HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
新作委託情報
 
読了済みの本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

6/22
■“フローラントオンライン”キャンペーン 第1回 チャプター3

 てくてく歩くよ冒険者。

ルト「今は何時くらいかわかるんですかね?」
DM「ゲームにログインした時間は夜の9時だったね。で、現在の光景は真っ昼間」
ルト「あー。じゃあヨーロッパの真ん中あたりとの時差とピッタリ合う感じですね。みんな、どうやら時差的にも気候的にもヨーロッパくらいな感じがするんですけど、どうでしょう?」
リッカ「ここ、地球なん……?」
ソフィー「反証しなきゃ……ヨーロッパだなんて認めないっ!(笑)」
リッカ「え、ほな帰るときは飛行機……? 船?」
ルト「取り敢えず日本じゃないっぽいんで、言葉が通じるかどうか……」
リッカ「ログアウト……とかするん?」
ヴィントミューレ「コマンドなんか出ませんわねぇ」
リッカ「え、出んの? 魔法でどうにかなるん?」
 
ヴィントミューレ「そーいう魔法なんてありませんわ」
ソフィー「現実にリセットボタンなんて無いのよ!」
DM「ちなみにウィザードリィのTRPGには『リセツト』って呪文あったからね。戦闘前に時間巻き戻す効果の(笑)」
皆「(笑)」
リッカ「ま、帰らんでもええかぁ♪」
ルト「とりあえず英語で話しかけるけれど、通じないことは覚悟して行きましょうか。幸い僕は喋れます」
リッカ「おお~た~の~も~し~(ぱちぱち)」
DM「というわけでレンはもう一度知識〈地理〉を振ってください」
レン「ダイス目いいなぁ」
DM「じゃあまたキュピーンってなって、自分たちはどうもバーンとヴィーリオンという国の国境線付近のバーン側を歩いてて、さっき村のようなものと思ったのが、バーンの国境要塞だということが判明した」
レン「え!? ……というわけでバーン帝国とヴィーリオンのヴィーリオンの国境にある要塞に向かってるみたいなんだけど……割と危険?」
DM「危険かどうかは知識〈貴族〉判定を皆でしようか」
レン「低い。10」
ソフィー「24!」
ルト「22!」
DM「じゃあこの2つの国が絶望的に仲悪いことは3人とも知っています。そしてルトとソフィーは『仮に国境線でとっ捕まったりした場合、どちらの国の人間として振る舞うかがとても重要なんじゃないか』と思いました。つまりまぁ何者だと問われた時に、『異世界からやって来ました』と言う選択肢もあるし、身分を詐称して事なきを得る選択肢もあるし、要塞なんて捕まりそうな場所に近付かないという選択肢もあるわけですよ。とにかく国境地帯をフラフラ歩いてる集団は、イザという時のために口裏を合わせておく算段をしておくのは大事なんじゃないかと思いました」
ソフィー「レン、今向かっている要塞はどっちの国の?」
レン「バーン帝国の要塞です」
ソフィー「レンはヴィーリオン貴族よね?(笑)」
レン「そうだよね? あれおかしいな(笑)」
DM「ちなみにヴィーリオン貴族であることの証を立てられそうなものは一切無い感じです」
ソフィー「ああ、鎧に紋章が描いてあったりはしないのね」
DM「うん。だからルトやレンの家がヴィーリオン国内のどこかに実在しているのかどうかもわからない」
ソフィー「なるほどー」
DM「君たちのキャラに『前歴』があるかどうかは現状一切不明なのだね。突然出現してて、知り合いなんて誰1人いないかもしれない」
ルト「国境内部のどの辺歩いてるんですか」
DM「国境の川のすぐ近くを歩いてるみたいなんで、越えようと思えば簡単に超えられそうではある。パッと見」
ソフィー「街道でもなく平原を」
DM「そう。軍の行軍ルートとは思えない感じ」
ルト「捜しに来なければ見つからない、みたいな」
DM「そんな感じ。これが国境線のモロな場所にいれば話は変わるかもしれないが、そこまでギリギリ近付いているわけではない」
タマ「このままなにも考えずに砦に向かうのは、危ないかもしれませんねぇ……」
ルト「だけど周りに人がいそうなところも無いわけだよね?」
ソフィー「そうね、アテはないけど……」
レン「ちなみにさっきざっと自分の荷物を確認した時、5日分の保存食は持っていた。他の方は?」
リッカ「買い忘れた(笑)」
DM「知識〈地域〉を振ってみよう……じゃあレンは、国境越えの定番ルートがここから西にある山の中にあることを知っている」
レン「このまま山に入って国境を超えるのが定番ルートらしいですよ」
ルト「そうすればヴィーリオン側に行けるというわけですね」
ヴィントミューレ「あの、それで国境を超える意味が今あるんですか?」
レン「そう。そこなんだよね」
DM「マスター的には、冒険の舞台をバーンにするかヴィーリオンにするかの選択の自由を与えています(笑)」
ソフィー「やっぱりそうなのね(笑)」
ヴィントミューレ「そもそもヴィーリオンとかバーンとかいうのは、ゲームに出てくる地名ですよね?」
レン「ですね」
リッカ「詳しいなぁ♪」
ヴィントミューレ「それをなぜ貴方が知っているんですか?」
DM「ヴィントミューレは、キャラメイク時に知識技能に微塵もポイント振らなかったことを思い出すかもしれない(笑)」
ヴィントミューレ「全然わからないわ!(笑)」
DM「そしてさっきから知識判定で大活躍のナイトさん。さすが知識階級だぜ!!」

 ナイトはクラスの得意技能以外の知識技能にも、割と頑張ってポイント振ってます。
 知識判定は1ランクでもあればとにかくD20振れるんで、0と1では大違いなんですね。

ヴィントミューレ「知識系クラスでもないのに物知りで立派だなぁ~と思います(笑)」
ソフィー「貴族が知識豊富なのは不思議なことなのかしら(笑)」
DM「てわけで今も普通に戦争中の国家の国境線にいることがわかります」
ソフィー「これはどっちに見つかっても危なそうね(笑)」
タマ「まだヴィーリオンに見つかる分には、レンさんやルトさんがヴィーリオンの騎士なのですから顔が利く可能性が高いですよね?」
DM「でもレンもルトもキャラメイクの時に確かに貴族設定にはしたが、その事実以外の知識は一切ありません。でも皆には貴族のコネパワーありそうに思われてるみたいです(笑)」
ルト「知らない! 自分の領地が何処にあるかも知らない!(笑)」
タマ「でも少なくとも、敢えて敵国の方に行くことは……」
ルト「僕の考えを言ってよろしいでしょうか? 最初のマニュアルを読んだ限りでは、バーンのさらに北の方に、凄く知識が集積されてる国があるって読んだんですけれど」
ソフィー「ファクセリオンね!」
ヴィントミューレ「ヒノワですか?」
DM「ヒノワではない。それは東だ(笑)」
ルト「そのファクセリオンはバーンの向こう側だったと思うんですよ。現状不思議な現象の情報を集めるなら、そういった知識がありそうな場所を目指すのが妥当じゃないでしょうか?」
ソフィー「ファクセリオン! 魔導都市! 知識の宝庫! 行きましょう決定!! 賛成!!」
ルト「向かうならば、まずはバーン側」
ヴィントミューレ「そうですね。それがいいかも知れませんね」
DM「では知識〈歴史〉を振りましょう」
リッカ「えと、今何年ですか?」
DM「解放歴? 知らない(笑)」
リッカ「知らないのか~」
レン「ソフィーと2人して1振りました(笑)」
DM「じゃあダメです。知識〈貴族〉ある人は二次知識ロール振ってください」

 うちのルールの場合、例えば「織田信長」に対する知識ロールを振る場合、そりゃまぁ当然ながら「歴史」で振ることになるんだけど、信長は貴族でもあるわけで。そして「貴族」は「○○家の○代目当主は○○」なんてことを知っているわけだから、どっちでも振れるんだね。ただあくまで「歴史」がメインなんで、同じ達成値の場合は歴史で振ってる場合のほうが情報量は多く正確になる。
 まぁなんにせよなるべく多く判定のチャンスを与えて、「なにも情報を得られなかった」なんてことが減るようにしたいゆえのシステムでした。

DM「じゃあソフィーとルトは『この世界、自称貴族なんていっぱいいる』ことを知っている。そして世間一般的に『身分を詐称する自称騎士』なんて珍しくないことも知っている。映画の『ロック・ユー!』でも最初は偽の騎士だったのが、武勲を立てて最終的には本物の騎士になってたね」
ルト「……てことは、何処へ行ってもなんとかなるかも知れない」
DM「偽の貴族証明書を作ってたからね(笑)」
ソフィー「2人はコネとかあるの?」
ルト「………………なにに?(笑)」
ソフィー「バーンに(笑)」
リッカ「え、バーンに知り合いおるん?」
ソフィー「知り合いとかコネとかツテとか」
レン「少なくともバーンにコネは無いような……気が……する(笑)」
ルト「東京の大学の教授で良かったら」
ヴィントミューレ「バーンに東京の大学の教授も飛ばされてきてたらいいですね」
DM「まぁ、無いですね心当たりは(笑)」
ルト「無いよね(笑) まだこの世界の現状も把握しきれてないし」
ソフィー「だよね(笑)」
ルト「でも一番近いのがバーン側の砦だというのなら、一旦そこに行ってみて様子伺うくらいしかないんじゃないですかね?」
タマ「仮にバーンの砦を目指すとしたら、お2人はヴィーリオン出身という設定なのですから、なにを聞かれてもいいようにきちんと私達の間で口裏を合わせておくべきだと思います」
レン「確かに」
タマ「敵国の砦に行くというのは、そんなに簡単に考えないほうがいいと思います」
ルト「夜を迎えるとヤバいんですよねきっと(笑)」
DM「それは知らない(笑) 常識的に考えればヤバそうだけど」
ソフィー「まぁ野宿はしたくないし、街に行ってみたいのよね。もう野原は飽きたっ!(笑)」
ルト「人から話を聞いて情報を収集しないことには」
リッカ「そもそも人がおるかもわからへんよねぇ~」
ヴィントミューレ「さらに言えば言葉が通じるかもわからないですね」
リッカ「きゃあ大変や♪」
 
タマ「とにかく砦に行けば話を聞かれるのですから、なんであれきちんと説明できるようにしておきましょう」
リッカ「タマちゃん、エライこと言うんやねぇ~こんなにちんまいのにっ! 頭のええ子っ!」
タマ「あらそうかしら?」
リッカ「小学生くらいの身長の娘がこんなこと言っちゃうんだぜっ!」
ソフィー「凄い大荷物持ってるし(笑)」
レン「口裏を合わせるとして、どういう設定にするのがいいと思う?」
タマ「何故砦に現れたのか。我々どういう集団なのか……」
ソフィー「勇者とその一行じゃダメかしら?(笑)」
ヴィントミューレ「明らかに捕まりますね!」

 実はこの世界ではフェイヴァード・ソウルはとても有難く権威のある存在なので、そんな悪くない手だったりもするが、それに知識〈宗教〉持ちが気付けるかどうかは次回の判定ロール次第かもしれない! なんにせよ第1回はこれにて終了! 第2回へ続く!!
  ■さすれば与えられん

>アストリッドだっけ・・・外見がツボ属性のバーゲンセールすぎてエロ絵ないのに抜いたなぁ・・・

 裸絵とかオナニー絵とかあったぞ!(笑)

 
 
 風呂に入れない状況を強いることに愉しみを見出すDMといえば俺のことです。
 プレートアーマーは中に垂れ流しとかも素敵なリアリティだと思っています。
     
  恋は雨上がりのように #5

 
 俺も女子高生に惚れられたい(素直

 
 この右ページ部分の信条はまぁいいんだが!
 左の「相手にも悪いと思うし」のところ! これさ! 振られる側にしたら「悪くないから! 妥協でいいから! お試しってことでひとつ!!」ってなったりしない!? 土下座しながら「それ別にこっちに対して気遣いじゃ全然ないから!」って懇願したくなる(えー

 
 つまり俺も女子高生に口説かれて一緒に神保町で本を漁りたい(素直
 いやうん女子高生じゃなくていいんで。むしろ大人の女性大歓迎ですんで!!!
     
  群青戦記 グンジョーセンキ #11

 
 ドリフターズじゃ未来技術で火縄銃を量産したわけですが。

 
 こっちの信長も未来技術でチートしてリボルバー銃を開発、量産し始めています(笑)

 
 火炎放射器で焼き討ちする信長軍とか時代先取りし過ぎ!!!

 
 目下最大の問題は、この信長が「残忍なだけで特に魅力がない」という残念な存在なところかな!!
 魅力よりも先に暴虐さが目立つもんだから、ちょっと異論挟んだだけで首刎ねるとか、安っぽい暴君にしか見えなくて辛い。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. ユリアン、うちにも来てくれ(笑)  これで性格良くて料理も上手くて文武両道で将来的には軍人としても有能って、ラインハルト(&キル?アイス初めとするラインハルト一味)とヤンに隠れ気味ですけどコイツも大概チート過ぎですよね(笑)
    奇跡の組み合わせ!!
  2. 異世界召喚とロボットを組み合わせたのってダンバインが最初なのでしょうかね?
    SF小説とかは全然知らんけど、日本のアニメならそうだろうにゃー。
  3. 赤き森>あーまー、うん……。やり直した方がいいよね……って、読者としても思っちゃう(笑) 今度は蓄積が生かされてるといいね! こちらも楽しみにしてるよー!
    まぁシナリオ1個分巻き戻るだけなんで、負債はまるまる残るわけだが(笑)
  4. 身も蓋もない言い方でものすごく申し訳ないんだけれど。SNE系のリプレイはどれも「読み物」としてはFEAR系のシステムで出したリプレイに負けるかなー。ただ、その分プレイヤーのはっちゃけとか(初心者の参考にしやすさ)の点で言えばSNE系の方が少ないから安心して読めるってのはある。あと、SNEは自分で書かせて経験値積ませてる節があるから、作者が変わった時点で蓄積には期待しない方がいい。落とし穴目線で申し訳ないのだけれど、グループSNEから出たデモンパラサイトの最初のリプレイ、あれだけは私も目を背けて読了を諦めるレベルだった(遠い目)
    そんなにだったのか(笑)>デモンパラサイト
  5. a. 100均って言っても同盟軍兵長の月給が1400ディナールくらいだったから、100ディナール均一とは考えにくいしフジリュー版だとさらに一個下の通貨単位があるのか…
    b. 100均・・・1帝国マルクって日本円だといくらになるんだろう…同盟の通貨単位ってなんでしたっけ?
    c. 100均>同盟の通貨ってディナールでしたっけ。100ディナールの貨幣価値が円換算でどの程度なのかわからないので高いのか安いのか(笑 
    まぁセントに相当する通過あるだろうな(笑)
  6. 18 グラブルの内の豊満な種族>ドラフの事ですね、(最近の)ドワーフ的種族で男は高身長筋骨隆々がデフォで逆に女は低身長爆乳(6歳の時点でふくらみが確認できるレベル)。しかし多分大佐はエルーンの方で釣れると見た!(いわゆるエルフ的種族。女の方の服装がなぜか大抵露出度高かったり服の構造に疑問符が浮かんだり結果ポーズ次第で腋が良く見えたり←(多分大佐的に)重要)
    ぐぐったら可愛かった! 腋だし!!
  7. a. 46 b 65>民俗学者さんお見事。いかにあのテの文句をつける面々の大半の見方が一面的というか「とりあえず鏡見てみろ」と言いたくなるか、という事ですね。にしてもちょっと同じ道理で返しただけで罵詈雑言満載の手紙を返すとは…お里が知れるとはこの事ですかね。
    b. 46> 欧米人はイルカやクジラを人類と同じような思考をする動物だと考えているから「イルカやクジラを食べる=食人」となって嫌悪するんだと思う。イルカやクジラは人類と同じような思考をしていると提唱したアメリカ人の学者は自分で考案した装置を身に着けイルカの入った水槽と装置を繋げLSDを大量摂取してスイッチONで確かめたそうです。博士曰く「LSD無しではどんな方法でもイルカやクジラと対話することは無理」らしいです。ジャンキーだよね? by うっきー
    あと宗教絡むからどうにもなー。
  8. a. >9 フォルリの領主カテリーナ・スフォルツァですね。 「アサシンクリードⅡ」に件のエピソードがありまして、吹き替えでは名塚佳織さんがドSっぽい感じで啖呵を切ってくれます。
    b. 9>イタリアの女傑カテリーナ・スフォルツァですな。我が子を人質にとられて降伏勧告を受けるものの、「そんなものここから幾らでもひりだせる!」と啖呵を切って我が子の斬首を促した(実際に斬首される)。なんつーか、ここまで野心溢れるとゲスいけどいっそ清々しい人物。
    アサシンクリードは気違いが突然走りかかってくるのが本気で怖いゲームだった(笑)
  9. 遊んだら死ぬのわかってるから>うん、やり込み要素的なの多くてマジ死ぬ
    もう、もうソシャゲはしないんだ…………!! でも時間があったらMMOはやりたい(時間泥棒は同じだった
  10. 82>ただまぁカードバブルは稼働初期ほどではなくなりましたねぇ。ノーマルカードでしたら1000円以下で、ホロや中破でも以前のように何万もはいかないです。改になったりレア艦の中破となるとさすがに希少性高くて高いですけど。
    トレカは出始めのカードが高いのが相場だけど、艦これはそんなレベルじゃなくて驚いた(笑)
  11. a. 42>悲しいけど凄く嬉しい演出だった
    b. 42>母親についてはイベントで監督が明かしているようです。一応ネタバレにあたるかもしれないので拍手では書きませんが気になるなら「ミラージュ 母親」でググってください。
    作中でじゃないのか(笑)
  12. a. 85>考える事が同じ人がいて嬉しい!気になる凄く気になる!!
    b. >>85 閉じ込められているのは一か月で、武蔵の構造からトイレ等には行き来できる場所だって話だよ。
    c. 85>出発が4月頭で今劇中5月頭なのでまだ一ヶ月のはず、まあどのみち風呂トイレは問題は解決しませんが!
    トイレットペーパー問題とかしてるくらいなんだから、そこは誤魔化さないで欲しいよな!!!
  13. ツイッター / ネトゲ嫁のシュヴァインさん …ゲーム内では男性キャラのはずが、ある時以降から「そのキャラのコスプレした中の人」の絵になってしまって、もう終わりですけど最後まで慣れずに来てしまいました。話や語り口は、あまりネタを引っ張らずにてきぱき展開していて良いな、と思えてます。 by エルドラン総受け
    男外見だと基本的には視聴者が嬉しくないだろうからなぁ(笑) まぁでも死に設定なのは惜しいね。
  14. アオイホノオ #15 …不幸そうなヒゲ天パ眼鏡の人は、石黒監督です? by エルドラン総受け
    いえーす。
  15. a. 34. Re: 高級娼婦なら、中世だと勝利者サイドの職業だしな …すぐに思い出せる作品だと、大久保圭『アルテ』に、勝利者な高級娼婦(主人公の味方)が出てましたっけ。一六世紀フィレンツェ舞台で。 by エルドラン総受け
    b. >>34 放り出されて人買に捕まって二束三文の売りに立たされるとか場末の娼館に拾われるとか、どうしようもなくなってモグリで路地に立つとか、そんなのではなくしっかりとした店でレア種族として同族の主人に見初められて、ですからねえ。現代日本人の価値観から見た場合の印象を除けば、ルート的には宝くじ当てたようなルート
    好きでもない男に抱かれるのは貴族のお姫様も変わらんしな!!(人数が大違いだ
  16. 銀河英雄伝説 #2 …紅茶だと、お貴族さまは各々が一家言持ってて何を出してもトラブルので帝国軍ではコーヒーなのかな? と空想したり(笑)。そして、そのコーヒーも、いわゆるクソ不味い系じゃない、とか? 逆に自由惑星同盟軍はクソ不味い系しかコーヒーが出ないのでヤンさんは紅茶党とか? by エルドラン総受け
    しかし流石に超未来なんで今のインスタントコーヒーよりは美味しいんじゃなかろうか(笑)(そもそも珈琲の味なんてわからない人の雑な意見
  17. ロングボウのロングは「立てる」、ではボウとは……ボウ……立てる「ぼう」……ハッ、そうか!
    すたんだっとぅーざびくとりー!!
  18. ネトゲ嫁のシュヴァインさん>ドイツ語でカッコいいからよく調べないで選んだ悲劇・・・悲しい
    クリムゾンはドイツ語だと「プルプルン」だ!!
  19. >>7 2ダメージを受けた!なに、まだまだ生命力は残ってる!全然問題なく動き回れる! でもケガにしてみたら、部位狙いルールの有るもので例えたら受けたダメージは片腕に受けてた場合全損しておつりがくるくらいの重傷だ! なんてのを実際の体でやったら生命力があろうと真面目に降伏する。 システムによってはどれくらいの怪我で相手は戦闘意欲を失うか、が生命力と別に設定してあったりしますね。チンピラは軽傷で降伏したりとか。機械や蟲やアンデッドは降伏してこないからデータ的にはそれぞれ同じ程度の強さの知的生命体よりもかなり脅威になったり。
    どの敵もコンピュータゲームみたいに死ぬまで戦うのが当たり前だと思ってるマスターとは遊びたくない(笑)
  20. >>19 原因としては人間は所詮人間であるというだけで成立すると言う・・・、なお農繁期以外での野党や追剥をすべて会話もせず悪即斬で退治するパラディンさまが居たとした場合、その地方の生産力がガタ落ちすると言う都市伝説が
    それはもうパラディンじゃねぇっ(笑)
  21. >>26 大抵はいそいそと小麦粉を用意したりしてるから、容易に出来ないことを伝えたらやめてくれる。
    昔は、小麦粉をバフバフすればそれだけで簡単に起きると思ってた!
  22. >>44 小説やなんかでは確かにそうですが。TRPGだとシステムによってはPLのあずかり知らぬところで能力が決まるダイスロールでのランダムステータスだったりするのもありますしねえ。人類最高の知力になってしまったりなんかするとキツイですよねー。筋力や敏捷、器用は人類最高だろうと全種族最高だろうと別にいいんですが、知力は周りの助けが居るですよね。・・・世の中には人類最低の知力を当てたせいでパーティメンバーからことあるごとにネタにされバカにされ蔑まれて、途中離脱したプレイヤーのいる 商業リプレイ がありますが
    商業リプレイだと!?
  23. >>52 よくある洋館ものミステリーなんかでもある「この部屋とこの部屋、こっちの部屋の壁同士の長さ的に・・・ここに一部屋分のスペースがある」なんかはミニチュアでやるとスゲエわかりやすいというかバレバレ。神殿みたいなものでもGMが「自分で気付け~」と思わせたいところなら、やや不自然にモノが正面あたりにおいてなかったり、逆にトーチなんかが何もない筈なのに住民の都合で増設してあったり。住民の生活動線や、設定したボスなんかの隠したい心理なんかを考えながら配置したら、まあそこそこ「気付いてね」オーラはだせますね、それ以外だと露骨に足跡のついてるタイルを壁に向けて置いておくとか
    ミニチュア使う場合、DMの設定した構造と、プレイヤーが受け止めて想像する構造にギャップが出ないのが、お互い幸せになれる(笑)
  24. >>54 D&Dでなくとも事前用意が十分に出来てるなら結構な回数、攻撃を無効化できるようにしてる魔術師とかはわりと出来るシステムは多いですねー。そして殺しても別の場所で置き上がったりするのも脳筋戦士系ボスではできない芸当さー
    ソード・ワールドでもフォースフィールド唱えられたら剣で切ったって無駄無駄無駄だもんなー。
  25. 64.Windowsがスリープモードにしても勝手に復帰する犯>大佐のPC、Windows 10でしたよね? URLの記事の内容は確認されましたか?  URL
    それはもうしてあるんだよー。ありがとー。
  26. a. サラマンダーの後部座席>ただ2発のミサイルを撃つために、キャノピーなしのむき出し座席に座らされたまま高高度まで上がるとなれば、心も体も死ねると思います(白目
    b. >>68 明確な違いは・・・前者は本当に史実で大量の犠牲者・・・もとい、戦死者を出してるところかな。でまあサラマンダーの話をすると、「上に載ってる人間は戦場につく前に死ぬ仕様ですべてのテストや評価を通過して制式化した」でない限りは高空でマッハ2での飛行でも平気なように何らかの処理がされたコクピットなわけで、ついでに「デサントは全員死亡したけど戦車は普通に戻って来る事もある」と違い、コクピットの位置からして重大な損傷を起こしたら大抵は機体ごとアウトなサラマンダーは「ソフトな肉の盾」扱いにはなってないから十分、任命されても士気が落ちることは少ないんじゃないかなー
    c. >68 ゾイド・サラマンダーは、上昇高度3万メートル、速度はマッハ2.0、F2にいたってはマッハ3.5ですが、これを風防無しで乗るのは、いくら全身メッキ化のできる純ゾイド人でもきついと思う猥褻
    b.そうそう「あの世界では問題なく運用されてるもの」と思ってる(笑)
  27. a. >64 自分の場合は“勝手に”ほどじゃないけど、キーボードへの接触判定がえらく敏感だったので、BIOSとWinの“キーボード・マウスで電源オンにする”設定をオフにしましたねー それで一応収まりましたけど。あんまり気になるなら電源オフか、Win10ではいろいろとトラブルの元になっている“高速起動”をオフにするかですかねぇ。画像はことりです~ URL
    b. >64 マウスが微妙に動いただけで反応して電源オンになりますから、貧乏揺すりで机が分からないくらい動いたとか、小人や妖精さんが出てきて大鳳を建造するつもりで頑張ったついでに机が振動したとか、ポルターガイストとか人類が認識できない存在が机動かしたとか。まあ、ボケは置いておきまして、マウスをホンのちょい動かしても電源は入りますから、あんまり気にしないのも精神安定上いいかもしれません。 URL
    マウスは最初微震で復帰してたの防ぐために切ってた(笑)
  28. 時間経過といえば名探偵コナンは第1話から半年経ってないそうな
    だがテクノロジーは進歩するという(笑)
  29. 大佐AbemaTV知ってましたっけ?テレビ朝日がやってる番組配信サイト。過去作ドラマやアニメが結構豊富に見られますよ。
    じ、時間が……
  30. SF系のTRPGリプレイでマスター「敵軍の偵察機が止まっている」プレイヤー「大きさは?」マスター、それに答える。プレイヤー「偵察機っていろいろ機材積んでるからそのサイズだと二人くらいか」マスター「えっ10人ほど待機させてるのに!」プレイヤー「敵は10人前後だ」と言うやり取りがありましたが、大佐はうっかり口を滑らせたことってありますか?
    間違いなく滑らせたことはあるはずだけど、記憶に無い(笑)
  31. a. 39>最終話はオリジナル+一部原作エピソードだったんですが、よりによってそれを組み合わせるかというキツさがあって、原作と大幅に意味合いが違い原作ファンの俺大失望の最終回でした、オリジナル以外の回は全部良かったんですけどね
    b. >39 自分は、よしおの出番が加速度的に増えて以降が駄目でした……典型的な口先優先の営業野郎なんて日頃さんざん迷惑かけられてるのに深夜アニメでまで見たくないわorz
    よしおがいなければもっと面白い作品だったのに……。
  32. 「超光速技術があるレベルでの雑魚」ATってあのサイズで戦艦を撃破できる武器を扱えますもんね。
    ロックガン!!
  33. 38>元々遊真は近界でずっと戦闘経験積んできたわけで、それに比べてボーダー側の入隊時期は旧ボーダー時代から所属してる迅さんやこなみ先輩は例外としても太刀川さん風間さんクラスで4年前、鋼や木虎に至っては1年前ですからね。鋼はサイドエフェクトのおかげでもありますが、他のボーダー隊員の伸び率もよくよく考えると十分おかしい…。
    ゆーまよりよっぽど成長してんだよなー(笑)
  34. a. 22>一応ポップも登場時点でアバンに師事して同世代と較べてそれなりにレベル高いとかだった気はする
    b. >22 まぁポップは途中で特殊な血を飲んでパワーアップしているので、血統とかについてはある程度補われているかと。ちなみに『ダイ』と並ぶドラクエ漫画『ロトの紋章』では主人公が旅立ってからラスボスを倒すまでに6年程経過しています。比較検証してたサイトによると『ダイ』の方が移動・修行時間が圧倒的に短いんだとか。『ロト紋』だと船や馬車で他国に行くだけで数ヶ月~半年経過しますし、修行にもそれくらいかける(初めての本格的な修行イベントの時点で3ヶ月経過)。対する『ダイ』の移動・修行は大抵数日程度で、一番長い修行でも仲間の一人が転職の為に行った2週間程だとか。
    そういえばロトの紋章、途中で読むの止まってた! 遊び人のウザさが半端無くて……(笑) 賢者になって変わってくれてる感じではあるが!
  35. >>59 個人的なラインを言うと、GS美神の横島はイケますが、るろうに剣心の弥彦は番外編や後日談を除く本編であれだけ活躍してるのは、うーん・・・て感じなのです。人それぞれのラインなのでしょうけれど
    ああ、俺も弥彦は……(笑)
  36. 放蕩TRPG部“赤き森”キャンペーンの続編予告? …先日少し話題に上がってた『ダークソウル』の最新『3』で、出てくる怪物に冷気・氷系が多く居まして。ここ最近の欧米では「剣と魔法もの」で冷気・氷系が人気だったりするのかな? と、今回の敵の顔ぶれを見て思ったりしました。 by エルドラン総受け
    そもそも炎の次くらいにメジャーな属性攻撃だから、とかでもなく?
  37. >>65 情報化社会である今「**に似てますね」の**がよほどマイナーなのでない限りは「パクリですね」と同じ意味、もしくは「いーや、それは知らない。オリジナルとして出した」なら「ドマイナーってわけじゃない、結構知れてる作品なのに知らないんですか、勉強不足ですね。本気でその道目指してるんですか?」となるので、どっちみち相手が不愉快になるわけなのですよ。でもなぜか本当に褒め言葉で使う人が多い
    まぁ「パクリですね」とまではいかないにしても「オリジナリティ無いですね」とは思っちゃうよなー(笑)
  38. 14>そうなると"一部のカードのみを読み込めるものを出す"。となるとデュエルターミナルを思い出す。全部を一斉に出すのは無理だろうけど、DTみたいに今までのものを少しずつ対応したカードを出していくならいけるか・・・? ただデュエルするとなると攻撃や召喚のモーション&エフェクトも必要になるのが大変そうだが。
    あくまでアトラクションレベルの存在に留まらざるをえないんだよにゃー。
  39. 今更ですが、5D'sのジャンが「俺は軽い女に興味は無い」と言っていたのは、もしかしてユニコーンの「処女にしか心を許さない」という部分をピックアップした結果なのでは、と先日急に思い至りました(ゲイファッションから目を逸らしつつ)
    まぁ公式でホモだしね!
  40. 63>テレビは編集版アマゾンプライムがオリジナル版という扱い
    へぇへぇへぇ。
  41. アリアンロッドTRPGでも異世界転生(転移)が出来るようになった記念にリプレイが出版されたのですが、表紙をTRPGレーベルでなくラノベ風にしたため、同種のラノベに埋もれて書店で探すのに苦労しました(笑) by sigp210
    昨日見かけたソード・ワールド2.0の「要塞少女と契約の騎士 下」の表紙がデザインぐるみで完全にエロ小説にしか見えなくて二度見した(笑)
  42. 銀英伝〉ヤンは電子書籍否定派?それにしても未だにワープも超高速通信も実用化出来そうにないが、電子書籍の普及に関しては現実がフィクションを凌駕してしまった。
    50年後ってシェアどうなってんだろうねぇ。
  43. ルールブックまだ募集中ってことは数を揃えるつもりで?
    新規で始める人に貸し出したり譲る用だね~。
  44. “赤き森”キャンペーンの続編予告?>つい”赤き森”読み直しちゃいましたが、やはり精神にクるキャンペーンでしたわ……。あくまで”西方”キャンペーンがリセットされたわけで”赤き森”がリセットされるわけじゃない……。ティスタのこともイオのこともストールのことも、なかったことにはなっていない。これほど「人の弱さを描き出した物語はない」って思えた読み物でした。読み直した今も変わらぬ意見で。 しかもこれをPLたちが仲たがいせずにやれてるってのがまたすごいです。マジで。
    「日程調整に非協力的だっ!」とか「俺がなにもかもお膳立てするのを当然と思ってるだろっ!」と、俺がイラッと来ることはあるっちゃあるけれど、ロールプレイの内容でプレイヤーレベルで険悪な空気になったことは無いね(笑)
  45. 冒頭シーンの酒場の様子……っぽいのをフィギアで再現、これは重要!イメージの現実化は超重要!仏にも魂が込められるというものですよ!
    ホンちゃんのプレイでは、建物のミニチュアも用意してもっとちゃんとやるよっ(笑)
  46. タンクデサントは上に乗ってる兵隊たちの寿命がマッハなわけですが、その対策に飛龍で岩をばらまくなりして先に周りの砲撃手たちを叩いておくとかあるんでしょうか。
    ドリフターズの世界、あれに襲われる側は大砲なんて持ってないからなぁ(笑)
  47. サキュバス・インキュバスの淫魔は大抵人類の敵扱いなんですけども、彼女たちが趣味と実益兼ねて娼館を経営して人類と共存してる可能性とかないですかね。人間並みに年を取らず、変身術で客の好みに全対応し、きっと房中術とかも絶対凄腕の筈……ぼろ儲け!!
    それやってるのが29歳中堅冒険者の世界だわな(笑)
  48. 乞食や孤児達を救いたいパラディンは、彼らに働き口を用意し衣食住揃った生活を用意するため経営学を学んで会社を立ち上げ大企業に成長させ・・・・・・いかんDQ3だ。最後は労働者の敵と石を投げられ牢屋に閉じ込められる!魔王倒しに行かないとアカン! 
    冒険なんていってる場合じゃねぇ!!
  49. >>36 ありゃあ盗賊としてポカしまくりなノリスも悪すぎる。
    うちの傭兵隊キャンペーンのスカウト(笑)みたいなものか(笑)
  50. 大佐教えてほしいんですが、カールの砲弾て直撃しなくてもカチューシャの位置なら爆炎で大やけどコースですよね
    履帯壊されそう(笑)
  51. ガンナーが「トドメはいただくわ!!」>なんて鮮やかな死亡フラグから回収の流れ
    あまりにも華麗なロールプレイ(笑)だったぜ!!
  52. 88>アストリッドチームを退けたザリガニウルフは強かったのになあ(笑)
    蟹狼だよ! ザリガニじゃないよ!(笑)
  53. 赤き森続編 町で子供扱いだったヒスイ姐さんよりさらにロリっ娘がいるよ!
    無論、人間じゃないぜ!(笑)
  54. >>87 つもりも何も、隠してないんじゃないですか? 旧SWのロマールノワール最終巻には、第0話と称して、「第1話のプレ・プレイのリプレイ」そのものが載ってましたし。同メンバーで同じシナリオ何度も遊んでるのはとっくに公開情報なんでしょう。
    まぁ「隠す」っていうか「読んでて不自然さが鼻につかないようにして欲しい」ってことだろうな(笑)
     
6/21
  アオイホノオ #15

 
 新谷かおる夫婦が実に外道な今回なわけですが(笑)

 
 この「庵野」「赤井」「山賀」のやりとり、自分が感情移入するキャラは完全に山賀さんなのだが、この凄まじい行動力は尊敬するしかない(笑)

 
 言い切ったー!! 圧倒的な断言だーっ!!
 だがそれでも追い返されないのが、それはそれで凄い(笑)
 これでマクロスに関わるんだからポテンシャル半端ない。
  銀河英雄伝説 #2

 
 えっらいじっくり描いてるんで「これどこまで漫画になるんだろう」という心配が先立つ今回のコミカライズ(笑)

 
 ラインハルトがスゲー可愛くて困っちゃうねもう(笑)
 色々とコミカルな描写が多いのは、今になってやってるコミカライズとしてはありだなーと思うわー。

 
 ユリアン、うちにも来てくれ(笑)
 ていうか100均あるのかっ!
     
  放蕩TRPG部“赤き森”キャンペーンの続編予告?

 
 赤き森の続編は“西方”キャンペーンがあったわけですが、それは無かったことにする!!(笑)
 というわけで大半のキャラを一新しての仕切り直し新キャンペーンです。
 普通PCのパーティーって仲間割れしないもんなのが、ガチでロールプレイした結果相容れなくなって解散するというハードな展開だったのが、プレイヤーまで交代だっ! いやプレイヤーは全然喧嘩してないけど!!
 そんなわけで既存の赤き森プレイヤーは2名で、新規が4名。ワーオ。赤き森最終回直後から別の世界線で続きが始まります。

 
 7レベルキャンペーンにいきなり新規メンバーをぶっこむのは危険なので、目下入念にチュートリアルプレイを重ねているところ。
 そもそも尋常じゃなく優秀なクラスであるダスクブレードと、尋常じゃなく悲惨な弱さのソウルナイフを独自に超強化したアタッカーコンビと、盾役のパラディン&フェイヴァードソウルのマルチクラスが前衛を務めるよ!!
 サイクロプスは単なるパワーファイターなので、余裕の粉砕である。

 
 お次はまだ若いミノタウロス達。
 無論一瞬で撃破。あくまで戦闘ルールのレクチャーなんで、楽勝は当然……のはずが、ミノタウロスの突撃ラインが後衛のガンナーまで空いてしまったので、一矢くらいは報いてやるぜと強力突撃し、HPを半減させる活躍を見せる(笑)

 
 3番手は「単体パワー型で強力なのと戦いたい」とのリクエストを受け、脅威度10のファイアー・ジャイアントさん。
 前衛が挟撃に持ち込み、袋叩きにすることで危なげなく撃破……と思っていたら、ガンナーが「トドメはいただくわ!!」と、ファイアー・ジャイアントの近くまで接近して射線をクリアーにしつつ射撃するも外し、不必要に近づき過ぎたところを全力攻撃がまともに襲い、即死。
 魔法の品々で身を固めた前衛と違い彼女は魔導拳銃に資金を全振りしてるので、防御は紙だった(笑)

 
 次は「そんな厄介でもないけど特殊能力を持つ敵」としてフロスト・ワームさん。
 セーヴに失敗すると朦朧化し、そこへ冷気のブレスをかましてくるという、ベーシックな戦術。ゆえにレジスト・エナジーで守りを固められ、素で喰らったら洒落にならない威力のブレスを凌がれると、次の手番が回ってくることもなくトドメはアストリッド得意の爆炎呪文の効果が抜群。

 
 最後は「待機アクションの勉強をしたい」ということで、非実体のヒット&アウェイを経験してもらうことに。
 登場いただいたのは……シャドウ!!
 地面の下に潜ることが出来る神出鬼没のシャドウに待機アクションを空振りさせられ、まずはパラディンが撃沈。クレリックが回復呪文攻撃を運悪く連続で外しまくったのもあり、シャドウをあと一歩のところまで追い詰めるも次々と犠牲者がシャドウ化して味方を襲い始め、最終的に2名が撤退、4名がシャドウ化した(笑)
 しかし実際んところ初心者揃いと思えばかなりちゃんと動けてたんで、クレリックのダイス運が極端に悪いという不幸がなければ、犠牲者は1人程度で済んだんじゃないかなー。



 
 これはキャンペーン本編のハンドアウト的戦闘。
 赤き森のメンバー達の最後の戦いとなった悪魔の棲む洞窟の最深部バトル。
 新規メンバーのうち2人は、彼らが敗退した後にあそこへ殴り込んだ正規軍に所属してたという設定なので「君たちはこんな悪魔と戦ったんだよ。その強さを肌で感じてもらって、設定上の経験に深みを持って欲しいんだ」というわけだね。戦ったのは新キャンペーンのパーティーだけど、物語上はあくまで「正規軍の部隊で戦った」だが。
 そんな彼らの相手はグレーター・デヴィルのアイス・デヴィルさん。オーバーロードのコキュートスさんの元ネタだね。
 脅威度13とビホルダーに匹敵するランクな彼にはそもそも勝てるようになってないんで、基本的に勝てなくてもなんら問題無い戦闘。赤き森メンバーも別に彼と戦う予定だったとかではなく、ミッション失敗で時間が経過したことでこんな大物まで召喚されてしまったって設定。

 とまぁそんな感じで7月中には第1回のリプレイを公開できればいいなーってのが現在の予定です。乞うご期待!

 
 これは開始冒頭シーンの酒場の様子……っぽいのを作って遊んでいた(笑)


 お近くの古本屋などでダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版の以下のルールブックを見かけ、「仕方ないから買って送ってやらんこともない」って紳士淑女がおられましたら、メールフォームやTwitterなどでご連絡いただけると幸いです!

プレイヤーズハンドブック
プレイヤーズハンドブックⅡ
呪文大辞典
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. a. >5.「なぜこれが?」というの割と見受けられますな 大体のケースでそれがファーストコンタクトだった。っていう傾向が多い感じですね。最初に入ってきた日本作品がソレだったので刻み付けられてるんでしょうなー。
    b. 54> 初代ガンダムは当時の日本でも打ち切り物だし、宇宙世紀モノは初代ありきだし。Wは普通に当時の日本でもかなり人気だからOVAや劇場化もされてる訳で。SEED以前の作品でガンダム全く知らない人にウケるのはどれかと聞かれたらWしか無いように思えるのは私だけだろうか。
    c. ガンダムは、最初に大々的に放送されたのがガンダムWだからって聞いたことが! Wヒットしたので初代放送したら絵柄が古臭くてウケず、その後Gガン放送したらこちらはそこそこヒット。なのである程度マニアでもない限りあちらでのガンダム認識はWかG、最近だとOO辺りだとか。
    d. 54 ガンダムは、最初に大々的に放送されたのがガンダムWだから > あ~北米は確かそうでしたね。だから、その後に初代ガンダムを放映したら、「絵がイマイチな作品」と評価されたとか聞いた気が。制作年代が相当前の作品を後で放映してるから、そうなるのも理解できますな。でもアメリカ人よ、「見る」べきポイントはソコじゃねー(笑)。あ、でも英語訳だとトミノゼリフが平凡な言葉になってるのかも。もしそうなら、イマイチ人気が無くても仕方が無い。それは例えば、ジョジョを平凡な絵や演出方法で描いているような状態なわけで、全く同じお話をベースにしても、見せ方で中毒性に大きな差が出るのは予想できますしな~。
    e. 54>グレンダイザーは外国にウケたときには日本が既にガンダムやマクロス等を経てリアル志向というか次の段階にいっちゃってたから今更?感があっただけで放映時はそれなりに支持あったと思うんだが、マジンガーZやグレートほどじゃないにしろ、あの頃は、ロボット=永井豪だったし。
    ちなみにフランスで売ってる正規ライセンス品のアニメDVDを再生すると、最初にグレンダイザーが出てくる場合がある(笑)
  2. 29歳独身中堅冒険者の日常  ディテールの辛気臭さでリアリティのない世界観がほどほどにシビアになり、過酷すぎない程度にほのぼのするタイプ…!こういうの好き!
    だねぇ。ナイスさじ加減!!!
  3. 猫が強いといえば、UOことウルティマオンライン。初期verでは、戦士寄りのキャラで作っても、そのまま戦うとかなり酷い被害を受けるという強さでしたね……。 
    「鹿つえええええええええええ!?」ってなった衝撃が懐かしい(笑)
  4. a. 47>サーペントシリーズって呼ばれるLV最大パーティのリプレイがあるんですが、LV最大になっても冒険した回数分能力値が上がり続けるので、初期生命力7(ボーナス+1)だったとあるエルフが生命力52(ボーナス+8)なんて成長を遂げたりしてます
    b. 15>リプレイはサーペントシリーズが面白いのですが、初心者向けでないのと電子書籍化されていないので勧めづらいのですね。清松みゆき&末弥純という豪華な面子なんですが。表紙には末弥純先生の描いたコボルトが描かれていたりします。
    おをを。電子化されたら読みたい。
  5. 89>田中天のプレイングは、ウチのTRPGがダブルクロス主体であったことから、少なからず影響を受けましたね。まぁ仲間内でのプレイだったこととみんなもういい大人だったから「良識の範囲」は分かってのプレイだったから事なきを得ましたが(笑
    コンベンションだと大変そうだ(笑)
  6. >4 ロングソードは!?
    あっちは「長い」で合ってる(笑)
  7. >32 痛覚もある普通の身体で怪物いそうな異世界に飛ばされた時点で自分ならメンタル崩壊だわ・・・
    たしかに最初の実戦で普通に心折れそうだな(笑)
  8. >64 海破斬! アバン先生が洞窟内でベギラマ斬った時は、直撃こそ避けれたものの爆発・爆炎に巻き込まれてダメージ受けてましたね
    1.5メートル四方の密室でファイアボール喰らっても反応STに成功すればローグは無傷なんだから、多分凄い技があるんだな。一瞬だけ異次元に移動してたり。
  9. >117 史実だと、子供を人質に取られた母親が「そんなもの、コレでいくらでも作れる!」と啖呵切ったのがあったような。
    読者や視聴者と、作中世界での命の重さの違いとかも関係してくるよねー。
  10. a. >87 ヴィンサガの刺突は骨、神経、動脈をきっちり避けてくれる安心仕様! トルケルやトールギルに剣が刺さった時も、これでもかってくらい骨と平行に刺さってましたし・・・(笑)
    b. >87 ヴィンサガといえばガルザルの不死身っぷりにも舌を巻いたなぁ、右胸心とかでどうにかなるレベルじゃない心臓ド真ん中を背中まで貫通するほど刺されたのに、逆に目が覚めたうえ恐らく十数分以上は平然と喋ったり動いたりしてた・・・お前は心臓が2つあるのか!?
    謎カーボンみたいなもんだな!
  11. >115 大佐がボーボー(腋含む)も余裕でいけることを知らんとは貴様!
    ロリで生えてるのとかも好き。
  12. 大佐はザ・ラストシップ SEASON2見てるのかな?
    観てないなー。存在は知ってたけど! アメリカドラマ、ARROWとかFLASHとかゲーム・オブ・スローンズをBOXで貯めまくってて辛い……(笑)
  13. タマちゃん満州に居たのかー、第二次大戦経験者かー、そしてグレイヴ使いかー。……中の人(notプレイヤー)は薙刀術有段者やもしれぬ。 by ロリBBAも良いけど貫禄のある婆様も好き
    授業で習うもんな!!
  14. >105 VR技術が進歩したらいろいろ可能性が広がりそうですね。 VR鎮守府を歩き回って艦娘とコミュニケーションとかすごくないですか? VR大和の艦内探検とかすごくないですか?(例示された項目に特段の関連はありません)
    ソリッドヴィジョンは諦めるからZEXALのARヴィジョンを……とは思うものの、結局「数千枚もあるカードの3Dモデルを全部作れるわけがない」から、今のカード資産がそのまま立体映像で遊べるようになるのは不可能なんだよなぁ……寂しい。
  15. a. 乞食とパラディンの問答、どこのインドの英雄の話ですかね(カルナという超強い英雄がおりまして)。正義の味方は自身が味方した正義しか救えない、鎧を売り飛ばせば悪の怪物と戦えず守るべき人々が容赦なく引き裂かれる結末となるだろう。とはいえ助けられないとつっぱねてもいいとは思うがそこに何の感傷も抱けないとなればパラディン失格だとは思う、なんであれ逃げちゃイカンよ
    b. 「乞いは君の着ている高価そうな鎧を物欲しそうに見つめているね」 これでマジで黄金の鎧あげちゃったのがカルナ
    アルスラーン戦記なんかは、いわゆるパラディン的な考えのアルスラーンなわけだけど、やっぱり私情で「自分の部下の命よりも、顔見知りの敵の命のほうが大事」で「別にその矛盾は特に誰も指摘せずに、優しい君主扱い」な展開にはなっちゃったりで、聖人君子をフィクションで描くのは難しい。
  16. 48>見抜いた上で万が一予知が外れてもワープで間に合うから無視・・・イジメより深刻な完全シカトですよ(震え声
    完璧なるスルー……!
  17. >37 96年に発売された「魔装機神」でマサキがラ・ギアスに召喚されたことに対して「もしかしてここは、剣と魔法の世界で、俺は、この世界を救うために召喚された勇者とか?」と発言するくらいには人口に膾炙してましたね。そしてこのシーンを見た自分が「うん、ベタだよね」と思うくらいにも(笑)
    そして血の繋がらない妹!!!
  18. ロリ巨乳スキーな俺が最近グラブル始めたんですけど・・・ゲーム内種族の豊満な種族が低身長(高くて140ぐらい)と知って戦慄した戦慄したんだ(愕然
    グラブルはビジュアルがホント好みだわー。遊んだら死ぬのわかってるから、敢えてよく知らないけど!!
  19. 道行く先々に乞食が溢れているならDMとしては原因となる怪物や悪代官も用意するべきである、そして鎧を手放せなかったのはこのためだったと世に認めてもらうべきだろう
    いわゆる「基本的に清潔で飢えもレアなライトファンタジーの世界」ならば、確かに道行く先々に乞食が溢れてたら異常事態なのだが(笑) そういった意味でも「中世レベルとしては普通の貴族」をいちいち成敗してたら大変、みたいなことにもなるんで、なんでも厳密にやるのはダメだな~というお話。
  20. >ネタ的には決して珍しくないのに、驚いたよっ!!  俺もよくわからんけど、何故かただの人間前提で見てた(笑)
    ね! ね! ナイスサプライズ!
  21. >9 その手のやつで最初に疑問に思ったのがFF5だったなぁ。第一世界の土のクリスタルの時、クリスタル放置で感動の再会とかやっておいて『しまった!』じゃねぇよ、とか思った子供時代
    TRPGで「いわゆるコンピュータRPGのお約束シーン」に対して「これだよ! これがやりたかったんだ!」と妨害の手段を駆使できるのが、ある種のカタルシス(笑) でもマスターが「オレがこのキャラはここで死ぬと言ったら死ぬんだ」って人だと無理! そしてマスターをすると「単なる柵があるだけで通行不能に出来るのって楽だよな」とかなる(笑)
  22. >40 ダイの大冒険は1巻から全体通した時間経過が3ヶ月と言われたのが衝撃的だったなぁ。ポップとか血統なしにどんだけ強くなってんだよと
    あらゆるバトル物漫画の中でもトップクラスの強化ペースじゃないそれ!?(笑)
  23. >114 ドラクエⅣは「王宮の戦士」ライアンが「おてんば姫」アリーナに力で負け、守備力に至っては(素早さの半分がそうなる仕様上)最低クラスだったのが一番釈然としなかったかな(笑)
    最初からキャラがある程度強いんだが、正直てんでお話にならない強さだから結局鍛えるか無視してすすめるしかないファイナルファンタジー2も懐かしい(笑) リチャードとか、仲間になっても直後のボス戦では一撃で殺される程度の強さで切な過ぎた。
  24. >82 ロードス島戦記を小説だけ読んでOVAを見てないってのは結構珍しい気がする
    当時は「どうせOVA化なんて中途半端な尺で微妙なんだろうなぁ」と、生意気な予想を立ててた子供だったのだが、ちゃんとオリジナルの話として完成度高くて驚いた。ウィザードリィのアニメとか辛かった……(笑)
  25. a. >16 内容読んでない&アニメ不毛地帯なので細かくは分かりませんが、「並んでるタイトル」を見ると確かに「主人公つえー(そしてハーレム)」を示唆させるものが多いように感じますね。「小説家になろう」出身が多く、そっちではさらに「異世界転生チート」天国とのことなので、「小説家になろうサイトでの振るいにかけられた一部→ラノベに。そこからさらに古いにかけられた『人気作』がアニメに」と考えるとアニメになれるのは「とにかく主人公が問答無用で無敵でハーレム」は難しいということなのかも(氾濫しすぎてて
    b. >16 私もそこまで小説家になろうとか読み込んでるわけではないのですが、最初は弱くてもすぐに強くなって無双始めてればいい?みたいです。神様から貰ったパワーでもいいしゴミ能力が実は…とかでもいいし修行1ページで終わってもいいですし。ただ書籍化作品とか見てるとチートパワーで無双系は一定の割合があるように思えます。 by デッカク
    c. >>16 小説投稿サイトに単純な最初(転生・転移後)からオレツエー(他ヨエー)物が多いってだけで、人気あるのは単純な最初からオレツエー物ではないって感じですかねえ。その三作以外にも例を挙げれば、なろう1位の無職転生なんかは設定だけみれば最初から俺ツエー主人公ですけど、強敵も多ければ不意打ちや予想外の行動に弱いので名無しのモブ悪役相手にも殺されかけますし、自分の能力では解決できないことが多いため助けてくれる仲間の存在が大きいですし、そもそも戦闘力が関係しない対人関係の問題が度々発生します。グリムガル方式が主流とも言いませんけど、人気という観点から見ると主人公の強さという要素はそこまで関係してなくて他の部分で魅力を出せているかどうかな気がします。
    d. >>16 毛色が違うからアニメ化する程の人気が出たんじゃないんでしょうかね
    e. 16>多分その異世界ものは、フランス書院とかキルタイムコミュニケーションとかからで出てる奴限定なんじゃね?
    グリムガルは心底「ランタがいなければ、俺はこの作品のBD買うくらいにはハマってたかもなぁ」なんだよなぁ(笑)
  26. >56 むしろそのレベルで発生してたらもっと事故がいっぱい起こってそうですな。
    そうだねぇ。だからTRPGあるあるの「プレイヤー知識で粉じん爆発を行います!」も「じゃあ具体的にどうやるの」でカウンター出来そうではある(笑)
  27. >>31 アーカイアという世界に住む女性技師たちが作ったのに異世界の人間(地球人のこと)じゃないと動かせないという、どうやって作ったのかわからないような仕様らしいですね、あと、超かっこいいデザインの癖に初期機体の性能はボトムズのスコープドッグよりは強いかもしれんが、コードギアスのナイトメアには勝てなさそうなくらいの微妙な代物だったりします、一応、200年前に作られた伝説の機体的なポジションの12機は魔法と魔法の武器以外無効だったりするんですが。後半になると地球の技術を応用した機体が開発されてそこそこ性能も上がってくるんですけどね。
    そういやスコープドックって、作中じゃ装甲車以上戦車未満な消耗品だったけど、それでも「超光速技術があるレベルでの雑魚」ではあるんだよね。ザクと比べたらどのくらいの強さなのか、とか気になる(笑) 例えばガンダムの61式戦車は作中じゃ雑魚だけど、現代の戦車と比べたら超絶強い、みたいな。
  28. >>76 「公式リプレイで失敗は~」のくだりで思い出したけど、コメント欄にあったルリルラが公式による第一回目のリプレイで事故が多発したので、単行本化されるに当たって1回目を無かったことにして2回目から収録されてるというのは聞いたことがある。
    そんな派手なハプニングが(笑)
  29. >>31 >>そっちの意味でも地獄 実のところ、あの世界はそもそも男が長期間存在できない上に、意図して呼び出さないと現れない都合上、男性を対象とした店も存在しないのでその手の風俗店もおそらく存在しないハズです、というかあの世界の人間の生殖はそういうのを担当してる部署の人間が、対象を昏睡させてる間に魔法でなんやかんやして妊娠させる(儀式過程は一切不明)というなんかアレな処女懐胎らしいので、セックスの概念も多分ないんじゃないかと、まあPCは女性でも選択できるので、その場合はレズ風俗とかは探せばあるかもしれませんけど。
    絶望した!!!
  30. >95 イースTRPGだと、限られたクラスで専用のスキルをとったキャラのプレイヤーのみがメモをとることを許されていたりしたな(戦闘中についてだけだったかな?)。ちなみに知力にあたる数値は無い。あえて言えばスキル値が「そのクラスの専門分野について」で使えるのかな。
    ログアウトでリプレイあって読んでた記憶があるんだが内容の記憶が全く無いんだよオレ(笑)
  31. >エルフさん、調べ物するときは眼鏡……!! ふらいんぐうぃっちで、居候先のお母さんが、普段眼鏡かけないのに娘に絵本読むときは眼鏡かけるシーンありましたね。当然似合ってました。
    サティスファクション!!!
  32. リウイのジェニおばさんとか蘇生できる実力者が無理な率先して前に出て戦って命を落とすとかもったいないよね
    蘇生呪文の使い手の消耗は損失デカすぎだよなー。
  33. >37 その当時ガキんちょだった自分としては実感がないので詳しいことは言えませんが、年表やらおぼろげな記憶を思い返すと、どうも「選ばれし者」が多いような気がしますねえ。現代だと「異世界転移だひゃっほい!」も変わらず多いでしょうが、逆に何の力も持たずに異世界に行ってひどい目にあう、というのもよくあるパターンな気はしますね。新規キャンペーンがどう転ぶのか、苦難を乗り越えて英雄になれるのか。楽しみにしています。 by デッカク
    「私の救世主さま」がハード過ぎて斬新だった思い出(笑)
  34. >>中年(違)冒険者の~ 1巻は面白かった。2巻の引きというか・・・。本人の年齢的な冒険者(うさんくさいやくざもん)適性や、所詮剣の世界なので主人公が明日に生きてないかもしれないなどの今後の色々考えても、ちゃんとした顔見知りかつ高級娼婦であり本人にその資質は種族的にある娼婦の道も普通にアリで、どーやって手元に置いておくのか。2巻で完となるんじゃなきゃPT継続なんだろうけれど
    高級娼婦なら、中世だと勝利者サイドの職業だしな!!(生々しい
  35. >>2 でもこちらからの遠征隊を見る場合も「太刀川隊:いきなり伸長する刀を二本持った剣士・トリオンキューブをそのまま出したと思えばバラけていろんな性質の弾丸を撃ってくる・あんまり強くない」「風間隊:全員消えて奇襲してくる上に探知力半端ない」とか、嵐山隊や加古隊もカスタム武装・試作トリガーもりもりですし、あまり「量産品と戦ってる」気はしてないんじゃないですかね、きっと(笑
    遠征隊は敵にどんくらい情報取られてんだろうねぇ。
  36. >>15a 秋田みやび・・・多分、PTメンバーのノリスへの執拗なまでの下げ発言やクビをちらつかせる言動は不愉快だとおもうの。
    とてもつらい
  37. >>41 ああ、あるある。ネット引いて最初に払った電話代が30万近くてねえ。親に借りて返すのが大変だった。あの頃の大学生のあるあるですね
    30万!? 電話代+有料接続代とか!?
  38. >>43 素の戦闘能力としてはユーマに少し負け越す。くらいじゃなかったですっけ。いや、けして「弱い」とか「鋼は4位に見合わない」といってんじゃないんですってば
    ユーマ、超絶歴戦のブラックトリガー相手に勝ってるしね(笑)
  39. くまみこが段々辛くなってきた・・・アニメが始まった頃はあんなに毎週楽しみにしてたのに・・・どうしてこうなった(人見知り設定がキツすぎる)
    冷静に見ちゃうと、周囲の人達は普通に暮らしてるのに、まちだけ不自然なまでに文明から隔離された知識量ってのも、一度気になると駄目な要素かもしれない(笑)
  40. >29歳独身中堅冒険者  それもまあまあ面白いけど、最近ジャンプSQで始まった『伝説の勇者の婚活』も面白いですよ。まだ2話だから単行本出てないけど(笑)  でも最近こういう「ちょっと変わった勇者もの」が増えてきたような気がする。異世界料理ものの次の流行はこの変な勇者ものかも?
    あれだ。別に不快になったりはしてないんだけど「それもまあまあ面白いけどこれのほうが面白い」みたいな紹介の仕方は、基本的に(人へのものの進め方としては)まずい(笑)
  41. 1人だけいる関西弁が気になる(笑) しかもかなりコテコテ系だし。むしろ今だとマクロスΔの訛りのイメージと被っていつか「ゴリゴリ~」とか言いそうで怖い
    TRPG部のキャンペーン初の方言キャラ(笑) それだけでキャラが立つレベル!
  42. マクロスΔでまさかの『リメンバー16』!!!! 別マクロスでファイアーボンバーの歌が聴けるとは・・・嬉しい限りだ・・・あとはミラージュの両親が判明したらいいのに!
    あれは嬉しいファンサービスだったねぇ。「まだ忘れたわけじゃないんだぜ!」
  43. 15>千竜と刃の革命は作者はベーテさんですが、USA程プレイヤーが暴走してはいない(全く暴走していないわけではないのですが)まだ受け入れやすいかと。世界観は大佐好きそうだと思うんですよ。竜騎士が収める大陸で竜の格によって爵位が決まるとか。最初読んだときなんか竜がバトルメックみたいだとか思ったりもしたんですが。
    たしかにその設定は燃える!!
  44. 創作で「作者は自分より頭の良いキャラクターは作る事が出来ない。」とはよく言われますが、ベテランや長寿設定のPCを初心者PLが動かすには、設定している知識・技能について少なくとも他のPLよりは勉強しておく必要はあるかなあと思ったり。そういう所ができ無さそうならPCも駆け出しの初心者にしてプレイの中で勉強していくのが良いのかなあ等と悩んだり。 by ぬ
    うちのTRPG部だと「なにかしらこだわりの分野がある設定のキャラは、プレイヤーがその知識を活かすロールプレイを積極的にしてくれないと、マスターも拾うのが難しいからよろしくね」ってのがあるね。例えば「料理が得意なキャラです」や「釣りが好きです」って設定のキャラは、ワダツミが料理も釣りもしないから、あまり込み入ったギミックをシナリオに込み込めないんでよろしくね、みたいな(笑)
  45. a. 11>確かディードは180歳くらいで、ハイエルフの森で一番年が近い若者と1000歳くらい離れてるんでしたっけ。
    b. 11>ディードは森を出た時点ではちゃんとした一人前扱いじゃなかったような? それに寿命無限だから無理に子供を作る必要がない上に、妖精界と行き来できるからそっちで伴侶を探すということもできるし。
    c. ディードリットは160歳くらい?とどこかで見た程度の知識しかないですが・・。とりあえずパーンと幸せになることを祈ってます。
    d. 11>ディードは確か150才で精神的には人間だと15才相当、っつう設定だったような?そうなるとエルフってホントに賢く知的なのかどうかわかんなくなってはくるが、普通に生活してたらまず死なない様な生き物が生殖活動にそうそう勤しむとも思えんなぁ
    正解は初登場時で160歳でした!
  46. a. 65 イルカやクジラを捕まえるのは可哀想 > この発言をする人を見る度に思うのは、自然に暮らす生物を狩りで殺すのと、殺す(食べる)ために生物を育てて殺すのは、どっちが残酷なのかということなんですよな~。自分としては後者の方がヒドく思えるのですが、これも立ち位置で変わるだろうし難しい話ですよね。ただ、前述の話で「クジラを可哀想」と言ってる人達は、ただ自分達が牛肉を売りたいが為の方便としてソレを使ってる(綺麗事でその裏にある汚い事を塗りつぶそうとしてる)のが、相当イライラします~。
    b. 65 イルカやクジラうんぬん > ああ、そっちには発想がいかなった。そういえば、むかし読んだ日本人の民俗学者の本にこんなエピソードが。イギリス人の同業者からメールが届いた。  「私が研究している少数民族は、クジラを神の使いとあがめている。日本人は彼等に対して申し訳ないと思わないのか」  本の作者は返事を書いた。  「ヒンズー教徒は牛を神の使いとあがめているのに、イギリス人はステーキやシチューといった料理にして食べている。イギリス人はヒンズー教徒に申し訳ないと思わないのか」  それに対する返事は英和辞典を駆使しても翻訳できず、ネイティブの人にみてもらったら「全部、罵詈雑言の類。口にしたくもない」と・・・
    b,そのカウンターは痛快だな(笑)
  47. 昔々SWで「歴戦のゴブリンが同レベル帯のヘルハウンドや狼に乗って、徒党を組んで登場するのってかっこいいと思う」として出していたユニットが、別のゲームではよくある組み合わせだったというのを最近になって知った。ちなみに当時の卓の感想は「こんなゴブリンありえない」だった
    アレクラストだと最底辺の知的生命体って認識だもんなぁ(笑)
  48. >51とか53 話の流れを全部は追えてなくて、その上で。ずいぶん後に出たリプレイ本と記憶がごっちゃですが、ギム死亡シーンでディスインテグレイトが使われたのは朧気に憶えてます。これが確か某PCゲー誌でのリプレイだったと思うのですが……断言するには(さすがに)現物が手元に残ってないです。
    コンプの誌上リプレイおよび小説版では、フィアンナ姫さらった後の追撃戦でディスインテグレート喰らってるねぇ。
  49. a. >4 ということはロングボウの対義語はショートボウじゃない?
    b. 「長い」という意味ではなく「立てる」という意味>え? ならショートボウのショートはどういういみなんですか???
    ショートの方は「短い」でいいんだけど、さらに突っ込むとショートボウは「ロングボウが出来ちゃったので、ロングボウ以外の弓は全部(ロングボウと比べて)ショートボウ」くらいの意味だったりする(笑)
  50. 最近読んだ漫画「わたしのカイロス」。スターウォーズみたいな宇宙で、貴族の腐敗した支配社会。自衛のために貴族を傷付けた咎で罪人になった16歳くらいの女の子が、様々な星でコロセウム宜しく闘わされる設定のお話。おねショタっぽい感じなのと、過酷な状況でも基本前向きであろうとする主人公が個人的に気に入り。可愛いの好きな人には良いかも。続きを早く読みたいなと思ってたら、web連載だったので普通に読めた(笑)
    あとで読んでみよう!
  51. a. >36 酒と焼酎 蒸留酒の方がテクノロジー的に高度という点では間違ってないかも
    b. >>36 蒸留酒より優れた醸造酒なんてねえ!という事でしょうか。どうでもいい事ですが、何度聞いてもサトウキビ焼酎とラム酒の違いが判らない
    「sake」が「ワイン,コモン」で、「shochu」が「ワイン,ファイン」だった(笑)
  52. >>72 「この壁、セルで描いてある。崩れるか隠し扉があるに違いない」とか? ミニチュア系って隠し扉とか隠し部屋とかどうやって隠してるんでしょうか
    隠しギミックまで備えてるミニチュアも存在してるんだけど、それは最初から設置するんじゃなくて、作動したらそのパーツと差し替える感じだなー。
  53. >28 旧版のソード・ワールドと小説設定で考えますと・・・ギムが単に肉体ダメージで死んだだけで、レイリアが「リザレクション」を使えないという前提だとすると、レイリアがギムの遺体に「プリザーベイション」を掛けた上で、大ニースのところに遺体を持ち込めば蘇生可能かも知れませんね。決戦の地のルノアナ湖からターバまで何日掛かるかはともかく。これでは話が台無しになりますから、何らかの蘇生不能攻撃呪文でも使われたとしたのでしょうか。生命力、いわゆるHPを上限ごと削る様な逆回復魔法とか?
    回復呪文や蘇生呪文がある世界は、こういった整合性で苦労することがあるよなー(笑) フォーセリアは蘇生呪文の使い手がとてもレアなだけまだマシだが。D&Dのダークエルフ物語なんて何の説明もなく「蘇生呪文あるのになんで使わんの?」という読者の疑問を無視したまま話が進む。
  54. >53 防御に難が有るであろう魔術師が、呪文で攻撃するのに接敵状態で唱えなきゃならないとしたら、それは問題が有り過ぎるでしょうね。
    ある程度のレベルに達した魔術師って、戦士なんて手も足も出なくなるレベルで防御力硬かったりするんだよー。
  55. >70 ウォートがくれた魔法封じのアイテム、1ラウンドしか効果が無いものだったのですか?とにかくそのラウンドで接近戦に持ち込めと?護衛の竜牙兵でも居たらどーしろと。それとも、封じる事ができるのはマジックユーザー呪文だけという代物だったのでしょうか。
    1ラウンドだけ呪文を封じた後、カーラがそれを見抜いてぶち壊しました(笑) 指定した空間内で呪文が炸裂することは封じれても、アイテム自体は「カーラなら」壊せたんだね。
  56. >49 巨乳なのか!!
    いや、貧乳!
  57. 45>確かグレーターデーモンにやられた双子(男女)だっけ。マダルト唱えたけど効かず(当然)、同じ呪文を返されて絶命。
    そうそう、それそれ(笑) 性格の悪い双子。
  58. フローラントオンライン更新お疲れ様です。PCを担当してるPC(って書き方でいいのかな?)も、けっこう細かく設定されてるんですね。ユルいやりとりが、オフ会で集まって店に移動するまでみたいで微笑ましいですわー。
    最初は中の人用のキャラシートも作成するつもりだったんだけど、流石に「面倒過ぎる上に多分余り使わない」で、中止になった(笑)
  59. >40 俺は逆に、と言っていいのかわからんけど、本来設定上は戦力外なはずのキャラとかがやけに戦えちゃう方が萎えるかねぇ。小細工なり知略なりで戦ってるならともかく、それら抜きで真っ向勝負されちゃうと。だったら、最初から戦力外認定で活躍が描かれない方が納得できると言うか
    いや、もちろん「力が無いなりの戦い方をする」ってのが大前提だよ。まぁもっとも「主人公たち以外は立ち向かえる力を持つキャラが存在しない世界」の時点で、あまり好みではなくなってるんだが。ホビットの第三章で、迫り来るオークの軍団に「そこらの民間人が武装しただけ」の人たちが「気合だけで押し返す」のは、正直萎えた(笑)
  60. まさか今更出すところがあるとは・・・フィギュアはこういう事があるから困る まあ二個ポチッてきたけどな! URL
    これだいぶ前に予約したなーと思ったら、色違いも出るのかー!
  61. 電子書籍で聖闘士星矢派生作の一巻が期間限定無料になっていたのでこの機会にセインティア翔をおすすめしておきます。 URL
    読んでみたー。主人公以外が流星拳使うのか。いいね!……そんな風に考えていた時期が私にもありました(笑)
  62. >>39 そういう心配に配慮してか、閃ハサについては発表時に「機体のみ参戦する作品」と但し書きがついておりました。閃ハサ参戦、というより「Ξガンダム(ひょっとしたらペーネロペーも)参戦」というのが正しいっすね。
    その調子でスペリオルガンダムも出してくれー!
  63. 『仮面ライダーアマゾンズ』地上波放送されることになったんだけど、OPもCMも無しなのに毎回30分くらいの長さだったので、放送枠に収めるために色々削られるのではないかと不安。1話目なんか特別に50分あったし!・・・残酷描写?2000年にニチアサでやってたクウガはある意味もっと過激でしたよ(汗)
    ほほー。たしかにどうなるんだろ(笑)
  64. Windowsがスリープモードにしても勝手に復帰する犯 > これから書くことはこの手のケースの対応として割とありがちで少々恥ずかしいのですが、まず一番怪しいのは、デバイスマネージャーの中の電源の管理の項目で「このデバイス(マウスかキーボードかネット機器かUSB機器の何かか)でスタンバイ解除可能」にチェックが入ってるってヤツです。次に、PC設定の「電源とスリープ」の中の設定を思い込み等で反対にしてしまっている可能性(マルチメディア設定あたりとか)ってのもあるかもです。最近何か新しい機器を取りつけたのでしたら、BIOSも見直した方が良いかな。で、自分の一番のオススメは、現状のシステムSSDを丸ごとイメージバックアップしてから、スリープの問題が起きてない時期の環境に復元してみることですかね~。それで問題が起こらなければ、その状態に現状の必要なプログラムやデータを移植するのが一番早い気がします。根本的原因が特定できず少々モヤりますが、自分自身コレで決着させることが多いのでとりあえずです。
    買ってから今に至るまで「勝手に復帰する問題」が無かった試しがないんで「この世にはこの問題に悩まされていない人がいるのだろうか……?」くらい、困ってる(笑)
  65. a. >3 「○○に似てる」とかはあらゆる作品で大抵のことがやり尽くされてるからですね。そんな中で必死に新しいことをやろうとした結果がサナダ虫女子などの発生かと。
    b. >3.今のような情報蔓延文化社会になってしまうと「何にも似ていない、でも格好良い(面白い)」はとても難しいと思うのです。なので、オリジナリティを追求して受け入れがたいものになるぐらいなら、出来がよいものの方が良いと思っているのです。誰しも良いものを見ると、触発されるでしょうし。とはいえ確かにパクリは悪質なのもあるので、まあ、魔女狩りにならない程度で。 by ぽっとまん
    世の中にはそれが褒め言葉になると思って使う人もいるから、悲劇を生む(笑)
  66. 21>二階から汚物降ってくるし、ステッキやハイヒール、マントとかはそのせいで紳士の嗜みになったとか言うもんなぁ。ただ疑問なのは、んこ避けたステッキとか、靴とか、汚物を防いだマントとかをそのあとどうしてたんだろうかと、いちいち使い捨てに出来るはず無いから、そのまま出先に向かうんだろうし、、、ペストで滅びかけるわけだわなぁ
    ローマ時代と比べて洒落にならないハードさである(笑)
  67. 24>去年、毛虫にやられた。ドコでやられたのか解らんけど、ほほから首にかけて毛針の散弾あびた感じに。内科の先生は首をかしげてたけど、皮膚科に行ったら一目で「あ、毛虫だね」と五秒で診察終了。一番強いステロイドが処方されたが、最初わけがわからずに居たせいで医者にかかる頃にはピーク過ぎてて結局薬使わず仕舞いだった。危ないのは服についてた場合で脱いだ途端に毛が飛んで体中やられる場合、だそうだ
    飛散で悲惨!!
  68. タンクデサントとゾイド・サラマンダーの背中の座席はどっちが危険なんだろう・・・。1週間生きられる前者が安全に思えてきた。
    サラマンダーの後部座席って死亡率高い設定あったっけ(笑)
  69. タマさん、キゲインとしての年齢設定が33歳で、中の人はそれより上っていう設定なのか……?(笑)
    新しいタイプのロリ!!
  70. 読んだ本のダークエルフ物語、kindleで行けるのかと期待したらソフトカバー。チクショー期待させやがってぇー※物理的に普通の本はもう置けぬ人
    D&D熱が再燃した勢いで読んだ(笑)
  71. 97>3m近くある大きいネコだと皮鎧どころかプレートメイル着ててもプレートメイルの薄い装甲じゃ危ないかもしれない。重量でも全然駄目だけど。
    そもそも体格で勝ってる動物には勝てるわけねーという前提の話題だな(笑)
  72. >71 DISるつもりはひとっかけらもありませんが、大佐は最低の変態ですね!
    オレなんてまだまだ小物だぜ!!
  73. >66 『ふおんコネクト!』という漫画の中世編では、人質の女の子の身代金を支払わず、敢えてターンX状態にさせて取り戻し、後から蘇生するという荒業がありましてね。
    ドラゴンボールで生き返らせれば大丈夫!!
  74. >88 巨人+コボルトのデサント戦術も、対物ライフルで狙撃されるとすぐに瓦解しそうですね
    重砲の弾幕で消し飛ぶだろうしねー(笑)
  75. パラディンは世界のために活動する人だから、ギリギリまでがんばってギリギリまで踏ん張って、どうにもこうにもどうにもならないそんな時にしか頼ってはいけない、そういう存在という世界観でやってましたわ。オーラがタカリレベルの人間を寄せ付けないでも可。でないと、ホント、例えにあるみたいにゲームになりませんし。
    確かに自分もそーいう風なの考えたこともあるんだが「旅先の村人が困ってるんで助けてあげよう」ってシナリオが物凄くやりづらくなっちゃったんで、困ったんだよ(笑) もっとも、世界設定的には「安易に頼ろうとする人は助ける義務がない」という教義の神様のパラディンもいるけど。
  76. そういえば、ドラゴンナイト4のホビット娘はメインヒロインを差し置いて人気投票1位になるキャラクターだったなぁ。厳密にはダークエルフじゃないけど、エロダークエルフとかも出てたし、意外とちゃんと和製ファンタジーしてたっけ。
    ドラゴンナイト4は発売日にクリアした記憶があってもストーリーの記憶が無い……ってこんなのばっかだなオレ!!
  77. 穴の形がやらしくなりました(謎っ:笑) URL
    くぱぁ
  78. >20 なんとかキス島とかいう所まで進軍したら、見事に『駆逐艦縛り』のMAPだった!(笑) こんな事もあろうかと駆逐艦娘は20人以上いr・・・殆ど「3軍の箱」に入れて家に置いてきたわー!(汗) 急遽今日着任したばかりの娘も入れて出撃したけど、1レベルが2人もいる艦隊では敵主力艦隊に到達する前の斥候戦で大破撤退ですよトホホ・・・でもよく見たら軽巡が1人だけ許されるっぽいので、球磨を旗艦にして残り5人を駆逐艦で揃えれば・・・ついに旗艦になる日が来たクマー!
    軽巡洋艦って実際の軍艦だと「水雷戦隊の旗艦をするのが仕事で、戦闘力自体は微妙」な存在なので、軽巡を旗艦にするメリットがなく、身代わりがある関係で駆逐艦を旗艦にするほうが都合がいい艦これのシステムは地味に気に入ってない(笑)
  79. 「29歳独身中堅冒険者の日常」を教えてくださって、本当にありがとうございます。電子書籍の立ち読み部分だけじゃ良さが分かりませんでした。必ず買います…次のポイント増量のタイミングで(笑)。 レス不要
    序盤は微妙だなーと思いながら読んでたからな、俺も!(笑)
  80. >>15 新米女神の圧倒的支持はいいとして、他に二人以上が名を挙げてるのは竜の学者と、マージナルライダーだけ?打率、相当低くないですかSW2.0
    俺のオーダーが「暴走キャラがいない」だったから、じゃないかな!?
  81. >>15d 北沢慶のモンコレって、暴走プレイヤーの大暴れと、イジメめいた身内いじりで笑いをとるスタイルだったはずでは?あれを実績だという、そのままだったら地雷でしかないと思うんですが
    なん……だと……
  82. a. 107>ギャンブル依存症ならぬゲーセン依存症になりかねんな
    b. 107>艦これACを大量導入したラウンドワンはボウリングやカラオケ収入は減少したのに5月既存店売上2.3%増だそうです。なにそれ怖い(笑) 本家ブラウザ、vita版もやっているけど行列が怖くて未だにACは未体験のヘタレです。 by sigp210
    シングルカードの値段が凄過ぎてびっくりしてる。
  83. フローラントの皆さん、ゲーム開始ポイントみたいな場所にポンと放り出されたみたいですが、装備品はゲームで言うところの初期装備持っているのでしょうか?作品によっては装備無しで放り出されるものもあったので by ひのき
    挿絵に描いてある通り、結構な重装備みたいだね(笑)
  84. ライフル・イズ・ビューティフル(集英社ヤングジャンプコミックス)は女子によるビームライフル射撃の4コマ漫画なのだが、競技がマイナー過ぎて共感できる人が限られる(笑) by sigp210
    興味をもって始める女子増えるといいな!(笑)
  85. なんかもう、はいふり見てない気もしますが、武蔵のブリッジクルーはずっと何ヶ月も閉じこもってるのか、非常食は良いとして、トイレとお風呂はどうしてたんだろ?武蔵のブリッジは女の子の匂いですごいことになってそうだ(笑)
    たしかに気になるな!?(笑)
  86. 「メモしてあるかのように記憶力が良い」>昔ゴーストハンターでテーマパークのスタッフの外見描写中に名札の名前をGMが読んだら全員が一斉に受験前の学生のようにメモを取ったのを見て「お前ら現実じゃそんなところまで気を使わないだろ!」とGMがツッコミ入れてたけどそういう処理もあるのか…
    PCは常人のレベルを超えた知力や判断力のロールプレイなんて無理だから、せめて常に細かいところまでチェックしてて、記憶力もいい……で問題ないと思ってる(笑)
  87. >76 編集やリテイクするのは仕方がないし必要なんだろうと思うけど、きちんと隠してほしいとも思う。ベーテや藤沢さなえは隠す気あるのか怪しいレベルで露骨に痕跡を残してるから困る。GMとして素人キャラで売るのはともかく、書き手としてまで素人でいいわけじゃない。商業出版物なんだからプロらしい仕事ちゃんとしてくれと。
    同人誌じゃないわけだし、ノウハウ大量なわけだもんねぇ。
  88. フロシャイムの怪人かな  「ゆけ! ナメクジイルカ!」「キョメ~~ッ!」「やかまっしい!!(瞬殺)」
    見た目からして強くなさそう!!
  89. ってサキュバスかよっ!! 即座にご奉仕できるじゃねーか!!!(最低だ>それに興奮する俺!自分にドン引きだぜ(最低
    メジャー作品ならエロ同人誌出てくれるのに……!
  90. 突然ですが「フルチャージ??家電ちゃん」という漫画は大佐の好みに合いそうな気がします
    アマゾンで内容紹介読んで「健気でがんばり屋だけど嫉妬深くてやや暴走気味」という一文の後半に俺の苦手要素が詰まってる感じなんだけど、大丈夫かな!?
  91. 大佐は貞子vs伽椰子見に行かれますか? 映画サイトでは両者のステータスが表示され、EDは聖飢魔Ⅱなどギャグにしかならない要素満載で自分は半笑いになっております。
    貞子が仲間由紀恵なら迷うことなく観るんだが!!(おかしい
  92. 会社の女の子が「Sweet Sensation」を口ずさんでいたからつい、え、あれ見てるの? と聞いてしまい「ええ…!? じゃあなたも見てるんですか!?」と盛大に墓穴を掘ってしまった…  ※「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」のオープニングです
    その後どうなったんだ(笑)
  93. ハルバートの先に点灯できるなら「ライト!」とスキンヘッドを光らせる太陽拳もできるのだろうか
    出来るけど、別にライト程度(松明の灯と同じくらい)だと目眩ましにはならないな(笑)
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ