HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

10/22
トレーディングカードゲーム関係グッズの通販をはじめました( ・`ω・´)

 
 身も蓋もないことを言うと、新作を作る度に数十万の赤字が出てて、それでも好きだから作ってたんだけど、限界バトル叩きつけて傷ついたっていんじゃなーいと叩きつけまくった結果、そろそろ死んじゃいそう(本当に身も蓋もなかった
 ぶっちゃけ原価率が8割超えてる上に、「原価率8割程度にするためには、最低でも500個~800個とか作らなくちゃダメ」なんだけど、女性キャラだってそんな売れるのは少ないし、男キャラなんて200個売れたら大ヒットで、でも200個だけしか作らないと原価3000円とかで~という修羅道。
 最後の手段としては「海外生産にして品質とコストを下げる」というのも存在するんだけど、そこで妥協するならもう作らなくていいかなぁなんてこだわっちゃったりもしてて。
 えーまぁそんなわけで「そんなに大変なら辞めりゃーいいのに」とは御尤もなのもあり、今回の通販導入で現状の赤字ぶりがそれなりに軽減されないようなら(黒字になれとか贅沢は言わん)、終了かもなー状態(´・ω・`)

 なお割と深刻にアレな話なんで、良かれと思っても苦言系のコメントはご遠慮願いたい!!
  ■インフィニティフォース

 
 ボルテッカぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
 まさしく「やっぱこーじゃなくちゃな!」な炸裂ぶりに拍手喝采。
 それに続いた隕石破壊コンビネーションがアツアツだったぜーっ!!!

 
 えみさん、エロい格好を惜しげもなく披露するライフスタイルは大変結構なのですが。ええ本当に結構なことなのですが。

 
 料理上手設定すら反対に……これが反転のギフトってやつか!!!(笑)
     
  ■ゆゆわっしー

 
 生傷ぶりが痛々しいのだが、ちゃんと「こんなの序の口なんだろうぜ!! きっとな!!」と俺は油断してないぜ!?

 
 巨乳小学生と巨乳眼鏡女教師の湯けむり対決2017オータムスペシャル。
 スチームジャミングシステムはBDで解除されるのですか?

 
 わっしー、戦艦長門好き~。そーかそーかー。ういやつよのー。
 ぜひとも熱く語るシーンをノーカットで拝聴したかったもんだね!!

 
 取り敢えずリーダー争いで空気悪くならなくてよかったよ! 本当によかったよ!!!
 敵がヤバいのに内輪揉めに力入れちゃう作品はもう食べ飽きてるんだ!!
     
  ■ラブシャイン

 
 ヨハネ腋が何度も拝めてサティスファクション。

 
 用法的に間違った「ズラ」を用いるキャラが金持ちの家に遊びに来てマカロンを食べる作品といえば……そう、銭ゲバのテレビドラマ版ですね!!!(えー

 
 シャンプーマジック。
 カメラさん、回り込んで! 回り込んでーっ!!!
     
  ■アニメガタリズ

 
 阿佐ヶ谷ミノアの憂鬱。
 ビジュアル的にどう見ても言い訳不能に美少女なキャラが作中世界ではそう認識されてないのは日常茶飯事なのだが、学校内でも評判の美少女お嬢様なアリスがバニーガールの格好でチラシ配ってて男子生徒がガンスルーしてるのっておかしくね!?(笑)
 近寄りがたくてチラシは受け取れないとかはあっても、もっと視姦しまくってるもんだろう! なんの話題性も発生してないとかこんなのっておかしいよ!!(偏った主張

 
 まさかの跡部様ネタ連発にハートを鷲掴みにされたワダツミさんでした。
 そして今回のメイン話題とも言える「原作信者とアニメメインの人間の戦争」が「わかるーわかるわかるー」過ぎて(笑)
 いい大人がそれで揉めるんだから、高校生なんて揉めて当然だよな!!! 青春だぜ!!!(なのか

 
 てかヘヴィオタクに包囲された一般人が引きずり込まれていくシーンでおたくのビデオを思い出した(笑)
     
  ■一二大戦

 
 平和主義者の眼鏡っ娘さん、よくあるアマちゃんキャラじゃなくて筋金入りのガチ停戦請負人で驚いた(笑)
 そりゃ実際の戦争を停めまくってきた実績があるってんなら、メタ的にはまぁ無理だろうなと思いつつも、キャラ的には成算が見込めようなぁと。
     
  ■キノの旅

 
 自分同様に巻き込まれ型でやむを得ず戦ってる人間どころか、ノリノリで殺す気満々だった相手にすらかける情けはあっても、「国民全員戦え」で「親が死んで、当人は直接襲われることから奇跡的に生き延びて(国外脱出とか)も、あとはもう悲惨なことになるしかない子供難民が大量発生」することは意に介さないあたり、「横暴な王様が死に、この状況を楽しんでたバカな大人共もいい気味だぜ」と単純には思えずに、スンゲー後味が悪い上に、キノへの印象をどう持てば良いのか悩んでしまうエピソード。
 別にキノに聖人君子であることなんて全然期待してないし、撃っていいのは撃たれる覚悟がある奴だけだの精神で旅を続けて欲しいと思ってるんだけど、「降りかかる火の粉にも情け深いが、直接顔見たわけじゃないし恨みもない子供には、事実上の死刑に等しい命令をする」っていうキャラだったのは想定外だったなーっていう。

 ……みたいなことを14年前のアニメ化の際に書いた感想で表明したら、そんときは原作村の人たちとスッゲー揉めた記憶があるんだよな(笑)
 一つ一つの「なにを言われたか」は覚えてないんだけど、「キノはそんな非情なキャラじゃない」「キノは悪くない(子供が死ぬことに責任はない)」的なフォローをされまくった印象だけは残っている。
 キャラの造形的に間違ってるとかそーいうことを主張する気はないのだが、非情じゃないと言われても流石にジェノサイド命令過ぎるんで困る……ってのは今言われても思うだろうな~。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 英霊剣豪の最終勝負、小次郎が武蔵ちゃん単体でなんとか勝てる具合に調整されているのがよくて、これからもこういうのもっとどしどしやってほしいと思いましたね。バランス調整大切。
    他の勝負が、ゲームシステム上「いざ、尋常に勝負! 6人がかりでボコれーっ!」になっちゃうし、じゃあゲストの武蔵ちゃんだけで勝てるのかというと不可能だもんねぇ(笑) さりとてボス戦を全部ゲストサーヴァントタイマンだと「キャラ育ててきたのに!」ともなるので、中々に難しい。今回みたいに「最終決戦とは別のシチュ」みたいにやるのが無難だよなー。
  2. 33>連作短編で後の話から読んで、前の話に戻って読んだときにこれはこういうことだったのかって驚いてほしいといった意図で順序関係なく遊べるようにしたとか言われても結局実装順が一番楽しめると思う。セイラムなんかは確実に第2部に続く結末になるだろうし…。
    「話の面白さよりも俺はいち早く武蔵ちゃんを見たいんだ!」とかいう強い意志がない限り、順番どおりがベストだよねー。
  3. a. >41このお話が真実だとすると 多分真実じゃないですぞ。少しググっただけでhttps://style.nikkei.com/article/DGXMZO81616470W5A100C1000000/こういう記事も見つかりますので、それこそ少し調べてみると良いかと。
    b. エスカレーターの片側開けがTV番組から急にという話に違和感があったので調べました。検索するとわりと簡単にでてくるのですが発祥はイギリスで大阪万博の頃に日本でも導入されたようです。新聞でも片側開けを勧める記事があり少しずつ東京でも広まったようです。ざっくり書くとこんな感じです。 by 金魚
    c. このコメントにしても例外ではありませんが本当少しは疑ったり考えたりしようぜ!ですね。
    d. すいませんもう一つ、大阪万博の前に阪急が片側開けを呼びかけてたようです。東京の右開けは自然発生説が多いですがJRが呼びかけをしていたのもあるようです。どっちにしろ当時、片側開けをマナーとして取り入れようと動いた結果みたいですね。長々すみません。 by 金魚
    e. ごめんなさいもう一つだけ!今までのは深夜放送の影響を受けて急に広まったという話の反論です。常識的に考えてTVのそれも深夜放送にマナーを急激に変化させる力なんかあったらすごいですよ。 by 金魚
    色々有難う!!!
  4. しかしカイ少佐とゼンガーおやびんとエルザムとギリアム、四人がかりでようやく倒したカーウェイってどんなバケモンだったんでしょね
    名うてのエースがゴロゴロいる第52戦闘航空団の中でも最強であり同時に人類最高のエースでもあったエーリッヒ・ハルトマンみたいなものか。
  5. a. 22>私の脳内ではアクションする時のみ召喚され一体一体行動しては消えていくペルソナ4のアニメみたいなイメージになりました。
    b. 22>アニメ化するとそこらへん固まるというか、描写せんといけんというかで、アニメ化してほしいと思うけど、いろいろ矛盾もでてきそうでこわいですよね
    すっげー無理がありそうで、そういった意味で絶望的だと思ってる。舞台版なんてオジマンディアスをベディ、ダ・ヴィンチ、マシュだけで倒すからなぁ。「しょうがない」とは思っても「説得力がある」とは微塵も思わなかった(笑)
  6. 36>あの色んな鬱々を一気に吹き飛ばす宣言の爽快感は凄いですよねー。
    強烈な「痛気持ちいい話」だな(笑)
  7. a. >12 そもそも歩く派のヒトは「他人の効率を下げてでもオレの効率を(しかもオレの安全性を妨げずに)上げる」だから利用者トータルで見ればって話は通じないと思います。要は「危険なレベルで詰めれば効率が上がることは明白。だからオレが安全に歩くために片側を空けておけ。」ですね。
    b. >20 人間って目の前の問題、というか問題が想像力の及ぶ範囲に到達するまでは本当にノンキなんだよなぁとつくづく。そりゃ早急に広めるべき緊急事項ではないけど、「これに関してはこれが正しいよね?」という結論を出しておくに越したことはないと思うのだよなぁ
    c. >20 なんというか自分も含めてなんですけど、自分が当事者にならない事はどんな大事も「ささいな事」と認識している人が多いのかなあとここ最近のやりとりで思います。20の方も17の方もわだつみさんが「エスカレーター歩いたりしてるのは犯罪者」など決めつけていないのにそういう極論でコメントしてもそこで終わりじゃないですか。エスカレーター問題がささいな事と認識されるのは日々業者さんのメンテや開発者さんの努力の賜物のおかげでそういう事故が「起きていない」だけなんだというのを、海外の設計ミスや整備不良からなる大事故のニュースを見て思ったことがあります。日本のエスカレーターで事故になるわけない、日本の安全な電車が速度超過でマンションに突っ込むわけがないって先入観があるからそういった事故が起こると「安全神話崩壊!」みたいに報道されるのでしょうし・・・。
    この件に関しては「自分の都合しか考えてなくて階段歩いてます」と断言する人のほうが、正当化している人よりは同意はできなくても理解できるのが困る(笑)
  8. 14>ここらへんはもう自分の財力と自由な時間の量が問題になってきますからね。まあ他に趣味がある場合とかもあるし
    とにかく時間が足りないぜ!!
  9. 20>こういうメンドクサイ問題ってありますよね、極端な人はどんな事でも法律に明記がなければやってよい事だというというならマナーレベルで守っていた事も法にしなければならなくなるみたいな感じで。極論的には世のすべての人が互いを正確に思いやれるなら法律なんて要らないんだろう。
    「本当のことを言ってなにが悪い」と並ぶ理解しがたいやつ。
  10. 24>視力の低下がとまるのは人によるかと。まあ私も低下が緩やかにはなってますが、35にしてまだ下がり続けてるよ。視力が下がるメカニズムを考えると下がるたびに眼鏡かえれば、生活習慣とか大幅に改善しないかぎりは下がるものだと思ってるけど。因みに私眼鏡がないとがちで生きていけません
    「個人差」ってほんと色々と凄い幅があるよね。どんなことでも。体質補正ってすげー。
  11. 34>年齢通りの外見でまだ子供だからってならともかく、あの時代をしてこの身体ですからね清姫。ホモかよほどのロリか熟女にしか興味がないのか
    その年齢にしても、時代的には結婚してても現代ほど異常じゃないしねぇ。
  12. 58>プロゲーマーの認知度の低さったらないですからね、日本は。極論的な話になるけどサッカー選手みたいに娯楽といえものをプロとして金も稼ぐ手段とする人である事にはかわりないんですがね。
    将棋がプロの仕事として地位を確立したのですら、日本の将棋の歴史から見たらここ最近だもんなぁ。
  13. a. 62>聖闘少女は88の聖闘士の中でもアテナの寝所や神々の聖域にまで立ち入って直々に身辺の世話と警護を行う存在であり、女性でなければこなせない役職なので特別に仮面を身に着けず女性のまま聖衣を纏う事を許されている…という設定ですね。なので作中でも聖闘少女じゃない孔雀座のマユラは普通に仮面を付けています。
    b. 62>建前としては「聖闘士=アテナを守る少年達」なので、女性がなるには「女を捨てる=仮面を付ける」必要があるのだけど、セインティアは「アテナの侍女兼護衛で女性用特別枠の聖闘士」なのでOK、とかだった気が。パッと見でセインティアと女聖闘士の区別が付くのかは知りませんが。あのヒラヒラはセインティア特有なのかな?
    1巻は読んだのに完全に忘れてた!!
  14. a. へー、そうなんだ!!>宋だけに!?
    b. 10>宋だけに?・・・とは別に宋末期の「シュトヘル」が完結してたのを思い出した。綺麗に終わってると良いなぁ。
    そうそう!!
  15. 20>ささいな事かも知れないけど、そのような事を見逃し続けると大きな事故が起こるよ起きた(どっかの英国でたばこポイ捨てでエスカレータの潤滑油に引火とか)よ
    こええええ!?
  16. インフィニティフォース>テッカマンのアレが見れて感無量
    ナイスぶっ放し!!!
  17. a. >24 視力って、実は「脳内でいろいろ補完してる」部分があるので必ずしも水晶体の状態に依らないらしいです。盲点はともかく
    b. 色が違って見える(式網でなく)とか、ピカソの様に「対象が崩れて見える」為に発生した芸術もございますし。
    盲点と言えば石ころ帽子。
  18. >24 もはや0.01にも全く届かない視力で矯正視力0.8ぐらいになる眼鏡を新調したら3ヶ月で0.2にまで落ちましたよ・・・
    そんなハイスピード!? 辛い!!
  19. >29 武蔵ちゃんかわいいなあ。FGOやってないのに武蔵ちゃんが表紙のTYPE-MOONエース買っちゃった!
    今まで特に興味なかったのが、プレイしたらかわいくて困る。腋ぺろぺろ。
  20. エスカレーターじゃなくて動く歩道で2種類あって、エスカレーターをただ横にしただけのとゴム風のベルトが動くのありまして・・・ で、ゴム風の動くベルトを斜めにすれば「嫌でも手すりを持たないと歩き上るのは異様にキツい」のでこっちがお勧めかもなぁとかなんとか
    立ってるのも大変そうだな!?(笑)
  21. 4>そういえば大佐はスパロボオリジナルの「ヨン・ジェバナ」はご存じなかったですか?EXシュウの章をOG化する際に追加されたキャラですが、眼鏡美人でCV早見沙織で主人(シュウにあらず)に懸想しつつ濃い人たちに振り回されて悪戦苦闘する可愛い娘です。
    をー、ダークプリズンはプレイしてないー。OG系もすっかりご無沙汰でのぅ。自分がどこまでプレイしたかすら朧気である。
  22. 真っ当にいい人なのに子供好きってだけでショタコン呼ばわりされるアタランテさんが不憫でなりません
    そんなオタクがオタクというだけで犯罪者予備軍扱いされると怒るのです。
  23. a. >>59 伊達のまーくんも、実際は眼帯はしていなかったらしい(見えない方が白濁していたとか何とか)ですし、格好良いから後付けした、というのはよくあるのでしょう。
    b. 59>昔は時代劇が結構ありましたけど、眼帯も番組によって右だったり左だったりしましたね。
    むしろ歴史とか軍事(まぁこれも歴史だが)の有名な通説の多くが創作だもんな!
  24. a. ワダツミさーん。巨影都市発売されたからプレイしているけれど、アイレムの頃の絶体絶命都市のノリに(クオリティ面的な意味も含めて)乗れる人なら楽しめると感じたよー。確かに作品はクロスはしないんだけれど、状況やシチュエーションが変わるごとに別作品の巨影が出て来るから、あたかも作品の枠組みを超えて出て来るかのように思える。あとは、評判をネットでさらってみてくれ。現場からは以上です。
    b. あ、えっとねー。分かってるかもしれないけれどねー。巨影都市はバカゲーだよ。名作ではない。それはもう、アイレム時代から連綿と続くチープさの抜けないクオリティからも感じ取れると思う。だからと言ってファンゲーでもない。知ってれば最高に面白いが、知らなくても楽しめるクオリティがある。ホント、すごい贅沢なつくりのバカゲーなんだ。だから、バカゲーが楽しめるならおすすめ。名作じゃなきゃヤダってなったら……ちょっとネットで楽しんでいる人の趨勢を見て考えるといいよ。
    絶体絶命都市はプレイしたことないがバカゲーは好きだぜ( ・`ω・´)
  25. >12 ロンドンの実験結果では、歩くのとそのまま立って乗るのと一瞬判断に迷うことで混雑に繋がると分析されていました。ただし、20m以上の長いエスカレーターで且つ3基並んでいるという条件なので、日本の駅に当てはまるかは正直疑問です。
    結局のところ、「効率が云々」は「面倒な食い下がられ方をする種火」になるだろうから、それだけでも十分な根拠となる「メーカーも業界団体も危険だから歩くなと言っている」だけで十分ってことかなー。
  26. a. >67 トリューニヒト氏は「保身」と「煽動」こそが政治家にとって一番重要と考えるのなら、優秀と思えるでしょうね。ただ、「政務」「外交」「危機管理」などはてんでダメっぽいので宣伝大臣がベストポジションでしょうか(笑)。
    b. 67> 確かに本当に政治家として有能なら皇帝の亡命という罠にああも見事に引っかかりませんよね。あの時点でラインハルトはおろかオーベルシュタインやルビンスキーと比べても格段に落ちますね。
    c. 銀英伝のトリューニヒトの元ネタである、南アフリカ共和国の政治家の方のトリューニヒトとかなかなか面白いですよ。善か悪かで言えば間違いなく悪なんですけど、政治家や扇動家としては有能でぶれない所がピカレスク小説の主人公みたいで。でも個人的には大嫌い。
    d. >>67 トリューニヒトの何が優秀かと言われたら優れた弁舌による扇動の天才であり保身の大天才、されど最後に彼を滅ぼしたのは自身の弁舌によるものだった・・・という皮肉大好き! それはそうと今やってるヤンジャンのいかにもペテン師、サギ師な風貌のトリューニヒトに慣れない俺。やはり彼は映画俳優と見紛うばかりのルックスを持っているとして描かれるべきだと思うのですよ
    d.今度のアニメが藤崎竜デザイン準拠じゃなくて本当にホッとしてる。「敵は全部アホ面」っていうキャラデザが安っぽ過ぎる。
  27. >54 ひたすら「マーザー2」と言い続けるCMとかもありましたね
    あったあった! 世にも奇妙な物語感ある(笑)
  28. a. 63>ところがぎっちょん、その漫画のキャラみたいな人物像、史料を総合した井伊直正像そのままなんですわ。もっと早い段階で直政にバトンタッチすると思っていたので、そこまできっちり作り込まれた設定とそれを演じるフィリップは本当に勿体ないなぁ。
    b. > 63 脚本も凄いですけど、その性格設定のキャラを御して魅力的に魅せるフィリップの「俳優力」も相当ですよな~。Wの時から「この人は来る!」と思わせてくれていましたけど、スゲェ力つけましたよね~。ていうか、今abemaTVで再放送してる仮面ライダーWがホントに面白くてつい見ちゃう…(何度も見てるのに)。2話で1エピソードという構成、近年批判的な人もいますけど、トビトビ視聴でも問題なくて再放送に超向いてるですよ!(笑)。
    c. 63>本当にそこまでやってくれたらいいのに。まだ終わってないけれど、しかし当初の予想よりずっと楽しめたなぁ。高橋一生と菅田将暉様々だ。
    最近俺が観る映画には高確率で山田孝之か菅田将暉が出ていることに定評がある( ・`ω・´)
  29. >6 高速道路の渋滞が「全車が均一の速度で走っていたらほぼ発生しない」と、随分前から言われているのにもかかわらず未だに無くならないように、多くの人間は”破ると自分にデメリットが生じるルール”で縛らないと「皆が幸せになる」行動をとれないものなんですよな~。
    TRPG部で遅刻が多発したので、遅刻した場合のキツいペナルティを設定したら遅刻が激減したのを思い出す(笑)
  30. 戦闘中に負った出血を>アイリの回復はそんな感じでしたね。まあ、アイリはアインツベルンの特別製だからなのかもしれませんが。
    そうそう。アイリと同じくらい治せとは思わんけど、それでも「まさしく回復呪文だ!」と思えるくらいには治療できるもんだろうなとは思いたかった(笑)
  31. 7 ただし対価は支払わない > ですよな~。例えばの話、ファミレスとかでメシ代が千円として、その金額だけを払って上から目線で狼藉を働きまくってる「お客様」がいますけど、狼藉を働くには全然足りてませんよね~、アレ。店に与える色々な損害分を考えると、最低でも10万(1000x100)いや100万(1000x1000)くらい払って初めて「上から目線で何を言っても可」になると思うのですよ~。まぁコレはかなり極端に言ってるんですけどね。金を払えば何をやってもイイというわけでも無いのですけど、世のお金持ちって実際に「そういうワガママの通し方」をしてるわけで。筋の通らない文句を誰かに言いたい人はまず最低限「言う相手に払うための大金を用意しろ」ってわけで(笑)。
    日本の店の接客レベルは世界的に見てかなり給料に見合ってない高水準なのだが、それですら文句をつけるからねぇ。文句をつける人間に合わせていったら、ある意味不当に高水準になったとも言えるが(笑)
  32. 最近のFGOのパクリ騒動ですがリアル中2の頃にノワールはファントムってエロゲのパクリらしいぜってファントムやった事もないのにドヤ顔してた自分を急に思い出して死にたくなって来るから勘弁してほしいですぜ
    子供がやってるならまだしも、いい大人がドヤ顔してやってると思うと辛い(笑)
  33. 70>「TRPGをするアニメ」だと、やっぱ「遊戯王のソリッドビジョン」とか「ガンダムビルドファイターズのバトルシステム」とかみたいな、「ゲームシステムとシナリオ(敵データも含む)とキャラデータをセットして、体験型シミュレーターで遊ぶ」って感じですかね。 ……て、これまんま「MMORPGにプレイヤーが取り込まれた」系作品とかぶる(汗
    プレイしている世界の中と、テーブル囲んであーだーこーだしてるシーンが交互に観たいんだよなぁ。アメリカの同人映画の「The Gamers」みたいな。
  34. 今週のインフィニティフォースはなかなか良かったと思うんですよ、仲間の一人が因縁と正面から立ち向かおうとするのを認め、自分たちは人類の脅威かつ仲間の邪魔になるものを壊しに行く。しかも各々の必殺技を駆使する!とても3話でぶっぱなす展開じゃないクライマックスな感じで最高だった。展開はベタベタで読めたけど、外さない名采配だった。でも内心心配してたんですよ、ガッチャマンどうするんだろう?順番的には絶対に最後だけど、手裏剣ばらまくんかな?って。そしたらお前、竜巻使えんのかよ…
    本来は1人じゃ使えない大技だぜ!!
  35. >>48 Twitterで目にした意見なんですが、剣豪シナリオは武蔵がカルデアにいる武蔵になるまでの話と考えるのが一番しっくり来るみたいですね。自分はまだ剣豪やれていないのでこの意見が正しいのかは何とも言えないんですが。
    俺もそんな感じだと思ってるわー。
  36. ジャンヌの公平無私>これについては特に気になりませんでした。すでに実質、聖杯戦争の枠を超えた天草VSそれを止めるジャンヌ連合なわけですし、そうであれば貴重な戦力を万全の状態にしておくことは別におかしいことではないかと。そもジャンヌの場合は神託もありますしね。これで礼呪を渡さず、黒のセイバーの戦力を使えないほうが問題かと。
    公平に他のサーヴァントにも、じゃなくてジークくんにだけ、なのがねぇ。
  37. a. 57>背景にでっかく ザ ン ボ ッ ト 3 すごく興味深い… 版権管理がゆるかったころのマンガなのか、サイバーコミックスみたいにまさかの半公式なのか
    b. 57>一瞬何を言っているのかと思ったが「ダイターンなはずなのになぜかザンボット」ということか(笑) まあわざとでしょ、矛盾画像みたいなもので。
    a.昔の漫画はその辺結構フリーダムよ! 奇面組が劇場版イデオン観た影響を受けて、合体ごっこするシーンが好き(笑)
  38. 剣豪が魔界転生に似ているという話、「元ネタを全く知らない!と思って軽く調べたら子供の頃見たことある映画でした。見た理由は母の誘いで「沢田研二は歌以外もかっこいいから一緒に見よう」でした。中学生の頃の話なのですが、中学生に進めるにはいささか画面がどぎつかったような?結局ストーリーはまるで記憶にないので剣豪は新鮮な気持ちでわくわくしながら進められてます
    オッパイ出るしな!! 胤舜なんてレイプマンだしな!!
  39. a. >14 それFGO・・・いや、FGO以外のそういうゲームはもう無理ィ! ってことでしょうか。でも最近のゲームってそういうスタイルばっかりですよね。こういう方式を取ればユーザーは金落とすんだボロいぜ! ってのが完全に染みついてるというか。
    b. 14>別に喧嘩売りたいわけでは無いんですが、FateGOって割とそんな感じですよね?
    そうそう。もう増やせねーよ、と(笑)
  40. >1つの台詞を分割しただけの選択肢 あれ本当、何なんでしょうね?? ただ台詞送り続けてるだけだと高速道路の運転のごとく眠くなってくるからたまにアクセントとして混ぜてるとか?
    どんな意図でああやってるのか説明してもらいたい(笑)
  41. >17 ぶつかったら譲らないのであって、自分からぶつかりに行くわけではないのだよ。
    ソレだ。
  42. >35 自分は髪をほどいたり脱いだりして「キャラの記号を外す」のが苦手ですね。まぁモノが沢山出てるので、好き嫌いで自在にチョイスできるのは本当に助かる。いいぞもっと出して!
    この手の話題で必ず「本当に好きなら記号が変わったくらいで気にならないはずだ」という主張に「現実に存在しないキャラだから記号一つ一つが生命なんだよ」と思ってしまう。
  43. >55 まぁ半分くらいネタのつもりで言ってるんだろうけど、大佐にはもう半分の部分がとても効くから止めて差し上げて!
    まったくだぜ!!(笑)
  44. ここ数回の拍手欄で一気にエスカレーターについての知識が付いた気がするよ!ありがとうございました!ためになるサイト!
    緩急を使い分けるサイトです。
  45. ゴルドって感情的で横柄で思慮が浅い(だから無能)なのは揺るがないけど。技能や価値観や信念は意外とマトモで、どちかと言うと善人よりですよね。ジークの件もジークの願いを聞いた時にジークが願いや事情を洗いざらい話せば意外とすんなりいってた気がしなくもない。
    魔術師として未熟が故に確固たる信念で完全に固まりきってないので、魔術師の中では比較的話が通じる(笑)
  46. インフィニティフォース …テッカマンは「仲間は冷凍睡眠している」と言ってましたが、異世界移動可能なので、元のテッカマン世界(あの廃墟の世界だったり?)の月軌道とかに巨大な移民船(団?)があって、テッカマンの帰還を待ってたりするのかな、という想像が。 by エルドラン総受け
    生存者どのくらいなんだろうねー。
  47. >アーマーパージ そして勝利の暁には上着を脱いで蒸れた腋をさらすという!
    いいな!!! 応援しないと!!!
  48. >49 そのアニメは新作ではなく、日本テレビで2015年4月から放送したものです。タイトルにあるように、『てさぐれ!部活もの』というアニメの番外編的な作品ですが、実質的にシリーズ第3期といえます。「アドリブ主体」「キャラと素の声優との境界がない」「先に録音した音声に合わせて3DCGで映像制作」は、2011年の『gdgd妖精s』のときからの石ダテコー太郎監督の作風です。
    ああ、再放送なんだ(笑)
  49. >アニメ化されたFateの中で、総合力でこのチームを上回る存在はいない ウェイバー、イスカンダル組はどうでしょう。マスターの実力的に獅子劫さんに及ばないですが、その他を合わせた総合点では負けてないはず!!
    イスカンダル大好きワダツミさんとしては自重した表現をしてみたのだが、お互いフルコンディションで戦ったらZEROライダー組が勝つと思っている。
  50. グループ内でとある「意識の問題」>遅刻でプンプン丸だったので遅刻者は飯奢る化した事かな?
    アレではないねー! あれも大概だったが(笑)
  51. 武蔵ちゃんにカレーうどんを食べさせたらどんな反応をするのか…私気になります!
    現代日本に来たことあるみたいだから(そうでなくてもカルデアにいるが)食べた事自体はありそうだが、気になるな!
  52. 銭ゲバの漫画版はご覧になりました? あっちは銭ゲバが父親を罠に嵌めて破滅させるのでドラマ版よりはスッキリしますよ。
    漫画版も持ってるよー。ドラマ版は色々ソフトよね(笑)
  53. 自分はコミケ時のJR大井町からりんかい線に乗り換える時の長いエスカレーターが結構怖いなあと思いますね。最寄駅を始発で乗っても大井町につくのは6時過ぎなんですがそれでもJRからりんかい線に移動する長いエスカレーターの右側は多くの人が高速で駆け下りていきますし。自分が知る中であのエスカレーターが一番長いので(ビックサイトはもっと長いのかな?あんまり会場内で利用しないからわからない)、エスカレーターの事故じゃなくても誰かの転倒で大ドミノ倒しになったらヤバいなあと毎回思ってます。大きなカバンやカートの人も多いですし。
    あー、あれは長いねー。
  54. 腋が甘いのか・・・ URL
    ぺろぺろ
  55. >友達の家で途中まで読んでた! 面白かった記憶。 その記憶に間違いはない!!と断言します。後半に行けば行くほど主人公が成長して面白くなるので最後まで読むことをオススメします。Kindle版で1巻無料になってたと思うのでこの機会に是非!!!
    その時点で友達が持ってたところまでは読んで、ソレっきりだったんだよなぁ。久々に読むか。
  56. >4 OGの場合、戦闘アニメを進化させるよりもキャラのカットインを進化・または選択できるようにしてくれまいか。正直「何で君パイスー着ないの?」なキャラと「パイスー似合わないから私服にしてくれない?」の両方がいて困る。あ、ラトは眼鏡有無を選択式で(笑)
    選択式で!!!
  57. 菊池秀行氏、山田風太郎氏等々の伝奇バトルを著した大家や、冷戦期のディストピア小説の大家達の名前や作品が当たり前に通じない時代って寂しいですね。オマージュや影響を受けたっていう言葉も許されないし、「俺の知ってる作品から見たらパクリだろ!」とドヤ顔して素晴らしい作品の価値を貶める行為は自分の好きな作品の価値も下げる行為といつか気付いてほしい。ちなみに、私が最近見た絶句ものの発言は「魔界転生とか知名度的にFGOに使ってもらって感謝するレベルだろ?」でした。きのこさん、これ聞いたら卒倒するぞ?
    ネットのまとめサイトのコメントとかで凄く攻撃的で極端な意見を言ってる人たちって「これこーいう場だからドヤ顔しちゃってるだけで、現実でもこんな人間じゃないよね? さすがにね?」という不安を感じてしまう(笑)
  58. ドリフターズの黒王軍ができるだけ黒王の能力を使わないようにしてるようなもんで「すっげー痛いけど、魔術を使わなくても死なずに済みそう」な時は普通の治療に頼ってるのかと脳内変換しました(笑)<包帯使うホムンクルス
    見た目よりも重体で、どうせ回復呪文じゃ治しきれない怪我と判断された(普通なら廃棄されてる)のかもな!
  59. 70>遊戯王(東映版)のバクラ戦を思い出すなぁ。もはやTRPGの皮を被ったナニカですけど。カードメインでない時期も結構面白いですよね。ヨーヨーとかエアMAX狩りとか世相を反映してて。
    デュエリストにTRPG説明するときは便利(笑)
  60. こういう感じでメガネ外すのはあり? by うっきー URL
    あり
  61. おや、なぜ今ヤマノススメ? しっかし基本豪邸だったなぁ。
    たまたまやってたから(笑)
  62. 今回見ててよくわからなくなったのがFate/Apocryphaのホムンクルスって自我あるのが普通なの? ジークが特殊なんだと思ってましたが出てくるホムンクルスみんな自我持ってるみたいだし。技術的に可能なら「電池用のホムンクルスに自我など無用」となるだろうし単純にゴルドさんの技術では無理なのかな?
    本来ないはずが、ジークくんが影響を与えて自我を覚醒させまくってるんだね。そんな凄いことしているように見えないのが紛らわしいが。
  63. アレもう少し上手くごまかせなかったんですかね。「キャスター討伐に貢献したマスター全員に令呪進呈」「ジーク君は黒のセイバー兼マスターで1画、アストルフォのマスターなのでもう1画追加」とでもすれば最低限の公平感は保てたと思うんですが。代償はモーさんがぐぬぬ顔になるか、最悪キレることですが(笑)<公平無私
    そうそう>全員
  64. >あぽ  ジャンヌさんとアストルフォ君と言う二大微妙インで視聴者を苦しめつつ、イケメン弟君や王道モーさん組で視聴者を逃がさない謎のスタイル…  赤陣営とはいったい
    アストルフォの世間の人気が高いことは認め、自分がマイノリティーだとは思っている(笑)
  65. なまじ獅子劫さんやカウレス君がfateシリーズ屈指の有能マスターとして説得力のある描写をできているからこそ、黒陣営の「お前ら勝つ気あるの?」な謎采配やサーバント選択の理由はやはり、「有能な設定のキャラを有能として描けない」のではなくて「 話 の 都 合 」という有る意味前者よりも萎える理由だよなあ、と改めて感じた今回の放送。
    有能なキャラはほんと有能だからなぁ(笑)
  66. >54 マリオワールドやゼルダの神トラ、マリオRPGなどSFCのCM曲も結構印象に残ってる
    神々のトライフォースを「そのうちやろう」と思いながら世紀が変わってさらに17年だった。
  67. a. プルガトリオに止めを刺す術が無かった為村人を逃がす為の遅滞戦闘は行えるだろうけど結局ジリ貧な事、不意打ち(逃げ)での戦闘離脱も2回目は難しいだろう事から、出ていったらほぼ確実に死ぬ状況だったとは思うのですよね。逃げ込んだ村正の庵に明神切があった為結果オーライでしたが、庵に近づけない読みと希望が外れた時点で作中でも一二を争うくらい虎道場が見える案件だったよなーと
    b. 英霊剣豪:敵を倒す必要はなく、助けるための時間稼ぎ目的ですらなにもしようとしない>カルデアからのナビゲートがないから安全な場所は確保できてない上に、現地人のおぬいちゃんが安全だと言った村が安全ではなくってますし、村の外だと黒い影に村人が殺される危険性が増しますから、胤舜を倒すか撤退するまで戦い続けるしか助ける方法は無いように思います。で、疲れ知らずのサーヴァント相手に体力勝負を挑もうにも、自分よりも体力も身体能力も有る武蔵ちゃんが無理と判断したのなら、それに従うのはおかしくないと思います。あと、戦闘力は十分でも継戦能力に関しては不十分な可能性が有ると思います。ギル様とカルナとアルトリアでタコ殴りにしても、ノーダメで延々と殴り続けられるかといえば、そうでもないでしょうし。主人公や武蔵ちゃん的には、回数無制限の十二の試練を持ってるヘラクレスを相手にしている気分だったかも。
    c. 英霊剣豪の勝ち目ないと判断して戦わないの、ストーリーに登場していてカルデアにいることが確定しているサーヴァントに限っても「エヌマエリシュ、師匠ボルグ、その他チート級の「死なんて表現じゃ追いつかない」タイプ宝具に加えて石化の魔眼等の「殺さなくても行動不能」タイプ宝具もあるのに、それが一切通じずに戦う前から諦める強さの描写してるわけじゃないですよね腋
    c.強さ描写的にも「防御に徹して戦おうとしても瞬殺されるベレルで、クーフーリン・オルタ級がヌルく思えるレベルに強い上に不死身」ではなくて「凄く強い上に不死身」だから厄介ってだけだしねー。まぁほんと「カルデア存在確認済みサーヴァントですら倒せないサーヴァントが何体もいる」上で、それに矛盾しないように物語を描写するのって凄く大変そうだって意味では、「シナリオで同行してないサーヴァントも戦闘中は呼べてますよ」と改めて明言してしまったのは失敗だったのではと思ってしまう(笑)
  68. タツノコヒーローでポリマーだけは全く知らないので、初めて聞いた時は「モノマー→ポリマー」の二段変身でもするのだろうかと思った(笑)
    メカに変身するのであった!
  69. 23>でも、珍しいですね歴戦の猛者(褒め言葉)の集う、放蕩オペラハウスのオナネット民でも特定できないって。
    今日の相手は~並じゃ~ないぜ~
  70. >>48 そりゃそうでしょって話ではなくてですか?シナリオ上のものとゲームとしてのFGOのカルデアなんてそりゃ別物だし、シナリオ上でその場にいない、召喚済みと明言されていないサーヴァントは実際いないのが前提だと当然のように思ってたのですが
    自分が当然のように思うことと「こんなのそう思って当然でしょ? なんで違うの?」って態度をとるのはまた別なのじゃ(´・ω・`)
  71. ゴルドさんのこの見せ場大好きです。今までどん底まで落ちてたのに吹っ切れてプラスに傾く行動するってのテンション上がる。というか、人物レベルで好感持てるってキャラクターは結構個人的に多いと思ってるApo本編。話の持っていき方みたいな感じがチョット変に感じるっていう。今回の令呪分けもモードレッド以外文句言わなかったのも妙だし(カウレス、ゴルド脱落、おねぇちゃんは3画持ってるから除外としても獅子劫さんは口挟んでも良いと思った)、ルーラーが中立ならジーク君もマスターで2画なんだし、モーさんが言うように獅子劫さんに2画やってもええんやないかなぁと。
    令呪は別に最大三画じゃなくてソレ以上にだって出来るから、なおさらに!
  72. 強い(確信 by うっきー URL
    もはや理由は全然覚えてないが、相互ブロックしてた模様(笑)
  73. FGO>特に明言されていないから不明だけど、主人公が戦闘時に召喚するサーヴァントって主人公との距離がどれくらいまで離れても活動可能なんでしょう? 小太郎からの証言で離れすぎると弱体化する事は判明してるから、ある程度離れると現界すら不可能になりそう。活動可能な距離によっては囮作戦が実行できない場合もあるかも
    これはほんと不明なんで人によって印象に凄く差が出そうだよねー。とりあえずは、「そのためのスキル:単独行動ですよ」とは思ってるけど(笑)
  74. >69 喧嘩を売るわけではないが少しは読み直そう、自分で調べよう。ちゃんと「携行可能な銃器の中で特製の拳銃、コンテンダー」って書いてるよ。で、銃器の最大の特徴は貫徹力であって=攻撃力ではないのです。魔術もまあ分からんでもないけど、大佐も言及されてるように現代武器って技術の塊なので結構馬鹿に出来ないのです。なので「防御しようと思った時点で既に負けてる」状態。動きを止めさせて防御体制に入らせ、コンテンダーからの起源弾のコンボは本当に魔術士殺しだと思う。これは魔術士の思考と現代戦を知ってる切嗣ならではの発想なんだよねー。…臓硯相手だと相性悪そうだけどね…。 魔術側をフォローするなら、それこそ青子さんの出番じゃない?青子さんレベルだと近代「兵器」でいけるか?と考えると化け物っぷりが分かるかと
    ちなみにこんなこと言ってて「ミリオタだから魔術より兵器に肩入れしている」と思う人はいるかもしれないが、むしろ僕はミリオタであると同時にD&Dオタクでもあるので、「D&Dの魔術くらい強くて、高レベルの術者なら現代兵器なんて屁とも思わない存在であって欲しかった。Fate世界の魔術はもっと強い存在でいて欲しかった」である(笑)
  75. 友人たちと大阪に行った時の一幕で、建物内移動中にエスカレーターに乗る際に一人が「知ってるかー大阪では右側なんだぜー」と言ったところ残りメンバーが「いや中央だし」「左右とか関係ないっしょ」「むしろ邪魔になるように仁王立ち」「歩いたらいかんの知らんのか」と一斉に突っ込み入ったところでこのサイトを思い出したですわ。意識してなかったけどうちの友人ども(-1)はわりと気にしてるし守ってた様子
    ナイスフレンズ!!(サムズアップ
  76. a. >ヤマノススメ うたたねひろゆきさんのCLIME THE MOUNTAINって本がありますよ!(コミケ86の頃なので実物が手に入るかは……)
    b. 性的な展開になるエロ同人誌>'14夏コミでうたたね氏が描いております by 通りすがり
    虎の穴で委託してた! ありがとう!!
  77. >マスター、サーヴァントの実力、 そして相性 実力と相性はstay nightのキャスター組(但し実力は初見時)も負けてないんじゃないかな。
    葛木先生の「初見なら強い」が「どんな相手だろうと初対戦なら絶対に見破れず圧倒します」なら強いんだろうなぁとは思うんだけどねー。その手の「正面から戦えば強い」系は個人的に評価が一段低くなってしまう。仮にモーさんと戦うと、フランちゃんの攻撃が鎧で防がれてるからなぁ。キャスターさんがバフしても荷が重そうだ。
  78. エレベーターの話で未だに歩きたがる人が(おそらく全部同じ?)1人いるけど、「1段毎に「右、左、右、左・・・」と立ち止まるのが誰にもぶつからず荷物も横に持てるし人も機械も全てが一番安全」だと思うんだけど、何故それが流行らないんだろうかと疑問で仕方が無い。単位時間あたりの輸送量とかスピードとかを追求する前に「安全が最優先」だろう、と。少なくとも私は誰にもぶつからず誰からもぶつけられず立ち止まって乗りたい。コスト面については「ステップに靴の絵を左右交互に描いておく」だけで、後は少しの良心があればいいと思う(笑)
    それは妙案だ(笑)>ステップに
  79. 勇者であるの銀ちゃん可愛い
    ああ可愛い!!
  80. Fate/Apocryphaの今回の話は赤陣営のマスターへの心情がよく分かりませんでしたね。一度は怒ってみせても結局元々のマスターはどうでもいいんかいっていう。
    まぁどうでもいい場合が多いからなぁ。他の聖杯戦争のケースにしても(笑) 「聖杯戦争から脱落しないならOK。別にマスターに忠義があるわけでもない」っての。
  81. FGO、死山血河ピックアップ2で飛び加藤ゲットしました!サティスファクション! 最近課金ガチャゲン担ぎ運動として 「ピックアップ回す前にFPガチャ回して、ピックアップでの目当てのサーバントと同じクラスの銅サーバントや種火がたくさん来たら『目当てクラスの流れが来た』と見極めて、本命のピックアップを回す」なんてことやってますが、気持ち、結構いい感じです。 鬼が島で頼光さんは超爆死しましたが(二ケタ万…)、今回の死山血河ピックアップは1・2とも各々1万課金分使い切らずに目当てサーバント引きました。 個人的な思い込みですが、最近俺のゲン担ぎはこんな感じです。 ガチャ運すごい良い様にお見受けする大佐は、何かこういう「自分的には~気にしている」ってことありますか。
    いいかい。僕が運が良いように見えるのは、決して撤退せずに出るまで回しているからなんだ。例えば8万使って☆5が出なくてもそのままぶん回し、その後の帳尻合わせ的に総額15万で☆5が8枚出れば、期待値的に勝利……みたいな思想だ。死ぬぞ。
     
10/19
  ■インフィニティフォース

 アニメの視聴が追いつかないオータムフェス2017。

 
 ヒーローがいても既に滅んでる世界線があるって設定は切ないものがあるねー。
 テッカマンは「最終話のラストシーンで突撃した後に敗北、テッカマンだけ生き延びた」みたいなケースも考えられるのが余計に切ない。
 だがそれはさておきポリマーのキメキメっぷりは超格好いいので、見終わった瞬間のテンションはアゲアゲである。
  ■ヤマノススメ

 
 みんなで入浴キャッキャウフフは!! いや個人の家でそれはあれか!!
 でも結構広いし二人一組くらいでキャッキャウフフは出来たはず!!!(おかしい

 
 富士山の山小屋で泊まったときの記憶がよみがえるぜ!!
 寝袋じゃなくて布団だったが、人間が違え違いに寝てるもんだから、隣に足があるという(笑)
 ……で、この状況で性的な展開になるエロ同人誌はどこに?(真顔
     
  ■つうかあ

 
 まだ性格の詳しいところはわからんが、ビジュアルだけならこのゴスロリチームが好みです。ええ。みんな知ってるね。

 
 このアーマーパージしてレーシングモードになるのが実にいいね!!(笑)
     
  ■ジャストビコーズ

 
 かなり本気で同情した(笑)
 そしてその後は不貞腐れることもなく子供と仲良くしてる姿に敬礼。お前の恋は応援してやりたいぞ!!
     
  ■Fate/Apocrypha

 
 聖杯戦争の魔術師が基本的に「最後はサーヴァントに自害させる」という、「騙してこき使う」ことが大前提なことを考えると、最初から協力する気皆無で先手を打った天草四郎はかなりの好手なんだよなぁ(笑)
 ……って天草はサーヴァントじゃなくてマスターだった。つまりライバルをいきなり黙らせた。その上で結果を出している。なんだ、全然問題ないじゃないか。いや、聖杯大戦を期待してた身からしたら大問題だけどな!!

 
 仮に「子供が愛される世界」を願ったら、全人類に精神操作の呪文をかけて愛すことを強制する印象が(笑)
 つまり「ただし現時点なのでかかってない世代のことは知らん」みたいな。
 もちろん歪んだ愛情の持ち主も元気いっぱいだろうな!!!

 
 弟くん、ホント有能。
 Fateのアニメに登場した幾人ものマスターの中でも屈指の有能。
 フランちゃんとのコンビは心底「相手が悪過ぎた」だけよねー。

 
 ジャンヌさんの公平無私ぶりがすごーい。あははー。

 
 やっぱり明らかにこのチームが主人公だと思うのですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 養子の扱いでキッチリとモーさんのハートを掴んだぜ、獅子劫さん!!!
 返す返すも「アニメ化されたFateの中で、総合力でこのチームを上回る存在はいない」よなぁ。マスター、サーヴァントの実力、そして相性、そしてそして「観ててカッケェ」と全部高水準過ぎる。

 
 ゴルドさんの見せ場!! いいねぇいいよぉ。好きだぜこーいうのさぁ!!
 ところでホムンクルスって短命の代わりに戦闘力は常人を遥かに凌駕しているわけだけど、わざわざ看護婦型まで存在している割には回復呪文ってそれほど強力でもない感じなのね。アヴァロンばりに無節操な回復しろとは言わんけど、「戦闘中に負った出血を包帯に頼らずその場で塞ぐ」くらいは出来てる感じだったのよな。
 だがそれはさておき、ゴルドさんがこのまま大家族のお父さんに就任してもホムンクルスが短命なことは動かないので切ない。

 
 心が折れなかった天草四郎と、心が折れた天草四郎が同じタイミングでハッスルしちゃうんだぜ?
     
  ■フェイトグランドオーダー

 
 このOP観たとき、アーチャーが巴御前であることがオレの中で確定してたこともあり、真ん中のが「牛若丸オルタかな? そりゃ巴御前だったら文句の1つも言いたかろうな!」という納得をしていた(笑)


>FGO主人公のキャラのブレの話ですが、6章でトリスタン卿が煙酔のハサンの連れてた難民を虐殺した時などが一例になりますけど、
>不利な状況だと結構自制しますよ。今回は傍におぬいちゃん達もいましたし特におかしくはないかと。

 うんと、前提条件で誤解があるので釈明させてもらうとー。
 元の文でも書いてたけど、戦闘力は十分なのね。今回の状況って。
 話の都合による設定のブレに関してはもうどうしようもないんだけど、少なくとも今回に限っては「召喚サークルがないとダメとかの縛り」が存在せず「サーヴァントの戦闘召喚に明確な制限がない状況」が物語の中で明言された後のシーンで、「敵を倒す必要はなく、助けるための時間稼ぎ目的ですらなにもしようとしない」のが「いや、この程度であっさり見切りをつけて諦めるキャラなら、今までの苦境の多くでもっと(悪い意味で)諦めてるよね?」ってことだね。
 そうなると「諦めるの早くない? 魔界転生と同じことするのを優先してるのかな?」と思っちゃうわけなのね。

 だもんで「6章でも同じ状況で我慢してる」ってのは「同じ状況ではないと解釈しています」ということなのよー。
 もちろん「6章とは状況違うけど、それでも自分のイメージとしては見殺しにすること我慢出来るキャラです」とか、その他の色んな好意的解釈を重ねて自分の中で折り合いをつけることを否定はしないけどね( ・`ω・´)
 ……いやまぁ究極的には「自分の中では6章と同じ状況です」すら、お互いの考えとして否定しないけど!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 妹さえいればいい。>キャラデザが好きなので、1話は何とか見ようと思えましたが……そうでなかったら、冒頭の狂気山脈は超えられなかったです……。
    ハードル高過ぎる伝説。
  2. アポ>ゴルドおじさんwithジークフリートvsケイネス先生withイスカンダルの正々堂々の決闘とか超絶見たい・・・ 多分先生はすごく振り回されるでしょうけど。
    そういやイスカンダルがFGOで追加された「雷の征服者」ってスキル、ゲーム上の効果はともかく「物語の中での効果」はどんなもんなんだろう(笑)
  3. アポクリファ>あれぇ?下手に戦闘してるより遙かに面白かったような?特にゴルドの成長(正常化?)や逆転を誓うモーさん組、カウレスの救済など、前向きな話が多くて良い感じです。
    戦闘シーンと赤セイバー組目的で観てるワダツミさんもこれには大満足。
  4. ラトゥーニには>ゴスロリでも眼鏡外さないで欲しい
    まったくだな!!!
  5. 16b>2列作っても、右側の一列は駆け上がるからあけろ……と言うのが発生する気がする
    容易に想像できてしまった!!
  6. a. 36全員が秩序立って歩くならそっちのが効率良い>訓練された人間以外には不可能な話では無いでしょうか・・・・・・特に訓練されてない普通に身長体重体格年齢怪我差がある人間ならば2列に並んで立って行く方が2倍ぐらい効率いい気がします。
    b. >>36 ぶっつけ本番で見ず知らずの赤の他人と歩幅とペースをそろえて行進ができるのです?
    この場合は、「ラッシュ時の駅のように」という、実際に行われてるケースを指しているのではなかろうか。
  7. 自身をお客様と言う人は提供者がお客様の為に誠心誠意あらゆる事を無償で奉仕して合わせて快適にさせるもので、お客様が提供者に合わせたり従う事はありえない。という考え方なんですよ。
    この「ただし対価は支払わない」がホント強い(笑)
  8. Fate HF観てきたー。序盤はどうしても飛ばすのはしょうがないな(笑)個人的には戦闘とか、映像も良かったんだけども、ワカメの士郎の事が好きだけど嫌いなクッソメンドクサイ所がとても丁寧に表現されてて良かった。
    内心「また序盤の展開観るのかなぁ」と思ってたんで、嬉しい誤算。
  9. 清姫リリィ!! 好き!!>凄い直球で素晴らしい
    表情がコロコロ変わって可愛いのなんの。
  10. a. 20> 京劇の演目数は宋代が一番多いそうです。やはり抗金名将や楊家将など異民族相手に戦って且つあんまり出世しなかった名将が一般庶民には人気になりやすいみたいですね。あと略奪あんまりしないのも超大事!
    b. 中国で三国志といえば京劇の短編モノがメインで部下を劉備に嗾けては超雲やらに負けて逃げ出すロケット団みたいな印象が一般的と聞いた事をある
    c. >>20 抗日戦士じゃないんですかね。日活ロマンポルノの「エロいれたら後何やってもいいよ」ばりに「日本兵コテンパンにするなら後何やってもいいよ」で粗製乱造が捗ったらしいですし
    d. 20> 猪八戒が大人気でスピンオフもいっぱいあるとは聞いたことあるけど、これは時代ものじゃないか。
    e. 中国で人気のある時代>時代よりは人物に集中してますかね。やっぱり、南宋の岳飛は人気でしたし。ただ、中国人の友人曰く「日本みたいな歴史小説はあんまり無い。当局の検閲があって、反体制的な作品は検閲通らないみたいだし。そのせいもあって、時代背景がバラバラの武侠小説かなぁ。」と言われてました。
    f. 20>基本的に宋が一番人気じゃなかろうかのう?
    g. 中国で人気ある時代 ここで馴染みのある田中芳樹先生の証言でいうなら宋(特に岳飛の頃)なんでしょうけど、それ言ってたの十数年前だし、人によって違うだろうし謎ではありますよね。
    へー、そうなんだ!!
  11. a. >58 懐かしかったので軽く検索したら、中の人がオフィス北野の現社長(当時はADをしていた)だったとか、デザインが石ノ森章太郎先生(マスクの型は石ノ森先生原作の『超神ビビューン』のものを流用)とか、トリビアの宝庫でした。 URL
    b. 58> そうだよ、パプアニューギニアの火力発電所に住んでいたところをジャングル探検隊に発見されて捕獲され、ベンジャミン伊東のサーカス団に売り飛ばされたんだよ。でも即興でころころ設定が変わるのでニューギニアの火力発電所出身以外は不確定。 by うっきー
    ちなみに俺は知識としては知ってるけど「懐かしのあのキャラ」とかでしか動いてるところは観たことない(笑)
  12. 36>実際どっちのほうが効率がいいかっていうデータは存在するんだろうか、一方は一段ごとに二人並んで乗るのと、もう一方は片側開けて歩くのとで、数分計測してどっちが多く運搬出来るかっていう、そういう実データ、なければトリビアの種とかで試して欲しい
    イギリスで検証した結果「全員歩かず乗ってる方が効率がいい」と出たんだけど、「歩く派」としては「もっと詰めれば歩く方が早いからおかしい」なのだね。でまぁ僕としましても「危険なレベルで詰めれば歩いたほうが早いだろうね」とは思う。
  13. あ、大佐に質問。FGOですが、「脚本」の視点で観た場合、満足度や不満はいかになるでしょうか?(最近のや、以前のも含めて)
    それをちゃんと説明し出すと大変な手間がかかってしまうのでそこは赦して欲しい(笑) 不満に感じるところはいろいろあっても、トータルで面白さが大きく勝ってると思ってるよ。
  14. 37>そっかー。そりゃすまんかった。いやまあ、人間関係さえ回ってれば、MMOは楽しいからねえ……。まあ、確かにFGOとかの拘束の強いゲームやってると無理だわなあ。まあ、やりたくなったら気に留めておいてくれると幸い。
    いやいや、謝らないでくれ! 俺が紛らわしかっただけだから!! 取り敢えずの好みを言うと「時間をかければ敵を倒した宝箱とかで手に入るが、課金して手にれる方が楽」みたいなゲームは絶対やりたくない(笑)
  15. FGO剣豪>> 大佐の言う通り戦闘用召喚(虐殺ヒャッハーのあの章の時点で)出来るんだから主人公は飛び出しそうな気はするんだよなぁ。もし仮にだけども、その時点で召喚出来ないみたいな感じだったら、おぬいちゃん達いるから踏みとどまるって事で理解出来るんだけどね。まぁ妖刀ないとどうしようもない+メタ的にプレイヤーのカルデアサーヴァント事情にもよるから勝てなくて、下手するとおぬいちゃん達危険に晒すから踏みとどまったっていうことで自分は解釈した。というか章が変わるとライターも基本変わるから性格とか地味にみんな違うしなぁ・・・基本はきのこが書いたって章が主人公のデフォルトの性格なんだろうなと。でも1.5部だと一番好きなのは自分もだなぁ。個人的にデカいのは選択肢関連でメタネタが無いってのが一番有難い。まぁ今回の選択肢、上下で文章になってる様な選択肢ばかりで選択肢の意味無かったのは気になったけど、主人公がふざけた性格になってなくて良かった。
    そうそう、今回はギャグが鬱陶しくなかったのも大きいよほんとー。あとは「1つの台詞を分割しただけの選択肢」が撲滅されれば素敵だ。
  16. >>74 私はイケメンロリコンの「世界にたった一つの穴」がツボでした
    ほんと変態しかいねぇ!!(笑)
  17. エスカレーター>で、大佐はエスカレーターで歩かないようにするために、自分の正義だと思ってる事を通すために、道行く人達に注意しまくったりしてるの?
    なんていうか、「もう趨勢は決したが、せめて相手の評価くらいは落としてやろう」みたいな見苦しさがとても残念なことになってるよ?
  18. 極端な意見になってしまいますけどデパートとかでなく、駅に関してはエスカレーター全撤去してその分階段の幅を広くして欲しいと思うのですよ。今の駅はほぼ全ての駅にエレベーターも備わってるので体を痛めてる人はそちらを使えばいいわけで
    「健常者でも歩かなくて済む」って意味では「階段で転ぶなどのトラブルが減る」ことから有意義ではあるんだけどねー。
  19. 今回面白かったですね! 思わず武蔵ちゃんに聖杯捧げました。 虐殺を前に堪える件については6章トリスタン初遭遇の例があったんでほんとにどうしようもない時は堪えられてしまうんじゃないかと思います。これがガウェイン初戦の敗走時みたいな包囲さえ抜ければ一先ず勝ちな状況で別の目的のために黙っていられるとあの時ベディヴィエールの騎士の心を呼び起こしたお前はどこに行ったんだと言いたくなりますけど。
    召喚サークルの設定って今どうなってんだろうねー(笑)
  20. 46>ささいな事でも決まりを決めてそれを破ったらとにかく犯罪者にする恐怖社会が大佐の好みだったりする?
    グループ内でとある「意識の問題」が発生し(人に親切にされたらお礼を言いましょう、レベルのことが守られておらず、結果的にグループ全体にとってプラスどころかマイナスになりかねない事態)、我慢しきれずにルールの明文化を提案したら、「そういったことはそうやって決めて押し付けられるんじゃなくて、言われずとも自発的に守ったり実行することじゃないのか? ルールで縛るべきじゃないのでは?」と、「特にお前がやらないからだよ」と思われてる当人が一番反発したのを思い出した。つまりまぁ別に恐怖社会が好みではないですよ。もちろん自分の発言が不穏当だったことは認めます。まぁやはり認識としては「ささいな事でガタガタ言ってる」なんだなぁ。確かにささいな事なんだよ。それは否定できない。
  21. じいさんのTime Alter版EMIYAの時計の刻む音を彷彿とさせる鎚の音から入る和風アレンジEMIYAからの一枚絵。あんなん反則や。。。武蔵ちゃんの宝具演出変化といい今回演出がホントにカッコよかった。村正実装時の宝具BGMはぜひ今回のEMIYAでやってほしい。無限の剣を鍛つ力をヨリシロとして振るわれた「究極の一」が「地獄を覆す」姿を見て、衛宮士郎を知っている人間が滾らないわけないでしょう、早くガチャ引かせてください
    来週の水曜あたりにどうか! バトルキャラ出なかったから厳しいかもだが!!
  22. FGO>戦闘時にしか呼び出せない、霊基の影。 つまりアレかな?実は召喚者以外にはどんな英霊か姿もハッキリ見えず声も聞こえない、シャドウサーヴァントみたいな感じのが現れているのかな? 
    この辺は解釈の幅が広くて難しいな!!
  23. あるマンガを探しています>ツイッターで募集する大佐・・・・・・なんか素敵で素晴らしいです。
    でも新情報なし! 手強い!
  24. 視力ってなんか一定のライン過ぎると何かあんま下がらなくなりますよね。老化による乱視とかはともかく
    そんなもんなのかー。視力下がってないと言われたとき、ほっと胸をなでおろしたぜ。
  25. a. >61 ケイネス先生は他にも超一級の魔術礼装を山ほど揃えていましたけどね。それ使いこなして戦っていれば聖杯戦争の勝者になっててもおかしくないくらいに。まぁ、使う前にホテル爆破されて全部失っちゃいましたけど。
    b. >61 最近扱いのあやふやなマテリアルが出典だったと思うのですが、月霊髄液は日本に持ち込んだ中でも4番目に強力な礼装だったとか。(上から3つは工房が爆破された際に失われた)使い勝手は良くともベストの装備ではなかったのが いかにもZeroらしいですね。
    そもそも「戦場に乗り込んできた学者」という話題であり、「戦争で敵を倒す常套手段」は「輸送船を沈める」とか「飛行機が飛び立つ前に破壊する」だからねー。
  26. 英霊剣豪七番勝負>魔界転生のパクリだっていう人が多いけど、主にどの魔界転生が似てるんですか? 今まで魔界転生を読んだ事も観た事もないので、これを機会に手を出そうと思うので参考までに教えてください。
    ピックアップするとしたら原作小説と1981年の映画だねぇ。てーかみんな「パクリ」って言葉を安易に使い過ぎだよなぁ。言葉の意味を正しく使ってないだけだよそれ。
  27. 19>3月のライオンは、最近、つまり「いじめパートも妻子捨て男編」も終了した後にまとめてコミックス一気読みした俺です。それぞれを読み切った翌日はダメージひどかったけど「これ連載時に時間かけて読んでたら読むのあきらめてたわ」ってレベルの作り込みでした。「作品としてすごい」とは思ったけど、これは「連載時に読み続けられた読者たちもすごい」と思いましたね。
    ハンターハンターのキメラアント編もそうだわ
  28. 31 士郎だと思った?残念天草四郎でした > この残念感ってプロレスとかの試合で、ある一人の選手の試合カードが決まってない時に、その対戦相手を「X」と発表して盛り上げた後、実際の「X」の中身がファンの想像よりショボくて大ブーイングみたいな感じですか?(元より分かりにくい)。
    まぁ「なんだ、そんなしょぼい理由かよ」って意味では(笑)
  29. FGOにしてはかなり異質な、人が生きて運命と出会い死を迎え英霊となるまでの話。つまるところFateをやったんですよね。とても濃密で面白かった!
    武蔵ちゃんの扱いの大きさ凄いよな!!
  30. 命令違反>ゲームとかでも受け付けないのですか? RPGとかでモンスターを倒せって命令とかあって、レベルが足りなくて倒せないから撤退してレベルを上げて改めて挑むとか。
    そこまで徹底してたらある意味すごい(そして関わりたくない
  31. 36 > ていうか、安全性を無視して移動効率を求めるのなら「エスカレーターではなく階段を歩く」方がよいのではないかと。ほぼ確実にエスカレーターより利用者が少ないので、かなり高速で移動できますよ~。まぁ「自分が楽をするのが前提での効率」と言われれば「あ~なるほど~」と納得しますけどね~。
    確かに「エスカレーターを歩く」よりも「階段をダッシュで駆け上がる」ほうが早そうだな(笑) 一本道のエスカレーターと違って先行者を避けて進めるしな! どっちも「人の迷惑を考えない」って意味では変わらんし。
  32. >25 妹さえいればいいはTRPG回もありますよ
    なん……だと……!!
  33. 飛び加藤>俺も花の慶次の超強いじいちゃんでした(笑) てか、まだエピック1クリアできてない俺としては手に入れられるのが先過ぎる……、順序は関係ないって言われてもナンバリングされてるとその通りに進めたい派なので(汗
    いや、順序関係無いとか公式の大嘘で新宿→アガルタでやらないとネタバレ喰らうよ!!
  34. 清姫リリィ!! 好き!!>かわいsぎ!この娘の夜這いを断るイケメン僧・安珍さんのホモ説がうなぎのぼりに!!(酷
    間違いないな!!!
  35. 44 非公式のエロ本なんて、作品への冒涜 > 自分も昔はそう思ってましたが、今では「いいものはイイ」みたいな感じです(笑)。とはいえ、原作の世界観や物語・キャラに「敬意」を払っていない(愛がない)ものは未だに苦手ですね~。同人作者独自の原作改変は「同人」なんだから当然自由だ!と頭では理解できるんですけど、例えばあまりにもキャラの性格(外見もかな~)を改変してあるものとかは、どんなに出来が良くても個人的には受け入れ難いのですよな。なので、自分的に一番好きなのは「原作のあるシーン以降のIF展開もの」なんですよな~。いやー実に保守的保守的(笑)。
    俺は過剰に「ぽいぽい」言ってる夕立同人誌とか、語尾が片っ端から「であります」な秋山殿同人誌や「やだもー」を連呼するさおりん同人誌が好きじゃないです(個人的なアレ
  36. 19> 2期のメインとなるだろういじめと糞親父パートは胸糞悪くなるが、同時に主人公がすごく頼もしく成長するパートでもあるので悩ましい
    カタルシスはなぁ……あるんだよなぁ……。
  37. 剣豪面白かったですね。話の主軸は武蔵ちゃんが、一番美味しいところは村正が持っていったけど、小太郎と段蔵の絡みが個人的に刺さりました・・・カルデアにお迎えして会わせてあげたい。
    キャラデザの佐々木少年さんが、サポートのメッセージ欄で小太郎の活躍ぶりに感動した旨を書いていた(笑)
  38. 72>映画といえば大佐は今度の鷹の爪団の映画は見に行きますか?正直、どうやったらこの企画を通せたんだか謎なコラボなんですが。
    鷹の爪団自体は全然知らないんだけど、気にはなっている(笑)
  39. 村正の羽織の裏側、配色がアヴァロンと同じなんですよね。水着セイバーの2臨衣装がUBWでの士郎の衣装っぽかったり、こう言うちょっとした計らい好き。
    そんなネタが!!
  40. 19> いじめ問題は、後始末に出てきた学年主任がとても頼もしいのだが、頼もしすぎて「この学年主任がいてなんでこんなになるまで放置されていたんだ」とも思ってしまう。担任が見て見ぬふりだし、主任がわざわざ各クラスの様子をチェックなんてしないのかもしれないけどなぁ
    それはある(笑)
  41. >65 なんというかリアルに「絶望した!」ですな~。このお話が真実だとすると、大多数の日本人が「それなりに名(学歴等も含む)のある人」が「それなりの場所」でした事を「ある程度無条件に信じ追随する」ってことなのですから。いや正直に言えば、分かってはいたけど分かりたくないと思っていたと言いますか、「ジャスティン・ビーバーが認めた」を実際にもう見ているわけで(涙涙)。いま常識とされてる事柄も、どこかの誰かの意志によって作られたものでしかないので、少しは疑ったり考えたりしようぜ!ってことで。
    まぁほんと「なにを言ってるか」じゃなくて「誰が言ってるか」なのが日本人に限らず人類の歴史なのです(´・ω・`)
  42. もうこうなったら「エスカレーターがもたんときが来ているのだ!」みたいなエスカレーターテロリストの登場を待つしか
    「エゴだよそれは!」と歩く派に言われてしまう(笑)
  43. 大佐は吊るされてしまうん? by うっきー URL
    セーフ
  44. 39>つまり第5の力のサブリミナル効果でグレイが日本人を洗脳することをノストラダムスが予言したわけですね。
    MMR出動だ!!!
  45. 71>軽く見た感じだと、高音質化は最上位クラスの付加価値要素といったところで、元々最上位クラスは10万近くしてたので、スピーカーだけでその値段になってるわけじゃないみたいですね。
    ホッとした
  46. fateは元々魔界転生からヒントを得て作られた作品ですがそれを更に逆手に取った今回の話、とにかくよし!
    そしてApocryphaが魔界転生と甲賀忍法帖の融合……だったらよかったのになぁ(笑)
  47. 前に「庭(のベランダ部分)の使ってないプランターに野良猫が住み着いてる」と書いた者ですが、最近の長雨続きで寒いせいか毎日います。・・・が! デフォルトで麻呂眉困り顔の(笑)いつもの白猫だけでなく、サバトラのおっさんくさい猫もいつの間にか同じプランター内に居座ってました。その光景はまるで「キャバ嬢の家に転がり込んできたチンピラのヒモ男」に見えて仕方がない(汗) まさか春までいる気かコイツら・・・
    毛布を投入だ!!
  48. >英霊剣豪 話自体はそんなに悪くないと思うんですけど武蔵の物語なのに「あなたのカルデアにいる武蔵の話ではありません。ていうかあなたのカルデアには武蔵はいません」扱いされて全然話に乗れなかったんですよね・・・。
    ストーリーに出てくるサーヴァントとガチャで引いたサーヴァントは別人、というのはふと冷静になった時に脳裏をよぎり、「考えちゃダメだ!」となるんだよなー。今回に限らず(笑)
  49. 千葉テレビで「てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう」というアニメがはじまったのですが、初っ端からキャラが「あとで『夢オチでした』と言い訳できるように小細工したから、好き勝手やりましょう(意訳)」みたいなことを言い出すわ、声優同士の雑談を事前に録音しておいて後から絵をつけるという方式らしかったり、フリーダムすぎます。OPの歌詞が「さぁ、カメラが下からグィッとパンしてタイトルロゴがドーン」だし・・・ URL
    いろんなあにめがありすぎるんだから、そーいうのがあってもいいよね
  50. >淑やかな姫君 「好き!」のコマ、目がハートでもまったく違和感なさそう・・・というかエロ同人でハートになってる時の表情だこれ(笑)
    濡れ濡れよーっ!!
  51. >16 エスカレーター両端のベルト部分から中央方向に安全バーが装備されれば歩行防止と緊急停止時の転倒防止に良いと思うけど利用者の邪魔にならずにバーを出すのが難しそうかな。緊急停止後、歩いて移動する時用に人力でバーを動かせるようにするか中央部に1人分通れるスペース最初から空けておくか等考慮することも多そうで機構的にも複雑になってコスト的に厳しそうだけど。
    コストとの戦いは果てしないぜ……!! 世の中にはコストも財源も考えずに「オレの名案を採用すれば解決するのに」どころか「よく知らんがなんとかしろ」がたくさんいるけど!
  52. a. >14 サガフロ2世界の魔法が弱いと言うより、あの世界の金属と魔法の相性が悪すぎたと考えるのが多分正しいです。単なる鉄の剣ですら魔法の干渉を阻害無効化し持ってるだけでも魔法の行使を阻害します。また、サガフロ2世界は極々稀な例外を除いてあらゆる生物が魔法を何らかの形で使う世界で、当然ながら戦闘行為にも魔法を活用するのが普通です。パワーバランスを引っ繰り返せたのは、魔法を阻害する性質を防御に活用した結果、魔法使いしかいない戦場で無敵の防御力を持つ鋼鉄兵が出来上がったためです。
    b. >14 あの世界の金属の中では鉛が一番阻害力が高く絶縁体と言っていいレベルで鉄はそれより少しマシくらいです、なので術による攻撃を著しく減衰し術の守りを破壊して鋼鉄の強度の武器で攻撃してくる鋼鉄兵は脅威だったけど鋼鉄では魔法を完全に防げないので作中でも完全無敵ってわけでもないし、あくまで鋼鉄の武具で武装した人間なので完全無欠の存在ではなく、言うなれば戦車を大量投入して勝った結果世界的に戦車の有効性が理解されて他国も戦車を作って組み入れたけど既存兵器が完全無力化したわけでなく普及と共に対抗策も練られているので作中の最終的な位置づけは諸兵科連合の一部みたいな感じですね
    やっぱりお約束の「現象そのものはもう起きてしまってる系」のことすら防いじゃったりするのかしら? もちろん「そういった魔法しか通じなくなる」だけで超困るのは間違いないのはわかるけど(笑)
  53. 昼間に映画館ハシゴしてHFとプリヤ観てそのテンションのまま一気に剣豪ラストまで進めたので1日に2種類のエミヤアレンジを聴けたのがサティスファクションであった。お爺ちゃん実装してー!
    濃密なFate日和!!!
  54. >17 ♪FE(精神的に)手ごわいシュミレーション♪関係ないけど初代の時のCMは実際に馬とか鎧とか来ててすごかったなー
    「ファミコンウォーズがでーるぞーっ!」と並んで、記憶に鮮烈な任天堂CM(笑)
  55. 剣豪七番勝負>贅沢言うんじゃありません!世の中には他の並み居るセイバー相手に戦って戦って勝ち抜いてついにセイバーオブセイバーになったよわたし!!・・・ってところで目がさめてシナリオ終了したヒロインXだっているんですよ!?今どき夢オチて!!
    落とし穴目線は禁止させてもらおうか!! あとさらっと俺がプレイしてないシナリオのオチまでバラすのはもっと禁止だ!!
  56. プルガトリオから隠れたところは意見分かれてますね。トリスタンの時の例があるからただ力があるだけで勝算がない時は隠れて耐える、武蔵ちゃんが勝てないと判断してる状況なのであとは好みで意見分かれてます。「武蔵ちゃん、おぬい、田助、俺のワガママの為に死んでくれ」となるだろう派と「殺されたら敵打ちさえ出来なくなるから最後まで耐える」派で意見真っ二つ。まあコレは本当にざっくりした分別で実際には言い合ってる人の認識における前提が違ってたりほかの要素でも議論されまくってますが
    なんだってー。「時間稼ぎに徹すれば助けられる命はあったはず」ってスタンスの人は大きな派閥を形成してないのかっ。「我慢しない=自殺行為確定」なのか。
  57. ある漫画を探しています!>自分もこの話題が出る度に訊ねまくってる漫画があります。憶えてるのは1コマだけ。ヒロイン?の子が「やだぁ○○クンたら、だいたぁん(はぁと)」とか言ってる背景にでっかく ザ ン ボ ッ ト 3 が描かれてて・・・いやもう作品名とか作者とか正直諦めてるけど!それでも今でも本当に素性知りたいというか作者の人に聞きたい!「それ素で描いたの!?それとも誘いボケなの!?」・・・わかって
    まさかのムーンアタック(笑)
  58. FGOが映画館の位置情報利用したり、グラブルがマックとコラボしたり、私生活がゲームに直結し始めている・・・。これ知ってる、ホビーマンガ・アニメとかの世界だ!そんな未来がやってきたんだ!
    プロゲーマーがアイドル扱いの韓国が羨ましいとは思っていた。俺が子供の頃に読んだファミコン漫画の世界じゃん、と。
  59. >ラブリー眼帯 実際隻眼なのは伊達政宗なんですが、十兵衛の隻眼って由来は何なんでしょうね。ジェイソンの武器がチェーンソーみたいな感じ。
    「それは、格好良いからだ」みたいな、史実的な出典不詳よな(笑)
  60. ピンチでも召喚しないのは、魔力(AP)が足らないor魔力温存or心理状態の問題の何れかだとご都合解釈すると幸せかなと思いました。しかし、戦闘時のぐだーずは、つまるところ宝具使った頼光さんみたいなもんなのか。W頼光PTだと開幕宝具の人数がえらいことに(コワイ
    王の軍勢!!
  61. 「ユニコーン」「ユナイト」など英単語だと普通ではあるのだが、日本においてはuをユよりもウと読んでしまうわな…  https://ryutsuu.biz/strategy/j101712.html
    ウンコ過ぎる……
  62. 女は顔隠さないと! あ、黄金はいいんだっけ?  https://www.thesun.co.uk/tvandshowbiz/4637597/katy-perry-las-vegas-shooting-witness-world-tour/
    セインティア翔ってどうなってんだっけ(笑)
  63. >熱血パワー!!! 熱血パワー!!!です(笑) ちなみにフィリップの井伊直政は、野心家でその上昇志向を隠そうとせず、さらに激情家で自己中心的で、しかし才気あるが故に逆境の度色々とアイデアを思いつくという中々見ないキャラ設定になっております(笑) 普通なら反感買うキャラ設定なのに「このクソガキは……(笑)」と微笑ましく思わせる脚本スゲエと毎回思っとります。
    関ヶ原での島津豊久との激突が楽しみになってくるな。
  64. すいません! 「一個人」がエスカレーターのマナーを周知させようとすることと「比べて」~でした! 一番大事な部分抜けてしまった・・・。 by 10/17の43
    よかった! よかった!(笑)
  65. 腋絵にこにーだけど、いい感じに見えないとゆー(苦笑) URL
    ジャンヌが「鎖が邪魔」ってなるやつだ!!
  66. どうせ山風小説をモチーフにして、キーパーソンが七人にするなら棺の中の悦楽とかにすればよかったのにね。久々にエロゲだってこと思い出してもらお
    R18!!
  67. トリューニヒトは悪党の部類に入るけれど、困ったことに政治家として優秀なのが性質が悪い。さておき、子供の頃に気付かず、今思えば「?」となるのは、ラップがトリューニヒトの愛国演説に感銘を受けてならまだしも、徴兵制ではなく志願制の民主国家で、しかも凡百の兵卒ではなく最も安全と言って過言ではない旗艦の参謀勤務していたラップの死を文民統制の国家でトリューニヒトのせいにするのは「うわぁ・・・」とならざる得なかったですね。
    トリューニヒトは「悪党としては有能」なんだが、国を亡国まっしぐらさせたって意味では「政治家としては有能じゃない」と思ってる(笑) いわゆる「趙高」みたいなポジ。
  68. >完全に主人公でした。 ここだけ一人称が儂と書いてオレと読むんじゃなくてじゃなくて「オレ」表記なんですよね。地獄を覆すっていう士郎の理想を村正の業で再現させたのかと最初は思ったけど、どちらかというと衛宮士郎の完成型(リミゼロのイラストはそういうイメージで描かれたとのこと)を以って村正の理想を再現したってことの方が正しいのかも。
    アニメになろうものなら、それまでは意識的に差別化して演技してたのが、ここだけ衛宮士郎そのものの演技で喋って、観てるこっちは失禁するパターンだ。
  69. 装甲貫徹力>キリツグが使っていた火器もそれらに匹敵するのでしょうか? それに水銀って人二人包んでもホテルの崩壊を防ぎきれてましたけど。あと、HFで凛が放ったビームよりもZEROの年代のそういう火器は優れているのでしょうか? あのビームは魔術回路数が同じくらいあればだれでもできるものでケイネスら上位の魔術師は凛に勝るとも劣らない魔術回路数だったと思うのですが。
    話の論点が段々とズレてきちゃってる気がするの。取り敢えず手っ取り早く、ストレンジフェイクで、「防御力が高かったりしぶとい魔術師の例」としてケイネス先生や臓硯が挙げられ、それでも(個人で使えるレベルの)現代兵器の攻撃喰らったら死ぬって明記されてるってことで納得してもらえまいか。
  70. ボードゲームアニメ多少ブーム来てる今なら無くはなさそう。見たいけどあれがねぇだのメジャーすぎるだのになりそう(笑)
    TRPGブームが凄かった時期も今も「TRPGをしているアニメ」って出来ないよなー。TRPGが原作のアニメ止まりで。
  71. デュエルリンクスでパック開ける時のカットイン >作中のデュエリスト達がパック一つ開ける度にペルソナみたいなカットイン入るほど一喜一憂してると思うと微笑ましい。彼らの世界観だとデュエル戦績=稼ぎでもあるでしょうから、稼いだ金で数BOX買ってるであろうと考えると尚更…
    現実よりも遥かにカードの値段が高い世界っぽいしなー。パックの値段は普通でも、レアリティによる排出率の低さがソシャゲレベルとかの。
  72. FGOの戦闘時召喚はディエンド形式!?なるほど、すごいわかりやすい!しっくりきた!!とすると実際の戦闘はオートで、スキルや宝具のタイミングの指示を時折出しているって感じかな。そしてそれをゲームで表現するとああなると。
    ちなみに舞台で「ゲームじゃよくわからんが、マスターはどんな風に戦闘しているんだろう」と思ったら、本当に「後ろで見てるだけ」で驚いた(笑) 的確な行動指示とかは特に無くて。そりゃまぁアニメになってる聖杯戦争でも、マスターが細かく指示していることなんてないけどっ。FGOは「さすがはマスターだ! スゲェぜ!」とリーダーぶりを褒められまくるだけに(笑)
  73. 「薄い本」って蔑称ではなく「エロ同人」とか「18禁同人誌」とか直接的なワードを使う事に躊躇いがある人でも、気軽に使えて簡潔且つ分かる人には分かるワードなので流行ったというだけで、「薄い本」が蔑称として扱われているなんて考えた事もなかったですね。愛称や通称はどんなものであれ不快に感じる人が必ずいるという事を留意しないといけませんな…
    「蔑称として使われている」というより「使われたらいい気のしない表現」って感じだね。でまぁ逆に「蔑称として使ってるなら納得する」で。
  74. 清姫は本当にかわいいな!清姫は本当にかわいいな!(大事なことなので二回)
    清姫は本当にかわいいな!!!
  75. >今まで聞き及んだ中で一番パワフル過ぎて卒倒するレベルだった「パクリ認定」 するってえと「劇場版Zガンダム」三作を見ると「SEEDデスティニー」の全体の流れがだいたい分かるということなのか!?(多分違う)
    わからないね!?(笑)
     
       
       
       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ