HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス


 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

7/26
バッタを倒しにアフリカへ

 
 Amazonからオススメされ、その表紙のインパクトから購入。

 
 目次の時点でヤバい。
 聖杯戦争で真桐大暴れしてる感じだ。もしくは汎用人型決戦兵器出撃している。

 
 本編はかように軽妙かつ横道にそれまくる小粋なトークで構成されており、とても楽しい。
 一方で「バッタの生態とかそーいう話題」が全体に占める割合は低く、異国での苦労話が大半を占める。とても楽しい。
 だが現地人にひたすら金を騙し取られる展開が続く序盤、騙し取られる事自体は被害者なのだが、部下に金を騙し取られていると気づいた後も唯々諾々と払い続ける姿勢は、あまり楽しくない(笑)

 
 ファーブルの知名度の低さに驚愕。素人が知らないならまだしも、昆虫の研究者すらろくに知らんだと!?
 すっげー昔のWEB拍手で「保存食品の開発や研究してる人だってニコラ・アペールなんて皆知らないですよ」と言われて「バカな……」と落胆の色を隠せなかったときの衝撃が蘇る!!(なお一人の発言なので信頼性に関しては以下略
 なんだよーなんだよー。ミリタリー関係のライターなんて全員、東郷平八郎もロンメルも知ってるってのに!!(比べるな
 ……まぁそれはそれとして、いちばん有名なフランス人はナポレオンだよね。次にジャンヌ・ダルクやマリー・アントワネットかなって感じだよね(サーヴァント脳
  ■なのは映画

 確実に観に行くことから全力で事前情報を回避していたせいで、知ってるはタイトルくらい。いざ始まったら「あれ? 中学生くらいの頃の話じゃないんだ?」とか「そこまで把握してなかったの!?」ってレベルだったワダツミです。こんにちは。

 蓋を開けてみたら、各キャラの活躍(クロノ君を除く)がちゃんと描かれ、「こーいうのでいいんだよこーいうので」とサティスファクション。序盤でザッフィーとシャマルが瞬殺された時は「またこれかよ……」となったけど、終わってみればそんなことはなかったしな!!
 あとフェイトちゃん負けた後にリンディ提督駆けつけた時は、ママの全開バトルも観られるのかとちょっと期待したのは秘密だ!!(笑)

 A'sの時は大いにとても凄く不満だった「別に悪人相手じゃないもんだから、冷静に話し合われると戦ってくれない。だから不自然に聞く耳を持たない馬鹿にする」って要素が、今回は「とにかく諦めずに話し合おうとするけど、完全に黒幕に騙され、口車に載せられてるから、どうしても……」となってて、良かった。流石に今後も新作が出た際に「話し合おうとする」を続けると「もうその展開いいから……」となりかねないが、それは今作品とは関係無いこと。

 シャマルさん必殺のコア抜き即死攻撃が健在なのは拍手喝采したかったね!


 様々な強化武装や、デバイスの派手なギミックぶりが格好良い。ゆえにこの手の「発表済みの作品より過去の時代を描いた新作」でよくあることなんだけど、明らかにStSの頃より強そう(笑)
 まぁこれまでの劇場版がマクロス方式の「後世において制作された劇中劇」設定だから、今回もそうなんだろう。

 フェイトちゃんが天使なのと、なのはが武闘派なのが(揶揄目的の拡大解釈じゃなく)明白に描き分けられていたのは、人によっては拒否反応あるのかな?

 すっかりガンナーが板についていたヴィータちゃんには、もっと射撃武装山盛りしてヴィータちゃんヘヴィーアームズみたいなのも観たいと思ったよ!! マジックミサイル弾幕!!


 あと特に作品の面白さを損なうわけでもないんだけど、こういった極めて高い技術力を持つ世界を舞台にする作品で共通する腑に落ちない点がありまして。例えばこの作品なら、「超光速どころか多次元世界を自在に往来が可能で、回復魔法も当たり前のように存在する世界なのに、病人を助けられない」っていう。そりゃ「お父さん病気なの!? そっちの世界の技術では無理かもしれないけど、時空管理局の力を持ってすれば余裕だよ!」とかなったら話にならないけど(笑)
 ……いやうん、時空管理局世界なら病気なんて余裕で治療可能なんて保証もないけど(えー
 まぁ科学や魔法が凄過ぎるとお約束を容易に殺しちゃうってことだな! しょうがないな! TRPGじゃ「不治の病」なんざ病気治す呪文で一発だからな!! あくまで「金のない村人にとっては難病」なだけで!!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 「バッタを倒しにアフリカへ」> ナショナルジオグラフィックはごく普通の雑誌タイトルの筈なのに、この目次の中に紛れると魔術結社名かなにかに見えてくる(笑)
    遺物ジオグラフを戴く組織
  2. >アポ 話の内容よりもフランちゃんが可愛すぎて仕方無かったです。FGOでも可愛いし大佐ァ!私フランちゃん宝具5にしたい!
    きっとApocryphaピックアップあるさ!!
  3. a. ジークフリートさん、Apo原作だと召喚直後に「喋んな」命令されて、問題ない範囲で守ってたから「ゴルドに問題あり」だったけど、アニメ版だと割とゴルドさんがフォローされてる分ジークフリートが身勝手みたいになって辛い……
    b. ジークフリートの行動> 本人は「一人の命で一人を救えば等価」みたいなことを言ってましたが、英雄とホムンクルスでは釣り合ってるとは言えないのでは。霊と生身と考えれば、まぁ、ありですか(逆の意味で釣り合ってはいないことになるが)。どっちにしても黒陣営にしてみればとんでもない話ですが
    c. >あぽくりふぁー もうこれでジークフリートの悪評ハズレ鯖扱いは不動のものになってしまいましたね……。いくら原作では真名喋ってないアキレに対しても無敵性を考察しながら戦っていた等云々言っても原作よりもアニメの方が圧倒的に目に留まるから変な描写されると致命的なんですよねぇ。型月はジークフリートに一体何の恨みがあるというんや……ファヴニールの子孫なのか
    d. アニメでジークフリートに名乗らせたのは何の意味があったんでしょうね、本当……小次郎とかイスカンダルはまだ納得できたんですけど。カルナさんが名乗ったから返礼ってことなのか?自分のマスターの方針に逆らって目の前の相手に応じるってそれはあんまり褒められた態度じゃないな……
    アニメの改悪ぶり半端ないのだが、いわゆる「原作知ってる故に粗に気付いて不満に感じる」じゃなくて、アニメのオリジナル展開が酷過ぎる、だからなぁ。
  4. a. 49> 本来の聖杯の仕組みを考えたらむしろ最適解なんだよなぁ。まぁ、それができなくて仲間割れの末に聖杯を狂わせたわけですが
    b. >記号 かなり出来がいい亜種聖杯でサーヴァント5騎呼べるくらいが限界、って感じでしたかね。マンガ版では「その時の聖杯は5騎分の魂くべたら暴発して爆発したよ!」なオチだったようで……暴発しなくても呼べるサーヴァントの数が少ない≒くべられる英霊の魂の数の問題で「万能の願望機」には遠いんでしょうね。叶えたい願いによってはそれでも事足りる、万一で完璧なの出来たら儲けもの、というのが繰り返される理由でしょうか。
    サーヴァントって「いざとなったら自害させられるからマスターの方が立場が上」みたいな建前なんだが、「令呪を持って命ずる!」とか言ってる間に瞬殺されそうな気がしてならない(笑)
  5. 24>分かる・・・眼鏡っ娘が好きなのに最終上限職の片方が眼鏡外してないからセーフな訳無いだろうかア○ゲス
    悪の所業!
  6. 32はちゃんと道理を考える事が出来る良い人。・・・そういう筋道が見えず見せず安易にメシマズカオスキャラ作っても笑えない。
    結局「メシマズをそのままにしているキャラクターの人間性」まで考えると不愉快にならざるを得んのよなぁ。
  7. 大佐、歌なんて全然聞かなくなったのにワルキューレ横浜ライブ以来最近声優ライブにはまりだした。Trysailとかも巧いやん。ちょっとやそっとの歌手より声優の方が巧い人一杯やん。声優の歌なんてキャラソン繋がりで買わせるネタ歌だと思ってた。
    トライセイルはアルバム買ったぜ( ・`ω・´)
  8. >「バッタを倒しにアフリカへ」 「飛蝗、襲来」とか凄すぎる。もはや対蝗人型決戦兵器が対蝗フィールドで蝗の軍勢を駆逐する様しか妄想できない……!
    フライングインセクトカイザー!!!
  9. 大佐セールで買ったフォールアウト4が面白すぎて他のゲームや色々な事が何も進まない助けてください(笑) いや本当に一生遊んでられそうなゲームですねこれ
    タウンビルドにハマると凄くヤバそうだと思って手を出さなかった(けどプレイはしまくった
  10. >2 切嗣なんてあんな態度アルトリアさん以外にやったらその場で殺されますよね絶対。むしろ異国の平民相手に耐え続けたアルトリアさんが例外すぎるというか・・
    いわゆる「誇り高い騎士様」にあんな態度取ったら斬り殺される確率のほうが高そうだ(笑)
  11. 1c>あれ? そう考えるとストーリーモードもしくはガチャによりメンバーを集めて装備、ゲージを溜めて《戦車道発動!!》とかありそうな気がしてきた(汗
    ソシャゲ版もあるけど遊んだことがないぜガルパン!
  12. >>22 四面メタルダイスは大量に所持しておき、追手から逃げるときにざららーっと床にまく使い方が
    あるあ……ねーよ!!
  13. >>32 人生初かつプレイ時で初、ならまあ、イベントネタですみますが、2回目3回目になると「お前ほかの連中殺したいの?嫌がらせ?喧嘩売ってる?え、なに?敵?今回のシナリオの敵はお前なの?全員でボコって殺していい?」てなりますよねー改善もせずに毒料理を出し続けるとかになるとご都合の小説や漫画の中でない、生身の対人だと
    「なぜか毒料理になるので料理しないことにしている」と強く自覚・堅持するキャラにしないとな(笑)
  14. なのはの映画見てきたー。またええとこで終わって...続き早く見たい!ザッフィーが思ってた以上に活躍したのと、出番は少なかったけどいい所持ってったユーノくん。クロノくんは...出番多かったけど活躍がな...次回作期待しとるで...
    クロノ君は悲しかったね……。
  15. 21>エクステラのDLCのエプロン衣装カルナさんは花屋でバイトしてるヴィジュアル系バンドマンにしか見えなくて困る。
    真の英雄は目で殺す(客に買う気にさせる)。
  16. なのは>楽しめた!後編が待ち遠しいぜ!個人的な好みとしては「イエス!アイアムお姉ちゃんッ!」とかノリノリなアミタが好きなんだけれど、話がシリアスだから言ってくれないかなぁ…
    来年のいつごろだろうな!!
  17. 4>中国語の手紙はトイレットペーパーの意味、なことを覚えてたおかげで中国のホテルで窮地を脱したことがあるな。(備え付けのトイレペは粗末で且つ数回分もない:そもそも巻きが少ないのを毎回交換する式)
    毎回交換!!
  18. 13>どの道眼鏡っ娘が記憶にないくらいには増えてないので大佐が復帰することはなさそうだなぁ。一応カードの絵柄は進化段階から選べるようになったから外す前とかはできますけどね
    まぁ基本的にソシャゲは2作以上同時プレイはしないという鉄の掟もあるしな!!
  19. そういや今回の※返しで、秋子さんとマルタさんの話題で思ったけど、大佐的にキャラが苦手な場合と、キャラのここが気に入らないけどそこは制作側の影響ってのはどんな所で判断してます?ヤッパリあるキャラが滅茶苦茶好きになったところから、「この展開かよ!」ってところだとそのキャラは嫌いにならないで、そのシーンを作った制作側にイラツキがいく感じです?秋子さんは滅茶苦茶好きになった所から「この展開かよ!」って感じだからキャラとしては全然大丈夫で、マルタさんとか滅茶苦茶好きになる前だから好感度が下がってるみたいな。
    もちろん厳密な定義があるわけじゃないんだけど、「そのキャラの他の行動から不自然に逸脱しているかどうか」は大きな判断基準だね。秋子さんは完璧超人な感じなのに、謎ジャムだけ浮いてる。マルタさんは……悪い人ではないけど暴力的な言動もあるヤンキーキャラだからそこまでイメージから逸脱しなかったというか。
  20. 24>最近ストーリーが進んで一気に5年後とかになったのに全然成長しないロリ姫とかがいるゲームもありますな。てか5年後とかとなると一部のキャラでは言及されてるけど、女性キャラクターが未婚なのはいろいろ問題になるんだけど特に貴族の娘達。
    そーいう人種ってことだろバンザイ!(落ち着け
  21. 27>今程気軽に調べられないというのはありますけどね
    さすがに仕事でそれが許されるほどマニアックで資料が少ない存在じゃないよっ(笑)
  22. a. 34>抱き枕もあるくらいだから、お風呂用のプレイマットとか……なくもない?
    b. 34>ラバーはrubberじゃなくてloverだな。レムと恋人プレイ用。もっとも、rubberは「コンドーム」を指す場合もある。レムと避妊具プレイ用。俺だってしたい。いずれにせよ大佐はおかしくないよ!
    おかしくなかったんだ!!!!!(おかしい
  23. 38>きっと制作側にもそんなことまで気にしてる人いなかったんだと思うな・・当時は
    てーか細かいこと言うと、あの爆弾の威力が凄まじ過ぎて「歩兵の対戦車兵器、この爆弾に使用されてる火薬使えばいいのに」ってレベルだもんな(笑)
  24. 51>普段は押し込められてる反動とかそこらへんでひとつ。普段は攻勢だけど受けにまわると弱いと書けばエロイ気もする
    サーヴァントは同じ英雄を元にしている存在でも並行世界の存在ですみたいな感じで性格違うの日常茶飯事だから「本来の性格」って把握が難しいよな(笑)
  25. RPG回復、蘇生魔法問題>最近ドラクエ10では魂の所在(時間たちすぎたのか『魂のぬくもりがない』という表記)によっては肉体が原型とどめててもザオリクが効かないという設定が追加されましたわン。魂の所在云々だとバスタードとかで似たような描写があったような
    迷宮で死んだまま放置してると死体がロストするウィザードリィを思い出す(笑)
  26. 4>タイムトラベル物の日本のSF小説で「なまじ中途半端に日本語が通じる分、誤解が多かった」というのが
    昔の口語体はどんなのか気になるわー。
  27. 「バイク乗りに全力でケンカ売ってる」の元レスした者です。私が言いたかったことは全て他の方々が言って下さったのでその後フォローしてませんでした。気を使わせてしまっていたならすみません。ああいうストーリーなので序盤の主人公には好感が持てないのですけれど、そのうえで、「若いのに簡単に人生を売りに来るような人物が成り行きに流されて行きつくような安易な趣味はバイクのソロツーリング程度だよ。まぁ、ぼっちだからしかたないよね(この辺の浅薄なぼっち叩きも気になりますが)。危険な乗り物であるバイクにわざわざ乗るような愚かな真似をしていればいずれ必然的に100%事故をおこし、人生台無しレベルのケガをする、自業自得。」と読めてしまったのですよ。確かに言葉の上では、そう記されてはいませんが、「主人公の人生が安い理由」の説明ですから、文脈としてろくでもない人生の代表格にバイク趣味が挙げられているわけですよ。これが”不幸な事故”によるものであれば、不幸な人生=安い買取価格、で納得できるのですけれど、そうは言われていない。主として主人公の人格的欠陥と志の低さが安値の原因とされているようですからね。その発現の代表がバイク趣味と言われてるも同然ではないでしょうか。ほかの方もコメントしていましたが、例えば主人公の行きつく趣味がミリオタだったら、アニオタだったら、ソシャゲだったらと想像してみるのが早いと思います。孤独なあなたの趣味はスマートフォンでインターネットの話題を追うことです。あなたは兵器に興味を持ちました。インターネットは危険なメディアです、リアルな友人の居ないあなたの世間はますます狭くなります。スマートフォンでゲームにあなたはゲームに触れます。ゲームは危険な娯楽です。あなたは給料ばかりか借金繰り返してガチャを引き続けます(さも、それが当然必然道理、という文章で)。これは多くの人の気に障るのではないでしょうか、私はゲーマーとして腹立たしく感じます。バイク乗りとしてはバイクの損傷があの程度で、あの装備であのケガはないわーとか、笑える(嗤える、と書くべきか)ポイントも無くは無いですがね。乱筆乱文お許しください。
    他の趣味に例えられてるほどストレートに酷い描写されてる印象は流石になかったかなーと思うんだが、好きな人にしてみたらそう言われたも同然ってことはわかったよ! あとまぁガチャは危険だな! 反論できないな!(笑)
  28. >48 成長するとメガネを外す=ウィンダム搭乗時の風ちゃんがメガネOFFになるような感じですね
    レイアース放送当時、それに憤った記憶が無いんで、その頃はまだ眼鏡っ娘好きじゃなかったことが推測できる。
  29. 4>文法(語順)が変化してしまったので現代の読み方で読むと文章として成立しないのです
    というか、そもそも「なんて文字が書かれてるか読めない」ってレベルだよっ(笑) 戦国武将が書いた手紙とか。
  30. >12 バハムートもリヴァイアサンもクジャタさえも出演してるFFですがなぜかジズは出てないんですよね。バハムートが竜で空を飛ぶので、キャラ被りを防ぐ為に出さないのかな。
    知名度が凄く低いジズさん……!!
  31. 劇場なのは>姉妹とも泣き落としフェイト狙いでワロタ
    仏のフェイトちゃん!!
  32. 安易なメシマズが溢れる創作の中で清々しく脱却を図ったのんのんびよりの小鞠ちゃんという聖人
    のんのんびよりは夏海メイン回を読み飛ばすことでクオリティが上がると思うようになっている末期症状
  33. a. >アサシン対策 気配遮断って攻撃に移る瞬間とけちゃうので直感持ちのサーヴァントを常時そばに置いとくだけでも十分対策だったりする。アポアニメ2話で教会から出たあとの獅子ゴー&モーさんがそんな感じ。
    b. >47 ハサン対策 まっとうに考えるなら残り6騎による共闘前提でハサン脱落までマスターとサーヴァントを離さない位ですかね?すべてのハサンの特性を網羅してるなら宝具による初見殺しも怪しいですし。でもそうなると気配遮断の特性を殺す事が前提になるし、静謐のハサンとか空気すらアウトだし姿どころか攻撃行動取る以前の問題だしなぁ…
    ハサンの暗殺能力、色々やばいもんだから「いや、攻撃の瞬間気配遮断解けるとか言われても、それ以前にヤバいんじゃ」ってイメージが強い(笑)
  34. >25 アインツベルンの専門研究だったのは過去の事で普及した今となってはサーヴァントを燃料とした聖杯作成は世界中あちこちでで独自研究されてる、一文でまとめるならこんな感じですかね
    聖杯ガチャで人生破滅!
  35. 俺は、満足だ……!>ワダツミさんのサティスファクション!良し見に行こう。
    よくわからんが観てて泣いてた。ひたすら。
  36. 29>大佐だと読子さんじゃないのかしら。 私は「鉄人28号FX」だったように思う(笑)
    読子さん以前だとは思うなー。
  37. 6>そうなんだ、戦術核ってピンポイントで焼き払える小型版なのかと思ってた
    俺も0083で威力基準だと思い込まされてたぜ!!
  38. バットマン>PS3のゲームでは「吹雪く氷点下の夜の街(野外)」に「骨を数本へし折るないし完全に気絶する程度の暴行」を加えてそのまま放置、という百人単位で死んでそうな所業をします。特に2作目は設定上囚人(冤罪や政治犯含む)しか居ない街なので、警察も医者も介入できず酷いことになったことでしょう。
    傷害致死はOKか!!!!(笑)
  39. >>21 銀河美少年と聞いて何か納得できたり。インド英雄は調べてくと頭おかしいレベルの強さというのが分かります。二次創作系でも割と別格扱いというか、敵で出るとガクブルするというか・・・
    スケールが違い過ぎるから、他の神話の英雄と数字を比較するのは危険なんだよな(笑)
  40. ゴルドさん、令呪で宝具使わせようとして責められてたけど、このジーク自主退場の流れを見るとまだあのとき宝具使ってた方がマシだったのでは…?
    まぁ結果論としては。
  41. カルナさんなら普通に「アプリボワゼッ!」っていいそう
    ロボなしでも超強い!!
  42. 「進撃の狂人」の一言がやたらツボって声出して笑ってしまった。極めてシンプルなのに何一つ間違っていないのが凄い(笑)
    あの笑顔がスゲー怖い(笑)
  43. >>32 成立させたキャラをプレイするときのプレイヤーの常套句「だってこーゆーキャラだし」玉璽でもかかげるかのように言ってくる。ダイスロールではなく自分で好き好んで設定した設定でなおかつゲーム的な効果、数値が良くなるとか何かポイントが入るとかが無い、完全フリーなただの備考欄に好き好んで書き連ねただけのキャラ設定ですら言ってくる。
    ガープスは狂人の集団になるから好きじゃなかったわ(笑)
  44. >>転売 古物商の許可持ってないと、大々的にやったらそもそも違法。。。 まああちらさん方も、仕入れた商品の保管場所とか売れ残りのリスク抱えてはいるわけで、今流行りのswitchみたく品薄の新商品をターゲットにしたやつは万死に値するけど、発売から3年とか経過してショップに在庫見つからないような品。。。自分の場合だとSDガンダム。。。とかだと、まんだらけ漁ってるような感覚でむしろレア物と巡り逢わせてくれてありがとう!と感謝すらします(笑)
    「麻薬取引もリスクは抱えてるから」みたいなフォローだよそれっ(笑)
  45. 大佐なのはさんで満足されたようで何よりです。自分は見終わった後「これ前後編だったの!?」てなったしまいました。
    やったー続きがまだあるーってなった(笑)
  46. セントールの悩みのCM多種族の可愛い日常物ってところを強調しすぎなんじゃ…。毒のある内容に「CMと違ーう!!」となる人多そう。原作に忠実にやるならだけど。
    たしかに(笑)
  47. 武装少女マキャヴェリズムの斬々について質問した者です。原作1巻買ったら確かに本人が「物心ついたときより支配欲の強かったこの私にとって男装は自然なものだった」と言ってました。遅くなりましたが質問に答えて頂いてありがとうございました。オナネットよ永遠なれ!!!
    オナエバー!!(なんだよそれ
  48. 今回のApoを見て、何でこの話はモヤモヤするんだろうという理由の一端を理解してショックを受けました。これ大佐が期待していた「七騎対七騎のサーヴァントや魔術師の戦いの物語」がメインではなく、「裁定者側であるジャンヌや天草の今語であり、ポッと出のジークという無垢な少年の成長英雄譚」だったんですね。悪い言い方すれば十四騎のサーヴァントはそのメインの添え物か、踏台。どれほど優れた英霊だろうと、作中のギミックで倒される存在でしかない。勿論、個々の英霊に思い入れがないならそれなりの見せ場を与えられて退場なんでしょうけど、なまじFateより先に個々の神話や逸話を知っている、そこで大活躍している彼ら彼女らを見ていると「超スゲー○○が何でこんな扱いで・・・」という感じになるんですよねぇ。ぶっちゃけ赤の陣営ってカルナ、アキレウスが居るのは、Fate/Zeroで言うギルガメッシュとイスカンダルが同じチームに居る状態で、作中的にもアルトリアと相討ちになったモードレットも居るわけだから、黒の陣営側に勝てる余地なんてほとんど無いのでは、と。それを前に言った「天草とジャンヌ、ジークの物語に落とし込む為」にイヤボーンされると凄く冷めるんだと。
    そうねそうねーそうなんだよねー。ほんとそこが「期待してたのと違う」でねー。
  49. ワダツミさん お誕生日おめでとうございます! 祝ってくれる友人知人が居て羨ましいです。自分は独りぼっち...
    俺も自らカレー屋に出向いて店長に「寂しいから祝ってくれよー」ってやらなかったらぼっちだったぜ……!!
  50. ワダツミさんお誕生日おめでとうございます。 いつもホームページ楽しく見ています これからもお元気でお過ごしください。
    ありがとー。十年後も存在していたい(笑)
  51. 43>眼鏡のケンタウルス娘が走るのか(笑)
    それだ(違
  52. FGO>本家進撃の巨人でもなかった「心臓を捧げよ」を本当にやるとは…(笑)
    勝手に捧げんなーっ!!(笑)
  53. あれ?ジークがここで脱落だとモーさんとの戦いは!?
    (遠い目
  54. >44 なのは劇場版、私も見てきました...と言いたい所なんですが、徹夜明けで無理していったためか、半分ぐらいから眠ってしまい内容が...もう1回行くしか無いか(苦笑)
    行けよっ(笑)
  55. 役不足> 誤用が氾濫しすぎてて、使われると合ってるかどうか考えるんだけど、いつもとっさには判断できず少し考え込んでしまう(笑)
    わかる(笑)
  56. 中年太りしたドモンが主役のGガンダムの続編だと勘違いした人が何人かはいるような気がする。罪な画像選択をしてしまいましたね、わだつみさん。
    一瞬なに言われてるのかわからなくてポカーンとした後に爆笑した(笑)
     
7/24
  ■あぽくりふぁー

 
 進撃の狂人こえー。
 てーかこれだとマジでクレイジーで「狂化ってのはこれよ!!」と言わんばかりなのだが、本来は反逆の指導者として英名を馳せているんだからもっとカリスマ性ある感じなんだろうなぁ(笑)

 
 役不足を正しい意味で使うアキレウスさん、さすがっす!!
 時代が時代なら間違いなく中の人が矢尾一樹な感じのビジュアルっす!!!
 映画トロイのBD買ったら日本語吹き替え入ってなくてショックだったっす!!!
 というわけでFate世界に参戦した数多の英霊の中でもトップクラス中のトップクラス、カルナさんなど一握りの超英雄が属する頂点の領域に位置せし存在が登場だーっ!!! 征服王イスカンダルも「そこに痺れる! 憧れるぅ!」と語るその強さ、期待してますっ!!

 
 凄い、どっちのアーチャーも弓をメインウェポンとして戦ってる!!! アーチャーなのに弓で戦うなんて!!!
 ケイローンさんなんて射手座だからな。サジタリアスの黄金聖闘士だからな。
 てかアキレウス、ジークフリート、ケイローン、カルナと不死身の逸話持ち英雄のバーゲンセールだ(笑)

 
 ゴルドさんはお世辞にも有能とは思えないんだが、それにしたってジークフリートが「喋るなぁぁぁぁぁ!」ってリディさんもブチ切れるレベルで勝手に真名バラすわ、その後も喋りまくりだわ、心臓を捧げて戦線離脱するわと、酷過ぎるんだよな(笑)
「すまない、本当にすまない」って謝られても「謝るくらいなら最初からやるな」って怒られるタイプのスタンドプレイヤーぶりである。
 そんなわけでまさかの序盤脱落。
 超A級のドイツ代表選手がどんだけ派手に活躍してくれるかを楽しみにしまくってた身にしたら、拍子抜けもいいところで辛い。
 自己犠牲キャラの「献身的過ぎて自己満足な行動に走り、チームに迷惑をかける」というネガティヴな部分がやたら悪い方向に働いて消えてしまうジークフリートさんの扱いの不憫さよ。
 一連のシーンが全然「いいシーン」に見えなくて私はとても悲しい(ポロロン
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. a. ワダツミさん! ついにガルパン最終章の告知が! 12月が楽しみだね! あと、PS4のガルパンのソフトはVitaのよりもファンゲーを上回ってるといいな……(遠い目) URL
    b. 唐突ですが、ガルパンがPS4でゲーム化されるそうですね。 某所でアーデードかも?とか言われ、艦これがインカムを稼いでいる事もあり課金ガチャみたいな要素も囁かれて不安でしたが、これで残る不安要素はバンナム製…。
    c. ガルパンのゲームはバランス調整をどうするのかが気になります。常識的に考えて、チハとか八九式とか使い物にならないでしょうし。黒森峰の車両と当たったら、大半の戦車は不利ですよ。WOTとか惑星WTみたいにティア制を導入するのか、偵察性能とか機動性を高いみたいにして差別化するのか。でないと、オンライン対戦は黒森峰とプラウダオンリー戦みたいな事になる予感が。バンナム開発なだけに、バランス調整にすごく不安が。アニメでは誤魔化せましたけど、ゲームになると性能差は誤魔化せないですからね。
    c.史実ではなく作中描写準拠の性能設定……にしたところで「圧倒的な主人公補正で強くなってる」事実は動かんから、辛いな(笑)
  2. Stay night からFate観てると召喚されたサーヴァントのプライドは非常に高く、下賤(というか頭の悪い者)が召喚すると平気で裏切って切り刻む場面があって、それ考えたらFGOは置いといてもアポクリファのあのヒゲおっさんがどうして殺されないのか不思議(´・ω・` )
    そういったのが少なからずいるけど、それが多数派というわけでもないからだろうなぁ(笑)
  3. サーヴァントといざとなればタイマンする気満々な士郎、凛、葛木先生がおかし過ぎるだけで、普通に魔術師だったらそんな発想自体出てこないからなあ
    未だに一番納得できるのが「話の都合補正」だったりするよ俺(笑)(他の作品でのサーヴァント描写が強過ぎるから
  4. 47>漢文で思い出したけど、最近レギュラー番組化してる「有名大学のクイズ王」的な番組が特番だった頃に、三蔵玄奘の大唐西域記でシルクロードの砂漠地帯を踏破する為の注意事項の一部を翻訳せよという問題が出されていたけど、解説の大学教授曰く「今の中国人は発音上読めても、読解はまずできません」とのこと。漢文が難しいのは漢字が意味しているところが現代とは違う場合があることでしょうかね。
    俺も江戸時代の「日本語で書かれてる本」は読めない(笑)
  5. 7>そんな設定あったのか・・・でも、アニメの描写見る限り、全くそんな対策を採っているように見えないんですよね。ハサン以外でも召喚できるようになっている以上、「アサシンクラスを使ったマスターへのダイレクトアタックの危険性が一番高い」にみんな備えるでしょうし。そもそも時計塔が認めた一流の魔術師もその手の対策を採っているのなら、天草に洗脳されることも無かったと思いますけど。何にしろ、全ての聖杯戦争に共通する「マスター狙えばどんな強力なサーヴァントも意味を成さない」を防止する形だけの設定なんですかね。
    ゴルドさんも、相手にハサンいたら今頃死んでるだろうしね(笑)
  6. 36>古代インドの英霊・・・「古代インドで英霊を名乗りたければ、戦略核クラスの宝具が最低条件」っていうレベルですからねぇ・・・。軍勢同士の戦闘も一万、十万単位じゃなくて、千万とか億単位ですし。
    ちなみに戦略核と戦術核の違いは威力じゃなくて射程だ!(どうでもいい
  7. 放蕩オペラハウスさんでは今のところスリーブとデッキケースとプレマの買いました報告しかできておらず、心苦しいところです……。軍事に明るくなくても、軍事読本シリーズは楽しめるものなのか、と悩んでいる内に毎回タイミングを逃してしまっています。申し訳ありません。 by 18日の28
    いや、基本的にそれでも十分嬉しいんで(笑)
  8. 異世界食堂>ジョジョのトニオさん思い出して、「早く体を洗うんだー!?」と妙にハラハラドキドキした。
    くんかくんか
  9. 36>ラーマの響きはローマに通ずる。つまりラーマはローマであり、ローマはローマである。
    ローマ!!!
  10. 22>そして眼鏡が似合うクールビューティーで最高ということですね、磨伸先生!
    FGOだと「奔放な姉たちに振り回される良識人」が!(笑)
  11. 異世界食堂 不思議なのは、異世界のお金で会計してるけど換金とかどうしてるんだろ?とか考えたらダメかな(笑)
    普通に貴金属として売ってるんじゃないのかの。
  12. 28>オーディンの斬鉄剣も謎ですし、シヴァは氷の女王のほうって話もあるけど、ラムウって誰だよと今でも思ってしまう。バハムートを竜にしちゃうくらいだしな、もうめちゃくちゃですわん。
    バハムートを竜にしたのはD&Dだな(笑)
  13. 43>眼鏡外す子・・・誰だろう・・・てかキャラ増えすぎてもうわからん(笑
    もう俺も名前は微塵も覚えていない(笑)
  14. 45>せめてマスターとサーヴァントがあまり遠くに離れられないくらいの制限はほしいですよね。アサシンは特に短いとか
    単独行動があると長い、とかなー。
  15. a. 水着イベントで明示されてたか忘れたけどマルタさんフォローしておくと紀元前においては味うんぬんよりちゃんと栄養取れて飢え死にしない事が最重要って事じゃなかったかな 弓王去年と合わせて21万課金してようやく宝具2だよ大佐の豪運わけてー
    b. 10>夏イベントの時は、とりあえず食事が最低限必要なのはマスターである主人公なわけで、備蓄が心ともない以上マスターが食える物を探ってるわけだし、悪意とかメシマズではないですよね。
    意地が悪いってのは違ったね。正しくは「他人の気持ちを考えない」かなぁ。やはり大事なのは「試食をいきなり他人にやらせてる」なのだな。作中の価値観においてもそれが問題のある態度だから、主人公たちにも「自分で食う気はないのか」って、不愉快に思われてるわけで。自分で食べた上で「問題なかったですよ」とか言ってれば、印象は食べずに言ってるほど悪くない。
  16. 異世界食堂>(検閲削除)…とここまで書いてしまって何ですがこれってネタバレ案件です?原作だと初期に説明されているんですが
    はい、禁則事項です。自分で「もしかしてこれネタバレになるかな」とチラリとでも思ったら、我慢しましょう!(なにせ、そう思わなくてもネタバレなことが日常茶飯事
  17. >39 「身体のわき」と単なる「わき」ですな。おっぱいと乳首みたいな・・・いや近いけどニュアンスがちょっと違うか
    腋と同じ意味にするなら「脇の下」とすべきだな!
  18. >>4 「二つ上まで」ルール自体の知名度がそう高くないことに加え、知っててもきちんと適用してないグループが多そうてのも。例外的なコネとか、強引な手段で「偶然に遭遇して話を聞いてもらえる」手段をこじつけようとするプレイヤーも多いわけだし。場合によってはGMだって救済手段にそれを試みるし。
    まぁ結局のところ「蘇生費用払えるくらいに育ったキャラがロストする」って、基本的にはマスターもプレイヤーも「避けたいアクシデント」だしなぁ。
  19. 23>むかし、床に落ちてたのを踏んでそのマキビシぶりに涙した
    むしろまきびしとして配置されてたの踏まされたことある(笑)
  20. >42 ダークナイトの監督、クリストファー・ノーランはダークナイトを撮る際にヒーロー映画ではなくクライム映画を撮るつもりで参考にしたのも「コラテラル」や「ヒート」のマイケル・マン作品でしたのでああいう陰鬱な映画になったのも頷けるんですが誤算としては内容的に「今までのヒーロー映画とは違う! ヒーローの内面も描かれてる!」と評価されてしまって少なくともDC系は足を引っ張られてしまいましたね。「ワンダーウーマン」がすごく評価高いので期待してるのですが。ワンダーウーマン主役だとどうやってもクライム映画にはならないですし。
    スーパーマンVSバットマンで、(相変わらず悩めるヒーローではあるが)悪人を容赦なくぶっ殺すバットマンを観て「お、従来とは違う」とか思ってしまった(笑)
  21. >11 FGO内での描写関係無く友人に「カルナって見た目地味だからそんなに強くないと思ってた」と言われたことならあります。比較的装飾少な目のエクステラカルナを見てそう思ったらしいですが、それでも十分派手な見た目してると思っていたのでそう言われて驚きました。
    カルナさんの第一印象が銀河美少年だった(おかしい
  22. >>23 四分の一を選ぶ状況で使えますよという当たり前すぎる話は置いとくとして、日常生活想定なら6面ダイスすら必要な場面てのはそうそうないですし、ゲームでつかうとしか言えないのではないですかね。TRPGなら4面6面8面12面32面100面と能力値にあわせて増えたり状況で使い分けたりというシステムもあるにはありますし同人なんかでは無理やり全部使うようにしてるのもありますし
    「ゲーム以外でどう使うんですか?」って意図の質問だったとしたら「ゲームの道具だよ!?」だな(笑)
  23. >>24 一応(?)気を使って、回復魔法使いは希少なんだよ!と主張してるRPGやTRPGもちょいちょいありますね。PT編成的に入れないわけがないので「希少だけどプレイヤーとしてはいて当たり前」になりますが。めでぃあみっくすとかされてたら、小説なんかで「Lv1神官でも最初のしょぼいしょぼいといわれる基本の回復魔法を使えるようになるのはこんだけ苦労してこんだけ挫折してるんだよ!」みたいな話があったりもしますが(笑
    そうだねー。ソード・ワールドにしても希少な存在だけど、PCパーティーは神に選ばれし存在だから当たり前のようにいるってだけで。
  24. >>43 ソシャゲとかたまにありますよね・・・がっちり好みのロリキャラだと思ってタイ米はたいて最終進化させたら成長するとか。そこまでいかなくてもロングだったのがショートになるとか。
    そーいうのが好きだから育てたのにってなる(笑)
  25. >亜種聖杯戦争は所詮パチモンなので、願望機としてもまともに機能しないんです(笑) あー、ということは勝っても願いが叶わないのは承知の上でみんな戦ってるのか…。FATEの魔術師って基本「自分の魔術を極めることこそ至上命題!」ってタイプだと思ってたからなんか意外…。
    いや、願いが叶うかもしれないと思って戦ってるー。別に厳密に結果が統計情報としてて存在して、それ見た上でとかじゃないから。
  26. オチンギンってテムゲ・オッチギンとかのオッチギンにかかっているんですよね?
    なにそれ!?
  27. a. >28 特に槍持ちとか指定せず発注したら剣を描いた天野喜孝に聞いてくださいとしか(笑)まあ指定せずにアバウトな発注をした(良く言えば「自由に描いてもらった」)上でそのまま通した当時のスタッフも問題といえば問題ですが。ちなみに「ざんてつけん」である理由は、一撃必殺技であることだけは事前に決まっていたので、超強い剣→斬鉄剣となったそうです。
    b. FFのオーディンは当初はグングニルの予定だったのが、天野氏がオーディンを剣を持った騎士として描いて持ってきたので、剣を使うようになったらしいですね。斬鉄剣なのはまんまルパン三世で「めっちゃ強い剣と言ったら斬鉄剣」って話になったそうで。
    「有名だからどんな神様か知ってるでしょ」と投げやがったな!(笑)
  28. Fate/strange Fake電撃文庫とTYPE-MOON BOOKSが並んでいるのは何か出版社別の描き下ろしとかあるんですか?
    小説版と漫画版だね(笑)
  29. 眼鏡に目がねぇ御様子ですが、きっかけはありますか?初恋の相手が眼鏡のお姉さんみたいな素敵エピソードとか
    きっかけは覚えてない!!
  30. 定期的に転売商品を買わないようにしようって話見かけますけど、最終解決法としては需要を満たすだけガンガン供給するぐらいしかないんですよね。けものフレンズも当初は転売価格で暴騰してましたが、供給が増えた結果、価格は落ち着きましたし。正直なところ、転売は良くないって言ったところで、欲しい物は欲しいのが人間ですから。コンサートなんかだと、最近は対策が進んでますが、物は難しいですね。ニンテンドースイッチが大変なことになってますよ。
    普段転売ヤーを叩いてる知り合いが、switch買えなくて「転売されてるの買うしかないかぁ」と言ってて「まぁ人間は弱いものだからしょうがないね」と、遠い目をした(笑)
  31. >>異世界食堂 あのお店の自衛手段はどうなってるのかがものすごい気になってアニメに集中できない(笑
    ドラゴンのシマだから安全なんじゃないの(笑)
  32. >>26 TRPGのキャラの特徴づけでダイスロールで「かかわった料理がすべて毒薬として成立するほどのメシマズ」というのが当たって、どんな精神状態と判断力でコイツ(キャラ)が他人にそんなものを食わせるのか、改善のための手段を何故まったくしないのか、他人からの忠告などをすべて無視し続けるのか、をなんとか考えてプレイしようとしましたが結局は「飯関係に手を出さない」で落ち着きました。キャラロールできてねえといわれましたがムリだ。
    それ成立させると完全に頭おかしいキャラになっちゃうもんな。
  33. 「賭ケグルイ」も楽しめると思います。そういや大佐は猫派?犬派?
    いぬー
  34. アマゾンをブラブラしてたらリゼロのレムのラバープレイマットという商品をおすすめされ、「プレイマット? これ何に使うんだろう?」と思ったらどうやらカードゲーム用っぽい。危うく机やテーブルに敷く用の普段使いマットだと思って買ってしまいそうになったよ(笑) ただ、サイズ書いてないからイメージがつかめない
    性的な意味でのプレイマットかもしれないだろ!!(おかしい
  35. メシウマヒロインなのに何故かメシマズといえばKanonの秋子さん(ヒロインです)であり彼女の謎ジャムのレシピ再現に心血を注ぐ青春時代を送った方々も多いとは思います。自分もその1人でしたが自分も食わされる可能性がある危険な条件下となるとやはりいろいろブレーキかかるんですよな。ただだからこそ「殺意の無い材料のみで如何に人類未到の味を作るか?」という挑戦に浪漫を味わえる仕事ともいえ、世のメシマズヒロインに欠けてるのは試食だけでなくその浪漫への挑戦力だと思うのですよ。……残念ながら出来上がった私製の浪漫を食べた人達の見解は「本当になんだかわからない味だけど全然不味くは無い結構食える」という些か不本意な評価でしたが。せめて失神するとか記憶失うくらいはさ……
    秋子さんは大好きですが、謎ジャム絡みの設定だけは大嫌い。秋子さんが嫌いなんじゃなくて、それを設定した制作サイドがヘイトの対象で。
  36. 11>カルナは本人全くそう思ってないけど、強さ的には不遇ですよなぁ。「英雄王が認めるトップサーヴァント」でありながら、EXTRAではマスターがやる気なし、Apoでもマスターに恵まれず、Fox-tailに至ってはガウェインとマスターの差はあれども負ける。こう、「設定的には超強いんだけど、だからこそその強さを如何なく発揮されると「カルナは攻撃した。相手は死んだ。」になってしまい、物語にならないのでとにかく作中足を引っ張る要素を満載にしておこうという。まぁ、カルナさん、これだけ周囲に足を引っ張られても原典の引っ張られる具合の足元に及ばないという、アンタどんだけ不遇なんだよと言いたくなります。それでも、「頼まれたことは断らない」という共通点は同じながらジークフリートよりも、個人的には遥かに高潔に感じるのはカルナさんだからですかね。
    慢心して負けます、とかの言い訳がないからなぁ(笑)
  37. 腋ジャンヌオルタさん。鎖がちょい邪魔(笑) ピクシヴディリー500には沢山彼女のイラストが上がっています。人気ですね~ URL
    ノーマルのジャンヌさんも、ゲーム内画像で鎖が邪魔なんだよなぁ。
  38. 「バイクは危ない」という話題でふと思ったのですが、ワッパの集団でガンダムに取りついて爆弾仕掛けまくる作戦ってけっこう危険だったんでしょうか。いや、あの話って敵味方の犠牲者0だった記憶があるので、視聴当時はそういう感覚なかったものですから。 レス不要
    進撃の巨人において立体機動装置戦で犠牲者が出まくることからもお察しください(笑)
  39. 大佐のFGOでの章ごとの全体的な感想とか地味に気になる。どの章が一番好きなんかなぁと。やっぱりバビロニア?
    バビロニアだなぁ。
  40. レクリエイターズのSP2を見てたら、声優さんの腋見放題状態だった。ワダツミさんは3次元もOK?
    どっちも大好物です
  41. ニトクリスの最終再臨絵は一気に成長したな。まぁ元から多少はある立ち絵ではあったが。・・・・でも大佐、これはこれで最高だろ?
    育って嬉しい、みたいな感覚は特にないな(笑)
  42. ニトクリス姉貴はその褐色ボデェーとエロっぱいで最高峰エロ人材なんですが、わだつみさん的には両サイドの髪が効率的に腋を隠してしまってそこだけはマイナス要因ですね
    毛が邪魔で腋が見えない
  43. 眼鏡っ娘のジョギングマンガ「松風さん、走ってる」はいかがでしょう
    花の慶次とは関係なかった!!
  44. なのは劇場版見てきました。ワダツミさんは見に行くんですか?
    むしろ観に行かない可能性があると思われては心外なレベルである(笑)
  45. アポクリファ> ゴルドさんがどうしようもないのは確かなんだが、どうせ令呪消費したんならそのまま撃てばよかったのに、と思った。カルナに名乗っちゃってるから真名バレは今更だし。というか発動した令呪ってキャンセルできたんか。それともキャンセル分含めて2画ってことかな
    令呪を令呪でキャンセルしてるねー。
  46. ジークフリート脱落> 4話見て理解。これはがっかりだなぁ。ドラマとしてはいいんだろうが、期待してたのとは違う。
    原作はここで読むのやめた(笑)
  47. a. 7> アサシンに対策とってどうにかできるのか?とは。どのハサンかなんてすぐにわかるもんでもないだろうし、五次クラスの初見殺しなら正体ばれる前に十分無双できそうだが
    b. >>7 実際どんな対策法だったんだろう、魔術師的に考えたら「マスターはマスター、サーヴァントはサーヴァントで戦うために確実に搦め手を使用するであろうアサシン、キャスターに即座に脱落してもらうため残りで大同盟を組む」とか?本来魔術師同士の戦いは決闘方式でのやり方が好まれるみたいだし(おっと、残りを決闘で決着をつけるとなると7騎の内2騎脱落なら1期余るな)
    「対策を取っている」という設定をするのは簡単だけど、「具体的に説得力のある対策描写をする」は大変そう(笑)
  48. 43> そういえば結構前に成長させたら眼鏡外した怒りのつぶやきがあったな
    したした(笑)
  49. >9 ハナから聖杯を願望機として使う気が無く「サーヴァントを呼んだらその場で令呪使って全員自害させろ。で、聖杯に溜まった魔力を分配しよう」なんて亜種聖杯戦争もあったらしいですからね。もはや原型が無い。  ・・・ちなみにこの儀式は失敗して死者が出るレベルの大爆発を起こした模様。
    呼ばれる英霊にしてもいい迷惑過ぎる
  50. メシマズキャラといえば、5次キャスターことメディアさんが料理下手な理由が「計量をきっちりやりすぎるから」というのが未だに納得いかない。いやそれで失敗するって(計量に時間をかけすぎて)料理を焦がすとか煮崩れさせてしまう程度で、あからさまに変色するレベルのものはできない筈なんですが。
    だよなー。
  51. 22>FGOのメドゥーサさんは姉二人が居るからか生真面目で苦労性(あとものぐさ)な気質が前面に出てて悪戯好きなお姉さん的な性格が鳴りを潜めてるんですよね。…こうして羅列すると相反する属性ぶち込みまくってますねこの人。
    正直別人レベル(笑)
  52. アポクリファは普通に名乗るなぁ。チーム戦だからよけいに弱点つかれやすいと思うんだけど、通常の聖杯戦争より名乗ってるな
    なお、原作では名乗らない模様
  53. 日給1万円>ウエイターやウエイトレス等の接客業で日給1万円も貰える職場、ウチの地元には無いです・・・。
    時給700円切ってるのは、法律違反なのではないだろうか(笑)
     
       
       
       
       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ