HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

6/13
その着せ替え人形は恋をする #3

 
 ガンヘッドのオッパイパーイがオッパイパーイに聞こえない日本人どんだけいるの!?(ガン見しながら

 
 カラーで見ると凄いカラフルなの穿いてるのが際立つな(笑)
 ……で、わかる。わかるよー。この時点でわかるよ。次にどんなハプニングが発生するか! 誰だってわかっちゃうよ!!!

 
 ラ ッ キ ー ス ケ ベ ! ! ! !
 つるつるだそうですよ!!!!
 しょうがないよね! 女友達なんて一人しかいなくて、その人が来てるわけがない状況ならさ!!
 むしろ男友達の心当たりすら無いのに躊躇せず踏み込める勇気を評価したいわ!!

 
 はい出ーたー(´・ω・`)
 絶望的人にモノを頼む態度じゃねーぶり。
 ホントこのパターン無理。苦手。辛い。

 
 しかも自分の問題行動は棚上げである。印象が最初からクライマックス最低である。
 そこ謝るくらいなら脅迫というガチな犯罪行為も撤回しようよ!?

 
 困った客を圧倒的攻撃力でグイグイと押し込んでいく海夢パイセンの頼もしさよ……!!(マリンの方が年下です
 いいぞもっとやれ!!
 海夢のいいところは、こーいうテンション上がりまくってブレーキ壊れることもあるんだけど、それで本当に最後まで相手の迷惑考えずに押し切るタイプじゃなくて、最後の一線は超えずに礼を失し過ぎないところだな(笑)

 
 そこ謝るなら脅迫して衣装作らせようとしてるのも一旦撤回して、改めて誠実にお願いしよう!?
 い、いや完成したら謝る展開がきっと待ってるはずだ……!! 野放しにはするまい! 作品を信じる心!!!
 ここで謝る姿じたいはとてもいいものなんだし!!!!

 
 皆も俺が大好きなアニメ、遊戯王5D's観ようぜ! たった154話しかないから一瞬で観れちゃうよ!!
 あと銀河英雄伝説OVA版も本編だけならたった110話だし!! 外伝だって52話だけだよ!!
 ……無茶が過ぎる!!!!!

 
 気にするのそこなの!?(笑)
 いやまぁあの格好で採寸されることに抵抗なかったら、そりゃこんなのヘのヘのカッパでツッパリはいらんでござるよですか。
 僕もこんな無防備な女の子とキャッキャウフフしたいです。

 
 もうねーほんとねー。
 壊滅的で人を殺すメシマズにしなくてもさー。
 こんな感じでちょっと失敗しちゃうくらいでさー。
 もう十二分に可愛いと思うわけよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!
 メシマズで味見もしないで食べさせて文句言おうものなら怒り出す展開キツいしー。
 メシマズで味見もしないけど主人公のことは本当に好きで料理の腕以外は問題ないキャラは好き嫌い以前に「いやそこで味見しないの不自然でしょ」だしさー。

 
 そっちだったのかよ!!!!!!
 女の子なら胸の大きさにもセクハラにならずに切り込んでいけるのかと思っちゃったじゃん!!!(笑)

 
 なんてことだ……(ポロロン
  THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149

 
 気軽な気持ちで読み始めたら、あまりの素晴らしさに泣きっぱなしで読み続ける事態に……!!!
 なんだよもう最高じゃねーかこの漫画……!!!!
 タイトル通り身長149センチ以下の子供組だけが所属しているチームの話なわけですが。
 正直現実のジュニアアイドルは闇を感じてしまって(それも失礼な話なんだろうけど)苦手なんだけど、この世界なら思う存分サティスファクション出来るってもんよ……!!!!

 
 で、シンデレラガールズにちょっとだけ出てた頃から可愛いな~と思っていた仁奈ちゃんがやはりマジで可愛くてですね。
 寄せれば当然可愛い、ちっちゃく映っててもコミカル可愛いと、目が離せない存在過ぎた……!!!
 特徴的な口調とキグルミキャラだけで気になってたのが、なにもかも可愛いじゃねーか最高だよ!!!!

 ……というかまぁなんですか。全員可愛いんですよ。ええ。そして話も素晴らしい。読んでてだいたい泣いてたし。
 もう不満点なんて「ああ、アニメとは違う世界線だから、あんなに仲良しだったみりあちゃんと他のキャラが他人なのか……それぞれプロデューサーも別人なんだな……」っていう、不満というのもおこがましい「そりゃしょーがねーよ」ってところくらいしかない。

 
 てーわけでレギュラーキャラがどれも素晴らしいのに加え、随所でスポット参戦してくる非ジュニアアイドル勢……って幸子も定義的にはジュニアアイドルか。15歳以下だもんな。まぁそれはそれとして!
 ネタキャラじゃなくて人気の高い実力者扱い……素晴らしい!!!
 同じく自信たっぷり系キャラの桃華との組み合わせも実に……実によい!! どっちもプライド高いけど嫌味なところは皆無という素敵キャラ……! その絡み……!! 好きにならないわけがない……!!!

 
 みくにゃんの不器用クソ真面目キャラぶりも最高じゃねーかイェッフゥゥゥゥゥゥ!!!!
 スポット参戦キャラ枠多過ぎて、特に好きなキャラが出てくるのは期待しないほうがいいんだろうなーと思いつつも、こうやって出てきて素敵な役回りを演じられると売れし過ぎて泣くので他のも期待してしまう。
 無論小春ちゃんの動物大好きキャラも実にキュートだね。喧嘩するミーアキャットに対して言い回しで「仲が悪い」じゃなくて「仲良しじゃない」って表現するのとか小粋よね( ・`ω・´)

 余談ながら、みくにゃんが武内P以外をPちゃん呼んでるのが本気で寂しくなってて、俺はどんだけ思い入れがあるんだよと我ながら引いた。この辺りは自分がプロデューサーな原作ではなく、アニメしか知らない人間ゆえの特殊な感情なんだろう。

 
 しぶりんが優しいお姉ちゃんキャラしてるのも和んだ。
 ワンコマスター凛ちゃんの活躍に心躍ったぜ……!!!
 ちなみにうちのチワワは、名付けの際に最初は蘭子を提案したら却下された末にハナコになりました。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 17>死亡したんだか良く分からんキャラと言えばVガンのハンゲルグ・エヴィン。特攻にビビって逃げた、とは思うんだけどジャンヌダルクが突撃した時には霊体?が出てましたし。
    そーいや45話くらいまで観返したところで止まってた。グスタフ・カール組むの再会した時に消化せねば。
  2. a. >45 エヴァンゲリオン最終回ですな。ミサト「晴れの日は気分良く」レイ「雨の日は憂鬱」アスカ「と教えられたら、そう思い込んでしまう」リツコ「雨の日だって、楽しいことはあるのに」
    b. >45 自分が知ってるのはデモンベインかな? 最初、九郎がライカに言って、エンディングでは逆になると。
    c. >45 エヴァのTV最終回で言ってたような記憶があるけどあの作品だから何か元ネタあるかも。
    d. 45の晴れの日云々の会話、TV版エヴァの最終話じゃないかなー by 縞ぱむ レス不要
    濡れ透け女子を家で雨宿りさせたい。
  3. 71. Re: ルール上「地面として扱う」 …なるほど、人間が裁定存在として管掌・干渉せざるを得ない、ある意味では(プレイヤー側の論理と合わなければ)理不尽な・ある意味では(裁定存在の解釈と覚悟如何では)論理的な「世界」(メタ的な意味も含めて)なんですねぇ。不変(不壊)の理想(観念的な)地面が下にある/巨獣は一般的な水中・水面を活動している、という設定であれば、(サイコロ判定とかで)奇跡でも起こらない限りは巨獣の重量と魔法的な「地面」にはさまれて、相当な負荷を受けるだろう、という判定が妥当、に思えます。 by エルドラン総受け
    もし地面もろとも粉砕する特殊攻撃してくるようなモンスターに襲われたら、足場の水面が砕けるかも知れない(笑)
  4. 76>現状、ゴジラが縄張りのボスになって他のが無制限に暴れるのを防いでいる状態だとすると、コング側が悪役に制御されてぶつけられる展開も有り得そうでもにょる…。 取り敢えずコングに《王の座》を譲る感じになるとしたらゴジラには是非《神の座》を与えて欲しい。
    ゴジラ「モンスターではない!!! 神だ!!!」
  5. 94>登場時の御奴さんは「腕はいいけど人として色々駄目」だったけど、しばらく前からかなりの常識人枠になった気がする。面津も決めるときは決めるし、第一印象を覆してきますね。
    実に終わりそうな成長ぶり……!!
  6. 92>ゴジラ勝って欲しいけど、アメリカ作成の映画で、ゴリラ大好きアメリカ人が大好きなコングが相手だしなぁ。4:6位で不利な気もする。
    唯一の希望は「モンスターバースこれで終わらせるわけじゃないから、ゴジラ負けるにしても死なないよね?」だなー。
  7. 久々のTRPG部だー。チュートリアルということはご新規さんだったんです? それとも、仕切り直し的な?
    6人中4人が初心者だねー。
  8. 73>モスラ3のギドラは切り落とされた尻尾から再生しましたしね。あの世界のモスラがゴジラ世界に来たらどの位の暴れっぷりだろうか。鎧モスラとかビーム三昧でクソ強いけれど。
    モスラシリーズはまたパワーレベルがおかしい(褒め言葉)な世界設定だよな(笑)
  9. 51>アナルが強いキャラとは…やっぱりビッチ?さておきヤングマガジン連載中の「サタノファニ」で組員が概ね組長に掘られてるヤクザが面白過ぎた。高所から突き落とされる組長!見事な受け身!組員が「ナイスアス!」と称賛!カオスすぎて最高でした。
    褒め方それなの!?(笑)
  10. >世にも奇妙な人体実験の歴史 壊血病のくだりは現代でもワクチン義務化を止めて感染再流行とか同じような事を繰り返してますね。
    やってるねー(´・ω・`)
  11. a. 34>> その理論だと欺瞞で与論誘導してでも世界から死者を大幅に減らそうとした議長も優しい人になるんだけど、まあ犠牲になる死者が増えても夢が~って思想の違いはともかく、和解どころか交渉や議論の余地すらシャットアウトした側が善良で優しいと思うのは色々とヤバイ気がする。
    b. >ラクス嬢の場合、周りから見れば確信犯のほうでしょうねぇ。 by 裸ネクタイ
    c. ラクス>ラクス個人の私的な行動と、組織人等の立場の公的な行動をまとめて評価しているように思えます。なので、ラクス個人としては作中で理不尽に怒ったり等していなので善良で優しいのは間違ってないと思います。公的な行動は周りからの期待に応じてというのもありますでしょうし、そう応じてしまうのも善良で優しいからなのかもしれません。
    「大義、信念」という目的のために人を大勢殺すキャラが善良ならば、復讐のために何人か殺すキャラくらい、実行したあとだって善良で普通にしててもいいのではという(論点が変わる
  12. 復讐について もし自分が無残に殺されたりしたら、犯人にも最低限同じくらい苦しんで死んでほしいとは思うけど、だからといって娘に犯罪者にはなってほしくないとは切に思うだろうな。綺麗な夜神月さえいれば・・・
    殺されるシチュも、復讐者となる存在も、ケースバイケースだからのぅ。自分どころか家族皆殺しにされた上で、復讐者となるのが屈強なタフガイだったら、とかもあるわけで(笑)
  13. a. >>30 その割にはアトリエ新作の宣伝生放送があるごとに出てくる岸田メルさん(笑)
    b. 30>数あるアトリエシリーズのうち、岸田メル氏がキャラデザを担当したのはアーランドシリーズ(第11作『ロロナ』、第12作『トトリ』、第13作『メルル』、第20作『ルルア』)だけです。 売上げが落ちてきた「アトリエ」を再興させた三部作(→なので20作でまた起用したとか)であり、ご本人のキャラもあって妙に有名なのでアトリエシリーズの代表格みたいになってますが。
    20作も出てるの!?
  14. 放射性物質の光る特性は厄介ですよね。そのラジウム商法の頃に時計に使って文字盤に使う際に筆をなめて細めたとか、時代が下っても金目のものがあると入った病院に放置された物が光ってきれいだったからと・・・。知らなかったらきれいだな~と触る自信は正直ある。
    ああ、時計のことも載ってる載ってる。怖くてちびるわ。
  15. 世にも奇妙な人体実験、FalloutのVault-tecを一切笑えない狂気を思い知らされますね。Vaultで行われた実験を酷い酷いと思いつつも人類史はその上を行っているというおぞましい現実
    人体実験しまくり時代のノリのまま世界線が分岐してるのがFalloutだもんなぁ。
  16. ポケモンで、新作では過去作から最新作へ連れて行けるポケモンがかなり限られることになったのがE3で発表された。まあ、理由を聞いてみれば仕方のない話で。ポケモンはもう800匹いる。その中で全てのバランスを取り切ってグラフィックをHD化し、ポケモンと触れ合った際のリアクションなんかも開発する。そんなことは発売までのスケジュールではで出来ないっていう話だった。TCGでも拡張パックが出るたびにバランスを取っていくなんてできないことだし、言われてしまえばやむなしの話である。ポジティブな面からしたら、switchからポケモンやり始める人はそれ以前にプレイしていた人とそこまで差が出ないっていう面もあるし、悪い事だけって訳でもなさそう。
    もし遊戯王がソリッドビジョン化してもカード資産的に完全導入は無理だろうなーと思うのと同じやつ!!
  17. >97 全然関係がサイコミといえば、ゾンビランドサガのコミック化がなぜか佐賀うまいもの紀行になってる(笑)
    特に違和感がない
  18. 空母いぶき> あの映画、防衛省や自衛隊の協力がなくて、軍事描写の参考にした文献が『小学館・特撮とイラストで図解する自衛隊の最新装備』のみだと話題になってますね。
    またまたー。いくらなんでもそりゃ嘘でしょー。はははー。
  19. >2 昔はそういうの多かったですよね、ファミコンで出たドラゴンボールの大魔王復活とかも基本はクリリン死亡からピッコロ大魔王を倒すまでの話なんだけど、道中のアドベンチャー部分が別のホラーADVゲームを流用したのでは?と思うくらい雰囲気が怖い上にやたら即死トラップまみれという
    ファミコンのドラゴンボールは毎年新作出すもんだから、原作がストーリー的に大して進んでないのが実に大変そうであった。
  20. 73>3本の首に独立した自我がありそうでしたが脳みそどこに入ってるんでしょうか。いや怪獣しかも宇宙怪獣なんだから必ずしも意識が脳髄に左右されているとは限らないのですが。
    ギドラ袋
  21. a. 95>「3チーム袋叩き」で「東さん凄い」と「東さん落とした他のチーム凄い」の両方が成立する奇跡のバランス。
    b. >95 その集中攻撃で落とされたときも誰に落とされたと言ってないあたりがなあ
    c. 95>東さんは登場する度株上がってんのがおかしい(笑) 読者に一番なめられてたのが初登場時のB級ってとこだし。当時は出てたのA級ばかりだったし無理もないけど、だんだん只者じゃない感出してきて経歴や戦闘描写される度にやべぇってなる
    はぐれメタル東
  22. >世にも奇妙な人体実験の歴史 ほとんどがまずは自分でやってみるDIY精神に感服しつつ「コカ・コラーとして有名になった」の一文が心をつかんで離さない…!
    無茶な治療で悲惨なことになる話ばっかだった医療の世界史と違い、こっちは自分を実験台にしているケースがやたら多い(笑)
  23. 17>あれでアレが生きてるのなら芹沢博士も生きてても可笑しくない事になるので無いはず・・・はず!
    「やはり私は不可能を可能にする男」
  24. >2 スーファミ版ジョジョは伊達メガネで有名な橋本名人がバンダイを退社し、コブラチームを設立して作ったゲームです。
    ヒューッ!!
  25. 69>バルイーグルもあまりに唐突すぎてダメやんけ、ストーリー上なんの脈絡もないし。初代の人、その回の台本渡されて初めて自分が降ろされることを知ったらしいぞ。
    別にトラブルあって交代することになったわけでもないだろうに、なんで雑なんだ(笑)
  26. 今回のE3は嬉しい告知がいっぱいで、財布が地獄になりそうじゃ。9月にはデモンエクスマキナとドラゴンクエスト11Sが出るし、聖剣伝説3のリメイクとかも発表されたし。確実に狙い撃ちされている。そしてもれなく死ぬ。
    ゲーム自体は全然遊んだこと無いんだけど、バンジョーとカズーイの大冒険参戦で狂喜する外国人の動画は心が和んだ。
  27. 28>色や形状のちょっとしたアレンジでいろんな物になれる優秀な素体よね。
    マスコット界のスコープドック(違
  28. 71>某スタンドのように「地面を液状化させて潜る」魔法はないのですか(笑)
    あるよー。地面を水中扱いにする呪文。D&Dは大抵の「単純な能力」なら存在するイメージ。
  29. 世にも奇妙な人体実験の歴史>下手なホラーよりこわい
    ゾンビ映画で、ゾンビの体液を輸血されるシーンあったのを思い出した。
  30. 22>ということは「意識のない人が海に落ちそうだ!」という時には使えない?
    意識のない対象は、自動的に同意状態と看做されるよー。
  31. そう言えば薬屋のひとりごとの主人公猫猫も自分を実験の被検体にしてましたねぇ。限界を試したがりで 危なっかしい^^;
    毒手拳の使い手かよ、状態(笑)
  32. a. >7 あぁ、たしかにナルトにそんなシーンあったけど、ナルトの場合「だから代わりに俺を好きにしていい」って宣言して実際にボコボコされてるんでちょっと違うかなぁ。状況が「サスケがうちの師匠拉致した。サスケの情報よこせ」「サスケは仲間だから仲間は売れない。だがお前らの気持ちはわかる(俺も師匠殺された)。かわりに俺を好きにしろ」だったし。
    b. >7.しかもそのあとに「犯罪者のために頭を下げ仲間のために慈悲を請う、忍の世界でそれは友情とは言わん」と言われてしまうという
    ナルトは序盤しか読んでないせいで、イメージが「たまに見かけると、いつも『サスケは仲間だってばよ』と言ってる」という偏ったものに……すまぬ。
  33. 97>1話だけ読むと仕方がないとしか言いようがないので進めてスマンみたいな所はあるかも。コインを消費して見れる3話まで読んで、初めて一区切りって感じ(具体的な既存のシステムではないがセッション的なことをやった)だったので。
    物凄く続きが気になるほど引きが強いわけでもなく、この構成にした編集者はダメなのでは(´・ω・`) 無料になったら続きも読もう。
  34. >69 二代目バルイーグル、今の玩具化前提のデザインの武器ではなくて普通の日本刀振り回すから殺意がすごい(笑)
    日本刀+3
  35. 33>復讐というと快傑ズバットを思い出すのですが、早川健はあの最終回の後でも後悔とかしなさそう。
    そーいうの似合わないな(笑)
  36. 54 関わってる人間の数が違う > 実写版デビルマンとかはスタッフの誰かが監督にご注進しなかったのかしら
    オルフェンズは……(そっとしておいてあげてください
  37. 電気ショック>恐怖の顔とか苦痛の顔じゃなくて、穏やかに微笑む顔とかで試してあげて! 普通に怖くて痛いだけ何じゃないだろうか…
    この本に書かれていること以上のことは知らないので、この実験でマジで成果が出たと扱われてるのか気になってしょうがない(笑)
  38. 国家防衛のための戦力なんて要らねーぜって人は基本的にこれです。>>警備について同様にぬかしてる場合も含めて、反応がひとつしかありませんな。 『馬鹿じゃねーの。』
    喉元過ぎれば熱さ忘れるぅ!!
  39. 世にも奇妙な人体実験の歴史>現在広範に危険と判断されている病気やら物質やらの知識が、けして自然な経験則によって得られたものばかりではないというのがよく分かる…知っている時代に生まれた幸運に感謝するしか無い、しかしそれも“今”知らないだけかもしれない…
    今も外国のどっかじゃやってる……とかもあるだろうからなぁ。
  40. 世にも危険な医療の世界史・世にも奇妙な人体実験の歴史>>本屋に立ち寄った際には買って読んでみようかと思います(ダメならアマゾンに頼る他ありませんが…)。なんというか、こういう方向性はともかく強烈な動機を以って挑んだりやらかしたりした人達がいるから今日の医療(技術)があるんだって事を、ある程度でも実感として覚えておきたくなりました。
    「無知な人間を実験台にしても、どういった変化が出たのか不明瞭だから、自分がやるのが一番」という合理的なんだか非合理的(それで死んだら元も子もない)なんだかな勢い!!
  41. 2> 承太郎の家の近くの本屋 ポルナレフ「何をお探しかね?」ジョセフ「スタンドについて書かれた文献はないかね?」 あ る か そ ん な も ん    その他、近くには武器屋もあって「アルミの学帽」「ウールの学ラン」「知性の義手」「融合のピアス」なんかが売ってるそ!
    「ムーならあっちの棚ですよー」
  42. 62>老人の顔、獅子の身体、蠍の尾、蝙蝠の翼でしたっけ、多分翼がないと思ってた対象はキマイラ(獅子の頭と躰に山羊の頭も生えて尻尾が蛇(もしくは竜))かな?
    原点的には翼生えてる記述無いけど、現代の作品に登場すると結構な割合で翼が生えてるキマイラさん!!! これなら確かに「羽根があるんだっけ?」となる!!
  43. 26>しかしこの場合その前のやりとりから「この霊媒師は自分の復讐を止めたがっている」のが明白なのでそれが「ほらやめてって言っているぞ!」と言っても信用ならんのでは。
    元作品のことは完全に覚えてないのでテキトーなこと言ってるんだけど、大前提として「自分の意にそぐわない結果だったからって掌返すような人間ではない」ということだった可能性は。
  44. >>13.「どう見ても貧乳じゃないキャラデザ」 おっと あらいずみるいと山根和俊の悪口はそこまでだ!
    魔法戦士リウイの件を言及したら、横田守さんから「俺は悪くないんだー」的なリプをもらったことがあるな(笑)
  45. >>8.全ゴジラ入場!> 「デカァァァァァいッ 説明不要!!」ポジはどのゴジラ?
    他のも見られるからツイートを遡るとよいぞ( ・`ω・´)
  46. 「睾丸を激しく押しつぶし」「黒ゲロを飲んでみた」「ラジウム商法」「感染パーティー」…パワーワードが多すぎる
    デスクロスワードパズル作れちゃう
  47. a. 原作改変問題で「先に触れた方を面白く感じる傾向」についてはアルペジオなどはどっちから入ったかでそれぞれの評価が大きく変わりそうですよね。アニメから入って原作読んだらアニメも面白かったし、原作は原作で別方向に面白かったという印象でしたが。原作から入ってこの評価に落ち着いたかは自分でも正直分かりません。
    b. 私は最近(?)だとアルペジオの改変に怒ってましたが終わってみると尺や原作がまだ全然なのを考えるとあれで良かったんだなと変わりましたね。それは別として原作終わった暁には原作準拠版もやってほしいところですが。
    アルペジオの「アニメから入った人」と「原作村の人」の温度差はほんと凄かったねぇ。
  48. >93 ワートリの太刀川のポイントはすごいと思うよりも廃人度合いにあきれるほうが強い
    ウォーモンガー!!
  49. a. >83 アレは最後の最後で自分の悪行の意味を全否定された上に逆に謝罪されて心へし折られた上で、その後心の底から後悔してるから… 一見反省してるように見えないのも本人がヒネてる中二みたいな奴だからであって端々から反省は伺えますよ? 罰という意味では閉じ込められてコーヒー栽培してたのも時間のない空間の中なので「数年、数十年、あるいは…」という言い方だったのでもっと長いように見えますし、憧れにしてコンプレックスの源でもある絶対的だと思っていた相手が自分にすべてを託して死んだことはかなりの罰になっているはずですよ。だからこその続編での奮闘ですし。この話は賛否両論なのは知っていますが、具体名出してないとはいえ何も知らない人に悪いところだけ教えるのはちょっとフェアじゃない気がします。
    b. 83>どの作品のどのキャラのことかわかるし意見も概ね同意で自分も事前情では拒否感あったけど、実際プレイしたら自分でも不思議だけどそんなに気にならなかったんだよな。まぁその件も散々いじられてるし本人も今は死ぬ気で世界守ってるからなんだかんだもう許したわ。馴れ合いでなあなあになってる感じは否めないけど
    ま、まぁ作品知らなきゃすぐに忘れてしまうって意味では、知らないほうがそのキャラへのヘイトは貯まらんのかもしれん(笑)
  50. これもリメイクがくるぅぅぅ  https://www.youtube.com/watch?time_continue=5&v=zwgC0i234JM
    聖剣伝説、1しかやったことないという。駄目な男だぜ。
  51. 34>銃刀法とか器物破損とか暴行罪に目を瞑れば、ドモンが意外と真っ当かもしれない。国の代表だし。その見逃さなきゃいけない大前提が大きすぎるとは思いますが。
    犯罪及び軍規違反を犯していない「歴代ガンダムアニメ主人公」って、イレイ・ハルとイオリ・セイくらいしかいないのでは(笑)(AGEは知らない) リクは訴えられてないだけでやってることは壮絶にヤバいし、セカイも厳密に言っちゃえば窃盗犯だし。
  52. 59>メタ的な事を言えば「システム発動時にカメラアイが赤く変わる」のが格好良いから、とも思う。…あれ、SSだと変わってなかった…か?
    「それは、格好良いからだ!!!」
  53. ワダツミさんも全ての人類を破壊する~を読んだかー。私もmtgやるチャンスがあるならやってみたくはあるんだけど……。TCGはお金のかかるゲームだからなー。他の趣味が圧迫されてしまうのでなかなか手を出せぬ……。昔はさ、TCGが金のかかる趣味だなんて、実際に没入してみて思い知ってたはずなんだけれど、他人に言語化されるまではそんなこと思ってなかったという私の間抜けっぷりよ。
    TCGは金以前に「コンスタントに遊んでくれる相手を確保できるかどうか」だわー。
  54. 88>つまりコングはピッコロ大魔王の弟子の大猿でCHI-CHIに憧れるシャイなティーンだった可能性が。
    シャイターン? Vガンダムの?(違
  55. 今CMやりまくってる映画の「海獣の子供」って、評価はどんな感じ? その辺のレビューサイトにはサクラかアンチしかいないから、もっと素直な本当の感想が知りたい。
    全然観る予定がなかった!
  56. ゴジラを見ました。今作の怪獣たち、大自然の化身ではあれど、超越的な天上神と言うより「人間が何か働きかければ、良くも悪くも向こうの尺度で応えてくれる身近な神様」と云う感じでしたね。それこそ天主ではなくギリシャや日本の神みたいな。なので私は装置一本で誘導される怪獣たちについてはあまり気にならなかったかも。「神を惑わす天井の音色がなるラッパで、彼らを聖地に導こうとした人間の話」とか、いかにも神話でありそうですし(笑)。芹沢博士とゴジラみたいに機械抜きで通じ合える描写もあって、そこの所で上手く対比になるようにむしろ計算してる印象はありましたねん
    「神」にかかってるというより「制御不能の存在の一つの表現として神という概念が使われている」ことへの「制御してるじゃん」という違和感だったねー。
  57. ジョン・ハンター…!この人はなんかすげえ人だって評伝が別にあるようですが、私は『解剖医ハンター』って漫画で知りました。八、九年ほど前に月刊Comicリュウで連載していた伝奇漫画で、史実ネタも入ってましたが基本はフィクションでした。けどコラムも充実してて結構面白かったです。まあわたしは、タイトル初めて見た時は、悪の解剖医を倒す男の話かと思ってましたが、悪の解剖医が戦う話でありました(笑
    確かに「魔界都市ハンター」みたいだ(笑)
  58. U149が尊過ぎてだいたい泣いてた>blogを見た時の最初のイメージ「そんなドイツ潜水艦の映画あったかなぁ……」 by 裸ネクタイ
    第22潜水隊群の激闘を描いた映画です(無い
  59. 幼女戦記 悪魔の計画とはよく言ったモノで、市街戦はやりたくないモノですな。まぁ、いわゆる「悲しいけどコレ戦争なのよね」と言いたくなる状況ですね。それでも毒ガスを使ってないだけまだターニャはマシなのかな~、そういや、この世界は初めての世界大戦だけど、毒ガスの規定はあるのかな?
    魔法が存在する世界だと、魔力の介在しない特殊攻撃はどのあたりまで作用できるのかねー。D&Dでもクラウド・キルを洞窟に流し込んでバルサンする、なんてことは昔のお約束にあったけど(笑)
  60. その着せ替え人形は恋をする3巻を一言で表すと、「つるつる」か「行動力」のどっちかだと思うのですが、どっちが良いと思います?
    どっちもあまり嬉しくない展開の関係だけに選びづらい!!
  61. >>23 エグい課金がよく話題になる(私個人の主観)FGOやグラブルほど、メインストーリーやイベントをクリアする分には課金は必須ではなく、(最上位の強さを手にしたいなら課金は必須にせよ)真に強くなりたいなら 、課金だけではどうにもならずプレイ時間やシステムへの理解度が問われるようになっているのが面白いと思いました。
    フレンド使えない戦闘でも、テキトーに手持ちサーヴァントのレベルだけ(スキルはどーでもいい)でも上げておきゃ、あとは配布石割るゴリ押しでどーとでもなるしな!
  62. 文字通り医学に身を捧げる姿勢は頭が下がりますね。そして目にコカイン溶液は、自分が眼科の診断を受けた際に麻酔を点眼されたことがあります。
    最初(つまり加減がよくわかってない)にやる行動力凄い、と思ったんだけど、冷静に考えたら昔はそんなやべーもんだとすら思われてなかった。
  63. エロ漫画の新刊でええのがあったんで大佐におススメしようとしたら電子書籍まだでとらんやんけ!!同じ出版社でももう電子書籍出とるのあるし電子書籍化へのスケジュール統一してくれよ!!
    出版社の方針の場合と、作者の意向の場合があるのよな。
     
6/11
  世にも奇妙な人体実験の歴史

 
 先日読んだ世にも危険な医療の世界史の流れでこっちも~!

 
 サティスファクションぶりを想像……想像……できるかーっ!!!
 自分自身をリリースに躊躇無さ過ぎるケースがこの本には幾らでも出てきます。
 進撃の巨人でハンジさんが「生き急ぎ過ぎ」と言われてましたが、あんなの可愛いと思えるレベルで生き急ぎまくりオンパレードだよ!!

 
 彼は鉛中毒のことは知らないけれど、とどのつまり感染症で速攻死ぬくらいなら、潜伏期間が年単位で存在する上に、発病しない可能性もあるガチャに賭けたほうが遥かにマシってことだな!!

 
 溶液パーティー!!!
 ネーミングの時点でドラッグパーティーよりも危険なフィールが放たれまくっている!!!
 揃いも揃って怖いもの知らずの特攻野郎Sチーム過ぎる!!

 
 ちなみに文中の「早業リストン」とは、自分の外科手術の高速ぶりを見世物として興行し、観客の前でドヤろうとしたら手が滑って助手の指も切断してしまい、感染症で死亡。患者も感染症で死亡。さらに滑った先では見物人のチンコに切りつけてショック死させた伝説の男です。
 どんだけ至近距離で手術を見物させてたんだよ。

 
 てか「コカインの溶液を自分の目に振りかける」という時点で「無茶が過ぎる!?」ってならざるを得ないのに、更に角膜をピンで突くて。シラフなのにヤクでハイになってる人間みたいな行動だよ!!!!
 もう「その結果、二人ともコカイン中毒になった」ってブラックジョークのギャグ漫画かよ! 現実スゲーな!!!

 
 腰椎穿刺ってもう字面が必殺技みたいな怖さだよな。「刺し穿ち……突き穿つ!! 腰椎穿刺(よーついせんし)!!」
 陰毛をむしり取ったり金玉押し潰す拷も……実験!!!
 記憶のされ方が嫌過ぎる。
 そして「昔のイギリスやべーな」ではなく「現代のイギリスでそんなドラッグまみれなのかよ!!」とならざるを得ないことが書いてある。

 
 あまりにも早いギブ(無理もない

 
 もう章のタイトルだけでインパクトが有り過ぎるよ!!!
 彼女が水着にきがえたら、みたいなノリでとんでもないことだよ!!!

 
 壮 絶 過 ぎ る
 ハンジさんが慌てて止めに入るレベルだよ!!!
 衛宮士郎ですら保身のために躊躇することが許されるよ!!!
 保身なき零距離射撃に定評のあるゲシュペンスト・イェーガーでもドン引きしちゃうわ!!!

 
 そりゃいくら「無表情でいろ」って命令されたって、顔に電気ショック流す人体実験にかけられたら、誰だって恐怖におののくわ!!!
 避けがたい拷問を前にっていうか現在進行系で拷問されてる人の顔だからそれ!!!

 
 もちろん放射線最強伝説はこの本でも触れられております。
 なんだよその狂気のラインナップは! Falloutの世界かよ!! ヌカ・コーラと同じノリじゃねーか!!!
 ……とまぁ、Falloutがこの「史実」をパロディしているわけですが!!!

 
 国家防衛のための戦力なんて要らねーぜって人は基本的にこれです。

 
 悪魔の所業ともいえるのだが、この辺めちゃくちゃしまくった上に現代の医療が乗っかってると思うと複雑な心境である。
 いわばボンドルドみたいなのが「狂人」ではなく「珍しくない存在だった」なわけで、現実はよっぽど恐ろしい。
 こういった行為が当時から禁忌とされ、誰もやらなかったら現代の医療水準はどう変動していたのかなー。

 
 溶剤パーティーすら抜き去って「感染パーティー」て!!
 もちろん快楽目的ではなく、崇高な自己犠牲の精神ゆえなので、それを馬鹿にするつもりは毛頭ないのだが。

 
 注)血液型の概念が存在しなかった時代の主張です。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 大佐と同じく、先日のマクロス大投票で少し気になったもので、劇場版Δを今頃視聴。各所で聞き及んでいた通り、ハヤテの身勝手行動は大体カット、余分を省いたお蔭でシナリオもすっきり、新武装のアーマードVF-31もかっこいいしで、TV版より数段好印象でした。飽くまで比較対象が「TV版」なので、歴代作品の中で特別高評価というところまでは行きませんでしたが、まぁ「最初からこれを出してくれよ」感はありましたね。
    配信が無いのでレンタルしないといかんのだぜー。だが今年中には観たい(遠い
  2. 27>関係ないけどスーファミの「ジョジョ」もひどいゲームだったなあ、ポルナレフが本屋の店員として登場したり、行く先々のテレビ画面に現れて次の行き先を教えてくれるDIO様とか…(笑)
    原作連載中に出た中途半端なキャラゲーじゃなくて、終わってから出てるのになー(笑)
  3. 49>「あの格好で男漁り」に見えて危うく射精する所だった。
    大漁が約束され過ぎている。
  4. >69 個人的には「ドン・フライか…。確かにドン・フライだわ」って感じでした。なんか作者のつぶやき見るとFWは普通に好きみたいなんでパンチ足りなかったのかなあと。まあ二番目に好きなゴジラ映画にアニゴジが来るだろうから…。
    メガロの可能性は……(えー
  5. >10 どこまでを議題にするかも難しいですね。そもそも出荷してる以上は出荷可能なラインは超えていると言うのは絶対条件で、その中で質のいいものだけを見分けて購入と言う事をしない=品質保証はギリギリの品ばかり購入してしまったとなるわけで、業者側が品質最低ラインを下回る物を売ってる所まで確定していれば作中でどう説明してても読者は悪徳業者認定すると思うんですよ
    むしろ、描写されてるあの品質が「通常の品質レベルを満たしている」扱いなことに驚くワダツミの姿が!
  6. TRPG部> 「上から来るぞ!」で噴き出しました。まさかの岩乗り越え攻撃(笑)
    宝箱が置かれているのに「柱だと思っていた」とは言わせねぇ(笑)
  7. a. >>67 なんてタイトルの漫画でしょうか
    b. >67 ナルトですよね。主人公なのにあの言い分はなさ過ぎました。サスケはガチの凶悪テロリストに成り果てたのに
    c. >67 =「まだやるっちゅうんならウチもアンタのタマ取らにゃならんしなあ、ここいらで手ェ打つんがお互いのためでっしゃろ、ああ?」
    d. 67>ぶ!?主人公なのに悪役みたいなこと言って酷いな。主人公を貶めた悪役が報復される立場になったら言うならまだしも
    ナルトだったのか(笑)
  8. 全ゴジラ入場!>震える震えるぞぉぉぉぉ!
    刃牙ポジはファイナルゴジラと決めている( ・`ω・´)
  9. >ゲイ・ボルグの威力だけなら生前より強い 日本では槍の名前の方が有名だから…
    というか「え、生前より強いのにこの程度の威力描写なの?」ってところまで被害が及ぶんだ(笑)
  10. まあ、キングコングさんはメカニコングアーマー装着とか、頼れる相棒ジェットジャガー(アメリカで人気)登場とか、さすがにテコ入れはありそう。
    コングとジャガーでパンチパンチパンチ!!!
  11. 27>小説の「クラッシャージョウ」だったか、「クラッシャーは違法な仕事は受けない」ただし「仕事を達成するのに違法スレスレの手段をとるのはあまり気にしない」というのを連想。
    最終的に違法にならなければOKなのがローフル・イヴィル。
  12. a. ※10 客入りは半年間かけて落ちていったわけだし、(満足いかなければ持って帰らせるという選択肢がある以上)代替わりした店主がどの程度の品質を求めているのか卸業者側も探っていた面は在るんだと思います。ネイチャージモンなんかでもホルモン回とかで「店主が目を光らせてるからこそ品質が保たれる」という話は何度も出ていましたし。
    b. >10流石に品質落とされ過ぎなんであれで普通の振れ幅のうち扱いする業者はダメでしょ
    c. >>10 自分はeの方の意見に賛成かなあ。品質のいいものしか卸さないという条件で通常より高値で取引するならともかく、一般価格なら品質の目利きは購入者がリスクを負うものだと思います。通常はそれ前提での値段設定だと思いますので。品質の劣るものを買ってしまうリスクもあるけど、目利きなら逆に安く良いものを買えるメリットもある。これは「騙される方が悪い」理論とは違うんじゃないかなと思いますよ。(自分もその理論は嫌いです)スーパーでも同じ値段で少しでも良いものを買おうとする熟練の主婦と、なにも考えないで買い物して嫁に怒られる夫みたいな。もちろん、商品として成り立たないほどの粗悪品をまぎれこませるのはアウトですけどね。
    「高品質から並の品質に落ちた」ではなくて「高品質から、廃棄寸前レベルに落ちた」が「やる業者もいる」じゃなくて「それが当然。ちゃんとした業者でも普通にやる」と「ラーメンに関してだけはお人好しで誠実なポジションの主人公」が肯定しちゃうのが、残念だったのです。(他の漫画での業者描写だけに限らず)他の拍手コメントを見る限り、「品質を落としてこない業者」は存在しているとのことで、尚更に。
  13. 57>男が泣いていい3つのこと 残り2つはなんです?
    「眼鏡っ娘が眼鏡を外したとき」と「作中世界では貧乳扱いされてるのに、どう見ても貧乳じゃないキャラデザだったとき」です。
  14. >胸が大きい!!(前の絵と比較的 え、そんなに大きかったっけと見返したら確かに巨乳化はしてないけど、ふくらみははっきりと描かれてますね。巨乳派の人間からしたら誤差みたいなもんだろうに、さすが貧乳好きですね!それならばこのパーフェクトぺったんこ雪美ちゃん(腋もあるよ)をくらえ URL
    取り敢えずローター入れてみよう、じゃねーよ!!!!(笑)
  15. 邦キチで特撮映画を扱うのはオーズ以来のファイナルウォーズ回、すごく良かったです。確かにあの映画ドン・フライの印象が強いです。2位のゴジラ映画も楽しみです。
    い、一応キャシャーンもデビルマンも進撃の巨人も(他も色々)特撮映画なのではなかろうか(笑)
  16. 49>「平凡で特徴がないのが特徴の少女。奔放で男の子っぽいところもあり、正義感が強く、自分が正しいと思ったことは簡単には曲げない。」 多重人格かな?
    キャラデザ抜きに矛盾しまくってる(笑)
  17. a. >>70 いやあ、さすがに金属融けるような熱波を食らって無事じゃあないでしょう
    b. >>70 あれはあれで逃げやがってと思った
    c. 70>流石にギドラの首が蒸発するレベルの攻撃の真下に居たんだから骨も残らない…と言いたい所だけど死亡シーンがないからなぁ。某名作映画のように超強度の冷蔵庫に隠れたとか。そうでなくてもその怨念が後々…という様な使われ方をされないとも断言できん。
    死亡シーンが無いのが不安過ぎる。
  18. >73 イエローフォー「何があったのかしら… でも始まる前でよかったわね」
    未だに謎の失踪!!
  19. 10>「目利きができないから故意にひどい品を押し付けてくる」ってのは、その卸業者は単純に「そういうことしてるってことを店側の業界に知れ渡ったら仕事成り立たなくなるんじゃない?」って思うんだが、そうでもないのかな。 人間が感情に左右される以上「信頼」ってかなり無視できないファクターだと思うんですよね。
    そう思ってちゃんと維持する業者もいれば、そうでない業者もいるってことなんでありましょうなー。
  20. >その個人におとがめ グリーンランタン大赤字で、干されてしばらく仕事ゼロになったライアン・レイノルズさん。なお、脚本が出来上がったのは、撮影が半分終わった頃の模様。
    いまじゃすっかり弄られネタに……!
  21. ゴジラを見てきたせいかラーメン発見伝の芹沢の話を芹沢博士の事だと勘違いしてそんな人だったっけ、ケン・ワタナベと何度も首をかしげた
    オキシジェンラーメン
  22. サメにウォーターウォーク掛けたら呼吸できずに死ぬんでしょうか
    残念ながらウォーターウォークは「同意する相手」にしかかからないのです。コストが割に合わないけど、先にチャーム・アニマル等の味方と思い込ませる呪文をかけておけば、かかるかも。余談ながら、お互いが水圧軽減呪文を頼った状態の水中戦で、それを解呪することで(水深次第で)即死とかはできちゃう。ソード・ワールドのリプレイでもやってた。
  23. 6>FGOをはじめとするソシャゲは持っているカード(キャラ、武器等)が9割以上を占める場合が多いですからね、ゲームとして腕前や戦略でカバーできる部分が少ない事が多く(全部のソシャゲがそうだとは言いませんが)ゲーマーとしては(特定のカード等がなく)クリアできない事に憤る事はありますね。まあ日々の育成系も中途半端な人の場合は知りませんが。
    ビタイチ育成しなくても1部だけならクリアできるFGOが例外的過ぎる。
  24. 16>2人以上殺している場合とかがホント難しいというか、もうどうあっても釣り合わない感もありますよね
    慈善活動で何人もの「そのままだと確実に死んでいた人」を助けた、とかまでもってかんとなー。
  25. 17>方法がさっぱりわからないからこそ、根拠なしの奇跡にすがりたいというのも解らんでもないのですがね。
    疑うだけの教養がそもそもないのが殆どだしねー。
  26. 22>読んでないけど、通訳が必要なのによく信じたな母親。
    霊媒師的な人頼って、霊媒師の通訳信じないのでは、そもそもなにしに来たんだ状態ではある(笑)
  27. 9>ゴジラアース世界のキングギドラは幾何学だか数式生命体と言う事らしいのでゲマトリア演算自体がギドラの正体であると言えるらしい。 そして地球での対ゴジラ作戦もメカゴジラの起動も地球脱出計画もハルオの気付きに至っても全てゲマトリア演算が利用されていたので、全てはヤツラの手の内だったと言う事に……なるらしい?
    もうねー、小説版で自らの戦力を犠牲にしてくれたのも、騙してたのかよって切なくなっちゃったよ。
  28. ダンボーはもう完全に独り歩きしてますよね。元ネタを知らないなんて人も珍しくないでしょうし。関係性の薄いある会社の玄関口に結構なサイズで飾ってあるのは流石にどうかと思いましたが。
    関係ないコラボスゲーいっぱいあるよなぁ(笑)
  29. 46>わりとキャラは記号の集合体でしかないから、見た目だけだと間違う事多いですよね、特にエロイ絵で全裸だと服装による判別が不能になるから、某サイトで自分でキャラ名入れ忘れたら他のキャラと勘違いされてタグ登録されたという事もみかけたわん
    昔、すっげー好きなキャラの絵だと思ってたら別のキャラだと年単位で時間経過してから判明(拍手で指摘された、だったかな)して、物凄く凹んだことがある。
  30. 49>彼女に対する個人的な感想はアトリエシリーズの主人公にしては快活そうな子だなぁというところ。最近追いきれなくてプレイしてないシリーズも一部あるけど
    俺なんて一度も遊んだこと無いから「え、岸田メルじゃないの?」とかしか出てこない!
  31. a. 68>大体の場合その反論にたいする『反論』がそもそも成立しないからじゃないかとか思ってる。ようはどっちかが話が通じなかったら終わりだからどっちかで止まる。あとは実力行使しかないね
    b. 68>>というか、反論しても正直復讐関連の話って既にその人の中で考えが決まってて何言っても納得しないっていうか・・・実際に死人が仇討って欲しいとか欲しくないとか分かるわけ無いんだから(それこそ生前のその人の言葉で判断ぐらいしか)、好みの問題で終わりっちゅうか。復讐は望んでないって言葉に対して第三者が「そう思う方が当然だろ」か「いや、俺は被害者が仇取って欲しいって思ってる」っていう個人個人の考えだよね。ハイ!閉廷!!って感じかな。
    そうだねー。
  32. 82>善とは何かのアライメント戦争がはじまりますね。定義だけで戦争がおきてしまうのだからかなしい
    D&Dのアライメントの定義なら、ラクスは議論の余地無く「善」にはなりえないんだけど、別にD&Dの話じゃないしな(笑)
  33. なんか「復讐」について賑わってますが、作品でどうとか道徳がどうとかでなく、自分がそういう立場になったらとふと考えたら「復讐は絶対する、そのあとの後悔と苦悩と贖罪までをセットで」と思う。 「復讐する」って精神状態になる状況って想像を絶すると思うから、この程度の想像しかできないけど。
    「花京院! イギー! アブドゥル! 終わったよ……」
  34. 種運命はテロやらなきゃいけないくらいアレな世界だから善良&優しいでも違和感はなかった
    ガンダムの主人公の殆どは(様々な)犯罪者って意味では、珍しくないしね(笑)
  35. >22 『東京BABYLON』は腹に来るエピソードがありますよね。そして続編である『X』は果たして完結するのか……
    Xは映画化された頃に出てた分までしか読んでないんだよなー。その後「レイアースのキャラが出た」という噂を聞いたが真偽は知らない、というひどい有様(笑)
  36. >液体の表面から1~2インチ上に浮く ドラえもんじゃないか(笑
    まさにドラえもん。
  37. a. 12>順当に言えばオムニバスの4ですかね。後は当時大ブレイクした4コマ劇場におけるキャラ立ちも地味に影響していると思う。
    b. >12 なるほど3まではWIZなどの海外RPGの日本版くらいの感じで職業などのシステム重視だったのに対し、4から仲間になる各キャラのストーリーを丹念に描いて以後それが独自の持ち味になった感じですかね。
    c. 12>容量が少ない頃はシンプルな操作の繰り返しで、凝ったストーリー展開は難しかったろうからね。ドラクエは1が64KB、2が128KB、3ですら256KBのこじんまりした倍々ゲーム。4が512KB。 ファイナルファンタジーは初代(およびII)からして256KB。
    d. 12>そういえば昔、ファミ通でエニックス(III以降当時)で「ドラクエはストーリ優先、グラフィックは二の次」ってインタビューで答えてて「スクウェアとは考え方が違うんだなー」って思った記憶が残ってる。その両者が今や一つの企業よ……。
    そして自分が子供の頃持ってたイメージは、ファイナルファンタジーは2からストーリーもグラフィックも重視されてて、ドラクエは間口の広さで「そこまで(良い意味で)深くない話とポップなグラフィック」って感じだった。
  38. >31 ちなみに大佐は『貞子vs伽椰子』はご覧になりました? 強制水攻めに光速のヘッドバットと、ホラー映画の怖さを無視しまくりの演出に笑えてくるという逸品です。邦キチでも取り上げてくれないかな。
    観たよー。オチ以外は面白かった(笑)
  39. 82f>37の者です。自分もラクスが優しく善良で素晴らしい女性だ、等とは思ってないです。ただ時間をおいて冷静になりつつ、細部を大分忘れてしまえば(後はスパロボ当たりの補正も有って)、よくアンチが「危険思想の腹黒テロリスト」呼ばわりするのには抵抗が出てきてしまって。何だかんだで評価される点も見えてきたというか。それが思い出補正(この場合は逆補正?)と言われれば返す言葉も有りません。
    安全思想とは流石に思わないにしても、腹黒ではなく「良かれと思って」なタイプではあるよなー。
  40. 10>> 一応中小ですが年商数億の飲食店で仕入れチェック担当した事がありますが、前担当がチェックしない人間だったので傷んだものが当たり前に毎日かなりの数が含まれてました。なので自分が指摘とクレームを入れまくって改善させた経験があるので漫画みたいな事は普通に現実にありますよ。
    いやいやもちろん「現実にありえない」なんてことは全然思ってないよー。むしろ「そりゃあるでしょうねぇ」と思ってるよー。
  41. 60>ゴジラ自体の性格はともかく、「ゴジラの心情(というか悲しみ)が痛いほど理解できるシーン」はデストロイアにジュニアが殺害された時ですね。あの涙からの怒り。
    クリリンのことかー!!(違
  42. 料理漫画でクズが多い…鉄鍋のジャンが思い起こされました。主人公も偽悪的と言うか凶悪な顔で良く煽ったりたまに卑怯な技を繰り出したりしてるけど、敵や客、審査員が概ね輪をかけてろくでもない。でも面白いんだよなぁ…
    主人公が「善良ではない」場合、「クズに対する制裁も容赦ない」と楽しい(笑)
  43. 10>>江戸前の旬で思い出したけど、同じ寿司漫画の将太の寿司でも似た話あったな。トビオが店員に騙されて人造イクラ買って来たって話。あの時もどっちかというと騙された(目利きがアレだった)トビオが悪いんだって流れやったな。まぁ店員のオッサンがニヤニヤしててムカついた記憶はあるが(笑)
    料理漫画でもケースバイケースよね。品質にプライドがあるのもアレば、目利き出来ないほうが悪いも。
  44. 復讐ネタだと、なのはAs放映当時はヴォルケン復讐物SSとかが溢れてたなあ。毎回リセットされてて記憶がないからノーカン!管理局の奉仕活動で罪を償ってね!は良いとして、ならせめて設定いじるなりなんなりで見た目変えさせろと。何も知らない被害者が見たらそりゃ復讐者量産されるだろとしか思えん。
    うちのナノハでヴォルケンリッター投獄したら、ヴォルケンアンチのヘイト作品だと思われて怒られたなぁ……。
  45. 多分すんごい有名な作品だと思うけど、記憶にミノフスキー粒子がかかってて思い出せない・・・主人公もしくはヒロインが「晴れの日は気分が良くて、雨の日は憂鬱だなんて誰が決めたの?」的な台詞を言う作品って何でしたっけ? 先入観とか周りに流されるな的な、ちょっと説教臭いシーンだったと思うけど・・・男なのか女なのかすら思い出せない・・・おのれミノ粉!
    雨の中、傘をささずに踊る人間がいてもいい……自由とはそういうことだ!(ショータイム
  46. チワワ様が見てる。  ガシャーンってやらないの? 猫だったら目をまん丸にしておしり振ってるイメージ(笑)だけど、犬はあんまり小さいのに興味示さないのかなぁ?
    卓上に飛び乗ったりはしないね(笑)
  47. a. >ツイート ミリオタ向けの間違い探し   トラックの幌が燃えちゃうとか? 銃の持ち方が変だとか? それともヘリの爆発が映画っぽいとか? いや、ミリオタなら斜角が違うとか2機のヘリが近すぎる、までツッコむか!? でも実は1コマ目の手を上げてる人の親指と小指の関節が少ないとかだったりして(笑) 
    b. ツイッター / 太陽の黙示録 …短機関銃の排莢と思しき発火(?)描写の位置が、マガジン装着部(の直上)より後方なのが「変」なのでしょうか。 by エルドラン総受け
    細かいレベルで突っ込まなくても「パンツァーファウスト3は対空兵器じゃない」「バックブラストで死ぬぞ」だな(笑)
  48. >75 馬鹿貴族の群れの中にオーベルシュタイン元帥が降臨した感じ?
    ルドルフ(全盛期)が降臨した感じ。
  49. 復讐話でいうと「ケイゾク」で夫の仇を討った妻に、幼い息子の前で刑事が「お母さんがお父さんの仇を討ちました、立派なことをやりましたと言ってやれ」ってシーン。言ってる刑事の方もシリーズ通して復讐を企んでる身なので、本気で誇るべきだと考えてるのかそれとも「言えないだろ?だから(俺も含めて)ダメなんだよ」ということなのか解釈が分かれるシーン。
    あー、主人公の目的さえなければ皮肉だろうけどってやつか。
  50. >43 謀反に甘く世間的には魔王ポジ・・・大帝は信長公!?(強引)
    先日太陽爆発しそうになる話まで流し見して、その裏切り頻度に爆笑した。
  51. 極太アナルバイブをぶちこみたい>アナル弱そうですしね(偏見
    強そうなキャラが例外的過ぎる!!
  52. 42>「ウシジマくん」のラーメン屋バージョンみたいなものなのか(笑)
    それは「闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん」が実在する(そーいうことではない
  53. ブランク空いたのちに4で復帰した途端挫折した。>それは無理もない話。私はずっとACシリーズプレイしているけれど、4系はシリーズで最も反応速度と技量が要求されるシリーズ(主観)で、難易度も高くて。4系で辛くなるのは当たり前っていうのが個人的感想だから。次回作のV系でも4系より速い速度の戦いにはならないから。私もCPU戦なら「付いて行けなくても対応はできる」けれど対人戦だと「そもそも反応も対応も追い付かずにマッハで死ぬ」レベルの戦いも多かったから。うん、それは仕方ない。
    操作するのでいっぱいいっぱいだった記憶(笑)
  54. 48>小説とか漫画だと「作者が自分のエゴを読者に押し付けられるかどうかだ!」みたいな言説ばっかり耳にしているけれど、そうじゃない例もあるってことだよなー。作家の人にも「自分のエゴは出来るだけ希釈しろ」って言われたことあるし。名探偵ピカチュウはよくぞ手綱を握ってくれたと感謝しかない。お陰であれだけの体験ができたのだから。
    小説、漫画とは関わってる人間の数が違うしねー。
  55. アカイライ  こいつ元ネタがあったのか。稀に(1/2048)「さとりのしょ」を落とすのは初代FC版のみだから若い人には通じないのかも。  そしてアイテムを一切出さなくなったとは知らずにスーファミのドラクエ3でも一生懸命アカイライ狩りをやってたのは秘密だ!!
    ドラクエでD&Dオリジナルモンスター引っ張ってるのは割と珍しい。
  56. 69>個人的な好みでもあるけど、邦キチのプレゼンが楽しいのであって部長の映画観や邦キチとの関係性、部のスタンスなどに興味が持てないので、そっちにページが割かれて紹介が雑になると損した気分になる。デビルマン回とか。
    それはそうね(笑)
  57. 52>中国じゃない…!? ではいぶきは誰と戦うのですか!?   と思って調べたら敵は架空国家「カレドルフ」。ルソン島のすぐ右上(現実には何も無い海)に位置する島国で建国3年、そのくせミグ35を数十機搭載した空母「グルシャ」を中心にした機動艦隊で攻めて来る! 潜水艦や洋上発射型の長距離ミサイルも持ってるよ!   …バンゲリングベイかな?
    中国の軍閥が移住したのかな。
  58. >非レギュラーのクズならもっと酷いのがいっぱい出てくるよ!! ますます人気の理由がわからんぞ(笑)クズな主人公でももっとひどいクズを退治すると爽快感があるという話なのか(笑)
    藤本は勤務態度のクソっぷりが「まぁギャグだよねー。気にならないなー」となるなら、まぁラーメンに関しては真面目な男なので、クズぶりは絶対的な要素ではないと思われる。
  59. 24>EXAMは何で頭部なんて危ないところに入れていたんだ(笑)
    入れる場所が他になかったのでは!
  60. ワダツミさん、マジック:ザ・ギャリングを題材にした「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」に興味はありますか?私はデュエルファイター刃以来にギャザ漫画を買いました
    読んでみたー。恋愛要素は微塵も求めてないけど、知ってるカードの時代なのでそれだけでも楽しいね。
  61. 金田一>じっちゃんが犯人の自殺を見逃すのは武士の情け的なもので老い先短い老人や死刑をまぬがれない相手それもやむに止まれぬ事情がある場合で相手が外道や屑だった場合えげつないくらい精神的に追い詰めて逮捕の流れに持っていってます。
    いいぞもっとやれ!!
  62. あれ、マンティコアって羽根があるんだっけ?
    コウモリの羽があるよ!!
  63. 49>去年ぐらいから人気キャラの要素に足太い(いい意味で)が追加されてる印象
    最初に思い浮かんだのが六花さん。
  64. >成長期 成長期なら将来電撃能力身に付けてもおかしくないな!
    スーパーコングドリルアタックを会得する。
  65. フロムゲーはPS3がまだあるなら一番簡単なのってことで安いのもあるし、デモンズソウルをオススメするんだけれど……。ダークソウルとかブラッドボーンシリーズも含めて共通しているのは「出来る限り一対一の状況を作ること」なのね。色んなところで難しいって言われるけれど、TRPG思考(扉を開けたら待ち伏せがいる、暗闇から飛び出してくる奴がいる)っていうのをを常に気に留めてそういう所に入る場合は盾を構えるとかしておけばある程度何とかなったりする。まずそこから学習する感じで。確かに難しいけれど攻略法が無い訳ではないので、死んで覚えれば何とかなる感じ。ブラッドボーンだと石ころとか落とす敵がいて、群衆が相手の場合は一人に石ころ投げておびき寄せて一人ずつ殺すとかで最初の方は何とかなるし。問題は……その何度も死ぬのに耐えられるか耐えられないかなのよねー。
    ゲームもアニメも積み作品行列がヤベーしな!!
  66. 「幸せカナコの殺し屋生活」という漫画が地味に面白い
    ああー、あれ表紙だけで「あ、全然趣味じゃない」みたいな実に雑な理由でスルーしてたんだけど、本編と雰囲気ぜんぜん違うのねこれ(笑)
  67. ガストのあの子が男勝りって設定はきっとちんちんの扱いが男よりもうまいってことですね!
    騎乗位が好きに違いない
  68. 薬師のひとりごとはいかがですか? URL
    前に拍手で教えられて、サンデー版の方は1冊読んでるー(自分でブクログを検索してきた(笑) 良かれと思って病気悪化させてる侍女にブチ切れるシーン好き。
  69. >ウルトラマンタイガ 全編役者変更するより、バルイーグルみたいに途中交代イベントでいいと思うんだけどなあ。もう半分近くは撮っちゃってるだろうし。
    「不自然な交代劇は最後の手段、撮り直しが可能ならそっちを選ぶ」とかなのかもね。
  70. >81a コメントいただいた事について書いた者ですが、仰るように誰得だと思ったのですが、すみません一応フォローというか補足もしときます。原作にあった場面を変えてたのは一応、アニメのストーリーの都合でっていう理由があってのことだったというのと、アニメのストーリー自体はアニメ本編だけで解るように作られていました(所々入ってくる他エピソードからの要素が、元を知らないと解らんのですが、話の主軸には重要でない)。というのを付け加えておきます。私としては色々不満の残ったアニメではありましたが、アニメの話を書いた人がきちんと原作を読んでその人なりにブギーポップに相応しいと思った形でアニメにしたのだろう。という印象は受けました。
    「好みではないが、駄作とは思っていない」ってやつだの( ・`ω・´)
  71. TRPG部 ウォーターウォーク …『ダンジョン飯』で似た感じの状況設定が有ったなぁ、と思い出し。でも、巨大な相手に捕まる状況は見当たらず(残念)。// 個人的には、術式は被術者個人に掛かったもので、水面自体には影響は及んでなく、水は「変形」するので、巨大な敵の「重さ/圧力」が体重に加われば、水面は変形して「くぼみ」、その「重さ/圧力」を逃す向きに、被術者(の身体)は(地面を滑る感じで)移動する、かなぁ、と想像します。 by エルドラン総受け
    ルール上「地面として扱う」なので水のように変形はしないのだよ。
  72. きらり好きな大佐にとっての究極のラッキースケベ絵が描かれてたよ!URL
    最高だな!!! スプレーする前に嗅ぎたい。
  73. ギドラ>続編でギドラの首からクローン(もしくはメカギドラ)誕生!しかし左首を使ったのでアホの子に…とかやらないだろうか。
    ギドラ、あそこから自力再生したりねー。ヒドラもかくやな再生能力を鑑みるに、幻想的な不死性があってもおかしくない。
  74. ゴジラ映画>ガンダムもそうですが、シリーズ長いですしね。初代はマストと言っても白黒はちょっと…となる気持ちは良く分かりますし。平成に入った後でも、現代の目が肥えた視聴者からすると脚本や演技に突っ込み所が沢山見つかるのも分かる。まあ無難に、平均的に好きな人が多そうという意味ではVSシリーズかなぁ。特にキングギドラ~メカゴジラ辺り。
    昨日久々に初代を観て、親が死んで泣いてる子供のシーンでもらい泣きよ。
  75. 73>ティガがいるのにタイガも…ってタロウの息子!?  あいつ妻子持ちだったのか!?  しかも主人公の中に3人のウルトラマンが宿っているって電王状態!?
    最初からクライマックスどころかトラブル全開である。
  76. 14>タイトルが「Godzilla vs. Kong」みたいですし、最終的にコングが勝って王の座を手中にし、エンディングで「Godzilla vs.『King』 Kong」みたいになるんじゃないかと予想。
    ゴジラ負けたら一気にテンション下がる自信があるが、アメリカの作品だからアメリカの怪獣が勝つのは当然だよね、と言われたら「そうですね」なんだよなー。
  77. ゴジラ初級か・・・なんだろ?昭和系だとキツイだろうから、ゴジラ対メカキングギドラで人間対ゴジラの対決でありながら最後はゴジラの恐ろしさも味わう作品とかかなぁ?ゴジラ対ビオランテ辺りが中級?上級が逆に分らんくなって来たな・・・・・
    基本的に比較対象が「アメコミ映画」とかにされちゃうと(そしてそれは十分にありえる)、もう殆ど無理になるのが特撮というジャンルの厳しいところ。食べ物で言うなら発酵食品だから。
  78. ぼくたちは勉強ができないの緒方理珠、常にアナログゲームを複数持ち歩いてるとはアナログゲーマーの鏡ですな。9話ではごきぶりポーカーが出てきましたがプレイした事は?
    緒方理奈と誤読した。ごきぶりポーカーはプレイしたこと無いなー。
  79. レジェンダリー版ゴジラの存在位置に一番近い日本のゴジラは、『ゴジラ対ヘドラ』に出てくるものだと思ってます。日本側のエグゼクティブプロデューサーを務めた故・坂野義光氏(エンドクレジットの最後に献辞がありました)が唯一監督した作品であったという思考バイアスが若干かかってますが。
    自然災害的ポジションは近いねー。
  80. >36 元々そういう体形・質なのもあるでしょうが、独り暮らしな上に偏食だから細いのでしょうな。そして、大勢の大人に構われながら育った歩鳥がそんな先輩のこと心配して世話を焼く、と。
    紺先輩、まともに喰ってるイメージが薄い(笑)
  81. 復讐者が復讐遂げられると大多数が死亡回避不可能なので諦めてくれるように頼むのは有りだろうか・・・復讐は遂げさせたい派なんだけどね。
    「復讐はやめるんだ! やめてくれたら俺が責任を持って復讐した場合よりもお前を幸せにしてやる! 気持ちを晴らさせてやる!」と、復讐に燃えるヒロインを口説く主人公とかどうでしょう。
  82. やっとゴジラ見れたぁぁぁぁぁ!大佐の感想より人間ドラマはちょっとなぁでしたけど、芹沢博士には敬礼せざるを得ない。
    退場が惜しまれ過ぎるが、なんせ芹沢博士だしな……。
  83. 16>因果応報が無いとどんなに良い王道物語でも色褪せてしまいますよ!・・・方々の島や建物破壊したり和解の握手に見せ掛けて谷底に落とした悪役(なお不老長寿)の罰が数十年コーヒー栽培したスローライフだった時、頭がクラクラしたもんだ。
    メキシコのマフィアのボスが刑務所内で優雅に暮らしてるやつみたいだな。
  84. ゴジラの後ろから戦闘機が来るシーン・・・超震えた
    兵器の演出も格好良いんだよなぁ。
  85. >1 昔R2でギアスにハマった友人からいかに面白いかを語られた際後番組がシーズン2だからという理由で何の脈力もなく「少なくともガンダムOOよりは面白い」と言われカチンときたことがあります。ギアス視聴済みだったので評価が下がるとかもう見ないよ!とはなりませんでしたが。それにしても格下だと思ってる作品よりはマシって言い回しは本気で布教したい作品のことも一緒に下げてるよなあと。
    プレゼン下手くそ!!!
  86. メールフォームで感想送った者です。改めてお返事感謝いたします。ウォーターウォークでのサメ戦、重量制限ないとはいえ、組み付かれて不安定な体制になっているなら、毎ターン体勢を維持できるか判定して、数値以上なら追加ダメージ(背骨とか腰がやばそうなので)、以下なら体勢崩れてサメとくんずほぐれつ水底へランデブー、とかだと今回の2パターンを複合できるのではと思ったりです。アカイライ元ネタあったことに驚き&ウィザード狙いの知力の高さがなるほど悟りの書持ってそう、てかむしろ自分で読んで賢者になってそうですな。 by nasubee
    一瞬でキャラクターの最大荷重限界を盛大に突破するんで、「立ってられるかどうか」だけで見る場合、判定の余地なく無理なんですよ(笑)
  87. ウォーターウォーク>地面と同じと書かれているのですから、地面と同じ扱いをすればいいのでは?
    もちろんなんの議論の余地もなくそう裁定して、落石ダメージルールに準ずる大ダメージを与えることも可能なんですが、無慈悲過ぎる気がしてね!
  88. 50>満月から発せられる1700万ゼノ以上のブルーツ波により更に大猿化するか、穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって伝説の戦士に目覚めるか。または影鶴の拳を成長過程で会得するか。
    実写版!!
  89. 62>お姉ちゃんとエデルリッゾ可愛い。今週のびっくりどっきりメカみたいな浪漫溢れるメカは好きだったけど、サクサクやられていったのがもったいなかった。
    やられ方がかなり間抜けで面白くないんだよなー。
  90. 72>お二人とも上手だし好きな声優だったのでまだ良かったけれど、これでどこかの下手糞な芸能人が声優初挑戦!とかだったらと思うと。
    悪夢過ぎる。
  91. 50>つまり美女がコングの耳に掴まって「パンチだ!コング!」とやる訳ですね。30Mのジャイアントロボでも大概なのにおそらく100M超えるであろうコングとゴジラのバトルとか命がいくつあっても足りん。
    立体機動装置を身につけておかないと。
  92. a. 来年の映画はまた引き分けで終わらすのかなー>監督する人が、昔日本で作ったのだとどっちが勝ったかはっきりしない終わり方だったけど、今度は少なくとも観客が劇場から出る時にどちらの勝ちだった、と確信できる終わり方にするよ、とコメントしているのでグレー判定な終わり方にはしないっぽいですね。
    b. >14 監督が、「キングコング対ゴジラで決着がつかなかったのは残念、勝者を決めたい」と言ってるそうなのでその意志を貫いて欲しいなー。難しいとは思うんですけどね。
    ゴジラ負けないといいな!!!
  93. ワートリ読まれましたか。単行本でさらっと新設定明かすから油断ならない。今回もアタッカー3位の小南の「実質1位」発言が真実だったと判明して衝撃でした。しかもランク戦やってた1年未満で太刀川(迅抜けて落ち込んでたとはいえ)まくって未だに太刀川と風間にしかポイント抜かれてないってなかなかおかしい。まぁランク戦以外の戦功ポイントとかで増えてるんでしょうけど
    コーチが強過ぎる。そりゃ上達速度もすごくなるわ。
  94. 最後のレストラン>ロザリオがフランス土産なのを見るに、この作品のジャンヌは元の時代に帰る、で確定かなぁ。まあ一度帰ってロザリオを置いていくか落としたかしてまた現代に、と言うパターンでも説明が付きますけど。もしくは死後数年後に飛ばされて「ジャンヌ・デザルモワーズ」化するとか。
    恋愛フラグがかなり劣勢な描写されちゃってるしなー。
  95. ワールドトリガー 20>東さんやb・・・凄いな!
    3チームに袋叩きされてようやく落ちたとかスゲーよな(笑)
  96. そういえばワダツミさんはキャラに蔑称つかうの嫌らっていますが、ジェレミアのオレンジはどうなんでしょう。蔑称には違いないんだけど本人も忠義の名前とか言って気に入ってるので判定微妙だなぁと思って
    わざわざ使わないけど、そこまで蔑称とも思ってないし、他人が使う分には好きにしていいと思ってますよー。
  97. a. サイコミでTRPGの漫画始まりましたよー
    b. ヒャッハー! 新鮮なTRPGのコミックだぁー! URL
    1話読んだけど、無駄に前置きが長くて全然面白くなくて困った(´・ω・`)
  98. a. 82>ティファより上はないだろうと思うんだがそこは知名度の差か…!  「X」はパーラ・シスもかなり性格の良いのにますます知名度がorz
    b. 82>そもそもカガリが10位、カテジナが14位にいるあたりで何かアテにならないランキングではある(笑) 1位の影武者だって悪い娘ではなかったのに36位、ニナ紫豚(33)より下である。なおクエスは41位。 とはいえ2~9位はセイラ/ティファ/ファ/フラウ/ミライ/シャクティ/アイナ/マリューでまあまあ?  00で最高位は貧ぼ…マリナ姫の12位。そしてフェルト(18)。 16位にリリーナ、19位にオードリー(プルと同票)がいるから“一応”平和希求キャラ≒性格が良いという認識なのかもしれない。それでいてなぜかディアナ様はいないがキエル(33)、ソシエ(49)と∀は知名度のせいか。Gレコ組も3人入ったけど50位内ぎりぎり。  鉄血はクーデリア(14・カテジナと同票)、アルミリア(26)、フミタン(31)と入っているのに誰かさんはランク外…。 意外なのは39位のセレーネ・マクグリフ、そんなに知名度あったのか。   あといくらガンダム絡みでも世界観がまるで違うからビルドファイターズ系を混ぜるのはどうかと思う。
    結局の所、こーいった投票は「作品の知名度>>>>>>>>>>>キャラクターの実際」だしねー。投票条件を「全てのキャラクターを把握してる人」にしないと、比較データとしての厳密な結果は得られない。「強いモビルスーツ」で投票したって、参加条件なしにすれば一年戦争のモビルスーツがVガンダムのモビルスーツより上位に並ぶってことだね。
  99. スヤァ  なんか寝てばっかりやんけ(笑) はたらけ犬~!
    俺の相手という業務を終えた姿だよ!!
  100. 73>あくまで噂レベルですが、元の女優さんが台湾の映画で主演やってるのが中国での映像配信において障害となるため交代を余儀なくされたのでは…? という説が。
    オトナの事情……!!
  101. そういえば、ワダツミさんはマンションズ&ドラゴンズっていうコミック知ってたっけ? 昔ワニブックスで連載していた、TRPG風のコミック。後でダークローダーズっていう続編も出てるんだけどね。作者を見ればまあ、安定感は分かってもらえると思う。お眼鏡にかなうかはともかくとして。 URL
    あー、存在だけ知ってて読んだことないなー。あと大昔に、D&Dと関係ない「ダンジョンズ&ドラゴンズ」って漫画もあったなー(これも読んだこと無い
  102. 電の腋を見るのです。体ほっそいですなー URL
    こんなの絶対隙間から見える!!
  103. >9 実際のところゴジラ資料の横流しをしてたのはエクシフですし、その可能性も十分・・・。そう考えると小説で語られたメカゴジラと脱出船への資源分割の失策や、すんでのところでメカゴジラが起動しなかった事や、あれやこれや実は全てアースまで育ったゴジラをギドラに食わせたかったエクシフの手のひらの上だったようにすら・・・
    これだからX星人なんて……!!
  104. まー初代ゴジラの時代的に軍用機はよく見ている人が多いでしょうからね…て初代ゴジラの戦闘機って「今更やってきて遅いんだよ!」と海に帰るゴジラ追っかけてるだけだった気が…見直すか
    陸上部隊が片付いてからやってくるんだよねー。なんでこのタイミング、とは今観ても思う(笑)
     
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ