹿野郎」だし、「好き嫌い分かれるネタだけど、ウケる人にはウケる」と思って使ったんなら「ウケない人として遠慮無く怒る」なんだよなぁ。
  8. >28 大佐的には好き嫌いはともかく、俺妹2期のあやせもそんな感じじゃね?(笑) 被害者の京介がキモウザイから、そりゃ嫌っても仕方ないわ的なこと書いてた気がするし
    ああ、あやせはそうだな!(笑)
  9. >すさんだ心 すさんだ心に艦これアニメは危険なんです、ワダツミさん!
    ダウン攻撃!!
  10. a. 44> ラグナロクオンラインは正式オープン前まではプレイヤー性別=キャラ性別が固定になっていたので、可愛い女キャラを使うには性別詐称するしかなく、ネカマといわれても反論できませんでしたね。なので出合い頭にネカマ呼びしてくる人もいれば、中の人の性別を告げない限り女性プレイヤーだと信じちゃう人もいました。
    b. 44>ゆうたの、はゴローも、ぱうも、別に偽ってたわけではないが、特に「誤解を受けないように告知」してた訳でもなく、プレイスタイルもキャラに似合った言動だったから、お互い誤解した訳で。ぱうのネットでの言動は女性っぽい,つまり、カマっぽい、というところからだろう
    丁寧な口調で話してるだけで女に見えるってのもあるよね(笑)
  11. 6>10の初期から今もプレイヤーですが、実際多いですしねぇ、キリトは。因みに同じ名前の場合はオンラインに入る時に警告され、今現在何人か教えてくれます。私の名前も開始当初(2日目)でも40人だったかなぁ。
    モテモテになれる魔法の名前(違
  12. 13>なるほど、「かんこかんこ」の部分が解体ネタだったのすね。そこはリズムよく艦これを歌いあげてるだけという印象しかなく、前述の「解体しないでね」の部分は、「自分は提督とずっと一緒にいたいから解体しないでね」という流れなので艦娘のセリフとしては違和感を感じなかったので、さすがに過剰反応では?と思ったのです。まあ、それはそれとして、ワダツミさん周りでは「那珂ちゃん」と「解体」の2ワードが決して相容れないものだとわかりましたので気をつけさせていただきます。
    「ここまでは許せる」「ここからは許せない」って人それぞれにも程があるから、そういったことで怒ってる人に「(自分は怒ってないから)過剰反応じゃ?」ってタイプの「宥め方」は、仮に正論であったとしても「納得されて静まる」ことばかりではない、というのも。「怒る気持ちもわかるけど、落ち着こうよ」とかじゃなく「お前は間違ってるから怒る資格はない」だからねぇ(むしろ八割方自分に対して言っている
  13. 艦これアニメで改めて分かったこと…どんなに素材がよくとも調理する人間が駄目だと、比叡カレー以下のものになるってことですわ。ドキプリ6話で料理の知識がないキュアソードが、野菜洗うのに洗剤丸ごとぶち込み、食材をまな板ごと包丁で真っ二つ、卵を食べ物と理解せず握りつぶしてましたけど。シリーズ構成の花田がした艦これアニメの調理は、このキュアソードに匹敵しますわ。艦これを理解していればあそこまで酷いものはそうそう作れないですよ。花田だけでも降ろしてほしいですよ!
    比叡は御召艦経験者だら料理が下手なわけないんで、激辛カレーだから逃げられてるだけだよ派です。こんにちは。
  14. 黒バス>そういえば今回の試合では、まだ火神はゾーン入ってないのな まあ次回で決着つきそうだからそこでゾーンなのかな ていうかゾーン入ってくれないと今の黄瀬に勝てる気がしねぇ・・・
    全員ゾーン入るもんだと思い込んでたから、緑間が使わなかったのがホント意外だった。
  15. さすがに初心忘れすぎですヨイコノミライの登場人物みたいになってるのでしばらく離れます…
    うーんと、なにがどーいうことかわかってないので、改善を期待するなら(もう来ない、じゃなくてしばらく離れます、なら)ちゃんと具体的な言葉にして問題点を指摘された方が前向きかなぁ、とは。いや、もうこれは読まれないんだろうから手遅れだが! 割と「俺に文句言う奴は全員消え失せろ」とかではなくて「対応出来そうなことならする(譲らないこともある)」ってスタンスのつもりではあるのだが。
  16. a. 白箱は本当に面白かったです。関係者の方々も作品に関われて良かったとツイッターで呟いていて良い作品だった
    b. 白箱一話からワダツミさんに感想書いて欲しかった。水島努監督はガルパン、白箱と二連続でオリジナルを当ててるので次回作にも期待出来そうです。
    c. SHIROBAKO>最初どうなるのだろうと 一抹の不安だったのに終わってみたら きっちり大団円。自分も各話で感想 見てみたかったです。 by ゴンジー
    そして思わずコレ作ってるP.A.WORKSの制作進行さんはどんな待遇なのかな、とサイトを観に行く俺がいた(笑)
  17. パウさんへの信頼ぶりが眩しすぎる。「キモい」のコマが、なんか微笑ましくすら見えてくるよ!
    しかし性的な意味では「信頼」というより「舐めてる」な気がしないでもない(笑)
  18. >22 ゼノグラシアのアイマス要素ってぶっちゃけメインキャラの名前と外見ぐらいなので(声優すら違う!)、「アイマスではないゼノグラシア」を想像するのはそんなに難しくないんですが、艦これは艦これでしかないという気がします……。作画だけなら素晴らしいんですけどね(たまにおかしいところはありましたが、ソフト化の際にフォローされるレベル)。
    ゼノグラは名前と外見、どころか外見も違うよね! 特にやよいが巨乳キャラで春香の姉貴分なところなんて!!
  19. a. >38 五月雨が消えたのは、元々のシーンにおけるキャラの身長差というか縮尺がおかしかったのを直していったらうっかり消えちゃった感じですね(背景との兼ね合わせを見る限り、五月雨だけレイヤーが別っぽいですし)。該当シーンがモブ扱いとはいえ、全面書き直しをせずに拡大縮小に立ち位置移動といった小手先の修正に留めているので、放送ではない発売に合わせた直し作業もいっぱいいっぱいなんだと思います。
    b. 38>放送版よりカメラを引いた構図に変えたから前にいた那珂ちゃんが完全に入った代わりに後ろにいた艦娘たちは遠くに下がってボケボケに。この処理途中で五月雨が抜け落ちたのではないかと。  URL
    異様に小さかった朝潮(笑)
  20. 眼鏡!腋!おへそ!おっぱい!!ヒャッハー!鳥海改二は素敵な眼鏡っ娘で本当に癒されますわぁ…そして放置ボイスで私は完全に轟沈した
    あとは運がもっと高ければ完璧だった……!
  21. >>SHIROBAKO    この作品は多くの人が一つの作品を作っていること。そして多くの人が一つの目標を目指して頑張っているからこそ良い作品が生まれることを教えてくれましたね。ところどころで出る実在人物や実在作品のパロディネタなども面白かったですし全体を通してよく出来た作品だったと思います。自分の目指すもの、良い作品を作るという事、そういった夢に真摯に向き合って突き進める人っていうのは格好いいですわ
    庵野秀明なキャラが出た時は笑った(笑)
  22. a. 太郎は態度は軽いし考えも浅いですが本質的に悪い奴というほどでもないのでもう少し成長した描写があれば良かったかなぁって思わないでもないですね。でも太郎だからな!!とも思ってしまう自分がいる。平岡さんはかつての夢を追いかけていた時に同じように夢を追い続ける仲間がいればやさぐれることもなかっただろうに…そのやさぐれ期間が実に惜しい人だと思います
    b. タローはモデルがモデルだけに、格好よく有能には描けなかったんでしょうね。でも結果的に、一番おいしいキャラになっていたと思います。
    俺、太郎で唯一認めてるのが「最後までダメな奴だった。ブレずにそれを貫いた」ことだった(笑) 中途半端に上げ描写されてたら、作品の評価が下がってたかもしれん。
  23. 最終回といえばDWアベンジャーズも終わってしましました。最初は微妙だろうと思ってたがアキラとトニー、二人のパートナーとして成長するさまがすごく良かった・・・。アメコミ原作詳しく知らない身だけどすごく楽しめました。原作詳しい人からしたら評価はどうだったのだろう?
    かなり客演が多くて楽しかったわー! アメコミはこうじゃなくちゃ、と(笑)
  24. 艦これ最終回って「なぜか投入される修復材」「なんらかの力で到着が遅れる大和」「なんとなく最後の空母だとわかる」とか言っておきながら後でフォローしない、話作りの基本が全くなっていなかったんだけど、脚本家はプロだしこれヤケクソで書いてるんじゃ無いかと思わざるを得ないんだけど……
    課金してバケツやダメコン買ったり、大鳳を大型艦建造してた提督。
  25. >56外界の脅威レベルが舐められてる  「あそこにしか出ない(ゲートを誘導出来てる)」「トリガーというトンでも兵器使ってるとはいえ少年兵が対応できるレベル(いざとなってから動いても間に合うんじゃね?という意識)」辺りが理由ですかね。実際「トリオン使わなきゃ通じない」という点を除けば今回の都市防衛システムとか見てたら普通に対応出来そうな気になるのも分かるというか。
    被害を極限してるから、見くびられるっていうね(笑)
  26. >>50 伝説のクソ映画「幻の湖」の脚本家みたいにそれまでの実績があっても一発で干されるくらいのシステムがあればいいんですけどね……アニメ艦これは自分も途中リタイア組みですけど、流れてくる情報を聞くと、相対的に同期のモバマスがいかに丁寧に作られてるかよくわかりますわ。
    知らなかったのでググったら、どんだけ酷いのか観てみたくなった(笑)
  27. 6> そういえば当時のネトゲはキリト大量発生、時々ハセヲ(『.hack//G.U.、.hack//Rootsの主人公)が混じる状況だったなぁ。
    ハセヲ! ストライダー!!
  28. 瀬川さんはフリーの自宅作業アニメーターなので、あれが自宅でしょうね。また、いくらアニメーターが薄給とは言え、各話作監までいってキャラデザやればいいのに、とまで言われるクラスの人が金銭的な余裕がない、というのは非現実的なので(同クラスの遠藤さんは結婚してマンション住まいしてますし)部屋に余分なものがないのは本人の性格、もしくは老後を見越して貯蓄しているから、みたいな理由だと思われます。
    だよねー。良かった良かった。
  29. 大佐~、ちょっと教えて欲しいんだけど 鳳翔さんは改装して外海に出れなくなったはずなのに、戦後の引き上げで活躍したってことは戦闘しなければ大丈夫だったってこと?
    飛行甲板を外して重心下げたからだよ!
  30. 白箱リアルタイム視聴してたら太郎&平岡はBFTのサカイミナト状態になったんじゃないでしょうかね
    だろうねぇ(笑) 特に太郎は辛い過去があるわけでもないので、微塵も好感が持てない。
  31. SHIROBAKOの野亀先生は「会って話せば解る」人だと確信してた
    編集が心底クソだった。そして友人で角川と付き合いある人って編集がいかにクソかを語ることが多い(笑)
  32. a. >34 ソースが2chなのでどこまで信じられるかわかりませんが、業界の人いわく「どれだけやらかして、どれだけ周りに罵倒されても気にやまず、バックレない」のがタローの最大の長所だとか。とにかく、精神的にズタボロにされ、突然音信不通になる人もいる制作進行において、これはかなり得難い資質みたいです
    b. 追記:なので、タローは非常にうざい奴ですが、あの業界ではそこまで無能ではない、みたいです。何年経ってもあれだったら困るけど、とは言っていましたが
    問題ありまくりなのに「問題無いっすよー」とヘラヘラ笑ってのっぴきならない状況に追い詰められるまで隠蔽しようとし、するべき報告をしない&余計なこと言って人間関係をこじらせるけど自分が原因な自覚が無くて他人に責任転嫁し、問題を起こしても「気に病まない。バックレない」は長所……とカウントするものなのか(笑) 居ない方がマシにしか見えないクズだけど、現実的にはあれよりも役に立たない人間が珍しくないって言いたいのかもしれないが、作品としてそんなの伝わってこないしなぁ(殆どの登場人物から無能扱いされてるから)。
  33. a. 艦これアニメの内容はさておき、ちょっと拍手を投稿する前に三度深呼吸して散歩でもしてから投稿内容を見返して、主にスタッフに対するその罵倒を投稿するのは人としてどうだろうかってもう一度良く考えた方が良い人が多すぎる気がするよ!ついでに言えばツイッターなんかで手軽に発信出来るようになった分、そう言うとこで火が付きやすすぎる人がここ数年とてとて増えた気がするよ
    b. 無論他に誰も見ることのない仲間内でなら好きな様に言えば良いと思うけど(身内にもその発言を不快に思う人がいるかもしれない可能性は考えた方が良いでしょうけど)、不特定多数の衆目に晒される可能性のある場所での発言って本来もっと考えた上でされるべきだと思うのですよねえ。そう言うのも所謂ネットリテラシーの一部になるのかなと思いますが
    「罵倒」はダメ。「批判」ならOK、ってことだよね?
  34. ワダツミさん含め、阿鼻叫喚のアニメ艦これ・・。を普通に楽しんで見てた私。それを知った知り合いからの私への罵詈雑言。どうすればいいんだろう・・。と書いてここは私の人生相談所じゃないと気がついてさらに悩む日々・・
    例えば貴方が、「艦これのアニメに対して怒り狂ってる人に対して、わざわざ。そう、わざわざ『面白かったじゃん』とか言っていた」のなら、余計なことは言わないほうが良かったかなぁとはなる。罵詈雑言飛ばしてくる方もそりゃ当然問題無いわけじゃないんだが、「そっとしておいてやろう……」という判断も大事で。でも「それを知った」って書いてあるから、貴方がその人に対して直接なにか言ったわけじゃないのに、「おい、お前はあれが面白かったらしいな? 死ね!」とかなんだろうけど。つまりまぁ、「友人」じゃなくて「知り合い」なら、縁を切るだけで終わる話ではなかろうか、とは。
  35. 艦これの最終回見て、DWアベンジャーズの最終回みて癒される。あ~わかります、自分はDW⇒艦これでしたが、同じ最終決戦なのにどうしてこうなったと頭抱えてました。4クールと1クールの尺の差あろうけど、原作付きアニメ化の明暗を同じ日に見れるとは思わなんだ。DWアベンジャーズは次あるといいなぁ。
    次がアメイジング・スパイダーマンだな! 世界の繋がりないのが寂しいけど!
  36. アニメ最終回といい那珂ちゃん解体ソングといい・・・かわいい鳥海さん改二でメガネスキー粒子を補給できていなければ即死だった
    さらにみくにゃんで補給した!
  37. 7>最終話で殴る蹴るドロップキックすると、そういうアクションが出来るなら最初からやっとけと思わざるをえない、きっとムサニに来なかった世界線の平岡みたいなのが作ってたんだろ―なー
    格闘戦に定評のある帝國海軍
  38. ってーかI-Ⅳいいなぁ。SHIROBAKOに関わってるもんなぁ>関わってたんですか!?スタッフロールちゃんと見なくなった俺のばか!
    イデポンのデザインしてたね(笑)
  39. 26>単行本の表紙絵に原稿料が出ないから描かない、とか言い出す辺りでうんざりしたなぁ、作品と「作者の性格」は分けて考えるべき、とも思うけど。こいつの飯のタネになるのか、と思うと金出す気がしないので読まない。
    そうそう、そんな感じ。
  40. 30>草書は篆書、隷書の知識がないと読めず、楷書を元にした現代字とは元の形が大分違う上に数が半端ない、から仕方ない(それぞれ別の国の字な訳だし)が大小併せて52文字が読めないのは日本語のひらがなが読めないのと同じだから、単純に字が汚いだけだと思う。
    なるほど(笑)
  41. a. あぁ…荒みきった大佐殿の心がサティスファクションしてる光景が思い浮かぶ(デレマス11話を見ながら)
    b. みくにゃんの眼鏡いい、すごくいい
    c. 大佐がデレマスで回復されて本当によかった
    みくにゃああああああ
  42. 40b>一コマずつに分割してランダム表示のスライドショーで見る分にはそれほど問題ない、かな、眼鏡外す霧島とかは別にして
    絵だけ見てる分には水準以下ってことはないね(笑)
  43. 渡辺のはBMWなのか、エンブレムがないからウラル(新車で買えるロシア製コピー)かな?
    ああ、なるほど!
  44. 38b>残念ながら運営の大元である田中氏がストーリーから設定からガッツリ関わってるので、運営を通した上であのアニメであると認識せざるを得ません
    怖いねぇ恐ろしいねぇ怖いねぇ。
  45. ワダツミさんモバマスのメインキャラに眼鏡かけてるキャラがいないと嘆いてたけど、予想外に眼鏡好きに優しいアニメになってますねwみくにゃんの学校での姿はネタバレなしで見て欲しかったです。
    ホントだよ!>ネタバレ無し
  46. みくにゃんはほんといい子やな、なんだかんだでぶつかりながらも相手のことを尊重できるのはいい、それにメガネいい、すごくいい
    とてもいい
  47. 撃沈したアニメのBD買うのやめた資金をSHIROBAKOに投入してもいいのよ大佐!
    買おうと思ったら転売しかなくてさー。
  48. 二日前に来たイベントの話を曲もできてないのに即断で横からかっさらって二日で歌詞書いてぶっつけ本番、シャウトで無理やりアゲてそのままつっきるとかこいつらロックすぎません?!二日前に話持ってくるイベンターも、二日で衣装とアレンジ加えて折れかけた二人に「いいからやっちまえ」と目で促すPも含めて大概だけど(笑)
    失うものも少ないしな!!(笑)
  49. >43 ZUKI樹先生のネナベとのラッキーハプニング、ボクッ娘スキーとしては夢のようなシチュですなぁ・・・あー、どっかにいいオーガかエルフのネナベさんいねーかなー!!(爆
    現実は過酷だ
     
3/27      
  ■SHIROBAKO #24

 
 ここ一週間で一気に全話観たんで、突然最終話だけ感想を書き始めるマンとは俺のこと。
 社長のアクションについに全員がノリノリってのが、現場のシンクロ率の高さを物語っておりますね!!

 
 志村、志村うしろー! 後ろにボインがーっ!!
 実はボインを前にすると照れてテンパっちゃうから苦手なんだよね? ボインが好きなんだよね?
 それはさておき、瀬川さんの部屋って仕事に関係無いものが殆ど存在しないストイックさが凄いんだけど、あれは個人で確保している仕事場なんだろうか。金が無いからアレで精一杯、とかかも知れんが!
 SHIROBAKOってアニメーターのブラック企業ぶりとかは殆ど触れられてない(触れたらオトナの事情で大変そうだが)から、意外だった。絵麻ちゃんは貧乏アパートぶりが直球だったけど。

 
 平岡が! 平岡がボンクラーズから見事脱退を! そのポストは太郎だけで十分だ!

 
 ずかちゃん先輩、他の4人が人手不足な職種なのに対して、声優は完全に供給過多なもんだから、学生時代の「未来のビジョン」が一番ガチだったけど一番出遅れてたもんなぁ。他の仕事もやれてるようで良かった。

 
 渡辺がBMW乗ってるのは監督の趣味なんだろうか(笑)
 テープが間に合わなくて突然再放送でお茶を濁されたといえばガドガードですね! 手違いで同じ回を放送してしまったといえばサムライトルーパーですが!!
 まぁ「間に合うはずが間に合わなくて突然再放送になった」じゃなくて、「作ってるうちに間に合わないことがわかったんで総集編が入ったり、放送そのものが延期された」ことで有名なガルパンとSHIROBAKOが同じ監督って意味では、一連の「万策尽きた!」なトラブルは「本当に尽きちゃってた」って意味で生々しいね!

 
 明らかに道路交通法違反なんだが、ここでそれを突っ込んだら野暮ってもんだよな……とか思ってたら、容赦なく警察沙汰になってて笑ってしまった。でも明らかにコネによって罪状が軽くなっているね!? 7キロオーバーってレベルじゃなかったね!?(笑)

 
 まだ2年くらいで「今後への決断」って早くない!?
 別にそんな急がなくてもいいんじゃないかなぁ……なんて思っちゃうあたり、流石の凡人ぶりな俺。
 矢野さん有能だから、これからも2人で支えあって輝いておくれ!! 新人2人も有望だし!! そして太郎をクビにできるくらい経営に余裕が出てくれるといいな!!

 
 野亀先生の「痩せて綺麗な野上武志」ぶりがホント爆笑したよ! 性格は本人と全然違うけど!!(笑)
 とどのつまりなにが言いたいかというと、酔ってる瀬川さんをお持ち帰りしたい。もちろん、性的な意味で。
 ってーかI-Ⅳいいなぁ。SHIROBAKOに関わってるもんなぁ。この輪の中にいれるってことだよなぁ。ああ羨ましい!

 
 今後ともドーナツでSIROBAKOを思い浮かべるしかない人生になった。
 差し入れにドーナツがチョイスされる頻度も世界的に高まっているに違いない!!!
 ってーわけでリアルタイムに毎週感想やりたかったなーってのが残念でならない。いやまぁその場合「太郎うぜぇ!!」とか荒れてそうだけど(笑)
 ちなみに最初に泣いたのは杉江さんの回です!
     
  ■黒子のバスケ #61

 
 誠凛が誇る超人能力者3人同時攻撃すら凌ぎおったぁぁぁ!! さすが1人キセキの世代だっ!!
 こんなのゾーン入った青峰先生くらいしか対応出来そうもないじゃんよ!!

 
 太陽! 太陽! 太陽!(違う
 観客を味方につけるアドバンテージは砂の栄冠でも強調されてたなぁ。
 プロですら観客の空気に左右されるんだから、高校生なんて影響受けまくりだわなぁ。

 
 うぉぉぉ! 燃える闘魂! キャプテン眼鏡!
 眼鏡が割れる展開かと思っちゃったのは秘密だぜ!!!
 あと青峰先生モードで並走したのはホラーだったよ黄瀬ちん!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. a. 100万歩譲って、砲弾が顔面に被弾・眼鏡が割れるも臆さず戦う、というのであればまだ勇猛さによるギャップ燃えを演出できそうなものですが……ホント艦これに興味がないんだなと。
    b. 眼鏡外した霧島さん・・・魅力度下がり過ぎ(溜息 続編は脚本関連の首を総交代してくれ真剣に
    c. 霧島さんはゲームの方では眼鏡がないと戦えないって言ってるのに何であんな事をしてしまうのか・・・酷すぎる
    d. てゆーか眼鏡を外す外さないの問題以前に、霧島さんが時報で眼鏡外すと戦えないって言ってんのになんで切羽詰った戦況下でその眼鏡外すのよと。眼鏡外して本気出してます演出のつもりだったのだろうか…
    e. 眼鏡を外すだけでも致死量なのに戦闘の為に外すという要素でオーバーキルしてきたみたいですね。未プレイ&未視聴の私でも眼鏡がレーダーを表現してる説を知っているのに
    f. 艦これ、これは大佐が知ったら許されないだろうなと思ったけど、もう見てないからあえて教える必要はないかと思ってたら見ちゃいましたか…いやホントなんであのタイミングで意味もなく外させたのか全く理解できないですね
    g. 艦これ最終回、メガネ好きを助走つけて殴るような展開で笑いました。いや、怒りとか諦めとか色々混じってもう笑うしかない
    h. アニメ艦これの例のシーンで、我がことよりも真っ先に、雷光の速度で、俺の中の大佐がこんな風になりました・・・観てらしたのですね、本当に。錯覚じゃなかった。これでヤクザネタまであったら真剣に開戦してたのでは・・・ほんとのほんとに、この度はお疲れ様でした。 by 柳島英志 URL
    i. >>艦これアニメ    こんなはずじゃなかったさ! あれは呪いじゃなくて祈りだったんだ……実際にアニメが始まるまでは!!何故だ。不要ともいえる二次創作ネタまで突っ込んでくるよう作品が原作の眼鏡を取ったら戦えませんという最重要な要素は無視するとでも言うのか……おかしいですよカテジナさん!!
    j. 制作側に眼鏡好きが一人もいなくても「眼鏡好きの人がいるだろうから安易に眼鏡を外すのはやめておこう」ぐらいの気配りは普通にできるはずと思っていたのですが(しかも不自然なほどに原作セリフを入れてる=眼鏡が無ければ戦えない設定も把握していて当然)……、これはもうスタッフ全員が眼鏡大嫌いという、色眼鏡なしの常識で考えてもありえない状況だったとしか考えられません。他の人に何度も言われてるでしょうが、なんで最終話に限って見ちゃったんですか、大佐……。
    k. アニメの艦これ最終話視聴後にツイッターをのぞいたら、ワダツミさん(と磨神センセ)がものすごい人に心配されたりコメントされてて、「これがメガネスキーの大家か」と感心したり驚愕したり。(かなり本気で) しかし磨神センセもツイートしてましたが、メガネうんぬんを別にしたとしても、最終決戦のあの盛り上がらなさはどうにかならんかったんかと。制作側のやる気のなさが伝わってくるようで観てて辛かった。 「続編決定」とか言われても、「まだ拷問が続くのか…」とゆう気分です。(まぁ続編ゆうても単なる分割2クールなんでしょうが) もういっそ主要スタッフ総入れ替えで一から作り直してほしい気持ちでいっぱいです。デレマスとの落差は製作費やスケジュールだけじゃないはず! 長文失礼しました。
    いっそ清々しいレベルでなんの気兼ねもなく「クズアニメ」と言えるようになってしまった。
  2. a. 艦これアニメ、これで次回作決まってるとかどういう事なのって、ガラスの仮面の「恐ろしい子!」みたいな顔をしている私。望み薄だけど、もし願いが叶うならスタッフ総チェンジで今度こそゲームのみの材料を使ってやって欲しいよ……。霧島さんのメガネ外すのOKとか、ゲームを無視までし始めるとかどういう事なんだよ……。それと、大佐はうっかり見たのが御愁傷様過ぎて、タイミングの悪い事例を見てしまった気分だ。美味いもんでも食って、元気出してくれ。
    b. 艦これ>「続編 製作決定!!」  これが絶望だ……orz
    c. なんか続編やるらしいですよ艦これアニメ…。
    元々業界筋からの情報で「分割2クール+劇場版」と聞いてたから、これに関しては「元からそのつもりだったくせに!」くらいで済んだ(笑)
  3. 「ゆうべはお楽しみでしたね」、作者さんの名前見覚えあるなーと思ったらハレグゥの人か! スクエニ繋がり! ちょっと、まずは本屋で探してくる!
    レッツゴー!!
  4. 艦これアニメ、前にアニメ誌でプロデューサーだかが「ようやく艦娘の扱いが分かってきました」とか言っていたらしいんだが、今回を観ると、もうスタッフを制御できなくてやけっぱちで言った言葉のようにしか聞こえない。これで、今後アニメ誌や美少女誌にインタビューが載ったら、きっと炎上案件なんだろうなー……(遠い目)
    月姫のアニメみたいに、イベントですら黒歴史扱いされる未来でいいなぁ。
  5. a. 那珂ちゃんの解体ネタ、面白いと思っている人が多いから取り上げれば喜ぶはず。いやがる人もいるかもしれんが少数派だろう(だから切り捨てても問題ない)と思っている気がしてきた。でなきゃあ何度も繰り返さないだろう
    b. あれ、恋の2-4-11なんて艦娘乃歌に入ってたっけ? と思って調べたら・・・なるほど!
    c. >1 2-4-11じゃなくて、また解体ソングなの……!? スタッフの脳ミソは虫並みなのか
    d. 解体ソング!?いったいどこまで堕ちれば気が済むのか。公式がやっちゃいけないネタのライン軽がる越えていきよるぜ・・・
    完全に「もう既に古いネタなのに今更蒸し返してんじゃねーよ! 原作知らずに同人誌でも描こうって人間が旬のネタに乗っかってるとかいうレベルでもねーよ!」となったわー。
  6. a. DQ10はよくわからないけどキリトさんがいるのはわかりました!
    b. >>ゆうべはお楽しみでしたね    画面に映っているキリトという名前に笑ってしまった。ドラクエXが始まった当時ソードアートオンラインのアニメと時期が被っていたために何千人という「キリト」が量産されたというネタですわ。二刀流ができるバトルマスターなあたりロールプレイできてる人だわ
    アニメやゲームキャラの名前を使う人が多い、みたいなネタが作中で(笑)
  7. a. アニメ艦これ<よっぽど・・・・・・・・・・・・・・・・予算がなくなってたのね・・・・・・・・・お金が無くなってるからクソ脚本、クソ構成作家を使わねばならないのだとしたらそっちのが一番の悲劇だろなぁ(スタッフの多くは前科持ちだらけ)
    b. 見なきゃ良いのにかんこれアニメ見てガッカリしている...とりあえず眼鏡取って本気と一話の内に何回も不利になって援軍到着後棒立ちでお喋りをやるのは大分頭悪いなと思いました。いやー続編が楽しみですなぁ
    c. アニメ版艦これにはもはや何も言うまい・・・。男は黙ってアニメ新規組にコミック版やノベル版を布教するのみよ・・・。
    d. >アニメ艦これ この状況、阿鼻叫喚という言葉が相応しいな。アンソロジーや二次創作じゃないんだぞ・・・
    e. 私艦これ大好きなんですよ…アニメ楽しみにしてたし、いいところ探そうとしてたんですよ…なのになんでこんな仕打ちを受けるのか…しかも二期て…陽炎抜錨しますアニメ化の希望すら奪うのか。大佐もお疲れ様でした…願わくば艦これ自体は嫌いにならないでください。
    棒立ち戦闘はどの辺が格好いいと思ってやってるのか説明してもらいたいわなー。
  8. a. あの温厚な磨伸映一郎先生が怒り狂ってましたもんね……。これでもうアニメ版は別物として完全に見捨てることができる、とちょっとでも前向きに考えることとします……。
    b. エクセルサーガ懐かしい。アレは原作もアニメもおかしなテンションで好きでした。眼鏡に関してはもう…。寛容な心でよかった探しをしようとすら言っていた某氏の思いすら粉々に打ち砕くその所業はまさに鬼畜。
    昼の時点で那珂ちゃん解体ソングに激怒してたのもあり、彼の一連の「放送前の寛容な発言」に「自分の推しキャラがレイプされてないからこそ言える言葉だよな……(やさぐれ)」と思ってたら!
  9. 59>最近はAV女優のレベルが上がった一方で発売中止や回収騒ぎが多くなってますね…。そういう女優は逃した魚は大きいの心理も相まってより魅力的に見えて困る。
    好みの眼鏡っ娘だったのにぃぃぃぃぃぃぃ!!
  10. >応援してくれる子供たちを~  ジャックのことまったく知らないけど、こんなこと言うんだ。かっけぇ
    キングだからな!!
  11. 1>アハハハ、新しいやつですよw今回は解体ソングでは全くないので、安心してワダツミさんにもオススメ出来ます!
    まったく……? まったく……!?
  12. >25 ラグナロクオンラインがわりと広めてしまった感がある!
    ああ、そうなぁ(笑) KOBOLDが犬もふもふ(本来は爬虫類系)を広めたウィザードリィみたいな!
  13. a. 1>ワダツミさんのツイートに気付いて聞き返しましたが、「解体」に関係するのって「解体しないでね」の部分だけで歌詞的にも特に不都合な部分はないと思われますが?
    b. 1>なので、どこがワダツミさん的に解体ソングにあたるのかが分からなくなってます。短文連投になってしまい申し訳ないです。
    ええと「部分だけで」の時点で「レイプはされたけど殺されてないじゃないですか」みたいな「この程度なら問題ないですよね」って感じの「価値観の違い」があったりするわけですが、「かんこかんこかんこ」言ってるのも解体効果音ネタなんですね。「私はそうは思いません。悪く考え過ぎじゃないですか」となるかもしれませんが、「歌詞に解体があるくらいなら問題無い」という人にとってはそうかもしれませんが、少なくとも「そう解釈して笑ってる人もいるし、怒ってる人もいる」くらいには、「ワダツミだけの過剰反応」ではないと思っているよー。
  14. 架空のMMOがテーマだった「おふらいんげーむ」が面白かったな。エロ漫画だけど。
    あんな羨ましい!!
  15. ゆうべはお楽しみでしたね #1>> 眼鏡バージョン可愛いな! っていうか眼鏡なしでも可愛いし、大人しい主人公に対してならあんぐらいズバズバ言ってくれるヒロインは有難い(でも理不尽暴力は無しな?)。主人公も主人公で、悩み方やふと思った疑問点も「あー確かにこの状況と展開なら分からんでもないな」って感じで好きやな。 by どくろ
    ギャルは実はいい奴、というネタが最近地味に流行ってる感あるわけだが……正直嫌いじゃない! いや、現実のギャルがどうのとかどうでもよくて!
  16. DQ10漫画>オペ子「高エネルギー体が急接近、味方機と接触します。ああパウダー機とワダツミ機と投稿主機の信号途絶しました!」司令官「三機が同時にか!?」的な!?
    ヘヴン状態
  17. エクセルサーガ懐かしいなあ!
    非常食!
  18. 「亡味のアキト」なんてツイートしてたワダツミ氏、次の日にそれと全く同じ顔を自分がするハメになるとはね・・・ご愁傷さまです
    呆然のワダツミ
  19. 大佐ー!! ずっと疑問に思ってる事なのですが、一航艦(航戦?)、二航艦ときて、次が五航艦なのは何故ですか? というか調べて四航艦もあったのはわかったのですが、そもそも航空艦隊と航空戦隊の違いがわかりません。もっと言うなら機動部隊なんて呼称まで出てきて、どれがどう定義されてるのかわからんです。一つご教授願えませんでしょうか。
    長くなるから全部は説明しないよ!(無理) 複数の「航空戦隊」で編成されているのが「航空艦隊」だね。これは普通の「第◯戦隊」が複数集まりゃ「艦隊」になるのと一緒。まぁ第二航空艦隊以降は全部基地航空隊なんで、実際に空母使ってるのは第一航空艦隊だけなんだけど。それはさておき、「航空戦隊」は第一~第五まであるよ! 機動部隊は航空艦隊に護衛の水上砲戦部隊を増強した部隊のことだよ!
  20. って、肝心なことを書き忘れました。申し訳ありません。何故か航空艦隊も航空戦隊も「第三」だけは無いのですが、何か理由があると思うのですが、なんだったのでしょうか?
    どっちにも第三あるよ!(身も蓋もない回答 てか軍事(に限らん気もするが)で部隊とか型式番号って「なんでこれの次がこれなんだ?」ってトリッキーなのよくあるけど、往々にして「よくわからん」から深く考えなくてもいいと思うよ!
  21. 艦これ>大和の後に長門が登場してもなあ、と思ったら大和も(格下が遅れてきてなにはしゃいどんねん)みたいな顔しててワロタ
    あれ、なんであんな忌々しそうな顔してんだろうな(笑)
  22. 「ゼノグラシア」の時は後でまともなアニメ化がまだ期待できた(実際された)からまだ救いはあったけど「艦これ」は……同じスタッフで続編作ってもダメージ増えるだけなんですよ!わかってくださいよ!
    ゼノグラシアは別にアイマスであることを無視すれば、出来悪くなかったしね……(笑) いやまぁ艦これは、艦これであることを無視したら「普通の駄作」で済むけど。
  23. a. 21>旦那さんがカメラマン 「コンプレックス・エイジ」のヒロインに見せてやりたいわ(笑)
    b. 21>つまり、現実がエロマンガと融合してたってことですか!?ハァハァ
    c. >21 カメラマンが那珂ちゃん役の旦那・・・げんしけんの大野さんと田中がリアルになるとこうなるのか!(笑
    コスプレイヤー同士で結婚してるんだぜ(笑)
  24. 13>自分は映画観に行ってきたけど、今回はまあまあだったかと ライダー同士のバトルは誤解やお互いの正義のすれ違いによるものではなく、洗脳に近い状態が大半で終盤でちゃんと全員共闘するので平成vs昭和の時よりはすっきり見れるかと 本人が出てるライダーは他より少し優遇されてて、当時のキャラによせてくれてるので違和感も無かったし(むしろ「あのセリフも使ってくれるなんてっ!(*゚∀゚)=3」というのもあるぐらい) 個人的には春のライダー映画の中では一番よかったです(一番まともだったとも言えるけど)
    洗脳は……苦手……だな……(笑)
  25. >2 グレンラガン4話は話自体もそんな面白くなかったのが更に後押ししてましたね。熱く滾った1~3話の後がこれかぁ・・・みたいな。
    ほんとアレは褒めるところがない(笑)
  26. 54>あれ、嫌いなんですか海猿と特攻島の人。
    作者のエッセイ読んだら、とても「嫌な人だなぁ」という感想で(笑)
  27. >51 平岡の評価が全く同じだ(笑)でもそのせいか中盤辺りの太郎見ると何か癒やされてしまう自分が…悔しい(ビクンビクン
    最終回でようやく本気出してくれた!
  28. 最近印象悪いヒロインについて大佐のコメントがありましたが、逆にキツイ態度でもこれは仕方ないわみたいなパターン(クズ不在仮定)ってあるのでしょうか?
    牧瀬紅莉栖(笑)
  29. ゴスロリ様>バッティングセンターで披露したフォームが全盛期のガッツこと小笠原道大の完全再現で野球ファンは盛り上がってました(笑 種田の打撃フォームも案の中にあったんですが流石にボツになったそうな。
    クロマティじゃなくてよかった(ギャグになる
  30. >20 あー、それわかるなぁ。内容的に胸糞シーンにも目を通さないといけないもんなぁ。あと、クズが相応の報いを受けるの確定しているならいいけど、裁きタイムが大したことなくあっさり終わったり、胸糞シーンだけで裁きの時間なしだった可能性もなくはないから、迂闊に手を出しにくいものがある
    今読んでるカバチタレ!なんかは、胸糞キャラが常に裁かれるわけじゃないって意味では辛いが、常に裁かれては作品として成立しないんでしょうがないのもわかる(笑)
  31. >55 死体晒したら、依頼者が罪悪感に駆られないようにしたアフターケア台無しじゃね?
    たしかに(笑)
  32. a. 14>日本でも達筆でさらさら書かれてると読めないから、それと似たようなものなのかな
    b. >14 まあ日本でも草書体とか結構読めないよね。
    書道のカテゴリーなのか(笑)
  33. アマゾンは便利すぎて利用しまくりだけど、最近ヨドバシも併用するようになってきた、なにせヨドバシは入金した翌日には届くので、関西在住としては大変ありがたい
    amazonとヨドバシで安い方を使う感じだなぁ。
  34. 51>タローはタローで色々やらかしてるけど、なんだかんだで無能でも無いんじゃないかと、あと空気読む能力皆無だけど人間的にはいい人だよね、人間的には
    無能にしか見えないのに仕事が成立している理由が作品からはまったく伝わってこなくて、「誰がやっても問題無い仕事をギリギリこなしている」としか思えず、口を開けばネガティヴかムカつく発言しかしないので、友達にも欲しくない(笑)
  35. >60 公共電波を利用した艦これファンへの盛大な嫌がらせ+俺のオナニー素敵だるぉぉおみたいなもんなのかな。とりあえず脚本?の人をブラックリストに入れるのが良さそうね
    まぁ脚本だけの問題ではないと思うけどね! 花田十輝は良い時と悪い時の落差に定評があるね!
  36. ほむらさん、誰のぱんつ? まあ、聞くまでもないけどね(苦笑) URL
    硫黄島かよ!
  37. 金魚屋古書店みたいな「現実の作品を題材にした作品」って、ゲームだとコロコロ等のホビーマンガくらいしか覚えがないんですよね。確かにこりゃ珍しい。
    作者のプレイ日記、みたいなのしか思い浮かばないんだよなぁ(笑)
  38. a. 艦これBD/DVDのとあるシーンで五月雨が消されてて五月雨ファンが発狂する事態が発生してます。変わりに見切れてた那珂ちゃんがしっかり映ってましたが。
    b. 艦これアニメはゲームで散々苦労して修正してきたネガティブネタをぶち込みすぎだろ。艦これ運営のチェック通ってるとはとても思えない。さらにアニメ製品版から五月雨ちゃんが消えたという噂もあり混迷が深まります。 by sigp210
    逆に考えるんだ! あんなアニメに登場した事実が消えて良かった……ってね!!
  39. 14> 自分が留学してた時も、バイト先(法律関係の事務所)の面接で「え?君、筆記体読めるの?じゃぁ、採用」って感じでした。最近は向こうでも、学校で習うけど普段は使わないから読めないって人が多いようです
    漢文みたいなポジションだな(笑)
  40. a. 艦これアニメ、元が思い入れあった分人生のワースト3に入っちゃったりしますか?
    b. 艦これアニメ、撮り溜めしているんですがなんか見ないほうが良いような感想が…。とりあえずワダツミさん的には過去のどの作品レベルですか?つまりどのくらい酷い感じなのかなっと
    クオリティではなく「不愉快なアニメ」としてはトップクラスだな(笑)
  41. 昨日の出来事>後に放蕩オペラハウス内で三・二六事件として語り継がれるのであった(継がれない
    ディスクへし折った写真をアップ、とかしてたら炎上してたろうな(笑)
  42. >ゆうた(公式略称) この反応を待っていた! 雑誌掲載時に大佐とほぼ同じ衝撃を受けつつ「薦めたいけどこの不意打ち感があってこそだよなぁ」と沈黙を守り続けた甲斐がありました
    たしかに凄く「おすすめポイント」であり「知らないほうが最高に素敵」だなこれ(笑)
  43. ネナベとのラッキーハプニングマンガというとどーしてもZUKI樹先生の作品を思い出してしまう……(苦笑)
    ZUKI樹ワールド素敵すぎます
  44. ゆうべは(略)>そのマンガを読んで違和感を持ったのが、女性キャラを使ってるだけで中の性別を偽っていない男性をネカマ扱いしていたこと。リアルの性別を偽ることをネカマって言うんだと思っていたので、アバターが女性でも中身の性別を偽ってなければネカマじゃないと思っていたのですが…所詮はネットスラングですし、今は意味が変わったと考えるべきなんですかねー
    たしかになー(笑)
  45. >66 丁度先日の更新状態だと善悪の屑の紹介部分が大佐のツイート欄の真横に来るという状態だったのは奇跡というか悪夢の組み合わせだったのか(オイ
    どこでオファーできるんだ!!!
  46. ヤマタノオロチですよ!  http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0326/blnews_150326_9669275383.html
    かっけぇな!!
  47. ウェイトレスがあの娘たちだったら毎日行って食いまくるのだが!!  http://www.curemaid.jp/?page_id=7986
    比較的料理が美味しいメイド喫茶だ!!
  48. >6 漫画は見ていませんが、時代劇「必殺」シリーズの殺し屋たちのように、「自分たちは正義の味方じゃない」と思ってるから、依頼人の好感度上げないためにビジネスライクというか偽悪者ぶってるんじゃないんですかね
    だねぇ!
  49. 善悪の屑 > 好きなタイプのマンガなんですが、実際の事件をベースにしてるのはやはりキツいですね~。でも、ホントにキツいのは、実際の事件の犯人がマンガのようにきっちり裁かれない「現実の理不尽さ」なんですよな。未成年の犯罪者を裁けないなら、(無茶すぎるとは思うが)犯罪者本人を公式に実名報道した上で親に全責任をとらせたらどうなるだろうかと思ってみたり。そうなれば、自分を守る為に親がバカガキの発生を全力で防ぐ・・・とはならないんだろうな~(苦笑)。
    「せめて漫画の中でくらい」って気持ちで読んじゃってるもんなぁ。
  50. 艦これに罪はない。アニメ監督がクソなだけで。TV版ヘルシングに始まり数多くの悲劇を乗り越えてきた俺はこの悲しみを大型建造で晴らしました… ただ、いっつも思うんだけど何でやらかした監督や脚本家がそのまま続投しているのかなーとは思う。マジ更迭して欲しいんですが。業界に自浄作用はないんだろうか…。ファン以上に失敗確定の作品を作ってるアニメーター達が可愛そうだよ…
    「常に駄作しか作らない人」というわけでもないからってのはある(笑)
  51. 29 > そうなんですね~。話せばわかる!とか、話したら通じ合える!とかいうファンタジーな結果(笑)が重要なんじゃなくて、意見の違う人達が話し合う事「自体」が重要なんですよな。後、話し合いとは「相手の話をちゃんと聞く議論」であって、「ひたすら持論をぶつけて、相手を罵倒するもの」では無いことを踏まえておきたいですね。国会中継の映像とかを見てて、個人的に一番不快なのは、「誰かの発言中のヤジ」なんですよ。アレ、ヤジったやつをビデオでピックして、罰金とかとるようにすればいいのに。
    ヤジを様式美みたいな認識でやってるんだよなぁ、あれ。ウザい。
  52. >25 関東炊きは言います。ただ、使ってるのは一定の年齢以上に限られる感じで、もう廃れていく表現では無いかと思います。両親世代になると、普通におでんと言いますし。ただ、何回か惣菜売り場で関東炊きって表現は見かけた気はしますが。死語になりつつある言い方ですね。
    俺、知らなかった!
  53. いずもを空母としての運用が可能みたいなコメントが目に付いたんですが、発着艦が可能であるというのと、ちゃんとした運用が出来るのは全然違うのになあと。特に重要なのが格納庫の広さなんですが、これが固定翼機の整備まで考慮してれば、全くの妄言と言い切れないですけども。しかし、そういうコメントしてる人の認識って、往々にして全通甲板式≒空母ですからね。そもそも、艦載機とパイロットはどうするのって話で。空自から借りてくるのか、自前にするのかとか、訓練どうするんだとか。言い方悪いですが、昔と逆方向での軍事オンチの人間が増えてますね。というと、ダメなオタクの見本ですが、そういう変なコメントが付いてる事が多いですよ。
    正規空母みたいなサイズなのにヘリが9機!? 格納庫小さい! まぁ他の用途も想定しているからしょうがないね!……ってなってた(笑)
  54. >1 解体ソングの真の恐ろしいところは、那珂ちゃんクラスタですら無邪気に喜んでいることなんだよ……!
    いやまぁ喜んでる人がいるのはしょうがないね。俺の周囲では怒ってる友人しかいないから、ある意味平和なんだが(友情にヒビが入らない的意味で
  55. >ゆうべはお楽しみでしたね この不意打ち眼鏡は素晴らしい。思わず「勝った……」とか意味不明なことを口走ってしまったくらいに(笑)
    圧倒的勝利!!!
  56. ワールドトリガーはボーダーの組織としての立ち位置がひたすら(意図的に?)説明されないですね。外界が複数存在・襲来し、対策&窓口を一手に引き受けるなら国家組織じゃないとおかしいですが、スポンサーを捜して活動している描写もあります。NGOからスタートしても外界対応(事実上の外交や戦争の決断)は本来政府が判断すべきだし。トリオン能力の関係で少年兵を起用しないといけなくて、政府がやると体裁が悪いので、すったもんだのあげく天下り紐付きの民間団体の体裁にした……とかだろうか(笑)
    外界の脅威レベルが舐められてる状況なんだろうねぇ。
  57. 艦これ>最後に髪飾りが浮かんでいたのは「怪物と化した如月をそうとは知らずにみんなでボコってバンザイ」ということでいいのですかね?(乾笑)
    そんな感じもするね!
     
       
       
       
     

サイト内検索っぽいモノ