HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス


 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

4/19
■フェイトグランドオーダー

 手を出すとハマって死ぬことが明白にも明白であり死ぬかくたばるかの二つに一つなことがコーラを飲んだらゲップが出るよりも確実なことがわかりきっていたので手を出さないでいたわけですが!!!

 
 土方歳三の声が星野貴紀という、大好きな英雄と大好きな声優が超融合した究極完全体が実装されたと聞き、触媒を用意しつつゲームを開始するワダツミの姿がそこにあった。

 
 そしてチュートリアル終了時に引けるガチャ2回で引き当て、完全にドツボにはまるのであった!!!!
 リセマラとか面倒過ぎてやる気はなかったから、「引くまで回す」つもりではあったものの!!
 ビギナーズラックでギャンブルにハマる初心者みたいなやつ!! 運営の罠!!!

 
 鉄砲やらビームやらを避けられないようじゃ、超人バトルに対応できないからな!!!
 ていうか土方さん、バーサーカーだけど全然バーサークしてない(笑)

 
 もう格好良過ぎてですね。最高のサティスファクションってなもんでね。

 
 そもそも俺は修羅の刻3巻を読んで土方歳三が好きになったクチでしてね!!
 この最高に熱い名台詞をオマージュしてくれたことにも嬉ション状態。たまんねーなオイ!!!

 
 そんなわけで睡眠時間とサイト更新を放り投げて育てまくった。
 無論、課金もしまくった。5枚引かないと最強に出来ないので、揃うまでに現在18万くらいしてる(課金を隠さない姿勢
 その間に引いた他の星5は、三蔵法師*3、アルジュナ、ナイチンゲール、テスラ。
 ……と、とりあえずあとはイスカンダルとウェイバーちゃんまではおとなしくしてる!!!

 
 イベント以外で素材を集めるのは地獄と言われ、実際にちょっと欲しい素材があったのでイベント外のクエストで集めてみたら「うわー……」ってなったんで、必死こいて集めまくった結果がご覧の有様だよ!!
 つ、次はシナリオを進めないとな……!!!

 
 あと土方さんの宝具でダメージどんだけ高く出来るか遊んでたりもした。選手層もプレイノウハウも薄いから、全然極まってないだろうけど楽しかった(笑)

 
 ところで「銀河流星剣の使い手」といえば「星壊しセイバー」ことクレスト・セイバーハーゲンだった人はいるよね!?


 あと星野貴紀キャラ聖杯戦争の妄想もした。
 セイバー:足利義輝
 ランサー:孫策
 ライダー:ジャック・アトラス
 アーチャー:菊池雅行
 キャスター:ダーント
 バーサーカー:土方歳三
 アサシン:ナポレオン・ソロ
 アヴェンジャー:ヴァン
 ルーラー:スーパーマン

 アーチャーの宝具はトマホーク巡航ミサイル。
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. >鉄血 ヒットマンや!腕利きのヒットマンさえいれば万事解決!MSなんかいらんかったんや!(目ん玉ぐるぐる)
    信長の野望のマルチプレイで、ぶっ壊れた戦闘力で無双してた上杉謙信が、攻城戦中に鉄砲隊の狙撃で即死した瞬間「ざっけんな!」とキレて「もういいわ!」とプレイ離脱した友人を思い出す(笑)
  2. 「期待を裏切ったからこっちも裏切っていい」>それって逆恨みじゃ!?
    いわゆる「身勝手な理屈」ってやつだのー。
  3. 40>詐欺師程度が多くのMSや艦隊を揃えられるのか・・・いやそれ詐欺師と違くね!?
    そもそも騙すつもりなかったしねー。
  4. 109>マフィア系で裏切りの定義について語られているのをみるとガングレイブを思い出したわけですが、もしあんな感じでマッキーと最初は強く信頼しつつ緩やかに溝が深まっていく描画があったら・・・だめだもう1クールは要るはそんなん
    なおさら心がいてぇ!!(笑)
  5. スパロボで鉄血出たらバエルも仲間になるし、フラウロスも残るだろうし、4機ともフル改造してリベンジしたいな……こんな気持ちになったガンダムは初めてですわ。それだけ各キャラは好きだったんだなぁと思う
    一時期のSEEDの散々な扱いを見るに、オルフェンズもやってくれると期待したい。
  6. >2 信繁は家康討ったところでひっくり返らないのは理解してた感じに思えました<そうそう、自分もそう感じました。最後の場面、「わしを殺しても何も変わらん」と言う家康に対して、「そのようなことは百も承知!」と返してたのが本心だったんだろうな、と。
    うむうむ。なので俺も「大阪方」という表現をした(笑)
  7. >23 光秀に味方してくれる勢力が少なかったのは「謀反人だから」ではなく、「信長の首を挙げられなかった(炎の中で自害したので死体を確認できなかった)」という理由の方が大きいかと。もし万が一にも信長が生存してた場合、光秀側についてたら復讐に巻き込まれて滅ぼされるわけで。逆に言えば「信長を確実に殺した」という証拠さえあればもっと多くの勢力が光秀に従っただろうから、別に「現実見えてなかった」わけではないと思う。
    センゴクの明智光秀の謀反理由が「ガチでヤンデレだったから」ってのが笑った(笑)
  8. >28 良かった、盗撮はアニオリだったか。あれだけが許容できないレベルの懸念材料だったから、安心して手を付けることができるわ。ありがとう。CMだったか原作は1巻~4巻までとあった覚えがあるから、アニオリ要素も含まれてるとは思ってたが、少なくともそこはアニオリってだけでもホッとしたよ by 前々回の14
    アニオリという、分の悪い(楽しいよりも微妙なことのほうが多い)ギャンブル(笑)
  9. 57>もう、このままアニメ観るしか(笑)
    アニメ観てから原作読もう!!
  10. >57 正直「頑固者」は不安材料でもあったけど、とんでも能力持ってようが、それにビビらず悪いことした子供はきっちり叱るところはとてもグッドだった。いや、そういうのなぁなぁで済まさないのは非常に好印象だ
    そして孫娘が可愛過ぎる。
  11. ラスタルが民主化目指してるのにマクギリスを否定した意味は、マクギリスのように「権威も何もなくても、力をもって声を上げろ」を肯定したら次から次へと「今を壊す」連中が出てくる可能性もあるのでわかる。だからあくまで今の社会構成を大きく変えずギャラルホルンを最大権力としてそれを健常化すればいい、といいたいのだろう。丁寧にそういう「革命」VS「改革」を描いていたなら納得は出来たんだ。  ……最終話以外のラスタル、ただの既得権益保持の保守派(そのために汚い手も辞さない)やったやん……小さいところからでも変えていこうという姿勢1つもなかったやん……
    なかったねぇ……。
  12. a. >スタッフもそのままなのに続編でダメになるのはどうしてだか分らない  「人気が出た作品なら注目度も上がるから、出したいメッセージがある大きなところから横槍が入る」「既にある人気という基礎に乗っかってスタートするので丁寧に作るよりも作りたいものを作る方を優先してしまう」とか……?
    b. 15> 以前洋画の裏話か何かで、「1作目は周りの意見も採用されたけれど、ヒットして続編を作ってるとだんだん監督の発言力が増してきてなんか変な事になりだした」という話があったので、同じスタッフでも同じようにはいかない場合もあるのかもしれません
    c. 15>まあ。人は変わるものだしねえ。。ふと思うのは、良作が必ずしも熱い情熱を持って作られてるとは限らず、事務的に淡々とこなしてただけだったのが、却ってテーマとかストレートに表現出来てしまい評判を呼び、熱い声援を受け続編が決定することで、スタッフ一同、情熱と意欲を傾けたおかげでスタッフのエゴや本来のバランスの悪さが大爆発してもうた結果。。などと。。。いや、救われないことこの上無いな。。。
    d. >15 ある作家がアニメは大勢の人が集まって作るあげていくものだから最終的にできあがるものが予想できなくてバクチみたいなものになる、とか言ってましたね。(アニメに限った話でもないのかもしれませんが)
    1作目が売れて監督の発言力が高まり、サイドで意見を言って作品のクオリティ高めてた人間を無視できるようになってしまったケースはあった……って書いた後に、bの人のコメントが来た(笑)
  13. 鉄血ラストの取り扱いについて、ワダツミさんが気力無くすんじゃ...と思ってたら、やっぱりだった。あんなラストじゃ大量に来るコメントも処理する気も起きないでしょうし
    SAN値ピンチ!!
  14. 裏切りの定義で盛り上がっていますが、その定義自体に疑問符が付くネタがありました。空戦魔導師候補生の教官というラノベ(アニメもあり)の主人公が周囲から裏切り者呼ばわりされていますが、怪我で大会出場不可になったのと後遺症でエリートコースから外れたことで期待を裏切り者――って、言葉は正しく使えェェェ――――ッ!! と説教したくなりました。このへんから察せられると思いますが、典型的な主人公を有能に見せかけるために敵も味方も不自然なまでにバカで無能でクズ揃いというアレでした。好きな人には申し訳ないですが……。
    勝手に期待してて、それに添えなかった人間を「裏切り者」っておかしい理屈だよなぁ。
  15. 鉄血の……いろいろ言いたいことはありますが、それとは別にふと思ったこと。暗殺について「メカ強すぎだからパイロット直接殺す」みたいな感じの単発エピソードなら割とありますが、ここまで要人暗殺が頻発するロボットアニメってブライガー以来では?
    濫用しない飛び道具としてやるに留まらなかったからなぁ。
  16. >>59 地球がリングだ!デビル聖杯ガンダムは凄く強そう
    そしてヒロインは眼鏡女子中学生の予定だった(なのか
  17. モンスターメーカーは3が自分が初めてプレイしたRPGだったので思い出深い作品ですが、3は異常なエンカウントの多さと敵の強さや難解な謎解きの数々(とロリエーンがサブキャラ扱いなのが)子供心ながら理不尽だな~と感じていました
    モンスターメーカーってコンピュータゲーム化された回数かなり多いんだが、どれも微妙だったなぁ……(笑)
  18. 「つぐもも」はみてますか?
    理不尽ヒロインが辛いんだよあれ(笑)
  19. オルフェンズ最終回・・・ダインスレイヴ発射機が自動ロックオン兄さんばりの超精密狙撃マシーンなのはわかるんだけどさあ……あの砂埃舞う戦場でドッタンバッタン大騒ぎしているフレンズたちを軌道上から”縦に”狙撃できるってどうなのよ。投影面積狭すぎだろ。ちょっと離れた友軍は無傷っぽいし、名も無き一般兵が本当にピンポイントで当てたんだよねアレ・・・
    味方への誤射がないってのがほんと凄い。
  20. 47>ガンダムの指をこじ開けるフラウ・ボゥはGガンダム世界でもやっていけると思われる(笑)
    さすが風来坊(違
  21. 53>Wikipediaによるとファイアー・ドレイクは「飛竜の姿であることが多い」という(?)
    ワイバーン=ブレス吐かないってイメージ強い(笑)
  22. 1>そういやあいつ顔はガンダムだしな(えー
    そうそう(笑)
  23. 『鉄血のオルフェンズ』は新体制のギャラルホルンが制作したプロパガンダの劇中劇だと思えば、ギャラルホルンが一時的に信用を失うけど盛り返す展開なのも、ダインスレイブ使いまくりによくわからない正当性があるように描かれてるのも、昔の威光であるバエルに屈しないのも、身内のよくわからない理屈が筋が通っているように描かれているのも、更には敵対勢力が急に都合良く迂闊になるのも辻褄が合うなぁって思った。   そう考えると視聴者にラスタル様正しい派が多いのも不思議じゃないのかも。
    皆ラスタル様に踊らされている!
  24. オルガとマクギリスはスパロボでシンジやシンくらいには救われてほしいぜ。頼りになる味方が一杯だしさ
    まったくだぜ!!!
  25. 大佐、先日台湾の漫画家鄭問先生が亡くなられたそうです。「項羽と劉邦」を現代モノに置き換えた「萬歳」や「キングダム」とは別ベクトルのケレン味がある春秋戦国時代モノ「東周英雄伝」「始皇(シーファン)」がおすすめです。「東周英雄伝」はKindleでも読めるのでよければご一読の程を。 URL レス不要
    とりあえず1巻買ってみた!!
  26. 34>沈黙の艦隊  チタン合金製の船体にナイフ程度で傷がつくのか? は未だに疑問(笑)
    あれは「そんな傷つけたら静粛性に影響出ちゃうでしょ!!!!」となった(笑)
  27. 時々、オルフェンズとSEEDDESTINYを比べる人を見るんですがSEEDDESTINYの方は悪い意味でもキャラの性格通りの行動の結果って感じですが。オルフェンズ2期はお前そんなキャラだっけ?ってな行動が多くてこの2つを比べるとSEEDDESTINYの方が好きですね
    だねぇ。デスティニーはキャラクターブレてなかったからね。
  28. a. 昔のガトー:かっこいいサムライ 今のガトー:狂信的テロリスト 0083ほど見返すと評価が逆転する作品もないですね
    b. 大佐がバニングの評価が今と昔で変わったってのわかるっつーか、俺は昔武士道や騎士道感のあるガトーが好きで今は人の話聞かない妄執テロで嫌いになり、昔敵も味方もわからず邪魔するから嫌いだったシーマ様が今はどんな手段を使っても泥水啜っても生きようとする姿勢から好きになったわ。多分大人になったからとかそういうアレじゃないんだよね、この嗜好の変化は。なんかもっとこう、周囲の環境による意識の変化だと思ってる
    c. 0083の魅力の大部分はジオン側にあるからな、シーマ様を含めて(笑)
    ガトーは今でも好きか嫌いかで言えば好きな方のキャラなんだが、ギレンの野望でデラーズ閣下と2人で執拗に「条約無視しましょう」と言ってくるもんだから「あ、こいつらヤバい……」と思い始めるように(笑)
  29. スパロボ>ダグラムとは相性よさそうだなぁ。ガリアンやボトムズ、新規でブレイクブレイドやパトレイバーでも引っ張ってきて「スーパー実弾大戦」とかやってくれないかね?
    ガリアン、似合うけど実はビーム兵器装備してる!!
  30. プリパラの新シリーズが始まりましたが、今回の新ヒロインも素晴らしい腋衣装でした
    変身後がみれいに似てた(笑)
  31. 25>ウィジクの塩焼き食いてぇ…ワタごと食べてるから鮎的な味かな? 滅茶苦茶かっこよく決めながら「鮮度が命!」とか考えてるの見て吹いた。
    食べたいよなぁ(笑)
  32. はぐれアイドル地獄変>検索してみたら、とてもアニメ化出来そうもない表紙が出てきて吹いた(笑) なぜこれと混同してしまったのか。
    ほんと酷いよね、俺(笑)
  33. >12 魔女のデスラー戦法によって、魔防0のバルボさんがやられまくった思い出。周囲2マスを囲んでも射程3のサンダーが飛んできたこともあったなぁ
    FGOのせいでエコーズやる暇が死んだ!!!
  34. それにしても今の鉄血叩きを見てるとこういう光景は最早新作ガンダムの風物詩といえる。どうせ鉄血の次のガンダムが始まれば今度はそれを叩き出すのだろうし
    まぁなんというか、無論君が色んな意見を見て全部「どれも評価に値しない、叩きたいという前提ありきの無価値な意見ばかりだ」と思うなら、それを否定(=君の価値観の否定)まではしないのだが、少なくとも僕は「新作だから叩く」という姿勢ではないというか、途中まではホント大好きだったしなぁ……。
  35. 「Stand by me 描クえもん」漫画家のブラックな日々を描くフィクションという名のノンフィクション、現代の“まんが道”。 作者が佐藤秀峰というのがアレだけど、Kindleならタダで読めます。
    あー、佐藤秀峰がらみってだけでスルーしてたよそれ! そして俺が見た時はもう無料じゃなかった。残念。
  36. >戦略空軍 ホワールウィンド!ホワールウィンドじゃないか!ゲームに出てるの初めて見ました(笑)変な飛行機とか言われてるけど私話大好きです!大佐はどんな双発機が好きですか?
    Me262! レシプロならウーフーと屠龍!
  37. 私もラスタル様に感じる言葉にならない気持ち悪さがあったんだけれど、わだつみさんの「監督というラスボスに勝てなかったマイトガインの世界」という言葉に「それだ!」となりました。ありがとうございます。 レス不要
    あの世界に正義のヒーローはいなかった……!!
  38. 鉄血をスパロボに出すとするなら1期までの内容なら鉄華団が仲間になる展開でいいでしょうけど2期からの内容だとラスタル側が仲間になって鉄華団やマクギリスが敵で登場する方向性がベストな気がします。
    それは俺にとっては全然ベストではないな(笑)
  39. 鉄血。皆さんお疲れ様でした。あれ、実は人権主義者だったギレンと、大人なセイラさんがにこやかに握手して、アムロはソーラレイで溶けた、みたいな話ですよねえ。戦う意味無いじゃないですか。ねえ。 by ぽっとまん
    ギレンの野望で「ギレンは優秀な統治者なので、ハッピーになりました」エンドを思い出す(笑)
  40. 84>コロニーがあったって採掘資源はゼロだから完全循環できなきゃ他所から持ってくるしか無いし、定期的にメンテ、交換が必要だし、何より穴空いたら大惨事、板子一枚外は真空状態と、テラフォーミングされた惑星とじゃ安心感や有用性が段違いで住居、流通ターミナルとしてはともかく生産拠点としては弱いだろな。何百年か前の遺物が出てくる位だからテラフォーミングの技術はとっくに確立したものと考えられるので今作で言及する必要は無い。木星は鉱山みたいなもんだろうし、資源おさえたらそら有利やね。惑星相対位置は常に動いてたって「相対位置に合わせて綿密に軌道計算された常に変化する航路」が必要になるだけで、だから一期であれだけ道案内必要としてたんじゃん?機械の動力とかがご都合主義(というか名前だけの謎機関)なのは大抵のSFは一緒だし、その辺は特に問題は無いと思うな、不整合が無いとは言わんけど、この作品のキャラ(兵器含む)の整合性崩壊具合に比べたら元々のSF考証の難なんて、像が盆踊り踊ってる横の蟻の酔拳みたいなもん。
    現実的な所要時間でテラフォーミング可能な技術あるなら、コロニーよりよさそうよね。
  41. 幸村(信繁)といえば「日本一の兵」と敵方に言わしめたのも有名ですけど、真田丸だとその当たり描写あったのかな
    基本的に真田丸の戦争シーンはどれも微妙だっあからなぁ……(笑) そのセリフ自体はあったけど。
  42. スタッフほぼ同じなのに続編が・・はGAⅡ関係もそうなるのかな?。あれ以来GAの音沙汰が聞こえなくなったような。
    実際の事情は全然知らないけど、自分はムーンエンジェル隊が好き過ぎて、気持ちの切り替えができずに手を出せなかった。
  43. 主人公が死ぬけどハッピーエンドになる作品・・・龍騎くらいしか思いつかないけど他になんかありましたっけ
    当時は生死不明だったが、UCでどうも死んでたっぽいことが判明した逆襲のシャアなんかは、そうかも?
  44. 7日のテレ東「所さんのそこんトコロ」の企画で浜名湖に沈んでる四式中戦車の引き上げをやるようですね。どこまで本気でやるのか分かりませんがちょっと楽しみ。
    全然期待してなかったけど案の定スッキリしない展開だった(笑)
  45. 29>色々な情報ありがとうございます。ファミコン以来ずっとやってきたウィズシリーズもBUSINとか亜流系はさすがに追いきれなくなったので、正規ナンバリングだけでも死ぬまでに制覇しておきたいものです。コンシューマになっている7はともかく8は後世のWindowsでも動くのかしら…。というかAmazonで結構な値段になっていますねWiz8。
    最後にやったウィザードリィは360の囚われし魂の迷宮かなぁ。結構面白かった。
  46. ARC-Vといい、鉄血といい、今回の日曜夕方アニメはひどいのが多かったな… 次の遊戯王は見るのかい? 時間は変わるけど、自分は惰性(遊戯王だからってことで)で見そう
    観るよ~。
  47. a. やってるソシャゲ(FGO)で星野さんCVのキャラが!!よし!
    b. ワダツミさんがFGOをはじめた?星野さん効果か…ファンの鑑やな
    c. 大佐、FGO始めちゃったんだ…と思ったら土方歳三の声が星野さんだったんですねそれはしょうがないですな大佐的に。しかも沼にはまらず土方さん手に入ってますしこれで自制聞かせながらゲーム出来ますね! …いやFGOの沼は半端じゃ無いんで本当に気を付けてください…。
    d. ワダツミさんがリミットブレイクしたーっ!? 星野さんの威力、恐るべし……!
    e. 大佐がFGO回してるのみて何かと思ったけどそうか…夜明けのヴァンはキングだったか
    f. 大佐殿にFGOで星野さん演じる新サーヴァントが出ますよってお伝えしようと思ったら既に初めてる上に見事に引き当ててた。何を言ってるのか分からねーと思うが以下略
    g. 久しぶりですワダツミさん、FGOプレイしだしたんですね。星野さん演じる土方さんをさっそく当てて良いスタートダッシュを切りましたね。私も土方さん当ててバーニング・ソウル したいですね。 by マスクド・A・ガイ
    いやぁ、たびたび誘われて「断固として辞退する」だったのねぇ。遂にねぇ……(笑)
  48. マクギリスさんは何と言うかもうひたすら主人公補正の無い主人公って感じでしたなあ。バエルの旗の元にも主人公補正さえあれば良いタイミングで過去の敵だったりの援軍が駆けつけたでしょうし、単機突撃も成功したでしょうし・・・
    だねぇ。
  49. オルフェンズもすっかり「どんな風に叩いてもいい玩具」な風潮に。なんだかなあ
    少なくとも自分はそのつもりはないよー。
  50. a. 大佐が戦慄したFGO警察に屈しないさん・・・根本的に違う。あれって言葉のテロルじゃ(白目
    b. 声優が合わないからって突撃するってスゲェなおい・・・イオク様に関して兄貴が殺されたとき、中の人の信長さんに対して批判をTwitterで突撃するってのを見た時チョット引きましたわ。
    クレイジーだぜ!!
  51. a. ああ、大佐がついにFGOに手を…。今年のソシャゲ課金額はどうなってしまうのだろう…。
    b. 大佐ァ!? 俺は自制心がないからソシャゲはやらないぞってFEで自覚しなおしたばっかりじゃないか大佐ァ!!
    c. FGO開始おめでとうございます!
    d. あれ、ワダツミさん、FGO始められたのですか。大丈夫なんですか? でも、程々にでも楽しんで下さい。楽しいから。 by ぽっとまん
    e. 大佐もついに、FGOという沼に来てしまいまいたが・・・。しかも初っ端からバーサーカーとはピーキーですな。まぁ、FEもは早めに切り上げられたんだから、FGOもきっと大丈夫でしょう。シナリオ見たさに引っ張られない限りは、ね?
    f. FGO始めたのですが・・・それはそうと土方ゲットおめでとうございます!
    g. FGO開始されたんですね! 土方さんゲットおめでとうございます。ただ、土方さん霊気再臨に必要な素材が今回のイベントで手に入れておかないとストーリー7章(クリア直前)まで行かないと手に入らなくてレベル上げられない鬼仕様なのでご注意を
    h. あっ大佐がついにFGOを!ようこそ!
    i. FGO>なんと言う物に手を出してしまったんだー! 「ほーFateのソシャゲ、暇つぶしに無課金でやってみるかー」「入れねー!ゲームもまともに出来ねー!なんじゃこりゃー!」 そんな私も半年後には課金ユーザーに(汗
    とりあえずわかったことは、「たしかにこれは今まで何度も言われてきたように、無課金でも十分遊べるゲームだな。課金するけど」だった(笑)
  52. 新アニメ「サクラダリセット」と「サクラクエスト」、早くも「ダメな方のサクラ」「(相対的に)面白い方のサクラ」と言われてしまう(笑)
    放送時間が連続でサクラしてっから驚いた。
  53. >家康倒せば烏合の衆なんだから分裂して戦国時代に戻るだけでしょ それが大坂方の希望的観測でそうならないことをずっと描いていたじゃないですかー。幸村自身もそれがわかっているから最後家康との問答で「それでもお前を殺さずにいられない!」としか言えなかったわけで…。
    そうそう、それそれ。
  54. >17 ジャンヌ・ダルクが最終的に幸せになった世界線(作品)ってあるんだろうか(笑)
    最終的にどうなるかはわからんが、最後のレストランのジャンヌには幸せになって欲しいにゃー。
  55. そういや最終的な勝者のはずなのに、家康って信長はもちろん他の戦国武将に比べてもいろんな作品でネタにされることが少ない気がしますね。
    漫画版の影武者徳川家康、いいかげんKindle化してくれ!!(それ家康じゃない
  56. 最近買った漫画、「悪のボスと猫。」。タイトルのまんま、悪のボスが猫を愛でたり翻弄されたりするだけの2ページ漫画がひたすら詰め込まれてます。ボスが不適に笑うだけで台詞らしい台詞のないサイレントで、素晴らしくくだらない(誉め言葉)です。一番驚いたのは、作者が「蒸し暑いからぬぐー」等のボマーン氏であること。氏の漫画はいくつか読んできましたけど、ぱっと見の雰囲気が違いすぎて、表紙に作者名が書いてなかったら判らなかった(笑)。
    これ、最初面白かったんだけど、1巻途中にして若干飽きが来てしまったのよなー。つまらないわけじゃないんだが。
  57. メイドラゴン こりゃ、小林さんが男だったら絶対に結婚してるな なんで女設定なんだろ?(笑)
    男だったら俺は苛ついてたろうな(酷
  58. a. 鉄血>監督と脚本が声優の演技を聞いてその場のノリで以降の話をを変更していったそうです。そんな事してるからあんなに酷い話になったんですね・・・。
    b. 鉄血の長井監督が、ガエリオの声優の松風雅也さんが人のよさそうないい声だったので、当初はマクギリスの友達ポジくらいにしか考えていなかった彼を主人公格にしたとか言ってました。他にも、成長しない鉄華団とは違い、ガエリオは揺らぎながら成長していくキャラだとも。あのガエリオを手放しで称賛するのも大概ですが、行き当たりばったりでシナリオ作ってたことを自慢げに語る感覚が理解できない。
    c. 鉄血はクーデリアも含めて全滅させる案もあったらしいですね。いっそのことそうしてくれた方がよかったかも。後半はあんなストーリーだったけど、途中までは好きだったし一部のキャラは今でも好きなせいで完全に嫌いになれないのがつらい。「まあ、アトラとクーデリアは幸せそうだったし……」とかいう言い訳もできなくして欲しい。……とか思ってたら、エンド後にユージンはクーデリアに恋することになるとか言ってて少し嫌いになれた。なんでそんなズレたことをウキウキ話せるんだろう……。
    d. 鉄血は2期から脚本家がキャラ贔屓したという話が流れてきてなんだかなーという印象を受けてしまった。SEEDdestinyで通った主人公変更と同じ轍を踏んでるのはちょっと…
    e. 鉄血監督のアレな発言でSRWスタッフとかテイルズクロスの製作スタッフ見たいな方々の手によって鉄血浄化して欲しくなってきた
    f. 監督からの注文で鉄華団は成長させないことになってたそうで、ガチでフレンズ以下じゃないですかあ
    g. 最初に好感を抱くと途中からダメになっても、なんかどこか良かった探しをして(関係者インタビューとかで)現実の出来の悪さから目をそらすクセがあるのですが、オルフェンズはそれもさせてくれなくてツライ…。関係者インタビューを読むほどにアレ。
    いやもうまじで「ガエリオは皮肉抜きでちゃんと成長しているキャラとして描写しているつもりだった」ってのが絶望しかない。
  59. ダインスレイブ弾頭をただの鉄の棒って言ってる人を結構見かけますが、フラウロス用に1本しか用意できなかって話もありましたし何か特殊な弾頭ではあるんですよね。まあどう特殊なのかは一切語られ無かったので不明ではあるんですけど。実は物凄くお高くて、劇中でバカスカ撃ってる分で国が傾く程のお金がかかっているのかもしれないなんて
    あれはガンダムのフレーム構造材のレアアロイ製だからにゃー。MSに加工するよりは安いけど、安くはないってところじゃないかな。チタンなんかは「素材としては安いんだが、加工コストがべらぼーに高い」だったりするけど。
  60. 完結した作品については、公式の情報などを書いても大丈夫なんですか? もう続きがない以上ネタバレになりえないし特に問題ないだろうと思ってましたが、ダメだったらごめんなさい。
    いいよー。
  61. バエルの威光を読み間違ってクーデターに失敗したマッキーを売り渡しても裏切りじゃないって言うんなら、ジュリエッタに邪魔されてダインスレイブを外したシノに「期待してたのに外しやがった。あいつは死んで当然の無能だ」って言っても何も問題ないことになるよね。外したシノが悪いんだから後者の台詞をオルガが言っても裏切りでも何でもないとまで言われたら、そうですかと言うしかなくなるけど。
    そうねー。売ろうとするなんて、それくらいゲスなことだからな。
  62. >俺、このコメントもらうまではぐれアイドル地獄変と混同して避けてたみたいだ。スゲー濡れ衣だった(笑) あー、なるほど。MAGES.作品避けてるんじゃなくて高遠るい作品を避けてたんですね。で、はぐれアイドル地獄変がアニメ化したと勘違いしてたと。確かにこれはひどい濡れ衣だ(笑) ちなみに高遠るいを避けてる理由をお尋ねしてもよろしいですか?
    避けるようになった理由は、「読んだこともない作品を否定し(これは別にいい)、それを(皆も一緒に叩こうぜっていう意図で)公言した」ことだなぁ。叩いてた作品の内容そのものは関係なくて「読まずに吊るし上げようとした」ってのが人間としてダメだと思った。
  63. 修羅の刻の土方さんはかっこいいっすなぁ・・・。あそこまで土方さんを強者として描いたのはあんまりない気がする。修羅の門や後の刻を知ってると陸奥をあと一歩のところまで追い込むってかなりとんでもないことだと分かる(笑)
    銃弾避けるしな!!
  64. 突然、片手片足が動かなくなって床に倒れ、10日ほど入院していました。診断は TIA ( transient ischemic attacks 脳梗塞の親戚?)で「後遺症が残らなかったのは奇跡的ですよ」とのこと。大佐も皆様も健康にはお気をつけを・・・ ところで病棟の書棚に URL の本があったのですがタイトルを誤読してしまい、「仮面ライダーWのスピンオフ小説」かとぬか喜びしてしまった URL
    マジかよこえー!! そしてその小説は俺もアマゾンからオススメメールが来て勘違いした(笑)
  65. a. 始めたばかりのうちは、サーヴァントのスキル上げはあまり意識しなくても大丈夫ですよ。スキル上げは趣味というか、特にお気に入りのサーヴァントをより強くするためにするものなので。
    b. >>必要QPの桁を二度見したワダツミです。 スキル上げはあのゲームのエンドコンテンツの一つなんで、スキルを9から10にするアイテムも1回のイベントで1~2個ですからね、ただ、その分効果を実感できるようなスキルは10まで上げたくなりますし、好きなキャラは膨大なQPを払ってでもオール10にしたくなるんですがね……ただ、今は宝物庫が毎日やってるんで昔ほど面倒ではないですが、レベル9までの素材の方はイベントなどで集める必要があるので要求素材によっては長期のプレイが必要な事もあります。
    途方も無さ過ぎて笑った(笑)
  66. モンスターメーカー&マジックマスタープレイ、20年以上前俺が夢見た光景じゃん!当時ドルアーガの塔とかのボードゲームは皆やってくれたんだけどトランプやUNO以外のカードゲームは不人気で寂しい思いをしたもんです
    誘えばやってくれただけ俺は恵まれてたな!!
  67. エロマンガ先生のアニメ原作未読で見ましたけど俺妹コンビのいっそ清清しい設定に感心したと同時に女の子が相変わらず可愛く書かれていましたが俺妹黒猫ガチ勢としては終盤の高く、たかーーーーく持ち上げられてからの喰らえーー地獄の断頭台!!的な展開が本気のトラウマ気味なので素直に楽しみづらいマンですわ
    「また妹がクズ系作品なのか!」となった(笑) でも桐乃よりだいぶマシだった。
  68. >新撰組漫画「ひなたの狼」 もしかして沖田総司女体化漫画なんですか?
    そっちじゃないよ!?(笑)
  69. FGOで土方さんがバーサーカーという情報が出た時、「ああ、そっちに振るんだ……FGOでのバーサーカーはいろいろな定義でバーサーカーになってるのがいるけど、どっち方面だろう」とか思ったらすごく熱い方面で痺れた。死んでも負けてもそれでも意地を曲げないその姿や見事!
    超格好良かった!
  70. こんな短期間に星5サーヴァントを最終再臨させてイベントを完走した上で絆Lv6まで持っていく人初めて見た…。
    マジでろくに寝てない!
  71. >6 私も地獄変と混同していて、1話見て違いに気付きました。そういう人、多いかもしれませんね。 レス不要
    なかっま!!
  72. Re:CREATORS …異界の白いカタフラクト(違)の再登場を期待してますが、はたして(^^;。// この4月期は、左記の他、『アイカツスターズ!』,『アイドルタイム プリパラ』,『ゼロから始める魔法の書』,『フレームアームズ・ガール』,『正解するカド』,『ID-0』、等々が、1話を視聴して「よかった」と思いました。 by エルドラン総受け
    ゼロから始める魔法の書がリゼロのスピンオフかと思ったらそんなことなかったんだぜって人は俺以外にも多いハズ!!
  73. そいえば大佐~。 どういう状況かもともかくもしも大佐が撤退戦するとしたら持っていくものってどんなものでしょうか?
    状況わからねーとほんとわからねーな!? どのへんまで持ってっていいの!? 今の自分で用意できる範囲!? エトラムル搭載のヤクトミラージュとかでもいいの!?
  74. FGOはずいぶんなことになってますねえ。1年前に始めた私より、強くなってるんじゃないかてえぐらい。そしてスマホも投入。物欲の実現が早い。きっといつかイスカンダルも手に入りますよ。 by ぽっとまん
    ピックアップきてくれー!!
  75. a. 大佐のFGO投資に敬礼さぜるをえない、凄いです。
    b. デバイス課金>あ、やっぱ軽くなります?私もとあるソシャゲが最近落ちまくって困ってるんだ。やっぱ2世代も前となるともうダメな子なのかしら……
    猛烈に快適になって、投資した甲斐があり過ぎた!!
  76. 「ね、ロクでなしでしょ?」というスタッフの高笑いが大佐を襲う!
    本当にろくでなし過ぎた(笑)
  77. FGOマテリアルまで…君の沼は止まらない、加速する…!
    Apocryphaまでは買ってあったんだが、購入再開(笑)
  78. なんていうか、ガンダムで一番見たくなかった流れに絶望してFGOに逃避してる状態なのね・・・<更新が滞ってる
    あ、そうだったのか!!(納得した
  79. 伊達メガネもわりと一般的になってきた現在ですらメガネ=マイナス要素という扱いが根強く残っている不思議。服と同じで似合えば可愛いし、似合わなければ可愛くないだけなんですがねぇ…
    まったくだぜ!!!
  80. 終末なにしてますか>俗に「すかすか」と略される(笑)が、内容はそこそこ面白いのだった。今期は「そこそこ当たり」が多くて切るのが難しい。
    主人公いいやつだにゃー。
  81. ツイッター / メイドさんの種族 …Creature Variation「おいおい」ですね(ぇ- by エルドラン総受け
    おいおいだなぁ!!
  82. 「君の眼鏡は1万ボルト」発売楽しみですね!
    だな!!!
  83. a. 終末なにしてますか?のメイドさんの種族>確認して目の錯覚かなともう一度見て・・・ええ!?狙ってんの!?と焦った。
    b. 終末なにしてますか?のメイドさんの種族>オーガなら魔法で変身してますって事も考えられるけどこれは…
    あの世界のトロールならいける!! ……と思ったんだがマジで主人公のこと食べたそうにしてて怖い(笑)
  84. 上朝鮮の潜水艦らしいですけど、強いんですかね、これ? URL
    60年前の超旧式だからにゃー(笑)
  85. なにかのアニメの影響だろうか(笑)  URL
    アニメだと直撃しない限り怪我で済むもんな。
     
4/3
  ■ドキッ! 昭和だらけのボードゲーム会!

 
 ……といった意図を持って開催したわけでもない、いつものボードゲーム部の日だったんですが、蓋を開けてみたらそんな感じだったよ!!
 そんなこんなでトップバッターは戦略空軍。なお、90年のゲームなので別に昭和ではない(身も蓋もない

 
 ランダムで配られた航空機で攻撃部隊を編成し、出撃だ!
 他の各プレイヤーはD10を振り、その数字が稼働率以下だった機体で迎撃戦を展開するってのを繰り返す。
 前衛が戦闘機、後衛が攻撃機や爆撃機で編成され、局地戦闘機は増槽を装備しないと攻撃には参加できない……のだが、Me262がなぜか局地戦闘機扱いじゃないので、攻守に渡って無双していた(笑)
 無論、妨害カードもあるので格好の標的ではあるのだが。

 
「どうやら迎撃に上がれたのは俺とアンタだけのようだな。だが相棒が究極のレシプロ戦闘機とあっちゃ、最低性能のジェット戦闘機である俺にしてみれば心強いぜ!!」
 とか言いながら護衛機を蹴散らして爆撃部隊に喰い付くも、その時点では全部裏側なのね。で、両翼を喰ったら一式陸攻とHe111だったんでたやすく撃墜し「楽勝だぜ!」となったら、本命の富嶽とB-29が無傷で大変なことになった(笑)
 とはいうものの、ゲームバランスの都合上爆撃機や攻撃機は戦闘機ほど性能差が無いので、「爆撃能力」だけならこの4機大差がない。防御力が大違いだけど。なので「防御弱いけど攻撃力はほぼ同じ」のを喰えたのでコスパは良かった。

 
 ところでこのカードなんですけどね。右下にある数字分、性能を上げる効果があるっぽいんですが……ご覧の通り空欄なんですよ。今のゲームみたいにエラッタがネットで参照できるわけでもないから、これどうしていいかわからねぇ(笑)
 ちなみに左下はサイコロの代わりに使うランダムな数字だ!

 
 今やってもスッゲェ面白いモンスターメーカーさん。
 なお、別にモンスターをメイクする要素は全然無い模様。
 今回はリメイク版で追加された「モンスターメーカー5のカードも混ぜて使えるよ!」を導入してのプレイです。

 
 モンスターメーカー5産のカードは左下の数値を参照して遊ぶのさ!!
 ……が、冒険者やモンスターだけ増えて通路カードは増えないことになるんで、やたら1ゲームが長引いた(笑)
 でもでもキャラのバリエーション増えるの楽しいんだものっ!!!

 
 マジックマスターも今世紀初プレイ。
 王座をめぐる後継者争いを描いたゲームであり、別にマジックをマスターするゲームではない。魔法使い出てくるけど、単なる1ユニットであって主題ではない(笑)

 
 子供の頃散々プレイした記憶とともに、「部隊をスタックさせまくってやたら頑強になり、手を出せなくなって膠着する」って記憶も濃厚ながら「子供の雑なルール運用で間違ったプレイした結果かもしれん」とか推理しつつプレイしたら、やっぱり強力な部隊には手を出せずに膠着した。
 一番左が攻撃力で、その次が防御力で、次が機動力、次が王位継承権なのね。で、同じ部隊なら全部累積するんだな。機動力は部隊中の最低値で。
 なのでまぁ往々にして攻撃力が足りず、たまに引く特殊攻撃(策略や魔法)でちまちま削ることになる。うむ、今プレイしても同じだな!!(笑)
 ただ、子供の頃は「自分の部隊を強くする」のが楽しいからそっちに偏り気味だったのに対し、今回は「速攻で攻め込む」という無慈悲なプレイングすれば、それなりに印象変わりそうだという手応えも。
  ■機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ #50

 
 昭弘がイオク様に大反応してその気、殺る気、気合十分になってるのは、超絶鈍感昭弘は未だにラフタは名瀬の兄貴に惚れてると思ってるから、「マブダチのラフタの恋人である兄貴を殺したイオクのクソ野郎をぶっ殺してやる!!」ってことなんだね。だから、「イオク殺してやったぜ!」っていう土産話が出来たってことなんだね。多分。

 というわけで感想はTwitterの方に垂れ流してるんで、それ読んでくれると幸いです。改めてここに書く気力なんてねーよマジで……。
 申し訳ないけどWEB拍手でもオルフェンズ関係のは返してないの赦して……。もちろん、拍手送られて迷惑だなんてことは一切なくて、読ませてもらう分には大歓迎なんだけど、今は個別に返す気力が無いって感じの!! 今後も返さないってわけじゃないよ!!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 9 水没エンドだ! > バルディオスですかー?!
    明日を救えない!!
  2. 真田丸、大坂方の首脳部は家康討てればワンチャンて感じでしたが信繁は家康討ったところでひっくり返らないのは理解してた感じに思えました。そういや幸村の逸話に「日本の半分を貰おうが寝返ることはない」と言って徳川方の寝返り工作拒絶したてのが有名ですが、一方で冬の陣のとき寝返りの誘いが来たとき「お誘いありがとうございます。無事停戦になり落ち着いたら仕官します。禄とかそこそこでいいんで」て返答したら、徳川方が(確か本多正純が)脈ありと思って今寝返ったら10万石で召抱えると非現実的な条件提示したら「10万石とかありえんだろ。まともに雇うつもりがないなら最初から夢見させるようなこと言うなボケ!」て言って使者追い返したて話もあるらしく。ドラマ観てたら後者の逸話の方がありえそうと思いまいた(笑)
    後の十万石まんじゅうである(おかしい
  3. >ターニャはBLにも百合にもなれる TSで描かれる恋愛はBLなのか百合なのかという問いに「彼女になる日」というTS少女漫画は帯で「BL?百合?NO!少女まんが!!」と答えてましたな。「彼女になる日」は初めて読んだときに「こんなにTSの基本をがっちり押さえた作品が少女漫画で読めるなんて!!」と驚かされた名作です。スピンオフの「彼女になる日 another」ともどもオススメ。面白いですよ。
    そして未だに3話までしか観れてないのでそろそろ観ようよ俺>幼女戦記
  4. >テレストレーション   これ『アクマゲーム』で似たような話があったわ! 簡単なお題なのに超脱線するのを楽しむゲームだと思ってたのに、ジャンヌと女子会スゲェ・・・(笑)   でもこうなると「絵心の無い人達でやった結果」も知りたいのでそっちバージョンもやって欲しい(笑)
    普通のプレイ風景は、名前でググれば割りと出る気がする(笑)
  5. >96 ドラゴンの繁殖って卵だと思ってたんですけど、人化の影響でコンバイン出来るようになってるんでしょうかね?ここ重要だわ(笑)
    パイオツあるんだからマンコもあるだろ!!
  6. a. 56>アイドル事変は終盤でアイドル活動より政治活動に力を入れるべしと敵方の与党に言われたけど、それに対するアイドル議員の対抗手段が人気取りのライブ開催、そして与党はそれを利用して政治活動しないアイドル議員禁止法を成立させたけど、最終話でまたアイドル議員にできることはライブ活動!ともう一度やったら何故か大盛り上がりして内閣解散総選挙、結局終盤ライブ活動しかしてないアイドル議員も再当選するというよく分からない展開に…あとライブのダンスはイマイチだった
    b. >アイドル事変は作者回避で アイドル事変の作者というとMAGES.作品全てということですか?
    俺、このコメントもらうまではぐれアイドル地獄変と混同して避けてたみたいだ。スゲー濡れ衣だった(笑)
  7. 62>ダンジョン飯はウィザードリィ的な世界観でもあるし、ドラゴンもそんなに強くは…と思って攻略本見返したらドラゴンも魔法使ってたわ。ダンジョン飯のレッドドラゴンなどドラゴンの中でも一番の小物!ドラゴン界の面汚しよ!(作中の描写自体は大好き
    リルガミンの遺産のファイアードレイクは呪文使わないんだよねー。しょせんドラゴンじゃないからな!!
  8. 家康倒せば烏合の衆なんだから分裂して戦国時代に戻るだけでしょ
    またまた~ははは。
  9. 106>数十億だから24億でも一応成立するし、だとすれば全体の1割だからそんな無茶な数字でもないようには思う(個人の感想です
    王家より栄えてる公爵家とかは歴史でもあるしなぁ。
  10. >15 血を吐きながら魔法を使う・・・FE外伝はGURPSだったんだ!(違)
    T&Tかもしれない!!
  11. >17 寿司屋ってそうなのか。全く知らないからむしろ「店の売上に気を使って高いネタを頼む」ぐらいしそうだった。
    超高いから、シンコは採算度外視の心意気で握るタネ!!とかな!!
  12. >15 主人公達が射程1~5の弓で暴れまわるゲームでもあったような(笑
    敵のデスラー戦法も割りと容赦ないのだが、容易にレベリング出来る仕様なので主人公側が蹂躙する記憶のほうがとても強くなる(笑)
  13. >15 HPはあくまで致命傷を避ける能力、と考えると、そんな違和感あるシステムでもないよね
    疲れて回避力下がる感じのね!
  14. OL進化論っぽいと感じさせるイラストがチラホラあるな、特に「色気」のところ
    たしかに(笑)
  15. >108 そういや、監督は同じなんだっけ? じゃあ5Dsは脚本のおかげだったんかな?
    LAST EXILE、スト魔女といった「スタッフだいたい同じなのに続編が絶望的なことになる」ってのを経験していると「もうなにが悪いのやら、外から観てるんじゃ全然わからん……」となる(笑)
  16. ドキッ! 職業絵描きだらけのボードゲーム会!! …もしかして今野隼史氏が参加者に? (オオカミ,ウェイトレス,ジャンヌ、とかの絵が) by エルドラン総受け
    参加してないっ! 知り合いですらないっ!(笑)
  17. ドキッ! 職業絵描きだらけのボードゲーム会!! …火あぶりジャンヌは、最近では『ドリフターズ』のアニメで見た、かと思い出しました。 by エルドラン総受け
    「どのジャンヌを描くか悩む」という声もあった(笑)
  18. >14 そう言う下心が無いから慕われるんだろうね(笑) >いやらしいこと考える
    とんだ無茶振りだよな!!
  19. もう呼んでないかな? グラゼニが2018年にアニメ化ですって、ちなみに私は今のシリーズも読んでます。
    ふははは。左の柱のブクログで検索すると、ちゃんと最新刊まで読んでることがわかるんだぜ!!
  20. >22 波動エンジンも否定するとワープも出来なくなるから「仕方ない」んだろうな~、まぁ、ワープない方が宇宙規模での異種族交流が起きないのでむしろ平和な気がするが
    自分たちの技術力だけじゃ勝てずに滅びかけてんだから、武装しないでたどり着けるわけねーだろ。想像力ねーのか、とならざるをえないよな(笑)
  21. FE外伝>HPを代償に発動する魔法の他にも、射程1にも撃てる弓も独自要素でしたなぁ。自分、外伝からFEに入ったものなので、外伝の後に無印プレイして「隣接マスに弓撃てないのかよ!?」「武器に使用回数あんのかよ!?」と驚愕したものです。後々振り返ると、弓で撃たれても平気なバレンシアの飛行ユニットつえー。
    武器の使用回数はもう復活しなくていいな、と久々にシリーズプレイしたifで思いました(笑)
  22. ツイッター / 圧倒的な物量に防御戦闘 …イメージ的には『ミサイルコマンド』とか? 先日に見た『幼女戦記』で、敵を殺し間に誘い込む「肉を切らせて~」戦術として見ました。話題的には『銀河英雄伝説』のどこかの展開です? by エルドラン総受け
    いや、なんか元の話題があったとかじゃなくて、本当に唐突に思ったんだ(笑)
  23. >39 現実見てないってのは、信長やっちゃったら不満を持ってる諸侯たちが味方してくれるだろう、少なくとも娘婿である細川家は確実、が、ふたを開けてみたら謀反人に積極的に味方してくれる人が少なかったことです。その辺がバエルを動かしさえすればみんなついてくると思い込んでたのと被って見えて。言葉足らずですみませんでした
    個人的には現実見てたからこその行動だと思ってて、そこからチートされて負けたりとかは「目論見が外れて失敗した」という表現をしても「現実見てないから失敗した」とまでは思えないんだよなー。
  24. >61 とりあえずアンドロメダに関しては「一兵卒が勝手にした約束なんて知らないよ」で通すみたいですけど、ヤマト自身はどうするつもりなんでしょうかね。スターシャを融通の利かない性格にしたせいで、使っても使わなくても何だかなぁって気持ちになりそうです。
    スターシャの性格マジで驚いた(笑)
  25. 大佐が読もうっていうくらいなら…と思って辺境の老騎士のウェブ版読んだら止まらなくなっちまった(笑)こんな気持ちのいい主人公の作品は久しぶりに見たなあ…。
    よもや料理作品とは思わなかった(笑)
  26. a. 109>裏切られても仕方がないことをやらかした相手を裏切るのを「それでも裏切りは裏切りだろ」と思うか「それはもう裏切りと言わない」と思うかの違いか。 本作の場合マクギリスのクーデター失敗が「裏切られても仕方がない」レベルなのか微妙なのと、オルガという男におおよそ全ての裏切り行為が似合わないという点が話を若干ややこしくしている感はある。あれを裏切りではないと言う人は多分にオルガへの同情心が言わせているのであろう。
    b. オルガのアレが裏切りかどうかはともかく、一度は戦場で横に立った相手を敵方に売って命乞いするのはただただ「ダセェ」なと、ジャスレイの叔父貴と何が違うんだ
    嘘ついたわけでも騙すつもりでもなく、単純に「失敗した」同盟者だからね。それを「失敗した同盟者なんて用無しだから、(世話になってようが)敵に売ったって当然の権利」ってやるのは、オルガの行動としては嬉しくないなぁという。
  27. 大佐が手引きしたテレストレーションが大変楽しそうでした。
    また今月もやるからお楽しみに!
  28. a. >14 鬼太郎君ともかく、盗撮イベントはアニメオリジナルだな、尺が足りないのかアニメオリジナルが結構あったからな~、好きなアニオリもあるんですが盗撮イベントはな~
    b. 14>亜人ちゃん、エピソードが前後したり多少の変更(町と先生のデート回で原作では町は制服)や追加もありましたがほぼ原作通りです。7話の盗撮絡みのシーンだけはアニメオリジナルですね。あれこそ尺の都合で無理矢理追加したシーンではないでしょうか。
    そろそろ詰んでる原作も読まねば。
  29. a. >>99 PCだけでなくNPCも目的の為に行動していてもたもたしてるとNPCに先を越されるとか面白い要素があるんですけど、7は全体的に戦闘バランスの調整しくじってる感があって、知識なし新規スタートだと序盤のザコで死なない方が珍しく、6からの引継ぎだと敵が強いエリアに下ろされて固定エンカウントで運よく弱いザコ敵が出ないと序盤のエリアまで戻れないし、普通に4~6人のPTでプレイするより必要な魔法を全部覚えさせたモンク一人+荷物袋代わりの死体5つで途中で手に入るニュークリアブラストを使える手榴弾の使用回数を補充しながら戦闘中は隠れて手榴弾か素手殴りで始末するスタイルの方がはるかに楽とかそういう仕様なんですよね……続編の8も面白いけど問題点の多い作品でしたし
    b. >99 謎解きの難解さもさることながら、NPCの一部勢力もプレイヤー同様冒険をしているという設定なのであちこち動き回っていて、NPC同士で争ったり、ぼやぼやしているとダンジョンのアイテムを奪われてたりします。自分、オープンワールドゲームって未プレイで聞きかじりレベルの知識しかないんですがWiz7ってオープンワールドな作りだったのかなと今になって思います。
    まさかのボンバーマンゲーム(笑)
  30. 42>マカナイというと「まかない君」を思い出すが、同じ料理の眼鏡っ娘でも「 妹はメシマズ」はどうなのか… 「怪獣酒場」の人ではあるのだが…
    そういえば昨日そのタイトルをアマゾンからオススメされてそっとスルーした(笑)
  31. パソコンのディスプレイを購入しようと思ってるんですが、DELLの24型IPSかiiyamaの21.5型TNどちらの方がお薦めでしょうか?教えてオナネット!! by うっきー
    大きさこそ正義。
  32. テレストレーション>ZUKI樹さんが! 俺のスペルマ搾り出しマイスターの一人ZUKI樹さんがが!
    同志よ!
  33. 日本語そのままの定義で頼みます>余談ですが、実は言葉の意味って定義できないんです。言葉の意味は言葉でしか記述できないのですが、『「言葉を記述するための言葉」を記述するための言葉』を記述・・・と無限ループに。だから憲法解釈なんかで揉めちゃうわけで。現実的には、お互い持論通した時に困る側が折れるしかないという決着になります。
    じゃあ「辞書に書いてある意味で。読んでもわからない場合は諦めましょう、お互いに!」といえばいいのかな?(ここでのやり取り程度なら
  34. 沈黙の艦隊スゲー勢いで読んでるけどどんな切っ掛けが? 名作はやっぱり今読んでも面白いと思えますか?
    きっかけは特に無い(笑) 面白かったんだけど、対潜攻撃する機体が終始F-14なのがスゲェ気になった!(些細なこと
  35. 少し前にゲームデザイナーのイワン・リビングストン氏が来日して腰を抜かすほど驚いたとか。「死の罠の地下迷宮」が再販されて、イラストがビキニアーマーの萌え萌え物だったのが原因だとか
    そのまま再販しても絶対売れない時代だからしょうがないな(笑)
  36. 大佐ラーメン大好き小泉さんテレビアニメ化ですってよ。グルメモノはドラマ版には勝てないと思うんだけどどうなるかな?
    ドラマ版は原作とビジュアルが全然違う(けど黒ストロング好きな俺はどうすれば)のと、美沙のレイプしたくなるほどの不愉快さがヤバかったので、そこをどうにかすれば勝てる(かも
  37. そういえば、大佐がサイトでアニメ感想記事あげてる作品で最後まで満足した!って感じで最終話を締めてるのって最近見かけないな・・・記事にしてない作品とかだと楽しんでるのはコメントで知ってはいるんだけど。
    そもそも最近アニメの感想あんま書いてないしな……(笑)
  38. 5>『ジャッカー電撃隊』で昏倒するほどの大ダメージを受けた大地文太を「早く強化カプセルに!」って入れてビカビカバリバリでクローバーキングになったらすっかり元気、というシーンはあったな(笑)
    さすがサイボーグ
  39. >96 尻尾がじゃますぎないか? 上に乗られたら重そうだし(笑)
    あれ、消そうと思えば消せるから!(笑)
  40. >>77 契約上としてはマクギリスという詐欺師に助けてくれといったのはオルガなので自己責任という形になりますしね。あとは両者ともに契約不履行状態になって先にオルガが裏切りそうになって、マクギリスは裏切らずに囮になってくれたという形に。あの絶望的な状況じゃMSがいくらあろうが鉄華団のほうが有利という状況にないですし。マクギリスは一緒に死んでくれという考え方なので、最終的に考え方が合わないことをマクギリスは悟りましたのでお互い納得の上で契約破棄みたいな形にはなりましたが。オルガもマクギリスとの別れの時にもうちょい誠意を見せても良かったけど他人にかまっている余裕が全然ないしなあ。契約失敗って形なので鉄華団の恨みがマクギリスにさほど向かってないのは救いか。
    目論見が外れて失敗しただけなのに詐欺師呼ばわりは違うと思うよ。
  41. 絵描きさん中心のテレストレーション……。豪華! そして絵描きさんならではのステキさよ……。普段は絵を開かない人の集まりだと、そこもネタにされるけど、それとは違った楽しみがある……!
    そうそう、上手いゆえの楽しさ(笑)
  42. >メチャクチャな外しっぷりではない ボス助けて⇒ボスケテ⇒ボス決して走らず急いで歩いてきてそして早く僕らを助けて これですな!
    察し良すぎ!!!(ガビーン
  43. >職業絵描きだらけのボードゲーム会!!   最近ビックリしたのは大佐の私版なのはの表紙担当の人がFGOに参加してた事…バベッジ先生クソカッコイイです
    表紙ってか中身も全部だな(笑) チェルノ・アルファみたいで驚いた。
  44. >ARC-Vでそんな夢見れなくなった。監督変えるしかねぇ……。 未視聴なんですが遊戯王今そんなひどいんですか…。ネットでの評価はネット民の悪乗りが過ぎているのだと思っていたらそうではなかったんですね…。
    もちろんネットでの「ARC-Vならどんな風に叩いてもいい。玩具」みたいな風潮は唾棄すべきもだと思ってるけど、それはそれとして酷い。
  45. 48>「紅の亀」にすれば多少は客が釣れたのではないだろうか(笑)
    ガメラ「飛べない亀はただの亀だ」
  46. TRPG部の現場に飾っておいたら雰囲気でるんじゃないですかね(笑)  URL
    可燃物どころか完全な燃料、無為に置きたくねーよっ(笑)
  47. ビームナギナタは柄の両側にビーム刀身を発生させる為に、柄も含めたナギナタ全体にビーム封じ込め用のI フィールドを展開しているので・・・などと言い訳してみる。誰ですか、あの演出考えたの!
    アニメ描写が最優先という縛りが俺を惑わす!!
  48. 109>オルガは裏切ってないよ派には、売り渡すのは未遂だったから裏切ってないよ派と相手が先に裏切ったから裏切りにはならないよ派がいるっぽい? 個人的には、裏切ろうとした時点でアウトだし、マクギリスの計画が上手くいかなかったことはやりたくてやったことではないので、約束を違えたとはいっても相手が先に裏切ったというのは無理があると思いますが。
    「期待を裏切ったからこっちも裏切っていい」ってことかにゃー。
  49. 劇場版SAOのMX4Dを見てきた。「AR」という視覚情報メインの仮想現実なのにガッコンガッコン揺れるのなんの(笑) あとバトルの砂埃を何故か水飛沫で互換してるせいで顔の右半分がビシャビシャになる(汗)  でもアスナの匂いは堪能できた!! キスの匂いは更に甘かった!!
    腋の匂いか!!(違
  50. 大佐はうらら迷路帖というエロアニメはご覧なってないですか?
    観てなかったなー。
  51. 悪魔でも魔女でも良いので、「若いまま歳とらない」「ドエロ」な同居人を召喚する手段を教えてください
    そんなの教えてもらえるなら俺が真っ先に整理券ゲットしたい。
  52. 29> そういやGAはⅡの2作目で止めちゃったんだよなぁ。最終作は最後どうなったんじゃろ。当時はロゼルが駄目だったんだが、今なら大丈夫な気もするしプレイ再開しようかな
    Ⅱは全然触ってないわーん。
  53. 62>火トカゲ=ファイアードレイクというイメージだったがこれウィザードリィの影響で本来は飛竜系なのかな? ダン飯のあいつは羽なかったしなあ。でもサラマンダーって竜というより火の精霊では。
    ドレイクでワイバーン系のイメージは特に無いかもな!
  54. >39 自分の中では、マクギリスは明智光秀よりも石田三成な印象。圧倒的優位にいる敵(ラスタル=家康)に対して、あの手この手でなんとか決戦に持ち込みはしたものの力及ばず、さらには「身の程知らずの大罪人」って評価が世間に定着しちゃう辺りが。個人的に三成好きなんで近年の再評価の流れは非常に嬉しく思ってるけど、さてマクギリスさんが評価される日は来るのだろうか・・・。
    俺も再評価嬉しい陣営( ・`ω・´)
  55. a. キュウレンジャーに早くも10人目の戦士リュウバイオレット登場! 龍座で紫ってそれは…。
    b. キュウレンジャーまだ10話かそこらなのに9人揃っただけじゃなく追加メンバーまで登場しちゃって話の展開速すぎてこれ本当に1年持つの?と思ってます by コウ・マサキ
    脱ぐやつだ!!
  56. 少し前に艦娘の元艦船からの身長設定落とし込み断念という話してたと思うんですが、そういや艦船って全高(艦底から艦橋てっぺんまでとか)の資料非公開なのが普通なんですか?大和で概算がコンバトラーVくらいの全高と聞いてその程度なら丁度良い(<!?)かなと思っているのですが by 巨女もの好き
    非公開が普通というわけでもないけどそういやあんま気にされないスペックだな(笑)
  57. アリスと蔵六の蔵六が凄くイカしたじじいキャラだったので大佐好みの作品じゃないかなーと思ってたんですけど大佐殿はご覧になってました?
    単行本を1冊読んでて、「超好みだ! だが続きが全然Kindle化されねぇ!」となったまま時間経過して、ある日Kindle化されたのを買ったまま積んで今に至る(笑)
  58. 亜人ちゃん、メイドラゴン、このすば、と今期アニメは見る前のイメージよりも想定以上に良い出来でとても楽しめたものが多かった。このすば最終回のアクア様、突然の超作画で二連殴ったあとの「うおりゃー」って超可愛いなアレ!ホントあのアニメは動かし方やら予算配分やら諸々との兼ね合い含め業界のお手本だわ
    このすばはエンディングのミニチュア市街地ぶりもスゲー好きだったりする。
  59. ツイッター / 聖盃戦争 for モビル・サーバント …冬木をどこにするか、聖盃を何にするか、召喚触媒は何か(MS毎に)、等々、妄想空想暴走疾走ですね(笑)。 by エルドラン総受け
    都市限定しなくて世界規模で大騒ぎする予定だった(笑)
  60. アインの最後にドラマが無いのが不満です。気づいたら機能停止してるし、ガエリオも泣いてないし。見事に人間一人を使い捨てたな
  61. オルフェンズ>今回の一件でファリド家の席次が下がってボードウィン家が事実上のセブンスターズのトップになったりするんですかね?
  62. オルフェンズのラスボス、きっと轟沈するラスタル艦の爆炎の中からラスタル様が「鍛え続けたこの肉体!!」とか叫んで家宝のガンダムで躍り出てくるんですよ・・・
  63. >8 終盤のマクギリスを見てると幼馴染達に対して視野狭窄だったキャラとして公式は作っていそうと考えて空しくなってます
  64. >31 むしろ腐敗側が生き残る結末だと、成人阿頼耶識に打ち勝った外付け式アインシステムの方を評価して普及させる気しかしないんですよねえ。材料は勿論ヒューマンデブリの方々で
  65. 67>前提を書き忘れてました。マクギリスの「己が力を研ぎ澄ますことで~」辺りからラスタルの「これが力に固執した者の末路だ」の流れで、「なんだかマクギリスがカオスヒーロー(真・女神転生)みたいになってるぞ」と感じてしまったので、「マクギリスの目指した世界って、本当に力が支配する世界だったの?」と思ってしまったのです。本来は、幼少期のマクギリスのような境遇の者が搾取される世界を変えたい、というのがマクギリスの理想だったと思っています。
  66. 21>革命軍がまだ耐性維持している間にラスタル(とイオク様)だけでも殺すことが出来れば…そうなると後方に居たラスタルの息子が急に生えてくるのかな
  67. 鉄血のいいところは良質でありながら低価格帯に抑えたプラモをたくさん出してくれた事だな。近接系装備も豊富で今までのMSにはないラインも多かったし(錯乱
  68. そういえばアルミリアとアトラって何歳ぐらい離れているんだろう、アトラに子種が宿っているなら、アルミリアにだって…!
  69. 僕にはマクギリスの最後はガエリオ肯定なんかじゃなく「カルタとアインのためにガエリオがマクギリスの告白を拒絶した」残酷なシーンとして作られてるように感じられました。非常に見え難いですが事切れる寸前にマッキーの目には小さく涙が形で浮かんでいて、それにガエリオは全く気付かないのですし。
  70. >27 マクギリスの目論見通りにラスタル達を打倒したもののバエルにヤバいシステムがついててマクギリスが仕方なくラスボスになる展開になるかと思っていた時期もありました
  71. >19 そして俺を見ろと言いつつ仮面着けてマッキーの前に現れる意味不明さですよ・・・
  72. 10>キャラとしてはマッキーもガエリオも本当に好きなんですけどねー。お話としてはダメダメだと思いますけど。
  73. オルフェンズのあの体たらくって、中盤での「さぁ、こっから盛り上げるぞ!」の時に「あ、もうニチゴは終わりだから。3期はないから」といきなりハシゴを外されて強引に畳まねばならない流れにも見えるよなぁ・・・・
  74. 9. Re: 水没エンド …少し考えて、火星のMA総決起は「火星総督に任じられたイオク・クジャンがやらかしました」が説得力に満ちてる気がする、と思い付きました。 by エルドラン総受け
  75. >20 ふと思ったけど、マッキーがミカヅキを最後にスカウトしたときに、受けてたらマッキーとミカのダブル主人公の特攻でラスタル倒せたんじゃ無いかと思えてくる。その方がみんな助かった可能性が高かったかもしれん
  76. 解放の段階のないフラストレーションの貯まるアニメってなんですかね。どうしようもない現実なんて、リアルだけで充分だわ
  77. 34>仮面ガエリオにマクギリスがわざわざヘッドショットかませたのは、かつて仮面の幼馴染と対峙した時頭を撃って仮面を壊しそのまま捕獲できた前世の記憶によるものかもしれない(笑)。 あの時は向こうが裏切者で追いつめられておりしかもギアス以外は大した身体能力もないから勝てたが。
  78. >55 ガエリオの中の人が一期半ばぐらいのラジオで「世の中には絶対逆らっちゃいけない相手がいる、ということを子供たちに教えるためにもギャラルホルンが勝たなくちゃいけないんですよ!」と(冗談で)言っていたらしいが……(笑)
  79. 2期終盤に入ってからの急降下ぶり>個人的には乗っていたレールが突如消失して奈落に落とされた気分
  80. 87>30にも通じる話ですど栄枯盛衰をちゃんとしたストーリーで描いてくれるなら全滅崩壊エンドでも別にいいのです。主役サイドを破滅させるために全キャラが突然バカになって愚行に走りまくるから、見ていて面白くもなんともないわけで。
  81. >50.カルタ死亡はオセアニアで半殺しにされて挫けていたところを焚き付けられ、所在を教えてもらったからこそアンカレッジ-エドモントン間の鉄道移動中の鉄華団を待ち伏せできました。アイン負傷はそのままでは再起不能でも死にはしなかったところを阿頼耶識手術とグレイズ・アインの機体提供で暴走兵器化。 強ければ死ななかったと言えなくも無いですが、どちらの件も死なせるつもりで鉄華団にぶつける事で利益を得ていたマクギリスを関係ないとするのは無理でしょう。モンタークとして鉄華団に協力していた頃に比べると二期では裏の無い支援者でしたね
  82. 27>怪しい女メカニック「MSにビーストモード仕込んでおいたから適当なタイミングでスイッチ入れたるわ~」
  83. >16 私は地球支部編あたりから見るのが辛くなったな、子供の集まりとはいえオルガ居ないだけであんなにグダグダになってしまうとは...オルガも最後アレだし、本来なら火星に降りずに火星宙域で決戦でも良かったんじゃ無かろうか?ガンダムのラストバトルが地上ってのは実はあまり好きじゃ無いので
  84. 今まであえて言わなかったけど、鉄血はガンダムでやるには意味不明な点が多すぎた 1.火星を舞台にする意味 2.火星をテラフォーミングする必要性や方法(コロニーで良いのに) 3.テイワズが木星圏に居る意味も不明(木星必要?) 宇宙世紀では何かしら納得できる理由があるんですが、鉄血世界はご都合主義のテクノロジーで解決してるだけなので世界観にリアリティが無かった(唯一あったのは火星は地球の植民地ぐらいか?)
  85. もう今だから言ってしまうけど、鉄血は火星を舞台にした段階でおかしかった。ARIAみたいに、火星のテラフォーミングは大変なはずなのに、その辺全部無視でコロニーもちゃんとある訳の分からない世界になってしまい、ご都合主義のテクノロジー(超高速通信、異常に速い宇宙船、エイハブリアクター燃料の謎、惑星間相対位置が常に動いているのに航路あるとか)で解決してるからな~
  86. >45 ハッシュ君だけじゃ無く、鉄華団サイドはキャラを使い捨てにされた印象が強いな~、なんでイオク様は死なないんだろ? ま、アトラが死んだら私は発狂するかもしれん(笑)
  87. 42>ところでなんか誰も触れないけどチャドと一緒に爆弾からマカナイの爺さん庇った秘書の青年はどうなったのでしょうか…。
  88. 37>一体何を思ってキャラの株を下げられるだけ下げてから犬死にさせるなんてクソ展開を連発したのか…。
  89. 50>カルタの死はまちがいなくマクギリスの謀殺である。鉄道移動中の鉄華団の居場所を教え、しかも少数で戦うよう仕向けている。マクギリスにしてみればマカナイが議場に着かないと困るので鉄華団がやられることは全く考えていない、確実にカルタが倒されることを狙ったものと思われる。
  90. >70 ラスタルイオクジュリの悪玉トリオ  シリーズ初!悪が勝つ
  91. なんつーか、鉄血はPCが「火星の王になるぜ~!」って盛り上がってたら、GMお気に入りのNPCが無双して目論見潰した挙句、「そんなんで王になれるわけないじゃんwww」とか上から目線で説教かまされたTRPGみたいな印象
  92. 93>実は幼少期に行った同僚?への殺人行為により、顔見知りを害する事が出来ない様に暗示を掛けられていたのだ、そして多重人格障害に陥りチョコの人とモーンターク仮面とアグニカスキーが出来上がってしまったのだー(棒
  93. 90 彼らが必死に這いずった挙句に血の海に沈む結末を1年かけて描く > 自分としてはソレがちゃんと納得いく形で描かれていたなら、「凄い作品だった」となったと思いますよ。オルフェンズの最終章がマズいのはソレが全くできていないからで、悲惨な結末かどうかが問題ではないのですよな。つい先日までは、長いガンダムシリーズの中でも上級作品の部類だったと思うのです。そのあまりの墜落ぶりのショックで、「最初からヒドかった!」と言い出す人も増えてきましたがそうではないのですよね。「終わりよければ全てよし!」とはよく言ったもので、「逆もまた真なり!」なわけで…。
  94. ブレない、変わらない、成長しないといった一期において三日月の魅力となった要素が、二期では悉く生かされてないからなあ
  95. 下から這い上がって破滅的な結末を迎える極道ものというとガングレイヴが思い浮かぶ。あれは良いアニメだったなぁ……
  96. 〉45c マジェプリのメイン死亡キャラとなると、チームドーベルマンか。あれは元々「ジリ貧の戦況を何とかするため、一応帰還の算段はつけてはいるけど危険度の高い任務に少しでも成功率を上げるためエースを送り込んだ」というひりついた状況だったから死亡もすとんと落ちた(ちゃんと超重大任務を任された責任感と実力も見せた上だし) マジェプリは劇場版まで含めていい出来だったな……
  97. 〉67 何よりも、「食われる側」もそれを受け入れてる世界でしたからね、鉄血は。時々幸運なのが「上の意向で」拾われることはあっても。だからこそ「下の連中も、『こんな仕組み間違ってる』って言ってやれや!」やりたかったのがマクギリスで、やってきたのが鉄華団だったと思ってます(最後に逃げに走ったからマクギリスは「お前ら俺が思ってたのとは違ってたわ」といったわけで)
  98. 〉78 なんか鉄血二期見た記憶とともに送りだされてそう
  99. しかし、オルフェンズの馬鹿(または無能)になる光線はラスタル、マクギリス、マクマード、オルガと的確に陣営を動かす重要人物を襲ったな……逆に駒であることを自覚して上に従うぜって人(昭弘とか)はぶれずに行けた模様。  イオク? あれは馬鹿になったんじゃなくて最初から馬鹿だった人だから……
  100. >オルフェンズ 鉄華団全滅は仕方無いとして、全て世は事も無しエンドで終わってしまうのが結末として一番認められないです。あれだけ暴れて彼らの痕跡が何も残らない結果となるのであれば、このアニメを放映する意味すらなかったとなってしまう。世界の滅亡になったとしても、マッキー含めてせめて彼らが戦った意味が残る終わり方にして欲しいです。
  101. 52>私にいい考えがある! 鉄血キャラ使って競泳物やればいいんじゃないかな!    …ビスケットの扱いには困るが…相撲?
  102. マクギリスが今回の革命で用意していた切り札は4枚。1枚は地球外縁軌道統制統合艦隊、カルタ・イシューの戦力基盤を丸ごと完全掌握。2枚目は革命軍、ギャラルホルン内部の若い青年将校等をまとめ上げ一個艦隊を編成。3枚目は本命のガンダムバエル、ギャラルホルンの旗印であり絶対の存在。最後の4枚目は念のための鉄華団、数こそ艦艇2隻だけどガンダム3機と阿頼耶識パイロット多数を含む武装組織。これらを用意できる時点でとんでもなく有能、ただ幻の5枚目の他のセブンスターズの協力を得られず、また艦隊決戦でもそれ以上の切り札を用意できずに数でも武装でも戦術でも劣るまま戦いを始めざるを得なかったのは、ラスタルが上手だったのかマクギリスの力が及ばなかったのか…脚本に殺されたのか(ボソ
  103. マクギリス役の櫻井さん、振り返りラジオで「一期の頃の説明とちょっと違うなと」思いながら演じていたようで。「シャア的にかっこよく死にました」て一緒にしないでえええ
  104. >7 ラフタが死ぬまで…と思っていたがもう終盤なので最後まで見ることにした。 たぶんアキヒロもそっち行くから仲良くやってくれ
  105. >>10 結局の所は鉄血は演出の放棄なんだと思います。生存させる演出では生存していると思わせてしまうし、鉄華団のジャケットを着て襲撃されているのも変装姿の服装を新規で設定するのを省略&固定した服装でいったほうが判りやすいみたいな。画面に映っているものは脚色して演出が成されているといえば聞こえはいいですが、そこを脚色するか?って所でしてますから。
  106. 49>終盤には火星よりクトゥルフの邪神でもちびりそうな異形の巨大MAが復活して、そいつが地球へ向かったから各陣営争っている場合じゃなくなって「現存するガンダムフレームを全機起こせ!」という人類の総力戦を期待してたのに…。
  107. >83 「家族の為にマクギリスを裏切った」それだけの話なんですけど、誰もが正当化しようとするからなあ。それも含めて人間ではあるのですが、本人ならともかく他人が屁理屈で正当化しても仕方ないと思うんだけどなあ。みんな好きだよね正義・・・人道よりも。
  108. >85「輜重輸卒が兵隊ならば 蝶々トンボも鳥のうち」って感じですかね・・・元ネタはともかく悪い意味で。戦争では人間出さなきゃ価値が無いと言われかねないけど近代戦では重要度がアップしてても目立たないしね。まあ価値観と戦争に対する考え方の違いということで。
  109. >90 世の中。有能無能とレッテル張るの好きですからね。刹那的な消費物としてはそれでもいいしそれを理解した上で言ってるならいいけど、本質を見られてないだけなら悲しいよなあ。色んな作品やキャラが持ち味を理解されずに単純娯楽という一面でしか見てもらえないのは非常に勿体ないと思う。
  110. 27>強者感あるけどラスタル自身はMS操縦の腕って大したことないのだろうか(笑)  七星の当主たち、年寄りのぞけば割りとみんなMS乗ってるのに。
  111. 5>オルガの被弾して出血してた位置や死ぬまで割と余裕があったことから「さっさと応急手当てしてたら助かってたんじゃない?」とも指摘されてましたな
  112. 鉄血でヤクザ物だというなら、ジャンプでやってた家庭教師ヒットマンREBORNは本格マフィア漫画になりますわ
  113. >87 オルフェンズを極道物に当てはめると「成り上がり」物で「破滅」系に当てはまると思うんですけどそういう作品で面白い作品はちゃんと破滅の美学を丹念に描いていて少なくとも途中で登場人物の頭が悪くなったり一本筋が通らないことはしないんですよね…。そして>90で言われているように戦災孤児物とは食合せ悪かったですね。とりあえず極道者でトップが適当な理由で殺されちゃうのはちょっと…。
  114. なんかマクギリスの最後は中の人にも批判されてるらしいと聞いて、少しほっとしてる自分がいる
  115. いやー、オルフェンズはハッピーエンドで本当に良かったですね(白目)けどラクス独裁体制が確立して地球の統一勢力が瓦解して紛争の種だらけになったSEEDよりはだいぶマシなのかもしれない…。
  116. イオク様ざまぁざまぁイオク様。昭弘グッジョブ!最高の殺し方だぜ!
  117. アトラが満足しているようなんでもうそれでいいかなって…ところでアルミリアのその後は?
  118. 思ってたより一応きれいな終わり方だが・・・なんかスッキリしない終わり方
  119. アトラが育った・・・だと・・・?1期と2期の間には全く変化ないのに?栄養か?妊娠のせいか?
  120. イオク死亡が最後の引き金でセブンスターズによるGHの運営が終了したと考えると、世界を変えた最後の一押しは昭弘って事ですかね。そう考えれば、鉄華団の歩みは決して無駄ではなかったと考えられますよね。
  121. アトラとクーデリアが最後にきちんと笑えてたので円盤予約はキャンセルせず。だけど後半ほんとに戦闘がつまらなかったなあ。ナノラミネートアーマーが堅過ぎて近距離でぶったたくしかない鉄血世界においてダインスレイブが大正義過ぎて。カートゲームでのエクストラターン取得カードしかりルールを大きく破壊するものは扱い間違うとつまらなくするだけですね。とりあえず勝ち戦確定している状況で、後ろに猟銃構えたハンター軍団が待機してるのに何故か前線に駆り出されて死んだギャラホ一般兵のみなさんがマジ哀れでした。
  122. ラスタル様が急激に綺麗になった感で戸惑う。
  123. 鉄血>期待値が底値だったせいか割ときれいにまとめたな、という印象。これが度々話題に出ていた「落とし穴目線」というやつですかね?
  124. ガリガリめ、マッキーを理解できたつもりになっていやがる。最後まで甘やかされたボンボンから一歩も抜け出せない奴でしたね。何処までも薄っぺらな。
  125. >鉄血最終回 内容はどうでもいいんで続編OVAか何かでクーデリアのアカツキ光源氏計画が始まってもいいのよ!!
  126. イオク様はあくまで士気向上の為に戦いに行ったわけだけど単に手負いのグシオンを叩きに行っただけだから返り討ちの圧殺はもう同情のしようも無いです。最初から最後まで賢くなかったですねイオク様って。
  127. >>よかったところ アレがついに死んだ。圧死した。アキヒロよくやった。 すごくよかったところ>>ラストバトルはまあかっこよかった。そして三日月が最後に思うのはやはり嫁だった。二人のことを思いながら・・・ Bパートはすごいドキドキしたけどアトラも普通に育って幸せに生きてた。二人で生きてた。 いまいちだったところ>>アルミリアは?おなかにこどもいなかったの? あとアカツキあれつまり母親含むけど年上の美人4人(一人はあまり帰らない)家ですごしてん?うらやまけしからん 全体>>スパロボでうまいことなるでしょう。しかし最後あれMAP兵器かそれでなくてもスクリューウィップより長射程の格闘になりそうよね
  128. 結局、鉄血というのは0083のガトー側から見たストーリーだったのかなあ。相手が既に政治権力を持っていたのが違いか。
  129. 鉄血最終回ですが明宏がイオク様やらなかったらGHはまだ合議制のままだったのではと思うとマジ明宏本作最大のMVPですね。
  130. 鉄血>おい、本当に戸籍改竄だけで万事OKかい。改名も整形も仮面をつけたりもせずめっちゃつるんでてさらに公の場に出られるんですか。見せしめはミカと昭弘で十分ということにして、あえて追及をぬるくしてるのかラスタル様?
  131. バルバトスはクビ取られただけだし、これは生きてるな え……?
  132. 全体的に色々なツッコミどころや不満点はあったけども、ガエリオがキャラクターとして何の傷も罪も背負わずのうのうと女口説いて笑ってることに一番腹が立っているかもしれない……。
  133. 「オルフェンズの涙」で締めると思ったのになぁ。まぁ悲壮感があまりないラストには2期EDの方がはまるか。
  134. 軌道上から地表をピンポイントで攻撃出来るなら、もう戦艦にダインスレイブ乗せれば良くね?
  135. >>オルフェンズ 取りあえず画面の前の視聴者が一番言いたいことは、アトラの想像妊娠じゃなくて良かった!だと思います。いや、本当に良かった。
  136. アルミリアはなんで描写されなかったんですかね?最後までガエリオにとっては最早どうでもいい存在になってたってことなんですかね?それならいっそライドと組んでラスタルの車爆破とかしてたら混沌として面白かったのになぁ(えー
  137. 鉄血がSRWに参戦の暁にはMAの悪夢完全再現と非道を反省し真の革命の英雄となるマッキーお願いしたい
  138. 敵側が大正義でした! というのは確かにガンダムとして今までにないラストではあるんですが、「今現在に至ってまだ誰もやらなかったことには、やらなかった理由がある」という言葉を、オルフェンズのストーリーを考えた方に贈りたいです。
  139. 三日月めマジでアトラに一発必中かますとは流石のワザマエよ……いや火星に戻るまで何発もヤってた可能性も捨てきれないか?
  140. 結局の処作中最大の失敗がマクギリスの口車に載ってしまったところで、後ろ盾が無くなってもクーデリアと一緒に細々とやっていればどうにかなったかも知れないと言うのが一番やるせない。マクギリスが目指していたのが力が物を言う戦乱の世だったのに対して、鉄華団とクーデリアが目指していたのが生きる為に命を懸けなくてよい平和の世界だったわけだから・・・本当にMA戦以降の展開の意味が無い・・・
  141. >39 自分の中では、マクギリスは明智光秀よりも石田三成な印象。圧倒的優位にいる敵(ラスタル=家康)に対して、あの手この手でなんとか決戦に持ち込みはしたものの力及ばず、さらには「身の程知らずの大罪人」って評価が世間に定着しちゃう辺りが。個人的に三成好きなんで近年の再評価の流れは非常に嬉しく思ってるけど、さてマクギリスさんが評価される日は来るのだろうか・・・。
  142. 鉄血>ん?記憶が曖昧なのだけれど、昭弘はイオク様にそこまで因縁があったっけ?「ラフタの仇」という意味ではジャスレイが本命でイオク様は遠因だし、アストンやシノは関係ないし。「名瀬の兄貴の仇」かつ敵のネームドだからテンションあがったくらいのことかなぁ?
  143. うわぁ、怖えぇ。所用で鉄血最終話まだ見れてないけど、ワダツミさんのtwitterだけでもちゃんと見るのに勇気いるなぁ。
  144. イオク(あとノブリスもか)を殺したところだけは良い、という人多いですが、正直言ってスタッフの「ほーらみんなの大っ嫌いなこいつはすっごく無残に殺してあげたよー、嬉しいでしょ? 嬉しいでしょ?」という意図が透けて見えて、私には不快にしか感じませんでした。
  145. まさかジュリエッタがここまで重要なキャラになるとは・・・第一印象が危ない子だったのに随分大人になったなぁ・・・
  146. よし、アキヒロよくやった、ここだけは喝采する
  147. ラフタ、オルガ、ノブリス←new ヒットマン最強伝説。ところで何故ライドはオルガ暗殺がノブリスの仕業だと分かったんだ?ノブリスの手の者がやったのは神の視点からでないと分からない物で、視聴者も黒幕○○説とか予想してた位なのに。状況証拠かね?
  148. どのガンダムもMSが存在する理由を色々でっちあげてるのに、ダインスレイブ無双やったらMSが発達する理由そのものがなくなるだろうに
  149. 鉄血はこのオチの付け方なら、マッキー大勝利のほうがすっきりしてたな
  150. オルフェンズの最終回の酷さにはもう何も言わない。けどライドくんにはもう一働きしてもらってラスタルもパンパンパンしてほしい。なぁに、民主的組織になったらしいからラスタル一人いなくなったところで何とでもなるさ!むしろ立役者が暗殺となれば組織の結束力が高まるかもしれない。ほら、ラスタルおじさんはそういうのお好きでしょ?喜んでくれるさ
  151. MSでダインスレイブがよけられない理屈がよくわからないんで、あれでやられちゃってもなー。ガンダム世界だとビームはよけられると思うんだけど。
  152. オルフェンズ>ジュリエッタが清濁併せ呑むって感慨深げに語っていましたが、まさか今でもラスタルの事をそう思っている訳じゃないですよね? クーデリアの事だけを言ったんですよね? ラスタルはどちらかと言うと、自分の敵は許さないから汚い手段も使って対処する、善も悪も合わせ持つって誤用の末に生まれたと思われる、清濁併せ持つって方ですよね? まさか誤解したままじゃないですよねー(棒
  153. 鉄血>エピローグの「(物理的に)成長したキャラクター」を見て既視感というか頭と体のバランスに違和感を覚えたんだが、あれだ!キャプテン翼だ!あの「頭身を増やすことで成長を表現する」せいで10~15頭身くらいある翼君だ!
  154. ガエリオ、ジュリエッタすら完璧に治療できるあの世界で、車椅子ってどういう怪我したんだ?
  155. 「ラスタルは別に悪人というわけではない」とか「無理に敵対して倒す理由がない」とかいう意見を見るたびに、名瀬の兄貴やラフタが殺された時の怒りようはなんだったんだと思うわけよ。まぁどっちも直接関わったわけじゃないけど、イオクがいる以上無関係とはいかないし(イオクにも極軽い罰を与えただけ)、もっというとアストン達地球支部の件はラディーチェにヘイト集まってたけど、元締めはラスタルなんだよ。マクギリスに乗せられてなくてもどの道潰されてただろう
  156. >>オルフェンズ これまで散々「現実じゃこんなもんですよ」みたいな展開だったのに、最終回でいきなり「なんか世界は良くなりました。よかったね」って言われても、一体何のために彼らは死んでいったのか……
  157. MAってなんのために出てきたんですかね。どうせならあのビーム剥ぎ取っておいて、地上からダインスレイブ部隊を狙撃し返すくらいやってくれよ
  158. 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期 〆 …ラスタル・エリオン。野心の類を口にせず、状況に的確に(必要なら狡猾・苛烈に)対処し続けた「大人」、という感じに。キャラ的には過去の誰だろう、と脳内検索したら「界塚伊奈帆@アルドノア・ゼロ」という結果が出てしまいました。// 2期のラスボスは、終盤への説得力ある展開を考案・構築できなかったスタッフだった、感が。ラスタル・エリオンの描写を間違った・上手くできずに、強引すぎるマクギリス&鉄華団壊滅展開にしてしまった、のではないかと思えてしまってます。 by エルドラン総受け
  159. 鉄血最終回、まぁ色々あったけど理想ではなく現実を見る人間こそが勝利するという正しい現実を見せた事は評価したい。後兵器は基本旧型より新型が強いという当たり前(ダインスレイブはまぁ封印兵器と言う事で)の事を描写したのも。
  160. 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期 ダインスレイブ …物語のラスト・シューティングで、数機・数発だったのを見て。あの弾体は単なる金属棒ではなくて、長時間(数年~十数年単位)エイハブ・ウェーブを注入し続けた特殊金属製であることが必要で、そうして初めて、「特定のエイハブ・ウェーブ源を指向して飛翔する」特殊弾として使用可能になる、みたいな制限条件があるんじゃないか、という想像をしました。 by エルドラン総受け
  161. 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期 アルミリア・ボードウィン …火星のギャラホ駐在所(僻地の交番的な)に派遣されてて/志願して来てて、アトラと親しい仲になってる、みたいな「温さ」があっても良かったのに、と思います。 by エルドラン総受け
  162. 鉄血最終回>しれっとファリド家までなくなってましたけど、イズナリオはどうなったんですかね? マクギリスの件で責任取らされて取り潰し、当主に返り咲けると思っていた本人は「話が違う!」と騒ぐも後の祭り……といったところでしょうか。
  163. 結果的に、マクギリスはコードギアスで言うとルルーシュの立場になってしまいましたね。しかし、黒の団の掌返しが酷かったくらいで、世界の敵として死ぬこと自体は自分で決めたルルーシュと比べてしまうと、何もかも奪われて(メタ的にも)殺されたマッキーの不遇さが際立つ。
  164. ペンチプレスの途中で助けに向かった連中が描かれたせいで、え?これでも助けてもらえるの?生き残るの?と、思っちゃいました。
  165. 92>ラスタル「(スパロボ出たくないな……)」
  166. 鉄華団指名手配しておきながら、バルバトスの首獲っただけでユージン達が普通の生活送ってるのはおかしいでしょ、これもテイワズの根回しか?
  167. ライドの敵討ち、必要だったのかね、なんか最初から死ぬ人間が決まってて出来レースって感じがして仕方ないな
  168. 強さの順番で言えば ダインスレイブ>ヒットマン>ガンダム>MS>MW って感じになってしまったのが納得いかない。ダインスレイブの強さならMA怖くないじゃないか、設定矛盾してない?
  169. 鉄血2期は実はラスタル陣営大勝利のifストーリーで鉄華団やチョコの人大勝利な真EDは劇場版でという展開なのでは?(アルミリアのその後もまったく描写されてませんでしたし)じゃないとこんな後味の悪い最終回じゃあ満足出来ないぜ…
  170. イオク様、名乗らなければ明弘にカタキと認識されなかったのに、どこまで行ってもイオク様だったな
  171. ダインスレイブが衛星軌道上から狙撃できるんなら、厄災戦の時、MAも討ち取れたんじゃないかな?ガンダム作って命がけで戦う必要あったのかな?
  172. イオク様は部下が優秀過ぎたんや さっさとやけどして引っ込んどけば。最後完全に勘違いして「俺様最強のエースやけん俺がやるのが一番安全なんでいくで」みたいなノリでいつも通り無駄に前に出て犬死
  173. 鉄血はいろんなところで納得いかない。スタッフは終わりよければ...と思ってるのかもしれないが、鉄華団の名前が消えてる以上、終わりよければじゃねぇ!
  174. おやっさんとメリビットさん、そのまま結婚してるぅ! この作品最大のサプライズはここなんじゃ無かろうか?
  175. 火星が独立する理由が凄い取って付けたような中身でしたな、ギャラホが居なくても法律と資本で経済圏は十分支配出来るだろ。権限委譲がスムーズすぎるわ、ここで一悶着起こせるだろ
  176. なんか、鉄血最終回のコメントが多すぎて、整理に辟易するワダツミさんの姿が想像出来る。もう、ゴールして良いんだよ(笑)
  177. 鉄血2期は設定よりもこの最終回ありきで作られたのかなと思います。イオク様も元々はただの熱血漢で最期の死に方で鉄華団(視聴者)側を喜ばせるために中盤無能だったとすら感じてきたよ・・・
  178. ラスボス、まさかの禁止兵器
  179. 最低限(アトラとクーデリアが生きてる)やったことはホッとした。
  180. 鉄血最終話視聴。うん、酷いわこれ。生き残りは比較的幸せになっててきれいに終わったように見えるけど、あのエピローグでラスタルとの戦いは本当の茶番になった。徹底的に殲滅とか言ってたのにあんだけ見逃すとか、ギャラルホルンの民主化に社会の平等化とかマジでマクギリスが戦った意味ないね。ジュリエッタにも終始イライラしてたし、ガエリオもないわ。何ハッピーな生き様さらしてんだ
  181. 覚醒バルバトスで生き残って最期にアトラと抱き合って欲しかった・・・高望みだった・・・
  182. 半壊ガンダムは好みだけどダインスレイブでやられるのは違うんだよおおおぉ・・・
  183. 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期 …アカツキくん。三日月の的中すげー、と思いつつ。いやそれ、もしかしてアトラが、あの世界の超絶生命科学技術の成果らしい液体治療槽を使って、事後直後から色々と操作なんかしたりして「当てた」んじゃないか、と思い付いてガクブル。 by エルドラン総受け
  184. 暁・・・の天使と言うなら多くの人が連想されるであろう、ルシファー。七大罪ガンダムで劇場版企んでる?
  185. 子作り脳と化したアトラ、育児は知人に放り投げの三日月、他者の面前でダブルチューのクーデリア、ここは心底見下げ果てましたね
  186. オルフェンズ、終わりましたね。1話では当然持ち直せず…… 個人的に納得いくように鉄華団がテイワズ離脱してマッキーと合流して以降の展開を、起こったことをなるべく変えずにやるとしたら(そうした方が万人に面白い、と思ってるわけでは当然ないです)  ヴィダール(ガエリオ)の存在はあくまでマクギリスに対して伏せられたまま(MA戦でしか会ってないし、会う意味もなかった)、MA鎮圧によるマクギリスの権勢強化とイオクの暴走による禁止兵器使用でラスタル陣営は発言権が落ちる(ラスタルはそれを狙いイオクの手綱を敢えて緩める)→マクギリス、バエルに搭乗しクーデター起こすことで一気にギャラルホルン掌握を狙う→ラスタル、マクギリスが事を起こしてからガエリオの存在を明かしクーデターにカウンター、マクギリスのギャラルホルン掌握を阻止、決戦に持ち込む→マクギリス、決戦で敗走、火星の鉄華団基地へ→ラスタル、切り崩し工作として鉄華団に「マクギリスの引き渡しで投降」を持ちかける(最終的に始末するつもりで良い)も、オルガが裏切りを良しとせず決裂、ラスタルは殲滅戦を決定→マッキー特攻、鉄華団は逃亡決断→オルガ、クーデリアにいつまでも鉄華団の影があることを嫌ったノブリスによる「入念な」暗殺により散る→最終話の展開、みたいな感じかな……  あとは、「ラスタルが最終的に腐敗を消したギャラルホルンによる世界の健常化を目指してたこと」「そのために清濁併せ呑む覚悟をもっていたこと」「前述覚悟のために鉄華団も容赦なく叩き潰したが、ああいった境遇の子供たちを未来に出さないために今そうするしかなかった子供たちを潰すしかないことへの懊悩」「イオクも他の七星もギャラルホルンの腐敗として切り捨てるために内心は疎んでいたこと」みたいな設定・描写でもあればなぁ……
  187. 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期 …ラスタル・エリオンを後藤隊長、ジュリエッタは野明/南雲さん、マクギリスは内海課長、ガエリオは黒崎、なキャラデザなら、などという浅慮が浮かんだり。 by エルドラン総受け
  188. GHの三文芝居は終わった!  さあ大佐、気を取り直して「巨人」の感想を! 今回は1クールという話もあるから王政クーデターだけで終わるかもしれないけど。
  189. 希望=ラスタル様
  190. 鉄血2期は蛇足でしたね、まあ明確な目的があった1期に対して特に目的も無く、途中から他人から与えられた目的に振り回されてた2期って感じで見てたのでなんだかなーとは。割り切った奴らはともかく割り切れない子供達は将来不穏分子になると考えるといくら映像で円満ですよーアピールされても、ラスタルさんもいずれパンパンされるんだろうなーと言う未来図しか見えないですね。軍対組織だとまあ普通にこうなるよねって意味では…でもぶっちゃけガンダムでやる意味とは…。
  191. 鉄血終了。 またつまらぬものを観てしまった……   イオク様プレス殺はまあ面白かったけど無理矢理感もあるなあ。 アルミリアのその後だけは気になる、兄の手によって葬られたと聞いて後追い自殺でもしたのか……
  192. オルフェンズ・・・クーデリア嫌いにならずに終わってよかった・・・(<希望値小さい
  193. ラスタルは自分の管理下に紛争をおくことで被害を少なくしていた、実は平和を求めていたタイプのラスボスだったと思うのですが、そのタイプって死ぬ前に実は…となるから魅力があるのであって、生き残っては駄目だったと思うんですよ。現状を変えることのリスクを取らない存在だからこそ、マクギリスたちの革命が失敗してもそこに意味があったわけですが、漁夫の利で改革を進めるラスボスって流石に小物過ぎて辛いです。
  194. 鉄血 MAを倒したあたりから録画撮り溜めしているのですが、ちらほら聞こえてくる評価が酷くて…怖くて見る決心がつきません。もうこの先は見ないほうがいいのでしょうか?一期は大好きだったのにな・・・
  195. >>オルフェンズ   鉄華団は多くの犠牲を出し団こそ解体されましたが一応の目的たる少年兵が必要なくなり安定した生活ができる火星が現実味を帯びる終わり方をしましたね、例えそれを成すために手を組む相手がラスタルと言えども……感情に突き動かされるのであればライドのような復讐もありでしょうけど本来目指したものを追求するとを考えれば妥当なところでしょうかね、元々鉄華団はマッキーのようにギャラホの改革をしたいとかそういうわけではなかったわけですし、とはいえラスタルが完全勝利したことでまだギャラホの腐敗は止まらないでしょうからコロニーの方々などはご愁傷様です
  196. オルフェンズにおいて最初から最後まで見事安定した勝利をするかに思われたノブリス氏がまさか殺されるとは……復讐をするにしても確実な仇であるラスタルではなく判断材料の少ないノブリスに矛先がいくとは予想外ですわ、しかし今後の火星経済を安定させる上で割と重要な位置にいる人物にも思えますし彼がいなくなったことで色々波乱もおこりそうな気も、作品はここで終了ですが!
  197. ミカヅキは二期になってからネームドパイロットを一人も仕留めてない気がしてきた
  198. 妄想鉄血3期w GHを掌握したラスタルに対し、マッキーの意思を継いだアルミリアが反旗を翻すが失敗。トドの手引きで火星に亡命しアカツキと出会う。三日月から受け継いだ、生まれながらの阿頼耶識装備のアカツキがガンダムを起動…
  199. 皆さん待望のイオク様死亡シーンだけど、なんか釈然としないというか、今更感があるというか…鉄華団のイオク様に対する怒りとかそういうのが描写不足過ぎてな。マッキー側に付く際にアキヒロかユージンあたりに、そうすればイオクの野郎をぶっ殺せるんだな的なことを言わしておくべきだった。
  200. 今回の鉄血  マジかよ・・・イオク様死んじまったよ・・・完全に殺すタイミングおかしいだろ・・・最近まで中途半端に成長してる描写あったやん・・・こんな感じで雑に取り敢えず殺しましたってやるぐらいなら、もっと前にフラストレーション溜まってるところで退場させてくれよ・・・  というか鉄華団やマッキー側だけじゃなくて敵側も制作や脚本からの補正掛かってオカシクなった作品だったな鉄血って。イオク様とか振り返ってみても話動かすために想像以上にアホにされたキャラのように思えるし。
  201. >>ダインスレイヴは弾幕張ってあててるだけ そーいう人はパチンコ玉をすきなだけ掴んで2m先を飛んでるハエに当てなはれといえば1回目で当てられる人なんでしょう
  202. あれ、ファーストで言うと、ギレン君とセイラさんが世界のてっぺんで笑顔で握手してるようなものなんじゃないのか。
  203. 昭弘万歳!!昭弘万歳!!昭昭弘万歳!!
  204. >オルフェンズ ・結局、セブンスターズの爺様たちはバエルの何にビビってたのかもよく判らんかったな。
  205. >オルフェンズ 他の場面はそれほどでもなかったが、ガエリオとジュリエッタが訳知り顔で、鉄火団やマクギリスの事を語ってるのだけはどうにも受け入れ難かった。お前ら理解者面してやったった感出してるけど、マクギリスの野望を打ち砕いたのも、鉄火団のエースクラスを押し止めたのも、世間様には言えない禁止兵器様のおかげだったんだからな。
  206. オルフェンズ、本当にアキヒロだけは完璧に魅せてくれやがるな!また馬鹿スタッフがやらかす可能性考えちゃうお陰で「潰せええええええっ!」と叫んでしまったよ。まあ興奮した理由はここまでのスタッフの無能ぶりのお陰100%だがな!巨大ペンチはコレのために有ったのだと納得です。
  207. ラスタル様が民主化?え?なんで?必要もなけりゃ、世間のそんな流れも無けりゃ、そんな人物でもなく、ここまでに一切そんな描写もない。唐突過ぎてポカーンなんだけど
  208. 間抜け共が普通にクーデリア廻りでウロウロしてんのはラスタル様が見逃してんだろうしそれもテイワズジジイの取引かなーとは思うんだけどもうちょいそこは説明するべき。アホばっかにしか見えんぞ
  209. ジュリエッタさんよー、完全包囲殲滅戦やっといて大人しく諦めないと異常ですか?後ろには家族扱いの仲間が居て命懸けで守っている戦いで鬼気迫るのが悪魔ですか?こうなるから騙し討ちしろよって声が出てたんだよねぇ。言うとおりに被害甚大やんけ。味方の被害増えるから敵に逃げ道残したり色々やるのが戦争ってもんでしょ。あの地下道こそがそれ、ってんならジュリエッタの発言含め納得なんだけどその辺ラスタル陣営が知ってる描写しないとアホにしか見えん
  210. ガンダム>>基地に敵が全く取り付いてないのには笑うしか無い。MSが個々に抵抗出来ても多勢に無勢過ぎて侵攻止めるのは絶対無理だろ
  211. 蒔苗爺さんと子分のハゲは結局むっちゃ良い奴だったなあ。もっと腹黒を疑ってたのに良い意味で裏切られた。何の得にもならん状況でここまでしてくれるとは
  212. ラスタル様、なんであんなに被害出るまでダインスレイブ撃たなかったんですかね?これが有るから騙し討ちしなかったんなら分かるけどなあ
  213. 結局、暗殺した敵は一人だけですか。しかも影薄いジジイが一人だけですか ジュリエッタが生き残っても視聴者納得させるためにイオクここまで生かしてた感じがなんかなあ ラスボスもジュリエッタじゃ役者不足が過ぎる。ジュリエッタズタボロの上で数の暴力が良かったな。順番逆なだけで似たようなもんだが。まあ盛り上がったっちゃ盛り上がった最終回でした
  214. ジュリエッタさあ、悪魔はどっちだよ。お前が見てる鉄華団っていっつも抵抗してるだけだろ
  215. オルフェンズ、正に完膚なきまでに良い最終回だった。最終回だけは。うん、ここまでの過程を描き切れていれば、この結末に説得力持たせられるだけの構成であれば俺様納得の超傑作だったよ。スタッフ絶対勘違いしてるだろうけど不満は誰が死んだとか誰が悪者とかじゃないからね!単に全て説得力足りないんだよ!
  216. 一期のカルタたちの名乗りには攻撃で返したのに、最後に名乗って何がしたいんだろ?どうもこのスタッフはロボアニメの魅せ方を勘違いしてるんじゃないだろうか?
  217. ラスタル様が世界を正常化するなら、そもそも戦う必要が最初から無かったんだよなあ。ラスタル様は既得権益側であり、展開的に現状維持以外に無いと思っていたから、視聴者としては消去法でマクギリス擁護の一択だったのに。その大前提崩すのはストーリー作る仕事してるなら禁じ手だと気付いて欲しいわ。つーか世界を正常化するなら特権階級の搾取、腐敗を糾弾した革命君達を膿とまで言うもんかね?チグハグ過ぎてスタッフが過去の展開忘れて無理矢理ラスタル様正当化してるようにしか見えんわ
  218. アキヒロ君マジオコなのは、ジャスレイとイオクが組んでアニキとラフタ殺られたって認識だからでいいのかな?悪いけどアニキだけならあそこまでブチギレないよね?
  219. 進撃の巨人は普通に今でも大好きですけどオルフェンズはゴミだと思ってる。理不尽な死、唐突な死、雑な死、主人公には不幸しかない、バッドエンド、それらに耐性が無いから批判してるんだーとかいう連中頭おかしいわ。作り手の考え方が雑だから駄目なんだっつーのにね。まあ進撃の巨人も批判的な意見多いけどな!俺はアレはアレで好きなんだ!結局単に好みか!?でもあの作者妙なセンス有って目が離せない!
  220. >鉄血 大佐…。2期は無かった、無かったんだよ…。1期の後、鉄華団の皆は傭兵まがいの仕事から徐々に足を洗って、農業でもはじめて、それなりに苦労してるんだけど幸せに暮らしてるんだよ…。グシオンとかバルバトスは農耕器具の代わりに畑たがやすのに使われてるんだよ…。
  221. オルフェンズ、いろいろ突っ込みたいところあるけど、マッキー民主的組織なんて目指してたっけ?? by さだこ
  222. ガリガリとジュリエッタやっぱり付き合ってるやんけ! ところでガリガリが車いすになる描写ってどっかあったかな? とにかくジュリエッタにラスボス感がなくてまだ良かった
  223. アトラ本当に孕んでた! ミカさん1発で当てたの?火星に着くまで毎日やってたの? 後者なら同人誌お願いします(笑)
  224. お母さんになったアトラ、十分に魅力的です。再婚を考えてみませんか?
  225. 結局、なにをテーマにしたかったんだかわからないガンダムだった。IQ溶けるのがテーマだったらけもフレで充分だわw
  226. 最後まで物語の過程や繋がりが本当に苦手な脚本だったなあ。正直、1期最終話の次に2期最終話持って来ても問題ないんじゃと思う。
  227. 鉄血最終話は賛否両論だそうで。賛があるんだなぁ
  228. そういえばマクギリスのネームドキルってもしかしてアストンだけか?終盤なら助かってたな!
  229. ジュリエッタすげぇな。ミカヅキたちが瀕死になってから出張ってきて、偉そうに「なんでまだ戦うんだ」だの「大義が云々」と喚いて、あげくに意気揚々と勝ち名乗りとか
  230. ラスタル、民主化は結構だけど提案した自分が代表になるとか、うまいことさらなる権力を手に入れたようにしか見えんなぁ。元々ギャラルホルンのトップみたいなもんだったが
  231. 録画視聴だったので、ガエリオとジュリエッタのやりとりが見るに耐えず飛ばし飛ばしだったんですが、結局アルミリアもボードウィン家も言及なかったんですか?
  232. 結局鉄血スタッフはラスタル陣営が正しいものとして描いてたんですねぇ。憎まれ役として否定的に描いてたのはイオクだけだったっぽい。最終的に勘違いっぷりはラスタル以外みんなイオクレベルに見えましたが
  233. 鉄血は作り手な意図があの最後だったという以上、結局は受け取り側である我々が勘違いしてたってことなんでしょう。問題は作劇上全くそう思えないことですが
  234. 何もやらかすことなく、ただ普通に戦って死ぬだけとかイオク様じゃねえ!
  235. 結局バエルは中にアグニカの脳みそが積んであるってだけで他に特に特別な機能は無かったんでしょうか…。
  236. きっとなんとかなるって長井監督やマリーを信じてたんだ……けどさ、鉄血、こんなことになっちゃって、何だろう、全てが悔しい……
  237. マッキー回でビシッと決めておきながら、最終話で影も形もないアルミリア。まあ、マリーだからね。あの決意宣言も唐突さが否めなかったですが。
  238. ラスタル勝利は分かってたしいいんだけどさ、その後のラスタルの行動が意味わかんないんだよな。お前そういう組織改革の意思あったの?じゃあなんでマクギリスをやっきになって潰そうとしたの?
  239. ダインスレイブ・・・動かなくても動いてもガンガン当たる魔法の超兵器
  240. 復讐鬼になってたけど、成長したライドなかなかいい男じゃ無いか、ところで、成長したアルミリアの絵はどこですか?彼女の将来の方が気になるんだが
  241. 鉄血最終回後半の特にひどかったのは「結局、合法でもあれだけの改革ができたのなら、マクギリスはあれだけ思い詰めてたのは幼少期の体験に支配された社会への被害妄想」となって、最後までマクギリスがアホ扱いにされ続けたことですね。せめて、マクギリス(と道連れにされた鉄華団)のクーデターがあったから抵抗勢力が排除されたとか、改革の必然性が痛感されたという描写があればいいのに(そう解釈できなくもないが)、そういうのも一切なし
  242. 鉄血、鉄華団が壊滅し三日月やオルガが死ぬという結末自体は初期から想定してた順当なのでしたけど、そこに追い込むまでに雑な逆ご都合主義(味方の知性や積極性がことごとく低下しまくる、イオクの無能と独善を便利に使いすぎ、暗殺やダインスレイブのごり押しを多用しすぎてワンパターン)全開なのが酷かったですわ。最終話後半もむしろ、急にご都合主義的に全力でお情けをかけてもらったみたいで、かえって釈然としなかったですし。
  243. 鉄血のオルフェンズ、まあ、最後まで整合性はなくとも筋は通した……みたいな印象はある。とはいえ、不満が多いのだけれども。思えば、マクギリスが「火星の王」なんていう無形のものを持ち出した時点で歯車は狂っていたのかも知れないなあ。それが目に見えるようになったのがジャスレイってだけで、もっと前からおかしかったのだろう。もっと言えば、アルミリアに幸せは保証すると言いながら兄の命を奪う(未遂に終わったが)という本来の100%の幸福を奪いながら幸せを保証すると言い切る矛盾行為から、既に狂っていたのかも。
  244. 鉄血は後日談のラスタルの役割をガエリオがやってれば少しはましだったんじゃないか 無理か
     
       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ