HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

11/13
■TRPG部

 
 今日もプレイヤー達に自由にダンジョンを作ってもらい、ハック&スラッシュするチュートリアルダンジョン。

 
 以前のチュートリアルダンジョンから階段を登った先という設定。
 従来のTRPG部プレイでは、パーティーの誰かしらがモンスターを視認した時点でダンジョンにミニチュアを配置していたので、斥候が先行偵察して敵と遭遇した場合の「どんな敵だ!?」「色が黒くて四足歩行で棘が凄い!」ってやりとりがある種茶番じみた様相を呈していたわけですが、今回から「視認したプレイヤーにだけコッソリとミニチュアを見せる」方式にした。
ヒスイ「……仏……像?」
仲間たち「仏像!?」
DM「ヒスイはまず〈知識:宗教〉で仏像を知ってるか判定だな(笑)」
 ってな感じで、茶番から迫真の「いったいなんなんだ……!?」な空気が面白いことに。

 
DM「ルカは知識判定の結果、こいつは異界の破壊神が創り出した、定命の者を皆殺しにすることを目的とする戦闘民族アスラの一種だとわかった」
 というわけでカーカカカカカカカ~六本の腕が~カーカカカカカカカ~冒険者達を蹴散らすぜ~と、ヘイスト込みで8回攻撃が繰り出される。
 他次元界からの来訪者となるとダメージ減少能力を持っていることは珍しくなくて。前回ヴロックと戦った際も大苦戦し、それを教訓に今回は魔力付与や属性付与のポーションを各自取り揃えている。
ナザール「冷たい鉄で14ダメージ!」
DM「殆ど止まってるんでちょっとだけ通った」
ヒスイ「魔法の武器で……クリティカルヒット!!」
DM「《矢止め》の特技で弾いた~」
ヒスイ「なん……だと……」
《矢止め》は1ターンに1度だけ、遠隔武器攻撃をキャンセルする特技。
 結局その後ようやく魔法の弾丸をぶち込むことに成功するも、やはりダメージ減少で大半を止められる。その上敵は再生能力持ちであった。ダメージ減少を無視出来る武器以外からのダメージはこれで再生されてしまうし、どれだけダメージを与えても昏倒までで殺すことが出来ない。
 魔法戦士オルネパルタの雷撃斬は電撃ダメージへのエネルギー抵抗で殆ど止められるのに対し、幸いアストリッドの火炎攻撃呪文やマジック・ミサイルはダメージ減少されないのだが、そっちはそっちで呪文抵抗や身かわし強化を備えているので、そもそも当たらない。
 ネタを明かせば「善属性の武器で攻撃すればダメージ素通し」で、アタッカー達は全員それを付与するポーションを買ってあるのだが。

ヒスイ「なにで攻撃すればダメージ減少を突破できるかわからない!! もう力押ししかない!!」
DM(善属性だよ! 善属性! 破壊神が生み出した皆殺し戦闘民族だぞ!?)
 結果的に実質HPの3倍近いダメージを与えてようやく昏倒させた時点で、写真の状態。前衛3人昏倒。このあとアストリッドのAPぶっ込んで呪文抵抗を突破したマジック・ミサイルでようやく倒したものの、善属性の武器で攻撃しないと息の根を止めることが出来ない。
ヒスイ「もう全然わからない! 取り敢えずポーションで銃に善属性付与する!!」
 が、ここで精一杯。用意してる間に復活した敵の攻撃でヒスイも昏倒し、アストリッドはお手上げ状態で戦闘終了。全滅判定。南無。チュートリアルじゃなければ大変であった。

DM「なんで君達はすぐにダメージ減少克服を諦めて力押ししたがるんだい!?(笑)」
ヒスイ&オルネパルタ「皆殺し戦闘民族っていうから、善も悪も分け隔てなく殺す中立なのかと……」
DM「だからってあそこまで苦戦して試しもしないのはどうよー」
ヒスイ「善属性が通じるのだけは絶対無いと思って……」


 
 気を取り直して次の遭遇へ。
 先行偵察の〈視認〉〈隠れ身〉の対抗判定勝負はヒスイの敗北で、不意打ちラウンドで背後を取られる。
 ガグは1段階狭い場所程度なら自由に入れる能力があるので、横をすっとすり抜けたのであった。
 志村後ろーっ!!!!

 
 不意打ちラウンドはシングルアクションしか取れないので移動だけで終わり、通常ラウンドに突入するも、今度はイニシアチヴ判定でも負けてしまってさぁ大変。突き飛ばし攻撃を喰らって奥へ拉致られ、ヒスイは反撃するも当然殺しきれないので、次のラウンドは更に奥へふっ飛ばし攻撃で酸の壁にドパーン。BGMはスタン・ハンセンのサンライズ。
 炎、氷、酸の壁が用意された電流金網爆破……もとい強酸冷凍爆破デスマッチの開幕である。

 
 助けに駆けつけたルカもふっ飛ばし攻撃でロープに振られ、ドッパーン。
 ヘヴィープレートなんてクソ重い鎧を着ているせいで、1マス水泳成功するだけで脱出できる状況でも完全に溺れてムーリー。
 マス・レジスト・エナジーも溺れて精神集中判定に失敗。

 
 自分も酸でダメージを受けつつ、さらにヒスイをロープに振るガグ。今度は氷の壁に埋め込まれ、徐々に凍り始める。脱出するには筋力判定だ!!(非力)

 
 スウィフト・フライの呪文で加速して助けに入ったオルネパルタも、小型種族ゆえの非力さが祟り、パワー勝負に敗北。酸の壁にふっ飛ばされる。だがガグのフィギュアの影に隠れて見えないけど背後にナザールが接敵出来ているぞ!(笑)
 ちなみに左の青いロボは、溺れてどうにもならないのでエンラージ・パーソンのポーション飲んで巨大化し、通路に身体半分はみ出した後にスライドの呪文で横移動してもらって助かったルカ。
 で、遂に全力攻撃の間合いに取り付けたナザールが渾身の連続攻撃を浴びせ、さらにアストリッドが爆裂化ファイアーボールを炸裂。仲間たちは予めマス・レジスト・エナジー・ファイアをかけてあったので、ダメージが20点減る上に、そもそもナザール以外は酸の中や氷の中なので大丈夫だ!
 セーヴを落としたガグはファイアボールのダメージが直撃した上に、爆裂化の効果でふっ飛ばされて酸の壁に突入。アシッドダメージで死ぬのであった。ナイスコンボキル(笑)

 
イス人「やぁ」
 このあと記憶を消されたり極短期的な記憶改竄を受けるキャラが出て、色々シッチャカメッチャカバトルで滅茶苦茶パニックした(笑)
ヒスイ「なにここどこここ逃げよ」
オルネパルタ「敵とアストリッドが入れ替わってるんだぁぁぁ!!」
ルカ「騙されるな! 敵は変わらずコイツだ! 死ねぇ!!」
ナザール「ルカ、正気か!? お前悪魔みたいな形相してるぞ!?」
  サイクル野郎

 
 自転車日本一周する少年の旅行漫画。
 昭和40年代後半の生活模様が色々描かれてるのが面白くて読んでるんだけど、難点というか昭和漫画ゆえの必然というか、主人公や一緒に旅する仲間の性格に問題があり過ぎて(笑)
 もちろん読むこっちとしても「昔の漫画だしね」である程度対ショック姿勢とってるから、「日本一周をひけらかしてチヤホヤされるのが大好きで、そこかしこで調子に乗った結果トラブルに巻き込まれる」「3人とも自己中心的で自分が一番大事だと思ってるんで、それゆえに発生するトラブルメーカーを3人がローテーションする」「基本的な光景が、誰かがクズな行動をして残りの2人が『アイツはクズだ』と罵るのがローテーションする」とかなのも、まぁ許容範囲内なんだが。

 
 東京出発して日本海側から北上、北海道一周して今度は太平洋側から南下だーってところで14巻。突如父親が大怪我を負ったっつー電報が来て、泣く泣く日本一周を諦めるというシリアスなシーンが展開されるのだが。

 
 理由が「喧嘩別れしたレギュラー3人のうちの1人が、主人公の実家でタダ飯タダ宿したいがために嘘の電報を打った」ってのがこの漫画史上屈指の酷さで(笑)
 ちなみに大工仕事以外はクソ不器用なので、店の手伝いと言っても、自転車をぶっ壊すだけです。
 結局嘘が発覚してスッゲー揉めた結果、主人公の父親が交通事故に遭ってガチで大怪我を負うバタフライエフェクトの最初の一手がコイツの嘘電報だったんで、マジで罪深い。
 ちょっと前の出番では、酒屋の外に置いてある瓶を抱えてそのまま酒屋に持ち込み、真面目にゴミ拾いして集めた主人公も巻き込んで泥棒扱いされる時点でもドン引きキャラだったんだが、そんなの生易しかった(笑)
 誤解無いように改めて書きますが、こいつは悪役ではなく主人公のサイクリング仲間です。悪意ある妨害してくる単発キャラは別にいます。
 得意技は「泣けば赦してもらえると思っているし、周囲も赦しちゃうし、懲りない」です。いわゆる「馬鹿だけど憎めないやつだなぁ」扱いです。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. リアル絵ソシャゲにアニメ絵キャラを召喚するということなのか…(笑)  URL
    いいお値段(笑)
  2. 殺したらNPCが復活しないゲームというと、やはり私の中ではデモンズソウルとかダークソウルとかブラッドボーンとかのフロムソフトウェア製ダークファンタジーかなー。うっかりダメージ入れちゃうと敵対モードになって、一定ダメージ受けると、敵とみなしてPCが復活する度に攻撃してくる。で、有用な道具屋とか魔法を覚えさせてくれる人とかを殺しちゃうと、クリアして二週目に入るまで二度と出てこない。道具屋とか鍛冶師とかをうっかりボタンを間違えて攻撃しちゃった日にはもう大変よ。
    バルダーズゲートも敵対したらもうどう戻せんかったなぁ。
  3. >55 エロゲ成人コミックアダルトアニメイメージDVD合わせれば2000超えの私でも店で「熟女」カテゴリの棚の大きさにはげんなりするし「スカトロなんて趣味の変質者には関わりたくねえ…」と思っているからな(笑)      ちなみに「中学生」と「触手」というカテゴリが大好きです
    別にそうやって思う分には自由だし、口に出すのも「好みではない」とかはいいと思うけど、変質者呼ばわりなどの悪口をアウトプットすることまでは、ここではして欲しくないかなー。
  4. 29>幼馴染がHシーンでは眼鏡を外します…という事は事前に言っておく。
    駄目だった……。内容ではなくエロ目的で買う作品としては……。
  5. 偶然の一致> そもそも遠坂嬢の髪型って三石キャラ(葛城ミサトとうさぎ)のミックスだったのでは?違う絵師が仮に知らずしてブラックレディぽいから寄せたとしても、一周回って必然の帰結では
    え、そうなの。
  6. 雑誌のあおり>最近の作品で言うと、Dr.STONEの「百の夜を越えて。千の空を見上げて。」が秀逸だった。サブタイトルの「百の夜と千の空」に数字足しただけなのに感動が段違いで素晴らしい。
    アニメでもボロボロ泣いて観てしまった。
  7. イシュタ凛かわいいよイシュタ凛。今まで地球イシュタルの「凛3:イシュタル7」に嘘つけほぼ凛じゃねーかと思ってけど、こうしてより凛らしいSイシュタルを見ると間違いでもない比率に思える。
    Fakeのオリジナルイシュタルがヤバ過ぎて、凛成分3入った程度でFGOイシュタルになってくれる気がしない(笑)
  8. どうぶつの戦場   額にロウソク立ててるモグラはそれ灯りのつもりなのか(笑)   手塚マンガに後頭部に立ててるやつはいたが(笑)
    明かり必要なんだな(笑)
  9. 18.>騙され無理矢理入部させられ入部後は厳しい練習課され先輩からは上から目線の説教攻撃>・・・とかいう話見るとやはり「そこで唐突に主人公の前世の記憶とチートな転生特典が発現し始まる主人公無双」みたいなの想像するのはやむなしかと・・・あんま相性良くないからかスポーツチートバトルもの+転生ものはあんまり流行るまでいった話聞かないけど・・・
    そーいや突然チート能力手に入れて無双するタイプってパッと出てこんな。最初からチートは珍しくないけど。
  10. 「私は目を瞑ろう」>推理物の探偵は金田一少年やコナン君みたいに「なんであろうと罪は裁く」なスタンスの人より、「良心に従って見逃す」人の方が好きだなぁ。ネタバレになるし誰のどの事件とは書けないけど「謎は全て解けたけど、殺された方がクズだから事故で処理するわ」とか「証拠は見つけたけど、公表すると傷つく人がいるから隠滅しといた」みたいな融通の効くタイプ。
    「なんであろうと罪は裁く」でTRPGすると往々にして後味が悪くなる(笑)
  11. >>38 今の自動車のCMで「○○より加速がいいのね」「○○ってなんだよ」というのがありますね
    サラマンダーより、ずっとはやい!!
  12. 4>アニメ放映当時っていうか、それから今でもっていうか。派閥分かれたもんね。「これが大人になったフィーネか!」って受け入れた派閥と「フィーネはロリこそ至高」の派閥にさ……。
    あれは幾らなんでも育ち過ぎだろう……!!!!
  13. a. >31 面白かったらちょっとくらい変なところあってもそんなにしつこく言われてない気がするんですよねぇ。考証関係で批判されてるもののだいたいは変なところがある上に面白くないパターンが余計気になって言われてる印象
    b. 31>考証しっかりしてるほうが好みだと言うと、最近はリアルめくらとか言われる事が多くなって、あっハイそっすねとしか返しようがない
    c. 考証で変なところがあるのが気になるな>仮面ライダーFIRSTで本郷の研究が水の結晶というのだけは突っ込まずにいられなかった。それ浄水器詐欺の定番じゃねえかと
    d. 歴史小説に「メートル」って、登場人物の台詞にあったのか、地の文なのかによっても違う気がする。後者なら「作者の言葉」と捉えれば理解できなくはないかな、と。これが前者で、しかも序盤から出て来てた場合、「面白ければOK」とは言っても「面白いと思う前に読む気が失せる」可能性はあるなぁ、少なくとも自分は。
    「このゲーム異世界なのにバルカン砲あるんですね」は開発の現場で実際に言ったことがある(笑)
  14. どうしてもハロワと略される「HELLO WORLD」(笑)    ところで「グッド・ナイト・ワールド」というコミックもお薦め。MMORPG「プラネット」の世界に逃避した引きこもりが、侵食してくるゲーム世界との戦いを通じて家族の絆を取り戻す物語。全5巻と読みやすい長さ。
    読んでみよー。
  15. a. 〉シナリオ内でもクラス相性を口走る 流石に今回だけじゃないかな…とは言えないのが(悪い意味で)型月 というかこんなイベントで重要そうな設定ちらほら出されても困惑する…
    b. セイバーウォーズ クラス相性>>これ実際の所、一部のバビロニアでキャスターギルがクラスライダーのスプリガンに大ダメージ喰らうってネタをシナリオ内でやってるから、まぁそこまでは気にならんかったな。「サーヴァントユニバース内だけの仕様です」って以前に、そもそもそういう所はギャグイベのトンチキ発言って感じの一つだと思うよ?
    c. 近接戦キャラたるセイバーが弓苦手なのは当然では。あれだけの対魔力を誇りながら
    d. キャスター苦手は…UBWの一件が霊基にまで刻まれちゃったとか。
    e. いずれにせよゲーム仕様は一応現実を想定した上でデザインされてるはずなわけなので、実際に反映されててもおかしくないのでは? なおFGO非プレイ
    c. 10回中9回おかしなこと言ってるけど1回だけたまたま間違ってないこと言ってるんで他の9回もおかしくない、みたいなことになっちゃうよ!(笑)
  16. サンデーで荒川先生の「銀の匙」が復活しました。後数話で終わるらしいですが。それと共に、休載中に父・夫・子と三重介護生活だったと明かされました。それでも救済しなかった百姓貴族とアルスラーン。後者は装飾品や鎧に馬と作画大変だっただろうに。
    本人が病気に倒れないのがおかしいというか倒れそうで心配だわ。
  17. a. 62 朝飯は白米とご飯を毎日交互に > 毎朝ご飯じゃないですか!?
    b. 62>白米とご飯の違いとは。どちらかがパンなのでしょうけれど。
    俺も思ったんだが、なにかタイプミスしたんだろう……と(笑)
  18. デンドロビウム>スパロボでちゃんと強くなったのはα辺りからだろうか。最近は参戦自体してませんが。ドリームキャスト版のZ&ZZ&GP03による合体攻撃はもう再現されないのかなぁ。
    強いけどほとんど使えるステージがない4次! とにかく弱いF!!
  19. 39>しかも第三次に出た時は何故かフォウが持ってくる上に謎のハイメガ粒子砲装備。腹から撃ってるのかな。
    ゲッタービーム的
  20. >>13 ……絶句 (あまりにも過ぎて書くことがまとまらない
    間違ってるとかそーいうレベルじゃない酷さ
  21. 12>しかも体感では兎も角表示上は時速600キロOverでのコーナリング。直線でブースト使用時なら800kmは超えるという。初期アスラーダが精々500kmだったことを考えると、高々6年でどんな進化だ。
    イナーシャルドリフトはマジで慣性制御しているに違いない。
  22. 注射で印象に残っているのは、友人の医大生の、学校の実習で初めて注射をした時の話。生徒でペアになって生理食塩水を注射しあったそうなんだけど、初めてなので血管を貫通する、針が血管の上をすべる形で先に進んで血管に入らないなど失敗が続発。しかも、初めてなのですぐには失敗がわからなかったりもする。みな、両腕が失敗あとだらけに・・・・。医大の話でも特に怖かった話の一つです。 by エトピ
    聞くだけでも尻がムズムズする!!!!
  23. a. >>72  玩具で旧作と並べるならともかく、アニメ見る分にはワダツミさんも気にならないかもしれませんよ? >スケール 今回コックピット自動形成されるおかげで前作みたいにむき出しじゃないお陰で戦闘シーンの違和感は激減してますので。前作からして小さいって言っても旧作で言うカノントータスくらいのサイズはあるので、やっぱり剥き出しコクピットが一番まずかったんじゃないかな。(乗り手の負傷が話の都合バリアで左右されすぎてるし、作画の手間も増えるし。) 大荷物を運んだり、大きな街の道で重機やトレーラーではなくゾイドが行き交ったりと、旧作より小型化していても人よりはずっと巨大な存在としてゾイドのスケール感を作品世界の日常風景で描写しているのもポイント高いです。
    b. 72> あれ? 新作でスケールは元のサイズに戻ったのでは? そうでもしないと現実で実物大に再現したガンダムF91のコックピット以上に狭いコックピットになってしまいそうな…
    気が向いたらー
  24. 以前「青年が砂漠の真ん中に家を建てる読み切りマンガ」についてオナネットの力を借りた者です。 「妖界魔女サイナグリス」(松本零士)だと判明しました。 皆様ありがとうございます。 URL
    おお、よかったねー。
  25. 60>ファミ通レビューで40点フルスコアだったんだけど、ゲーム中のあるお届け先に浜村編集長が出てきて癒着ぶりを隠そうともしないという(笑)
    わ か り や す い
  26. 26>役者さんからすらそう感想が漏れるほどだったとは……!
    自分が見てて釈然としない展開を、スタッフサイドの人に個人的に「あれどうなんですか」と聞いて「自分だって納得してない」と返されることはたまにある。
  27. 買い忘れてたライドンキング3巻読んだんですがジェラリエいいキャラだった。作品によってはあの場はなんとか逃げてピンチの際に現れるとかも王道ではありますが、ここまでのキャラがここで終わるのは印象に強く残りますね。まあ、魔法あるんで確実に退場したかは全然わからんのですが。
    確かにここで死ぬのかー、となったわ。
  28. 4>ぺたんこロリがちちちちおっぱいボインボインになってるものね…
    悲しい出来事だったね……。
  29. 16>好きなアイドルや女性声優が結婚すると、疑似NTRを楽しむことが出来てオススメ
    あれは対岸の火事としていつも恐ろしい。
  30. 放課後さいころ倶楽部がアニメ化してることでボドゲの注目度も上がってるがTRPGってボドゲの1ジャンル(証明終了)って捉えて大丈夫なんですかね? このサイト見始めて15年以上経つけど(プレイしないから)未だに分かんねぇぜイエフー腋腋腋
    麻雀もトランプもTRPGもボードゲーム(卓上ゲーム)だよ。
  31. 6> その人そのものに憧れるのと、その人の能力や立場といったものに憧れるのは似ているようで全く違いますよ。その人に憧れるのはいわばファンで自己幸福感を求めている事なんです、そして能力や立場に憧れるのは目標といった自己願望の明確化です。どちらにせよ自己利益による理解を求めている訳で、本当の意味で相手の人間性を理解しようとしている訳ではない。という事ではないでしょうかね?
    「憧れているんだ……もちろん、性的な意味で」
  32. 16> 唐辛子の辛い料理が苦手で嫌いな人は別に唐辛子が好きな人の理由を理解する必要は無いし、お互いに解説する必要もないってのと同じですよね。ただお互いに尊重して押し付けや害さなければお互いに幸せになれるってだけで。
    花山椒が苦手だから四川料理厳しぃぃぃぃぃ!!!
  33. 51> 鉄血のガンプラってそんな売れてましたっけ?主人公の最終機が同時期アニメの壽屋のプラモに売上ランキングで負けたとか株主総会で鉄血は売れてない旨の発言があったとか聞くんですが。
    売れてなかったらあんだけ片っ端からプラモ化しないし、プレミアムバンダイ限定もバカスカ出まくるなんてことはないと思うなー。
  34. …食事2回ぐらい抜いて空腹の極みで行ったらたくさん食えるだろうか……  https://news.livedoor.com/article/detail/17355387/
    2000円払ったら、食べ放題関係なく満腹になれちゃう!!(笑)
  35. >29 前作ってISUCAかな? アレはアニメしか知らないからなんとも...アニメは酷い出来だったが、ラストギアスはストーリー的には大分違います。「全部寸止め」だけど レス不要
    そうそう、それそれ。
  36. ブルーロック>編集の煽りがえらく不愉快で読者を減らした感がある作品。最近の話自体は面白いし、煽り分を小さくするなどしてるけど。
    そんなことが……!
  37. フリクションガール、眼鏡っ娘が本格参戦してきそうで2巻が更に楽しみに
    作品的に「めっちゃ面白い!」とまではツボってないんだけど、キャラの性格が「めっちゃいい娘だな……」と、あの距離感が好き。
  38. >45 作者名を見てびっくり、10年くらい前に単行本を出してたエロ漫画家さんでした。しばらく商業で見かけなかったので嬉しかった。
    Amazonで検索したら購入履歴があった(笑)
  39. 33>ちょっと違うけど、うたわれるものの言葉(アイヌ語由来らしいが当時は知らなかった)は記憶喪失主人公に説明する形で解説入ると思ってたけどいつの間にか普通に通じてて、こっちは最初はよくわからないから困惑したのを思い出した。まぁ描写されてない日常の中で理解していったと考えればおかしくないんだけど
    突然流暢に日本語をしゃべるようになる仮面ライダーアマゾン
  40. サーヴァントユニヴァースはトンチキ過ぎて正直苦手で、プレイ前は今回で終わりだと良いなと内心思ってたわけですが、終わってみると最近のイベント系で一番楽しかったという不思議。シナリオが素直な展開で面白かったのもあるけど、割と色んな設定が出てきて理解不能によるストレスが減ったのも大きいのかな。まぁEX世界の厄災ネタがしれっと混じってたりキュケオン粒子みたいな謎物質も増えたけど…笑
    「え、これ真面目に広げるつもりなんじゃ……?」ってなるくらいに情報が出たね(笑)
  41. 30>名誉を信頼、信用とかとも言いかえる事は可能ですが、最近はその信用とかも「前はこの値段でこれだけやったんだから、今回もできるよね?」的な前回のサービスを悪い方に利用されるケースもみられるから、労働の対価はちゃんと必要だと考える
    無償の善意に頼った活動は長続きしないってナイチンゲールもマザーテレサも言ってるしね。
  42. 36>アレは時間10年とばしたのかってくらいの暴力的急成長だからなぁ、時間と成長の例にすると悪い方の例の代表格ですわん
    しかも特に理由がない。
  43. 52>指摘されてても文字列を見るとそう読むからね。そして書こうとするとデンドロビウムと打っちゃうから諦めてコピペするのです
    デンデラ神殿複合体
  44. 58>私はこう思います、が実際他者にどう思われるかは発言してみないと解らん部分が多いだろうしね。ただ自分も気を付けないといけないと良く思うけど、意見を言う時の話し方、書き方で攻撃的にならないのがみそだと思ってますわ
    そうそう、それそれ。あと個人的に「〇〇だと思うんですが……」「〇〇じゃないですかね……」って語尾が「……」なのが地味に嫌いなんだよな(笑)
  45. 70>実際問題NPCが有能すぎるとそもそもPC達がやる事なくなるだろうからね、ある程度無能成分はしかたない、全員有能だけと危機的状況が発生するって敵が絶望的に強すぎる様な状況だろうか?
    国民(プレイヤーも)が無能(というか自分が楽しければそれでいいスタイル)だから国が滅びる、というやつだな。
  46. 志村うしろーっ!!   オイオイオイ、アイツ死んだわ……
    ほぼ死んでた(笑)
  47. 主人公が負けない問題、キン肉マンのスグルなんかも影響を強く受けた1人ですね。主人公ゆえ試合前から勝敗が読めてしまうため、サブキャラ同士の試合よりどうしても盛り上がりに欠けると言う。そんな中でもネメシス戦などは素晴らしい試合でしたし、描き方と因縁次第では克服はできるのでしょうが、だからこそどうしてもここ一番の試合以外は難しいだろうなーと思っちゃいます
    あらゆる作品において、「燃える展開」の一つに「主人公陣営じゃないキャラ同士の戦い」ってあると思わない?(笑)
  48. >28 当然個人差はあると思いますし、それこそゲームによってさらには時期によって違うでしょうが、一般論でいうなら人間は得たものを失う方が3倍くらいストレスが大きいという研究結果はあるそうですね
    課金で……無為に……大金が……!!(バタリ リネージュ2はまだ最初の島だってのに、一度死ぬだけで半日プレイした経験値がデスペナで消し飛んで「付き合いきれん」と辞めた。
  49. すみません「Artiste」と拍手したものです。おススメ漫画の話で誤爆してしまいました。パリで暮らす気弱なシェフの物語です。絶対味覚と嗅覚の持ち主ですが、グルメ漫画ではありません。ヒューマンドラマのようなものでしょうか。1巻だけ読むともしれません。2巻以降でレギュラーキャラが増えて主人公が成長していく姿が見ものです
    買ってみよー。
  50. 17>個人的に「原作途中のアニメ化で気持ち良く終わったランキング」を付けるなら上位確定の作品。アークライトとの決着、左天の正体、ブレイドが山田を「クルス・シルト」と呼ぶなど、こういうので良いんだよ!感が凄い。
    原作途中でアニメ化されたけど気持ちよく終わったランキング、自分も考えたくなるな(笑)
  51. >1 SAOのゲーム(例によってVRMMOという設定だが一人用の普通のRPG)でもNPCは死ぬ設定でしたが、すぐに代わりのNPCが来るシステムでしたな。ただし全NPCがAI成長するのが売りなのでそれがリセットされるという・・・もちろんNPC殺しを楽しむPC(という設定のNPC・・・ややこしい)も登場します。
    NPCと恋愛ゲームしてるところに殺されたら復讐鬼になりそうだ
  52. ラスタルの状況は後継者も代役もいない責任だけ重い役職に付くというある意味死んだ方がマシな罰ゲームにしか見えないので「報いを受けるべき」と聞くと首を傾げてしまう
    生粋の貴族と平民では、同じことしてても印象は変わるとは思う。
  53. 18>そのスポーツが大好きという設定の割に物知らずだったり部活が存在しない学校に入学したり。テンプレなのは分かるけど雑だなぁと。
    定番の萎えポイント!!
  54. >7 自分もゲームのビジュアルブックのレビューで攻略本だと思って買ったらイラスト集だったので星1とか書いてあるのを見た時は目が点になった
    不当な責任転嫁するな!(笑)
  55. 「うざ。死ねばいいのに」>昔金田一の小説でそういった不満を書き綴った殺人ノートが話のカギになってたことがありましたね。さらされた人間たまったもんじゃないですが。
    デスノート
  56. EQには1度起こすと取り返しのつかない事になるSleeperというドラゴンが居て、サーバ毎に現地のギルド達で起こす起こさないが話し合われていたというのがありました。約束を破って起こしてしまったギルドが非難を浴びて解散した事件もあったなぁという思い出。
    愉快犯が起こそうとするの阻止が大変そう過ぎる。
  57. 18>風が強く吹いているはまさにこれが不快で切ったな
    そんななのかー。
  58. 53>鉄華団は最初から最後まで虐げられていた子供達が自由になるために足掻いていたってだけだからなぁ
    あれ否定されたら多くの作品が全滅エンド妥当みたいなことになってしまう。
  59. 64>ドラクエ4が出た頃、以前投稿ハガキが採用された縁でか「ファミコン必勝本」の編集部からアンケート電話がかかってきたことがあった。パッケージイラストについての感想を聞かれ「正義の味方に見えません、まあファミコンのグラフィックではどうでもいいでしょうけど」などと答えた高校生のワタシ
    あの不敵な笑みがなんらかの伏線なのか、みたいな発売前考察も当時のゲーム雑誌で読んだ記憶があるなぁ(笑)
  60. 73>戦闘でイオクが鉄華団の攻撃をよけたらブリッジのラスタルに当たっちゃった、というジャマイカンな最期を夢見ていた頃もありました……
    イオクが墜落して戦艦激突でもいい。
  61. T34レジェンドオブウォーはご覧になりましたか? 取って付けたような 反戦の説教臭さ皆無のエンタメで 、大変面白い戦争いや戦車映画でした。
    ソ連主役映画って時点であんま見る気なかったんだけど、面白いのかー。
  62. 44>「秘密のレプタイルズ」という爬虫類飼育マンガでは実際の飼育に関するうんちくを事細かに描いているのだが、あるキャラがアメリカドクトカゲを飼おうとして手続きを始める…という展開の途中でまさかの法改正、現実には飼えないことに! でも劇中では「法改正なかったことにして続けるよ!」 ええ……。
    帯をギュッとねも連載中に柔道の大会の仕様が変わってたけど仕方ないと押し切ってたな(笑)
  63. >>13 大和型2000隻ですか?そういうこと言う人は空母に偏るものとばかり…しかし2000隻…水雷艇でも苦しそうな…
    「航空戦艦に改装すれば更に最強です」とか言いそう。
  64. Sイシュタルはアシュタレト・オリジンが一番好き、淡々としながら素直な所とかバトルモーションがカッコいい所とか。
    そーいやオリジンまだ戦闘で使ってないなー。
  65. 67>ギレンの野望で無駄に数を揃えてみたけど、真っ当に戦うよりMAP兵器連発の方が強かった。ミサイル、メガビーム砲、バズーカ、サーベルしか無いのは寂しい。せめて爆導索を…
    まぁデンドロビウムってドッグファイトじゃなくてそうやって一方的に殲滅するタイプの兵器よな(笑)
  66. 49>ドラマはドラマで嫌いではないけど、いつまでも茶髪かつ言葉使いも高校生くらいなのでフレンチのシェフどころかファミレスのバイトにしか見えないのは辛かった。後は謎の「いざ参らん!戦国のキュイジーヌ!」という決め台詞。
    言葉遣い成長しないのか。
  67. >3 ソシャゲの主人公ってあくまでプレイヤーの分身、アバターってパターンが結構ありますからねぇ。FGO主人公を士郎とかのように一人のキャラとして確立させた場合あんな多種多様な英霊全員から信頼を勝ち取れる人間をどうやって描くのかって問題も出ますしここら辺は媒体がソシャゲであることの限界を感じますね。
    あらゆる英雄から高く評価される人物像……辛い(笑)
  68. インフィニットジャスティス「ミーティアとデンドロビウムはどっちがつおい~」
    ミーティアってジェネレーター搭載してないんでエネルギー供給はMS頼りと知った時は驚いた。
  69. 蘭子ちゃんはこんな自撮りしないよ!(シコシコシコシコシコシコ URL
    ふぅ……。
  70. 33>そういえば無職転生は近年の転生ものテンプレになってる「転生と言いつつ転移」「神による特典」「自動翻訳」「ゲーム風ステータス表現」あたり全部ないんだよな。自称神は出てくるけど転生もそいつの仕業じゃないしむしろラスボスだし
    「現代人の精神年齢、記憶を保持した上で、異様に高い学習能力と才能がある」は特典なのかと思ってた(笑) そうか。最初に神が出て来て「チート能力あげよう」ってシーンが無いからか。
  71. 恋するふくらはぎ 空気を読まない童貞と隠れ(てるつもり)ビッチの恋愛物語ですが、この空気を読まない童貞が完全にギャグ(当人は真剣)なので、そこら辺が笑えるなら面白いかと
    恋愛漫画はなるべく避けたい……(荒んでる
  72. 被害者は喜ばない>この台詞、大抵なんの根拠もない発言者の思い込みでしかないから全く説得力を感じないし、復讐者があくまで「大切な人を殺された自分の恨みを晴らす」つもりなら筋違いの説得もいいところ。ただ復讐者側も「被害者の無念を晴らす」系の主張の場合はどっちもどっちかな。そもそも復讐されるようなことをした人間がのうのうと暮らしてたらそれ自体が許せないのはおかしくないんだし、引用元の人が言ってるような「被害者本人の霊に止められる」くらいじゃないと葛藤してほしくないと思う
    復讐者のパターンをちゃんと分けた上で説得してあげて欲しい(笑)
  73. 割と定期的に復讐の話題が出ますが、復讐してもあの人は喜ばない系って現代の法律だと犯罪者になってしまう=不幸になってしまうに喜ばないがかかっているのであって、そこがクリアされるなら復讐で悪人が報いを受けること自体にはその死んだあの人も喜ぶんじゃ無いかと思うの
    中世メンタルなら「復讐しない方がクソ」ってなるしなー。その上で中世風ファンタジー世界でも「喜ばない!」とか言い出すの珍しくないけど。
  74. ヴァンは穏やかな生活に絆されそうになったり強い敵に心折れそうになったりしたけど毎回エレナへの愛と殺された憎しみでふっきれるところ一貫してて気持ちいい
    それゆえに傑作……!!
  75. 以下は「約束の場所へ」に関する拍手コメントです。
    いいか、読みたくない人間はちゃんと回避しろよ! 絶対だぞ!!
  76. 約束の場所へ>しまりんと一緒に出すから「ゆるキャンにしてはキャラ違うくね? 何かスピンオフか?」と思ってしまった(笑)
    惨劇オフ!!
  77. 「約束の場所」のネタバレを読みました。……読みました。 by 裸ネクタイ
    道連れ!!
  78. 私は目を瞑ろう>警官でプレイ中に実際に言っちゃったのか(笑) 気持ちは分かる
    言わざる得ないやりきれなさ!!
  79. で、約束の場所へのネタバレ感想。>ネタバレというか単純に感想だったー!?(笑) ていうかゲームデザイナーの人はなぜそんな非モテ(俺)を殴りに来る内容作ってんだー!? 「悪は滅びた」で終了しちゃうー!
    恐ろしく後味が悪かったぜ!!
  80. 津雲「捜査を進め内情を知れば知る程頭が痛くなってくる・・・いや、それは重要な事じゃない、この真実を明らかにすることによって誰が幸せになれると言うんだ?」 神「ダメです、それはルール上認められません」 神によって血を吐くようなマラソンを要求される津雲に待つ結末は如何に
    これがTRPGならなー、と思わずにはいられんかった。
  81. 全員チャラ男の毒牙にかかってるというハードな設定>ハード・・・いやヘルモードじゃ(好みな子がいた
    なー。「こんな可愛い娘が……」と思うと凹む。
     
11/10
  ■フェイトグランドオーダー

 
 イシュタルは苦手なキャラということもあり、「またイシュタルに振り回される話かよ……」とイベント開始前のテンションは低かったのが、蓋を開けてみたらイシュタリンとっても可愛くて予想外でーす!!!
 そして時臣の育児ぶりは立派なお父さん過ぎて、明らかに時臣オルタ(笑)
 Fakeの純粋イシュタル>凛との疑似サーヴァントなイシュタル>スペースイシュタルが「性格に問題がある順序」だな。今後はスペースイシュタルとエレシュキガルのコンビでお願いしたい。

 
 額のマークは偶然の一致に違いない。

 
 今までも「あくまでゲーム上の仕様かと思ったら、シナリオ内でもクラス相性を口走る」ことに「そこは持ち込まなくていいだろ!?」と「笑えないギャグ」な認識だったんですが。せめて「サーヴァントユニバース内だけの仕様です」とかでなんとかなりませんかね……。
     
  ■ボードゲーム部

 
 6人固定な上に一度遊んだら二度と遊べないボードゲーム、約束の場所へをプレイ!!
 ぶっちゃけ「ちょっとしたルールが存在する即興劇」で、手番とかサイコロ振るとかいった要素は皆無。特殊能力も警察官を除いて存在せず、マジで純粋にロールプレイだけで殺人事件の犯人を推理するゲームで、「ハンドアウトを熟読して自分のキャラを理解した上で『あとはご自由に』と放り出される」ので、「とにかくめっちゃやりたい!」ってわけでもなければ、ボドゲもTRPGも演劇も未経験な人にやらせるにはあまりにも危険。メンバー集めには注意したいところ。
 システム的に何が優れてるとかそーいう次元のゲームじゃないので、口下手で情報を提示するのも引き出すのも苦手……って人がいると、多分その時点で真相に辿り着く難易度が跳ね上がる。
 綺麗事は言わずに断言させてもらうと、「一度遊んだら二度と遊べないかつプレイヤーの質が面白さを完全に左右するので、考えうる限りベストメンバーを用意して遊ぶ」ことをオススメします。2時間程度で終わっちゃうのに5000円のゲームです。間違っても気楽に遊んじゃ駄目です。ガチで遊んで下さい。

 以降はネタバレしまくりの感想です。「絶対に遊ばない」と誓える人だけ読んで下さい。勝手に読んで怒る人は知りません。

 
 あと欲しいものリストから新作ボードゲームをいただきましたー! ありがとうございます!
 来週のボードゲーム部でプレイしますね( ・`ω・´)




 で、約束の場所へのネタバレ感想。
 ちなみにワダツミは警察官の津雲でプレイ。このキャラだけ「他人の密談に勝手に参加できる。拒否不能」って能力を持っていて、一番俯瞰的に情報を把握できる人物だったのだが、ゲームはリアルタイムなので、一組の密談に参加している間に別の2人が密談をすることで回避も可能だったりする。
 
 でまぁ眼鏡っ娘が2人もいるという素晴らしい第一印象だけで「可愛い! 遊びたい!」となってたわけですが、いざ蓋を開けてみたら辛いことに。
 まず写真前列右のチャラ男(上のプレイヤーキャラ6人に含まれてない)が死んでることから物語が始まるわけなんだけど、前列中央の女の子(夏希)と付き合ってるのな。その時点では「ちっ、羨ましい奴め」って話なのだが。
 話を聞く内に、汐璃が、チャラ男にかつてイジメ(というか明言されてないだけでどう考えてもレイプもされてる)を受けて心に傷を負いリスカまでしちゃってて、今もその時の写真で脅されてることが判明する。よし、死んでよかったな。ザマァ。
 この時点でメインヒロイン格の夏希にしてみれば「付き合って3ヶ月の彼氏はクソ野郎でした」ってなり「君のキャラはこんなゴミクズに惚れて身体も許したんだな……」「そこは明言されてません!」「いやでもこういったことに手慣れてるチャラ男でしょ……」「うわーん!!」みたいなやりとりが。よし、死んでよかったな。
 さらに妹の夏美は姉に嫉妬してチャラ男に近付き、二股関係だってんだからもうやっぱりどう考えても死んでよかったな。ザマァ。
 いやー「女の子かわいい」でプレイしたら、全員チャラ男の毒牙にかかってるというハードな設定。思わず「よし、悪は死んだ。犯人探しなんてする必要はないんだ。私は目を瞑ろう」とか言っちゃったよ!!(だがそこはルール上認められない)
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. a. インフィニット・デンドログラム #1>MMOでNPC復活なしは破綻の未来しか見えないにゃぁ。ワールドをめっちゃ用意しないと後発プレイヤーがどうしようもないし。てかそういうシステムになると同じクエストは発生しない感じになるよな、NPCの生死があり得るクエストは誰かが失敗するともう発生しないし、同じクエストを発生させるとなると同じ危機が常にそのNPCに発生するからいつかは失敗してそれ以後クエスト自体が発生しなくなると思うんだけど。
    b. インフィニット・デンドログラム #1>NPC殺して回るプレイヤーはでますよねー。破滅的な思想と行動を起こす人は一定数出ますし。まあゲームでそれを発散させる分には別にいいかと思うけえど、1人用ゲームならいざしらずMMだとそれこそ戦争になりかねないよなー
    犯罪行為のリスクを現実並みにキツくしないと(複アカ絶対不可能かつキャラの作り直しも不可能。他人のアカウントで遊ぶことも無理。一度キャラが処刑されたら二度とゲーム遊べない等)、お遊び感覚で犯罪する人間を防ぎきれないよね。それですら「もう引退するから派手に悪いことしてやれ」なんてのは跡を絶たんだろうし。
  2. 21>万人から受け入れられ全肯定されるキャラなんて存在しえないとすら言えちゃいますからね、どうしたって好きなキャラを嫌いな人がでてくる。そして好きなキャラを否定されれば否や気持ちになるのも当然の事。相互理解って難しいですわね
    最低限「よっぽど嫌いじゃなければ蔑称を使わないし、口汚くも罵らない」って感じだなぁ。
  3. 23>というかソシャゲの主人公(ソシャゲという大きなくくりにくくっちゃうのも問題かもしれないが)って大体シナリオ、ライターとかの都合上キャラが確立されきらないし、評価しきる事が無理なきがしてる
    「ストーリーがそこらの量産作品と大差無い品質のTYPE-MOON作品」ってもうどうしようもないことになっちゃうからなぁ。
  4. 25>成長期の2年は十分でかいからなぁ。私も中学は2年で身長10cmとかは伸びた筈だし、そんなもんじゃないかとは思う。フィーネ達は別人に見えるほどは変わってないから良い方じゃないかなぁ・・・・・・
    別人……に……見えた……な……。「お母さんかな?」くらいには……。
  5. a. 33>多少うざい程度でこいつ死ねばいいのにくらい思う事はままある事ですわなぁ。実行しなければ問題ないと思ってる
    b. 33>ああ、さすがに実際に行動に移したとは思ってないです。あそこまで思われるほどかなぁって
    本気で殺意があるかどうかは別として「うざ。死ねばいいのに」は割と思っちゃう。
  6. a. 34>あの憧れについては憧れの定義ってなんだよと当時も思ってたんだけど。あこがれているからそれを目指すために研究し、実践するなんてことも往々にしてあるとおもうんだけどな
    b. >34 BLEACH知らないのでその台詞の前後の状況がわからないけど、少なくとも爆豪に関しては本質どころか表面的な部分ですらオールマイトを参考にしてるようには見えないのがなぁ。
    「憧れて理想化する」と「憧れてガチで研究する」だと別な気もするね(笑) それとも後者は「ガチで研究する」時点で憧れから理解にシフトしてるんだろうか。
  7. 35>最近みたなかでナニコレと思ったのが、サイズ回間違えたので☆1とか書いているレビュー。完全に自分のミスでそれをする人がワカラナイ
    酷過ぎる(笑)
  8. >66 そもそも彼の考える最高のヒーローって「弱き者を守る」とかじゃなく「とにかく徹底的に強い」っぽいから。
    ヒーロー像からして間違ってた……!!
  9. a. 新キャラのリタの情緒不安定部ぶりが恐ろしくてしょうがない>見た目は可愛いけどドン引き所業してる!
    b. >リタの情緒不安定ぶり おおう、ある種の狂気で目がギラついててヤバい! この表情は当時の制作現場の空気が反映されてたのかもと邪推してしまう(笑)
    オタサーの姫ムーブでやる気になっちゃってるキャラがいるのが怖過ぎる。
  10. >>デンドロビウム(誤読) 正式名を聞いた後も、ぱっと見すると脳内でそこそこの確率で変換されてしまいます それはそれとしてMMO題材系はワールドトリガーのように、死なないからスポーツライクでPvPできる上に主人公だから落とされたら話が終わるから落とされないとかいう話の都合バリアーもないから予想がつかなくて面白くなる可能性もあるんだけど、それが主人公無双の属性がつくと途端に「おい運営仕事しろ」になっちゃうのがしんどいところ。いえまあデンドロビウムは読んでないのでどっちかわからないですけど
    「負けたら終わり設定作品」の勝敗が読めちゃうぶりはねー。緊張感そがれるよなー。
  11. NPCの国王がそんな夢見がちな無能>プレイヤーが国ごとに所属しているみたいですから、設定で王様からするとプレイヤーは国に尽くすのが当たり前という感じだったのではないのですか? 給料が払われている設定だったりとか。あとは、所属していることで国内の特権を得ていたり、その特権が国の規模で変わったりとか。そもそも、何かしらの理由がないと、国ごとに所属させている意味って何ってなりますし。
    そんな設定されてる=無能設定って感じな!
  12. 6>サイバーフォーミュラのゲームで、1台だけ(シリーズが進めば増えますが)正に路面を滑るコーナリングが出来たなぁ。元々性能が最高クラスな上にほぼノーブレーキでUターン出来るので、別ゲームに。
    ノーブレーキでUターン(笑)
  13. >>22 艦これの話題でたまに出てくる「昔は旧日本軍の軍用機は全部ゼロ戦だと思ってました」、というようなあれでしょうか。
    そんなかわいいもんじゃないな(笑) 「俺は帝国海軍に超詳しい。素人とは違う。大和型戦艦をたった2隻じゃなくて2000隻作れば太平洋戦争に勝てたのに、それをしない当時の日本は無能」みたいなこと言ってる感じ。
  14. a. 32>チェスとかカードゲームでも、チェスで可能な動き、カードプールとカードに対する対応の定石があるからすべて思惑通りはわかるけど、相手が動く人間でどう動くかすべてを見ての上だからなぁ。あの録画での会話はちょっと会話の間がおかしいってくらいで完璧なのはマジ頭おかしいレベルという表現ですよね
    b. 32>それをチートアイテム無しでやりとげるルルーシュの凄さ。そして個人の戦闘力で戦略ごとひっくり返す1期のスザク。
    「お前は『そんな馬鹿なことがあるか!』と言う!!(ゴゴゴゴ」
  15. >>39 きっと、いつ顔面に攻撃がHITするかもわからないバイオレンスな職場なんですよ
    ゴーグル必須
  16. a. >>55 寝取られはマゾヒズムの一形態なので、合わない人は合わないでしょうね。私は寝取る話でも寝取られた側の心境になってテンション上がらないですし
    b. >55 俺はNTRものよく読むけど、NTRの読者としてはあんまりいい読者ではない。俺が好きなのは「意志が強かったり強い愛をもっている女性がそれでも快楽に溺れてしまう」という描写で、そういう描写見たかったらNTRもの見るのが一番手っ取り早いのよね。寝取り側にも寝取られ側にも感情移入しないこんな人間もいるよ!
    別に理解する必要皆無
  17. 42>ディーンドライブフォックスハウンドの響きが良い。終わり方はアニメの方が好み。
    アニメ化してたのか!(多分当時は知ってたんだろうけど完全に忘れてた
  18. 64.>騙され無理矢理入部>スポーツ漫画あるあるすぎる・・・それに加えて入部後は練習厳しい・・・のはわかるとしてそこから先輩の上から目線説教始まる流れだともう最悪。せめてそこから爬虫人類か黒十字軍団が攻めてきて主人公以外の部員皆殺しくらいのひねりは入れてくれ・・・!
    騙しや無理矢理入部な時点で、読み続けるハードルがめっちゃ上がる。
  19. 63>暗黒大陸軍が暗黒大将軍に見えて一瞬焦った。
    暗黒大陸軍の大将軍。
  20. >おっさんのクソ上から目線トーク&イケメンならウザがられない 別々のシーンについての感想ですけど、この上から目線トークもイケメンであれば需要はあるっぽいですな。ドラマにもなったタラレバ娘とか。つまりそういうトークしてるおっさんは本人的にはそういう耳に痛いこと言う系ヒーローなつもりなんじゃないかと。
    そーいやあれはイケメンが同じこと言ってたな(笑)
  21. ねんどろいどナナチといえば、先にどなたか紹介されてましたが現在秋葉原で開催中のねんどろいど1000体突破記念イベント合わせで秋葉原駅のエスカレーター横にねんどろナナチ使った風景写真の大判フォトパネル掲示されてます。かわいい。でもその日中古屋めぐりで見かけたねんどろいどナナチはいちまんななせんはっぴゃくえんって値札付いてた・・・地獄・・・ッッ!!
    たけええええええええええええええ!?
  22. a. 34>みほと歴女チームとの距離感が好き。互いに別ベクトルで尊敬しあってるような感じが。
    b. 34返信 なんならみほ本人みほのことをわかってなさそう 自分のことを自分が知らないという定番文句以上に
    c. 34「大洗女子の中で、みほのことを理解しているのはさおりんだけ」説 >1話の「ヘイ、彼女。お昼しない?」が誇張なしに人生変えた説。生まれた時から戦車道が常にあったみほにとって、プレーンな彼女に初めて近づいた人間なんじゃ? だいぶ前にSSまとめサイトで読んだのが先のセリフをプロになったみほが雑誌のインタビューで、好きな言葉とかそんな感じの質問に答えて、インタビュアーは冗談としてとらえてたけど、本人は大真面目だし、それを読んださおりんが「やだもー」してたのが尊かったわー
    d. 34 みほのことを理解しているのはさおりんだけ > どこかで読んだ二次小説  記者「あなたの人生を変えた言葉を教えてください」 西住みほ「『ヘイ彼女! 一緒にお昼どう?』です」 記者「は?」
    俺はそろそろ「であります」と「やだもー」が連発されることを受け入れたほうが幸せになれるんじゃないかという気になってきた。
  23. 真面目でメガネなおっぱい達という火の玉ストレートなエロ漫画を発見したので大佐にご報告~。いや~、眼鏡を取らない眼鏡っ子のHはいいね~。 URL
    タイトルがマジでストレート過ぎて吹いた(笑)
  24. 〉アイカツ とりあえず、今度バトスピとコラボするというので知った。詩姫として。シン・ゴジラとも戦わせられるぜ!
    ライダーバトルも出来ちまうんだ!
  25. >39 眼鏡禁止自体はとても馬鹿げた話だとは思うものの、論点の違う反論を強硬に主張してる人にも同意はできないんだよなぁ。似合うとか似合わないなんて突き詰めれば個人の感性でしかないんだし、「似合うに決まってんだろ」を押しつけるのはベクトルが逆なだけでやってること根本的に一緒なのでは、っていう。
    まぁほんと、真面目に語るんなら、個人の好き嫌いはどうでもいいわな……。
  26. >57 ラスタル役の大川透さんも「俺(ラスタル)、死ななかったけど良かったの?」と言ったらしいですね(らしい、というのはあくまでもそれを聞いたスタッフのコメントです)
    いくない
  27. >インフィニット・デンドログラム 読み始めてから数年経ちますけど、今までずっとデンドロビウムだと思ってました
    無理もない。
  28. 24時間ログインふか>経験値ロストなんてメじゃないくらい激烈ヤバイデスペナですよ!期間限定クエストはもちろん、その間実施されるユーザー主催イベントにも参加できないし、週一でしかログインできないプレイヤーはその週はもう何もできないんですよ。ゲーム内キャラクターへのペナルティは理解できますが、プレイヤーのゲームプレイそのものを制限するのは「運営正気か?」ってなりますね。月額課金システムなら返金訴訟起こされても文句言えない… by 三途安岐
    まぁ個人的には莫大なプレイ時間が綺麗に消し飛ぶほうが重く感じて嫌だなーって程度の感想でした。時間がどんだけ自由になるかどうかの個人差でどっちが重いかは変わるんではなかろうか。
  29. ラストギアス こんな幼馴染みとエッチィ事をします URL
    前作があんま面白くなくてーって人でも楽しいのかしら。
  30. 「手に入るのは名誉だけ」>古いどころか現代でも幅を利かせてるんだよなあ。「代金を要求するなんて卑しい!俺に無償で奉仕する名誉以外に何が必要なんだ!」な上司やクレーマー(泣)
    それで人を動かせた時代が狭過ぎる。
  31. 面白ければなんでもいいは実際その通りで、だって考証云々言われる場合も面白くないから言われてるわけですもの
    え、「面白いは面白いんだけど、考証で変なところがあるのが気になるな。惜しい」って思うことない?
  32. a. >ゾイド 追加武器でパイルバンカーユニットはあったけど、槍じゃないもんなあ。
    b. >>1 槍と言っていいのかわからないんですが、ハンマーヘッドのカスタマイズパーツのバイキングランスとか、レブラプターのカスタマイズパーツのパイルバンカーユニットとかが槍系列の装備ですかね。
    そして巨大な戦斧を持つデスエイリアン
  33. 62>そう考えると異世界転生系の話なら主人公が現実換算してくれるから分かりやすいよな
    ゲーム風世界なら「主人公のために言葉も全部翻訳されてます」も出来るしなー。
  34. 9>LED付きはグッスマ専売だからAmazonで買うのは危険なんですよな、いざ届いたらLED無しだったりして。
    Amazonのマケプレは客側がめっちゃ強いんで、返金させるコト自体は大丈夫ではある。
  35. ナナチって後ろの毛は被り物だから、パージすると本体はショートヘアにウサミミなのね
    いえーすー
  36.  25>キャル・ディヴェンス「よくあることよ」 
    悪夢のような急成長ぶりだった……(笑)
  37. >単行本の帯だけ差し替えネタ的な面白さ。 雑誌のあおりとかそういうの、単行本収録して欲しいのもありますよねー。「貴様のちんこラーズに食わせてやるぜ!」というセリフに『そんなモノ喰いたくはないけど頑張れD・S(ラーズ)』ってのが雑誌連載時にあったのとか、もう一度みたいですね
    あーいうのって権利的にも難しかったりするのかなー。Kindle版で出版社変わったらタイトルロゴも変わっちゃってるのとか見るに。
  38. 単位系やアイテム名まで独特の名前で語られたりすると、異世界の雰囲気は出るけどものすごく取っつき悪くなりますよね。ファーローズのアイテム名とか、星界シリーズの独特のルビとか。
    ロングソードがこの世界ではプラミヴェイサンファです、とか言われると大変ではあるな(笑)
  39. >38 なんてこったスーパーフリーダムってのはディジェSE-Rの仲間だったのか
    スパロボに出た時に驚いたやつ
  40. 知ってるか?NTRモノ好きは3つに分かけられる。寝取られ男に同調し鬱勃起を味わう奴、寝取り男に同調し略奪の優越を楽しむ奴、ヒロインに同調し被支配と裏切りの背徳に酔う奴、この3つだ。大佐は.....
    少なくともヒロインに同調はないなー(笑)
  41. 39>カジュアルな服装が合う眼鏡もあれば、フォーマル向きのもある。なら和装や振り袖あるいは浴衣にピッタリの眼鏡を作ってしまえばいいのさ!
    つまるところ視野が狭い
  42. >>殺されたくて来ました! PKというか・・・はい人との決闘場と認識されていたのではそれは
    そもそも抵抗しないからねー。
  43. a. 27 アイドルって何だっけ?> 日本一農作業にくわしく、見ただけで作物の糖度が分かり、土に触って成分を言い当てられるアイドルがいますからねえ
    b. 27>現実にも農作業が得意なアイドルっていますし
    c. 27> つ「TOKIO」 URL
    一瞬「TOKIOが日本一農業に詳しい? さすがに言い過ぎでは?」と思ったが、「アイドルの中で日本一」だよな、そりゃ(笑)(比較対象
  44. 考証>動物学者の先生は映画を観ていてジャングルが映し出されていて猿の鳴き声が聞こえたとき、「今の泣き声は南米にしかいない猿だが、テロップだとニューギニアになってる」のが気になってしまうとか
    考証ネタで思い出すのは「もののけ姫は室町時代の設定にこだわり、当時存在した染料だけで服の色を決めています」「だが銃火器は普及している」
  45. そういえば、黒ギャルは雑に学びたい!って、まだ単行本になってない、webのウンチク漫画で、メガネっ娘のみつあみの真面目な女子高生が成績悪そうな黒ギャルたちと仲良くなって…というのがあるんですが、そのメガネっ娘、ギャル改造されても普通にメガネも髪型もそのままだったので、思わず「この子ら、頭は悪いかも知れないけど、大切なことを解っている」と思ったですね。漫画自体は、普通ですけど。
    色だけ黒くなってたーっ!!!!!
  46. ガルパンに最近ハマった方が「戦車にそこまで詳しくないから解説本とかが欲しい」と言っていたのでガルパン軍事読本を紹介したところ、大変満足されたことをご報告します
    おお、ありがとう! 嬉しいねー。
  47. このみくにゃん、ちょっと陰毛がふさふさすぎる。水着グラビアに支障がでるからちょっとボランティアで処理してあげないとURL
    最後に剃毛プレイするんだろうな。
  48. 44>JOJOの五部でナランチャを詰るフーゴの台詞が「ド低能」から「クサレ脳みそ」に変わったやつとか。基準が良く分からない。
    真・女神転生の漫画で「プレジデント」から連想する言葉を主人公が「ネスカフェ」で笑っちゃうシーンが変わってたのは、オトナの事情を感じた(笑)
  49. 時代考証>少し意味合いがずれるけど、信長のシェフで「じゃが芋が日本に伝わったのは1600年前後…だが、1576年説もあった筈だ!」で実際に手に入れてしまう力業は正直好き。
    Fateも拡大解釈しまくるな(笑)
  50. 49>6部は良く分からなかったり痛そう過ぎる描写が増えたりもして全体としてはあまり好きではないけれど、最終決戦でエンポリオがウェザーリポート(スタンドの方)を発動させ、背後に浮かぶ徐倫とウェザー(人物の方)の想いを受け継いだシーンはシリーズ通しても一番好き。
    6部の終盤の展開を実はよく覚えてない(酷
  51. >57 決起した少年たちが踏み潰されるストーリーが好評を博すると本気で思ってたのかよと。
    BD売上は悲惨の一言で、ガンプラは売れてたんで「ストーリーはともかくメカは格好良い」ってのなら「ほんとそうだね」ってなる。
  52. インフィニット・デンドロビウムは私は去年通った道ですね。と言うか誰だってそう読むものでしょう?
    読む読む。
  53. >57 その話は聞いた覚えがありますが、ずっと「鉄華団ってなんか悪いことしましたっけ?基本的に正当防衛の範疇じゃ無いの」と思ってるので報いを受ける意味が分からないんですよね
    そうそう、それそれ。少なくとも「あの世界の倫理観でなら普通でしょ」ってなるやつ。
  54. ゾイドで1番好きなのは旧バトスト3巻の改造ゾイドケンタウルスかな あの「僕が考えた最強ゾイド」感が凄く好き
    商品化期待した(笑)
  55. a. 15>昔3巻の感想載せてたのは覚えてる、私はこれで読み始めたから(201504b) ←偶然にもそこに初期テリーマンが!!
    b. 15> たしか爆轟とデク君の決闘辺りの感想で、大佐の「これ以上は無理」という発言を読んだような記憶が。 爆轟の「俺とオマエの何が違うんだ!」みたいな台詞に「全然違うだろ!」とツッコんでたのを何となく覚えてる。
    c. >>15 個人的な脱落というかなんかもう良いかなーってあたりは話が進んでどんどんと 別に能力主義なくてもどうとでもなるよな? というあたりかな、あとヒーローネームで爆轟の尖ってるけど普通の範囲の名前は却下するくせに差別ネームはスルーして主人公が名乗るのはプロが認めてたあたり
    ブクログを調べたら手を出す前のようで、一切読了情報がなかった(笑)
  56. インフィニット・デンドロビウム(違)と聞くとものすごく強そうに思えます
    コンテナの代わりにゲート・オブ・バビロン搭載。
  57. デンドログラムは作品的に主人公が活躍するのはそりゃ当たり前なのですが、ゲーム的には誰にも起こりうるのがいいとこです。『復讐するは我にあり』も同じ状況だったら主人公じゃなくても誰にでも発現する可能性がある、主人公だから習得したなんて技ではないのがいい
    スペックではなく生き様で主人公
  58. 21>サイトに書く内容はワダツミさんの自由にすればいいとは思うが、「多くの閲覧者にとってもためになりうる改善案」以外の意見を言うな、ってのは言い過ぎな気がする。攻撃的な文言や暴言でなければ意見を言うこと自体は自由でいいと思うのだが。
    もちろん「言ったけど聞き入れられなかった。死ね」とかならない限り、「私はこう思いました」は自由でいいよ!!
  59. ダグラム>新キャラのリタ    …デスタンはやくきてくれー!!(えー
    蠱毒!!
  60. デスストランディング届いたんでプレイしてみたら面白い。結構ボリュームがあるみたいでまだ全然序盤だけれど。基本的には依頼を受けて遠方まで荷物を運ぶだけ……なんだけれど。その生涯として大自然と荷物の重量と亡霊と精神病患者が立ちはだかる。荷物を持ち過ぎると足は遅くなるしスタミナは減るし靴はボロボロになるし重心がずれて転びそうになる。必要最低限の荷物だけならそうならないことも多いんだけれど、大自然を突破するには何かしらの助けとなる道具も持っていかなきゃいけないし、あちこちに誰かの落し物があるのでそれを見てしまうと拾って届けたくなるんだ。というのも、時雨(ときう)という生物無機物を問わず老化させる雨がたまに降るんで、それにちょ時間晒されると物は壊れるし生き物は老化で死ぬ。ので、下手をすると後で取って来ようって考えるとそれが気になっちゃうから。実際に後で取りに行ったら時雨が降った後で劣化しても割れてましたとかあるし。あと、ノーマン・リーダスとマッツ・ミケルセンの仕草に萌える。
    先日重量配分の話を聞いた時に「うわめんどくせぇ!!」となった後に「でもオート配分あるよ」で「ならいいか」となった(笑)
  61. >>報酬は名誉 といってもデスペナは1日ログイン不可なだけなら、ロールプレイ重視派はゲラゲラ笑いながらノリノリで防衛戦やると思いますけどね、テンプレート名誉重視な騎士的な名乗り上げながら
    「誰も参戦しなかった」とは書かれてないしねー。
  62. 父(60代後半)が退職して家にいるようになって。鶴の一声で「これからの朝飯は白米とご飯を毎日交互に食べよう!」とか言い出して。それで、コーヒーをそれまでは好きじゃないのに飲み始めたんだけども。ようやく飲めるようになったかなーと思ったんだけれど、どうも体質的にコーヒーが合わないらしくて。……いや、アレルギーとかそういうのじゃなくて、飲んでも落ち着かないのね? で、緑茶飲んだら柔らかく染み込む感じがとても安心できて。ああ、飲めるようにはなっても好みが広がった訳じゃなかったんだなって、10カ月近く飲んんでようやく自覚し始めた。もう、パンの時も緑茶飲むわ。
    マックスコーヒーなら飲めるぜ!!!!!!!!
  63. >>22 キャスターが10月の13時の気温と11月の6時の気温を色別で視覚化した画像並べて、一ヶ月でこんなにすごい!と言ってたら比較するなら時間を合わせろと総突っ込みされたけど、理解しなかった(出来ないふりをしてとぼけて取り下げなかった)話を思い出した
    そんなアホな話が……。
  64. 3>パッケージで装着してるヘッドギア=天空の兜だと気づいた時は驚いた。FC版パッケージの男主人公が微妙に悪役っぽくて知らない人に見せたら勘違いしそう。
    不敵な笑みだよな(笑)
  65. >35 ♪好きと嫌いだけで 普通がないの
    好きになったら魔法見せちゃうのか。
  66. 61>演義から入って青龍偃月刀も蛇矛も方天画戟もその時代に存在しないと知った時の衝撃。まあ、あれは分かっていて特徴を持たせるために敢えてああしたんだとは思うんだけど
    鐙すら存在しなかったという
  67. >インフィニットデンドロビウム その宙域にはデラーズフリートを撃滅すべく視界を塞がんばかりにずらりと居並ぶ無数のデンドロビウムの雄姿が!(つよい
    GXとGビットの砲列のようだ
  68. ダグラムのリタ>だいぶ記憶が薄れて、ダメ男と付き合って悲惨な最期、という事した覚えていなかったけどこんなキャラだったか。
    記憶が薄れてまっさらな気持ちで見返してるんだからネタバレ禁止だ!
  69. くまクマ熊ベアー読みました。なろう無双系でしたが主人公が好感もてて、テンポも良く面白かったです。 レス不要
    あ、3巻まだ読んでなかった。買っとこう。
  70. デンドログラムのアルター王国、NPCが無能でPC達が直接関わる事による復興する事を念頭に設定されたギミックなのだと思いたい(実情はゲームをデザインした人に聞かないとわからないが)逆に世紀末モヒカン思考のPCに乗っ取られる可能性もまた大ではあるが
    蛮族の王国とかもあるのかなー(笑)
  71. 57>まぁ考えようによっては、戦場にちゃんと出て来て指揮するし、期待してる者にはチャンスと厳しい対応の両方を与えるし、裏切る者への対応は慎重だし、酷過ぎる悪役って訳じゃ無い様な? 観ている方としては自身と身内に甘い気はするけど。
    いや、話の論点は「人格とか関係なく報いを受ける必要があるってんなら、まず真っ先にラスタルだよね?」ってことだね。
  72. ゾイドワイルドZERO、分かり易く悪い人物として共和国から帝国側に寝返ったランド博士というのが出て来て、ゾイドのマニアが「ランドって言えば惑星ゾイドに降下して帝国側に地球技術をもたらしたランドバリーでは?」と言ってて、どうもオマージュが仕込まれていそうな雰囲気になっている。
    スケール同じならめっちゃテンション上がってそうな俺がいた。
  73. 57:鉄血のラスタル>イオクやガエリオ、マクギリスも特権階級なのにそれぞれ報い(死亡or下半身不随)を受けてるのに、一人だけガチの無傷。SEEDのクライン派並に神(監督等)に愛され過ぎ。
    無傷かつさらに躍進だもんなー。
  74. 主人公補正で超強いチート能力持ってて大逆転>>大佐のなろう関連の感想とかだとチート系の作品結構あるけど、大佐的には「最初っからチートなのは好きだけど、なんかピンチで覚醒みたいな途中からチート」ってのが苦手な感じ?
    「MMOで普通のプレイヤーとしてスタート」だと、作品への第一印象、求める展開が変わってくる感じだね。
  75. カナコさんはむしろトリガーに任命すればいのではないか
    しかし「おっさんうざい」程度で躊躇なく殺されるといつ俺が殺されるやもしれん……!!
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ